スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
リンクミスの報告は助かるのですが、書いてないURLの質問等は基本的にNGとさせて頂いております。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】楽して聖杯戦争 小ネタ

目次

3307 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 13:36:23 ID:hBV+Er4s



                                               ┌──────────────┐
                                     【ビデオ3】.│         目標          │
                                               │                      │
                                               │                      │
                ,,,,,..                            │                      │
        ,-‐'´     `""゙ヾ、                        │      キャラ募集        │
          /           ,,,ミ                          │                      │
       /          i'''' `、                       │                      │
       i          _!   ゙、                        │                      │
       ゙、   _,....、   /  ,-‐/                         └──────────────┘
          !   l l⌒ ヽ、 /  ‐ェヽ、   まずうちさぁ!          ┌──────────────┐
          ヽ、_ソ .し   !!    しノ                       │         敵           │
   / ̄ ̄ ヽ           3ヽ   キャラ募集してるんだけど……│                      │
 /       ヽ      、   ,,,!  ヽ                   │                      │
             \______ノ `""     ヽ (案を)入れてかない?    │        欲 望         │
                           ヽ                   │                      │
                            \                │      悩ましき良案        │
     ゙i                !      >              │                      │
     ゙i     I S L A N D E R }     /゙、                 │      AA枚数(致命傷)     .│
      / ̄ ̄ ̄ \                                   │                      │
    /       (・ .\                            └──────────────┘
  / ________i ───────────────────────────────────┐
  l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ                                                  │
  l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i                                                       │
  ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l    そ れ は そ う と キ ャ ラ 安 価 の お 時 間 で す (唐突)   │
  l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^                                                    │
  ヽ〃 l    .,__,   i                                                    │
└ l::し .!    .丶_ン′ : ───────────────────────────────────┘
,       ≧=‐---‐''.




3308 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 13:46:00 ID:hBV+Er4s



                                               ┌──────────────┐
                                     【ビデオ3】.│         目標          │
                                               │                      │
                 募集内容                      │                      │
                                               │                      │
         ・第五次(実質一次)のマスター3人最初の刺客      │      キャラ募集          │
                                               │                      │
         要するに「アイツベルンか遠坂か間桐の誰か」ですね。 │                      │
                                               │                      │
        ・ 扱いは「御三家『枠』」として扱います。          └──────────────┘
                                             ┌──────────────┐
        苗字は気にしなくていい使ってほしいキャラを入れてね!│         敵           │
                                             │                      │
        ・(そのキャラでのDSKBは)ないです。(多分)        │                      │
         悪趣味は……よぐわなんない。                │        欲 望         │
                                             │                      │
        ・男性女性問わないです。                        │      悩ましき良案        │
                                             │                      │
          ドキッ!?(不整脈)女性だらけの聖杯戦争!かもね!  │      AA枚数(致命傷)     .│
      / ̄ ̄ ̄ \                                  │                      │
    /       (・ .\                                 └──────────────┘
  / ________i ───────────────────────────────────┐
  l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ                                                  │
  l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i                                                       │
  ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l    今回募集するのは「楽して聖杯戦争」、楽して、間違えた(1敗)。        │
  l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^                                                    │
  ヽ〃 l    .,__,   i     略して「楽聖」の『マスター』です。                              │
└ l::し .!    .丶_ン′ : ───────────────────────────────────┘
,       ≧=‐---‐''.´



3309 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 13:51:41 ID:hBV+Er4s

         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i     男女指定ナシ!
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i    1ID2キャラまで!!
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^   出展アリでオナシャス!時間は私が「そこまで!」というまでだ!
     ヽ〃 l    .,__,   i
      l::し .!    .丶_ン′ :     では始めッ!!
          ≧=‐---‐''.´


3310 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 14:32:39 ID:qhgCSVyk
アイリス(マテリアルスナイパー)
メロディ(ルーンファクトリー)

3311 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 14:33:38 ID:MVh2evT2
ウィリアム=マサチューセッツ(ログ・ホライズン)
ゴア・マガラ擬人化(モンスターハンター)

3312 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 14:46:08 ID:47En95Or
ジョセフ・ジョースター(老)(ジョジョの奇妙な冒険/2部 戦闘潮流 【三部】)
白面金剛九尾イヅナ(森羅万象チョコ)

3313 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 15:06:42 ID:uW3xEj2I
凡蔵稀男(胎界主)
二階堂サキ(ゾンビランドサガ)

3314 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 15:24:57 ID:/0zG2JjQ
サムライ・キャリバー(SSSS.GRIDMAN)
呉島貴虎(仮面ライダー鎧武)

3315 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 16:07:01 ID:phMssbsw
のんのんばぁ(のんのんばぁとおれ)
灰色の大狼 シフ(ダークソウル)

3316 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 18:39:56 ID:ojDondXA
レレイ(ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり)
天狐空幻(我が家のお稲荷さま。)

3317 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 18:46:42 ID:DTmo7Czl
サザキ・カオルコ(ガンダムビルドファイターズ)
魔進チェイサー/仮面ライダーチェイス(仮面ライダードライブ)

3318 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 19:08:02 ID:Rtk1aK18
シュトロハイム(ジョジョの奇妙な冒険)
ヴィーラ・リーリエ(グランブルーファンタジー)

3319 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 19:15:07 ID:Wz0N80Ge
メカクレ夫(やる夫派生)
風見志郎(仮面ライダーV3)

3320 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 19:23:01 ID:+1MFFLob
胡蝶しのぶ(鬼滅の刃)
神通(艦隊これくしょん)


3321 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 21:42:51 ID:hBV+Er4s
そこまでー!

3322 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 21:43:20 ID:hBV+Er4s
からの登場だ!!

3324 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 21:56:48 ID:hBV+Er4s
今日はネタがありません!
だからすぐにはネタをやりません!!

3325 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 21:58:07 ID:hBV+Er4s



         ./ ̄ ̄ ̄ \
       /       (・ .\
      / ________i
     l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i    とでも言うと思ったか?
     ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l
     l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^     小ネタやるよ。
     ヽ〃 l    .,__,   i
      l::し .!    .丶_ン′ :     「!?」 【そういうことになった。】
          ≧=‐---‐''.´


3326 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 22:00:43 ID:2scJXooq
何?ネタは一晩寝かせるものではなかったのか?寝ただけに(大寒波)


3327 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 22:04:55 ID:hBV+Er4s



                                               ┌──────────────┐
                                     【ビデオ3】.│         目標         │
                                               │                      │
                                               │                      │
                                               │                      │
                                               │   「やる夫」についての説明  │
                                               │                      │
                                               │                      │
               ___    ━┓                  │                      │
                  /   ― \   ┏┛                  └──────────────┘
                |     (●) ヽ\ ・                       ┌──────────────┐
                l   (⌒  (●) |                     │         敵           │
                 〉    ̄ヽ__)  │                      │                      │
             /´     ___/                        │                      │
              |        ヽ                            │        説明力        │
              |        |                          │                      │
                                              │      日本語レベル       │
                                                     │                      │
                                               │         己           │
      / ̄ ̄ ̄ \                                   │                      │
    /       (・ .\                            └──────────────┘
  / ________i ───────────────────────────────────┐
  l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ                                                  │
  l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i                                                       │
  ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l     まず今回は「楽聖」での「やる夫」についてお話しします……。(糞土方)   │
  l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^                                                    │
  ヽ〃 l    .,__,   i      それとHHEM村の同郷の>>3326 赤くしてやろう、シベリア送りだ!     │
└ l::し .!    .丶_ン′ : ───────────────────────────────────┘
,       ≧=‐---‐''.´


3328 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 22:14:49 ID:hBV+Er4s



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \    「そもそもこのやる夫、第一次から第5次の聖杯戦争に介入した
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /     この男、一体何者なのか、それについてです。」
          /              \


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ
             ,'                      ヽ      「第一次聖杯戦争時点(1810年)での彼は「今の神奈川に居たただの青年」
          l    \_      _/     ',‐-、
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,    でした。
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、  しかし柳洞寺においてなされた最初の「聖杯の降臨の儀」を見てしまい
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨  「聖杯戦争」に巻き込まれたのです。
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨   ……正確にいえば第一次の聖杯戦争は「聖杯戦争」という名前が付いていない、
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨   『聖杯をめぐってのただの諍い』だったのです。」
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨


3329 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 22:18:59 ID:hBV+Er4s



           ____
          ゝ  、/  \
        ,(●)  (● )  \
       /  (__人__)      |       「魔術師たちがサーヴァントを召喚し、
       |   |r┬|       |
        \_/⌒ヽ、-- .._ ,/        まだ「武士見習い」であったやる夫君。
          |   イ    ` ̄ヽ
         ヤ/‐<__ ,..、   ヽ.      彼は刀一本、身一つでマスターがけしかけてくるサーヴァントと
          |        ゝ、   ゙.
             ',         |ヽ, トヘイ´>  戦います……というのがプロローグ時点。」
          ',          |ヘトイ「」"´
           ヤ        {〉、<"
              j         トメヽ>
          /            |
         . イ./          |
      イ  ,.イ.             |
   . イ  . イ´ /        /    |
  ト、_ イ   /      /´l"    |
         /        /  |    |


3330 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 22:20:57 ID:hBV+Er4s



                   _,. --  _
                     ,.-イ////////> 、
                 ,イ'///////////////ヽ
              ///////////////////ハ
                '////////////////////,ゝ
                 '/////////ハ//////////ハ
                 {///////_/_ヽ`丶_、////リ
              l'//ri//´ t:ァヽ  : t:ァ` }'//!    ですがこの第一次聖杯戦争、
.                l//,!{,{!      {     '!/ノ
                ' V,ヽl     _ ,   ,ィ'      とんでもない欠陥を抱えたまま実施されました。
                }//! 、   ,  ,  .小
               {/l.! ヽ   ー  //,l`      それは……
                    rニ=--、\    ' !ィi
                ノニニ二lーr‐ニ-、-!二l
       ___-‐ニニニニニ二l_.l  l } l lニニニ=‐-__
   __-ニニニニニニニニニニ二ゝ__ ∪ _.ィニニニニニニニニヽ


                   _,. --  _
                     ,.-イ////////> 、
                 ,イ'///////////////ヽ
              ///////////////////ハ
                '////////////////////,ゝ
                 '/////////ハ//////////ハ
                 {///////_/_ヽ`丶_、////リ
              l'//ri//´ t:ァヽ  : t:ァ` }'//!
.                l//,!{,{!      {     '!/ノ   「サーヴァントの魔術的制御の技術が確立されてなかった」のです。
                ' V,ヽl     _ ,   ,ィ'
                }//! 、u  ,  ,  .小     「えぇ……。(困惑)」
               {/l.! ヽ   ー  //,l`
                    rニ=--、\    ' !ィi
                ノニニ二lーr‐ニ-、-!二l
       ___-‐ニニニニニ二l_.l  l } l lニニニ=‐-__
   __-ニニニニニニニニニニ二ゝ__ ∪ _.ィニニニニニニニニヽ


3331 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 22:24:10 ID:k8QDbtep
令呪ないのかw

3332 : 梱包済みのやる夫 : 2019/01/11(金) 22:25:24 ID:HaXGhS8E
実際、公式がそんな感じで破綻してたからな>令呪ない


3333 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 22:27:35 ID:hBV+Er4s



                      ___
                        /´    `ヽ マ、
                      /        \Y`ー、
                    /    \,:::::、/  /  y夂       鬼めッ!!!
                 | u (●):::::(●/  / `マヘ、
                    /    ̄ ̄ ̄ ̄´   入` ー..ミマヘ、   某の刀にて屠り候!!!!
                    {   _____/.      | `マヘ、
                     }            ,..-‐-==. i|.   `マヘ           「なので彼は実質……」
                     , !          ./      i|`ヽ、. |i.マヘ、
                    〆.|             |..    i|.   {ヾ|i..゙/`マヘ、
                  //.  !              i....   j|    ,/...   `マヘ、
.               ノ /.... }              {.     i|   ,/.        マム、
.              /  i   /              i、.  i|   ,/"           ̄
.              ,i  |i..../            \゙i|  ,/`


              ヽ    > 、
               ヽ、     <ヽ、
                ヽ\__    .\ヽ、
                  ヽ\⌒、   \ヽ、
                   `ヽ\\   .\ヽ       ,イ
                     `ヾゝ.ヽ    ` > 、_  _..辷    ハ
                      ヾ彡},辷`ミ ヽ、, ィ´  辷!≧s、 .}=}
                        ,ィ´ ⌒_.. --∨7`ヽ{圭 )_r ソヲ
                       //ィ´ l   ィjイト-イ`‐ヽVo}ノミソイ⌒ニ= 、
      _, ィ:、               /イィ ハ  ノ./ 芹斥、 {〔ソ‐イ()  、`ヽ
      ハ:イミ:ヾニ:、            {/ {イレイヘ/ (ソ  弍炒   斧 l| ハ ヽヽヾ
     r≧:::::::::/:::}        rッシッ≧、_{ // ,: r/ ; lミニ   , 迭'ノハl l }  }ヘハ
     レ`ヽ:::::::::::::〉, 、     ィィこ≧べ(こ三r、、ノ ,:' ;' {  {⌒ヾ> 彡' /jl lハハj j'      武士程度に我らが倒せるものか!
        `ヽ:::/ l  `ヽ、 イレイ´   ,ィ r-、ヽゝ- 、l l l !`ヽヽ-´, イノ、:'ィン:ュ、.
          /  j     ヽ、.... r ィ¬´/ハ     l | | :,≧z〈/ ィ- 、ハヽ{:{:イ::}r.、       頭から食ろうてやろう!!!
         /  .ノ         l ':、/////ハ   .l | | ノyぐ 7 三=_ヽ弋::::≦ハ≧、 __
        /  /          \ ヽ/////ヽく { l_ト、 ` /ハ≠ニヾ-イ_l::::::{ヘト<' 7、
      ./{  /            ヽヽ/////ヽ/`ト、-\/ニ≧三///l、`¨!イク `ヽ(c)     「サーヴァントとマスターの計6名
  トミ≠/ ハ /             ノ \\////ヽ    /三ニ辷////lトミcハ /    ¨
   ヽ`:::ヽヽ                  \ヽ、  >― /!≠ニ-/.} /´_l))}}(v}      _....._  が敵になりました(白目)
    ト、ヽ{トェュ..._          ハ≧r ≦=≦≧x"´   //ニ三/ Y /´ !ン(ヽj}、    ノイッ≠=、
    ,: /⌒ ヾ≧ぐ≧-..._     ><ニイ´   7´⌒ヽ⌒ヽィ⌒ Y⌒ヽ辷、ヾ)ソイ、ヽ  イご'"     なお、第一次が『3戦』で済む理由は
   ;      `¨‐-云ぐ辷ニ辷≦ニ7    ,ィ    }   ';   }  .}、vミトヽ//ハヘノィフ
   :'              7` ̄く       フ‐‐イ、  ノ、_ ノ、_ノ   ヾハ)≧≦シ        サーヴァントが第一次の外部データとして
   ;             ,:    ヽ      /  /ニ三≠ノ 弋  _ヽ   ¨ ヽ} ヘ
   l             {     \   / ./三辷=/ \    ̄ ヽr、 __   ヽ ハ       登録されてる故、『プロローグでマスターは
   l             l       ヘ {/圭三≠ニ/ \ \    ..z≦/ハ__  ヽハ
   l             ;       V ≦三ミ圭=/   >、  >辷-―¬__ノ   ':ハ      サーヴァントを喪失した』という判定だからです。」
   ヽ             ':     ィÅトニ> 、三{イ   <` ‐- -‐イ"   \  'ハ
    `  、           〉   // /ヽ、     ヽ}_ ィ ヘ `ヽ、          ヽ }ノ
       `  、      ノ   `ソ    l ̄´   o'  l  ヽ   `ヽ、         ヽ〉
            `  ̄´     /    .l        l   \    `ヽ       }


3334 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 22:32:18 ID:hBV+Er4s



                ____
              /     \
             /ι     i  \
           /  ill     u   \
          /           ___   \     殿のお触れ通り、某はこの地を守り切れた!!悔いなし!!!
         |    `―-、 、、 '´.. ...`   |
         |.     k=弌ミ、 ノヽ..::゙::.:."ノ   |    「マスターとサーヴァント(制御は不能だがそもそもの出力も
         \ U """      ゙゙"" il||l/
           \  (_ _人_ _) /       が以降の聖杯戦争ほど高くない為か)を倒したが、
.         /{      l r‐┬、 l  イ .....\
        ∧  イ    `二二´   .、   ‰__    体はもうボロボロの死亡寸前。
       /                   ヾ  /   \
.         ム    }'´       __     人    ⌒V   武士の矜持を守るため「腹を切って最後のサーヴァントと同じ場所で死に、
.       ハV   }               ノ  \,.    }
.        {__ ヽ_ 人__ ニ二三三 二ニニ=-〈   〈     .′  後にそこに祠が立つ、というところでエンドだった。」
        ノ‐-=| 〔 `¨  =-- -━   _ム斗七}  /ミ
.      ニニ=-/ 〔   __  ______彡-‐'´    /   {  }
       ニ=-=/ ,人_  `¨¨¨¨¨´  /   //    !/
       ト=ニム匕   ミニ=- -=ニ´     /  {    }/
       {/                     /   〈/l/l/l//
     /   -=彡^'アミ 、         _/      /
     {      /   ><ニニニrく__彡"--ァ≦二二二
.     \         /// /     /二ニ\二二二
ニ二二二二二ニ=- ___  ¨´   /    ∠二二二ニ〕二二二
..二二二二二二二二二三二二ト、__ニ= Y´二三三三二二二二
...二二二二二二二二二二二二V     |二二二二二二二二二
. 二二二二二二二二二二二二\   !二二二二二二二二二
. 二二二二二二二二二二二二二\__|二二二二二二二二二


3335 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 22:38:29 ID:hBV+Er4s



               ____
            ,. -'"´::::::::::::::::::::::`¨ー 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::__,,,::::::::::::::::::ヽ、
         ,.'"ー、:::::::::::::::i:::::::r":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、       あの鬼を倒したところに祠たっとる……!?
        /:::::::::::::::゙ヽ:i:::::::ー"'_,-ー‐‐-´::::::::::    ヽ、
       /:::::::,ニ=-ー:::::::::::::::::::::=-ー¬:::::::::::::::::::::..   ヽ     というか50年経ってる!?某は腹を召したのだぞ!?
      ./::::::::::=-‐¬'::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ヽ
     /:::::::::.:::l::l::l:i"   i,, ___ )                  i
     /    ::::::i::i:'、__ノF ̄ー┤                 l    「次に第2次(ここから聖杯戦争という名前が付いた)、
    ,'.            |    |                   }
    i             |     _|               /     このときの「やる夫」はどうやら『前回の聖杯戦争のやる夫の魂が
    ',          L'ニ ̄‐┘             /
     ヽ、                        /      商人に移った』という事象が遠坂邸での聖杯の降臨の儀と
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ         同じタイミングで起きてしまった。」
          /                      ヽ
         /                      ヽ


3336 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 22:43:50 ID:hBV+Er4s



       ,, -‐‐‐‐‐‐‐-- 、
     /          \
   /    ──   ─‐ \
  /        ( ● )   (●)  ';    しかしこの腕の紋様はなんぞ。
 /'         /    \   ';
/             (   人  )   i   どなたか『説明なされよ』。(令呪発動)
|             `'''''゙´  `'゙´   !
'、                     /   「しかし今回のやる夫は違う!どうやら聖杯の巻き込み事故で
 \                 <
 / ゙゙̄'''‐‐‐-----        \   『令呪とサーヴァントも一緒に体に移ってしまった。』


                    、
             /{      }ハ
             /イ      }ハi
            .{ハ{      .}ハ}
            .iハ.{      }ハ}
            iハv{ > x⌒}/ハi丶、
            .{ハv{ / ̄ヽ }/ハi ヽ \
            .{ハ/{::(_乂ノ:::}ハ/}、 イ  ヽ
            ハ:VハY:ハ::Y/ノ/ノi  )i、_.  :,
            i { ー'{::(o):::} 'ー" }ノi `  :         よんだ?
            : '  ヽ::'ン_    }  .:  .i
           .: {_斧x'´゚  `'x芹-ゥ  i   .!                     えッ。>
           .: ハ 代リ   弋リ',i  } ̄7 :.
           :  iミ  '    彡,:   iイ .: :.          えっ。
           :  iヽ   r _、      }ソi   :
           .:  } >、 `´ ィ7   i i    :         「この時にやる夫がもっているサーヴァントフラグは
          ,:  ノ、   Y__ /   :' i    .:.
      , _ {  { ゝ、  ノoo/   ,: {     :.        【最後に倒したサーヴァント】なので事実上
     ィ::7フィ   ̄ .¬⌒ヽ`¨ ゚ / :  {ハ i< :  :.
    '/:/,イ7     i !- `  { .:  { i {ハ ヽ   .:.        『第一次のラスボスがサーヴァントとして扱える』。
    {:::::/::/´   _z≦:::、、 、_)   .} i V) }::i   :.
    '::::':::{     ミ辷:ヽ:::ヽゝゝ  ノ  i .V人i _ :i       (尚令呪残量2になる。(強制))
     ,::::::i     ヾ::`:::::::{  (  ィ   z: i≧三圭云≧
     ハ:::::i      }:::::::::i  ヾ弋≦}ニ三. :.ニ三云三7ハ
     ' Y≧‐-  ....._{::::::::i_z-=ニ二 圭三  三三云 ニハ
     '  i  } i: l:{:.i  >、:::::::::}     ⌒ ヽ ヽ ̄¬ 圭 ハ
    '  / _〈 {: i: : i、  /≧ニ=}        ヾ :、     ハ
   '  ./ /:::::ゝ=-: : :ヽ':ヽ:/{. |         :.丶. <   ハ
  /  / {:::::::::::::,:::ゝ-<≧= {  i         :  >  ニ }
 ./ ノ  ヽ ::/::::::::::::::::ヽ三 {  i          }  :.     }


3337 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 22:49:41 ID:hBV+Er4s



=‐- .
     ̄¨ ¬―- _,ィ'^l'^h                  -‐=ニニ=‐-
                / } | | .i_             , ・ ´           \
            /. / | | .|二ニ=‐-ニ㍉ヘェェ_‐/              \
            ノ / / , l      \ヾヾ /         ィ==-、     ヽ     鬼よ、力貸せ!御所を守る成り!!!
.         /     / /          |  /, ―、      f  ● )     ハ
―――――‐/       /―――t-_ノ  | `ー'       ` ー ''       |
         .l       ノ      ヾミL_ 八   (   人    )           |    「なお今回の聖杯戦争は御三家(仲が決裂中)と
.         |     /            ̄ ~ヽ  `ー '  `ー ’         /
        |    /               \  " ⌒ ゛         /      4組のハイエナ魔術師、そしてやる夫を加えた
        |    |                 イ =‐-、          \
        |    |               /      ヽ          |     『8騎のサーヴァントと8人のマスター』で行われた。」


                                  /ハ } イ´ ̄ ̄≧ヽ、
            バ:、.、 :i {        /イ ⌒ </ /ノ ノ    /⌒ヽ ヽ
            }ハ:'"ハ {:v、   >-― { <    ミ-‐"´ r= 、 /ニ=ヽヽノ }.,:
           イ从イ( 〈  i、v:、/   z≦ ⌒ヽ  ミ     ノ }ト    )ノ ノ
           {炎イ ( {  ヾVヘ rイ⌒ソ__ノ  ヾノ     ノ イ  \  ' _
           ヾィ)_ジ"ハ  ヾv}`ヘ )ヘ} : ヽ、,:    _ ィ   ノ≧、 ヽ´ ⌒)    報酬は酒ぞ!
               ./ }   !{、斥`}:' ' ヘ i<二     _ノ   ̄ <ノ ,i
            , イ  {  / }.`=,: 人 ハ } \   ̄ ̄ -  、   \'ノ       参る!!
          >     弋-/ ,:>' ノ_バ>` }:'   ヽ      ̄  ` 、 ハ
      > ´         ノ ,: // _ } ヽ=イ ≧x、  ` ー-- 辷  7 7ヽ }      「最終決戦は”桜田門外の変”が
        /        /  {/ / i´ ` 、 ヽ`ー―≦ ̄ ̄ ヽ´ ノ .ノ ノ
    '  /       / ノ / (ノノ   ,   〉  ヽ /イ ヽ'  }   ヘ-ィ         起きた時間と同じだった。
   / /       ノ  `´ {(  ヽ __ ノ  ノ≧ ヽ{ ヘ_ ノ  ノ    ヘ
   //  /  ィ ´  Y (⌒( ヽ >、≧-"≦i7}:}:}:}:i ノ >ー― ´  ノ   ヘ         この際にもやる夫は勝利したが……。」
  '  /  ´       /:::ごヘ ⌒   <}:i:i:i:-イ/          '   丶


3338 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 22:51:44 ID:hBV+Er4s



     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)   ⌒)   |      あれ?「やる夫」は何を……ここはどこ?
.|   (__ノ ̄    /
.| u           /       この瓢箪はなんなんだ?
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\    「勝利とともにサーヴァントと自らの魂が還り、元のやる夫がその場に残るというエンドだった。」
.   |  /     \_ノ


3340 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:01:57 ID:hBV+Er4s


        「勝利者が居ない為、聖杯が機能しなかった第2次が終了し、次の第3次、ここから突然主人公が変わる。」







<三三≧x、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'<三;≧ェ。、:.:.:.:`:.-:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`~¨“''''''''“¨~´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.-:.:.:´:.:.:.:.:.:.:._,,ィ行圭彡=ミ心、:.:.:.:.:.:.:.:
:..:..`:<三三≧ュ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'ー=ニ三≧=-。、_:.:.`:.¨:.'':.‐:.‐:.-:.-:.‐:.‐:.:.:.:.:'':.:.:.¨:.´:.:.:.:.:._;,;,。ュ=≦三ニ{圭圭ニ::. ..::}圭i:.:.:.:.:.:.:.
:..:..:..:..:..:`'<三三≧ュ。_:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`"''‐-=二三二ニ=----------‐=ニ二三三ニ=‐'''“¨´:.:.:.:l圭圭圭≡≦圭}:.:.:.:.:.:.:
:..:..:..:..:..:..:..:..:..`゙'=三三≧ュ。、:..:..:..:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄~~¨¨゙"''''''''''''''''''''''"""¨~~´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V圭圭圭圭圭リ:.:.:.:.:._;,;
:..;ィ升"心。:..:..:..:..:..:..`゙''‐=。三三≧-。。;,_:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙マ圭圭圭彡゙。ュ<;三
:.{圭ニ升圭:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:`~"=三三三ニ‐-。。、;,,_:..:..:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._;,;,;。z`¨゙゙゙¨´三三;三;彡
: マ圭圭v’:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. ̄~"''‐-=二三三二ニ===―----。。。。。。。。。---――===ニ三三三三三三三ニ=‐'''"´:..:..:.
: : :.`~~´: : : :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.. ̄~~""'''''''‐‐-====ニニ二二二ニニ=====--―''''""~~´:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
: : : : : : : :゙、` 、: : : :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..
: : : : : : ; : : `:、 `; : : : :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:,。<州州;|≧ュ、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:,' ゙';..:
: : : : : :、. .' `゙ ' '、: : : : : : :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..,.イ州州州州州州;心;..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:;' ,' :.
:、: : : : : :; ` :. 、 ,、 `:. : : : : : : : :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:,仏州州州州州州州州i:..:..:..:..,ィ:..:..:..:..:..:,.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..: : : : :,' ; : ;  ; :;.'
,. ゙、: : : ;  ; : /:、ヽ .゙、: : : : : : : : : : : : : : : : : :i州州州州州州州州州州i_ri_iI}’:..:..:.,イ":..:..:..:..: : : : : : : :' : : : ; : 、: : : : : ;' ; :,'  ,'," ;
.  ゙ : 、;.  ;/": : `ヘ . .゙ 、: : : : : : : : : : : : : : :.|州州州州㌢㌧州州州マ.州州リ,ノ,,イj": : : : : : : : : : : : :; : ' ´ , :': : : : :, ' .,',.'  ;:'  ;   「”アヴェンジャー”、やる夫。
: ':、  、 ' ../' ;' .゙; : :ヘ 、  ` 、: : : : : : : : : : : :Ⅷ廴ノ州州辷彡州;|マ゛.州州州},,不ぇ. . : : . . . ..  ' ´ . . : _'. . . . ., : ' . ' '  .: , : '
゛: ;   、./: :' ':. ':. . ヘ . ` : 、 ` : 、 ,、  `マ川A|||||||ミ!川マ゙.川./ll州州州州<        . :' . ./´ |.. : ' .:, : .:. . . : '  .., :'   『マスターを持たないサーヴァント』
 、   /゙ ::'   ゙ : 、  ><`''ー--  ,,__,>`''ヘ  `>ゝ-'`ニ=゙/.川川.{州ll:{l州州州辷fx_,,、 ,,,r-‐ '  '/ ' ゙ .|. : '.´'  ,.: .:'  ,: ' . . ;
. . |'‐x/_  _,,-――='" /゙、'''' ̄   ∧`''TL  ~=ァ~¨~´川川川川.{州ll:lマ州州州州州l{,,..   _,,,,/ . : ゙.|; : ' .' . '  ,. : . . . .    が主人公になった。」
. . | _/-‐''\   ,,,i_/゙ /ヽ ゙ー√X  \| \ .rイ彡;l;l.川川川川川.{州州lix、l州州マ川.l;ムzzヒ,,,,jャmュ.  |:'   '   : '; ' ´ ' ゙´
-十/ __ヽ-'"  冫<_  ヘ、_i' \ r、,,-≦ニ{州州.川川川川川川:{lll州州ヾ=州}川川川川川kz~、_  |     ,,.. -=''7  ..;
r≦圭圭圭圭圭圭ニ=m。,,、`'''‐-=,,,,,,_z,ミ川川ム州=マ゙ヘ.川川川川川:{llll州州;lム゙¨´-、`~Y川=芝=x~'''. |j  ': y'´    ,/ : '
;圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧z,、     }リ" r  ~ _,,,, 》}.川川川川川:{l州州州}   r"ヽヾj゙ }j  ゙   |/ _」。ィzzzzz。。,,,_ ̄
;圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ>,、_,,,ィ_,/   ´  ムソ.川川川川川:マ州州州}_,/ `ー----i  }´`'',。ャ≦圭圭圭圭圭圭ニ=
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヽ        ムソ川川川川川川:{州州州ヒ彡、. ,,。ィ   ヽ-j.,.イ圭圭圭圭圭圭圭圭圭=
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\  i   .ムソマ川川川川川川;}州州州州州iタj’、  ,ノ,イ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヘ  冫 _,ママ州州州州州州州:}州州州州少"  `ヽ-.ム圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i,7´ ̄.r {州州州州州州州lll:マ州州州´  \.   .ム圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニ
;圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ム  ノ ム州州マ"州州州州l.マ州州‐'ヽ、_ .\ i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i, 、ヽ州州州}:{州州州州州≡7´ ヘ ヽ `i ゙. {圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニ
;圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭A ゙、::::マ州lll:{州州州州州lllフ   ヒ´__ |  廷圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i 〉;::::::::マ州:{州州州州lマ~       ヽ 「∠ Ⅷ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ニ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭},;';';::::::゙,;:.マl.}州州州州}         ヽ! .  Ⅶ圭三圭圭圭圭圭圭三三圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭二圭圭ニ!、::;';::::ヽ;マ:マ州州州llム         /   .マ二圭圭圭圭圭三二三三二
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭二二圭圭ニ} .゙ 、:::::';';:Ⅷ:マ州州州ム       /  |`ー''' ヽ三三二二一一三二一一‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭三一圭圭二-:}_ ゙ 、:::::}川マ川川川ム      〈   |    .ヽ一: : 一二三一一一一‐
圭圭圭圭圭圭三圭圭圭圭圭圭圭三一一圭圭二-::   ヽ ゙ 、:;l l lヽl l l l l l lヽ     \ ヘ      ゙  、: : : : : : : 一一,.  '
圭圭圭圭三二圭圭圭圭圭圭圭三一一三圭圭ニ-::     i ` ' ‐ ! ! ! l !'       ヽ/
圭圭圭二二圭圭圭圭圭圭圭三- : :-二圭圭圭一:::   、 _|
三二一二圭圭圭圭圭圭圭二- : :-二圭圭圭二‐:;.'  __ \
二一一三圭圭圭圭圭二- : :-二三三圭三一 : :,.'    \|
一二三圭圭圭三二一 : :一一二一一二一 : ; ;.'       ヽ
二二圭三二一 : : : : : : 一一 : :一一一 : : : , '         |
一 : : : : : : : : : : : :一二一一二一 : : : : : , "         ヘ


3341 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:04:47 ID:hBV+Er4s



                 ,イ
                 / .!     .___
                    { .ヤ   /´    `ヽ
          |ヽ       ヤ .ゝ/        \
          ヤ `.、     \ /    \,:::::、/    ヽ              「第1次と第2次の主人公と酷似した姿、
             .\ `''=,,   __|   (●):::::(●)   |
            \  .`/ \   (__人__)   / ` ー - 、         しかし明らかに禍々しいオーラと姿であり、
                `=={                ´       ヽ
                / ̄ヽ}            ,..-‐-==、   \___      目的も『マスターの殺害』、というその一点のみを
               r=ュ‐-く.!          ./     `ヽ、   ヽ
                {:::::}:::}::}::}|             |         {ヽ   /     追求したキャラクター。
                .ゝΛハノ..!              i        `  ̄
                ` ̄   }              {                 これを第3章ではプレイヤーは動かさなければならない。」
                    /              i、
                      /            \
                   /                  ヽ
                     /        /´ `\      ヽ
                 /     /      \     ヽ


3342 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:10:21 ID:hBV+Er4s



                   _,. --  _
                     ,.-イ////////> 、
                 ,イ'///////////////ヽ
              ///////////////////ハ
                '////////////////////,ゝ
                 '/////////ハ//////////ハ
                 {///////_/_ヽ`丶_、////リ
              l'//ri//´ t:ァヽ  : t:ァ` }'//!
.                l//,!{,{!      {     '!/ノ    「聖杯戦争という本作品で最も異端な章」と名高いストーリーで、
                ' V,ヽl     _ ,   ,ィ'
                }//! 、   ,  ,  .小      それも今までの2チャプターとは一線を画します。
               {/l.! ヽ   ー  //,l`
                    rニ=--、\    ' !ィi       「1次と2次で人の為に戦っていた主人公」を『明らかに敵キャラムーブをして
                ノニニ二lーr‐ニ-、-!二l
       ___-‐ニニニニニ二l_.l  l } l lニニニ=‐-__     動かさなければならない」のが辛いと評判です。
   __-ニニニニニニニニニニ二ゝ__ ∪ _.ィニニニニニニニニヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ  なお……。
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二二二l
 /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
. lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二l


            ~^''ー''^~/   ヽ :::.,,__,/{ililililj{il/ー=ノ::::f   }::. ./ /⌒
           _、丶/   {  0  },人_,ノili{ililililj{': /:::::::::|ー彡' i' /i:i:i彡'
         __/  j{  /込.,__,,ノ/ {ililililj{ililil/〃::/ l::::l.rf⌒ |'rf彡イ _,,
          {ノ    {  //  /´   {. Vilililj{il/}::::::// | l::::|ノ{ /ilililili//
                 /¨ア/  /  ニ、-\丈彡'ノ|:::://0}'.l::::::/rf彡イ{..,_
            〃 /./  / ;i{ト..,_   `¨T´ :::::| {ア,ノ:/i.{ililililil/:. ',ヽ
          /´ 〃/  / .{ i{ 灯iトミ..,\|  l:: |,// ノ.ゝ-イ   :.  V/
         / .///  /.  ' ,ゝ乂_ソ 冫;;,  、!:::::/ ⌒7(/:|!    W/
ヽ    、丶` ./ .//  ,小 \\  ̄三 ,ノノノ ~^,ィf芹丐ィ/::::!::}       W/
ヽゝ=<  、 `///'  .∧. :.   `__          |:人.ヒソノ../::::::|::|      }i     ……何をされたんじゃ、お主。
-ミx /// / ./ 〃( /, ∧ / rrf¨へ、   ..,_  二/ ./|{::::::|::l      .八
〕iト ', ./  〃./ /=ミ〕iト/, ∧ ;'{に、VV^ニ=--┐ー/ ,' .|{::::::}::}   /⌒     「”最初に戦う”のが第2次でのサーヴァント、要するに
〕iトミ',〃 /,  ./⌒〕iト\.⌒¨\`''<ハvヘ/_ア´イ' / .{ |{::::ノ:ノ .ィi(// ,
 j{:::寸.// .: / |...| | |\ヾ´___,,.\_`¨´<//.{ ' .{ .l{/ `¨´ ./ ./ // /      『第一次で最後に倒したサーヴァント』と最初に戦うことになる。
. j{.アヽ',/ / / .i .|...| | |...| ヽ',__,,.彡'゙. . /. /. .{.{...{ | :/. .ノ ./ // / /
_j{/ヽ. ', ./ /.| .l .|...| | |...|',......W丶`. . . .///. /!:. l { V/. ノ ./ _/      『奇妙な縁』であるともいえると思います。」
./::


3343 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:16:24 ID:hBV+Er4s



                                     /ヽ     ,.-、
                                       //;;;;;;ヤ,, /;;;;::!   ._
                                     ,イ:/: : :.:`ヽ_,-、_}__ /;;;{  _
                                   __.   /:./       };;: : :.:>=:i/;;{
                                ,/´....ヽ_ 〈 ゝ;;: :.:/´ ̄""=;/:.:.:.:.:.:.:ヽ::ヤ
                           /  ::: :: :.:.:.У';.:.:ヽ/ :|     ',:::r‐-=;;: :ヤ´ ̄ヽ
                             /: : :.: : :/:.:.:〈: : : : :.{:.:.:!      i::::    ¨''・v==ヾ、
          ......-‐‐- 、            /: : ::::;/;;;;,=-<ニ=/ヽ !      |:::        }:   ',
          ./´ト、     ヽ        ` ̄ ̄.〉;;;;ノ      {: : : :';!      }::      :;'::  . i
        /.   !:.:.';   ( ト,}             〈`  __   ヽ: : ;': :. :. :. :. :.,'::      ,'::   .}
.      /   .}: : } ト、 `⌒ヽ            ヽ   / /7.  ';::}: : :. :. :. :./: : : :...   /::   .リ
.        ,'   /: :.,'..__!::}ゞ=-ノ               〈ヽ...  / ′  |,': : : : : : :/: : : : : : ...../     /
       {:.:,-''7: :./¨..,': :!⌒¨ヾ               ヽ `ー----------─''::7/: : : : : : : :.:/.: : .  ./    「残りの全てのマスターとサーヴァントが
     ./´ r': :./ ./: : };;  ‘,            ト、.            ,'/: : : : : : : : /.: : : : :./
      ‘, r:".,./ _ノ: :.:.,'-‐.、___〉              {::::、.           /,': : : :. :. :. :./: : : : /      『同盟』を組んでアヴェンジャーを狩りに行くも
.     {  ゞく/: : : :.:/;; /.   ̄`゙=.、         ',: :丶,,        /: :. :. :. :. :./:ヤ ::/
       } .{_: : : : : : :./;; /:       `ヽ-、.      ト: : : :`:ー__,,_---.,--‐‐.、 ./: : : :〉´         サーヴァントは全滅、マスターも半数が死亡。
      ,' /::)ゝ;_;_;.;ノヽ、!: :         `ヾ.、   ./:.ゝ;; : :/; -‐.ヾ/,,::-、 .}/: : :.:/
.    /  ゞ:ヘ_....{__;:イ;; !: : : : : : . .....       ヾ__,ノ: : /;;;;;ーゞ,,,_,,ノ ./ ,-=y,ノY;.;/            そんな中でアヴェンジャーは『何故か』
.   /   {: : : :":":.:/;; . |:';: :..____;:;:;: : :,,斗=''¨´: : : : /__  .../.  ゞ=-彡 /
   .〈_ ......,,ゝ;_;_;:.:ノヽ;; ノ :'/     ::/          ,,:-''      /:,,;,ノ               聖杯を破壊して物語は終了となる。
.   〈\:::::',     ル':7;::.     ::/ー----=====-‐''´      ,,=''´ ̄´
    ', `¨‘,   /:: !.      ::',              ,,-''´                     非常にダーティーでほの暗い終わり方だった。
.    {.    ゝ _,,-{:::......',      ::\        _,,,,,=‐''´
     i    ::',.Y::  \::  ヽト、:::ト、::ト-ゝ、     ,イ/                           ……ちなみに、この戦いが起こったのは帝都、
.    ‘,   ヽ',::   `ー-=';:::ヽ!:::ヾ!:   `ー--‐彡"
.     ',   .人ヽ::.       `ー、      .-‐/                               トウキョウなのだが……」
      .ゝ.彡 ト.ヽ‘;::       `=::_::......::.,;;/ `¨''=、
       .‘, .ヽ¨ `ー-;;;::.       ̄ ´ \  ::;;...:ヤ
        .ヽ 、 、`っ   `ヽ::..          \;'::  !
            ` ー'´      `''=、:::....       \...|
                       `''=、:::...      \
                         `''=、:::....     ',
                            `''=、:::....   ヽ
                              ゞ:::::...... _/


3344 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:17:23 ID:hBV+Er4s



            ________
          /            \
         /               \
       ´ ̄`    ´ ̄`              \
      /_        __               \
     / /::::ヽヽ  //::::ヽ  ヽ           ヽ
     ゝ ー ' 丿  ゝー '   ノ            |    「何故か一度だけ”神奈川”の祠に足を運ぶ
     |  /  人  ヽ                      |
     |  ゝノ  ゝ _ノ                    |     シーンが映る。」
     \  `´ ̄` ´                    /
      \                     /
.         ヽ _____  イ        く
          ,'                 ヽ


3345 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:20:19 ID:hBV+Er4s


                   「さあ続いて第4次!!」

                 「ココでもガラッと聖杯戦争が変わる!!」





           >::::::::::::::::::::;:::::::::::;:::::::::::::、:::::::ヽ::::::::::\
          t::::::::::::::::::::::::/.:;::::::/.::::;::、::::::!:::::::::::::、:::::、ー`
           ヽ:::::::::::'::::::::i:::|::i::|:::::::i:iムム::::、:::::、:::i::::::.ヽ
             、ゝ:::::::|::::::::l:::|::|::|:::::::|:|:::::::|::::|:::::|:::|::::::::::>
            \::::::レ::::!:!::|::ト、::::|:|:::::::|::∧:::|:ノ:::::::::ゝ
             _ヽ:::∧:::r!t=,≧、:::ト!:::ィチ=,|::/ハ::::/         「まず時代!1994年!
              `ヾト〈ヘ:!` ̄/ヽ:!:::/ヽ! ̄!':/ノ:7
                トヘ`      }::::〉   ::ム'             メチャクチャ時代が近づいてきたね!
                   ノィ;;;,、     」:/    ィ;;;;i;、
                     /イ;;;;|ヽ, Kニニゝ ,.::゙|、;;;ト'、           ちなみに前回の3次が1930年だ!
               _,.</ ´ヘ ヽ, __ .:::/.:!':\
    ____,..<'///////   \、 \:::::::/.:::::::|ヽ_           64年空くとか天体イベントかな!?
/'//////>人―‐-、 ///|     ハ    Υ:i::::::::::::|///>._
///////  )::(     `< /!   / ∟  」.:::、::::::::::|////∧//>.    それはさておき、近代化と魔術師の扱いが大分変わった!!」
///// __,、_}{_,、__    Ⅵ /::\ ∧ / .::::;、:::::::|/////∧////
///  `¨¨^X^¨¨´    '.'´ヽ:\::::\Y/.:/ :ヘ:::|//////∧///
/  r'   i Ⅴ  i   l   Ⅴ ヽ ´〈:::::::::Y: / Y'///////∧//
   i:     〈:.    :}    i:.Ⅴ    〉::::〈::: / .::|//////// ∧/
、  !:.    |::    :!    |:'.:\   /.::::::::∨ .::::::|'/////////∧′


3346 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:25:24 ID:hBV+Er4s



                           _.,.,.、,、,、,、、,.,.,_
                    ,、,、;:.:.' '"'"゙´        `゙';:
                  ,.'゙´                      :;
                  ;:                    :;
                  ;:                      :;
                  ;:                        :;
                  ;:                         :;
                  ;:                       :;
                  ;:           .,.,.、,、,、,、,、,、,、,、,,'
                  ':、,.,.,,.、.、、ー-、"゙"゙´ ̄イ丐ゞー‐ |  |    「さらっと聖杯も「ホムンクルス」という」人間に近いものになった!
                   i゙| _γTか       辷必!   l  |
                   | !   ヽ弋ユ}        | |   l  l    今までは無機物だったんだぜ!?それが急に人間になったよ!?
                   | | i  i |    、        | :i   |  l
                   | | l  l ト、   ー 一'   .イ .:!  l   l     まじゅつのちからってすげー!
                   | | l  l :l:::::>,.、    /,.:| :|  l  l
                   | | l  l :!'゙'゙'゙`;,. > <.,;'゙´'ヽ :l   l   i         でもこの聖杯戦争ですが……。」
                   | | l  l |     ':,   ,;゙    ヽi  ├─ "´ ̄ ̄i
                  r‐‐┴| |  ! !     ':,、,;'       |:   l   }     }
               /    l |  l l、,、,、,、,,、,、,ゞ'、,、,、,、,、,、,、l    l  j    └‐┐
                 /    l l   !.l i ( )       ( ) l |    i /         `ー 、
              /       l l   |.l l             l l    i/            `ヽ、
                /       l l  l.! l                l l !   ||
            〈      l l  ll  l               l l:|  ||、
               !      l l  l|  l ( )         ( ) l |ハj  ||:.\
             }       | |   リ  l            l リ |  li:.:.:.:.:\


3347 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:27:53 ID:hBV+Er4s



                 、_/{_从_,
            __.ィ __ _.ィ て
        ∧ .::´.::::::::'.::´:::::::::∠...____
      __,ニ、!:'.:::::::::::/.:ヽ::::::::/ヽ:::::::::::::::::: >
      >‐.::::::::::::::/.:::::::Y、/ハ::::::Y:ヽ:::..<
    /.:::::::::::.___「.:::i:::i:::::ト'″ヘ::::::゙、::゙、::::::::...>
    フ.::::::::::::::|::::j:i::イ:::|;、:| !ハ、_Vi:::::〉:::、::<_,
  ∠:::::;::::::::::::ヘ:::i |:;lィi:!|lハ|l|l/ ヽ|Vi::、::::〉::∠
     ノ.:::::::::::::::ト:!|V/ ̄ヾ|l {幵l.ll|lレ、:/:::::::::;ゝ   「結論を言えば”クッソグダグダになりました。”
 ィ.゙´.:::::::::::::::::::::|l|l||l幵幵/u ヽ |l|l u l〉::::.く_
`ヽ:::::::::::::r―、:::::|  ur、     / ,、  ゙i:::、::Z´     というのも……。」
   ̄ /.::ヽ'、ヘ:ハ!   ト゛ー---‐' ゙.  l/´`
    ノ⌒}:.\ーj `   ∨V∨∨^V ヘ |
     ノイ::;i::´::ゞ.   V       ゙, |
      レ {:::::::j、 \, , V_ _/二 ̄.イ
        `;/ム ヽ >' ,、, ,´, '_,'イ、、
        _ノ、 `ー‐┐、 ≧´ノ /! \>.._
      /////>,、 /イ\     |、  `ハ///\


               ―――― 、
                /          \
          /  __    ___ \
         /                 \           (この土地で魔術師が暴れるとか)アカン。
        /     ( ● )    ( ● )     丶
      /
        {           (  人  )         l        「衛宮切嗣という男と『入側出やる夫』という2人の男
         、          ̄   ̄         ′
         \                  /         が徹底的に聖杯戦争をぶっ壊しに行ったからです()」
        /`                 ´\
       /                     \


3348 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:31:30 ID:hBV+Er4s



               ―――― 、
                /          \
          /  __    ___ \          「実はこの男(主人公)!『第2次のやる夫の子孫』という設定なのだ!」
         /                 \
        /    ,z==ミ、    ,.z==ミ、   丶      先祖から代々この地を守ってきたお。
      /
        {           (  人  )         l     先祖が言っていた。
         、          ̄   ̄         ′
         \                  /      『神隠しに会い、瓢箪一つを持ち帰り、私はここに帰ってきた。』
        /`                 ´\
       /                     \     『ここには何かがあるはずなのだ、ここを守れ』と。



               ―――― 、
                /          \
          /  __     __ \
         /                 \
         /    ( (::;;) )    ( (::;;) )     丶     魔術師共、この地で諍いを起こすな。
      /                         v
        {           (  人  )         l     繰り返すぞ、この地で諍いを起こすな。
         、          ̄   ̄         ′
         \                  /       「どうやら第二次後のやる夫は記憶はないながらも
        /`                 ´\
       /                     \      『何かマズいモノに関わった』ということは感じていたようなのだ。」


3349 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:36:05 ID:hBV+Er4s



                  -―……―-
                           :::\
        /                 :::::::::\
                      __ノ:::::::',
.        /                   -―‐- :::::::,
        ′                  ○ :::::::{    手記によれば先祖はその瓢箪を持ち、
.      |                   ゝ---=彡 ::::::ヽ
       ,                    ::::::::::}   記憶のあった最後の場所であるここを頑なに離れなかったと
      ′                  (  :::::::::丿
.      丶                      ー,^ー′   伝えられている。
         >         丶::::__ -=彡
.         /              :::::::i            『60年前にアンタらが争ってる時もここは異常現象に見舞われた。』
        /              ::::::::|
.       /              :::::::::|


            ‐ ¨¨ ̄ ̄ ̄¨ - _
           /   ヽ___      丶
       /_ノ   ーぅ=-―┬'     \
.     ∠=-‐く      (  (◎)ノ_,ノ        \
.      八 (◎)      ̄ ̄ ⌒            ヽ
     / '´ ̄ ̄    '⌒ヽ   ノ(        i     先祖が正しかったってことだろーが。
    /     / ,{___ノ   ⌒         |
   /      {_ノ____)_人__ノ(         |     ぜってー邪魔したる。
   |      (__     _) チ (        /
..  !            )  ッ (        /       切嗣さん、あんたは気に入らないが協力してやるお。
.     \           '⌒Vvへ      (_
       \__                   \
       /
     /


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.,:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.∧∧:.:.:.:.:.:ヘ<
: .:.:.:.:.:.:. /:.:./:.:.:.:.:.:.| .:.:.:. /:.:.:./:./:./-=7:.:.: /:.:./i.|.l.i.|l:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.ヽ
:.:.:.:.:.:.: /:.:./∧:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /:.//:.:/  / :.:.: :.: /´  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.∧} :.:.:.: /.:. Ⅳ `゚弋:....、7:.:. / :./. 。 Ⅵ :.:.:.:.:. l:.:.:`:.=-:. ヽ
: .:.:.: :.:. /:.:.:.:.:.:.7:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅳ,>=- `、寺...、:./: .    Ⅴ :.:.:.:.: |:.:.:.:.:.\ ̄
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.Ⅳ《    ○ ヽ寸少: : : .   _Ⅴ:.:.:.:.: l´ 寸:.:.:.ヽ、
:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅳ:ヘ:.:.:.:.: Ⅳ` \=---- 7ヘ{: : : : : : :Ⅳ7´ }:.:.:.:∧{   ` ̄
/: : :.`寸:.:.Ⅳ: : :ヘ:.:.:. /      _  -=≧´ 7: : 、{ お ./:.: /
 / `ヽヘ:.:./: : : : :ヘⅣ u         /: : : ∧∨ {:. /            あ、うん……。
 i {_ ヽ: : : : : : : ∧          , ': : : : : : :L_ .∨
 |: : : : /: : : : : : :〈  \         ヽ: : : : : : : 7  .l
、丶 「`ヽ: : : : : : : .   {            _ヘ: : : : /  ,
:.:.ヽ ヘ_: : : : : : : : : .  `     ,/, -= ´ =- -,   . /        「今作初の協力NPCが居るよ!ヤッタネ!
:.:.:.:.:.\   ̄ヽ: : : : : .      〈.///////////   ,
: /.:.:.:.:.:`Ⅳ- 、: : : : : : .      ヘ<  ̄`≦/,   ,          サーヴァントも最優のサーヴァントだよ!やったね!
/:.:.:.:.:.:.Ⅳ: : : :ヽ: : : : : : :      ` ー - - '   /
:.:.:.:.:.:.Ⅳ: : : : : : \: : : : : .       -====   ,            ちなみにやる夫は……。」
:.:.:.:.:.Ⅳ: : : : : : : : : ℡、: :、: .      `¨¨´   /
:.:.:. Ⅳ: : : : : : : : : : : : : ℡、;、: : .        ,'
:.:. Ⅳ: : : : : : : : : : : : : : : : :`≧=-  ____,;ノ
:. Ⅳ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/


3350 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:39:26 ID:hBV+Er4s



                     ___
                    ―}      ̄`\ ̄ \
                     / {__ ノ          \  \
                  /  √   /⌒\     }    \
               /   {   //{ { 八 }    √  \
                  {   {  ノ { {八 / く \/ \  \\
                  {  j{ヽ/ ノ {ィ灯爪⌒ \/ }  \  \\
                  {  ├\/ }ノ ' V'ソ }  八 } `\ \  \>
              八_jィ代)        } / 八     { ⌒  \ >―   サーヴァント【ルーラー】!
              / {   〈        }ィ 〈_〉Λ {      \
                /    }          }  }从{  { {{ \ _\_ノ   召喚に応じはせ参じ……
             {ノ八 八  v¬       }(   {  {八 {\  \  {
                  // 〈_〉  ∨ノ      }ハ  {  {  \ \(⌒\{
                  //}从{ ∧       < j } 八 {  ⌒  }__   ヽ.
                  {   {  } ー< __  -=j/二\\_ノく  \
                   八  {Λ} __{ニ=-‐… }/にッにッ{∠__ }    \.
                     \{  } {      ノニニニニニニニニニニニニ=- _}
                        {___  -=ニ%ニニニニニニニニニニニニニニニ\
                    j>‐…冖 }ニ└%ニニニニニニニニニニニニニニΛ∠
                       √     ノ__)┐└%ニニニニニ/ニニニニニニニΛ  \
                   %圦__,..,ャ≦ニニ└{__}┐└%ニニ/ニニニニニニニニΛ  }
               %ニニニニニニニ=-_ニニニニ└{__}┐└%ニニニニニニニニニニΛ .}
                  _ -ニニニニニニニニニニニニ-_ニニニ└{__}┐/ニニニニニニニニニニニΛ }
            _ -ニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニ└(√ニニニニニニニニニニニニニ}〈\



::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \         先祖の瓢箪を媒体にしたらなんか美人が来た。
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ       嫁さんと息子をちょっとの間実家に預けてきたのは正解だったな……!!
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶
::::::::::::::.... ..::ノ      .)    「エクストラクラスを召喚しました。(確定召喚)」
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


3352 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:42:50 ID:hBV+Er4s



:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.::| .:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|         |::::|::::::::.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.::::i.:.:.:.:.:/| .:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.i.:.:.:/|:.:.:|         |::::Ⅳ:::::.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.>――…ァ
:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:::::i.:.:.:.:/│.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.i.:.:/ :.:.:!          |::::レv::::::.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.|:.:.:.:.:.:::i:.:.:.:.:.:::::::i.:.:.:/ .!:.:.:.:/ :.:.:.:./:.:′ ’:.:|         ,,!:::l |::::::.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:./
:.:.:.|:.:.:.:.:.:::i:.:.:.:.:.:::::/|.:.:.′ ‘:.:.:.i  |.:.:.:, |::,  ∨!    ,,イア  Ⅵ_,|::::::.:.:./ {:.:.:ヾ ̄
:.:.:.|:::.:.:.:.:::i :.:.:.:::::/ :.:.:i    ,:.|  | .:.:| |::|   l::|  /ィi:iア,.rfチ丁リ/ !イ_/  :, 、::::\
:.:.:.|:::::.:.:.:::i::..:.:::::::| |.:.|   Ⅵ!  !.:.:i| |::|':,   ::|  /ィ´/ -ゞ‐ '’ュ、 「i:i:i:i:\ ノ  `ヾ
:.:.:.|:::::::.:.:::i:::.‐::::::|'¨|:.:| ̄ヾニi::l三Ⅳ::|圭iゝ':, l:! j '':.:.:.,,,,,, ∨´: : ∧ノjヽ:i:i>---..、      「ちなみにストーリー面は……」
:.:.:.':::::::::..::::::ト::::::::| V:|,.斗ャぅ!:jア`ヽリ, 'リ   リ      ノvハィ⌒>:i:7:i>--:.、i:ハ
:.:/:::「`v::::::::| ∨ | <リ.,_弋>リ´ ,,.:'        :,    /i:i/:/⌒´:i:i:i:/i7;;;;;;;;;;;;;;;;Yiハ
:::::::::| 「 V:::::| Ⅵ  |                :,    ∨;ノ‐┐''"´ムiハ;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:i:i〉    私が撃つ!やる夫君、君は構えて……
:::::::::| |  V:::l  リ                     :,   |: : :',: :V:i:i:i:iム:iゞ-==-':i:i:/
::::::::::,    Ⅵヽ   、                  :,   |: : : :' : ∨:i:i:i:i:≧==≦/
/ ̄\ 、 リ {__    \                 }:.:. 〔ヾ¨¨! ', : ` <:i:i:i:i:i:/ハ
     /\` ー― 、               .:__:.:.:.:レ.:.: ’: :l:::|: : :, : : : : : : : : : :./!
   /::::::::::> .,_ ヽ              :.:.:.:.:.:.:.:.:  , い: : :|\: : : : : : :../:.|
__∠::::::::::::::::::::::::::::| ̄ ヽ             ,.  -‐ '"´’: :ぃ:..:.|:.:.:.:`> -イ:.:.|
___/:::::::::::::::::::::::> ., \,       ー‐ ´     ,,..   ’ ゞ:..:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|`¨¨≧===------
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ '\,          ''"´     ’ : : : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ニムニニ\ニニニ


   ,r== -
  /'´    ヽ、      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |      ヽ     /: : :            \
  |       ヘ   /: : : :            \
  V        t /: : : : : :              \
  ヽ       !: : : : : : : ..                \      ルーラー、GO。
   ヽ       |: : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l
.   /ヽ     ∧: ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |                      えっ>
. r'⌒      '  \ :  ´"''"        "''"´       l
. |    ヽ      \: . .(     j     )      /                        えッ>
丿      <\ |   l:: : >ー-‐'=ー-ー<    /
(   、     ィ_.ノ    |: : : : : : : : : : : : : : : : : イ\        「最後以外切嗣君がやろうとしたことと真逆の方法で
/    \   /´     l: : : : :``ー- -‐'"´      \
\ `\ `ー{,    -―`. : : . : : .                \      敵サーヴァントとマスターを排除するというシニカルコメディです。」
 \  ` ー `ー ´


3353 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:48:14 ID:hBV+Er4s



: : : : : : : : : : : : : : : :::: : : : . : : : :|        \:::.. : :、::::::.. : : : :ぃ::. : : : / /⌒  ヽ: : : : : : : : : : : :\
::::::::::::::::: : : : : : : : ::::: : : : :. : : : |         _\::. :ハ 、::::::.. : :ハ ;::. ::::::ゝ {: ヽ: : :  }: : : : : : : : : : : : : \
`<:::::::::::::::::::::::::::: :::::::. : : : ::. : : :!         /   ∨:│ \:::::. : l Ⅵ!三  \: : : :  !:. : : : : : : : : : :\ 、:.
    `ー―ァ:::::::::: ::::::::. : : : :::. : ‘,    ,.ィ/      ∨|   \::...| リ     }: : :/ /:::::.. : : :.. : : : : : : \
     /:::::::::::: ::::::: :::. : : : ::::. :‘,  //'  ̄//  リ     ∨|       : :.r' |:::::::::::::... :::::::... : : : : :
   ,..::´:::::::::::::::::: ::::::. ::::. : : : :::::. :ハー'’!__,.イ /         リ             ノ::::::l、::::::::::::::::::::::::::.... :
  ∠::::::::::>‐ァ::::::. ::::::. ::::::. : : : ::::::.ハ   ! }少                    :.´\::::ハ\::::::::::::::::::::::::::::   「なお、最後は……」
       /:::::::::::. ::::::. ::::::::... : : ::::::.ヘ、 =-                    :.  ヾ::|   丶 .;::::::::;. <
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... : : |`ヾ、                        :.   l::!    ,. <  ,r
        ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....\                        :.  リ   ´ ,≦///    龍脈を破壊するべきだ。
      /::::::::::::::::::::::::::>‐ァ:::::::::::>「 `                            〉  / ,≦//////
.    ∠:::::::::> '' ´   /::::::/  |                          ≠ /三彡____      聖杯だけではダメだ。
                 /::/     ノ    -                    ≠/> ´ ////////// `
              ´      `ー―┐      ,. '"           ≠,:′/////////////////    このままでは……!!
                           ゝ.. _ .. '"                /<///////////////////
                           ヽ  ... :           ィ´///////////////////////
                             `ヽ           ///////////////////////////
                               \      /////////////////////////////
                                  、,.,.,./ニ二三三三二ニ=- ..,,_/////////////
                                      /三三三三三三三三三三三三三二ニ=//


       /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /: : :            \
     /: : : :            \
   /: : : : : :              \
  / : : : : : : : ..               \
  |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l     やる夫達が考えてる通りの『愚か者』が現れ、
  |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |
  |: : : : :  ´"''"        "''"´       l      やる夫達と同じ考えに至る『英雄』が現れることを願うしかないお。
.  \ : : : : . .(     j     )      /
    \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /        その為の「仕掛け」は……しておこう。
   /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
   : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \       「目的のために”ある災害”を起こすきっかけを作ってしまう。」
   : : : : . : : . : : .                \


3354 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:49:38 ID:hBV+Er4s



                   _,. --  _
                     ,.-イ////////> 、
                 ,イ'///////////////ヽ
              ///////////////////ハ
                '////////////////////,ゝ
                 '/////////ハ//////////ハ
                 {///////_/_ヽ`丶_、////リ
              l'//ri//´ t:ァヽ  : t:ァ` }'//!
.                l//,!{,{!      {     '!/ノ    これが1次から4次、つまり今やってる5次の前の話だ。
                ' V,ヽl     _ ,   ,ィ'
                }//! 、   ,  ,  .小      この壮大な「やる夫」がかかわるストーリーを……
               {/l.! ヽ   ー  //,l`
                    rニ=--、\    ' !ィi
                ノニニ二lーr‐ニ-、-!二l
       ___-‐ニニニニニ二l_.l  l } l lニニニ=‐-__
   __-ニニニニニニニニニニ二ゝ__ ∪ _.ィニニニニニニニニヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二二二l
 /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
. lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二l


3355 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:52:25 ID:hBV+Er4s



                                               ┌──────────────┐
                                     【ビデオ3】.│         目標         │
                                               │                      │
                                               │                      │
                                               │                      │
                                               │   「やる夫」についての説明  │
                                               │                      │
                                               │                      │
               ___    ━┓                  │                      │
                  /   ― \   ┏┛                  └──────────────┘
                |     (●) ヽ\ ・                       ┌──────────────┐
                l   (⌒  (●) |                     │         敵           │
                 〉    ̄ヽ__)  │                      │                      │
             /´     ___/                        │                      │
              |        ヽ                            │        説明力        │
              |        |                          │                      │
                                              │      日本語レベル       │
                                                     │                      │
                                               │         己           │
      / ̄ ̄ ̄ \                                   │                      │
    /       (・ .\                            └──────────────┘
  / ________i ───────────────────────────────────┐
  l ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     オープントレイやコマンド入力や乱数調整、果ては「サブフレームリセット」等  │
  l ,'::::::::::::::::::::::::::: /|:::l:::::::::::i                                                       │
  ,':::::::::::::::::,'  / . ヽlー l::::l     で台無しにして「そんなことなかった」と言うのがこの縛りプレイになります! │
  l:::::::::::/ ( ヒ_]   ヒ_〉) |^                                                    │
  ヽ〃 l    .,__,   i     これが人間のすることかよぉ!?(した)                        │
└ l::し .!    .丶_ン′ : ───────────────────────────────────┘
,       ≧=‐---‐''.´


3356 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/11(金) 23:55:44 ID:hBV+Er4s



          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l  はい!ある管理データ以外のすべてで「そんなことあったっけ?」
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙   と言わんばかりに『すべてが第5次』の状況で、『第一次』の内容なのです!
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、
.         ゙、  r─- 、   u / !、:::::リ    『第一次のマスター連中が新たにサーヴァントを携えてタイムスリップした』
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、   上に『なんかどっかから引っ越してきたやる夫君が聖杯戦争に参加する』
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...  くらいしか文章だけを読んでも読み取れません!
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_


3357 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/12(土) 00:00:10 ID:bepyRWJ0



              _,,,.-―''''" ̄`''-,‐'´---- 、
            , ''"     rr、         \
           /      /iiii(从川  iii   iii;; \
           ノ      /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiil ii iii   iiiiii  \
          / i   ノjノiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ii iii   jiiiiiii ゙、ヽj
        / ノンiii;;;iiiiillllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ;;〃iii /j八iii  }
        !iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii_,,,.-ァiiiiiiiiiiiiiii〃,‐'ノノー_= 〉iijリ
        i、iiiiiiiiヘ_iiノ::::/iiiiiiiiiiiiiiiiiノ:::::::r ' I!:::  {jノjノ     この縛りプレイの文章を真面目に読むと
         iiiiiiiiiiゝ:::::::/iiiiir'´ヽii 〔::::::::   ̄   \
         ゙、iiiiiiiiii iiiiiiiiiiiii{ 斤ヽ ヽ::::::.      ___ノ     「引っ越してきたやる夫(襲名制)君が突然『父さんが死んだ原因を知る!』
          iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ、爪弋ミ゙::::::::::      j
           \iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`Y´::::::::::::::::u   ー=!      と意気揚々と父が住んでいた部屋から羽を奪い去って外に出る!」
            }iiiiiiiiiiiiiiiiii/ノノ从::::゙、::::::::::::..   'ーf
           「iiiiiiiiiiiiiiiii/iンノjノ::゙、: ヽ:::::::::::::    i      しかわかりません!
           ヽi_i_ii_iiiii∧リ:_:_:_:_ヽ;;;: :`''‐-、_,,ノ
            |llllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiii\〔___         しかも前回のTAKEも合わせると「外に出た瞬間サーヴァントに殺された世界線」
            |lllllllllllllllll_llllliiiiiiiiiiiiiiヽ与、-、ii、
           r'´`ヽ!!!lllll|_ ~`''}iiiiiii| ii|  ゝ\ヽ      もある模様!もう訳が分からないよ!!!
         /llllllllllllllll\llllllllllll`┘iiiii| iiii|  ノ  }lL
        /llllllllllllllllllllllllllll\liiii\iiiii| iiiiii||___」iii|     それに内部データが第一次のやる夫だからメチャクチャ話方が古風だし!!
        /lllllllllllllllllllllllllllllllllliiiii\iiiii ̄iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
    /lllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiii/iiiiiiiii_iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
   /lllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiii/iiiiiiiiiiiiiiHiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|


3361 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/12(土) 00:29:11 ID:bepyRWJ0



         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /             \
      /                  \
    /                       \
   /.      ―― 、   , 、――     \     「なので私が操作する『やる夫』は江戸時代の
  |                          l
  ..|.      ( ● ) ノヽ  ( ● )       |    何も知らない青年であり5次のちょっと古い家に居た転校生なのです。
  |.        ´"''",       "''"´         l
.  \.         (    j    )       /    それを……。」
    \      `ー-‐'´`ー-‐'′     /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \


3362 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/12(土) 00:35:55 ID:bepyRWJ0



    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   【はーつっかえ!】な羽を装備させて
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ    いかねばならぬ私の気持ちが解ってか!?
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙      第一次の初期装備の「カタナ」は【筋】が「10」もあがるのにッ!
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「                      ,ゝ ´/ ,::::;.ゝ-ニヽ
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」                    ./ ,../::;::;'/::::;:::i }、 `、
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_                /,イ//::´i:::::::::::::i:::i::i:i.'、:,',
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;                '/ .i i:::::::::i::::;、::::;'i:;'i::∧_',:.',
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;                .} ,:'',i:::;:::::::i' 弋夂γ.i心:}: i   わるかったな……!!
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;                 i:;:i´i:;/:';:::i  ´   ., .i i:}
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                 ' 弋、'弋:;ト    _  'ii!'
                                                ヽ,ス':、      ‐`,'
                                                 !!ヽ::::`:::::---λ
                                                 λ:::/ ̄::;' ,/:\
                                                /、i::   /ヘ、:::::::::ヽーiー‐-:..、


3363 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/12(土) 00:37:36 ID:bepyRWJ0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ま、某はやれることをやるのみにて。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   「楽して解説!楽聖設定()説明!」
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \     【おわり】


3364 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2019/01/12(土) 00:41:48 ID:bepyRWJ0
架空のゲームの解説という未知の境地。

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その7 (09/23)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その6 (09/23)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第四十三話 「ポート・サヴァイヴ」 (09/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その8 (09/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その7 (09/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その6 (09/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その5 (09/23)
  • 国際的な小咄 5269 TV dinnerについて、アメリカ人の補足 (09/23)
  • 国際的な小咄 5268 高転び (09/23)
  • 国際的な小咄 5267 フランス人にメールを送ったら速攻帰ってきたゾ (09/23)
  • 国際的な小咄 5266 いい人な韓国人 (09/23)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 国際的な小咄について (09/23)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 2ターン⑨ (09/23)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その4 (09/23)
  • 岩崎さんは無口 第62回 (09/23)
  • やる夫は(人間の女の子には)モテない冒険者 (09/23)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 番外編「出番なき者たち」圭一編 (09/23)
  • やらない夫は2038年の警察官 日常パート1 (09/23)
  • やる夫は竜の人財のようです 第4話 (09/23)
  • やる夫はアダムになるようです 第一章:王都・エルメロイ家の騒動編 第三話 (09/23)
  • 国際的な小咄 5265 このスレを国際系のスレ作りのハードルを下げるといったやつからこんな突込み (09/23)
  • 国際的な小咄 5264 私が想定していたのはそういうことだったんだよぉ(血涙) (09/23)
  • 国際的な小咄 5263 ちょっと今まで議論していた (09/23)
  • 国際的な小咄 5262 旅人が見た衝撃光景 (09/23)
  • 国際的な小咄 5261 あえてこの国の人に聞いてみた (09/23)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第四十二話 「フィッシュメンタル・スカイボディ」 (09/22)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第四十一話 「エニウェイ・タイマニン・イエス・ディス・ウォー」 (09/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その4 (09/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その3 (09/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ