スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
したらばあああああああああああああああああああああああ

ウィークリーのページランキングで使用していたサービスが完全に沈黙したもよう……。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
データの取得は復旧していますが名前の取得がうまく行ってないようなのでまた非表示です
スポンサーリンク

SHADOWRUNのススメ ~ 我が心、海の彼方。我が魂、”自由の国”より ~ 1

目次

3188 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 22:54:08 ID:xmnwwI+3



                            __ __
                          .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                         ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                          {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                        >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
       ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
      {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
      `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
       、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


    「アイツらを許せなかった自分が、許せない。でも、今ですらアイツらは許せない」

            ──────とあるランナーの懺悔──────





3190 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 22:55:25 ID:xmnwwI+3



∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙} ._.!        .il|
     !    `    从                 l,!            ! .|リ       /!  ./ |
____..!         l l                  リ           ,ト |     l |しイ {
/////ヘ.,   |.l     .! .l                              /  |       !   /   やめろ、どうして、どうして『こんな所』で
//// !ヘ  ゙l l   .、│ . l                             /   l       l  /
.i/i/   ',____..  廴)  .ヽ                         ./ , 、 .乂!       │ /      戦闘ができる。
/i/ II iI  ,;;;;;;∧.l  ! ノ⌒i 廴                ノ|       .l./ ,! .|         │ {
 ̄i      |;;;;;/ ヘ_! ...l .!.  +.そ               l゙ .l゙       l.l / レi        ノ イ il゙
  | ┌┐ | ;.; i ヘ\_BOX ||  ヽ           ! .,!        リ /  ,/     /  し' {     やめろ!!!何でだ!!
,.,.,| |!+!|. |;.;.;.;_ ', \ ̄ ̄|`i    __   ___   | .l,〃    ....i´| ̄ ̄i___.`Y    l
;.;.;.;  ̄. ..;.;.;.;.;.||| |  ̄|ii ii | | ,,:,,,,, |I|__ト、./   ',  /  て     |...| ii ii|´ II   II.  }   .|
;,;,;,;,__ ;,;,;,;,;,;iii....| |`i|..  | ii.|,;,;,;,,, ..|I.ノ (. |¨|. ',┌──┐   ./|...| ii ii`i   ___.../    .ヽ,
;:;:;:;:;ii || ii |;:;:;:;; ̄ .|  `.|i.、   ,..|;:;:;:;:;.`Y   |..____________ | //// ノ      廴
 ̄`i`i ̄ ̄ ̄i`i ̄ ̄i''/i.,ノ)i| ̄ii ̄i ̄|.|   人 TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT| ̄ii ̄i ̄`i
_二.|..|..二.. ,..|..|二 `Y´( i/ ̄'.  ̄'l.,/    く、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ、  /i_|  ) 、.::: /       }. ̄ ̄ ̄...丿)   ̄ ̄ ̄ ̄`--i:::::..、..
:::::::::.__,ノ )./'__./ (_,ノ).: (::::::::::::::::::::::  \ノ!.::: ;../ (.;;;;;;;;;;;;;.ノ!.;;;;;;;;\ ̄.   ,ノ).:
::::::::.(.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).. _-.| \.=  \..`Y´(


3191 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:00:51 ID:xmnwwI+3



                            .レ′!/!.:∧   __'_   //:::/:::`}、
                                   ノイ.:.:丶 〈⌒,E=彳/-‐:´:::〉      おい、そこのデッカー!!!
                                  ,rく三>:三:‐‐':´:::::::::::::/::\
                                     ,ゝー<:::::::::::::::::_...:::-‐::´:::::::::;:イ      避難は済んでいるか!?
                                    .∧::`::ー-‐::::´ ̄::::::::::::::::::::__/::::`i
                                   〈_/ヽ、::::::::::::::::::::::::_...::-‐_´..-―_'´二´-::―   ……くそッ!
                             ,rく´:::\:::_:::::::-‐::´_,r<::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::
                             /   ` ー―-rr―- ´   ` ー---,―-r‐‐iく::::  まだのようだな!!いいか、オヌシらはこっちに来るなよ!
          .,.-'-、                  /   〉    .|l|             /   l   ! ∨
         / 二 ヽと¨)                  .f  、j      |l|             l   ヽ ヽ   死ぬだけだ!!!
         〉- 、ソ /                  ./    |      |l|            l    l  l
       { ー、_ノ、 ト、            /    .|      |l|                \ \  「ニンジャ……?す、すまない……!!
         ゝ、_   } ノ:、|\           / _     |      |l|                ゝ-、   \
          /\   /::: |\_   _,r<二_   /|      |l|               /   . \     でも、手が足りないんだ!」
           {:::::::>‐':::::/  |::i ̄´  `ヽ      /|     |l|            /      .\




   _ __ ,,  | \  ,_ .(| : :i .|  i .| i .)              KA■■■=サン!!
/     _ - |  ゝ^=-ヽヽ__ー-- 、/
    ~~  /--´○: : : |ヽ-i\ - - i、              こちらは避難は済み、無力化も完了した!!
     ,,γ~ | : : : : : : : _,/  ,, ,,`~ヽ、_>--、___
   //   >: : ○ /;; ;;| i   E==i \::|\/         シ■■ン側も、退■■側もだ!
    ノ    >--、_| ;; ;; ノ ::  : /二二 (ヘ|: : i、          /
 ,,/   /´ ̄ヽ ヽ i--、_i_==-< ; ; ; ; i , |`|: : <         ,/ ノ    他の組織は、まだ動いているがな!!
-     /: : : : : :ヽ/   》  \ ___> -- -、} :: :: 《       ,,/  ´
      ,i : : : : : : : >   \_ _ - _[ _ _  i ) : : /     ,/  _,,~ ´  「ああ、葉■の、弟……!!あなたも動いているのか!?
     ,i : : : : : : : i     ヘ、  ,,r  ̄ i : : : :く_,,~ - ´   /
     i,, : : : : : : :|    ,,ヘ> 、 Yヽ -+: : : :i    _ - ^´        でも、でもまだ子供たちも、沢山いるんだ!!」
     i,, : : : : : :,,>  / 、 i、\ ,i、   i :_ : : \ ̄
      i,, : : : : : i  /,,--,  |  .\ヘ : : :ゝ、 : : : Y


3192 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:06:40 ID:xmnwwI+3





    ト:.:.:i   >-彡'///  .j::l   ヽ   、 \
     l.:.:.:l   彡/  /   〈:::',⌒ヽ、   、  ヽ
    ∧.:.:.l       ィ    \〉  ノ    ヽ ミ、     ロジ■ー=サン!!
      〉;'ヘ     /       ,-‐-ッ-、_ 〉 ',
       ィ _j:.i     l    ィ '_, ̄ 二_彡ソ j i     大丈夫か!?クソッ!!市街地で、何でこんなに
     { ( リ\    }    ヒフ/ ̄_    く/ }
      ∧ j.:.:.:\  リ     _,-‐'⌒ ̄フ  | ノ     大規模な戦闘ができるんだよ!!
      ヘ j.:.:.:.:.:\ ミ、      ` ヽ'"´    i
       ,へ`ゝ-.:.:.:>、 〉              /     クソッ!!俺達”ニュービー”には、何もできないのか……!?
     /.:.:.:.:.:`ー-─'Y、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} `ヽ                「■ィッツ=サン、お、俺は、俺は……!!」



             ヽ`-'ノー '  ̄ l  |―――  .
               ヽl  〈l__〉  |   、ニニニニ   \
                    ll , -- ノ   ゝ、>-、== 、 \     許せない、何で、なんでこんなことができる!!
              /l \__ ' /_ .>'' ´  l 。 l\
              /_/___\/         /|   |        どうしてだ!!関係のない一般人が、老人が、子供が!
.        , </    / \___     )XX|   |
       , /。 /    >         /     )XXX| 。 |       男が、女が!!こんなに大勢いるのに!!
        //  /   <          \     XXX|   |, 、
     //。 /XXXXX/     /\      \  XXX.!  /  ヽ     なんでこんなところで、堂々と戦闘ができるんだ!!
      / l  /XXXXX/   /,'l.   > .  \ XXX!  /
      lXl lXXXXX/  /XXX、       X > \ .Xl  l         許せない、許せないぞ……!!!
      、X、 lXX/ '/ /XXXXXX、     .XXXXXXXl  l


3193 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:10:11 ID:xmnwwI+3



         .・  ¨ ̄、 ̄¨ヽ ・ .
.       . ´       ヽ   |  ヾヽ
.    ,             } └--'¨ヽヽ
    ′ .,イニヽ.         i r― 、   .i
   .′ i i./ } }        弋卞≧、  ヽ
   i   | i 〃/      r‐ 、 `¨¨二 、/    テロリスト!!ニンジャ!!ニンジャモドキ!!
   |   ヽヽ イ.         }  ,; ̄/´_`ム
   }     `ー'       / ,;  /    ̄ i´    そしてッ……!!
  ノ              | ,;; /;ォ=ニニヽ{
/    /  \     | ;;  ` ̄ ̄ ̄{    市民に仇を成し!!無差別に傷付ける…………
  -‐-  . _    ヘ      i     , "  ̄`|
--―‐--、乂 ¨ - ._i    ∧       _ }
_∧_  ヽ乂乂メ¨-._  ∧___ 二ニ=-'
ヽ  /  }乂乂乂乂.¨ ._/-――‐- ._
..' ‐‐ ヽ /乂乂乂乂乂メ\メメメメメメメメ¨ - ._
‐--- "乂乂乂乂乂乂乂‐-ヽメメメメメメメメメメ丶








                        _,、-‐-..,
                      ./:::::::::::::::::::::`::'::..,
                     ./:/:/:::::::::::/::::::::::::',::':,
                         i::/::::::i:,:i:|:/:/:::::::::::|::::',::::',
       ,、            i⊥i:.,::|tf+i、|:::::::::::/:::::i::::i:',
     /           ,、-'´::乂',:',弋トa:`::::,ィ'ヮt+/:::i .',       ‐-〟,    強いな……オト・ニンジャクランというのはッ!!
    /        _〟-‐'´ /::::/:∧',',.  ノノ|゙ヾfア-::ソリ .i           )
    \__,,〟-‐ ' ´     //::::/::/ ' ,´u __ ´ ュフノ'´/:,,´' ‐- 〟,__,、〟イ
                  //:::::::::/.´ヽ,.\ _´,..:::'´:::::::::::::Ff―-- 〟〟_ _
                 / /,: ‐'゙fニ\  ´ ス\  \;:::,:::::::::::::::': ̄´ ´´´'''''丶ミミ、
            /イ/:/,丶.   ヽ`ト- 、 ゙ヽミ、,  ',. ',、:::::::::::::::::::::::::,,,,,     ',', ,...、     「退魔忍、共めッ……!!」
            / ./::::4/^',. ',.   | i  `ヽ〟,´"''.‐‐-゙ゞヽ::::::::,,,,'':::::::::::,,,,   ,,ン .∠
            / ./ /','、_〉、.、/i /      ´' ,    ´"'ヽミミ≧'ヽ,::::::.,,/\//
       /  / / .//'---'´X', / l       ヽ. ´'.,      \ >  __\/て
      /    ,' / /./XXXXX/ i. .i   _   /ヽ  ',       ノ―'":::::::::´'ーヽゝ
     ./    .,' .,'  .i ム-‐‐ ' ゙‐‐ヤL八 , ', '⌒\/   ノ      ノ  ヽ ヽ::::|
     i     i .i   | ,、r-‐ ''"゛´ ,'"彳' ヽ\ )┐ン\,   _, :'\   j  y
     ',   八i  人T,‐〟、___  .(/\ \ ヽ ) /    .i''i"\,_,      ソ
      ',    八   人 乂弋弋'"\/,.\ )个'´     ',/
               ´゛'ヽ,.弋ヽ//\⊿.|   /    /
                     // ∧  ,/.|   /  /i.',
                     // / ',Y ./  /  |//.',
                     // ./   ',',.l   〈   ./// ',
               // /  ヽ 〈 〉   '  /ツ   ',


3194 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:11:33 ID:xmnwwI+3





                         ____._ _
                      └‐ォ |UU  `
                           くノ     \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (  ___________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   )     て
                              /^⌒`Y´^\     ._ _
                                             UU/7
                                                 くノ





3195 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:14:21 ID:xmnwwI+3





   //, ,   __, '!       、 /   `"'.γ´  .,  , ,!
   i!´ ! /ノ ./ ./  ヽ    _  ´     ,.'   .ノi  .ハ/
     ヾ/   '、i、 i .ヽ  .´  .二` .'  ./    .、'./ :'´      …………ッ!!
_,,,,..... イ!    __ヽゞ'、 .\      ./ ! /'´ヽ、 ゞ、_..
    //   /,r' `i.i    .ヽ、_  /  ,!、! 、 '!ヾ:,'"´       夢、か……。
   / ,!  / ,イ  ヾヽ、_、.    ̄    ,!/,.ハ.ヽ ヽ,i!、
   /,/.//'i !    .7.ハ       ,!.i' ´ ! l  '!` ヽ、      また、10年前の……。
._/_' ´‐'´  .〉'!    /       / !.i   .ゝヽ  ヽ   `ヽ;、,._


3196 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:15:47 ID:xmnwwI+3





              _,.7_,ゞ、`i.`" ´ 、l  `"´7'  ゝ_
                 !,'、  .ゝ.  - ‐ -  ,/  .} `'
                _',.ノi'ゞ、!\  ̄ ./ !,ヘ/       ……あれからもう10年、か。
                 i,! ./r'=i._`ー.´ _i'ri'i 'i、
                _, !i. ノ./l .l.'!   ! !l!'i i.l、      公務員を、デッカーを辞めたのは、早まったかもな。
           _,. -‐ '" ノ!/ノ;' '!    l i !'、ヽ!`' - 、,._
       ._,r、‐'"´     '"´ '!i   ヽ   i´ 7,!__`';,..    `'‐-、   だが、後悔はしてない……ハズだ。
      .,i´  '!    _,._,;-,.‐==''  '!-, r.!  !--‐‐ '' ヾ;、   /´'ヽ、
     / ヽ、 '!   //        .'!  ,!        'i,l  /   `i
     /   ': 'i  //       i   l ./  _,,... - ‐ 7 '!', /     !
    ./   i'、  'i/        .';  'i !  /,...- ‐ ''"  `ヾ     .i、
    !   .' .ヽ  '!.         ';  .Y          /  /´  `!
   r'"   、  \ i'          ;  .l          / ,/    ´ヽ、
  /  '   ヽ   '!!、          ;  !           !/   / -   `i,
.,.-i'    ヽ、 '!  ノiヾヽ,          l         /i!、  /'   ,. :‐'"´'!
  !、,._    `':  i' ゝ.ヾヽ-、       i      ,.r-/! `ヽ!  ,/     '!
    ` ‐、,  r'"  `i:、 ` ヾヽ、     l      //´  i    ヽ/       .i


3197 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:21:06 ID:xmnwwI+3





        '! '‐ヾ,ヽ、             i‐ '´    ,!
             '!.` ,r‐:=-       .<      /    さて、と……じゃあ支度して……。
             ヽ, '´ '"´      ,/ ノ     {
              ヽ.       / ! l.!     ヽ,
               ,!    __,,.∠´  i' !'ソ     {, `
              -='_ ヾ'_´..,、i   __,,.!-┴ '‐‐ - .、,_'!
              / '! 、_ _,..:.!‐'"´  .l        '!
              ' ,>'‐"      .l         L__,,... - ー -  .,,,__
.               {         .l     ,. - ‐ ' ,.: '"´         `>.、
               .'!         !-‐' "´   >´           ,.‐´  ヾ:、   ゴソゴソ……
                ! _,.  ' "´   \    ∠,,_         ,/      /
              ,/ソ´ __,,,,....,,_    >.、    ` ー- ..,,_  ,/        '!













                     ______
                   ///   ロ ヘ
                       ////   r‐┐ lヘ
                    ミ=t////≧≦三≧=≦トzヘ_
                   ヽ|///ィtアx/弋{ ィtア>〕个'´
                   |//.ミ彡イ _ _ )ミ=彡!
                 fミl/「      ` ̄k|t    行くとするか。
                   {〈l//|   -‐ニー-  k|」
                  ゝ‐/l|       ノjk|
                        |乂_=ニニニニ=_乂ヘ
                       |///≧zzz≦////>zzz    「私の名前は……スティーブ、
                      |/////////>匕「ニニニ=
                     |/////>匕ニニニニニ=二     スティーブ・ロジャース。
                   ,ィ个y价「二ニニニニニニニ二
                __x仁=/二ニニニニニニニニニニ二      元、ナゴヤのデッカーだ。」
             ,ィ≦二> 「二ニニニニニニニニニニニ二
            x个ニ=/  /_二ニニニニニニニニニニニ二
              /ニ==/    /二ニニニニニニニニニニ二
             ,イ二ニ='     /二二ニニニニニニニニニニ二
            ム癶      〈二二ニニニニニニニニニニニニ二
         |二ニ/     V二ニニニニニニニニニニニニ二
            ハ二/         vニニニニニニニニニニニニニ二


3198 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:30:40 ID:xmnwwI+3



.        / ゞヽミ、ヘヽ.               \
        i  弋γ 、.ノ                   ∧
.      |    !!   ヽ      _____
.      l, -、  ヾ'    ∨     /   __  ヽ    i
        /'´) }       i   /   /___ヽ ヽ  .;
.       { ..;-}        .|  ./   ____   ヽ ;
.      ∧' ::ll'       ,lャュ ._‐-- '     ヽ---     「10年前、私はナゴヤで起きた
.      / {゙' ノ       (  乏ぁゎ。.   ,    _ ,ノ
     / ;  ¨         ` .   ̄_/     斥ヤ' /      大規模な市街地戦……武力による組織抗争
  _∠    i            ̄   _. -、 ` ー "!
 ̄ /      i            _ - ¨   .lヽ   /      が、デッカーを辞めた大きな理由だ。」
  '       ヽ     _ - ¨  ヽ-、  .ノ ハ/
、        ` 、   l        ` ´  /
乂 、   ::      ヽ  |     ― -- ‐‐, /、
乂乂\ :::      \l             /乂
乂乂乂\        \         ./乂乂、
乂乂乂乂ヽ        ヽ.    . イ乂乂乂
乂乂乂乂 ∧              ̄    乂乂乂


3199 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:36:22 ID:xmnwwI+3



      yvvイイ从从イイソハvv
     ノ从从从从从从从入入九リ                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : : : : ヽ
    ノノ从从从从ツツツツツツ彡从从リi                 〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶: : : : : : : : : : .
   ノノノ从从ツツツツツ彡彡彡从从リリリi                /:./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : :.
  ノノノノl〈〈从从川シシ彡彡彡彡シシシ               ': /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : : : : : : |
 〈ミミミミl|l|//彡 '´   `彡彡シシシシソソソ              /ィ: : : : : :l: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : :l:|
  ミミ゙゙゙l巛"        =:::彡彡彡シシソ               |: : : : : :ハ: : : : : : : : lヽ : : :l : : : : : : : : : :',: : : : : : /:|   「あの抗争では、デッカーだけでなく
  ミ  ヽミ       ∠    .彡/r.ヽソ               | : : : |: l l从: : : ',: : l ヽ: :.l、: : : : : : : : : : l}: : : : :/l:l
   l   `ソ     _/ ;;;;;;   〉/i : }|               l: l: : :l: l-─V: : :', : lー-=:.l-\ : : : : : : : :l: : : : / l/    ニンジャや今の治安維持部隊の
   ヽ....__   、..,zィ て刀彡   !!) ソ/ノ               l} : : : : l=f示ミ、: :l: :l  ,ィぅセ示ミ、: :l: : :,'゙^V : : |
   ゞfてハ.、   ゝ' ´       /oイト、                }ハ: : :| 弋zソ\lヽl   _乂辷ソヽ:.l : / )}: : : |      核となる葉隠兄弟が、我々の
    ヽ‐ '´ l           y'´} t\、             l:}、: ',: : :.                   i:l:,/  イ:/: l:.l
     '、  |            l:::::| [i..iフ|              lハ: :l\:.、                l从  l: :l|: :|ヾ、      味方として戦った。」
        \└‐´          /:: \ ..|               ヾj  ヽli、.   、_          /  li: ll: :|
       |\ ←-..→    /::  : :::..\|                   lハ丶   ____,       /   'l ゝト 、     「市民を守るために。」
       | i/\`´    / ::  :::::::::::::.ゝ-- 、           ___, -''" 〉            '       V }///l\
       |/   ゝ-- イ::  :  ::::::::::::::.  |.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ´//////// ,丶      イ          / l///,l:. l、
             / l   :   .:::::::::::::  |          /   ///////<  <  ゝ= 寸         /  }////l:. V\
              /  /|::  :  .::::::::::::   |         /    ////////\ .\    >、       , -''"   }////,l:. V//〕iト _
         /    / ! : :: :::::     /       /      /////////|:.\ \  /  ヽ  , -'"       }////,'l:. :V///////




ミγ ‐-' \              ム
(_{       ム                 ヤ
          i      / ̄ ̄ ¨¨ヘ .i
.ヽ      l     /   / ̄ヽ Ⅴ
,/        |  ./     ̄ ̄  ;
_)       _l____―‐‐ ' ̄ ̄ ̄!_/    「だが、当時のデッカー……とくに私のような
       \ ゞ赱>,、 ヾ,, ;;;;;;;_.ゝ
;;;;;;;;;,,      ` ー--‐' '''' ´;;;/       ニュービー達は、ただ市民の誘導しかできなかった。
;;;;;;;;;;;;;;;,,,         _. -‐ ¨レ
;'  ;;;;;;;;;;;;ォ ‐ ¨ ̄ '     |        戦力が違うのだ。いかに戦車や兵器を持っていても、
    ;;;;;;i       ヾ _ ノ
     ;;l      _ /          市街地と言う特殊な戦場で、しかも市民がいる中では
     /      ̄  .ブ
.    〈         i´            使えなかった。最もコンパクトで効果的、そして威力のある兵器は……
.   /\     ノ
   /    ー - ‐'              あの場では人間と、ニンジャだったのだ。」


3200 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:41:01 ID:xmnwwI+3



.        / ゞヽミ、ヘヽ.               \
        i  弋γ 、.ノ                   ∧
.      |    !!   ヽ      _____
.      l, -、  ヾ'    ∨     /   __  ヽ    i
        /'´) }       i   /   /___ヽ ヽ  .;
.       { ..;-}        .|  ./   ____   ヽ ;   「あのときの私の仕事は、ただ事務的に、
.      ∧' ::ll'       ,lャュ ._‐-- '     ヽ---
.      / {゙' ノ       (  乏ぁゎ。.   ,    _ ,ノ    首謀者を含めた犯罪者共を、法律に則って
     / ;  ¨         ` .   ̄_/     斥ヤ' /
  _∠    i            ̄   _. -、 ` ー "!     ”逮捕すること”、それだけが最上で確実に
 ̄ /      i            _ - ¨   .lヽ   /
  '       ヽ     _ - ¨  ヽ-、  .ノ ハ/      やり遂げなければならない仕事だった。
、        ` 、   l        ` ´  /
乂 、   ::      ヽ  |     ― -- ‐‐, /、        そこに、感情を入れてはいけなかった。」
乂乂\ :::      \l             /乂
乂乂乂\        \         ./乂乂、
乂乂乂乂ヽ        ヽ.    . イ乂乂乂
乂乂乂乂 ∧              ̄    乂乂乂



         /:.     .:.:.:.:.:.:.:./
       /.:.:.  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
      ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /⌒
     /.:.:./ ̄ ̄ ̄ ̄` ´    /:.:./⌒
     ,':.:./  _    ......,ハ、ン':.:.イ ̄`¨
    l:.:./ /.:.:.:.二ニーイi へ>'´ノ、__,
     |.:i  ∥ ̄二ニ─<´\ ≡ミ≧三三       ……耐えろ、ロジャー=サン。
     }.:.:ゝイ  /    /彳 }    \  ̄ ̄
    l.:.:.:l   {   /彡'/ イl      \       私も、耐える。
    ト:.:.:i   >-彡'///  .j::l   ヽ   、 \
     l.:.:.:l   彡/  /   〈:::',⌒ヽ、   、  ヽ    同期のニュービーとして、一緒にな……!!
    ∧.:.:.l       ィ    \〉  ノ    ヽ ミ、
      〉;'ヘ     /       ,-‐-ッ-、_ 〉 ',
       ィ _j:.i     l    ィ '_, ̄ 二_彡ソ j i   「私の同期、優秀なデッカーである彼、ヒィッツ=サンには、
     { ( リ\    }    ヒフ/ ̄_    く/ }
      ∧ j.:.:.:\  リ     _,-‐'⌒ ̄フ  | ノ    それができた。私もその場では出来たが……耐えられなかった。」
      ヘ j.:.:.:.:.:\ ミ、      ` ヽ'"´    i
       ,へ`ゝ-.:.:.:>、 〉              /
     /.:.:.:.:.:`ー-─'Y、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} `ヽ


3201 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:45:49 ID:xmnwwI+3



        ,、l
     ,、lヘ ヘ
    ヽ`、\、\' ´ ̄ ̄ ̄ ` - _
    `ー-ニ>ゝヽ     , . . . . . . . \  イ
     Σ三彡 { /   ; ; ; ; ; , 、; ; ; ; ;,\'/
     ,l`ー,彡l、 li     ; ; ; ; /    '' - ヽ
     l   ´ヘ 'l ヽ   ; ; ; ;/         ヽ
    r'ニ、ヽ:;,  } l ; ; ; ; '      /:;:、  l
    i ー'"ヽ 'i,;  `'" :;:i ; / ミ、    /:;:;:;:l  l
    lヽ i:;'' l;    ヾ /_   ヽ/''ー ニ-'''   l
   ' ヽ、ヾ  ハ     ,,l、`ヽ\  ヽ,_ ;  `\l
   '  ヽ  /ヾ、   :;:;、゙/ ‐ ニ \/,;`ヽ,、   ヽ       ……ヒィッツ=サン。
  /    l´   ヽ  、:;:;ヽ _ , '  `ゝ、'l'、ヽ'"  l
/   ; ヽ l     ;  ;:;:;:;:; ,> 、 l/  \l   '、     君は、本当に優秀だよ。
 、  , \゙l  _ ,, '  /  ̄   ,  / '' ヽ、 ` 、  〉
   ;   ヽl、 ''  :;/        ゙〈ヾ_    ヽ_ヽ  lヽ   でも、私は君程優秀じゃない。
   、   ヽ\:;:;/ 、   、(`_=/  ̄ `ヽ_ヽ  l  l l、
ヽ , . .;    ヽヾ:;\      : l ヽ_ /ヘ  l` l  l l    ……許せないんだ、あの市街地で、戦いを起こした者が。
:;:;:;:;:;:;:;:;l,    ヽ、:;:;\      ヽ,、ヽー ヽ ゙、 l ', ,l
\:;:;:;:;:;l:;:,     、\:;:;:;:` -, -, ':;:;:;:;lー   、 l ', l     子供達が巻き込まれて、ケガをしてもあの抗争を続けた者たちが。
ヘ \:;:;l:;:;:;     、 \:;:;:;/:;/:;:;:;、:;:;,l ー  ,   l=、
 ヘ \‐`ー  _   、   l  l:;:;:;:;:;/ヽヽ,、 _ ' //ヽヽ''\




         .・  ¨ ̄、 ̄¨ヽ ・ .
.       . ´       ヽ   |  ヾヽ
.    ,             } └--'¨ヽヽ
    ′ .,イニヽ.         i r― 、   .i
   .′ i i./ } }        弋卞≧、  ヽ    ……私は!!今回の事でッ!感情的にならずに職務を、全うできない!!
   i   | i 〃/      r‐ 、 `¨¨二 、/
   |   ヽヽ イ.         }  ,; ̄/´_`ム    私たちは公平であるべきだ!!法に、ルールに則り!法から逸れたものだけを
   }     `ー'       / ,;  /    ̄ i´
  ノ              | ,;; /;ォ=ニニヽ{    決められた通りに処罰する!!それが、今の私には無理だ……!!
/    /  \     | ;;  ` ̄ ̄ ̄{
  -‐-  . _    ヘ      i     , "  ̄`|    このままでは私は……この仕事でやってはいけないことをしてしまう!!
--―‐--、乂 ¨ - ._i    ∧       _ }
_∧_  ヽ乂乂メ¨-._  ∧___ 二ニ=-'     だから、その前にやめようと思う……。すまない、同期の桜よ。
ヽ  /  }乂乂乂乂.¨ ._/-――‐- ._
..' ‐‐ ヽ /乂乂乂乂乂メ\メメメメメメメメ¨ - ._
‐--- "乂乂乂乂乂乂乂‐-ヽメメメメメメメメメメ丶


3203 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:52:56 ID:xmnwwI+3



          -‐ : ¨¨¨¨ :ミ: .、
         /: : : : : : : : : : : : : : :\
        , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.      /: : :/ \:ー ヘ/: : /ヽ : '.
     /: : :〈     ` ≪: : :/ __ {: :'.
{    rミV: ム==≧x、__ `¨_,x彡ヘミ Yヘ      ……実はな、私もあの鎧……葉隠兄弟のトコロに、
:乂__ノ{ { `}:{  ー=ニ≧Z' ,xく二二7 ハ }、__  イ
: : : : :八 八    ´ /  }! \   / り: : : : /    お呼びがかかってるんだ。
\:_: :ノ V: : '.     /    }i   ヽ /:/: : :彡_ ノ}
ー=彡 : /: :ハ  /    ノレ   ∨/: : : : : : :ノ    だから、私もデッカーという括りから、数年したら外れる。
乂:_:_: イ イi{ '.   rz ー- __  /イトzー<彡
、__,x≦イ |八 ヽ  ` ¨  ̄   / ハ. ‘,  ー-  _ でも、それまではデッカーとしていようと思う。
:/   /   !//\ ハ      /,xく/,ハ  ‘,
    /   |/////≧=- __  イ/////ハ   ‘,    ……こちらこそすまない、同期の桜よ。
.   /    .|/////////  \///////}   ‘,
  /     |///////〈      〉//////|     ‘,
. /      .|///////∧   ////////!    ‘,



                -―――=ミ
             . : ´ : -=ミ : : : : : : \
          /: : :/-=≦ミ \: : : : :_:ヽ
         /: : :/  ヽニニ=≧x`¨¨  _}
    /廴__彡 , =ミ: :{      ´    rfx≦¨V
   {: : : : : : /て/:八    /       }i `ー’ }    ……出来ればまた、君の”ステイツの魂”
/廴__乂: : : : 乂_{: : : :〉 / 、    r ノ}    ′
{: : : : : : : : : : : : : : / ′  \`  、__ }   }     の話を、ゆっくり聞きたい。
乂: : : : : : : : : : : :/  {     _`_ー- '    ノ
_>: : : : : : : : :/   、            ,xく       今度は私が奢ろう。
\: : : : : : : : :_:/    ヽ       /: : : `フ
  ` ー‐zへ≦ニ=-     \     /: : : :<       元気でな、ロジャー=サン。
      ′  \ニニニニニ=-  ≧=- {: : : : : :ノ
    .′    ヽニニニニニニニニ/ヽ≧x、く
    {         \ニニニニニく   マ/
    ー――- 、  \ニニニニヽ  〈ニヽ


3204 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:56:36 ID:xmnwwI+3



                  _ __ _
           .<          > .
           /__        l ̄ ̄ ¨ヽ\
          /´.  ` 、     .|   l ̄ヽ ヽ
     ゝ..._    ∧    |  └― ゛ .ヘ ',
.       ゛ミ_ヘヽ    ∧     |  ┌―‐.、 ヘl
        |  ヾ'     ',   └ー┘   └ {
      , -‐ 、       .},. -‐- ._     ,..._ヘ
       l ´`ヽヽ'     〈 ャだ心`>   ィたゥ}.'
      l ( .' {     ヽ. ___ /  ,r-ヽ._ノ.l   いや……次も、私の奢りさ、ヒィッツ=サン。
        ヽ ヽ'.ヘ             / , l   .}
       }゙ ー '}       _..> '" { __  ) 、 /   オタッシャデー、同期の桜、”素晴らしき友”、ヒィッツカラルドよ……。
.        }   .|     ヤ¨        ¨`´  }
.        l  .|.    ∧   -- =ニ=ニ; {    「そうして、私は辞職し、ランナーとなった。」
.         i  .八.   ∧     ー ‐ ' /
       /    ヽ    i       ⌒ .{
      /       > ヽ ._       _ノ
  ..<、                  ̄ ̄ {
./メメメ.ヽ               }ヽ


3205 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/10(水) 23:58:42 ID:xmnwwI+3



                          ,...-‐━‐-.....,
                        /:..:..\:..:..:..:..:..:.\
                        √:..:..:..:..:..:..:..:../∨:.
                         {{:..:..:..:..:..:..:..:../ ΛⅥ
                         7^:..:..:..:..:..:..:└:..: ┘}
                         { {ヒ}:..:{:..{( 丐ッ:..〈丐}   「無論、私も最初は公共のリーグを目指した。だが、少々問題があった。」
       / ̄ ̄:..\__  _ 乂,;:7^ー―‐r  〉r′
.       /:..:..:..: /:..:..:..:.\:../ニニニ/:{八 {    _´ ノ
    /{:..:..:..:./:..:..:..:..:..:/ニニニ/{:人 \   ´ ー /_
 _/{:..:..:..:..:./:..:..:..:..:../ニニニニ/:..:八:..:.\__>  ___ノ厂\:..:.\_
/:./   {:..:..:..:..√:..:./:..:/ニニニニ/:..:..:..:..\/ニニニ/:..:..:{ニニニ∨:./:..:..:.\
:..:{   人:..:..:.. {:..: /:..:/ニニニニ/:..:..:..:..:..:..{ニニニニ/:..:..:.Λニニニ∨:..:..:..:..:..:∨/ ̄ ̄\
:.人   \_:..{:..〈:..:/ニニニ/:..:..:..:..:..:..:..:.\ニ/:..:..:..:..:Λニニニ{:..:..:..:..:..:./         ',
:..:..:..:..7´ ̄   ̄{/ニニ/:..:.\:..:..:..:..:..:..:./| :..:..:..:..:..: /}ニニニ{:..:..:..:..:./         ',
:..:..:..:/        /ニ/:..:..:..:..:..:.\:.._/ |:..:.――‐ }ニニ/:..:..:..: /    /´ ̄`\ ',
:.. : /         {/:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..\    \ :..:..:..:..:. }こΛ/:..:./            }
:.. /         {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.. /   | ̄:..:..:..:..:..:.. }ア  {:..:..:/   /  / ̄\  .}
:./           〈\:..:..:..:..:..:..:..:..: //:\|:..:..:..:..:..:..:../   ∨:√  /  /      ∨ }



                    ,...-――-
                    /  /∨      ヽ
                 {  〈А〉r芯ミ  |
                {{fッ7^\_ノ{ _,j    「それは年齢でも経歴でもない。もっとシンプルなことだった。」
                  ´└     { jf }
                   Λ '  `    {人ノ    「”力”だ。」
                 人(     ノ´ ノ{
                 \ ̄ ̄  /  \__ _
                 }∨   ∠ -‐=¬ 7:::::::/ ̄ ̄``丶、
                    // |_______,.    / ̄{:::::::::{
            __∠/    /  /   ∨:::Λ\
.            /\      〈   /      ∨:::Λ \       }
.           /{  /  /\ ∨ {     ´ ̄∨:::Λ  >―    \
          /:::::{   { /     \}  {___    {::::::::{      / ̄ ̄\
       /{::::::{/ }/   / ̄ ̄      /\ {:::::::::\_   /      \
       /  \/ / ̄ ̄    {       √  \\:::::::::\\_{          \
       {   {/  {   {    {      √   /::/^\::/    \ _/    _ \
       {   {    {   {   {      {   ノ::/ /         {     ―{ {_ ̄ ̄}
.        〉'´ ̄ヘ   { __人 ―{´ ̄ ̄      イ//          \/   {     {
       {     ヘ /{ ⌒{    {      ∨  {              {   Λ.    {


3206 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 00:04:14 ID:CvUm4CjY



ミγ ‐-' \              ム
(_{       ム                 ヤ
          i      / ̄ ̄ ¨¨ヘ .i
.ヽ      l     /   / ̄ヽ Ⅴ
,/        |  ./     ̄ ̄  ;
_)       _l____―‐‐ ' ̄ ̄ ̄!_/
       \ ゞ赱>,、 ヾ,, ;;;;;;;_.ゝ     「そう、私はいくつかのサイバネは入っているとはいえ……人間だ。
;;;;;;;;;,,      ` ー--‐' '''' ´;;;/
;;;;;;;;;;;;;;;,,,         _. -‐ ¨レ         ジュウド―4段、カラテ3段、アイキドー2段。これらをもってしても、
;'  ;;;;;;;;;;;;ォ ‐ ¨ ̄ '     |
    ;;;;;;i       ヾ _ ノ         ニンジャの”カラテ”には及ばない。
     ;;l      _ /
     /      ̄  .ブ            そう、我々が使える”空手”と、奴らが使える”カラテ”は、根本的に違うのだ。
.    〈         i´
.   /\     ノ              故に、この世界ではニンジャでない者は、弱者となる。」
   /    ー - ‐'



        ,、l
     ,、lヘ ヘ
    ヽ`、\、\' ´ ̄ ̄ ̄ ` - _
    `ー-ニ>ゝヽ     , . . . . . . . \  イ
     Σ三彡 { /   ; ; ; ; ; , 、; ; ; ; ;,\'/
     ,l`ー,彡l、 li     ; ; ; ; /    '' - ヽ
     l   ´ヘ 'l ヽ   ; ; ; ;/         ヽ
    r'ニ、ヽ:;,  } l ; ; ; ; '      /:;:、  l
    i ー'"ヽ 'i,;  `'" :;:i ; / ミ、    /:;:;:;:l  l    「次に……審査だ。リーグは集団であることが多いが、個人でもなれる。
    lヽ i:;'' l;    ヾ /_   ヽ/''ー ニ-'''   l
   ' ヽ、ヾ  ハ     ,,l、`ヽ\  ヽ,_ ;  `\l     だが、審査は集団の比ではなく厳しい。
   '  ヽ  /ヾ、   :;:;、゙/ ‐ ニ \/,;`ヽ,、   ヽ
  /    l´   ヽ  、:;:;ヽ _ , '  `ゝ、'l'、ヽ'"  l    ならば集団で動けばよいのではないかと言う話だが、
/   ; ヽ l     ;  ;:;:;:;:; ,> 、 l/  \l   '、
 、  , \゙l  _ ,, '  /  ̄   ,  / '' ヽ、 ` 、  〉  それは、デッカーの経歴が邪魔をした。
   ;   ヽl、 ''  :;/        ゙〈ヾ_    ヽ_ヽ  lヽ
   、   ヽ\:;:;/ 、   、(`_=/  ̄ `ヽ_ヽ  l  l l、  いわばならず者が大多数を占めるこの業界。
ヽ , . .;    ヽヾ:;\      : l ヽ_ /ヘ  l` l  l l
:;:;:;:;:;:;:;:;l,    ヽ、:;:;\      ヽ,、ヽー ヽ ゙、 l ', ,l   デッカーに、いい思い出はないものが多い。」
\:;:;:;:;:;l:;:,     、\:;:;:;:` -, -, ':;:;:;:;lー   、 l ', l
ヘ \:;:;l:;:;:;     、 \:;:;:;/:;/:;:;:;、:;:;,l ー  ,   l=、
 ヘ \‐`ー  _   、   l  l:;:;:;:;:;/ヽヽ,、 _ ' //ヽヽ''\


3208 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 00:12:04 ID:CvUm4CjY



                   ,  ― 、 , ―
             , '      l ヽ 彡
            <∨l          !  イ'
               ヽ| |  ,―― 、 l  l_
              l l / , ‐、 ∨ 、 //l              「だが、強がりを抜きにしも
                 l /  ,ニニ、_∨_l lノノ
              ヽl ≧_, 、/, rッ'ノノ l               1人での行動と言うのは気が楽度もあった。
             ヽ`-'ノー '  ̄ l  |―――  .
               ヽl  〈l__〉  |   、ニニニニ   \    確かにリーグになれないというのは
                    ll , -- ノ   ゝ、>-、== 、 \
              /l \__ ' /_ .>'' ´  l 。 l\    金銭的、信用的に厳しいかもしれないが……
              /_/___\/         /|   |
.        , </    / \___     )XX|   |     信用は、書類とは別のモノだ。
       , /。 /    >         /     )XXX| 。 |
        //  /   <          \     XXX|   |, 、   短かったデッカー時代は、仲間は作らせてくれなくても
     //。 /XXXXX/     /\      \  XXX.!  /  ヽ
      / l  /XXXXX/   /,'l.   > .  \ XXX!  /     信用は作ってくれたのだ。」
      lXl lXXXXX/  /XXX、       X > \ .Xl  l
      、X、 lXX/ '/ /XXXXXX、     .XXXXXXXl  l



         .・  ¨ ̄、 ̄¨ヽ ・ .
.       . ´       ヽ   |  ヾヽ
.    ,             } └--'¨ヽヽ
    ′ .,イニヽ.         i r― 、   .i
   .′ i i./ } }        弋卞≧、  ヽ
   i   | i 〃/      r‐ 、 `¨¨二 、/    「それに自分のわがままに、周りを振り回さずに済む。
   |   ヽヽ イ.         }  ,; ̄/´_`ム
   }     `ー'       / ,;  /    ̄ i´    気楽で、案外悪くない。」
  ノ              | ,;; /;ォ=ニニヽ{
/    /  \     | ;;  ` ̄ ̄ ̄{     ……さて、次の仕事は。
  -‐-  . _    ヘ      i     , "  ̄`|
--―‐--、乂 ¨ - ._i    ∧       _ }
_∧_  ヽ乂乂メ¨-._  ∧___ 二ニ=-'
ヽ  /  }乂乂乂乂.¨ ._/-――‐- ._
..' ‐‐ ヽ /乂乂乂乂乂メ\メメメメメメメメ¨ - ._
‐--- "乂乂乂乂乂乂乂‐-ヽメメメメメメメメメメ丶


3209 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 00:17:11 ID:CvUm4CjY



           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            | おお!ドーモ、ロジャー=サン! |
            ゝ______________,乂





                          ___
                          ィi「ニニiト
                          _ノニニニニニ}i
                 >─-i{ニ{刀ア77ァ''⌒>-‐‐-ミ
                    /: : : : :/''<ニニ>''/: : : : : : :∨/
                {: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : v/
                {: : : /、_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }     ババール です!
                   /从: :/: : : : : : : ー': : : : : : : : : : : : :/
                    y′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /       いやはや!あなたがここにいるのは、非常に都合がいい!!
                   /7′: : : : : : : :ッ: : : : : : : : : /
                y′: : : : : : : r㍉: :_,,.廴、丶`        「ワッザ!?なんだ、このキグルミ・スーツの男は!
             ,、丶/: : : : : : -=≦`¨ア:::::/::::::`ヽ                          ラ ン ナ ー
           、 `:::::::/: : : :/:T^~アゝイ::::/::::::::::::::::::.       彼の名はババール=サン! 使いッ走り の中でも、
          /::::/7~i{: : : /::::::::{/::::/:::/::::::::{:::::::::::::::∨/            フ ェ イ ス
         {::::::://: {_}:_/::::::::::::::::::://⌒7ア~~~゚':::::::::::::::V/     重要な、 『交渉役』 を担う、男!!!」
.          /八:::::{ {: {,ノ:/:::::::::°::::::://: : ://:::::::::::::::::::::::::::::W/
             >{_{:{ノ:/::::::::::°:::::::j{:{ : : { {::::::::::::::::::::::::::::::::}i
               {:::::/:::::::::::°:::::::j{:::>..{_{:::::::::::::::::::::::::::::ノ
               {::::{:::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::⌒≧=─‐r‐<
             !::{\/~\__ノi{:::::::::::::::::::::::::::::::::V/
                ゝ:{:::::::::::::::::::::::::::V/:::::::::::::::::::::::::::ノ
               !::::::::::::::::::::::::::\____,、丶`
                 /ヘ::::::::::::::─┐::::::::::::::::::::::::::{
                /ヘ:::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::|
                   /∧:::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::|
                   /∧:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::: |
                     _>.,:::::::::::::::',::::::::::::::::::::::!_
                    fニニニニ彡ミニ=zzzzzzへ
                  ̄ ̄ ̄    "''ー==イ


3210 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 00:23:31 ID:CvUm4CjY



                >――――<
            /:..:..:..:../ ̄ ̄ ∨/\
          /:..:..}:..:..:./ /\ ∨//.
            {:..:..:.}:..:..:{ └―┘ }//: }:
            {:..:..:.}:..:..:{_{¨~~¨}_}//: }:}
            {:..:..:.} :..:..:..:..:..:..:..:..:.. _//}:}
           _{:..:..:..i^{方ッY:..:..:<方tッ }:..:.}   ドーモ、 ババール=サン
           [{_:..:.八__ノ:ノ ^ヽ.\_,.ノ:..:.}
           [{{:..:{:..:..:..:./{( _ ッ〉ーー{: }   ロジャーです。 ……スティーブでもいい。
          乂:/「 ̄           ノjィj
           | {     斗==-x  i  }{    まあ、君の苗字読みの拘りも分かるがね。
              ぃ、   ー二 フ    ノ{
             /:.\\  ____    /.:.j_   ……スーツ、似合っているな。
              {:..:..{「\ (    _}ィ.:..:../{ニニニ=- _
.      __ --=ノ∨:.\,,_ ̄ ̄:..:.//:..: {ニニニニニニ}> .,_
  --ァ=ニニニニニ/:..:..∨:..:..:..:..:..:..:..:..:/:..:..:..:.. {ニニニニニニ}ニニン~^''



            ___.ト--'^~^ヽ '^ヽ -‐ァ_」L」_
             /: : : V_____/: : : : : : ヽ
.           /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V/
          { : : : : ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
.          !: : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
            /∧ : : {: ・: : : : : : :・: : : : : : : : : : /
            /∧: : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : .'      おお、やはりあなたは違いの分かる男!
        ,、    >f i: : : : : : : : : : : : : : : : /
        } \ /::/ア: : : : : : : : :.ィ: : :ア¨¨}ヽ::.、    そうでしょうそうでしょう!私のこのスーツ!
     /人: : :` ー‐:'′: : : : : :./⌒i.イ_ノ_ノ::::Vヽ:、
       ,\: : : : : : : : : : : : :`アi´゙'+、/:::::::::゙,::j::::.、   いやァ……この防護・保護スーツにあうものを
.      /:::::::>. ..,__,.. . .<ヽ::::|:::::::::・:::::::::::l::{:::::::\
.       /::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::゙,:::|::::::::::.:::::::::|:{::::::::/ /ヽ 注文するのは、案外難しくて……!!
     /<::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::j:::':::::::::::::::::::::::!:{:::::/ /」/
      {ニ=- "'<:::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::°:::::::j::}ノ/ y′  「彼は自分の顔を一切見せない。その代わり、
     `''<⌒ニ=/::::::::::::::::::::::::,:゙、、:::/\:;、イ:ノ乂/
         `T~´:::::::::::::::::::::/::::::: ̄::::::::::::/.イ        特徴的な防護スーツを着ている。
          廴____,、丶`::::::::::::::::::::::::::::::′
            !::::::::::::::::::::::::::::::r-‐'':::::::{           愛嬌のあるその姿に騙されるなかれ。
           }::::::::::::::::::::::::::::::,′::::::::::::!
.             |::::::::::::::::::::::::::::,′:::::::::::::|           相手を油断させる、一つの手段だ。
.            |::::::::::::::::::::::::::/___,、、{
.            {¨:::::──::::::¨}‐-----‐'ミ、        ……中身は、1人なのかそれとも複数か、それも分からない。」
             マニ=----=ニ^}izzzzzzzz彡
                寸hzzzzzz彡'   ̄ ̄
              ̄ ̄ ̄


3212 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 00:27:23 ID:CvUm4CjY



                    、、    ./\   へ、
                >-V゙'+、/   `''"   ヽ'^~⌒~^': .
                   /: : : : Vニ=-──-=ニ..__/: : : : : : : : : : ヽ
                ′: : : /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∨/
                  {: : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
              /∧: : :.': :_,ノ: : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :/
                   /∧ : {: : ・ : : : : : : ・: : : : : : : : : : : : : : : : : /
                     ヽ:{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '     実はですね……私が目を付けている、と言いますか
                       |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '
                       |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'       可愛がっているランナーがいるのですが……
                  j: : : : : : : : : : : : : :/: : i: : : : : イ
                   rイ: : : : : : : : : : :/ア^ヽ..`ーr<:::::\      少々仕事で厄介なことに巻き込まれてしまったみたいで。
                .:〃: : : : : : : : : :/_'ノ¨´i./:::::::{:::::::::::::::::\
               /::/: : : : : : : : : :.イ{............j{:::::::::j:::::::::::::::::::::::ヽ    出来れば、貴方に助けて頂ければ、と……。
                 /::/: : : : : : : : :/⌒~ー‐'j{:::::/::::::::::::::::::::::::::::::.、
             /::::′: : : : : : :〃   、丶j{:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /::::::{: : : : : : : /:\、ヽ`::::::::j{:::::::/:::::::、::::::::::::::::::::::::::
                /:::::::j{: : : : : : /:::::::::::::::::::::::::j{:::::/:::::::::::∨/:::::::::::::::::::::
            /::::::::::i{ : : : : : ′::::::O:::::::::::::j{:::/::::::::::::::::∨/::::::::::::::::::



                >――――<
            /:..:..:..:../ ̄ ̄ ∨/\
          /:..:..}:..:..:./ /\ ∨//.
            {:..:..:.}:..:..:{ └―┘ }//: }:
            {:..:..:.}:..:..:{_{¨~~¨}_}//: }:}
            {:..:..:.} :..:..:..:..:..:..:..:..:.. _//}:}
           _{:..:..:..i^{方ッY:..:..:<方tッ }:..:.}     君が面倒を見たいということは、なるほど。
           [{_:..:.八__ノ:ノ ^ヽ.\_,.ノ:..:.}
           [{{:..:{:..:..:..:./{( _ ッ〉ーー{: }     信用できるか、信用したくなるか。
          乂:/「 ̄           ノjィj
           | {     斗==-x  i  }{      あるいは光るモノがある、と……?
              ぃ、   ー二 フ    ノ{
             /:.\\  ____    /.:.j_                         おお、貴方はやはり私の事を理解してくれる!>
              {:..:..{「\ (    _}ィ.:..:../{ニニニ=- _
.      __ --=ノ∨:.\,,_ ̄ ̄:..:.//:..: {ニニニニニニ}> .,_   ……そうかな。
  --ァ=ニニニニニ/:..:..∨:..:..:..:..:..:..:..:..:/:..:..:..:.. {ニニニニニニ}ニニン~^''


3213 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 00:32:14 ID:CvUm4CjY



                  __ r .,__.へ、へ_、+ォ_」L」_
             〃⌒:廴____/: : : : : ヽ
                ′: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : }i
.               {: : : :′: : : : : : : : : : : : : : : : :.ノ'
              /∧ : : {: ,: : : : : : : : : : : : : : :/
                  ヽ : {: : : : : : : ’ : : : : : : : /     ”彼”は若い!
                  _vj: : : : : : : : : : : :_,,ノ
                /:::ノ.}: : : : : : ,癶、/::::::::\     将来に可能性がある!それに、周りと違い、貴方と同じく『歪んでない』。
           ,. . /::::{:::/ノ: : : : : : ゝ-く::::::::::::::::::::ヽ
.         /∧: `¨¨¨´: : : : : 、ヽ`::::::/::/::::::::::::::::::}i   不貞腐れても、諦めてもいない。
             j{⌒ニ=---=ニ⌒::::{:::::/r'゙:::::::::::::::::::::}i
           j{=-::j{::{:::::::::::゚::::::::::{:::r'~\:::::::::::::::::/    ……応援したくもなるでしょう、この業界でそんな者がいるならば。
           {ヽ__~{:::{::::::::::゚:::::::::::',::マヽ: :\:::::/{
            ````''{:::{\/\__,、+、:\_}/~´::::!
                ヽ}:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ノ
                  !:::::::::丶、:::::::::::`¨¨¨¨¨「
               !:::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::
                  !::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::!
               !------}_____j
               r'`¨¨¨¨¨¨乂_____}
               ゝ-------ヘ     ノ
                          ̄ ̄ ̄



         .・  ¨ ̄、 ̄¨ヽ ・ .
.       . ´       ヽ   |  ヾヽ
.    ,             } └--'¨ヽヽ
    ′ .,イニヽ.         i r― 、   .i
   .′ i i./ } }        弋卞≧、  ヽ
   i   | i 〃/      r‐ 、 `¨¨二 、/
   |   ヽヽ イ.         }  ,; ̄/´_`ム   ……”若い”?
   }     `ー'       / ,;  /    ̄ i´
  ノ              | ,;; /;ォ=ニニヽ{    ちょっと待て、まさか子供か!?
/    /  \     | ;;  ` ̄ ̄ ̄{
  -‐-  . _    ヘ      i     , "  ̄`|                           我々と比べれば。しかし実力は……>
--―‐--、乂 ¨ - ._i    ∧       _ }
_∧_  ヽ乂乂メ¨-._  ∧___ 二ニ=-'    そんなことはいい!
ヽ  /  }乂乂乂乂.¨ ._/-――‐- ._
..' ‐‐ ヽ /乂乂乂乂乂メ\メメメメメメメメ¨ - ._  若い者が、こんなところに……!!どんなことが……!!
‐--- "乂乂乂乂乂乂乂‐-ヽメメメメメメメメメメ丶


3214 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 00:38:24 ID:CvUm4CjY



                          ___
                          ィi「ニニiト
                          _ノニニニニニ}i
                 >─-i{ニ{刀ア77ァ''⌒>-‐‐-ミ
                    /: : : : :/''<ニニ>''/: : : : : : :∨/
                {: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : v/
                {: : : /、_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }   紆余曲折は、この業界の常!
                   /从: :/: : : : : : : ー': : : : : : : : : : : : :/
                    y′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /    しかし、可愛がる理由はあります!
                   /7′: : : : : : : :ッ: : : : : : : : : /                フ ェ イ ス
                y′: : : : : : : r㍉: :_,,.廴、丶`      彼は私のような『交渉役』になってくれそうなのです!
             ,、丶/: : : : : : -=≦`¨ア:::::/::::::`ヽ
           、 `:::::::/: : : :/:T^~アゝイ::::/::::::::::::::::::.      今回の仕事も、なかなか交渉時点で良い立ち回りをしたそうで。
          /::::/7~i{: : : /::::::::{/::::/:::/::::::::{:::::::::::::::∨/
         {::::::://: {_}:_/::::::::::::::::::://⌒7ア~~~゚':::::::::::::::V/   是非に、育てたいと思っているのです。
.          /八:::::{ {: {,ノ:/:::::::::°::::::://: : ://:::::::::::::::::::::::::::::W/
             >{_{:{ノ:/::::::::::°:::::::j{:{ : : { {::::::::::::::::::::::::::::::::}i
               {:::::/:::::::::::°:::::::j{:::>..{_{:::::::::::::::::::::::::::::ノ
               {::::{:::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::⌒≧=─‐r‐<



         .・  ¨ ̄、 ̄¨ヽ ・ .
.       . ´       ヽ   |  ヾヽ
.    ,             } └--'¨ヽヽ
    ′ .,イニヽ.         i r― 、   .i
   .′ i i./ } }        弋卞≧、  ヽ
   i   | i 〃/      r‐ 、 `¨¨二 、/
   |   ヽヽ イ.         }  ,; ̄/´_`ム    …………その、少年の名前は?
   }     `ー'       / ,;  /    ̄ i´
  ノ              | ,;; /;ォ=ニニヽ{                           お教えしましょう!画面にて!>
/    /  \     | ;;  ` ̄ ̄ ̄{
  -‐-  . _    ヘ      i     , "  ̄`|     「ロジャー=サンの画面に、一人の少年が映る!」
--―‐--、乂 ¨ - ._i    ∧       _ }
_∧_  ヽ乂乂メ¨-._  ∧___ 二ニ=-'
ヽ  /  }乂乂乂乂.¨ ._/-――‐- ._
..' ‐‐ ヽ /乂乂乂乂乂メ\メメメメメメメメ¨ - ._
‐--- "乂乂乂乂乂乂乂‐-ヽメメメメメメメメメメ丶


3215 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 00:41:37 ID:CvUm4CjY



             iゝ     {;/ト _
              ゝ.>-ィ=/; ; ; ; ;〕iト≧=‐_=≦
        _    ィi〔; ; ; ; ; ;{ ; ; ; ; ; ; ; ;\ ; >
         ゞ ニィ ,  /v  {  i  ノ i.ハ  丶  ≧ = ッ
         .ア /  ./;i7ハ  V l /; ハl; ;ム .vハ .ヽ ハ
        /ィ i;/;i.イ /.i;v;ム{i; ;V; ;/l; l; ; ;ハ i; ム ilム ム
       ´ .';ムl; ;l;; ;7-弋v; ; ; ; ; ;/-v;lミ; ; ;} l ; }.リ; ハ ; ;\
         /; ;ヘ; リ; '~´ ミ マ ; ;/7ヽ_.v! V; ; ; ; ;7/; ; ; ; ;'
        ./イ; ; Vv;r ´ .ニ ソ ヽj lアトミメV ; ; /,'; ; ; ; ; ; ,     「納村。 納村 不道 =サン
         jW; ;∧ゝ- チ   ¦ .ゝ、 ソ フ ; /; ; ; ; ; ; ; ;ハ
        ./' v;.i ヾ  .ゝ        ̄ //; ; ; ; ; ; ; ;ノ ゝ _   まだ若き、駆け出しのランナーです。」
           .Yl_            /´ ./; ; ; ィト; ; ;ト 、
           レ'.,ヽ  , r ' ト ミ._ i.、  ./イノ.ノ /; ル
            .ハ .ム ゝ´ _   .フイ; 丶 〃_ ィ;v-'        「元デッカーは、象のキグルミから少年の情報を得た。
            i ., .ハ      ,.i!  \i; Vi;/                                             ラ ン ナ ー
            .ハ .ム  ゝ 、  / .j!   ≧ 。_         納村 不動。 この後に来る、大きな騒ぎを共にする、若き使いっ走りを。」
       r 二 _´ノ ': :. :: :::::ヽイ  ,イ.i!   ///>'
      /´   f ', '::,    ':  r 'ミ:::j!  ./>.ム_
          〉...' , ',     ,..ノ!   >_-ニ-ニ-ハ≧ト 。 __
   _  _ -=<=-マ..      .i7 j_-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ムニ-イ - ̄- ̄-
  √  ^-ニ-ニ>v.マ....    斗-.vニイミニ-ニ-ニ-ニ>ソ_-_-_-   -ニ
. イ i_    マ~ ̄´^.Y ム  /  _ 斗t   ≧-~ ´ _/- ≦     -ニ-
ハ/.「ニ-   マ   .ノ ニ-イ ∠ニ-  ム     .-√ニ-~     -ニ-ニ


3216 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 00:44:29 ID:CvUm4CjY



                  _                                    __ __
.               , ´    ` 、                               .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
.              / ,--    /∧                             ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
            _, イ´i ∧Ⅴ i  i                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
     __ , - " ノ_ノ "i__冖__; _i _i´;                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
  , "´ /    イ‐ィノ i rェ、 ィオタ'`~ !'           ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
/ ,  ´乂 _, ノ-‐" __.∧_㍗¨ ` -''"; ! i         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
.    /   ,ノ___ゝ´☆ノ` ヘ -`-‐  ノ/  ヽ         `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
ゝ /   / '"ト .__ ̄    ヽ._ /'' ;::..   ヽ      、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|
/>- '"7.  i   i       ,, ''  ,,::      ヽ
` - ''"ノ   i    i     \    i:'       , ` ._              _        / ̄ ̄ ̄/  / ̄ ̄ ̄/      /''7
、    .    i   i       ,   -‐‐‐   ''"      ヽ           , ',´―-' 、     ̄ .フ ./.    ̄ .フ ./.    ,:'\' /_
  `  ‐- . __ i  i   _    /´i             , - 、ヽ         ( | /|  | }   .  __/  (_..  __/  (_..  _,>  __ / .
          ̄ .i   ヘ`ヽ '  i             i ☆ i i         ヽ_' ノ .ノ.ノ   . /____ノゝ_/  /____ノゝ_/ /___,/ ~゙
           i.  ヘ    `ー-,      , ''´` 、`ー '.  i
           ∧.  /     _. ''"    /     i    ヽ
            i  / _. 、  i    /   、   ヽ     i_         ~ 我が心、海の彼方。我が魂、”自由の国”より ~
            ト._ '"   \ i   /     i     ヽ   /
            ヽ ` 、   `   ゝ     ヽ   _..i/ /
            ,-‐i;  i ` , ._    /  ___ _>''". /  /
          i´ー.i;;  i   i  `iー-,-‐'''"/   /~ y'  /  /
          i   ヽ i   i  i  i   i   /  /  /  /
          iヽ! ̄ i` ' .__i   i  i   i   i  /  /  /


3217 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 00:46:32 ID:CvUm4CjY



             ,r ''.:.:  ,ィイ彡'"´.:. ``ヽ .:.:.::::::::::::::.ヽ
            /"´ . : : : : ´¨``: : : : :::.:.:.:.:::::::::::::::::::::::゙、
           〃  . : : : : : : : : : : :, : :, : : : :: :;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
          〃  . : : : : : jii l l ト、 ', : '; .:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:',
           l1 . : : : : : :jii l i トト、;;;;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
            l1: : : : : : ィイリ 川 ヽト、;;;ヽヽ;;;\`ヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙,
          /イ: : : : ;.ィイソ   '、ヽー====-、ミミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
        〃,': :.j ィイ  ̄二ニヽ   ';.:.:-モテ=`ヽ )ハ;;;;;,r‐ 、;:;;;;;;;j!
        lハ{ i j j;;',  ィてテン.;,   ``゙゙  ̄`   !;;;;レイ !;:;;;;;;;!    さあ、彼らの仕事を始めよう。
          `ヾ从;;;;;',  "゙ ´ ,′:        ノl/リ ) ,!;;;;;;;;!
           `ヾ从;;;',    ノ ,::.        ′ノソ/;;;;;;;;j!     手始めに、紹介だ!!!主人公のな!
                `゙゙j!   (  `::.:.        、_ノ;;;;;;;;;;j!
                 ノハ    `゙゙"´        /, j;;;;;;;;;;;j!     「頭退魔忍からの紹介よー(いつもの)」
               jハ    ー===…'    / ,゙ {;;;;;;;;;j!
                 ゙、   、 ___ ,,     / .,′ ;,;,;ッツ
                   ゙、        __ /_ /_ ヾツ-‐…┐
         /´ ̄ `¨` ー-`ト、       /        .:. :.:.:.:.:::::',
          //.::::',   ,.‐くソ ` ー=ニ,'.::::::.! .:r‐ '''"´rカ!.:.:: ::::::',
        ,ノ/.::::::::i / ,r ‐-`y ´ ̄``y.:.::;:;;′.:l rカ `¨  .:.:.:.:.:.:::L.-‐
  ,   =‐-'´.:.:::::::::::::レ′ / /.: : /    l/.::;;;;;;′.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
''"´  ̄   /.:.:.:.:::::::/    . : :/     /.:::;;;;;′.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   .: :
      / .:.:.:::::::::{           /.:;:;;;;;/  . :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    .: .:.
      ,′. .: .: .:. :.`ー--------‐ '´         .: .: .:.:.:.:.:.:.:.  . :.: .:.


3219 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 00:49:51 ID:CvUm4CjY



                     ______
                   ///   ロ ヘ
                       ////   r‐┐ lヘ
                    ミ=t////≧≦三≧=≦トzヘ_
                   ヽ|///ィtアx/弋{ ィtア>〕个'´
                   |//.ミ彡イ _ _ )ミ=彡!
                 fミl/「      ` ̄k|t      「スティーブ・ロジャー!
                   {〈l//|   -‐ニー-  k|」
                  ゝ‐/l|       ノjk|       過去には法の番人、サイバネ入りの元デッカー!
                        |乂_=ニニニニ=_乂ヘ
                       |///≧zzz≦////>zzz   年齢、35歳!!ヒィッツ=サンと同期でデッカー入りし、
                      |/////////>匕「ニニニ=
                     |/////>匕ニニニニニ=二   現在はランナーだ!!」
                   ,ィ个y价「二ニニニニニニニ二
                __x仁=/二ニニニニニニニニニニ二
             ,ィ≦二> 「二ニニニニニニニニニニニ二
            x个ニ=/  /_二ニニニニニニニニニニニ二
              /ニ==/    /二ニニニニニニニニニニ二
             ,イ二ニ='     /二二ニニニニニニニニニニ二
            ム癶      〈二二ニニニニニニニニニニニニ二
         |二ニ/     V二ニニニニニニニニニニニニ二
            ハ二/         vニニニニニニニニニニニニニ二


3220 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 00:53:59 ID:CvUm4CjY



                    ,〟....―.......-....〟,
                 ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:'..,
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::`:'..,
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::\
              7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::',:::::::::::::::::::::,::',
              i:::::::::::::::i::i::::7:i:::i::::::::::::::::::i::::i::i:::i:::::::::::::::i',:',
                 |:::::::::::::⊥L_|:::i::i:::::::::::::::7:::::i_LL::::::::::::::::! ',',
              ,|:::::',::::::', ',:', ',`,'ヽ::::::::::,:ゝ'´ノ:ノ リ::::::::::,:::i .y    「本編で言葉だけ出した、『退魔忍が参加した抗争』の
            ,〟'´|::i ',:::弋`("゙''ァト',::::::::/;ィ''"アフ´::::::::::7i:7  |
         ,ゝ    |:::::', .',::::弋 ̄ ̄`7:, ',´  ̄ ̄ノ:::::::::: / /、 /     経験者であり、その凄惨な、人間としての状況を知っている、
       /      |::::::':.,_ヽ,'ヽ.   '´ l  _,、ン:::::ン´ /`\
      /        .|:::::::::::::'.,       '  ,ン,:::'´:::| '   \    男!そう、KAITOセンセイしかり覚悟=サン、散=サン然り!
.   /          |:::::::::::::::|\   ー一  /::::::::::::|        \
   /           |:::::::::::::::L_\    ,/::::::::::::::::::|         ヽ  『ニンジャや強者としての目線』ではなく、あの場においての
.  7               |:::::::::::::i  " .` ‐ ´ 7:::::::::::::::::::|        ',
.  (             |:::::::::,ゞ        ' 〟,::::::::::::::|         ',  『弱者の一人の視点』をもつ、今作の貴重な目線を持つ男!
   ',       ,〟-―,'´ ̄',´_         __', ̄`',-‐  ‐ 、     )
   \     /     ',   ',   ̄ ヽ   , '  ',  ',     \   ./  その光景は、もう一度言う、凄惨だった。」
.     `‐-/        i  ./               \  ',       ', ./
       7     , ./ /                   \ ', ,       ',
        i      ', //                  \!       〉i
      ト、     |         ヽ   ,         `ヽ ,  / i
       | \    7                         `ヽ、 .l
       |  |   /                、              \


3221 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 00:57:21 ID:CvUm4CjY



  _ xヘ        /    /::::/| |/ /|./:.,.イ: : : ::::::\ \///\|   |  |   |   |   |
 く_> ⌒v      /    /:::/| .|/ /|/ /  |: : : : / \ \///\  |_|   |   |   |
///〈_〉/ /「}^i   /:::/|  |/ /|/:./...|   |: : /    \ \///\ _    ̄ ̄    ̄ ̄
/// 'v,  {〈/o'  ∠_/| l / /|/:./   |   |/       \ \/___///〕iト
      ヘ' `o_ソ    /| |./ /|/:./ ̄ ̄¨゙|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__`'弌///〕iト  ̄ ̄ ̄ ̄
      { `ー──/.| .|/ /|/:./______|二_|,. ヘ、          |.._|_〕ト `'弌///〕iトL
.        `¨¨¨¨¨/ | .|/ /|/:./┰┰┰┰xく__>‐〉,、ィi{ ┰┰┰┰┰‐/// ̄ ̄>‐‐<//〉 ̄
    ∠ニニ / |  |/ /|/:./( ¨ヽ `ヽ rく\/‐< ,、ゝ'===========///::::::::ィ⌒ヽ::::::::::::::`ヽ、_   「この抗争はナゴヤのど真ん中、
     /¨¨/ |  |/ /|/:./`r'´ ̄ O' ∧|_,ィ○'"         /::::\‐ ..,,_:::乂__ソ::::::::::::/<:::::
. ∠ニ乂/゙|  |/ /|/:.:xヘ、ノx=ミxi〔⌒.: : : : : : : : :          \ー- 弌つ_「 ‐ __::::/|:{_(二    ナゴヤステーションからサカエ・シティ等、
..   /|  |/ ./|/:.:/ \|/⌒>--<つ ̄ ̄ハ          弌、:::::~"'ー- ≧=- ∠:::_/:_:_:_:_
ニニ/|  |/  /|/:.:/    。o<>'"::::::::<>ュ::::j{:}     /〉     `弌ァァ 。.,_:::~"'' ー-, 、/:::::::::::::    『人々が多くいるところで同時に多発で勃発した』
/|  |/  /|/:.:/     |``'<:::::::::::::::〈。o<__〉j{:i{   〈__/        ⌒≧=弌_> ´  \-ミ::::::
  |/  /|/:.:./         \/ |``ー─弌_(二二ニニニニ0      .. .. _‐_‐_‐_‐> ´`ヽ、     >_ソ     という、まだ紹介していない設定がある。
/  /|/:.:.:/         ..| | |≧=--=≦:::_:_:j{:j{            ⌒> く    /  ,.。o≦ヘ
  /|/:.:.:/ 。 ロ      . :::::| | |:::::::::::::::::::::/:::::j{:j{: : :        ⌒> ´    \/ 。o≦:::::::、+'^,     KAITO=サンと葉隠兄弟は『ナゴヤ・ステーション』、
/|/:.:.:/    匸フ   .: : : : ::| | |7::::::::::::::::::{:::::::{/: : : :     ⌒> ´       、丶`::::::::〉、+'“  」
|/:.:.:/       ,.へ、.: : : :::: :| | /-=ニ ̄ ̄フ¨ヽ: : : : :    ,,'"        、丶` ∨:::、+'“ィ≠ミxi〔ニ=-   最も激しい戦闘が起こっておる場所にいた。
:.:.:./        /:.:.:.V∧ : : / | // ト _\-'": : : :_〉、: :⌒> ´       、丶`::::::::::、+'“   {::(__)ソ _‐_‐
/        ∧:.:.:./ヽ∨:/ |//´〕iト. i ``ー=ニ/ ィ´ (__)    、丶`:::::∨、+'“    。o≦≧≦ニ=-     そして、そこにヒィッツ=サンと彼もいた。」
   ,-ァ     .::∧'´:::::::/∨ // ::    7⌒'ー<    |\    ,.イ:∧:::::、+'“     ,.イニ=-  ̄\⌒〉
   レ'   ’ ,.: : : ヘ、_/:.:.:.:.:〉//:: :::... 〈__/_‐_/ |ヽ::\ ,.イ:::::∨∧´x=ミ、 。o≦ ̄ /       〉'´
 辷コ  ,, ,.: : : : : ヘ:.:.:.:.,/ // :: _ fつ  >< ̄ ̄\\〈:, レ'´〈  V{、_ノ´_‐_‐_‐∨|___/--─
 / ̄\ ,.: : : :〈フ ̄: 7'´  //-'"::::::::::::〉  /   \ -_-_\ 〈'´   〉s≦ニ=-_‐_‐〈 ̄\_‐_‐_‐_‐〈〉:.:.


3222 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 01:00:52 ID:CvUm4CjY



        ,、l
     ,、lヘ ヘ
    ヽ`、\、\' ´ ̄ ̄ ̄ ` - _
    `ー-ニ>ゝヽ     , . . . . . . . \  イ
     Σ三彡 { /   ; ; ; ; ; , 、; ; ; ; ;,\'/
     ,l`ー,彡l、 li     ; ; ; ; /    '' - ヽ
     l   ´ヘ 'l ヽ   ; ; ; ;/         ヽ
    r'ニ、ヽ:;,  } l ; ; ; ; '      /:;:、  l
    i ー'"ヽ 'i,;  `'" :;:i ; / ミ、    /:;:;:;:l  l     「彼も言っていたが、子供も老人も男も女も
    lヽ i:;'' l;    ヾ /_   ヽ/''ー ニ-'''   l
   ' ヽ、ヾ  ハ     ,,l、`ヽ\  ヽ,_ ;  `\l      全ての部類の一般人が多数いる中でその抗争が
   '  ヽ  /ヾ、   :;:;、゙/ ‐ ニ \/,;`ヽ,、   ヽ
  /    l´   ヽ  、:;:;ヽ _ , '  `ゝ、'l'、ヽ'"  l    起こったことでもう大惨事。ケガですんでいる者
/   ; ヽ l     ;  ;:;:;:;:; ,> 、 l/  \l   '、
 、  , \゙l  _ ,, '  /  ̄   ,  / '' ヽ、 ` 、  〉  そうでないもの。崩れ、火災が起こり、爆破もされていく建物。
   ;   ヽl、 ''  :;/        ゙〈ヾ_    ヽ_ヽ  lヽ
   、   ヽ\:;:;/ 、   、(`_=/  ̄ `ヽ_ヽ  l  l l、  同僚もまた死んでいくまさしく戦場。
ヽ , . .;    ヽヾ:;\      : l ヽ_ /ヘ  l` l  l l
:;:;:;:;:;:;:;:;l,    ヽ、:;:;\      ヽ,、ヽー ヽ ゙、 l ', ,l  彼らデッカーにその時に出来ることは、『避難誘導』くらいだった。」
\:;:;:;:;:;l:;:,     、\:;:;:;:` -, -, ':;:;:;:;lー   、 l ', l
ヘ \:;:;l:;:;:;     、 \:;:;:;/:;/:;:;:;、:;:;,l ー  ,   l=、
 ヘ \‐`ー  _   、   l  l:;:;:;:;:;/ヽヽ,、 _ ' //ヽヽ''\


3223 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 01:05:15 ID:CvUm4CjY



.        / ゞヽミ、ヘヽ.               \
        i  弋γ 、.ノ                   ∧
.      |    !!   ヽ      _____
.      l, -、  ヾ'    ∨     /   __  ヽ    i
        /'´) }       i   /   /___ヽ ヽ  .;     「彼はそれを見て怒りを覚えた。
.       { ..;-}        .|  ./   ____   ヽ ;
.      ∧' ::ll'       ,lャュ ._‐-- '     ヽ---      そりゃあ『勝手にやってろ』案件だよ、組織抗争なんて。
.      / {゙' ノ       (  乏ぁゎ。.   ,    _ ,ノ
     / ;  ¨         ` .   ̄_/     斥ヤ' /      それを市街地で市民を巻き込むとか、正義感のある者は
  _∠    i            ̄   _. -、 ` ー "!
 ̄ /      i            _ - ¨   .lヽ   /       許せないと考えるのは自然なことだ。
  '       ヽ     _ - ¨  ヽ-、  .ノ ハ/
、        ` 、   l        ` ´  /          でも、彼は少々真面目過ぎた。」
乂 、   ::      ヽ  |     ― -- ‐‐, /、
乂乂\ :::      \l             /乂
乂乂乂\        \         ./乂乂、
乂乂乂乂ヽ        ヽ.    . イ乂乂乂
乂乂乂乂 ∧              ̄    乂乂乂



        ,、l
     ,、lヘ ヘ
    ヽ`、\、\' ´ ̄ ̄ ̄ ` - _
    `ー-ニ>ゝヽ     , . . . . . . . \  イ
     Σ三彡 { /   ; ; ; ; ; , 、; ; ; ; ;,\'/
     ,l`ー,彡l、 li     ; ; ; ; /    '' - ヽ
     l   ´ヘ 'l ヽ   ; ; ; ;/         ヽ
    r'ニ、ヽ:;,  } l ; ; ; ; '      /:;:、  l
    i ー'"ヽ 'i,;  `'" :;:i ; / ミ、    /:;:;:;:l  l
    lヽ i:;'' l;    ヾ /_   ヽ/''ー ニ-'''   l    「”感情で職務に就くべきではない”と強く考えている彼は、
   ' ヽ、ヾ  ハ     ,,l、`ヽ\  ヽ,_ ;  `\l
   '  ヽ  /ヾ、   :;:;、゙/ ‐ ニ \/,;`ヽ,、   ヽ   ”自分と抗争を起こした相手を許せなかった”。
  /    l´   ヽ  、:;:;ヽ _ , '  `ゝ、'l'、ヽ'"  l
/   ; ヽ l     ;  ;:;:;:;:; ,> 、 l/  \l   '、  怒りで罰するのは、それこそ法の番人として
 、  , \゙l  _ ,, '  /  ̄   ,  / '' ヽ、 ` 、  〉
   ;   ヽl、 ''  :;/        ゙〈ヾ_    ヽ_ヽ  lヽ  ナンセンスだと思っていたから。
   、   ヽ\:;:;/ 、   、(`_=/  ̄ `ヽ_ヽ  l  l l、
ヽ , . .;    ヽヾ:;\      : l ヽ_ /ヘ  l` l  l l  今の自分はこの職にふさわしくないと強く重い、辞職を決意。
:;:;:;:;:;:;:;:;l,    ヽ、:;:;\      ヽ,、ヽー ヽ ゙、 l ', ,l
\:;:;:;:;:;l:;:,     、\:;:;:;:` -, -, ':;:;:;:;lー   、 l ', l  それからは人助けを軸として、ランナーを務めていた。」
ヘ \:;:;l:;:;:;     、 \:;:;:;/:;/:;:;:;、:;:;,l ー  ,   l=、
 ヘ \‐`ー  _   、   l  l:;:;:;:;:;/ヽヽ,、 _ ' //ヽヽ''\


3224 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 01:11:44 ID:CvUm4CjY



                   ,  ― 、 , ―
             , '      l ヽ 彡
            <∨l          !  イ'
               ヽ| |  ,―― 、 l  l_              「それで、儲かりまっか?」
              l l / , ‐、 ∨ 、 //l
                 l /  ,ニニ、_∨_l lノノ               全然。
              ヽl ≧_, 、/, rッ'ノノ l
             ヽ`-'ノー '  ̄ l  |―――  .          「人助けだけでは、金の問題は解決しない!
               ヽl  〈l__〉  |   、ニニニニ   \
                    ll , -- ノ   ゝ、>-、== 、 \      ランナーってのは『誠意とは言葉ではなく金』の世界!
              /l \__ ' /_ .>'' ´  l 。 l\
              /_/___\/         /|   |        んな甘っちょろいことやってんなよ!!!」
.        , </    / \___     )XX|   |
       , /。 /    >         /     )XXX| 。 |
        //  /   <          \     XXX|   |, 、
     //。 /XXXXX/     /\      \  XXX.!  /  ヽ
      / l  /XXXXX/   /,'l.   > .  \ XXX!  /
      lXl lXXXXX/  /XXX、       X > \ .Xl  l
      、X、 lXX/ '/ /XXXXXX、     .XXXXXXXl  l


                       、、    ./\   へ、
                   >-V゙'+、/   `''"   ヽ'^~⌒~^': .
                      /: : : : Vニ=-──-=ニ..__/: : : : : : : : : : ヽ
                   ′: : : /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∨/
                     {: : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
                 /∧: : :.': :_,ノ: : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :/    でも、お金だけって……それって寂しいですよね。
                      /∧ : {: : ・ : : : : : : ・: : : : : : : : : : : : : : : : : /
                        ヽ:{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '
                          |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '      「しかし、それに『共感』や『好意的』な人間だっているさ。
                          |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'
                     j: : : : : : : : : : : : : :/: : i: : : : : イ        そう、それこそ(現状出ている限りの情報では)
                      rイ: : : : : : : : : : :/ア^ヽ..`ーr<:::::\                         フ ェ イ ス
                   .:〃: : : : : : : : : :/_'ノ¨´i./:::::::{:::::::::::::::::\      優しき象、キグルミのプリティ”交渉人”、
                  /::/: : : : : : : : : :.イ{............j{:::::::::j:::::::::::::::::::::::ヽ
                    /::/: : : : : : : : :/⌒~ー‐'j{:::::/::::::::::::::::::::::::::::::.、   ババールだ!!多分コンタクト(忠誠値?)4か5くらいあるんじゃない?
                /::::′: : : : : : :〃   、丶j{:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  /::::::{: : : : : : : /:\、ヽ`::::::::j{:::::::/:::::::、::::::::::::::::::::::::::    波長が合う、そしてお互い信頼しあっている中だと思う。」
                   /:::::::j{: : : : : : /:::::::::::::::::::::::::j{:::::/:::::::::::∨/:::::::::::::::::::::
               /::::::::::i{ : : : : : ′::::::O:::::::::::::j{:::/::::::::::::::::∨/::::::::::::::::::


3225 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 01:15:04 ID:CvUm4CjY



            /: : : : : :ィ´\ヘ/Wヽ イ: : : : : : : : ヽ
.           /: : : : :,  、ヘハ/\/´: ,.   、: : ::ハ
           /: : : :/   \: : : : : : : :/.    \: : ハ
.          l: : : 〔       `ー― ´        〈: : : l
.          l: : /  _          /: : :`ヽハ: : :l
.          l: :l  /´: : : ::>.、      /: :/ ``  l: : :l    「ちなみにほぼ同じくらいの値に彼がいる。」
          」_::! // ``ヽ: : : :〉   ∠: :∠ _.   l: : :L
         /__〕l  ヽ、 ̄ ̄ ̄〉     〔 ̄   ノ   l:l´  ヽ
        l ´ l:l.    ̄ ̄/   i    \ ̄ ̄    l:l´   !      治安維持部隊に移っても、同期は同期さ!
        ヽ  l:l     /   ::::!     \.     !:!.  /
.     __ 〕く.l:l    /     :::l      ヽ    l:l _/、__,.ィ
    ヽ: : : : : : : : : l.   /      ::!      、ヽ.  l: : : : : : : : : : /
    _ヽ、 _: : : ::l  /  ,、______,ィ} ヽ.  !: : : : : : : : /,.ィ    「くっそ仲がいいジツ重点ニンジャとサイバネ、イイと思います。
   ヽ: : : : : : : : : : : :、    !ー―――――― ノ    イ: : : : : : ̄: : : :/
    ヽ、::_: : : : : : :lヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   / l: : : : : : : : : /_     ユウジョウ!」
   ヽ ̄:: : : : : : : : :: l  ヽ     ̄ ̄ ̄.    /  !: : : : : :  ̄: : : : /
     ヽ、: : : : : : : : :l    ヽ          /    l: : : : : : : : : : :/    「あ、シャドウランの数値とか単語がスゴイ・アヤシイので、
       ヽ: : : : : : : !      ヽ ___ /     l: : : : : : : : :イ
         ̄_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_ ̄        間違いとかはどんどん指摘してね!」
      _/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\_
   ,. イ  l   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::/   l   ` ヽ、
,. <.     l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::|      |:::::::::::::::::::::/.     !      > 、
.       l     ヽ::::::::::::::::::::::::〉 ´   〈::::::::::::::::/       !


3226 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 01:19:08 ID:CvUm4CjY



         .・  ¨ ̄、 ̄¨ヽ ・ .
.       . ´       ヽ   |  ヾヽ
.    ,             } └--'¨ヽヽ
    ′ .,イニヽ.         i r― 、   .i
   .′ i i./ } }        弋卞≧、  ヽ    「まあ、この世界で考えれば最大値(ニンジャ)から見ると
   i   | i 〃/      r‐ 、 `¨¨二 、/
   |   ヽヽ イ.         }  ,; ̄/´_`ム     ”弱き有象無象”ではあるかもしれないけど、それでも
   }     `ー'       / ,;  /    ̄ i´
  ノ              | ,;; /;ォ=ニニヽ{     その弱さの限りで、救える市民を救う。仕事?優先順位は市民だ!
/    /  \     | ;;  ` ̄ ̄ ̄{
  -‐-  . _    ヘ      i     , "  ̄`|     市民が1!友人も1!仕事が3!自分が4!やっと金だ!5!的な。
--―‐--、乂 ¨ - ._i    ∧       _ }
_∧_  ヽ乂乂メ¨-._  ∧___ 二ニ=-'     しいて言えば『友人は市民を優先するものばかり』なので、相対的に友人が2になる感じかな。」
ヽ  /  }乂乂乂乂.¨ ._/-――‐- ._
..' ‐‐ ヽ /乂乂乂乂乂メ\メメメメメメメメ¨ - ._
‐--- "乂乂乂乂乂乂乂‐-ヽメメメメメメメメメメ丶


3227 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 01:28:23 ID:CvUm4CjY



                   ,  ― 、 , ―
             , '      l ヽ 彡
            <∨l          !  イ'
               ヽ| |  ,―― 、 l  l_               「ヒーローじゃない、ニンジャじゃない。
              l l / , ‐、 ∨ 、 //l
                 l /  ,ニニ、_∨_l lノノ               正義でも今はなく、かといって悪人では決してない。
              ヽl ≧_, 、/, rッ'ノノ l
             ヽ`-'ノー '  ̄ l  |―――  .        ただの優しき一人の男!良心にて動き!
               ヽl  〈l__〉  |   、ニニニニ   \
                    ll , -- ノ   ゝ、>-、== 、 \   善を尊び、悪に怒り!ただただ市民を守るのだ!
              /l \__ ' /_ .>'' ´  l 。 l\
              /_/___\/         /|   |     自分のやり方で、自分だけで!
.        , </    / \___     )XX|   |
       , /。 /    >         /     )XXX| 。 |     それが今までの彼だ。」
        //  /   <          \     XXX|   |, 、
     //。 /XXXXX/     /\      \  XXX.!  /  ヽ
      / l  /XXXXX/   /,'l.   > .  \ XXX!  /
      lXl lXXXXX/  /XXX、       X > \ .Xl  l
      、X、 lXX/ '/ /XXXXXX、     .XXXXXXXl  l



            {V     イ
            マゝ    7
             ._ゞ> ノ,ソイ二≧ト、  _
      _  。≦三三ヾイ//三三ニミニ≧fイ
    ̄ゝ、 ,,,フ彡イ三三ミ/三三≧ミ≧ミ  ヽ
       , ̄イ彡三/シjルミ三ミマミュヾヽ  .ヽ
      /彳 γii,イィ}劣}リマママミ 宀ゝ ヽ.ヽ ヽ .ム
    /イ   /     'i ` ヽ ヽ ヽ    ヽ マ.ム
   /'// ./ イイ  .イ  ',   ム マ ム ム  ムム ム
   ./; ィ.// /イ7/ .7/;i.ト .'   .i.iム iム マム Li }Vムi ゞ
  .,,'イ./;;;;/イ! ,;7,;;!/,;;;ィi.i;;,t V .j从マi;;;ム .マ;;;;;;jj .i;;;;;;;ム
../ /;;;;;;ji .り7;I.,;;j,;;7 i;;;ムiLV ソ;;;,' ソ7.マ;, ;;;;;;;ソ ,;;;;;;;;八    「この出会いはどんな変化を起こすのかな
   ,;;;ィ;;;リムマ;;;;i.;;;;,;7  YVム;;;;V;;;7 i;;' .マi;;;;;;;;; ,;;;;;;;从 .ゞ
  .// i;;;;;;;;;ム;;;;Nマ7 ._  ', V;;;;;;;;;;7 .jL>イ;;i;i;;リ,;;;/i;;;;ハ    わたしにも分らん。(メタルマン感)
    .i;;( iマ;ム;;;!.≧ト。_ミ =  V;/-r彳彡r‐;ッ///) ';;7 .ゝ
    /∧! .マム;ハ i込ソ≧.、.ゝY γ,, ゝ'イ.ノrリ//.' ,ィj      しかし、今回の仕事は、善でもなければ悪でもない。
   .i ハc ママ≧= ´    .i     ̄  i7'./,ィ 八
   j   ∨ミ人ゞ      .i       /j,;;;ィ7        多分、ただの”仕事”だろう。
       Y ヽ;ム      ′     / /イ i'
         Yマヽ  _ _ -_‐ -__  イ;イx .′        彼は、どうするのであろうかね。」
      _ ,,, ./  .ム\      / //  \
--=≦;/////    i}  `  -  ´  {     h、
 マ///// ィ    リ        /        h、


3228 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/10/11(木) 01:31:16 ID:CvUm4CjY



      / ̄二ニ= 、     __, --―==ニ二≧.__
.      / /   、  \  // ス、   -=○≠‐ゝ,-‐ `ヽ
     レ'/   ヽ\\ `< .イ / -‐=≠ニ二_ / ̄ `   }
     レ'  , -‐  ハハ ト、 ':. |-‐ _,.=ァテ从:. (_、 ̄`  '.
     |  // //  |li ト、,(] |.ィ=彡'/ル'‐-ハト、ヽヽ    >―=ァ‐―--
     |/// /    | l 川ト、ソ ル'.:://(  行㍉ヽ ノハ_;ハ  _/  r‐'   ̄    ─────と言ったところで本日ここまで!
     |//       | l' ムィ斗くハ:l八   `ニ=  (fハリ:j:;>く.{  ノl\
     |/      | ト、::::V人ゞ リ          _、〉/:イ   \ニ{ ヽ\       スケジュール通りだァ……(なお経過時間)
     '         | |',ハ::::)ノノフ′     __ 、_ ´/人ゝ    `ヽヽ\\
     ,         | |'i 川'((.:/      ´ ¬` /         \ ー==ミヽ     ま、やりたいことは全てで来た!
     |        , リ/{/ ̄ ̄`ヽ\     /               ー=、 ヽ
     |       ,' //     //lト.\_ ..ィ_              \     こういうのもいいと思います!
     |       , //l\ー-=// | \_|_,ヘ ∧ー‐≠ニフ ̄ ̄ ̄ フ77ア广
     |        l l/ |ヽ \ //、__,l`ヽ   ノ}/ ハー-=ニ、     / // //     では、また明日も会おう!多分また20時か21時!
     |         l ; /|  \{{  ー-=二ニ=-く'_/_}ー-、  ヽ_/ /// /'
     |        /, |   ヽ   \\  爪     \ {  | /// /        では、オタッシャデー!
    |     l // |i    ',      \{ l,ハ      ';i  |'/// /
.      l     ///  ||     ',  l      \ヽ}     ハ |'// /     /
      .    //イ i l||      ヽ. l         | ̄ ̄ ̄「' | l|i/ /   /
       ',   / 八ハ l||       \       |      | | l|   /


3229 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/11(木) 02:09:50 ID:vs56DXlQ
オタッシャデー!

3230 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/11(木) 02:38:14 ID:SbCdKeo9
オタッシャデー

3231 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/11(木) 07:43:46 ID:0kjWQkIz
オタッシャデー!

3232 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/11(木) 08:04:27 ID:nQssRaM8
オタッシャデー!

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission37支援絵 ~ 休息会話 (02/28)
  • できる夫達は呪われた地で抗うようです Mission37『再びの韋駄天ギルド』 (02/28)
  • 国際的な小咄 6849 ぱっと思い浮かぶ場所 (02/28)
  • 国際的な小咄 6848 一緒にご飯を食べた時 (02/28)
  • 国際的な小咄 6847 釜山の民、大いに怒る (02/28)
  • 国際的な小咄 6846 人間VSコロナ (02/28)
  • 国際的な小咄 落ち着け考えろ冷静になれお前ら (02/28)
  • 新月の夜の幻葬読書会 92 (02/28)
  • 新月の夜の幻葬読書会 91 (02/28)
  • 邪神さんジャーマンスープレックス (02/28)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 20 (02/28)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 キャラクターステータス:ルルーシュ、カレン、ユウキ、クロヴィス、ジェレミア (02/28)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 埋めネタ (02/28)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む ボツになったアイキャッチ集 (02/28)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む エピローグ (02/28)
  • 国際的な小咄 6845 アメリカのインフルエンザ (02/28)
  • 国際的な小咄 6844 ハロン湾 (02/28)
  • 国際的な小咄 6843 国語力低いと死ぬ! (02/28)
  • 国際的な小咄 おまけ おうふ…… (02/28)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第95話 (02/28)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第94話 (02/28)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第93話 (02/28)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第92話 (02/28)
  • 涼水玉青と暗黒時代 第16話 湖の乙女ヴィヴィアン その3 (02/28)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 最終話 Run Toward the Sun ~太陽へ向かって走れ~ (02/27)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第19話 Good Night Mom ~おやすみなさい、おかあさん~ (02/27)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第18話 真・聖母の祠 Awakening ~目覚め~ 後編 (02/27)
  • やらない夫は巨大遺跡の謎に挑む 第18話 真・聖母の祠 Awakening ~目覚め~ 前編 (02/27)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その27 (02/27)
  • 国際的な小咄 6842 韓国の数万件の検査 (02/27)
  • 国際的な小咄 6841 ブリティッシュ (02/27)
  • 国際的な小咄 6840 インフルのグラフ (02/27)
  • 国際的な小咄 6839 ?? (02/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 6 (02/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 5 (02/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 4 (02/27)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 3 (02/27)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その11 (02/27)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その10 (02/27)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その9 (02/27)
  • 英雄を作ろう! ~012話:~ その8 (02/27)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第91話 (02/27)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第90話 (02/27)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第89話 (02/27)
  • ルカさんがアルゴル太陽系を駆け巡るようです 第88話 (02/27)
  • 国際的な小咄 6838 ニポンゴムツカシ (02/27)
  • 国際的な小咄 6837 厚い信頼 (02/27)
  • 国際的な小咄 6836 ネットで定義されている上級国民っぽい人なら (02/27)
  • 国際的な小咄 6835 ウイルスを生物兵器にしようとしても (02/27)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/1)
    ※完結作品は集計した時点の前月(12月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3異世界食堂できない夫
    4あんこ時々安価で鬼滅の刃4華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    5やる夫は魔導を極めるようです5ドクオが異世界転生したようです
    6止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7アカガネ山のやる夫7やる夫はソロハンターのようです
    8◆s90IbI9oR2の雑談etc所8ローグライク異世界転生
    9やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やらない夫は小さな村の冒険者のようです10やる夫たちは三連星(代理)のようです
    11アメリカンヒーローアカデミア11やる夫は妖精郷を旅するようです
    12見習い冒険者佐天涙子の最強クラン奮闘記12ペットやる夫の怠惰な日常 キュケオーン番外編
    13やる夫は宿屋を経営するようです。13オーバーあんこ
    14やる夫はギルドを経営するようです14レベルを上げるスレ
    15やる夫と翠星石は喧嘩友達なようです15食事処 ~やる夫の大釜~
    16ドラマを作ろう16やる夫はLVが上がらないようです
    17白頭と灰かぶりの魔女17金欠ほのぼの冒険物語
    18やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。18やる夫は魔女に支配されるようです
    19できない子とSCP19俺の息子は転生者
    20やらない夫千年紀20やる夫の野望
    21やる夫は死なせてもらえないようです21STALKING!!
    22NINJAのススメ22カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    23やる夫は竜の人財のようです23やらない夫が霧の街を攻略するようです
    24ドラクエⅤの世界でビルダーズ24やる夫、デビルサマナーになるってよ
    25ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱25やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26証言と証拠は安価とあんこの後で
    27コンピューター様、情報更新は義務です!!27怪獣育成日記
    28やる夫は人形使いと呼ばれるようです28やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです
    29やる夫はアーランドの冒険者になるようです29あんこくさい連合頑張る!
    30やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです30路傍の果ての英雄譚


    過去ログはこちら
    人気ページランキング