スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫は101歳のスキーヤーになるようです 第2話

目次 現行スレ

114 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:37:12 ID:ZUsxFvLM



       ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
       i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
       i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,
       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY   八甲田山は今年も
          )::>) (< ) )::::::リ  多くの山スキーヤーでにぎわっています
             ( (i  ヤ_フ  ,,  ハ::::ハ  
              )ハゝ.    ,.( ( (   
          ((:::( り  ∧ ' ).),)  



                     ハ
      く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
     /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│
    ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ
     Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(
       ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ   旧日本軍の遭難事件以来
   .     .リ:. l ●)  (● ):::::.ノ 長年死の山として恐れられてきた八甲田ですが、
     /⌒ヽ, .ヘ ,, ワ  ,, ノノ/⌒i   この人が開拓し、また交通の確保に尽力するなどして、
     \  / \>__ __,.イ /_ /    八甲田は今日の賑わいを得ました
       /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
        \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ




115 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:38:03 ID:ZUsxFvLM



       ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
       i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
       i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,
       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY   それでは本日のゲスト
          )::>) (< ) )::::::リ  「八甲田の主」こと三浦やる夫さんです
             ( (i  ヤ_フ  ,,  ハ::::ハ  
              )ハゝ.    ,.( ( (   やる夫さん、今日はよろしくお願いします
          ((:::( り  ∧ ' ).),)  



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |  お願いし・・・
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

116 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:38:46 ID:ZUsxFvLM


      主 じ ゃ ー !
        主 の 仕 業 じ ゃ ー !

    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////





     /\___/ヽ   ヽ
    /    ::::::::::::::::\ つ
.    |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.    |    ::<      .::|あぁ
    \  /( [三] )ヽ ::/ああ
    /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

117 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:39:16 ID:ZUsxFvLM



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・    逃げろ、逃げろ、逃げろ~~!!
 (´)  (`)  (´) (´)  (`)  (´) (´)   (`) (´) (´)  (`) (´)  (´) `)    、
. .ヘ⌒ヽフ  ε ⌒ヘ⌒ヽフ   ε ⌒ヘ⌒ヽフ  ε ⌒ヘ⌒ヽフ   . ε ⌒ヘ⌒ヽフ    
(  ・ω・) (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・) ブヒー
ヽ_ヽ-ヽヽ ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ ノ,ノーノ_ノ-ノノ   ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ  ノ,ノーノ_ノ-ノノ    主が出たぞー!
 . ε ⌒ヘ⌒ヽフ    ε ⌒ヘ⌒ヽフ    ε ⌒ヘ⌒ヽフ  . ε ⌒ヘ⌒ヽフ
  (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・) ブヒー
  ノ,ノーノ_ノ-ノノ    ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ  ノ,ノーノ_ノ-ノノ   ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ




           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     | ・・・・・・
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

118 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:39:35 ID:ZUsxFvLM


           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |  だめだこりゃ
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \

119 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:40:18 ID:ZUsxFvLM



あらゆるスポーツの王者の名に価するスポーツがあるとすれば、それはスキーである。

スキーほど筋肉を鍛え、身体をしなやかに弾力的にし、注意力を高め、巧緻性を身につけ、

意志を強め、心気をさわやかにするスポーツはほかにない。

晴れ渡った冬の日にスキーをつけて森の中へ滑走してゆく・・・・

これにまさる健康なそして純粋なものがほかにあるだろうか。

深々と雪におおわれた森や山のすばらしい自然にまさる、清純高貴なものがほかにあるだろうか。


                                                フリチョフ・ナンセン

120 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:40:53 ID:ZUsxFvLM





         やる夫は101歳のスキーヤーになるようです










                                     第2話

121 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:41:58 ID:ZUsxFvLM



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、  
  |     ` ⌒´ノr川 || なぁ、親父。
.  |         },.!  ノ' ちょっと相談があるんだが。
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     | お前に貸す金ならびた一文ないお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

122 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:43:03 ID:ZUsxFvLM



             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__) 金じゃねえ!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:  というかどんだけ冷たい親だ!!
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \




           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     | 冗談だお。でも貸す金が無いのは本当だお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \





1955年、長らく勤めた青森営林局を退職。

その二年後に住み慣れた青森を離れ、東京都練馬区に居を移していた。

123 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:44:05 ID:ZUsxFvLM



また、長く全日本スキー連盟の技術委員として、スキー技術の発展に尽力してきたが、

その職も辞していた。




          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \
      (l、__)          | 煩わしいのはもう嫌だお
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \

124 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:44:50 ID:ZUsxFvLM



    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    | で、相談したいことというのは何だお
 \    ` ⌒´    /
 /            |
(_ )   ・    ・  ||
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) あぁ、それなんだが。
.   |        ノ   今俺は、夏は仕事をして
    |      ∩ ノ ⊃    冬だけ石打丸山スキー場でスキー教師をやってるだろ
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

125 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:45:42 ID:ZUsxFvLM




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | そうだな、日本ではまだスキーだけで食ってくのは無理だお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





当時、スキー界におけるプロのスキーヤーは、驚くほどその地位が低く、

スキー教師と言うと他に本職を持っている場合が多かった。

(現在でも大くは、別に本業を持つ週末スキー教師だが)

126 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:46:30 ID:ZUsxFvLM



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |  そうだろ!
          |   ` ⌒´  |   だから俺が独立してスキースクールを作って
        |        }     プロのスキー教師の先駆けになりたいだろ!
        ヽ       }       
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   やらない夫、25歳のことである。

127 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:47:24 ID:ZUsxFvLM


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     | で?プランはあるのかお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) 福島県の猪苗代を拠点に活動を行うだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   本州でも指折りの雪質で、山も多くていい環境だろ
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ  mm    
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

128 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:47:59 ID:ZUsxFvLM



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \  お前一人じゃスクールは経営できないお。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/   ついてきてくれる指導者はいるのかお?
      ノ      ー‐   \






            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .| そ、それは・・・
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /    これから考えるだろ
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

129 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:49:29 ID:ZUsxFvLM


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  (やれやれ、一番問題な部分だお・・・)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´| 
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |     
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


        ____
       /    \
.    /          \ 
.  /    ―   ー  \ (やらない夫はまだ若い。
  |    (●)  (●)  |  勢いはあるけど、それだけじゃ、
.  \    (__人__)  /   できるものもできないお)
.   ノ    ` ⌒´   \   
 /´             ヽ

130 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:50:15 ID:ZUsxFvLM



         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \  知ってるとおり、やる夫はかつてスキー連盟の技術委員も勤めたが、
      |    ` ⌒´      |
      \           /  今はそんな力は無い。
        /         \
       |   ・    ・     ) それどころか、スキー連盟とは完全に縁を切ってしまった身だお。
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

131 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:51:10 ID:ZUsxFvLM

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  やる夫はもうスキー界では何のコネも力も持たないただの爺だお。
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|    それでもいいなら、手くらいは貸してやるお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |  
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





このとき、やることを失っていたやる夫は、やらない夫を一人前にすることを当面の目標とする。

132 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:52:00 ID:ZUsxFvLM

当時すでにいくつかプロスキースクールはあった。

しかし、プロスキーヤーへの風当たりは非常に強く、

やる夫もプロスキーにかかわることで、それまでの名声を完全に捨てることになっている。


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/      NO THANK YOU
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ


当然、自らプロスキースクールに飛び込もうなどという人が居る由もなかった。

133 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:52:44 ID:ZUsxFvLM



                               |     | |    |
            / ⌒`"⌒`ヽ、              |       | |    |
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\            |     | |     |
          /,//::         \        |     | |    |
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ     | ,     | |    |
       /  /、:::::...           /ヽ_ \     |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                           'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=



それでもやる夫は諦めず、やならい夫の中学時代の同級生である奈良光義氏に交渉。




説得の末、何とかインストラクター兼経理として参加してもらえることになった。

134 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:54:06 ID:ZUsxFvLM



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   このとおりだお
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._



さらに、やる夫の教え子であり、福島県を拠点に活動していた佐藤善一氏と原正氏にも交渉。


二氏はこの申し出を快諾し、プロスキースクールの立ち上げに参加する。

135 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:55:14 ID:ZUsxFvLM



このようなやる夫の尽力と、参加メンバーの支えもあり、

「三浦スキースクール」が無事誕生することとなる



      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )  ね ん が ん の
 |    ( >)(<)  
. |  ///(__人__)  じ ぶ ん の ス ク ー ル を
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  て に い れ た だ ろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


晩年までやる夫は、年越しの瞬間はこのスクールのメンバーとともに過ごしており、

スクールは三浦家の活動の拠点となっている

136 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:56:47 ID:ZUsxFvLM


その後のやる夫のスキーには、やらない夫が深くかかわることになる。








パシャッ    パシャッ
   パシャッ
      ∧_∧ パシャッ
パシャッ (   )】Σ
.     /  /┘   パシャッ
    ノ ̄ゝ
        ミ∧_∧ パシャッ パシャッ
       ミ (/【◎】
     .  ミ /  /┘
        ノ ̄ゝ

さかのぼることおよそ30年。やる夫はスキーを始めた翌年、近所で安く売っていたカメラにも興味を引かれている。




2年かけてお金をためたやる夫は、このカメラを購入し、写真にも傾倒することになった。

137 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:57:43 ID:ZUsxFvLM


やる夫は当時流行していたサロン調の写真を多く撮り

    ω
   _ψ
   )(
|\ ̄(_) ̄\
| |T ̄ ̄ ̄T|
| ||―――||
| ||    ||


1932年には「国際写真サロン」に

また、その後日本写真美術展に入賞することになる。

138 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/18(金) 23:59:42 ID:ZUsxFvLM



しかしその後、やる夫の興味は山岳写真に移っていく。




_ _ _ ,, .-:-::;;;;;;;;iiiiii| .!: : : _ _: : :::;;;;;iiiii|;|;;;;;;;i| iヽト:::;:;:;:;;;;;;ノィ,,-''ァ      ,<;;;;|: -;i|{ {;;r=:!:.  .:;;;;i|  -'';;;;;;;
   : : : : ::::;;;;;;;iiiiii| |: : : ......: :: ;;;;;;;iiiii|:!.. ;;;i|;|..メ`;;..:.:.;;;;;;r;;;;ヽ''_      r'';;;=|: :;;il>`/;;;|:.  :::;;;;i|  : :;;;;;;;
  -:-: : :::::;;;;;;iiiiiii| !: : : : . : :::;;;;;;iiiii|.i::-;;;i|l'';:;;r''ァキナァ;;r;;;;'iir',   ';: :ェ-'';;!: :;;i|イ'il''"|:.  :::;;;;i| .. : ;;;;;
  : : : : ::::::;;;;;;;iiiiiii| .|: : : :  : : :::;;;;;iiiii|l:.: .:;;i|!: .:;i|::;i!i!''" "''" "''    '"" ;;|: :;;i|''l i}'' |:.  :::;;;;i| ` : :;;;;
  : : : : ::::::;;;;;;;iiiiiii| .|: : : : .: : ::::;;;;;iiiii|!:.: ::;;i|: :;i| ;i!i!           " |: :;;;i!.{ i| !:.  ::;;;;;ii| .;;:;:;:;;;;;
  : : : i: ::::::;;;;;;iiiiiii| .|: : : : : : :'`;;;;;;iiiii|:::: ::;;i|: :;i| ;i!i|                |: :;;;i|'| i| !:.  ::;;;;;ii|  : : ;;;;
- '':": : : :::::::;;;;;;iiiiiii| .!: : : : :~:~"::;;;;iiiiii|::: ::;;;i!: :;i! ;|.i|            |: :;;;i|:| :i| .|:.  :::;;;;ii|  : : ;;;;
二 : : : : -:::::;;;;;;iiiiiii| |: : : :  : : : ::;;;;;iiiiii|:: .::;;i|: :;i! ;i!.i!,-'ァーィー、,,_ _       |: :;;;i|:| :i|;,,!:.  :::;;;;ii|  : : ;;;;
  : : : : : :::::;;;;;;iiiiiii| |: : : :  : : : :::;;;;iiiiii|:: ::;;;i|: .:;i| :;i!.i!アi'"i;lコキナ;;=)      |: :;;;i|:| r'';;|:.  ::;;;;ii|  : :;;;;;
  : : :: ::: ::::;;;;;;;iiiiiii|:.!: : : : . : : ::::;;;;;iiiii|,r':'ヽ|,-"| :;i!.i!シ;|,゙|.i!;: t,ー-;:;;;^ヽ,_,...|: ;''`y'".; ;;;|:.  ::;;;;ii|  ::;;;;;
  : :=:=:=:::;;;;;;;;;iiiiii|::|: : : : . : : :::::;;;;iiiii|;:;:;;:;;;;ヽ:;;:;ヽi!;;:;:`:;;;'^ヽ,,i:i:i:i:i:i:i:i:i:r ; |/:.:;;.:;;;.;;..;;;|: :  :::;;;;iii|  ::;;;;
  : : -:-:::::;;;;;;;;;iiiiii| |_:_:_:___: : : ::::;;;;;iiiii|メ;:;;メi|,;:)! ):.i|:;;ィ;'';;/iiiiヽ''i;i;i;i;i;;;:;:{:.(:.|.:.;;.:;.:;;ヽ;;;;|: :  ::::;;;;iii|  ;;;;;
,,;;;,,;,;,;,;,;,,;,:::;;;;;;;;;iiiiiii|.|: : :   : : :;::;ィ、;;iiiiii|.::..;:;.i!.:::i|:;;:;;i|Y:;;/i;i;i;i;i;i;ヽ'"ゞ、:;;;:;:.::l( ::ヽ:;;;);:;:|:   ,::;;;;;;iiiiii,,, ;;;;;
: : : : i: : _: : ;;;;;;;;;iiiiiii||: : :   : : :〈{ノiiノiiiiii|;;:;r;:t'::';i| ;) i|;;';;ヽi;i;i;i;i;i;;i;i;i;i;i;i;i;;ヽ ;:l'^;^;;ヽ:;:;;;;|: :,  ィッ';iiiiii〉r;;;;;;;;
: : ::.:.::.::.:.:.:.:.:;;;;;;;;iiiiiii|!: : : ,;';';';'ヽr';';';'iiiiiii|'ィLy`ンi| ;;;;i|i''i个;,i;i;i;i;i;iiiiiri',;:;:;;; ヽ:!:;:;;:;;:;i;:i;:;''|..:.;;.;;i; ; ;;;iiii|`i.;;.;;;;;



当初はサロン調写真との平行だったが、サロン調の流行が終わった後、山岳写真一本となる。

139 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:00:44 ID:UrnjHIeg



1957年、やらない夫とともに富山県の立山に初めて入る。

この後も複数回立山に入り、やらない夫が滑る姿を写真に納める




│           x  ∧_∧  x キャッホー♪
│        ゚ o゚ 。   \( ´∀`)/
│        ゚ o゚ 。゚ oと   つ
│  シャ────゚ o゚ 。_)  ) )               
│            \(__)_) ⌒~  ~ ⌒~     
│⌒~ ~          \ \ \           
│               \⊿`⊿ ~  ⌒~      
│                           
│                            
│                           
│                           
└───────────────────────,:'      
  


                              
このときの写真が、イタリー山岳写真ビエンナーレ展で、ビトリオ・セラ賞及びバタカップ賞を受賞。

この後も複数の賞を受賞し、山岳写真家として一気にその名を上げることとなる

140 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:01:26 ID:UrnjHIeg

:                    :   :
: : : : : : : : :       :        :   : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : :   : : : : : : : : : :   : : : : : :
       :           : : 、‐``‐、             : : :  : : : : : : : : :
   : : : : : :        : .,,/`::::::::::: `ヽ            : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : :       _,,、'`::::::::::: : : :: : : ::::'、:
           _r'":::::;;;;;;;;;;::::::::::: : : : : ::::`‐、、    : : :
         、,-'゜::::;;;;;;;;;;;;: : : :::::: : : : : : : ::::::::::::ヽ,、: : : : : :
       ._、‐′:::;;;;;;;;;;;;;: :  : 、: : : ;;;;;;: : ;;;;;;;;:::::::::::゙'‐、、: : : : : : :  :
     _,/`: : ::;;;;;;;;;;;;;;;:  : ;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::``'ー''ー-、: : : : : : :
  ._、‐`: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : ;;;;: : : : : :;:::::::::::::::::: ;;;;;: : : : :::::: : : : : ``、、: : : :
..,,rl″: : :::: : ;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : :;: :    : :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ.: : : : : :
″: : :::::::::: ;;;;;;;;;: : : : ::::::::::::::::: ;;;;;;: :  ::::::::::::::::::::::::: .: : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : `、、: : :
: :::::::::::::: : : : : : : ::::::::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;: : :::::::::::::::::::::::::::::: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : `'''‐:-、
:::::::::: :   : : : :::::::::::::::::::: : :  ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .  : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :
:::: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::   :  ;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :
:::::: .: : ::::::::::::::::::::::::::::::   : : : ;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    : : : ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::: : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
: : : : : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

また、立山との出会いは、やる夫のスキー人生にも大きな影響を与える

141 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:02:15 ID:UrnjHIeg


        ___
      /      \
   /          \   立山はいいお。
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |  八甲田は緩やかな山を歩いたり、山の数では一番だけど、
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ 激しいスキーをするなら、立山が最高だお。



立山を第二の故郷と公言し、この後何度も何度も足を運ぶことになる

142 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:03:23 ID:UrnjHIeg



そして1964年の大きな転機。

これもきっかけはやらない夫だった。




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ  イタリアで行われるスキーの世界大会に出ることになっただろ
          ,|         }
       / ヽ       }   悪いけど一緒に来て、俺の写真撮ってくんないかな
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

143 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:04:15 ID:UrnjHIeg




この年、やる夫は還暦を迎えていた



       ___
     /~~~\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \   世界大会とはすごいのう。
  |     |r┬-|       |
  \      `ー'´     /   写真でも何でもバッチリとってやるお。

144 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:05:09 ID:UrnjHIeg



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) そうか。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  親父、海外なんていったこと無いから
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │   引き受けてくれるか不安だっただろ。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

146 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:07:32 ID:UrnjHIeg



      ____
     / ~~~\
   /(◎)―(◎).\
  /:::::( ((__人__)))::: \  海外の山をこの目で見るのは初めてだお。
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /    お前の写真そっちのけで、撮って滑って遊びまくってやるお。
       ̄ ̄ ̄



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  (連れて行くの、やめようかな)
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




やる夫、60歳にして海外に初進出

147 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:09:30 ID:UrnjHIeg



イタリア・チェルヴィニア

       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |  シュタイン・エリクセン(※)は出場しておるかのう。
  \      `ー'´     /  レースを見るのも久しぶりじゃて







※オリンピックで2冠を達成した名選手
  やる夫が、ハンネス・シュナイダーの次に神とあがめたスキーヤー

148 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:11:31 ID:UrnjHIeg



                 ,,..、 -‐、─、--、、.,_
              ,. -f"  \ \ \ \\`ヽ-、、
           _,. -''"  }   ,.....ゝr-'r-ヽ、ヽ.,ヽ.\ヽヽ、,
          /:::     込 ,.ュFi::l」:l」::レ'レ::l):/T'''r'-、i 丶ヽヽ
         ,':::::     ,人ニンェェェェュ:,>‐‐-'、#:///ノ >::'、 ヽ \
          l::::_,.、、-=ニェ;彡ニ三三/‐',二ミヾV//:/:/:iヾ.i  ヽ  よう、親父
         {/l//`、ヾミュ、_ ';三三/ /::::::、 l |ト-、////l::::... `、   楽しんでるかい?
         IVIリf)=い',..>''}三/ / ,.-='_,...、:/   `';/:ノ :::::: }
         ;'^`,.=‐'''"" |;;;;// /‐'" i゙r‐‐-、ヽェ;ァ  `-'、__,. -‐‐i
            `"     {;;シ_/::::''ニ  l゙::   ヾ、    ,.‐_,゙-‐'''ヾ




       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\ 
  /:::::( ((__人__)))::: \  あwせdrftgyふじこ
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |    
  \    |ェェェェ|     /

149 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:12:20 ID:UrnjHIeg


       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\   イタリーの山の主がでたお!!!!
  /:::::( ((__人__)))::: \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |  ワシみたいな干からびた老人より、若いやらない夫を食ったほうがうまいお!!1111  
  \    |ェェェェ|     /



                 ,,..、 -‐、─、--、、.,_
              ,. -f"  \ \ \ \\`ヽ-、、
           _,. -''"  }   ,.....ゝr-'r-ヽ、ヽ.,ヽ.\ヽヽ、,
          /:::     込 ,.ュFi::l」:l」::レ'レ::l):/T'''r'-、i 丶ヽヽ
         ,':::::     ,人ニンェェェェュ:,>‐‐-'、#:///ノ >::'、 ヽ \
          l::::_,.、、-=ニェ;彡ニ三三/‐',二ミヾV//:/:/:iヾ.i  ヽ     落ち着け、俺だ!
         {/l//`、ヾミュ、_ ';三三/ /::::::、 l |ト-、////l::::... `、    やらない夫だ!
         IVIリf)=い',..>''}三/ / ,.-='_,...、:/   `';/:ノ :::::: }
         ;'^`,.=‐'''"" |;;;;// /‐'" i゙r‐‐-、ヽェ;ァ  `-'、__,. -‐‐i
            `"     {;;シ_/::::''ニ  l゙::   ヾ、    ,.‐_,゙-‐'''ヾ

150 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:14:12 ID:UrnjHIeg


       ____
     /~~~ \
   / _ノ Ξヽ、_  \  ・・・そ、その声は
  / o゚(◎)―(◎)゚o \
  |  ::::(((__人__)))::::  | やらない夫?なんでそんな格好をしているお?
  \     `⌒´     /


                 ,,..、 -‐、─、--、、.,_
              ,. -f"  \ \ \ \\`ヽ-、、
           _,. -''"  }   ,.....ゝr-'r-ヽ、ヽ.,ヽ.\ヽヽ、,
          /:::     込 ,.ュFi::l」:l」::レ'レ::l):/T'''r'-、i 丶ヽヽ
         ,':::::     ,人ニンェェェェュ:,>‐‐-'、#:///ノ >::'、 ヽ \
          l::::_,.、、-=ニェ;彡ニ三三/‐',二ミヾV//:/:/:iヾ.i  ヽ  何でって。
         {/l//`、ヾミュ、_ ';三三/ /::::::、 l |ト-、////l::::... `、   キロメーターランセの大会だから
         IVIリf)=い',..>''}三/ / ,.-='_,...、:/   `';/:ノ :::::: }    当然プロテクター着けるだろJK
         ;'^`,.=‐'''"" |;;;;// /‐'" i゙r‐‐-、ヽェ;ァ  `-'、__,. -‐‐i
            `"     {;;シ_/::::''ニ  l゙::   ヾ、    ,.‐_,゙-‐'''ヾ





キロメーターランセ(スピードスキー)は通常のアルペンスキー競技と違い

空気抵抗の少ないプロテクターを着けて、急斜面を直滑降し、最高速度を競う競技である。

このときのやらない夫が、日本人として始めての世界大会への参加である

151 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:15:05 ID:UrnjHIeg


         ____
       /~~u \
      /  /~~\\
    /  し (◎)―(◎) \
    | ∪ ::::(((__人__)))J| ・・・世界大会って、オリンピックか世界選手権のことじゃなかったのかお?
     \  u   `⌒´   /


現代では最高時速250km以上という記録が作られている。

余談だが、清水アキラが163.089km/hという記録を残している

152 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:16:05 ID:UrnjHIeg




         ノ,.r "..::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙`-、|::   |,ft  ,.l
          /..::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::   |   |fミl
        ,イ ...:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-======ノ   ノ、.  |fミ|
       ,イ :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-"ツ)))))))''  _,,.. -'.、 )  lfミ|   ウオォォォォォォッ!
      /. . :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ノノノノ"" ,イ" _,,, ヽ /ミメ
     /. .:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-",,,))'''' ::::::::::::::/ :::: ,"/):ノノ、_ミメ
    /.. ::::::::;;;;;;;;:::;;;_,,.',,,))ノノ  ::::::::::::::::i :::: i|/ ::::::::゙ーう ) ヽ、........__
    /. :::::::;;;;;:.:.:.:::/ rノ /メ/` :::::::::::::::::| :::: |  ::::::::::::/ /  )))`ー--    
   i  ::::::::;; : . .,゙ ),rノ ,ツ  ...:::::::::::::::::::,| :::: |  :::::::::,,"/    `=="" 
   ! U::::: : : : ,,゙ 匆,,))'  、`  :::::::::::/  ノ ::::::::::/ /,ノノ)))))),;、ニ=-
   i、__,,,,,,..... =",,イ' ヲ|  ,f   、、、 ::::::::::::::::::::::::::  ' ',,,ヾ  /ノノノノ
    ゙リ升チトト!"イ( |゚l'/r''~r'"ソ ノノノ ::::::::::::::: /   ゙、_,,,ノ >''ー''-''-''-''
    ゙ ノ  リリyノ゚ ノ゙/、"~ :::::::::::::::::::::::::::::: / ヽ/  // i i,' 7/
     ,i|ェェェイ|゙',イ/ ヾ、、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /,'' /,' 丿"
     f-ー-';;';/    \  :::::::::::::::::::::::::: _,,/// ,,"/
     `¬l"~j
        |l
       lj



この大会でやらない夫は、時速172.084kmの世界記録(当時)を記録した

153 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:16:52 ID:UrnjHIeg

         ____
       /~~u \
      /  /~~\\    なんて競技だお。
    /  し (◎)―(◎) \    気が狂ってるとしか思えないお。
    | ∪ ::::(((__人__)))J|      急斜面をひたすら直滑降だなんて、やらない夫は一体誰に似たんだお?
     \  u   `⌒´   /

154 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:17:40 ID:UrnjHIeg



なお、やらない夫はこの大会で3度転倒し、「世界で最も速い速度で転倒し無事に生還する」という記録も樹立してる




     ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \   
 / ::::::(((__人__))):::::\  きっと母方の祖父に似たんだお。そうに決まってるお
 |      ~~~      |     
 \             /

155 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:18:53 ID:UrnjHIeg



       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)Ξ(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \ でもおかげで
  |     |r┬-|     |    いろんなところについて行けるから
  \      `ー'´     /       まぁいいお




やる夫はこの海外での初スキーの後、やらない夫の大会参加や海外招待などに付き添い、

12年で11回の海外スキーを経験することになる。

156 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:19:50 ID:UrnjHIeg


      ____
     / ~~~\
   /(◎)―(◎).\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |    /| | | | |     | 次はどこに行くかのう
  \  (、`ー―'´,    /



これで海外に自信を持ったやる夫は、次々と世界中を飛び回る。

72歳から90歳までの18年で、海外にスキーに行かなかったのは76歳時の1年のみ。

基本的に自分で計画し、自分の力で海外に行っている。

157 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:20:47 ID:UrnjHIeg


          ____
         / \Ξ/\ キリッ
        /( ◎)―(◎)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |   ノ `-=ニ=-  ヽ   |
    \      `ー'´     / +




初めて海外に出た60歳から98歳までの間に

総旅行回数は47回、滞在日数で920日という、

異常ともいえる数の海外旅行を行っている。

158 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:21:40 ID:UrnjHIeg


またこの頃、やる夫にも孫が生まれている。

孫たちもスキーに傾倒しており、その中でも二人が、選手の道を進んでいる。

一人は、1966年にやらない夫の長男として生まれた、雄大(できる夫)である。


            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



できる夫もまた幼少時よりスキーを行い、滑降競技のオリンピック日本代表候補となる。

159 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:22:07 ID:UrnjHIeg


       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /


しかしながら、最終的に代表の座を逃し、世界の舞台に立つことはできなかった。

160 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:22:36 ID:UrnjHIeg


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\
   i   ::::::*  __´___ *  .i 
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \


その後、同じくスキーの選手だった片岡里枝と結婚。

アメリカ・リレハンメルに移住し、一女(里緒)をもうけている

161 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:23:32 ID:UrnjHIeg


もう一人はやらない夫の次男、豪太(いく夫)である。


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


兄とともにスキー場の中で育ったいく夫は、モーグルへと道を進む

162 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:23:58 ID:UrnjHIeg


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ \  / |
   |::::::( ( >) (<)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



リレハンメルと長野の二度のオリンピックに出場。


里谷多英や附田雄剛らとともに、日本のモーグル草創期を支えた名選手である。

163 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:24:18 ID:UrnjHIeg


       ____
     / ~~~\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      | どんどん家族が増えていくお
  \     ` ̄'´     /



やる夫は最終的に、8人の孫に恵まれることになる

164 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:25:08 ID:UrnjHIeg


やる夫はまた、家族とも多く海外に行っており、やらない夫夫婦やその息子たちとの記念写真をはじめ、

海外の山での家族との写真が多く残っている。


  \  /                 \  /
    X   / ̄ ̄ ̄\           X
  / ∩ / _ノ   ヽ、 \        / ∩
/ ( ⊂) |  ( ●)(● ) |      / ( ⊂)      ____
     | | |   (__人__)  |         | |    /~~~\
    トニィ'|   `⌒´   |        トニィ'. /( ◎)―(◎). \
    |    |         }         |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
    \   ヽ        }         \  |     |r┬-|      |
     \  ヽ     ノ           \\_  `ー'´    _/
        ン ゝ ''''''/>ー、_           ン ゝ ''''''/>ー、_
       / イ( /  /   \        / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \     /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l     (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |       j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ        ー 〕   \  〉(⌒ノ

165 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:25:43 ID:UrnjHIeg



だが一方で、88歳のときに妻・むつを亡くしている


        _
       /O \
        |. °  |
       \_,/
         |
   / ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /            \
. /               ヽ
/  ノ     `ヽ    |
|    ●    ●      |
ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 \_           /



晩年は脳梗塞で植物状態となっており、この看病のときが人生で一番辛かったと、やる夫は語っている。

166 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:26:03 ID:UrnjHIeg


           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;



最後までスキーは滑らなかったが、やる夫について度々海外にも行っていた

167 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:27:58 ID:UrnjHIeg


その後やる夫は、晩年まで練馬区の家で、一人で過ごすことになる。

食事は圧力鍋で魚を骨まで柔らかく煮たものや、大豆を煮たもの、切り干し大根など、

一週間分をまとめて作って冷蔵庫に保存しておき、毎日玄米を炊いて食べていた。

    __○__
  ⊂/____ヽ⊃
   | 圧力 |
    ヽ____ノ

168 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:28:28 ID:UrnjHIeg


          ____
        /_~~~\
 ミ ミ ミ  o゚-(◎)―(◎)゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒). ::::::(((__人__)))::\     /⌒)⌒)⌒) スイッチ一つで洗濯完了。
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / /
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::::/ 家事なんて簡単なもんじゃい。
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)



家事は毎日ちゃんとし、食事に気を使い、さらに毎日トレーニングをし、

年齢に負けないよう日々の努力を決して怠ることは無かった。

169 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:29:24 ID:UrnjHIeg



ただし、掃除だけは苦手だったようで、本人は


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ◎)―(◎).\   良三郎(やる夫の三男、建設家)が茶色のフローリングにしてくれたから
  / /(( (__人__) ))/ \
  |    /|r┬-|ミ     | 多少掃除をしなくても、汚れが目立たないお
  \   / `ー'´ ヽ_   /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン


      ____
     / ~~~\
   /(◎)―(◎).\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |    /| | | | |     | 本当に親思いの子じゃて
  \  (、`ー―'´,    /



と言っているが

170 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:30:11 ID:UrnjHIeg



実際のところは、多少どころか





※イメージ図
                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/




月に一度来る長女と、2ヶ月に一度くる次男に、すべてやってもらっていたようである。

171 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:31:35 ID:UrnjHIeg




当然やらない夫は、自分の家で一緒に住むよう言っていたのだが


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ 親父、もう一人だし、
.  |         }  年だから心配なんだよ。
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ    札幌に来て、うちで一緒に住んだほうがいいだろ
   .>    <
   |     |
    |     |




       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |  んー、まぁ考えておくお
  \      `ー'´     /



一向に動く気配は無かったという

172 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:32:08 ID:UrnjHIeg



ただ一度だけ


       ____
     / ~~~\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      | 遊びに来たおー
  \     ` ̄'´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ いらっしゃい、ゆっくりしていくといいだろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

173 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:32:33 ID:UrnjHIeg


   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
                  



札幌のやらない夫の家で長く過ごしたことがあったのだが

174 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:33:17 ID:UrnjHIeg

       ____
     / ~~~\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/      |  北海道は涼しくて、夏のトレーニングに最適だお
  \     ` ̄'´     /


      ____
     / ~~~\
   /(◎)―(◎).\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |    /| | | | |     | 料理も最高だお。ここは極楽だお
  \  (、`ー―'´,    /




     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫ そうか、それはなによりだろ
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

175 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:34:03 ID:UrnjHIeg


2週間後

      ___
     /~~~ \
   / ―~~― \
  /   (◎)―(◎)  \
  | \.(((__人__)))./ |  ZZZ
  \ |   `⌒J´  | /
  /              \



<お義父さーん、ごはんですよー


      ___
     /~三 ~\
   /( ◎)三(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |  今行くおー
  \    `ー'J    /
  /              \

176 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:34:33 ID:UrnjHIeg



       ___
     /~~~\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       | 今日も飯がうまかったお、さて昼寝するお
  \      `ー'´     /




こんな感じの日が続き、ついには

177 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:35:32 ID:UrnjHIeg



1ヵ月後


      ___
     /~三 ~\
   /( ◎)三(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |  あばばば!!!!あばばばば!!!!!111
  \    `ー'J    /
  /              \




<お義父さーん、ごはんですよー




      ___
     /~三 ~\
   /( ◎)三(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |  アンキモ アンキモ アンキモ!
  \    `ー'J    /
  /              \

178 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:36:33 ID:UrnjHIeg


      ___
     /~三 ~\
   /( ◎)三(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |  ・・・・・・
  \    `ー'J    /
  /              \

179 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:37:34 ID:UrnjHIeg


       ____
     /~~u \   やる夫は一体なにをやってるお? 
    /  /~~\\    家事もしなくなって、トレーニングすらしない。
  /  し (◎)―(◎) \     やることといったら、食って寝て本を読んで、
  | ∪ ::::(((__人__)))J|      あとは岡ちゃんのまねをしながら  
   \  u   `⌒´   /       「犯人はヤス 三浦ヤス」とか言ってるだけ。



       ____
     /~~~ \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  / o゚(◎)―(◎)゚o \  こんなんじゃ海外でスキーどころか
  |  ::::(((__人__)))::::  |                  ボケてしまうお
  \     `⌒´     /

180 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:39:02 ID:UrnjHIeg



        |┃    
    ガラッ. |┃         _____ノ レ
        |┃  ノ//   ./~~~ ⌒
        |┃三    /  _~~~  \ 
        |┃     /  (◎)―(◎)  \
        |┃     | :::::^(((__人__) ))^::::: |  
        |┃三   \  / |::::::| \  /
        |┃三   /     l;;;;;;l    \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   よぅ親父。すっかりうちにも慣れただろ。
  |     ` ⌒´ノ     どうだ、この機会にこっちに引っ越さないか。
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

181 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:39:41 ID:UrnjHIeg



       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \  こんな家にいるとやる夫は死んでしまうお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |  今すぐ東京に帰るお!
  \    |ェェェェ|     /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|  ・・・・・・
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

182 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:40:35 ID:UrnjHIeg



  <親父に一体何をしただろ!


            そんな、私はお義父さんに喜んでもらおうと一生懸命>


       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |  帰る!帰るお!!
  \    |ェェェェ|     /




結局、一ヶ月ほどで自宅に戻り、自分ひとりで暮らしていく決意を新たにしている

183 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:41:32 ID:UrnjHIeg



そして、2002年




    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !  やる夫さんと一緒に行くというと
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /   息子も安心して送り出してくれてのう。
    | | |   ヾ川川/   i´     /     こうして海外でスキーを楽しめるのも、やる夫さんのおかげじゃて。
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /

184 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:42:04 ID:UrnjHIeg


       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |  はっはっは、これが人徳というものだお
  \      `ー'´     /





この頃やる夫は、自身のスクールなどで知り合った80歳以上のスキー仲間とともに

海外を滑り歩いたりしている

185 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:43:02 ID:UrnjHIeg



滑走日数は、1年で100日を越えていたという。

それでも80歳を超えてからは体力に不安を感じていたようで、

今までに気に入った場所を再び訪れることが多かったようである。




       / ,x'_´二二ニヽ、` 、
       / //   ll   ` ',  Y
     /  /  /  l | l | l l l   ',
.     l  l  / !-‐'' ~ ヽ、! ! |   ',
.      |  |/^  _,.   ‐- `ヽ   !ノヽ
   /\|  |           |   l |  /
  ヽ.  !  l  ,.-‐、   ,.-‐、 ll  ノ レ'  (・・・人徳のう)
.    ` !ト-l ´      ,     レ' .l l
     l ヽ       _     /-'´ |   ときにやる夫、そちは来年で99歳であろう。
     |  l`lヽ  `´ `´  イ !  !
     |  ヽヽ `  、  ,. イ .l l.  |   節目の年にはなにやら大きなことをやると聞いておるが。
.      _|___! |. ノ_   ,.、 .! l__.l_
    ,へ: : : :l l -〈 `'' ´@l-l !: : : : ト、 
   Y  ヽ: : l〈 ミミ^ ^彡ミ !: : : : / ヽ
.   |   ヽ::ll |  lヽ^ ^`7 .!: : : :/   !
    l     ! lll  !^ ^ ^/  .!: : :/   l

186 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:43:46 ID:UrnjHIeg
 

       ___
     /~~~\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       | あぁ、そういえばやる夫ももうすぐ99歳かお
  \      `ー'´     /



      ____
     / ~~~\
   /(◎)―(◎).\  そうじゃのう。
  /:::::( ((__人__)))::: \ きっかけは、還暦の時に息子に連れられて
  |    /| | | | |     | 初めて海外に行ったことかお。
  \  (、`ー―'´,    /

187 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:44:34 ID:UrnjHIeg


       ____
     /⌒Ξ`ー\
   /( ◎)―(◎)\   それから海外に行くようになって、
  /:::::( ((__人__)))::: \ 70歳記念で、息子や孫と一緒にヒマラヤの氷河を滑り、
  |     |r┬-/ '    | 77歳でキリマンジャロ登頂。
  \      `ー'´     / そのまま火口でスキーをしたお。




          ____
         / \Ξ/\ 
        /( ◎)―(◎)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  そのあと、81歳(注)と88歳の2回に分けて
    |   ノ `-=ニ=-  ヽ   |  アルプス・オートルートも踏破したぞ。
    \      `ー'´     / + あれは大変だったお。




注)本当は80歳で行く予定だった。

188 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:44:59 ID:UrnjHIeg


          _,,、_,,.、、,,..,_,、
       ,_ー''"        ゙´`'ー_、
       ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
       i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
      }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.       |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|
      _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!
.     frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi
      !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ 
.      `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく
.      〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ} 来年はどこに行くか、もう決めておるのかな
    r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
   _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
   -U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
   ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠



       ___
     /~~~\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       | そうじゃのう・・・
  \      `ー'´     /

189 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:45:51 ID:UrnjHIeg


     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \ 
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  / (さて、どこに行ったらいいものか)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

190 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:46:47 ID:UrnjHIeg


      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ (やる夫もなんだかんだでもう年だお。
 |      ~~~      |  大規模なことなんて、もうこれで最後になったとしても
 \             /   おかしくないお)

191 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:47:25 ID:UrnjHIeg


       ____
     /~~~ \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  |  (そうなると、次に行くべきところは
  \     `⌒´     /   最後に行っておきたいところ・・・になるのかのう)

192 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:48:11 ID:UrnjHIeg



      ____
    /_ノΞ ヽ_\
   / (◎)―(◎) \
 / ::::::(((__人__))):::::\ (最後に行きたいところ)
 |      ~~~      |
 \             /

193 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:49:02 ID:UrnjHIeg



     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \
/   -(◎)―(◎) \
|   ( ( (__人__)))  | ・・・・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

194 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:49:36 ID:UrnjHIeg



       ____
     /~~~ \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  | やはり、あそこかのう
  \     `⌒´     /






そして、やる夫は人生の集大成ともいえる滑りに挑む



                             つづく

195 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/19(土) 00:52:46 ID:UrnjHIeg
というわけで、実質「やる蔵が101歳のスキーヤーになるようです」
の第2話は以上です。

2話で98年分と、だいぶ駆け足な展開ですが、
残り2回は、さすがにもっとゆっくりな進み方になります。たぶん。

196 : 名無しのやる夫だお : 2009/12/19(土) 00:54:27 ID:TdV7Pl4w
乙!

199 : 名無しのやる夫だお : 2009/12/19(土) 03:22:14 ID:aKLbX2YI
乙です。
すごい人も居たもんだ

200 : 名無しのやる夫だお : 2009/12/19(土) 20:59:23 ID:mJky3fFc
乙でした

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国内的な小咄 2071 修士が少ない理由 (06/26)
  • 国内的な小咄 2070 はい (06/26)
  • 国内的な小咄 2069 学部生を含めると (06/26)
  • 国内的な小咄 2068 じわじわと効いている (06/26)
  • 国内的な小咄 2067 実際どんなもん? (06/26)
  • 国内的な小咄 2066 いや……そうでもないと思うです (06/26)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 22 (06/26)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 39 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十話 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十九話 (06/26)
  • ナニモノ 7 (06/26)
  • 読者投稿:リンガーハットの自販機 (06/26)
  • 読者投稿:北東北の小咄: 待ってた!ずっと待ってた!! (06/26)
  • 読者投稿:政策に関連して出てくる「LGBT差別」これって何なんでしょう? (06/26)
  • 読者投稿:「たのしいけいば」~世紀末覇王~後編 (06/26)
  • 読者投稿大会:おっ〇いまつり (06/26)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 04 (06/26)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第五話 雛鳥の意地 (06/26)
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.43 Explore (06/26)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 (06/26)
  • やる夫とばくだん 29.マーズ・ミステリー・リサーチ・7 (06/26)
  • 国内的な小咄 2065 吉野家の親子丼 (06/25)
  • 国内的な小咄 2064 恐ろしい話をしよう (06/25)
  • 国内的な小咄 2063 各党首の字 (06/25)
  • 国内的な小咄 2062 割るビールやで (06/25)
  • 国内的な小咄 2061 もうだめだぁ (06/25)
  • 国内的な小咄 2060 性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律案 (06/25)
  • やる夫とベネット その後のお話 (06/25)
  • やる夫とデマ子転移 その2 (06/25)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァ (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その2 (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その1 (06/25)
  • 国際的な小咄 9006 ピューリタンを簡単に (06/25)
  • 国際的な小咄 9005 キラキラしていると思っている過去はやばかった (06/25)
  • 国際的な小咄 9004 腐るほど (06/25)
  • 国際的な小咄 9003 実に矯風会 (06/25)
  • 国際的な小咄 9002 それ以上に (06/25)
  • 国際的な小咄 9001 ひぃぃぃいいいいい! 世の理が壊れる (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十八話 (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十七話 (06/25)
  • 妖夢達は半妖の少女のようです 番外編 (06/25)
  • 読者投稿:あからさまな現場猫のせいでクラスター (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ 世界の冗談 韓国編 (06/24)
  • 読者投稿:性を(略)ぐる(略)めに(略)作(略)る(略)の(略)り及び(略)する(略)め(略)に(略)則(略)る法律 (06/24)
  • 読者投稿:中国の防疫システム:健康バーコードについて (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ フィンランド大好きおじさん (06/24)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その2 (06/24)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 21 (06/24)
  • やる夫と幽香 その8 (06/24)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです 語られなかったとあるお話 (06/24)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!