スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

嘘予告 やらない夫は星剣術道場を開くようです


5035 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 16:53:16 ID:qgYWSNTg0

   ヾゝゞ δγ,,/ヾゝゞ    ` μ          `           `    τ
    ゞηヾヾゝゞ                 ψ                       `
ヾゝゞ:::: ゞ,il,ヾゝゞ, -ーヾゝゞ    `                  χ      τ
   ヾ〃ゞ/ヾゝゞ'~ヾゝゞ        ν
 ゞヾ〃ゞ- '、~                         `           `
    _,ノノ_ヾゞ, - 、ヾゝゞ        `              υ           υ
丿 ,.'_-ーヾゝゞヾゝゞ、_υ  ,'
 iiii/   νゞυ  ` -ヾゝゞ:::ゞ       ι                  `
 ./            'νヾゞ巛::   `           ψ
 i|          ψ      ζヾ           `                 υ
 i|  `                ヾゞヾ
ii i|        `
0)|     `
 i|
ii i|                                     原作 エニックス 『桜国ガイスト』
 ii|.                    `
 ;ii|.        `
iii0)|                ψ                        υ
 iiii|     `                        υ     `           `
 ,,_,ヽ,     ,,_,,   ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,   ,,_,,  ,,_,,  ,,_,, ,,_,,  ,,_,,
"i´"〟ヽ`゛゜`'”"´"〟`゛゜`'”"´"〟`゛゜`'”"´"〟`゛゜`'”"´"〟`゛゜`'”"´"〟`゛゜`'”"´"〟`゛゜`'”"´"〟`゛゜`'”
 '゜゛:;゛゜:";゜;;; '゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;;  '゜゛:;゛゜:";゜;;; '゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;; '゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;; '゜゛:;゛゜:";゜;;;
'゜゛:;゛゜:";゜;;;   '゜゛:;゛゜:";゜;;; '゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;;  '゜゛:;゛゜:";゜;;; '゜゛:;゛゜:";゜;;;  '゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;;



5036 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 16:54:10 ID:qgYWSNTg0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

                         星戦 The Astral Duelーー其は超越の道なり!

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

//////∧//////////////////////////////////////////////////////////////////////
///////∧'//////////////////////////////////////////////////////////////,... -‐
////////∧///////////////////////////////'///////////////////////,..-‐'"
___/////\////////////////////////////////////////////////,..'"
     ̄`` 、/////////////////////////////////////////////,. '" !
        |`丶、'////////////////////////////////////,.'"     l
        |   丶、/////////////////////////////,..'" |      l
        |       !`ー-、////////////////////,.. '"    l         !
         |       !    ` ー- ..__'//_,..-‐''"        l        .l
          |       !            ̄              l        l
          !      .l                             l       l
.         l       l                          l       l
        l      l                               l       l
.        ,      .|                             l       ゙.
.         }       .|                           l        ヽ
       { `ー-_  }                               l  --‐'",. 〈
.      ,' `ー ..__  {                           | ー-‐='"   >、_
        /二ニー---┘                            〉ー――‐'ニニー_ヽ
.      ,'ニ二二ニニ}                            {二ニニニニニニニ゙i
     └――――┘                            └―――――――┘

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

                              然り!  覚醒の刻は今!!

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

5037 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 16:54:46 ID:qgYWSNTg0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

                       汝の全てを信ずる友の 命を預かる勇気は在るか!?

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

               . -─-v -─- .
             /     Z     \
            /   _       _   }ヽ
         /∨⌒/´   /     `∨ .ハ ⌒ ヽ
          . ' ∧ ∨ /     l  i   i  ∨ ハ \  \
       / . 'ト、V i .l l li l|  l l ! l l!  ∨ ハ  ヽ   ヽ
.      / / |  !  !十十ト!l  !ィ十十l l l|/ ∧  l l! lli
      l / .リ i{  「斧≦|从 !ハ≧斧k  l| ' ∧ リ i! il|
      | ll   |l lハ Ⅴト‐ソ 人! イト‐ソノ!  l|  '  ∨ リ .リ
      | l|  从 i lハ ハ ""  .  "" / . リ  〈  ∨ル'
      | l| // リリ ハ iト、 ーrェァ‐' イ //   ヽ  \
.      从レ/ __又´: :| l|: :> -∩<: .リ //ーく   ヽ.   \
       「  i  |l: : .| l|: 〈\:.:| |: :_:./ //: : : /7、_   \   \
.       |  : |l: : 从l:〉 \ N |´ / //: : : //  !    \
       /|  ∨: : : : 弋 --'  ∨ //: : : //   |     ヽ
.    /  l|  /: : : : /: : マヌ.   ∨i!: : : //   |
  /  /jl| 从: : : : i: : : : : 人   ∨: : ::Y    .'
./  /  ∧  人: : 从: : : :': : : \_ 〉、: l!/  ∧
  /   //∧  }: : : :i!: : : : : : : 〈    ∨´  ∧∧
.     /// ∧  |: : : : 〉: : : : : : :∧    }  ∧ ∧
    /// / 〈   !: : : i!: : : : : : : i ∧ __ _ノ  / ∨ i    i
    /// /  }ル': : : :j: : : : : : : :l〈     i/i  i! l|    l
   从{ル   /: : : : :/: : : : : : : : i∧     /!  | l|    l
    .人 /: : : : : :/: : : : : : : : : :!:∧   / !   | l|   ノ
     /:\: : : : :/: : : : ー-==j: : : :ー く  l!   | l|  イ
    く: : : : : \ :/: : : : : : : : : : : |: : : : : : } ル ル' イ .メ
    / \: : : : :/> -- .. _:_ :_:_:_j!_ : . :≦∨ // /ルイ
.   /:::::::::::>-'::::::: ::::::::::::::::::::::::::::|     ∨./イ/

5038 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 16:55:34 ID:qgYWSNTg0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

                       愛する者を護る為  真実を識る覚悟は在るか!?

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

     ∨///////        ヘ   \  ヽ    \ ヽ
.       ∨/////        八    ヽ  ',      ヽヘ
       \//,″     | /{ {  i}\  ヘ   !       } 卜 .._
         >/    / │ | i {  iト、 \ _,」_|      从 \ `ヽ
       //     ′ /| |  '. リ ´「 \|__リハ    j/  i  丶、
.       / ,′   │ / ,.斗  '/   'ァfラ゙ハ''ァ   /  リ  \  `丶、
.       ,′   〃   | / _」_  /\   弋ヒツ。 |  /}ヽ j/    ヽ、__  ヽ
     │    {    l   .ィf勹`        ::::: j. / ノ ノ \     }  `ヽ }
      | {  | {    へ〈.弋沙         / =イ   ヽ  /    /
      |八  | ヽ ヽ、 { ヽ°::::   '          八 !   j/ j/
          \|   \ > ヘ.       - '′   イ  } j/ノ . ィ─-、
               /    l个 、      //∨从 / ,′   ヽ
          / , '´   | ト、  |:l ‐-  r' /  └ク^   ,′    ヽ
.          // / /  i| { \ |`ー-ミ_」{{   r≦三〕  ,′       丶
           /  {人   i ヽ ,.-─≦√/ ___ー--┘ {         、
              /   \{ /__」L/ /'"´::::::::::::..\  \ \         ヽ
               /´..::::/  /.:.::::::: /.:.::::::::::::::..ヽ  丶、       ヽ
               ,.:.::::::::/   /.:.::::::: /.:.::::::::::::::::::::: ',  / \        \
             /{:.:.::::/ _人_ /.:.::::::::: ' .:.:.:::::::::::::::::::::..∨     \        \
                / }::: ,′`Y´/.:.:::::::::: i.:.:.::::::::::::::::::::::::::/       \
             /  |:::′   ' .:.::::::::::: i .:.:::::::::::::::::::::/          \
          /    | i    i :.:.:::::::::::::i:.:.:::::::::::::::::::/            \

5039 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 16:56:05 ID:qgYWSNTg0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

                       然れば其の手で友の覇気を 星剣として抜刀せよ!

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐
                   , ‐-、
                      l  /`ヽ、
                      | ,' /=`ヽi-             _
                      ゝ':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ケハタ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     .ムィy"
                   ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ,イク'
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.,イク'
                〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .,イク'
                    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,イク'
                〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イク'::::i
                }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,イク'.::::::ヘ
                 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,イク' ',:::::::::::.
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,イク'   ',::::::::::::.
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イク'     .::::::::::::ヘ
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::.,イク'    ..',::::::::::::::',
                   冫:::::::::::::::::::::::::::.,イク'::::/、,    ト、::::::::::::.
                    ,iヾ,::::::::::::::::::::::.,イク':::::::::::::::`ヽ  ',::::::::::::::::.
                    -'::¨:::::::::::::::::::::.,イク'::::::::::::::::::::::/  i,::::::::::::::::i
                    `ヽ:::::::::::::::::::.,イク'::::::::::::::::::::::::,'   i,:::::::::::::::::.
                i::::::::::::::::,イク'::::::::::::::::::::::::::,'      i,:::::::::::::::::.
                ,':::::::::::.,イク':::::::::::::::::::::::::::::.      ',:::::::::::::::',
                :::::::::.,イク':::::::::::::::::::::::::::::::::丶     ゝ====ィ'
                     i::::::.,イク':::::::::::::::|ヽ:::::::::::::::::::::.      ,f、/丿 i
               〈:::.,イク'::::::::::::::iヽi ヽ:::::::::::::::::ヘ   〈〈 !__ヽ/
                    ,イク'.:::::::::::::::: |    ',::::::::::::::::::ゝ、  ヽ≧ア
                   ,イク' |::::::::::::::::::i    ヽ::::::::::::::::::i、
                  ,イク'   ..::::::::::::::::::|     ヽ:::::::::::::::::.
              爪ゞj    i,:::::::::::::::.         \::::::::::::::.、
             厶クリ'      .i:::::::::::::::〉       丶:::::::::::::丶
          厶ック'        {:::::::::::::ム          ヽ:::::::::::::::ヘ
            厶_フ'         ト:::::::::::::|         ヽ:::::::::::::::丶
           .厶_ク'          .',:::::::::::`ヽ            ヽ:::::::::::::::ヽ
         .厶,ク'            ',::::::::::::::::.              丶:::::::::::::',
         ∧ク'                丶::::::::::::::l               ',:::::::::::::ト、
       _ク'´                  ヽ::::::::::::ト、            \:::::::::::ヘ

5040 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 16:57:54 ID:qgYWSNTg0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

                       其れ即ち 真なる勇者  『サムライ』 の証也!!

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


                                             /'´  ̄ ̄ ヽ
                                          ≫77;'         ト
                                  ≫=====≦/////,i      . .i
                               .≫'//{!///////V/////| _ノ  ヽ _ |_
                            .厂丁////≫==≪///{/////,| (ー) (●) ,j/\
                           __} 乂/≫'        ヽ/∧/ハ (_人__)ノ////\
                       .    У ` T            ////7 //|   ////,≪///ハ
 <三三三三三))|l|l|l(二)二ニニニニニニニニニニニr‐ァ イ/ ニニニニニニ ≫'//////イ   |   /イ////////}ニニニニニニニニニニニニニニコ
                       .    し'し      ≫'///≫'==ミ_', ヽ Y´{///|//////7
                                .≫'///≫'////////}   |! ∨/∧/////i
                               ///≫'///////////})   }  ∨//}/////
                              彡'≫'/////////////ノ   }   ヽ//i////!
                             厶イ        ミイ{   〈    \|////!
                                       ≫'/∧   }      /////|
                                    ≫''/////∧  ∧   //////{
                                 ≫'//////////∧ /- ',  /////,'∧
                                .≫//////////≫'三∨   l ./////,'//ハ
                               .〃////////≫'//}三三!   ∨////,'///∧
                       .         ////////≫'///'.:/三三!   厶=ミ//'/////i}
                              丶///≫'-=彳.:.:.:./三三/ /___ ∨//////
                                    ゝ-=彡'    __/  i i 「フハ/////
                                          ∠ イ /! .!.| 、ヽ.:.:.:7´
                                            | i :! .! ヽ)ゝ' ̄

5041 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 16:59:27 ID:qgYWSNTg0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

                       煌く刃に心を重ね  運命すらをも超越せよ!

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

                                           /  //
                       /                      / ./ .,/
                       ,/                   / /</
                       , ‐″                   ,iシ゛  /
                ,,/                      ,<〃゛  /
                 .,,/                        ,<  /    /
                 ,- . ./ ̄ ̄\               ,<   /     /
              , ''// ヽ、. _ノ \       _-=,<        /                       /
            // |  (●)(●) |       ,廴ノ         __/                    /
          //   .|   (__人__)  |    ,-'ニ厂 l ヘ  _>¨/                    /
        .//     |   ` ⌒´  .|   ,< f l l  L ヽ=ノ/               イン′ /
      .//       ヽ         /,<   廴ヽニニ=‐/               ,/ン" /
   メ /       / ゝ     イ    _>二__/ /              _/゙./ /
  / /       /      ,<   _>¨     /                , / . ,,//゛
  / /         ハ     ,<  _>¨  i     ,/            _/´  ,,iツ"
. / . /        /   /<  >¨    i   /              , /     .'"
/  /      / ‐ニニ弌≧¨         l /           _ /
  /       ,<lヘヱシ i.     _ /         ,..-'″
 /     ,< >¨¨    /       ,/        _..-'´
./   又>¨         /      ,..-'゛       ._..-'″
               /   _..-'"       ._..-i"
             / ,..-'"       _..-'"゛  l
        _,, -'"         _..-'{弋    /
    ._,,..-‐'"゛      ._..-‐″  ト,   /
ー''''"      . _,,, ー'"/     i ` ー /
   ._,,,.. -‐'/´    /         i  V
 ̄ ̄     /    /        廴/
      /  ,/
    {_ /

5042 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:00:54 ID:qgYWSNTg0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

                       さぁ、画面の前のキミもサムライとなろう!

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐
                     ,,. -‐===ー-、
             γ⌒y'´ミ'´ー-、三≧ ヽ_
               / /   ̄ `ヽ \彡>}、ヘ                  ____
                / .〃/      ヽ. ∨/ハヽ、\            /    \
           /.:,イ !    !ヽ.   Y ∨/∥ハヘ ヽ         ./          !
            ,' :/ l ,ハ ∥ ./ ハ  |  Y ムイ1 ',  !        |ノ ヽ、     |
              i .;' | iト从 / イ「从ハ/|  r=〈「l } } !         .|) (●)    |
              |ハ. l ヘ心〃/ '´込;ソ'|  トソ'}  ! l.|         (_人__)    /l‐-、
           Ⅵ ! ∧ソ    `¨"’ l   |イ:.  l  ! l           .l`⌒´   / |/:|
             ,リ |,ハ`         !   ! |::.  !  !.|         ヽ __/-‐':::/!
               Ⅵ. 个 、ー一   イ!.  | l::.  l.  |.!           _>‐'::::-一'::::::::ヘ
                |l: . l ,r `ー≦rtf l   !、::::. ゝ、リ           ./_::::::::::::::::::::::::::::ヘ
               li: . |/: }:::::ヽ}_」壬!  |ノ>-、:. \       /‐-、:::::::::ヽ、::::::::::::::::::::ヘ、
              !l::. | .<二二>―/ヽ、           _/―::::::::::V:::::/::::::ー-:/:::ヘヽ、
                .|:. ..<二 ̄〈 ○/::::::::::`ー―――'`ー、-.'::::::::::::::::――∨:〉::::::::::::::/::::::::::∧:::`ー―――--、__
                  !/: : ./_/\ `ー.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::_,-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\::::::::::::::::/:::::/!
               /: : /.`    \__!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-'´ヽ::::::V::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::`::::::::::::::::::|:/ ̄
                {: :.,' : : : : : : : :/:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   / \:::::::::/ー- _/――――三三┘
                .〉:.'; : : : : : : ; ': : : : : : : : ヽ_ヽ     |    .._// / \:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::―::::::::::`>
                /∧: : : : : : : :'; : : : : : : : : : : :∧     |     l  / ノ     ̄\:::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::| ̄
            /从 |; : : : : : : : : : : : : : : : : :../ ∧   l   /´┌'´ ―--、_ ヽ:::::::::::::::::::::::::::|::::::::|
              `|: : : : : : : : ;': : : : : : : : ./ /./|   . ,.-‐'´  /   ヽ _    /|! ̄iー――--l:_:;!
                  |;': : : : : : :;': : : : : : : : :/./l/ , -‐'´     /  ヽ     ̄   .!|  |::::::::::::::::::::|
                  /: : : : : : :.;': : : : : : : : :;',イ /  _, -‐―┐ V            ||  |::::::::::::::::::::|
              l: : : : : : : :; : : : : : : : :., .∠ -ァ'´::::::::/::::V  ∨            ', `┬―一i´
               /: : : : : : : ,': : : : : : : :.;'    /:::::::::/::::::::::::∨  ヽ  "―――― .!  _|:::::::::::::!__
<三三三三三)))ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ;/:::::::::/:::::::::::::::::::::V   \ ̄ ̄ ̄ ̄   |/ZZL[l[l[l[l⊥!ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ7
          rイ´/:`: : 、... : : : : ;': : : : : '´: ./::::::::/::::::::::::::::::::::/ \_______/V

5043 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:01:10 ID:qgYWSNTg0

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

                             提供  国際星戦委員会

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐


       ________________
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |________________|



       ____________
      |                  |
      |                  |
      |                  |
      |                  |
      |____________|



     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |_________|

5044 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:03:45 ID:qgYWSNTg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

                    控え室

▲――――――――――――――――――――――――――――――▲

 n..、
 |:| ゛、
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |
 |:|  |               f ̄ ̄i             i ̄ ̄|
 H===|.           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.
 I.I.  II.             |r────────  ...j______j  ────‐t.|
               ..||.!!                ./.|ヽ        .!!||



                        , ー,r 、_r-、
                        /r-、人, \、\
                      /  ヽ ヽ:`, V,} i           やっべ超恥ずかしい二十歳過ぎてカッコいいポーズとか
                    / r´\ Λ Vi  レ ト、         決める羽目になるとか罰ゲームだろ……
                      :::::\ \j, ┤   r }
                       ,' (  ノ ヽ,   i  i  i { '
                     ,   ̄ ヽ___i    ,'  {′
                       V      {      __L_
                    _ハ 、     ヘ、 ,.< :: :: :: ト- _       【サムライ  入側やらない夫】
               -< :: ::{ヽ、 __, <∨ :: :: :: :: :: ::{ :: :: ::ヽ、
        _ x< :: :: :: :: :: :: ::{  /;;;;;\  /〈: :: :: :: :: :: :: ∨ :: :: ::
      ,ィ ,: 〃 :: :: :: :: :: :: :: ::レ´};;;;;∧ヽ/ :: ∧: :: :: :: :: :: :: ト, :: :: :: :.、
     / 〃 / :: :: :: :: :: :: :: :: ::| /;;;;;;;;{  /:: :: :: ∧: :: :: :: :: :: ::∧ :: :: :: {、
  , イ: :: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :レ;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::ヽ==x ::Λ
/: :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |;;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :: ∨: :: :: :: :: :: :: ::\: ヽ ∧



                     / /          `丶、/ ヘト、 `丶、
               /⌒\_ / / /   ′ 丶 \  \  ∧\  \
            /     f7 /   /    !     ヽ  ヽ  ヽ ハ 丶    、     実際罰ゲームだろ。
              /   ,/∧/   /    |    !  }   ',   ∨/'.       |
          |   /  |∨  '  {   {     |  | | ∧   Y'│  |   |     お前のヤイバだからって一緒に参加させられる
          |    |  ト|  {{  | { '.    リ 厂| /lハ  i| |  |   |     俺の身にもなれよこんちくしょう。
          |    |   {、|  |l丶{\「\ヽ /ル弋乞刃7|   i| |  |   |
          |    |  Vi,  いャ代乞ハ∨   V辷フ.   i|/'|   ∨  |
          |    |   }ハ  ト ゝV_フ   j  : : : : : :ム|   i| |   |  |
          |    |   | ∧  ヘ`: : : : : :         |   i| |   |   j      【円(マドカ)  鞠也】
          |    |   |   .   丶       _ _     /|   'l l   j  ,′
          |    |   │ ハ.   |\     `ニ´   /リ ∧! i|.  / /
                |   |/ ∧  |  丶、   _  ´|∨ /   | / /
            \  |   |i  ∧  |  /´}_ ` ´ _ ノ│ ∧ j ∨ /
               ヽ |   |i  / ∧ ! /  `7^ヽ /^ヽ | |八. | { ,′
             } |   /i / /__| {{    /  }{  ハ│ |}ム_| ,l |
             | |/⌒^ ̄::::::| 八   厶<{.}>厶| |/  厂:ヽ{ー-、
             |/::::::::::l::::::::::::::|/  //゙>介<゙ ヽ |  |::::::::::丶:::∧

5045 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:05:31 ID:qgYWSNTg0

          /                   \
        /               ヘ   \     ヽ
          /           /{     i    ヽ    ヽ
       〃     /    / / ハ   i !       ',     ',
      j/    /    / /{ ′'  i }   i  }     i      ……鞠也はいいと思う、ちゃんと抜剣してやらない夫さんの
      /   ,′ '    / / ii  ',  八   i  亅    i      ヤイバって感じで目立っちゃってるんだし。
.     /   l   !    /   ii   './ ハ __| i /ハ     !
     {ハ    ! _j. { r 7""  i  /ヽ 「  | iフヽ |    ハ、
    / {     ´ { ハ|_,厶ニ        ニ=从L.、 |   } リ `    私は一瞬だけ……これ全国に流れるCMなのに。
      '、   { 从レ'"f'´:::::j}`        ´{レ:::`}ヾ>|  j八/
        八  l ヘ, ` 弋:::(_ノ       ‘.::(_ノ ″j/   .
.      /  \l\\  `゛´            ,′    ',
     //     ヘ  '""     '    '"" /     ,ハ      【失恋姫  サーニャ】
     {ハ  {    人              人   / ∧ }
     { ヽ八   |  丶、    ´    ,. イ  }  /j/  ノ
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__
       「`⌒)ーヘ|_厂冂      |勹__,ノ⌒:く::.:」、
       j/ )::.::.::ヽ::.::.ヘく       〉::}::.::.::.::.::. i└ァヽ
      /  r─- 、::.::.::.:.:},」  -─…─- : ::.::.::: ;.  -─┐
       {  | { ̄   >'"           ` <    ̄}亅
       {  { {  /                 \  } }



            / / .:.:.:.:/  .′ | i .:.:| .:l  .:.;.:.:./:.:/!:.:,:.:.: .:}′ .:.:} } ヽ/
         /  :/ .:.:.::/″ .:.:|   .:| :ハ:.:ム :l、:. .:.:!.:/{:./-!/リ:.:,:.:/  .:.:.:′|/  .:
.        /  :/ .:.:/ / .: :.:.:|:. :i:.:l、{ V-リ、∨:.:!:{ `' ,-{_V /  .:.::/ /   .:.:/
       〃 / :/  .′:.:./.:∧ :|:.:{ィf斤不` \{リ   イ斤圷″ .:.::/ '    .:.:/      お前依頼が来たとき、真っ先に
        {{ //   .′:.:./.:/ ∧:V代V:::::ソ   |    V::::ソ′ .:.:〃  .:.:/
      〃 /    i  :./.:/xf⌒{ヾ ¨ ̄        ` ̄′ .:.:/′ .:.:/           「ヒロインっぽく!」
      i :,″     |  :{:/,.:{´ハ  """         """ /  .:.:/ .:.:/|
      | |  /´} ,|  :|/.:..:\、'.     f´ ̄ ̄ ̄`, /  .:.:/ .:.:/  |         って言った事忘れたわけじゃないよなぁ?
      | l  .′ { ∧ :V.:./.:.:./`ヘ    ヽ      / ′.:/{ :.:/:   |
       ヽゝ |   |,/ ∧ :.:∨.:.:/.: .: .:.>、     ` ー ´ i :/イ:.| :.:l:.:   ト、
.           |   l' ./ 〃、 :ヽ/:.:.:.:/ .:.:.>    `   ,| i:.:|:.:| :.:l:.:   | i|
    r― 、  |   |,/ {{ :.:.\ \/ .:.:./ .:.:.:.}` ―‐ ´,| .:l:.:|:∧ :.:' ,.:  | l|
   ノ    ヽ|   | / 〉.:/.:.\ \:/.:.:.:.: 〈工}>x<工| .:i〉j,'.: ゝ、__ヽ__!ソ
.  (ー' ノ、  |   |/  /.:/.:.:.:.:/.: ̄`::{ ̄ ̄`ヽ`V}´x<! :{ ̄`}:.:.:/.:.`ヽ|'ヽ
.  `{ ̄ `ヽ !  /  /.;厶- 、;__;>〈     ハ H/  廴ヽ_厶ィ.:.:.:.:.:.:.} }
  /´|   ,'  ´   /  ,'´  /  //   /}     、{ ̄{       ///`>、_j>-、
  | |  {    ,{   i   /  //   /(___ノ ̄`>、___〉/  //  / ハ
  | ヽ .}  /   | /  //   /く´     / //   _}′ //  /  '  ',
  ト、 { ソ  /     | ,′ ,{/   // \ / // ___,ノ//  .//  /      !

5046 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:07:39 ID:qgYWSNTg0

                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
               (=)(= )/ ´/ /)         そもそもこれだってこの間のムラクモ事件から
                   (__人_) {    , ' ´,/         減っているサムライ候補生へのPRらしいが……
                '、`⌒ ´  V __, <´
                 |     〈´/::::Λ
                 |       ヤ::::::::::::::Λ         それならもっと、こう。
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ        美少女とか使ったほうがいいと思うんだがねぇ。
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
           i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
            | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


          / : : : /             i :      : : ` 、
           / : : :./     /  ,   ;  | i       : : : ヽ
            ,'  : : :,'    /  /   /|  | | |、 : :| : :  :i     んーん……昔そうしたみたいだったけど、
         i  : : /     /i . /!  / ! .,'| | lハ  : | : :  :|
         | : :/ . イ  .:::| / |  /  j / !.ハ | Vi  | : :   ヽ、   起用したアイドルサムライのせいなのかどうか
         | :.ノイ     ::::!'  l ./ __,/ . |! !| 、 リ;..イ i  i : :.   はっきりはしてないけど、女の子サムライの方が
         イ´ /.:i   :十ナ''T;リ!三. /  ノ  リ._`Tメ ! l  ト、: :|   増えちゃって……
        ノ  ,'イ::l   :| ィf''f:::;ゞiヾ     イ::ゞ!ハ | .リ i| ヽ!
       /    ! :ヽ  :| .ヾ 弋Yノ        トYソ〃!./ /l  .ノ   だから、今度は男って決まってたみたい。
        /     : : : :ト、|             `   /,' ,ノ ノ
        ,' ,  、  : : : Yヾ、          '    ,'  i|
 .     i 从 ヽ  : : : : : ::ト、        __     イ  ハ
       !'  ヽ :ト、 : : : :i:::|   、      イ: ::   :|
            \ ヽ:.:..ノリ:\   `  ィ::´::: |.: :   : ハ|
              ヾ'/:.  丶 ..__∧::|イ::::从:.:ノ ノリ
         __ ,. -:'::::...     ∧ ヽ、___
        /⌒ヽ  \ `ヽ.    //∧ ..::  ヽ ヽ`ヽ


※起用されたサムライアイドル  真とまりさ

5047 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:09:29 ID:qgYWSNTg0

                         / ̄ ̄ \
                      _,ノ ヽ、,__   \
                      (●)(● )    |       だからってなんで俺なのかっていうな。
                        (_人___)   U  |
                         '、       │       それこそサムライオー使えよ、あの人だったら
                  <二ニヽ        |       何だかんだノリノリで出てくるだろうし。
                     /-‐   `i 、 ___,. イ i
                     {/´、     ',┐__>ーメ ┴ュ
                 しrヽ    V:::Λ  / : : :>、_
                   ,.<ハ、_/ ̄ V ∨ : : / : : : : :_>-.、
                     「 : : : :〈 : : : : : : ヽ/ : : :/ : : : /: : : : : `、
                 /. : : : : ∧ : : : : : : :ヽ : : : : : :/ : : : : : : : : }
                    / y : : : : : Λ : : : : : : : \ : : / : : : : : : : : : }
                 / : :.i : : : : : : Λ : : : : : : : : :ヽ:ノ/ : : : : : : : :j
             ノ. : : :| : : : : : : :.∧ : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :ィ


    /  // //  |    ',  ヽ \ ヽ   ヽ
   ,'   //   ,  /    | i       ヽ, ヽ  ',
.   |  ,',' /  | ハ',    ' ,' , / , ヽ  ', |ヽ |
  |  |.| ,' /| |,ハヽ| i /| /ノ/| iノ i |  | | '  |        それだけど、ムラクモ事件の際にサムライオー負けてるからな。
   |  ||  | |从ャ|ヤ从/ノ /ソ`从ノ|ソk| |ノ. |. |
   |  .||   ||行テ心  、'  '圻テ心ぇ,'  ,',i | | |        それもあってサムライオー返上してんだよ、かといってムラクモの首領は
  ||  ト  ||'弋z;;ソ   l   弋zン./, /,}l |  | |        結晶石になっちまったし、
.   | |  |',  ', ::::::::     ::::::::  ,/,' ,'ソ | ,| .|        それを倒した奴だってまだ中学生、しかも銀皇家の跡取りだってんで
   | | .| |、 |            /,' / i  | ||        サムライオー継がせるには色々問題アリ。
    ',| | | ',  |    r‐ヽ、    '/ イ |, |. | |
     | | | ', |\ / / ヽ   イ/ / |  | | |.|         そういうわけで、サムライオーの椅子は宙ぶらりんってわけだ。
    | ,'| | | ,〈 ´ -‐ `< |  ,' / |  | | ||
    |/ ,' /| ト‐-'   -‐ ´k-‐,| ,'  .|  | |||
    | / / ,| ,' : : :ヘ    r-_/: : | |ヽ、,|  | |'
     |.-ヤ´ |〈: : : : :ハ   ': : : : :.|.|  //`:丶|
  /||: : : :|| ||入: : : :ハ   | : : : /|| //: : : || `ヽ

5048 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:11:28 ID:qgYWSNTg0

                 __  __
            ,, -‐ ''     ` ‐- 、
          /イ''             ヽ,
        //               `ーヽ            だから、沖縄で要人警護とかそういう諸々押し付けられちゃって
       /        /   i         ヽ,          動くに動けなかったやらない夫さんに白羽の矢が射られた……
     /    /   .! i ,∧ l i         ヽ
     / /    .!    .! ∧ l ∨ / 、   l i    !ヽ
    / ィ     !∧ N/ i l  /∧ヽ ヽ  l i !   i i       サムライオーを決める星戦でてたのに、
    レ' i  }  ∧-‐''  ゙̄i ! //i .!  ヽ‐-i__∧i   !人      一人だけ実際に首領と打ち合ってないから、
      W l、   !  _, ==、ヽi '  ヽ -、 ==、 ヽl   i i `      地味だっていうのもあるだろうけど。
      ∧l ヽ i ィ' イ::ナi       r'イ::ナヽ i  ノ∧
      /   トt  `ー゙-'         `ー゙-´  .! /   ヽ      ……もっと仕事とかをスパッと断れてたら
     リ    ヽ  , , , ,   ,   , , , ,   ィ'     .!      ちゃんと戦えたと思うのに。
     .! i {    i、             /       i
     V ヽN、   i ヽ     .     ,イ l    ,イ/V
         ヽMNヽ'ヽ` ュ  __   ィラソ^i iレ' メ
               fヾ,ーt+t‐´Υ   V
    f 、       __ ノ ヽ V| | |   !__
     ! .l _,-、-‐‐' ! i  r'ニニ弋.l|    ゙ ケー-- 、
.     i V ヽ」   i ! r'--   ヽ、ミ 、  //  | 1
     ∨/__ヘ   レ'入ー,   `l  ヽニシ    |  |
      〈 ´ ィ、j ∨\.  ~ ヽ   ヽ       {  t
      N   ヽ Y\\   /ヽ__ -‐'^ヽ.-‐、 ∧  }
      |∧   | {  \\ //    __〉  V乂 r'
     .!__〉 __ __ン¨l    K   , - '  ∧  |  |
     r' イ^     !   .! ヽ /      ∧ i   i



    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \
.  | ( ●)(● ) |
.  |  (__人__)  │            俺だって行きたかったよ、勝てたかどうかは分からんけど。
   |   `⌒ ´   |
.   |           |
.   ヽ       /
    ヽ      /
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}
.////////∨/////////{


           __
        , -''´ Y ミ丶、
     /`'´     、`ヽ ヽ_,、           高威力の貫通技主体だったし、割かし相性は良かったと思うけどな。
    ./ イ/ //    l 、ヘ ヽ  ヽ
    ./ / ! |メ人 |  /l l人! |ハ |         ま、終わった後で色々言ってもしゃーないか。
   |  !rl  r==ミ从ノr==ミ |ヽ' ! !
   .! |.!|. |::::: l   :::::: | |,イ| |
    ', .! ト、 l、  r―‐ ァ ,| ||.! /
     `∨ ヾ个ト_=_-イ/,′! |/
     |  |l lrィ≧{}≦メィ   !
      リ l |   ',:::::/ |  |
      /  l 人   ∨   ノ ,八

5049 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:12:48 ID:qgYWSNTg0

               . -─-v -─- .
             /     Z     \
            /   _       _   }ヽ
         /∨⌒/´   /     `∨ .ハ ⌒ ヽ      実際、国際星戦委員会としては今回のCMだって
          . ' ∧ ∨ /     l  i   i  ∨ ハ \  \    俺らに対する侘びと名誉挽回が一緒になってんだろ。
       / . 'ト、V i .l l li l|  l l ! l l!  ∨ ハ  ヽ   ヽ
.      / / |  !  !十十ト!l  !ィ十十l l l|/ ∧  l l! lli
      l / .リ i{  「斧≦|从 !ハ≧斧k  l| ' ∧ リ i! il|  確かに俺らはムラクモに挑める実力があったのに
      | ll   |l lハ Ⅴト‐ソ 人! イト‐ソノ!  l|  '  ∨ リ .リ  委員会からの依頼で警備やってたから名を上げる機会すら
      | l|  从 i lハ ハ ""  .  "" / . リ  〈  ∨ル'   奪われちまったんだからな。
      | l| // リリ ハ iト、 ーrェァ‐' イ //   ヽ  \
.      从レ/ __又´: :| l|: :> -∩<: .リ //ーく   ヽ.   \
       「  i  |l: : .| l|: 〈\:.:| |: :_:./ //: : : /7、_   \   \
.       |  : |l: : 从l:〉 \ N |´ / //: : : //  !    \
       /|  ∨: : : : 弋 --'  ∨ //: : : //   |     ヽ
.    /  l|  /: : : : /: : マヌ.   ∨i!: : : //   |
  /  /jl| 从: : : : i: : : : : 人   ∨: : ::Y    .'
./  /  ∧  人: : 从: : : :': : : \_ 〉、: l!/  ∧
  /   //∧  }: : : :i!: : : : : : : 〈    ∨´  ∧∧
.     /// ∧  |: : : : 〉: : : : : : :∧    }  ∧ ∧
    /// / 〈   !: : : i!: : : : : : : i ∧ __ _ノ  / ∨ i    i
    /// /  }ル': : : :j: : : : : : : :l〈     i/i  i! l|    l


マ二三二テ==,≦           ≧==〒二三三/
 \'!!!!!!!!!!!!/   `ヽ        /  ミ!!!!!!!!!!i!!!'∨
   \:iiii!!´                     ` ミ!!iiiiii:::/
    Χ                 ヽ   、     丶i::/
    ,/    /               )   丶,     ハ       ……それに加えて、星戦道場を開く権利だってくれたんだもんね。
  ,/     l,l    l     八 l ,/      l       |
  |     .∥    l. ,、 |  Y / l  ,、  !     ,}
  ,{     || l  ,∧ ハ |  Χ ト、ハ ハ     i       しかも東桜都の一等地。
  {i ∧   |l,ハ一升ーヤ| ,/ ゙゙┼-一ヤ弋  , /       入門生がどんどん来てくれれば……
  V ∧  |l 弋〒テ=キi´    ===テラノ ,ハ/
    / '\|ハ  廴リ.        廴ノ   イレ  ヽ
   ,/    l | ./////        ///// |     i      仙台にだって、道場建てられるかも。
   i    ト,人       、       ム       |
  {i ,、  |ハ:::ゝ             /|    ,ハ }
   ∨ |、 |:::∧::::,>    ⌒    /::::イ   / V
     V\N弋vl廴`> __  イN/N /V リ
             ~ ト _ イ     ∨
           ┌┘  │  └┐
          /i:::::::::::::∧:::::::::::::i\
         <<    / \     >>


※東桜都  旧千葉県幕張に作られた国際新都市  いわゆる首都
※仙台    仙台観音城がシンボル、剣術の町  ここに道場が出来れば一流の流派。

5050 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:14:36 ID:qgYWSNTg0

                     /        丶
                   /             ヽ
                    /               |      お、いいねぇ!
               | `ー゙  丶__ -  |
               | ( ⌒ )  ( ⌒ )  |      夢はでっかく仙台一の星剣術道場ってか!
                    |           wW |
                  |          _,ノ  |
               !  ゝ__ゝ‐ ´    |
               \         /
                 \       7 ̄`> ‐― 、
                 〉 ぃ     /  /      `T.:ヽ
                 /l  〉ハ   人  V´  ̄ ̄   l.:.:.:.',
              ,. イ / ,.イ .i l/ //ト、/ , -─‐   l::::::::',
          ,. . : : : : ////ヽV // l: : :〈       jト、:.:.::',
         /: : : : : : ://: : :/ 「 ̄`7  l: : : :(´ ̄ ̄  ノl  ヽ:.:ヽ


     ∨///////        ヘ   \  ヽ    \ ヽ
.       ∨/////        八    ヽ  ',      ヽヘ        そして私は若女将……!
       \//,″     | /{ {  i}\  ヘ   !       } 卜 .._
         >/    / │ | i {  iト、 \ _,」_|      从 \ `ヽ
       //     ′ /| |  '. リ ´「 \|__リハ    j/  i  丶、
.       / ,′   │ / ,.斗  '/   'ァfラ゙ハ''ァ   /  リ  \  `丶、
.       ,′   〃   | / _」_  /\   弋ヒツ。 |  /}ヽ j/    ヽ、__  ヽ
     │    {    l   .ィf勹`        ::::: j. / ノ ノ \     }  `ヽ }
      | {  | {    へ〈.弋沙         / =イ   ヽ  /    /
      |八  | ヽ ヽ、 { ヽ°::::   '          八 !   j/ j/
          \|   \ > ヘ.       - '′   イ  } j/ノ . ィ─-、
               /    l个 、      //∨从 / ,′   ヽ
          / , '´   | ト、  |:l ‐-  r' /  └ク^   ,′    ヽ
.          // / /  i| { \ |`ー-ミ_」{{   r≦三〕  ,′       丶
           /  {人   i ヽ ,.-─≦√/ ___ー--┘ {         、
              /   \{ /__」L/ /'"´::::::::::::..\  \ \         ヽ
               /´..::::/  /.:.::::::: /.:.::::::::::::::..ヽ  丶、       ヽ
               ,.:.::::::::/   /.:.::::::: /.:.::::::::::::::::::::: ',  / \        \
             /{:.:.::::/ _人_ /.:.::::::::: ' .:.:.:::::::::::::::::::::..∨     \        \
                / }::: ,′`Y´/.:.:::::::::: i.:.:.::::::::::::::::::::::::::/       \
             /  |:::′   ' .:.::::::::::: i .:.:::::::::::::::::::::/          \
          /    | i    i :.:.:::::::::::::i:.:.:::::::::::::::::::/            \

5051 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:15:55 ID:qgYWSNTg0

                     / /          `丶、/ ヘト、 `丶、
               /⌒\_ / / /   ′ 丶 \  \  ∧\  \
            /     f7 /   /    !     ヽ  ヽ  ヽ ハ 丶    、
              /   ,/∧/   /    |    !  }   ',   ∨/'.       |     ま、そうなるには中々難しいだろうけどな。
          |   /  |∨  '  {   {     |  | | ∧   Y'│  |   |
          |    |  ト|  {{  | { '.    リ 厂| /lハ  i| |  |   |     やらない夫が始祖の入側流よりは
          |    |   {、|  |l丶{\「\ヽ /ル弋乞刃7|   i| |  |   |     もっと伝統のある流派を真面目にサムライ
          |    |  Vi,  いャ代乞ハ∨   V辷フ.   i|/'|   ∨  |     やる奴なら選ぶだろうし……
          |    |   }ハ  ト ゝV_フ   j  : : : : : :ム|   i| |   |  |
          |    |   | ∧  ヘ`: : : : : :         |   i| |   |   j
          |    |   |   .   丶       _ _     /|   'l l   j  ,′    ま、始めはCMでやってくる奴がいるだろうが
          |    |   │ ハ.   |\     `ニ´   /リ ∧! i|.  / /      俺ら自身ももっと強くなって目立つようにしないと
                |   |/ ∧  |  丶、   _  ´|∨ /   | / /      キツいだろうよ?
            \  |   |i  ∧  |  /´}_ ` ´ _ ノ│ ∧ j ∨ /
               ヽ |   |i  / ∧ ! /  `7^ヽ /^ヽ | |八. | { ,′
             } |   /i / /__| {{    /  }{  ハ│ |}ム_| ,l |
             | |/⌒^ ̄::::::| 八   厶<{.}>厶| |/  厂:ヽ{ー-、
             |/::::::::::l::::::::::::::|/  //゙>介<゙ ヽ |  |::::::::::丶:::∧
            /:::::::::::::|::::::::::::∧  { 〈 // 〈∧\〉 乂 /:::::::::::::::::/:::::'、
              /::::::::::::::::!::::::::::::::: ヽ.....二| /_j_|_,|二......ノ:::::::::::::::::/::::::::::ヽ



       , -‐―- 、                      , - ― - 、
      /:: :: :: \ヽヽ、      ./ ̄ ̄ \      //:: :: :: :: :: ::ヽ
      .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、   /__,.ノ ヽ、,_ \  ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|      ……ま、そりゃ弟子が増えてウッハウハなのは
      v:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`、 l ( = )( = ) l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: ::/      全然先だよなー……
       v:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: :: :l.  (___人___)  .|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/
       l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: :: l   ` ⌒ ´ 'J |:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: ::/
        v:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ i         |;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: /       俺らがもっとこう、公式星戦で目立たないと
        l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ =',       /L,/´ヽ:: :: ::l::|::/:: :/        新入生はやってきそうにないって事か。
         ';!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》'ヽ、._,_/:::ゞ ヾ、 ヽ;; :: |::l:: :/
         ';:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽ:. ニ二ニ :./ :. :. v:. :. l::|:: :: :/
          i:: :::l:: /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :!::l::l:: :/
          ∨:::|::/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. v:l::/
           |;: :レiヽ、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |、/
           ∨ l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: Y
            ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|

5052 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:17:18 ID:qgYWSNTg0

             / ̄ ̄\ー-、 _r‐- 、
           __ノ ヽ、,_  \.   7;:::::::::\__
           (●)(● )    |  〃:::::::::::::::::::` ''‐-、_        ま、それはおいおいだな。
           (__人___)    |‐≦イ::.::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
               |` ⌒´     |  └‐-、__::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    とりあえず今は、東桜都の道場をどういう風にするか
            |        |       `ヽ.::::::::::::::::::::::::::}    考えようぜ。
            ヽ      .イ     __,. -<丶、.:::::::::::::::::/
           __「ヽー'ーー"/7一^V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r´
     _, 、 -― ''":::\::: ̄ ̄:::::/::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::./
   丿;;;:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::_r'´
   i ;;;;;:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::_、-'゙´
  /;;;;;::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!/
  l ;;;;;::::::::::::::::::|;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l′



           __
        , -''´ Y ミ丶、
     /`'´     、`ヽ ヽ_,、         畳!  畳はいいのを使おう!
    ./ イ/ //    l 、ヘ ヽ  ヽ
    ./ / ! |メ人 |  /l l人! |ハ |
   |  !rl  r==ミ从ノr==ミ |ヽ' ! !
   .! |.!|. |::::: l   :::::: | |,イ| |
    ', .! ト、 l、  r―‐ ァ ,| ||.! /
     `∨ ヾ个ト_=_-イ/,′! |/
     |  |l lrィ≧{}≦メィ   !
      リ l |   ',:::::/ |  |
      /  l 人   ∨   ノ ,八


           {/>
            {/////>    -‐   ̄ ̄  ‐-
            {/////////> '´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     ` 、     ,..イ
            {////////                \ ,..<//:|
            {//////    / /´ ̄`     ´ ̄ <//////:|
            ∨//     / /   /         ヽ/////}   奥義作成の庵を隠す掛け軸はまかせろー……
            У        / /   /   /   ヽ     ∨//:/
        / /     / /   /  ////  :} ハ  ヽ   ∨:/
      ー=彡イ/ /    / 斗-─:/ナ//、/ ハ: //  }  :ハ  ∨
.        /  / /     :{ /{ /j/ {/ |:`ト }//   ハ  :|   }
       ///:/{  {   |/ 孑芹芯メ  { { イ  :/ :}  :|  |
.      /  {/人 人   { {! r':::::ノ! }  Ⅵ:| -/─ト  :}  |
   / / j!  {\\ |  乂::ソ  ー‐' j! |芹芯 ! `メ  ! |
.   / // /    |  ヽ{ヽ! ...............       jr':ハ Y |/: |  ||
  { / /  {    ‘,  ト、             ヒソ ノ/}:   |  |,
  /  :{   ハ    ヽ {_ゝ、        '   ....... / }   /}: /
    八 { }\ /´ ̄ ̄ヽ   (   ァ     厶イ};/ :|/
      ヽ} { У      ハ、        .イ ( `二}  }\
        ∨        }/\_,...  <  / /´/´} }| ハ
         //        }ト、厶斗<__,/ { / /^! :!/ / }
.        {/         {ハ___}   ヽ./  .ソ/ _ }/j/ j/
          {{         \{三≧=ミ {  7ゝ'´ }/
          { \ヘ        } \} ̄`≦三三三:::ミト

5053 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:17:44 ID:qgYWSNTg0

       ________________
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |                          |
      |________________|



       ____________
      |                  |
      |                  |
      |                  |
      |                  |
      |____________|



     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |_________|



── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

                       絶望の夜事変まで、後――――二年。

── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐

5054 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:18:26 ID:qgYWSNTg0

: : : : : : : : : : : : : : ' ., . . . . . `ヽ、  _ ___                                                 -─-v -─-
: : : : : : : : : : : : : : : : ' , . . . . . .: : :: : : : : : :: : :                     _ -───-                      /     Z     \
: : : : : : : : : : : : : : : : : :' , : _,.: : :, ' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'             _,.  ´        `ー .._              ./   _       _   }ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ':,: : : :.i  .:.:.:.:.:.:.:   i    ..,. -─ '´ ̄    /            `ー──-、  /∨⌒/´   /     `∨ .ハ ⌒ ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.: : :..|:.          |   .イー─-、      /                   /  .' ∧ ∨ /     l  i   i  ∨ ハ \  \
: : : : : : : :__: : : : : : : : : : : : : : |:._ ノ ヽ __ |    .\    7    /                  / . / . 'ト、V i .l l li l|  l l ! l l!  ∨ ハ  ヽ   ヽ
: ,. <´ ,. イ: : : : : : : : : : :彳ヘ!| ( {:::} ) ( {:::} )/i'´`ヽ ..\ /      /`7ヽ___          /  ./ / |  !  !十十ト!l  !ィ十十l l l|/ ∧  l l! lli
    ≫: : : : : : : : : : : _: :i' <ヘ(___人____)イ´ヽ . . \ ./     ,. イ{ 八 ! ! ヽー、      ヽ  ...l / .リ i{  「斧≦|从 !ハ≧斧k  l| ' ∧ リ i! il|
    ∧. . . . . . . . , イ: : : :ヽ、: : :t i、 - -、 /.イ: j. . . . . ../   ,. イ斗‐7! i  リ ト ハ`ヽ T ‐-、    ヽ ...| ll   |l lハ Ⅴト‐ソ 人! イト‐ソノ!  l|  '  ∨ リ .リ
..イ´ ̄``. . . .,---- 、. . . . . . .i. . ./ハ>、 イ!テ´: :.i-.イ ̄./  ,. イ i从 / jノ  人 i ヽリ /ハ }   `Tヽ  ', ..| l|  从 i lハ ハ ""  .  "" / . リ  〈  ∨ル'
≫---< /    ハヽ. iヽ∧. . ヽ iヾ:} {::|ハ. . ../. .__. . /イ7| ハ 小 ィf笊ト   `ィ芹テヽイ   i ハ| ト、 ', | l| // リリ ハ iト、 ーrェァ‐' イ //   ヽ  \
 . <´ r、'、 _  .<ニr-<ヤi j. . ハ.l.i:) i/i 7. . ./>' 《 .j八 l人 |ハ 弋ツ    弋ソ ノ/  ./jノリ ハ \ }.从レ/ __又´: :| l|: :> -∩<: .リ //ーく   ヽ.   \
:.r、:.:.:.:.∧ニニv':r-j: :i: /: :/ハイ フ========.\  ハ!  ` .!    ,      ムイ     ト ヽ 》  .「  i  |l: : .| l|: 〈\:.:| |: :_:./ //: : : /7、_   \   \
:.{ミヽ廴三三三i|: :i: :i:ィ',: i---' /ニニニニニニニニニニ.V イ   .人         /    イ  ハ }ハ/   |  : |l: : 从l:〉 \ N |´ / //: : : //  !    \
:.:`ヽ:::::``ヽ、<:::ハ、ヽ_ヽ_人j=-'<.ir:Y r-7/  > ' ノ´ ̄7{ |  i  l! .> ..  ^   イ l   ハ! / } /jハ /|  ∨: : : : 弋 --'  ∨ //: : : //   |     ヽ
:.:.:.:.:.:.``ヽ、:::::::::::::::i:::> 、:< ':,ヽ、=、_,.{_/イ´_,. -‐' .イ:::/ .l 八 ト、 ト、 iヽ i≧‐ァ'´ |人  / 7ノ  jノ  ./  l|  /: : : : /: : マヌ.   ∨i!: : : //   |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、ノ::::::::::::::::::::\--、_ハ / ´   ) .イ::::::::/  jノ ヽ! ヽ! ` ゝイ .ノ /  ヽ/ ´   ../  /jl| 从: : : : i: : : : : 人   ∨: : ::Y    .'
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、:::::::::::::::::::::}  ヽ`ヽ   /: : : : :./           イ /   {/   /      ./  /  ∧  人: : 从: : : :': : : \_ 〉、: l!/  ∧
── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐ ‐‐──   ────  ──
                              やらない夫は星剣術道場を開くようです
                                    ずっと公開未定
── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐─────   ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────  ───‐‐ ‐‐──   ────  ──

5055 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:19:29 ID:qgYWSNTg0

                                     , -/
                / ̄ ̄\            ,..:::'´::::::::/
               / ノ  \ \         /::::::::::::::/
                |  (●)(●) |       /::: _:::/
               |  (__人__)  |    /::::::::/ /
              |   ` ⌒´  ノ . /::::::::/ /
              |         } / :::::/  /
          __ ヽ        ,/::::::   /
        //:::::,∠⌒ヽ      /:::::::/   /
      //:::/^⌒\⌒\ヒL/::::|::::::/   /
     //;:://⌒ヽ  |  \ イ^|::::::|   /
   //:::/   ...::: |  | ::;   \}〕|::::::|  j
    //⌒ヽ__.    |::: .|      \|::::::|  |
   / /__:::::...\;:: |  | ::.::::::.   | |::::::|  |
  // ............... ̄⌒\}:::: |     .{ j!::::::{   {_
 /...:::::     ___ \_ノ:::::::: \\/ヽ  |!:::}r ニ⊇┐
 |  , - ´ ̄      `――――⌒/ |\ゝ┘ノノ斤=}
 {/i                   、_>-‐イ`<ヽ}ノ
 〒三二>___ _ ――――――、_ノ_」┴┘^
 ノ ⌒‘     :::::::::::::::\⌒/ ⌒/ /}ノ^〕ヾ
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『入側 やらない夫』 人間(Human)  46段   黒地  星剣タイプ  妖刀

ムラクモ事件にてさまざまな腕に覚えのあるサムライたちが挑んでは散っていった中で
ほとんど唯一といっていいほど稀なムラクモに挑まなかったサムライ。

臆病風に吹かれただの逃げただの散々言われていたが実際は
後先考えずに挑んでいく猪突猛進の他サムライ達の尻拭いとして委員会からの依頼や
各国要人の護衛を黙々とやっていた。
星剣術道場を開く際に委員会からその旨は説明されたが、基本的に猪なサムライ達には
舐められてしまっている。

入側流開祖。また、珍しく男でありながら先天属性が黒。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5056 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:19:57 ID:qgYWSNTg0

          / _ `V´_ /  >‐     ‐ミ 、 ヽ、
         ″ ´ _,ソ´ ̄/  /        ′\ \ \
          //  / 〃i \/  /  /  ′   i|  l ヽ ヽ Y⌒ヽ、
.         //  /  ,″ \.′〃  ,/ ,/    l|  |  ハ  Ⅵ、`ヽ|
        //  /  {{\ .′ {{、_i{__ j{    l|  |  i |   !| |  i |
.        ' ′ .′  '}}\`i  {{ハ 人 `ハ.   リ  |  l | /' !| |  l |
        |i   {    〃f⌒|  亥f芹ミ心{リ、 i| /jオナメj l,'  !| |  l |
        |l  :   |i八 (|  i{ 込_ク    Vル'´rf斧ミ刈  ,リ| ! !
        |l.   、  |l  iヽ|  |{、         {   込,ク ' ソ  〃 ,′//
        ヾ.   \ |l  l |i l |i |             ・彡' 〃 / //
         \、  '|l  l |l | !',j               /イ 〃 ,′//
           }i  |l  l |l | !∧    ` ー     イ l {i / //
           |l  |l  l |l |  ∧、       /´!´ i    l|′//
           |l  |l  l |l ∧ l l| >--- イ| |  ! l  l|i l i
           リ   |l  l |l ′i  l|[>‐r‐<}| |  ! l  l|i l |
         〃  |l  l | i/|  ll`冖岔冖´| |} i l  l|i l |
       〃  ,/!l ,r≦| l  |  l|_{_}_! {`ト{ i  l|i l |
       {{   {{/ .\刈/|  リ  /{`V⌒ ヽV' リ   リ≧x|_
       ,r┴‐r≦、    ヽ \l /' ∧`〈/´⌒ , ∨ |  / // ,  `,
.      |l `ヽ \\    \レ'、 / ∧/ /¨二、 }i リ / // /   |
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『鞠也』 円 / マドカ  43段   黒水  星剣タイプ  銛

珍しい信頼度100によって超越した八重 / ヤエ。
その際に星剣タイプと属性まで変わってしまっているが、性格は水なのに
八重時代と変わらず口は悪い。が、何だかんだやらない夫の事は慕っている。
両性具有。

最大覇気1660      星剣術
攻撃力518         突き        真空突き
防御力468        必殺 氷牙    必殺 晩餐会
素早さ603        必殺 大突貫  奥義 沙羅双樹

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5057 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:21:18 ID:qgYWSNTg0

     ∨///////        ヘ   \  ヽ    \ ヽ
.       ∨/////        八    ヽ  ',      ヽヘ
       \//,″     | /{ {  i}\  ヘ   !       } 卜 .._
         >/    / │ | i {  iト、 \ _,」_|      从 \ `ヽ
       //     ′ /| |  '. リ ´「 \|__リハ    j/  i  丶、
.       / ,′   │ / ,.斗  '/   'ァfラ゙ハ''ァ   /  リ  \  `丶、
.       ,′   〃   | / _」_  /\   弋ヒツ。 |  /}ヽ j/    ヽ、__  ヽ
     │    {    l   .ィf勹`        ::::: j. / ノ ノ \     }  `ヽ }
      | {  | {    へ〈.弋沙         / =イ   ヽ  /    /
      |八  | ヽ ヽ、 { ヽ°::::   '          八 !   j/ j/
          \|   \ > ヘ.       - '′   イ  } j/ノ . ィ─-、
               /    l个 、      //∨从 / ,′   ヽ
          / , '´   | ト、  |:l ‐-  r' /  └ク^   ,′    ヽ
.          // / /  i| { \ |`ー-ミ_」{{   r≦三〕  ,′       丶
           /  {人   i ヽ ,.-─≦√/ ___ー--┘ {         、
              /   \{ /__」L/ /'"´::::::::::::..\  \ \         ヽ
               /´..::::/  /.:.::::::: /.:.::::::::::::::..ヽ  丶、       ヽ
               ,.:.::::::::/   /.:.::::::: /.:.::::::::::::::::::::: ',  / \        \
             /{:.:.::::/ _人_ /.:.::::::::: ' .:.:.:::::::::::::::::::::..∨     \        \
                / }::: ,′`Y´/.:.:::::::::: i.:.:.::::::::::::::::::::::::::/       \
             /  |:::′   ' .:.::::::::::: i .:.:::::::::::::::::::::/          \
          /    | i    i :.:.:::::::::::::i:.:.:::::::::::::::::::/            \
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

『サーニャ』 失恋姫 / セイレーン  42段   黒水  星剣タイプ  鉄拳

ハクチョウ。種族を超えた悲恋に生きる希少ランクSのエクス。
元より数が少ない上にまず叶わない相手と恋に落ちては美しくも悲しい歌声で泣く。
が、珍しく配合可能な相手に恋に落ちた失恋姫、それがこのサーニャである。
失恋姫界の行く末を担っているといっても過言ではない。

最大覇気2160      星剣術
攻撃力454         薙ぎ        真空薙ぎ
防御力588        必殺 氷結刃   必殺 蹴撃掃
素早さ403         必殺 爪とぎ   奥義 大殺界

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5058 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/12/16(月) 17:25:16 ID:qgYWSNTg0
以上、桜国ガイストやってる人用みたいな嘘予告でした……

このスレが実現すれば……剣術道場経営シミュレーション?
流派を知らしめる為に道場破りしたり公式大会で優勝しよう!
弟子が来たら鍛えて模擬戦やって免許皆伝を与え、全国行脚させて評判を呼ぼう!
そんな感じ。

桜国ガイスト、今ならワンコインで売ってたりするしやってみるのオススメします。
GBAだけどw

それでは。

5059 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/16(月) 17:26:18 ID:H07PgRto0
おつー
やったこと無いからよくわからんwwww

5060 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/16(月) 17:42:34 ID:ntOQHRb60
乙ー
オリジナル奥義の名前に漢字使いまくって黒歴史化するのも定番

5062 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/16(月) 18:05:08 ID:pP3wL0AQ0
つまりオリジナルの技作って道行く若者に無理やり教えてショバ代払ってもらうお仕事?
関連記事
[ 2013/12/17 01:03 ] 短編単発ネタ総合 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.44 No Mither (07/02)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第四十三.五話 (07/02)
  • うろ覚えで甲子園を目指すパワポケ 第24話 (07/02)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十六話 (07/02)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十五話 (07/02)
  • 読者投稿:計画停電あった時のお話 (07/02)
  • 読者投稿:ピアスについて (07/02)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その3 (07/02)
  • 読者投稿:技術的には合理的 日産・サクラ/三菱・ekクロスEV (07/02)
  • 読者投稿:1レス小ネタシリーズ 24 思い切ったなぁ…… 文字通り「金」「銀」か (07/02)
  • 読者投稿:れいわ新選組(以下、【れいわ】)の政策の整理を試みました (07/02)
  • やる夫達が現代ダンジョン60層の友達に会いに行くようです その20 (07/01)
  • やる夫とマリィ その7 (07/01)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十四話 (07/01)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十三話 (07/01)
  • 国内的な小咄 2077 あちぃ! すげぇ! (07/01)
  • 国内的な小咄 2076 NSSと話してみた、少年少女とエログロ (07/01)
  • 国内的な小咄 2075 規制はされたんだ……規制は (07/01)
  • 国内的な小咄 2074 二郎はヘルシー? (07/01)
  • 国内的な小咄 2073 中……いくつ? (07/01)
  • 国内的な小咄 2072 少女漫画は、やばい (07/01)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第四話 (07/01)
  • おっさんと女子高生 第16話 (07/01)
  • ナニモノ 最終話 (07/01)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 40 (07/01)
  • やるゆかまきのイナカデビルサバイバー (06/30)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ? エヴァ (06/30)
  • 国際的な小咄 9012 アメリカは清い国でーす (06/30)
  • 国際的な小咄 9011 2は知らんが…… (06/30)
  • 国際的な小咄 9010 銀はめんどくさい (06/30)
  • 国際的な小咄 9009 「これ、ラーメンです」 (06/30)
  • 国際的な小咄 9008 そうか、ジョージア人には二郎か! (06/30)
  • 国際的な小咄 9007 ジロウヘルシー (06/30)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 23 (06/30)
  • ナニモノ 10 (06/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十七話 (06/30)
  • DirtyPair. 第5話 別の惑星のラブリーエンジェル (06/30)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:北海道編  大泉洋(と後二人)のやらかし ~早起きクマさん襲撃事件~ (06/29)
  • 読者投稿:「営業部長」の中国戦略 (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(法令編) (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(導入編) (06/29)
  • 読者投稿:ニャル子で学ぶ変態的なCO2対策 (06/29)
  • 読者投稿:一日だけ期日前投票所になる場所の一例 (06/29)
  • おっさんと女子高生 第15話 (06/29)
  • やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです 第32話 (06/29)
  • 岩崎さんは無口 第83回 (06/29)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 21 (06/29)
  • ナニモノ 9 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十二話 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十一話 (06/29)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!