スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

国際的な小咄 オマケ イッチが昔書いたやつでやる夫スレにできそうなやつ

目次

3998 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 17:39:51.94 ID:1LkuI+HD


 イッチが昔書いたやつでやる夫スレにできそうなやつ




                        -───-       '::::::::::/  .. :.:.:.:::::::
                      ,    ´          `    ::::::::,;' ,;:.´.::::::::::::
                     /                 ヽ }::::::.'/.:::::::::::::::
               /                    }:::::イ:::::::::::::::::::::::::
                  /                     {::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ′  ⌒ヽ      ´ ̄ ̄ヽ     ,〃:::::::::::::::::::::::::::,; ;´
              |                 _      ,:'::::::::::::::::::::::::::/
              |  ,イ   ヾ     〃    ヾ  .ノ::::::::::::::::::::::::,; '
              | .ゝ ○ ノ     ゝ、 ○  ノ  }::::::::::::::::::::::::/     ぐふっ
             '.    ´   /    `       つ::::::::::::::::::/_ _ .::::⌒
                 >、    _     ,  -‐ 、   /.:::::::::::::::::::_.::::::::::::::::::
                /  ` ー-  `ニ二ー─--‐'  ,:.´.:::::::::::::,:.:´    ヽ
            ./             ̄ ̄  .,;::'.:::::::::::::/
          ./                /.:::::::::::::::/         i
        ./                    ,.::´.::::::::::::::::::/            .|
       ./       、     ,...::::: ̄.::::::::,::: -‐‐::〃          /
     /         }    ,:':.:.::::::::::, -‐´    /           /
   /         ./  ./.:::::::,.:: ´       /            /
  /          /  /:::::::::::{:'            /             /
































     ――ああ、死ぬのか――





















     ――魔王を、あともう少しで倒せるというところで――














 ――くそっ……――















         ――次生まれるなら……魔法の無い平和な世界で……――



































           ___     ___   _____
         __厶 -‐ / } f  ´     `
        ⌒ア´   /   |            \――┐
        /    r{    |             \   |
        /     |   r ´        /       `、│
.     / / :i   /|   ;  | /   /  |       `、  `、
   ⌒7´    i /∧__/   ∨ :/  /│          :.
     //|    ∠/  |{ |  i | :/ | /| | | |   ト ¦  | ::. `、
.    // :| |    `⌒ヽ〉-|  i |/ ̄厶二´∧  | | |  |.:::::「\
.    /  |ハ  :.    |f´|  i |ィf´h爪「`| |  ⌒\  ;.::::::|:::.
   :  :. | i  :.\ .人、|  八 弋_ン   |/灯㍉  /:/|/∧:.
   :.   ∨八  :::::.\ :|:\  |\: : : : .    弋ソ厶イ.:/ノ:/  ::i
    \  \/\ {\ |::::∧             ' . : :爪:|/.::::/   :|
.         /  .::\ ∨.:/.:∧ |>    ‐-   イ.:|:∧ .:/   リ
        /  .:::/    .:/.:::::ノ\  __r=≦::| |{ノ / |:/
         .:::/  / ̄´)  `ー―‐ト ..:::::| |{     ,/
   /    .::,   /    ⌒Y^ヽ __ ` ´ `Y⌒            なーに甘っちょろいこと言ってるんじゃこの糞勇者
  //   /          /-‐`=¬/o゚{ハ
. /   / /   ,| :.   }/   ´r<「_)  {  〉
    /  /   /  ::.  /     `二つ \ ヽ \
.  /   /   /,..   ::.. /    / __)  : ヽ,  と¬
      /  /    ∨  ./´   __)⌒)ノ  (_  に二}
      /,ァ⌒ー‐‐ァ' ,  ′   __)  ´)  .ノ  └ト ..〉
  /   `V. : :__r‐‐ァ イ /{`、  __)    `Y    ; __ノ{
     / く_厂.::i: /  :|/ {:::} r'         ∨  |/
.  / :|    ⌒´| /    ;.:::厶'^            |/|ハ| ::.,
     |  /|  ::|     /.:::::/              |   ;  :::.,
  :.   | ′   :::    /.:::::f =-            | / `、
   \ j { :.  :::ゝ '^.:::::: ′   ニ=‐-       ト.'   `、   \
    \  ::.  ::::::::::::::/             | :.         \
     | |\ \ :::::::/               ;  ::.     \:::::... \
     | |  丶 ,.へ´ー‐┐             /::..  \    \:::::... \
.    八乂__/ /    /⌒\ ::.           {::::::..   \   }|\:::::... \




            _l       ____
            \      /\  /\
            <     /(○)  (○ )\
            /   /    __'__      \   ふぁっ!?
                |     Y___)   u  |
               ,r'´ ̄``゛'- 、    /
               |   ___)    \
               |              \
               |                 ̄)
               |               | ̄ ̄ ̄

3999 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 17:40:07.66 ID:1LkuI+HD



            /`、     __             /{/ヽ/\
.        , / /   :.  / ハ    -‐…・・・‐-ミ  | {_,/        /
       /{  ′  Y / '"´                ヽ{ /`  i |‐=彡′
.       八__.| i     ∨                     \  -=〈 :|<__ノ
      /{{ ∧ , __,.  /   /   i            \  :リ   \         .. -‐====‐-
.     //{{ / ∧′         :i |  ヽ     丶   \⌒ ./ ヽ   \      '"..   -‐…・・・・‐-ミ
    /´八  { 〉〉'" |   : | :i__|   \ __   \_  \」__ノ \ ¨⌒ /  ´            \
.      |  \ /\ ∧  .斗ャ  k \   `、丶 `ヽ ⌒ r'^⌒´ 〉  \'"           _____
     .ノi     ′\´  \ |i |\| \{ \  `、 \   :  |\   ′ ⌒¨ア        ,..   -‐・・・==‐-ミ
   / | /  i    \ ⌒Ⅵi ィf爪 「 \ ヽ 灯 圷ミ  ト \丶/  ,.. ≧=‐  -‐=    __,,.. ‐=ニ/-‐
     ∨ :{ ∨/⌒ーⅱ \弋ーリ     弋ーリ  \ノ\.⌒\__/___     n ,..斗r    /,..   -==
       ハ k  \{ 、 圦:.  \    ,        .::::i   ハ`⌒^ ⌒¨ア´.へY__|: /   //       いいか、漢字で人の夢と貝て儚いと書くんじゃ
    // 〉 \ :|\\ |\トミ \ 、   ,    ..イ|i∧|\ :      /   } |ヘ V ./
.  /イ /     ヽ|   \|. '" ̄`ヽ     。o≦   :i八ノ___∨__彡´    /_/'",ニV  /
/  ′ /   /{ __,. -‐=ニ     ハ辷__彡 」\  \\       _,../ //ノ、} ´            魔法が無くても世界は戦乱で満ち溢れていて
   / /  | __ -=   /      /〉⌒)  \`ート.  /   ___彡   : `フ¨´
.  / /  r'⌒Y    r'::::\_  /   /{  `⌒V^:. 。 ∨ /      -=ニ}    /          _____   人は人同士で殺しあっとるわ糞ボケ平和夢想者が
  :    _}::::::{     |:_:/: . : )/  }//〉, o 0 )ノ{゚ {.∨..,,__-=ニ ____/  =-〉′___,,..  -‐=
  i : r'´/: . :`¨ア¨´ . : . : . :(  ,/  |/    〈  乂 `、 \   ⌒¨¨ア  ¨´`、=‐-   -‐====‐-   __
  | |「´: . : . : /. : . : . : . : . /`⌒>  :|    ノ .: 乂.`、 \     /  ∧ ト、 \




|l!i│il  |i!   |!    | i|    !i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   l:    ____   .i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!   | . :/    \: .:l   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i     :/ _ノ iiiii \. \   ..li| l|i│il!li|
|l!i│il  |.   /  (○)  (○)  \  ...i| l|i│il!li|
|l!i│i     : |     ___'___     |:   .| l|i│il!li|
|l!i│.       \   `ー'´   /      .│il!li|
|l!i.         / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
|l         :|  \|  .i  イ |
.           |\ /   人  .\!    え? 何それ怖い
.           |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


               /⌒ヽ               '⌒ヽ
           ____  /   }  ..  ¨¨¨¨¨¨¨¨  ..  {   ゚。'`ヽ ___
            ´ /`′  。o≦    /           ≧o。 ___   ゚。  ̄ ‐ __
        /   ゝ   /     /              \  ゝ i   < ̄
      /     /ミy /   /                     ヽ   ミ、   `ヽ
     /    /  ∧/  /       /   ハ     ヽ        /      \
   /       /   ∧     、   。 ゚ ./}    ′ヽ    ゚。  ',ヽイ      \≧=-
           ⌒ヽ |    ./\/ // /   /   ` ,斗  。  ト、        ヽ
         /  ゝ}    /rハ/ゝ/_  /   / _ -‐'' ヽ   i  ゝ、丶         そもそも冷静に考えろ、糞勇者
        /   //   ∨ 斗爪丐.  ′../  丐爪刈 \  i∨ヽ、ミ=- `
      /   ./ /   从〈 ん (_  ! /   ん (_ 〉  ヽ | ∨ ヘ     ' ,    }
            /  , ハ   {   辷_リ  ',      辷_リ   ∧ ゞ ∨ゝミ=-    ヽ    何故お前たち人間が知能を、魔法を手に入れたかを
       /   { { .',   ヽ                     ∧',    ゝ        ,'
       /     ゞ ヽ   ≧=-      '             ',   \   `     }/
      ′  /        \iゝ.         __         八   lヽ .\   \
    /  //           ≧     ´ `    ≦  ゝミ=- ヘ ヽゝ、
    /    /       -‐  、__,,./i ___ト   __  イ___.i\.,,__ , ‐-  ヘ  : ヽ   }
      / /     ´       /  .}       .{  ヽ       `  ヾ ヽ } }/
      / /    /            〉  ‐- ,   , -‐  〈        ',  }  }
     / /     /              ̄|           / ̄        ',  l/




        ____
      /      \
     /_ノ   ヽ、__   \
   / (= ) (= )   \
   |         u   |
   \   `_     /   何故、ですか?
    /   (__`ヽ、   u \
    \|  `\ \__ノ |
     |    \____/|
     |          {




      /  \   / /       ///   ,イ i     \   \ <,___ ハ    `ヽ
,,,_  /      ` 7 ./    /  ./ / /   / .| |       ',   \_/  }
    ̄|へ      / /    ./   /| / ./   /  .| |        ',  __`ニ=--ノ-
    /_ `>、   / ./,イ ,_ /  ./  .|' ./   ./  .| |\     ,..',  \      ̄ ̄ ̄./
     _,.  ’ー-' ∥./  `><,_  ∨    ,'   .|.|  _,><´  ',   \       /
--‐''"´  /:::::::::| /.|! {   .,'  |/ _z≧<!  /!.!   _,.>≦z_、   ',\',  _ \   ,../
     /::::::::::::::l/ /| l   l /ん::::(_`ミ! {  ||   .彡ん::::(_\   \   \  ̄ゝ--'
_,>'´::::::::::::::::::/ ./  '.、  {/ .l::|  |::! \!  ゞ、    l::!  .|::| ゙i,\_ `<_.\ト : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::/ ./    .\ ', .|:弋 ノ:::!         .代 .ノ:::!  ゙ ./   ̄ ̄ {\\::`丶、: : : :    おう、そんなんきまっとるだろうが
:::::::::::::::::::::::::/{       |゙ヾ、乂);;;;;;;/          .込;;;;;;リ   /\\   ',  ヽ',:::::::::::`ヽ:
::::::::::::::::::/  代       \                     /  ',`ヾ、、 ',  /::::::::::::::∠
:::::::::::/    {| \\<,_   >==--     l〉          /   '、  ヽ }/::::::::::::::::::/
::::/      ヾ、  >\ `i丶、\__                    /ム    \_/::::::::::::::::::::://
´              : : :>。`ヽ, | ̄    ⊂⊃       ,.'  \     彡:::::::::::::::::::::::::::::
            . . : : : : : : : : :>゙i。,           ,..<  ,.斗-‐>-=-¨ハ::::::::::::::::::::::::::::
        . . . .: : : : : : : : : : : : : : : } : > .,   ,. . <斗―l⌒´          ',:::::::::::::::::::::::::
  . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,:斗ミー〝― 彡|    |./            ゙i,_x-――
-‐¬冖¨¨¨¨/´ ̄`丶、, 斗<´ ノ-‐ ¨  |  ̄ ̄ ̄    〈´/              ゙i,
:::::::::::::::::::::::::/          `ヽ、   ¬       r‐''゙/                .|



4000 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 17:40:34.51 ID:1LkuI+HD



























































                          / `ヽ. / ヽ
           /ヽ    -‐…‐-   |   /
      r‐‐-ミ /  > ´            <"     |
      |    \/              \    | \
      ∧        i  ヽ     \   ヽ.-‐ 〈   \
.     /  〉,   /      |    \     ,    :.   \ ‐-\
    /  / 〉 ムイ    | |      \___ ′   :.       ', `
.   //  ′ :/: i   | ト   \  ´ \` |    |`ヽ _|   ,
..  / ′  |  / | i |   7⌒\  {\\{\Ⅵ   l|  \\  ‘            糞雑魚で怪我無くなったせいで魔物からも猿の突然変異と呼ばれ
    {     |/ /| | | |、|    \〃て:::ハ 犲 Ⅵ:|:  /)__〉   |
.     }  / ´ | | ∨抖-=ミ     Vツ, | / | |、/ゝ" \ l|
   ムイ     八|  ‘,::::::::.   、   .::::::: |′ ∧   \{  ヽl|            長所と云えば逃げるための持久力(ただし魔物に比べると遅い)
      ^{¨¨⌒)_{八{、 ‘,     r-  ヽr-、イ /}/  \
.       }/  -=ニ  ヽ\父o。 乂 /´} .}| :l :.ヽ // 7´-‐
   ___  -=ニ  . : : : '^¨¨¨ヽ ー-ア.′ ゝ'しし'、_{〈/_/_ノ}_ノ {\__             んでもって投擲に適した体つき(魔物が放つ魔法に劣る)
 /⌒. . : : :__/     く  /      /__{   、  }   ‘, /‐ァ≧=‐一
."/: : : : :/⌒)  r=-‐ _-‐       {_」    ∨}/    \   〉=-
/: : : / て_ `ー'=-‐ ´  ` ヽ  _、   \0   /       \{: : : .   =-
.: :/ /    \ /        \::::::}ニ=- ヽ/  -‐=ミ       <: : : .   \   そんな糞雑魚食物連鎖の底辺クラスの存在が
:/ . :/      /           `く廴,  `¨`´  |    \     ヽ: : : .
. . :/      /           }  \ゝ廴ノ}   八   ノ \     ‘,\
/ :                   i: /  ‘,}  ゝ' :|: : : .(⌒´ 〉:〉  __ ノ  丶
 . :|       ,                 |/          |: : : : {\  〉:〉:\          空を飛ぶドラゴンを砕き、山ほどの大きさの蟲を滅ぼすために
 . :|     ′              |      ∨ / |: : : : :`¨} 〉::〉{: \
 . :|:     ,                       ∨ ./: : : : : : : :\)′ :. \\
. :./|     ′              .:       __}V 〉: : : \: : :\   :.  \\
 ′   ′            /       }  ∨{: : : : : :\: : :\ \  \\    牙の代わりに、爪の代わりに手に入れたのが知能じゃろうが
: :|: ! /              /       {´   :| ‘, : : : : : :\: : \ \  \\
: :|: :!/              /      r‐'’   / ヽ}: : : : : : : : :{\: : : .  \  \
: :|: : :/              /         }   /  { \: : : : : : :}  \: : \ \




.    { ト.  |    /⌒   / |-‐…・・・‐-    // ,    :|^´Уハ/    /__,,..                / /
   __\ \|\ /∨      /         ` {′/   Ⅵ__/ /⌒\  '⌒≧=-`ヽ          .,.: //
/      \__i{/斗r…ミ /            ≧=―一' /        /-=ミ            / /  _
  ,.. '"⌒    `⌒ヽ    Χ               \  ___彡′ //    ⌒\      / /  ´
/./    .. -‐ /  i \/{                  \              }           / / /        知恵がある生き物でさえも人間ほどにそれを使いこなせず
.//   /   /   :i 、  \   {\   \   丶  ≧=一    /   / |      / / /   -=ニ=‐
|八/          ハ \‐- :|\ _ヽ\ \厶-‐\  : \ー‐‐ァ   ー‐=彡′|      /    /  -=ニ=‐
.  |/´ /      /  i   i ヽ斗= }\ \ヽ孑=ミ、 `、 i   :.<  ヽ       /    /      ‐=ニ=-
. / / i      ,  ノ   V i:i:i:しノ  ヽ   i:i:i:しヾ\ト、|  \|  \  \____彡'  ,/    -=ニ=‐           魔法も他の種族よりも多様に覚えて組み合わせる
 : ∧ | /,  /: /    :弋_り       弋_り ノ: 、ノ   \ ___\  `、_,.        -=ニ=‐
 i {   :.{厶イ ノ / \  ≧=-    ,       /,: \{\ \、... ≧=一   :      -=ニ=‐/  ..   -‐====‐-
 |\   \\| :|/i{   :. \ヽ   _  _    八  \ \ :     ハ/} -=ニ=- ..斗r '"
__,,..  -‐=ニ, \| :|{ `トミ::.k |}ノ         <  \     〉       -=ニ=-                       人間がその脳みそを手に入れた時から争いと人間は分割できぬ宿命じゃ
  ///   ノ 乂   ノ` ヽ|:  } ア爪 {   \   \      -=ニ=-         -‐     __     ‐- ..
.///  /       __ ,,.. ノ^ー―=彡.. __  ヽ   \  -=ニ=-__    _,.. -‐==ニ二三 ̄       __,,..   -‐\
_,. '"  /        /   (   ` ̄ ̄  _)   { ̄  -=ニ=-  /ニニ〉-‐    ./ /        ´  ____`、
 ,.. / /     ,    {   )    __  (     ‐=ニ=- ... -‐ァニニ/       /__/_,,...  -‐==ミ-‐         :
´ / /       /   ∧   `⌒Y´ハY´.へ,∩=ニ=-      .,ニニ/    / ____/          }      __     :
'   /|   __  -‐= 、 / ∧  0 0乂ノへ ヽ ` }    __\   }ノ´:\ _..  ´    .′        〈    /  `゙
./ { \ x==ミ     }   ハ  /\つ}   ./    /´\〉〉 /. : . :/       /       :.    /ー‐ァ         /
:  八   (ニニニ\   / /´∨ニ,〉 へ.\)ク   / 〉-= { . : . `¨: . : . : ./ニ}               i    /       /
:   ` ̄)ニニニ〉ー=彡 . :|/ /ー‐ァ‐'ノ人 '" ` ..,,___ : . : . : . : . /ニ/      /       |   /
.\  r‐'ニニニ/. : . : . : . :| /ニ//  :. ヽ    _..ノ_,ー'^ー=ニニノ´   \  /           |__,./
、 `ー\ニア´一(. : . : . :/ニ/^´ \   r' }  ト、  \ |ニニニニ/        ∨      /⌒´




  i|!| |i┏┓! i!┏┳┓| |||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i||!|i│i!┏┓i!|
  |i|┏┛┗━╋┻┛|i!||!|ii|| i|!i||i|┏━┓ ┏┓i|i| i┃┃i!|
  i||┗┓┏┓┃||i┏━━━━┓┗━┛ ┃┃|i||!i┃┃i!|
  |i |!|i┃┃┃┃i||┗━━━━┛|i|| || ||||!┃┃i|i| i┗┛!i|
  i||i ||┃┃┃┃|! |||i ||i    !|||!|┏━━┛┃|i||!i┏┓i|!
  |i!i |!┗┛┗┛i|!i|         ┗━━━┛i|i| i┗┛i!|
  i| |||i|!i| ||!|i||i!    ____        |!i| ||| |i||!|i|i|||| ||i     ひっでー言い草!
  |i|| ||i!i||      /ノ   ヽ、_\        ! | |!i||!|ii||!|ii|
  i|ii       /( ○)}iil{(○)\           i|i!|i|
  |i      /     __´___    \           |i
  !.      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |           |
  i       \    |ェェェェ|     /              l




     ` 、                                 \  {           , ´         /
         、                             }  }        /           /
          \                               }  }        /          ´
          \                            } {          .′_,,.  -‐
           \                          {  `、      ./'^~´                                        /
                 \                          `、 ;   ,  φ                                      , :/
                 丶、                          } } /  j       . /                                / /
                ``             \       { i{ ;´   {   /^ヽ //                              /   /
                       ..,,_       `丶 \「\ /\乂乂___ _/⌒/   i/厶,. -‐…‐ァ                  /     ′
                           `~`\ ー-‐…`⌒|  \,. '"´      ``く    ;        乂_                   /
                              \       l-=孑'´    /{ :      ` 、 八  -‐<                  /
                             `⌒>x。,/L/   _i__厶ヘ i _..L.,_  ∨__,.斗‐…=ミメ、               ´    ,
                             _,,.ん,//i: :|: /|云..,  |\,:云、i.: |  ん{        \                    /
                                  /[_/;|: /l/xf'´ j     f'´ ハ|:i |ト--┘              _,..        /
                                   j:l〈ヘ `. "´   '  `~"刈ヘ|¬=‐- ..,,____,,..     ゙~´            ´
                                     . :′个}: i     ー ‐  /ァ-く   -=ニ二._
                                 ,.    jl八|>; ..,____,. : 个ト: .     ,,.__ ≧=-----‐  '"´                __
__,,..   ----‐─…━━…─---   --‐‐==ニ孑'´ ,    ,     ./: ノ=rへi、 ¦  ``丶、     __..ニ==‐-   ...,,_______,,...   -‐  '"~´
                         _,,.. -=ニア^   ,:/   ..⌒く ノ   `く~⌒ヽ、  `  ...,,__   ``丶、
‐‐…━…‐--   ....,______,..   -‐  ´    /  // __,/   ァ'^⌒>x   `丶、\., _..ニ=-  `      ``  ...,,__                  ほう、そんなに私の言うことが信じられんと?
                          _,,.,※   /x≦^   ./ ,  :/  }ヘ   i^ヽ、`^~≧x..,__   ``ミ辷=-   二..,_   ‐-   ...,,_______
                      ~´ /   ,Z^く_んヘ...,,__f‰/{ / ^V^   Ⅵ\トミ厶_,,. く_,.ノメ、≧=- ::;.,_______   `丶、
...,,,_________,,....   -‐         '^´   /  /_____,..ノ   Ⅳ      `;    \   ^丶、\    `丶、  `丶、  ※…‐---‐‐  "~´
                   _,,.      /  く__   〈    /^       /^\    〉⌒¨~⌒)          \     \   \
                     ^~´      /     /`~⌒^廴....イ 〉        〈  ⅰ`ーく__,,..   ´    ` 、    \     \   `   --─━
                       /        ′      ⅰ/            、:!    八                \     `丶、   -=ニ二
            '^´           /      ,         j/          \     、           :         丶、       ー‐──‐
                       /        /     _,,..二..,ノ                 }…‐- .,_\        i            \
    ,                /          /.  '"´     >^⌒ヽ、         ノ⌒`: .   ``丶、_______ ¦             \
   /             '’        /        /     '^⌒ヽ /⌒V^     : .、     `丶、   ``丶、          \
                            ,.ィ㌻                ∨   }         \      \     `丶            \         いいじゃろう、ならば望み通り魔法の無い世界に転生させてやろう
           '^´           -‐ '"´    ,       ,.ノ        :           \      \         。,_        、
/    _,,.         .。  ´        /      . ´           }      /             \          ``        \
_,,..                       /      /    ,.斗-=ミ; }   :j※f~⌒ヽ                 \            、    \
                      ,   ´            /    /  j _,,..ノ }  く_㌻}__  {             --=ミ、        ``丶、
        ,         /            f㌻ニ=- イ,Z⌒~`¬'⌒廴_ノ^¨´⌒¨;\ ー…⌒ー… ´     \: :.、       _,.≧=-  丶、
       /   ,             :____       ,ノ     /⌒^丶、 {   } _,.   ^⌒/  ※  ...,,__            \〉   _,,,.. -=㌻ニニ}
      /   /     γ⌒癶..__,,,..j㌻~” ‐--≠ _____,,.. ^ヽ      `弋 j´     .′   `^'¬x, ⌒丶、      `¨¨¨´      ⌒ヽ:ノ
     '´        /㌻”           /‰'^~´   ゙ .      iⅰ              `^'宀+g,\           丶、    乂___,.
   .___   ,:ノ⌒^⌒´              /※              i !      ,゙             `^'宀+g,ー‐  、      \
   i㌻¨⌒´ /                 ,. ´※                 ⅱ     .                  `^'宀+g,ー… ~⌒込、::.、
 /      ´        ,.-‐… "´,x'^´             ;      i|       i                      `^'宀+g,    `⌒ヽ
.´ /     ,     __,,..  '´  _g+宀^~´                   }     八     !                          `^'+g,    廴_
: /    /   '"´  _g+宀^⌒´                   ;    .  ;      !                             `^'+x,  \::.
/   ノ.   _g+宀^´                           ⅰ     ! l     ⅰ                               `'宀+x,_
    / ,s*'´                            {     ¦|     }
....,,__..ノg‰                         ト、    !     !       !      x1
/ r*'^                          } 》     ;    |  ;    ゙     《 {
㏄f´                             ト、 》     ,    |  i     ;    《 ノ|
                                    ト、 》    ゙.   ¦ l     ’    《 ノ|
                                    ト、  》          : |   ,    《  .ノl
                                   〉   》    ,   |  l    ;    《   〈
                                    {\   、     l  !   ,    ,   /}
                               \    \ ゙,  ! l   ′ /    /
                                   {\    てⅰ   ; l   ! ゞ    /}
                                     `丶、   て}  ⅰ!  ; ゞ   ,. ^´
                                         丶、 マ   ⅱ   j/ , ´
                                         \`  {j  ´./
                                          ;   !   f
                                            {   {
                                            ′   !   `
                                          {_____|_____}
                                        、   i   ,
                                        \__人__/




         ___
         /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\          ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒ __´___ ⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。         いきなり!?
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。




4001 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 17:40:58.19 ID:1LkuI+HD
































   こうして、僕は転生することになった――

































         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''            ようこそ、国連へ
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l            私は君の上司のアンデルセンという
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,         国籍はエチオピアだ
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::






                  /.:(__.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :\
               . :''"゚~ ̄~゚"'' : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
               /.: .: .: .: .: .: .: . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: : \
             / .: .: .: /.: .: .: .: .: .:./.: .: .:.\.: .: .: .: .:\.: .:\.: \
             √.: .: .:/.: .: .: .: .: .:./.: .: .: .: .: .: \ .: .: .: .: \.: .:\.: \
            √.: .: :/.: .: .: .: .: .:./.: .: .: .: | : : .: .: .: .: .: .: :|.: :\.: .:\
           |. : .: .: .: .:.:./.: .: .:/.: .: .: .: : |. .: .: .: .:| : : : |.:| : .: : \|⌒
           |.: .: .: |.: : /.: .: .:/ .: .: .: .: .: |.: .: : .: .:|:\|.:|.:|.: .:|.: .: .:\
           |.: .: .: |.: /.: .: .:/.: .: .: .: .: / |.: /.: .: /  ̄|.:|.:|.: .:| .: .: |⌒
           |:|.: .:.:.|:/.: .: .: .: .: : :--/- /.: .: / x'⌒刈.: .:| .: .: |
            八.: .: |.: .: .: .: |.: .: .:.>-< /.:/  んハ  .: .: .: .: . |
             ) : 从 : .: .: | : : 〃 ノハ /   Vツ /:/ : .|: : |
            ⌒:人 }.: .: : |.: .: { ∨ヒツ         イ.: .: .:/|.: /
                 \.: .八 .: 乂         `    八.:.:/ :|:/     パソコンを覚えなさい
                }.: .: .:.\:(⌒      _ ,   イ .: :/  /
                ∧ハぃ .: .: >         / :リ.: :/
                / 〈  \.:(   . . ..__ イ\   }/         使い方はTieng……あ、ごめん、ついつい母国語が……
                /    \  \    ∧:  | |ニ|
          _/         \    〈: ∧ | |ニ|
        / ̄ ̄\       `、    / | | |ニ|
          / ̄ ̄\//\      }_ _;   | | |ニ|            むー、英語は慣れん……気が付いたらベトナム語が……
       √ ̄ ̄\.\//\      \    l\ |ニ|
      √ニニニニ\.\//\      \____|_).ニ|
      √ニニニニニ.\.\//\      ∨  ̄|ニ|
      {ニニニニニニニ=-  ̄\\     ∨⌒ ニリ
     /ニニニニニニニ/ニニ=-\\   \ 〕ニ/
    /ニニニニニニニニ./ニニニニ=-\\    〕_/

4002 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 17:41:11.38 ID:1LkuI+HD



                      -、
                     〃 ハ
                         」 ≠-
                        / |/    `ヽ
                  ,:   |         \
                    /   |   --ミ    丶
                / ̄`ヽ | (     )   /へ
                ┌乂_,ノ |  ` -- ´   /- /|
                [ l      |        | //
               ∨   _」L _      トイ            ふむ、君はクルアーンに興味があるのか
                    ゝ  ',------'7      /
                  丶 Ⅵ  :Ⅳ      /
                   \>-<   . ィ{
                      |>----<: : : :i              いいだろう、シーア派ではあるが君に教えてやろう
                      |: : : : : : : : : : : :乂 _______
                   ノ: : : : : : : : : : : : /    /: :\   `ヽ
               ィ   \: : : : : : : : : :/      /: : : : {     \
                / l: : |       \: : : : : : /      .: : : : : : :ト.        \
          /  }: :∧      ∨: : : :/     /: : : : : : : i}: :\
.          /    . : : :∧      |: : : :/     /: : : : : : : :∧: : : \     i
            /: : : : :∧     γ⌒ヽ     .′: : : : : : / i: : : : : : .
           {    : : | : : : : Λ    乂___ノ     , : : : : : : :    ト: : : : : : : >..-|
         | ノ: : /ト : : : : :Λ    |: : : |    .: : : : : : /    | 丶: : : : : : : :.|
          {: : : : /| \: : : :丶___ノ: : : :丶___ノ: : : : :/    Λ  : : : : : : : :|
            : : : .'  |   >- : : : : : : : : : : : : :: -<     /    ゚。: : : : :
          ::∨  乂      `ヽ: : : : :.           /   ゚。 i : : : : :
.           ! :l     i         \/           ′     . : : : : : :.|
         |: |     |                      i    |ノ: : : : : : :.l
         |: |     |                      |     |: : : : : : : : {




     \:.Y:_::j/ <: : : : : : : : : : : : : : : : `丶、
    ≧: : :> ≦ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    /: : :/;: : : : :; -―‐-=ニ..,_ : : : : : : : : : : :〃⌒丶
  / ィ: : : : :/.:.:.:/jノ        `  、: : : : : :{   n } ⌒ヽ
   〃: : .:.:;': : :/             `Y: : : : :ゝ __りく  り}
  .: : : : : /し ⌒ヽ            ': : : : : : :// /: `':く
 /: : : :: :.:i       ',        /⌒ヽ ',: : : : :くノノ: : : :ヽ\
 レ/ : : : : l    , -、i   、 _,/__     ,: : : : :/: : : : : : : ヽ ヽ
 /: : : : : : l     ・     /. ヽ   j| ゝ : : ;': : : : : : : : : :'
 {:/: : : : : ハ  丶--      、_,   U 〃: :.:|: : : : : : : : : ::l   ウチの両親? 内戦で死んどるよ
  {: : : : : : : : :.:.:.:.:   r           /: : :.:.:|: : : : : : : : : ::}
  i: : : : : : : :.,            :.:.:.:   /: : : :.:.:l{: : : : : : : : ::リ
 !: : : : : :.:人     __         /: : : : : :八: : : : : : ノ:/
  ‘: : :l: : : : : :.:\     `       /: : : : : : : : :ヘ:: : :/j/
    :jヘハ: : : :r~> .    _,,.  个 ー、_ : : : : : :/ )’
        )/  { 〈   ̄     / 〉    \:ノレ'
      r〈 ヽ  ヽ. >r‐=ニ二´ / /    }




                                   ____
                              .  ´ `ヽヽヽ   /
.                               .'      〉-' 、x
.                       ..--  、   '     :´    ; }_    ´
.                    /.       ヽ  j     __ 乂   ノ ,r ´
                  .-'-- '' ;:、     く `ヽ/{`7_ヽ¨//ノ
              /         ヾ;:   }!ヽ {  V:ミヽ`}_Y´
..          , - ''=、;,、         :l;l   ';l  ` 、>-ヽ-'¨´
.          /_     ヽ       ノ;;!--'ノ  ヽ〈
           /´ ―-ミ_   )!   z‐;;'´;;;;彡'      ヽヽ        貴様にわかるか!
        /  r ‐ 、 / ̄`ヽ`¨ ` ̄ ̄          レ }、
        , ' - 、 {    } 、 ノ `ヽ-  、         :| i ;
     //   代_ノハ`ヽ    }:   \         :/ ::リ
.     /  `i!  } 、    Y ∨¨ ヽ. 、  \    / /,ィ        先進国の横暴で国の未来を奪われたものの気持ちが!
    /   }-‐ '  ヽ /´ `; 、:弋___} 、\/ヽ _/ /;:''ヘ
.   { γ⌒ヽ     {ゝ._....ハ 〉-、   > ;;;\   |//   }
    `(、   ∨'⌒ヽ! ヽ   ハ'  /¨>‐ 、 \;;;>- 'ヽ'    i!
     \γ )..__ イ、 乂__ノ\{ f /:>, \{´     V   .ノ- 、
      乂/ ヽ  ヘ     \,, -弋:::i} }    .乂r;;´:'´   ,
.        \  ):、__ノ       \ __../.       Y´    ,
      ,,,;-‐''  ̄ '' 、           ∧       弋       〉、
.     /´        \           /  〉        `ヽ ノノ `ヽ
.    γ´            ヽ         '  ,}、_           `Y ヽ ノ`ヽ
   /            ;     ,,,::'''''''´  \            ヽ  〈 ;! |
.  /             ;   .,;:'''         \         ) ) {:_} ノ
  /                 ├<´''              ヽ        ´¨z..- ´
. /                  } \            ,




    Ⅵニニニニニニニニ_,.,*''”    斗 ´   _,. ‐=ニニニニニニニニニニニ=‐
      .Ⅵニニニ ,.,*''”    _,,.,*''”   _,.,*''”ニニニニニニニニニニニ=‐i:i:i:i:i:i:i:i:
       Ⅵ /   _,., .ア”    ,.,*''”-=ニニニニニニニニニニ=‐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
       V_,.,*''”  /       /ニニニニ=‐     _,.。s≦i:i:i:i:/⌒\i:i:i:i:i:i:i
         }r‐‐‐‐c、く ◯ / _/      _,.。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V⌒ハ ヽi:i:i:i:
        V___,,ノ `^          .xッハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV^ }  }i:i:i:i:
        _,.。≦ニニニ=‐         ,.ィく,_彡'j} _,. -‐:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i r㍉  }i:i:i:i
  _,,.。 ‐=ニニニ=‐          _,.。≦_ -‐=ニ三ニニ=‐{i:ト、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,   {i:i:i:i:
ニニニニニニ=‐       _。s≦i:i〃⌒\ニニニ=‐./⌒Ⅵ \i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV /i:i:i:i
ニニ=‐        _jk‐气vi:i:i:八: : : : : Vニニ=/    .Ⅵ  ヽi:i:i:i:i:i:i:i:iVi:i:i:i:i:      そうさ、世界は醜い
¨´        _,.。s≦i:i:i:i:V: :Y㍉i:iハ: : : : : Vニニ{      Ⅵ   乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
   _,.,*''”{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV: :V⌒\\_: :_ノニ_,ノ≧=‐   __,,x    \i:i:i:i:i:i:i:i:i:
‐=≦     .Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:乂_,}.    \¨” ̄´ __,,.. -‐''ア}^;.      \i:i:i:i:i:i:
.        Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i¨}    , )ハ  '´    ィ^Vハ !       }i/⌒}      だが――その中から平和を夢想し、それを成し遂げようとするのが人間なのだ!
          ⅥNi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}    .′     _,.rく 〉ノ.}__}/ 7    ノニニニ
          リ .Wi:i:i:i:i:i:i:i}     /7  _,.。r ハ .! Ⅵ「”¨“ .ム_ ./ニニニニ
              Wi:i:i:i:i:i:i:廴,, ィ^}_ _ィヘ,_ ト、ノく\j⌒7  s。,._ ”“ ‐- ,ニ
                Wi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`⌒\Y^V__,У  └ .′ニ=.≧s。 _/ニ
            Wi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「 ̄   / /ニニニニニニニニニニ
            乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ー┬ ´ /ニニニニニニニニニニニ
                  )i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ‐=≦ニニニニニニニニニニニニニ


   魔法の無い世界



      それは確かに、人々の争いが絶えない世界だった





 世界の各地で不幸が起きている


4003 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 17:41:54.32 ID:1LkuI+HD

















































          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'  三     \
        / ―'三 \     ヽ,
          ( ⑪) 三  `―    ..i
        i.      ( ⑪)     |     で、なんで貴方が付いてきてるんですか?
          \ _´__        /
           \`´     __/




       ∧    __,  --- X \  /   |
     ミx _./_.ム--≦        .∧`ヽY⌒⌒`ヽ
   「>ミ` --r/            ∧. |
    マ   ,>"          ヽ  ヽ∧ i
     マ, イ/    / i     |  ハ     V
    / V      ,  ∧    .ト、  ,  / /  /
  /  / /   ./ / ,  イ.!斗─ト、/ .イ    /
-イ,  / /    /. ,x芹 マ.  ハi  x__! マ!イ i   /
¨/  / ,.イ    .!イ/ ,x=ミ! / } " ,} >x V   /
/  ./,イ .i      ! ,x"}∧!/    | .し .}.ト !  / i   /   決まってるじゃない、私の世界
 /   {  i   !. ∥r'Uム     弋 _ソ ! V レ.! /|
,イ  ,イ ! 入  ト. ヾ弋_ソ   ,    ""/ / /, ィV !
..| ./ ! .!/  マ !ム""       ,  /,.イ /"   .レ
.."   .|  ,イ/ V ム     `─   " ! /.    ノ    魔法によって強くなった人と魔族の争いが絶えない世界から来た貴方が
    レ!イ  !イ ! .}≧‐   __  イ  !/
        ノ ∨!/    ∠!___,.-┴.Y
              _  |   |.| |  └ -─- ミ__
          ,z─ Y >"--ミ .}.}.}‐ニ ‐‐─ ┐ ム    この世界を見てどんな答えを出すか、それを見たいからこうしている
         /|   〈     _|⌒|, --    }
         イ.    マ   ,x .7__/ヽ     / ! /
.       イ 人 !  ゝ     イ ! i\、    }‐!./
      {\   V 八   / /─‐! \X、 ./ !
       \    |   `-イ /  x─.__} `"  マ
        \  !   / ./ / /"      } く






 異世界の勇者、できる夫は国際社会の中で答えを見つけるようです






















































 尚、メモ帳のタイトルは「異世界勇者、国連職員になる」でした








 で、是元々部誌用にプロットを作ってたのですが部長からの一言





:.:.:.|   |:.:.:|    |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:| __|:.:.:.:. :.:.:.:.:.::. /    /:.:.:.:. /   ./:.:.:
: :: |   |:.:.:l ___」> ̄ ̄ ̄ ` ` ̄`ーv'ニ=厶__   /:.:.:.:. /  /:.:.:.:
:.:.: |   |:_>     __/ ̄, /\ ∧\,、    `ーく:.:.:.:. /   ./:.:.:.:.:
:.:.:.:|   `.‐- / /  / / ! //ヾヾ∨ハ | ! \      `ー- 、 ./:.::.:.::.:
:. :. |  <  / イ ,イ| / l |,' /´   //| | !  |i      <./:..:.:.:. /
:.:.:. |   `"/ _i !ハ {∠ヘ  {      j,ムL_/!| |      ハ/:.:.:.:.: /
  . |   ,イ{/ ! |i iレ(    )       '´  `Y| | ii       V:.:.:.:.::./ /
:. :.: |   |:|  | レ',.-==く     ,. ゝ、__,,.ノル'l l|l li  |  }ハ:.:.:. / /:
:.:.:.: |   |:!  V´         /     `ヽjノ|l l  ハ   }:.::/ /::.:
:.:.:.:.:l    / ,'{       }━━{         } ノjノイ  |i  く.  /:.:::.
:.:. :. |  / /. `ー----‐‐'"   ‘ー------‐'" .:.:.:|  ├┴、V /:.:.::.:    「異世界転生」というテーマには沿ってるけど
:.:.:. :.|. / / !       ______         :.:.:l i ├‐、‘, V::..:.::/
:.::.:.:.:| / / |       ト、 ∧ ∧ /|      ノ( :.:| i l    } ∨:::/
:.:.:. : / /  il        |:::∨:: ∨::::V::::|     ⌒ .:::| ii |   /  V
:.: :.:.:| イ  !l      |:::::::::::::::::::::::::::: |       .::::| ii |  , '    V     なんか違うわボケ!
:.:.:.:. l/ .|  iハ       |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::: |      .:.:::| ii |イ' ‘,‘,. V
:.:.:. :. | |  !∧     |::.:       :.:.|     .::::/. ∥ /|  ',  ',  ',    異世界転生を求めている読者のニーズっ!



おしまい

4004 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 17:47:04.36 ID:1mTfpqHv
なんか円環少女思い出したw
あれはヒロインが転移者というか追放者だけどw

4005 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 17:48:27.47 ID:9EKJnf0W
異世界(の人間がこちら側の世界へ)転生だとそりゃそうだwww

4006 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 17:48:56.38 ID:1LkuI+HD
因みに元原稿では女神はなぜか広島弁だったのでまどかさんはこの口調で話しております

4007 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 17:54:00.11 ID:hF7FIJ4c
いきなり国連が出るのが唐突ー!
せめて段階踏んでw

4009 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 17:54:29.66 ID:SgB0CZhY
面白いですねw
あんこくさい連合番外とかにできそう。

4010 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 17:56:46.32 ID:1LkuI+HD

 因みに、元原稿にあった設定などのデータ


        ____
      /     \
    / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


・元々は敬虔な女神の信者で異世界でも稀有な平和主義者
・平均レベルが10レベルの世界で勇者らしく100レベル
・弱点はお人よし
・レベルが100までいった理由も、パーティーを組んだらパーティーメンバーに迷惑をかけるという理由で一人で魔王城まで行ったから
・魔王に殺された理由は魔王の嘘涙で僅かに怯んだから
・尚本人の才能はそのお人よしさから出てくるオーラによる人たらし
・転生後の勇者は日本から国連に派遣されている職員で女神さまはその妻
・また、元原稿ではRXの人は勇者と相討ちになって記憶を失いアフガニスタンに転生した魔王
・プロットだとアフガニスタンの魔王がガチで先進国への憎しみを利用して世界連合VS魔王となる
・個人的には魔王の呪文などをバシュトー語に変換したい
・女神様は力を持ちながら尚前任であるできる夫に恋をしていた
・で、女神様は我々の世界を見たできる夫が、それでもまだ人を信じれるのかを知りたかった
・友人からコメントが、世界と異世界を股に掛けたくっそめんどくさいツンデレ
・でも現在の国際情勢では書けない描写が多々あり



4008 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 17:54:16.97 ID:g6NLaD5+
安保理常任理事国に魔王がいて各国代表に賄賂配ってるのを目撃する勇者
腐った世界に合わせるのか世界大戦の引き金を引くのか

4011 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 17:58:07.15 ID:1LkuI+HD
>>4007
朝起きたら国連職員になってました

4013 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 18:00:43.48 ID:1LkuI+HD
あ、あと補足
・AAでアンデルセンの人は作中の国連総長。チャウシェスクの子供たちからここまで成り上がった傑物。
 しかし、幼少期にかかったHIVによって魔王との戦争中に死亡。彼の死でできる夫が覚醒する。

4016 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 18:20:20.20 ID:V8ZHPmJC
死んだ時の年齢・外見で服装もそのまま転生とかいう実質ただの転移

4017 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 18:21:52.49 ID:1LkuI+HD
外見が変わっていて年齢も変わっていて、それまでの異世界での記憶もあるけど本人の実感的にはぱっと来た感じ、だとどっちなのだろうか……

4018 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 18:26:59.97 ID:1mTfpqHv
憑依では?

4019 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 18:28:34.66 ID:qhtUDNzw
割とどうでもいいけれど、まど神様は此方の世界の神様に仁義を通して来てるんだろうか?

4023 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 18:55:40.19 ID:1LkuI+HD
プロットを見ると四文字とかアマテラスとかその他もろもろにもみじ饅頭を送っている感じですね。なぜイッチはこの女神を広島ラブにしてしまったのか……


多分書く前に三江線か芸備線あたりでも乗ったんだろうなー

4025 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 19:01:47.04 ID:1LkuI+HD
よーするに事後承諾

4024 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 19:01:33.81 ID:TQfgDsom
もう、部長さんは的確にツッコんでてマジ笑えるwww
でもプロットを見ると異世界転生物としては王道な方だと思う。

4026 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 19:04:32.36 ID:jX/UNQjM
こんな修羅の世界に住んでるんだから、異世界に召喚されたらチートの一つや二つ生えますがな

4028 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 19:22:31.62 ID:5reJdd5K
国連職員に転生とかしたら、人権でご飯食べてたりロビーマネーで私腹肥やしてたりの上
張子の虎で大義名分以外の力がないことに絶望しそうだがねー
(で、ガチで世界を真面目に考えている人は隅っこに追いやられているという…)

4029 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 19:28:35.68 ID:1LkuI+HD
そこらあたり我々の世界の歪みを見せてまだ自分の善性を保てるか、というのがテーマですね。
尚作中描写から見るに奇麗な人は実物国連の何十倍も奇麗だけど腐敗度もまた現実よりも上っぽい描写あり。


ぜってー真面目に作ったらひどいことになる……

4030 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 19:30:04.33 ID:1LkuI+HD
だけど多分割かしやる夫スレ向きの題材ではあるな、と思ったのがこの嘘予告作った理由。

理由? 此のスレの読者なら七面倒なマイナー国の説明しなくても理解できるという信頼

4031 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 19:37:54.75 ID:1LkuI+HD

 今メールをして聞いた、この時の部誌に採用された作品


      /⌒'⌒ヽx_,
   ヽ爻::::::::∧:::::::::<,
   ⌒i::L⊥l l⊥::」:∠
     |(l:{.ひ}^{ひ.}:|)√
     l::|:|、 ヮ , |:|::l   確かこの時私が採用したのは
    l:::Vヽlwレ' V::l
      V ( l:::l ) V
    く_| lwl |_ゝ   保母さんが異世界転生をして保育園を経営する話だったわ
    (__,〉 l::::l 〈,__)
     〈ノ__」::::L__t〉
     └r rr r┘
      ( ⌒)(⌒ )




                     __
.           r、.      /´::::`ヽ.
         ヽ{ ̄`¬‐/::::,、;、:ヽヽ:\ー- .._ _,、ォzュ_         他の奴も王道の剣と魔法のファンタジーの中
          `ー-‐、 .i从fぅrfェぅタz`ェォぅ'^´:ヽ、⌒
                  `ヽ.fネ、'-_ノ/:.`/iー-¬―-`- ._
                  l:㌧イry':.:.:.{ レ'´   _   `^ー;、__
                    {:.:.:.{ {f7㍉っヒz、‐'下:::::::「゙「:!`ーr亠-ニュ   お前だけ国連の権力闘争をテーマにしている時点でな……
                  ` T゙ヾヘ:__;.-:.:.ヽ:::/ }::::j リ
                    レ'´:.゚:.:.:.}:.:.:.:.:.V .ィ':::/ ´
                  /:ヽイ_:.:.:.:.:_;.イ ノノ
                  /:〃::::::::::: ̄!´:::::| ´              というかお前の作品何やらかしても権力闘争おおくね?
              ,. ‐'::イ:::i::::::::::::::::::::::::::::l
.            //:/::::::|:::::::::::::::;:::::::::::l
         /イ/:::/::ト-、::::::::::::::::j:}::::!::::!
          /:::::ヽr-、:|_ {:::::::::::/:;!::::i:::!
            、:::::::::::::::\`:::::::::〃::::i:::::::::{
.          、 ヽ、:::::::/ ヽ.__//:::::::|::::::::::i
.         ..`ヽ ー/   ノ::::`ー-r‐-、__:|




   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /      そんなに?
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y       ∪   |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |




         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト'^ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      _,,. ‐'.::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::|     ',::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::、:::::::、:l
     ̄ー-‐'7´:::: .:::::;:::::::;::::::::::::::::::::l:. ::l     i:|!:::: : :i::::::::::::::::::::::.::::::ヽ:ヽトヽ._
        イ.:.:.:::_;:/..:::/::::j: .:;i:: .::::;!::、:!   _」;!l:::: .:::!:::::i::.: ::::::::::::::::::::ト、:ヽ
        ,'::;.ィ´:/:.::;.イ::::/」:/_|:..::/ l::;リ     リ |::::::;ハ::::l:::.:.:l:::::|:::::::::::l:::ト、}      お前が書くと全般的に
         i/ /::://::/;ィ‐‐/¬:;/_=/、  ,. -__l:::/l|-、l:::j!:::::;!::::li:::::::::;l::::l ′
        ' /::::'´:::/:i;ヘl 〃{ヘi'r㍉^i:l   l:/´ /イr‐-7/'|::/ 〉/:|::;イ/ !::::l
       /:::::::::::/:::::::゙!lハ!ム. い:ゞ'j l;二ニ':|    {rf:{:リ:}トlハV::::::lイ´ /::::::::、
      /:::::::::::::/:::::::::::ハVl  ー-゙‐'"´ ,リ   l:!  -.い辷ソ i}〃::::::l' /::::::::::::ヽ     敵がえぐい
    , '::::::::::::::::/::::::::::::/〃`トー---‐‐'´ !   ヾ、_  ` ̄  /'!::::::::|ヘ:::::::::::::::::::}
  , ':::::::::::::::::;/:::::::::::://: : :.!       〈     ` ー--‐'' ,イ::::::::|/ \::::::::::/
 /::::::::::::::::/'::::::::::::/'´: : : : : ヽ               , ' l::::::::::l: : : : : :\:/      味方ももえぐい
/::::::::::::_://:::::::::::::/: : : : : : : : : `ト、   ,ー-、-‐     /  i:::::::::::!: : : : : : : : ヽ
::::::::::f´/: :/::::::::::::/: : : : : : : : : : :,l  | >'    \   /   /|:::::::::::l: : : : : : : : : :
::::::::;イ i: :/ :.::::::::/: : : : : : : : : : :.,'| /       > ´    / ,'|: :::::::i|: : : : : : : : : :     権力争いがえぐい
::/ !:l:./. :.::::::::': : : : : : : : : : : ,'::K      / ヽ    / ' l.: ::::::li|: : : : : : : : : :
′  l l/::::::::::::;': : : : : : : : : : : i::.::! \.   /:::::`ヽ    / /: !:.::::::::lj!: : : : : : : : : :
   /ィ:::::::::::i: : : : : : : : : : : :l::.::.l  | ヘ.イ::::::::::::::::ハ / /: :.j:::::::::::リ: : : : : : : : : :     とどめに救いは最期の最期にしか現れない、でも大体ハッピーエンド
 /'´/:::::::::::i: : : : : : : : : : : :.l::.::.:|  '   t:_:::::::;ノ  ヽ' /: :./:::::::::::/ : : : : : : : : : :




                 __
         -‐   ̄  ` 、
    /    ハ ヽ 、  , ヽ
   /,  / ,' ,仏ム ハ ', ヽ ヽ `,
.  lイ ./ ハ. {   代±トv}  ', i
   ! {  {ヒ斗、 イ´fミY|   } !
   l小、ハ 侘.厂ヽ└'シ !从イ!      もっと、こう、ほのぼの!
    丶{ トi-‐'〈   ̄   | レ i !
     `| ト、   ーゥ     | | i !
.      | i `ト .  / || i l
.      |!i   _]   | .L i ! !      あと敵キャラにテロリストとか無政府主義者を配置したがる傾向あり
.      |  i i i「 rjx一¬ .| l.i !ハ
.      |  i_i,イ.ム_ム  |  |' \小、
      」  | /レ/ハ〈l ,.イ  |   `,.ヘ
     /´|!  l' /〃} i´ |   !   /    マジカルアナーキストとか吹いたわ
.    | j! ./ 〈// ハ.j | リ  ./
.     |∨ ,イ / /i/ /  ! /  /
    j,ハ(. ! 〈_/j゚!_/   ハ/  |  /
.   /    !   /゚'   /     |,. '/
  /    ヽ {゚{  /      | /




   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ        ほら、作品って癖出るよね……
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|


以上、さっきまでのメールのやり取り


おしまい

4033 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 19:51:51.55 ID:bYhbo1iO
イッチって、もしかして虚淵○氏とかとお知り合いなんじゃ・・・

4034 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/12/02(日) 19:54:10.84 ID:1LkuI+HD
イッチはあそこまで救いがないということはない(確信)


鬼哭街とか心折れかけたし沙耶の歌は好きだけどもう一回見るのはNOサンキュー

4035 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 19:56:39.61 ID:SgB0CZhY
好きだけど二度と読み返したくない作品ってありますよね・・・

4036 : 方舟の名無しさん : 2018/12/02(日) 19:58:49.98 ID:TDYdHamh
話には聞くがやったことない沙耶の歌
小説出たら買おうかな




※「ようこそ、国連へ」で安心したというか納得したというか
関連記事
35123 :日常の名無しさん:2018/12/02(日) 20:45:25 ID:-[ ]
>>1ってどんだけドロッドロの権力闘争や世界大戦・荒廃世界がすきなん?
流石に精神科に逝くほどじゃないだろうけど、どっか病んでない?
35126 :日常の名無しさん:2018/12/02(日) 20:57:04 ID:-[ ]
マジカルアナーキストというパワーワードwwwww
35128 :日常の名無しさん:2018/12/02(日) 21:10:45 ID:-[ ]
このイッチがガチで書いた文章は一度読んでみたい

どんな劇物が爆誕するのか興味しかない
35130 :日常の名無しさん:2018/12/02(日) 21:38:40 ID:-[ ]
悪役令嬢スレにアカ魔導士がでてくることもあるし、そのくらいへーきへーき
自分も含めた味方全員を共産主義に洗脳して死ぬまで敵に突撃させるのが必殺技
35136 :日常の名無しさん:2018/12/03(月) 00:10:32 ID:-[ ]
舞台を国際連合じゃなくて国際連盟なら、イデオロギーの種類が減ってカオスっぷりは抑えられるかな?
35139 :日常の名無しさん:2018/12/03(月) 03:31:18 ID:-[ ]
作者の人格と作品の傾向とは分けて考えなきゃいけないんだよね、それ一番言われてるから
35143 :日常の名無しさん:2018/12/03(月) 08:42:15 ID:-[ ]
ラノベとかじゃなくてギャグ漫画としてなら通ると思うw
35166 :日常の名無しさん:2018/12/03(月) 20:01:16 ID:-[ ]
召喚勇者に魔王倒す代わりに「俺の世界を救ってくれ。」って言われて
安請け合いした女神が絶望する感じのイラスト無かったっけ?
35168 :日常の名無しさん:2018/12/03(月) 20:50:12 ID:-[ ]
鬼哭街は傑作
なのは間違いないけど人によって好き嫌いが明確に分かれる
あの結末を「ハッピーエンド♪」と取るか「救いはどこにあるんですか!?」と取るかは貴方次第……
39635 :日常の名無しさん:2019/02/22(金) 02:05:24 ID:-[ ]
今頑張ってまとめ追いかけてる人間だけれども、これ普通に読みたい
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 4 (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十一話 グレンジャー家とマグルの策略 ~ 第三十二話 皆マグルはどれくらい好きなの? (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十話 失った者たちの傷の舐め合い (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十八話 ネウロ・グレンジャー、その経歴 ~ 第二十九話 マグルの狐 (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十七話 ダイアゴン横丁のバカSurvivor (05/14)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十五話 マルフォイ家の夜 ~ 第二十六話 悔いは一輪の花の如く (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド 色素薄目PT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド いかない夫PT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 4 (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド ミアキスPT (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド カオルルウプテ神官やる夫! 17 (05/14)
  • やる夫たちでソードワールド キャラメイク仮面ライダー響鬼 緋室灯 ラーゼフォン 中山直 (05/14)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #124 (05/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その7 (05/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その6 (05/13)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 144 (05/13)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 11 (05/13)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 10 (05/13)
  • 血まみれ勇者 第四十九話 (05/13)
  • やる夫とばくだん 22.地底湖の戦い 後編 (05/13)
  • 国際的な小咄 8145 ハーバービジネスオンライン (05/13)
  • 国際的な小咄 8144 キモイぞ日本人! (05/13)
  • 国際的な小咄 8143 エロいぞドイツ人 (05/13)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百三十九話 (05/13)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 3 (05/13)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 149 (05/13)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十三話 (05/13)
  • 料理的な小咄 47 手軽で罪深い クリスプサンド (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 15 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 14 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 13 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! 3 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド 孤児院の為に冒険者やるキル夫 4 (05/13)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールマスターやらない夫 開店祝い ~ 十三魔将 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十四話 Whitehall (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十二話 ゆめうつつ ~ 第二十三話 父の思い、子の願い (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第二十一話 父の愛、家長の務め (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十九話 マルフォイ家に向おう! ~ 第二十話 ディオ・マルフォイという男 (05/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第十七話 ジークフリートお兄さんのドラゴン講座! ~ 第十八話 タンジェロ・ポッターと日常掌編(第一次ウィーズリー家編) (05/13)
  • 青の星の勇者たち Numbers 7 「隔絶の淵を越えろ」 (05/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 257 《DAY279》 (05/12)
  • 読者投稿:香港フレンズとの一幕 pt4くらい「香港に帰ったよ!」 (05/12)
  • 読者投稿:病理解剖的腎臓小話 (05/12)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 27 ポンペイに棲むもの (05/12)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ カズマ (05/12)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】Cの物語 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その17 (05/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その16 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その5 (05/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その4 (05/12)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング