いきものがかりたちにき 第九話 遺伝子組み換え【生命倫理の話】

目次 現行スレ

235 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/01/28(月) 18:02:35 ID:bPmk8R5cMM


第九話 遺伝子組み換え【生命倫理の話】




   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ
|    (●)  (●) |   ……
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \


 こうして生き物を分類していると、いつも思う


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    教授、これは恐らく東日本のサバかと
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


 果たして、生命の根源に我々人間『程度』が立ち入っていいのかと


                  -―‐-
.            /       `ヽ
            ヽ/u     /     \
.         Σ /r\   ィ⌒ヽ u  ‘,
.         / 乂_ノ   乂_ノ     │
         {"  (__( _ノ_       /    ええっ!?
.         _\ |7^^^^^^V}   _/
     r'´_ヽ┐> ----‐┘ ≦__      でもアニサキスの入り方的に東日本のサバなのでは?
      | --、〉ソ           `ヽ
      人 ー_У
.     /   /   |
   /   i   /
    {    }  /|
    ヽ___// |


 生命というのは、まさに芸術だ

 生きているというだけで美しく、そして、気高い




236 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/01/28(月) 18:02:51 ID:bPmk8R5cMM



            , -―ー- 、
          /ノ  ヽ、_  ヽ て
         '==   ===   、 そ
        ' =    ==   l
.       {  〈_,ィ、_,ノ      }
        、.  レ'_,ノ     .. ノ       地図を見ろ?
         >        <、
        / ー―- .、   r 、 ヽ、
.      `ー―- 、_ノ   l  \  \
.      ,'           l   ヽ _,ノ    そんな剣幕にならなくとも……
.       l          |
.     弋           イ
.       | /ー ―一、 |
         し       、_,!


 かつて私は、そんな生き物の芸術に魅せられた


 今でも覚えている


 初めて、蜂を解剖した時だ


 これが雌であり、それでいて雌の存在意義である生殖行為ができない


         ____
        /     \
      /  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |      (__人__)     |
     \     ` ⌒´     /    そっかー……太平洋側か否か、だから大分かぁ
      >    / )ヽ   <
      (  \ / __ハ ) /  )
      \  ゙  /ヽ ゙  /
         \_/   \_/



 その時、私は思わず呆けてしまった

 なぜ、わざわざ雌として生まれるという手間を犯してまで生まれるのか理解できなかった

 雄として生まれてしまえば、精子を出すだけなのだから負担がかからない、そう思った

237 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/01/28(月) 18:03:06 ID:bPmk8R5cMM



 _ _   ___
/ ) ) )/ \  /\
{   ⊂)(●)  (●) \
|   / ///(__人__)/// \
!   !    `Y⌒y'´    |   じゃ、次やってみます!
|   l      ゙ー ′  ,/
|   ヽ   ー‐    ィ
|          /  |
|         〆ヽ/
|         ヾ_ノ


 だが、師は言った

 卵管を使って彼女たちは毒を出すのだ、と


 自分たちの巣という未来を守るために、彼女たちは己の遺伝子を残すことをあきらめた


「尊い自己犠牲ではないか?」


 師がそういったことは、今でも覚えている


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /     では、次の同定が終わったら声を掛けますね!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



 今目の前にいる私の弟子は、私が感じた生命への畏敬を感じているだろうか?

 私が、今恐れている遺伝子についてこの弟子はどう考えているのだろうか?

 考えても詮無きことだ、だから私はこう声をかける

238 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/01/28(月) 18:03:29 ID:bPmk8R5cMM



                    -- ミ
               /   {} {}丶
              /           ',
                       }
           {            /
           ノ(●)       Λ
           /      (●) { ',     「(_ノ^^Y
        _  {             }  ゙、___,.ノ    ノ
     (_  人    r…、  ノ  \     _、+''゛
        ,ノ />、 ___|  {        _、+''゛      うむ、がんばれ
    ( ̄  ノ   {   }  乂      ∠__
      ̄     }   { 「\)   '"´       }
           }  {__j/      ̄{      }
            /   /       乂ノ^\ノ
.           /   /{    )       ',
          /   /  \  〈       {  ',
.          {  {    \ノ         ', !          -…-ミ
          {{{^)ノ     {     ',   \}__,、丶`      ⌒\
                 )    /\          ,、丶`
                /    /   \     ,、丶`
                   /      /    |   ゙'''…
                   {    /    .}   ノ  )
                   {    /     └― ''゛
              r‐'′  ='゙
               ̄ ̄


 ああ、弟子よ


 君は今、技術と倫理のせめぎあいの中でもまれる時代を生物学者として生きるだろう

239 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/01/28(月) 18:03:56 ID:bPmk8R5cMM



  \  \                        /  /
.    \  \                    /  /  r 、
.     \  \                     /   (_ノ  ノ
        \  \       -…… -=-/     _/
 (  \    }   `` ーニ''゛             ̄ニ=、 ヾ
.  \  \__メ    _-~               -
.   \     ノ^ ア                 =
     \__彡   /                  =
           ∥                     =
            {{                     ニ
             {{       … ミ       … 、三
            {{           }     {    }ニ{
.            {{      乂 (迯)ノ   __ 从 (迯)ノニ{
            ゙;      `¨¨´   ^~'''^ `¨¨´ー=ニ
            ∨                    -=ニ{   _   ……
            }                 -ニ{/////ヽ
 _ ,..,, _     彡シ  /                -ニ///// ハ
         ̄ ̄ /   /{                  -ニ,//////}
       /   /   ./Λ                  ニ}ハ////}.
         /    /Λ                ニノ  {/// }
       /{  /       /Λ        {} {}   -= Λ 乂/ノ
     / 乂_/       ///\                イ//Λ
___彡      /         /////7ァ=-    ---=彡  ///Λ
       /          { //          : : : : : /////Λ
        {                         : : ///////Λ
        : :. .     >-‐''" ̄ ̄"'つ_    ///////Λ
       ;′ `、: :. .          ̄ ̄ __)   ///∨///}
.      {    `、: :. .           __ノ   /// }////}
.      {    `、: :. .          __ノ    //{  乂//ノ



 かつて、遺伝子組み換えという技術が出たとき私はついつい教会に行ったことを覚えている


 神という存在は、果たしてこのような生命をいじる行為を許すのか


 それを、無性に問いたくなった


 だが、結局のところ答えは帰ってこない

240 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/01/28(月) 18:04:23 ID:bPmk8R5cMM



                   〈 ⌒∨                   /⌒ 〉
                 Λ   ∨                  /   /
               Λ   ∨                     /   /
                  Λ   ∨                   /   /
                 Λ   ∨               /   /
                     Λ   ∨            /   /
             (⌒\  Λ   ∨              /   /   /⌒)
             \  \___ノ   ∨   ___  /  八_/ /
                    \          ∨"´ ̄    ̄/       /
                  `¨¨´ Λ   }        {   / `¨¨´
                     /Λ__ノ          乂_ノハ
                       /      ____     Λ
                             -=三三三三三=-
                       {    -=三三三三三=-   }
                       {    -=三三三三三=-   }
                       {    -=三三三三三=-   }
                       {    -=三三三三三=-   }
                     从    … 、 .三三   … 、 从
                       { ● }.三三.{ ● }
                          につ__,ノ 三三 乂r―っ′
                //  {      -=三三三=-Τ「  } ∨ 、
                 、丶` /  {      -=三三三三= | |   }  ∨ `ヽ、
          、丶` ----./   {    ーニ三三三三三ニ| |   }  ∨----`ヽ、
      、丶`   ------./    {   ーニ三三三三三三|├ ...}   ∨-----  `ヽ、
   、丶`    --------./    {       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| |   }   ∨-------  `ヽ、
/      ----------/    八             | |  八    --------     `ヽ、
           Λ--./      \            j j /     }----------     \
            / ∨{          \  〔]  [〕   /       }     ノ\      \




 生物学とは、常に生命の尊厳と技術の未来との間に苦しむ学問だ


 私は、結局のところ答えを見つけられなかったし、弟子よ、君もまたその答えを見つけることはできないだろう

241 : 生拳 ◆efmA0QBVQk : 2019/01/28(月) 18:04:50 ID:bPmk8R5cMM







































                      「
.        (\              | |
.       \\              | |
           \\             | |  r┐
       (\  \\      _    | |  |.|
       \\ _) \ -=三=ー  | 乂_ノ ノ
             ― ヘ 三三三=-    jト--
              / 三三三三=      ',
             三三三三=-      ',
            { 三三三三=-
            { -三三三三=-
            八三三三三=-
.             /三三三三=-          \    おお、我々はなんと無力なことか
             /三三三三=-  
          / ̄ 三=-  \      ',    ',
.       、丶`   j{三=    \      ',    ',
    、丶`       ∥三Λ     \    ',    '
、丶`           /三三 Λ      \   ',     }
       /   /三三三 Λ       \  ,   /
      ノ{____/ 三三三三=Λ        ∨}  /
    / /三三三三三三=- Λ___/      } }¨´
  、丶` ∥三三三三三三=-    {      } }
.     {三三三三三三三=-   {      / .}



 結局、私は今日も新しい技術の恩恵を受けながらも、悩むのだ


おしまい

242 : どこかの名無しさん : 2019/01/28(月) 19:40:09 ID:E1dG40AYMM
神に判断を預けちゃいかんよ
教会の方は二千年前に預言してから放ってるんだから尚のこと

243 : どこかの名無しさん : 2019/01/28(月) 20:43:41 ID:kn6klMxkSa
今現在命を弄んでいる連中を放置してるんだから頼れないわな

関連記事
37922 :日常の名無しさん:2019/01/30(水) 02:28:33 ID:-[ 編集 ]
神は既に答えている。気付くかどうかは人の側の問題なのだ。
って誰かが言ってた気がする。
遺伝子操作も愛の為なら正しいんじゃねえの? 欲望の為なら間違ってるんだろうけど。
37939 :日常の名無しさん:2019/01/30(水) 10:31:48 ID:-[ 編集 ]
神に問いかけて、答えが返ってこないなら大丈夫。
返答がきたら大変だよ。
37940 :名無しさん:2019/01/30(水) 10:38:39 ID:-[ 編集 ]
こう言っては反感を買うかもしれんが神に答えを求めるのが一神教っぽいのかなあ。
大いなる自然の一員として自分(達)で考え抜くべきことではないのかなと思った。
そう思ったのは多神教な日本人だからかなとも思ったけど他の人がどう思うかはわかんないから違うかもしんない。
37953 :日常の名無しさん:2019/01/30(水) 18:51:07 ID:-[ 編集 ]
腹に入れば一緒だが自然界に広まるのは好ましくない(某大助手のお言葉)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
関連記事が自動更新されない事が多いような……

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング