スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:ちょっと余裕ないから軽率に規制します。言葉遣いには気をつけましょう。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/17
ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~
ヤラナイオと幽香りんの12花月
1/8
和人は最後の日常を過ごすようです
1/7
異世界転生したいやる夫のお話
1/5
やる夫はリュー使いになるようです
1/1
妻が新型コロナウイルスで自宅隔離になりまして
やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
12/21
ポケットモンスター 安価・あんこ
12/20
鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
12/13
現代知識チートで無双する男のおはなし
12/12
2X歳、OLアーマードエージェント:コードネーム セイバー
12/11
ほぼ日刊英雄()をつくる
11/6
うわべだけ魔王様
10/28
おねショタ探偵の事件簿 登山サークル殺人事件
10/22
彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです
やる夫は聖杯を落としたそうです
10/18
流星のレイン
10/14
血まみれ勇者


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止しています。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】インフニット・ストラトス デスティニー 「我が青春の『旗艦』」

目次

4001 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/16(水) 23:43:52 ID:KL1Vm9cU



                   _,. --  _
                     ,.-イ////////> 、
                 ,イ'///////////////ヽ
              ///////////////////ハ
                '////////////////////,ゝ
                 '/////////ハ//////////ハ
                 {///////_/_ヽ`丶_、////リ
              l'//ri//´ t:ァヽ  : t:ァ` }'//!
.                l//,!{,{!      {     '!/ノ
                ' V,ヽl     _ ,   ,ィ'     今日さぁ、『IS(インフィニット・ストラトス)を基にしたネタ』が思いついたんですよ。
                }//! 、   ,  ,  .小
               {/l.! ヽ   ー  //,l`     「また」。
                    rニ=--、\    ' !ィi
                ノニニ二lーr‐ニ-、-!二l     幾多のやる夫スレがISを再構築してきていると思いますけど、
       ___-‐ニニニニニ二l_.l  l } l lニニニ=‐-__
   __-ニニニニニニニニニニ二ゝ__ ∪ _.ィニニニニニニニニヽ    それに私も参加して見よっかなって思うんです。
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二二二l   あ、(つまり今日は悪趣味は)ないです……。
 /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
. lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二l




4004 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/16(水) 23:45:32 ID:KL1Vm9cU



                   _,. --  _
                     ,.-イ////////> 、
                 ,イ'///////////////ヽ
              ///////////////////ハ
                '////////////////////,ゝ
                 '/////////ハ//////////ハ
                 {///////_/_ヽ`丶_、////リ
              l'//ri//´ t:ァヽ  : t:ァ` }'//!
.                l//,!{,{!      {     '!/ノ
                ' V,ヽl     _ ,   ,ィ'    …………見てかない?即興だけど。
                }//! 、   ,  ,  .小
               {/l.! ヽ   ー  //,l`       「意訳:導入だけ始まります。」
                    rニ=--、\    ' !ィi
                ノニニ二lーr‐ニ-、-!二l
       ___-‐ニニニニニ二l_.l  l } l lニニニ=‐-__
   __-ニニニニニニニニニニ二ゝ__ ∪ _.ィニニニニニニニニヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二二二l
 /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
. lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二l


4006 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/16(水) 23:48:16 ID:KL1Vm9cU



                   _,. --  _
                     ,.-イ////////> 、
                 ,イ'///////////////ヽ
              ///////////////////ハ
                '////////////////////,ゝ
                 '/////////ハ//////////ハ
                 {///////_/_ヽ`丶_、////リ
              l'//ri//´ t:ァヽ  : t:ァ` }'//!
.                l//,!{,{!      {     '!/ノ
                ' V,ヽl     _ ,   ,ィ'    あ、そうだ(唐突
                }//! 、   ,  ,  .小
               {/l.! ヽ   ー  //,l`    視聴の際の注意がある。
                    rニ=--、\    ' !ィi
                ノニニ二lーr‐ニ-、-!二l









         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l    私 が 作 る と い う こ と 自 体 が 注 意 事 項 で す 。
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^
     ヽ〃 l    .,__,   i    「はーじまーるよー。」
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´


4008 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/16(水) 23:51:56 ID:KL1Vm9cU



                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::     【数十年前】
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .     .


4009 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/16(水) 23:54:09 ID:KL1Vm9cU



       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::リニ=:::::::::::::::::ミ、
        >:::::::::::==ナ─‐'''T´ ̄  Y  `Z::::::::::::::ミ
      //ハ:::::/   |!     i!    ノ'|   }:::::::::::::::ト!
     / イ |::::::i    |!    i!     / __  ゝ:::::::::::!
      / | l:::::::|   ヽ    ノ'   _ ィ´    ミ:::/ ヽ
       乂ハ:::i ‐- ==、    ーァ''r‐示テヽ   }::| ) l      こ れ は ま ず い ね !
         ヽリ  代ヒリハ      ゞ=' ''   |::し / ト
             ハ  `¨´  i            "_ ハ i \   こ の 発 見 は マ ズ い よ ! !
          !  ',       !            ル|  |  \
          |         |             /   !  !   \
          |   /ヽ   ヽ ,        /   /  !    \
          l  l   \  -─  --ァ      /   |      ヽ
           \}ヽ   ヽ  ー‐ '  /   ′    !       ',
            ヽ \  |: :ヽ; ; ,  /    /     /       l
             ⊥/ |: : |  ̄ T´     /     /           |
             ∨   |: : : ヽ     /:/     /         l
             ∨  |: : : : : :ー: :´: : :/     |   /     /
                ∨  ! : : : : : : : : : : /     / /      /



                             __...,,,,,,,,,..._
                              _.,、:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>..、
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
                        ,.:'.:.:.:.:.:.:.:.:> "_´二二二ニ <:.:.:ヽ
                          /:.:.:.:.:.:.:/ ,.:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>...ヽ:}
                       /:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:/´  ̄/7"´ ̄ヽ:.:<
                      ,:.:.:.:/.:.´:.:.:.:.:.:./     / /     V:ヘ.
                     {.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /     ¦ {       ∨:}
                    ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ノ______  ヽ、_    Ⅵ
                     ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:_.;イ   ー‐ェュ`>、   _,,,、-ーソ
                    ,:':.:.:.:.:.:.:.:./γl:|     ` ̄      {`゚' ̄/
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ { .|:l             ヽ、 i    お前も、そう思うか。
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、_リ          < /   ト,
                /:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ        ___ _  ∧:.',
                ,:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧          ´  _,,   ,':.:.:.:.:i
                  i:.|:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.{   ヽ           ∧:.:.:.:,′
                  l:.i:.:. !:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、   `> 、       ,':.:.:.:.:/
                  ∨:.:.|!:.:.:.ヽ>:."´: ̄:.:.:||       ` iー..′/:./
                ヾ;.:j:.:.:!´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||ニニニニヽ,,ム:.:.:.://____
                 `ヾ;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||:::::::::::::::::::`i:|:l::::|/:.:.:.:.:.:.:.||


4010 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/16(水) 23:57:43 ID:KL1Vm9cU



           ─ 、             イ:::::::::/::::::::::::::i!≦´   i! /`ー- /:::::::::::::::レ__ノ
            /   ヽ            ノィ::::::/::::::::::::::::i!:/     i! /   i!`ヽ-:::ヘ:::::ヾ、
         i       l            /:::::/::::::::::::::::::イ!  __ 乂     i!   |:::i!::::| }
         |       |           イ::ノ::::::::::::::/ {  __ 二ミヽ、  i!   ノ!::}:::ハ
         |     i           乂::f ⌒ヽ::|    弋叨 ̄|ヾ    r、   |:::/ リ
         |     |           { !:::l   ( i::l      ¨´ ,,,,   /、 `ヽハ:{
         |     |               j:::ヘ  i |::|              | ゞ=- /::ト`
         |     |            l:::::ヽ__ N         ,   {   /ハ!    ああ!大問題だな!!
         |     ..|            |:::::::::ハ               ^ ィ  /
         |     ..:.::|               从::::::l キ         __、  ′      『この男性と女性が対立しつつある世の中』で
         |     |             ハ::::ハ ヽ,,       (   /   ′
         |     |           /  从   ヽ       ゝ ノ   ′        『明らかに女性に有利な遺伝子操作技術』!!!
.         __|     ..|________/   /      \    ,  ; , /
.        /  |     ..:.::|         /    /         \  ;  , ∧           『Y染色体があっては成立しない遺伝子操作』だと!!
    -─- 、 |     |          /   _|__         ` T ´ ヘー-
   /      ヽ!       |           //     )         / |   ヘ   ヽ     ふはははははははははは!!!
    |     l |     |         /     /        /  !    ヘ     \
 __|     l |     |     /       /            /  |     ヘ     \
´  .l     l |     |    /        /   ─‐、      { _ |     ヘ         \
   |      | !     ヽ   /        / |\        /   |       ヘ          \



         _ノ///////////彡彡/////ノソ |人ヽ
         フソノ/////イ////////i( |!// ハl  ))
         /フイ/(////ノ///ノl//   |! /_,,..ィ ', '"
        ノソ////ハ/ノ/彡彡ソ/  ヾ!     " __!  ,!
        フハ/i|)//ハ////"ヽ彡i       ィ''"!T゙  i
            ソ|ノ////ノ/;!i ヾヽi!i|          ` ゞ'  ',      ───────魔女狩りの逆だ。
          iソソハi !|ソ/ハV("i |ミ               ヽ
          "ヘソ|ハiソ/i ハヘヾ、゙ iミ                   >    『男性狩り』が始まる。
            ゞソハソ/i i|ヘゞ\j "             -,. '
             iソノハ!iソ!リ'   !           _ j       緩やかに確実に、男性は減るだろう。
           ヽJイソ/ノiソソ   |; ,       '''ー'")
             !イ/ソ"    i ヾ : .,        i       そしてそのなかで、虐げられるか、神輿になる。
             "!ソリ      i      > 、    .:|
             /" ヽ、     i       / `   :ノ       そうなるとしか思えん。
                /    ヽ、    i    i
           j- .,_     ヽ、 ';   ,. '


4011 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 00:01:16 ID:hzZ0ro+G



        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ
            从⌒、l       |   l     シロッコ。
           ヽ ヘ      , 〉   ′
            `ーヽ    _ _  /      お前はずっと前から言っていたな。
             从 、    ,  /
              ル  ヽ __;_;_'イ       『女性の時代が来る』と。
              │     ├ 、
               / j    /  H ヽ__    それは、コレを予見しての事か?
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |


                             __...,,,,,,,,,..._
                              _.,、:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>..、
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
                        ,.:'.:.:.:.:.:.:.:.:> "_´二二二ニ <:.:.:ヽ
                          /:.:.:.:.:.:.:/ ,.:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>...ヽ:}
                       /:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:/´  ̄/7"´ ̄ヽ:.:<
                      ,:.:.:.:/.:.´:.:.:.:.:.:./     / /     V:ヘ.
                     {.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /     ¦ {       ∨:}
                    ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ノ______  ヽ、_    Ⅵ
                     ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:_.;イ   ー‐ェュ`>、   _,,,、-ーソ
                    ,:':.:.:.:.:.:.:.:./γl:|     ` ̄      {`゚' ̄/
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ { .|:l             ヽ、 i     断 じ て 違 う 。
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、_リ          < /   ト,
                /:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ        ___ _  ∧:.',   君との友情に賭けてもいい。
                ,:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧          ´  _,,   ,':.:.:.:.:i
                  i:.|:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.{   ヽ           ∧:.:.:.:,′  こんなものによって起こされる女性優位など、
                  l:.i:.:. !:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、   `> 、       ,':.:.:.:.:/
                  ∨:.:.|!:.:.:.ヽ>:."´: ̄:.:.:||       ` iー..′/:./     私は望んではいないし、『考えてもいなかった』。
                ヾ;.:j:.:.:!´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||ニニニニヽ,,ム:.:.:.://____
                 `ヾ;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||:::::::::::::::::::`i:|:l::::|/:.:.:.:.:.:.:.||
                        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||:::::::::::::::::::: l:|:l::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l


4013 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 00:05:12 ID:hzZ0ro+G



                        ____
                     ,  '"~´    ``ヽ、``ヽ、
                 /     _____}}:::::::)
                /  ,  '"´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄``ヽ、
               /  /              :::::::\
              { /           , --、 |::. .:::::::::::ヽ
               /           /  r屮⌒ヽ::::::::::}
             /      __.. -‐'´   〃{{     |::::::::::j
             /     /^Y |  - 、  u  ! | u  |::::::::/    私は……男性が一度「政治的に」女性に主権を譲る時代が来ると思っていた。
            /     〈 Y1 ||  zu‐ミ、__j  _,. -‐/:::::/
            /   /  ヽ )| リ     ̄    {ゞ┴'/:::r'′     あくまで『思想』からくるものでだ。
           /  〃  ト| ト-!{          | u /::::|
           | | {{  | ト1 i         ' ‐'  /::::::|      それを通過し、もう一度男性優位の世界が構築されるだろうとも。
           | | !!   Vヽ  \     -=='  /:::::::{{
             ヽ | !!   ∧\  ヽ、     ´ 〃:::::::::||      具体的な時間は解らない、ただ……
  , --rメ77───一ゝ┴一1ハ \`Y--`ー----' ト- ::::::|
/               〈 ヽト、  | l二二二フ /〉   ``      そう、時代の流れとして、そういう必要がある時代が目前に迫っている、と思っていただけだ。


4014 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 00:11:00 ID:hzZ0ro+G



                __.........__
                / . . . . . : : :` : . .
            γイ__  ̄ " <: : : . . `: .、
          ノ⌒: : : :  `ヽ   ヽ: : : : : : : . 、
          . イ才⌒ヾ:.    . : \  \: : : : : : :.、
         ( ;/′   ∨ :    . : :\  \: : : : : ヘ
.         /        ∨ .     . : : \  \: : : : ',
       .′_ ..イ ̄ ̄`ヾミ辷彡  . : :ヽ  ∨ : : i
         〉´¨fソ ̄`   ヘr=、   . . .: : :ヘ ∨: :.'
.        /         l :!,ィ、} \ : : : : :Vソ、:/
       /__           l: !ろ リ   ∨: : : :.∨∧    だが……その考えは、破れた。
       └ 一   u  ソ´ イ     ',: : : : :.i!.: :ヘ
         〉       /ーく: :!      i: : : : :.i!: : :.',   まさかな……まさか『あっちの思想の女性』が、この技術を発見するとはな。
.        i      イ  ソ八  / /: : : : : リ: : : :!
.        ヽ、. < _/ ー=彡イ:.:/ イ: /: : //: ;′/   ……神は悪戯だ。
           __j  __ .... -ー===<: // :/: :/
            (( Y´  :) )        `ゞミ辷彡′    試練の時代が来るぞ、男性にとって。
            ノv/ .. イ :/         .:|
             从/ ノ//     ____;ゝ、


      ≧:::::/::::::イ /   _⊥_        |!\::::::::::::く
      /::::::|!:::::::{ {!ァ==─ T `ヽ   _ ノ  ハ:::::::::ヽ\
      フ::::::::{!:::::イ     . . : {!: .、   二 `ミt、ノ' }::]::::::::ヘ ヽ
    ∠イ:::::::::::::/   r‐‐示‐┐ヘ:ノ  /: : :ヘ   ヽ |::::::::::ハリ!
      ル::::::::::::/   l ヒツ ,,!  ヽ   いr--ミ    }::::::V
       |:::::::i::::′       ^   . .-‐┤_弋心`テ   }:::::::|
     ノ'l::::::|:::l          /:r; : r、} `ー ̄ "   |::::::ハ   科学の発見において、男性は優位だった、優位であり続けた。
      /⌒Vi          \: : : :ノ        ;:::::::|
       |   ハ|              ヽ/       ∧::リヘ    脳の構造の問題もあるし、環境もある。
      い ( リ         ___      u  'ハ!
       \        /      ヾ      /´l      …………だが、それだけで発見が、発明ができるならば、
       ヽ__!     ( ___    |     / /
        |::::|:ヽ            `'    /ノ/       世の男性は苦労しない。
         ハ:::! : ヽ       __..ィ:7   . :/ /
        ノ'l:::|: ヘ: :ヽ    , , ー   /:/イリ         我々は運が無かった。
        イ:ハ: : :ヘ : \  ' ; , '  /: :イ:ハ!
          川: : : : ヘ: : ; : ; ー:-:‐: : : /:ハ{           そして、男性にとっての試練は結局『人類全体』への試練さ。
         |: : : : : :ヽ : : :_:_:_:_:_:_/: :/:/
.         __|: : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ'            彼女は、気づいているんだろうか?いや、もう『忘れている』のかもしれないな。
      /  |ヽ : : : : : : : : : : : : : : : /


4015 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 00:13:07 ID:hzZ0ro+G







             『男性も女性も、寄り添い合ってこそ人間だということを。』







4016 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 00:16:41 ID:hzZ0ro+G




               「2XXX年、人類は……否、『女性』はある発見をした。」




                   、         ,
              _   -―-、ヽヽ、      ノ}
            .  ´      \ヽヽ ̄ ̄ .ノ
        .  ´       .     ヽヽヽ ー≠‐-
.     / .::.        / .: .   ハ. ', ':.   ヽ ー - 、
.    /  .:::.::.   /  .::.,' .:.:: .: :  {::.} | }:.:.、 :. \
   ,′.:::.::.::.::../.::.::.  .:.::{:.:.:.:i ::. ::.  ::V ⅳ::.::.ヽ \ ハ
   | :::::.::.::./.::.::.::.:.:.:. .:.:.:|:.:.:.:.、:::.:.:. . {Ⅹノ.::i::.!::.ト、::}ヽ }         コ   ー   デ   ィ   ネ   ー   ト
   { :::::.::./イ .::. .::.::.:.::.::{::.::.::.::ヽ::\::.` ミメィ!:.::} }ノ ノ′     「『遺伝子操作による優秀な”女性”を作る技術』という技法を。
    '、 ::::.::.:.{  / .::.::.:.i::::ム::.、‐::.:ト ::`::.:,x恭ミリ.:ノ/'
     ヽ ::.::.:ヽ{ヽ ::.::.::.:ト::{、x=≠ミ、  ` ̄}r'::{_ {::.丶、         生まれる前に『遺伝子を操作し、頭脳・身体能力・免疫力・果ては容姿まで
       :. ::.::ヽ ::` ー-〃 ノ:::{      ̄´ !::.::.:.. ヽ、
      } ::.::rヘ .::.::.:::::.i:{ _}.斗'‐'   .:::::.ヽ.  j、::.::.::.:.:.:... ー==-   .._     ”優れたもの”を故意に造り出す技術を。」
       / .::.::{ ヘ ::.::.::.::.:ヽ、        _′/ ヽ ::.ー===─ - ::.::.:.:.`丶、
     / .::.:::.::厶._ ヽ ::.::.::.:.:.:.ヽ、   , ´\} /`ヽ、 `ー==‐-     `丶、::.ヽ
   / .::.:::{´ー 、} ` ト、::.::.::. :.:... 丶、 ヽ、__.ノ′  }               ヽ::. }
    { ::.:::!::'.    ` ̄ 丶、::.::. :.. ... 丶、 ノ_   イ                 }:: !
.   '. ::.:!::::'.        ` ::.:.::.:.:...  ` ー=ミ、{- .           ー=彡 ′
.    ヽ、l:::::::'.         ` ー-- .::.:.:.:.. . ヽ  ヽ.
.      `}::::::::'.                    ̄ }`丶  ヽ:. ー-‐‐‐--   .                _____
        ;:::,  ´`ヽ、               ⌒i、 ヽ}   }::.:..        `ヽ、         .  ´    ー=ミ、
.      ,':/     ヽ、               ヽ  ヽノ:::.::.:.:.:.:.....   ヽ   ヽ        /     , -‐- 、
     /::′      ヽ、               \  ヽ、:::.::.:.:.:.:.:.:.....  ヽ . -=-   ._ '、     ./
    ,:'.:::{         ヽ.                ヽ  . :::.::.::.:.:.:.:.:.:.:. /  -≠‐-    ヽ   .::{
   , ′:::!          ヽ.                '.  } :::.::.::.:.:.:.:.:., ' /{  {         } .::.:.}
.  /  ..::.::.、           ヽ.                | j .::.::.::.::.:.:.:./ .:/  ` キ==‐-‐ ´ .:.:::′
 / .::.:,'.:::::::ヽ.          ノ ヽ.   .  -‐‐‐-  .    | |ヽ .::.::.:.:.:/ .:.:j::.::. .         ..:.::.:/
./ .::.:::/l::.::.::.::|::ヽ、     /     ヽ´ ‐=≡==- `ヽ、 ! :{  ヽ ::.:,:' .::.:.′.::.::.:.:....   . .:.:.::.::-≠--  .._
{ ::.::.:::{ {::.::.:::.{:::::::::\   ´    /     . . . ..:.:.::.::.::::::ヽ.:::!   / .:.::::.::.::.:.:.:.:.:.:.:::.::.  ´   .::.::.::.::...    `ヽ


4018 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 00:27:53 ID:hzZ0ro+G



                         /        /     /  /  |
                        /     /  /    , -ァ'´  /  /ヽ
                       //     /  /      /∠ィ ̄  _/    ヽ
                       //     / / |    | /  └─イ| /    ヽ
                     |/| l     |  |ニ|   /||     // 〃//    |
                      l! | ||   ||/|⌒ヽ  |リ  `ー メ//// /  l   |
                       ヽハl   | >イ丁ヾ、 |   _ィニヾ メ// /  /  |
                       ! Vト|ト| !├':::::| ヽ!   「_ノ:::ハ /彡  /  /   「この技術で女性の基礎能力は飛躍的向上。
                          /))┴rァ' /     └-く  彳 //! / /
                         /// / / / 〈         イ / レ1}/ /     『出生率の”若干”の低下』を『政府はリスクとして伝えた』が、
                     __/{ { | { / /  ___        // /ノ/ !
                 , - ''"´  /  ヽ!l ∨ {   V }      //  ト 、  |      なまじ世界中の人間は気にしなかった。
                 /      //   ハ    ヽ、 `ニ     , イ /  ├一〉 |
                /      //  /⌒ヽ     ヽヽ ---一'┬┴|  │ / |      それ以上に『自分の子供』が優秀になることに目を付けていた。」
             /       Xリ/ /   ',    ヽ      |   | | |∠--、|
              |         | || /     〉     人     /  / / /    `ヽ
             /     / |  レ'    ,'   /  \  {{ //   /        |
 ヽ、         /       /   !        /     | |    ⊥// /          |
   `丶、 ___, '′    /   レニニニミ/    |       レフ/            |`ヽ、


4020 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 00:38:36 ID:hzZ0ro+G



            ,. '´           / /  |` 、
          /      , '    ,.'  /   ,. '  ヽ
            , '        /   ,:'-! ,.'´ ,. '´ .     ヽ
        /       i     / '´! / '!  ,     l,
         /      ! ,'! ,  ; l   '´  l,.! ,! ,!  ,  l
          l .!    l  l | '、!、 !,l   ,. =-ナ'l ノ'!ノi ノ  i !
       l !  ヽ ヾ、!;!-‐、、ヾヽ  .,-;≦ノ='-ノ/ / リ    「なお、当の女性は……」
         ! l', ,、ヽ、'、_、,`ニ=ミヽ'、、 ´イ;::ヽ.)i゙ツノ ノ'、ノ
        '. !∨'ハ、ヽ>,ィ;:::ヽ.)i`     ‐'─‐'"ノ' |ソ'     自分をどう思うか?
      .  `//'/'i、ヾ、',ゝ-‐'"  .:. 、     ´ |  !' !
        /' / /!`、ト` ゙‐    .:::: ;    u l  ! l      あの、そう言われても……私たちはあくまで
      r',. ' , ' /! |  |ー、      _ ,. ..,.   ,.イ ,!  l
.      / ' '  /,) l  |´`゙ヽ、  `''ニ´'   / ! |ヽ i      両親から望まれて生まれただけなので……。
     /     /,.' .|  |    l`丶、 ゙゙ ,. ' .|  ,! l丿! ヽ
    /    ,//‐--! |ヽ 、,. '',!    `` ´   |ヽl  !´ !-─`ー- 、   「こう思うであろう。」
   /    ノ,.'    l |:.    ` ー ---- ‐'''"´.:! ,/ ,|       ヽ.
 ,.r'    ,.,:' '    l !:.               :,',ィ  |         ヽ
‐ーl _-イi'ー‐っ   ,! .l:.  、           ./,.'l   '、         ',
ー'"  く! !|  (.l- 、./ '、i'、  `         i,'i:|     |         l


4021 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 00:42:55 ID:hzZ0ro+G



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒\
^7::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<⌒\
/:::::::::::::::://::::::::::::::::/:::: /|::::::: / .|::::|::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::厶イ |::::::/  |メミ::::::::::|i::::::::::::::::::::::::::::|
/⌒7:::::::::: |::::::::: / l八| .人:::{   /  \:::八::::::::Y^ヽ::::::: |   「だが現実はそうもいかない。」
    |:::::::::::::|::::::::/ 斗f 爪 \    .斗ャテf=ミ:::::::}: }:::::|:::|
    |::::: :: /|::::::込 乂(ソ   \   乂(ン 人:::}: /:::: |:::|      大学の進学、というか『入学率』が女性に偏ってる……?
   V::::::/|:::::{  ー          ー‐    }/ /:::::八ノ
. /´V::/ ̄\/,      く         u  _/:::/       「優秀なのが女性であれば、こうもなる。」
/   ∨ / ̄込、             _,厶=-'゙ |へ
    /|      \           |√      |i:i:i:i:\__
   /i:i:i:|       \  ---┐   //     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
.  /i:i:i:i:i:i|      |:::{ \ `¨´   イ:/    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  |i:i:| ̄ |     /:|::::\_≧=‐=≦//   /\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
  |i:i:|  |     /∧:::::::::: ̄ ̄ ̄::://   /    ̄ ̄ ̄\/
  |/  人    / ∧:::::::::::::::::::: ::://   /         /


           ,..:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
         .′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ハ
         ::::::.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.i{.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.
         .::::::i:.:.:./{.:.:i:.:.:|i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::i|    「果ては」
       |::i::|:.:.i i.:.:|:.:.:i‘,:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::l|
       |::|::i:.:.|\:.:|:.:.:| ヽ}\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::i|    というか、大企業が取る人間も、女性が「多すぎ」ないか……?
         ::{::l:.:ヘ] ヽ{.:斗‐__¨ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::リ
       }∧:.:.:i¨ 八.:.:i ヘ:} ̄ヽ ヽ.:.:.:/.:.:ヘ、::::::::/     いや、優秀な奴は男も大企業にいってる!!
            }:.:.: /  ヽ{   ¨¨¨  |:.:/:.:/ レ >::::〈
           |:::. 〈            }/ j/ rrく::::::::::::\    今の流行りみたいなもんだろ!!
        ノ'ヽ::.、          u   , ' |::::/::「ミx⌒
            )ノ\ ー -       / ,丿イ-=ニニi}     まだ仕事はあるって!!
             ヽ `¨     .ィ  rくニニニ-八
                冫ー< : : :′  i , マ二二二-\    「こうにもなった」
              r//ム 二K     | ニ マ二二二/,ヘ、


4022 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 00:47:46 ID:hzZ0ro+G





           「確信、疑心、様々な度合いはあるであろうが、男性は気づいていた。」





 /´⌒`'´ ̄ヽ  ヽ``;).\ .i、 /ソ
_,i///,,  '''///,///,,,  i l/.|'"/´
>/////,,  ,///,/,,,//,,// "/,=-- : _
///////,,, ////////////, /´ / ̄
/ /////////////,,, ///////´ ̄`丶、
/, ,///////////////////  ,,//,,// .)
`i////\\//::i/ (////,, ,,///////_,..ノ
, i//" i===ミミツ/ ,_.>///////,,,,/`>
`.i/ u =亦`\ミヽ//宍ソ´i//////\ヽ     …………「人類全体」が、女性化している!!
.、i     =--'" .|、ニ" //=--"  `'
 :i   u    ,._ .i :::::゙` i/\、         主権どうこうの問題じゃない!!
...::i       `::'::::::  ./////,` ー-= 、
 :::ヽ  u /==')   ///////////   \、        『男性の数が圧倒的に少ない!!』
 ::::::丶   .`ー-' u.///////////   //`⌒`ヽ、
、::::::::::\   ::::: /////// //// ////// /////\   足りないんだ……男性が、明らかに!!
. \:::::::::::\___,../  // /// /// ///////////// i
、  \、_:::::::::::::ノ  /// /////////////__////// .i  まるで『人口制限』をしているように!!
``ヽ/`ー,i`i´`´-=- 、 /////////_,..=--',".、.ヽ ///// i
//...|  ゝi ,` .)=- ./、///   .//////ゝ丿/ ////// i 『偏り過ぎている』!!!!
///.ゝ_/:ヽ_丿,   )____,,//////////// /////// i


4024 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 00:51:06 ID:hzZ0ro+G


         「世界全体が『女性が運営しないといけない』程に偏り、

         男性の保護に動き出しているその時、また新たな技術が生まれた。」


                    N
                    | |
                    「ミ、ィ
                         {  ィ
                   ,--t--'、
                   |}  |_}!
                      '=='  |
                    ,   |r-、ィ _, /:.、 _
                    '   |!o/:|/:イ,、: : //}o}
                       {  {:Y: :>__<: : //:}
                     |   !: :./ {,.--、} Y: : :/
                . .--―{  ∧∧ `¨¨´ |: <
     、        /: /: : : :」イ//}-、.    ,.-': 、:_\     これでッ!!宇宙の理解はさらに深まるよおおおおお!!
      \_____/: イ: : : -: :∨//  |:!r、 /、: :、: \ `
        >_:, : : : :,. : :´: : : : : /´    |:ム }、\}、:.∨: :ヽ
         /: : :/: : : : : :/: : >=≠ー':ノ |}⌒ーミ、ヽ: : \      「篠ノ之束 博士による単独宇宙作業用装備『インフィニットストラトス』である。」
        /: : :/: : : : : :/: : : /从:∨¨´、  /    }ハ\:_、: ヽ
      /:イ/:,': : : : ,. : :´: : : : : :_:_: : : .  ` T ー' 、__/ノ、: : 从}: : 、
        {/: : : /: : : : : :.,.ィ////>} _,.-┴r、__{!∧ _, ヽ: : : ∨{
        ,: : / /: : : : ///////// Y/////|!l/\〉'⌒ヾ、: : : :,:.!
         {: /  ,: : : :/:.∨//////// |/| ̄\`ー'/、`ヽ=': /!: : |:|
         |/  ' : : /{: : :}//////   マ{   `ー  ∨//}'/: :.:.|:|
         |   {: : / | : 〈////      ||  \    \/、: : :,:'リ
           、: { |: ,... イ  ___,.r  ̄`ヽ    、     ∧ \
               りイ---  ´    \___>   \    |\r、`丶、
   r   ̄ ̄ ̄ ̄ ´         /__/ //      `¨   \〉-、   ̄`ヽ、
   | |  | | |                〈_ / //              マム\ 〉     //`ヽ、
   | |  | | |           /⌒\/ //                 マム ∨⌒} // / ∧
    、 、 、 マ、         {_  / //               マム \_,ノ// / /  〉
    \\ \\         )  / //                  マム  }イ⌒Y / /


4025 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 00:55:54 ID:hzZ0ro+G



       // o / /: : :|:.|: :| : : : : : : : : \: : :ヽ
     { /イ  /   /: : ': : {∧:.{: : : 、: 、: : : : 、\: : : .
     乂_/    ': : : |: ::/{: :、|T\{ ̄\:、: :.\\:.ム
               /: :.| : |:,ィ ∨: :| ィ芯芹 |`\__:_\:.        宇宙を単独で遊泳できるブースターに
           /イ : | : |: | ,.tォミ:_} ゞ-゚' /: : : :| }: : ;: : : :.
            |:.:.:|': :Ⅵ{泌'      /イ : : /イ: :/: : : : :.       宇宙線を防御するバリアに素材!
            |:.:∧: : ム  '     ,  ムイ: : : :,: : _: : : :.
            |/  \_ム  ー    /,': /:./'´  __>、_:\    人間が直接装備する『鎧型』だから精密操作の
            '      |: : :>    / /:.,: :/   ´      ̄`ヽ
                     |:|: : |: : : :`¨} /,':./:イ       ___  }   精度も今までの物と段違い!!
                     |:|: : |: :/ {ヽ.|{l∨:/イ|  /   ,ィ//ム 、/\'
                     |:|: :.:∨: :{! /イ/:/-、 j /   /// //  ` <_
                 从: :./: /イ 「{: イ /     {// //      `ヽ    男の人が増えるまでも人類は生きてるわけだし!
                   ∨/ r- ' 〉:ノ {     |/| |/! /´       |
                  ,.  ´ / ̄7||〈: : :〉 \    \_∨            その間にも女性だけでも宇宙を飛べるようにしなきゃ!
             ,.イ}--- ´ ∨イ|| l}: : ヽ  `  、__,.イ/         /
                /{/イ          || |: : : : }      /: :,         ∧      そしゆくゆくは男性も……!!
              ,{{           、Ⅵ\从       , : /       .イ: : ,
               {||          マ、        /: /       .ィ: : :!: : |
              人:.             マ、 __,    イ,':,:'     ,:': :|: : :|,: :.|
              \    ̄ ̄ ` ー <}    //     /: :.:.|: : :|: :.:|


  ハ、_,、ノ(、__
_ノ(/// ∨//〉_二=-、 __
///> 〈/〉 //////∧  \ヽ `ヽ
//∨/∧_//>―〈//〉  ハノ /}
∧_//////〉    ,〉/∧ l∨//ハ
////〉〈/////////∧  ∨////〈
//∧  〉//////////////-、//´,ハ_,ノ
////〉////=≧xノノ)ノ}ハノ  )ハ//厂
//ヽ///{li/≧三≧x_  ,x≦}//}
/{r、 V/ノ   _たj`寸三} {≦7//ノ
/ハ j} L!     ̄..::::´ ̄ |ゞ'//´     な、なるほど?
/,人ノ、            li |
/{ 三|  U  u   r=ヲ .l!       で……その『宇宙すら単独で行ける程強大な装備』は、
/| .三!      `ー_―‐ォ' j!
/|  三、      、...` ̄, j|        一体だれが使うんです?
/\ =三\     `""" /o。
   ヽ三三>、       /寸三≧o。
`\  寸三三ニ>ー=く  }三三ニニ\
\ \ \ニニ三三三/ ハ\\三ニニヽ
三\、_)_(⌒ヽニ三<´  .:ノニ= ヽ三ニニ.
三三三ニ=―{_}フ ).::/三ニノ) |三ニニi


4026 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 00:58:40 ID:hzZ0ro+G



            /|\    _, . :‐: : : : : : \___.ノ
            .ィ__〉|:ト\./: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.            /  r::|:::|\/: : : : : |: :i : : : : : : : : : : : : : :\
           / o./::/:::ル': : : : : : :|: :{ : : : : i: : : : : : : : : : : \
.           |_  /::/::://: : : : : : : λ: :、 : : : |: : : ト: : ヽ: : : : : :ヽ                   ?
.           | し'///: :/ : : : : : {: ト: : ゝ: : :!:./|⌒i: :} : : : :| : ',
.          し.';/  {: :/: :/ {: : : |: |}从:〉 : : !ヽ: }ヽハ:!|: : : :|: : :',                これから使う人に決まってるじゃん?
              |:/: : {: :|: : :/|:l {\: : : i'´V-―z|:!: : : :!: : : ',.        /ヽ _
              |: : : :| : |: : :|:.:|.メ〉 \__i '" ̄ ̄|jノ: : :i! : : : ',     / // /、     それこそまずはNASAを始めとした
               |: {: :/!: :|: : :Ⅳ .ィ:チ   ,.   '' "/:/: : /|: : : : ', { ヽ / // / /
                  V|: :{ |: : : : :|ィ/      ′   l:/: : /: |:\: : 丶! レ // / /  __    宇宙へ行く技術を持ってる人でしょ?
                    |: :| |: : :\{ 、'' "       ノ /: /: : |: : :\: :ノ 、     〈//
                 V ト _{.:_;>.._   ̄   ∠ィ: : l: : :|: : : : _/   )    /
              ( \   丿: : : :: ヽ: : `i ーr---   |: : :|: : :|/い{   /     /
            \ \(\: : : : : : : 丶: | : : |       |: : :|: : :!ヽ ヽ)ヽ     /===ュ
                  \ \ \: : : : /λ|: : ノ      | : V: : |  \ うト=='" i  [_]
           ____〉 i   ヽ: /  (ハ: : { |) __  /ヽ:_: : /_//〉|      | |
        }――――  {    V  (| |: 丿|) 〉 `   〈:ヽ:)--~ヾ |      ,..イ\
          (二二二         _}   (| |}:!:|_|)/      ):〈\___ >r――イ、.丿: : ヽ
             /\___.ノ∧  X (:.:ノ /     ヽ/ } : :)∧::::ヽ |     |/}: : :\


 /´⌒`'´ ̄ヽ  ヽ``;).\ .i、 /ソ
_,i///,,  '''///,///,,,  i l/.|'"/´
>/////,,  ,///,/,,,//,,// "/,=-- : _
///////,,, ////////////, /´ / ̄
/ /////////////,,, ///////´ ̄`丶、
/, ,///////////////////  ,,//,,// .)
`i////\\//::i/ (////,, ,,///////_,..ノ
, i//" i===ミミツ/ ,_.>///////,,,,/`>
`.i/ u =亦`\ミヽ//宍ソ´i//////\ヽ     隕石や小惑星を掘削できたり、
.、i     =--'" .|、ニ" //=--"  `'
 :i   u    ,._ .i :::::゙` i/\、         戦闘機より早い速度で地球でも動ける機械を、ですか?
...::i       `::'::::::  ./////,` ー-= 、
 :::ヽ  u /==')   ///////////   \、
 ::::::丶   .`ー-' u.///////////   //`⌒`ヽ、
、::::::::::\   ::::: /////// //// ////// /////\
. \:::::::::::\___,../  // /// /// ///////////// i


4027 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:02:13 ID:hzZ0ro+G



   //<  _/  /::::::|::|:::V:V:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::ヘ::∧ヽ
   L/し≪≪~   ./::::::::::::V|ヽヽ:トヘ\_ゝ二\::::\::::::::::ヘ∧ヾ
   `-´      /::::::::::::::::||.V:ヾレヘヘ \_ \ミ\::::\::::::::ヘリ:::ヽ
           /:/|::||:::::::V> .V::::::| 7;二二─l .|>->>:ヘ、ヽ
          //|:|::|ヘ:::|/|| /ゝミヽ´ ヒ彡 ´ .|::::::::::::j::::::::∧::::ヽ
          ///::|::|:::VV|イテユゝ       .//::::::::::リ:::::::|:::ヘ:::::ヽ     え?
         .|/ |::::ゝ|:|::Vト レ シ" l     / /::::::::/::::::::::|:::::ヘ::::::ヽ
           |::::ハ:::::::ヽヽ   ´    , /</::::::::::∧:::::::ヘ::ヽ:ヽ    何を言ってるの?ごめんちょっと意味わかんない、続けて?
           |:/  ヽ\::ヽヽ   - -"   / /:::::::::://⌒⌒\ヽ:ヽ
           |/   .\7:|:::ゝヽ、     ./ ./::::::::::/     ̄ ̄ ̄ ̄~\
                .|::|:::::::::|:::>i、_./__//::::::::::/             ヽ
                .|∧:::::::V::::::j:><λ>|:::::::::/         r──ヽ  |
                .|| |:::::::::V:::/dヘ.ヽ D/::::/|   /   / /ヽ<.\|
                .|| V:::::::::V::::E ヘ .〉 /::::/ゝj   /    /  //"/   \}、
                .|| V::::::/::::::r/ x〈:::/  | ./    i  // /     > 、_
                ゝゝ_\:|::::r/  > /::::ヘ  ノ/      | .| | f  ,       ヽ


                   ___ノ)
          {    ,  ´ ̄`⌒ /-、__,
      {∨{、 ハ{/ . :/: :ハ.: : : :. :. :.く___,
      {: :\:ヽ.: : : : : :. :./.: : : : : :. :. :. :.く
    }乂__>.: : : :.\: : : : :.{: : : : : : : : : : : : :}
     ーイ.: : : : :.ヽ:.丶.: : : :. :.、 : : : : : : : : : }
       {.: : : :. :.ノ: : :}i : : : : : : \_彡: : : :|
        〉.: : : :.ミx: :ノ {: : :.乂\: : : : : : : : ハ     戦闘機よりも早く、ミサイルすらも受け付けない『飛翔”も”できる装備』。
      乂: : : :| ≧x ilゝ斗ャ≦「 ̄{: : : : : :イ
        ⌒ヽ::}  以^} ヽ 以,  乂=ミ: : :}    素晴らしい技術ですね。
         {ヽ}  ⌒/    ̄ :  u _ノノ: : }
         ゝ'}  〈ー_、    i u { ̄{::ノ'´    ───────どこか一ヵ所に置いてはいけない程に。
           i    r一┐   :i   /  /
          ':、  ´ ̄`    /::/
           ヽ  ⌒j   /::/   /
            }、____ /::/    / <
           /´} : : : :::/   / -> ´


4028 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:05:38 ID:hzZ0ro+G



            ,/         ,
             /,|,./,/,ノゝへ/`ー-ーヽ
           ////// //  /// // / \
        ,:-ー////// /////// // ////
          //////////,////////、////
       // ////,-ヾゞ゙゙`! !i,/i/iヽ、ヾ////
.      i//////i,,,__丶ヽ V ∨,,,-==彡、//
        i///////^゙三ミ=-;,,//'"ソ戊ト, `゙.|/
       `i//=、/i '"茫`゙ i ` ::::...屮"  |/
            ,! i  ゙ ̄'".::::::... ::::: ヽ 、 |     篠ノ之博士、それは『人間一人と整備士数人』がいれば
              i h,i    `ヾ,'" ,    u !
            \_i  u /==ヽ、u    .|     動いてしまうんですよね?
                 !、  .ゞー-ソ      ,;'
             \   ゙::::::::   u .//,.    人間より少し大きいという圧倒的に『小型』サイズの
                  __,!\    .:: ,/,/ ,!
             !、ー-`ゝ--=´/  //    『現状度の兵器よりも強いと言わざるを得ない装備』は。
        __   ___,,.. =//ー 、`i/i'" /"/ :,.
    ,../// `'´//////fi`゙`> 、///"  /,//








          ,.-vノヽ_ ノl/l  ノl 人
.          /  ,、  ´,v、` ′´^  ´  ゝ、
         / ,////////丶\////\   ヽ
.     γ´i| 〈/////∧//∧ \////\ ,{
     {  // /////∧/////\////\彡く
     乂>/ /////∧/\/z≦ヘ∨//////∧
     / ///(/(八彡x≦/=、 リ ヾ//rー、/i
.     {////く三≧V//´tもソ   }//n }/}    『どの思想を持つ人間にも動かせる』んですよね?
.     ゝ///∧イtぅ} `ヾ::::::::::..     ヽノノ//{
     ´~`~∧ .:/ ,..、 :::::     i::'ーイV/l    …………例えば、テロリストでも。
            `ヘ ヽ`ー='  .:.:. u   ,::  .:. V|
.            ,  f=-     /::   .:./
           丶  ..:::::::.    /.:/   /
            ヽ  .:.::  /::/ ,. ´ ,/
                 〉ー=≦:::/x<   / .::


4030 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:11:18 ID:hzZ0ro+G



                ,、
.          、r~、_  | ( ハー- 、人(\__
.          ヽ     `ヽ! \ーヽ }  ヽ ヽ`ヽ
      ハ ノ´ ̄               \)  ) ,/
     乂(         /⌒´ ̄7/⌒> _ ( ノ(
.            ノY . : : : : : : : : : : .  ̄ ̄∠_ \ヽ
          /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ ハ
           ( : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ )ノ| |  )
.       ノ)/: : : : : : : : : : : : :./⌒.: : : : : :./: :ゝ(ノノ)ノ/(
.       「 . : : : : : /.: : : :. :.>⌒ー. : :_ノ.: : : : : : : : : Σ ノ´
      ノ : : : : ,∠_ノ : ://⌒>、_ノ: :ハ: : l: :ヽ : : く
     (: : : : : : :.l /ヽ|.: : :/ ´ ̄,≧<\ー'ノ.: :/: :ノ : : :,:|
    く: : : : : : ヽ∨{,;/     {lr'jハ`\>zノノ.: : : :,/)ノ
    ,/. : .:/{: : : :lゝ-/       `ーく―'丶_ノ}ヽ/ノノ
    : : : :.:/ / ̄`ヽ-'!        // `ヽ |/´ ̄       篠ノ之博士、貴方の発明は素晴らしい。
    : : :.:/ /   ノ::: !       /  ヽ   i |
    : :.:/ /    j.:::.ヘ  u          ー、!」          でも『それ』は世に出た後、どうなる?
    :.:/ /     /.:∧::.\       ー、ニ、/´
   / /     }.:/ ヽ:::::.\      ,、_ノ            誰が使う?
    /     /.:,!   \::::::.\   i   }-――-、
.          , : :j     \::::::.\_/\´ ̄`ヽ二 ̄ ̄`    『誰が使えてしまいますか』?
        : : :       ヽ:::::::| l/⌒ノ ̄フ´ ̄ ̄>、
         ノ: : |       。o≦三ニ/ /   /⌒ヽ\   今までの歴史にある数多く研究者の功罪を、御存じでしょう?
     . : : : : :j、 _。o≦三二ニニ/ /   /


4031 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:18:16 ID:hzZ0ro+G



                     r、 }ヽ,、  χ
             λ _ハノ ν ´`ゝ升リ{从
              {ハノ  .:    :. ζ .:/{ :.`ヽ
             ゝ..  .: :. : : : . :. :. .: /.: : :: ゝ
           (乂:: :. .: :: :. .. .. .::_:: :彡:: :: :: :: :}
            >:. :: :: ::{`^~`{ハ:: :: :: :: :: ::,メ
            { : :: : rxハノ     ゝx仝、:: :: ::}
            》.: :: :{リ寺≧  斗≦∠^リ⌒V
             jζ^ヽ} 、だソ} “イ,だソ :} {ノ/
                    ヘ '¨¨j|  ヽ¨`  :|(_/}
                i,   ヲ     u i | リ     ここまでダイレクトに『ブレイクスルーな技術』、
                |ヘ  r=-    イ j厶
              厂} ヽ {__,  / / ハ     日本から外には、今すぐには出せません。
                 〉`\ ヘ___/ / // \
               \\\ { / // ,/ / \   博士、貴方を安全の観点を鑑みて保護────
                   {⌒ヽ{__/>イ  //
           rー―/| {  __j}  {、_, {ーイ./ヽ}
         /}/}j|  | ト-イ}ー‐^ヽ__ノ /   :j








          /\     /|  /゙i
   \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
    \)'                    '(
    /                     \
   ヽ,)                       (,,r'
   /                        \
   ヽ                         ,r'
   _)  BEEEEEEEEEEEEEEEEPPP!! (_
   ,)                          (,
   /-、                      、-\
    /ヘ '"                   ヘ
   /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
        /   V | ,l ヽ|   V   ゙i


4032 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:23:03 ID:hzZ0ro+G



          _r~ー乂ノ´`~ー=ミx
      _,.ノ.: : : :.}⌒.: : : :. :.ー=ミ }/(ハ _,ノ)               /\     /|  /゙i
     {: : : : ̄ミx: : : :ー==ミ : : : : ヽ{: :,ノ´イ〔_       \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
     ノ{.: : : :./∠: : : : : : : : : : : :ヽミ{ /: : ,ノハ : : ミ       \)'                    '(
   ,.乂: :ゝ--==彡'⌒.: : : : : : : :. :./: :): : :./ ノ: : 乂       /                     \
  {: :γ´ ̄ ̄ミx: : :.__彡イ)乂(: :ノ´~`}{: : : :≦彡     ヽ,)                       (,,r'
  {: : : : : :.-=彡: : { /^寸≧x.,_)´  ノハ ゝ.: : : :.ヽ     /                        \
   〉: : : : : :._彡: :/     弌ソ^寸ヽ ィ劣7.: : : :. :.}     ヽ    警報発令!警報発令!!      ,r'
  {.: : : :. :.人\(ヽノ       /   仗} / 人ノ⌒′     _)                      (_
 γ.: : : : : :./ \_}         :  _i_,| /ノ´          ,)  『多数の国から』の飛翔体を確認!  (,
 {.: : : : : :./   i|  u       ゝノ /            /-、                      、-\
  乂.: :. :./     ‘:、      -=r /              /ヘ '"                   ヘ
  ゝ: : : /      \      ―r' /             /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
  {´ ̄ ̄ ̄ミX   : . \    __} /                    /   V | ,l ヽ|   V   ゙i
  {          \ : .  ヽ、__/          ─────は?
_{´ ̄ ̄ ̄ミX   \___ |___
 ̄{___    \   ヽ ̄ ̄ヽ|二二}⌒ヽ_
、:i:i:\:i:i:i. ̄ミX   \  }_  :.  ̄}⌒\ \j}ー 、__
^\:i:i:\:i:i:i:i:i:i:.\   _j}` ̄`ヽ {\   : .  ` ̄ ̄ミX ̄ヽ
´ ̄\:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:i::..` ̄ ̄}    : :.  \ ヽ  : .    /⌒ヽ \
     \:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:..\        ヽ    : : . /.::i:i:i:i:i:i:}  \


            ,/         ,
             /,|,./,/,ノゝへ/`ー-ーヽ
           ////// //  /// // / \
        ,:-ー////// /////// // ////
          //////////,////////、////
       // ////,-ヾゞ゙゙`! !i,/i/iヽ、ヾ////
.      i//////i,,,__丶ヽ V ∨,,,-==彡、//      まて、待て待て待て!!
        i///////^゙三ミ=-;,,//'"ソ戊ト, `゙.|/
       `i//=、/i '"茫`゙ i ` ::::...屮"  |/      今この国の近くには戦艦もないんだぞ!?
            ,! i  ゙ ̄'".::::::... ::::: ヽ 、 |
              i h,i    `ヾ,'" ,    u !       どの国も警戒はし合ってるがミサイルを発射する理由がない!!
            \_i  u /==ヽ、u    .|
                 !、  .ゞー-ソ      ,;'       しかもこの「日本」に!?
             \   ゙::::::::   u .//,.
                  __,!\    .:: ,/,/ ,!       多数の国が!?何の理由で!?!?
             !、ー-`ゝ--=´/  //
        __   ___,,.. =//ー 、`i/i'" /"/ :,.       …………くそッ!
    ,../// `'´//////fi`゙`> 、///"  /,//
  /./=//////////.|=i   ////、 \ /=///      自衛隊に連絡!『総理である私』が直接指揮に入る!!!
/ ./=/////// /// !=i /::::,i::/  i:::i、 ミ////
 ./=////// /// //>" ::::/.|::|   |::|ミ\ \//      『 指 揮 場 準 備 ! ! 』
../三//// /// // \_/\_!::|_/i:::!" ヽ//
/三/// /// // /////\ . ̄ //////////


4033 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:25:22 ID:hzZ0ro+G












                            / `ー-- 、
                              ( ` ..,,_r'}
                 ___ ノ,ヘ        `tー- ..__ノ   /}´}
                    / ///ヽ  ,.. -― {..、//    ノ}´///ィ
                   / //∨//ィ':´: : : : : : : : : :`ヽ. j ) >く´
                 (_ノノ__,,..ィ´: : : : : : : : : : : : : : : :ヾ  / /^ ー--   、
               {ミYヽ フ´: :/: : /: :/:/ナー 、!: :|: :', { {{    /  /
               `ヾ /:ィ: ://レ{: / /'´ ,ィfォ、 リハ!: :.',` ̄` У    /
             , -- 、/- ///: ハ レマソ ,  `¨ j: : }: :ヾ /∨
                { 、/   } /: :!:.ハ   ,. --   レィ: /: :{:::::::::,  /          うーーーーーん!!
              /  `ゝ/: :ヽ:ハ/:ヽ   ゝ.  ノ /ー': / /!:::::::::レ′
             / ー-く___,. --yィ: : : : :>。. __ .イ: : / Y |:::::::::|             ちょうどいい!!
             .く    /::::/ /: :_:_:_;,, -彡}  }  ト: : }  } ハ:::::/
            >/:::::::r'': : / /  _}}イ/ , -{ ヽ:.ト-''  ヾ′ヽ            隕石への防護行動のデモンストレーションに出来るね!!
              ` ̄/: /   > ´、.--''/ ,. -≦-}: :ヽ   /: : : :\
                   /{: :{、__/t=ー-≧='=≦   }} レi: :}  /: : : : : : :\         技術のお披露目ができる!!
             /: : :レ': : {  {i{          リ ,j:.ノ {: : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : : :.八  ヾ        〃 ,.  ∨: : : : : : : : : : : : :
           /: : : : : : /: : /: : >..__  ,,ィ   ` ̄}} ´   ∧: : : : : : : : : : : : :        「 ! ? 」
       -- 彡: : : : : : : / : : ;': : : : : : :.} i!      ||   く: :.',\: : : : : : : : : :.
       : : : : : : : : : /: : : :': : : : : : : { |!r-ォ__r-ォ._||__ ノ: :.',. \: : : : : : : :
      : : : : : : : ://: : : :/!: : : : : : : |三||ニ||ニ||ニ||三三≧!: : : ;   \: : : : : :.
      : : : : : / /: : : :/ |: : : : : : :.{三||ニ||ニ||ニ||三三三|: : : :\   \: : : :.


4035 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:28:24 ID:hzZ0ro+G



 /´⌒`'´ ̄ヽ  ヽ``;).\ .i、 /ソ
_,i///,,  '''///,///,,,  i l/.|'"/´
>/////,,  ,///,/,,,//,,// "/,=-- : _
///////,,, ////////////, /´ / ̄
/ /////////////,,, ///////´ ̄`丶、
/, ,///////////////////  ,,//,,// .)
`i////\\//::i/ (////,, ,,///////_,..ノ
, i//" i===ミミツ/ ,_.>///////,,,,/`>
`.i/ u =亦`\ミヽ//宍ソ´i//////\ヽ         篠ノ之博士!?
.、i     =--'" .|、ニ" //=--"  `'
 :i   u    ,._ .i :::::゙` i/\、              何を言ってるんです!!
...::i       `::'::::::  ./////,` ー-= 、
 :::ヽ  u /==')   ///////////   \、       ここは自衛隊に任せてください!!
 ::::::丶   .`ー-' u.///////////   //`⌒`ヽ、
、::::::::::\   ::::: /////// //// ////// /////\   勝手をしないで!!
. \:::::::::::\___,../  // /// /// ///////////// i
、  \、_:::::::::::::ノ  /// /////////////__////// .i


                          , ´ ̄`ヽ
                     / ,.-、  }
                      |__/ 0 {_/
                      |    /           ,.  -――-、
                      ∨//>--- 、__  r<    ー--、 ヽ
                   ,..</: : : : : : : : : :ヽ、//\   ゚r '__,ノ
                  /: /: : : : ,: : :/: : : : : |: :\/ ̄ ̄ ̄
                  ,:': : :/: : / : /: ,.ィ: :.イ : : : |: :、: :ヽ
                     / : : /: : / : /: / ':/ |,: : :./: : :∨: :、
               ,.ィ : : /:/:': : :!{/ ̄}' ̄|: : /トl、: :|:|: :.`\
             //: : :/': : : |: : :| == ムイ }'マ: |:|: ∧
            //': :/: |: : : :l\:.| u     、 ==/l:/,:!,: : |
           /: ' /: :,: : : ,: : : |、_     __     ,: /:.lリ \}
         / ´  ,: : /: : : : ,: :.:.| :、  乂:.:.:.ソ  八:_:」   `         そうは言っても資金援助を受けた団体には
        / '  ,.-‐-、_/___|: :.∧   、      イ: :.|
         /   /   〈l |::|  l|: :{/∧   /` ー ´: /: : :|               『結果』を報告しなきゃいけないし―!
      /,. イ     〈l |::|  ,: |/ /  //:/|: : : :{-、: :|
       ,:/         Ⅵ |::|  |:j! {_  ' ∨ !: : :/l〉 ∨        ,.-――---ァ  これが凍結されたらそれこそ私が殺されちゃうよー。
     /:{         ヽ|::,...イ: ノ | `  r|  ,: :{ l〉  `ヽ,   rく   _二≧ア
     ,: : |  、        }'  {:.:ノ  |     , Ⅵ/'     }  /   ー=rー '     それは嫌だし、なにより今この現状を何とかできるのは
     {/!\_}       /  「:.ノ   |  l   ∨∨:、  _/  〈    / 「/
    /: //}//>- 、_,.イ、__/:「  <   :.  \∨}ィ//∧ , ' \__,/--'      私の技術だよ?
    ,: :/'´ |//////  :.    {: | ̄T≧=--゙ー--'-ハ'////,/   '
  ,: : '   ` 7ー ':.|   ,  从|  ||        ||ム ̄,:'     /          ねー「千冬ちゃん」!!
  /: /    /--、:/   ::.,:::.     /'           || l}     ,:'
 ':. /    ///,Ⅵ、   \::::...../............::::::.....   /'人\  /
/: /    ///'´¨//\   `7ー---― ¨ r―--イ : |: : |` ´
: /    //   \//\  {l      {l /: : : : :.:|: : |: : |


4036 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:32:53 ID:hzZ0ro+G



                      __________
                   /:::⌒'′:::::::::::::::::::`::...、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                    .::::::::::::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::.
                    /::::::::::::::::::: ; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ,'::::::::::::::::::: : i; : :::::::::::|::::::::::\::::::、:::::\:\_
               i/::::::′ :::::::::|i::::::::::::::i|:::::::::::::::\::::\::∧ ̄
               ,.'::/:/:::::::::::::::八:::::::::::八__::\::::::::\::::::::∧       「なんだ、行くのか?
            /イ /::::::: /:::_」|::|\:: : :| \斗x 、:::::: `::‐-∧ __
              |/:::::::::/::´::八:|  \::| ,イ__刈 〉.ノ`T::¨ ̄:::::`ヽ     出番がないものかと思ったが。」
                 /:::::::,.:′::ィて心.、  \.乂:ツ'′:::/:::::::ヽ::::::::::::}
                 ,.:′///丶 V:ソ        /::/)::::::::::}::::;::::::;
.             /⌒|::::::}|:::::::::≧=-   丶     / 八:::::::::;:′:}::::;′
             /:|::::::{|::::::::::人         /;′::///j/
               {:人:::八:::::::::\>     ⌒ /\|::/ ,′
               |′ \} \__:::::\  |  `¨   |: :.|′`¨¨¨¨¨` 、
                     _  -‐ \ :}:八       ′_!___\      ヽ


                            γ=<
                    , -、         /≧ュ、 `<
                   / , へ   __  //// ≧ュ、ノ
                  / / ∨≦::::::::::::::::::::::::≧x
                 / /  /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
             `¨¨´ /:::::::::::::::マ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ハ
                     /::::::::::::!: i::ト_マ::::ハ弋=‐-∨:ムハ
                    ノイ::::::::::{::;レ'  マ:::ハ  ヽゝ、:}:::::ム:::,
                     ,':{:::マ::::イ:|    ヽト{ 、__,,.../,'::::ト}::::,     なんと最初の仕事は日本を守ることだよ!!
                /::∧::ヽ:::',i -‐''´  i     /イ::::,'::::::::,
                   // ∧::::ヽゝ        ムイ:i:::::::::,     これで私の技術は『国と国民と男性』を守れるって証明できるね!!
                    ;::::\ム::ヽ  ` ‐-‐ ´ , ':::::: :|::::::::::,
                   ,':::::::::::ヽゝ ゝ、   イ::::::::::::|:::::::::::,    うんうん!これで『女性』ももっといっくん達男性とも仲良くなれる!
                     /::::::::::::ハ:::::,': r=} `´  |ハ::マ : |:::::::::::::,
                 /:::::::::__::: }::/>} .}     {!ハ マム__ >- 、         今の時代には力がいるんだよ!!
              /::>´: :{ .〉{  l |ゝ  '´.|.ハ .{::::ヽ: : : : :.ヽ--‐ 、
            ,'  ̄7.: : : :.{ r'::/ _.ノ !     l: :ゝ_`t::ト、.: : : : : : : :. :.}     守るにも発展するにも維持するにも!!
             {.: : : :. :. :. :.r':r'~'   l     l: : : : :.`t:∨.: : : :./: : l
            人 : : : : : : r':ィ.: : : :.>´   /  ゝ、.: : :. :.t:} : : /: : : :人     じゃ、行って来てね!訓練通り!
           ////ヽ: : : :./:r'-‐‐-ヽ...,,_  :}  _ _/=-‐=iム: : : : : :///ヽ
         /`〃// ヽ__/:::i: :,'く///   `¨¨´   ゝ、〉: :マム >´///_,,.. <    隕石より遅いから大丈夫!!
        /   ヽ x<:└、|: :{ `´            }: : }:::::::::><     ヽ、
          ゝ、  ' ´ヽ::::::::::::: ゝ、ヽ     _ -‐       ,' イ::::::::::::::::::::::>     ,'
           /ヽ    ヽ::::::::::::::::::≧‐--‐≦  ‐-==-‐ チ:::::::::::::::::::::::::,'    イ
.          /:::::::::>   ヽ:::::::::::::::∧            /::::::::::::::::::: /   <


4037 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:35:15 ID:hzZ0ro+G



                |       ∧: : : : : : : : : :.:///\    () \
               ∨  (_l.  ∧: :,.------//////\---、  r∧
              ,:':∨      ∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` : \  `¨¨  }
           /: : :∨-、    | ∧: : : :{: : : : : : : : : : :∨\__ノ
             /: : : : :∨ \__ノ   |:.|: :.:∨: :,: : : : : :.∨:∨: : : : .
          ': : :.:.:|: : :\     /: |: : : ∨∧: 、|、: : :∨:∨: : : : ,
            ': : : :.:|: : : : :`T: T´:._∧: : : :\:∨:{-、--、:,: ∨: : ,: :.__    __
         |: : : : :| : : : : ィ7T¨T: |l ∨: : : :.\: :. ∨: :|: :.',: : :|: : .ハ ̄       `ヽ
         |: : : : :|: : :l: : :||: |  |: |__ ∨: |: :∧\}  ∨:,:.:.:|: : :!//|/}        }
         |: : : : :|: : :l: : :|{: |_|:_|__, \{_:」    }: | : |: :|:|//l!/|    _,..   '    ……そういうわけで「総理」!!
         |: : : : :|: : : :,: :|ィ伝じ刈`ヽ    ,ィ≠ミ ∧}:,: |: :|:|//|/j! ' ´    /
         |: : : : rⅥ: : : :{、 込こソ      , , , , ;: : : }/: ,jリ/イ_/       ,      この国は安泰だよ!!
         |: : : : 乂、: : :.∧ , , , ,      ヽ     八: :/: ://,  /
         ,: / ̄ ̄ {`ヽ: : ∧    __      イ: : :/: :/イ  ,      /
          /:/   Ⅵ  }:l: : :∧:.、  乂   '  イ : |: :./{:.∧   /      /
          ,: ,'      |  Ⅵ、 : : \>  __ < ∧: :|:./=|∧: :、/- 、    '
       ,/:'     |  | \、__:〉- 、    / |、:}':、 ∧´:,:'   \'_








                |       ∧: : : : : : : : : :.:///\    () \
               ∨  (_l.  ∧: :,.------//////\---、  r∧
              ,:':∨      ∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` : \  `¨¨  }
           /: : :∨-、    | ∧: : : :{: : : : : : : : : : :∨\__ノ
             /: : : : :∨ \__ノ   |:.|: :.:∨: :,: : : : : :.∨:∨: : : : .
          ': : :.:.:|: : :\     /: |: : : ∨∧: 、|、: : :∨:∨: : : : ,
            ': : : :.:|: : : : :`T: T´:._∧: : : :\:∨:{-、--、:,: ∨: : ,: :.__    __
         |: : : : :| : : : : ィ7T¨T: |l ∨: : : :.\: :. ∨: :|: :.',: : :|: : .ハ ̄       `ヽ
         |: : : : :|: : :l: : :||: |  |: |__ ∨: |: :∧\}  ∨:,:.:.:|: : :!//|/}        }
         |: : : : :|: : :l: : :|{: |_|:_|__, \{_:」    }: | : |: :|:|//l!/|    _,..   '
         |: : : : :|: : : :,: :|ィ伝じ刈`ヽ    ,ィ≠ミ ∧}:,: |: :|:|//|/j! ' ´    / 「 技 術 的 に 圧 倒 的 に 優  位 だ か ら 。 」
         |: : : : rⅥ: : : :{、 込こソ      , , , , ;: : : }/: ,jリ/イ_/       ,
         |: : : : 乂、: : :.∧ , , , ,      ヽ     八: :/: ://,  /
         ,: / ̄ ̄ {`ヽ: : ∧    __      イ: : :/: :/イ  ,      /     じゃ、自衛隊の皆さんにも見せてあげてね!!
          /:/   Ⅵ  }:l: : :∧:.、  乂   '  イ : |: :./{:.∧   /      /
          ,: ,'      |  Ⅵ、 : : \>  __ < ∧: :|:./=|∧: :、/- 、    '       これからの「装備」を!
       ,/:'     |  | \、__:〉- 、    / |、:}':、 ∧´:,:'   \'_
     / /:.     |  |   ,.:\: :}   ヽ     |∧: :.}、 ∨      / \
      {      /⌒Y  l //ノ}: :ヽ  、     \ゝ、: :ヽ', ̄`∨   〈/7
     ∧      _/   ヽ  ∨イ  乂.ィァ  :::::.     〉 乂: : }   ヽ\//
     /: : :、    {  、  }  ヽ __/ /{   、:l   /__乂:ハ、   }`¨´、
   ,: : : : :////    ヽ |   `  /乂:〉   Y  / {///|| 乂:ハ、 /ィ: : : :、
   /: : : ://l/∧ ヽ   、|イ     / 乂: 〉`ヽ、 }/   \イ|  ∧: } ' /: : : : :\


4038 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:36:49 ID:hzZ0ro+G



 /´⌒`'´ ̄ヽ  ヽ``;).\ .i、 /ソ
_,i///,,  '''///,///,,,  i l/.|'"/´
>/////,,  ,///,/,,,//,,// "/,=-- : _
///////,,, ////////////, /´ / ̄
/ /////////////,,, ///////´ ̄`丶、
/, ,///////////////////  ,,//,,// .)
`i////\\//::i/ (////,, ,,///////_,..ノ
, i//" i===ミミツ/ ,_.>///////,,,,/`>
`.i/ u =亦`\ミヽ//宍ソ´i//////\ヽ     ……何を作ったのか自覚していたんですか、博士。
.、i     =--'" .|、ニ" //=--"  `'
 :i   u    ,._ .i :::::゙` i/\、           何を作ったか!!!
...::i       `::'::::::  ./////,` ー-= 、
 :::ヽ  u /==')   ///////////   \、
 ::::::丶   .`ー-' u.///////////   //`⌒`ヽ、
、::::::::::\   ::::: /////// //// ////// /////\
. \:::::::::::\___,../  // /// /// ///////////// i
、  \、_:::::::::::::ノ  /// /////////////__////// .i


                   _
                 ,.ィ" ゞ-'-:、
              , .ィ"   ./,ィム
         ___ ,..ィ/ ゝ'__ /ィ´:::::!::!
      ,斗<ァ:´f'´  //{/ i::::::::i::i_
   / //f:(: :`ー'://" ̄:::`:マニム,:::`:..<
 ./ィ'r:ァ´  ゝミニ彡':´:::::::::::::::::::::::::::ヽ:ム:::::::::::`ヽ
ィ'/:/     ,.:'::::/!:!,::{:::::::::::!:ヽ::::::::::::::::ヽム::::::::::::::ヽ
¨:/      ,.:':::::::':::!:!:',:':,::::::::!::::::':,::::::::::::::::::v::::::::::::::::::::.
´      //::::::'{:::i::!::iヽ{::::::i、::::::!:::::::::::::::::::v::::::::::::::::::::!
      //':!:::::!{':::',!riT',マ::::'メ、:!:::::::::::::::::':::V::::::::::::V::i
      ' !:i::!::f{´,:::::{ `zr==ミ,、:j::::::::::::::::::}:::::V:::::::::::V:i    うん。
       .!:i::!::ハfr}‐‐ ´ jf:rタ ≫:::::!:::::::::::i、:::::V::::::::::V{
       .!:i::ゝ:::jソ        ': : 八::::::::ハ:ヽ:_ヽ::::::::::V     (これしかないんだよねー、今の時代に……)
       .!ハ',:::i´       /ノ:,':::::::::/:' j:::::::::/:::::::::::::V
       ´ ヽ:}   ,    ' /イ::::::::/://:::::::/:::::::::::::::':;ヽ
            ヽ` ´     /´/:::::/-'::::::::::::∧:、:::::::::::::.ヾ:.、
           /ム     ,。rー‐'/:::::::/:/:::::VV::::::::::::', .ヾ:.、
          ,':,' !ハ._,...o≦. . . . ../://:::メ:::::::::V:V::::::::::::.  ヾ:、
          {:{ .i:j::}::::::::::ハ. . . .,:':/::::,イ ∨_:::::::V::V:::::::::::.  .}::i
           ,:, i/:j::::::::::/j ,.イ::´::::;イィ'斗う'":':<::::V::::::::::. .!::i
           ',:V:/:::::::ィ!´ /イ::::/〃ノ´>: ´: : `: メ:V:::::::::∨:,'
           >/:::::/ヘ' /::::/V´丿/: : : : : : : : : :}::V::::::::∨


4039 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:39:01 ID:hzZ0ro+G



              ...-―――-.....
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧        (男の子が宇宙飛行士になれる可能性があるのは。)
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、:::ハ
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `ヾ
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐


4040 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:45:14 ID:hzZ0ro+G




                   「と、いうことで……」







         _ノ///////////彡彡/////ノソ |人ヽ
         フソノ/////イ////////i( |!// ハl  ))
         /フイ/(////ノ///ノl//   |! /_,,..ィ ', '"
        ノソ////ハ/ノ/彡彡ソ/  ヾ!     " __!  ,!
        フハ/i|)//ハ////"ヽ彡i       ィ''"!T゙  i
            ソ|ノ////ノ/;!i ヾヽi!i|          ` ゞ'  ',
          iソソハi !|ソ/ハV("i |ミ               ヽ         コーディネーター
          "ヘソ|ハiソ/i ハヘヾ、゙ iミ                   >      「  女 性  」、篠ノ之 束博士はISを作った。
            ゞソハソ/i i|ヘゞ\j "             -,. '
             iソノハ!iソ!リ'   !           _ j          篠ノ之博士のご両親は大層遺伝子技術に入れ込んでたんだね。
           ヽJイソ/ノiソソ   |; ,       '''ー'")
             !イ/ソ"    i ヾ : .,        i           姉に頭脳、妹に運動神経に偏向的と言えるほど入れ込んだ操作を
             "!ソリ      i      > 、    .:|
             /" ヽ、     i       / `   :ノ           施させたようだ。
                /    ヽ、    i    i
           j- .,_     ヽ、 ';   ,. '                  うーん、本人的には成功、人類的には失敗だったな。
          r"´   二  .,_   ヽ、  i
         /       `'ー` 、 ヽ !                   『早すぎた』。
         /       _,.. ..,_   ` 、ヽ、
         ,'    ,. '"     ヽ、   `ヽ ヽ                 今の時代には早すぎたよ、あの天才は。
          ,'    /         \     ヽ\
        i   /                \    ':, ヘ、
.        i  i                ヽ   ', ヽ
       !  !                   ヽ  ヽ ヽ
.        i   !                     i   ヽ ヽ


4041 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:47:58 ID:hzZ0ro+G



           ─ 、             イ:::::::::/::::::::::::::i!≦´   i! /`ー- /:::::::::::::::レ__ノ
            /   ヽ            ノィ::::::/::::::::::::::::i!:/     i! /   i!`ヽ-:::ヘ:::::ヾ、
         i       l            /:::::/::::::::::::::::::イ!  __ 乂     i!   |:::i!::::| }
         |       |           イ::ノ::::::::::::::/ {  __ 二ミヽ、  i!   ノ!::}:::ハ
         |     i           乂::f ⌒ヽ::|    弋叨 ̄|ヾ    r、   |:::/ リ
         |     |           { !:::l   ( i::l      ¨´ ,,,,   /、 `ヽハ:{
         |     |               j:::ヘ  i |::|              | ゞ=- /::ト`
         |     |            l:::::ヽ__ N         ,   {   /ハ!   さぁああああああああああてッ!!
         |     ..|            |:::::::::ハ               ^ ィ  /
         |     ..:.::|               从::::::l キ         __、  ′     数少なすぎる男性研究者諸くううううううん!!!
         |     |             ハ::::ハ ヽ,,       (   /   ′
         |     |           /  从   ヽ       ゝ ノ   ′       あの装備を扱えるのが軍人、いや、自衛隊だとして!!
.         __|     ..|________/   /      \    ,  ; , /
.        /  |     ..:.::|         /    /         \  ;  , ∧         『自衛隊の何割が女性』なんだいぃ?
    -─- 、 |     |          /   _|__         ` T ´ ヘー-
   /      ヽ!       |           //     )         / |   ヘ   ヽ    8割だよねぇ!!
    |     l |     |         /     /        /  !    ヘ     \
 __|     l |     |     /       /            /  |     ヘ     \    2割の男性のほとんどが指揮官!!
´  .l     l |     |    /        /   ─‐、      { _ |     ヘ         \
   |      | !     ヽ   /        / |\        /   |       ヘ          \   つまり操縦者になる男性は、ほぼ0人だぁ!!!


4042 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:53:02 ID:hzZ0ro+G



                      >::::::::::::::::::|   /  ∥〃/.||zヘ:::::::::::::::ノ/
                      フ::::::::::::::::/|   /.  ∥.   .||  v:::::::::::::ヽ
                     彡 /^V:/ |i   i|  ∥    ||  |ミ::::::::::ン
                      /:::{.λ|i|   ̄≧x.  ||    ∥ ./ ミ::::::::::>
                       フ::ハ  |i|  T弋ツt\ |   _/―.、 ミ:::::ハ |
                      ̄レハ !!        -' >>tッヽ   从i|
                       ノハ-          /::      ./ ./リ    国を武力的に守るのは今や女性!
                       フ:::::::::|         /::      /:ノ/
                       7ハ:::ハ       /::     ./        経済的なのも女性!政治的なのも女性!
                        ノ从    、        イ|
                -- 、 .     7 ハ   `'' ―-    イ|          町にあるものすべてが女性を重点に置いているぅ!
         ,,-- 、__ノ>  ⌒ヽ.    7  ハ , ,, 、 /リ
         /  ;;   /       /^7     、、, / /             時代の流れはそうなるな!!だが、それでいいのか!!
        ノ.ヽ    i|       |i  |       7  /
.     ,         ゝ      ノ )ヽ |       /  /`ヽ
     l  ;;         ヽ-- .   /  \  |  .   /   V
    ノ ヽ   \     \.   / |    ヽ |      ヽ   V
   /       \     \./  //  / |      ヽ  ヽ
   |         \   :::::::>.--― ⌒ヽ V. |.   /   |i    \--  、


         _ノ///////////彡彡/////ノソ |人ヽ
         フソノ/////イ////////i( |!// ハl  ))
         /フイ/(////ノ///ノl//   |! /_,,..ィ ', '"
        ノソ////ハ/ノ/彡彡ソ/  ヾ!     " __!  ,!
        フハ/i|)//ハ////"ヽ彡i       ィ''"!T゙  i
            ソ|ノ////ノ/;!i ヾヽi!i|          ` ゞ'  ',     ハッキリ言おう。
          iソソハi !|ソ/ハV("i |ミ               ヽ
          "ヘソ|ハiソ/i ハヘヾ、゙ iミ                   >   『 ダ メ だ 』 。
            ゞソハソ/i i|ヘゞ\j "             -,. '
             iソノハ!iソ!リ'   !           _ j      社会に不満がるわけじゃない。女性が悪いという訳ではない。
           ヽJイソ/ノiソソ   |; ,       '''ー'")
             !イ/ソ"    i ヾ : .,        i       男性が弱いという訳ではない。男性が蔑まされているなどとは言わない。
             "!ソリ      i      > 、    .:|
             /" ヽ、     i       / `   :ノ       『構造的にそれは向いていない』んだ、
                /    ヽ、    i    i
           j- .,_     ヽ、 ';   ,. '              『今の社会構造は、女性にも男性も向いていない』。
          r"´   二  .,_   ヽ、  i


4043 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 01:55:46 ID:hzZ0ro+G



                   (  乂ノィノく
                 |  _.i≧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i< _ ノ
                  乂:i:i:i才¨¨ヽハ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
                 / 从小j   ノ V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i八
               __彡' | 二¨ヽ. 小:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\__
               {      艾圦  八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i才´
               /__          寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
                /   `        ム:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
             Y___         /才7):i:i:i:i:i:i:i:八|    世の中を『人間に向いていない程に変える技術を女性は見つけたぞ。』
             \::::>.....       __/ イ:i:i:i:i:i:i:i:i:{
               \:::::::::::≧=彡 T¨¨:i:i:i:i:i:i:i小从     男性諸君、悔しくないか?
                〉        八乂小ハ{
               八        小{            女性に負けてなんて言わない、ただ『悔しい』と思うだろう?
                 ',       |_
               / |      八:::::::)Y           我々は『男の子』だからなぁ!!
         >   / /.リ     / 〉' 人
       /   / / /     / /  / \         当然そうなるのだ!
      /   /   / 人    / /  ./    寸
        | l    \ ム|  O¨¨´r匕/   /      \      そ う あ る べ き だ と 私 個 人 は 思 う ! !
        | |  | ̄ ̄ム::|  「」l/ニニ∧___/         ` <
        | l イ⌒ ̄ `才 /ニニニ7  \       / ̄ ̄ ーく


4044 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 02:02:32 ID:hzZ0ro+G



      イ::::://:::〃/'        {!  \     \         }\:::\::\ _
      /:/イ:::/{{::{ =‐- ,._        ヽ      _ -‐=    }ゝ=一::\「
      イ∧(:::::/ヽ::::ゝ .厶ニ≧=ミ{ト    ノ r=彡≦===ミ、   }ミ`Y:::l:::::「ヽ   『作る』ぞ。
      {;′VイY´从i. 《弋 じ ノ}ヾ ヽ  く /' 〃ィ弋 じ ノ ソ  .}ミ  }:!:l∧}
          i八{  {:{.  ゞ.`=´イ        =ミ `=´ 彳  .}ミ .八:{      ISに負けない技術を。
         ノリ:::\从          ヽ            /'  イヽ \
          .イ从ヽ:ヽハ             } !           / ./::/:::::}⌒ヽ     『ISをあるべき時代まで塩漬けにできる程の技術』を。


                      >::::::::::::::::::|   /  ∥〃/.||zヘ:::::::::::::::ノ/
                      フ::::::::::::::::/|   /.  ∥.   .||  v:::::::::::::ヽ
                     彡 /^V:/ |i   i|  ∥    ||  |ミ::::::::::ン
                      /:::{.λ|i|   ̄≧x.  ||    ∥ ./ ミ::::::::::>
                       フ::ハ  |i|  T弋ツt\ |   _/―.、 ミ:::::ハ |
                      ̄レハ !!        -' >>tッヽ   从i|    男性にしか作れない!
                       ノハ-          /::      ./ ./リ
                       フ:::::::::|         /::      /:ノ/     男性らしい技術で!
                       7ハ:::ハ       /::     ./
                        ノ从    、        イ|        誠に遺憾だが、最悪『男性にしか動かせない』物を!!!
                -- 、 .     7 ハ   `'' ―-    イ|              インフィニットストラトス
         ,,-- 、__ノ>  ⌒ヽ.    7  ハ , ,, 、 /リ           宇宙を『無限の成層圏』に変える技術!
         /  ;;   /       /^7     、、, / /
        ノ.ヽ    i|       |i  |       7  /             『無限の男気』で超えてやれ!!
.     ,         ゝ      ノ )ヽ |       /  /`ヽ
     l  ;;         ヽ-- .   /  \  |  .   /   V
    ノ ヽ   \     \.   / |    ヽ |      ヽ   V
   /       \     \./  //  / |      ヽ  ヽ
   |         \   :::::::>.--― ⌒ヽ V. |.   /   |i    \--  、
 / ハ   \      \:::::/         〉-、 /    ハ     \  \


4045 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 02:04:51 ID:hzZ0ro+G



                  、________\
                  __ >....:....:....:....:....:....:.....<(
                      ⌒> ..:....:....:....:....:....:....:....:....:..: .\`ヽ
               _/....:....:....:....:....:....:....:....:....:....:....:....:..\ \  }
              ___>..:...:...:...:...:...:...:...:..\.:...:...:...:...:...:...: _.:...:...:.\} }
                  ̄厂..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...:...:...:...:{..:.\:...:...:}/
                 /)´.:.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.;.:.:.:.:.{.\:.:∧ }.:.:.:.:.:}
                  /..::.::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://..::.:.∧:.:.:.:.ヘ:1;;斗r'┐:/}
              / ブ.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.fヲ:/{|" ̄ {|  ̄' ̄'}:!  !:! }/.:.ト
                  ´ 7.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:./ {/ .{!          /′/´  }.::.:| \
                 //..:.::.:.:.:.:.:.:.:{_ .{  {     {!   ,/     }.:.:.|
              /┐{:.r'、:.:.:.:.:r ヽ        {       __,,x'ヽ}::八
                }::.::{ }ix:.:.:{_   'ー―===-    /,rfア` .:{
                  八:: {( j介!:.{_   rt衍厂'ヽ     {   ^ /:/
                      }:{ ,川.:.{_    ^           i!   ∧{       ではこれより……
                     }:\__ Y               |!   /
                   ノ.::r‐┤                 |!
                   /个′、l              -  」 /
                   ___/    、                 /
               / ,,/     \     ー――‐一 /
               / / ,/          \            /
            /   {/            \    , , ,゙, ,/
             /   {             \  , ,゙, ,゙,ノ
.         /{    {              / ゛ ゙̄ ̄ \
.        /  {   {               /   \    ー―






           「『ヤマト計画』の本格始動を開始する。」






4046 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 02:13:46 ID:hzZ0ro+G



                                         インフニット・ストラトス
              ...-―――-.....                   ___       __
        ./ ̄ ̄ ̄`:::.....、::::::::::::::::::::::`::..                 |  /    /    .\ .
       ..::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`:::..、::::::::::::::::::::\             ./  /    ./ / ̄ ̄|_l .
     ./::/::::::|::::::\:::\:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::\           /  /    ./  '、___
    ./::::::::i::::::∧::::::::::\:::\:::::\:::::::::::\:::::::: ̄`ヽヽ         ./  /     \     \  ..
   /:::::::::::|::::::::∧::::|::::::::>‐\::::::ヽ_::::::\::::::::::::∧`\      /  /      .   ̄ ̄|  |
   .:::::::!:::::::i!::::::::::|\i>< ̄ ̄::::::::::\:::::`ヾ\::::::::∧       ./  /           /  /
  .:!::::::|:::::::ハ::::::|::|/ヾ  `\::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::∧      /  /       ___/  /
 /::|:::::/:::::::| .|:::::i!:|  ,≠rテトミ`ー┬:ヽ:::::::\::::::::::::::::::∧   /   |      /     ./
./´ |:::厶イ::;ィ个:::|,リ  {' .込」 /'  !:::/ ̄ `ヽ::::::::::::|:::∧    ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄           デスティニー
  .!;イ:::|ヘ:::| /心}             }/ /ヾ.  }:::::::::::ト、::: ┏━━┓┏━━┓┏━━┓┏━━┓┏━━┏━┓┓┏┓  ┏┓
  {' |::::|:::ヘ从 マ」            ヽ }  .ハ::::::::ト! `┃┏┓  ┃┏━┛┃┏━┛┗┓┏ ┗┓┏┛┃┃┃┃┃┗┏┛┃
   ヘ:::!::::::ハ /             f/ /::::::::;ィ|   ┃┃┃ ┃┃┏━┛┃┗━┓ ┃┃   ┃┃ ┃┃┃┃ ┗┓┏┛
    ヾ\:::圦 ヽ            r イ:::/::::::/ }!   ┃┗┛ ┃┃┗━┓┏━┛┃ ┃┃ ┏┛┗┓┃┃┃┃  ┃┃
       ヽ{.      , -―,       /  ∨::::::/  |   ┗━━┛ ┗━━┛┗━━┛ ┗┛ ┗━━┛┗┛━┛  ┗┛
            \ └‐ ´     /   _ヾ-ヘ
             \         _.....::´x≦三|               「我が青春の『旗艦』」
                ヽ.__.  イ _..::´:x≦三三三}ーュ___
               r≦r::´x≦三三三ニ./アニニニ≧ュ≧‐、
               Ⅶ.ハ≦三三三三/アニニヽ./ \\  \


4047 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 02:15:05 ID:hzZ0ro+G



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i    有 名 タ イ ト ル 大 乱 闘 。
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^    「こんなはずじゃなかったのに筆が滑ってチクショウッ!!!」
     ヽ〃 l    .,__,   i
      l::し .!    .丶_ン′ :
          ≧=‐---‐''.´


4048 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/17(木) 02:18:18 ID:xteL7MKm
乙乙。そう来るかww

4049 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/17(木) 02:20:03 ID:o/yX2fl6
え、アルカディア号? ( 難聴 )

4050 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/17(木) 02:20:25 ID:bFBUjUMK
そっちかよwwwwwww


4051 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 02:20:48 ID:hzZ0ro+G



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i    続くかぁ?
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i   知らないなぁ!!
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^   ほんとはISの世界の「女尊男卑」に
     ヽ〃 l    .,__,   i
      l::し .!    .丶_ン′ :    スポットを当てた『だけ』の作品になるはずだったからねぇ!!
          ≧=‐---‐''.´



         ./ ̄ ̄ ̄ \:
       /       (・ .\
      / ________i:
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i    その筈だったんですよッ……!!
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l:
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^     その筈だった、ハズッ……!!
     ヽ〃 l    .,__,   i:
      l::し .!    .丶_ン′ :       「訳あって路線変更しました。」
          ≧=‐---‐''.´:


4052 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/17(木) 02:26:10 ID:miWJO/Jb
アッハイ


4053 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 02:31:02 ID:hzZ0ro+G



::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::V:::::::::::ヾ:::::V::::}:::!::::::::::::::::::V:::\
::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::::V::::::::::::::ヾ::V::}::|'::::::::|:::::::∧` <:.、
:::::::::::::::{:::::::::::'!::::{V:::::V:::::::::::::::::ヾV::| ',:/!::::::|:::::,
::::::::::::::::V:::::::' V:{ V:::'V:::::::!::::::::::八i/|::::':::::::!::::ム
:::::::::::::7''マ:::7 ー::{-ミx::',V:::::!::::::::/ '"!__ !/:::::::::!、::::ム
:::::::::::::|  V::!  V!  V{~\!::::/ ,ィrうヾ!::::::::::::| \:ム        「原作」
:::::::::::::|  V!≫ァ示 うヾ:、 }:/   Lタ '::::::/:::::|   `ヾ
ヽ::::!::::!   ≪ Vぅr'タ    /   , /{'!::/ ヽ::!
 ヽ|ヽ!    ` ~´         :、 , j/  V!             おい、服落としたぞ、拾えよ。
ー ` `               ヽ 八    '
ーr:.、                 /'                                    はぁ?男のアンタがひろいなさいよ。>一般通過女性
::::! ム                /` <
ム|  ヽ、          ,  ` '   \ヽ               なんだと?
、     :≧s。          /\ ,斗r竺v
≧s。      ≧s。 ,,    /ニニ∧/´ ', ',
≧s。:≧s。 ___   /`ヾ二´ニニ'ニヽ   i ,
ニニニ≧s。______|ーく  / Vニニ'ニニニヽ、i  ,
ニニニニニニニニj / |〈   Vニ/ニニニ/::/ !  ,



::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::V:::::::::::ヾ:::::V::::}:::!::::::::::::::::::V:::\
::::::::::::::::::::::::::::|::::{:::::::V::::::::::::::ヾ::V::}::|'::::::::|:::::::∧` <:.、
:::::::::::::::{:::::::::::'!::::{V:::::V:::::::::::::::::ヾV::| ',:/!::::::|:::::,
::::::::::::::::V:::::::' V:{ V:::'V:::::::!::::::::::八i/|::::':::::::!::::ム
:::::::::::::7''マ:::7 ー::{-ミx::',V:::::!::::::::/ '"!__ !/:::::::::!、::::ム
:::::::::::::|  V::!  V!  V{~\!::::/ ,ィrうヾ!::::::::::::| \:ム        「今作」
:::::::::::::|  V!≫ァ示 うヾ:、 }:/   Lタ '::::::/:::::|   `ヾ
ヽ::::!::::!   ≪ Vぅr'タ    /   , /{'!::/ ヽ::!
 ヽ|ヽ!    ` ~´         :、 , j/  V!             おい、服落としたぞ、拾えよ。
ー ` `               ヽ 八    '
ーr:.、                 /'                                    はぁ?男のアンタがひろいなさいよ。>一般通過女性
::::! ム                /` <
ム|  ヽ、          ,  ` '   \ヽ
、     :≧s。          /\ ,斗r竺v
≧s。      ≧s。 ,,    /ニニ∧/´ ', ',
≧s。:≧s。 ___   /`ヾ二´ニニ'ニヽ   i ,
ニニニ≧s。______|ーく  / Vニニ'ニニニヽ、i  ,
ニニニニニニニニj / |〈   Vニ/ニニニ/::/ !  ,


         /:::/::::/::::ヽ::::::::::::::ヽ::::::ヽ:>x 、         `ヽ、:::::::::::::::::
       ,__//ィ:i:::/!::::::::::::ヽ:::∧ヽ:ヽ::::::::ヽ:::::::::`:::>x 、      ヽ、::::::::::
       i/::/::::i!/::!!::::::::::::::!:メ! ヽ:!ヽ:ヽ:::__ヽ__:::::::::::::::ヽ:::::x      ヽ:::::::
     /::://::::::i!:::::!i::!:::::::::::i,:::{` ヽ!z≦二,:::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ:::::`::x     ヽ::     店の品である服!!
    /ィi::/::!::::::::!:::メ,{{マ:::::::::!≧彡ィ´,=、  気x、ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::`::x
  ー ´  ./:::!:!::::::::!:::芹汽,::::::::!ム{ニ',  {ソ   /ィ'`ーヽ:::::::::::::::::∨:::::::::::`ヽ        それもお前たち女性の為に誂えた品!!!
     /:::/::i::::::/!::《 {ソノヽ:::::!ニニ≧ミx___ ,.ノ    }::::::::::ヽ、::::::∨::::::::::::::i.ヽ
     !::/!:::i!::::!:::マ'_!´   ヽ:!      ̄     ./:::::::::/`ヽ、::∨:::::::::::::ト ヽ      それを落とした婦女自身たる己が拾わぬとはどういう考えなのだ!?
     !/ i:::∧::!マ、! ヽ    ヽ          /::::::/ zr=="ヽ::::∨、::::::i!ヽ-
     ! .!::{ !:i:{ ヽ ___           /_,イ  !: : : :}:ヽ: : i}ヽ!::::ヽ:::!      この店と作った者への敬意が足らぬ!!
      .ム:! !:::i   i二二二ヽ       ̄ ̄    }: : :/:  ヽi!:::::::::::::ヽi                                          えっ(圧倒)>
        ヽ.!/ム  i}: : : : : : : :ヽ          ノ: : : : : ) 丿:::::::::::::::::i      女性足る者気品高くあるべし!!!
        /' iム  !: : : : : : : : :.i}        /: : : : : //::::::::::::::::::ハ:!
          /' ム  i: :>´____, t!       '    ,.:::<::::::::::::::::::::::/ ヽ!     男が女性の道具ではない!女性もまた男性の物でないとの同じように!!
            ∧ `ー‐‐‐‐‐ ´       r--=!<::::::::::::::::/:::!ヽ:::::!'
             i} -==-     __,z<´: : : : :/::::!::::::::::::::!i::::!  ヽ!                                           (絶句)>
             .i、__.: : :<: : : : : : : : : : : : :./ィi::!ヽ::::::::::!           「この感じだとこのくらいの違いが出そうです……。」
               フi `ヽ: : : : : :ri ̄ ̄ ̄ ̄>z/ ̄ ̄
              .//ヽ!i     : : :i i       ./


4054 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 02:36:46 ID:hzZ0ro+G



 ///'////////////' ,ィ≦三マ/::!'///////////!    ヽ/ム//ハi////ム/////\
///ィ,'////////////x'"´ ̄ ̄ :マ::{ ヽ/////////.!  ,xzzzzミム//ハ:、///ム//i////
/  '////////////'    ____ ヽマ:,  ヽ////////ア'´_.   `マ///'/ム////!/ム`'マ
   ,///!///////ハ:{,.≫"´ ̄`ヾ:、マ、  \/////{! fうム   マ//!ヽ/ム///!//ム     「原作」
  .,///i///i////ハ{ア   fぅハ ` ヾ、   ` マ//', ゞタ    ノj/!: :}/ハム//!//ム
  .i///i///iハ///! '/    ゞタ ,    ',     `≧:==-、  ´ !,': : }': :`マ、ト:、/ム
  .!///!:、/i/ム//!ヾ:.、   _,ィ彡.:'   ,i        , ,   ,   : : :j: :/: :!ヾ:!  `ヾ   女子高へ行けぇ!?
  i//ア !ハ/i/ハ',/!  `  '"       〈j      // ///  ,/イ: :/
  !/'  .!ム:!f: : ヽ:'、  ,  i/ ! "    `             ハ  ,.ィ/i         適性があるだけで!?
  '   !/ム!!: : : ',ヾ、 j !          _ ,, -- .、   u  ,',s≦ニ!/,
      '/ハ/ヽ.、 `ム        , <´,  -----=ヾ、    ハ///ニ!/メ、
      { ,ィマ//>-≦´! し   /,s≦ニニ>.:'.:"".:'.:<ハ   .ム/アニム/!ニメ、       なんで!?
       {--: '": : : : : : :{     !ニ>'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ,.イニ!アニニニニ/斗---
_____ ヽ: : : : , >≦ハ\  i/.:.:.:.:___.:.:.:.=---一 " /ニニ'{ニニニ/´   ___     部屋は!?はぁ!?箒と同じ!?
   ___ノニニ、ニニニニムニム:.、` ̄    _,     ,.イニニニニニニf",.. :<": : : :
´: : :__/ニニニメニニニムニ!: >:.、   ´     /: :iニニニニニニム:> '"´


          _ノハヾヽー〃〃〃∠-ンiノiヽ,
         ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝンi
        <´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
        <: : : : : r='"¨ヾヾヾヾヾヾヾ¨ヾ〃>jノ:_: : : :ゝ
       ミ: : : ミ`                彡: : ミ
       ミ: : ミ                  彡: :ミ
       ミ: :ミ                   彡: : ミ
       状: ミ                    〃: :ミ
      ,ヘ: :く,.-三三三ニー、   ,.-ニニ三三ミ、彡リヘ.
.     /,ヘ 〃}{ __,.-t====、ヾヽ_f´ィ‐t===- 、_ iレヾ/i l    「今作」
     l V ハ リll  ¨゙ー`ニ´彡}::i ̄:l `ーニ´‐彡  }リ/ヽl l
     l ', ゞ∧lヘ,         /::l  :ヘ,        ノlくヽ //
     ヽヽ〈k ',l `ー──‐'':::::l  :  ゝ------‐'' l)) 〉//     ※これ、一夏君です……。
.      \\{l        〔_{  _ 〉        /_//
       ヽ、_',        ヾ¨j´        /_,.-'"
.         ∧      _____      /从       結婚前の男子が結婚前の女性と同衾など言語道断。
         彡ヘ       __       イjリゞ
          ∧l ヽ、           / l         授業はありがたく受けさせていただきますが、
           _l  ヽ、       /    L
           i `ー-- ≧======≦---‐''" l         部屋は無くても結構。
          l        ̄ Y´          l
          /          l         l___    ,. ---、      廊下でもご迷惑であれば構いません。
r‐‐、__,,. --==''"ヾ、         l            〉     ̄¨tニ==゙≠─
_,.-'"_ノ ̄      `ヽ、_       l     _,,.-'"
-'"´             ̄lー─'゙ゝ-─''"                「この路線にもなりそうです……」
                l /フ入ヽ、
                  { {ヽ    ∠}
                l.ゝ、,.-、∨/


4055 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 02:39:27 ID:hzZ0ro+G



.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
        ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::小
       .:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::/ :::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::,、
      .::::::::/::::::: /::::::::/::::::::::: /::::::::/::::::: ∧:::::::::‘,: |:::::::::::::::,\
      .::::/::::::::::::/:::::/:::::::::::::: /::::::::/|:: / }:::::::::::λ |、:::::::::i:::,
     ./:::::::::::::::/::/ :: |::::::::::::/::::::::/ :|:::/' |::::: / .|::L:::::::::|:ト:::,   「ま、前提として。」
       .′::/::::::/:::::::::::|:::-‐≠:::::7 ̄下′  |:::: / 下′::::::,::| \
      .′:/:r― ∨:::::::: |::::: / |::::: '   :||   | :/  /   }:::/:リ
     .′/|::i  フx∨:::::::|::::/ :!::::' __|!   |/ ィfテフ》:1/:|
     .′' |::l: //  ∨::: l /≪ |::弋:モテツ `       ゙¨´ ,:::|∨      宇宙には行きたいけど俺は俺の力で行きたいんだよ。(頑固)
    .: /  :|∧ 丶〈 ∨: !′  |′ `¨ ´            :从
    ,/   |:::/丶.   ∨|                丶   .:∧:,       IS?
        |/  |:::≧ー:∨                 ′ /:′\
          |:∧::::::::,\         _,. ‐ァ   //          特別にって、いや、だから俺自身が行きたいの。
          | r≠≦ 7 丶        ̄   / i:/
            ∨////{    `         . <   l′          俺が携わったもので。
          ._}////:|__   ≧ー ´://


                             /二ニ=-  . _
         /  ̄ ̄ ̄∧           |        |
         ./        //∧      _ |        |
        |        l|//∧: :´.: .: : : .: .:|        |
        |       l|///∧: : :_:_:_:_:._:.|___       .!
        |       __ |////∧二ニ=---| |    _|ヽ
        |_     } }}/>: :´: : : : : : : : | | ( _) .| |:.∧
        | | ( .) / リ: : : : : : : : |: : : : 八人 _.ノ 八:.∧
        |人___ .イ ./: : : : : : : : :.|: : : : :. :.\ _ イ:ハ: : : .
         人    ./|: : :|: i: : : : : |: : : : :|: : : : : : |: : :. :.l|: : : .
       /: /.≧=≦: : |: :/|: |、: : : : ト、: :. :.|、 : :. :. :.| : : : : |: : : |
      .//  }:/: :| : : |: ' .|: | ∨: : :!. ∨:ハ \.: : :| : : : : |: : : |
     ./   〃: : :! : : l:{¨ l个.、V: : |  ∨_∧,. ヘ : !: : :. :.l|: : : |
         .//: : : | : 八| レ  .∨人  ヾ:_:_{_ ィ.|: : :. :.リY: 八    「」
         .〈 : : : :| : : : '《芹芯ミxV:_:{  イ芹しrリ リ: : : /./: : :∧
          /\: :八: : :∧ 乂ツ        ゞ- ' ./ : : /イ:}: : / ∧
         ./: :, -ヽ:{r\: : ヽ    ,       イ/}.イ: : :/: : : / ∧
        /: :/   .rク {≧=\   ___   ,    / l| : :/`ーz、 : 人    「このシーンがありそうということを忘れてはいけない……。(路線確認)」
       ./: r'-、,、 .》  l|: : : 个 .  マ   ノ  / /} : /    〈 ̄ `ヽヽ
      /: : 〉イl{ ー 、 .V: : / ト、> こ . イ イ/ / : {     ハ   .V∧
     ./:f ̄ ノ//ゞ-、. V.ノ: : { {  ` 、`´ . -{./ /{ : ノ   《´      V: ヽ
    /: :`ヽf ̄ ̄.フ∧ }.Y : ハ .!      r 、. `| .ハハY     .ノ      |: : : \
   ./: : : / .}-=≦ノ./∧∨: :} `}     { |  | { {: ノ    {{       |: : : : : :\
  /: : :.八 .乂 ´〉 ´}/∧}: イ  ノ   .、   〉-`≠  Yノ⌒ヽY^        |: : : : : : : :ヽ
 ./ : : /: : :\ f<__イ//ノハノ /    ':::/ {r――  .V           .八: : : : : : : : :'.
../ : : /: : : : : :l`|   ≧=彡イ} 人     / .ハ r― ´  〉、          ノ: : : : : : : : : '.
,′: /: : : : : :八 !     Vハ |≧=ヽ  ,′ .ゝ.ヽ z   /ニ.≧=-  _ . イ: : : : : : : : : : : }
: : :/: : : : : : : : ハ    Vハ|三三ハ .{     .7   /≧=-<三三/: : : : : : : : : : : : : : : .|


4056 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 02:44:21 ID:hzZ0ro+G



         /:::/::::/::::ヽ::::::::::::::ヽ::::::ヽ:>x 、         `ヽ、:::::::::::::::::
       ,__//ィ:i:::/!::::::::::::ヽ:::∧ヽ:ヽ::::::::ヽ:::::::::`:::>x 、      ヽ、::::::::::
       i/::/::::i!/::!!::::::::::::::!:メ! ヽ:!ヽ:ヽ:::__ヽ__:::::::::::::::ヽ:::::x      ヽ:::::::
     /::://::::::i!:::::!i::!:::::::::::i,:::{` ヽ!z≦二,:::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ:::::`::x     ヽ::
    /ィi::/::!::::::::!:::メ,{{マ:::::::::!≧彡ィ´,=、  気x、ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::`::x    ヽ
  ー ´  ./:::!:!::::::::!:::芹汽,::::::::!ム{ニ',  {ソ   /ィ'`ーヽ:::::::::::::::::∨:::::::::::`ヽ        男舐めんな!!
     /:::/::i::::::/!::《 {ソノヽ:::::!ニニ≧ミx___ ,.ノ    }::::::::::ヽ、::::::∨::::::::::::::i.ヽ
     !::/!:::i!::::!:::マ'_!´   ヽ:!      ̄     ./:::::::::/`ヽ、::∨:::::::::::::ト ヽ      天然物舐めんな!!
     !/ i:::∧::!マ、! ヽ    ヽ          /::::::/ zr=="ヽ::::∨、::::::i!ヽ-
     ! .!::{ !:i:{ ヽ ___           /_,イ  !: : : :}:ヽ: : i}ヽ!::::ヽ:::!       男は弱いぃ?頭が悪いぃ?上等!!!!
      .ム:! !:::i   i二二二ヽ       ̄ ̄    }: : :/:  ヽi!:::::::::::::ヽi
        ヽ.!/ム  i}: : : : : : : :ヽ          ノ: : : : : ) 丿:::::::::::::::::i       男がどういう生き物だったか思い出させてやらぁああああ!!!
        /' iム  !: : : : : : : : :.i}        /: : : : : //::::::::::::::::::ハ:!
          /' ム  i: :>´____, t!       '    ,.:::<::::::::::::::::::::::/ ヽ!      「基本こんな感じの男性が現れると思います。
            ∧ `ー‐‐‐‐‐ ´       r--=!<::::::::::::::::/:::!ヽ:::::!'
             i} -==-     __,z<´: : : : :/::::!::::::::::::::!i::::!  ヽ!         一夏君かは解らないけど。」
             .i、__.: : :<: : : : : : : : : : : : :./ィi::!ヽ::::::::::!
               フi `ヽ: : : : : :ri ̄ ̄ ̄ ̄>z/ ̄ ̄
              .//ヽ!i     : : :i i       ./


4057 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 02:47:05 ID:hzZ0ro+G



                      >::::::::::::::::::|   /  ∥〃/.||zヘ:::::::::::::::ノ/
                      フ::::::::::::::::/|   /.  ∥.   .||  v:::::::::::::ヽ
                     彡 /^V:/ |i   i|  ∥    ||  |ミ::::::::::ン
                      /:::{.λ|i|   ̄≧x.  ||    ∥ ./ ミ::::::::::>
                       フ::ハ  |i|  T弋ツt\ |   _/―.、 ミ:::::ハ |
                      ̄レハ !!        -' >>tッヽ   从i|
                       ノハ-          /::      ./ ./リ
                       フ:::::::::|         /::      /:ノ/
                       7ハ:::ハ       /::     ./
                        ノ从    、        イ|     女性諸君、知っているか?
                -- 、 .     7 ハ   `'' ―-    イ|
         ,,-- 、__ノ>  ⌒ヽ.    7  ハ , ,, 、 /リ
         /  ;;   /       /^7     、、, / /
        ノ.ヽ    i|       |i  |       7  /
.     ,         ゝ      ノ )ヽ |       /  /`ヽ
     l  ;;         ヽ-- .   /  \  |  .   /   V
    ノ ヽ   \     \.   / |    ヽ |      ヽ   V
   /       \     \./  //  / |      ヽ  ヽ
   |         \   :::::::>.--― ⌒ヽ V. |.   /   |i    \--  、
 / ハ   \      \:::::/         〉-、 /    ハ     \  \



           ─ 、             イ:::::::::/::::::::::::::i!≦´   i! /`ー- /:::::::::::::::レ__ノ
            /   ヽ            ノィ::::::/::::::::::::::::i!:/     i! /   i!`ヽ-:::ヘ:::::ヾ、
         i       l            /:::::/::::::::::::::::::イ!  __ 乂     i!   |:::i!::::| }
         |       |           イ::ノ::::::::::::::/ {  __ 二ミヽ、  i!   ノ!::}:::ハ
         |     i           乂::f ⌒ヽ::|    弋叨 ̄|ヾ    r、   |:::/ リ
         |     |           { !:::l   ( i::l      ¨´ ,,,,   /、 `ヽハ:{
         |     |               j:::ヘ  i |::|              | ゞ=- /::ト`
         |     |            l:::::ヽ__ N         ,   {   /ハ!
         |     ..|            |:::::::::ハ               ^ ィ  /        男 の ロ マ ン は 、 飛 ぶ ぞ 。
         |     ..:.::|               从::::::l キ         __、  ′
         |     |             ハ::::ハ ヽ,,       (   /   ′         「こういうのも書きたくてね、偶には!!」
         |     |           /  从   ヽ       ゝ ノ   ′
.         __|     ..|________/   /      \    ,  ; , /
.        /  |     ..:.::|         /    /         \  ;  , ∧
    -─- 、 |     |          /   _|__         ` T ´ ヘー-
   /      ヽ!       |           //     )         / |   ヘ   ヽ
    |     l |     |         /     /        /  !    ヘ     \
 __|     l |     |     /       /            /  |     ヘ     \
´  .l     l |     |    /        /   ─‐、      { _ |     ヘ         \
   |      | !     ヽ   /        / |\        /   |       ヘ          \


4058 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/17(木) 02:47:33 ID:hzZ0ro+G
描けたら描くよ!
という訳で思い付きの導入はここまで!
オタッシャデー!!

4059 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/17(木) 05:14:24 ID:kYMYq9d7
オタッシャデー!
楽しみ!

関連記事
37933 :日常の名無しさん:2019/01/30(水) 08:24:23 ID:qatiFzUY[ 編集 ]
>男 の ロ マ ン は 、 飛 ぶ ぞ 。

うむ(大肯定)
37938 :日常の名無しさん:2019/01/30(水) 09:53:42 ID:-[ ]
男の子はね、何かよく解らない謎バリアーとか単一能力とか意味不明なパワードスーツよりね、重厚で頑丈で巨大な戦艦が好きなのよ
・・・なんで戦艦が空を飛ぶんだって?そっちの方がカッコいいからだ!
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
国際的な小咄 8028 ノリは一緒か? (01/21)
  • 国際的な小咄 8027 寸胴にコーヒー (01/21)
  • 国際的な小咄 8026 ここがおかしい日本人 (01/21)
  • 国際的な小咄 おまけ 本編に入れるべきではないもの 中国人と農学部の嫌な化学反応 (01/21)
  • 国際的な小咄 8025 アメリカでは成人したら家族関係がきれる? (01/21)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 164 (01/21)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 163 (01/21)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 162 (01/21)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 252 《DAY275》 (01/21)
  • 読者投稿:仏教徒ゆえの悩み (01/21)
  • 読者投稿:インフルエンザが減ってるならば医療従事者をコロナに回せるか? (01/21)
  • 読者投稿:眼精疲労 (01/21)
  • 読者投稿:サウナ (01/21)
  • 読者投稿:雑学者さんの菅政権が短命に終わると判断する理由の内容に対する部分反論 ~ ◆B5MqDypZqUさん の「反論」なるもの (01/21)
  • 読者投稿:移民国家アメリカの貴族と最近の雑感 (01/21)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第5話 初めての賞金首 (01/21)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 小ネタ 異世界『カンヴァス』 トイレ事情 (01/21)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 93 (01/21)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 92 (01/21)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #104 (01/21)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第六章 謎のプリンス(プリンセス)編 第三話 箒が・・・トヨハシテングになっちゃうッ!! (01/21)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百二十五話 (01/21)
  • 異世界転生したいやる夫のお話 その28「やる夫とカミ通」 (01/20)
  • 異世界転生したいやる夫のお話 その27「やる夫とハドラー家の人々(後編)」 (01/20)
  • やらない夫はカルゾラル高原で戦うようです 支援絵小ネタ (01/20)
  • やらない夫はカルゾラル高原で戦うようです Battle13『レベル上げ』 (01/20)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #103 (01/20)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 70 (01/20)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 69 (01/20)
  • 国際的な小咄 8024 酔っぱらうというか (01/20)
  • 国際的な小咄 おまけ 没になってるであろう小ネタ 1 (01/20)
  • 国際的な小咄 おまけ 私も暇じゃないんだぞ? (01/20)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 9 (01/20)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第4話 はじめての狩猟 (01/20)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第3話 ハンターギルド (01/20)
  • ポケットモンスター 安価・あんこ 33 (01/20)
  • 読者投稿:相撲「土俵入りまで」 (01/20)
  • 読者投稿:01 尖閣諸島 日中巡視船比較「れいめい型VS海巡09型」 (01/20)
  • 読者投稿:完結する作品の作り方 (01/20)
  • 読者投稿:菅政権が短命に終わると雑学が判断する理由 (01/20)
  • 読者投稿:スペシャルドリンク (01/20)
  • 読者投稿:トランプ・バイデン両派に言いてえこと+前回の補足 (01/20)
  • そんな二人は同棲中 第二十五話 親友と (01/20)
  • ほぼ日刊英雄()をつくる 30 (01/20)
  • ハリポタ世界と鉄血のオッサム 第六章 謎のプリンス(プリンセス)編 第二話 クインビーの憂鬱 (01/20)
  • ヤラナイオと幽香りんの12花月 おはなその7 「ヘリオトロープ」 (01/20)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第十四話 (01/20)
  • ボンドルドは未来を見届けたいようです 第三十話 (01/20)
  • やる夫くんとミクちゃん その7 (01/19)
  • 【あさねこ ◆tC1gMIWp2k】楽屋裏:ヤンデレ (01/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/10)
    ※完結作品は集計した前の月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1ローグライク異世界転生
    2ハリポタ世界と鉄血のオッサム2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝4横島くんは死神になるそうです
    5やる夫の現代ダンジョン5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7やる夫は聖杯を落としたそうです7やる夫はソロハンターのようです
    8あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG8華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    10ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11血まみれ勇者11デーモンスレイヤー
    12やる夫たちでソードワールド12やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    13できない子とSCP13レベルを上げるスレ
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15STALKING!!
    16やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。16証言と証拠は安価とあんこの後で
    17ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1117やる夫はギルドを経営するようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18コンピューター様、情報更新は義務です!!
    19やらない夫がサッカーで天下統一するようです19アメリカンヒーローアカデミア
    20うわべだけ魔王様20やる夫たちは三連星(代理)のようです
    21森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠21やる夫の野望
    22彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです22ご加護なカンジ
    23それ行けサイヤ人やる夫!23オーバーあんこ
    24やる夫は仲間達と冒険するようです24やる夫は男子校?に通うようです
    25あんこ時々安価でヒーローもの25人形使いできない夫の旅路
    26やる夫達は人間ではないようです26できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    27やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~27やばキャン凸
    28英雄を作ろう!28新やる夫はスライムベホマズンのようです。
    29やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです29ダンガンカオス
    30やる夫と武蔵さん30やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    31【新訳天庵記】やる☆おだ31やる夫はLVが上がらないようです
    32METAL・YARUO ~鋼鉄の魂~32やる夫がアイドルになるようです
    33やる夫の伝説33金欠ほのぼの冒険物語
    34正義屋さん34魔法使いはオタクばっかり
    35やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです35めぐみんの楽しい独身生活!
    36そんな二人は同棲中36Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    3759号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです37やる夫は恋を応援するようです
    38魔女はやる夫になるようです38カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    39やる夫王子の暇つぶし39主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40ライドウ聖杯戦争


    過去ログはこちら
    人気ページランキング