スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
時々読み込みが遅くなるっぽいのでカウンターを下に移動


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
スポンサーリンク
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「男?三人、魔法武器談義」

目次 現行スレ

880 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:05:03 ID:d0d15829






╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                            小ネタ「男?三人、魔法武器談義」

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋











881 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:05:34 ID:d0d15829



             __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ           しかしこう、魔法の現代兵器が
      /   /   ヾ       ヽ
      / |/(●)   \      ヽ          ロマン武器扱いになるのは少し残念な気持ちですお。
      { 〈  (__人__)  >  /  イ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´           やっぱ魔法世界では剣とか弓が最強なんですかね。
       イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\





882 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:06:05 ID:d0d15829



            |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.
            ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::
            ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::
           /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::
          へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....
            {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...            ああ、安心してくれたまえ。
           、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉
         ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ        剣や弓のような昔の武器だろうと、
      _/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\
      ´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ       現行兵器と扱いはさほど変わらないよ。
      :::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,
      :::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /        どれも等しく「ロマン武器」さ。
      ::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r
      :::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr
      ::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''
      :::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛
      ::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"
      :::::::::::::::::::::::::ゝ ゝ::::::::::≧- -‐=ニ ´  斗  、イ゛





                  / ̄ ̄ ̄ `\                    いやソレ、
                 /         ヽ、
                /         _  ヽ                 安心できる要素が一つも無いんですが!?
               /       ,イ´   ト、 ヽ
              {      /   (○)ヘl  〉               何なの?
               ヽ   | / (__人__)  } /
               λ_ゞ\ゝ、.|r┬-|__,/У                魔法武器は何でそんな不遇なの!?
               イ ー ̄三 ̄`ー'´[]=イ"ゝ
               /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ





883 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:06:36 ID:d0d15829



           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::: -‐ ´ ̄ .l-、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐.´       .V
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ,。s≦k、
      ./::::::::::::::::::::::::::::::/      ,, -<i:i:i:i:i:i:i:i:iふ、
      /:::::::::::::::::::::::::::/     , - ´ |  /ー-ヽ、`゙"'''T¨         結局の所、
    /::::::::::::::::::::::::/   .Y7 -.´ ∧  l kzzzxィ Y-、 .V
    V::::::::::::::::::::/__./¨      \.',゙气、 Ⅵ ゝ、__リ         「ゼロから全て魔法で作る」
  -=二>、:::::::::/  >     ', i    >- `.`イ    }
   /  __   > _//イ´    i i、       ノイ    .!         手法が一番効率的ですからね……。
  ./  /´ヽ!_/イ/   / /  / j i \   - ´ ノ   /
  ,'  ./  .ゝ- /   / / ./!/ゝi- ヽ‐---- ´    ̄〉
  | ./  . <´ イ /-/ /   ミi i`           ,.!         武器と言う不純物が混ざってしまった時点で、
  | ./ //¨¨ / ./ | .//, ._>- 、.i____   T ¨¨ ´
  | |  |/   | / .| ´ //    {:::::::::::::::::::>、!              魔法を込めた武器は純魔法武器に比べると
  |.l       .リ  !  ¨     |:::::::::::::::::::::::::::|
  ヽV  ))   ∧ /          .!-──-::、::::::|              どうしても性能が劣ってしまうのですよ。
   `¨¨¨´    .Y|        ./:/(○)Y:::::::::::ヽl-、
           .||        ,!::|.|| .|| ,!::::::::::::::::::>ヽ
           .||       ,l:-ゝ--<-、::::::::::::::::∧ \
           .||       |::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::∧-´
           .リ       |:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::∧





                / ̄ ̄ ̄ `\
               /         ヽ、
              /   ∪     _  ヽ              何度聞いても夢も希望も無い……。
             /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
            {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉             長い年月を経て力を得た器物とか、
             ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
             λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У             オリハルコンみたいな特殊金属とか
             イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
             /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ             そういう救済措置は無いんですかお?





884 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:07:19 ID:d0d15829



     /:::::::::::::::/::::::::::::;ィ劣:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ixV:::::::∧:::::V
   /::::::::::::::/:::::::::::::;ィ劣:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV::::::::∧::::V
  /::::::::::::::/::::::::::::::;ィ劣i:i:i:i:i:i:i:i:。s≦三三三三≧s。V::::::::∧::::V
 ::::::::::::::/::::::::::::::;ィ劣i:i:i:i:。s≦三三三三三三三三≧V:::::::∧::::V
 ::::::::::::/:::::::::::::;ィ劣i:。s≦三≫'"´7  |  | iヽ \  ヽ\::::::::::|:::::|
 ::::::/::::::::::::::/i:i:i:ア /   /──メ、 /!  l./ ∧  |   Y ヽ::::/::::/
 /::::::::::::::::/i:i:i:iノ./   /  //// ./'イァ'"T.フ ̄  |ヽ \:/
 :::::::::::::::::/i:// {   / ,xfX竿云kx、/ /'.,xfX云kx、イ  ト、 ヽ、
  、_:::::::,/i:/ ./  ∧ /イ.《{ { (・ ) .} ゙ヾ   ´{ (・ ) .lヾ》'} .,イ、ヽ V\        武器が時間を重ねても、
    ̄ Уイ{ /{  >、{. ヾ.ゝ- '       ,  ゝ- ' 〃./ /7∧,! l\.\
     /'´//イ V {、 .∧                /- ノ / .}丿 }.ヽ }      劣化して錆びたり腐ったり
      {  .!  .V \゙.∧ ,ノ}             /イヽ/ ./  /  |/
      ∧  ヽ  \ 二".ノ     (::::::::::)   / ./  ヽ /ヽ. (         するだけだと思うのですが……。
       \ 二≧s。  ヽ ̄ヽ   `  ´ ,。s≦∧ V  ヾ `ヽ=
           ∧ヽ.`ヽ }∧ノ≧fs -. ´{へ  ヽ\二フ
            .∧v)ノ<ノ{ {:::::::::::::::>、/:::Vノ}ノ`ソ
              乂(  /:::::::::::::::{:::::::´!:::V___
            __斗r'へ::::::::::::::i!::::O:V::゙!:::::::::::::::ヾヽ
          /´::ヽ::::::::::::::::::::::\::::::::i!::::::::::V:i!::::::::::::::::::∧V
          .{::::::::::::V:::::::::::::::::::::::\::/::::::::::::ヽ!::::::::::::::::::::∧V





               ... -―……―- .. .
           . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
     .     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\           オリハルコン……確か、
        i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
        !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!          プラトンの「クリティアス」に
     .     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
          Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/          記された金属だったかな?
     .      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
         〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ           アレ、真鍮って話じゃなかったかい?
          _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
          ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
           ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
           八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
             ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
             /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
            〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
            /`ヽヽ /// ,, -‐''"





                   / ̄ ̄ ̄ `\
                  /         ヽ、
                 /     , __ _ _  ヽ
                /    イ_ノ    ヽ、ト、 ヽ          マジカル要素もクソも無いマジレス!!
               {    | (○)   (○)ヘl  〉
                ヽ   |  ||  (__人__) } /
                λ_ゞ\.ノi. |r┬-|__,/У
                イ ー ̄=し' ̄`ー'´[]イ"ゝ
                /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

              魔法関係はファジーだけど、魔法外の事柄はシビアに処理されます。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




885 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:07:53 ID:d0d15829



             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             i::::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''''‐‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ヽト--‐‐'''''''''''''''''''☆''''''''''''''''''''''''‐‐‐-,,,,,,,,
              |_,,..-‐'''''''""""""""""""""''二==,,__
             「::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,..、-,''"ヽ-  ',,,,__
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_,,..-‐''"二>' ヽ          まぁ、気持ちは分かるよ。
             ̄l .i:::::7--,,,,_ ,---------、-''")  ヽ
              ∨i::::::i_°"i:::/::ヽ_,..、-,-`゙''---‐‐''""           僕も魔法武器を作る際に
              ∨ ''::::::::::::::::'' ):::::::<  ____°ヽ_...,,,
               ∨      ,,ノ   、   ---:::::::ヽ--          そういうのが無いか
               |      i    --     /::::::::::::
              , -i      lヽ''''ヽ      u               必死に探したからね。
            , -'"::::∧ <‐‐
         , -'":::::::::::::::∧  >'--....____     __,
       ____>:::::::::::::::::::::::∧ ̄----...___'''''''''''''''\ >    /::::::
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ‐‐‐    '''''-‐‐‐""    /:::::::::::::
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_      '  _,,.-‐''"""":::::::::::::::::::
    く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''''-__________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                     //  ヽヽ
               _ -─-.、|/l¨ヽ_ | .l
             > ´,, -  / | |  l././-、
           / ./  / // |  |/ヽ \
           ´/./ / ./| l l/  .l  .!/-、l l  \
           // ./ .!∧//| l  ,!   ヽ| } l. ヽ
      __  ./ / | l⌒¨_l -‐l/ /─--./ ./! | l⌒
     /::::::::::ヽ`゙ | ./.| .! !  ´_//  r‐ // / ./!__....-‐..´ ̄\
     l::::::::::::::::ヽ:|/! .| ヽ. ヽ≪デ゙  ,  ¨¨¨¨/ / /!::::::::::/::::::::::::/
     ∧:::::::::::::::::::V|/lヽニ=-⌒          -=二 /!::::::::/::::::::::::/       私も協力させられましたが……
      ∧:::::::::::::::::::V ゝ \\__,  ,  、  .-=彡//  >´:::::::::::::::/
       ∧::::::::::::::::::\`‐---<       /  // /:::::::::::::::::/         まぁ、科学世界が魔法世界の
        ∧:::::::::::::::::::::\_ __, `‐ァ、‐-‐..´!、 _ r‐‐<::::::::::::::::::::/
         \:::::::::::::::::::::ヽ::V:::::/:}ヽ¨´!:::::::::|:::::::::|::::::::::::::/           尻尾も掴めていないと言う事を
           \:::::::::::::::::::/- ' l:::::/>:::、!:::::::::;::::::::/
            \Y:::::::{ニニニ}:Yo|::::::{ニニニ}:l::/              理解させられただけでしたな。
             ∧:::':::|::::::::::::::|::|:o|::::::|:::::::::::::::|:|
              ∧|::|::::::::::::::|::|:o|::::::|:::::::::::::::|,'
                V`¨¨¨¨´: |:o|::::::`¨¨¨¨¨:|
                |:::::::::::::::::::|:o|:::::::::::::::::::::::|
                |:::::::::/二 ̄ ̄ ̄二::‐-|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                   科学世界で伝説になっている素材の八割がガセだったと言う。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




886 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:08:52 ID:d0d15829



        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V         ィ     イ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V -= '" <    >'/
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V     ̄ヽ ¨  ∠___
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ハ      \ \<__ イ
     ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧.ハ |  \.  \     <
     .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .', l .!\  V  ',`.      \
      ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ゝ‐--‐イヽ .!  Vヽ       \
        心::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィチヽ   __,ィ'""゙气   l |`゙~ヽ!- 、   .Y
        、心::::::::::::::::::::::::,ィチ7ィ''''=x、\ ヽ { ( o). 'j |  | |      Y  .|
         `守i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:㍗゙《  ( o)ヽ!゙リレ    ./ィ   |.l \    /  ./       とは言え一応、
           ゙气i:i:i:i:㍗´',.  '      `    ⌒/  /!.lヽ⌒  //|/
          ,ァヽ |/ /|ヽ ',  \__  , 、   ∠  イ .|.| \ .//          科学世界ではありえない素材も
         ,.ヘヽソ /|.| /ヽ ‐- <´       ,.イ     .|.|⌒ヽ!
        .ヽヘソ  } .|.|  /, .-ァ /≧s。.。s≦.斗⌒ヽ!`|.|                幾つか確認は出来ました。
          .Y  斗 .リ  ´ ̄  /_/_/:::7={::::::::::::V___ リ-、
         l斗七¨|      /:|::::::::::::\!::::|::::,s≦:::::::::::::i:::::::V
         |:::::::::::::|   ./:::::::V::::::::::::::::╋::::::::::::::::::::::::::i::::::::::V             ……全て、魔法使いが
         |:::::::::::::|  ./:::::::::::::,!ニニニ}::::::| |:::::::{ニニニニ}::::i::::::::::::V
         |‐-:::::-.}/::::::::::::::::/{:::::::::::|:::::lol::::::::|:::::::::::::|::::|::::::::::::::V           魔法で生み出した代物でしたがね。
         |::::::::::::::|:::::::::::::::::::::{::!__|:::/:/::::::: !___,!::::!::::::::::::::::V
         |::::::::::/:::::::::::::/ .l::::::::::::::::,'o'::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::V
         |::::::::::::::::::::::/   |::ヽ:::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::l .∧:::::::::::::::V
         |::::::::::::::::/    /::::::::::::::::|o:!:::::::::::::::::::::::::::::|  Y:::::::::::::::}
         ヽ::::::::, '     .l::::::::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::∧ /:::::::::::::::/
                  ./:::::::::::::::::: !o|:::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::/





                 ィ-────-、
               /         ヽ
               /   i-──--、   ヽ
              /   /(●)  (●ト、  ヽ                      もう、素材くらいなら、
             /   |   (__人__)  \   〉
             |   、 k  `⌒ ´   /  /                     魔法製でも良いんじゃないですか?
             \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
              イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ                     妥協も大事ですお?
             /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ





887 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:09:25 ID:d0d15829



          |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三>'"7
          ',三三三三三三三三三三三三三三三≧'" ̄ ̄ ̄ ̄  .7
          |_____ .☆___________, --'" / ヽ/\
          |____________________ >'/ y'i i///:\
          l三三三三三三三三三三三三三三三三三≧'";;;/ ノ i..|//////
           |三三三三三三三三三三三三三三ヨ//l;;;;;;;;;;7 ヽ , .7//////
           j三三三三三三三三三三三三三ヨ//:::: ヽ;;;;;j  / ////////
        __/\三三三三三三三三三三三ヨ//:::::   ,彡  iy'/////////        ――単純に、
       ///////>---------------------'"::::::       /ノ/////////
      ノ//////////ヘ::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /////////////        コストの問題でね?
    //////////////ヘ   :/                  //////////////
  /////////////////ヘ  ヽ,----- 、             ///////////////
 /////////////////////\  ヽ__iヽ ',             〃//////////////
.////////////////////////\  __,ィェェェェェェェェ、    イ////////////////
//////////////////////////::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, イ//////////////////
/////////////////////////////ヽ、___ , <////////////////////





                      __
                    /´  \\`\
                  /      ヾヽ ヽ
                 /        _ヽ_、  ヽ
                /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
                {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉                       ……ああ。
                ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
                 λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
                 イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
                /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

            基本的に素材を作ったのは個人なので、生産量は少ないし値段はクソ高い。

            と言うか大概の人は自分用で、そもそも売る気が無いケースが多い。

            しかも性能の高い素材ほど加工が難しいので、

            調達と製作とメンテナンスの手間を考えると現行武器を弄った方が早かった。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




888 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:10:03 ID:d0d15829



          ,ィ'"ィ'"´: : : : : : : : : : : `゙ー-`゙ <
         /,/i:n、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <
         //i:i:i:i:i:i:i:k、: : : : : : : : ~゙气、: : : : : : : : : : : : :\
        .//i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:z:x:x:x:x:x:i:i:i:i:i:i:i:x、: : : : : : : : : :|
       φi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア"= 、.   ̄ ̄ ̄ ̄ヽ: : : : : : : ′
       φi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア´ , -、`; Y   ,  ----、\: : : :. ′
      .φi:i:i:i/i:i:i:i:iア./'| ( ○.)ノノ''''"´,s≦i:i:アハ>-- 、.′            ちなみに新城は先程、
      .ノ/i:i:i:||i:i:i:i7 .{ ヽ'ァ ,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:iア/_ ィ∧ミ `゙<
      //i:i:i:i:||i:i:i7   ヽァ.,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア..,ィ≠气 、 ヽ. \\          「昔の武器も現行兵器と同じロマン武器」
    .φi:i:i:i:i:i||i:i:|  /ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア´|.《 ( 0 ),! i、ヽ ヽ   }
     {.|i:i:i:i:i:∧V| ././i:i:i:i:>",__<i:i:ノリ ノ `¨´ |ノノノ トノ  ノ、         と言いましたが、
     ヽ`守i:i:i∧| / /。s≦ .xァ=x、リノ "    . ィ | ,ノ".} / 八
       `守i:i:i∧{.八  i.《 ( 0 ),  `  ,,,´xfji;! ′ ノ / /ヽハ        こういうケースだと昔の武器は
         `゙¨¨ア .ハ  ヽ `¨´´  /xi:i:i:i:i:ァ' ! / /,ィヽ|i:iハi:i}
.        、__ / / \ 寸、   < _(i:i:i:r'' / /iイ".{i:i:i:i:i7  リ       現行兵器と違い現実的なコストで作れるので、
         `ァ イ  } >、. >、   `゙''''´‐ ´ ,′ !i:i:i:i7{i:/
          { / |  ハ  ヽヽ`i:i气三アニi:i:i:i:i:ア ,斗i:i从'リ           わりと明確に剣や弓の方が上……。
          |./ノ.! i {心 .ア ̄`¨\'"/=-¨ Y-|´-=|リ
          /   ! ト、 Vi>´,ィi:i:ix i `〈==-7/{O},|-=|
           ` .乂 /ィi:i:i:i:i:i:i:i:7, !  ヽ、|/j- i| <\_,r-=、-、
             ./イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i∧   ヽ{'" o`'} '"´ヽ---"¨´ ハ
           r-'イi:i:i:i:i://i:i:i:i:i:i:i:i:i:}   ヽ".} {"          }
          ノ'" ィi:i:ア/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7    Y  ̄           !





        /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
       /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
     /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
     \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、      ……聞こえないなぁ。
       \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i
         \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
          \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶
           l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
           ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ
           ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
          / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
       ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
       / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
     /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
   ../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
   ''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
    i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
   .. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''-´ ..ィ ッ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                   そもそも精密な現行兵器と大量消費する弾薬を

                   個人で作ろう、弄ろうって時点でかなりの無茶がある件。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




889 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:10:35 ID:d0d15829



                / ̄ ̄ ̄ `\
               /         ヽ、
              /     , __ _ _  ヽ
             /    イ_ノ    ヽ、ト、 ヽ                  救いは……魔法の現代兵器に
            {    | (○)   (○)ヘl  〉
             ヽ   |  ||  (__人__) } /                  何か救いは無いのですかお……。
             λ_ゞ\.ノi. |r┬-|__,/У
             イ ー ̄=し' ̄`ー'´[]イ"ゝ
             /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ





        / ./   ./  / .{  ',    丶   `ー-  ノヽ:::ヽ  ヽ
        / ./ ./  ,i .,イ  !   ヽ  、  ` ー--‐'"´、  }:::',  ',
       ゝ'  /', /.{ { ',  V丶  \ ` ー---‐ 'ヽ  ', ',:::::l ',  !
  ( 、__,. イ'  /  ハ { 人.V ト、 { 、 丶、  \ _ー-  ∨ .l .l:::::! .l .}
  ` ー-/.i  ,'   { ` { {‐ゝ! -ハ、ヽ、  ー-、_.. - ',‐ .l .! .|::::} } j
     / ノ{ ハ  ',  .ハ乂.{_', !,V.ヽ   ト、 、\ ', .ハ  } } .!::ノ / ,'       直衛の意図からは反しますが、
    // 乂入 l ヽ {-zィゝrヽトヽ、 \ ', ゝ`r‐刃ノゝ / ,' j ./ /
    {.' { //人` ー ゝ`,弋ゝィリ ヽ ` \l'゙弋ゝィノ_ィ././:! 八/ .'         ワンオフの武器として見ると
   ノ.八 .( ./l{ ', { 入ヽ.__,"`´' '`  .;    ´' '`´'゛.ノイ .ノ; .! .'/
   '"  ヽ 乂 ヽ入ゝ.__`ー ノ           、_.> ニ.彡! .l !          悪くはないかと。
        ー(.,' 八`   ̄´- ')  <::::::::::::::>   ヽ.ー'" .ノ j.{
          ヽー '゙  ゝ`ー--‐'">    -     < >-/  ノ 乂_ ,        私が軍隊出身で
         ` ア,.´./ // / .f<!_` ー ´ ,!>! /_,. ,' ,. '" { {`ー´
           ((ノ (´ ,' .( r./ミ ト、,.ィ"彡∨、.ノ人(_ .八乂_,         銃器の扱いに慣れている事を
           __,,  .-‐ / ミ l |ヽ /l l 彡 〉'' ‐- .,,__ `''´
          / .l三三三 ノヘヽ.//.r‐┐、 /ゝ、三三三l ヽ           差し引いても、かなり強力な武器です。
          / .i -― '"     \/__)::(__ヽ/   ` ー---'.l ',
         /  l            |_:::::::_|         l  l
           ,'   ',    o      .l.}::::{            /   l
        l    、:.< ̄`^" ̄> !゙―゙          /   :}
        l丶   l  ` "〈〉"´   l           i   ./ 〉





890 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:11:11 ID:d0d15829



: : : : ',: :V /      /       V / ハ     ハ   ハ   ヽ  /
: : : : : ',: :V ./      .| .i      / ./  .ハ  ',  ハ  ',.ハ \ V
: : : : : ',: :V /     /| l    /  /\   ハ.  ',  ハ  ',.ハ  \l
: : : : : : ',: :V /    / .l l-─ ´  ./l  \  ハ.  ',   l  ', .|   ` <_    いやまさか、
V: : : : : : ',: :V /   .l  l  >──‐イ イ ̄ ̄ヽ l  l   l  .l .l¨ア .\ マ、_
.V: : : : : : ',: :V /   .|  l / `>、 \,! .| ,ィチ竺竺7 |   l   ,! l \  \_. >  Gew98でレオパート・ツヴォーを
 V: : : : : : ',: :V / /|  l  /|_、 .! l /7/ハ .|:ア .l   l  l .l`>、!   \
  V: : : : : : ',: :V /,.イ .! / .{  ヽ.| l ´ .{. 刋 //| /  /  /|∧    , ─ 、!  粉々に出来るとは思いませんでした。
  〉-── 、',: :V/ .l .∧/ .∧ィアヾ.l /.  ` 彳 /   ./  /  /   /
 └t─ュ  ヽ-イ¨ヽ|.〈    汽 刈/     -=彡  イ /二´──-V      普通の軍隊が相手なら、
 >´ ̄       |ヽ     .lゝ.イ         イ ̄        }
 ゝ-イ¨       ヽ \∧ ∧    _  _ イ´   ___  --〈 ./    ライフル一丁で戦況が変わりますよ。
 ゝ-─ァ       ∧   ヽ-、∧  ´ イ ̄    イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
    .ムイ、       マヽ    / T  .........イ::::::::::::::::::::::::::,。sz≦三三会x
    .ゝV: : \    /:::::::',   ヽ/Tl::::::::::::::::::::::::::::::,。sz≦三三三三三三k、
      V: : :∧ /::::::::::::::::>─-、|:::::l l:::::::::::::::::::::::::::/三ア´::::;::::::::──-::、:~゙气
      V: : :./::::::::::::::イ::::::::::::::::\ | |:::::::::::::::::::::::/三7´/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::|
     /V: /::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::∧ l:::::::イ:::::::::/三/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::l
    ////Vイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::/三/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::l





                  ィ-────-、
                /         ヽ                   .ターニャさんの言ってる事は
                /   i-──--、   ヽ
               /   /(●)  (●ト、  ヽ                 良く分からないけど、
              /   |   (__人__)  \   〉
              |   、 k  `⌒ ´   /  /                 ヤベー結果になったって事だけは
              \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
               イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ                かろうじて分かりますお。
              /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                Gew98……第一次世界大戦時のドイツ帝国主力小銃。

                レオパート・ツヴォー……西ドイツが開発した第三世代主力戦車。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




891 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:12:10 ID:d0d15829



                 __
             / ̄´   `\
            /          \
           /    ィヘ、       ヽ                 ……十分に凄い結果、
          /   /   ヾ       ヽ
          / |/(●)   \      ヽ               出せてると思いますが?
          { 〈  (__人__)  >  /  イ
          ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
           イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
          ん_ = ー三 イ、__─\





                   __
            _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
          /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
         /::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|             ――ではここで、
         ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
         ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ              純魔法武器の使い手の
         =:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
         :Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__              戦果を紹介しよう。
         .{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
         ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
         ,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
         , .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
         ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
         :::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
         :::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::





892 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:12:42 ID:d0d15829


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


                                       / r==ミ
     私の剣は最大で                        (   -=━━=ミ ________
                                       \       ``vニニニh
     どれくらいの物が斬れるか、ですか?         〃            Wニニ7
                                       | |   :|   |i  キニニ{`:.
     ふむ、相手の魔法防御は無い前提で。       ∥  ┼ |、  斗-- 」!   i|:ニニ| ∧
                                    i{ |_l:斗=ミ∨\(斗=ミ__  l|:ニニh  \__ ノ
     ……私は例えが苦手なので             乂三三三三三三三三三三ニニ7  i「
                                    三三三三三三三三三三`V⌒`v:l !
     実体験で語りますが、                   /: 込、   _ ,  .| |i:   ,ハ( ,刈ノ
                                    /}:/ :/〕=-  _.ィi「_| |l:/ И
     現時点の最大記録は空母ですかねぇ。         V乂「ニニ〕「厶仁! /  |ニ-_
                                  ィ7「: : Vニ〕h、ニニニニニ厶ィi(ニニニh
           _________      _______   -=ニ: : :|: : :∧ニニ〕h、ニニニニニ=-: :/: : :.
        r=fニニニ⇒}」ニニニ=- _ヘ    \: : : : : : : : : : : : : ノ: :/::λニニニニニニ=-: : : : :/: : : ;ハ
       .ィ´`ー_ァ~´`ンニニニニニニニム   /: : : : : : : : : : : ::/ : /: ∧ `¨¨ア¨¨「: : :/: : /: : : : : :|
     〈/ 厂 と....ノ⌒^"  ̄  -=ニニム   ̄ ̄ ̄/: : : : ::∥ /: /  V,/   / : /: : /: : : : : : :|〕h、
      しヘV/>∧        「 ̄ム    /: : : : : : : : : : ::/  ,/   // : /: : /: : : : : : : :|ニニ〕h、
         V/>∧       |...........|    ̄ ̄/ : : : |: : / ,/  / /: : i|: : : |: : : : : : ::∧ニニニ〕h、
         V/>∧       |...........|      /: : : : : /: : |i━━━━ | : : l|: : : |: : : : : : /::∧寸ニニニ〕h、
          V/>∧      |...........|.   /: : : ::/^V: : :|iニニニニニニニ | : : l|: : : |i: : : : : : :/: ∧`寸ニニニ〕h、
          V/>∧      |...........|    ̄ ̄/   j: : ::|i弖r弖ニニニ7: : : l|: : : |l: : : : : : : :/: :i{  `寸ニニニニ〕h、
           V/>∧     |...........l     /    /: : :/竺竺竺竺_i{ : : : : : : l:|l: : : : : : : : : :八   `寸ニニニニ〕h、
           V/>∧ _   |.........|  ./    ./: : :/ニニニニニニニニ」: : : : : :::l:|l: : : : : : : : :/: : :\   `寸ニニニニハ
            V/>~´∧.  乂.... 厶       .: : : :{ニニニニニニニニニ!: : : : : :::l:|l: : : : : : : : : : : : : : \   `寸ニニニニ
           <: : : : :>    `¨¨         |: : : :|i l「 ̄ ̄ ̄ ̄|: : :|i: : : ::|: : :∧: : : ∧: : : : : : ::∧.   }ニニニニ
           V>V/∧‘              |: : : :|l |       |: : :|l: : : ::|: :/  V: / .V: ∧ : / |  _」ニニニニ|
              V/∧‘               |: : : :|l |       |: : :|l: : : ::|V    V    V  V   |  _」ニニニニ|
               V///‘                |: : : :|l |       |: : :|l: : : ::|               |  _」ニニニニ|


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                    某秩序の剣・N番隊所属 S・Oさん(職業:人斬り)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




893 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:13:20 ID:d0d15829


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


             /⌒ヽ         ___
             { { >─=≦⌒>≦´ニニニニ}
            /            \ニニ.|
           /   /      `ヽ    ∨/
          /  / /      }  ∨ ̄`ヽ}
         ./  /7´|  <    |.   ∨  │
         |三三三三三三三三三   }    |
         |三三三三三三三三三  .|_/{、
         |三三三三三三三三三  /)   ∨       えっ、どう斬ったか?
          八          / / / .|    }
          { .∧ ‐-、   u/ / /_|  i  八        そんなの、真正面から突っ込んで
          |人 {\__  イ  /  }_.ノ}.ノ  )
            У__}// イ   人            刀振り下ろして左右に真っ二つですよ。
          厂´       / ̄ ̄´  ヽ
         /{___/   / ̄ ̄\ }
        {  }      _/   /   |j           ……どんな空母だったか?
        |_/ ̄`> ´/  /     |
        / \ /  /  /      |            さぁ、そういうの興味無いんで。
    {`∧ {   ./> ´{   │        .|
    |/ ⌒ヽ // \  |    |        .|            ジェット戦闘機? とやらがあるのは
    ∨\く   {    ∨    /         /i
 .    ∨ 」 }  |      〉   !      / .|            ちらっと見えたんですが。
     ∨ノ、 |     .|   |     / | |
      \ノ       |   |        | |
      / \___|   |        | |
      {  }       ∨  |        | 人
      |  |       ∨  |        |  \


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

            なお、あまりにも非常識な撃沈のされ方だったため、

            空母を落とされた側が全力で隠蔽工作を行ったと言う裏話がある。

            相手側は、未だに「誰かに斬られた」以外の結論を出すため証拠集めをしている。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




894 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:14:33 ID:d0d15829


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


                          /::::::::::::::::::
                        /::::::::::::::::::::::::::
                _,.  -──  ー- 、::::::::::::::::::::::
              ,.イ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..く⌒ヽ:::::::::
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\ ', ::::::
           /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::丶}:::::::
         /:::::::://::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::       秩序の剣でも
        /:::::::://::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\:::z彡::::::::
       .:::::::::/:::く:::::::::/::::::: |:::::::\::::::::|::::::\:::::::::\z=}:::::::      トップクラスに頭おかしいのと
       ′::::/:|::::八/::|:::::::::::|::::::|:::::\:::|::::::::|::::::::::::::::\}::::::::
       l:::::::/:: |::::|≫=斗::::|:::::|_::⊥. ___ヽ|::::::::|::::::\:::::::::::〉:::::      一緒にされたく無いんだが……。
       L::/ l三三三三三三三三三三三三三:::::::::\/::::::::
.          /三三三三三三三三三三三三三::::::: 」  |:::::::::::
        /::三三三三三三三三三三三三三:::::::ハ |::::::::::      私は不意打ち特化だから、
       /:::://|::.     '         /::::::::人:::::::::::}. |::::::::::
       ′:::/::{::::ヽ       u /::::::::/::::::\::::ノ ′:::::      そんな派手な戦果は無いぞ。
       i::::::::|:::::ヽ::::丶、 へ   /::::/{/ ̄ ̄ ̄\/:::::::::::
       |::::::::|\::/\ ` -  -r/:::::::/ / ̄ ̄\  〉:::::::::
       l:::从| /      ̄ ̄ ̄|:::/ /       ∨::::::::::
       ∨ /{ミヽ     z彡|/   /       /:::::::::::


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                    某ログ・ホライズン所属 Aさん(職業:アサシン)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




895 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:15:08 ID:d0d15829


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::


       /: : : : : / /: : : : : : : :___: \
      /: : : : : /ィ´: : : : :>'´: : : : : : : : : ̄`ー-   -----、
      / : : : : /:/ : : : /: : : : : : /: : : : : :\: : : : : \: : : : : : :l
     ,: : : : : /:/: : :/: : : : : : : :/: : |: : : : :|: ヽ: :ヽ: : : \ ̄ ̄
     |: : : : /:/: / : : : : : : : : : l: : :|: : :| : |: : :l: : :ヽ : ヽ: \
     |: : : :, : l/: : : :/: : : :/ : : / : : |: : :|: :j : : ハ: : : ', : : \/
     |: : : :|: /: : : :/: : : :/: : : ハ: : : |: : :∨: : :/: ',: : : ',:/
     |: : : :У: : : /: : : :/ : : : l l: : :|l:_: :<__/二:j : : : 〉
     |: : : <: : : :/: : : : :|: 三三三三三三三三三三三          私が覚えている限りで
     |: : : : :\∧: : : : :|: :三三三三三三三三三三三
     |: : : : : : : : |ゝ─ヘ: 三三三三三三三三三三三         最大だった獲物は戦闘機だな。
     |: : : : : : : : | ! : : : ト、_l ∪      ' /: : : l
     |: : : : : : : : :| |: ; : : |: : : : l      _   イ: : : N
     |: : : : : : : : :| V|: : :.|: : : : :|‐-  _   イl_`ヽ!           正直、私の刀で両断するのは
     |: : : : : : : : :.| 〈\ゝ-、j∨7 ̄   ̄ハゝ‐≧
     |: : : : : : : : : |  /ヾ〒〒'─ゝ──‐'  ̄Τ l            骨が折れたぞ……二度としたくない。
     |: : : : : : : : : :〉く   | |    TlT    ll l__
     | : : : : : : : : /ニ|  | 'ー──┴┴'' _二〕 l=l
     |: : : : : : : : /ニニ|  T ̄ ̄ ̄ | | | ̄   レ'ニl
     |: : : : : : : :/ニニ=--|     | | |      l二ム
     | : : : : : : /ニニニニ|     | | |    ノニニム
     |: : : : : :./ニニニニ/ )____| | |_  --イニニム
     |: : : : : /ニニニニ| |───┬┬  ̄ |ニニニム
     |: : : : :〈ニニニニ∧ |       | | |     !ニニニニl


  ::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
  :::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                 なお、あらゆるレーダーに感知されないまま

                 超音速飛行中の相手に生身で追いついてぶった斬ってるが

                 本人的には簡単な事なので特に言及はしない。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




896 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:15:49 ID:d0d15829



                |:::,,--─────‐,=、─────-、j::ト、
               /::{__,-────廴メ───--、___}::|::::\
             /:::::rく ┌──イZ二二二二二'ー- __乂 ::::::::\
.              /::::::::: | ト,弌T卞千‐t 气圭圭圭≧ミ=ァrtZ/://! }:::::::::::::\     
          r'´:::::::::::::: { ヾ} |::! :ト、 \豸 爿圭圭圭圭/イ::`i::イfチj:::::::::::::::ノ::
          |:::::::::::\::::ト、弌|::i }´\,乂く圭圭圭ヲイ/ぐ !::ヒ´,イ::::::::::/:::::      残念ながら、戦車を一台
        r‐ぐ::::::::::::::::\:::ゝ_j::| '、 。`j:≧三圭≦匕。_ノ  ト-':::::><:::::::: :
     _r<´::::::::〈⌒ ⌒ー \::::: } u  ̄ ̄::::::'´ ト `:::::..  U j::r‐'´::::::::::::::::::::::      スクラップにした程度では、
    /::::::::/⌒ 人       ; )\人  U     r‐j     u  /イ::::::::::::::::::::::: /
  /::::::::: イ   ,'   ' .     ⌒メ\\       ゝ′   u /:::::::::::::::::::::::::/::: :      結果が出たなどと
 ノ:::::::::::::::: }  ,     \      ):.:. ̄\_-≠ーェ┬一ュr‐'´::::::::::::::::::厶イく::::::::::
::::::::::::::f⌒て  /        \ ̄ )ー─--:. ̄\ ̄孑'´  .: .:.:::::ノ ̄:::::::::::::::::::::::      とても言えないよ……。
:::::::::ノ⌒    Y           \ ⌒ :.:.:.:.:.:>、::\   .: .: .:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::{       !          \_ )‐匕::::::::〇::: \:Y⌒X : : :::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::(      |            Y ..:::::r‐'⌒X⌒Y´ ̄  ∨ :::::::::::::::::::::::/::: :
\⌒      ¦            ×⌒            ⌒ヽ::::::::::::/:::::: : :
:::::ヽ       i                  \               ⌒ヽ,/:::::::::::::::::





                  ィ-────-、
                /         ヽ
                /   i-──--、   ヽ
               /   /(●)  (●ト、  ヽ                 ひょっとして新城さん、
              /   |   (__人__)  \   〉
              |   、 k  `⌒ ´   /  /                わりと理想が高いタイプ?
              \_  \`\__ー‐ _/ィェイ
               イ⌒ー ̄三 ̄二三[]=イ"ゝ
              /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ





          /     /     ',  ハ.    |Y    \
         /      .l      ',  ハ    ,!,!    二ア
         /イ      l   |   ` ‐- -‐ ´/    \.V /
      _, イ /      .l   /\       /      `.V ./         いえ、アレは小心なだけです。
         l     /  l  ./.  \-‐ ─イ         .V
      ___l     l__', /`\.  \__V_.|__,,,,  l     .!         自らを容易に蹂躙できる存在に対し、
      >イ     |  /.´! ̄ \   \ |  \  |  ハ  ,!ヽ
     / .//!     .!/   .|/-- 、 \  r‐‐|.   \|   ハ /  \      最低限一矢報いれる
   /  // .|     .|≧zzzzs。、    \ ,。szzzzz≦    l/ __.\
  // ̄'/‐∧     .《、 .{. O .}゙'      ".{. O } ,》    l_\   ̄    切り札がほしいのでしょう。
     //   ∧.    ` `¨ ´   ,    `¨ ´ / / .∧
    .//.     \  -、--ヽ             //ノ  |ヽ\
   /.´       `< ̄ ̄ ̄ヽ--、r‐‐‐ 、r‐‐‐ イ ̄ ̄ }  .| `¨¨        ……ソレの手段にアレを選ぶあたりが、
             /──、    { ̄ ̄     イ ̄.ヽ\!
           __/:::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ──── ´:::::::::::::イz、___         この男の偏屈さを示していますが。
        。s≦i:i:/::ヽ::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::イ::::::::Yi:i:i:i:i:i|
      ,s≦|i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::‐-::::: | |:::::::-‐::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|≧l
     |i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|、
    /:|i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|::V

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

          もっとも戦車をスクラップにするくらいは今のやる夫でも出来るので、

          彼の判断はそれほど筋違いと言うワケでも無い。魔法世界は修羅の国なのである。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


                                                       【小ネタ 完】




897 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:16:27 ID:d0d15829



.          |ニ- _                      /|
.          |ニニニ_              _/ニ|.    /\
.          |ニニニニ}_/^\へ._    /ニニニ|   / /
.          |ニニ/ /        \ \{二二二 |   └
        /ニ/                 ∨ニニノ\  { ̄ ̄|
.     __/ニ/  /       |  |    ∨二二\|   ̄ ̄     小ネタ、投下完了しました。
     \二二| 斗-‐十     ―|‐- ミ    |ニニニニ\
.        |ノ   |  |八    |  |   |  ノ  八ニニニニニ\
       --イ   |Λ|_\  |Λ| _|/|    \  ̄「 ̄ ̄       新城さんが例に出した二人は
       ノ八   | ア^ ̄^ \| ア'^ ̄`ヽ|  ノ ̄   八
.      /  \乂'''    '      ''ノイ /|      \         現在登場した面子の中で、
.      //    八   r          ノ___ノ     \\
     /     l |    乂    ノ  | |   |        ヽ      六賢人を除いた両派閥のトップ戦力です。
   /  /       ノノ   >    <  | |   |      |   |
  {  {       <(   /^\ / ̄ ̄| ノノ   |      |   |      戦闘系魔法使い全員が
.   \      _)>_/  /ヘ    ノ<(   ノノ      |   |
    }\   ⊂/ニニ|/[ニニΛ/ /ニ)>ニ<      ノ  .ノ      こんな無茶できるワケでは無いので
.   { ̄\\ ∨ニニニ|. / √   /ニニニニ \ __,∠   ̄}
.   {_, ニ\\|ニニニ |/ニ√  /ニニニニニニ|二ア    ノ      ご安心ください。
    {__  ノ二ニニ/ニ√  / 二Y ⌒ Y二二|     /
    }  /二二二/ニニ√ ∨ニニ乂__ノニニΛ   /(_
    〈_,/二二二ニ/ニニ√  |ニニニニニニニニ\    ノ
.    /二二二 /〈ニニニ√  \ニニニニニニニニ}―<
.              ∨/





         |\__             |:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
        /:i:i:i:i:i:i:i:i:`ヽ       |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ´ ̄\:/
       /:i:i:i:i:i:i:、:i:i:i:/⌒\-< ̄ {:i:i:i:i:i:i:i:i:/⌒ 、   \
       У ̄\_:i:i:i:/        \:i:i:i:i:/ \  \   ヽ
      /:i:i:i:i:i:i:i:i:/`/             ̄、\ ヽ    |
 __/:i:i:i:i:i:i:i:/^/               \ ∨     ,|
  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/            ||  |    ̄/     /」
   \:i:i:i:i:i/| |  l   、      | l、ハ /、 l  ∨  l  / |       こんな連中同士が戦う
     `T ´ | l  | / \ `  | | __ V   〉   /  」
     |   / 丶 | ___ 、 | /´}:::::l 》/ / /、/ /   |       トップ戦力の戦闘はどうなるんだ……
      l / i   lヽ《 _):::ヽー\l' 弋:_ノ、/ / ´,| /   八
      <_|  \ 、V::ノ       <_/}}-_ノ /      \     と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
      | i  |/\_ >ヽ´  '      u /{{´ l/         |
      |  、   〃l乂∧     _   人 }}/         /     実は案外地味になります。
     /   \ ∥ |    > 、´   ` / /{{          /
      〈     `|! 、|     ̄   ―_´ヽイ  ∥        /       上位魔法使いは防御もガチガチなのです。
     \      )) \      _/ ヘ_ソ、{_,   / ̄ ̄ ̄ ̄}_
        \ 、((__,   \  //} /:i:i:i:}{ /  / ̄ ̄ ̄}/`ヽ
       〈 \  ̄ 、   ヽ/// |,イ:i:i:i:i/ У //  ´ ノ _////,|
        \ \\ \  /// | }:i:i:「 { / ̄ ̄ ̄ ̄}//////|
        .〈\ \\ ////|/:i:i:|  У         }//////|
          \\ \ ´i////`| |:i:i:i:| {    / ̄ ̄}//////|






898 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/16(Wed) 11:16:59 ID:d0d15829



       } ̄ ̄  、          /
      /      \     /        /__   /  /          }
.        {    __   \  /         / ̄    } ̄\_{...........:::::::ノ    /
       \  ⌒\::::::::::::∨         /"´ ̄       /   \ー‐<   /
.          \   \:::>{/ ..:ノ     /  __ /          \\_/
.           \>''"   {.::::::/     /厂  /          ∨(    `、
.           /     〈;;/  /"⌒/          /Λ ハ ∨/\ノリ`、
        /        └<__/         ノ(    }/  | |       \
            /     }\ / |    jV /         | |       \ _ ノ
.       /     /     Λ::::/ |/ /Λ /   |    |   |     \__/
      /     /     /:::::∨  |/  {     八    |     Λ |\    |
        |  /      {:::::::ノ       || /  \  |  |  j/"⌒  Λ  |
     |    |:V      |/   /    _|.斗┼―|‐-ミ   j  |,xfF灯∨ |Λ|
     |   :::{   _/__ノ j′   |::/ |_|__   | /  灯j:} ノ  jノ ノ
.     丶   \     Λ:::::::l 八 ヘ ィ灯T荻ハ⌒ヽ j / /{::ノソ ,,{ ノ/
      \   \   |  \| /\ ⌒''弋乂;;;)ソ   ノ/   ̄ イ  \
        \     \|    |人{ { \  {  ,,, ̄        {    j    )}
.            \    \   |人 \( \\_           人\
           |`~ 、  }      \_ ノ^「 Y´}/ ) ー   ´ /:::::::::: \       次回の投下は、
           |   \ノ   __/|   \| || {___/::::::::::::    }
           |       \/"―‐{|  \\\_        ̄ ̄\__ /       1/23(水)19時予定です。
.            _|       \ \  |__   )ノ  ̄厂::> __        )::\
        '"    `、        \ \  ! <    /]   |  ̄´"'' ー┴_:::\     問題なければ、
      /          |     }    |   )\/⌒} /|           ̄}
.      {      | `、  |     ノ     |     |::::::ノ 〈 |           /     本編35話を投下します。
      |       |   `、 ノ   /     |_Λ 厂|  ノ\     |   /⌒ヽ
      |       |    \_/      j/   \|| :::\     |    /    /
     ‐ヘ     |    |    ー―---{        厂|  :::::::\___/:::⌒∨
.    /   \       |       \__)ヘ     /  |   \::::::::::: Λ  \ノ
   |           ノ        / ⌒}―r'"⌒|          /  ∨  }
   |       ∨  /       /     /::::ノ    |        /  _}_ノ
   | |     |__/ \.             ::::::{            /::::      `\
   | |     |     \          ::::{         /::::::::::::::::     }_
.  /い      {     :::::\       \:::          /__::::::::-‐    `\





899 : 普通のやる夫さん : 2019/01/16(Wed) 11:52:52 ID:eb7a4bed

上位者だと某MUGENの論外キャラ同士の戦いみたいになるんだろうなぁ

900 : 普通のやる夫さん : 2019/01/16(Wed) 14:30:11 ID:d283bae2
乙でした。
弾頭に魔法陣刻んだクソ高い弾丸って見たことある。
ストレイトジャケットだったかな。

901 : 普通のやる夫さん : 2019/01/16(Wed) 15:16:37 ID:953acf39
乙ざんす
対狼男用弾丸『銀の銃弾』も一応魔法武器になるのかな?

902 : 普通のやる夫さん : 2019/01/16(Wed) 15:46:41 ID:c9753130
乙でした

銀英伝の地上戦闘も両陣営がハイテク兵器を無効化する技術を極めてるせいで
肉弾戦という最も原始的な戦闘になってたな

904 : 普通のやる夫さん : 2019/01/16(Wed) 17:06:21 ID:4ebdf783
そっかあ、武器を魔法陣として見立てて
『武器の行使=魔術儀式』にして魔術で弾丸ぶっ飛ばすって出来ないのか(無茶振り
乙津

関連記事
37287 :日常の名無しさん:2019/01/17(木) 15:49:37 ID:-[ ]
>>そっかあ、武器を魔法陣として見立てて
>>『武器の行使=魔術儀式』にして魔術で弾丸ぶっ飛ばすって出来ないのか

できるできないなら出来るんじゃね
ただ手から直接魔力ぶっぱの方が弾丸より低コスト高威力ならねぇ…
37297 :日常の名無しさん:2019/01/17(木) 20:25:27 ID:-[ ]
銃を見た魔法使いが、「爆発で弾頭を飛ばして攻撃するくらいなら、その爆発を直接ぶつけた方が強くないですか?」って言ってたのは、はて何の小説だったか。

ジェット戦闘機積んだ空母をまともに運用してたのって1国しかないと思うんだがw
37299 :日常の名無しさん:2019/01/17(木) 21:11:38 ID:SFo5/nok[ 編集 ]
い、一応強襲揚陸艦抜いても英仏露印中にブラジルやタイその他も持ってるから…!(なお現代型ジェット搭載でまともに運用できてる国は米仏くらい)
37300 :日常の名無しさん:2019/01/17(木) 21:24:40 ID:-[ ]
聞けば聞くほど魔法を立てるための舞台装置でしかないよなこの世界の科学って
個人レベルで科学の力の総和をはるかに上回ってるから科学が発展する理由が何一つ存在しない
よく聞く「科学は誰にでも使えることが強みだから」って言い訳も全員で科学を行使するより一人が魔法使った方が圧倒的に効率がいいからこの世界だと言い訳にすらなってない

この世界ってマジでなんで科学が存在するの?全部才能のある人の魔法で事足りるじゃん
37302 :日常の名無しさん:2019/01/17(木) 22:27:41 ID:qbIq4rIg[ 編集 ]
※37300
魔術使えないやつが、何もしてない前提で語ってる時点でその主張は成立しませんね
魔術側が人類の発展や効率化をしなければならない義務なんてのもありませんので、わざわざ全体底上げのために手を貸す理由もありません
37324 :日常の名無しさん:2019/01/18(金) 12:53:58 ID:-[ ]
そもそもこの作品ってハイファンタジーじゃなくてローファンタジーなんだよな
魔法使いの数も全然いないってのも読んでれば分かる
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 6708 かいせん (01/27)
  • 国際的な小咄 6707 駄目じゃん…… (01/27)
  • 国際的な小咄 6706 コロナウイルスさん (01/27)
  • やらない夫とまどかタイタス 第49話 (01/27)
  • やる夫わグルグルまわる!生活を送るようです 幕間(???) (01/27)
  • 見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記 第十六話 「地上の楽園」 (01/27)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第六話 (01/27)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 1 (01/27)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第三十六話「煉鎖の記憶、紅憐の龍」 (01/27)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ 輿水幸子 (01/26)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十一章 終末の炎 その八 (01/26)
  • カーきゃん□ 26回目 「夏キャンに行こう 【温泉にはいったりしよう】 そのに!」 (01/26)
  • 国際的な小咄 6705 ダークトライアド (01/26)
  • 国際的な小咄 おまけ おまけ イッチ、荒らしについて誤解していた説 他 (01/26)
  • 国際的な小咄 おまけ イッチが書いた中で一番小悪党だなー、って思ったやつ (01/26)
  • やらない夫千年紀 第一四話 (01/26)
  • やらない夫千年紀 第一三話 (01/26)
  • やらない夫千年紀 小ネタ (01/26)
  • やらない夫千年紀 第一二話 (01/26)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 19 (01/26)
  • アカガネ山のやる夫 第15話 (01/26)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第25話 「オブザデッドは魔法の言葉」 (01/26)
  • 国際的な小咄 6704 終末時計 (01/26)
  • 国際的な小咄 6703 もし国民全員がこれくらいやったら (01/26)
  • 国際的な小咄 6702 チュウブダイガク (01/26)
  • カレドニア千年王記 第3話 気まぐれ王女とて時に懐かしき愚王の話を (01/26)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第6話 第2の閉幕 (01/26)
  • 埋めネタ やる夫はキメラと共に旅立つようです (01/26)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第五話 (01/26)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 教えて エルフィ先生 (01/26)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第31話 (01/26)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 最終話 (01/25)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第17話 (01/25)
  • やらない夫千年紀 第一一話 (01/25)
  • やらない夫千年紀 第一〇話 (01/25)
  • やらない夫千年紀 第〇九話 (01/25)
  • やらない夫千年紀 第〇八話 (01/25)
  • やる夫は星を渡り歩くようです 第59話「過去のファイル」 (01/25)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その54 (01/25)
  • 国際的な小咄 6701 うそ……だろ (01/25)
  • 国際的な小咄 6700 この間言われた衝撃的なセリフ (01/25)
  • 国際的な小咄 6699 武漢という場所 (01/25)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第四話 (01/25)
  • アメリカンヒーローアカデミア 86 (01/25)
  • アメリカンヒーローアカデミア 85 (01/25)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.13『ラスボス大幅強化なう』 (01/24)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.12『GMにかかれば大風呂敷を畳む位チョロイこと』 (01/24)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.11『オプーナミリオン祈願ツアー(嘘)』 (01/24)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第16話 (01/24)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング