スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
デイリーランキングの方の設定がいつのまにか変わっていた…?再設定しました。

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫と白薔薇のお嬢さま 深夜の 小ネタ劇場

目次 現行スレ

495 : どこかの名無しさん : 2018/11/28(水) 23:51:19 ID:o2j6JuWY00
乙津
波紋駄目だったんなら仙術気功闘法「神威の拳」試せ、仙術気功闘法「神威の拳」(棒

502 : どこかの名無しさん : 2018/11/30(金) 10:21:45 ID:ljBHZE5cMM

>>495
いや、対仙術仙術九頭竜が良いよ

509 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:24:42 ID:69obJoc.00
>>495 >>502


  ______________
 |┏━━━━━━━━━━━━┓|
 |┃  深夜の 小ネタ劇場   .┃|
 |┗━━━━━━━━━━━━┛|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         _ ,. .-‐ ´      . :. . :.::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::. :. . .
    _ ,. .-‐ ´        . :. . :.: ::::::::::,. .-‐ ´´`‐- ._::::::::::::. :. . .
-‐,- i              _ ,. .-‐ ´                             
  l . |        _ ,. .-‐ ´                                    
  l : l _ ,. .-‐ ´                                          
  | `.l                  _ .                             
  l  |    ,.= 、、   i'`ー‐-クk´ ヽ..                            
    l   , /ムl!lゝ: .     、,-γ´ - ヽ l
    l,  l l L|l!「」 ll  .  i´`i( i;:l )レ′
    !  _.i_l_,li__ll__     、 ヾ_ヵ_-'ゝ    .|
    l  l__   l 」  ___  ̄ __ヽ! _   .|
  i  l      ̄ ̄   i Joestar 雑貨店  .l
  l  |   ────    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  l   l|「 ̄」|i|「     ________ ,   i   __
  l  |   ||「 ̄」|ll      l ‐- ,,._.___i  ,|  |    ̄ ̄
((::.,) l .    l|i      .|    |「 ̄ ̄ .|   ! | l三三
  l  l       .l     i   |    l「 ̄   .l   l . l |ニ
  |  |   |l       l   |    |l   . 二|   l . l l
  |  l  l|_  l.i _」|   !     l  _  |   |
  i  |     ‐ ‐ -- '   !     l __  |   |
  l  l            |    |l____,|   l          
,. _l_ ,. |            |  ,. --'== = l   .!        
    ` ‐-   _      l  l ̄ ̄ ̄ ___!   |         
,. _            ̄    ‐‐--   _   .  l_,. -‐ '"




510 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:25:02 ID:69obJoc.00

.           \ ≧=‐:::::::::::::::::::::::::::.く    
 ̄ ̄ ̄ ̄|¨¨¨¨ /.:::::::ムイ.:ト、ルヘ:::::::::::l.:|____γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ|i:|  |:|
| ̄ ̄ ̄ ̄ .|./イ.::::.::: トハイftテ、 )ノd}:ト.| i i i i.|  しっかしアレだよなあ                   ||i:|  |:|
| (_)〇(_) | ニ...l/jノ从!ァL    l  rヘ:.\ ロ_i.|  ウチのお袋も融通利かねえよなあ           ||i:|\|:|
| (_)〇(_) | ニニ||\_. '. r 、_    }ハ「 ̄ 〕|  今時、努力とかコンジョーとか流行んねえぜ     .|.i:|\|:|
| (_)_(_)⊥ニ._,ノニ〉  ハ こ´ / / i!∠ =|  時代はチートとお気楽ハーレムだっつうのに     ||i:|  |:|
三|三三三....._∠ニrく/   `T爪   /〉´..... ゝ______________________,ノ |i:|  |:|
 ̄「二ニ=-‐. }ニニユ.」  / r─// -‐ 'ーく  ___}_/ ̄γヽi{ }lゝ'‐,∠ニニ乂__ノ_        |      |i:|\|:|
 ̄..|:||::||゚o゚ /ニニユ¨´ ∧ _ //{             |γヽ ヘ  }iァ',ィ゙/|___|二二|/〉     |   __|i:|  |:|
_」」L....rf/ニニニフ | ,/.:/.:://.‐┴─=≦ : : :,ィ⌒ヾ乂_ソ__>'ィ^//xく_/\=ァ゚ ∧       ̄ ̄ヘ |i:|  |:|
三三三..ソニニ7´| iⅣ.:/.:::{/ ___        / |}i/::,ィ⌒/f〈〈⌒/〈_\_-_‐/:::::〉=-  _      ヘ|i:|  |:|
-=イ厂/ニニニ/ニニフ^⌒7T「            イ /.リ,ィ⌒/|\⊥L」_| 「 | / _- |:::::/ ̄  - _¨ =‐ ..|i:|  |:|
i:{/  \ニニ{ニニ/   ,/ノ |          _ ノ { .⌒xく::|/ ̄≧s。〉 ̄7_-  .}::::′         ̄. '/∧|:|
∧       ̄ ト、 /   l  i|          /   /..。sく/\、`'く>く>く>、 _-   /::/           '/∧
i:、 \     ,ノ} 、    i|    、       __rく::ィ⌒///xヘ::::xヘ、<><>'._-   / ̄               '/∧
i:i:i\ ー= 彡 /}\_     \_.. -‐=ヘ{  \/.....//:::::::/  / / _‐    /: ..              '/∧
i:i:i:i:i:i:i ̄ / /  ノ ノ{  \__/_____ {..xヘ〈::\/:::ヽxヘく _-   _-: : : : ..         . : : : '/∧
i:i:i:i:i:i:i:i:.くV  //⌒Y⌒ヽ  \/ ___)__ \   \:::\///_-¨   _-: : : : : : : : ...    . . : : : : :'/∧
..     \rく 、  八 //  く /  /    /  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|  いつまで古臭い「試験」に拘ってんだか            .|
|  楽してズルして儲けました! でイーじゃん、なあ?  .|
|  それでなくても後継者不足だってのに……        |
ゝ________________________,ノ
              _ , - - ― ´  ̄  ` - 、_
       _ _ γて_,、//       ― 、―yミXヽ_=r= 、
      //| Kr-、|ヾ、           >ロ><ァトミヽ
       / Xヾ彡 //     |    ヽ ヾ|\テソノヘヽ`、
       | | |ト`´ノ/  |..|   .|   |  |  ゛ て‐<ゝ` |
       | | |`、/ | / | |  .ハ|  ヾ  |   ヽ |ヽ ||(`  |
        | | /ヘ/ | /  .| |  | |ヽ  `、_._|_  | li `、\|| |
       / | .ハ .| |  |大-.| | .|、  .|ハ | |  | | |  || |
      ,/ ///  || | ノレハ,、|、\\ハi_, =-、 | | .| |  | |
     / / /イ  | | .| Kr/マア冫 ` `´イ::..::ハ | | |  | .|   そこで私に話を振らないでくださいな
    / // / | | | ヘ Y`.ヾ斗ソ     弋;;ソ / .| .|  ヽ .|
  / / / /  | | |  ヾ|ト, ゛´゜       ノイ |  |   | .|   返答に困りますから
 / / //イ .| | |  ヽ) >    _ _ U ノ彡/  /    `、ヽ
../  / /  |  | | | |  |ノ i |>、   ` ´  /イ / ./ /     `、\
/  / イ  / |  | | | |l  y | | r-ノ> - <  |/ / /        ヾ`
|  |  |l ..  || |  | | /| .| | \>_)(⌒)(\ノ/ / /`、,_ /`´ |_ ヾ \
|  |  || |  |ヾ   X .| .| |_ , )、ソ (  ) ( / /テアノ ̄r/./ ヽノ   `、

511 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:25:12 ID:69obJoc.00
         ,   ´     `` 、 __   ___
   , -‐r=-= ´,           f千ミlfl´  `''i
  / /`l f>}フ、)          lif廻l l !´'i  l
. / l/`'-=='″           `==´   l.  l
. l  l  / l  l  l i l  i i i__    ! l   l  .l
  !  !  i i i -li‐-l l .l li i´ l_ ` l  /. | |  /  l
  !  l l l l l.r千三ミ、i,lヽl . i灯?包i    l l  l   !     でも実際、あなたが一度落ちたくらいで
  li  l l l l {ft廻}ンl   弋 汐l   l ,l .. !  l
   li  l ! !i  !ー))-´  ,     l i i l !  i |.|.      諦めるとは思えないんですけどね
    !i  l ,i i l '、     ‐    ! / l l l  .l lli l
   li  li  i il. `     __ . ィ // l  l l  ! l il      というかあなた、分身の術とかいう
   l l  l l .lr‐f `f'' i__,、,____ / l l  l l  l l i l
   /l l  .l l l l  'r-′ '-‐/ l  l  l l  l l 入 !.    訳の分からないニンポー使えたでしょ
  /l l i  i .i i i\  ヽ    l l  l  l l  .l .l  liil
// i  / i l r  ` /  r、l l  l  l   ! .!   ゞヽ  水蜘蛛の術とかで何とかならなかったんです?
../ .∥ i / / /-、__f <l__,--、l l  l  ! .l 、  i l   入\
 //  / / i r-,-l  l`'> '<´ l l  l  l l i  入弋   ヾヽ
/ /  / / / /  '-f`い/\\l l  l  l l 入 \\\  l




     ____
   /      \
  /  ─    ─\    いや、道具を使っちゃ駄目だって言われたお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   仕方ないので、伝手を色々辿って……
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.\ “  /__|  |               |  色々辿って?  ...|
  \ /___ /                 ゝ_________,ノ

512 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:25:38 ID:69obJoc.00
.
: .:; ,:;: :; ,;;: ,;;:; ,:;; { ;;;,, ,:;;: :. .: .: .:     :; : :: .:.:.::;: ;:; :;:.:.:.:;:;: :;: :;|i:i:i:i:爻 ⌒  . : : :<⌒,..:
'^.:;' ;';;: ,:;; ;';: :;;: 丿: : . . : : : ,;'" ''"~: : : : :;:;,, ,:;:;; ;; ; ,:;; ,;:: : ,:;; ;:;|i:i:i:i:i:ル'^  ,:;: :;;, , :;'"  .,..
;';';';洲';';';';'., - - .: : : : : : '": : : : : : ,:;:'^   ⌒ヾ.:;';';';'i:i:;';';';';'|i:i:i:i:i:i:しi:州川;';';';';';爻  ,;'.:.:.,  '^
;';';';';';';';':;./  (● ●...:.:,,   .    . . .  . . : :州;';'洲洲州乢j|i:i:i:i:i:i:|;';';<´⌒Y⌒⌒>.:.:;';';'.:.:.:゙i!,
州.:ル乢...ゝ  (__人).... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ..: : : (⌒ ⌒''"~: : :  ..:.:;';'⌒ヽ.:.:.:.:.:.:Jし
ル.:.j' i洲 |  水の上を歩けると言う              | : : : ⌒爻: : : :  `'くi:州ル'"~ : :;';';': :j乢
,.::il j州 . |  伝説の達人を求めて              |: : : _,、xX : : : : ,;″ `!乂: : :  . : :,小I洲
洲i, ,;::州|  日本のとある山中に分け入ったんだお .....|⌒´ ,.:;';';'刈爻彡: : : 川i⌒: : : :川州!洲
i:洲;:;:爪;'ゝ___________________,ノ ....爻彡ィi:i:i:i:i:i:i:辷彡洲个-=彡洲州洲
州i:;'州 | i:;.ヤi:i:ム乢ル'.:价:、i:i:i:}i:i:i:i:i:i:小,.: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒爻.:.:.:.:川i:i:i:i:xX爻爻洲;';}i:i:i:i:i:州洲ル'
川:;.:,州川:;.:ヤi:i:∧:;.:,~"~.:{i:i:i:i:jリi:i:i:i:i:j'::\⌒爻.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:爻爻淡淡淡ル'´{i:i:i:i:i:l.:.:''".:.:.:,.イ
:;.:,:;.:,ノ:;.:,:;.:,.:.∨i:i:∧:;.:,爻介=彡i:i:i:i:i:/:::::::::\_爻.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .:.:.:.:.:ン⌒爻i:i:i:i:i:i:i:∨.:.:.j{i:i:i:i:i|~"'' '7i:i:i
:;.:,ノ(.:.:.:..:ノ⌒ヘi:i:i:i:Χ::::∥i:i:i:{i:i:i:i:i:/:::::::::::::γ´:::::爻.: .: .: .: .:.:.:.:.:.:ノ::::::::::::寸i:i:i:i:i:i:i:\/i:i:i:i:i:|.: .:.:イi:i:i:i
爻.:.:.:乂__彡ィ⌒マi:i:i:.:.\{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| \:::::::::::::::::::,っ - -、..'"~~゙i::::::::::::::::i 寸i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:レイi:i:i:i:㌻
: ~"i: : : : :::::i  /寸i:.:.:.:.:{i:i:i:i:i:i:.:i:i:| : ゙i,:::::::::::::::i {● ●) ヽ..: .:.i:::::::::::::::レ'::寸i:i:i:i:i:{.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:㌻゙i::::
.: .: :i : : : ::::::レ'.:.:.:.:ヘ.:.:ノi:i:i:i:i:.:.:.:i:| : :゙i,::::::::::::.ヽ.(人__) ノ....: :i::::::::::::::::::::::/寸i:i:j'.:.:.:i:i:i:i:i:i:㌻ : i::::
: : :i :_:_:_:_:.:.:.:.:.:.:/  }!i:i:i:i:   i:i:i:i|: : : ゙!::::::::::::::::ヽ     \_γ⌒i::::::::_:::::厶 \.:.:.:.:.:i:i:i:i:i:i{ : :i:::
`Y^Y´ / /⌒ヽ⌒ソ⌒Y⌒ヽ⌒ヽ:| : : :i::::γ⌒ヽ.〉      |-'.ヽ__ノ⌒ヽ∨__/ __∨i:i:⌒i⌒\⌒ソ
ノ{  | /.:/⌒>'´ ̄ヽ  |  /´ ̄ ̄`'<´ ̄ ̄ヽ.  ιー   J._(_)´ ̄ ̄ヽ)二__)ァ'´ ̄ヽ─Y⌒.         、^@ ̄@^ ,
⌒i⌒ヽ人ノ'´ ̄ ̄⊂ニ⊃く ̄`ヽ‐ァ'´ ̄ ̄`>'⌒>‐-  __ノ____/ ( `ヽ、--乂_   `|   / ̄ ̄ )         ((从(((,,i! )
Y⌒Y´-<__ . . : /   }   \_ノ、___,,⌒>-く \  `丶、 /  ノ\  >、、 ``'≪⌒ ≫'"´ ̄`       ノ∂  ゚从(,
^"丁^ヽ  \ ̄ノ  /⌒ヽ }/⌒ヽ/   /  |   \  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ
  {  `,  )⌒||>'゙乂   ∨  /    ∧   ハ  ,)\.| 相変わらず、無駄にバイタリティに富んでますね……   .|
__ノ||\__,)Y´||γ´ ̄ ̄`丶,/⌒ヽ/'´ ̄ ̄`ヽノ>'´ ̄`ヽ.ゝ________________________,ノ
r─-、|:|.:.:ノY||乂___:_:_:_人  人_:_:__ ノ.:.:ゝ-ァ''⌒'ー乂__ノ'´ ̄ ̄`ヽ.:.:.:.:∨/^{.:.:/|| く´.:.:.:.:.:.:.

513 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:25:58 ID:69obJoc.00

               ____
             /      \   
           / ─    ─ \   んで、更にいろいろあってクズリューとかいう武術?を使う
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  ブドー・マスターに出会えて、まあなんやかんやホイサッサと
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \  水の上に辛うじて立てるようにはなったんだけど……







                      /|
                    /  |__
        ,.. -‐……‐-ミ     \  /
   γ《@》            `@》   |   \
.  / / / /        U  ヽ‘,   ̄ ̄
  i  | i /   / i i  i  !ヽ  ', '.
  |  | l   /l从》l/ヽハ、_ハハ  i |   立てるようになったんですか!?
  |  | l i  i〈(秘)〉   ○ j  ! !
  }  l | l  lxwx  cっ  xwノ /| |     
  /  ‘, ∨ヽ|≧=‐- -‐=≦}イ./〈.       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. {   ∧ V´ー、 `rr~rr''ヾV /  }.     |  うん、レンゲホシューだけ教えて貰えたお     . |
                              ゝ______________________,ノ

514 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:26:18 ID:69obJoc.00

..     ____
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)    でも、その後に意気揚々と再チャレンジしたら……
 /     (__人__) \
 |       ` ⌒´   |.   クズリューは対仙道だからNG! とダメ出しを喰らってしまって……
. \           /
.  ノ         \   
/´            ヽ


                                       |             { |      |
                                       \ \   ___ O\      _レ'´ ̄\
                                         :\\::`フ!:{::::l:::::::/:::`ヽ`ー=≦  ___
                                      \::`フ´ {|\l:/:::/‐く:::\__/  ハ
                                      ::::::::/   l lレ'::::∠ニ、 j::::::/ ,ィハ::ミ、::::}
                                      ::::::〈::::::\i {:;:ィ /仍j_ノ ` ̄  (ヽ }|::ミ、::}
あのババア、融通が利かねえってレベルじゃねーぞ         ::ヽ::ハf忖'} } '^ヽ ̄      r‐' ノ:::::::::::|
                                      /   ̄', / i  │         l/´ `Y:::::::ハ
脳ミソまでお固くなっちまったんじゃねーんか              {   ∧弋i フ´        |   ヽ:::{::::\
                                         ゙   ./ ',   _____         ノ      \::::::::ヽ
                                            |     レ-─一’     /i       >ー┴-- 、
                                           │   ヽ---一'   , '  l   ,,<  ____}_
                                          ト、   ハ.     , '   /:. / ,  ´ ̄      ヽ
                                          ト、\/ ‘< ̄/ ___厶イ /           __|
                                         / ̄ ̄ヽ__「__,.ィ´ ____/   ,   '´ ̄ ̄   ∧
                                            { (/ /)/   / ̄___/    /
                                           人___人__/  ̄ _/    /
                                          /  ヽ    ̄ ___/

515 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:26:41 ID:69obJoc.00

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   で、仕方ないから
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |.  センジュツキコウトウホーとやらを
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \   中学時代の先輩に習おうとしたんだけど……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|  適正が無いから無理、クソして寝なって言われちゃって……      .|
|  やる夫も手から気功弾とか撃ちたかったんだけどなあ……ザンネン .....|
ゝ______________________________,ノ



                   ,ィ          ({
              (( _ -=====- ._ ))  __
        _ィ爪ふ_,,,ィ }}  -= - - =-    {{Y ィf=ム
       从{己}))ソミ=〃    _ _    -=ミ{ 弋ソ人ヽ
      ,' と辷イr_ノ     /     ヽ 、__」ト、_ニ彳  }
       {  ノヾイ     /  /      \ ̄  Yハ   ヽ
      / / __ ノ     〃/  ,'     ヽ   ヽ  ハ     ',
    イ  77!    /  {  .i     i  i   |   i! }   }!
    /   // |    ,'  |i  |i   /  :|  | }  i   :| |!   ||
.   /  イ  !   i / |! .リ__ィ/i  リ 八 Ⅴ从  :| |!   リ
..  / / /   イ  i |!/-=≠=く /リ  /-/―-ヾ/   ;{ |   /
  ,' イ 彡 ハ {i!  l |!r(Y⌒ミメ})  / ,ィチ示ァ_ }ソ  ハ!  i
. / .{{  {リ.川,  | ト八ムzソノ    弋zzン /  i   i!  │   (良かった……これ以上はっちゃけた存在にならなくて)
 {  乂  /   リ  i |ハ ゞ辷ツ       ̄ /イ |   |   !
 ヽ    /  /  | | ∧{{_     '     / ,.'z |   |   八
  \ 彡 /,'   |! !i{ ゝ、   - -_--  ./ /  リ   j ./  ヽ   ソノ センパイ ニ カンシャ デスネ
    } / /   ∧ ヽ   }ト、      イ ,.'  /   八 {!    ヽ、
    i ,' .,'   /  ヽ  \⌒}r、>-< i ム{ ,イ     \     i
    / /  ./    } Y.) ⌒)__r- '^Y´ 7  i ヽ     `ヽ、  .!
   ,.'    ,.'  リ  ├ー'´     ))   ム ,∧  }       \,'
.  /    r=、_./_} !_     (  __   _ノ⌒i!   ヽ     Y
 /  /  /   ´ >i ̄`ーtt=''´ ̄`''tt=ーイ ⌒ヽ,, - 、ィ \   !
.,'  ,.'  /      | .!   jo!>Ⅹ<joi  } ト、   Y    V   ヽ. /
  {  /         ! ト、  ⊥ ヒニ=ニイ⊥r 人  .ノ     i     乂
  {!  i        | | `ー'⌒ヽ、__,ィ⌒ソ ,人        V     ヽ
  Ⅴ .|         | |   i   |!   / /⌒Vv/      }\    }

516 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:27:06 ID:69obJoc.00


           ____
         /      \
        / ─    ─ \      んで、その後もメーキセンジュツとか
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |     ヒマラヤで出会った木刀使いの男の子からイザヨイなんちゃらを
      \     ` ⌒´    ,/
     r、/          \r 、 .   習おうともしたんだけど……その辺で手段と目的がとっちらかったのに気付いてやめたお
     |:l1             l;l:|
    /|` }            { ´|ヽ   どれもやる夫には使えなかったし
    ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
  /´  /               ヽ、 ヽ あーあ、あの呼吸法による健康法……身に着けたかったんだけどなあ
  \. ィ                   个‐´
      |                  |




イ薔k                    \ `i}
{ (   /    /           `ト--ケ薔kヽ
 )} / 爪′,;            \  ̄  ) } }
ノ´/ / /  / ,;   j!.  i    ヘ   ヽ   {(  /
 ィ / /  / / ! | ト; | |  ! } .i  .i  ヘ、{
.,/ j! {  ∧ j! j! .ィ | i l :  | j! } i  | |  ,}
j!  --―==≠ ,; ! ! ! : | 」/j ./| .} .; ;   (
l  { |/ ソ {(, j! | | | ! i `ド</ .j ! } !   \
!   | ! ィ ー ァノ | | | l | | | / `メ、,;! / |      )
!  ! i∧⌒メヘ! ! ! l l | |xz≠y、j./X  j!    /    ホント、色んな所に行ってたんですね
|   Iレ,( {y抱k"j      "彳irjらヾv } /    ./
   j__.メ二7ネ'        V;;;;;ノ  { {/  } {
ヘ. ´T ̄;/i {(    .      ゛≠=  ハ ヽ    ヘ
 ) /{     ノ'      ´   i/ ;/i/ ;{ ノ  )   / ノ
,/ { ハ                /x  ./   (
.  ) \    ` 一       /  ) イ  }   j
. /   「{ヾァ、           /( / {  j   /   /
 {.  { /  ` ーt一k⌒ ^(  }  )      (
  ) .ヒト ハ{  ハ ハ   } /  /  {\   \
./ /  \   こ}   /   / ( /.{       \   ヽ

517 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:27:30 ID:69obJoc.00

                                           ___   __ _))r-、ィ⌒ヽ
                                          {薔}      λ廻 }⌒ヽ
                                        /./       辷ニソ
                                       / /   l  l l  l (( \
                                   / / l  l| /i| i| i| | | l \
                                     / / l | l | / i|/_|/ | ! ! |  \
ていうか、そこの因業店主                /  | /! | r//  イ示ハ|/! /l l  i
                                   /  /レ' l l必})  弋沙/ l l l|  |
貴方の母親が塩対応したんなら             ./  /   l,リゞ彳,      レ! l |
                                 /  /   / ノ八  _     / /  i!
息子が責任取ったらどうなんです?          ./  /   /  l l ゝ、   _ イ /  |
                             .′ i  /  / / /_fTフ./ / ヘ. |
                              i  / /  / / /r| /ノ i  i! しヘ ヽ
                            / / /    / / /ノfi フしヘ!  |ィ⌒´ヘ
                                / / /    / / {  { ノ≫≪ |  |ノ⌒てi
                                i i ノ   / / ヽ У|≫≪ λ  \ ̄`>
                                // (    (  \  i fてzr-z_ノ \  \ ノ
                         /ノ  i   \  )  )   ⌒乙  /  /





            _\}:_{(∨{l{レ{し(/:::::/::::/:::::: {_,
            ≧:::::::// / ):::::)::::リ:::l{:::/:::::::/::::::/::::::::イ
          '⌒ヽ:::// / /_:::::::ノ::j::::::::://:/::::}::::__;ノ(
          乂_// / / )l{:::;ノ:/:/::/::::/::::ノ:::::::::::=彡
              // / /ヽ∧__{__i/__l{__,ノ」:::ノ ̄:::::::‐-く
              // / /ヽ/:::::jリ∨∨∨∨}人\:::::ー=::彡
            /77‐/__/人/ ̄Τ 厂 厂 jレヽミ乂:::ノ       残念だけど
          / / /_/ /::ノ__,≧hx{│ _,x匕で´}リ⌒V  ,厶
          (_(_(_(__)ー'{:::l ヽ__以う人ノく_批リ }レi j }   }⌒.     ボクちゃん、人に物を教えるのは向いて無いのよねン
         ∨      Ⅵ     / }│ }    |_///__ノヽ/
         ∨     ∧      VY∨     トrく ̄\  }廴   なんつうの? 天性のセンスで勝負する男だからさ
            ∨    ∧     `ニ´__ ィ   |l | \_\/
          __∧       }ヽ   「ーーー' ノ   / |===「 ̄ |/
       __ノ \     ノ ト、 `二二´ /l l│  |    |⌒
    ´ ̄ ̄ / ̄\ \___,ノ \    / / │l==ミ|====|
     _/     \ \__}     ̄ ̄  /  /  / l   |
  '"´  /         )  }  \ _}      / /\/ /_   |/
      /       \_|\__∥_}厂 ̄ ̄}「  /{{/⌒ヽ/
}'    /         /\   ∥ ̄l「 ̄ ̄ ̄リ  / }}   /
ヽ  /        / / \ {{  {{__///  \__/
/         /\{    \__/}}    イ      /
イ           / ∥\      }}    }   /
\_________    /\ {{  \____{{    ,ノ  /
        / \__/   \____}} ̄ ̄ j}/
      /   /              ̄ ̄ ̄
      /   {

518 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:27:44 ID:69obJoc.00

          ____
        /    \
.     / ノ '   ヽ \    五十過ぎた男がボクちゃんとか止めて下さいよね
.   //)(ー)  (ー)u \
   |/ .イ    '        |  まあ……でも先生がそう判断されたのなら
.   /,'才.ミ).  ⊂つ   /
.   | ≧シ'         \.  僕らで教える事は出来そうもありませんね
   \ ヽ           ヽ








                                    / ̄ ̄ ̄ \
                                  /       . \  ションボリ
                                 /  _ ノ   ヽ、_   \
                             |   (ー)  (ー) .  |
             残念だお……         .\    (__人__) .  /
                                  /    `⌒´    ヽ
                                 ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

519 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:28:00 ID:69obJoc.00

γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|  まあ、それほど             |
|  気に病む事もありませんよ   .|
|  あなたにはまだまだ         |
|  とんでも特技があるでしょう  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|  それで我慢しなさいな     .||  お? おお、お嬢様          |
ゝ______________,ノ |  ソイツを慰めてあげてるノン?  ....|
                          |  やっさし―所もあるじゃん      |
                          |  何それツンデレ?            |
                          ゝ________________,ノ

γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|  誰が、コイツにそんな事を……馬鹿馬鹿しい!         |
|  いい加減にしないと、その良く喋る口を縫い付けますわよ    |
ゝ___________________________,ノ


                                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                        |  ハッハッハ、その時は是非僕もお手伝いしましょう!    |
                                        ゝ_________________________,ノ


        -‐……‐<_
   /:::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::\
....../:::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ
 .':::::::/:::::::::/::/|::::::/::::∧:::i:::::::::,
__{:::::::i:::イ:::/|/ !/|/ uV|:::i:::ト!   ……
>::::::Y^!:/  о     о jイ|/
 ̄'ヘ::ヽヘ  u   ,   ノ
.     ``ヾ≧=‐- -‐=≦
     /::::::::/:|V V|ヽ::ヽ
.     /::::::::i:::::V|ヽ /|V:i:::|

520 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:28:30 ID:69obJoc.00


               ...................................
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
 :::::::::::::::   ――会話についていけない……!! ....:::::::::::::::
:::::::::::::::                              :::::::::::::::
 :::::::::::::::                            :::::::::::::::
   :::::::::::::::                           :::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ...................................


               -―-                 MyVヽ、 _
            ´    ........... `   .,__       〉:::::::::::::::::::::::::::::`  .,
       ,.  ´    ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:/.......人_   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
   ,.  ´  ............イ.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::/...../‐‐ ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ´ .........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::/:::::/::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
,.  ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::,′::i:::::::::::\::::::イ辷、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽi::::::::i:::::::i:::::::::::::::::∨/ イ ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ム:::::,i:::::::l;;;;;,.:佳ア':.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......l〃-=≦/:.:.:.:.:.:.:/:.-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:..../ ,′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... }i  ヽ /}     //  ,イ::.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:..../ _.,rf= 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... ア`ヽ// ヽ  , u   i イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ/:::ヽ‘, ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......\... /_メ:.:.:.〉   \i      //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........`ヽ:::..../     `ヽ/ ̄ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.|.::. ,'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.... /::: |          /.:.::./:.:.:.ハ:.:.:..:..:..:.:.:.:./|::.,'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、 ::::::::::::::::::::::.... ',:::: l             /:.//:.:./ /:.:.:..イ::.:.:/ l/
:::::::::::::::::::::::::::::,-、:::::::ヾ ::::::::::::::::::::::::... ‘,: | _       / /.:/ /:.:./. |:.:./
:::::::::::::::::::::::::::::{_ノ:::::ア′ ::::::::::::::::::::::::... ‘ア′...........`ヽ       ̄  //   |:/
::::::::::::::::::::::::::......../  ', :::::::::::::..,.  ´....::::::::::::::::::::::::... \ __   ''    `
::::::::::::::::::::::::::...从     ', .,.  ´...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... 丶、:::... `ヽ
::::::::::::::::::::::::::...... ',    ゜...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... ',::::::..... ',
::::::::::::::::::::::::::..... ,.  ´...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヾ::::::.....}
:::::::::::::::::::::::.. /...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... 丶:::,'

521 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:29:20 ID:69obJoc.00

          ':::::/:::::::::/::::::::::::/ ̄/  /:::::/     |:::::::::|:::::::::,
         .:::::::::::::::::::::::::::/-‐≠   /}:::/⌒ヽ.  l:::::::::|::::::i::|
         i::::|:::∧:::|:::;イテ示ミ  /  />ー-   ノ:/ ::::|::::::}::|   お嬢さまの交友関係が心配になって来てみたら……何ですアレ
         |::::|:/::::Ⅵ:i::::{b::::::}     ./  ィ芹ミ、/::::::::}::::八|
         |::::{::::::::::Ⅵ::::{v'::::}|        ん::::f八}/::::::}:/  }   いつもあんな
         |:::::::::::::::::|八{弋少         .う:::::/  /::::::/i  /
         |:::::::::::::::::|          ′ 乂シ  /:::/|::|        良く判らない話で盛り上がってるんですか!?
         |:::::::::::::::::|                 //::::::|::|
         |:::::::::::::::::|        ⊂⊃      /:::::::::::人|.      というか、しっかり会話に乗っかってる
         |:::::::::::::::::|\          u  ,..:::::::::::/|::::|
           /|:::::::::::::::::|⌒\            イ::::::::::::/:::}::::|.       お嬢様に驚きですよ!?
        /:::|:::::::::::::::::|    >      .∠{/:::::::::::::::/::::八:{
.        /::::::|:::::::::::::::::|  /    ̄ ´   /:::::::::::::::/::::/:::::ヽ
        /:::::::::|:::::::::::::::::| /        /:::::::::::::::/::::/\:::::::\
      '::::::::::::|:::::::::::::::::| {       /:::::::::::::::/::::/   ヽ::::::::\
      '::::::::::::::|:::::::::::::::::| {         /:::::::::::::::/::::/    }::::::::::::::\




               ____
        ,. '  ///////  ̄/
      //////////////77/
     ,. ///////////////////7//7‐-,、
    /l/////////////////////////_‐-`ヽ
   {'///////////////////、////////7ヽ
   ∨///////////,/=.l'//l_∨/////////ヽ
    ヽ'///l//!l'///-―‐!// .._l/lヽ///,\`ヽ}
.   i/// l'/,!l!'/    ;ノ    !'}ーV////ヽ
.    {//!, 、'}ヾl.--―‐  . --- レ._ 〉///} ヾ   うん、毎回あんなもんだよ、言葉ちゃん
    l'l/l ;ヾ        〉     ,'//,!V,!
     V!、ヽ             / 'イ ;/      ああいう伝奇風ライトノベルチックな世界に片足突っ込んだ連中の事は
      V,ゝ,、    、――,    ,_..ノ
       ∨、;.、   ヽ./    ,.'.           気にしない方が精神的に良いと思うぞ
         ヾ;> .    イ     _
        /   .|  ` ´  .!-‐  ̄ l
        { -‐O |      l__    l
          } ― l'"∟  _. ' !   .l

522 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:29:44 ID:69obJoc.00

|:i.:.:::i.::.::i.:.:.:.:::i.:..:.://.::/.:.::// /:/     .|.:.:i.:.:::i.:.:.:.:.::i.:.:.:.::
:i.:.:.:i.:.::.:i.:.:.::.:i:.::.// :/;r´// ./;ヘ,_      .|:.:ii.:.:.:i.:.:.:.:.::i.:.:.:.:
i::.:.i.:.:.:.:i.:.:.:.:::i:.://:./'´./'´ .//   `"=ェ,,_.|:.ハ:.:i.:.:.::.::i.::i:::.:
i:.:.ハ:i:.:.:i.:.:.:.::i:.:i レf /   /´        .|;ナ‐ト、i.:.::.:i.:.:i.:.::  
i:.:.| |;i:.:.i.:.:.::::レ´i:|./   /         i'  |:.i.:.:.:.:i:.:.i:.:.:
`i;| .|;i:.:.i:.:.:.:.:ト;| i          _,,rー‐-、,, .|:i:.:.:./:.:/:.:.::  ま、まあでも……
 \ヾi:.::ト:.:.:.{ヽ _,.r=、      '´,r===ュ、ii.|:.:.:イ:./:.:.:.:.   お嬢様も気兼ねなく話せるご友人が出来たようで何よりですよね、マコ――
   ` }:.:i`、;:::{,`,r'"~ヾ.            / リ|./:i:.i:.:.:.::.
    |ヾヽ;ト、kヽ、.::::::::.        ..::::::::.../.|:.:.i:.:i:.:.:.:.:.     ` 、
    .|;i;`ヽト、:{     '、           ./i:.i:./:.:.:.:.:..... ___,,..)  )
     |.:.:.:.::i.::`\     ー‐     u  /:i.:.:i/.:.:.:.:.::::.    --‐''´
     .|.:.:.::.:i:.:.:.:i:.`;. 、          /|:.:/:.:i':/:.:.:.:::.:
     |.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:.:::i.:.:`i;...、    _, '´  .|:/..://.::.:.:.:.:::
     .|.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:.` T '´     .|':://.:.:.:.:.:.:.::.:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  く>00 __   く>00 __::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' .
  nハ   └‐¬ |  nハ   └‐¬ | .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
(八U八)   l二ノ.(八U八)   l二ノ .:::::::::::::::::::::::::::,ri   jヽ:::::::::>                 <
`ー:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::.'::::::::::::::::::::::::/::::|::: ノ::::'.:::::::.>  ――誠くん!?     <
ヽ:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::.':::::::::::::::::::::/::::::::::|/:::::::::'.:::::::>                 <
 ̄::::::::::::::::::::::/:::::::>''´:::::::::::::::::::.':::::::::::::::::/::::::::::::::::i!:::: /i:::::'./Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
`::::::::::::::::::::::/,r''"´::::::::::::::::::::::::::.'::::::::::::::::/:::::::/i!:::::::::::/ヽ|:::::'.::::/i:::::::::::::::::::|::'.::::::::::'.
、::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/`ヽ'::::::::::::::::/:::::/. i:::::::::,イ   |:::::レ'::::|::::i、:::::::::::|::::'.:::::::ハ
..ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  〉、 `i:::::::::::/ /.   j:::::::/ ヾ  |::/:::::::::|/::::}::::::::::|::::::::::::::::i
  ∨::::::::::::::::::::::::::::::〈 ー '  } i::::::::::/ソ    ノ:::::/ ト:i  .}:::::::/::/:::::::|/:::::::::i、::::::::::::  お嬢さまに仕えるものとして
  ∨::::::::::::::::::::::::::::::∨Y´ j {:::::::::::/ u  ./::/ヾ |ノ  ノ::::/::::::::::::::/:::::::::j '.:::::::::/
   .∨::::::::::::::::::::::::::::::∨、 (  |::::::::/     ./イ   `ミゞ  j :/:::::::/ /:::::::::::リ .'.:::::/    ああいう世界にも理解を深めねばならないのか?
    '.:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ ヽj .|:::::/           ` //.〉 / ハ:::::::::/  }:::/
    .}::::::::::::::::::::::::::::::/ `ー、 |::/          ./  / 入/  }:::::/  .|/.    でも、 どうしよう、変な趣味に染め上げたって怒られたらどうしよう
   .ノ::::::::::::::::::::::,イ/. く>00 __   く>00 __ /´   \  | ./   /      ああいたいいたい胃がいたくてあああああああああ
              nハ   └‐¬ |  nハ   └‐¬ |
            (八U八)   l二ノ.(八U八)   l二ノ

523 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:30:19 ID:69obJoc.00


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
|  ああ!?                    |::::::l:::::::::::::::::::::::. :. . .
|  泡を吹きかけてますよ、この方!?  ..| .´\人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
ヽ_________________/  ..>                 <
  l . |        _ ,. .-‐ ´               いやああああ、誠くぅぅぅん!?
  l : l _ ,. .-‐ ´                     >                 <
  | `.l                  _ .       /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
  l  |    ,.= 、、   i'`ー‐-クk´ ヽ..
    l   , /ムl!lゝ: .     、,-γ´ - ヽ l.   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    l,  l l L|l!「」 ll  .  i´`i( i;:l )レ′.  | 落ち着いて、言葉ちゃん!   .|
    !  _.i_l_,li__ll__     、 ヾ_ヵ_-'ゝ.   | こういう時は人工呼吸だ!   .|
    l  l__   l 」  ___  ̄ __ヽ! _ . | さあ、まず練習台として       |
  i  l γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ....君と僕が――!        .|
  l  |.....| 同僚の大事にセクハラすんな   | ._____________,ノ
  |  l.....| このアホッ!!              .| .....__
  l  |.....| 俺でも引くわ!               |  |    ̄ ̄
((::.,) l ..ゝ_______________,ノ .! | l三三
  l  l       .l     i   |    l「 ̄   .l   l . l |ニ
  |  |   |l       l   |    |l   . 二\人_从人__从_从人_从_人__从人_人从ノ/
  |  l  l|_  l.i _」|   !     l  _  |. >  あ、あわわわわ!      .<
  i  |     ‐ ‐ -- '   !     l __  |. >  やる夫、何とかしなさい! .<
  l  l            |    |l____,|. >  何とかしてぇ!          <
,. _l_ ,. |            |  ,. --'== = l. >                      <
    ` ‐-   _      l  l ̄ ̄ ̄ __ /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒YW⌒⌒YW⌒WY\
,. _            ̄    ‐‐--   _   .  l_,. -‐ '"
   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | あいあいさー   .|
    ゝ________,ノ



  _________________________
 |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
 |┃ 今日も平和に一日が過ぎて行くのでありましたとさ .....┃|
 |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

524 : ◆gTItq5dU1w : 2018/12/10(月) 00:35:25 ID:69obJoc.00
とまあ、マニアックなネタですみません

お茶を濁した所で投下予告です!
次回は明日……というかもう今日ですね

12月10日の21時から第四話を投下いたします
どうぞ、今回もお付き合い頂けたら嬉しいですね

____________ ____________________ ________
|                      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|            |
|                      |┃ ねくすと えぴそーど ぴっくあっぷ!   ┃|            |
|              /     /:::::|┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|            |
|            /  /..../:::::::::. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                |
|          /  /.  /:ヽ::::::::::::::::::::>z、:::::_:x==斗: ::\ ._jI斗 ''"~ ̄``~、、                    |
|        /  /     ヽ::::\:::::::::::::::::,."´      `ヽ : \z、______                    |
|      /  /        }::::::::::>:::/          イ\: :V∧: : : : ヽィ::ヘ                     |
|    /  /.      {¨:::::::::::::: :/             ヾ: : : : V∧: : : : : : : : :!                 |
| /  /.         廴_:::::::::::/  i!   ト、  ヽ     >、;;: V∧: : : : : : イ                  |
|               ノ: : /   :|    iハ   i   人イ: : : : :}iiiii}: : : : : :| |、                 |
|              /::::::イ  i  :|    |ハ  :ハ  イ テ: : : /人i}:!: : : :::| |k\               |
|              \::::{   |  |,    :|川 / ! / j / | ̄i!,イ{  Y ̄Y.| |:ミハ                |
|                     ヾト  ヽ ヽ   |.ノ !/,.ィレ'' ̄`,jハ i! .|ト=イ  |.| | ハヾ;;、              |
|                     | \ ト {ゝ_从    ,,7≠=ァ、| ! ||:::イ   :|.| | ハ ヾ;;、             |
|___________. |  ヽ八-‐- 、    ハ;t:j;;ツ | ! ||彡.   |.| |                   |
|___________...Vハ   ヽィ示ミ、    ´¨   :| ! || }    :|.| |                !
|                 ヽハ   ∧ゞッ i      u  | ! ||//                    !
|                         } .ノ ハ¨ `  _,,_     | ! ||イ.:/   |.| |     |               |
|_____________. i!  iハ.ム   ´    , ィ::| ! ||三ミメ、...|.| ト,   |            |
|                      小  |∧  >  _,,.ィ::イ::::| ! ||:::::: : ハ|.|,ハ!   |             |
|    【母、帰宅】         ./i!   | ',  ,.イ::}{:::::::::::::::! i i!!:::::::::::::::Vヽハ.   |               |
|                     / /!   |  廴{:::::::::人::::::::,ィ' `  ノ77;;;;;;;;;;;;;i::::::: ヽ   |           |
|                  / / .|  |レ:¨:.:.:777{rj }, '"  ,.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:∧::. |             |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

525 : どこかの名無しさん : 2018/12/10(月) 01:08:03 ID:nkrf0CV200
乙です

526 : どこかの名無しさん : 2018/12/10(月) 07:32:42 ID:z8fEKmRU00

横島もサターン猿の所に修行に行こうぜ

527 : どこかの名無しさん : 2018/12/10(月) 08:07:43 ID:lzGV3fx.00

九頭竜拾われた!
倒凶十将伝の鳴輝閃術とか、同世代化かよw

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 彼とのぞみとウィッチクラフト 第二話:前編 大偽迷分 (04/09)
  • 彼とのぞみとウィッチクラフト 第一話 辻妻会わせ (04/09)
  • アメリカンヒーローアカデミア 135 (完) (04/09)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第八十八話 (04/09)
  • 国内的な小咄 133 方法はいくつかある (04/09)
  • 国内的な小咄 132 島原と長崎のジャガイモ (04/09)
  • 国内的な小咄 131 川越の変化の理由 (04/09)
  • 国内的な小咄 おまけ 回しにくいのだよ (04/09)
  • 国内的な小咄 129~130 奈良のクズは ~ 奈良の鹿せんべい (04/09)
  • 国内的な小咄 127~128 そこも大事ぃ! ~ 滋賀のお水 (04/09)
  • やる夫たちでソードワールド 小ネタ 蛮都の噂 (04/08)
  • よくわかるミストグレイブ~体験版~ (04/08)
  • やる夫は欲望を満たすようです 26 (04/08)
  • 常識的な軍師と非常識な団長 13 (04/08)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです 1 (04/08)
  • 国内的な小咄 126 宇都宮、自転車売り出してるんやって (04/08)
  • 国内的な小咄 124~125 灰干しさんま ~ たなかうまい (04/08)
  • 国内的な小咄 122~123 我孫子東西 ~ 今度行こう (04/08)
  • 国内的な小咄 121 災害の時の鉄道 (04/08)
  • 国内的な小咄 119~120 福岡にはない福岡駅 ~ 田川って、有名じゃね? (04/08)
  • 国内的な小咄 117~118 東日本のモツ料理 ~ もつ焼きの気仙沼、もつ煮の群馬 (04/08)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部 その26 (04/08)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その51 (04/08)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その50 (04/08)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その49 (04/08)
  • 国内的な小咄 116 飯能駅 (04/08)
  • 国内的な小咄 115 神奈川駅だいーん! (04/08)
  • 国内的な小咄 114 和歌山の街は (04/08)
  • 国内的な小咄 113 とまりかた (04/08)
  • 国内的な小咄 112 山口駅さん…… (04/08)
  • 国内的な小咄 111 意外と地元名産は (04/08)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第33話 「因縁は早めに精算しておくにこしたことはない」 (04/08)
  • アメリカンヒーローアカデミア 134 (04/08)
  • アメリカンヒーローアカデミア 133 (04/08)
  • アカガネ山のやる夫 第23話 (04/08)
  • バトルファンタジーYYDS 第15話 破壊と略奪 (04/08)
  • 国内的な小咄 110 こんな人生 (04/08)
  • 国内的な小咄 109 鹿児島駅 (04/08)
  • 国内的な小咄 108 あばばばば、中山道を勘違いしてたでござる (04/08)
  • 国内的な小咄 107 神田から東京 (04/08)
  • 国内的な小咄 106 島根の医療インフラの脆弱さ (04/08)
  • 国内的な小咄 105 食べ歩きするなら (04/08)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 35 (04/07)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 34 (04/07)
  • やる夫は欲望を満たすようです 25 (04/07)
  • 常識的な軍師と非常識な団長 12 (04/07)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その48 (04/07)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その47 (04/07)
  • 英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その46 (04/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/3)
    ※完結作品は集計した前の月(2月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4英雄を作ろう!4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は魔導を極めるようです6ローグライク異世界転生
    7ダイスに委ねる皇女生活 in エリア117異世界食堂できない夫
    8コンピューター様、情報更新は義務です!!8ドクオが異世界転生したようです
    9やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです10できる夫達は呪われた地で抗うようです
    11できない子とSCP11やる夫は光を目指すようです
    12やる夫たちでソードワールド12オーバーあんこ
    13あんこ時々安価で鬼滅の刃13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠14あんこ町の住人は星人と戦うようです
    15アメリカンヒーローアカデミア15レベルを上げるスレ
    16カリブの海と海賊たちのはなし16やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    17やる夫で学ぶ近世騎兵17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱18ダンガンあんこ
    19やる夫はギルドを経営するようです19やる夫は宿屋を経営するようです。
    20やる夫は学園生活を楽しむようです20やらない夫が霧の街を攻略するようです
    21白頭と灰かぶりの魔女21STALKING!!
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる夫の野望
    23やる夫は竜の人財のようです23やる夫はLVが上がらないようです
    24やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。24やる夫提督と艦娘の日常
    25IT業界のやる夫さん25やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    26ドラクエⅤの世界でビルダーズ26やる夫は妖精郷を救うようです No.04『お使いなう』
    27ボンドルドは未来を見届けたいようです27食事処 ~やる夫の大釜~
    28やる夫の伝説28エデン
    29アカガネ山のやる夫29やる夫、デビルサマナーになるってよ
    30やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです30魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    31見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記31やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む
    32やる夫は死なせてもらえないようです32キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    33◆s90IbI9oR2の雑談etc所33金欠ほのぼの冒険物語
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです35証言と証拠は安価とあんこの後で
    36やらない夫で異世界転移もの36やる夫提督と鎮守府学校の日常
    37ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです37やる夫ファンタジー
    38二人はヒャッハー世界の何でも屋38路傍の果ての英雄譚
    39魔女はやる夫になるようです39怪獣育成日記
    40ロケッ都団が征く!!40やる夫元・提督と元・艦娘の日常


    過去ログはこちら
    人気ページランキング