スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
8/23コメント数347
しゅごい……


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫は魔導を極めるようです 二度目があるとは思わなかった六賢人シロエの解説コーナー

目次 現行スレ

790 : 普通のやる夫さん : 2019/01/09(Wed) 20:04:09 ID:9913298f
魔法が便利すぎる

820 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:05:31 ID:9fd91a3a



                   ノ}
              {   . :'": : : ̄ ̄``丶、
              乂/: : : : : : : : : : : : : :.\
             〃⌒: : : : : : : : : : : : : : :く`
             /′: : : : /^、: : : i|: : : : : : : \
            /: : : : : :.:/‐- \: i|\: : : : : 〈⌒
           く: : : : : : :{ _^fぅト Ⅵ‐-}∧: : : ‘,  ____
           /.: :/^Y/ 乂___ノ⌒i{ fぅ i|: : :.r/      ``丶、/ \      >>790
   「\       ̄} :{  {{.      /乂__/|: :/          ./  /
  r=宀冖冖¬=- .,,_⌒>i圦         .イ_/           '′ xく       そうなんだよなぁ……。
  |             ¨¨¨¨¨⌒≧=- ´i77「 ̄ ̄|         /  . '′ ‘,
  |                    |//|    ‘,         {   /    ;      だから魔道具って、
  |                    |//l=ミ   ‘, .,,_     }\{     '′
  {                  _|//|//}   |  ]ニ=- _ノ ノヽ___/         魔法の研究ジャンルとしては
   \___                「////|'/ノ  |       ´'く  }´
     「 ̄ ̄ ̄         .   |'////|¨   __丿       ‘,__ノ           わりとマイナーなんだ。
     |             /'    ̄|//|    |            ‘,
.      \        /     / ̄ ̄} ̄ ,             ‘,
      /≧=--=ァ '"     /    /   ‘,             ‘,           道具の精度を高めなくても
.     /    /        /     ./|    ‘,             ‘,
.    ,     /               /=|    ‘,             ‘,         大概は魔法で
    ′                     _-==|     ‘,            ‘,
   ;                  _ -====|     ‘,            ‘,        カバー出来てしまうからね。
   |             /=======:|       ′            `、
   l/          / =========|                  `、
.. /           /============|                    `、
/             /==============:|                     `、

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                 二度目があるとは思わなかった六賢人シロエの解説コーナー

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







787 : 普通のやる夫さん : 2019/01/09(Wed) 20:01:58 ID:9913298f
実用性のない兵器…
携帯戦術核とかか?

821 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:06:12 ID:9fd91a3a



            /:.//(____
          _\(/: : : : : : : : : : : :` 、
       (\i{: : : :⌒: : : : : : : \: : : : : : : \
        \i{: : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : \_
        /:l{: : : : /: : : : : : : : : : : :\: : : : : : : :<
       {/:.人: : :〈\:\ : : : : : : : : : : .、: : : :<⌒`
       /: : : /\: {-‐\: .、: : : : : : : : : \: : : :__\           >>787
      厶ィ:V⌒ヽ\、⌒fッ\: : : : : : : : : :>: :\⌒
        |:人l⌒{⌒乂___ノ  V: ∧: : {\{: : T⌒`           魔法使いが万能に近いとは言え、
        |: :/l  |、         Vソ \{: : : ハ〉
        V l  |          __/: : : /               プルトニウムを入手したり
       _/ ,  /ー‐ 、       //: : : : :/
     厂// /  {⌒l     _ ィ {/}: : :{   / ̄厂 7        核兵器をゼロから作るのは難儀だからね。
    ,'  {  {   {  |―=≦⌒    /}/\>_/  /  /
    il        {  |{   { ̄「 ̄ 7⌒_ ノ  7  /  /\        さすがに魔法の携帯戦術核みたいな
    i|         八r―r―‐┐//    /  /  /    、
    i|         /¨ l   l    |⌒    /  /  /     \     物騒な代物は出ないよ。
    i|       '  l   l   ^\    \ \ \       l
    i|      /    l   l\    }      \ \ \     ノ    安心してくれ。
   / ̄ ̄ ̄^\  _/  |D )   // ̄ ̄ ̄ \ \ \ /
  /} |  |  | ノ /    ノ/   '         ∧   ', ∨
,  〈⌒}   }   } 7 {    /^  イ   /     /∧   ', ∨
    v ⌒ ̄ ̄ {  ⌒/\/    //          l   l  |
   ー}        {   /    /⌒             l   |  |



                                              別に、
  /                 ,  ' ´  , - ‐: : ''': :"": : : : : : ヽ//ヽ|
- '             /  , : '::: : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : V//l        核兵器を甘く見るつもりは無いけどさ。
              /  / : : ; : : -‐一 '',' '' T"" ̄` 、: : V/∧
             /  /、'´        │  l      \::V//\
<          /  /l l ヽ  、      |!1  /      ヾl////      そんなものを作るくらいなら、
 、` <.     /  /: : ! l  ヽ、 ' ,    1||  //     , ''/〉////
  >, 、    ̄  /:: :: ; ' ̄ll、  `ヽ',,     ll ///    ,_'__///////      超広範囲を消し飛ばす爆発と
    ,':: :: ゛ー一'''l―‐::、:; -‐ ミ、     ` 、___,,ノノl{ , - ' ,'´///////
   ,' : : : : : : : : l'´`lヽ ::::   , ≧==ニ二三彡^l <    ノノ、|、/////      数千年単位で生命と土地を汚す
  ,'   : : : : : : ,'≧zl: : l::: ゙ く         彡三l l  ヾ~´ヽ  l ヽV/_
  ,'     : : : : : ,'////:: :l `ー-、二ニ ゝ   彡'''ニ l   、 、 , '            呪いを組み合わせた魔法を
 ,'     : : : : ;/////l:: :l   l//l    〉  <_/´)ノ  __, ::':::!、
..,       : : : /\// ∧ l   l//、   ノ  }  |l  / !|:: :: l 、          素直に作れば良いのでは?
,'      : :/ :: ::∨/  │  l/,心ヘ,ヘ _'   _  l,ヘノイ: :: :: !  、
       : :/:: :: :: : :ヽ   l   l/ト'、lーlーl'、ノ'´`/ }'´l ノ,ノ、:: :: !   、
       :/: : : : : : : : \/   ヽヘ '''、ノ、ノ`フ´' フ' フイl:: :: 、: : !    、        敵味方識別も出来て
.       l、:: :: :: :: :: :: :: \ ヾ\ \   `"`,´`" / ,l |: : : :、: !      、::
.       | 、: : : : :: :: :: ::l \ ヘヘ \  ,ノ  /  V!    、:            範囲も着弾点も自由に指定出来るから
.       |   、:: :: :: :: :: :l: : : :ヽ       // /l|    、
.       l    >: : :: :: :: :: ::/:::∧    │   //l l|     、           使い勝手も遥かに良いぞ?

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                なお、準六賢人級魔法使いでも無いと気軽には作れないし、

                作ったら作ったで普通に秩序の剣案件である。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




798 : 普通のやる夫さん : 2019/01/09(Wed) 20:08:05 ID:ac93d533
ヤルダバオトの装甲抜ける魔法兵器とか難易度高そうだしなあ。

806 : 普通のやる夫さん : 2019/01/09(Wed) 21:37:02 ID:be058fd9
乙、
シロエの所は無茶か役に立たない物を研究する魔法使いの溜まり場なんだろうか?

809 : 普通のやる夫さん : 2019/01/09(Wed) 22:52:10 ID:3add7306

ガワで誤魔化してるけどコミケで意味ないけどかっこいい呪文を刻んだ銃とか弾丸を売ってるやつだこれw

822 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:06:58 ID:9fd91a3a



                  、 _ ___
                  ,. </////,> 、
              _, イ/////////////`</ヽ
              ̄/////////////////////ハ             >>798
           -=∠'//////////////////////∧
            /////////////////////////,\           そもそも神造兵器その物が、
           /////////////////////////////,\
         , <//////////////////////////////ハ ̄`        魔道具の最高傑作にして頂点だからなぁ。
        ´ ̄ .///////////////////////////////,\
          /////////////////////////////ヽハ           高度な模倣である偽神兵装に、
        />"////////////////////////// : }<',
.         ´   //////////////////////////{ /、            生半可な魔法兵器で対抗できるはずが
         /-‐ /,.イ'///////////////////ハイ
            '" ./////////////////////V              無いんだよね……。
      _  --   _  ///V///V//l///l//V_,... - 、
  '"´     ___ ̄`"ー===二二" ̄ ̄`" ー-     \   /ヽ.
  j      /         ̄ ̄ ̄       l            \/ / .〉
 〈      {___    ____,,,,,l             l ! ,イ
  \        /    /                   _ -! ! ! 、
  !  ヽ、       /     ./               -‐      j j .!. ヽ
 ,.{         {    {                   _./ -イ_, '
/  、    `ー  ',    ',     _             /         > 、
   ヽ           }  ‐- .} -―                 /            \
    、       .j     .j                /
.     ヽ      /    ,'             /                    '
     \.    {    ,              ,. '                    '
       ` .、 ヽ    、        /                         '





                         ノ}
                     ,. -─': :r―──…ー=彡
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : ̄`ヽ
             ,. -‐ァ…ー‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`二ニ=‐'       >>806,809
             '⌒7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.         言い訳に聞こえるかもしれないけど、
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : r、∧ : : : : : : : : : : : : : \
            ムイ: : : : : : : : : : : : : : : : : :|   .: : : : : : : : : : : : : : : \      ウチは魔法研究の最前線なんだ。
            /: /: : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ∨: {\.: : : : : : : : :.| : \
     .        ムイ: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.ト 、_ ヽハ_, \ト、: : : : : :ト、: : :ゝ    前例が一切無い状態で
             l: : : : : : : : :\ : : : : : : : |     ̄` ゝ、 圦/、: : :.| ヾ/
             |: : : : : : :/⌒ヽ: : : : : : |===t-ァ一  }__{ッ‐ }: :Ⅵ       研究している弟子が多いから、
             八: : : : : {     V: : : :Ⅳ  、`´ 彡 /¨¨≧∧: }
              \: : : :\   ∨\|      ー-‐'    ヽ V         必ずしも有用な結果が
                \: : : :`丶__                 ノ
                 レ'\: :(⌒                /           出せるとは限らないんだよ。
     ,.  -────────…‐- 、  _u   '^ー'ー -‐ ' /
     ≠⌒           ,. -‐ァ…ー-\`  _         /
     ________/         \   >ー- -              成果の出ない研究をするなとは
                            ̄ ̄ ̄`ヽ
             ′         /⌒ゝ    _     ‐- .._            口が裂けても言えないし、
            /         /   ,. -──-          7
     .      /      /-─一'  \   ⌒ヽ___   /           言うつもりも無いし。
                / : : : : : : : : : : : 〉ー--≠⌒    ヽ/





807 : 普通のやる夫さん : 2019/01/09(Wed) 21:49:00 ID:3d29f9b3

非魔法使いでも使える魔法兵器って研究進めていくと脳髄とかコアとか取り出してきそう
そこまで行ったら間違いなく粛清されるだろうからやらんと思うが

823 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:07:41 ID:9fd91a3a



  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト :;::\
. /:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::; '        |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::l   ̄
/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::/ ` 、   |:::::;:::::::::::::::|:::::::::::::::|::::l
:::::|::::::::::::::::::::; '⌒l:::::::::::::::::: /::::::/r=ミ   \  |::: /:::::::::::: /:::::::::::::: |:::::l       >>807
/!:::::::::::::::::/ ⌒;'::::::::::::::::::/_|:::/   じ `ヾ丶\.|::/.|:::::::::::/!::::::::::::::::リ::::::l
 ;'::::::::::::::从 :::;'::/!::::::::::: ′|/ー=/ゝ __   \ l/ |:::::: /. |:::::::::::::::/::::::::',      国家主導の研究ならありえる展開だけど、
. '::ハ::::::::::::::∧ ,':∧V::::::::;'      {    ̄  ./ミ .|:::::/=-|--:::::::/::::::::::: ',
j:/...∨::::::::::::∧へ ∨::::l      ゙ ,     .r/{_|ヘ::::ツ`` |:::::/::/:::::::::ト、:: ',     魔法使い主導の研究でそうなる事は無いかな。
<......V::::::::::::::::ゝ __ V::l         ` -- ´{   |ーV  ̄ !::/∨:::::::::;'  `ヽ
  > :;::::::::::::::::厂 l .∨            |   |  \ ,.:l/:::::::/:::::;' , へ、     基本的に、魔法って質が量を凌駕するんだ。
     >、::ハ:{ .....:.                 |   {〉  }/ l::::::::∧::::;'/ /  >
       \j  ........        r '⌒ ,.:|  {   !  l:::::/─V/ _/  /
         \ ...l...\     ,. ¬、{  ゙ l  ゙,  |  j/      ≧=- _
           \l........\   {.l:..  \  ヽ  ヽ l          > ´
            \.........\ 〈 .:\   `        }         > ´






                  /
                 /:/
                _,,.{:.{-‐=宀く⌒ <
              /: : : : : 「Ⅵ'/: : : : : ´'ー‐                 非魔法使いを魔法使いと
             /}:.: : : : : : |   ∨/: : :.|: : \
              ; : : : | : : : …‐-∨/: :.|: : : : ≧=-              同等に戦わせられるくらい
            / : : : :l : : : ド圻ォ‐-'/:.:|\: : {
          _⌒^|: : /^〉:.:|:.|==(   )={オ }: :.乂               強くさせられる魔法使いなら、
          マ二》_|: :.{___ 〉:ト| u `¨¨¨  〉イ!:「⌒
          '"マ二》 ̄ ̄ ̄ ̄\        八{                 脳髄引っこ抜いて活用するより
       /   .マ二》,        \~… ./⌒^
       く     マ二》,         ≧=‐-77i¬__                本人をそのまま暴れさせる方が
        \    〉ニニ》,-‐…‐-      |'/∧ ∨ 〉
         `、 ,/ニア⌒             _|///} }/               遥かに強いからね……。
          ∨ |二|           |///,ノ ,ノ宀=‐- _
           | |二|               ]//| | \     `丶、
          ¦|ニ|             ̄ ̄   \       ]ニ =-  .,,_
            |二|                      `、
.            ,  |二|                       `、
         ′ |二|                           \
         |   |二|                            \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

       最高品質のダイヤモンドを粉々に砕いて、ガラス玉を飾り付けるレベルの非効率さ。

       たとえある程度の結果が出たとしても、間違いなく「そこまでする意味あった?」と言われる。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




810 : 普通のやる夫さん : 2019/01/09(Wed) 23:32:26 ID:85558201
役に立たないという意味ではシロエややる夫と似ているのかなあ
案外そのあたりがシロエに気に入られてたりして

824 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:08:41 ID:9fd91a3a



        _「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::\
       l::::::::::マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧⌒丶
       l:::::::::::: \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       l::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧         >>810
      l:::::::::::::::::::{  \:::::::::::::::::::ト :;:::::::', <:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
     ,.イ:::::::::::::::::::::|   \::::::::::::::',z=\:::',_, -\:::::: |::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::\       直衛の研究も面白いとは
   /::::__:::::::::::::::::::l       \::::::::::', ,z=彳ハv==マ:::ト::::::Ⅳ::|^, ∨::::::::::::{≧=一
     ̄  |:::::::::::::::::|  __   \::::::',_  ゝ’.l    Ⅵ V:| .Vl.::} }::::::::::::::',        思ってるけどね。
       l::::::::l:::::::::. '´ _-__ _, -{\::',     ,'    リ  ゙{ {::|./ /:::::::::::::::::',
      ;':::::::/!:::::::∧ '´_じ }'⌒ \\  _,. '           ゝ /::::::::::::/\::'、       僕が彼を重用しているのは、
      ;':::/ l:::::::}::::.    :;'     ̄            __, ':::::::::::::;'   ー一
     ,/    l:::∧::::.__,../                  | l:::::::::::::::{           直衛が貴重な
          |/  v::::.   \                  .:: l:::::::::::::八
             ∨込          ノ   _  -───┬─--  _       「指揮経験のある魔法使い」
                丶   _,. -‐      |           |:::::::::::::::::::::::::::: T
                  、            |           |::::::::::::::::::::::::::::: |    だからだよ。
                ,. ヘ \          /:!           !::::::::::::::::::_:::::::|
              /  ∧ .∧     /:::::::|         ,. <::::::::::::: : |.......... |
              ∨    ∧ニヘ-=≦:::::::::::/ |       /: : : |:::::::::::::::::|.......... |





         /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
       ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
      |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
      ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
       ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
        {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、            ログ・ホライズンは組織だから、
        {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
       /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、       団体行動は避けられないからね。
       /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
       '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :    僕やデグレチャフは
         .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
          |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :     組織運営なんかの研究以外の長所を
          ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
           ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :      評価されての残留組さ。
            ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
             ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
              /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
              {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
            rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

           ターニャも直衛も魔法使いとしては若いので、扱いはほぼ青田買いされた新人。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




813 : 普通のやる夫さん : 2019/01/10(Thu) 07:10:00 ID:08a13e70
おつ
魔力のバッテリーみたいのがあれば完全非魔道側の人間でも使えるかもしれないぐらい?

825 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/01/12(Sat) 19:09:16 ID:9fd91a3a



         _,. -<//////////////////////
        //////////////////,>、////////
        !/////////////////////,\//////
    .    l////////,V//////,\//////\////            >>813
        j////,l"V//,\///////\'/////,ヽ///
       /////,'! \////>、///<///////,ト'/ヘ、          魔力を外付けで賄えたとしても、
    /ヽ'/}///,!   \///∧ `'>ヾ.ィ`ヾ///l.ノヾ、
    、 '゙ /!//ハ  ̄ ‐\//∧'"/ ヾ' ノ/∨/!:::  /,         非魔法使いでは魔道具を
     、/ .|////ヽi  ̄ ヾj ヽ\ゝ - ̄  }   ヾ!  .//,
    /   .j//!///ハ    ̄ ' !  ヽ __./    ; ´ ∨/_        起動する事は出来ないからね。
     ..:   ノ/V/ハ∧ー一' 、            /   V二
    .:::::: .:::::::::::::∨::::ヾ{:::、        _   ,    ./ニニ
    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ‐ _     .:    ,イニニニ       車のキーが存在しないのに
      \::::::::::::::::::::::::::';::::/::::j>、       ,.:::  /ニニニ/
    ヽ  \:::::::::::::::::::::∨:rニ{二ニゝ -- ィ-―イニニニ,/-、>      ガソリンを補給したようなものだよ。
     \   \:::::::::::::::::;:rニ丶ニニニニニニ>‐ヘ´ -‐ |
    、  ヽ、  ー-.___ゝ二二二二ニニr'" -‐ '" .|     |
     、                   ̄l |.    ┃|     |、
                         l |.    ┃|      ヽ
       \   丶              l |.    ┃ー- 、   .}





                     }、_,
                  ,. -<//,> 、
               ,>'////////////>、
              ///////////////////,>、
             /////////,/ ヽ////////,ゝ、
             ,イ'///////// ‐-、ヾ/,lV///,ヽ
           /イ/////////‐{、tj ヽヾl,..V///トゝ
    .          /イ/,{'"; !//l'  ` ー '" (.tiヽ//l
    .          l/V>,'"        ' ー;/!ヾ、           まぁ、
    .          ' //,〈 、   -  、 / '゙
    .           r'"`ー-、  、     ,                非魔法使いが魔道具を
              ,}ニニニ>- _ ./ >‐,._
            __」ニニニニ二二,  ' , ゝ,              使えないかと言うと
    .    ,.. -‐=`ヽ:::::ヽニ`ニ、ニ二l     ,.; 〉
       ,イニニ二二二;:::::::マ二二二」_  .! ´              そうでもないのだけど……。
    .   iニニニニニ二;:::::::'ニニ二{ニニニ>、ヽ 、
    .   lニニニニニニ;:::::::'ニニjニニニニ二〉lニヽ
    .  lニニ二二二二;:::::::'ニニl,.--=ニニ/::::!ニニ,
       'ニニニニヽ=ニ;::::::::'ニ/     `/l::::::!ニニl
       'ニニニニニ\_l:::::::::l_/_    .,ニl:::::::!ニニl
       lヽニニニ二二}::::::::::/  ̄―- '.ニ!::::::lニニl
       !ニ'ニニ二二二;:::::::/       ' !::::::::::l二二,
       {:::::::'ニニ二二二l::/‐ _   i-'ー:::::::::::!二ニ,
       L:::イ'ニニ二二二/    ̄ ー!ニニl:::::::「ニニ=,
        !=ニ'ニニニr'"'、       '=ニ!::::::l二二二,
        lニニ'ニニ,.イヽ  > 、  __ 'ニニl:::::::l>‐=ニニ,

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                 詳しくはこの後の小ネタにて(ちゃんと解説するとは言ってない

            二度目があるとは思わなかった六賢人シロエの解説コーナー、再度唐突に終わる。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




関連記事
37083 :日常の名無しさん:2019/01/13(日) 17:16:33 ID:-[ 編集 ]
それぞれWW1とWW2時代の軍人だから100~150歳に収まるくらいか。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 4899 風力発電が一番未来に生きてる説 (08/24)
  • 国際的な小咄 4898 韓国外交について (08/24)
  • 国際的な小咄 4897 アマゾンの火災の恐ろしさ (08/24)
  • 国際的な小咄 4896 実際韓国がテロを起こすなら (08/24)
  • 国際的な小咄 4895 誰が殺したテハンミングク? (08/24)
  • 国際的な小咄 4894 共産主義はインテリ主義? (08/24)
  • カーきゃん□ 9回目 「それなら真夏の車中泊はどこでやればいいのって話」 (08/23)
  • 目次 やらない夫の洞窟物語 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第4話「クサムラ①」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第3話「タマゴ回廊」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第2話「ミミガーの村~恵一の家」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第1話「始まりの洞窟~ミミガーの村」 (08/23)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その63 (08/23)
  • 国際的な小咄 4893 日本語の語尾 (08/23)
  • 国際的な小咄 4892 権力と正義って言葉使いそう(コナミ) (08/23)
  • 国際的な小咄 4891 昔の日本 (08/23)
  • 国際的な小咄 4890 台湾人に聞いてみた (08/23)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 030 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その11 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その10 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その9 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その8 (08/23)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ おすすめのやる夫スレ (08/23)
  • 国際的な小咄 4889 この電話が来たのは大体五分前 (08/23)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ ゆるキャラ (08/23)
  • 国際的な小咄 4888 タイ米の裏側 (08/23)
  • 国際的な小咄 4887 よもやGSOMIAのせいでこいつが癒し枠になりかねないとは…… (08/23)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ おすすめのコミックエッセイ (08/23)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その111 (08/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!


    ブログパーツ アクセスランキング