スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫は101歳のスキーヤーになるようです 第1話

目次 現行スレ

1 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:16:22 ID:9mqhATlY


         , -―- 、 「う~山脈山脈」
      /     \ ρ 今山を求めて全力疾走している僕は
      /  \_   |   ヒマラヤに通うごく一般的な冒険スキーヤー
      (●) (●)   |  強いて違うところをあげるとすれば
      (_人__)    /   歳が70歳7ヶ月ってとこかナー
      l`⌒´    /    名前は三浦雄一郎
      |      ヽ
      __!、____/  \
    /、 ヽ     r 、 ヽ
    ハ ヽ Y`l     |  >  Y
   { ヽ_ゾノ     | レi i i}
   `¨´  ヽ    ハ  `'''
         >   / ヘ
        /  /ヽ  ヘ
        _,/  / ご_ノ  モキュモキュ
      ( ヽ /
       \__ノ




2 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:17:34 ID:9mqhATlY


   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や シ ヒ そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ ェ. マ ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て ル ラ な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来  パ ヤ わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た の  に け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. 集 あ で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ 落 る   
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_    に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

3 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:18:37 ID:9mqhATlY


                          ,.、、.,_         座  最  ふ
      _,,.、、、、、.,,_             ,ハ爪、,::゙ヽ.          っ  深  と
    /.:::::::::::::::::::..`ヽ、            `l 'i 'i'`ln:}           て  部 見
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、            l ゙ァ 人{        い に  る
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ          `コfェエlユュ         た 一  と
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j           /;.;.ヽ   ヽ,        座
   |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{           l;.;.;.;.;.|    i'、      の
   .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙          '!;.;.;.;.;|     !;'!_       高
    }:::::::::::::::ノ゙  l  /            '!;.;.;.;.|    「 |||       い
   ,xァ''ー'゙'`    '、 /            ノ;.;.;.;..j     |,,|||      山
  / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_ ..,;:';;'. ;:;:;:;..  /;.;.;.;/ __三」 |||      が
 ''^ーァ 、_____  ̄ /       __/;.;.;/lニl-'┴┴厂
  `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、 ,';';'; /  >'′ | | l`'Y'))i
  /           /    ヽ   `ー' :;:;: ,|-' 'ー'ニノノ,.,:,:,:
 ,'        ,   /      ゙、""''''''-= :,,_ /| l: : :"''|'′,.,.,.,.
          l /  __      !       / :| l: : : :.|
          l, l  く,_  、   |        /_:::| l: : : :|
 ''''ー--_  、、,,,_リ    `ヽ、ヽ, ,!     /   ̄`''ー'、
       ̄`¨`'''|!    _,,..、二,,_,〉'_ー_/    , ,、   `ヽ,
          |!   'ー''"´  '! /     /ニ''''ー ---'-

4 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:19:46 ID:9mqhATlY
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ウホッ! いいエベレスト・・・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

5 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:20:29 ID:9mqhATlY

ハッ
そう思ってると
突然その山は僕の見ている目の前で
雲のカーテンを
開きはじめたのだ・・・!


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

6 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:21:32 ID:9mqhATlY
 l 。|.     :,:'
  l |.          .|
.  l |. - ‐‐- ,. ‐''´ .| l
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
 ━┛|.        .| l
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l
 ━ ┃|.  /´フ`:, | l
  ━┛ |. し'、,.、j | l
`ー-、_ ', |. |!': .;;| .| l
   ┃ヽ、l.| :  ;;| | l  ,,
   ┃、 ヽ!   ;!l l
   ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\
   /          \

7 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:22:17 ID:9mqhATlY
    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .登
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

8 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:23:42 ID:9mqhATlY


-しばらくたって



       ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
       i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
       i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,
       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY   というわけで本日は
          )::>) (< ) )::::::リ  世界最高齢でのエベレスト登頂記録を樹立した
             ( (i  ヤ_フ  ,,  ハ::::ハ  三浦雄一郎さんにスタジオにお越しいただきました。
              )ハゝ.    ,.( ( (   
          ((:::( り  ∧ ' ).),)  三浦さん、おめでとうございます。




           / ̄ ̄>、
         /_,  、_   ハ
       !`: /           !r 、
      >(ヽ >   <    :」_,L_
      (_ `.′         /、ノ  )  ありがとうございますだろ
     / i (_,、_)    / /  「
      /   い、ノ     ,/ノ  ,′
     (   ゝ __/    ./
     ` <___       <´
          ∨     ハ
             ∨       |
        r─‐┘     i
        |   ____i   L___
        |   i    :      `!
        L__,ハ    `ー──一

9 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:24:24 ID:9mqhATlY
                     ハ
      く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
     /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│
    ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ
     Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(
       ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ   ご高齢での登頂ということで
   .     .リ:. l ●)  (● ):::::.ノ とても大変だったかと思いますが。
     /⌒ヽ, .ヘ ,, ワ  ,, ノノ/⌒i
     \  / \>__ __,.イ /_ /    どうして登ろうと思われたのでしょうか?
       /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
        \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ



      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)  山に誘われて、
  |     ` ⌒´ノ ホイホイとついていっちゃっただろ
.  |         } 常識的に考えて
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

10 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:25:25 ID:9mqhATlY

       ,. ⌒ハ           ハ⌒ ,
       i::::::::. ゙i,r'⌒ Y ⌒ ^ヘ, ,r':::::::::j
       i:::::::::::'(ッ. .:: ::::..::::....::::.. )j:::::::::(,
       リ:::::::y(, :: : : : ,.ヘ...:::..:::::..::ヾ:::::ル
       iリル (::::::: ノ  ヽ ゝ,:...::. NY
          )::>) (< ) )::::::リ
             ( (i  ヤ_フ  ,,  ハ::::ハ 今後もエベレストに登られるんですか?
              )ハゝ.    ,.( ( (
          ((:::( り  ∧ ' ).),)



                         (ヽ三/) ))
                          ( i)))
                      / ̄ ̄\ \
                    /   _ノ  \ )
                    |    ( >)(<)
                    .|  ///(__人__)
    ,.-‐─────────‐イ    ` ⌒´ノ     もちろんだろ
   /                        }  八十歳になっても登頂したいだろ
.  /                         }
.  |        ,人___________ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

11 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:26:15 ID:9mqhATlY

                     ハ
      く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
     /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│
    ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ
     Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(
       ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ
   .     .リ:. l ●)  (● ):::::.ノ  準備とか普段のトレーニングとか、
     /⌒ヽ, .ヘ ,, r‐;  ,, ノノ /⌒i とても大変かと思いますが
     \  / \>__ ̄__,.イ /_ /   どうしてそこまでがんばれるんですか?
       /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
        \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ  !?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

12 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:27:06 ID:9mqhATlY

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  ・・・・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ

13 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:28:00 ID:9mqhATlY

             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ  うちの親父もがんばってるのに、
            |           | 俺みたいな若い者が、負けてるわけにはいかないだろ
          ヽ       l
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||

14 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:29:41 ID:9mqhATlY




あらゆるスポーツの王者の名に価するスポーツがあるとすれば、それはスキーである。

スキーほど筋肉を鍛え、身体をしなやかに弾力的にし、注意力を高め、巧緻性を身につけ、

意志を強め、心気をさわやかにするスポーツはほかにない。

晴れ渡った冬の日にスキーをつけて森の中へ滑走してゆく・・・・

これにまさる健康なそして純粋なものがほかにあるだろうか。

深々と雪におおわれた森や山のすばらしい自然にまさる、清純高貴なものがほかにあるだろうか。


                                フリチョフ・ナンセン

15 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:30:31 ID:9mqhATlY






    やる夫は101歳のスキーヤーになるようです










                                 第1話

16 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:31:24 ID:9mqhATlY

時代は1904年 日は2月10日

日本 ロシアへ宣戦布告
                   ,,,;:;;:;:;:';';';';':';:::::;;,,,.
                 ,,;:;:;:;:;;;:;:;:;:;::::;:;:;;::;:;:;:;:;;:;:;,,.
               ,:;:;:;:;;:;;:;:;::;:;: ゙""':;:;.;:;:;:;:;;:;:;:;::;:;.,.
              .:;:;:;:;;;;''゙"゛゙"    ゙""゙´  :;:;:;:;:;,.
              ;:;:;;;;:.::.:.           .:;;:;:;;:;:;
              ,!;;;:.:.:.:.:. .:. .:.          :;:;;;:;:;
              i;;;:::::.:.::.:.:. :. :. ':.       ..: ゙:;:;:;:
             r'、;. ..,;;;;;:;.,..    _,,;,;,;,:;:;::.、   :;:;r,、
             'i:::. ゙",r;;‐,-'、::.- `'"´゙_,,_゙' .:.::..  ;r' ,!
              '!゙i:. :.'"(.:)`' ;:" :ヽィ'(.:) `'   .::i; ,!
              !:i;;:. `゙ ゙´ .:::  :. `、`゙"´   ...:.i: i
              {゙i;;::::..`゙ ゙´.,;::.'   :. 、. `゙´ .:..::.::::::! i
              ゝ、;;:::.  , '(:..:.. .,,ノ':、:.  .:.:.:.:::::.!'´
                ゙、;;::....:,,.,;:;;:;';';';:;;:;::;.,,.゙、:  .:.:.,!
                 '!;::,,;;:_.;:;-‐-‐--:''゙':;:,, , ;,/゙、
               _,::ェ'::゙´ ‐.:'-==-'-、 ヽ,;:,ノ  ゙、.、_,i!!ヽ、
           _,.‐"゙,'  i ゙、,,;,,.,.,.,.,.,,.,,.,, .,.,,;ノ´   ,ノ }!!、ゝ)`゙ヽ、.      __
 _,.-ー'''ー'゙"゙`'‐'"´ -;"´  ゙!  ゙'ゝ;:;:;::::::::::::;:;:'゙     ノ /ヽ、ヽ、ヽ、 `゙'-.、r'"´、_ ̄`゙'‐:、,
´ '゙"゙"´´ノ,.-‐'"´`,‐-'、    ゙、,   `゙"i゙i"゙´   _.,,ノ´ ///⌒)'ヽ、'‐-.、{`'‐'´゙ゝ_、. ゝノ ,'.:'゙゙i
_,:ェ_,.-;"、´     `{i!()i!}    ゙`'、   i゙i__i゙"i゙"i゙"iーi‐゙/{i!()i!}='-i___`゙,ゝ、゙,', ; , , , . . ; ,ノ
:.:i!:.:i!:.:.i!::.:i}       て,r}‐、    `゙~" ̄ i i i i  i/⌒'!ノ!゙ !'!' i'!'゙:"i"゙i':.:i:.:.i"'ニ;=‐;-:‐=;:ニ;:.:i,
:.:.i!:.:i!:.:.i!:.:.i}       ゙必ノ、         i:三:三:i‐‐iゝ_ノi二'、'、i i \ ゙、i:;:;i!;:;:i!:;:;i!:;:;i!:;:!;:;i!:;:i!;:,'i}
:.:i!:.:i!:.:.i!:.:i}   ,i´ン'゙ ) `ヽi!()i!}、_   , ,   _ィ'⌒{i!()i!},r=:、゙==,:=、=.,:=、:{!:.:i!:.:.i!:.:.i!:.:.i!:.:.i:.:.i!:.:i:.;:;:i}
:;!.:.:i!:.:.i:!:.i}  /./ィ'//‐-、 `て必ノ)゙,)'"⌒゙'rii'⌒)_ノ`"´i,   i⌒i' i⌒i'  i'{!:.:.i!:.:.i!:.:.i!:.:.i!:.:.i:.:.i!:.:i:.;:.;:.i}
.:.:.i!'"´゙"´ r‐、'ィ ,'_,'、__丿   `ー''ゞ.{. {菊} }'゙'‐'゙゙'´/゙ー'゙゙'‐-゙、,_ゝ:.'、_ゝ:._'、.{!:.:i!:.:.i:.:.:i!:.:.i!:.:.!:.:i:.:.!:.;:.:;.:}
'゙l'"    {ニニ)ニヽ)         `=|゙|=" / /        / /,・゙  `~゙゛`"i:.:.i!:.:.!i:.:.i:.;:.::,!;:.i:.i゙´
:.l     'r=ニイニミ,)_         (,・゙ / /       / /,・゙       ゙"゙`゙" `゙"゙"´'"゙i゙
  


日露戦争の開始に、国中が沸き立っていた

17 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:32:15 ID:9mqhATlY

それからわずか5日後のこと、青森県青森市で一人の少年が誕生した。


           ___
         /―  ―\
       / ●   ●  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /


名前は三浦敬三(やる夫)。

18 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:33:10 ID:9mqhATlY
          ___
         /\  / \
   キリッ! / 〓   〓  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /

101年の人生をおくり、日本のスキーの歴史を作ることになる人物である。


          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )

とはいえ少年時代はスキーに触れることなく、

水泳、特に飛び込みや素潜りに熱中して過ごすことになるのだが・・・

19 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:34:14 ID:9mqhATlY

父は鉄道の職員で、趣味の菊作りに没頭する人であった。

一方母は、やる夫が中学生の時に若くして亡くなっている。


       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"

20 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:35:02 ID:9mqhATlY

このころやる夫は、スキーとの出会いを果たしている






             / ̄ ̄ ̄\.     ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
            //    \  \     |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
          /((●)) ((●))゚oヽ    |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
          |::o'゚~(_人__)~o° |;;;⌒):└┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
      ミ.,ィTl'ヽ\   `⌒´  ゚ /`ヽ⌒)/)) .,.  /,   └┘
       kヒヒど,           {⌒⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
         `´ ̄ヽ      ハヽ / ))⌒));;;;)-⌒))
             ヽ   ` /  '}   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
              >   /ごノ   ─=≡⌒)丿;;丿ノ
           __,∠     /
          〈、    / 彡
           \、__ノ  彡


「う~おもしろいことおもしろいこと」
今おもしろいことを求めて全力疾走している僕は
青森中学校に通うごく一般的な学生
強いて違うところをあげるとすれば
母をなくしたばかりで心にぽっかり穴が開いているとこかナー
名前は三浦敬三

21 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:35:46 ID:9mqhATlY

   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 雪 学 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ が. 校 ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て 積 の な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来  も 裏 わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た っ  に け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. た あ で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ 山 る   
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_    に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

22 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:36:46 ID:9mqhATlY
                          ,.、、.,_         置  雪  ふ
      _,,.、、、、、.,,_             ,ハ爪、,::゙ヽ.          い  の  と
    /.:::::::::::::::::::..`ヽ、            `l 'i 'i'`ln:}           て  上 見
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、            l ゙ァ 人{        あ に  る
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ          `コfェエlユュ         っ 一  と
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j           /;.;.ヽ   ヽ,     た 台
   |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{           l;.;.;.;.;.|    i'、      の
   .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙          '!;.;.;.;.;|     !;'!_       ス
    }:::::::::::::::ノ゙  l  /            '!;.;.;.;.|    「 |||       キ
   ,xァ''ー'゙'`    '、 /            ノ;.;.;.;..j     |,,|||      │
  / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_ ..,;:';;'. ;:;:;:;..  /;.;.;.;/ __三」 |||      が
 ''^ーァ 、_____  ̄ /       __/;.;.;/lニl-'┴┴厂
  `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、 ,';';'; /  >'′ | | l`'Y'))i
  /           /    ヽ   `ー' :;:;: ,|-' 'ー'ニノノ,.,:,:,:
 ,'        ,   /      ゙、""''''''-= :,,_ /| l: : :"''|'′,.,.,.,.
          l /  __      !       / :| l: : : :.|
          l, l  く,_  、   |        /_:::| l: : : :|
 ''''ー--_  、、,,,_リ    `ヽ、ヽ, ,!     /   ̄`''ー'、
       ̄`¨`'''|!    _,,..、二,,_,〉'_ー_/    , ,、   `ヽ,
          |!   'ー''"´  '! /     /ニ''''ー ---'-

23 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:37:18 ID:9mqhATlY

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ウホッ! いい板・・・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

24 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:38:13 ID:9mqhATlY

ハッ
そう思ってると
突然その山は僕の見ている目の前で
ビンディングを
開きはじめたのだ・・・!


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

25 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:39:03 ID:9mqhATlY



 l 。|.     :,:'
  l |.          .|
.  l |. - ‐‐- ,. ‐''´ .| l
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
 ━┛|.        .| l
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l
 ━ ┃|.  /´フ`:, | l
  ━┛ |. し'、,.、j | l
`ー-、_ ', |. |!': .;;| .| l
   ┃ヽ、l.| :  ;;| | l  ,,
   ┃、 ヽ!   ;!l l
   ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\
   /          \

26 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:39:57 ID:9mqhATlY

    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .乗
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

27 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:41:12 ID:9mqhATlY


だがこの時、やる夫はたった一回滑っただけで、スキーに対して興味を持つには至らなかった。


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   寒い思いをして
        |      (__人__)     |    苦労して山を登って、
        \     ` ⌒´    ,/     それでちょっと滑って終わりかお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ  やる夫がやりたいのは
  \>ヽ/ |` }            | |    もっとハートフルで
   ヘ lノ `'ソ             | |      キャッキャウフフな体験だお。
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

28 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:42:04 ID:9mqhATlY




1921年、


           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |  本当は進学したいけど
      \        ` ⌒´ /  うちは裕福でもないし、就職するお
      /       ー‐  '





                青森中学を経て、17歳で青森営林局に就職

29 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:43:09 ID:9mqhATlY

しかし

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /  自分探しの      /ヽ__//
     /      旅に出ます    /  /   /
     /              /  /   /
    /   _....やる夫.._   /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


                  わずか半年で退職

30 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:44:29 ID:9mqhATlY



結局のところ、やる夫の進路は、1年遅れで北海道帝国大学農学部に

進学するということで落ち着くこととなった。

                               ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     北海道帝国大学入学       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

31 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:45:01 ID:9mqhATlY




J('ー`)し<やる夫、がんばるんだよ
 (  )
 ||


北大進学後は姉・はつが働きながら学費を支払ってくれ

貧乏学生として何とかすごすことになるのだが

32 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:46:01 ID:9mqhATlY



当のやる夫は、陸上部に所属。投擲選手として活躍することとなる

             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て  砲丸、円盤に続いて、
         \      `ー'´     /( `´) そ  ハンマー投げでも学内記録更新だお
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ



     すごいねー
      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)  すごいねー
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u 
      `u-u'  `u-u'
      勉強もがんばろうよ

33 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:47:01 ID:9mqhATlY



さらに陸上のできない冬は、スケートに夢中になるのだが




ある年


            //,/           ._,,,,,,,,,,,,,,,_,_                 | | .|
              //,/        ,,,,-'''"⌒'ー-.,, .゙'-,. ̄''ャ-,,             | | .|
           //,/      _/゛ `_二"'____、. \ :゙l ゙''ッ,       | | .|
             //,/      ,r冖''"゙゙_./ノ   ヽ、_\ ヽ.\  | :'\       | | .|  ぎゃぁぁー
         //,/       ,/ ._,-‐'"_/( ○)}liil{(○)\.| l゙ ,i´ ./'i、.     | | .|  つめてぇぇー!!!!!1
         .//,/       .ゃ'^ , /    (__人__)   \ノ ,/ .,,i´ }    | | .|
        //,/         |  / ,|   ヽ |!!il|!|!l| /   |'ン'′,,.-.|..   | | .|
       .//,/           ヽ/ ./\    |ェェェェ|     /'゙_,.-‐'゛ ,l゙     | | .|
       //,/            ヽ、l゙  ゙l ゙l, ヽ\ヘ二ニ¬''''''二,,,,、-ッ″    .| | .|
      .//,/              ゙''く、 .゙l  \.`'-.,"'ー-、二,,__ ,,/      | | .|
     //,/             ‘'ー.ム_ .`-、 `'''ー-,,_ ._,,-‐”           | | .|
    .//,/                      .`゙'''''''┴―ー'''"~           | | .|
   广'''''゚'''''''''''''''''''''''''''''''¬――ーi、              |''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''""'゙l
  广"'''''''メ''''''''''/''''''''''''''''''('''''''''''''| ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''|'''''''''フ'''''''''l冖''――t ;ーリ


氷が割れて池に転落。

34 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:48:24 ID:9mqhATlY




        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o  スケートなんてもう二度とやらないお
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。 
    | 0 / /(__人__)'  0 |
    \ / /  `― '     /



一気にスケートに飽きてしまう

35 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:49:01 ID:9mqhATlY




そんなこんなで1924年、20歳のとき




               ____
── = ニ      /⌒  ⌒\
  ─ =ニ三   /( ●)  (●)\
          /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ひさびさの青森だお
── = ニ   |     |r┬-|     |       1年がんばったから、しばらく遊びまくってやるお
 ─ =ニ三   \      `ー'´     /
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
── = ニ   /=、。。。。。。。。。。。。。。。。r=、ヽ
 ─ =ニ三 (◎ ヽ-─────(◎  )
    ノ◎、  |\  \       /  / |  /◎、
   (_,rへ `ソ  /> ◎)      (◎く|  レ' ,rへ )
─ = ニ  \◎'/ /       \ ヽ、◎/
         ノ /          \ ヽ
 ─ =ニ三 ( ◎(             ) ◎)
    ─ =  ー、_ら          ⊂、_,r

36 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:50:08 ID:9mqhATlY



そうして、はるばる真冬の八甲田山に遊びに来たのだ。



ここで、再びスキーに出会うことになる。



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   あの人たちは足に長い板をくくりつけて
. |   (__ノ ̄    /    一体何をやってるんだお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|  ん?なんだ、ボウズ。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  スキーに興味があるのか。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

37 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:51:06 ID:9mqhATlY


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  スキー?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  そういえば中学のときに一回だけやったことがあるお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

38 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:52:08 ID:9mqhATlY



                彡ミ
       ソウナン100ニチメ ゚||゚
            (゚」゚)  ||
            ノ(ヘヘ  ||
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さかのぼること、およそ20年前。

ここ八甲田山で雪中行軍していた日本陸軍が遭難。

199人が死亡するという大惨事が起きた。

39 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:53:18 ID:9mqhATlY




これを重く見た時のノルウェー国王が、日本にスキー板を寄贈。

そして1911年、日本で初めて日本人によるスキーが行われることになる。


           x  ∧_∧  x キャッホー♪
        ゚ o゚ 。   \( ´∀`)/
        ゚ o゚ 。゚ oと   つ
  シャ────゚ o゚ 。_)  ) )                   
            \(__)_) ⌒~  ~ ⌒~      
⌒~ ~          \ \ \              
               \⊿`⊿ ~  ⌒~

40 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:54:09 ID:9mqhATlY


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|   ほう、経験者とは珍しいな。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、   まだ日本じゃ歴史の浅いスポーツなんだがな。
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


まだそれから10年。

この時点で日本では、スキーはまだまだマイナーなスポーツであった。

41 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:55:02 ID:9mqhATlY


          ゛   ___ 丶
          ,,ノ' ´    ` ''ヾ、、  
                     ヽ`'Y  いいこと思いついた
         f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|  お前、ためしにそのスキーはいて
     '´  }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',  俺らの後ろついてきてみろ
     ヽ    l.| ´ |    ̄  vijソ.
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|.
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´

42 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:56:13 ID:9mqhATlY


          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    スキーはいてついてきてみろ
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //   だってお。やる夫はそんな寒くて辛いこと
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/  やる気なんてねーお
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ  大体冬の八甲田みたいな死の山に
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン      入るのは、自殺志願者だけだお
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ





当時、まだ冬の八甲田山に立ち入る人はほとんどいなかった

43 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:57:05 ID:9mqhATlY


_______________________________
|          ヽ  _,,.-‐――- 、      i        /              |
|  い   き     レ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.    |      /    み  何  男  |
|  い   っ      .|:.:.:.ト;.:.:.:.:ト;:.:.i:.:.i:.:.:ヽっ  |      |     る  で   .は  |
|  気  と     |:.:.:i ノノ}レ' )ソレ'ノノ}:.}  っ .|;;      |     の  も  度  |
|  持        |;::;i -ァ-ト-' ーァェ-|"    |;;;:     〉    さ   た   胸 .|
|  ち       〈:{fi! _旦  { 旦`{゙}    |     /        め  ! .|
|  だ        |ト、  """ _ ノ""".lノ     |     |        し       |
|  ぜ        |!:.〉.   ,--ェ  ,'      |     l         て       |
|               ノV' ヽ    ̄   /      |    iヽ               |
|          /ノ    ヽ、___, イ         |     i  ヽ            |
|         ノ   ',      ト、__     |    i   \         ノ |
|\_     /ー- 、_  ヽ   /   >ー 、 |   "      |\__   .__/  |
|   / \ /    --  ̄`ー- '  ̄      ,|        |       \/   .|
| ./   V           i, -'" ̄ ̄ヽ、   !    i    |           |
| |             /         ヽ、ノ    i    ハ i.           |
| |      /      i   i;:    、 、 、 \   !   .;/ .ヽ           |
| i       i       l        、  、、、、 `ヽ、   /   l          |
| .ノ      |;;;、 (;;;)   ∧           、、、、 \ /    l         |
| |  i    .l:: ヽ、_   i ヽヽ              、、\    l        |
| |   !   |      {: : :ヽ ゙、           、、、、、\  l          |
| |   ゙   |      ヽ: : : ヾ、            、、、、、\ l:::,      |
| |       ∧     / ヽ: : : : ヽ                   | :::.       |
| .|     〈 }       |: : : : : :ヽ                 ノ        |
| |     i l       |: : : : : : : ヽ ヽ                          |
| l      i .|      {: : : : : : : : :\ ヽ                          |
|  ',     | |     i  ヽ: : : : : : : : : \ \                       |

44 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:58:01 ID:9mqhATlY




         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/ や、やめるお
|     ノ    | |  |    \  /  )  /    やる夫はまだ死にたくないお
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /










        ジタバタ
           <いやだおー!!はなすおー!!!!1
  ズルズル

45 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:58:59 ID:9mqhATlY


               _,,-i、
              _,,―''"`  ゙l,                        __
        _,,-‐'″      ゙l、                         /| `゙'''ー-〟
    ,,,,-‐"`         _   |、                     ,i´l゙     .l゙
 .,,-''"`       _,/"|   ,li、                       丿 .l゙     ,l゙
..〔       _,,,-'"゛  .|   ,"|、                     ,/  │    │
 `ヽ   .,,-'"` ,,,-, ,l゙   │ ゙l、                 ,/   ,|    ,i´
   ヽ ,/  ./′ ゙ッ′  丿  .゙l                 ,/   ,l゜   │
    ゙'ヽ、   ヽ      .,/_,,,,,,,,-←i、  ,,-‐i、         丿    l゙    ,l゙
     `'-,、  ゙i、   .,,/` ゙l  |  .゙l  ゙l  ゙l .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ィニ,,,,,,,、 .|   ./
       `'-、 ゙l   ゙レ、 ゙l  .゙l  .゙l  |  .| .l゙゙l             |  .|   │
         `''-|    | \ │ .゙l  ゙l .|  .l .| ,←―――――-r",,-“',,,Z″
          /    |  `'i、l,--←'''''゙l /  .l│l゙        ,,-ンシ广゛ l゙
         丿    .|   ゙'ミヽ.__,,,,-'"  .,iト|│      ,,/ンシ'゛ .l゙   .|
           ,i´    /     `!|、    ,l゙l゙|.l゙     ,,r'/シ'".,,/゙~゙゙二''"
         `'ヽ,、 .,/       ゙゙l,_,,,,-''"` ||,l゙    .,,/゙lソ'゙,,-'"_,,,-‐'″
           `'ヘ-,,,、      `'i、   ,lリ   .,,,ji!'彡‐,ン‐'"
               `゙''ー-_   `ヽ  .l|" ,,,il|リニン''″
                   `゙'''ー-,,,,\ ,リ,,, ゙‐'゛
                        `゙'"゙'゙″

46 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/11(金) 23:59:59 ID:9mqhATlY



八甲田での山スキーとの出会いに、やる夫は引き込まれることになる





         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\   すごいお、空気が透き通っていて気持ちいいお
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |  鳥の鳴き声が響いてて、
     \       ゙ー ′   ,/   !   太陽の光がまぶしくて、
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l   巨大な樹氷がそびえてて。
     / rー'ゝ           /   まるで別世界のようだお。
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |

47 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:01:08 ID:f3pWoIJc

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /  滑ると、結構スピードが出て気持ちいいお。
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /    でもやわらかい雪のうえだから、転んでも痛くないお。
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ




           ______
          (⊂二二二⊃)
             ̄ ̄ ̄ ̄
            ____
           /_ノ ' ヽ_\
         /(≡)   (≡)\
        / /// (__人__) /// ヽ    世の中にはまだこんな楽しいことがあったのかお
        .|     |r┬-|     |
     __\    `ー'´   /__  
    /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
   .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
    ∨      {      }      ∨
           {       }
           {      }
           ヽ   |  /
            ヽ  |  /
             ∪ ∪


またこの年、ハンネス・シュナイダー主演映画「スキーの脅威」を見て、やる夫のスキー熱は一気に高まる。




とはいえ、この後80年にもわたり、雪山にシュプールを描き続けることになろうとは、このときはまだ誰も想像していなかった。

48 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:02:02 ID:f3pWoIJc



1926年、北大を卒業。



かつて半年で退職している青森営林局に再度就職する。



                    ______
                   /        \
       _          /            \
      {  ⌒}       /  \    /    │
     (`   `i       .イ c(≫ ))   ((≪ )   │ <やだやだやだ、働きたくないお
      {__,、_ァ- ′/ {`>_ Y´  (__人__) 、`ヾつ
        /´X //  八   {      }   レヘ⌒}
        {:// \'ィ、_   >, ゝ-.. __ノ _.. イ   V
          /V   ト、_ >、_              >イ ハ  r‐v‐ 、
        { ハ     ト.ハ ト           <イ/ |ハ r'    }
  r'⌒ヽ-、|!  ヽ    \j             //'7-、|| ヽ_ィ  フ
  r'    j  | ヽ  \           ァァー----Ll_/ー'    ー'
  7   i′  l!     >        /
   ー^ー ′  _l!.斗‐.<       /
         ハ         /´
         ヽ:_ヽ__ ,⊥-´
             `

49 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:03:01 ID:f3pWoIJc


営林局がやる夫に与えた仕事は、局内の冬季業務における、スキーの導入と実用化だった




         , -─‐──‐-、      ゴロン
          /         \  彡
       /             \   彡    r―、
      l   _ノ  ヾ、_         l        /    l  <しょうがない、働いてやるお
       | (ー )  (ー )      |-' ⌒ '"⌒ヽ /_ノ
.      !::⌒(__人__)⌒:::::     l        V__,r‐‐、
        ゝ  )  )       ノ              l
     ( ⌒ィ⌒ヽ⌒´  /⌒`- ´'⌒ )―------――く_ノ
     `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"




その後、1955年まで約30年にわたり、営林局に勤めることになる。

50 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:04:05 ID:f3pWoIJc


この頃の彼は、ただ山を歩くだけではなく、ハイスピードでの滑降も好んでいた


      , ∴, '´     _-_-_ 、` 、,
      ,:. ,';: +   -=ニ-_三_-`ヽ、、丶
     ` 、   ∴ 、`,       - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
  ,、-'"/,、-'; ; ,_,. --一ー-- ,.,  'i, 'i, i! i i!i
 〃/',/'!  ,、-'",,. -一ー-,、,ミ、, !  ,l l ,l',l!',l',./
/,〃,l'l, i ,r'  〃/\    \ノ〃,ノ /〃,/,/,ノ
l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-ヽ\、  ^\ /,/=-´
i! i l| li !,  `' \ .\\ヽ、   ^\、 ドンッ!
'l, l' '、,ヾ丶、 -_\ .\\ヽ \    |\
 ヾ丶、`、`ゞ三_-三 \. \  \ \    λ\、
   `'ー-三- ̄-- ̄-\  \  \ \      \、
              \.  \   \ \      ^ー)\
               \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、
                \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ
                 \.  「\    、  ヽ./ _ノ ヽ、\     |
                  \ \ \    ヽ./ ( ○)}liil{( ○)   て
                   \  \ .\ ./     (__人__) .\   (
                    \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'"
                     Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て
                       Z_   .\______/    (
                         Z_               r'"
                           Z、、            (
                            ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^



北大時代に急斜面で知られる三角山を直滑降で滑り降りたのをはじめ、無謀ともいえる滑降を至るところで繰り返していた。

51 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:05:03 ID:f3pWoIJc



会社でもスキー部に所属。




  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \  学生時代は貧乏で、スキー部に入れなかったお。
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     / だから会社では、思いっきりスキーをやってやるお
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/

52 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:06:01 ID:f3pWoIJc



距離競技の選手となり、日々ハードトレーニングに明け暮れた


        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,,  ・・・スキーの・・・ため・・・なら・・・
  ′\      `ー'ォ    /´          エンヤ・・・コラ・・・だ・・・お
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) : 
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒

             @@
 _,,..i'"':,       @@@@ @    @    @
|\`、: i'、     @@@a@*@         @  @@ @
.\\`_',..-i    |\@@@/|          @ @@  @
  .\|_,..-┘    |   ̄ ̄  |         @@ @@@ @@
           | ゴミ箱  |         @@@@
           | ..     |  @
            \__/ @

53 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:06:59 ID:f3pWoIJc




その結果





            

         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:

オーバーワークがたたり、肺浸潤となる。

距離選手の道を断念。

54 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:07:43 ID:f3pWoIJc


だがやる夫は諦めなかった。翌年ジャンプ選手に転向。


           ______
          (⊂二二二⊃)
             ̄ ̄ ̄ ̄
            ____
           /_ノ ' ヽ_\   
         /(≡)   (≡)\
        / /// (__人__) /// ヽ  やる夫は今、空を飛んでるお。
        .|     |r┬-|     |
     __\    `ー'´   /__  
    /YYYY /  _ノ(ξ)、_ \YYYYY\
   .|YYYYYY(__/  \__)YYYYYY|
    ∨      {      }      ∨
           {       }
           {      }
           ヽ   |  /
            ヽ  |  /
             ∪ ∪

55 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:08:06 ID:f3pWoIJc




だが





      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          ~               /M/

56 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:08:58 ID:f3pWoIJc



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ



転倒し、ひざに重症を負う。



ジャンプ選手としての道までも断たれる。

57 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:09:33 ID:f3pWoIJc


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::  :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::    :::::::::::::::::::::::: ::::::::。::::::::::::::::::.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......


完全に選手としての道を立たれたやる夫は、以降、コーチ・監督・部長としてスキー部に所属する。




そのやる夫によって、後に青森営林局は全日本の常勝チームとして君臨することになる

58 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:10:04 ID:f3pWoIJc




それでも、やる夫のスキー熱は冷めることを知らなかった。



  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
  ヽ   |     |,┬‐ |       | 選手はダメになったけど、
   \.\   `ー ´     /    山スキーを続けるにはなんの問題もないお!
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/




これ以降、ますます山スキーに傾倒していくことになる。

59 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:10:40 ID:f3pWoIJc



1930年、映画「スキーの脅威」主演の、ハンネス・シュナイダーが来日。




 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ' 私はハンネス・シュナイダー。
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //  銀の刃を纏った、オーストリア最凶のスキーヤーよ。
ノ| l    !       '、    / / イ:|  日本人に私の華麗な滑りを見せてあげるわぁ。
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \




青森県大鰐温泉での彼の滑りを実際に見ようと、多くの人が押し寄せた。

60 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:11:13 ID:f3pWoIJc


中には当然、この男も


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    | <すごい滑りだお
      \       ゙ー ′  ,/   やる夫もこんな風に滑れるようになりたいお
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


二十歳で「スキーの脅威」をみて以来
    やる夫にとってハンネス・シュナイダーは神同然の存在であった。

61 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:11:31 ID:f3pWoIJc

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  でもどうしたらあんなに上手に滑れるかわからないお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  あんな滑りをどう練習すればできるか、教えてくれる人はいないお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから直接聞くお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

62 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:12:04 ID:f3pWoIJc



その夜、やる夫はシュナイダーが泊まっていた宿舎に押しかけた。



      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒) こんばんわだお。シュナイダーさんにスキーを教えてもらいに来たお
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)

63 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:12:25 ID:f3pWoIJc




                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ        侵入者発見
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉       
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ       直ちに排除する
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ      
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z孖彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::

64 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:13:03 ID:f3pWoIJc
 


         _____
        / ` /  /´  ァー-
        γ◎ヾ  ..///.:.::/ .:.:ト、
     / ヾ_  / .://;へ、/!.:.::/:.}       ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
    /    r  l    ヽ  r^ーfノr_-γ--/ /
  /     ト--^弋_ソ/       / ///   `
  |       \ ゞノ ノ"}          l l |  |
  |         ソ /ノ"}|          l   | 丶
  |         ) '|    _,,,,     ,. -'´ - -'
   \       ヾ \.r"     /     /\ :_
     \       〃丶、__ ./⌒ヽ---┬'     \
     /                \
    /                   ヽ、
   l                     \
   |                       ト、




      \\ ,-、               | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
       \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          ~               /M/

65 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:13:42 ID:f3pWoIJc




           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ   不法侵入とはいい度胸だ。
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}          
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ       この白饅頭、ずいぶんと死にたいようだな
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL          
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、    
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /


              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::) <やる夫は怪しいものでは無いお
        / ||    ` ⌒|||   ,/         ただシュナイダーさんにスキーを習いにきただけだお
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

66 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:14:34 ID:f3pWoIJc


           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ       怪しいかどうかはこっちで決める
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}          
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ     五体満足で警察に突き出してもらえるとは思うな?
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL          
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /



          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    やる夫の人生終わったお・・・
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




                                        タッタッタ  
                                                ガラガラ

67 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:15:01 ID:f3pWoIJc


           _rxvxvxvxャ―- 、
          ,ィf>^厂{爻}勹⌒^下ミ `ヽ、 :'
      ':rfフ::.::.::.:_`ー'^ー'::.::.::.::ノ レヽ>、ヽ
     _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z:::⌒:.:::.:::圦ハ  :'
  ': /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l| :'
   `7/ // ll )レ |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
': /丁7 l| l l| ⌒ | |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j :'
':  //lハト、ヽ f--tミ ::::::::::: f‐‐ア彡 '/// l |! | |  って、うるさいわねぇ
   /// 7∧ヽハ .゙==' :::::::::::::::ゝ=‐' //ハ /! j l | | :' 今何時だと思ってるのよ
  〃 // ハ/小.    、.     /〈// l|| | ! |  :'
  ″{ { ,' // |l ヽ、  -‐-‐    /// ハ | | | ト、 , =彡
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
  '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三

68 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:15:30 ID:f3pWoIJc


    /.:::::/ /        | | |       .:!    .:!       `,
  ./.://.:/ /     i   | | |     .::l .:.:.:/ .::!   ,′ !  ',
/.::::://:/lNl.     | |   | | |::.   .::/.l.:.:.:/ .::::!  ,′  |
 ̄`フ/:/ l/l.     | |   | | |:::.  .:::/l l.:.:/.:::::/l  /    !
_/:/:/  :| ',  ,,,,ト、|_ヽ__ト、ト、.ト、:. .::/ /.:/.:://__/l    !
.::::/:/  ::|  ',   |ヽ 二ヽ!ニヽNト、.::/ /ィ/イ ̄7 / /   /
フ::/  /リ  ト、  ',. `ヽ弋込ミヽ、 V    ィ_万孑 フ   /
"´  ./   /i: \ ヽ   `¨´ ̄       ´ ̄ ̄/  /
   /   /.::|  \/.       i         / , イ     / あら?その白饅頭は何?
  ./   /.:::::|   |`ヽ         `        /ィ´ l.     /
ミミヽミミヽ.:.::::::|    |  ヽ     -─-     /1  /   /
ミミミ斗;;ミミ、.:::|    |  // >.、   ー   ,. .'´l  1 /   /.::::::::
彡''" ̄``ヾミヽ  i :| .// /.:::::.> 一 <::、l  l   /    /.:::::::::::
.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミヽ  l:::| // /.:/ ./ 只::: `ヽ:\ /   /.::::::/::
.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ l:::ト、:::::::::.ィ /.:::ハ::::',  \:.V   /.:::/:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ:l:::ト、\ // /.:::/  i::::l   /  /.::::/::::::::::::

69 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:16:01 ID:f3pWoIJc

            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・!
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!   /     侵入者だ。お前にスキーを習いたいそうだ
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl   |   r―
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7   _ / :l   r'  _ノ
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  (マ;ム::::`、l  |   l
       :::|      l    l     丶.__./::マ;ム:::::\ ) ノ
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,:::::::::マム::::::::丿 (
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ:::::::::マム::/ _ノ
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::マッ´:/

70 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:16:34 ID:f3pWoIJc



 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !  あら?この宿舎に不法侵入だなんて
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ                    おばかさぁん
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´ 
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //  
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::

71 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:17:01 ID:f3pWoIJc



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ' でもその熱意、気に入ったわ。
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //    いらっしゃい
ノ| l    !       '、    / / イ:|     お望みどおり、スキーを教えてあげる
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \

72 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:17:35 ID:f3pWoIJc


シュナイダーと直接話をすることができたやる夫は、多くのことを学ぶことになる。



        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  | どうやったら、あんなにキレイな深回りができるお?
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ





'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙
. / |'、    ', ======= 、ヽ`  .i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ      `       '" ̄¨マ´  /      /'ヽ
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |   /'ヽ
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /  /  |
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /  /  / それは、スキー板の両サイドに
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__/  /-ー  金属製の刃がついてて
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;:::::/  /:::::::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー'  ,/----
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   i、::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ヽ、./\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ、 ./ /ヽ、
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |  ヽ/ / ノ|
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、   `´ーイソ
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V∥    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶      /





特に、初めて見たスチールエッジに感銘を受けたようだ

73 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:18:29 ID:f3pWoIJc

ただし、やる夫はただシュナイダーの技術を真似するだけのスキーヤーではなかった。

1931年に第2回スキー指導員検定を受講





\先輩ー、指導員検定受けてくださいよー
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ⊂二 ̄⌒\  ハァハァ          ノ)
     )\   ( ∧_∧         / \
   /__   )*´Д`)    _ / /^\)
  //// /       ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄ ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /
           /  /   / /
         / /   (  /           
        / /     ) /            
      / /      し′             
    (  /                      
     ) /                       
     し′

74 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:18:59 ID:f3pWoIJc

.      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   | しょうがない、断りにくいし受験するお
.  \           /
.   ノ         \
 /´        

    ヽ

やる夫本人はこの資格に無関心だったが、検定員を努める後輩の頼みにより、仕方なく受講していた。

75 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:19:24 ID:f3pWoIJc



この検定はシュナイダーが創設したアークベルクスキー術を元に行われたのだが



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  / こんな雪質で教科書どおりの滑りをしたら止まれないお
.   ノ    ` ⌒´   \

76 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:20:00 ID:f3pWoIJc



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´| 教科書とは逆の技術だけど、
./      ∩ ノ)━・'/   やる夫の経験からすると、谷足荷重で曲がるほうがいいと思うお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /   


自身は別に合格する気も無かったとはいえ


シュナイダーの技術ではなく、自分の経験から得た技術で、検定の実技を受験した。







※タバコはイメージです。はいてるのは煙ではなく、白い息です

77 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:21:00 ID:f3pWoIJc



結果は合格


           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |     もらえるものはもらっておくお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \




青森県では、やる夫を含めて2人しか合格者が出なかった

78 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:21:52 ID:f3pWoIJc



このやる夫の豊富な経験・技術がかわれて、後に全日本スキー連盟から技術委員に任命される。




       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \    最高の技術は、0.1秒を競う
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /       競技選手の技術だお。
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\     スキー教師も、もっと競技の技術を取り入れたほうがいいお。
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)




スキー教師の教科書とも言える「スキー教程」の作成に携わり、日本のスキー技術の発展に大きく寄与することになる。

79 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:22:28 ID:f3pWoIJc



そうこうしながら、再び人生の転機を迎える



その年の12月、やる夫は小泉むつと結婚した



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


             _
            /O \
             |. °  |
            \_,/
              |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /            \
.      /               ヽ
     /  ノ     `ヽ    |
     |    ●    ●      |
     ヽ //// 、_,、_, ////   /
      \_ /⌒l        /
       l/  /三三三三三l.
      / |   l   ___ ヽ.

80 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:23:01 ID:f3pWoIJc

        ____
       /⌒  ⌒\
     。o(゜>)  (<゜)o 。
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     |r┬-|     |   て
    \      `ー'´     /( `´) そ
   /           \ノ ノミ
   |\ \・      ・ \____ノ
                        _
                       /O \
                        | °  |
                       \_/
                        /
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /          \
.               /               ヽ
              /   ⌒    ⌒      |
               | / / / 、_,、_, / / /    |
              ヽ              /
            /⌒ヽ_\           / /⌒i
            \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.              /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
               `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'



妻・むつは政治家の家庭で育ったため家事には疎く、生涯スキーをすることも無かったが

八十歳で病没するまで添い遂げることになる

81 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:23:29 ID:f3pWoIJc




むつの父・小泉辰之助は青森の県議会議長を務めたあと、国政に進出した人物である。



また、昭和天皇の結婚式において、 裸 踊 り をやってのけた伝説の人物でもある




ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }   俺たちは
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ // (飲みすぎて)やりすぎたのかもしれない
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、

82 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:24:11 ID:f3pWoIJc



後に、息子・雄一郎を指して



「あの豪胆な正確は、妻の父のそれを引き継いでいるのかもしれない」



と語っている。



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     | すくなくとも、やる夫似ではないお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

83 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:24:39 ID:f3pWoIJc

その雄一郎(やらない夫)は、翌年、1932年に誕生している。

      __
   / ─  \
.   ● ●   |
  (_,、_,) ⊂⊃|
  {        |
  ヽ     /
   >   ィ



その後12年で、3男1女の子を設けている。


全員趣味程度にはスキーをやっていたが、その後本格的にスキーを続けたのは


このやらない夫だけだった。

84 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:25:03 ID:f3pWoIJc



後に大記録を作るやらない夫ではあるが、幼少時は病弱な子であった。


       __
    / ─  \
 .   ● ●   |
   (_,、_,) ⊂⊃|
  /⌒l       | コンコン
  /. /     /
  |  l >   ィ




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´| 母さんも早くに死んだし
./      ∩ ノ)━・'/ ひょっとしたらうちは病弱な早死家系かもしれないお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /  ※タバコはry

85 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:25:37 ID:f3pWoIJc


そこで
    


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |   やらない夫の体を鍛えるために
  \     ` ー'´     /     スキーに連れて行くお
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

86 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:26:03 ID:f3pWoIJc
         __
          /ノ  ヽ\
         | >  < |
       |⊃(_,、_,)⊂|  とうちゃん、さむいよー
          |      }
         ( ^ )_( ^ )
       / /    ヽ ヽ



          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \  歩いてりゃあったかくなるお
      (l、__)          |
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \

87 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:26:28 ID:f3pWoIJc
       __
    / ヽ  \
 .   ○ ○ |||! |
   (_,、_,) ⊂⊃|
  /⌒l::」    | とうちゃん、やまにのぼって
  /. /     /   しぬほどつかれたよー
  |  l >   ィ



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ガタガタ言ってないで
  |     |r┬-|     |   とっとと歩くお!
  \      `ー'´     /

88 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:27:02 ID:f3pWoIJc


-だが三浦の血のなせる業か


       __
    / ─  \
 .   ● ●   |
   (_,、_,) ⊂⊃| けしきがきれいだよー
  /⌒l       |
  /. /     /
  |  l >   ィ

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     | これは樹氷というんだお
  \      `ー'´     /

89 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:27:30 ID:f3pWoIJc


            __
          /  ─ \
         |   ● ●
       |⊂⊃ (_,、_,) とうちゃん、すぴーどがでておもしろいよー
          |        }
         ヽ      /
           ゝ   <



       ____
     /⌒  ⌒\
   /        \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     | 転ばないように気をつけるんだお
  \      `ー'´     /

90 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:27:59 ID:f3pWoIJc


そして
         __
          /ノ  ヽ\
         | >  < |
       |⊃(_,、_,)⊂|
          |      } とうちゃん、らいしゅうもまたすきーするー
         ( ^ )_( ^ )
       / /    ヽ ヽ





こうしてやらない夫も父同様、スキーに傾倒することになる。

91 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:28:37 ID:f3pWoIJc

ただこの頃、やる夫は岩手・宮城と、スキーと縁遠い場所への転勤が続いていた


      __
   / ─  \
.   ● ●   |
  (_,、_,) ⊂⊃| あおもりにひっこしして、まいにちすきーにいこうよー
  {        |
  ヽ     /
   >   ィ



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|  仕事だからしょうがないお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





こうした満足にスキーにいけない環境が、やらない夫のスキーへの憧れを強いものにしていった。

92 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:29:01 ID:f3pWoIJc

しかしこの後、日本は暗い時代を迎える。



.("'''ー-.,、_
 `、 f;;;;;;-ミェ、
   ` ;, `''、;;;;;ヽヽ、
.    ヽ  `'''-'' '-、
      "-,      `-、    ,,;;,
.        "-,       `-、.,;;;;;'
          `-,       ,;;;;;'、          _,__,,、_,,,_        ,iー--=,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___     _,,...,
           ̄"y    ,;;;;;;'_` 、,,__,,,,,,,,ェ--y.''~, '`;-FF'i..ミ,_ __    i|               ̄フ"  "i
              "、, .,;;;;;'  =--ー‐`.、=--ー`'~ー-i i.  .!  .|~-i'-;,,i|!.rー-,,_          ./    j
              , '~''''''ヽ',      ヽ. ̄''''''''''' 'ー┴-┴-」,,,,,,,|,,|Ii|;)- ,>,,_~- ,,       ./      !
           ,,,,;;;;;,'、   .,,,,j j      .j                   .__ ~"'-ヲ'-,,  /       .,!
         ;;;;;;'''''''''~~!`''-.';;;;;,      .,'                , ';;;;;;ヽ     ~"         .,'
               ヽI ̄ ';;;;;,     ,.' __,,,,,,....,,,_           .,';;;;;;;;;;;;;j     r-ー―-,,,,,,,,   ,;'
                ~ ̄'';;;;,__;;;;;エ~.((~     ~"'''''-、,,,_     l;;;;;;;;;;;;,'      ~" - ,,   ~"'''-'ェ,
                   ';;;;' .,〆 ̄~~`ト 、         ~"''-,,,---`エ''ェェ、、,,,,,,,,,,,,,,,,...z--'-- _   '-,,
                      ` 、  ,ノ   ~.y_、       '-,,                ~ '-,,_ "- ,
              (  ヽ      .~'''''''ーー―ュz--ヲ-、          ~- ,_               ~ '- ,_~-,
      , ⌒ヽ    (     )                 ~'ヽ,,,_       ''-,._                ~"
.     (     '   (       ヽ⌒ヽ 、         (⌒ ⌒、~''- ,,       ~.- ,        (⌒、
     ゝ    `ヽ(             )   (⌒ 、 (     )   ~''-,, ゙'f:';;''''-,,エ,,,     (    ヽ
    (                        (     ヽ        ヽ    ~''- ,,`ー-;;;;__~''-,  (
.   (    (⌒                   (                        "-,,, ~''''''~ ''-,,
..                                                  ̄ ̄ ` - ,_   ~''ー,,,
.                                                         ~'''ー-= ,,,冫



第二次世界大戦へ突入

93 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:29:41 ID:f3pWoIJc



この頃から「スキー技術=戦技スキー技術」となり、

スキー指導者は戦技スキーの指導をしなければならなくなる。




       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, / やる夫がやりたいスキーは、こんなんじゃないお
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"



やる夫も指導者講習で、スキーを履いた状態での銃の撃ち方等、

戦技スキーを学んだが、その内容は一切覚えていないという。

94 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:30:07 ID:f3pWoIJc



戦時中は電車にスキーを積み込むことも禁止されていたが、

やる夫は知り合いの鉄道職員と交渉し、スキーの持込を認めてもらった





        このとおり、お願いしますお                        
                                 ぽっぽや
                               |     | |    |
            / ⌒`"⌒`ヽ、              |       | |    |
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\            |     | |     |
          /,//::         \        |     | |    |
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ     | ,     | |    |
       /  /、:::::...           /ヽ_ \     |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                           'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=

95 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:30:36 ID:f3pWoIJc



息子雄一郎とともに、誰もいない、新雪のゲレンデをひたすら滑った。



子供には滑りづらい環境だったが、この経験が、やらない夫のスキー技術の基礎を作っていく。





              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉 どうやったらこの新雪の中を滑れる?
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
           .i   l.      ,'  ./   考えろ、考えるんだろ 
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |

96 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:31:04 ID:f3pWoIJc


そして終戦



       ____
     /⌒  ⌒\
   /        \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     | そっちは何か取れたかお~?
  \      `ー'´     /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)  さつまいもが少し取れただろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |




やる夫はやらない夫と二人で畑を耕し、何とか妻と子供たちを養っていた。

97 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:31:37 ID:f3pWoIJc


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


その一方で、あいかわらず冬になると二人で山に行き、萱や立ち木の枝を切り払い、

誰もいないスキー場を滑っていた。

98 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:32:01 ID:f3pWoIJc



また、壊滅状態だった青森営林局スキー部に監督として復帰



                   /⌒ヽ
                 ∧ ( ^ω^)
    \           (*‘ω/u  ノ
     \         /u 〈/フ'フ
       \       〈 ///
        \      ∠∠/
.   \.     \    彡
.    \     .\
.      \_/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.            |       .|

後にジャンプのオリンピック選手となる山本謙一を輩出。

99 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:32:39 ID:f3pWoIJc




その後、転勤をしながらもスキーを続け、



日本スキー会の重鎮とも言える存在にまでなっていたのだが



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |  岩手、宮城と来て、今度は東京転勤かお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i  ますますスキーに行きづらくなるお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       �堯�l、E ノ <
               レY^V^ヽl
   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  | 仕事だからしょうがないだろJK
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

100 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:33:04 ID:f3pWoIJc



そして1955年


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /  探さないで      /ヽ__//
     /      ください     /  /   /
     /              /  /   /
    /   _....やる夫.._   /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


               ついにやる夫は青森営林局を退職する。

101 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:33:40 ID:f3pWoIJc




やる夫、51歳

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l 
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



自由人として、スキーに生きる人生が、ここから始まる。




                              -つづく

102 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:35:08 ID:f3pWoIJc


というわけで第1話はここまでにします。

104 : ◆hgjT5NZUbI : 2009/12/12(土) 00:56:39 ID:f3pWoIJc
一応全4話で、第2話は来週の金曜日になると思います。

初やる夫で、拙い点もあるかと思いますが、どうぞお付き合いお願いします

103 : 名無しのやる夫だお : 2009/12/12(土) 00:45:24 ID:Hqsj619g

面白かった

105 : 名無しのやる夫だお : 2009/12/12(土) 01:15:07 ID:YlMWQVAE
乙です。
興味深いスレで、今後も応援してます
(青森県人的に

106 : 名無しのやる夫だお : 2009/12/12(土) 01:28:13 ID:QUm5uMEQ
乙です 期待

107 : 名無しのやる夫だお : 2009/12/12(土) 02:01:32 ID:s37GXoIQ
乙です。こんな人がいたんですね……面白かったです。

108 : 名無しのやる夫だお : 2009/12/12(土) 03:17:35 ID:EghEkWpk
おつー
おもしれぇなぁ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国内的な小咄 2071 修士が少ない理由 (06/26)
  • 国内的な小咄 2070 はい (06/26)
  • 国内的な小咄 2069 学部生を含めると (06/26)
  • 国内的な小咄 2068 じわじわと効いている (06/26)
  • 国内的な小咄 2067 実際どんなもん? (06/26)
  • 国内的な小咄 2066 いや……そうでもないと思うです (06/26)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 22 (06/26)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 39 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十話 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十九話 (06/26)
  • ナニモノ 7 (06/26)
  • 読者投稿:リンガーハットの自販機 (06/26)
  • 読者投稿:北東北の小咄: 待ってた!ずっと待ってた!! (06/26)
  • 読者投稿:政策に関連して出てくる「LGBT差別」これって何なんでしょう? (06/26)
  • 読者投稿:「たのしいけいば」~世紀末覇王~後編 (06/26)
  • 読者投稿大会:おっ〇いまつり (06/26)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 04 (06/26)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第五話 雛鳥の意地 (06/26)
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.43 Explore (06/26)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 (06/26)
  • やる夫とばくだん 29.マーズ・ミステリー・リサーチ・7 (06/26)
  • 国内的な小咄 2065 吉野家の親子丼 (06/25)
  • 国内的な小咄 2064 恐ろしい話をしよう (06/25)
  • 国内的な小咄 2063 各党首の字 (06/25)
  • 国内的な小咄 2062 割るビールやで (06/25)
  • 国内的な小咄 2061 もうだめだぁ (06/25)
  • 国内的な小咄 2060 性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律案 (06/25)
  • やる夫とベネット その後のお話 (06/25)
  • やる夫とデマ子転移 その2 (06/25)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァ (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その2 (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その1 (06/25)
  • 国際的な小咄 9006 ピューリタンを簡単に (06/25)
  • 国際的な小咄 9005 キラキラしていると思っている過去はやばかった (06/25)
  • 国際的な小咄 9004 腐るほど (06/25)
  • 国際的な小咄 9003 実に矯風会 (06/25)
  • 国際的な小咄 9002 それ以上に (06/25)
  • 国際的な小咄 9001 ひぃぃぃいいいいい! 世の理が壊れる (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十八話 (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十七話 (06/25)
  • 妖夢達は半妖の少女のようです 番外編 (06/25)
  • 読者投稿:あからさまな現場猫のせいでクラスター (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ 世界の冗談 韓国編 (06/24)
  • 読者投稿:性を(略)ぐる(略)めに(略)作(略)る(略)の(略)り及び(略)する(略)め(略)に(略)則(略)る法律 (06/24)
  • 読者投稿:中国の防疫システム:健康バーコードについて (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ フィンランド大好きおじさん (06/24)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その2 (06/24)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 21 (06/24)
  • やる夫と幽香 その8 (06/24)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです 語られなかったとあるお話 (06/24)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!