スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第二十四話 「ドロー・グランド・イン・バトルフィールド」

目次 洗濯籠

8299 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 14:37:12 ID:0b95LvZm



        /.         ,,/         /        /
.       /       _,,/  ,、        /,i      ,/
     /  ; ii、/   / : :\_     /::,i     /
.    /. ,,/ i::i、   ,,/: :∧: : `^ヘ、 /:: ,i      ,|   _,, = ~ ----
.    /.  ,,i  i: :i、 ,i =__/ i,_=~/ ::`/|::,i      / ,,/´
   /  i    ヘ 」. : : \   《七:: :ノ::i.    /,,/
.  /.   《    \、: : 生:| ,ヘ、i ,,=、/::ヽ  / ,,i                  ┳┓┏  ┳  ┳┓┏   ┳  ┏━┓
 (     `^~\ i \__i=..、 .i /゚ )ヽ::,|/ ,,/                   ┃┃┃  ┃  ┃┃┃   ┃  ┣━┫
   `ヽ、_     ヘ:: (ミ|ゝ-ツ`´´¨~i》/::ノ __ ,---v--、---、    ___     ┛┗┻  ┻  ┛┗┻ ┗┛  ┛  ┗
   、、  ` ~、  \ヾ-ミ  i  ./_ゝ-v´: : :|: : ::|: : :|ヾ、/ヽ= ̄ ,/
   \~ヽ、,__/~ ̄ヽニ|/ソヽ= ′(: : :ヘ ;_,| ,,=|y=ゝ ): : i   /
     \ /: : : : : ヽ-´ 《,,  -   ヘ / ~)(_)ヽ-个イ| ,,iヽ: :\/     _        / ̄ ̄ ̄/  / ̄ ̄ ̄/      /''7
      《: : : : : : : : /~-ミ  彡~∧ > ´ Y ̄~Y: : ::|ノ  ヽ=_/    , ',´―-' 、     ̄ .フ ./.    ̄ .フ ./.    ,:'\' /_
       i: : :__: : :/ `ゞ___ ~//~¨\[: : :|: : : ::|: : ::|: : : : : : : :|   ( | /|  | }   .  __/  (_..  __/  (_..  _,>  __ / .
       ヘ (__) / E匚コニΠ ヘヘ__/ ゞ,,_==-----=\: : : : : |   ヽ_' ノ .ノ.ノ   . /____ノゝ_/  /____ノゝ_/ /___,/ ~゙
       ./: : ::/       Ц ヽ- ´ /: ::\==/: : ,|  ,---、
       |: :,/ヽE匚コニ□   /´`ヘ.ヽ、: : : : :_: : : ヘ i /~ |
   _  _  |____ヘ___i        ヽ__ ノ\ ヽ: : :/ X .i: : : | i ヽ;/、        ~NAGOYA OF HELL CITY~
 /ヽ Y \/  \\__  _==-/~~: : : : : :ヽi: : ヽ=´: : ::||: :ヽ= |,,
./ /´`i__、\   \::~Y~: : : : :|: : : : :_/: : : :|: : : : : : : : : :\: : :: |
//ヽ/ヽフ`i i   ,, 》: : i: : : :__人; ;/ヘ; ;==-,,|: : : : : : : : : : : :ヽ: : ,|           第二十四話 「ドロー・グランド・イン・バトルフィールド」
\ノ´ヽ/ヽノヽi--=~ | ~: ,i_ /: : :.i: : : : :\ / .| ,,=、: : : : : : : : :| <
 \_ノ ヽ/ /  _/ i、: ::|: : : ::/《: : : : :/   (X ): : : ::__、: :/: : :|




8300 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 14:40:52 ID:0b95LvZm



       /  /  /  / / |   /     .ハ         :.
.              ′./ / .|  . ′ │ / v       :    【ミエ ナガシマ】
       i   /  / /  {  |     | ./ ___ ∨      :
       |   .′ . .厶=ミ入.j{.../ | |厶=ミ  !  │   !
      .′ .′./ィ{/_炒ィ  }八{ | |ヽ炒___`| '| |│  }
      i i  i /  }   ¨´  j   }ノ     ¨´|/│ |│  }    さーて、傭兵共を連れての大規模行動。
      | |  | .′          {             | }│/ j
      | |  | |          }          |   レ ,     戦車まであるらしいな?
      |八. リ                    |/   .′
        ∨∧                      }   ,       一台寄越せよ!なぁ!!
           ∨∧   ー==ニニニ二二三ノ   イ   ′
          ∨∧                 // / /
          j八.}ヽ            / / / /       「ザップ=サンは、その戦場にはいなかった。
       '⌒}   }  :.          /  厶ィ /
    r<   .}__}    、____/  「    {'    ヘ     ただ離れた所から、インクリング=サンにワイヤーを持たせ、
    {      } ̄r==================z| (嵒) ゝニ厶   丶
    {  (_) ∧ }ニニニニニニニニニニニニニ二│      0]    〉   伸ばし続けているだけだ!!」
    {     ∧ }ニニニニニニニニニニニニニニ└'⌒ヽ 0/   /
   └┬──‐ ヘニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{_} o/  ./


8302 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 14:44:39 ID:0b95LvZm



                           ,:'::!:::::、:::::,.ィ  ̄ Y<':、
                             /:::::!:::::::',:::::! ',  _,人、 `ヽ、
                         >≦ !{:::::::::i::、:!,,ィ::::≧s。,`. .、' ,──┐
                          !j____j !:!i:::::}:|ヽィく_、:::',::::\≧sヽ!    さっきのニンジャ……レーダーに映らねぇ!!
                        八rァ::大≧:j '´アr'::}》゙}ヾ' 〉、ヽ:ト:く´
                         ∨ハ:{i{rソ)    ̄ ノ/( } }:::::| ヾ、   クソッ!!現地班!!
                      /ヽ /´!|:ム´ヽ     ´ ,辷ノ::i::::!
                     /''ヽ \ `ヽ::!.、 f'___,〉  /|::::::ハ!ヾ:、    そっちはどうだ、見えないか!?
           _      > '/f  ,/    ':,  }!. ヽ    ,イ /_,}ム! > ´,
        > ≦7j >-=< ヽイ/  ̄     〉-一' 7'ニ{、___j´  __}_, ___´   「イチカ=サンは各機のすべてのレーダーを確認!」
─────────────────────────────────────────────────
                 .。o≦`ヽ
                    /三三三≧x
                 rf´ ̄ ̄`≦三≧ー、
                 |       `\ 廴ヽ      ダメです!!             「傭兵部隊は困惑!!」
                i´_     i´ /\  `ヽ
             γ´__rf    .|彡 ´ ゝ、 ノ    もう潜り切ってる!!
               .ノ´       .|≧= x .H  i
              j       / ̄ ̄\.X  .|    クソ、どうやってる……!?


8303 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 14:48:35 ID:0b95LvZm



                ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
               <                             >
              <      フハハハハハハハハハハハ!!      >
               <                             >
                 Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY

                          「しかし!」





:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: _>‐ ァ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ハ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: Y´    ヽ、 :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ーv⌒ 、
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::}        ̄乂:::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::_ノ  |  /    _`-、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ハ
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: , ´   ヽ  ! /  , _´_ ` }:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ___,  ムイ´  _    .| ;ヘ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ム -一 ´  {、     `ヽ |/ '.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :r‐´        ‐'        | }) 〉:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::    面白い!!
:: :: :: :: :: :: :: :: :: '{ 、_/      /` 〈`        | / /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
:: :: :: :: :: :: :: ::{Yヽ'.         . ニ -―‐-、  |'_ノ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::    今日は良い日だ!!
:: :: :: :: :: :: :: 八Vハ:、      /. ´ ̄_ `V   ハ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
:: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ`ヽ \ く / . '    `/    '._::_:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::    良いカラテ!武器!ワザマエ!!
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`7ヘ ヽ ヽ/   . -一   /  : : : ` ー-:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
:: :: :: :: ::_ :: :: :: :: :: }  \   `_´.. -― ´ / |  !: : : .    `ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::     珍しきジツ!!
:: :: :; ´ : : `¨ヽ::_:: イ 〈  \            / | |: : : : .      \:: :: :: :: :: :: :: ::
:: ::/ : : : : : : : ∨   }  '.   \        /  ム | : : : : : .       ヽ:: :: :: :: :: :: ::     多く見れた!!良い日だ!!
:: /: : : : : : : : :〈_ . ヘ   ∧   `ー―   ´     } トミ 、: : : :       ∨:: :: :: :: :: ::
:/: : : : : :     ヽ      ヽ            /  !   ヽ : :       | :: :: :: :: :: ::    「彼だけは動揺も困惑もしていなかった!」
' : : : : : :       \     \            /        '. :        ト、:: :: :: :: ::


8304 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 14:50:01 ID:0b95LvZm



;;;;;;;;;;;;;;;;l  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,,;;,,;;l  ヽ、゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ,-- 、  _,!:::::::::.   l
;;;;;;;;;;;__ L ヽ、;;;_,、゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; V ´ .ヽ、  _ノ  , ヽ/:::::    /
;;;;;;;/ ` ヽ,   」 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙  l  N 、 `´   / /、;;;;;;;;;;  (
;;;;;;l    /   L__ ゙゙;;;;;;;゙__ ゙゙゙゙゙;;;;;;;;゚゚  ノ   l  `ヽ、   //  ` ):::::::  (
V   /      l   /´  `ヽ、__ノ   丶`.丶 l  /    (::::  ノ
    /        `´     丶       _ そl .l  /   ヽゝ /
   l          `       丶 __     ´丶-´    ´ ̄
.   l         /             `      l
.   `、                             l
  l `、            ,-, ´               l              イクサへの横槍!
.  l   .丶             lヽ 、             l
、 i    丶           ! .ヽ丶      -、.  l              アンブッシュ!!
.丶 l    `            ヽ ヾ ヽ、    ,-、_.」
  ヽ     `             V .ヾ、ヽ ヽ/                   許そう!!総て許そう!!
、 .丶     `             ヽ `´ ̄
.  ヽ、ヽ.   `             〉                        だが、その返礼はさせてもらおう!!
    `ヽ、   `         ,-─ ´
      ヽ  >         /
        丶、       /
          ヽー---‐.´、


8305 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 14:50:50 ID:0b95LvZm



: : : : : : : : ::/:::/           `ー─==ミ: : : : : :/::::
: : : : : : : :://         ____   ヽ: : : /:::::::
: :/⌒ヽ:(´       //////////〉  ノ: : :/::::::::
/:::::::::::::::. }       ////////////  {: : : :{:::::::::::
:::::::::::::::::ノ  }  〃  ///, -‐──、/   \: : `ー─
:::::::::( ̄  / /  ///  ○  /       ̄`ヽ: :
:::::::::::)    / ////     /         ノ: :
::::::厂   〈 { /////  -= ´      /  く: : :          こ の よ う に な ぁ !
)ノ ____〉=ミ ̄ ̄ ‐==  ___   ̄_/  丶
:∧{/// くj⌒ `ー
::/∧/{ /           ー──‐=ミ
::::::::'`ー//                   人
:::::::{ /         ヽ::/     /⌒ヽ                 「ギンガナム=サンが両手を前に出す!!」
::::::::Vノ     ___         /^Y^ 、 '.
::::::::::\__   `         /  ノ   ハ}
::::::::::::ム`ヽ        /ノ\/\/.:.:|
::::::::: /:ム 、_二 r‐=彡 ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |
:::::::::: /:ム  { 、/ ̄.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄\.:.:.:|  ::.
::::::::::::::/:ム ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     /.:./  :::.
::::::::::::::::/:ム  '.:.:.:.:.:/レ'      /.:./  /::
::::::::::::::::::/:ム  }.:.:/     r─┬‐f ̄/  /:::
:::::::::::::::::: /:ム |.:.:{__f ̄i   _/  ノ::::
::::::::::::::::::::::::::, |_/ _ -‐  ̄
::::::::::::::::::::::::::i / ̄ -===


8306 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 14:52:40 ID:0b95LvZm



                                                       ,..-"
                                    _,,.. -ー''''''''"`゙'''ーz,,_, .,/゛   ,..-'′
                            --‐==‐'''"´   _______/゛   /´ /
                             _..-'゛  .,,, -‐''"゛  .,.ッ′ .,/゛    . /   /
                             _..-'"゛  .,/゛     .,,-レ .,/゛      ./    /
                         _./ ´    ,/´      ._/.,i'ン'"       /    /
                        /     ,/       /  ,i'"  ._..v     ./  ./
                       /     /          /   ./   ,r'./      /  /
                   'ブ’   /       ,./   /   ./ /      / ./     ┌―┐00 ___ 00 __     ∩  ∩  ∩
                    /    /       .,..‐./   ./   彡゙         iシ゛        `フ∠   | ∟ └┘/7  ∪  ∪  ∪
                /     ./      _/゛∠..、  /   .レ゛       ″        └'^ー┘  |_厂   <ノ  o  o  o
               /     ,ノ    ,..r'"     /  .l゙    |
              │    /   _/゛      /   /
               ヽ   ./.,/゛        /    |
                !  ./'゛          |    {
                  _./  /            /    |
        /       ,/゛ .!  !      .il゙    /    |             ム       「カトン・ジツによるカラテエネルギーと
      ./    , /    .! !     .//    ..l,.   │            │心
     ./   _/゛      l ,!    / .,!     |゙..l   |             l   l      熱の奔流!!しかし、先ほどと明らかに違う!
    i/ _/゛         l!    /  l       |   l,            レ'゙'、  l
   _/l`    |         "   ./   .l       !   ...l                 l  .l,    狙いが、少し低い……否!!」
_.-'´/.!     i゙i           !   !       l    ヽ             |_  ヽ
  ./ .!    .!.ヽ            ハ    |       \   ヽ             |  .ヽ
''ーl゙,i,.l    |  ヽ         !   ゝ           ヽ   ヽ             l,  ヽ
  ´ .l l`゙'''~.|/,ヽ ヽ         l   l、           ヽl`'-、ヽ               `゙'-、ヽ
   .l │      .l  lー ..,,,、     ヽ  .l     .-、    ゙ゝ  .`'.l;;、             \`,
    | ヽ     ヽ ヽ   `゙'''ー-..,,,_ヽ .゙‐     `''ー-,,,     `ヽ,,,     'h、      . \
    ヽ  ヽ.     ゞ ゙' !、,       .`ぃ_ \.._,       ゙゙'-..,,,     `ニ    ゙ぐ、
    .ヽ-、, \       `'ヽ、      l〔''、, `゙'二''ー-..,,,_    `''ー 、、  `'-、、 .ヽ \
       `-, `'-、      `         ゙!  ヽ,  `''-、,  . ´゙'''ー-..,,,_  .`゙'ー 、、 `'-、 `''- \
            `'‐...\               ヽ    `'-..、     .`゙'''ー- ..,,、   `'  `'-ミ-、
            ゙''. !i、              `'-、_    `''ーz_       .`゙'''ー-..,,,_   .`'.\.
                 `                  `゙''ー ..,, __二ニニ==‐-       `゙'''ー-..,,,,、
                                    `゙'ゝ                    `゙''''ー-


8307 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 14:58:47 ID:0b95LvZm



              >'"         ゙'<
           _,∠     \- ..,   \   \
      /__       j    _}   \   \          r==、
     /::::::::::;:>、    /| /     J  V    \-┴─┐ノ---、{           あッッッぶなああああああああ!?
     {:::/ /.::/ \ / '´     ,xzzzzx, V    \   //    ハ
         /..::j           jY゙ ィ 二ヾハ V      `'<r二二二 、|     ___
       / .:/} | (     ノ ! { (iiiii)≠''' \        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        `    地面削って来やがったわよアイツ!?
     , '  /:::| U     tzf{  ,>'7´:/:/:/: \ ‐- ..,,_
    /  / .: .: .ハ  ト‐久彡==Y゙__/⌒ 、 U / 7ト、..,,_`゙ ''' ―--  ...,,,__
   /  / .: .: / ∧ f{ { r〈   / /, -‐‐-、 ,仏/ / >二二ト ァ- .,_      `   、      「地面ごと相手を削るきだ!!
  /  /  .: .:./  / ''ム、V゙ ,r‐ '∠ /     } V::::...>/ ,.二二\    \        \
 /  / _:.: /  /, ⌒ Y゙:/::(V:::::{/  .∩/ノ  \Y //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧ 、   \      \   場所こそわからぬが、『いずれ当たるかもしれない』!」


.              r _        , ト、
               |: : 〕iト .  ,. ィi〔: : : :.\
             |: : : : : : ` 、-- ┴ミ: : \
                 }: : : : : : : : : \二二二ト .:゚ ,
               _ ィ,x==ミ、: : : : : \二二二ヽ‘.,  _,、
. 〕iト  _    ,.ィi〔: :/二二二ム: : : : : : ゚ ,二二二ム∨:;|
ト _ r‐  _< ` </二二二ニニム: : : : : : : >=-   _ム∨/
   \   ̄ =-廴二二二二ニ}: : : : : :从 ` 、 , | }'
,      ` 、     /: : :` <=/ト、: : : : : : :\  }:./:.,     (何でもいいから早く地上に上げてくれ!!
〕iト、     ` 、    ,': : : : : r‐‐ミ./i{心、: : : : : :\_, ':./
   \.     \ .{: : : : :/   ',. \ゞ='’`く.: : : : : }/      息がもたん!!ここで溺死する可能性もある!!)
ト _  ` ー── \!: : : :{  _ノ- _゚,    ` ==7〈
   ≧=-      >x 〕iト ===='u_ _  〉::, ' }         「そして長く地中に居続ければゼロ=サンは窒息……否、『溺死』
-----------z≦   / r── >  ___,. <- ´
--──==彡  -=チ  }   r──、 ⌒y            する可能性もある!!インクリング=サンのジツは『アンコクトン・ジツ』の一種!
  -=== ´     /x≦二二二二\/、
  _  --   =≦ / /二二二二ニニニニ\           彼女らは今、名づければ『アンコクトン液体』の中を泳いでいるようなものなのだ!」

.

8308 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:01:57 ID:0b95LvZm



/ \ , ⌒ヽ        /   _ r =ニ弐弐弐}ヾh,_
\ / }\    \    /   ,ィ彡''"´ \、    >=ヾ,,
/  ノ  \     )ヘ / ,ィif'゙  \,./ \   {i:i:i:i:i{ヾハ
\     \r ク  V{ //}  |,..::''"     \ l:i:i:i:i:| |∧
  \     }} \/::)゙マ{ |、/      ,:/,.<⌒゙ミト,V:i:i:i:i Vノ    (私はともかく、このままだとゼロ=サンがここで死ぬ!
    \  ノ |>、 ヾノ:::::.マ|  r:::::.、   /::) } _ノリハVi:i:ム__}
      ̄ 、 Xト、 \:::ノ∧  _,,,__,,.ィ>='゙ '"⌒` }< ィ゙      ……なら、やっぱり!)
        rt‐、マ(`ヽ Yヾ;∧{(::) } }〈   _ - u/ハ
        ノ 人_ > Y ゙Y∧゙:::::マニ゙::ノ  /     /∧`ヽ \     ザップ!引っ張って!!
       Y ノヽ  {  | ノ::::::::ハ´    ‘   ..イ{   \\ \
        \  \|  {:::::::/ | 〕ー---=<_j レ-、<_\\ \   「ワイヤーをインクリング=サンが引っ張る!!
         \ ノ  ∨ }   | |  / ̄{,,⌒¨¨´ \  `゚'' ‐、:.、 \
             ∧   ∨   l/ /     }}   ヽ:.  `ヽ   \   \
─────────────────────────────────────────────────────
     _     ――     _
                         、
/                 ト、       \
              {:;:;\}、 丶  \  、
              |イ孑気  }、 \⌒ヽ
          |     i |::>=‐∧ ハ\i}\、
   |     |    / ハ} : : : : : :}/: : i : `''<_
   |     |  i /}/: : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : ::}    合図が来た!!!
   |     |  l/: : : : : :ム=-  _: : : : : : rフ: : :/
   |   |  И {: : : : : : :{_    ¨~丶: : :\/
  |    |  ,: レイ:: : : : : :: i///∨/≧ュ、 \: : :}     おい淫乱ピンク!!
\l    ∧/: : : : : : : : : : ::i//////////i> /_ノ
  \   {∧: : : : : : : : : : : :∨//iハ/////iイ        『アクセルを踏め』!!!
   \ {: :丶: : : : : : : : : : : \/ }、////〈
     〕iト.: \: : : : : : : : : : : \ 丶//ハ
ヽ      /: : : : : :、: : : : : : : : : : : ` ‐- ⊥__      「そしてその合図を受け引っ張……え?アクセル?」
  ∨    / : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : }
  i}   ∧: : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : : : : : : : {
  i}   /‐‐\: : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : :/
  i} ,/‐‐‐‐‐\: : : : : : : 少'´¬=---    ‐'′


8309 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:04:31 ID:0b95LvZm



                ,ィ    -‐…‐-ミ ト、
                {乂´          `ヽY ア
              ー=イ乂 `¨           `ヽ
              /                     :.
             /       /          ヽ|   ヽ   :.
         /       i     |   .:|    |  i
           ムイ     . : A   . .:i A . :| . :|   .:}  }    免許もってないのに……。
          |   . .:ト{ ヽ .: .:.ト{ ゝト、│  .:/   ′
          jィ   . : | TT\ . :| TT  /  .:/   i{
             人ト、人:{ ∪  乂{. ∪ ムイ:イ   八    「アクセルを踏む!」
                | }   '      │! .:|
                |人   -      | ..:′
                | .:| 〕j : . _ ,..   ´,′,′ヽ                  ヴォォォオオォォオオォォオオン!!!
                  /| .:|// //. : }   / .:/   \
              / :| .:|/ //.:/j  . '/ .:/ \        あれ?
                / :/| ├''"´/  / / .:/xr≦⌒`ヽ
            / ://| .:|   / / ./ .://         Y

                     /\_
                    ノ′ヽヽ、\
               / .|  .!  `ヾ`¬
               /     l  l  / _ヾ} ト、
           /_    l |  |/∠ }.|l∧
           ∧_\.   ! l   /:.:.:} l'/ }、
         / ハ`ヽ',   .!l   ,'ッ:.:.:{ 〈 / }、         小娘。
           〈   |ト〉:.:ゞ、  .! /:.:.:._:.レヘ\/ |\
         _ノ|\_ || >、_\_∨:./:.;./)ノ!|xヾ.  〉_       先にサイドブレーキを踏んで解除しろ。
    | ̄ ̄/ ||、  |l |{(:.:.:.:.:>∠__:ィ/:.7x| ∨`∨ /L|`~ _
    |   ||  || \ .!!  丈二ブゝ-‐"/xx∨ /ヽ./xx }|   入                なんか私よりトカゲさんの方が詳しいの腹立つ!>
    乂_ !l ∥  ヽ    ixxxx「xx「xx.\/ /    |xxx.ト=≠  >┐
        `ヽ∥、_  l   .!xxx lxxx!xxxx |. |    Lxx |l   //   しるか。いいから踏め。
          ∥ |    ̄\ .|xxx/⌒ヾxxx ノ.ノ  _/ /xxx\_//‘,


8310 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:07:31 ID:0b95LvZm



                          ,i゙l゙
                      / .,!
                       / .!    .、
                    iリ ./  .|   ,iリ
                      / | ./   !.〟 / .l           ,-イ .,,,、、 ,,,,、
i|}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|___フ7ァ  / |./   .|/l゙./  !          ,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|
/i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/////〃} /   !     / レ   l゙  ,.      /'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""
/守.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i//__.ィニi|'___.        / /′    ト'",l゙ l゙ l゙ │
/∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ///// ,ィ升、//≧  _. //./.         l゙ ,l゙ .l゙‐'"
//圦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨///イ   i}///////≧  _        レ'"  _,,、,,r、,ーjl'
////ム.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/ ̄ `ヽム////////////             {-!ト''゙l゙,i´         気を取り直してTAKE2ー。
/////厶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.》、     ア/////////////              ,レ"
//////∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./乂}    ∧/////////////              l"              「もう一度アクセル重点!!」
///////ィ:..:.:.:.:.:.:.:.:./       ∧//////////////
///////ヽ:.:.:.:.:.:.:./     ,ィ升///////////////
/////////フ7ァ¨     ∧/////////////////
//斗-===ミ///\   /:.:./////////////////
/       `'守==':.:.:.:.:.ヾ///////////////
           `'守:.:.:.:.:.:.\////////////
             ヽ.:.:.:.:.:.:.:.\//////////


8312 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:11:55 ID:0b95LvZm



       /  /  /  / / |   /     .ハ         :.
.              ′./ / .|  . ′ │ / v       :
       i   /  / /  {  |     | ./ ___ ∨      :
       |   .′ . .厶=ミ入.j{.../ | |厶=ミ  !  │   !
      .′ .′./ィ{/_炒ィ  }八{ | |ヽ炒___`| '| |│  }   輪切りにならないようにアミにしとくか!!
      i i  i /  }   ¨´  j   }ノ     ¨´|/│ |│  }
      | |  | .′          {             | }│/ j   あ、というか袋にするか!!
      | |  | |          }          |   レ ,
      |八. リ                    |/   .′   んじゃ、帰ってこーい!
        ∨∧                      }   ,
           ∨∧   ー==ニニニ二二三ノ   イ   ′
          ∨∧                 // / /      「ワイヤー変化!!」
          j八.}ヽ            / / / /
       '⌒}   }  :.          /  厶ィ /
    r<   .}__}    、____/  「    {'    ヘ


                     , -―-  、
                      , <: : : : : : : : : :.>、
                      /: ; : : : ;イ: : : :ヽ: : : : : :>-===‐'}
                   /: : /: : :.:/ |_: :-‐┘`、_:_: : :.ヽ:::::::::/
                {:..:./: : :.:/  _  \   `ヽ:」:::: /
               > ´/: : :.:/,ィf芹芯ミ、   _ ,  }、::::/      r‐‐┐00 __             ∩
              /  /: : :..:, `ミ乂ソ彡、_ ´__  :.l`'       く,勹|  └┘/7   [][]「l  ∪
              .〈    ,: : :..:.:.,   ` ̄ ̄´`ミィf示ミ ,':.|         く_ノ.     <ノ     くノ  o
              >-,: : : : : :l        , `ゞ'ツ/l:.:|
               : : : : : :.:, u  _      ,  ; :,
                   ,: : : : : .:, >、     `    ノ   ,:.:,    え、待って。
                  _; : : : :.:.:,_ >, _   <    ,:.:,
             , '   V: : : :.Λ ` '-、ヽ::|  ',     ,:.:、     あの子アクセル蒸かしすぎ……ふかし過ぎじゃない?
             , '   /,V: : : :..:.\  } ``   ,     ,:.:`: .、
            /-‐ ' / 、: : : : : : :`ヾ、     Λ     ヽ: : :`   「速度に恐怖を覚えるインクリング=サン!!」
            , '-‐ -, /   ヽ: : : : : : :. :.::..    }      ';: : :
         ., '     ', ',    \: : : : : : : :.:ヽ   ,       V: :
        /      ',{      ',: : : : : : : :..:Λ/         }: :


8313 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:16:55 ID:0b95LvZm



. ',   ’    ∨_/////,'/` <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
  ,   ’, x<::::::::∨////////,'/<::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\      l:.:.:.:.:.:. /:
  ,   ./:i∨::::::::::::ヘ////////7:.Ⅵ` <::::::::::::::::::::::::::::::::\::\   .|:.:.:.:./::/
   ,   ′::. 、::::::::::∧///////{: :.',{  !:.℃:<:::::::::::::::::::::::::::丶:::丶 }:./::/::::::
   , L:::::::::、丶:.:.:.:.:.:.\////7: : ハ V示´:::::` <:::::::::::::::::::::::>::::_::::<:::::::::::
    , l |::::::::::ハ_, )::::::::::::::: ̄:::::ハ: : : 丶 夊心:::::::::::::ソ <:::::::::::::::::::::::_j′:::::::::::
    ,i |:::::::::::::i::::::::::::::厂 ̄ ̄ ̄∧: :'´`ー- 二二´_,. ィ丶:`.<::::::::::::::::::::::::> ´  (これは普通に逃げたほうが無事だった可能性が高かったのでは?)
    _i:|::::::::::::l:::::::x=ニl      ∧: .        . : : : : : : : ` <> ´: : : :
 -=ニ ヾ::::::::::::!::::::l   ',      ハ: : .     . : : : : : : : : : : : : 三: : : : : : :
二 ̄ __V::::::::::l::::::l     ,          ,: : : : . . . : : : : : : : : : : : : : .:: ¬: : : : : : :   「勢いに不安を覚えるゼロ=サン!!」
,.-=ニ ̄ V:::::::l:::::::!    ,.         i: : : : : : :u: : : : : : : : : : : : ; ′ | : : : : : : :
        ∨::::!::::::|    ,       .|、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ..  ,: : : : : : : :
_   -=ニ二 V:::l:::::::l.     ',        |::\: : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : ´: : : : : :
=ニ二__,. イ, \_::人    i        |_::::::>:..._ : : : : : : : z----   --- 、
<>'´ /  ,. イ  ` <  i         |: >:..::::::::>:..._ : : : : : : : : : : : : : : : : : :
──────────────────────────────────────────────────────
                     /\_
                    ノ′ヽヽ、\
               / .|  .!  `ヾ`¬
               /     l  l  / _ヾ} ト、
           /_    l |  |/∠ }.|l∧
           ∧_\.   ! l   /:.:.:} l'/ }、
         / ハ`ヽ',   .!l   ,'ッ:.:.:{ 〈 / }、         小娘、少し速度を……。
           〈   |ト〉:.:ゞ、  .! /:.:.:._:.レヘ\/ |\
         _ノ|\_ || >、_\_∨:./:.;./)ノ!|xヾ.  〉_                      あ、トカゲさん。ブレーキってこっちでしたっけ。> クルッ
    | ̄ ̄/ ||、  |l |{(:.:.:.:.:>∠__:ィ/:.7x| ∨`∨ /L|`~ _
    |   ||  || \ .!!  丈二ブゝ-‐"/xx∨ /ヽ./xx }|   入      余所見をするんじゃない!!
    乂_ !l ∥  ヽ    ixxxx「xx「xx.\/ /    |xxx.ト=≠  >┐
        `ヽ∥、_  l   .!xxx lxxx!xxxx |. |    Lxx |l   //    あといい加減アクセルを緩めろ!!
          ∥ |    ̄\ .|xxx/⌒ヾxxx ノ.ノ  _/ /xxx\_//‘,
        {/l====ーヾx//⌒ ∨´ ̄ ̄   {ヽxxx//7=─-'     私がやるべきだった!!
        {ム、\ヽ ̄`ヽ  l |   i ||l       _ハx.///ヽ__〉
         レヘ┘≧=- \.l |   l ||!`ー  ´ ∧/xヘヽ ヘ__〉      それとそっちはさっき踏んだサイドブレーキだろうが!!
           レ∨xx|ヘ、 >.〉l   l |ト-=,、__/xxヾxxx.∨、/__〉


8314 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:19:30 ID:0b95LvZm



.                ,  ─‐   - .、
              , イ           ` .、
             /          、  \___
        、____/ ./    〈       ヽ 、___ヽ¨´
          `¨,¨   l.    | \  l     ヽ¨´ ‘,
         /    lヽ,   lー弋/ヽl     l  ‘,
.          ,    ,レ' \  ヽ ィテハ l    /    l
         l  、   l.,zュ ヽ--''弋iソ/ /  ., イ   , l    あ、建物。
         l ト \ {弋リ     /,イ / /l l. /レl
         ヽj ヽ jヽ.ゝ  '      'イ ./_/l/l/  ‘,    「ハンドルを”勢いよく”右へ!!」
            ` l.ム    _ _      l  l l     ‘,
.              l. \       イl  l l      ヽ
.             l    > _  <  l  l‘,        \
.             l   l l  }   l  l-、ヽ     \  ヽ
.             l   / l /¨,}   l  l' `ー 、__   \ ヽ


                   >''" ̄ ̄`ーく
                   ,イ.          ∨
                      /               ',
               -=彡{              }
                      |!       |   | |.}
                 ハ|.   i   |  ,' 从     えッ。
                 ' } i } |. _|__i_,' イ
                      }ハ.ハ } /.     `¨Y     「ザップ=サン困惑!!」
                    ノ  ',.∨  _/二≧=┴x
                       /_,,イ        `'<
                    >''"             ` <
             __>''"                    `ー、
               {ミ、                        }ヽ
                / ',`,                        } }. }
            /.  ', ',       ________    /./ ,'
             |    i ゙,.  _ -‐ ´            ¨¨ - / / 〈、
           __|    }. マ                     イ/   /


8315 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:22:32 ID:0b95LvZm



       \、\、_    、─「¨<ト、
         〉ヽ}≧、ヽ/ヘ ∨ !   | \、
         `ーt-// / ∨   /  / ヽ_、   ゴン!
            fア /_ - 、/:::::<,.。-─、_ノ |
        /:l' /   /ヽ/::::::::/ノ    l\!
           ^/|/  ,tッ:フ_/::::// 〉-─、|、 |    ぬお!?
         ´`ー''才ア⊿∠/ /  /  寸
               7イ \厂`ーヘ:| /       >、   「わたし=サンと唯一車内にいたアービター=サン転倒!
              |\. \_ノ::::∨_ ,.。*'" へ
               \.\_¨ ─ ¬ヽ_/  へ  頭をぶつける!!」
               />}`ー-- ̄二 イ  ヽ / /ヽ


              >'"         ゙'<
           _,∠     \- ..,   \   \
      /__       j    _}   \   \          r==、    ザバン!!
     /::::::::::;:>、    /| /     J  V    \-┴─┐ノ---、{
     {:::/ /.::/ \ / '´     ,xzzzzx, V    \   //    ハ
         /..::j           jY゙ ィ 二ヾハ V      `'<r二二二 、|     ___
       / .:/} | (     ノ ! { (iiiii)≠''' \        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ` <    やっと地上……って死ぬゥ!!!
     , '  /:::| U     tzf{  ,>'7´:/:/:/: \ ‐- ..,,_
    /  / .: .: .ハ  ト‐久彡==Y゙__/⌒ 、 U / 7ト、..,,_`゙ ''' ―--  ...,,,__
   /  / .: .: / ∧ f{ { r〈   / /, -‐‐-、 ,仏/ / >二二ト ァ- .,_      `   、        「勢いよくインクリング=サンが出現!
  /  /  .: .:./  / ''ム、V゙ ,r‐ '∠ /     } V::::...>/ ,.二二\    \        \
 /  / _:.: /  /, ⌒ Y゙:/::(V:::::{/  .∩/ノ  \Y //i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧ 、   \      \     その先には建物だ!!」
./  /  {  \   !    ト-‐‐ r‐'゙   }{/    ,....../ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\   }`:::..
  /


8316 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:25:51 ID:0b95LvZm



   ! ̄``ヽ、_!  .l_j、y   〉                        , イ: : //__
   >-.{  l,j___,.i、x!___./_                       /: ≫7///////7ミ、
  ,イ ̄Ⅵ、__,ji. . . `'. . . / \                     /: :////////////////\ ,> '  ̄フ
 くヽ、__ノヾ. . . l. .',. . . ',.ノ!>‐ ハ                    /: :////////////////>'´: : : : : /
   ¨ヘ. . . i. . . . . .y-、. . `. .ヘ ノ                    7: : i///////////l>'´: : : : : _: : :./
    .∧. . . . . . . i  ヘ. . ../                {: :<j、/////////: : : : : : ///!:./
      l . . . . . . .|   ヽ/-、                     ∧ iヘ >---i': : : : : : :./////〈
      { . . . . ..ノ´ ̄、¨¨´ ヘ Y               //:.ヘ:ヘ:|   /: : : : : : ///////! .l, ィヽ
     ヽ. . . イ     ヽ    r              i/ .弋、ヘ. ィ'´: : : : : : : //////>'´  /    (ザップ……)
       `7     ,ィ`ヽ .ハ、             {  i:::`:ヽ---,.-r--ッフ〉/>'、   /
       .!    ,イ: : : : :\ Vヽ            ', ハ::::::,    `孑'´ィ: : : : : / ∠___
        ヽ---!:::::::\: : : : ヾ': : `ヽ、        .__∨  ヽ`ヽ、-==ニニニニニニ二二二.ソ   「勢いよく地上に出て、ゼロ=サンとザップ=サンが
           ∧::::::::::\: : : : : : : : : ``ヽ、z.´====___-- 、`> `ニニ/  / /: :,ノ!:.ハ  ヽ``ヽ、
              ヽ::::::::::::\: : : : : : : : : :_:_:ヽ-------‐=ニ_     >zェ、__7: : |ノ_ノ   } ヽ、     目と目を合わせる。
             ∧::::::::::::::\: : : : >'´: :___}  _,.イ////7Zx>-.、_       ___,. ノ∧ ' ,
                 ∧:::::::::::::::::::y': : :. イ////\l//////////∧:_:_:_:_:_≧=- '  _,. ィ__;:-', ',      この勢いでも周りを認識できるゼロ=サンの
               ヘ:::::::::::::/: : :,イ/////////ハ///////////! ̄ ̄`‐‐‐.ソ ̄__,.|: :.ヽ:∧
                ヘ:::::::,': : ////////////j∧/////////7: : : : : : :/ r'::::/ r:j: ヽ/ .j|       特殊なニンジャ視力と姿勢制御が、それを可能にした!」
                 \:|: :///////////////ハ///////ノ: : : : , イ   7!i {:i:./ /:|
                  `‐ヽ////////////////////: : : : :i'    _,.ノ::i,. イ  ./_,.i


                 /         ヽ
              /|
         |:、|  /:::|             :
        /   | \/::::::|      ,′  }
        /:| {レ_\: |  ′        /
  ′   ∧ /: :| 入___}ソ> /   /
 /  / /:ノイ:: ::|': : : : : : l ∧ ,'
   :ハ/:: : : : : : : : : : : : レ : / /{ /
 レイ: : : : : : : : : : : : : : : :: ノイ: :|イ        (おう、ゼロ。)
 : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨
 : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
 : : :.、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_〉       「こちらもニンジャ視力アイコンタクトだ!!」
 : : : : :.、: : : : : :: : : : :___厂
 =====ム: : : : : : : : : : /
 ‐‐‐‐‐‐∧: : : : : : : : /
 ‐‐‐‐‐‐} \:_:_:_:_:_/
 〕iト.‐‐}
    }i‐}__
    \}   }
      \  }


8317 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:27:51 ID:0b95LvZm



. ',   ’    ∨_/////,'/` <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
  ,   ’, x<::::::::∨////////,'/<::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\      l:.:.:.:.:.:. /:
  ,   ./:i∨::::::::::::ヘ////////7:.Ⅵ` <::::::::::::::::::::::::::::::::\::\   .|:.:.:.:./::/
   ,   ′::. 、::::::::::∧///////{: :.',{  !:.℃:<:::::::::::::::::::::::::::丶:::丶 }:./::/::::::
   , L:::::::::、丶:.:.:.:.:.:.\////7: : ハ V示´:::::` <:::::::::::::::::::::::>::::_::::<:::::::::::
    , l |::::::::::ハ_, )::::::::::::::: ̄:::::ハ: : : 丶 夊心:::::::::::::ソ <:::::::::::::::::::::::_j′:::::::::::   (今運転している者に、二度とハンドルを預けるな─────!!)
    ,i |:::::::::::::i::::::::::::::厂 ̄ ̄ ̄∧: :'´`ー- 二二´_,. ィ丶:`.<::::::::::::::::::::::::> ´
    _i:|::::::::::::l:::::::x=ニl      ∧: .        . : : : : : : : ` <> ´: : : :
 -=ニ ヾ::::::::::::!::::::l   ',      ハ: : .     . : : : : : : : : : : : : 三: : : : : : :
二 ̄ __V::::::::::l::::::l     ,          ,: : : : . . . : : : : : : : : : : : : : .:: ¬: : : : : : :   「アイコンタクト送信!!」
,.-=ニ ̄ V:::::::l:::::::!    ,.         i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; ′ | : : : : : : :
        ∨::::!::::::|    ,       .|、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ..  ,: : : : : : : :
_   -=ニ二 V:::l:::::::l.     ',        |::\: : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : ´: : : : : :
=ニ二__,. イ, \_::人    i        |_::::::>:..._ : : : : : : : z----   --- 、
<>'´ /  ,. イ  ` <  i         |: >:..::::::::>:..._ : : : : : : : : : : : : : : : : : :


          ,,,>-‐''''''‐- 、
        >'"            `ヽ、
       ,イ              ヽ、
     {   ,-v     /ヽ、    }
     {!./}/: : Vvvvvv/ : : :ヽ}/}/:Ⅵ
     |´: :ー--: :):(: :--ー : : : : }
     | : : ィニニミ: : :ィニニミ : : :: |     (うん、そうする─────。)
     | : : : : : : : : : { : : : : : : : : : : : |
     | : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : |
     | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i    「アイコンタクト受信!!」
     | : : : : :(_/\_): : : : :: : !
     \: : : : : :\ ̄/: : : : : : :/
   __ \ : : : :  ̄ : : : : : : /___
   {{_.   \: : : : : : : : : : :/   o__}}
     }}  ヽ三三三三三三/    {{
    /   }}三三三三三;;;{{      ̄\
   /     .}}三三三三三;;{{        \


8318 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:33:16 ID:0b95LvZm



                ┏━━┓         ヽ
                ┃    ┃      ┏━┓ /  、  メ
                ┃    ┃      ┃  ┃ |   _ス´ /
                ┃    ┃┏━┓┃  ┃ | ./ .∨
                ┃    ┃┃  ┃┃  ┃ r'´l.  f´ヽ./
                ┃    ┃┃  ┃┗━┛/彡廴ノ /  }
                ┃    ┗┛  ┗┓\y'   Д´ ̄\/ ̄
                ┃            ┃  ヽ  ノ" ヾ、/  》  |
                ┃  ┏━━━━┛〉、_/\クri  l}  /  ィ|´
                ┃  ┃|     f`<´ ヘ_/{lii从ヽ/゙ゝ=、/i/|
                ┃  ┃>-‐ァ7ヘ、\{_}//「lli>ヤ´ソミミ'ヘ/l|
                ┃  ┃‐‐--{_lj /\/_\V/∠l」>i「llli7/∧,|           「結論だけいえばゼロ=サンもインクリング=サンも
                ┗━┛ _ {`ヽ{_//´ /X〕ミ:》''´〈〉ヾk'〈/ヾ''|
                   l  |/ 7}\l__>‐゙/く_>r' l〉ミ〉二ヾi}ー-'|lli_,ィ'"´        無事だった。ゼロ=サンがインクリング=サンを抱えて
                   l  K ,//, 「`Y}三./ _l_ソ_}ツヘ__{\八___|lliノヽ
                    l  |^ヾ'  L// __幺:::`:::::く../\/i´ ゙̄ヽ|´   \       建物に足から激突する瞬間にグータレー・ウケミの形を取り、
                 、i l  | ̄二ニ=r―‐く大^ニァ' }/7/〈{     ,| :
.        ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―/{_{\/\/ /i|  /   ┏━┓    さらにその前にザップ=サンが袋を網状に戻し、
    ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―jjY^ヽ/\.|;,   ┃  ┃
                  `ト、Y´ ̄ ̄} ̄[三,/:::.`ヽ=ァヘ{ニ<   ヽ| l     ┃  ┃    ハンモックの様に周りの建物にかけたからだ。
                   \ l|`ト、ロ /, /l }/.:::rr=く_[/_7{_\,>、_ , ,┏━┓┃  ┃
                   ヽ|  l\' / /::::/こl」」くi_/ 」   \ ヽ ┃  ┃┃  ┃    建物の壁は崩れた。ゼロ=サンは少々の打撲で済んだ。
                     \ l __/ ,[ ̄j7i| l|_j「┏━┓ ヾi ┃  ┃┗━┛
                        { ヽ;ン'^ヾ个 l|  | lli┃  ┗━━┛  ┃         インクリング=サンは無傷だった。
                  /ヽ    ` 'く j l//^ヽ!┏━┛          ┏┛
                  V/        、{ i  /^┃      ┏━┓  ┃           アービター=サンは頭を抱えて蹲っていた。
                        ロ  \ィ!i| ┗━┓  ┃  ┃  ┃
                              \|  i{ l┃  ┃  ┃  ┃            車は、急ブレーキを踏んだが少々遅く、
                          [l    \,l| l┃  ┃\┃  ┃
                           /7        \;i┃  ┃  ┃  ┃ |、          バンパーが凹んだ。」
                        `′         ┃  ┃  ┗━┛、|i \
                             <>    ┗━┛、     |iヽ


8319 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:36:01 ID:0b95LvZm



       /  /  /  / / |   /     .ハ         :.
.              ′./ / .|  . ′ │ / v       :
       i   /  / /  {  |     | ./ ___ ∨      :
       |   .′ . .厶=ミ入.j{.../ | |厶=ミ  !  │   !
      .′ .′./ィ{/_炒ィ  }八{ | |ヽ炒___`| '| |│  }
      i i  i /  }   ¨´  j   }ノ     ¨´|/│ |│  }    淫乱ピンクには運転はさせない。2度とだ。
      | |  | .′          {     i|i|i|i|i|    | }│/ j
      | |  | |          }          |   レ ,
      |八. リ                    |/   .′                         「「「賛成。」」」>
        ∨∧                      }   ,
           ∨∧ u ー==ニニニ二二三ノ   イ   ′                            えッ!?>
          ∨∧                 // / /
          j八.}ヽ            / / / /
       '⌒}   }  :.          /  厶ィ /         「『セクション8』に新しい仲間と、ルールができた。」
    r<   .}__}    、____/  「    {'    ヘ
    {      } ̄r==================z| (嵒) ゝニ厶   丶
    {  (_) ∧ }ニニニニニニニニニニニニニ二│      0]    〉
    {     ∧ }ニニニニニニニニニニニニニニ└'⌒ヽ 0/   /
   └┬──‐ ヘニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{_} o/  ./


8320 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:37:32 ID:0b95LvZm














8321 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:39:24 ID:0b95LvZm



                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|    【葉隠家 医療施設区画】
                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|
.── 、    _________          !:          |:::::|
___\ ||              ||       |:         |:::::|
.       || ||_______||       |:         |:::::|
  o    ||_,,||.ヽ           \______|:         |:::::|
.  ̄ ̄ ̄|| ||\.\             \      \         |:::::|
  o    ||.   \.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||      \      .|:::::|
____,||.     \.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         \   ..|:::::|
───┘       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         \   |:::::|
                                   \,|___|
                                  \ \
                                        \ \


8322 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:42:21 ID:0b95LvZm



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::∧::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム::/ ;::::::::::::::::::ト:::,
::::::::;::::/::::::::::::::;:::::::/// >;_::::::::::::::::|ハ::,
::/|:::八:::::::::::∧:::i. テ{ー=_{_!:::::::::::::: |
イ . |/  \::::;' .ヾl  ゝ_{:i!¨|:i::::::::::::::;
ハヽ ヽ   ヽl      ` 从:::::::ハ::{
::入 ヽ            /∧::八j    ……そうか、あまりニンジャソウルの制御ができない、か。
{  `ー!           /  ヽ
!  } }            .._... , ィ
  i 从            { ̄      「黒=サンは、病室で話を聞いていた。」
  ; ::::::\        ´ ̄.Y
-、 :! :::::::::\       Y
\\  ::::::::::::::....     i
  \\:::::::::::/>  _ .  |
>._\\:::/      ̄
    > 入\
      \ \
 ̄`ヽ     \7/、


8324 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:44:19 ID:0b95LvZm



              ____
          , . : :゚ : : : : : : : :.` .
         /: : : : : : : : : : : : : : : :\
.       , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ー、
       / ,' _:.: l: : : ∧: : : :.:.:.l、: : : :.:i: : ',__ゝ
        !:_!_| ヽ:!: : / V: : : : :|ヽ: : :.:.:|: : :|\
.       l:\   |!-/‐ - i}: :!: : |-ヽ‐.t.:|: : :|ヽ.ゝ
        !:|: : ̄.:|/ _ ',: ト、:! _ヽト.|: : :!ヽ
       ',|: :|: :.:|/_)テi` ヽ' V _)テ:!ヽ!: : l:.l
       |: :| : ||ヽ.Vz!ノ     Vzノ.' |: : |/
       |: :| : l| 、 、    '   、、 ,'|: |:l.!     ……うん。
.        !: :! : i!',  u     _     ,' !: !:!.l
         ', :| : |今 。  ´    イ !: l:} |    言うとこを聞いてくれない。
.         ヽj、 ',  _| > - <   l:/l}__!
          ヽl_/_|    |_ヽ.   !'      だから、ヤルオ=サンやゆかり=サン達にも迷惑を……。
        __ ィ´  ヽ  ___ |  `ーt、_
.      /ァ、ヾ..、   ヽ',====ミ|.   ///-ヽ    「友奈=サンからの相談だった。」
      / /二\ ヾ..、   ヽ. 0 |  ///ニ!.i ',
      ,' /ヽニニ\ ヾ 、_ ヽ  / ,ィ/ニニl=} i


8325 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:47:39 ID:0b95LvZm



                 ,. : ´:  ̄ ̄`ヽ、
                     /: : : : : :,: : : : : : :\
               /: : : : : :/: : : :ヽ、: : : }
                  {: : : : : :/:{ o [二二`∨
              乂:__,.ィ∧¨¨ T、¨¨ 、≧、_,
               /イ |- ミ! l |イ\、\ ヽ       ……なるほどね。
                |∧モオ\{モオ ;、}\ヽ ',
                }'{人  '__  イ/|  ` \    「その場にはノエル=サンもいた。」
                  _|/ `r、ー= ´ハ リ   __
            {ミ、ヽ/ }'¨ { /:∧ /ー- 、!o: :ミ}
                |: }|:/  l,ィ´∨:.:{、 `\   ||: : :/
             __,._∨\_ /:::::::/:.:.j!::::`ヽ、〉 /: : :〈__
         イ=ミ\\:__{::...::/:.:.:.:|:......::::::∧'/ ̄ ィ=ミヽ、__


         /                ヽ
                 .:
         /          .: : :/ .:   .::      :.
      .:        .: : :/ .:/:  .:: : :.
      .: . .: : :   : : :/: : :/: :/: :   .:: : :.   .::
      : : : : : : : : : /: : :/}: /: : : : :/.:∧: : / : : :  .::
      |: : : : : : : :/ }: :√}/: : : : :/.::√ }:/.: : : : : !!::
      : : : : /: : :{ イ廴才 }: : /}ノ廴才 }: : : : :.||.:!   そればかりは……何とも言えないな。
       |: :|: :{ {\{      }/ !      }: : : : : |}ノ
       }:/}: ヽ|t|                  ノト; :∧: {    僕はそこまで強力なソウルを持っているわけではないし、
     ノ' }: : :ゞ|        _.:{     /∧{ ヾ
         }.::ん}:!::.            /}'        その分ニンジャとしての力も弱い。
        /  レ}:::\     ―__ ‐   .:… 、、
      }}\   }:::::::::\      ィ::.....   》      ノエルもそうさ、ソウルを持っている、と言えるかも怪しい。
      }}   ¨二_=…f:.\ _//...:: : :/}{
      }} √二コ} {{77777777} rイ  }{      そういった希薄なニンジャソウルなんだよ、僕らのは。
    _/乂   ̄ ̄  {{//////// / ̄ }|i }{
 /   \ \     {{/////// / √  /¨\


8326 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:51:02 ID:0b95LvZm



              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.             /::::::::::::::::::::::::::::ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.            ,':::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::l、:::::::::::::::::ヽ
            ,:::::::::::::::::::/::/--、l:::::::::/::/ ヽ:::::::::::::l、',
            l:::::::::::::::::::l:/_lニ‐l:::::::/'l:/二 ヽ:::::::::::l ヽ
            l::::::::::::::::,'<'. O `l:::::/l /' O ゝ:::::::::::::l  `
            !:::::::::::::::l `ー l:::/. l  ー-' l∧::::::::l     というよりも前提として……だが。
            l/l:::/l:::/    l:'         !:::::::l
             l:::l、l::l             ルl:l::l     『ソウルの制御』というのは到底難しいんだ。
             l:、ヽリ、 u    ` ´     ,'〃:l '
             リ l:::\            l'/ l:l      『不可能』ではなくても、難しい。
               ',::l:::ヽ.   ∠ニゝ   /:,' l'
               ヾヽ:l\   ー    / l'         特に友奈、君がもっているほどのモノはね。
                 N. \     /  !
                  l   ー '    ヘ


           /: : : : : : : : : : : : : : :\
          :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヾ:.:^丶、
          ./ : : : : : : i : : : : : : : : : : : : : : : V: : :、ミ:.、
         / : : : : : : : | : !: : : : : :}: : : : : : : : :Y: : :ヘ^ヽ
        .': : : : : :/:/ 1:.ハ: : : : :i:}、 : : : : !: : 1ト: : : :i, `
         《ヽ: : :I:j:/  | :| ヾ: : : :j 1.:i : : }: : :l:|.V: :N!
       弋.  V:j:|'゚  1:| .V.: :リ  ':.ト: : |: : :}:i 1 :} }
         {: :.`ヽ}:N-―-:ヒ!  Y:.:j -―j-V:}: : :|::! 1:|
         |: : : : {:|メjZThxヽ  1/,ィj穴:トy':ィ: :jxl |::
         l : : : :ハ{゙ マf゚jソ     Vi゚ィノ ∥|: :j/} |゙{   でも、ゆかり=サンやヒィッツ=サンは……。
         1: : : :|1}''''       ,:.     '''// }:.:jV j!
       1:i: : :{'ヘ               /'7:.7Y ′   それに黒=サンだって……。
        YV: :}:.:ヘ、   ー ‐   ,.ィ ./:/∥ '
         1.V:.|:.:ト:}^'_,x _    ,. ^|_,,|/ン {=イ
             V リノ^:;.::}     |::、::`<{´ _,└'^
         ./ニマ'^::: :::kィ     .〉,/:::.::jVニハ,_
      r'^ニ<ニ^'‐<::ヘ    ,イ:::_;ィ゙ニニニミヽ


8328 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:54:02 ID:0b95LvZm



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::∧::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム::/ ;::::::::::::::::::ト:::,
::::::::;::::/::::::::::::::;:::::::/// >;_::::::::::::::::|ハ::,
::/|:::八:::::::::::∧:::i. テ{ー=_{_!:::::::::::::: |
イ . |/  \::::;' .ヾl  ゝ_{:i!¨|:i::::::::::::::;
ハヽ ヽ   ヽl      ` 从:::::::ハ::{     言っただろう?
::入 ヽ            /∧::八j
{  `ー!           /  ヽ       『ソウルの強さが違う』と。
!  } }            .._... , ィ
  i 从            { ̄        ゆかり=サンがどのような人物かは、あまり深くは知らない。
  ; ::::::\        ´ ̄.Y
-、 :! :::::::::\       Y           だが彼女だってここに来る前は『ニンジャらしいニンジャだった』と聞いている。
\\  ::::::::::::::....     i
  \\:::::::::::/>  _ .  |           それにヒィッツ=サンは本当に特殊なんだ。
>._\\:::/      ̄
    > 入\                 ニンジャ化した瞬間が解らないほどに緩やかか、
      \ \
 ̄`ヽ     \7/、              最初からそうだったかのように馴染んでいる。


8329 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 15:57:51 ID:0b95LvZm



       /:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
     ,.:':::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     .':::::::..::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
    /:::::::.::::.:.:.:.:::::;イ:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
   ,イ:::::::::::::.:.:.:::/ /:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
  / |::::::::::::::::::/  /:.:.:,:./   ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i   彼の場合はまさにまさしく制御しきれているの究極系だよ。
  / |:::::::::::::,:/_=、/:.:.//-‐==' ヽ:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:}
   |::::|!::::/∧弋'::// ´ ̄マソ}:.:.:∧:ト、:.|ヽ:.:.|:.:.:|}   もはや『ただそういう体と力を持っている人間』だ。
.    !:::||::ハ  ̄イ      ̄´ |::/  |iハ|,人::}::::|j
    |:| |/:∧  ノ        '´   //:::|::/    ある意味ヤルオ=サンと同じ人種だ。
    ヾ/´|;∧  ヽ           /7:::::::::ル'
         .               //}/|:イ/`ー -、    『リアルニンジャかそれに準ずる人間』。
          ヽ `こ ―-     /, ′ |' トュ   \
            丶      .. イ  /  彡'  } /   \_   故に彼は暴走もしたことが無いらしいし、それでもニンジャと戦えるほど
        /フ´゚>-ャ‐ ´ ___/-‐ "   /___   ヽ
       // ∧     }   ん      , ‐´     ̄ ゙̄ヽ   強く、逆に『ジツ』が扱えると知ったのは遅い……らしい。
      / / | }   ノ|  |  }  , <´
    ノ|    } ノ  / /  /  |/        _____   そういう運や状況が全く違う人間だ。
   / |  /《  /___/ /
 /   人   | ∨{    /        ___ -―――       友奈、君は違う。


8330 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:02:17 ID:0b95LvZm



          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧|\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\:::\
      .:::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ハ::::|. ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::\-\
        |::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::| ヽ::::l\:::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ}::::リ: }:::::::::::::::::::::::\ー-\ー‐--    それこそ昔の僕に近い。
        |::/|:::::::::::::::|::::::::::::/.l::::|>'::::| ̄\:::}:::::::::/:::::::::| : |::八 ::::::::::::::::::ヽー―--
        |/  :::::::::::::::::|::::::::::::{ ヘ:{_..斗‐ァ  `!::::::/ ::::::::::| /|/ノ /::::::::::::::::::::::::.             力に溺れてただ暴れる。
        |   .:::::::::::::::::l::::::::::::| ヽ:.込_ノ   .|::::/1:::::八:| ∨ _/¨ ̄\:::::::}ヽ:|
.         /:::/|:::::::八:::::::::::.   \ー     |::/ .|:::/  :| .「  ミ   ヽ::| :j             それに近いんだ。
       //  |::::/ |::::\::::::.            l/  レ     |   \  }/
.       /   |:::{ j:::/ /\:::.                         \                そしてそれが『普通』だよ。
             \ |/ /   \                八.       ヽ
                  〈    -                   /          l               人間には大きすぎる力だからね。
                    ̄アヽ  _.. -‐ァ                    }
                   /  ー┐¨´ ̄        />ミ、__                  僕が今こうしていられるのはその後の
                '     ー┐      .イ'////{  \  `
                  {         、   . <ヽ|////∧   \          _/       『矯正』に”成功”したからだ。
                  |          ̄      |/////∧.   ヽ     -‐


                   从弋
                トムムソ从从ムィイ´
              ゞ从从从从从从从Y{´ィ
            ハ从'ミミ''゙:::::::    :::::::"''爻彡ィ
           爻ミミ''⌒ミヾ=ム},,{,,ムィ≠≪,彡イ
           ´ヾミ爻マ''"n゙'>爻''爻く"n `_ム彡メ       「ハッキリと言って君に勧められるものではないし、
.            イ彡ミ{ゞ´''゙"¨卞'ム ,゙マ"⌒¨-=ミ彡ソ
          /´ノ彡.    ____.       }彡'      なによりあんなことをする必要はない。
           イ彡ソ.  r. ァ'ィ───トヽ.,丶  i!彡ィ
           ハ-寸{    弋:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア' /   |彡匕     僕は君と違い本当に『どうしようもないくらいにニンジャとして行動していた』。
            イ{ リヘ     ∨:i:i:i:i:i:i:i∨   ムミ毛
           ゙弋トム.    ゝー─イ    /ミ彡       君はそうじゃない。
            メハ‐‐、     :::::::::::::::.    / ミ弋
             ソソソゝ、.  __   ィ'{ミミ(       『暴走するかもと認識できて、抑えようとすることができる』。
             从ソノ}:: 〕::::___::〔:::{ミゞ(
              ヘリハ}>''"  ┃  "''<リ         甘やかす気はないけどね、友奈、君は人間としては優秀なんだ。」
               /       ┃     Y
                __{___ァ''"⌒"''v__}___
  ァ--、___... -‐ '' "´.       弋う_ん'      ̄"'' ‐=- ,,.._,----、
 /    /                   ┃               ',.   ヽ,
./    |                   ┃                     ',   ハ


8331 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:06:28 ID:0b95LvZm



                 __         /  ̄
             r=、/ }        /       ム
            r/:.:.:.:.:`ヽ、ィァ     /           ハ
            |:.,.-==、___,. '    {           {         「それが解っている上に、彼ら葉隠兄弟も
            {,.イニニム        | 、     _,..   |
              マニニ ム       { Yォ、  ィォァ   ノ、         僕の時よりも『ニンジャというものを理解してきている』。
              マニニニ\     ∧ ¨   ¨_r==ニニ=-、
             マニニニニヽ_/ニム _人  )ニニニニニム     だからヤルオ=サンに君を任せた。
                 マニニニニニニニニニニ\ニ`ニニニム
               マニニニニニニニニニニニ'ニニニニニハ    ニンジャとしての”教育”を出来る者と考えて。
               `¨ =<ニニニニニニニニニニニニニ,
                  /{ニ/ ̄| -r::r、―- 、ニニニニニム   僕も見ていたし、彼自身と話した。
                     { {__/ 」{ニ| /::::| マニニ\ニニニニニ{
                 /` ー 'ニ}ニ/:::::/ ,マニニニ`ニニニニム  彼もまだ迷ってはいる。だが、それでも僕らニンジャを理解している。
              ,.イニニニニニ∨::::::{ /:::マニニニニニニニ l
              /ニニニニニ / {:::::::::∨:::::::マニニニニニニニ{  答えは解っている、あとはそこに君を導く方法を探しているだけだ。」
         _,.- <\ニニニニ/   |:::::::::::}:::::::::::マニニニニニニニ|
     /二二∨:.:.:.ヽ\\ニ /    jニ} ̄::::::::::::::::マニニニニニニl|
   /_ノ,.-- {:.:.:}:.:.:.:./´` ー'       /ニ!:::{:::::::::::::::::::マニニニニニニ|
   {_ノ_/_/¨´/-、/            /ニニ::::::,:::::::::::::::::: マニニニニニム
        /_,ノ          /ニニ}::::::::,::::::::::::::::::::マニニニニニニ
                       /ニニ/:::::::::::\::::::::::::::::マニニニニニム
                   /ニニ/\::::// }::::::::::/ \ニニニニニニ、
                     /ニニ/:.:.\_/_/ ー ´ -- ''\ニニニニニ\


8332 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:11:01 ID:0b95LvZm



            /::::::::::::::::::::   .               \
        /:::::::::::::::::::::::: ..::   .  .:: .          ∧
          /::::::::::::::::::::::::: ..::::: .::: ..:::::: .::.         ハ
       '::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::.   : ::..   .  '.
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::.   :| ト、:.  . ::. } !
         |::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::/:::/}::::   :j::}ハ:. ::. :.ハ|
        l::::::::::::::::::i::::::::::;|::::::::.ィ::,_|::/_」:::.  /j:厂`!:.i::: ハ:!
       l:ハ:::::::::::/|::::::::/l::::::.'_|/_」ム !::   ム'/'´「j:/}::! リ    ……焦らなくていい。
       |l }:::::::::/、!:::::/: '::::メ、}__..レ |:: イ:〃 ̄ /ハ:{
        j:/{::::{:ハ:::' : : ∨       j::,:' !:    小:|     解らないのはみんなそうだし、君の状態を責める人はここに居ない。
         / !:::\:ヘ{:,: : .      ./  ',   .'::|
.           j:ハ::>圦 : .        _ -’  /ヘ{      そして自分を責める必要もない。
            }∧ハ: ヽ: : .      __..,  ∧
                '/ハ: : \ : . ー-‐ ニ´  イハ_       ……君のソウルが君にどう問いかけてるのかはわからない。
             _.ィ/ : : : } :、 : `: : : .      .:':j: ハ\_
         ィ´:.:./: : : : :|: :'. : : : : :>: ._ :ィ  |:   ∧:. > .._ でも、それに従うか抗うか、君に選べる答えは2択ではない。
.   _.. ィ/´:.:.:.:.:.:.:{: : : : : '. : '. : : : : : : : :  ; . :}:   ∧:.  ∧
-‐ ´: : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : ∧: :ヽ: : : : : : :  . : . :ノ     ∧:.  ∧  『相談もできれば、もしも呑まれても対処ができる。』
: : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : : : : : :\ :\: : : : ./: . :/:     ∧:.  ∧


8333 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:13:13 ID:0b95LvZm



       /:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
     ,.:':::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     .':::::::..::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
    /:::::::.::::.:.:.:.:::::;イ:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
   ,イ:::::::::::::.:.:.:::/ /:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
  / |::::::::::::::::::/  /:.:.:,:./   ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i    今は、君の事をしっかり考えて行動してくれてる人を信用すべきだ。
  / |:::::::::::::,:/_=、/:.:.//-‐==' ヽ:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:}
   |::::|!::::/∧弋'::// ´ ̄マソ}:.:.:∧:ト、:.|ヽ:.:.|:.:.:|}    ソウルの言葉では無く、ね。
.    !:::||::ハ  ̄イ      ̄´ |::/  |iハ|,人::}::::|j
    |:| |/:∧  ノ        '´   //:::|::/     ……そうとしか、僕には言えない。
    ヾ/´|;∧  ヽ           /7:::::::::ル'
         .               //}/|:イ/`ー -、
          ヽ `こ ―-     /, ′ |' トュ   \
            丶      .. イ  /  彡'  } /   \_
        /フ´゚>-ャ‐ ´ ___/-‐ "   /___   ヽ


8334 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:17:34 ID:0b95LvZm



               _ _
              >´: : : : : : :`: 、
           /: : : : : : : : : : : : :ヽ
      -=ニ:ヽ/、: : : : : : : : : : : : : : : :゙.
      イ: : : : : i ! : : : : : : : : : : : : : :!:l
     -'‐7: : : : : :l i: : : : : : : : : : : : : : !:.!   ……はい。
        ,': :/: :ノ!: ! !: : : : : : : : : : : : _: !.:!
      i:/:<l l:/! !: : : : : : : : : : V /:l :i
     ¨´  l l  l l\: : : : : : : :ノ ¨!: ! l
         l l  !_l _ i_ー‐ 'i´_ / l.:/ノ
         |_|γ '´   ` '< _ _ l/
           .'/      //,´..ヾ、
          ,/      //.'../.....i |
        /ニ二ニニニニ// .'/........U


                  ,..   ――   、
              ,  ´            ` 、
              /                  \
             '                   ヽ
           /    {         \ \       /∧
           /|「/  /  \   ∨ :、   \ \   | |:_,ハ
         {: |/ , '   /   、  ∨ \,_、 \ \ (l { : : |
         ∨ / |  _|,. -- \   :.\ } \__ \ \\__ノ
         / イ  ! ! !  __ \ ', イ笊_)ノ、 ヽ∧! !
         /'  |  | { |イ笊_ノ}  \ 、弋_zソ  ト、 ∨} |   ……そう言えば友奈、買ってきたものがあるから
           | {  、{ 弋_zソ     ` \     ! \∨ ;
           | | 、 从       、      | / \{   食べましょう?
              从〉 、  | 、     ,......::‐ァ   ,:| /   |
            l   :. l|_,ム、   ` ー    ,.:__j/ ̄\ |   もう両腕も治ってきたわけだから、ね?
            l  ∧l|  _>      /|: :/: : >' |i |
            |  { ー-- 、: : : :} ` ¨´  ∨| ̄ __, |    黒も、どう?
            |   \ ̄:、 ',: /、_   // /: : :/ 八
           /   r}: : :|  |イ、   / ∨ / /: : :/\  \     「ノエル=サンは話題の転換を試みた。
          __/ イl-イ:::|: : :|  |  \ィ介} / /: : : :\::/ ̄7ー--、
        /::::::::::__L_」イ:: : :|  |   /:::::∨ ,': : : : : : :` ー---、::::::ヽ  その手には友奈が好きだったドーナツが入っている箱が握られていた。」
         l:::::「: : : : : : : : : : : :|  |   {::::::/ /: : : : : : : : : : : : : : :}::::::::}


8335 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:19:29 ID:0b95LvZm



                   , . . ---- . . .
                 ,. . : ´: : : : : : : : : : : :` .、
.              /: : :,: : : : : : : : : : : : \: : \ー─ .ァ
              //: :/: l: : : : :l: : : : : : : : :ヽ : : ヽ_: < _
            r'、l: /: : :,イ: : : : |: : : : : : :', : : ',___ :‘,V ̄_/
             「  \|: :/ |:l: : : :l、ヽ : : : : |: : : |: : : :‘,V: ヽ
            \   |V\|:l: : :.:| V_\: :.:.|: : : !-': : : |.|:ー、:\
            |: `.t' zx=、!ヽ: `|¨´__\:|: : :.|: / : : | !: : | ̄   ……えッ!!
            | : l l!《 r':/}V\j ´r'笊tx| : : |zx: : :/ ト、 ヽ
            | : l ハ Vり     辷/リノ!: : :|そ},,イ .! ⌒    いいの!?
            | : lj: l 、、、 ′   ¨¨´ |: : :|.彡 ||  |
            |:l: :|:,ヽ       ゙ ゙ ゙ ,|: :./|   ||  |                            その為に買ってきたからね。>
.          ∬∫ lハ: |ハ: !> ( ̄ ヽ ,, ィ x|: /..|__||_|
.        , -‐==-' 、!j. {`. . . .〈`¨¨l´ ̄ ̄/.|/. ..|__||_|       私、最近外に出てなかったから、食べたかったんだ、それ!
.          l ` ー--‐ ''|../`+。、. ...ヽ.ハ  ./. _,。s*''”   `ー,
.       ,ヘ、 ー--‐ |、ヽ. . .l .`+。}   //ァ== 、─‐、 /      ありがとう!ノエル=サン!
       〉、ゝ   く⌒} l .ヽ..| . . . |   .l!"/. . . . . . . .`*。.}'


8336 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:24:49 ID:0b95LvZm



                  ,、丶`       ´"'ミ、
                /      ̄⌒ 丶、    \
                /''"              _   \
            /   /         \/ ///し、 ‘,
             〈  //  〈       \ l '//// l   ‘,
         /「 }/               \ |/////!    ,
          /// j   |    \        \//シ ノ
           {// /   j     〈 \       \=彡\ |
         V _/    /\    \ >< ̄    \_ノ|
         |  |  / _ \    \   ,,_≫≠ミ__彡 |
         | |  ´     ̄\ \  y/´)rハj刈\ \      どういたしまして。
         | |  | ,,、x==ミ、`ー \ \ 乂シ// /\ \
              l l  '"《 、)`ハ      `ー\'''´/ /  /`'ー \           シークレットサービス
               从 {\ ,,,`'ー′         /// /\ |      「『天山 ・    S   S』。
           |  /\Vハ       、    /ノ //\ \          リーグ
           | //ヘ \Λ    _   ノ  /{/ニニニ\ \    その 家族 の何気ない日常が、少しの時間を空けて帰ってきた気がした。」
         // /ヘ  マニ>_。     // ニニニニ/ /
.        / \ \ニΛ \ニニ「¨>-イイ   ハ二二/ /く
             |\ \ニ\( \ニ|   /-〈    / \V /::::::::::\


       '::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::.   : ::..   .  '.
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::.   :| ト、:.  . ::. } !
         |::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::/:::/}::::   :j::}ハ:. ::. :.ハ|
        l::::::::::::::::::i::::::::::;|::::::::.ィ::,_|::/_」:::.  /j:厂`!:.i::: ハ:!
       l:ハ:::::::::::/|::::::::/l::::::.'_|/_」ム !::   ム'/'´「j:/}::! リ
       |l }:::::::::/、!:::::/: '::::メ、}__..レ |:: イ:〃 ̄ /ハ:{    (あ、チョコ乗ってる奴入ってる……。)
        j:/{::::{:ハ:::' : : ∨       j::,:' !:    小:|
         / !:::\:ヘ{:,: : .      ./  ',   .'::|                       黒はこれだったよね>ノエル
.           j:ハ::>圦 : .        _ -’  /ヘ{
            }∧ハ: ヽ: : .      __..,  ∧       うん、ソレ。
                '/ハ: : \ : . ー-‐ ニ´  イハ_
             _.ィ/ : : : } :、 : `: : : .      .:':j: ハ\_
         ィ´:.:./: : : : :|: :'. : : : : :>: ._ :ィ  |:   ∧:. > .._                     リーグ
.   _.. ィ/´:.:.:.:.:.:.:{: : : : : '. : '. : : : : : : : :  ; . :}:   ∧:.  ∧ ` ー-    「場所は違うが、まだ家族は一緒に居た。」
-‐ ´: : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : ∧: :ヽ: : : : : : :  . : . :ノ     ∧:.  ∧
: : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : : : : : :\ :\: : : : ./: . :/:     ∧:.  ∧


8337 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:28:44 ID:0b95LvZm





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━





8338 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:31:36 ID:0b95LvZm



                        ,,... ・ ' ´ヽ==/`゙ '<
                         {  >::::´::::::::::::::::::<.\`マ
                     > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\マ
                  r´ , ':::::/^/´ ヽ ´ `ヽゝ、:::∧ \
                     ∨:::/::::;.'::::,イ .`Y´ ヘ::::::::::ヽ::∧/
                   r,' ,':::::::::,'::::/ :|     | マ::::::::∧:::{ ヽ
                    ,' {:,'::::::::::;::::;'  |     |  マ:::::::∧:::〉ハ
                   l: ,':::::::::::{::::; ―|-   -|― }::::::::::::Y :ハ
                    l: ;::::::: ::::x===ミ      ィ===ミ:::::::::::}  ハ     彩斗=サン。
                     l: iイ:::::::::::::廴r}        廴r}::::::::::: i   ハ
                l: | }:::::::::::::             /イ:::::::::;   ハ     こちらが……。
                  l  | ';:::::::::::::           / ,'.:::::::::;   ハ
                     l:  | ';::::::::::::ゝ   --    イ::::: :::;'     :ハ    「葉隠家 電子戦専門、武蔵=サン。
                 l   ゝ. ';:::::::::ム ilヽ     イ >,'::::::::;'      :ハ
              ,,..  ゝ.___ ';::::::::ム r|:_`´_:|  {::::::::;    f i__」 _    彼女は今……」
             ,'  `゙>ェx ,イ}::::::::::}l   :|||  l=-l:::::::; }-‐ ''' ' ´ ∧
              ,イ   / ̄ _`ト、}:::::::;イ  f¨¨¨¨i   マl :::::l }r'´ ¨¨¨ ヽ ∧


  __
  V__  ̄ ̄¨¨ <
  V<_ ̄¨ ー- 、 ` <
   V  ¨ ‐- 、 ` ‐- 、─`‐- 、
   V     イ\   \    `<
    V   ., '   \    .i      \
    V  /      V   |>-、     ヽ
     i ,'       .V  | __  >、_  ハ
     .} i        .V  i |i:|    >.、 i}
     ./ :{        V  i ゞ'       ̄ヽ
    / ハ       ハ  i ̄≪{`ヽ     ∧     ああ、変わらないようですね。
   _>=/ュ.___./ / V .i  `≧三V    i:}
¨´ ̄   ____ \  V.|       〉   /     ありがとう、武蔵=サン。
  ,ィ ´  ____ `ヾ、 Vi      / V  ./
,.イ / ´        `  \{     i:|  } /       「彩斗=サンとともにUNIXルームにいた。」
 /            ヽ   Vヽ /  ´
,イ               }  |  \
                |  |  /


8339 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:33:15 ID:0b95LvZm



                        ,,... ・ ' ´ヽ==/`゙ '<
                         {  >::::´::::::::::::::::::<.\`マ
                     > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\マ
                  r´ , ':::::/^/´ ヽ ´ `ヽゝ、:::∧ \
                     ∨:::/::::;.'::::,イ .`Y´ ヘ::::::::::ヽ::∧/
                   r,' ,':::::::::,'::::/ :|     | マ::::::::∧:::{ ヽ
                    ,' {:,'::::::::::;::::;'  |     |  マ:::::::∧:::〉ハ   (おかしい……!!
                   l: ,':::::::::::{::::; ―|-   -|― }::::::::::::Y :ハ
                    l: ;::::::: ::::x===ミ      ィ===ミ:::::::::::}  ハ   私は今日は、前のヤルオ=サンとのお茶のお礼と称して、
                     l: iイ:::::::::::::廴r}        廴r}::::::::::: i   ハ
                l: | }:::::::::::::             /イ:::::::::;   ハ  一緒に出掛けるハズだったのに……何故ッ……!!)
                  l  | ';:::::::::::::           / ,'.:::::::::;   ハ
                     l:  | ';::::::::::::ゝ   --    イ::::: :::;'     :ハ    「彼女は業務に忠実だった。(強弁)」
                 l   ゝ. ';:::::::::ム ilヽ     イ >,'::::::::;'      :ハ
              ,,..  ゝ.___ ';::::::::ム r|:_`´_:|  {::::::::;    f i__」 _
             ,'  `゙>ェx ,イ}::::::::::}l   :|||  l=-l:::::::; }-‐ ''' ' ´ ∧
              ,イ   / ̄ _`ト、}:::::::;イ  f¨¨¨¨i   マl :::::l }r'´ ¨¨¨ ヽ ∧
         /.,'   r ´~    :八:/ \ ゝ  イ /:l:::::::l ´ ̄ ¨'''   ヽ∧\


8340 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:35:59 ID:0b95LvZm



                     r 、
                     i>'´  ̄ `ヽ
               / /⌒ー、 i}、
              r'‐ 乂__  `¨ }        うむ、やはり最低限だな。
              > ヽ i「`ヽ  }
        -―- ミ  `ーr 'Ⅵ、__ ∨/   __     確かにこの治安維持部隊というのは戦闘がメイン。
     ∠,,___ `ー='ミー- 、__}Lr≦  r 、`V
      \ ̄ ̄≧`Y  i}⌒\}⌒V ,/ \\7'   書類仕事も確かにあるが、そちらに重きを置いていない。
       /´ ̄ ̄ _人  }__r―)  ∨ /,__\}
      'ー=≦三ン'⌒\ノ {`´i   ∨´Ⅵ}´    だが……いささか防備に問題がない、とは言い難いな。
        厂__,,斗r 、ノ'  V .!, -=ミ,/∧ Ⅵ
        /´ ̄  ,ノ乂____/}Vi __,,)'、__∧ V    ハッカーから見て、どう思う?
.         ′  /   ̄匕´〉/´⌒i 「i  ゝ'
      {\_____ノ     __i|/ 乂/⌒i_ 乂__,ノ\   武蔵=サン。
      /__  ̄)  _,;i辷=ミー-i{_ノ 「V⌒ 、r‐ヽ


              > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\
              〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ
.            / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧
          / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧
            : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧
            : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧    狙いやすくはありますが……その、
               : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.
.             : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:|    入ったところで何もなさすぎて……。
              : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|
              : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||
             : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!
              : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |
.             : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /
            -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/


8341 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:40:19 ID:0b95LvZm



      /                    \        /
 よ と /          _____        \ 知 何 /_
 し に  ̄/    _ノ火´ =ニ三て_,r─ _   /  ら  だ  /
. ! か  く    {Y r t_rxr rくくく< ̄二(⌒   \. ん  か く     【理由】
    く   \   ミ、/`ー-    .: ̄辷 ⌒ー-  /  が    \
     f ̄ ̄   }|     __, -‐== 辷=‐-   ̄\     | ̄
/∨\/       }廴___  ´rくフづく  } ニ ‐-     \/∨\|      PCを使うのもUNIXを使うのもいいが、その、
             ]rrゥ、|      :   辷‐-<_
        +;. .  ]}ゝ´|     :   ,}rul||=-~              書類として残っているべきではないかなって。
            |  ヽ`__, :  (( _ノ儿'⌒
              ハ  ´ ='´  :   ├} t\               (知らんけど。)
             〈ヘ   . .. .: . ._ノム| [i.iフ|'⌒ー‐-
                 「\___,.     マ\. |  r',ニ二
                  |  /jノ|!.|     ト、.\| ノ/二ニヽ ←暴れてた頃は一番偉すぎるうえにヒャハーしてたから
                  | i/-‐弋|     い}  //___
                /|/   /|    '´ /  .厶-──    書類とは無縁だった人。(現在の治安維持部隊の最高指揮官)
           丿     |: "'     /
     ,_-─--‐'´        |:       |          /〃
      _二エニ=-         |:       |       /〃/
    /            |:      |      /〃/

          -‐ : ¨¨¨¨ :ミ: .、
         /: : : : : : : : : : : : : : :\
        , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.      /: : :/ \:ー ヘ/: : /ヽ : '.
     /: : :〈     ` ≪: : :/ __ {: :'.
{    rミV: ム==≧x、__ `¨_,x彡ヘミ Yヘ
:乂__ノ{ { `}:{  ー=ニ≧Z' ,xく二二7 ハ }、__  イ    いや、PCもUNIXも使うけど、その……
: : : : :八 八    ´ /  }! \   / り: : : : /
\:_: :ノ V: : '.     /    }i   ヽ /:/: : :彡_ ノ}    手書きの方が慣れてて……。
ー=彡 : /: :ハ  /    ノレ   ∨/: : : : : : :ノ
乂:_:_: イ イi{ '.   rz ー- __  /イトzー<彡
、__,x≦イ |八 ヽ  ` ¨  ̄   / ハ. ‘,  ー-  _←デッカーから転向してきた現場の主任。
:/   /   !//\ ハ      /,xく/,ハ  ‘,
    /   |/////≧=- __  イ/////ハ   ‘,
.   /    .|/////////  \///////}   ‘,
  /     |///////〈      〉//////|     ‘,
. /      .|///////∧   ////////!    ‘,


8342 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:45:13 ID:0b95LvZm



                 -=ニニニ=-     ∠ニニニニニニニニヽ  ○    /寸二二二\
       ○   ○ ,イ  ノ二二二二ヽ  |二二二二二二ニ|     /ゝイ二二二二ニヽ  ○   ○
   寸二二ニ=-    /二二二二二二二ニl  .|二二二二二二ニ|     .イ二二二二ニニニニニ|    /`寸ニ    【現場の人々】
   ノ二二二二ニ.Y .l二二二二二二二二| /ニニ ○ ニニ ○ ニ∧    l二二二二二二二 |  /ゝ-イ二
   二二二二二二|  | 二二二二二ニ> 寸二二ニニ=- ニニニニニ ∧   /イニニ.O.ニニニ.Oニニ寸 7ニニニニニ     「俺達の仕事って現場だし……(小声)」
   二二二二二二| /Vニニニニニニニ ハ_ノ二二二二二ヽニニニ|     //:|ニニニニニニニ}' 7ニニヽ..|二二二二
  -────-=== //二二○二二'二二二二二二二二ムニニ/      ::!ニニニニニニニ|/ニニ|ニ |二二二二 「書類仕事って日報以外は、その、デッカーに……。(小声)」
  ○ 二二 ○ニニVム二二二ニニニニ|二二二二二二二ニニ .|ー∧    <二二二ニ=-ニニニ.ハ ハ>-──
  二二二二( / ムVム二二二二二.j二二ニニ====ニニ二二 |/ニ∧  /(_ノ二二二二二ヽ.   /イ |ニ○ニニ  「で、でも書くべきものは書いてるから!え?手書き。」
  二二二二二/:::::Vム二二ニニニニ/ハニニ ○ ニニニ ○ ニニVムニニノ≧|二二二二二二二二'.  /ニ.| |二二二
   二二二二イ    .二二二二/ハム二二二二二 -=ニニニ=- ニニ |二二二二二二二二.|ニニ二|二二二二  「PCでやるのはエクセルとか文書とかかな……。」
   |\二ニ/寸二二二ニ=-     ヽ二二二 /  ノ二二二二ヽ.j二二二二二二二二 |二ニニ|二二二二
  圦  /  ノ二二二二二二      |Vニニニ/二二二二二二二ニムイニ ○ .ニニニ><二二ニ=- /⌒ヽ二   「銃弾の使った数とかなら手書きの方が早いし……。」
  .二Y/≧=≦二二二二二二二   八\二|二二二二二二二二ニ.| ニニニニニ/(  ノ二二二/{   /二
  .二 二二二二二二二二二二|-ー〈 .ニニ\|二二二二二二二二ニ.| ニニニニ/二二二二二 /ニニ≧=≦二
    | 二二二二二二二二二二|     ニニニ ム≧=-────-=ニ{ lハ ニニニ7 二二二二二7二二二二二     「ひ、ヒィッツ=サンがPC使ってないのに
    | 二二二二二二二二二ニ人ニニニニニニ//::::lニニ.○.ニニニ.○ニニ.Vハ\二| 二二二二二l 二二二二二
    | ニ-────────- ム    /圦. |二二二二Y  7l |::::V≧.\! 二二二二二| 二二二二二     俺達が使っちゃぁねぇ!(責任転嫁)」
   ./ イ ニニ ○ ニニニニニ ○ニニニ Vム       N |二二二二.| ノニ| | /二二人7ニニニニニニニ| )二ニ=───
  /∧ハ ニニニニニニニニニT 7ニニニニVム       V二二二二ニニ| |イニニニ/ニ/:| ニニ ○.ニニ|ニ7ニニ ○ ニニニ     「「「そ、そうだよな!!(棚上げ)」」」




               ____
             /      \       【現場(修羅)】
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   け、ケータイも使えないのにPCとか……(恐怖)。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \    「センセイが機械音痴だったから畜生!!」


8343 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:48:30 ID:0b95LvZm



                     r 、
                     i>'´  ̄ `ヽ
               / /⌒ー、 i}、
              r'‐ 乂__  `¨ }
              > ヽ i「`ヽ  }      は、散=サンなりの空城の計だから……(擁護)
        -―- ミ  `ーr 'Ⅵ、__ ∨/   __
     ∠,,___ `ー='ミー- 、__}Lr≦  r 、`V
      \ ̄ ̄≧`Y  i}⌒\}⌒V ,/ \\7'
       /´ ̄ ̄ _人  }__r―)  ∨ /,__\}


         > / ̄二Yニ=‐¬ニ二≧=ミ、__
          {/  ノ:::::::_:::::::::ヽ:::::ヽ、::}i:::::/_::::\
      /  , 厶:-==ミ>-‐ァ'⌒ヽ:/:::::::\:}_
      /_/r':::::::::::::::/::::/::::::::::::::}i::::::::::、:::::::::`ヽ
    {:|   r':::::-=::ア:::::::/::::::::::::::;::〃-ヘ:::::::::::ヽ:::::.、
   ノ^ |  f::⌒ー=7::::::::::i:::::::::::/ ||    iハ::::::::::i::::::::.
    i   |   {:::::::_彡':::: ::::::|::::::::/   ||    || |:::::::::|i:::::::::.
    |   |  〈-=:::::::::i:::i:::::┼─i─ - ||  -‐|l┼:::::::|i:::::::::::.
    |   |  く::::::::Y´|:::i:::::::|斗┼=ミx||   ァ伝ミ:::::;:::::::::i ::    泥棒が奪えるのは名前だけが入った名簿くらいですね。
    |   |:  〈:::-={ |:::i:::::::|ヽぅ|rク  l{   ぅrク::::/::::::::::} :i.
.  八  | :   マ::::ヘ、:::i:::::∧:::::|¨¨  `   /¨¨!:::::::::::::::::; |i    (それ以外が入っているとは言ってない。)
  ′  :|: :   \::::` :::::::::::.\{      ,     ;::/::::::::::::;′||
  |   : : :     `マヘ:::::::::::. 丶    __    ,::::::::::::::::/|  l|
  |   | :|   l  /∧::::::::::.        /|/:::::::::::∧|  l|
  |   | :|   l  l /∧:::::::::> _,、 _,.イ|_|:::::::::::厶イ  |
  ニ=‐'ー廴_  l_ ⊥⊥ニi:::::::::i  |`Y´}──ト、:::::i___/___
          _≧{ ヽ,__ |:::::::::|  |r─ミー┐_ハ:::|   /     }
´


8344 : 梱包済みのやる夫 : 2018/12/02(日) 16:48:50 ID:mUXj4tZE
ローテクによる防備w

8345 : 梱包済みのやる夫 : 2018/12/02(日) 16:49:44 ID:mUXj4tZE
相手方が打ち直してるのか、スキャナーでなんとかなるのか


8346 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:51:17 ID:0b95LvZm



                            _ ニ 、>_- 、:::::::::::::::::::::::≧x <><
                          , イ:::::::::::,<´::: : ヽ、≧`ヽ、:::::::::::::::ヽニヽ `ヽ
                     /:::::::::/ {//:}:::::::::::: : ヽ::::::::: ヽ:::::::::::::∧ ∧  ヽ
                   /::::::::://´--} | マ::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::}  ヽ/
                   ,.'::::::::::::/:::/   | | マ:::::::::: : i   ∨::::::::::::::::::::|  ∧
                /::/::::::::/:::/     !:|  .マ:::::::::::l::::::::: ∨:::::',::::::::::|   ∧
                    .::,イ::: : /:::/{    .i:|   マ::: : :l::::::::::: :}::::::::',::::::::|    i.マ
               !/,'::::::/:::::{-|    丁_ ̄  }::: : l:::::::::: : i:::::::::l:::::::|     l. マ
                |i |::::::::::::: ,ィ=}    ィ行ミx::::::::,':::::::::: : l:::::::::l::: ::|    l     なのに機械自体は良いので
                l! |::::::::::::《 {,ノ    んノ ア::::/:::::::::::: : l:::::::::}::::::|     l
                | ',:::::::::::;イ      ¨¨´  /:/|:::::::::::::::: l::::::::,:::::::|       l    ココからハッキングなどは十分にできます。
                |  ',:::::::::ヽ           /:/ .::::::::::::::::: l::::::,':::: ::|
                    ',:::::::::.         /:/ ::::::::::::::: : l:::::,':::::::::|         ちなみに私以外にここに来る人はゆかり=サンか
                    ',:::::::::. ´`       /;イ  ::::::::::::::: : l:: ,':::::::: :|
                    ',:::::::::.     /   ,'::::::,':::::::::::: ,'::::::: :: |         都=サンくらいしかいません。
                      l::::::::::}        ,'::::::,':::::::::::::,'__ ニ イ|
.          ,>< _ ,,..       l::::::::::::`ニr_T ¨   ,'::::::,':::::::::::::,'    :|         それ以外の方、使わないし使おうとしないので……。
        /    ヽ.ヽ、    |::::::::::::::::} |    ̄ || .::::::,'::::::::::::::γ´~`
       /   `>、 ヽ ヽ   |:::::::::::::::/ |    /.|_{:::/|:::::::::::::::{.: : : :.
.      / /     ヽ _ ` |:::::::::::::/ |   {´: : マヘ|::::::::::::从.: : : :.



    V   ., '   \    .i      \
    V  /      V   |>-、     ヽ
     i ,'       .V  | __  >、_  ハ
     .} i        .V  i |i:|    >.、 i}
     ./ :{        V  i ゞ'       ̄ヽ
    / ハ       ハ  i ̄≪{`ヽ     ∧     私がいないばっかりに……(顔を覆う)
   _>=/ュ.___./ / V .i  `≧三V    i:}
¨´ ̄   ____ \  V.|       〉   /
  ,ィ ´  ____ `ヾ、 Vi      / V  ./     「葉隠家、電子線面ではノーガード戦法(守る物があるとは言ってない)」
,.イ / ´        `  \{     i:|  } /
 /            ヽ   Vヽ /  ´
,イ               }  |  \
                |  |  /


8347 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 16:56:23 ID:0b95LvZm



                ,、__、_, _
            / ,斗rf:::/:::::):::::::::::^'メ,、_
           (V:~^:::::::::::'::::::::::::::::::::::::::ノ:::ーr ,
          (V:::::::::::::::::::':::::/::::::j::::::::::く::::::::::::::j
          }:::::::::::ハ::::、{:::::{::::::/j://:j/jィ::::::::::く
         7::::トヽ` ` `` ^' ´' ´´    ´レ:::::::<
          )::::f'               >:::::f
        /ヽ::::(  ,'              ハ:::j{_
        {fr',):{ ,斗-:.,、       _,,.斗-、 )ア´, V
        {{r'ハ'{  r 茫芍ミ( ( ≦r茫笂く~ j{ ( j :}      【なお機械の導入については】
       八く{_'}  `~^^ ´:}  '"` ^¨^~´  '( /} ,
         ヽ ',    く: : } :     }'   'r' /
          `八      r'{、,、    ,  :八{      どうすればいいと思う?(本当にわかってない人)
           )ヽ      `        人{
            个:、  ' ーー‐-    /{ハ'
         斗r七/j,ム、 ~^ '   /斗{ヽ
斗竺x、 __ノく  く::(、ニ个s-----≦ニニア } _
´ ̄ヽ'アー<  、 ヾ(ニニニニニニニ>'"  ノ )ィ竺ミ、'⌒ヽ
、___ノ人__,人  \  `'<ニニニ>'"   / / V__)人_ノ
ニ〃ニニ{{ニニ\   ヽ ー   __  ,, 彡' , '   jニニニム{ニ'


                      ,、- 、_,,、、,, - ミ
                   _,、/.::::::::,:`、:/.::::: :::::.` 、ー‐-  ,,_
              ,、*''~ア゚::::::::::::::ハ:::::::::/^ 、::::::::.∨/............ `7
               /.........//.:::::::::::::/::‘,_,,、L、,,_‘:,:::::::.∨/.........../
             〈............ ':,'.:::::::::::::/''"´      ~゚,::::::::.∨/_,/
            ∧....... L{.::::::::::::/l{       }l‘, :::::::.∨/{ ←覚悟=サンの奥様
            /∧、__l..}:::::::::::/_」ニ= -‐‐‐- =ニL゚,::::::::::.∨ム
             / i}⌒L}:::::::::,'-‐ ''"~    ~"'' ‐-゚,:::::::::::.∨」       か、買えるなら最新式ので行けば困ることはないと思います。
                  i} ..... }: /:jl}jI斗劣      斧弌ミ:::::::::::::.'、
             辷=‐ァ'.:::}l}rっzツ      ゝ-とつ,::::::::、::::.\       (主人が時代錯誤というレベルじゃすまないほど機械に
          _,,、、,,,    /.:,.::::}l}~´      j:     ,,,, }l}l\:::: 'r'⌒` _,.、
      , '´../......~゚"ア゚.::::/.::::州 '''           川:::::{\{~゚"''''`寸 \   触れない……。)
.     /../ ̄`ヽ、...⌒^^^}/^込、   v   フ    仏{:::::{-‐━━‐- `、....`、
     /, '       ``^'""´}::::::l}:价s。      _,イ::{「^:::::{        `、....
.   ,'/            , ::::::::l}::::l{-l}うぅ=‐七I{ミ、l{::{ ::::::::. ,        }....}  【一番(葉隠家で詳しい(当家比))な奥様の一声があったからの模様。】
.    {{              /、 ''"~l}::::l{ノ       乂,_l{::{、_____:‘,       ノィ゙
             _jf⌒' 、 .l{::::l{゚,          }ll{::{   ̄}lー 、
              _ア゚ ̄\/`、乂:l{‘, 、、_   _,,、}ll{::{    }l /`、
.

8348 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 17:01:23 ID:0b95LvZm



   V  ¨ ‐- 、 ` ‐- 、─`‐- 、
   V     イ\   \    `<
    V   ., '   \    .i      \
    V  /      V   |>-、     ヽ
     i ,'       .V  | __  >、_  ハ
     .} i        .V  i |i:|    >.、 i}
     ./ :{        V  i ゞ'       ̄ヽ
    / ハ       ハ  i ̄≪{`ヽ     ∧
   _>=/ュ.___./ / V .i  `≧三V    i:}    だが、そうだな。
¨´ ̄   ____ \  V.|       〉   /
  ,ィ ´  ____ `ヾ、 Vi      / V  ./     今の時代にそれはある意味効果的。
,.イ / ´        `  \{     i:|  } /
 /            ヽ   Vヽ /  ´       ココに入れるのはあくまで日常の業務を円滑に進める、書式の登録にとどめておく、
,イ               }  |  \
                |  |  /          というのはいいかもしれない。


              ___,..--、_,.r-..、__
              レ_>==<`ヽ_!_
            .r' /::二ヽ !//::=:ヽ_>
           r-'/:::::/:::ィ::、;;::i、::::、:::::::、ー、
           / /::::/:::/ |   |. ヽ::!:::::、!  |、
          //:/:-:-,:'-t  _!_i:_!:::::::! ! .'、
          / !::i:::!:|:,..二!   !--、,!::::::::!!   '、     まあ、それは確かに。
         ./ .|:!:::!::l:弋フ   /弋フ.,':::::::::!|    '、
         /  |:! !:|:::::!   ,   /::::::::::l.    |    ですが全て手書きしか認められないのはさすがにNG。
        〈,,  |:! !:!:::::、  _   /:::!:::::/    |
         `-' ヾiヽ:::::i:\_ .,.イl:::::|:::/ ,.r-、_i,i/    作業効率が悪いってレベルじゃないです。
         / ̄ヽ Y;;!:::::Vゝ____ソ !::::l:::K , ―--、
      ,. - '´ ―-、 L;|:::::i| r t-, .|:::::::|;;Y =--、 ヽ   いえ、なんとか認めてもらえてかつヤルオ=サンにも憶えてもらったのでいいのですが。
    ./    ___  V::::// ,|  |_ !::::::|/――- 、  !\


8349 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 17:06:38 ID:0b95LvZm



                     r 、
                     i>'´  ̄ `ヽ
               / /⌒ー、 i}、
              r'‐ 乂__  `¨ }
              > ヽ i「`ヽ  }          ひとまずは『我々があると便利になると思う物』をここに作ろう。
        -―- ミ  `ーr 'Ⅵ、__ ∨/   __
     ∠,,___ `ー='ミー- 、__}Lr≦  r 、`V     タブレット等は……この敷地だろうと外だろうと有効だ。
      \ ̄ ̄≧`Y  i}⌒\}⌒V ,/ \\7'
       /´ ̄ ̄ _人  }__r―)  ∨ /,__\}      それに装備自体は最新式。
      'ー=≦三ン'⌒\ノ {`´i   ∨´Ⅵ}´
        厂__,,斗r 、ノ'  V .!, -=ミ,/∧ Ⅵ       その使い方も覚えているなら問題ないだろう。
        /´ ̄  ,ノ乂____/}Vi __,,)'、__∧ V
.         ′  /   ̄匕´〉/´⌒i 「i  ゝ'       残弾情報などをこっちに直接送らず手書きに直してるのは少々アレなきもするが。
      {\_____ノ     __i|/ 乂/⌒i_ 乂__,ノ\
      /__  ̄)  _,;i辷=ミー-i{_ノ 「V⌒ 、r‐ヽ
.     {´ ̄}>' / __,r‐=〉  \  iレ' i〈\ ヽ }
.

              > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\
              〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ
.            / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧
          / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧
            : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧
            : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧      最低限、重大でなくかつ作業効率を上げられる程度のシステムは
               : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.
.             : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:|      組んだ方がよいでしょうね。
              : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|
              : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||     (……はッ!これはタブレットをヤルオ=サンに渡し、
             : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!
              : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |      困惑しているところに私が駆けよれば好感度ダダ上がりなのでは!?)
.             : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /
            -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/         「彼女は業務に忠実だった(再擁護)」


8350 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 17:11:33 ID:0b95LvZm



               ____
             /      \
           / ─    ─ \ ←その場にいた詳しそうな人に聞く人
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  あの、都=サン……これ……(スマホ渡し)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


       !  i 、  }!   !   ァ、 λ^ 、 ゝ
      .|  .N ヘ  jヘ .} .j   i .}  : ト 乂
       iヘ .{.ュ !ヘ jィ:iフ! } i  .|./  :: 、^‐- ゝ   あ、これ充電が切れただけです。
      | 弋サ .ソ ´ j / l .l^  ヘ ヽ
       i/! .ヘ.ヽ    "i  ! j !  .{ ヘ\
       Y ゝ、 - ‐´ |  .| !^!_ iヘ{   ソ
        !! .N`ヽ_   ィi.| | jチニムヘ
        |ヘ i `yy | _。ヘ i ヘニニム
        リ.ヾ l:::::::l^‐"ニニヘ! ヽニニ ゝ、
         .。ィ´:::>//ニニニ!∥ヘ∧ニ个、
       イ´:::::::/ニ//ニニニニ{∥///.|ゝニ个 、
      `}::ィ<ニ/// /ミミ/ .|/////.|/`ヽニニゝ
      〆ニニ///<三ヽ、ニ.!/////!////|ニ/
    rf´ニニ///ニニニニニニム |/////.!////|ニ/
    {ニニニ//{ニニニニニニニニム.!/////|/////^!
    .守ニニ//、ニニニニニニニニム|!//// | /////|
     ゝニ//.ニニニニニY^、、二ム/////!/////|



               ,...、_,,_,,_,,
           /.:.:.:.くー〔-ミ 、
           ,゙.:.:.:.:.:.:}.:.:7  7:.゙:.
.          ;.:.:.:.:.:.「.:.:/  {:.:.:.ハ ←戻ってきた人
            ハ:.:.:.:.:リ:.:,′ ハ:.:.:リ
          ;゙ |:.:.:.:.゙.:.:{  ./ .∧:/゙.   (そこはッ!
            : |:.:.:.:{へ}  .:/ }′}
            ゙ー|:.:.:.:゙ニ〔ミー<_厶     そこは私ではなくて……!?)
         ,... |:.:.:.{辷)_」_/゙.  ゙.
.        .゙ /.:.:.:.゙     },  }  '     「なお、ゆかり=サンは外周り(警備)だった模様。」
.         { ハ':.:.!    ./ .:゙  {
.        / { }.::八  ./ /   ゙.                【続く】


8351 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/12/02(日) 17:12:20 ID:0b95LvZm
では一旦終了!
数時間後に……短編やな!

8352 : 梱包済みのやる夫 : 2018/12/02(日) 17:13:53 ID:mUXj4tZE
一旦乙ー

8353 : 梱包済みのやる夫 : 2018/12/02(日) 17:15:29 ID:mUXj4tZE
しかし武蔵=サンカワイイなw
都=サンも内心はやきもきしてそう

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • アメリカンヒーローアカデミア 58 (12/11)
  • 六道玲霞は正義のミカタに恋愛中 最終話 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 戦後処理 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その5 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その4 (12/11)
  • やるおぐらんどおーだー 多分最終話 (12/11)
  • 国際的な小咄 6253 か、韓国ーっ! (12/11)
  • 国際的な小咄 6252 欧州の歪みのはけ口 (12/11)
  • 国際的な小咄 6251 前半は聞いたことあった (12/11)
  • 国際的な小咄 6250 ユーカリさんパナイ (12/11)
  • 国際的な小咄 6249 例のあの事件の後しばらく後のフランス君 (12/11)
  • やる夫がKenshiになるようです 第5,5話 『テックハンター・やらない夫の起源』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.13『スエラの炎と月夜蜂』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.12『"夏の思い出"セイバー』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.11『風の旅団(真面目なサブタイトルが久々すぎて背中が痒い)』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.10『ポニテ+剣士=可愛い』 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その16 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その15 (12/10)
  • ボイスロイドな日々 その2 (12/10)
  • 妖怪人間ユウ 第9話『占い館』 後編1 (12/10)
  • 国際的な小咄 6248 廬武鉉遊びVS安倍首相 (12/10)
  • 国際的な小咄 6246~6247 グレタ女史について ~ プーチンがある意味一番グレタさんに優しい説 (12/10)
  • 国際的な小咄 6245 悪書追放運動 (12/10)
  • 国際的な小咄 6244 斬新な表現、即ち設定 (12/10)
  • 国際的な小咄 6243 知らない世界を知るということ (12/10)
  • アメリカンヒーローアカデミア 57 (12/10)
  • やる夫は軟式野球をするようです 第四十二話・やる夫はSEKKYOUするようです (12/10)
  • 国際的な小咄 6242 米国の格差の移り変わり (12/10)
  • 国際的な小咄 6241 早食いがおすすめ (12/10)
  • 国際的な小咄 6240 ちょっと恐怖を感じたのですひゃーっ (12/10)
  • 国際的な小咄 6239 名門、散る (12/10)
  • 国際的な小咄 6238 お前、そういえば白身魚だな (12/10)
  • ドクオが異世界転生したようです 第69話 (12/09)
  • やる夫とアリスの異世界出会い譚 (12/09)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 8 後編 (12/09)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第23話「巨人の最期!明かされし衝撃の真実」 (12/09)
  • やる夫がKenshiになるようです 第5話 『望まぬ逃亡』 後編 (12/09)
  • やる夫がKenshiになるようです 第5話 『望まぬ逃亡』 前編 (12/09)
  • やる夫がKenshiになるようです 第4話 『計画』 (12/09)
  • やる夫がKenshiになるようです キャラ紹介 (12/09)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その14 (12/09)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その13 (12/09)
  • アメリカンヒーローアカデミア 56 (12/09)
  • アメリカンヒーローアカデミア 55 (12/09)
  • 国際的な小咄 6237 私が食べた中華に料理された鯉たちは (12/09)
  • 国際的な小咄 6236 聖なる水か石の油か (12/09)
  • 国際的な小咄 6235 マジかー、マジだった (12/09)
  • 国際的な小咄 6234 学生運動に対する反感 (12/09)
  • 国際的な小咄 6233 この冬おすすめお手軽旅行二選 (12/09)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ