スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫は×しのきらきーに嘘をつくようです。 九人目『モノオモイサツジン』

目次 現行スレ

625 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:00:53 ID:bd3ST.FU








**********************************************
**********************************************
            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ┃やる夫は×しのきらきーに嘘をつくようです。 .┃
       f''`┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、         ┏━━━━━━━━━━━━┓::τ            (:::,,;,;,、; 。
           ┃九人目『モノオモイサツジン』.┃:::;;.;`` ''
     ,,、..     ┗━━━━━━━━━━━━┛'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
**********************************************
**********************************************










.




626 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:01:21 ID:bd3ST.FU


┌──────────────────┐
│殺人は、健全に例えるなら遠足に似ている │
└─────────────┐        └──────┐
                      │..旅行に置き換えてもいい..│
                      └───────────┘

                 \  |
                 ┌‐'\ヽ|_,.. -ァ─- 、._
             、‐┘.:.:.,.r'´  /::::::::::::::::::::l`ヽ、
              \:./r'´  ̄r`ヽ、::::::::,.. 」.._  ヽ   _,r'
                〃ナ   {::::_ノ ヒソr‐ r-、`ヽハ,.-'=-─r
               ァ'"`ー===' '´::::ヽヽ、!  ヽ l. l.:.:.:.:.:.く_
              /,rァ'''7/アT`メ ー-、.._ヽ、ヽ、_,.ノリ、}_.:.:.:.:r'´
               ゝレ!/レ,,,._!/    '´「フヽ=、- 'ヽl〉`` ー゙
                 { f7 '´  ヽ     _,,!_ }ハl`ヽ、7
             _,..ゝ、{         '´  ヽ  〉ハヾ
            < .:.:.:.:!    r ー- 、...__    /). リ
            /.:.:.:.:.:,rゝ   |        |    /ヒノ
                ̄レ'/ iヽ、!      /  /.:.:.:.:.\
                / ヽハヽ`ヽ、._,.∠rァ'ハ.:.:,、:.| ̄
            ,r'  -‐-  \    ///  Vヽ.`
              / /   ヽ、 ` ー ' // ソ   ヽ.
             / l !      〉   _,.  /_三 -‐   ヽ、
          /   l!      | ,_イ / /``ヽ  _,..rfシ/ヽ
          〈   |      ! / //     ヽ-'"`<  \
         /   L_     トシ'{           \   ヽ
       ,r'⌒!  \`ヾfr─fジソ ,{            ヽ  \
      { ;;;;;ヽ、   ヽ |"´ レ'´ \            \  ` ー'、ヽ
      V ;;;;;| fー- 、... -|   l〃   ヽ.           ヘ  ヽヘリ
      ,ハ;;;;;; { !  ニ=- !   l     リ          ('⌒_ソハ_}'
      ーヽ;;;;、l !=-   -l   「``ヽ、_.ノ ヘ        _,./´l 「
        ハヽ;;l !-   - !  |     \ ', _,.--、 ,r、'´f  ̄``ヽ
          | fヾ`ヽL_   _,..li   !      ヽゝヽェァ'´ )_ト =__=ソ!
          | ゞヽゝヽ.「 ̄  |.!  ヽ、  ,./ r、ヽ  レ|/ /ヽ、.... -' `ヽ、
        ヽヾト、 \l   | {    、ヽ  ヽー' `7':ト、ヽ!:::::::::::::/::::::::_,.ゝ、
        ヽ、ゝy\!   ,.!-ゝ i ヽ l ソ'"`´フ_/|:::::|_,.->l!イ{:::::::::::/,r'´リ
          Tヾンl   ヽ_,.-しー'`'   /'  ̄| _| < トう!::::::// /
           ヽトリ   人ヽfヽ、   ,./   | l`=' _|-'"|/ゝ/:/ /
          rヽソ(  __ ! `fY`ク`>〃_     `| ソ{::::::ソ{! ヒ >:T´
          \{ `ァ-‐ゝ ヽ ,.-キiJ_`´>  (L__j/フ /7i:::::|
          _,.ィヽ ヽィソヾ、r-!  ト l‐<ト / rTヽト、 L...- '! 〃::::|
          ヾ,ィ"ヽ r'  ̄}! | '"リ_.!      |:::::ト,:::::::{〃ゝ_,.)
              ヽ== ' ヽヾー' \__ト’∠.ソ|:::::!(::::_.〃:::lシ::|
                   ヽ`ー‐'´ノ ̄ヽシ _,!:::::!::::::〃<!::::|
                     `` ''"     //、ノレ〃  `ヾ、
                            i  _!ニ!〃      \

627 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:01:50 ID:bd3ST.FU


┌────────────────────────────┐
│ とにかく、実行に移す前の準備や予定をする時の方が心が揺れる │
└────────────────────────────┘

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         ,
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          レ |
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          ノ
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\

┌────────┐
│.良かれ悪かれ、だ.│
└────────┘

628 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:02:18 ID:bd3ST.FU


┌───────────────────────────┐
│ だからこそ、僕は事を行う以前、架空の存在を用いるときには、 │
└───────────────────┐              └────────────┐
                                  │自意識を細部まで行き渡らせるようにしている .│
                                  └────────────────────┘

 i _イ く  i、 ,< _L / / V レ  / / / 三ミミ、   ポルナレフ
 ト┴-、  ト> -K巛 i ./ ,r、く,イ   三ミ ミ、
 ト--、_三三彳イィ r,lllr─テ  l ト, ミミ、m、三ミミi  鏡の中とか
 i三三彳彡イイ彳ノ| ノ   くノリ ノ r ^川三ミミミi  鏡の世界とか
  !ミニr-、彡ミ/ シ     lフテラ /  i三三ミミi さかんにいってますが
  iミニ| ft、 i彳f-=ァ=テ-、  くr<r' .  川ミ三=ミ!
  |ミニ.| k ( ヽ;;i `゙ー´イ '(   t .,!   .!彡三ミ/
  |テニ,,ヽミて       ,レ--〉,!  メミ三彡/  鏡に「中の世界」なんて
  川||||||`r、ィ       ` ̄´ ,!  ノ三仁シ   ありませんよ…
 リ川川 V::::ヘ    , -一= ,! rt^´ミミシ
r'くシリ|k.i ( )、::::ヽ、      T ,!  ヽ,三ミr'  ファンタジーやメルヘンじゃあ
|: : : : : : : : : : ::¨ー、`ヽ _  ' ,'   ノサミシ   ないんですから

629 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:02:46 ID:bd3ST.FU


┌────────────────────┐
│ そして実行の時は、ムイシキに身を委ねている │
└────────────────────┘


三三三三三三三三三三三三三三三/:::::::::::::::::::::::::... ..丶三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::.... ...\三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三 /:::::::::::::::::::::::::::::::::.' ──-.. \三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三 ./:::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::... ⌒__丶 \三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三/:::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三 ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... __ ..丿   ヽ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヽ   .ヽ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.._ ノ ヽ.____丿    丶三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... ..::ノ     .|三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 .',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ../      .ノ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.⌒ "       .ノ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三 ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....   ....::::::../三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........::::./三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ‐ ‐- .,_:::::::::|_三三三三三三三三三三三三
三三三. .rヘ ./ ̄', ヘ _ r‐   |                 ~"' ‐-三三三三三三三三三三
三三三三\ / / /  ,' ,' .|                        ー- ._三三三三三
f´ ̄ ̄ ̄ ̄/      / .,⌒|_|                            "'''- 、三三
|,_____',        、,ノ_________________________三
三三三三三`、        ', 三/:::::::::::::::::::::              、三三三三三三三三
三三三三三三 、       ',/:::::::::::::::::::::::               ` 、三三三三三三三
三三三三三三三ヽ      ',:::::::::::::::::::::::::::                 ヽ三三三三三三
三三三三三三三 .\      |::::::::::::::::::::::::::::::                ',三三三三三三
三三三三三三三三 .\    ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::             V  ',三三三三三三
三三三三三三三三三 )    |:::::::::::::::::::丶:::::::::::             ',   ',三三三三三三
三三三三三三三三三.,'  . ,':::::::::::::::::::::: ',::::::::::              ',   三三三三三三
三三三三三三三三三,'    |:::::::::::::::::::::::∧::::::::              '.   ',三三三三三三
三三三三三三三三 , '    .|::::::::::::::::::::::::| |::::::::::               ',   `、三三三三三
三三三三三三三三,'      |.:::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::              |    ',三三三三三


┌────────────┐
│ その方が、安定するからだ .│
└────────────┘

630 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:03:14 ID:bd3ST.FU


┌─────┐
│..そう、安定 │
└─────┘


         , -- 、
           l  ,、,ミ
        ノ(!|"`く`
       ,. イ/l∧ヱ:ァ-、
      ハ j7^ー个く /,>、
      ,<_`X「l「 ゙̄|エ ヘ__,.イ
.  _/ / 〉}|─┤ 〈│ |
.  ‘らノ  〈ノ ̄韭ゝ、._〉l |_
      /  / |  |〈.ヘミj
.       l  r'´  |  |
.     |  l     |  |
      |  |     |  |
_____,ゝーく___|-- L______________________________
───┴ーー┴─‐┴--┴───┬┬───────────────────┬┬────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄ ̄


┌─────────────────┐
│..人が反復に近い行動形式を取る以上、 │
└──────────┐            └───────┐
                │ それを求めるのは当然と言える .│
                └──────────────┘
┌────────────────┐
│.特に、多大なリスクを伴う行動の反復 │
└────────────────┘

631 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:03:42 ID:bd3ST.FU


┌───────────┐
│ 例えば、 違法品の購入 . │
└───────────┼───────┐
                  │.例えば、万引き..│
                  └───────┼───────┐
                                  │ 例えば、 殺人 . │
                                  └───────┘
                          / ̄}
                     _  -─一'   厶-─‐_─
                    ,  ´          /   ∠_
                /            /       ヽ
              /         _     ∧    ヽ    \
               l/   /  _∠ト、 / ヽ     ト 、_  \
             /     /   ,イ } |  / x<T     |   ` ヽ
            ∠ - 7ニ厶/ !り j/ iフ} } }     |
                |r{ト{        、L! ハ   /
              , ヘ、      、  ´  { '  /  この「すごいオトナの本」ください。
               /   ^iヘ、      ̄   ′ i /
              ∠ィ ゙ ̄>、l_ヽ __   /    }/
         /   {  (   ハ、__   `ヽ
.          /     ヽ  ー ' ハ   `ヽ _K二ト、
         ⊥ _    `ミニ彡V        \ \ヽ
     /      \       }         ヽ  ー}
    ∠_       ヽ    /     厂 ̄ ヽ  〉 /
    {   ≧ュ_      l   /      /      Vーく
.  /⌒ブ ̄ ` 丶 、/^ T´   _,. ‐'_ 二二_  ̄}  ヽ
  {  /         ` ー 、\_{ / rf ,. -─‐ミレ′ ̄/
   ∨               ` ー 、ーY ___   V゙  ̄>‐-、
.  〈                 く´    ヽ ̄_`フく    \
   \                   V)           ヽ      \

┌───────────────┐
│ 僕も例外ではない。 安定を欲する. │
└───────────────┘

632 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:04:08 ID:bd3ST.FU


┌──────────────────────────┐
│ その為に、仲間を得たいと渇望する。 僕は仲間に飢えている │
└──────────────────────────┘

           ,,r‐''"″ ヽ
          r"″     ヽ
         |        `、   _,...,,,,,,,                      r'' ̄ ̄ ̄`ヽ
        ゝ         ` ̄    丶    ,,,-───-、_        /        ヽ
        |               丿  /        ヽ      /           ヽ
       _,,i      _,,-―一'y、  /  /           ヽ   /            ゙l
      /   .__,ーニ''""` l二ヽl /  /              i  /               !
    /   ,,r'ゝ   '  ̄` '`''i、 li   i     /""゙゙゙゙゙゙^''''````゙l l/          ,/ヽ,    |
   r'"    r´ ,i       `  |l   |    7   /   ̄ヽ l l       ___,、,,ノ  ,‐、l   |
   `ー-、,,,__ l´゙l |ヽ''iニニニ二 ̄コ |l.   |    /  -二_  ! -、`|/      l゙―、_  r''   |    ,!
      .,‐゙|l_li i、 \    ̄ | l   | r-,, !     `  !_` .|    ,-、 / -一` i. '⌒ |   |
     彡  ー" ヽ.  \⌒⌒ヽ| |i   | l l 〈         イ  `l、   i´゙i((      ヽ   /   ノ
     彳    ト、ヽ  ヽニニ=l .l゙l.──`、ゝl l `!'-、_,r‐―――ッ'ヘ   .ぐ'ゝ ブ      > / ,r'"
     |     | `、 `ー、、   ,! `彡  r''\彡ゝ└--┴-┴ー7'/ 丶    `|ヽ、  、_____ /ノ
     ヽ、    ト、`、_  `"^``  ,彡 /  / 彡ヽ、      / ,i´ lゝ、  | ヽ   `ー-┘/
  、ヘ, 、_>  | \. 'ー--、_,,,.r‐" ゙゙̄ヽ、l   彡 ヽ、.'⌒⌒ / /  .ノ  `二|   ヽ、   / ̄ⅴ──‐─ 、
 l"i、 ,l' |      |  `゙゙゙゙,ニ、 |       ゙ヽ   ヽ、 ヽ、__,,,./ /  ム,,r‐' /l    ー┬"ヽ  ゙''ー/    ヽ
-r、У`-'       |  ,,,/  ヽヽ       i    ,ヘ     ハ /    /./        l  |    |`.!ー-、 i iヽ
、 、゙‐'        |V .`ヽ  /V l       ゙!   〈  ヽ、,,,,,イ !、/    l゙ l       ,l゙  l   .| 、|  ,! i .ト 〉
.゙‐'          |   !l⌒ヽ |       l   ヽ_l   |  ヽ   l  l      l゙   |   `ー'  i .l´イ./\
            l  /   | l       l   / / l   l  ヽ  i゙  !      |    .|        ーリU
            |  |    l `l      |   /   |.   l   ヽ l  i        |     |          /
            |  l.     l  l      l   l    |   l    ゝl  l.       |    |         l  ,i
               |  l    l  l      l   |    |.  l  < |  .l      |     |        ! /
             |  l     l  l       l   l     |.  l    /|   |    /       |       |′

633 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:04:37 ID:bd3ST.FU


┌────────────────────────────────┐
│呼吸、瞬きの延長線上の殺傷行為が認め合える仲間を。何年も、探し続けた│
└───────────────────────────┐        └───┐
                                            │この片田舎の町で │
                                            └────────┘
                                  ト、,_
                                  l,
                     _,,、-ォ           |`'
             _,,、---―‐''''"´/./   _,,、-―‐-;、   |
           ./ _,,,,__,,,、;;.''´ヽ.く  ノ´    /   /゙|
         ./⌒/゙'''''""´  ヽ,  ゙'<´     /   ./ l
       /_,,、ィニ‐-、、,,=、=i,=''ヽ   ゙l_,,_,、-‐'´゙'ヽッ'゙   ゙、
       `´| /;'T"")j ( ヽ-;、 ゙''ァ. ゙'―::|ノ゙  _,,、r'´
        ,.、.l, | ゙‐;'ン'゙ ,`゙´_,,,、/、,   | ,r''´   ゙!
        )  /゙´_,、-'´,.> .ヽ、   ゙ヽ--/     |         ゴッドブレス!!
        )  ;' |  r'´ ,r''"´ >‐''"´ィ゙      .l
       > .j  l  l  / _,、‐'´-';、-7´/       |
       ヽ、,/ ;'  l _,ノ'´ /,r'´/ / |       l,
        .'┬┬;/ /,r/  l   l  |        ヽ
         ゙'''7´ /'゙´ | ,人/ヽ''゙l,        `゙'‐--、
         /! /    .Y ./  .|  ゙、           ,
       /  |/l゙     l゙  .|  .l,   \        ./
      /   ノ|     .|   l,  \    `ヽ、,,,_,,,/
     ./   / l,     ゙、  ヽ,   ヽ、,__ノ、---―'''"
     /   /  ゙、      \,  ゙'‐-、,,、-''´    ./゙|
    |   ./    ヽ       `゙゙ブ´j  ト、'‐、,,_´゙゙/  |''ー-
   ./|   ./     ヾ、,,__,,、r''´/ ノ  |, ト、,./  L_
  ./ |  /       /      / く  / ヽ,|.ノ ゙l,_,r'l゙  `ヽ、
  /,,,/l,  /       /      /   V゙   .|  / /-、,_,r‐''
 /  .∧/       ;'      /   /    .|  / / ゙、. Y
 l  /         l      ,l   j     |,、,.| /  | .ノ
 ! _/       __,,.、⊥、,,_   .l   j    .ノ   /  /  \
 Y゙ `ヽ,   _,r'´      `゙ヽ、,|  /    /   /`>-‐ヘ,,.、,
  |   /`v''´/          |  ./   /   / ノ  ,r'´  /

634 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:05:10 ID:bd3ST.FU


┌──────────────────────────┐
│..声を高らかに募る事も出来ず、選別もままならない人の世で │
└──────────────────────────┘
┌───────────────────┐
│そして、当然ながら、そんな奴は現れなかった│
└───────────────────┘

lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄\llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  欲 仲  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  し 間  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:.!;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;|  い が  |:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  で    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;::;::;::;::;::;::;::;::;:__O__;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::|  す    |;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;
;. ;. ;. ;. ;. ,. -|二二l' - .,;. ;. ;. ;. ;..|   :    |;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;..
: :.,. - '    |二二l     ' ‐ .,:. ヽ、_______ ノ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :..
'        ̄            ' - `.,: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
                         ' - .,: : : : : : :/
         ,ュョニ                   '  - .,/
         ゞ' 丿                      i|
______  _____ / ⌒~~\____________  ,,,,,              !  ,,,,
   f~j   .{     ヽ     i. ,...t__r..,    ,pqi,_       _f_,ノ_
  .iilllllllli;  |`i   /  丶   l!.i;;;;;;;;;;;;;;i   .l_`" ,_i    k:j. ( /i_/;(
  |,{lllllll|{ .} {_  {    l.   l! |,l;;;;;;;;;l.}  _,,,{l  {.i   {`'" .{ {;;;;;;;;;;
  i.|lllllll|.} ゝ.,L._,i'_______ノ   | {,i;;;;;;;;;;l/ (iiiilllヽ‐、}.}.   |,|  |.|;;;;;;;;;;
___ .fL.,..、」__.{:;:;:;i.i.ii):;:;:;:;:;/________i. |;;;;;;;;;;; /llllllllllllllllllヽ.   l,ト-‐/イ.,_r_,.
____ | |.__{ |__ |:;:;:;:;:;:;:;:;:;/____________ {;;;;;n;;; {lllllllllllllllllllllllヽ_____.トr't |_} /_|
  ,{ }  {.l、 '{:;:;:;:;;:;:;:ノ,i      _};;;;i i;;/lllllノillllllllllllllllllヽ  {,| .| l | | `
  '‐‐'  '¬ }:;:;:;:;:;/'       `¬,,,,ノiill/iilllllllllllllllllllllllヽ '-' ,.-' j
        i:;:;:;:;:;ゝ        (ll||||||||||lli`‐r-、..,,____}     ̄
         `¬‐‐'         ""'''''''''''''''''`¬' `‐'

635 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:05:39 ID:bd3ST.FU


┌───────────────────────────────────────┐
│..罪を問われない状況で拳銃を渡されたら、憎い奴を殺すとか、そんな人材は募集していない │
└───────────────────────────────────────┘



          __
       ./`>夊__!_j____
      / ァ‐-、 `r―-r》》》、___               __
       / i f⌒i !  i   i_i i_jii  i`¨¨`¬‐ュ-、____r'⌒fー'´ 》
     ./  弋__久.  i        i      L;;::..__》!「`゙ー--《
    /          _j____     i                  _ノム
     >k、.    / fソ` ̄`ーfソnnnm.r--、  , , ,,,,,,,,f_rkノ
      `>≧-、,イ______////////____ _  ///,',',双7
    _,fFv仗_    i三三化イ‐ニ¬・…'7, / ̄7r' ̄7/ ̄/ /__
  ., '´   `ヽ. \  j三三!L「´ f^!__  ヽ/ r-'《`ー'// ,斗く.....:.:.\
 / ,r'⌒ヽ. マ  .i} i`ヽr--'ハ `ヽ.ノ  /´ `ヽ、  /ヘ、 ハ....:.:.:∧
 | .i|    !  i   i} i__/ _,,,,... . . . ....}/.._八   .f^ヽYr‐-、 ヽ i....:.:.:.:∧
 l  弋_ノ  ,'  y'=-―・…‥'''''フ",r'⌒`ー-下、人`ヽ_j_,ノ....:.:.:.:.:.:.〉、
 ヽ.、 _ _/ /_____,斗'   { ヽ、_     `T¨´............:.:.:.:/.:.:.\
   `¨¨¨¨¨ ̄ ´            〈ゝ、   `ー-、____ノ....:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:\

636 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:06:10 ID:bd3ST.FU


┌───────────────────┐
│目の前に死刑台が聳えようと殺人を厭わず、 │
└────────────┐            └─────────────────────────┐
                    │..あるいはどんなに憎悪に滾る様な仇であっても気分しだいで見逃すような、 │
                    └──────────────┐                            └──┐
                                            │ 自分の内にある一定のルールを遵守する人間 │
                                            └────────────────────┘

           _,-‐" ̄ ゙゙゙̄'''‐-、
          /          ヽ、
        /             i、
         ,/   i        i! i   i
      / .  i i        i! i    i
       //   i i∧i i i!  i! i i i   i
     / i i i i! i/`ト、i!  i!i i!i\i!  i
.       i.! i ト, ´/ ̄ !i゛レ i/i i丿\i  i        目の前で僕の存在忘れてみんな戦ってますけど、
        ! lト.i |         i  ヽ\i         手は出しまへん。オサレやないんで。
              | ...   ,    / /二二二'-‐、      13kmはまだお預けや。
            ̄L ‐"   //     __ヽ
             `ヽ  / "_,,-‐‐‐'''""    \
              ヽ/'"             \
              /                 \
            /                   、 \
           /-‐‐"゙\        i       /:::::\  \
          |  /::::::::::::::\       i!     /-‐‐‐-ヽ  i
          i i::::::::::::::::::::::::\     i!   //ー====ゝ i!
          i i:::::::::::::::::::::::::::::::゙''' 、   i! /::::i  _______ ト,i::ヽ
            i |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ i!〈:::::::::i  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙ _|:::::i!
           i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i! ゙゙\l ヽ≡≡≡/i:::::::i
.            i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::i i!   \________/ i:::::::::i
           i.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::.i i!     \:::::/  i:::::::::::i
           i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::!i i     ヽ´   i::::::::::::i
            i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::i! i!        i::::::::::::::i
            i .i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::i. i!        i:::::::::i::::::i
             i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::i i         i::::::::;i!:::::i

637 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:06:42 ID:bd3ST.FU


┌────────────────────────────────────────────┐
│そんな人間と会って、話し合い、あるいは些細な事から殺しあって、とにかく交流が生まれる事を切望した │
└────────────────────────────────────────────┘

                         ,.....'" ̄ ̄ ̄:::::::::.....、
                      ,.ィ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::..、
                      ,.ィ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
                  ,.ィ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                ィ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
             ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            .;.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            .l.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.、.:.:.:.:::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   そのカップリングは認められない。
            .l.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ:.:.:.::::ヽ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!   例え死体が一つ増えても。
            l;;';.:.:.:.:.:::::|  fヽ;:::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!
    ,...ィチ´三三オヘ;',.:.::::::::::ト、 ヽ,ィ、:::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
  ,.ィ'´三三二ニニヾヾヘ.:::::::::::l.ヽ ´マヘヽ::::::::ヽ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
'´三二ア´    .\\.\:::::::l.,<\ マム `'<_ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
ニア´         \\.\::::lヽヽ\ `´    `゙';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
´             \\.\l. / ヽ \.      ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               \\ ::' ..._ ゝ´       .;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
               \\\  i    __    l:::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                  \\\  ̄ゝ、     ,l:::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  \\\   `ヽ.___/ |::::::::::::::::/:i ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::',
                   \\\       |:::::::::::::/ | ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::',
                    \\\      l::::::::::/  l.  ヽ::::::::::::::::::ヽ:::::::',

638 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:07:10 ID:bd3ST.FU


┌──────────────────┐
│.だから僕はここに来て探し方を変えてみた │
└──────────────────┘
┌──────┐
│.殺人を行った.│
└───┐    └───────────────────────┐
        │ 灯に群がる蛾のように、 同類が引き寄せられるのを期待して │
        └──────────────────────────┘
                               _,-┬┬┬--、_,,イT"l ̄| ̄l ゙̄l>--='ヲ
                             ,,/´l,,,,,,,l,,,,l,,,,,| | /::|: |: |: :|: :|: : :|: : :|: :,イj:/
                    _ _     ,イ: /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ|: : : |: |: : ::|: ::|: : |: : ,イ:|: Y
                 ,,--'´|_l_,,⌒lヽr;;l: |ヽ/ ̄___゙ヽ/::|::|:: : :|: :|: : :|: : |: :,イ: |: |:|::/
               ,,イヽ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ ト、\  /,;;;;;;;;;∨: ::|: :|: : |: :|: : :|:,,イ: :/: /: : :/
         ,, -----┴--、;;_;;;;;r'' ̄__ .,ハ∧ ヾ;V;,;;;;;;;;;;;;||: : :|: ::::/`ヽ|/: :/: :/: /: : :/
       ,,イ´:\:ヽ:\::ヽ::::ヽ: : ̄\/;;;;;;;;;;V;;;;;} |  ヾ;;;;;;;;;;;;;ノ|: : :|: : : _,,イ|: : :/: :/: :/: : /
    ,,イ\::\: : :ヽ: : :ヽ: : : ∧: : : : :`l;;;;;;;;;;;;;;;;| }::ミ ヾ'''''´ jーイ ̄:: : : : : /: : /: /: : :/
__,,イ\: : : \:\: : \: : :ヽ: : : ハ: : : : :\;;;;;;;;;ノ  |: :\: \/: : : |: : : : : : /: : /: : : ::/
\ー--->:--=\_\___\:: :ハ: : :∧: :__:>--、: ::j;;;;;;;;;;;ヽ/: : : : :j: : : : : /: : : : : : /
  \::ヽ: ::\: : : : :\: : :\ ̄\ ̄\: :\: : : : :`ヽ、;;;;;;;;;;;;{: : : : / : : : :/:: : : : :::/
    \: : : :\: : : : ::\: : :\: : : : : :ヽ: : :\: : : : : };;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ-=___,,;/----、∠_,,
      `ヽ、: : :\: : : : : \: : :`ヽ、: : : \: : ::\: :ノ|;;;;/: ゙>メ: : : : : : : : ::/ ̄
        `ヽ、_/>-: :_:_:ヽ`ヽ、: : \: : :\_/: : Y: : : : : : :,小: : : : : /
           ゙ ー - __  ̄: :ー -三>‐''´: : : : ::|}:‐‐--‐'': : :∧: /
                 ー ‐<_: : : : : : : : : {: : : : : : :_::__/ ̄
                   ,,==─' ̄ ゙ =="\_-‐''": :,イヘ__
                              //ハ⌒): :トノ=: :__:}_
                             ,<タ ゙フ\_|  \_j   ̄ ̄ ̄ ̄
                            /:::/ /   `    ゙マュ
                            ゙tl'/
                            ,イl
                          ./ タ

639 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:07:41 ID:bd3ST.FU


┌───────────────────────────────┐
│.結果は、報道機関にネタを献上する役割に成り下がっているのが現状だ │
└───────────────────────────────┘


                           , ゙,  l              `‐、_`''-、
                              ,....j  ,j                `‐、_.\
                           _>J-/」_                   \.\__
                             /  ,J''"  .、            `'-、_   \.j  \
                         / /     .゙,     \            ゙、  l ゙,
                         / ./   ,   .ハ      ゙、\        .   \ ゙, ゙,
                         レ/   |   |  ゙、     ゙、. `''‐、_     :゙,   /, ゙, ゙,    .
                         (、\_  l   l- .、_\    ゙、   `''‐、__,,...  ゙,  .//  V
                         , "フ-"'゙,   .l.  __>.、_   `、  _, -‐"\  ゙,゙, / /  /
                        // '、_゙,  l r'"7o"',-、;,_  .V',-7o゙<゙゙';\  f"゙,レ '"
                        / ,、-'".,- \ l. ゙、 `、='ノ  ゙ ゙=、. ゙、 ゙、='ノ ノ .> l  |
                       / '"-、_  l ,. \゙、  .."     `''‐、 .゙"-'"‐:::f:Y  ,'
                       l  ""゙゙'-<)"  ノ゙`      ,          :l : :/ 
                       l     Y__./.゙、      .;゙______       :l  /l 
                     _,..-コ       l7 、_.l、     /_____\     ノイ'" .l  
                  ___/, -"l       l ゙, ',  ゙、    l/     l     , ' lll  /
                ,.="}}}}}}}}=---l       l l l  {>--‐'゙、     ./   /  ll_ノ
               //,-=-、 ) ',  `'-、_    L__ニコ_l____....ノ`'''''''''"  , イ-ゞ''-"_
             / l l..._____.//     \   //  / _...../ノ`'-、_ _, . '"  l ゙、 \ `'-、_
            /フ  `=---- '"       `'、 '  / _.. :レ           ゙;;l  ゙、  :\
           //l'-- 、_   _,...,_        \,/ l/  \        /   ノ     \  _,.........,
          /  .゙''‐-、"'''"_,....,_゙\        ',  ゙、     --....,,,,_,、-'"   /     _,='''"     ,-"--、_
        /       ゙''"   \\       ゙、  \   ,. -‐‐- 、      , "    /       /  , '"''''\
       ,/               ゙、 ゙、      :l    ヽ,", '( )゙''-、ヽ   ,、-'"    , '        l.  .',    .\


┌────────────────────────────┐
│二足歩行する犬や、浜辺に打ち上げられた鯨となんら変わりはない│
└────────────────────────────┘

640 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:08:10 ID:bd3ST.FU


┌────────────────┐
│ 畜生と呼ばれたら甘んじて享受しよう │
└────────────────┘
┌────────────────────────────┐
│ 二足歩行だって実演するし、 浜辺で砂のベッドに横たわってやる . │
└────────────────────────────┘



               -― ̄ ̄ ` ―--
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー  _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄


┌──────────────────┐
│ しかし悲しいかな。この近くには海がない . │
└───────┐                    └────┐
                │ 川は やたらと多く流れているけど . │
                └───────────────┘

641 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:08:37 ID:bd3ST.FU


┌────┐
│閑話休題│
└────┘
┌──────────────────────────────┐
│..隣でエロ本を立ち読みしている男がやたらとくすくす笑って気味が悪い │
└──────────────────────────────┘

             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐'~ l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\` _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.|         ゞ-' !:.:.:.:.:イ
     l.:i:.:.:.|ヽ.   r、_'_     ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\  `ー -'´   ,イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7

642 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:09:13 ID:bd3ST.FU




┌───────┐
│..更に閑話休題 │
└───────┘
┌─────────────────────────┐
│つまり僕は、この非生産的行為が、凄惨な景色を背景に、 .│
└────────────────┐                └────────────┐
                            │他人との繋がりを生産する成算に賭けているのだ │
                            └─────────────────────┘

┌─────────┐
│..期限は、どうだろう .│
└─────────┘

┌─────────────────────────────────────────────┐
│ 行き詰っている警察の捜査状況からして、三分勝負ならまだ一分も消化していない程度に余裕はあると思う │
└─────────────────────────────────────────────┘





.

643 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:09:45 ID:bd3ST.FU


┌────────────────────────┐
│.さて、終了までに素敵な運命は僕に巡ってくるのだろうか..│
└────────────────────────┘

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::||~"'-- , ::: ::: ::: :::: ::: :: ::: :::: : :: :::: : ::: : ::: :::: ::: :::: ::: ::: ::: ::: :::: ::: :::: :: : ::: ::: ::: ::: ::
 ::::||(・∀・)| ::: :: ::::::: :: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: : :: :: ::: ::: :: : : ::: ::: ::
 :::::'-- ,,___| :  :    : :    : :  :    :    : :   :   :  :  :
    ||                     ,, --''~|'''- ,,,_
    ||               __,, -''''""__ .i- :|:::::::::::::::::"''''--- ,,,,,,_
    ||        __,, -'''""~  s t 0 k' ヒ .゙|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~""'''--- ,,,,,
    ||  __,, ---'''"~        ___,, ---'''i i"~""'''--- ,,,_____:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    || |    ____,,, ---- ' '''""~| |  |  | | |::::::::::::::|::::::i::::::|~""'''' ----::::,,,,,,,,,
    || '"|""~~____,,゙  :| | i i i i i| |  |  | | |:::::::::::::::~""""'::::::::::::::||:::::::::::::::::::::
    ||  | |~~|   |   | | i i i i i| 十ー'''''":| | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::
    ||  |  ___ ̄    | |.._i_i_i_i_i|::_|::::::::::::::| | |::::::|~i~□~i : :::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::_
 '''''''''||'' ' '|___|_||    :| i i i i | |::::::::::::::| | |::::::|::i::;:;:;::;| : :::::::::::::::::||:_∠ニニ△
 ---- ,,,,,,,   ~~~~~~"i l⌒l ''''' ------- ,,,,,,,|_|,,_|,,,:::|::i : ::::::!''"""""~~θニニθ .::::〔
 :::::::::::::::::::::~~~~"'''''''-| |__ |,,,,,____               ..................〈⊆ニ⊇__/:⌒l:
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~~"""'''--- ,,,,,,,_______         ゚~'--’  `--'~
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~~""""'''''----- ,,,,,,,,,


┌──────────────────────────────┐
│ 殺人を終えてふらふらと立ち寄ったコンビニでそんな事を考えながら、 . │
└──────────┐                                └───────────┐
                │...立ち読みしていた雑誌を棚に戻して、入荷したての弁当類に足を向けた │
                └───────────────────────────────┘

644 : ◆7dcHro3UIc : 2010/05/12(水) 21:10:48 ID:bd3ST.FU
今日の投下はここまでです。
好き勝手やりすぎて本当にこれでいいのかは時たま不安になる。AA選択の話ですけど。

645 : 名無しのやる夫だお : 2010/05/12(水) 21:12:42 ID:BK4NLyrU
乙でした
今回は短いのね

AAに関しては好きにやっていいんじゃないでしょうか
中々カオスなことになってますがw

646 : 名無しのやる夫だお : 2010/05/12(水) 21:17:51 ID:tddP.Sw6


648 : 名無しのやる夫だお : 2010/05/12(水) 22:57:37 ID:0yASKZPs
乙です

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (12/08)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです おまけ05 朝の一幕 (12/08)
  • できない子は空虚なようです 第十話 (12/08)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 番外編 (12/08)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 14 (12/08)
  • カーきゃん□ 22回目 「夏キャンに行こう 【まずは茅野までの旅路】 やるやら編~」 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.7『いやぁ、リドルは強敵でしたね…』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.6『いっそサブタイトルは本編に関係なくてもいいんじゃなイカ?』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.5『サブタイトルを最後に回すことで問題は解決した』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.4『接触』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.3『偵察』 (12/07)
  • 国際的な小咄 6214 南アフリカの英語は (12/07)
  • 国際的な小咄 6213 ノックスの十戒の一番今の目線から見ると突っ込みどころ満載かもしれないもの (12/07)
  • 国際的な小咄 6212 我が人生におけるワースト煮魚焼き魚 (12/07)
  • 国際的な小咄 6211 留萌はなぁ! (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 最終話 (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第七話 (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第六話 (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第五話 (12/07)
  • やる夫が木曜日になるようです 埋めネタ 投下前に気づいたミスシーン集 (12/07)
  • やる夫が木曜日になるようです 埋めネタ『 以前、木曜日だった男 』 (12/07)
  • やる夫が木曜日になるようです 最終話『 安息の日曜日 』 (12/07)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 埋めネタの登場人物紹介 (12/07)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第20話 「掘り下げが偏っていることには、正直薄々気づいていた」 (12/07)
  • 国際的な小咄 6210 目立たないけどヤバイ独裁者 (12/07)
  • 国際的な小咄 6209 南インドはむしろ (12/07)
  • 国際的な小咄 6208 第三者目線 (12/07)
  • 国際的な小咄 6207 ハギスの感想 (12/07)
  • 国際的な小咄 6206 イッチが小学校の時の運動会のビデオを見せた感想 (12/07)
  • ロケッ都団が征く!! 第十八話:ビールは心の潤滑油 (12/07)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第22話「止めろ、バブイルの巨人!待ち構えし四人」 (12/07)
  • アメリカンヒーローアカデミア 54 (12/07)
  • 国際的な小咄 6205 ドイツ人、フル中性 (12/07)
  • 国際的な小咄 6204 自国に対する厚すぎる信頼 (12/07)
  • 国際的な小咄 6203 今日の朝メールを送ってきた返信ニンニン (12/07)
  • 国際的な小咄 6202 軍閥の恐怖 (12/07)
  • 国際的な小咄 6201 地裁、大変らしいよ? (12/07)
  • 目次 やらない夫が霧の街を攻略するようです (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.2『探索』 (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです 第一回 なぜなにミストキャッスル~! 【霧の街の階級制度】について (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.1『真紅』 (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.0『潜入』 (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです PTメンバー安価 (12/06)
  • 目次 蒼星石は衝動買いされるようです (12/06)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第四話 (12/06)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第三話 (12/06)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第二話 (12/06)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第一話 (12/06)
  • 国際的な小咄 6200 ジャパンよ、これがチャイナだ! (12/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ