スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
時々読み込みが遅くなるっぽいのでカウンターを下に移動


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
スポンサーリンク
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

北方人民共和国の興亡 22

目次

1959 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:03:27 ID:hXtYrAmE


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


1960 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 20:04:31 ID:KWgN1Ku9


1961 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 20:04:50 ID:tf2ywVzo


1963 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:09:39 ID:hXtYrAmE


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




1964 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:14:37 ID:hXtYrAmE



    ,.,.-―‐-、   { ̄^ ̄`ヽ_,.‐-、   ',
   /      ゙゙""゙゙           `i  ',
 /                      |   ',
 }                     ',   ',
./                     ',  /
.|                      `ー′
.|                        ____
.|                       r '´,r-、 ``'‐、_
|         r-‐‐‐‐-、   `~´o  ̄`‐-、 `'、__
..\        /    i´             `ー、 `ーァ ___  _
  `ー、  _,.-‐‐'´     ./                ̄ ̄   `i `~´ `ヽ、  __
.     ̄         ./                 =ニァ    =二-‐v-‐'~´  `ー'´ ° 。
              ノ                                    。°
`ー-‐´~`ヽ、      `ー--‐‐--、                               ゚。
        ヽ、__         `i                               ゚。
            `ー-、_       |                                   。 。
              ヽ    /               _rっ o
                  \.  〈            r‐-‐'´ .〈 ,-‐'~~`i  ___   _..-‐'フ
                く_,、. ヽ      ____    ./     U    `´  `ー'´.   `ヽ,
                    ヽ、 `ヽ-‐´,...、`',  ノ                     ι‐-、
                     ̄`ヽ_i´  .ヽ ∨                         ヽ
                           冫



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・59年上半期。

 【合衆国】の裏庭であるカリブ海の島国である【玖国】にて革命が勃発する。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1965 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:22:42 ID:hXtYrAmE



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}       大統領!!
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{          【玖国】の政府は、
               ∨ニ三三三三/
              __/三三 三三/          共産主義的傾向を強めております!!
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、    .このままでは・・・・・・!!
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,



                                                 >-ーーー<__/ / / ̄\
                                                 // ̄∧∨    / / /     Y
                                                /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「\∧    |
                                               /....┴───── ┘、\____ .|
          .うむ・・・・・・。                           | ./ _.\  ____   ∨    ∧
                                            |/...イ_ノ \ヽ__\  | |><  |
          .しかし、【連邦】の出方も見なければ・・・・・・。  ___∧ / /_  )     .|. |....|  | |
                                        \\ ¨| . |  \         //.....|  | .\   /
                                        | //.|  ゝ-----,ヽ | | ....|  |   .\/
                                 /~~"~"''丶<  / | |  .|   ¨¨¨¨¨゚  ..| | ....|  |   /
                               // ̄ ̄ ̄~>>/   | | .∧    ̄    ./| | ....|  |  /
                              ///~~~"<、  /........ | |   ∧/ ̄\>-< | | ....| ./  /
                            // ゝ、____/_____| |__,| ̄\ \___」_/______|/  /
                          // 、  /__________________ ̄ ̄ ̄ ̄|



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当初は、この革命を静観していた【合衆国】であるが、

 革命政府が、企業や農地の国有化を推進するようになると、革命政府を危険視するようになる。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1967 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:31:50 ID:hXtYrAmE



::::::::::::::,,..--''"~~     ,,,..,_____\.
:::::::::/"))(()),,..---''''''"""::: : : : : . \
::::/(())/"":::::::: : : ;,--'''''''''''-....,,,,,_\.,,,
::/:.(/"::: ,,--''''''''""彡彡彡//-.._,,:ヾ、/
::l,,,/:::::/""/////ハ /| | // ..,ヾ.ヽ.ヽ,
^^l:::// / /l / l l ヽlヽ\ヽ-  "-`ヾ;;l,
 .l/l/l く < <\\\`ー-三二二ニ,=,._\、
\l,,_\二ー二二= ̄三=--';";;/( "'-.,ヽ.,,
)).lー==-'''''""てlll \二-''l"/l/-:-.,_ ` "'-..,,,  ヽ.、
(("l;::::::     \巛\\ l || ^''=:,;_l-'^"'''---.,_  "ヽ,,
(())ヽ,::   ,/  \\\\\ '"''..,r`      "'-.,,_ `ヽ,
))(())l=--",/,/  \\\\\-.ヽ.         "'-.,_ "' 、
(())((l_,-''" .,-"--x---> \.\.\"`ヽ,_         ,  "'-.,.)
))((/"-'",.--'((l::::::::::| ^"''--..,,ミミミミ ミミミ>---''';"""
((./'" /"/(())/::::::::::l     ~'-ミミ\,_,...--''"~
::/  " ./))((/:::::::::::/        ~'---'"



                               | |     |      | |  /   //     /       /   | |   |
                               | |     |      | |  /   //___ /       /   .i| |   |
                               | |     |      l i/|    | 「 ̄ ̄\\     |     i| |   |
                               | |     |      i/  |    |┴──‐ 〉/     |     i| |   |
                               | |     |      ||二i「 ̄ ̄ 、「 ̄ ̄ ̄ムー──{     i| |   |
                               | |     |      ||二i|      }\_ /{      ヽ   i| |   |
                               | |     |___||二 }─rく 二> |  トrく二二>、_l   i| |   |
                             _| |   /     i||二」_| |    l_l |   |   }_|  .i| |   |
                               | |  /         ||ニi|  | |   L..寸   | /  /   i| |   / ̄ ̄ ̄ ̄
                               L_ /           ||ニi|  | |   r ー 、   | | ̄ |   .i| |   /
                              /               ||ニi|  ト、   }    ヽ  l |   |   .i| | ,/
                          /              弋i!|  | ヽ  こ二⌒´ / |   |   .iL.」_/
                             '                   L_L_|\      //i|  |   /
                             _________ / /    ト、 二二二≦ iili_」//
                                           / /___.ー───── ´    /



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この為、当初は、【合衆国】との友好関係を望んでいた革命政府は、【連邦】へ接近。

 この【玖国】の接近をタカ派で鳴らす【パンタローネ】書記長は、大々的に歓迎した事もあり、

 【合衆国】にとって、裏庭とも言える場所にある【玖国】が、共産化する事は、

 安全保障上の大問題となり、【合衆国】と【連邦】の間の緊張感が増す事となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今ターン以降、『熱戦準備判定』時、『熱戦判定』になりやすくなる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1970 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:35:49 ID:hXtYrAmE



                 > '"  ̄ ̄ ̄ゞ-'、
             /            ヽ
             ノ      /        ハ
          /  /     ∥         ハ
         //  | !   ||     j   i  乂
.        / //   | '、  !|    / /  |    >
       / { {    | 、 (\,,,ヽ  ,,,ノ ハ  !   ヽ
        |  V     V ヽ--\ γノイ--∨  |   ',
         乂       \¨苡¨、ヾ  ¨苡¨/   !  ハ
        _,)ノ   ノ 圦 `   \  _,ノ  ノ  ノ) |
            乂_,八   \   , '_`x (      __,.ノ
           くii/{ { ヽ.,__ノ > .,_,. <∨`ー<、ii>
            ∧\///∧:::::\メ::::::///// /∧
           /: :\ \/ ∧____,/////: : :!
             !: : :、: :`>`丶\//,. イ/: :/: : :|
          | : : : \/三ヽ-、//--〈 :/ノ: : : :}
           i/ ̄/( r彡   「TT 、: :\: : : : 〈
          /: : f:| 〈 ヽ-⊂r--ノノノ !:} : : : \: : : i
            j: : : \_У: : |メ !、─‐'' : : : : : : ヽ: :|

┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃国名:北方人民共和国 .┃年期:59年上半期 .┃書記長名:ジュンコ    ..┃
┣━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━┳━━━━━━━━━┫
┃健康度:040/100┃発言力:082/100┃年齢:047  ┃出身:元学者    ....┃
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━┻┳━━━━━━━━┫
┃能力:政治の怪物 (2ターン毎、発言力+1d6)  .........┃重点目標:生産財 .┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┫
┃実際値  消費財:0128 / 生産財:0088 / 軍需品:0051 / 輸出品:0070 ...┃
┃公式値  消費財:0100 / 生産財:0055 / 軍需品:0038 / 輸出品:0054 ...┃
┃計画値  消費財:0127 / 生産財:0082 / 軍需品:0045 / 輸出品:0067 ...┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃友好度  東側:056/100 西側:029/100 第三:100/100 南帝:023/100   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┫
┃支持度  大衆:056/100 党員:063/100 軍部:071/100┃自由度:036/100┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D30:12

  1:何もなし。               .11:人物が世に出る。   .21:軍事政策。
  2:災害が発生。             12:文化が流行する。   .22:文化政策。
  3:人災が発生。             13:外交交渉。         23:流言が流れる。
  4:戦争の気配が……。       14:一般国民の提言。   24:スキャンダルが発覚する。
  5:派閥抗争の気配が……。   15:党員達の提言。     25:批判的な記事が。
  6:豊作の発生。             16:軍人達の提言。     26:外国に変化が……。
  7:新資源の発見。           17:提言を行う。      ..27:紛争勃発(【南帝】友好度26以上ならば何もなし)
  8:新産業の勃興。           18:政治政策。         28:解任決議(【党員】支持度26以上ならば何もなし)
  9:景気が変動する。         .19:外交政策。         29:反乱勃発(【軍部】支持度26以上ならば何もなし)
 10:治安が変動する。         .20:経済政策。         30:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そんな状態となりつつあった59年上半期。

 【北方人民共和国】で起こった出来事とは・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1971 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 20:36:24 ID:Z9MmjCrJ
また文化か 今度はどこの文化だ?


1972 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:39:28 ID:hXtYrAmE



                 /.::             _____
                /.::/           /    `‐-、_
               /.::: '           /:.        :.`:‐-、_
              /.::/    ,  寸  _. /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
:          /.::/  ,  '    ,............   '  .      .:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
:         /.::/  /  ..::::、  ',:::::::::::::::::7    '         ..:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
:        /.:::   ,.::'  /:::::::::',  ',::::::::::::,:'  ./:`:.. ' ,     .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
::    /.::/  /  , '::::::::::::::::::',  ',:::::::,:'  ,:'::::::::::::::.      ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l../.::/   ,'   _ ` :::.:::::',  `‐'   ..':::::::::::::::::::',  ',      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
\/.::/.       ,':::::'::....,   ' Y ⌒ Y  :::::::::::::::::::::}          ._/  {ノ       ト} ヽ
\{:/       l   ;:::::::::::::::::::':.'; 人 __ 人  , _ __ _ _ __  :     .//  ハ           ',   ヽ 、
l:i:i:il          ::::::::::::::::::/  ,:........:,   ;::::::::::::::::::::}  l ..<´  '     ハ―-、     , - ',    ヽ \
li:i:i:il       ',  '; :::::::::/  ./::::::::::::',   ':,::::::::::::: '  ;.. 、   /     ∧\      /,!    '、 丶
.li:i:i:il        .: , \/   /::::::::::::::: ',   ':,:::::; '  ,.'′ \ /       ∧/ 丶、 //,|       ', 〉 ',
..li:i:i:il         .{\ ,     /:::::::::::::::::::::',    ゙ '  , '.,'    ∨/´ ̄ ̄ `' ハ/// 八///j  /´ ̄`/  |
. li:i:i:il         \_: :'. . . ゙  ー   ´   ,   '..:.:.{     /'       ' ハ/////////  〈  ,′ /
 li:i:i:il              '  .: :¨: :: :-: : : :': :: :¨: : :'.:.:.:.:.:.‘,     ',        ' V ///// /    ', /  〈..
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘   、 V          ' V /// /     ∨   〉
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}    \j        ヽ ヽ / /        }   /
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈     :.         ヽ .∨         ;:   |
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´.|     ::::.、  . . . ::::::::::::::::〉:::〉:::::::::: . .  /::   ヽ
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三 l./´ ̄`\:i  : : :::::::::::::::::::;::::/::::::::::::: : /, -―- 、l
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ 〃       ヽ.    : :::::::::/::∧::: :   〃      \
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄  ..../           | 〉      / ∧ ,    〈          〉
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄          ',  /´ ̄`丶j/       / //∧ ',    ', /´ ̄`ヽ /
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´             ', /l   --、lノ丶.      / /// ∧ ',    Vi      ∨
    li:i:l/三三三三-‐'´                     ヽ」      \  丶..__/ /////.∧ ', _/ /i| , -― 、 ',
    .li:/三_,-‐'´ ̄                      |       丶、 __,////⌒丶.、__/:/     ',
    .`´ ̄                            l          ` ー-'´   ヽ \⌒¨ー-、      〉



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【北方人民共和国】で文化が、流行した事だろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1973 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 20:40:09 ID:ABlibujR
東側のだといいが

1974 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 20:43:52 ID:33ueVqO9
東側は東側でも帝政ロシア風だったりするかも


1975 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:45:25 ID:hXtYrAmE



                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:..八川寸ル小           l
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._________     弋巛从{          |.|
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:..i´::::::________:::::`i     l `ト、{             | |
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::l´            `:l::::|     ヽ ヽ:          ,'..|
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:|:::::|..北方人民共和国.|::::|      ム   )          〈:::::ー,
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:|:::::|  ..人民警察.   |::::|     ノノ≧ト、          `''´
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:|:::::|..退廃文化取締課.|::::|     ´ノイリl∧         ___
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:|:::::|           |::::|       {川Y \   ` ̄     ̄
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:|:::::|           |::::|       八川   \    `''''''"
  li:i:i:il                       ..:._.|:::::|           |::::|           乂ハ
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄. |:::::|           |::::|         斗 \   \
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三 /⌒ 、::、_______.!::::|         /ニ|   \   `ー──
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三../    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.     /二ニ|      ` ‐- 、
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄./⌒ 、    \ニニニニニニニニニニ::|__,/ニニニ=|       ∧ |
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´    /    \    \三三三三三:::lニニ/二ニニニニ|        / l |
    li:i:l/三三三三-‐'´        ./      \`、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::|ニ/二ニニニニ=|       ′ :| |  /
    .li:/三_,-‐'´ ̄            .′ /⌒ 、   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|=/二ニニニニニ|     /`ーx'ニニニ
    .`´ ̄                | /    |::ヽ    )´二二二`ヽ:::::::::|/゙ニニニニニニニニ|、   /`゙~〈ニニニニニ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当時、【北方人民共和国】は、56年上半期に巻き起こった【大衆】の自由化運動を受け、

 人民警察内の退廃文化取締課の廃止や検閲の緩和を行っており、

 【連邦】や【東側】と比べ、文化面においては、ある程度の自由があった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1976 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 20:56:20 ID:hXtYrAmE



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/   ..いいよなぁ、
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/    .このロックンロールって音楽はよぉ。
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,



                                                      _
                                                       / ̄  ̄.\
                                                   ,'       .ヽ
                                                     '、         }
                      この58年のノーベル文学賞の            `,        ,'
                                                         '、      ,'
                      作家の本も良いぞ。                      '、     `、._
                                                   _.,,.-''       .~"'.‐ .,
                      愛を訴えかけてくる。                 r''"                   `,
                                                   ,'                    l
                                                 ,'                     |
                                                ,'                      l
                                               ,'                     ,'
                                                  !                    ,'
                                               l                    ,'
                                                 |                  ,'
                                                 └-‐i                   ,'
                                                   l                |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その為、【合衆国】や【南帝】の文化が、一定の制限がありつつも流入していただけでなく、

 【連邦】や【東側】で発禁処分を受けた本が、刊行されたり、

 本国で弾圧された文化人の国外追放先や亡命先として【北方人民共和国】に来ることが多々あり、

 それらの本や文化人が、持て囃されていたのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1977 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 20:58:17 ID:WfSSGsZY
原理主義者激昂不可避だよなぁこの状況。寧ろコレを飲み込める位の度量見せたれよ器小さいぞ(小声)


1978 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 21:08:06 ID:hXtYrAmE



  ._,, -'''''" ̄ ̄ ̄''ー ,,,
..'"゛;;;;;_,,,.. ー''''゙,゙ ‐''゙,゙二-;;''寸
.;;;;;,/.;: ....,,-'"._..-'"ψ,沙ニニ‐ ̄\
..'";;;;;....;,/..,,ィ/.''`;./ ″._.. -彡-__`:、)
.;;;;. ..,ノ"..,ノ./κ/  ,.-'彡'"/.,i./ .,,゙,ヾ、_ _,..... -‐ュ
:::::./ .;,i',゙_£/ ,/ン''二一゙: l///",,',゙/゙´ .,/'./
../ ;.,i"ゞ./ ./,/..-- ..,..`'、.i.{化ン'″  ,/ ,/
..;;;i/  / ./.,ノ゙,./ ,r'"゙゙''、ヽ,!,..〆./   ./ /
.;/.i、ノ / .,イ./  ! !    !;.|;: ´,゙,,..-'´ ,イl           ・・・・・・この【ジュンコ】書記長の行っている文化政策は、
.,! / / .,i,! !./ノヽヽ,,,,..〃/| /......、/l !|
../ ./ .,i" li ."//'〃 ,イ. //.゙(,,_''" /,l l !|.|            .文化的放埓さを呼び、【北方人民共和国】の人民の
.! ./ .i' l ,!.!l, ' ゙./ /  // ., / ./.| | l.|.!
../ ./ l.|│! !../ ./  /l゙,! ,i.;/'イ,! !.l l !,!           健全な社会主義建設を阻害するものである!!
.",i.l !,! | シ'/ .r/  ! ! ,リ .メ'"!.| l !l゙l゙
./.i'| !ン /./ .i.l/ヽ .{ ! ! !┘;;;;;;.!.| !,!|.|
".|.| ,, /./ ./ l.!..l .l, |.| .!.!;:;;;;. _ .l l!.!|.|
│.~,./  / /../ ! ..l .l l.! .!| ./ ., .l l゙.|
././ / .i",i"/.、l.\ .l .l..l| .l.l .x"ヽ.ゝ l !
.゙" / / / ./ ! l.'、 .l-|, " ! l.ヽ../;.ヾ、、  /.!
 ″ " .゛  ." |.l,゙ヽ\'t、  . lゞ " ! ." .'l、.//, |
         . l .l`'ミミヽ-、.ヽ   ,,i、l巛゙//i'.!



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この【北方人民共和国】の状況に対し、これまでは大目に見ていた【連邦】や【東側】であったが、

 【華連対立】での裏切りとも取れる行動を行った【北方人民共和国】に対し、

 外交的、経済的、政治的な関係の見直しを進めるようになった結果、

 この文化的放埓と見られた【北方人民共和国】の文化政策に、批判を加えるようになったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1979 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 21:10:02 ID:hXtYrAmE



:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : 彡.
:::::::::::: : : : : : : : : : : : : :  <Y∧
::::::::::::...............   -‐^Y^Y^Y /!
:::::::::::: -‐,^Y^Y^Y^ 人人>": : >
¨ Y^Y Y 人人人ノ -‐ : : :≧=,∧
 人人ノ -‐: : : : : :  -‐ 三 ̄二',
 ̄:::::::::::: : : : -‐__ 、   }i彡 ̄丶ノ
:::::: -‐ 三>⌒ゝ、 }   !,/´¨¨∧
   ´ ,メ彳´⌒} i^, 、  ム三壬 ミ',
 …彡'  ム "´, ! i:::', \  丶 、   ,  /
  -‐=≦,,,,,,ノγ! i::::i}___ \ ヘi}} ノ 彡'/
彡ゝ‐‐ ---‐ ' ! ゙¨¨i  ` 丶 ∨´  /¨
γ      //!ゞ=‐'{、__    ヽ  ,イ,::::::              よって、我々は、
 、   / / / i   i  >、  ∨∧:.',',::::
.i ヽ 〃'/ ノ :!   !  彳/.\ ∨∧:.ヾ、               【北方人民共和国】の人民の代弁者として、
.j  ノ' / ,イ _i   j彡  |!::::::: 、∨∧:.
¨彡 / イ {^'=┤、......j  ノ|ij::::::::::::ヾ,___〉::..               【ジュンコ】書記長に文化政策の転換を求める!!
   //i i 丶 ̄¨! =='i ´ i|i|i::::::::::::::::::::::::/;
  ノ人ヽヽ \ !   !  i |ilj';:::::::::::_:::ノ〃
彡" \\丶\ }   i 、},!}!}i∧::/  〉'/::
     X.\丶 !   !  >…‐'、  / /::::
ゝ、,r‐.彡' \丶j  k"¨^>    !  i /':::::
./彡' ノ  ` j< ^"∨',  ノ  !  i':::::::::
 ̄  /  / {   _ky,^, .-‐┴、 i::::::::::
 --‐‐ /  ,イγ´    ∨'∧    !.i::::::::::
 ̄  /ムイ| i/  ゝ--‐┴┼'r─ 、 !j::::::::::



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、批判を加えた【連邦】が、【北方人民共和国】に求めたのは、以下のような事であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1982 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 21:24:30 ID:hXtYrAmE



                      _  __
                         ノ:/: : : : : :ー=ミ
                        {:/__ : : : : : : : |: \
                       <: -=ミ }: : : : : : : |: : : ′
                    ℃o。.__\: : : : : : |: : : :i|        .そして、【北方人民共和国】の
                   }℃00i0{0}\ : : : : : : : i|
                    〈: :`: :ー‐='´: :_\: : : : : :i|        .文化の健全化その為には・・・・・・
                   }ー=ミー‐‐=ミ\ ',: : : : :i|
                    辷} |≦-=' _}_ |: : : : :iL..
                     ∨} レ人 i\ノ^ |:i:i. : : : : i
                        寸:| ム 》  \」:i:i:i: : : : |
                      寸 /⌒ヾ|∧ /:i:i:i:i: : : : |
                     〈レ爪^/i Уi:i:i:i|i: : : : |ニ ニ = ‐ - -ミ
                  _ .. .-/i:i}|/}i|ノ  }i:i:i|i: : : : i|\: : : : : : : : : :ヽ
           _ .. .-=ニ¨: : : : : :/\/ /〕〔 -=彡i/:|i: : : : i|: : :ヽ: : : : : : : : : :\
          //: : : : : : : : : : : /\/ /   __ _ /: :|i: : : : i|: : : : :\: : : : :i: : : : :\
.         /: \: : : : : : : : :厂三 // ´≦三   {: : :|i: : : : i| : : : : : : \ : : : : : : : : i



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 それは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●求める政策   【1D10:4

  1:【西側】や【南帝】の文化制限の再強化。   (【一般:-1d6】)
  2:【西側】や【南帝】の文化制限の再強化。   (【一般:-1d6】)
  3:【西側】や【南帝】の文化制限の再強化。   (【一般:-1d6】)
  4:上に加えて、退廃文化取締課の再設置   (【一般:-1d6】、【自由度:-1d6】)
  5:上に加えて、退廃文化取締課の再設置   (【一般:-1d6】、【自由度:-1d6】)
  6:上に加えて、退廃文化取締課の再設置   (【一般:-1d6】、【自由度:-1d6】)
  7:上に加えて、検閲の再強化。   (【一般:-2d6】、【自由度:-1d6】)
  8:上に加えて、検閲の再強化。   (【一般:-2d6】、【自由度:-1d6】)
  9:上に加えて、検閲の再強化。   (【一般:-2d6】、【自由度:-1d6】)
 10:【ジュンコ】書記長の退任。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1983 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:27:50 ID:NN2e719A
スルー、してぇな

1984 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:28:53 ID:WfSSGsZY
看板だけ設置とか努力目標的に呼びかけだけしてお茶濁し、とかしたらアウトやろねぇ

1985 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:32:58 ID:NN2e719A
好感度が25までならセーフだから


1987 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 21:43:46 ID:hXtYrAmE



             /         ,′      ,′         ',       l
               /       .′      ,′            ′       |
                .′                                   |
                    . . l .|       l               l. .    人
           ,         . . .|小、   . . |. .      |. .     l. .   |. .   \
             ′        人| \   . . .l. .       ノl人         |. .  (⌒
          {        丶  . .| -‐‐\. .ノ|. .  ヽ/ー-:: \. . ..ノ   ,     ヽ
                     . .\ l ,斗灯抃、人   /: ィ灯ミメ )/     ,′      :.
                     __. .\_ 乂ツ    \( :: :: 乂ツ /     /. .      }
          ‘,  : .、      ̄了  ‐-     X:: :: :: -‐/ /. .   /. .
            } :、. .\    . .人____     ’ X:: :: < イ. .           /
            厶イ\,___\     . . ノ、       X :: :: : {. . /. .  ノ. . /        ゴホッ、ゴホッ。
                     )ノ`` --<: : ヽ   ´ `  X/八/(. .  彡ノイ
                         )ノ⌒〕ト  __  イ       \(                 こんな時に・・・・・・。
                            /| :: :: :: :: :: |\___
                    ___  -‐=ニ{:x::j :: :: :: :: X^'^'\/ニ=-__
                    ヘ \ニ二三{  X_,_,_,_X     /三ニア^ニ‐-__
               /二V\\ニ二入/}ヘ     ____/ニニ/<二/ニ二
                 二二Vニ\\ / / / /7三三二 /<二ニ/ 二二
                    二二ニV二二/ / / / /7三二//}二ニ/ ニニ二
                    二二二Vニ-/   _,rヘ /三 //  厂ニ/ 二二二
                    二二ニ-Vニ{    {:: \::\//  <二ニ/ニニ二二
                   二ニニニニV \   ノヽ : :: :: :\,<二二 /-ニニ二二
                   二二二ニニV二\{ヽ : :: :: :: : : }二ニニ-/ ニニ二二二



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この【連邦】の要求に対し、【ジュンコ】書記長は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 要求を如何するかを決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、1人1案。
 締め切りはこのレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下の選択肢をご参照下さい。



 ≪選択肢≫
  (1):要求を呑む (求める政策の効果適用)
  (2):要求を呑まない (【東側:-2d6】)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1988 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:44:10 ID:Z9MmjCrJ
2

1989 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:44:45 ID:Z9jnmfAr
(2)


1990 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:45:12 ID:893wzrEV
1

1991 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:46:00 ID:WfSSGsZY
(2)

まだ行ける、次の政権で関係改善だ

1992 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:46:03 ID:Tis0jCZh
(2):要求を呑まない

1993 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:47:01 ID:EZhNb+Fq
(2)

1994 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:47:12 ID:33ueVqO9
(2)

1995 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:47:21 ID:tf2ywVzo
(2)

1996 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 21:51:59 ID:ABlibujR
2


1997 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 21:53:11 ID:hXtYrAmE


ここまで。


1998 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 21:55:39 ID:hXtYrAmE


 ●決断   【1D9:8


  1:(2)

  2:(2)

  3:(1)

  4:(2)

  5:(2)

  6:(2)

  7:(2)

  8:(2)

  9:(2)


1999 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:01:14 ID:ABlibujR
やはり連邦から離反する傾向にあるな


2000 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:03:10 ID:hXtYrAmE



                 > '"  ̄ ̄ ̄ゞ-'、
             /            ヽ
             ノ      /        ハ
          /  /     ∥         ハ
         //  | !   ||     j   i  乂
.        / //   | '、  !|    / /  |    >
       / { {    | 、 (\,,,ヽ  ,,,ノ ハ  !   ヽ
        |  V     V ヽ--\ γノイ--∨  |   ',
         乂       \¨苡¨、ヾ  ¨苡¨/   !  ハ
        _,)ノ   ノ 圦 `   \  _,ノ  ノ  ノ) |
            乂_,八   \   , '_`x (      __,.ノ
           くii/{ { ヽ.,__ノ > .,_,. <∨`ー<、ii>
            ∧\///∧:::::\メ::::::///// /∧
           /: :\ \/ ∧____,/////: : :!
             !: : :、: :`>`丶\//,. イ/: :/: : :|
          | : : : \/三ヽ-、//--〈 :/ノ: : : :}
           i/ ̄/( r彡   「TT 、: :\: : : : 〈
          /: : f:| 〈 ヽ-⊂r--ノノノ !:} : : : \: : : i
            j: : : \_У: : |メ !、─‐'' : : : : : : ヽ: :|



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・文化政策は、【北方人民共和国】の国内政治の領分であり、

 【連邦】が、指導する権限はないと批判し、拒否をした。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2001 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:08:25 ID:hXtYrAmE



                 > '"  ̄ ̄ ̄ゞ-'、
             /            ヽ
             ノ      /        ハ
          /  /     ∥         ハ
         //  | !   ||     j   i  乂
.        / //   | '、  !|    / /  |    >
       / { {    | 、 (\,,,ヽ  ,,,ノ ハ  !   ヽ
        |  V     V ヽ--\ γノイ--∨  |   ',
         乂       \¨苡¨、ヾ  ¨苡¨/   !  ハ
        _,)ノ   ノ 圦 `   \  _,ノ  ノ  ノ) |
            乂_,八   \   , '_`x (      __,.ノ
           くii/{ { ヽ.,__ノ > .,_,. <∨`ー<、ii>
            ∧\///∧:::::\メ::::::///// /∧
           /: :\ \/ ∧____,/////: : :!
             !: : :、: :`>`丶\//,. イ/: :/: : :|
          | : : : \/三ヽ-、//--〈 :/ノ: : : :}
           i/ ̄/( r彡   「TT 、: :\: : : : 〈
          /: : f:| 〈 ヽ-⊂r--ノノノ !:} : : : \: : : i
            j: : : \_У: : |メ !、─‐'' : : : : : : ヽ: :|



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この結果、この【連邦】の【北方人民共和国】や【ジュンコ】書記長への批判や要求、

 そして、それに対する【ジュンコ】書記長と【北方人民共和国】の拒否という一連のやり取りは、

 国際社会に【連邦】と【北方人民共和国】の不仲を印象付けるものとなった・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


2003 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:11:52 ID:hXtYrAmE


 ●イベント結果

  ・【東側:-【2D6:3(2+1)】


 ●自由度チェック(下方ロール成功時、【一般】の『支持度』が『+1d6』、
             【党員】の『支持度』や【東側】の『友好度』が『-1d6』され、また、『実際値』が1.5倍に)

  ・自由度:36   【1D100:41】


2005 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:14:45 ID:hXtYrAmE


 ●健康度チェック(健康度の値を目標に上方ロール)

 ・健康度:40
 ・チェック:【1D100:77】


 ●自由度ペナルティ

 ・なし


 ●実際値上昇

 ・【消費財】:+【1D10:1】(基本上昇値) +5 +【1D3:1】(設備投資)   (最低値:1)

 ・【生産財】:+【1D6:3】(基本上昇値) +1 +【1D3:3】(設備投資) +【1D6:4】(重要目標)

 ・【輸出品】:+【1D6:3】(基本上昇値) +3 +【1D3:3】 +【1D3:2】(設備投資)

 ・【軍需品】:+【1D6:3】(基本上昇値) -【1D2:2】 +【1D3:2】(設備投資) (最低値:1)


2006 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:15:52 ID:893wzrEV
ジュンコ書記長…


2008 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:18:48 ID:hXtYrAmE


 ●健康度判定 (失敗4回目)   【1D10:10


  1:書記長、倒れる!! (健康度を0にして、死亡する)
  2:書記長、倒れる!! (健康度を0にして、死亡する)
  3:書記長、倒れる!! (健康度を0にして、死亡する)
  4:書記長、倒れる!! (健康度を0にして、死亡する)
  5:書記長、倒れる!! (健康度を0にして、死亡する)
  6:書記長、倒れる!! (健康度を0にして、死亡する)
  7:意外と体の不調は長引き、これ以降、書記長は度々、病気を繰り返す事となる。 (健康度:-10)
  8:意外と体の不調は長引き、これ以降、書記長は度々、病気を繰り返す事となる。 (健康度:-15)
  9:意外と体の不調は長引き、これ以降、書記長は度々、病気を繰り返す事となる。 (健康度:-20)
 10:【西側】で最高の医療を受けた。   (健康度:+10)


2009 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:19:10 ID:ABlibujR
書記長、しぶとい!

2011 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:20:27 ID:tf2ywVzo
なんという粘り腰w

2013 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:21:00 ID:Z9MmjCrJ
書記長の西側への治療旅行をきっかけに、東側の医療水準が上がりそう

2015 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:22:29 ID:EZhNb+Fq
すごく執念を感じる…

2016 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:23:27 ID:VUoiCPSD
(そのうち西側から医療技術を輸入してきそうだな、側近が)


2020 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:29:46 ID:hXtYrAmE



                 > '"  ̄ ̄ ̄ゞ-'、
             /            ヽ
             ノ      /        ハ
          /  /     ∥         ハ
         //  | !   ||     j   i  乂
.        / //   | '、  !|    / /  |    >
       / { {    | 、 (\,,,ヽ  ,,,ノ ハ  !   ヽ
        |  V     V ヽ--\ γノイ--∨  |   ',
         乂       \¨苡¨、ヾ  ¨苡¨/   !  ハ
        _,)ノ   ノ 圦 `   \  _,ノ  ノ  ノ) |
            乂_,八   \   , '_`x (      __,.ノ
           くii/{ { ヽ.,__ノ > .,_,. <∨`ー<、ii>
            ∧\///∧:::::\メ::::::///// /∧
           /: :\ \/ ∧____,/////: : :!
             !: : :、: :`>`丶\//,. イ/: :/: : :|
          | : : : \/三ヽ-、//--〈 :/ノ: : : :}
           i/ ̄/( r彡   「TT 、: :\: : : : 〈
          /: : f:| 〈 ヽ-⊂r--ノノノ !:} : : : \: : : i
            j: : : \_У: : |メ !、─‐'' : : : : : : ヽ: :|



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 59年。

 この年も【ジュンコ】書記長は、再び発症した病気を治療する為、

 【西側】へ渡航する事となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2021 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:32:50 ID:Z9MmjCrJ
ここまで生に執着しようとするのは、子供の成長を見届けたいのか、はたまた後継者を見つけていないのか・・・


2022 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:38:17 ID:hXtYrAmE



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-..,_
::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,..-----....;;;,,..
::::::::::::::,,..--''"~~     ,,,..,_____\.
:::::::::/"))(()),,..---''''''"""::: : : : : . \
::::/(())/"":::::::: : : ;,--'''''''''''-....,,,,,_\.,,,
::/:.(/"::: ,,--''''''''""彡彡彡//-.._,,:ヾ、/
::l,,,/:::::/""/////ハ /| | // ..,ヾ.ヽ.ヽ,
^^l:::// / /l / l l ヽlヽ\ヽ-  "-`ヾ;;l,
 .l/l/l く < <\\\`ー-三二二ニ,=,._\、
\l,,_\二ー二二= ̄三=--';";;/( "'-.,ヽ.,,
)).lー==-'''''""てlll \二-''l"/l/-:-.,_ ` "'-..,,,  ヽ.、                       _
(("l;::::::     \巛\\ l || ^''=:,;_l-'^"'''---.,_  "ヽ,,              ,.-''"三ニ.\
(())ヽ,::   ,/  \\\\\ '"''..,r`      "'-.,,_ `ヽ,            r'三三三三ミ`,
))(())l=--",/,/  \\\\\-.ヽ.         "'-.,_ "' 、         ヽ三三三三三|
(())((l_,-''" .,-"--x---> \.\.\"`ヽ,_         ,  "'-.,.)         .',ニ三三三ミ,'
))((/"-'",.--'((l::::::::::| ^"''--..,,ミミミミ ミミミ>---''';"""               ',三三三ミ,'
((./'" /"/(())/::::::::::l     ~'-ミミ\,_,...--''"~                     '、_三三ミ`、_
::/  " ./))((/:::::::::::/        ~'---'"                     _,,.-┘ニ三三三ミ..、               ,、
                                             ,r.''"三三三三三三三三ミ''.-、      _ f;!..l;L!i
                                         lニ三三三三三三三三三三三l,      ヾ,.j;;レミ'ノ
                                            lニ三三三三三三三三三三三ミ',    ζ三,.r"
                                         lニ三三三三三三三三三三三ニi   γ'三r"
                                            lニ三三三三三三三三三三三三ニ`、.ィ.三ミヽ
                                        !ニ三三三三三三三三三三/、ニ三三三三./
                                           !ニ三三三三三三三三三ミノ. .\三三三./
                                        lニ三三三三三三三三ニ,'      \ニミ/
                                       ,'ニ三三三三三三三三三〈        `.´
                                          ,'.三三三三三三三三三三`、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 2度目の渡航となった今回の【西側】への治療であるが、

 やはり今回も【東側】や【党員】、【大衆】などから社会主義貶めているとか、

 治療渡航などは豪勢すぎるという批判にさらされた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2023 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:40:26 ID:WfSSGsZY
じゃあ医療技術を西側レベルにまで引き上げろよ東側(尚不可能な模様)


2024 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:43:57 ID:hXtYrAmE



           _
        ./.ニ三"''-、
        /三三三三ミヽ
         |ニ三三三ニノ
        ',ニ三三三ミノ
          .i三三三三'、
        ,.、ノニ三三ミノ、>ヽ
   _,r.'"ニ三三ニ.└.ゝニミ〉
., -.''三三三三三三三三三`.ヽ                                  _
|三三三三三三三三三三三ミ',                           ,.-''"~  \
',ニ三三三三三三三三三三三',                           r'         `,
. ',ニ三三三三三三三三三三三',                             ヽ          |
  ',三三三三三三三三三三三ニ.i                         ',        ,'
  .`、三三三三三三三三三三三}                            ',       ,'
   .`、ニ三三三三三三三三三ミ,'                               '、_     `、_
     ヽ三三三三三三三三ミl`´                            _,,.-┘       .` 、               ,、
      .}ニ三三三三三三三ニ.l                        ,r.''"~              `''.-、      _ f.!..l.L!i
    ./三三三三三三三三三.|                            l                  l,      ヾ,.j..レ 'ノ
                                         l                       ',    ζ  ,.r"
                                            l                       ~i   γ'  r"
                                         l                      `、.ィ.   ヽ
                                           !                /、       /
                                        !                   ノ. .\      ./
                                           l                ,'      \   /
                                          ,'              〈        `.´
                                       ,'                 `、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、今回は、特に国内から別の批判もあった。

 それは、何度も治療のために渡航をしている位、健康面に不安を抱えているのならば、

 引退をすべきではないのかという意見である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2028 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:52:07 ID:hXtYrAmE



                            -―━=ニ::::::::`丶
                         ´::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::\
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
                      /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ=-ヘ
                        ,::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::,
                       ,:::::::::::::::::::j::::::::::::::|\ ::::::::::: |::::::::::::|:::::::::,
                   /:::| :::::::::: /|:::::::::: イ⌒ :::::::::: |:::::::::::八:::::::,
                     /:::: | :::ィ: ⌒|: | ::: Ν  二_|\|:::::::::::::::::\:}  ...―――政治委員、今回は、
                   /イ::::|::::::|::|  |八 ::::| 〃⌒^  |:::|:::: |^Y⌒7
                     |:::::|::|: |::| x= \|    ::::.:. リ :|:::: | |:::´}    .お時間を取って頂きありがとう御座います。
                     |:::∧l:人|〃   '         /:::::::::: |.丿::フ
                   ::::| |::::∧ :.::::       ,  /:::/::::::八:/}    ―――ええ、其方に、耳よりの
                   ヽ| |:::::{ハ    ー    '⌒|:::: /:イ::::/
                      |::::::::トゝ        / |:::/:::::::イ     ..情報を持ってきておりまして・・・・・・。
                      ∨::::|´::::/≧=-     |/>く:ノ
                         V:::|〉:::{ ::::::::::: ム.   /   \
                         /ヘ:∨/⌒:::/〈] /      /ノ>冖冖ァ-、
            r‐            「乂_\:::::::::/ /⌒>、    /´ |│/// ⌒\
.  く`(` (\ \ 丶、        ____ん''⌒L.こ∨/| ̄ ̄〉ヘ.   /   |│//      ハ
.   \\ \ヽ ̄`  \       \_::::::::::::::::∧ |  レ‐、/  \/ ____|│/      /´|
.     `'ー=ニ丶  ー- ヽ       {/ ::::::::::んし|  /  |   /  \ー─┘      │
          ̄\    ∧     //|:::::::「   |l /   l[/      \\     /   |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この意見は、【大衆】のみらなず、【人民共産党】の内部にまで聞かれるようになり、

 それに加え、ポスト【ジュンコ】を誰にするかという声も囁かれるようになったのである・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・【東側:-【1D6:1】
 ・【党員:-【1D6:1】
 ・【大衆:-【1D6:4】
 ・【発言力:-【2D6:9(4+5)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                         ┃
                         ┃
                         ┃
                         ┃
                         ┃
                         ┃
                            ・
                            ・
                            ・
                           :
                           :
                           :
                         |



                         |
                          l
                              !


2029 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:52:23 ID:hXtYrAmE


 今回は、ここまでです。

 次回は、12/21(金) 20:00から行います。


2030 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:52:50 ID:Z9MmjCrJ
乙でした

2031 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:53:11 ID:893wzrEV


2032 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:53:32 ID:EZhNb+Fq


2033 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:53:33 ID:hI6pWgkN
乙寿命との引き換えなら安い代償だな

2034 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:53:35 ID:tf2ywVzo


2035 : ◆crsNC2QwcI : 2018/12/20(木) 22:53:44 ID:hXtYrAmE


 ●59年下半期現在

┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃国名:北方人民共和国 .┃年期:59年下半期 .┃書記長名:ジュンコ    ..┃
┣━━━━━━━┳━━┻━━━━┳━━━┻━┳━━━━━━━━━┫
┃健康度:050/100┃発言力:073/100┃年齢:047  ┃出身:元学者    ....┃
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━┻┳━━━━━━━━┫
┃能力:政治の怪物 (2ターン毎、発言力+1d6)  .........┃重点目標:生産財 .┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┫
┃実際値  消費財:0135 / 生産財:0099 / 軍需品:0054 / 輸出品:0081 ...┃
┃公式値  消費財:0100 / 生産財:0055 / 軍需品:0038 / 輸出品:0054 ...┃
┃計画値  消費財:0127 / 生産財:0082 / 軍需品:0045 / 輸出品:0067 ...┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃友好度  東側:052/100 西側:029/100 第三:100/100 南帝:023/100   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┫
┃支持度  大衆:048/100 党員:062/100 軍部:071/100┃自由度:036/100┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┛



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・【生産財】が、『公式値:100』以上になるまで、
  .2ターン毎に【東側】の『友好度』が、『-1d6』される(56年下半期から減少開始)。

 ・これから10ターンの間(61年下半期まで)、
  .別途明記しない限り、【大衆】の【支持度】の変動は、2倍となる。

 ・6ターン(59年下半期)まで、全てのカテゴリを1ターン当たりの【実際値】上昇:+1d3。
  .その後、60年上半期から62年下半期まで、全てのカテゴリを1ターン当たりの【実際値】上昇:-1。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2036 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:54:00 ID:WfSSGsZY
乙でした。大衆支持がちょっと多めに減ったか…

後継者もそろそろ有能な人材が選抜されて欲しいモノだけど。出来れば政治と外交両面の超人で(贅沢無比)

2037 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:54:27 ID:ABlibujR


2038 : 名無しさん@狐板 : 2018/12/20(木) 22:59:15 ID:33ueVqO9

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 6714 我が目を疑う (01/28)
  • 国際的な小咄 6713 春節を投げ捨てろ! (01/28)
  • 国際的な小咄 6712 こうして、ヤツが生まれた (01/28)
  • アカガネ山のやる夫 お話その13:神話の最後 (01/28)
  • アカガネ山のやる夫 第16話 (01/28)
  • 目次 やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです (01/28)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第七話 (01/28)
  • 見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記 第十七話 「忌むべき力」 (01/28)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 その6 (01/27)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 7章 その5 (01/27)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 特殊コミュ (01/27)
  • やる夫がKenshiになるようです 第11話 『失った角』 (01/27)
  • やらない夫千年紀 第一七話 (01/27)
  • やらない夫千年紀 第一六話 (01/27)
  • やらない夫千年紀 第一五話 (01/27)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー 第12話【来てください!幽霊様のようです】 (01/27)
  • 国際的な小咄 6711 漢字って、偉大 (01/27)
  • 国際的な小咄 6710 日韓友好の軌跡 (01/27)
  • 国際的な小咄 おまけ 読書のススメ (01/27)
  • 国際的な小咄 6709 無慈悲なチャーハン (01/27)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです エピローグ (01/27)
  • エデン 第十話:「ロケットの春」 (01/27)
  • エデン 第九話:「男子半日会わざれば刮目してみよ」 (01/27)
  • アメリカンヒーローアカデミア 88 (01/27)
  • アメリカンヒーローアカデミア 87 (01/27)
  • やる夫は竜の人財のようです 第19話 (01/27)
  • 岩崎さんは無口 第65回 (01/27)
  • 国際的な小咄 6708 かいせん (01/27)
  • 国際的な小咄 6707 駄目じゃん…… (01/27)
  • 国際的な小咄 6706 コロナウイルスさん (01/27)
  • やらない夫とまどかタイタス 第49話 (01/27)
  • やる夫わグルグルまわる!生活を送るようです 幕間(???) (01/27)
  • 見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記 第十六話 「地上の楽園」 (01/27)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第六話 (01/27)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第4章 偽りの人形と断罪の焔 Fake doll and the flame of judgment - episode 1 前編 (01/27)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第三十六話「煉鎖の記憶、紅憐の龍」 (01/27)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ 輿水幸子 (01/26)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十一章 終末の炎 その八 (01/26)
  • カーきゃん□ 26回目 「夏キャンに行こう 【温泉にはいったりしよう】 そのに!」 (01/26)
  • 国際的な小咄 6705 ダークトライアド (01/26)
  • 国際的な小咄 おまけ おまけ イッチ、荒らしについて誤解していた説 他 (01/26)
  • 国際的な小咄 おまけ イッチが書いた中で一番小悪党だなー、って思ったやつ (01/26)
  • やらない夫千年紀 第一四話 (01/26)
  • やらない夫千年紀 第一三話 (01/26)
  • やらない夫千年紀 小ネタ (01/26)
  • やらない夫千年紀 第一二話 (01/26)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 19 (01/26)
  • アカガネ山のやる夫 第15話 (01/26)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第25話 「オブザデッドは魔法の言葉」 (01/26)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング