スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やらない夫とまどかタイタス 没過去ヒロイン

目次 現行スレ

286 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 771c-8b5d) : 2019/01/29(火) 18:53:07 ID:zQMsXkOE00
┌─────────────────────┐
│やらない夫とまどかタイタス 没過去ヒロイン     │
└─────────────────────┘
────────────────────────────
   作品開始の10年ほど前
   やらない夫がE.D.Fに所属していた頃に出会った
   その少女は「ジャック」というコードネーム呼ばれていた
   宇宙人の血を引くため誘拐され怪獣の遺伝子を組み込まれた
────────────────────────────
                ,.. -‐   ̄ ̄  ‐-..、
            /⌒ヽ__ /   ,.. -‐……‐- \
         ∧____彡、   /     _   '"⌒>.、
           _(\___/___}ー/   / /       |:\
        〈/\ _//   /:. /  /::.       |:. :.、
           \/\//  ::. /:::./  /::..  /::..       | ̄ ヽ
         |//⌒¨¨7::. /:: /| /ヽ、 /::.  j}      |   }
         ∧/    |::. |::.≫≠ミ、У::..  ハ:.    |   :′
      -=彡イ|       |::. |::.| ん)C 〉 |:. /-‐‐ ; |  | /
          丿|       |::. |::.l 乂゙ソ  |/,斗=ミ| /::.| || /
       /  |      |乂 >         {じ) ノ/: /|:.:八
        ⌒¨゙ヽ|     |(⌒\メ     , `^, ´::. /_//
           ム       |∨/⌒   rァ   ,ノ:: /  /
                  | ∨/>-   -‐ 从/    /
              }      } }\ニ〈=‐<. . . . .   /
.              }      }∨/>r‐┐〕iト _. . /
               {         |ニニΤΤニニニ)h、
               乂       |ニニΥニ=r''" ̄|ニニ= _
                    {|ニニニニ_\ヽ |ニニニ\
                ヽ    /ニニニ二二ニ ̄l=ニニニ二}
                `、__/ニ\ニニ二二ニニニ=、ニニ二;′
                〈ニニニニ\ニ/|ニニ/===>--ム
                   \ニニニニ| /= ニ-‐…〈-//〉//〉
                   \ニニ/-‐////>''"´  ̄  ̄ ヽ
                    Υ///>'"
                        \/             }
                         }                  }
                      ___   }                  }
                      ///ミメ、/}                 {!  }
                    / _////// /                 ′ }
┌─────────────────────────────┐
│コードネーム ジャック(出典 Fate/Zero ジャック・ザ・リッパー)    .│
└─────────────────────────────┘




287 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 771c-8b5d) : 2019/01/29(火) 18:54:28 ID:zQMsXkOE00

────────────────────────────
   やらない夫が研究所で発見し
   怪獣を憎む、しほの手を汚させないため
   自らの手を下そうとしていた
────────────────────────────
´                  \
 ./                、   i.  ヽ
. ,'       .|          }:  |   .゚:,
..{   .l  __| _      ム.__:l.   ∧
 ', _,斗'"  V        /l|. l`     ∧
  V l 、   |V     ./ l ./!     i
..  ∨{ \ l '<    / ,x≠斥ァ .i    !
 、 ffん弐ハ|  ヽ,/ イ弐ハ}〃 '   l .!
  、. 代.x‐ア      ゞニア ' ./  ハi!
ヽ   ヽ:.、¨´      、  |/ /  :′|.       私を撃つの?
-ヘ.   `ト\         厶イ i /\.',
|:.:.:ヽ.  iィ'     (_ )   イ:.l ./|/.   `
|:∧:. \|:.:.`=ー‐, ‐ォ匕:.:./|:.:l/ /
‐一ヘ!-=ニ三ニ(≦三,'  ̄`ヽ
⌒y   `、ニ三三三ニ=|   .{.(│
.ノ,'    lニ三< >三l.   ヾ |
"    .lニ三ァー一f三ミ、i .′
     |ニ三\_,/三ニ=∨
.   /  ′ニ三三三三三l|
  /!  /rニ三三三三三三!
. / =彳rニ三三三三三三|
/  、;;!ニニ三三三三三三|







    , -'┐、
    | ○│ "'- 、            ___
   │o │"'- 、 "'-、        /ノヽ、  \
      ̄"'- 、  _,._ ヽ       (●)(●)    │
        | |"'__,_,( '')~`、      (__人__)    │
        ヽ_ヽ、, -'", (' ) \   │⌒´     │             ・ ・ ・ ごめん
         ヽ'"____, -' (_)  │"'''- ..      /
         ヽ___,,.._,.-( _)  │     "'''-._ } _ _          キミは危険なんだ
          ヽ__,_,., -('",)  │        "'- 、    ヽ
          ヽ└, -_   /                 ヽ
               "'''- .._                 /
                    "'''- .._         , -'
                      /  /"'''- ..____, -'"
                     / /         │
                     / /          │
                    //           │
                    /            │

288 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 771c-8b5d) : 2019/01/29(火) 18:55:56 ID:zQMsXkOE00

────────────────────────────
   しかし、結果は助けだすことに
────────────────────────────
                      人ニニニニニニ _  ‐=…=- _
                    )\ニニニニ/  丶  丶   }h、
                    人ニ\ニ_「⌒ヽ  、 \  \   `、
                   /ニニニニ/ノ   \ \  \  ヽ   丶
                 _/ニニニニ 「(   〈  斗=- ミ  \      \
             _ -ニニニニニニニl    ', .}  \(\  〉 .l   (  `、
          _ -ニニニニニニニ/〉 r、人    |)/ ィ笊豸⌒ア 人    \(
          /‐=ニニニニニ\.ノ〈_/i:ハ )ヽ / _ノ   Vツ/lノ../  丶(  \
         ‐=ニニニニニニニ{i:i:〈i:i:i:i:Vし \f芯   ¨´/:ノ/ __ノ 人\(⌒ヽ
        {‐=ニ′ニニニニ=人i:i:i:i:i:i:i:∨⌒ヽ ゞ''  _  ∠ 人>‐‐<  \(⌒
           Vニ/ニニニニニl|ニヽi:i:i:Y⌒\ rfへ y v::) / ___ノ::::/ ∨⌒
            Vニニニニニニ.l|ニニ` .ノi:i:i>)) 〉〉 〉=‐  }<:::::::::(\(\‐‐┐./
            Yニニニニニ‐i|ニニ ∧i:i/⌒¨\/(-_\ノ   ̄ \\ \ V
          ‐=ニニニニニi|ニニニ V、(⌒7(   〉--.\_ -〈\(=\\ニ 〉
           ノニニニニニニi|ニニニニ \ /( ヽ./\_ -ニr‐‐‐┐⌒Yニニ /
         {ニニ‐ .:::::::::. ‐=ニ 「 __\ニ ニ=‐=ニ∨。s≦-_{{-_-_}}-_〈\ニ/
         ニ‐.::::::::::::::::::::::::::::::::::|〈i:i:i:i:i\ニニニニ}>  ⌒¨¨¨¨¨\^\〉′
       。s≦:::::::::::::::::、:::::::::::::::::::| .Vi:i:i:i:i:i:\ニニニニ〉i:i:/i:i:i:i:/i:i:i:/〉 \〉
    . : ´::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::人 `、i:i:i:i:i:i:\ニ /i:i:/i:i:i:i:/i:i//⌒ヽ(
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::/ YV:::::::::::::/⌒ヽ ``~、、〉〉人i:/Li:i:>‐===‐< V/,
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  l V:::::::::′  ≧s。   / ̄ ̄ //ニニニニニ\\〉
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′ | l∨:::::l   /⌒¨¨¨´    く  \ニニニニニ/  .〉
:::::::::::::::::::::::::::::::::/:/  ! ! `、:ノ               \   ̄ ̄   /
:::::::::::::::::::> ´::::::/    l 〉\   {               .≧=‐  ‐=≦ l
:::> ´:::::::::::::::::::/   ノ ノ //::::} }h、                ハ     |
::::::::::::::::::::::::::/   ´  / /人ノ (                 /i:.
::::::::::> ´  ∧         ⌒ヽ     丶               /i:i:il  .:′
 ´     / ゝ __ ィ(ニニニニニニ\    .\        ..::i:i:i:i:i:|  .:′
              }ニニニニニ ⌒ヽ     ニ=‐‐‐‐=ニi:i:i:i:i__ノノ /
             /ニニニニニニニ \         \i:i:i:⌒i:i:′  |
                ′ニニニニニニニニ=‐ _      ``~ノィ(ニニ|
            {ニニニニニニニニニニニニ=‐   ‐=ニニニニニ|

289 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 771c-8b5d) : 2019/01/29(火) 18:57:09 ID:zQMsXkOE00

────────────────────────────
   結果的には助けたものの
   罪もない少女に銃を向けたことに やらない夫は苦しむ
   この辺りが女性に対して消極的な理由な一つだったりする
────────────────────────────
              ── 、
.           /        ヽ
          ,′       `、
          |    _      ∨──-┐____
          /y^YヘハLヽ  f\ , \</______/|
         人! .| ト、ヽ\`ー,’ 〉}/ /:::::`-<__////Y/ |        ボクはなんてことを
        /::::::^ゝへ_ `  ___ィ_/ /:::::::::::::/:::::\/ i//|
        .j::::::::_ムュー、\/:::::::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::Y:i//|
       /:\/.::::::::::::::〉〈::::::::::::::{::::::::::::}/::::::::::::::::::::}:|//|
        }:::::/::::::::::::::::イ:::}:::::::::::::::{::::::::::/:::::::::::::::::::::,' |//|
:x、     //::::::::::::::::Λ{;;;|:::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::イ./|//|
.  >x、  }':::::::::::::::::::/::::N;;;|::::::::::::::::V:::::::::::\___/ |/|//|
> x  >ヘ::::::::::::::::/::::::::::V|::::::::::::::::::V::::::::::::\::/..:::i/|//|
ZZZ>>x  ゝ..___, ハ::::::::::::::{::::::::::::::::::::'.::::::::::::::7::::::::{/|//|
ZZ/ /ZZZ>x    >x、::Λ:::::::::::::::::::}::::::::::/::::::::::|/|//|
Z/ /ZZZZZZZ>x     >';:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|/|//|
< \ZZZZZZZZZ>x、    ゝ::::::::::::::ィ:::::::::::::::::::::::|/|//|
  `゙<` <ZZZZZZZZ >x、    ̄>x、:::::::::::::::: {/|//|




´                  \
 ./                、   i.  ヽ
. ,'       .|          }:  |   .゚:,
..{   .l  __| _      ム.__:l.   ∧
 ', _,斗'"  V        /l|. l`     ∧
  V l 、   |V     ./ l ./!     i
..  ∨{ \ l '<    / ,x≠斥ァ .i    !
 、 ffん弐ハ|  ヽ,/ イ弐ハ}〃 '   l .!         自分を責めないで
  、. 代.x‐ア      ゞニア ' ./  ハi!
ヽ   ヽ:.、¨´      、  |/ /  :′|.         あなたはわたしを
-ヘ.   `ト\         厶イ i /\.',         助けてくれたんだから
|:.:.:ヽ.  iィ'     (_ )   イ:.l ./|/.   `
|:∧:. \|:.:.`=ー‐, ‐ォ匕:.:./|:.:l/ /
‐一ヘ!-=ニ三ニ(≦三,'  ̄`ヽ
⌒y   `、ニ三三三ニ=|   .{.(│
.ノ,'    lニ三< >三l.   ヾ |
"    .lニ三ァー一f三ミ、i .′
     |ニ三\_,/三ニ=∨
.   /  ′ニ三三三三三l|
  /!  /rニ三三三三三三!
. / =彳rニ三三三三三三|
/  、;;!ニニ三三三三三三|

290 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 771c-8b5d) : 2019/01/29(火) 18:58:41 ID:zQMsXkOE00

────────────────────────────
   しばらくはE.D.Fに保護され、やらない夫と暮らすことに
   大人の女性とロリとダブルヒロインw
────────────────────────────
.             \_____                \
      /         /⌒
.     /⌒      /   /                  ヽ
..    /     i /  /  |.    /  /  ー=―――
    '      |/ :i 7⌒ |   /   /     ⌒\  :
        |   |_| ∧,   | ./ ,/⌒ 7冖 | /     \}     お兄ちゃんって呼んでいい?
    |: |  l∧ 圦 于ミx',  }∧/   /il  |/       ;
    |/|  /  ', .|. 上:::り \ソ"≫于示テア         /
.    /^\   ∧{ :::::::       上::::り/ /   .;  l
      |:', /  {ィ´        ::::::::|!/イ"  / /   |
      |/\|:  \   、 _     /  / / }/}/\|
.          \ハl个:..       ,/ /  /ノ/ 〔
           | ,/^)ー┐]三三//  ̄ /  ./
         /レ___  jf弌三三//j/}/}y'
      / {/ニ=- \三《斗'》三', ̄入
     / く⌒\ \ \三三三三{/ \





                  _  -----   _
             _...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....._
            /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
           '::::::::::::::/:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           '::::::::::::::/:::::::::::::l:l::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.
           '::::::::::::::/:::::::::::::::l:|::::::l::::::::::::::l:::::::l::::l:::::::::::.
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::l从_」l:::::::::::ハ::::/:::::l::::::::::::l
          |:::::::::::::::l:::::::::::::::::|rァ心ミ≧= Lリl/::/::::l:::::::'         本当の兄妹のようじゃないか
          |::::::::::::::::::::::l::::::::::| `弋沙ヾ     ニ=‐7::::/
          |::::::::::::::::::::::l::::::::::|          込刋/::l/          じゃぁ、わたしはおねぇちゃんで
          l::::::::::::::::::::::l::::::::::|        、  //
         .'::::::::::::::::::::::::::::::::::|         ′ /::
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|      r ァ  /:::i|
        .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、         /::::::i|              ..γジャック ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        /:::::::::::::://l::::::::::::::::::|  > , __ .イ::::::::::::i|               |  は?何言ってんの?      >
       '::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::.'   /::::::::::l:::::::::::::i|               ゝ______________,ノ
      /:::::::::::::/::::::::::::::::::/::::/‐-、 ハ_:::::::::l:::::::::::::|
      '::::::::::::::/___;;::-‐''l/   rヽ{  `ゞ:l:::::::::::::|             ダメっすか ・ ・ ・
     /, -''"//////l////ム    /  l、ヽ ハ::::::::::/
    '///////////l/////ハ__/   ゝ ',〈、 Vーア_
   /{//////ハ//└──z--/\   | | / 〉/\/ヽ      ┌─────────────┐
   '::::|////////l}///</////////\ Y l l}-=ニ/|/}   ← │※ 仇の怪獣を撃破後の   ..│
  /::::::|////////l}//////〕iト. _//////\Y l}///,|/}      │   きれいなしぽりんw     │
 ,゙::::::::|////////ハ///////////〕iト. _///\l}///∧〉....    └─────────────┘
 {:::::::::|////////∧Y'//////////////////Y/////∧
 |:::::::::|//////////{l///////////////////l}//////∧

291 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 771c-8b5d) : 2019/01/29(火) 19:00:07 ID:zQMsXkOE00

────────────────────────────
   治療の目途と本当の両親の発見により
   そんな日々も長くは続かなかった
────────────────────────────
                      ̄ ̄  ≫x
                  x≪            \
               /                    ヽ ヽ
              /                  ', ',
          ー‐.´/       |        i
                      |l      } .|l }
                   ハ从      }-从ハ .|   |   ',
               i i   //__∨    // 〃 ∨   l ヽ       やだ、お兄ちゃんと
.            ,'  ',   {{ 芹笊', 、 /芹f苅ヽ}      ',\i     やらない夫と離れたくない
          /ハ  ',  .c弋zツ \{∨ 弋zツっ   / i  i
              レ{ハト、 ∧. /////'////}}// /  ∧ |\}
                レ'{/从 {乂  マ ̄ヽ  u 彡イハ从リ
               ヽ}ヾ从≧ュ  x≦}从  ル'
                  x≪ノ    ≫x
                   ,ィf ´  》(  ',  /__ / `  、
.                 /ノ}  / ∨{{二}}、/ i    /∧
               { ノ  // 〔>ーヽ 〕 } }   l l .}
              |´  //:::::::::::::::,':::::::::::} ', .i 乂__}
             f}_//_:::::┌―‐┐::::::}:::ヽ.|







               /  ̄  ̄\
                 , '       \
             |         |
                | .        |         いいんだコレで
               |         |
             |         ,.          幸せにな
                ',         ,.
              ヽ_,'________r
                  /:::::::::::::::::::ト,
                /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ;,、_
            __,,./"" :::::::::::::: ' ,:::::::::::::ヽ,、
       / ..::\ ..:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::: !:::ヽ
      / .::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: i::::::.`
      l ;ノ:::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: !::::::::::i
     く  :::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::: イ::::::: {
        l ::::::::::::::::ヽ;;|:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::: |:::::::::
      l  ::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::: |:::::::: i
        l| ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::: |::::::::: |
      l ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i.:::::::::::: |:::::::::: i

292 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 771c-8b5d) : 2019/01/29(火) 19:01:48 ID:zQMsXkOE00

────────────────────────────
   そして、別れの時
────────────────────────────

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\_ ノ
              /               \
             /          ヽ    \
            /./      ./   {      \   .∧
           / /   ─-、/   __    ∨  ∧
       ./   /    / ∧     | \ `ヽi  i   ∧
      ` ̄ }'    ./{/  ∨  |  ∨ .}  ト   ∧
         /|   i  {==ミ  ヽ r===ミ∨   !    {           大人になったら会いに行く
            / 从{ ∧  '      ノ ∨ ./  ∧ト、
        / ∧ `トヘ  _   / / ∨      \.         だから待っててね
          厶イ ∨ \  {´ `ヽ`7   /{   } ̄ ̄´
          {/ ∨ ト \_ーイ_/ /  ∧  |
           \{\{/    / |厶イ  \从{ \{
                  {{   / { { / ./ /\
                 |   / 厂∧/  /  {人
                 | .// ∨ ∧   /  .{ { ヽ
               ∨   ∧_〉 |     ヽ\}
               / ┌─┐   |  i     |
                 〈  ∧_/    .|  ト<_ イ
                 ∨       } 人 |> //イ{
               ∨      .|    寸i__/}
                  ∨      {__  }    .ト、
              /⌒≧二二二人二ユイ^Y   |  >──┐
              ∨//^Y\-┬=≦八   |   |  \\_〉 }\
                \ト厶 } ハ / /} | |  .丿    >─ ´  \
                   ⌒マ>─────<  _/       }
                     ∨ ̄ ̄\`\ ̄ ̄≦_ 、          |
                      / ̄ ̄\ \ ><⌒\\      /
                  /       \/         \\__ ./




               /  ̄  ̄\
                 , '       \
             |         |
                | .        |           ああ、またな
               |         |            ・ ・ ・
             |         ,.            クリス
                ',         ,.
              ヽ_,'________r
                  /:::::::::::::::::::ト,
                /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ;,、_
            __,,./"" :::::::::::::: ' ,:::::::::::::ヽ,、
       / ..::\ ..:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::: !:::ヽ
      / .::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: i::::::.`
      l ;ノ:::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: !::::::::::i
     く  :::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::: イ::::::: {
        l ::::::::::::::::ヽ;;|:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::: |:::::::::
      l  ::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::: |:::::::: i
        l| ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::: |::::::::: |
      l ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i.:::::::::::: |:::::::::: i

293 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 771c-8b5d) : 2019/01/29(火) 19:03:10 ID:zQMsXkOE00

────────────────────────────
   あれから10年、約束は果たされていないが
   近く登場することがあるのだろうか?
   過去編ヒロイン「雪音クリス」
────────────────────────────
      ,ィ   /           、、 \ 丶
     /  //,     ヽ\ \   `ヽ、 ヽ \
      ,'    ,'     l  ! ヽ \    \ '. 、ヽ
.     |/  ,' l .i      ! | ト  }、  ヽ      \ ゙\ヽ
.    /.  ,' | .!    | j .l ∨ ! ヽ_,.. !     ヽ ヽ\、
    /   |  l λ   l/  j  !ィニ´ヽ |!    ヽハ i  ヾ
  / /  i{ λハ   ! / イム气㍉;ァl      |、. }. '  |
  ,' j   ハ ィ弋ニ、、 ∨  ノl:カヾi! ," !|     l Ⅳ |             まってろ、やらない夫
  |. ∧ l ! ,ヽ| ,ィ!チ气 \\  ヾじソ,  /      } !'. ,'             もうすぐ会いにいくからな
  ヽ|. ∨ !/ ヽヾヾ;じi  `゙'丶 "´ _ノノ   .l ,'/ !/
   ヽ、.W  \\ ゞ'" j!    ー''イ    |/ | ∧
     l i   ヽ_ヽ、   __ ,. '   { / / ,イ 从\\
     ヽ ハ    ヽ、       /!. | ./ ハ|\!.  \\
      ヾ ヽ、、 ヽ ≧=- ..__,ィ"  ヽ! !ィ-''ヾ  \  \\,.--..、_
          `\ lヽゝ }j/ ハ-‐'''"ヽ{ _,.-ゝ、_ >‐ァ圭三三ニ㍉、
            リ   j.,' ./ }、_..-‐'":/:::::_,:-::|  j三三三三三ニ
          _   _l/_/,≦i!:::::::::::::/_::-''´:::::::j  佳三三三三ニ
         ,:乍三三7/`ー、i!:::::::,:イ"´:::::::::::::::::::}  l三三三三三ニ
         ,;佳三ニ7"./:::::::::::::::ヾ/':::::::::::::::::::::::::::{  {三三三三三ニ
       ,イ三ニニリ' /::::::::::::::::::/|!::::::::::::::::::::::::::::::::l  l三三三三三ニ
      ,イ三三三|  l/:::::::::::::::::l!ji!:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヾ三三三三三
┌─────────────────────────┐
│ジャック改め雪音クリス(出典 戦姫絶唱シンフォギア)   ....│
└─────────────────────────┘
────────────────────────────
   やらない夫さんにとっては、トラウマとかいろいろあるんで
   出るとかなり波乱となることに本人自体はいい娘だからw
────────────────────────────
                                        To Be Continued.

294 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 771c-8b5d) : 2019/01/29(火) 19:04:17 ID:zQMsXkOE00

ジャック(出典 Fate/Zero ジャック・ザ・リッパー)

      >   ̄ ̄⌒≧s。
     /. .    \   ⌒ヽ\
   /      ヽ 〉 、    \ 、 /
     '      )/.  \      ∨
   ′ {  ′        \   人.}
   {       ハ 、    }  .ィ ⌒ヽ
   :. 人|i  / 八 \  ノか..} ノ\(
   ∨/ 八 斗r= か )/ Vリノイ 乂丶
  _ノ〉  人\. 乂ソ   ,  ¨´ノ Y ⌒´
  _ノ八   、 \"""  。  イ(^7
  `⌒7\(. \ ≧=‐‐ ィ(>─=ミ
       丶/⌒¨¨{\i:i://i:i:\  Y
       Y ))  :. {i:i:iYi//^7i}h、
         人∥  `、i:iY≧s。《i:i:i:i:i:i:ヽ
         ⌒ヽ  ___\i:i:i/{i:i:i:i∨i:i:i:i:i:}
              <〉イ^ 、リi:i:i:i:i:。s≦ハ
           \/(/(.∨‐=≦>''"i:i}
            `、/(.∨ ̄i:i:i:/\人
               /(`、i:i:i:i/ :. \〉
              ∧./( ',イ.  }  人
              /.八 /(..',  j{  ⌒ヽ _
             /  \/(`、 ´      ⌒≧s。
           , '      \==\    //  /ニニニニ=‐ _
          /ヽ  __ \==ヽ__/   /ニニニニニニニニ=‐_
          《i:i:i:〉〉´¨¨¨¨¨`ヽ∧==`、i/    ‐ニニニニニニニニニ=‐_
            ∨//       `、==∧    ‐ニニニニニニニニニニ=‐}
          {∨    > -=ニV===',  {‐ニニニニニニニニニニ.人
          /\  /ニニニニ ∨= 人≧s。 __ >=───=≦ ⌒
            {i:i:iノY‐ニニニニニニ∨、\__)
           \Vノ‐=ニニニニニニ-_^ `´
            `^、‐=ニニニニニニ-_
              、\-=ニニニニニ-_
               \.\‐=ニニニニ-}
              ⌒>`⌒ヽニニ‐人
                 ≧=‐ =≦⌒
┌─────────────────────────────┐
│地球人だが先祖に宇宙人の血が混じっているため           ..│
│悪の組織に誘拐され、怪獣の遺伝子を組み込まれる           .│
│怪獣化するはずだったが組み込まれた怪獣が平和を望むため     .│
│怪獣化せずに落ち着いた                         ......│
│ただ、経過などを確認するためにE.D.Fで保護されることに    .....│
└─────────────────────────────┘

295 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 771c-8b5d) : 2019/01/29(火) 19:08:33 ID:zQMsXkOE00

雪音クリス(出典 戦姫絶唱シンフォギア)
                      ,. -  、
                     /'´ ̄`ヽ\
                      -ヽ)-   、 _
               _ ,.'´/l> 、/ l\\:::::::>、
             ∠::::::厂 Y /l ̄.::T ´l\ 〉'´,. .┐|
            「 r‐ ミ| / ̄ヽ::::::l:::/ ヽl ィi〈 <:_:_/:/l
             ヽヽ、 /N:::::::/ i`¨´ 、ハ_,lハl >-- '.:::∧
             \/   ̄l ,.ハl l.: / ノ斗zx l::/7.::::/.:::|
.              / l.:l   'N 人l::l/  ri乂)l〈l マフ_ :/
                 ∧l  :!:ノ  __Vl   `¨,,,ノ/>',. ┐l′
.              〈<^ >、\〃     /)   l〈<__ ノ/
              \レ:.:.:T i、 '''   ー '′  l `T ´> 、
           ,. ィZ>r┴..、V  ∩、 _  イハl:ノ ` マ> 、
        ,. ィZ>    /¨ ヽ:>‐┤! /\  ハ7ァ、\   ` マZ>、
       ,.ィZ>     /l  〈::¬:l:::〉::TニYフV:/   ヽ\   ` マZ>、
     イ>'       // ∧   YニフV-'´,.-{}- く     l \\    ` マ>、
.    ,f,′     //l 〈 〉、__lハ:::::::l ̄  v └ 、V /、 \\     マハ
.     ,f'     /.:/  \「..`...ァ'...〉7′  ::    l l_ri !    ヽ ヽ     マハ
    ,f/l      !:/      |../.....//ヽ、  .ハ    l l / l    l l       マハ
┌──────────────────────────────┐
│怪獣の遺伝子が組み込まれていた間は成長が止まっていたため   .....│
│二十代前半ではあるが肉体年齢は少し若め                ...│
│身体能力が高くなったうえ、宇宙人の特殊なアイテムが使用可能で   .│
│とある研究機関で訓練している                          │
│将来はやらない夫と世界を守りたいと考えているが ・ ・ ・         .│
└──────────────────────────────┘

297 : ブエル ◆IAS5c0a1LA (ワッチョイ 771c-8b5d) : 2019/01/29(火) 19:13:10 ID:zQMsXkOE00
ヒロイン増やせないんで
多分出ないであろう過去編のヒロインのクリスさん
いかがでしたか?

過去編のヒロイン案は島田愛里寿ちゃんにして
成長後を島田千代さんにする案もありましたが
島田千代さんのAAが少ないので断念w

では、あとは適当に感想とかいただけると励みになります

次スレ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1543954893/

299 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ 95d5-93a1) : 2019/01/30(水) 02:48:11 ID:bSogHJEI00
おつ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • アカガネ山のやる夫 お話その8:ありえたはずのIFの未来 (11/21)
  • アカガネ山のやる夫 お話その7:誕生日プレゼント (11/21)
  • アメリカンヒーローアカデミア 38 (11/21)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第15話「闇のクリスタルを求めて新たな世界へ!」 (11/21)
  • 国際的な小咄 5999 バッサリ! (11/20)
  • 国際的な小咄 5998 二宮尊徳の知名度 (11/20)
  • 国際的な小咄 5997 インドでのアルビノ (11/20)
  • 国際的な小咄 5996 ポパイとかいう畜生 (11/20)
  • 国際的な小咄 5995 嫌いではないんだ……だけどな…… (11/20)
  • 新月の夜の幻葬読書会 86 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その12 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その11 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その10 (11/20)
  • 国際的な小咄 5994 日本の野党さんは…… (11/20)
  • 国際的な小咄 5993 いつもの中国 (11/20)
  • 国際的な小咄 5992 小池百合子がただのおばちゃん? (11/20)
  • 国際的な小咄 5991 イッチは別に力がないキャラが嫌いなわけやないんやで? (11/20)
  • 国際的な小咄 5990 技術の進歩じゃーっ! (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第九話 「反逆の牙への鎮魂歌」 後編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第九話 「反逆の牙への鎮魂歌」 前編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第八話 「白銀と白金」 後編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第八話 「白銀と白金」 前編 (11/20)
  • アメリカンヒーローアカデミア 37 (11/20)
  • 国際的な小咄 5989 ヤギの乳 (11/20)
  • 国際的な小咄 5988 最近の中国歴史ものの人気は (11/20)
  • 国際的な小咄 5987 歴史修正主義 (11/20)
  • 国際的な小咄 5986 証 (11/20)
  • 国際的な小咄 5985 ワイマール時代の失敗 (11/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その11 (11/20)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(47) (11/20)
  • 賭博黙示録 ゼナ 6(完) (11/20)
  • 国際的な小咄 5984 民主三年間 (11/19)
  • 国際的な小咄 5983 気合が入った……? (11/19)
  • 国際的な小咄 5982 アメリカって、怖い(白目) (11/19)
  • 国際的な小咄 5981 あ……この土地、イギリスほどじゃないけどヤバイ…… (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その9 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その8 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その7 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その6 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 後編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 前編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第六話 「Urban Fight !」 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第五話 「開催! N1グランプリ!」 後編 (11/19)
  • 国際的な小咄 5980 平均年収減った? (11/19)
  • 国際的な小咄 5979 朝ニュースを見て思ったこと (11/19)
  • 国際的な小咄 5978 サウジの時計の針が動こうとしている (11/19)
  • 国際的な小咄 5977 中国人に一万円を紹介する (11/19)
  • 国際的な小咄 5976 昨日のコリアンとの電話 (11/19)
  • 正義の味方 左衛門 第拾弐話「私が見極め、”俺”が、選んだ!!」 (11/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ