スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張続くときっつい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/7
婚約破棄令嬢は告られたい
クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※SSの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

嘘予告 新城直衛は訓練所の教官になるようです

目次

6578 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:03:37 ID:.SgU4XSo0












――――目だ














,



6580 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:06:11 ID:.SgU4XSo0
目が、僕を見ている
信じられたものに裏切られた少年の
現実を受け入れることのできない一対の瞳が
まるで縋るように僕を見ている



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : __: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄≧x、: : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : : : : : : : : : : 〃V´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \: : : : : :
. . . . . . /          __    \ヾ. . . . . . . . . . . . . . . . . 〃/   __           \: : : :
. . . . . 〈          /  ヽ      . . . . . . . . . . . . . . .     /  ヽ            〉: :
                 |    |                          |    |
     ヽ       ヽ_゚ノ  _ノ ヽ                ,' , ヽ゚_ノ           ノ )
     (  ./三三三三三三 ., ' , ´                   ) ,! 三三三三三三三三ヽ (
     .i ,'       : : : : :  ./ (         ....::        i i : : : : : : : :        ヽ )
      ! {: : : : : : : : : :     .i  i´         .....::::          .l |   : : : : : : : : : : :     i |
       i .{           し´      ........:::::::         .i.j               i l

6581 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:10:53 ID:.SgU4XSo0
――――ああ、夢だと僕は思った
夢の中だから体は僕の意志とは関係なく勝手に動き
そして腰に佩いた僕の愛刀を勝手に引き抜いた



                 \. \  \.,r-、
                 \. \/: /^> 、
                      ,rΥ:r:´: : /: : :ハ__
                 /: : し|: :ノ:(^\/: : :〉 __
                r‐f: : : : ゝ〈__入 : \ー厶クーi
              , <: i: : : : : ´: : : : :`: : :}//</
           , <: : : : : :{ : ヽ: : : : : : : : :/ へ´__×
        , <: : : : : : : : : : : : : : : /―// ,.\/\ \
        , < : : : : : : : : : : : : : : : /    .ゝ/   \. \ \
     <ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : /             \. \ \
      |ヽ∨: : : : : : : : : : : : :/             \. \ \
      { ヽ∨: : : : : : : : : :λ               \. \ \
      `ヽ ヽ ゝ---‐‐´フ                     \. \ \
                                       \. \ \
                                        \. \ \
                                        \. \/\¨ヘ __
                                         `/////\У: > 、 __
                                          \//////: : : : : /: :ヘ
                                           \///: : : :./: : : : :}
                                             У : : /: : : : :/:.`ヽ
                                             {: : /: : : : :/: : : : /^ヽ
                                             ゝ/: : : : :/: : : : / : : ヶヘ
                                              ゝ、:_イ: : : : :/ : : /ヽ: ヘ
                                                 ゝ:_: イ : : /////\}
                                                     ` ‐'\//////\

6582 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:13:33 ID:.SgU4XSo0
 (. . . ヽ、       |ィ---""::::::::::::::::::::::::::::::::::::``````----;,,jr,r-‐:_:;:l:;:;:;:;:;:;:;l 〈ヘ  |:::::::i.:.:.:.:.:.:.
(. . . ⌒ ヽ、      |:::,l::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ::::::::ノ;.:.:.:゙l:;:;:;:;:;l゙′ 〉/ /::::::::i.:.:.:.:.:.:.:
   /;⌒ ヽ、   :i::: `--、....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ"::::::::/.:.:.:.:  ゙l:;:;:;:;l゙′ /  /::::::::::i.:.:.:.:.:.:
      ヽ  ヽ,,,,/\:::::::::::::::::゙゙゙゙゙゙゙゙-----、_______,----"::::::::,i´.:.:.:.:   ゙'彡″ l//::::::::::i.:.:.:.:.:.:丿
 (. . . ⌒   /:ヽ::::::::::::~~゙~ ヘ,,,,,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,,,,,,、.,‐".:.:.:.:.:.:         .,,//::::::::::::i.:.:.:.:.:/:::
      ,,,i´::::::::`ヽ::::::::::::::::::゙i.:.:.:.:.:`´`,i´゙゙^`“゙゙~`´゙゙^;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:           /::::::::::::::/.:.:.:.:/:::::::   「許せ、とは言わない
(. . . ⌒ ,,/゙l":⌒::::::::);:;:⌒ヽ:::::゙i     /                       ./::::::::::::::/.:.:.:.:/:::::::::    恨むならば僕を恨め」
    ,,l::(::::::(::::::(::::  ::::::::ヽ::::゙i、  〈                        /::::::::::::/.:.:.:/::::::::::::::::
  ,r|/`.:.:.:.:.:.:.:(:.:.:  ⌒.:.:.:.:(.:.: ゙i、 ゝ -----、              ノ:⌒;⌒;;)ヽ:.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::
 ::/.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:;\   \.  _..`           /  丿.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;/:::::::::::::::::::::::
 :.:(;.:.:.:.:⌒.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:⌒.:.:.:\ ---、 _____________________、  ノ´ ィ/.:.:.:⌒.:.:.:.:).:.:.:.:⌒.:.:⌒.:⌒
.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\へ┴┴┴┴┴┴┴^   ,イ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒、`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.:(.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.: (:.:.:.:.:.:.:.:.:\            /  /.:.:丶.: 丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒.:.:⌒.:.:.:
:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: (.:.:.:.:.:.:ゝ,,,,,,,,__________,,,,,ィイ´!;/.:`.:.:..:.:.:.:.: 丶.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.






――――そうして僕は刀を振り下ろし、いつも通り唐突に悪夢から覚めた

6583 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:19:02 ID:.SgU4XSo0

           j"i,ll'゙,lli,,;゙!:;:;ケ;        _,r',i、      ヽ、-´ l~'i、
           | 、l|゙llll!;;'l;′    _,、‐``゛`; ",ト       〉   | 「l
        ,,,,,,,,,,,lly,!,乂゙゙l,,;;°   ,r"`  i、 、゙,r'"   ..、``''冫   l ,!l
       ,,i匸ン‐'''''今|,,l[゙l,,i,,,,、 l`;;、、.iた、,-"  .._,.、.'Y',ン'"  、:、,!‐"  「ゆ、め……うっ、うおええええええええええ」
      ,l,∠",,,.,,,;.、、.;、、;;~゙゙゙l,,`”'!jl°;;、,!.`‐゙‐''"`""丶  ``''丶、、::,ト'-i、  
    ,、-゙'"`‘`、;、;,,,,,。,,..`'丶;;゙゙%,ィソ;;'_∴   丶 `:     :'、 :`rl゜ヽ.゙l、
  :wvllll,,,i,,,,.;;;;.ァ``、,,,'t,,;^''r,,、;,il゙;`.``;    `  `""'''''、゙-i゙l.l゙:、 ,." 、゜:《::
 ,,iiilllll,l!゙゙`''llラヽ,;;llle,,,,,.;;~''从,,,,,゙ll″,.゙、  、;ヽ、丶;::、      :"、`:`゙、::、::::, ‐:゙ヽ:
l゙゙゙',,,,l∠`   .l._゙l; ゙゚゙゙llle・゙ニt,「;;.,'-`;;丶;:`  、丶、‐丶::、、,.,,,、.::,!,、、_" ': i,!°:  ゙i、
;、:',lllll二'-、、、`;ミ′;;;,i″;;、:,iZ;;;;,i´    ;、、.:、、    `:丶、:"``::,"  y"     ゙l
''`;~゚,,,.、、  `丶;;`''┤;  ゙l'"|;;;.ソ`  `"`:          :,‐,::.丶、;‐'゜   ,,,,.-`.#,,、:
 fl゙″  ^'' ,-‐'''゙,ll`;  ;ソ;;l、;゙く     _,--::、:、.、- 、!,l゙ _:-′::,,、‐'''゙゙゙″:、',":;゙゙lli,,:
  ゙゙";,.,,_.,/`;_,,,,i l、  `;`゚゙l,;<、    :` 丶 `    ./‐゙,、ー´:.,,,t广: 、..``  ゙/b、;;゙i゙'ll,、ガバッ
    ;./`;;;.;,il,,i  、:   `; '!,,│;   、:  、, 、,,--r、-'゙,/` ,/゙,_.`:-"′  j"'x,゙i、 ヾ|%:


カラカラに乾いて罅割れた唇の間から、胃液しか入っていない胃袋の中身を盛大にぶちまける
ああ、あの悪夢で目覚める朝をもう何度繰り返したことか……!
何度繰り返しても一向に慣れることなど出来はしなかった。

6584 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:26:34 ID:.SgU4XSo0
       /////////iゞ.∧{´._ `  ̄´ ,、’///イィ/////iiハ
      ,ィ///////// ヾ、  ヽー==.ュ ,イ //,イ/////// //ハ
    ,ィ//─-、/////ハ /i{ ヾ`ーヘ´,ー /,イ////////// ./ハ
    //////> //////ヾ/:>、 ゞ二イ ィ ///>'////──//iiハ
    i///// ヽ///}///>、ヾ//> _.,.,,イ///< ィ//{/////´  ヾハ
   ////< ヾヽ V/{//////> / ⊂⊃`¨¨{// ,イ////    ヾi{
   //////>  、ヾ{//////{´ 〈     ヽ i//.イ////      i}    さて彼の名は新城直衛と云う
  ./////>'''''´ ̄` <///}   ヽ     ヽ }////__////ヽ   ii}   .将来を嘱望された上位クラスのハンターである
 ////}//////////////`>、  }   ヾ///>'///////ヾ   }::}i/    ――――いや、『あった』と言うべきだろうか
 ゞ////> ´ ̄ ̄ 77///>´ .>i    ///イ////////´  ヾ i::} i
   `<////////////////,イ  ヽ  ''´ .,イ///////´    >─ヽ    その偉大な功績を挙げれば枚挙に暇がない
   ////>─、////>''´ /    .V ./.イ////// / ̄   ,<ヾ   ...単独でのティガレックス2頭同時狩猟
   i//////ヽ. `<// _ { {、 {  } Vイ//> ´   _ …<//  ヽハ   古龍クシャルダオラの撃退
   .i////////} V// ̄ ̄// } i .i /{//  , -‐  77///      ハ  秘薬と呼ばれる高性能な回復薬の安価な調合レシピの開発
   i////////{  }////:∧` _/} .}イ/イ//////  ,イ///        i
   i////////i //////ヽ ̄ー- '’/{、////// .////            i  そのなかでも群を抜く偉業は、古龍『ジ・アース』の討伐であろう
  .i////////i  ///////ヾ    / ` <//_/ ///         i
  i/////////i ///i V//      7    }//   /           i
  i/////////////i V//    .i     }'   /               i
  //////////////  V//    .i i  、 {ニ/ }/                |
 〈///////// ヾ///   ヾ    .ヽiヽ ー- _..ィ/    _  //    ..i
 └─-- ////  /          `¨ー''´  /  ィ77//////////ーァイ
      V///三三三三三ア`ー─- _..  -‐‐{///////////} ./
       ヾ////> ´   {            Y´  ̄ ̄ヽ///イ

6585 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:27:56 ID:0aM9uuOs0
新城さんなら仕方ない


6586 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:28:12 ID:.SgU4XSo0
                                    __/     '´           寸'
                                 , <  r:⌒:、      <圭
                             _/     ゞ=彳       `ミ
                             |                    \       _
                        r‐:ミ__{フ     _          、__     }       `守
                     _  ノ>(: : )    (:_:)         寸圭》
            ,、 }''ー,   ノ: :_:>''´   ̄    r:、¨`           `''´   ,r圭》、
          rヘ/: :У 人ュr⌒ヾ´  、       {:_:ノ   )  r'⌒)===ミ    少'´  ヽ
        f:ヘノ>={  `守ヘ  寸、 `       、ュ==ァ'   Y生圭圭圭沁   丿
     _  ,ゞ'´   ●    `寸  彡、   、 ミ彡   `''"  ,r彡⌒Y⌒ Ⅷ圭ゝr‐'′
    <  >'        ,ュ7_  ゙ミ>'´: . :∨: : : /,     ,ュ==少´   > '  `≠'
    >'´      _   Y. . :ヽr': : : : :ミ、: : :/圭  ヽ,ュ彡''"´: .  _   ,r.―.、_,ュ7; ; ; ; ;Y⌒)==≦圭
   (_       _{: . :守彡′: :ュ|: ⅲ: : 沁: ::/圭リ   }''´: : : : ; : . (ノ /. . . . : :`''≠; ;,ュ=≦≧生圭圭圭
    |、  r:ヘ≦ヲ: : : : : : : : : ≠': ⅲ: : 圭: /少´   /: : ; . . . . ; : :寸リ; ; : . . . ; ; ; . . /圭圭圭圭圭圭圭
    守ュ刈: . .´: : . . : . . ; : : : : : : 彡: : 刈: : ,:(≧ュ少'. ; : . . : ; . ; : : : . : ; ; . . . : ; ; . ./形-ミ彡<圭圭圭圭
     `守、: ,,; : : :,; . . ,;;,,,,, : : : : : : : : ": /. .`守''´;, . ; : : : ; ; ; : : : : ; ; . . ; ; : : ; r生Ⅳ. . .); ; ; ; : : `<圭
 rヘ     ): . . : : : ,; : : . : Ⅷュ===圭彡’: : :_: . . . . : : : : : : :,r 、; ; ; ; ; . . ; ; ; ; ;彡'; ; ;ゝ‐ '; ; ; ; ; ; : ; ;_)少
 ∨  o /: . . : : : : : : : : :ュ生圭圭圭圭: : : f´ ヽ,,,,,: : : : : : l´  ヽ; ; ; : ; ; ; ; ; ; ; ; ; . . . ._,,,ュ===圭少
    r<. . : : : : : : : ≦圭圭圭圭汽圭il; ; ; ゝ‐-'; ; ; , ; ; : : :{    `l; ; ; ;__; ; ; ; ; ; ; ; . .ノ圭圭圭圭>'´
    Ⅷュ、: :_:_ュ≦圭圭圭圭圭{´  Y"; ; ; ; ; ; ;r=y'; ; ; : : : 寸==少r-く少-‐''''ヽ<圭圭圭圭>''´
     Ⅷ圭圭γ‐寸⌒V゙守圭圭心ノ; ; ノ圭圭圭7; ; ; ; ; ; ; ;_`''"´;ノ .....\ミ、   }`''<圭>''´
      ̄ ̄ ̄ヽ_ノ ,-、  寸圭圭圭圭圭圭圭(; ; ; ,r===( > ´  :.:.:.  }ノ   `守、
      r‐、 o   ゝ'  _刈圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭>`     .:.:_人     寸l  ュ、    (圭
      、ノ        ヾ少   刈圭圭圭rミ圭圭/  _ -‐  ̄ .:.:.:.:.:.:`ヽ,,,  ミ} 圭}     `=
            o   r、__ノ\  )少 `刈、ノ⌒寸  /      :.:. , '⌒ヾ` _  少、
  ,、          _,r、 ゞ=ミ全r'   o  ゞ''´    } /      , <   :.:.:.V ミヽ Ⅷ}      ≦
 / {         _/  ヽ  }少    _  rヘ  0   レ    __, <    :.:.:.:.:.:l  `"} ∨      守
 ヽ '          `ミュ,,イ     ノ^´ ヽ `´    /  ∠圭7         :.ノ{      ,ュ≦
        O     `ヘ    守、 ,,少、    |  r'(_ノ;/     _,,ュ==≠圭圭}  _,≦圭7
                  ,ュ,r刈圭>‐'   ミ圭| l《  `/   ,,ュ=≦圭圭圭圭圭圭圭少≦圭圭{
                 寸少^ー'´     `=ヘ/``  〈   〃_, く圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
              _       rヘ         r、_‘,  少´  刈圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
              ー       ` ´          `'ーヘ  レ'  ≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭

6587 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:36:23 ID:.SgU4XSo0
『ジ・アース』
古き言葉で大地を意味する名を与えられた古龍である
特筆すべきは老山龍さえ上回るその巨体と……
凶暴龍もかくやと言う食欲であろう。

雑食ながらことさらに肉を好み
地中をゆったりとした速度で掘り進みながら
どうやって知覚しているのか、近くに餌となる大型の龍種や
生物のコロニーを発見すると近くの地面ごと一気に飲み込み咀嚼する
よって『ジ・アース』の捕食行動の後には巨大なクレーターが残されることになる

――――もちろんその食欲の前には人間だけが例外となるはずもない


太古の昔に超巨大個体が、国ひとつを一呑みにしたと言う伝説から
別名「呑国龍」と呼ばれている

6588 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:37:06 ID:MkX02lTY0
(つぶらな瞳がかわいいと思ってしまった……)

6589 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:41:57 ID:/wpkmB2k0
帝竜ジ・アースか


6590 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:44:38 ID:.SgU4XSo0
三三三≧、
ー-、三三ヨ:ヘ
    \三ヨ|
三ョョ-、 ヘ三i
:::::::::::;;;;;>-7ヨ´
::::::::/./7/三ヘ
::::::' .iヽ',i ! ̄
''''-、,i  /          そんな人の手に余る化け物をどうやって狩猟したのか?
    ヾ,,          彼を英雄を讃える人々が方法を問いただしても、けして彼は口を開こうとしなかった
ー---、__ヾ,,         それどころかハンターからの引退を表明し、
-----、___ヽ7__        狂乱の末、愛刀であるはず『鬼斬破』を叩き折ってしまった
---ュ, ,--'" / .ハ
 _,  , / ./ \        ――――そんな彼は今、この街で訓練所の教官をしている
 , -'"/, -'/^==--\       ――――ギルドが英雄が手綱をつけるための、苦肉の策であった
 /::/,-'", -‐'"二 二 ヽ、
. i::y', -'"  ,/ /     `ヽ、
. i     ∠  i  /      ヽ
/       i | //         ハ
          i | 〃       ≠  i.',
         | | 〃   ,-/ i   i i

6591 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:46:48 ID:.SgU4XSo0
                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

6592 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:47:52 ID:.SgU4XSo0
                                、__  !ヽ  .i、
                            ___ \`、、!::ヽ i:ヽ
                           __,,,> ""''..::.. '':: :::::.!::::ヽ
                            >::::''.........:::' ''">:::::::::ヽ
                          <;;;;:::::::::,;ュ::::::/;;;;;:::::::::::;;;ゝ
                             ∠;;;;;;;{ゞレ〃'ィュ. ,;;::::::::\
                    /"'''--==人;;;レ"  7.   l.ツ,.;;, -''""
-、,_        __,,.. .-‐ '''""~  三    ;;;;;ゝ.   !  ,-、`'"(
  `'==、_     {  三三三三三三三三三ミ   く    ト、 `丶' "
     ,{二}ミュ.!三三三三、三三三三三三三,. '`、__'_! へ '´
   '''""~  "くV了こャ,、'" .!\;;;三三三三/    /i三三 ヽ
           .レ、「17ヽュャ,、\;;三三/./=-、 ! ,〉三三 !
  ヽ、 ヽ、.      ! 三三!. ヾ[1〉、 \/ く_ ミ , ' .!/"三三 !、  「唸れ、サンライトハート! ランス突撃ぃいいいいいいい!」
    ヽ、 ヽ、   ! 三三!.,'ミミヤi、 \  "''"  i!'三三ニ "i=i
      ヽ、  ヽ、__!===''、ミ/!   i、  \    .!三;i≡"''''"l/ゝ、
        ,ヽ、 _/"、{   ` ! .i     i、.   \.  !三!. !二ニ="<ゝ
          !三三,ヽ、ミ!     l      i .i、   \!三!  i三三三i
       i.三〃'  , ㍉, i. !、゙ュ     .i  i、    \!  !三三三!
       !〃!.  ,.ー--、i'-' 、=-、 、  .i  .i、    \ !三三三!
         i〃!. , '     /   `==-ュi .i、   ヾ.  !~ヽ \.ミ三三!
         !llll!'      /         ゙`=〃''"i二'' ヾ. ヽ .ヽ、\ ミ三!
         レ'     _ ノ          {,〉、/ / 、} ヾ,_゙=== .l\.ミ!!、
           Y          ∧_^、/ __,ノ /_ i__。__  \\ミ`、
          /三ニ=_"、 ̄三='ー- ___/ ̄i!==i!; 。.  \\ゝ-、
         , '  三三三三ニ"'''- 、  l‐‐‐-、__..`‐‐i i!二"i   . ̄`!_ノ〉、
        , '  三三三三三/  "'''- 、`''==_l  ゚. !、. ̄i!_'_゚.‐i   し!,ノァ
       , ' 三三三三三/       "'''- 、     .゚ !、 ̄i!_'_゚-i   "\
                             "'''- 、   ゚ !、 ̄i!,丶    .\

6593 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:50:09 ID:.SgU4XSo0
                             \
                                |        /
                                >   /
                                <    |
                           |  /    __/
                              __  /   _/
                             /,r=!   /
                            ,l !l; .|/`i
                             /ヌ||::/ /
                      /; ̄!  l/  .!
                        `ヾ'; ヘ /  /::!
                       ∨ .|  | リ
                           <人;', |  ∧!
                          そ/ ;; ゝ∧
                      l/  ,;'  ', |  アッアッオーゥwwww
                      /  ,;'   .', .l   アッアッオーゥwwww
                      _!\__人 ヾ    ノ .l     デッテイウwwwww
                _\,,< ,;> ∨ .| ノ
              M、/__ノ   ';'   l__!  .l_人
       ,,_'壬 ̄ `ー'´ ̄ /      .!   川 ./!|` .\
      ∧/ <>=<>==<>=./      ノ   ./ ´   ./
.    /  ッ'´___ ,,イ:: _ /_,,'´`Y´ ,,イ
.   `!   ∨     /  ,,'´   ̄       \ 弋
    ∨   .\∧ィ∧_,' |__             \_>-、
      \ _ ,,./ / \!\             ̄ ̄
            ̄ ̄ ̄

6594 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:50:59 ID:.SgU4XSo0
          ` 、   ~""''' ‐- ...,,__   丶"''' ‐- ...,,__
            ´~"''‐- 、..,,,_     ~""'''ノ‐-`丶、._.:.:.:.:.:.:.:~""''' ‐- ...,,__
                   `'ー-、_ 〃,,.-‐''"   ``丶、._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<二ニ}~""''' ‐- ...,,__
                                   \`|丶o_  ._______ __~""''' ‐- ...,,__
 ________ r;r‐r/`!______________|三三三.|  /\丶ィ /\ヽィ .ィヘ~""''' ‐-   ~""''' ‐- ...,,__
 〃〃〃〃〃〃〃〈_L (`ヽ{〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃.:.:|∠__.ヘ__\/__.ヘ__\/,,.-‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__,,.. .-‐ '''""~
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l` ( ``/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'".:.:[二二二];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,.. .-‐ '''""~
            ヽ   l                    , -'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,.. .-‐ '''""~
            ,.-|,. -'´l                  , -'"__,,.. .-‐ '''""~
           r'‐'´:::::: |                   ̄
            !::::::::::   |
          |:::::::    |
           |:::::::    |    _     、 _
          .|:::::::    |    \`'''ー- 、\`丶、
          .!:::::::.. .:: |  _,.. -‐''':: :::::::::::::::::::...丶、
          |:::::::: .:::: |-二;;;::::::::...:.......   .:::::: _,. -
           |::::: .::::: .:::} /::::::::,-、::::.._;:-‐ニ;;;::::::..\
         .|::...:::::: .:::〈∠::::::::::/ )//....\l/:::;,,. -;‐
         |:::::::::: .:  l/:::::::::l _ '´    '''"´ミ::::::ト、ヽ  「うわー、やーらーれーたー!?」
         |:::::::: .:: .:: ト,フ:::/`l    ,. -=_-、´l!'|::;' ヾ!
           |:::::: .: .:: .::::::.ヽ冫  '   〈 ゙、:::: >' ノ l/                 _
           !:::: .: .:..::::::::::::...\      ヽL//          _,,... -一 ''/-ヽ-'゙`、
         l::: . .::::::::::::::::::o/    rー──く,r、‐ァ‐r、-ー''''''' "´     ..::::! -、_,.ヘ_)
         !:..: .::::::::::::::../ヽ`ー‐'゙レ'´: ::::::: l ll  l::::    ............:::::::::::::::r一、_(ノ
        .,': ..::::::::::o,イ´ r 、゙、‐r''´::::::: ::::: l ll  !:::::::::::::::::::::::_,,... --‐一''´
        /. .:::::::::://   l::::!ー、 ゙、:::::::::: :::: l ll l::; --─ ''' ´
      / .:::o:::/ ,'    ` |::::| ヽ::::::::. ::::::|__ll__lノ
     ./.:::::::,ィ´  .,'    !  !`'   ヽ:::::: :::::|'´

6595 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:53:04 ID:.SgU4XSo0
                   . .. -―……―- ...
              .. . :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` : . .
           .. : :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /:::::::::::::::::::::::::::::. . . : -――…‐-  .::::::::::::::::::',
       /::::::::::::::::::::::.. : :´  . ..   -‐…‐-(YY) ` .,::::::::::i
        !::::::::::::::. : :´ . : : ´   _,, ...-‐…‐-.(.ハ.).: . , ゙i:::::::!
       j::::::/´  . :´  {D二二三三:::::::::::::::::::::::.:.:': 、 〉/
       \{、 ´ .. -ー;;;ハッ /´ o Y゛''<ニ二三゙i゙i:.Y
        ′,___/´:;:;:;:;:;:;;゙ッ  (,    八 )  `Y o }iィ゙i゙i
         /⌒゙ッ:;:;:;:;:;;     `二  ´    ヘ,___.ヘイ;;l゙i〉
       、ッ''j }:::ン ゙i゙i゛ミ          /ヽiイ     从_  「カズキくん、いつも言ってるが突撃ばかりじゃなくて
     xミ_  (, フ(,                  ヾ .{ッ  '' / )   ガードやステップも使っていきたまえ、スタミナも持たんし
    ,.ミ,,    ッ⌒''ミ_ィィ!、、ッx     ______   u |/      直線的すぎてドスジャギィに遊ばれているぞ……」
  /  'z,,           (,  '' ‐‐-ニ二,, `i   八
        ゛''‐- ,,       ′くミx,,     `   /
           ゛''‐- ,,      ゙ッ_.ヘ.,   ,..::}゙i
                   ゛''‐- ,,    ジi゙i゙i゙i_.xミ゙ィ 〉
                      ゛''‐- ,, \゙i゙i ///´゙i

6596 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:53:53 ID:0aM9uuOs0
直線バカだから仕方ない


6597 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:54:38 ID:.SgU4XSo0
:::::::::::::::____::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::‘,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::
::::::::::::::::::‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::
:::{:::::::::::::::ハ:,:::::::::::{、::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::
:::|::::::::/}::{ }i、:::::::::::{ \::\:::::::::::::::::::',:::::::::
:::|:::::::{ ≧x}i∨::::::::{.  \x≦:::::::::::::::',:::::::
::::Ⅵ:示苅≧x∨::::::{  x≦芯示:::::::::::::',:::::
/{::::| 込zりヾ丶::::{ 〃 込zり }}\:::::::',::
∧∨{` ‐--    i\  `¨ -‐'   /\::::
.、 ;ヾ        }           -' / 丶
 }:::.           {     u  /-‐:.
./:::::丶     、_    __,    ′::::::',
:::/}::::::.、              /\:}\::}   「いやぁ、でもランス使うからにはやっぱり突撃しないと……
/ム::/ }:\         / {: : :}ニニ、    そうだ、いいこと思いついた!」
、ニニニ,/     、_ イ   丶/ニニム
.‘,ニニ,            /ニニニ/ニ
ニマニニ,,          /ニニニニ/ニニ
ニニマニニ/        くニニニニニ/ニニニ
ニニマニ,/、ー‐、  , -‐/ ∨ニ,/ニニニニ
ニニニニ\ ー―――' / ∨ニニニニニニニ
ニニニニニ,\ ̄} / ̄´   /ニニニニニニニニ
ニニニ〃ハニ{i  }./    /ニニニニニニニニニニ
ニニニ弋ツニ/: /     }ニニニニニニニニニニニ

6598 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 22:56:58 ID:.SgU4XSo0
   l、                                   |
   |ハ                                    ハ|
   | ハ                                  ハ |
   | ハ                                     ハ .|
   | iiハ                               ハ .|
   | . ii.ハ                                   ハ i |
   |  ii ハ                                 ハ i! |
   |  .ii .ハ                                 ハ ii . |
   |   ii ハ                              ハ i:i .|
   |_ i≪i ハ                           ハ_〕i:i〔〕|
   | ! i≪i ハ            ,                ハ /;i:iハ .|
   | i  i≪i .ハ          ,.∧/!| ,i. ,             ハ、yi. iハ .|
   |_!T .i≪i ハ          |ii ./llll/ i/i           ハy' i. .i、/ |
   |_| i-ー‐ト、.ハ     .,,,`、llll/lllllllllllllkァ ,,,          ハ=i: i=_|
   | i_!.!( 《》 )ト ハ    ィ;;;; /ll,llゝlllllll、llllャ;;;;;;,ュ_      ハ 〈。;.。〉 .|
   |  !oゝュ<Pトハ _,,,,'';;;;;;;;;.//∧lllllll丶`;;;;;:::''' y'、,,,,,,,,,,_ハ イ;;∨i   |
   | ! / B .);;トハ;;;;;;;;;;;ア'/;;;' レレ ヽ' `、`;;;;;-''':;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ /,,'(.E}、 .|
   | .!/   l.l  """"",,/!!" !       ハ、;;;;;;,,,,,、"""".ハ./""'lィ´ lト |   「一本だからダメなんだ!
   | !。   l.l   ,,/ /    〉;.;.;    ;ト:;;;;;;;;;;;;i  //  l.l  L〉 |    盾を捨てて……ダブルランスなら突撃で威力も2倍!」
   |.!!!     l.l  ∠  /ー--/ .;.;;    .ハーi;;;;;;;;'   '     .l.l .〈〉、|
   |!.!!     .l.l   ""   /        ハ i/        l.l  ! `、_
    ,.〈|     .l.l      /         ハ        .l.l  ヽ、
  ,' !!     .l.l     冫 、、、、,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、''        .l.l    \      「ランスの長所全部捨てることになるからやめたまえ!?」新城>
 ノ  .!      .l.l    ,';;;;;;iiiiii!'    !!iii;;;;;;;;;、       l.l
  /        .l.l   ,'i;;;;iiii!!'       !!iii;;;;;;;、       .l.l
  /         .l.l ,';;;;;;iii!!'         !!iiiii;;;;;、      .l.l
            .l.l.;;;;;;iii!!'           !!iii;;;;;;;,、     .l.l
            .,'.l.l.iiii!!'             !!ii;;;;;;;;;、   l.l
            ,';;;;.l.l.!'                 !iiiiiii;;;;;、 .l.l
         ,';;;;;;ii'l.l                     !!iiii;;;;、 .l.l
       ,';;;;iiiii!!'.l.l                 !iiiiii;;;;.l.l
       .,'iiiiiiiii!'  .l.l                   !iiiii.l.l
     ィ‐'''"≠ .}  .ャ                    L、l.l ' 、
    `'''==''""                       〈〉==’

6599 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:00:30 ID:.SgU4XSo0
三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ
三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ
三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ
_/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //
:::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶
ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ
┤''                   |:::::::ヽ    ノ     「まったく手のかかるひよっこどもだ……
ヽ,   .         __, u |:::::::/ ヽ、         けれど愛すべきひよっこ共でもある
__ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/      こいつらが一人でも狩りから生きて帰れるように
    \、  l ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::            すべてを叩きこんでやるのが僕の仕事なのだから」
__弋=======___ー':::::/   \∥ ,,,,,,,,;"
    ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
  ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::
\、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::
  =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                 /      ヽ   \::::
                 /        ヽ
               /   \    {l ミ

6600 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:02:32 ID:.SgU4XSo0
                 -――- 、
              / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
             〃∠ __」 _____   \
              .'_〃_i__i ____ . イ、   '.
.              i i   |  ハ  i i   | i    ハ
            | l   l 厂`V从从リト!リ   l }
            | l    xf示    示x ト、__」ノ
.              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
              V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
.              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′
               Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ
              ⅥⅥ}   iⅥN{           ! ` ーァ |   「あ。すいません新城さん
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !    新しく練習生として入所してこられた方が
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l     是非新城さんにお会いしたとのことで……」
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、>- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
           , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
.          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
.           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
          \ `  }     l '.       く〈
            {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
                \__ . '´ /          '.
                  /          C}i

6601 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:05:10 ID:.SgU4XSo0
          ,´::::::::::::::::::::   -‐_ ,-v-、_ ‐-  ::::::::::::::ヽ
       {i::::::::::/ ,  ,  -ゝヌ-'‐ 、 ` ヽ::::::::::::i}
        !l::::l 、  _,,、≦ニ二三ニ∧ ∨li 、_: :::::::l!
          il::: !  ゞ、ミ_二三三二二 _ _乂ニ彡ゝ:|i
.         i/ i ´ √ ・ `iヽ、  ‐,=i'"・ `ヽ,`゚ i!、:!
          i´:; {  ヽ、 __,/ / l  ゝヽ __, /  } /,l
          i   l         ,}   "      |∂i
            ヽ_ i       ハ            iイ
.         、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ  「おやおや、今は新進気鋭のハンマー使いのブラン嬢や
           ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /    雷光石火〈ストーム&サージ〉マルセイユ嬢が人気だと思っておりましたが
         ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧    こんなロートルにもファンがいるとは……構いませんよ連れてきてください」
       ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃
        ´冫,, ^  ゝ〟゙_ ‐--‐ ´、'"   ミ'
        、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ /
        > ‐-、  ゞ ィ=‐- v' , -'}__゛, -i'
        ト‐、  `i   / i`¨´/ ‐ '.i .-`i レl -‐
         ヽ,_〉  |i ,,'   ̄/   l `´l | /
            l`、  /` = / 、__, i' __,  .l __,"
         i  /     i′     / /
         l /     ,′  /    /\
           /`i、          ー゙ ,'   \
         {/ ∧  ヽ/  ヽ_i' / /
                 , ′ /i}

6602 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:06:20 ID:.SgU4XSo0
              ___
             x≦´ ̄ ̄ ̄`丶、
          //´::::::::::/:::::::::::::::::::::\
        /:::/::::::::::::;イ:::::::::::::::ヽ::::::::::\          r'l
         .'::::l|:::::::::::::l l::::::::::::::::::::ト、::::::::::ハ         / /
         l:::::||:::::::::::::|_|斗-:::::::::-|‐ト、:}__」'.     {`ヽ /_⊥_
         |::::::l:::::::::≦ レ'"´ ̄ ̄_` ̄{:::::|::|      ヽ / / /`}
         |::::::|>:r' 沂抔    r==x |:::::ト:!       } └{ r‐ ヘ
        l::::::::::::∧{{V:り     ,  .::::::.|:::::| |       |  └' ̄フ
       ヽ:::::::::::::ヘ.::::.        |:::::| |       l     /
         \::.へ:ハ、  r  ´ア ,.イ::::/       ト、_..イ    「わかりました、すぐお連れしますね!」
          ∠ -─、)⊇={::::}‐′ <|`}/        ,.イ    } 、
       /─‐-`ヽ}、」 ` ー‐ {⌒   _     { `ー -‐' |
      /  厂>- 'ア   > r<ヽァ─ヘ `丶、  ヽ      |
      r{___ イ´ ̄ヽ:::>─‐-{__,Y::::::::::::'、_  ヽ  |       |
     }     |    Y{:::::::::::::::::{__}:::::::::::::::ヽ::癶 \{      {
     ∧__ノヽ、   '.ヽ、::::::::::::ト、\__/:f⌒   l     ハ
    |      |   l: : 入__/::::l、 \:::::::::)、    |     l |
    |      |   |: /::::::::::::::::::| \ |:`ー' :ヽ   {       |
     ヽ       |   l: : ̄`丶、:::|: : : ヽ、: :..::::} 、         /
      |     l  /: : : : : : : : ̄: : : ..::::〉:::::::/  \     /
      |     ト、 ∧::..::::::::::::::..:::::::::::::0/:::::::イ     ー‐'´
     /       }Ⅳ '::.::.::.::.::.ヽ、::.::.::.:/.::.: : :|
      l       ノⅣ  ',:.::.::.::.::.::.|:.. : :/ : : : : l|
     ヽ、    /     、::.::. : : :|: : : :\: : : ∧
       \__/    /´ ̄ ̄: : : : : : ヽ、: : : 、

6603 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:10:30 ID:.SgU4XSo0
                    , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、
                    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                  ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、
                       }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                    ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
                     /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
                  ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/
                    r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´
                    'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V   「さて、新人くんを失望させてはいけないな
                       `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,  鏡の前で軽く身なりでも整えて……」
                       , } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",
                 ,, ' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_
              /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、 ゾクリ
               { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、
               } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "



自身のフォームを確認するために入口付近に備え付けてある大型の鏡
そこに向かって歩き出そうとして、直衛は全身が総毛立つのを感じた

6604 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:13:16 ID:.SgU4XSo0






――――目だ

鏡越しに目があった
淀みに淀んだ、まるで毒の沼の底の底、そのさらに奥のような
濁りに濁りきったその一対の瞳が
まるで網膜に焼き付けようとでもするかのように、鏡越しに直衛のことを見ていた



             ____                                 ____
        _,. ,ィセ:;ア――― ‐≡ミ                        ィ≡‐ ―――エ;::-、.,_
.         /´,'::/     __    ヾ;:ミ、 ヽ              ,r' ミ:;/     __    ハ::',`\
       ., '  .i::;′  .,ィ::::::::::ヽ     'ハ. ヽ              /  ハ'   .,ィ:::::::::::ヽ    ';::i.  ' ,.
       |  .!:|    i:::::::::::::::::i     !:!.  、           ,.   .!:!     i:::::::::::::::::i   |:!.  |
       ',  !:!     ヾ:::::::::::ノ   ./::}   ',          ,'   {::l.   ヾ:::::::::::ノ     !:!  ,'
          .', ';:、      ` ´    ,.タ:;′ ., '           ' ,.  ;:ム.,      ` ´     、:;' ,/
         ヽ. マ>...、___,...ィタ::/ , .ィ               ゞ , ゙i::ムェ...,___、...<タ .,r'
          ``゙ ‐-==== -‐ ゙´´     ......            ``゙ ‐- ====-‐ ゙´´

6605 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:22:33 ID:.SgU4XSo0
                 |:::,,--─────‐,=、─────-、j::ト、
                   /::{__,-────廴メ───--、___}::|::::\
                  /:::::rく ┌──イZ二二二二二'ー- __乂 ::::::::\
.              /::::::::: | ト,弌T卞千‐t 气圭圭圭≧ミ=ァrtZ/://! }:::::::::::::\
          r'´:::::::::::::: { ヾ} |::! :ト、 \豸 爿圭圭圭圭/イ::`i::イfチj:::::::::::::::ノ::
          |:::::::::::\::::ト、弌|::i }´\,乂く圭圭圭ヲイ/ぐ !::ヒ´,イ::::::::::/:::::
        r‐ぐ::::::::::::::::\:::ゝ_j::| '、 。`j:≧三圭≦匕。_ノ  ト-':::::><:::::::: :
      _r<´::::::::〈⌒ ⌒ー \::::: } u  ̄ ̄::::::'´ ト `:::::..  U j::r‐'´::::::::::::::::::::::   「――――っ」
    /::::::::/⌒ 人       ; )\人  U     r‐j     u  /イ::::::::::::::::::::::: /
  /::::::::: イ   ,'   ' .     ⌒メ\\       ゝ′   u /:::::::::::::::::::::::::/::: :
 ノ:::::::::::::::: }  ,     \      ):.:. ̄\_-≠ーェ┬一ュr‐'´::::::::::::::::::厶イく::::::::::
::::::::::::::f⌒て  /        \ ̄ )ー─--:. ̄\ ̄孑'´  .: .:.:::::ノ ̄:::::::::::::::::::::::
:::::::::ノ⌒    Y           \ ⌒ :.:.:.:.:.:>、::\   .: .: .:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::{       !          \_ )‐匕::::::::〇::: \:Y⌒X : : :::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::(      |            Y ..:::::r‐'⌒X⌒Y´ ̄  ∨ :::::::::::::::::::::::/::: :
\⌒      ¦            ×⌒            ⌒ヽ::::::::::::/:::::: : :
:::::ヽ       i                  \               ⌒ヽ,/:::::::::::::::::


全身の悪寒に急かされるように振り向いたその先に立っていたのは一人の若い青年だった
――――しかしその青年の姿は異常の一言だ

血管が透けるほど肌の色が白く、体全体はひょろりと細いと言うのに
一部の筋肉だけが異常に肥大し、結果として服の上からは丸々太った体形に見える
体毛は一本もない、そのことが逆にまるでマスコットのような愛らしさを醸し出していることが救いではあった。

直衛には、その症状に心当たりがあった。
鬼人薬、硬化薬など体に多大な効果をもたらす薬剤類の複数種類の長期間に渡る過剰摂取……

6606 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:26:47 ID:.SgU4XSo0
               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |   「はじめまして新城さん、お会いできて光栄ですお」
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


青年は人当たりの良い笑顔で薄く微笑みながら直衛に向かって語りかけた。
異常な外見にも関わらず彼が人に避けられないのは
この笑顔と彼が持つ独特の空気の賜物だろうと思われた

6607 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:28:18 ID:.SgU4XSo0
               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
           /            ヽ ヽ、
        ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
       /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
      i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ           ヽ
      ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ
     / . ゙ー-''"       ヽ               i  「ずっと新城さんに憧れてましたお!
     /    i   人     ノ               l   どうしても教えてほしいことがあって……
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l    それでお金を溜めてここに入学したんですお」
    i      `、  _y──‐ l               /
    ',       i_/  / _ '              /
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                     ヽ

6608 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:30:31 ID:.SgU4XSo0
          |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三>'"7
          ',三三三三三三三三三三三三三三三≧'" ̄ ̄ ̄ ̄  .7
          |_____ .☆___________, --'" / ヽ/\
          |____________________ >'/ y'i i///:\
          l三三三三三三三三三三三三三三三三三≧'";;;/ ノ i..|//////
           |三三三三三三三三三三三三三三ヨ//l;;;;;;;;;;7 ヽ , .7//////
           j三三三三三三三三三三三三三ヨ//:::: ヽ;;;;;j  / ////////
        __/\三三三三三三三三三三三ヨ//:::::   ,彡  iy'///////// 「それは光栄だ、僕にわかることならなんでも聞き給え」
       ///////>---------------------'"::::::       /ノ/////////
      ノ//////////ヘ::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /////////////
    //////////////ヘ   :/                  //////////////
  /////////////////ヘ  ヽ,----- 、             ///////////////
 /////////////////////\  ヽ__iヽ ',             〃//////////////
.////////////////////////\  __,ィェェェェェェェェ、    イ////////////////
//////////////////////////::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, イ//////////////////
/////////////////////////////ヽ、___ , <////////////////////


止まらない悪寒、先ほどから鳥肌が立ちっぱなし
直衛は今すぐこの場を離れたかったが、しかし彼の体は彼の意に反して動こうとしなかった
――――まるで断罪を待つ罪人のように

6609 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:30:33 ID:0aM9uuOs0
何者だと思ったらやる夫かw


6610 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:34:25 ID:.SgU4XSo0
青年は頬を染め、まるで青臭い夢を語るように直衛に耳に顔を寄せ
そっと呟くように……
























              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \   「ありがとうございますお!
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \   『ジ・アース』すら殺す毒の作り方と
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \  いっぱい人を殺してもなんとも思わなくなる方法!
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ   ずぅっと新城さんに聞いてみたかったんですお!」
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /

6611 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:36:20 ID:0aM9uuOs0
ちょ、おま

6612 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:36:50 ID:/wpkmB2k0
アカン


6613 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:37:15 ID:.SgU4XSo0




――――これは罪の物語











――――これは罰の物語









――――そしてこれは贖罪の物語だ










――――新城直衛はこれからここ〈訓練場〉でさまざまな人々に出会う











――――その末に、彼がどんな答えを出すのか……まだ誰も知る者はない

6614 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:38:47 ID:.SgU4XSo0















                    『新城直衛は訓練所の教官になるようです』












.

6615 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:40:18 ID:MkX02lTY0
毒属性武器がディスられたと聞いて

6616 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:40:25 ID:MtC28ltk0
どこで新城さんの真実を知ったんだ、このやる夫…(震え声

6617 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:40:33 ID:0aM9uuOs0
あぁ、このやる夫がこれから訓練生として頑張るとかじゃなく、完全に新城視点なのね


6618 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/12/23(月) 23:49:54 ID:.SgU4XSo0
あくまで本編に引き付ける予告の書き方の話なのでこれでいーのだ!

一応、新城さんはジ・アースから街を守るために
進路上の村を丸々一個囮にして(村人を薬で眠らせて逃げられないようにして)ジアースの餌に
その村に大量のヤヴァイ毒をたっぷり仕込んでおいて
ジアースが毒で悶絶してる間に大量の部下を連れて遠距離からバリスタや大砲で仕留めるという
ハンターにあるまじきことを、ギルドの支援を受けてやった
やる夫は冒頭の新城さんが切った少年であり、村の生き残りと言う……

真っ黒くろすけな設定を考えてたけど、嘘予告で本編やる予定ないからええんやで工藤!
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 読者投稿:映画【キラーカブトガニ】感想 (02/08)
  • 読者投稿:名古屋競馬場 中京競馬場 (02/08)
  • 読者投稿:救急対応 (02/08)
  • 読者投稿:なぜ『白松がモナカ本舗』を北海道の菓子店と勘違いする道民がいるのか (02/08)
  • 読者投稿:「たのしいぱちんこ」~BUMP OF CHICKEN~ (02/08)
  • 読者投稿:シュミット摂取者の末路 (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二十二話 勝利は確実なり (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二十一話 追いつける? (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百二十話 Pain, pain, go away! (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十九話 卵開き (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十八話 ダンスパートナーの準備:タンジェロ・ポッター編 (02/08)
  • タンジェロ・ポッターと炎のゴブレット 第二百十七話 どこも考えることは一緒か…… (02/08)
  • ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~ 第48話 運命 (02/07)
  • 読者投稿:小ネタ リアルにウシジマくんな世界の小話 (02/07)
  • 読者投稿:麦焼酎の勧め:「日本 大分県産 いいちこフラスコボトル」&「日本 宮崎県産 ぼくチュウチュウ」 (02/07)
  • 読者投稿:焼酎のすすめ:解説編 焼酎の種類 (02/07)
  • 読者投稿:バンペイユという柑橘について(大きさとか食べごろとか) (02/07)
  • 読者投稿:足りない足りないデー (02/07)
  • 読者投稿:特に医学関係ない小ネタ~99.9%役にたたないトリビア~ (02/07)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ ナナシ (02/06)
  • 砂漠の王 (02/06)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】家庭教師ふみふみ 8 (02/06)
  • 【◆hXiJucbo02】やる夫は幼なじみたちと再会したようです (02/06)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 最終話 (02/06)
  • 昭和名馬列伝 第10章 ミホシンザン伝 第1話 (02/06)
  • 国際的な小咄 9343 胡散臭くない人も多い (02/06)
  • 国際的な小咄 9342 くいっぱぐれが出る (02/06)
  • 国際的な小咄 おまけ 役に立つかはわからない、試験のコツ (02/06)
  • 国際的な小咄 9341 韓国人は義理堅い (02/06)
  • 国際的な小咄 9340 スレ民におすすめ! (02/06)
  • 国際的な小咄 9339 にからごへ かえぬままだと そうくずれ はやくしないと まにあわないぞ (02/06)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 23 (02/05)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第二十二話 (02/05)
  • やる夫とばくだん 33. (02/05)
  • それ行けサイヤ人やる夫! サイヤ人編 15 (02/05)
  • DirtyPair. (Season 3)小話 キリカちゃんと仲良し家族 (02/05)
  • 昭和名馬列伝 第10章 ダイナガリバー伝 第4話 (02/05)
  • 読者投稿:「日本人は過去に囚われている」と言うのは余計なお世話であるという話 (02/05)
  • 読者投稿:日本のアルミサッシの多さについて (02/05)
  • 読者投稿:将棋の世界について「将棋観戦は気楽、気ままにすればいい」 (02/05)
  • 読者投稿:1月23日の16時くらいに見た25日09時の予想天気図について (02/05)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~後編~ (02/05)
  • 読者投稿:ちょっとお金が絡んだ世知辛い話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十三話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十二話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十一話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十九話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十八話 (02/05)
  • 国際的な小咄 9338 NSSさんの疑問 (02/05)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!