スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
あけましておめでとうございます。今年もゆっくりマイペースでやっていきますのでよろしくおねがいします。


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

NINJAのススメ ~ 犯罪戦記 最低野郎 ~ あとがき

目次 洗濯籠

8667 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 22:54:47 ID:QuOyM9Go
じゃあ、今までのを振り返ろうか。

8668 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 22:59:17 ID:QuOyM9Go



                 ――――
              /              \_
         /     ____       \
         /       {'///////}       ヽ
      〃       ≧ニニ≦           ∨
      ∥                          ∨
     ∥     、丶´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` 、
    ∥   //   、           , V/ 、
        ///,   \         /  V// 、  |
    l_////   ,zzz_、\   /、zzz_、 V// \_l
    |/////  ´ 弋ツ   `  " '弋ツ `  V///八   「まず導入役且つ主人公1、勝次=サン。
    |/////   ー‐ "   |   ` 一   ∨///l
    |/≦'/  u       |           ' ≧、|    採用理由は銃を撃つAAがあった。
    | ハ l            ‐ ‐         l ハ |
    | 、 ヽ                 u  , ソ/,|    本当にこれだけでした。
    //≧ー  u   , ―――‐、      ∧イ /|
    ∧///八     、     _丿       '/ ////    スゲエドライバーにしようと思った理由は
       \'///\     ̄ ̄       //////
       \'///丶         //////     キャラ付けとそうじゃないと生き残れない状況が浮かんだから。」
       / |::::::|: : . >   _   < . : |::::::| \




8669 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 23:02:24 ID:QuOyM9Go



                      ___
                                " <
                /               ヽ
                /               __   ∨
             〃               l__l    ∨
                              ______ ∨
             l|       > "///´ . : : : : : : : : : : : .ヽ'
             ||   > "//////. .: : : : : : : : : : : : : : : :1
             |!≧"/////////. : . :\: . : . : . : . : / : |
              /  //〃 ̄丶/. :     \_  ! _/   !       「で、それが思いついた時点で
           /  / / 1( ヽ リ      ̄``   l   ̄`
              /  /// 八    !             '      ∥       苦労人役も確定したようなもんだね。
            ̄ ∧'/////≧、   u        ‐ ノ    ∥
                //∧//////八       ∠三三ヽ  /         そして同時にレーサーにして『違法賭博場』の要にしようと
         > ".::::.\  ̄ ̄丶  `                ' _
     >≦:::::::::::::::::::::::::.\     \  >    __   ィ.:::::::::.\_      かんがえました。だから当初は「犯罪戦記」のサブタイは
    /    \::::::::::::::::::::::::.\     \      /     !::::::::::::::::.:::.\
  /         ヽ:::::::::::::::::::::::::.\     \   /     丿.:::::::::::::::::::::/ ヽ   犯罪をする側の言葉だった。」


8670 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/21(火) 23:05:03 ID:AHTJ7ivg
大活躍だったカツジ=サン


8671 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 23:06:23 ID:QuOyM9Go



               ―‐
        /          `
        /                 ヽ
            [三三]       V
      l      ―――― ≦、  V
      |   /          /  V//∧
      l  〃丶 __   ー "―_、 V//∧
      レ//l   _    1 、 (:::り  1 //∧       「今回の物語の1側面、彼の成長と順応、そして変化は
      ∥//! ´   `  l    ̄   l´ ヽ'/l
ヽ     {/r≦、 u   ` ´       ! ノ//       著しいモノになったと思う。ナゴヤでは周りにいたヤンク、ツキシマ=サン
  \_八 、 :::.    r―~‐ 、  u ≦ /
     \ヽ` ー    |'///////l   ////         文太=サンに会い、立場の変化。シズオカではディアボロにヒダカ=サン、ネーナと
       ∨// 丶   ー―‐~" ///∧_
         v.:::::.、 ≧ -   < /    l ≧ 、、   ”ドライバーとしての側面の強化”がなされたことになるかな。」
       |:::::::::.\ ヽ __  /     /.:::::::::::..\_
       |:::::::::::::::.\V  /V∧    /.:::::::::::::::::::::::::.ヽ
       l:::::::::::::::::::::::l/'///∧__ ノ.:::::::::::::::::::::::::::::::| \
\     ,.::::::::::::::::::::::::|///////∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ヽ
  丶 _/ .::::::::::::::::::::::::|//////// l::::::::::::::::::::::::::::::::::::.V     V
    '∧:::::::::::::::::::::::::::::::::l//////// |:::::::::::::::::::::::::::::::::.V     ∨
    ∧::::::::::::::::::::::::::::::l//////// |:::::::::::::::::::::::::::::::::::l      ∨


8673 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 23:13:17 ID:QuOyM9Go



                      ̄ ̄
               /  ___          丶
              /   {三三}
              ∥                        ∨
             ∥  - ―――――≧ _           「そしてドライバーとしての神業光る中盤と打って変わって終盤、
            ∥´         u  |///≦ _    |
           ∥、__ ノ  丶 ___ 八'//////≦/ !    彼はツキシマの任侠を聴き、少なくとも理解はせずとも
             イ  , -- 、      --- 、 ∨////////∧
            ハ  (::) 1   ´ (:::) ))  V/////////i    納得した。でも、いざ居なくなり、それが”死”しかもたらさないと
           |  ⌒ /    ´ ⌒``    V/  ̄ヾ///|
           |   く  、           / 〃ノ l //,    わかったとき、また”解らなくなる”。でも、そこにある人間を
           |u                  ´ イ///
                !   r二ニ二丶       ー≦////     投入して、少なくとも、『全く解らん』、ではなく『悩める程度に理解した。』」
               ヽ二二二ノ   u  /   V//∧
               _、               /.    ≧―‐-
         /.::::::::::::...         . .<: : : : . /         \
         / !:::::::::::::::::::〃≧ー≦ : : : : ; ―/
       /  |::::::::::::::::::::|!////∧ : : :////            ∨



           _..≦ミ、;y=- 、
         ≦三ミy〃≦ー=ミヾ.丶
        ,ゞミミミVォ、ヾ、三三ミ、ヾヽ
        ′'Y ‐-‐ リヾ}`ヾミ、\、゙}
          |,,,,、、 ̄,,,,,,,,,,,,、 ミ、ヾヾ゙′   「そのある人間がこちら。
            ,}二ヽ /'二二`` !ミヘソ
         {ト ̄/ ′ ̄ ̄、 ミィソ)}     ”謎のドライバー”のままにするかかなり悩みました。
          ! /   ゙   / ,i'_ノ
             、 `ー    /´ /゙i       でもツキシマが信用し、かつ彼を止められる、悩めるところまで
             ', ム二}    ィ |
           、,  ̄, ,、 / / .|       連れ戻すには、彼を”クロウシの人間”にするしかないと思ったんだよね。
             ゙r‐-゛  ,′ i、
          _ィ/j      //T\    それにこっちの方が面白いと思ったから(本音)」
       .<∧lト\___//ハ/ \' \
    ,ィ<-‐,'  ! ゝ `ー――7   ,゙  >`> 、
  //l!     ヽ     /   //     > `ヽ.


8674 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 23:17:19 ID:QuOyM9Go



                  ――
                  /         \
              ∥、          ∨
             ∥_ノ            {三i
             / _≧―― ---------l     「こうして彼は”任侠”を頭ではともかく、”心”で理解し、
            ∠二≦////////  \.: : : :|          ツキシマ
            '////// ̄ヾ /  - 、ヽ: : ,     組の、 若 頭 の”専属ドライバーとして殉じることにした。
           '////∧ヾ` ノ   、(:ノ'  /
            '/////` ー      `   V     でも死ぬわけじゃない。
            ノ/≦、  八      r '
           / 、\ヽ\   丶    ` イ      彼の願いを引き継いで、自分なりのやり方でクロウシの家紋を
          /.::::::.>>、 \ / ≧
          /_.::::::::::::::::::::::. \、ヽ           引継ぎ、エンブレムとして走らせることを決意した。
        /.:/  ̄ ̄ヾ:::::::::::::::::.V/,
      '.:/       V.::::::::::::::.∨,           時間は、少しかかったかもしれないけどね?」


8676 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 23:23:02 ID:QuOyM9Go



         ___
.        /////////ヽ
     ////////////∧
     f//////.-/////// !
.      !///i'´ 、∨//////,!
      l//}'l ,. -ヾ///////、       「次に、我らが若頭、主人公2.
     l//l';.、 '´"V//////ゞ、
.      ノi/∧ !   ヽ\////,ゝ、    彼はこの世界をよりダーティーにしてくれた。
.       ヾ/, ` _ - `イ )ハ//{
       ヾ;jヽ  /  ./リ ヽ     私の短編の作風である『ニンジャはいかに忍者の中で弱くても、脅威である』
           ' ,. '´ 、./    ,.'ー- .._
          l ! /}l.ヽ  / .//   という部分を見せてくれたと思う。
.        ,//},} .ト. ! ',/  ././
.      / .// ; !'′     ! !     彼はジッサイにクローンヤクザ程度には負けないし、モータルの中でも
.      ,'   l ! 、 }       l l
.      { ! .l.l.  ヽ!     .l l      強い部類(描写しきれなかったけど)の銀次=サン(AA2枚)とのタイマンもよゆう。」
      ', | l.l   ヽ   「 ̄l l'¬
       l l l.l    l.   l  .l l  l ヽ
.       ', 、l.l   l   l  .l l .l  ',
.        ヽ! !l  l   \.l l/   ヽ


8677 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/21(火) 23:25:54 ID:psvb1CEX
実際強い、ヤクザクラン一つ壊滅させる程度には


8678 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 23:30:11 ID:QuOyM9Go



                __   _
             ////////////>-、
               ,.イ/////////////////,l
            ///////////////'"  ∨,l
          ///////////////,|   丶V!
.          {'///////////////|  _ /lハ       「彼はニンジャだ。だがニンジャの中では
           V///////////l//l/!'"_  ゙.l'ハ、
          V//////////!//l-!"     ヽV 、      メチャクソ弱い部類かもしれない(忍殺基準)
           l//////////l//,! l      イ .}ハ
            l//////////!// /   _.  '! / ノ'     でもそれ以上にヤクザとして頼りになるし、
              l/ ∨//////// /  _    .l
.            l{  }///////,{./   /     ´        彼自身のスタンスは『ニンジャ以前にヤクザ』、
             ゙! /!//////‐ヾー- ' _
              ヽ.{/////―- `  _\          『任侠第一主義』だからね。」
.             /l/{' l/    ,.-==-', `
            i'   V', '    ,,iア  、  、
          ,l!   `ヽ  ,il'    `  ヽ
.          , l  l     iil!    ,     、
              !        lil!    /
            , .l i     lil!    ,      \


8681 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 23:38:14 ID:QuOyM9Go



             _ --―――-- _
            ,ィ///////////////\
            ////////////////////,\
          l'///////////////////////,!
          ///////////ニニ==-、//////l
.          i/////////!l'!`゛'"′  `!/////!
        l'///////// l!     \ .!/////l
         l///////// |      `l'/////l
.        /l'////////--l.、  ,. --― !'/////l     「彼はウシジマに恩があり、任侠も彼から教わった。
        '゙ l'///////.ァ‐ノ、  ..: -t‐ァ.l'/l////l
.          ,'/////// ,/    ::     l'! l'///,!     実は私、ツキシマ=サンを黒幕にするルートも考えてはいた。
        ,'////// /'     !:::    ヾ、l'//,ド、
.        {i'!////,/    、 レ     ///从     が、それより一本筋通したほうが任侠っぽいと思い、
         ヽ!//∧               ////!ヾ、
            l'///ヽ   ー   一   イ///リ      そして何より『美しい』、そういうものが見たいと思った。」
            l///{. l 、       /!.、//ノ
          /l/{ 、 !. \    / .! )ヽ
         ' 从! \ヽ.   ―     l/ l
           l   \      _/   .l
      __,./!   /l     l´ !     !ー- _
 -‐   ̄l//l   /   / l    l  l     /    l//l ̄  ‐-
       l//l   {   ./   l   l   l   /    l//l


8682 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 23:41:38 ID:QuOyM9Go



         ___
.        /////////ヽ
     ////////////∧
     f//////.-/////// !
.      !///i'´ 、∨//////,!      「最初も言ったが、彼ら2人のモチーフはマズダ兄弟。
      l//}'l ,. -ヾ///////、
     l//l';.、 '´"V//////ゞ、     そしてヤマヒロ、つまり今回の話は私なりの『アトロシティ・インネオサイタマ』
.      ノi/∧ !   ヽ\////,ゝ、
.       ヾ/, ` _ - `イ )ハ//{      もとい、『アトロシティ・イン・ナゴヤ&シズオカ』であるといえるかな。」
       ヾ;jヽ  /  ./リ ヽ
           ' ,. '´ 、./    ,.'ー- .._
          l ! /}l.ヽ  / .//
.        ,//},} .ト. ! ',/  ././
.      / .// ; !'′     ! !
.      ,'   l ! 、 }       l l
.      { ! .l.l.  ヽ!     .l l
      ', | l.l   ヽ   「 ̄l l'¬
       l l l.l    l.   l  .l l  l ヽ
.       ', 、l.l   l   l  .l l .l  ',
.        ヽ! !l  l   \.l l/   ヽ


8684 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 23:47:32 ID:QuOyM9Go



                __   _
             ////////////>-、
               ,.イ/////////////////,l
            ///////////////'"  ∨,l
          ///////////////,|   丶V!
.          {'///////////////|  _ /lハ      「彼は夢を以てシズオカに来た。
           V///////////l//l/!'"_  ゙.l'ハ、
          V//////////!//l-!"     ヽV 、    叶える手がかりも、『エスデス』という形で見えてきた。
           l//////////l//,! l      イ .}ハ
            l//////////!// /   _.  '! / ノ'    だが、それによって『捲土重来』の夢は途絶え、
              l/ ∨//////// /  _    .l
.            l{  }///////,{./   /     ´       それ以上に、『ナゴヤの任侠の消滅』という
             ゙! /!//////‐ヾー- ' _
              ヽ.{/////―- `  _\          彼が最も許しては置けない状況とビジョンが見えた。
.             /l/{' l/    ,.-==-', `
            i'   V', '    ,,iア  、  、         しかも自分の組に手を下したのはニンジャですらなく
          ,l!   `ヽ  ,il'    `  ヽ
.          , l  l     iil!    ,     、       ただの退魔忍?もう許せる許せないの次元ではなくなった。」
              !        lil!    /
            , .l i     lil!    ,      \


8685 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 23:51:24 ID:QuOyM9Go



               ___
          ,.斗r七///////,≧x、
         //////////////////丶、
       ,//////////////////////,\
       ,////////////////////////,∧
      ノ/////////////////////////,'∧
  ー=≦/////////////////////////////,'}
    ///////////////////////////////
  /'^イ////////////////////////フ '//
  (  ////////////////////////// ,'//     「今回の舞台、シズオカは『夢破れたものと夢を追う者たちの
  _,ノ//////////////////////>ァ',..ィ//!
≦///////////////ァ斗r七彡'"/{////,八     集う廃退的な街』、というイメージで作った。
´ィ'//////斗r七彡'/    ー '"~  {彡' j/
八>'// 、 ̄´∧/       >-'          そして、彼は最初は後者であり、後に前者となった。
〃、人{  \   \  ` ーァ'´
   ` 、    丶,   ヽ  /´              だが、夢を諦めただけであり、『任侠と筋は通さねば。』
≦竺≧s。、    ヽ  ヽニ’
    ヽ `ヾヽ    /  /{                最小限の被害と後に残る”自分の組”への最大限の
  , ---   \  (! / {
/         ヽノ (レ/                配慮を以て。」
-=ニ __       \ア
       -=ニ _   V
- = ニ  _      -=j{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~^' -=ニ `ヽ
-=ニ  __            ̄冖 、


8686 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 23:53:39 ID:QuOyM9Go



                 _
              ,ィi〔///>.、
            ///////////,\
           ,イ///////////////ヽ、
             '//////////////////ノ
          |///////////´ ̄ヾ'!/,'{
          |//////////__  _}|//|
           ノ//////,'茫/ァ 乞ァj/{リ   「ちなみに彼のモチーフ、先の者たちとは別に、
         ー7/////>'    i   }/ア
          {从///´     _ |,  八(    もう一人いる。」
           ノ//{ヽ     ´ ///
         ー=///!: :.\  ̄ `//{’
           , {/!、 : : \___//
           人 ) `  、: :}/ヾ〉
        __,.ィく   `ヽ  / { / !/{ト.、
   ,-=≦   `ヾヽ  ∨  ヽ j{ レ v',> 、
  ./    \    Vム~^    ) ' 〉  v',  v
  ,       、   vム     v{'   },'|  '
 ,        V}  v'ム     {   },'|  }
 {  '" ̄~^  } N  }/,}     {   },'! 八






                  |  |  \ \{\{/    )\_,,ノ___,,厶ィ/ ⌒¨フ
                  |―|       /    /   \     |―}⌒ヾ´
               i⌒ヾ―|    ,,.   '゛   /       \   ハ j
               l ヽ}/ ,.  ´                / ∧ V⌒i
.                /|  レ'´,.    '"       ___,,,...   ''゙   { .y/ |\
              / 八,/ '" __,,.. -- 、二厂 {   __/ ̄ ̄` ヾ/⌒' .′ ヽ
          __,:    /  .イ   `ー==='^ 丶  ゞ‐≪゙苡¨¨フ^   / / /:、   :,    「 彼 だ 。 特に彼の最後は、非常に良い
    ,.   ''"  /  , :   ィ´:\ }      '"  } .′ ミ         ′  ′::.     :,____
  '"      /  /   i: :{:.:.:.:.:.ハ          ′         /´/:.:.:.:.:.:}     ∨::  題材として使わせてもらった。」
           /  | ./ |: :..:、:.:.:{  ;           {         .:ィ゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:}    ∨
         /   .|/  .|: : : : 、:{  ′      - }           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     ′
                {: : : : : \  :,  ,       ′        ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
.     /             、: : : : : :\′ `ー― ⌒ ー一′ ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} ‘,
    /          }\: : : : : : :\:,     ̄ ̄    / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} ‘
    \            }: : :丶: : : : : : :\       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′  ,
.       \         .}: : : : : : 、: : : : : :.:\ ____ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   }
          \      }: : : : : : : :丶: : : : : : \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    .}


8688 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/21(火) 23:58:29 ID:QuOyM9Go



                         _\      \}  }  ト、 |/′
                         \ ̄      : : \  /: :∧/
                         ___>   ー…‐=ミ: }  ̄\/〉
                          >ー…‐-=ミ‐‐‐‐ァ'  /  \
                          >ー=彡 {  / /    ,イ
                          ⌒V´  彡 / /. : :.,ィ,∠}     「昨今で最も有名な” 任 侠 モ ノ を題材とした
                            V^\/ァ'. : : :,ィ芍¨” {ツ' |
                            {{⌒ ア: : : / ̄ ´  ‘, .|     作品であり!かつ!その中の”若頭”!
                            乂,ア: : :/         >
                            / 7: :/-ミ     , -ァ,′     そして死に方は”特徴的”ともとれる、が!!
                       ____/ //............`ヽ、 ∠ ィ゙ ′
                     /     ̄\..........................\ ゙゙__∧      インパクトと、その言葉選び、非常に素晴らしい!!
                    /       .... \.................   \...|∧
                   {...        ........... \.....      \....〉     私もすべては見れていない!が、
                   _」_......     ................ `ヽ、      }/〉
                  〈    ̄\    ................   ``~、、 //     この作品、任侠モノとして見れるSFというのは
                  / ̄ ̄ ̄ ̄\....  .............        ̄'〈:,
            _,.。o≦三三≧s。     \....}......... / .:       ∨:,   非常に参考になった!!」
     __     /三三三三三三三\       ヽ}........./ /.:       {:::ハ
    / /|    /三三三三三/7三三ハ    ..:::}......./ /.:        {::::'/,
    / /:i|   /><フフフフフ'7 /ミ三ア::::|__....:::j......//::         }:::::'/,
   / /:::i|   //////////∨:∧/ム':::::::|   ...../.../::::::...        }::::::::::}
.  / /::::::i|  /////////,'∨:∧∨:::|::: :: |  ..:::://\::::::::::.       ,::::::::::: |
  / /::::: : i| .//////////∨:∧∨l:: |::: :: |....:::::/:::::::::::::\::::::::....     /::::::::::: :|


8690 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:02:03 ID:wflqGdNl



   ///////////////////////////~^^'^ヽ~^V////|
   /'/////////////////////////'     ヾ '///,∧
   |/////////////////////////       }l }////,'!
   |////////////////////////        _}ト///|/!
   |/////////////////////}7―――'  /'^~{/////
  /////////////////彡f茫乞癶f'     乞アフ{l////
  ,//////////////くノ/´        ,     }///,|    「彼には”兄貴”と若頭という成分を凝縮した。
 /////////////ト-- '              |    八/{/!
 7////////////|                 |    ///{」,'!    だが、最後の最後には”弟”に戻る。
 }////////////,'!             ノ!  ////7ア
 }//}////////人{          ⌒ /’   '///{/     それこそ天元突破した魂の兄弟たるシモンとカミナの
 }//}////////{ :\             /////
 乂ノ///////{’ v: :\     --= = ア ///ハ{'        ように。
  }////////{   v: : :.\    ー -- ' ////! ヽ
. ///////,∧{   v: : : : \         /^|//,{          彼は”勝次=サン達から見ればカミナ”だが、彼のウシジマ=サンとの関係
フ//イ/>'^~\ヽ   v: : : : :个x、  __/{ |∧ト
{//八/{    ヽ    ヽ: : : : : : : : ̄:{ {/{ j' `          を見れば、彼は間違いなく”シモン”なんだ。」
ヾ{  ヾ、     `  、 :. : : : : : : }/':{ Nト`ヽ
 \          / } ヽ: {⌒j/: :.{   /:|l
   \         / {    \ '    {  / :|l


8691 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:05:43 ID:wflqGdNl



                        //  //  //  //  //  //  ///Λ
                    /////////////////////////////Λ
                      ///////////////////////////////ハ
                  {/////r'ミh、////////////>''´  }////}
                  {/// ,j'    `''<////>''´      ')V// }
                  {///,i'                     '∨//}
                  {//,i'                   /: :V/ }         シモン        カミナ
                へ {//ミ                   {: : }//}/^      「 弟 の頑張りを 兄 は見逃さない。
                   /ノハ Ⅵ|         、   /        : : }// /ハ
                  /{ { ヘ ::::::γ ̄´"''   ヽ / ,、丶` ̄´"'ヽ リ {  }h、    そうあってほしいんだよね。」
        ,、r=ニニ//,{  // ={  ミ ぞテ-ミh   イ 斗セテ彡 └彡   八Λ
         ,イニニニ///Λ {__        `¨¨¨´ }冖,{ ヾ¨¨´ ノ     // Λ∨Λ
.     /ニニニニ/////Λ `¨ }:::::.      {jノ  ぃ       シ  じ { Λ ∨Λニ=-_
     イニニニニ////// Α  Y::::: ゙'   .,___,ノ:.!   i ゙'  .,___,.  '゙  {  y//Λ ∨Λニニニ=-_
 ,、イニニニニニ////// //及_ノ:::::.     : : :           : :.八じ//// } } /Λニニニニニニ
/二二ニニニニ////// /////}从:::::.       〈 、   ,ノ      .: ://///////} } //Λニニニニニ
二二ニニニニ////// //////八 ゙:;:::::.      `¨         : ://////////} } ///Λニニニニニ
二二二二ニ ////// ////////{   ':;:::.    _,,.^'ー''^_,..,_    八/////// } } ////Λニニニニ
二ニニニニ////// ////////八   ゙:;::.       __     / //////////,} } /////Λニニニ
ニニニニニ.////// ///////////\   ゙:,:::.、"''=≠冖ー=彡,、,/ ///////////,} }///////}ニニニ
ニニニニ//////{ {////////////ハ   マ从州从州从ノメメ/ ////,、ィイ" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニニニニ
ニニニニ`¨¨¨´ ̄ ̄ ̄ ̄´"'h、 ////Λ   ベ 州从i:州从ジ ////ニニニニニニニニニニニニニ


8692 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:08:48 ID:wflqGdNl



                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.   「次は────」
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) {
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ
              ヽ|    `   __ _,ヽ  ( /
                  `t彡- 一¬^フ   j/
                ヽ、//----/   / |
                   ,;;<x'´ `こ二   , ′|
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、                 />ヘ、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_             </  />、
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-         /  // \>
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ       \/  //  /
 ̄ ̄ \        | ∧     \  ∧   |\  ∧    \       /  //   /  ガタッ



                ',|ニニ⊂ニ⊃ニニニニ≧x       ヽ
             ,ィくニニ≧x=∪.ニニニニニニニ}}.        ノ
            ィ=ミニニ≫xニニ≧=- -=ニニリ.    , イ
                  {   {芯≪ニ≫xニニ≫=ニ≧◎彡'|
.                从. 从`ヘ. 7゙''斧≫ミヘ´ ∥ }/  |
                    /.l^l''  /ゞ、 ゞ゚ソ.|_》ノ ソ. ハ |. |
               //.| ',  l       ,厶イノィノ l  |   「オヌシ。」
              //. |. ヘ 丶 _    ,, ,}  ,'  |  |
         ァ=ニ _ //  | |,ィi、 __,,.。s≦zz/|  l i    |                     !?>
.          /. ヽ    ̄¨ | |=人.ニニニニニニハ| |¨¨¨¨´ ̄`ト、
       ,   ',       | |ニ{ `''‐===‐´{. | |ム.     l│
       ,'     ',    ,イl| .|ニ',`'''‐ 、   ァ'" l |ニ>、   ,'. |
        {.      ',  くニ |. |ニニ.、  _    ,、  !. ',ニニニ> / |
  ィzzx┌,{.      ', i   |. |≠ニ',  ´⌒マ⌒  }. }‐< }/ . ノ
  /三≧s。 ゝ    ',┌,ィ{|. |ニニ=ム  `  '゙   ハ ',>、_、   〉三三ア
 ,'三三三三≧s 。   ',| ヾo. |ニニニニ', ヽ /  .ムi} }oア  ∨z=ニ三マ
. ,三(◎)ニ三三三三≧'>、 ',. ',ニニニニヘ . V   /ニ', .}ア   _ ヘ=三三マ
〈三三三三三三三三/   ', }、ニニニニ', } ./ニニ=} }__o≠  ',三( )/
 `''≪三三三三三ニ,'{.     } } `'くニニニV イニア 从 }}   }三ニ/
.    ,':::::::::"''==‐ァ‐从    从{   `'<心イ {.    ∥.  ノ≫イ


8693 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:13:21 ID:wflqGdNl



                    。<          ≧s。
                       / _.斗rイニ三三三三三二ニ\
                /イ´   {三三三三三三ニr┘└∧
                /´      {三ニニニニニニニニニ可 「ニハ
                /      _....斗-‐zー┬-zZZ斗≦ ̄ ̄≧s.
            ,イ     , イ7´    /≧sj/∨   `ヽi//////ヽ
              〈      / .r ,{    〈 ゝじヽ. ∨    /∨////ハ
            \  /  i′ヽ.    ∧  `゛′ 〉   /イ ∨////{i
             ヽ′  ゞ、リ 'ゝ。  ∧    ,イイ荷yリ   } ̄`¨¨´     「今回の助演女優賞。
              ,′   `ー, ∨ ム`" ゝ     ,ゝ゛/  ,イ
             ,′     ∧ ∨ ム `‐- .._   イ-‐イ           1ガワ2役。中ボスもラスボスも裏ボスも務めた。
               ∧      ,イ  \∨ 厶    `'  / ヾヽ.     /´`i
           ,。≦  ̄ ≧イ/≧s,,_ `∨  '.,    /ヽ、   ヽ,r-/  {¨`!  彼女によってツキシマ黒幕説は私の中で消え去った!」
            ,イ         `ヽ//`ヽ∨  '., イ\   ヽ  / ,イ      i┐
          /                ∨///∨   ',   ヽ.  '  j斗zzzz。   イ i}
          .′   __....。-‐‐‐- 。. ∨i/  }  λ   ム  ',i///////∧  リ
          i_....斗イ三三三三ニニニZe∨、 { /リ 〉    ム i/_..._/////{i  /
      rニ三三三三三三三三三ニニム/ゝj / i/       ムYニニニヽ.////
      ∨三三三三三三三三三三三ム/イ'/>。_        i}ニニニ二∨iリ
       ∨三ニ弋j三三三三三三三三ム///`ヽ,/≧s。   ∧ニニニニニ7´
          /y三三ニ>≦ZZZZZZ≧s。.ニニ}/////ヽ///ヽ./ニニニニニニ7
       / ∨ニ/////////////////`ヽ」●ヽ///i∨.//二二二二7
            Y//////三三三三三三`ヽ〈`¨´∨ヽ//}/ニニニニ二ニ7
      /    〈i///〈三三三三三三三ニニ∧   i} } ヽ/ニ二二二ニ7
    /       `“<∨三三三三三三三三∧‐┘リ /ニニニニニニニ7



                 __
            ,..-=''""゙'::: :::::`ヽ、
         ,.ィ":::::::::::::::::゙::'::゙: ...`.゙'' ::::ヽ、_
        /:::::::: ''.:::::::::::::::::::::::::::::::::... ゙''' '':::::'':`ヽ、
       /::::::::::...::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|:::. .::.:::: ゙::::ヽ
      /::::::::::::::::::::/-------' '==、::::::l l:::::::::::ll::::::::::ヘ
     /:::::::::::::::::::::/,,,,,,,r===、 ', i j`ト! ト、::::::lil:::::::::::ハ
 .   ,.イ:::::::::::::':::::::/ミミトx- ,,_‘” l}jL_ ji: ' `‐' ';::::::::::::}
   ,/, ',: ゙''゙.::::::/ ___,,,,,.....二》ニ--  __,,,,,,.、 ` l:::::::::l
  /::::' ..::::....:..:::/ ´ ヽ_    ,r''' ゙ミ:   ゙{l..,_●ヾ、 |::::::::j
,/:::::''::::::::::::::' :;' : : :     ゙ ヽ、` : : :',:: ゙ミx_}ミ:、!:::::':|     「どれもこれもレースクイーンのアントン子=サンの
:::::::::' .:::::::::::::::::,'  : : ' -=l≡≡-,,_ ヽ、  ,!゙ヽ_ ヾミ:|:::::::l
:::::::::: ::'.::::::::::::,'ヘ  :   ヽ` ド''=彡≦、   `ー ゙}::::.:l      おかげじゃないか!!」
::::::: .::..::::::::::::::} ,'ヽ     `ヽ、 l`''ー゙''、㍉、 : : .:'/:::::::.:.|
:::::::::::::::::::::::::::| l  `、    、._ `''''‐-'=,,ソ ゙j : :'/:::.:.:.:.:.:.!                               !?>
:::::::::::::::::::::::::::!:l   ヽ      `ヾ'ー;   . :,:'´::::.:.:.:.:.:.:!
:::::::::::::::::::::::::::! :   : ヽ、      }    ,::´:::::::.:.:.:.:.:.:.:.!     「いやマジでエスデス=サン、あなたは本当にレースクイーンに
:::::::::::::::::':: :::::| .',  : : : `: .,__  /    ノ::::: : :::.:.:.:.:.:.:.:.|
:::::::::::::::::: :..::::|  ', : : : : : : : :`> ..<::::::'..::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     したかった、エロAAがあったらしてた。多分。」
:::::::::::::::::::::::::::|   '、: : : : : : : : '´/::::::::'.:::::::::::::::::..:.:.:.:..:.:.!


8695 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:17:30 ID:wflqGdNl



                        ,ゝ ‐<
                        ム斗宍斥
                        λ〈可イ7i}
                          ∧Yゝ ー イリ┐      「退魔忍ってどのぐらいヤベーの?
                       Y¨ヽi iヌ,ヽij 〈
                      /{  ∧Y Tヽハ`i_      の問いの最高峰を出したかった。
                   / ∨ rz廴i!_.i...}_Y}
                     / ,.イ∨`ゞ-イヽ三}ヽ     偽物にするのは直前までの感動が薄れそうで
                      ,イ   /∨__.斗‐┴イヒ_〉
                ,イ    / //,  }    {i      ひっじょ~~~~~~に嫌だったが、私の中の彼女が
                   イ     / ,イア,イzソzzzzzi∨
              イ      /,イア斗“゛´ ̄ ̄`゙“,     『この程度でやられるか』と言い続けた。
             ,イ      /iア ∧  ,'     i ∨
            ,イ      ,イア: :∧  /i!      i', ∨   納得はできるからいいがね。
           ,イ     ,.イア: : ∧   从i      i!ハ ∨
          ,イ      ,イア: : : :{______j//i_________j/i」__j: ∨ そして、張の最後の行動、『彼の任侠』の存在を固くするものでもあった。」
         /     ,イ//′: : : `゙i __....__ ,'‐‐i    √ : ∨
        /     ,イ//: : : : : : : 〈/////ヽ: :,イzzzz,7、 : : :∨
         ム    ,イ//: : : : : : : _j´i`´〈/〉Y: : Y゛´〈〉〉′ : : :∨
      ム   ,イ///: : : : : : ゝニニi  ゛ √ イj   ,ゝ : : : : : ∨
       ム    / ,'//: : : : :rイ´ニニニi.   √〈ニi   √{: : : : : : : \
      ム   ./ ム7: : : : : {ニニニニニニi.  √ /iリ  .√`ヽ: : : : : : : :\
      ,   / .ム7: : : : : : 〉ニニニニニソ   √ }ニリ   i}ニニニi〉 : : : : : : : :\
     .iイ   / ム7: : : : : : {ニニニニニi/  リ: : {iニ{   jニニニ〈: : : : : : : : : : : :\
     リj  / //i′: : : : : 〉ニニ二∨  7: : : ゝ}i   jニニニニ} : : : : : : : : : : : : :ゝ
     {ij  / //ア: : : : : : : ∨ニニニ{   7: : : : :iニ,  jニニニソ: : : : : : : : : :> ´
     i i_./ ,'//イ: : : : : : : : ∨ニンi  7: : : : : :.ゝ,  .i斗イ´: : : : : : :> ´
     〈_{i//ヲ: : : : : : : : : : `´: :i  7: : : : : : : : }  i: : : : : : : :> ´
       `"<´: : : : : : : : : : : : : : i 7: : : : : : : : :.!  i_.。-‐ ゛´


8696 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:21:35 ID:wflqGdNl



                    。<          ≧s。
                       / _.斗rイニ三三三三三二ニ\
                /イ´   {三三三三三三ニr┘└∧
                /´      {三ニニニニニニニニニ可 「ニハ
                /      _....斗-‐zー┬-zZZ斗≦ ̄ ̄≧s.
            ,イ     , イ7´    /≧sj/∨   `ヽi//////ヽ
              〈      / .r ,{    〈 ゝじヽ. ∨    /∨////ハ
            \  /  i′ヽ.    ∧  `゛′ 〉   /イ ∨////{i      「彼女は今までの退魔忍以上に『元凶』としての側面
             ヽ′  ゞ、リ 'ゝ。  ∧    ,イイ荷yリ   } ̄`¨¨´
              ,′   `ー, ∨ ム`" ゝ     ,ゝ゛/  ,イ           をみせるのに大変良かった!!!
             ,′     ∧ ∨ ム `‐- .._   イ-‐イ
               ∧      ,イ  \∨ 厶    `'  / ヾヽ.     /´`i     退魔忍は陰にいる、総ての陰に。
           ,。≦  ̄ ≧イ/≧s,,_ `∨  '.,    /ヽ、   ヽ,r-/  {¨`!
            ,イ         `ヽ//`ヽ∨  '., イ\   ヽ  / ,イ      i┐  故に抗争、内ゲバ、その他の『争いすべて』に
          /                ∨///∨   ',   ヽ.  '  j斗zzzz。   イ i}
          .′   __....。-‐‐‐- 。. ∨i/  }  λ   ム  ',i///////∧  リ   介入する可能性があるという説明には
          i_....斗イ三三三三ニニニZe∨、 { /リ 〉    ム i/_..._/////{i  /
      rニ三三三三三三三三三ニニム/ゝj / i/       ムYニニニヽ.////     非常に好都合であった!!
      ∨三三三三三三三三三三三ム/イ'/>。_        i}ニニニ二∨iリ
       ∨三ニ弋j三三三三三三三三ム///`ヽ,/≧s。   ∧ニニニニニ7´       本編にも活きる説明的行動!
          /y三三ニ>≦ZZZZZZ≧s。.ニニ}/////ヽ///ヽ./ニニニニニニ7
       / ∨ニ/////////////////`ヽ」●ヽ///i∨.//二二二二7        そして『シグナムの脱退後』というこの作品の
            Y//////三三三三三三`ヽ〈`¨´∨ヽ//}/ニニニニ二ニ7
      /    〈i///〈三三三三三三三ニニ∧   i} } ヽ/ニ二二二ニ7         やんわりとした時系列も、説明できた!名司会進行役!!」
    /       `“<∨三三三三三三三三∧‐┘リ /ニニニニニニニ7


8697 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:22:40 ID:wflqGdNl









                        ___
                     x<_ : :_r' ̄ミ:.、
                   /  /⌒ヽ'"\::.  \
                   /: :イ::/: /: : : : : : : :ヽ: : : :.Y
                  /:/: /: :{ /: : : :/l: |: : : :.ⅵ: :!
               / |://: /、_/{:{: : : ∧l: |:l: : : :|:l l: :|
                   l{ {:l:.||::「恥{: :|/--Ⅵ:|: : l |:l |: :|    「あと、エロAAができたときに、使いたいんだ。(欲望)」
                 `弋({N `¨ Ⅵーf怎ミ/: ://l:l |: :|
                   込_ 丶 \`¨ア^イiヲ: l:l |: :|
                   _」l:A ゝ.._ ー彳クイイ|: :l:l |: :|    「依頼するか非常に悩んでおります。」
                  { /}ト-zx‐‐彳ジ|::l:{: :l:l |: :|
                  ト、\|:K゙ } /|:リ ⅱl:LXl |: :|
                  | Уノリ ヽ _.../|リ_`ニTフi :|
                    //∥ ,  /´|l (l //´ /:∧
                 / \/; // \{ヾレ゙   /l: : ∧
                   人 /イ// __,,..人 |\_,ノl:l|: : : ∧
                  }ミト、V-<   ))ノ ィ'゙:l:l:l|: |: : :〕k
                    /::∧ ト..,,___,,.ィ゙//:l:l:l:l:|: |: : : :〕k


8698 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:25:18 ID:wflqGdNl



                 __
            ,..-=''""゙'::: :::::`ヽ、
         ,.ィ":::::::::::::::::゙::'::゙: ...`.゙'' ::::ヽ、_
        /:::::::: ''.:::::::::::::::::::::::::::::::::... ゙''' '':::::'':`ヽ、
       /::::::::::...::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|:::. .::.:::: ゙::::ヽ
      /::::::::::::::::::::/-------' '==、::::::l l:::::::::::ll::::::::::ヘ
     /:::::::::::::::::::::/,,,,,,,r===、 ', i j`ト! ト、::::::lil:::::::::::ハ
 .   ,.イ:::::::::::::':::::::/ミミトx- ,,_‘” l}jL_ ji: ' `‐' ';::::::::::::}
   ,/, ',: ゙''゙.::::::/ ___,,,,,.....二》ニ--  __,,,,,,.、 ` l:::::::::l
  /::::' ..::::....:..:::/ ´ ヽ_    ,r''' ゙ミ:   ゙{l..,_●ヾ、 |::::::::j
,/:::::''::::::::::::::' :;' : : :     ゙ ヽ、` : : :',:: ゙ミx_}ミ:、!:::::':|     「まあ、あったとしても今考えても「レースクイーンアントン子」
:::::::::' .:::::::::::::::::,'  : : ' -=l≡≡-,,_ ヽ、  ,!゙ヽ_ ヾミ:|:::::::l
:::::::::: ::'.::::::::::::,'ヘ  :   ヽ` ド''=彡≦、   `ー ゙}::::.:l      のインパクトを優先するだろうけどさ、今回は。
::::::: .::..::::::::::::::} ,'ヽ     `ヽ、 l`''ー゙''、㍉、 : : .:'/:::::::.:.|
:::::::::::::::::::::::::::| l  `、    、._ `''''‐-'=,,ソ ゙j : :'/:::.:.:.:.:.:.!      あと彼女はニンジャか否かは想像に任せる。
:::::::::::::::::::::::::::!:l   ヽ      `ヾ'ー;   . :,:'´::::.:.:.:.:.:.:!
:::::::::::::::::::::::::::! :   : ヽ、      }    ,::´:::::::.:.:.:.:.:.:.:.!      ここだけは、明言したくないんだ。
:::::::::::::::::':: :::::| .',  : : : `: .,__  /    ノ::::: : :::.:.:.:.:.:.:.:.|
:::::::::::::::::: :..::::|  ', : : : : : : : :`> ..<::::::'..::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l      だって彼女はスケバンだもの!!!想像の余地を、残してみたい。」
:::::::::::::::::::::::::::|   '、: : : : : : : : '´/::::::::'.:::::::::::::::::..:.:.:.:..:.:.!


8699 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:28:48 ID:wflqGdNl



            jI斗。,                       /`ヽ
           /:::::::::::::`'<___           /::::::::::::∨
           ∥:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉´ ̄¨゙ヽ___/::::::::::::::::::::∨
            |::::::::::::::::::::,。<i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i≧s。,::::::::::::::::::::::::::::::::/
            |::::::::::::::,.イ.>'"´ ̄ ̄ ̄`"'<i.i`ヽ,::::::::::::::::::::::/
           Ⅵ,斗/,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽi.i.ム::::::::::::::::::∨
          ,.イ::/i.∥:,。s≦三三三三三>。:::::マi.i.i.∨::::::::::::::ヤ
        ,.イ::::::/i.i∥´三三三三三三三三ニ`ヽⅧi.i.∨:::::::::::: i
       ,.イ:::::::::/i.i. {三三三三三三三三三三三゙}i.i.i.i.i.ヤ:::::::::::∥     「あとエスデス=サン、あなたのおかげでようやく
      ,.イ:::::::::::::∥i.i.iⅣ三三三三三三三三三三イ}i.i.i.i.i.i}\_/
  ,.イ゙::::::::::::::::,イ{i.Ⅷ ヤマ三三三三三三三三三彡リi.i.i.i.i.i}:::::::::\      穏健派が出せました。
   ̄¨"'ヽ::::,イ::::{i.iⅦ ヤ>。,三三三三三三三彡゙ 7i.i.i.i.i.7::::::::::::::::\
        ゙/::::::::{i.i.Ⅶiヤ∧ {"'・<三三三jI斗 ┬/i.i.i.i.i.7|:::::::::::::::::::/ヽ,   え?AAがあきらかに過激派?
      〈:::::ア::ⅦⅣi.iヽ,`ー ┴イi.i.i.iア,乂__ノ/i.i.i.i.i.i.7 |::::::::::::::: /:::::ム
         ∨::ア Ⅵ∨iゝ>  ´ー‐i"´  `~~,イi7i.i.i.i.ア  |:::::::::::::/::::::::::::::',  行動は過激なだけで、考えは穏健だから(建前)」
        ∨  `ヽマム        ゙      ′/i.アイ   |::::::::::/´ ̄ ̄ ̄
              `」h。, `ゝ, __ ,.   /イ゙      |:::::::/
            ___/      .。s≦i ヽ,      |:::,イ
          /    /斗。, ',` ´イ  ∥ Ⅷs。.,_  `´
         ,.イ{     / マ::::::::ヽ',/斗―┐  }}     ̄~アi
          ,イ  {     ,' ,イ乂_ノマ:ソ<::::::〈‐┐ .}}    / }
       /    マ  .∥ マ::::::::::ソ~~マ::ヽ_ノ イ  }}   ∥イ ゙ヽ
        /    マ  {{   寸::/,   ゙マ::::{    }}   ∥′  寸
     ,.イ≧s。...,_ マ. └―z `゛ マ  ,イ ヽイ┌―┘   /______ ∨


8700 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:31:03 ID:wflqGdNl



                                  _____
                         ____/:::::::::::::::::::::::::::::\_
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    _/ ::::::::::::::::::::/⌒ :::/ノ彡彡x:::::::::::::::::\
                   /:::::::::::::::::::::/ ::/:::::::/^⌒`````^㍉::::::::::::::::ヽ
                  /:::::::/:::::::::::/:::::::/ ::/     ____ ヾ:::::::::::::::::::.
                .:/^/::/:::::::/::///      /::::::::::::::::〉 〕:::::::::::::::::::.
               /  /:/:::/:::::/:/ /(       /:::/ ̄ ̄___〕:::::::::::::::::::
                  .:/ /::/:::::/:::{___   〈_ -=ニニニニ}へ\::::::::::::::|
                   ∥ .:::/:::::__ /-=ニニ.У⌒〈ニニニニニニ}   \_:/⌒ヽ
                 {  {人:::/∥ニニニニ{   ∨ニニニニ ノ  }:::://⌒ i:|
                      {={ニニニニ∥    ゝ---‐ '"´   彡'〔:::::ノ  |   「次は」
                       ',乂ニニ=-〈_  _ ノ           ):( /.ノ
                        、|  ̄    . . ..       ┐    (:://
                        八         ―――--/      Y__/
                            〈  -‐'''"~ ̄ ̄ ̄{      |:/
                          、   ∨/> -/⌒ア./      /
                              `、  //___//      /|
                              //  -----       /:.:|
                          (,;/',    -----      /::::/ |、
                          /ニ込              イ::::::/ | |\
                          /(ニニ| う=-――.....:::::::::::::::/ /|=-_
                          /ニニ\/    ``~、、:::::::::::::::::: /  |ニニ=-_
       _    -―――――-=ニ〈ニニニニ\       ``~--<     -ニニ-_\_
   _ -ニニニニニニニニニニニニ '/ニニニニ \        ////∧    -ニニ-_ニニニニ- _
 /ニニニニニニニニニニニニニニ|/'/ニニニニニ\        i'/////|    |ニニニ-_ ニニニニニ  ガタタッ!


  _,.;-''"~~''-,r'"⌒'-、                ,.;'
r"           ヽ   ,.-''"~"''ー、_     r'"
{   見 す ま   ヽ<   ,.-'"  ~"'-、  {  す レ フ
 >  つ ぐ っ    >レ'~       \ ゝ ぐ ザ フ
/   け に て   /     , ,.;'' '    . V  勃 | ン
    て 獲 ろ  /    ,.:''"        ';  ち を
    や 物 よ ;'       _,.-'"ミ      ';  や つ
ゝ、  る を   ヒニゝ、 ハ ヒ´_,.-'''"      .|  が け      「彼だな。」
  ヽ か      ヾ-t''〉 ;';;,,r'五ニ7    r'^';|  る  る
   〉 ら      /~~/ y´ ~~""''-、    タ i     と
  ;'  な      '; ( ノ ,_     ;i   'レ',イ        ノ                      !?>
  .';         'i `t`"'っ     ;i  r-' 'ト、     r'~
   ヽ_     ,r'~"''| トこニ-.,__、   ;;  |   .'i ヽ_,.-'"
    ~''--'''"~    | t--.,_,,      r'    .'i
             '、       _,.-'     .|
              ゞ,二;;;;='''""     _,..-┴
               |i~  ̄   __,.-''"~   |:;iii


8701 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:34:00 ID:wflqGdNl



    /   ,,-''"      .`ヽ      /
   ,'  ./           \   ,.<
   ,'  /               "'''´  ヽ
   l  l        ̄ `ヽ         ヽ
   レ‐-、          \        l
  / .,-、l.    <´``ヽ     ` 、  _,,-ー'.|
  l l,.-ヽ     `ヽ、 .`゙' ,,,   ,      .|
  | lr´ l '"~ヽ、-''""~"o 、`'''),'  ,,..... -ー'`.>     「いやなんかもう「カマ掘りヒダカ」っていう言葉が
  ,ヽ\l´ ,'"~~`\ヽ----  ̄ヽ  ,`''o''ヽ''7
/ ヽ .ヽ  / ̄/ ̄   ''""ン.| l "'' ´ /       頭に浮かんで。でもそれじゃあ実力的じゃないから「男狩り」+「カマ掘り」
    ` ィ / /          l | `'l'' /
     | .l ./.      .,''"ヽ、| |  |./        「カマ狩りヒダカ」にした。んで、レーサーにした。
     | .l l        .`ヽ、.  l) //、
     ',    . ,,_ .,,,,,,,.,,,,,,,.r`''" ´/  ゙'' ‐ 、     ディアボロ=サンのシズオカの説明の肉付けだけだったが、
     \     `゙'ー ,,,,_>  ./      `' ,
       ヽ            /::::\      '.,   いかんせんイイ男にしたいし、ライバルにしたかった。
.        \         /ヽ、::::::::ヽ      ',
.         \      /    ',:::::::::::::ヽ    .i  レースの部分、作る側も熱く作らせてもらったよ、ありがとう!」
         / `ヽ _/ .     ',:::::::::::::ヽ     |
    l     /.      ,,-''"    . l::::::::::::::::',  .\l
   ',    /.     /        |:::::::::::::::::',   .ヽ、
    ',   l    /         .|::::::::::::::::::|     ヽ


8702 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:36:33 ID:wflqGdNl



                ト、_   ,
          ,  ゝ';;;, ヘ´''';,ヽ、
          r ´,;' '',,;, ';,ミ,У  '';; `\
          l ,;;; ''' '' ,,ミノヘ ;;;  ;ヘ`゙
         / ;;'' ';  '''//V、';; ';;,   ;;'l
      /   ,;;;';_,-=l lミソl l、 ' l ;; ト                 「ディアボロ=サンのこともここで触れておこう。
     /,/ ,;; l / / ハ',. '=リゞ, ,, l , ヾ゙ヽ
    ー´/ ,,'''〈´i 、 ,'´ヘ イ夾' リ .l';'; l                 彼も過去にはスズカをめざしていたレーサーで
      l  ' l ,lヘ  ' '  i'ヽ   从トー-'、--, -,ニニ 、
      l;;' l,ヘ;l'´ヘ   ヘ-'_,,_ '/l | ./∧<l| ̄7  /_>、        でも実力がほんの少し足らず、夢破れた。
   、_,..ノ>ヘ ヘ∨ヘ   , 〉='´/ lリ /\ノ/ヘ7 ̄フ  //ヘ、
    <キキキl l` l'ー ,〈ー´ // .ト、//ヘ-‐/ー/-./イハキwへ   そしてシズオカへきて、くだんの計画(?)を立てた。」
  / ヘ キキキ/ミl |フ l   /,,___,/ト、 ノキ///ヘ_/_./∧キ,ゝニ)F== 、、
  /\/ヘ∨/ミ| |/ミl   .l  .人 トキ彡彡キ///ヘ/_ /、キヾゞト jゝ `ヾ 、 \
  l< ./ヘミミリ/ミ.|   ト=' キ 彡 キ三彡キ////\/  ヽ、       \\\
  l / ><ヘミl|ミ/ - 、 |三 キ三彡キ三彡キ/////|      ` ヽ 、   | ∧ ヘ|`l
  ヘ >≦== ヘl|ミl´   |'三ニキ三彡キ三彡 キ////l          `ーy|>'=、l l l
   人ミ l|:ヘミ〉y'  ミニソ三三キ三彡キ三彡 キ///|            /k<_ゝノ.| /
    リ、〉-、 l|ニ〉'  |l、|三三 キ三彡 キ三彡 キ./,            |ゞk__,.ノ /
    ' l lゝ':/ヘヘ  .マ|.|三三.キ三彡ニキ/  \l /              l `´//r/
     ソヘソ-∧ヘ   | |彡=ミキ/  `ヘ/,   ry               |   lキ|ミ/
        ヘ / ヘヘ  ト∨   〉〈    rヘ  l| |               |   ヘヘ/


8704 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:39:10 ID:wflqGdNl



                                     ,-, ,.ィ              _  _, -t
  _,-┐             ,-ァ     _     ,‐ァ   / / | |           /レ‐ ' ´  ̄   ,ゝ
  l   | _           | .!ィ┐ .l´/._   / / ,ヘ  レ' V           /   _, -‐'フ  ._,>
 │ /./ |     ,---、.  | .| ', | / /〈 ',  / / \ヽ._ ―=== 、    L_/  /  /
 f  /〈  |    .〈  /  .レ' .∨./ .!  |ヘ レ'  ., -∨ _<< ̄  `ヽ_/|.   /  /
 |  l ∨ !    /  / /|     //   l .〉  / lll/-―――'   lllll   ゝ.  〉 ,//7_
../ │ ヘ .|   /  ./く  冫   レ'    レ'  /lll  ll\\   |  llll    lll  ll\}/ //〈 ',
.l  _」  ∨l. │  ,!  `! ヘ    ,ヘ    /lll/   lll// l| l| |   lllllll     lllli  レ  ∨
|/    |_」. │ ./  │∧   /  〉_  ///  /⌒:/:::/|/|lll|ll |    llllll   | ,-,
   ,ー、    /  l     ',. ヘ. / // | /  /ll/:..,_..::/∠_.x-'´!lll/ llll     lllll|././ ,ヘ
.  / /    .i  ./ ,.、.  ',. │l / .', .i./:/|>_、,}=/,‐fッ_ >| / / lllll     llll|レ' .||
 / /./!,   |./ / / /! .レ'´ .∨  .|_,〉/ l}'宀゙/, -=ヾ. ̄   レi / :l/⌒i  ll|   `´      「彼を動かすのは非常に楽しかった。
../  l│ │     .! .l 〈 {       ヘ. | |:ll|ll|  /::'::...         |::j::::iノ⌒),|´ ,.ヘ_
.l  / ', .l      l.│ .', l     / ./ /7!/|::l ヾ{_,フ        |/ :/_}::;ノ ノ /,イ |         思慮深く、しかしどこか抜けていたり、
.|/  ヘ │     レ´  ∨      l .| | |// | 、_ _, _ ,,.. -┐ }  / .:辷.彡く  レ'′∨
.     ∨    ,-, ,ヘ       | l  | }/ /ll  ',`'-ー‐_二}   ′':ハ  llll \lllll ヽ\        ズレている。でも芯はあるからこそ、
    r=、 __  ././ .| !        レ'´  V| ハlll ',  } /´.:.:.::/   |/:丿 } |ll| |llll \_ ___\
.  _/‐-|/_ 」} .レ' ,= <        -‐┐,ィ  |ll  jt_L,_,_.:/   ////\| |  lll/L _!L._|,_:\    かれはツキシマを「ツキシマ」と呼べるほどに
. /,ト- /__  ノ  /‐-'|         /  // |  |llll∧'---一   /////, -:、|/|ー--|.  |  .|_」 :\
/‐/  .,' ̄ `! ./  .r'         /  ハ l-┴/ ∧     ,///////lL _.!  \ ノ =-l=- } |ニ=―- 仲を深め、そして勝次=サンのサポート役に収まった。
 ,l  .|  .,| .l__ . ノ     -‐=ニ/  / ヘ ヒ///::::.ー‐=彡{////// .! _,,_l  //  /  f=、.!―--
 ',-= !=‐ .ヘ f ̄ .|/     / _/  ∨ヘ\/::::::: ヽ__/: ∨//:/ |.⌒.|/ /__  |   |  .!     今作では彼が、一番のラッキーマンだと思う。」
= ヘ  ',   ヘ|    !        レ'´  / V  .ヾ::::::/_ヽ:::::::〉://  | .__ |  /´ ̄`,!=、_.!.__ |
、  V λ   |   `\_.         \  / .'::::/  /: : :/_У\ ,!  ̄ ',:/   /:  l.`゙''.ト、
..ヘ |   i  .!〔.    ヘ‐ミ-、_      /  /:::/  /: : ://   j    .|'   /::  f:  .,!: l
  ', .L_ 〈__.  `     Y´`ヽニ、x  /    /: /  /: ::::/     /.    ヾ   `   .|  l: `


8705 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:44:13 ID:wflqGdNl



             ,  -=≠=-   .
           /    ≪、:i|!:   \
          /.:i|!:.      ≫    \
        /       :i|!: /     :i|!:   ヽ
         /  :i|!:     {{    ヘ     ,
         |:i|!:   /  ., 、ミ、ヾ、/〃} !  :i|!: |
         |    ,′ /  \、,/シシ"! ト 、   |、
        、 .:i|!:.| ,     ゛   ,:i|!  !.  , !
.         ! ,r.、 ! i     i!  //  j :i|!:/  i     「ツキシマと勝次に最も必要なサポートであり、
        | {! i!| | ≧;x 、 、, ,,´ ,.x≦! /   !
         j∧_/ ! !弌℃テ、}_!_ ィ℃.シ,/ |.:i|!: !、   異なる2人を理解する良き経営者であり現組長。
.        {_ ,〉 }\  ̄´ , ", `:: ̄/i  i!     、
            `} ∧、     " ;  i::.   /.、 ヽ :i|!:.\  彼はまさしく、かれらの間に立つには最も適した人間だと思う。」
            | /|  ヘ      、 ノ_  /`! } | !    \
.          / {、!  |!i\   === .'::::/  ! ! /ー- .._ \
      .≦|  / , ト::::::,≧ , __/.::::/   ! i/、     ̄ ≧=- .
 _ .< <   |  ! {/::::\!:{:::::::ソ:|::::::/   |! / ヽ     /     \
/    ___>-|:i|!| !:::::::::::冫:::::/:::ー:'::|__   j/   >    /        :,
   /      |  i |::::://)::(/:::::::::::/  \_   /   /        |
   |      、  |::::{::/:::::::,':::::::::::/      ̄ ̄ 7  {            |
   |       /::\ {:::|/ )::(/、:::::::/        /    !         ,!



                   /                  \
                   ' ,         ,             ヽ
               / /   /  /            ',  ',
                  '  ' : . . .' . . ./. .          }   . .i . . :
                 {. . i . . {. : . ' . . . . . . . .    '  } . .} . i :
              } {. ...{. . .{. .i. {. . . . . . . . . . / /. ., . . .' . . .}. i
                ' 八.人. 八.{.八. . . . . . . . . '. /}/. . /. . . .' {
             / i . \{\斗-=\ . . . . /}/ィ芯ミⅥ _/  ハ      「あと最近似たような思考の持ち主との
               / . {. . . . . {< V沙^ ㍉ /  ^¨¨⌒´/. .   / \
            ' . .八. . . ..Ⅳ ¨¨´    i         /. . . . . . .'. . . . .',   距離が近いっすね。」
              i . . . . 丶 . . 八           ノ. . . . . /. . . . . . }
              {. . .{ . . . .〕iト. . \   r ‐‐、   ⌒7 ¨¨´. . ./. . . . .,     なによ。
             _八. 八 . . . . . . ヽ⌒    ー‐'      /. . . . . . .' . . . . /_
          〈ニニ〕iト\_. . . . . .〕iト.,          イ. . . . . . ./ __. .イニニ〉  「いえ、なにも(タマヒュン)。」
              }/ニニニニニ〕iト .}\}: > _  イ: : {. . . . .ィi〔ニニニニ7
          r<ニニニニニニニニ〕iト}: : : : : : : : : :/}_ィi〔ニニ=-ヘ-=ニ{
     ____ {ニニニニニニニニニニニ≧=--- ∠ニニニニニニ=-V-=∧  ----ミ、
  ィi〔ニニニニニ〕iト -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-∨-=ィi〔ニニニニニ>、
/ニニニニニニニニニ〕iト -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-〕iト -=ニニニニニ∧


8707 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:49:34 ID:wflqGdNl



.       /                 \
     /                丶   ',
     '        '. .   . .      ',   }
    i        i. .   . .       i. . } ,
    |        {. . .  i. .  {. . .    }. /.i/
    {        {. . .  {. . {八. . . . /}/ィ{
      、.         八. .、 . ト、_乂 \ /-''Ⅵ乂    「あとあなたの後輩(ネーナ=サン)、最近どうです?」
      }. . .    {  \{\{ __,ィ ⌒  、  v  :.
_,. --=/. . '. . . .  八   \ ¨¨´       '  }  }     調教に時間がかかってるみたいね。
ニニニ〈. . .{ . . . . .   〕iト ___>     __ ,ィ /  /
ニニニ∧. 八__ . . . . . .   ⌒\ ー‐<__ノ ,   '      もうちょっとこう、勝次=サンもさあ……。
ニ=---ィi〔ニニニニニ=-- __. .  }:.. __ __ イ} イ_
=-ィi〔ニニニニニニニニニニ=- }: : :{/-=ニニ/ニ}、
/-=ニニニニニニニニニニニニ≧=f=- <ニニ/ニ\
-=/  ̄  ̄ ̄ 〕iト -=ニニニニニニニニニ=-/^>ニニ',
/-=ニニニニニニニ〕iト -=ニニニニニニニ=-{⌒アニニ}
-=ニニニニニニニニ/⌒>、-=ニニニニ=- ´ ∨,.>ニニ|
-=ニニニニニニニニ/ // /{⌒ハ ̄////////〉ニニニ|



               l/: : : : {、_,.: :´: : : : : : : ,..: :-: : : :7- 、
           、_// : : {、:≧‐: : : :_,. : : : ´: : : : : : : : : : ヽ\
          `ー 7: : : : ≧:、: 二.: :_: : : : : : \_ イ: : : :l: : ハ
              |:l: :ハ:/:〃¨`{ : : / ̄ { 了か ヽ.! }: : ,′: :|
.             ヘ{:{/ {/ { { 〈 ヽ:.{    {じク  l/: :/: :l: : {
          /       〉:/: : ゝ`_    ̄`   `` 、_ /: 禾 、!: : ヽ _,
        { 、 __ /〃: : ./: :ハ          { じ7: /l: :「 ̄   じっくりやる!!
          `フ : : : :/:.l: : :.{: :l′       r 、_  ' ≧イl八:.{
      ,  ´: : : :/: : l: : : l: :ト、   、    い ア .イ:l: :{_,  `    「ヒエッ……。」
     /: : : : : :/: : : :/| :.:. l: :l \ \   ヽ¨ /イ:/`¨
   _/: :/: : /: : : :/: :l: : : ト、} 〉 ` ‐<` ー '   ´        「あとバイク・カラテ ドライブ・タツマキケン、車派生の伝承、
. ィ / 〃,. ´ ̄ ̄`ヾ 、ヽ| : : ハ\_/ `V: l:{
l ! !' レ′       \}:l: /、/   ヽ   {: :ト、             お見事です。(ゴマすり)」
l ! /           /7<ヽ      ` ┴、_ハ_
l ! ,'               | ヾ 、       `¨|  ̄\        いやあれ教えただけでやる勝次=サンが異常なだけだから。
レ l/``   、           |   \          !    \


8708 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:51:57 ID:wflqGdNl



         l lf /   ,,.r:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:   、 ヽl l
        l l.l /   ,./:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:、:.:.:.  ィ l l::l.l
       iヘl l l l ヽ,ノ:./´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:. :.、 V.l !:l l,、
       l レノ.〉ー‐ァ:/:.:.:/.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.ヽヽッ|::|.|'/
        l 〈 ー-':.:.:.:.:.‐ァ‐-=、,_:./|:.:.:.:.:j:ハ:|_:.:.l:.〈.| j〉|'/
        />、>'t=-‐''゙:.:.:.:.:.:.:.;ノ`ヽ:.:.:.riラ'ヘ_:.:.`:.|:.:}|7//       , 、        「教えられる程度に彼女のドライブテクもヤバいです。
      (/´   ヽr‐:f''ー'_ __ /'/:ノノイ´qヽ、|ノ:/^ヽ' ヽ __   / /
       ヽ     ヽ:.ゝ_" ̄.`゙. ‐'゙.   じノ /:}ラ'    ノ'´  ̄`'>' ,/    , r'''i    経験と思い切りが足りないだけです。
        ` 、_.   ヽベ . :    . 〈 : . =彡'    // ,r‐::::ァ' /、  ,. ‐' ,.r'゙
          ヽヽ.、. ヽ\   、_'_'_  / /  _,. ィ //./::::::/ ム>''´ , ‐'´      むしろヒダカ=サンをうならせるスタート切れるんだから
          , -ミ 、 ヽヽ.\_ ゝ__,ノ /_ァ゙,r 'ノ'´  l l./:::::/、 _,. -'フ´ヘ
         /r‐ト. ヽ`>ヽヽ=、 <´,_〕,/イ, <´    l l.l:::::/‐''´ 、. ァ'´ r'ヽ       もう十分強いよ。勝次がヤバイ級ドライバーなだけで。」
       〈 /_f´ヽ'、 \|l| \ゝニ二二/´/ fヽ.   | |!:::f  .., イ .(_,.ィ'´_ r'
     ___ヽ.、\ 〉ヽ \  ヽ...........ノ| ./ .l.l.) i __| .l::::|    |     r'l
  ,r ''´    ヽミ‐ 、_ 〉  `ヽ、_    {フ .f ''フ!  .| V|、   ノ   ィ/ !
 /        l `ヽ、 ´       ̄ ̄   ´ノ.、  |  ヽ  ̄ ` ーf´/  |
./         |   >.、           / ..._ヽ  |   `'ー--‐''´    |


8709 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:55:18 ID:wflqGdNl



        ゝ、:::::::::::::::::::::::;:-‐、:::::::::::::::::::::::::::::ノ-----―‐ ''''"´   }|
            T⌒ー '"    `ゝ-、:::_::;;/               _/-l
.             j'''7''''' ――--  _______  -―‐'''"i:::::::::::}
.             {:::{ ‐'''==- 、 ̄./::::::::::::::/      __-=ー- .l::::/ };'
             {ヽ;   __`ー_く::::::::::::::/ _-‐''"___   .}:::! j.!
           ', :::,  く、.乂''.ア_\::::::( / '" -<乂''ノ_ノ'   .'::j' :.'
            、:.    ̄ ̄-‐"):::::ノ ,.   ̄ー- ̄ ´   /::j '/   「さ、次は彼らだ。」
               ヽ::,       `ーイ´           ,:::://;
              l::,         .::|             ノ::::イ/                            !?>張
               乂,       .:::j             彡::ノ
                     、      :::!             / l
                      、      ' '           ,イ .!
                     l\   ,-―――- 、    ,:::::  l、
                /l   、 `ー――一'    /::::  .l 〉
                   ト、!   :::、    ̄ ̄    / ::::   / |
                  l \.   >.     /  ::: , イ   .|\
               ,.イ.l   > 、    ̄    ,..'"     ノ//,\


8710 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 00:58:01 ID:wflqGdNl



                  /::::::::::::_,.‐''    ` ` ‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /::::::_,.‐''´           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`` ‐ 、
                    /:::::,. '´,. ‐''",´ ̄ ̄` ` ‐ 、     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:://:::::::/    ¨¨::::::... `` 、   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
              / '/::::::::/            :::::::  `l:\.   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                /::'::::::::::::::::::フ       _   ::::..  \:::\  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                 /-‐' i::::::::::/       、、 ̄ `丶、 ¨¨::... ll\:::::\  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´
             /   |::::::-―,    ``\ ○   i 、  ::<::::::::::::::\ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
              i ,   /::::::::::>       ` =-_  ! __ノノl ` ‐:::::: ‐''":::::::::::::::::::::,──''"´
           /::|__\::::::/           - 、、 ヽ  ...:::>_,. '' l:::::::::::::::::::::::::l
          ヽ::::::::::/`i  ̄                      l´--、¨¨:::::/::::::::::::::/ ̄
         /:::::/  /                        \。\ ./--'  ̄     「熱いレースの後に
        、:::::::::> ./       ,  _,. ‐         ・  /\ノ./::l
         /── / ヽ       / ./‐ニ二`丶、      /   /-´          熱いモータルの戦い。
          /    / l ヽ    l /──‐ 、     `丶、    /l
       /    l   l  ヽ  l    ___  `丶、  ,l    /::ノ            ニンジャに勝てないという理由だけで
  _,,,... -―'─ 、.._ l  l   ヽ         `丶、 `'    /-,
  |          `` ‐ 、   ヽ             '     /:::<              諦めるなら、ヤクザになんてならないさ!
  |              ` 、  ヽ            /--''"´
 /               /   ヽ          /                   その相手は、非常に悲劇的なものだったけど
\                 /      ヽ _    /
  \              /     _,.‐''  ̄                       あの戦いは、ツキシマの任侠をより深めるものだったよ。」
    ``‐、             /   _,.‐''/- 、


8711 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:00:41 ID:wflqGdNl



    }:.:.:.:.:.:.:.:.:._______:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:㍉
   ι:.:.:.:.''´ ̄      二ニ`==-、.:.:.:.:.{
    ┝<__二ニ=‐=-、、____  {  カノ
    |>'´:.:.:.:.:.:.:.乍 ィ-=ミヾ、\_`''=トミ'′
    }:.:.:.:/^\:.:.孑   _,,=ニ㌧=ζ:.:.:.:ナ
   {:.:.:.:ム 〈ソ:.:7    イ {i`  ス_:.:.:.メ    「仲間は多数やられたが、それでもあきらめず、仇に
    ミ:.:.:.:.:ヽ ヘ:.:し      `   f{⌒丶
    )J:.:r彡T厶冫        ヽ       人たち浴びせるために腕1本を惜しまず、それどころか
    '⌒7ゞ  {           '/
r=ニニ/^\   ``       _, -一′        命すら顧みない。」
二ニ/   \   >、    ''~/
二ニ\     \    \、___{
二ニニ∧     \  / 〉
二二ニ∧__     | / /ヘ__
二二ニニ∧ヘ、  |,/ ∧二マ\
二二二二∧==ニ扇く二二二ニ
二二二ニニ∧  /(T}\二二二ニ



                  /::::::::::::_,.‐''    ` ` ‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /::::::_,.‐''´           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`` ‐ 、
                    /:::::,. '´,. ‐''",´ ̄ ̄` ` ‐ 、     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:://:::::::/    ¨¨::::::... `` 、   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
              / '/::::::::/            :::::::  `l:\.   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                /::'::::::::::::::::::フ       _   ::::..  \:::\  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                 /-‐' i::::::::::/       、、 ̄ `丶、 ¨¨::... ll\:::::\  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´
             /   |::::::-―,    ``\ ○   i 、  ::<::::::::::::::\ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
              i ,   /::::::::::>       ` =-_  ! __ノノl ` ‐:::::: ‐''":::::::::::::::::::::,──''"´
           /::|__\::::::/           - 、、 ヽ  ...:::>_,. '' l:::::::::::::::::::::::::l
          ヽ::::::::::/`i  ̄       _            l´--、¨¨:::::/::::::::::::::/ ̄
         /:::::/  /          /、           \。\ ./--'  ̄
        、:::::::::> ./          \        ・  /\ノ./::l
         /── / ヽ          \-、 、      /   /-´     「 散 り 際 笑 顔 、誠 に 見 事 !
          /    / l ヽ              \\\      /l
       /    l   l  ヽ         ___    \ 、ヽ_)   /::ノ        ゴ ウ ラ ン ガ ! 」
  _,,,... -―'─ 、.._ l  l   ヽ         `丶、 `'    /-,
  |          `` ‐ 、   ヽ             '     /:::<          「上で、彼女と幸せになってくれ。」
  |              ` 、  ヽ            /--''"´
 /               /   ヽ          /
\                 /      ヽ _    /
  \              /     _,.‐''  ̄
    ``‐、             /   _,.‐''/- 、


8712 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:03:47 ID:wflqGdNl



.    ,ィム::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∨ :::::::::::::::::::::::::::: /ヘ::::::::::::::::::::::::: |//
 -=≡≦:::::::::::::::::::∧ ::::::::: /. ∨:::::::::::::::::::::: /  ム:::: : ハ::::::::::: : /
      //{:::::::::::ム. ', ::: /.   ∨ :::::::::::: /.   }::: : /. }:::::::::::/
          ∨ ::: 〉  \{    \从/     ムィ  彡::::/
          ∨:: | ト                   ム.. ヘ:::∠
        Y ̄∨ヽミミ=-.、  丶  l. l.  〃  ,厶孑〃 ソハ. }   「……彼らは、今後も動く。
        マ{〈マ   `==-、ゞ\| |/ツ,-==‘''"  ムィ. 丿
           ',ニY..丶─=≡=ミミ`个彡=≡=─''   /ニ/     ナゴヤを変えるためにね。」
.         _/)/ム     ̄ ̄'   ┃ ' ̄ ̄.    ///ハ. 、
   -=  /  ハ/ム         ┃          .///... ト . ヾ≧=-
=≡  >'     //.\        ┃        .///,.   \  \   ≧=-
  〆        /// \.    ____   /////,     \
        /  ハ/////,\ ´ ====== .`//////,
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:\/////.\.     ////////,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>////>──< /////<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


8713 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:08:48 ID:wflqGdNl
さて

8714 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:08:54 ID:wflqGdNl















.   /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.ヽ
   |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.{~¨¨ヽ:.:.:}                  「 お ま た せ 。 」
  __{:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.//.://:{{   }:.::|
/ ./⌒Y.:./乂_ // ___,..-}/ }        皆寝てるに決まってんだろ
   { {ツ }/ r=====ミ_r====ミ}j !‐-=  _
   ヽ弋 \{//////  {///>‐┐     ヽ   こんな時間によォ!!!(殺意)
    \ _. `ー─‐  _,x≪  {Ο}    /  \
| ヽ    {.    / ̄     }_|      -‐ ヽ_             /二`ー──冖
_ ヾ_! _|ヽ   { {{{{_   r¨ V            ミ__ _     l {{{{〕〕〕   |C|
       ̄ヽ / ̄¨'' } /   V { {/       /     ヽ.___{ ∩}──‐┴┤
.        /,{   ‐-ノ /ノ   .V i i                 { ヽ | |ヽ { ̄ ̄
        //     ̄ ̄}|    V /                }\ノ.| |ノノ ヽ
        { |      ̄ ̄}|   / /               / /.{ (_ _ / }
        | |    ー‐─} |  /| ./  /            { | | (_ _ / }
        | | ー─-‐=ニ  /i! |  /             { ', .|  (_ _ /
        ヘヽ__ノ |  /   { i!|`ー-=、             j__ヽ ゝ───'
¨ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄|  | ./    \ i!|    >ー─── ‐-‐=ニ
  |  /    | |/      \|      {
  |  \     |  |       /|      |


8715 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/22(水) 01:09:22 ID:XV4HJqJ+
イルヨォ

8717 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/22(水) 01:10:11 ID:NlhlXUlQ
zzz...


8719 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:12:27 ID:wflqGdNl
いますねえ!(驚嘆)

8718 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:12:12 ID:wflqGdNl

                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.   「アトロシティ・イン・ナゴヤ&シズオカのヤクザ天狗枠の
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) {
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ    実 力 ご と ガ チ の ガ チ ヤ ク ザ ! !
              ヽ|    `   __ _,ヽ  ( /
                  `t彡- 一¬^フ   j/     今回の真ボス、ある一方向ですべての元凶であり、総ての
                ヽ、//----/   / |
                   ,;;<x'´ `こ二   , ′|     『加害者』であり、『被害者』だ。」
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、                 />ヘ、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_             </  />、
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-         /  // \>
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ       \/  //  /
 ̄ ̄ \        | ∧     \  ∧   |\  ∧    \       /  //   /


8721 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:15:12 ID:wflqGdNl



       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :/:::.:/ ヾ:.:.::./:.:.\
       ,': : : : : : : : : : , -‐ 、:.:.:./ィ/:.::./:.:.:./    }:.:./::.:.:.:.:.i
.        i: : : : : : : : :://⌒ヽ:.:.:.:/:://.:ィ'    ̄三ミ、/:.∧:.:}.:l
      {: : : : ::.:.:.:.:.:{ {  ,ハ .}三≧二ニニ==─┬┬弌:/ }:/}′
      ',: : :.:.:.:.:.::.:.:.:',  ./ヽj }         ̄|////{j  .|′   「此度のサブタイ、『犯罪戦記』。
       ',:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.', 〈 ノヽ            |////ヽ
       ',:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::j、 乂ノ              {///  ',      かれはまさしく、クロウシの者たちがやった『犯罪という名の汚名』
        i:.:.:.:.:.::.:.:,<ヽ_|               `ー′  V
.         }:.:.:.,<    |                 / _   〉     と戦ったヤクザだ!!
       /¨¨       |            r_、_    r''¨
.     _/        i {             \ ニ=‐-′      ヤクザでありながらこの街を守る。この街を維持し続ける。
   /  >,.        i \           ̄)、 \
  /      >,.    i   \             / \. \      それが彼の目的であり、命題だ。」
/          >,  i    >,.      /    ¨¨¨
\             >,     _>, _/
  \              >, /
   \                  >,
     \               \
       \               \
         \                   \


8723 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/22(水) 01:15:58 ID:6Bb+zefX
マジで強かった張さん
サイバネでも入ってるんだろうか


8725 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:20:39 ID:wflqGdNl



                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::',
                    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::i
                    |::::::::::::::::::::::::::::::.::,-‐──、 ::::::::|
                    |:::::::::/::/:/}::i:i:/      V::::::}               「守るためにも組織の力がいる。
                      jヽ:::///  ./ ハ       V⌒i
               , <.{ Y ‐‐=ニヘ    _,..-‐≧ .} .,'ヽ_             故に彼は『自分と組織』を曲げてでも、退魔忍を使い、
          , <///////ヽ r=====ミ_r=====ミ   /ハ//≧=‐- _
      , <//////////////ハ∨////ノ⌒Y/////ノ ,'ィ/,,ハ/////////>,     事の沈静化を図った。前線に彼自身が出ることで
    /////////////////////ハ ̄ ̄ 〈   〉 ̄ ̄  / }///,ハ////////////>,
   ////////////////////////|ヽ    _    / /////,ハ//////////////ハ  『やり過ぎれば直接的に制裁を加える』と周りに宣伝してね。
   ,'////////////////////////{ -‐ '' ¨   `ー─ 、///////ハ//////////////ハ
  .////////////////{//// -‐''¨        ー─-、\,//////〉/////////////,ハ だが、彼も”任侠者”だ。
.  i////////////////,|//            \─、 \─‐- く///////,///////,ハ
  ///////////////// {         _, ヘ  \ ー′    } \/////////////,此度の抗争、誠に不満であっただろう。」
  ;////////////>’ヘ  ヽ   r──''¨〉//弋_ヽノ       /   }\///////////,
  i////////>’/////ヘ   `、///|   .{////} ヽ_____/   ////\/////////,
  |/////>’/////////ヘ   .ヘ///|    |////|   |////7   ///////\///////j
  |/////////////////ヘ   〉//|    |////|   |////  .///////////,\/////,i
  |// {////////////////ヘ ////,|    |////|   |///\///////////////,\////}


8726 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:25:08 ID:wflqGdNl



       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __           「ツキシマが言っていたことは、
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ           彼は十分理解している。
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __     だが、それでもヤクザは必要なのだ。
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__     任侠が無くても、ヤクザは必要不可欠なんだ!
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///    ネオサイタマや、キョートに潰されない、強いナゴヤ
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///    を作り、維持するためには!!!」
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄



                                               | | |||||||
                  _                           | | |||||||
                -‐: : : : : : : : ‐- 、                         | | |||||||
            /: : : : : : : : : : : : : : : : \                    _| | |||||||
             _ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ                //} | |||||||
.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i                |{ | | | 「 |     「しかしそれによって退魔忍が調子に乗るのも、
          /: : : : : : : : : : : :.:.:. .:.::.:.:.:.:.:: : : : : :|                 r‐Y|乂/| | | |
.         /イ: : : : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:: : :.|             /} } { } .| |├┤     ヤクザが舐められるのも、彼は許さない!!
        {! |:ハ : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.}_               {_{ィ´ } {/| | | |
.          |! }ヽ\:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:; }               |//// } ヽ| | l |     エスデスを使いつつも、『退魔忍』の内ゲバをつつき、
             { {  }:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::::.//                |////ノ  V∧| |
          ヽ、ノ {:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.//                 V///    V /二〕    彼は一度、退魔忍の勢いを抑えた!!
            } i\:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:{′             `ー{     V_/_/
          _,..-'''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\               ヽ  /¨二二{    もう少し、まだすこし、任侠者でいるために!!」
.           /                  \              }/ /     ',
       _/                     \    -‐──────- 、      ',
 ̄`‐-≦⌒ヽ     _   -‐──────- 、  ,ィ´              \     ',
     \  ゙¨'' ‐≪ _        ____,..-‐ ''                 i  \    ',
      ¨'' ‐-       ̄ ̄ ̄ ̄                         |    \   ',


8727 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/22(水) 01:27:55 ID:6Bb+zefX
ギリギリで意地を貫く
かっこいいわ


8728 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:30:55 ID:wflqGdNl



                                        ______
                                    /::::::::::::::::::::`:.:...、
                                    /彡"´::::_____::::::::::`ヽ__
                                       /:::/:::::::::::::::::::::::::::::`ヾ)ノ::::::`ヽ
                                   /::ノイ::::::::::::___::≧≠彡'`ヾ、::ヘヽ
                                     i::::::::::l:::::::::/ こ):彡",ィx,、  Ⅳl:i
                                     {::::::::::i::|::/! しソ:イ  {i|i|i下、,/イリ
                                    j:::::::ノ:ノリ い     寸i|iノ7     「だが、彼も言った、ツキシマは
                                    _/´"´"'′   i          i
                                   ,ィ二 ニ.. - 、  l    _  、__ゝ     『ナゴヤ最後の任侠者』だと。
                                  /::::::::::::::::::`::..、\:ヘ    `>'′
                                . イ´ ̄ ̄ ̄`:<:`:.、\\  /         彼は自分が任侠を持ち、それに殉じたとしても、
                           ...::´::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`::<_:Y  ̄
                        r:::::´:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、          もはや任侠者を名乗れないと思っているのだろう。」
                         ハ:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ.
                       /::/:::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::ヘ
                   ,′i ::::::::::::::::::::' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                     /::::::l:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                 /::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::: 「:::::::::::l
                 〉:::::::l:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::: Ⅵ::::::::::::::::::::::i|::::::: /!



             _ --―――-- _
            ,ィ///////////////\
            ////////////////////,\
          l'///////////////////////,!
          /////////////////////////l
.          i/////////////////////////l
        l'/////////////////////////l
         l'/////////////////////////,l    「彼との戦いの間は、誰に恥じることのない
.        /l//////////////////////////!
        '゙ l'/////////////////////////,!    任侠者だった。任侠者として、任侠者と戦い、
.          ,'/////////////////////////,'l
        ,゙/////////////////////////ド、   そして相手を任侠者として弔う。
.        {i'l'///////////////////////,从
         ヽ!'///////////////////////!ヾ、   ……最期の彼との語らいと、
            l'//////////////////////リ
            l'/////////////////////,ノ      死体となった彼への『謝罪』は、彼が”任侠”を
          /l///}'//ト'//////l'//////リヾ
         ' 从! j'ハ'! ヽ'//// !////{¬       語れる、最後の瞬間かもしれなかった。」
            | ′ ゙   ヾ'/  l/l'/   |
      __,./` ー―‐--------―一 ´ー- _
 -‐  ̄l//l                           l//l ̄ ‐-
      l//l                           l//l


8729 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:34:35 ID:wflqGdNl



                 ――――
              /              \_
         /     ____       \
         /       {'///////}       ヽ
      〃       ≧ニニ≦           ∨
      ∥                          ∨
     ∥     、丶´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` 、
    ∥   //   、           , V/ 、
        ///,   \         /  V// 、  |
    l_////   ,zzz_、\   /、zzz_、 V// \_l    「だが、ツキシマの任侠を、少しでも
    |/////  ´ 弋ツ   `  " '弋ツ `  V///八
    |/////   ー‐ "   |   ` 一   ∨///l    理解するものが残っていたと知った。」
    |/≦'/  u       |           ' ≧、|
    | ハ l            ‐ ‐         l ハ |
    | 、 ヽ                 u  , ソ/,|
    //≧ー  u   , ―――‐、      ∧イ /|
    ∧///八     、     _丿       '/ ////
       \'///\     ̄ ̄       //////
       \'///丶         //////
       / |::::::|: : . >   _   < . : |::::::| \




                  _
                -‐: : : : : : : : ‐- 、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : \
             _ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i
          /: : : : : : : : : : : :.:.:. .:.::.:.:.:.:.:: : : : : :|
.         /イ: : : : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:: : :.|
        {! |:ハ : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.}_
.          |! }ヽ\:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:; }              「……彼は勝次に対して『謝罪した。』
             { {  }:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::::.//
          ヽ、ノ {:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.//                ヤクザの組長、それもナゴヤで一大組織の組長が、
            } i\:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:{′
          _,..-'''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\            一介の運転手に『詫びを入れた』。」
.           /                  \
       _/                     \    -‐──
 ̄`‐-≦⌒ヽ     _   -‐──────- 、  ,ィ´
     \  ゙¨'' ‐≪ _        ____,..-‐ ''
      ¨'' ‐-       ̄ ̄ ̄ ̄


8731 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:36:35 ID:wflqGdNl



       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __     ……なんだよ。
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__      ちゃんと教えられたんじゃねえか。
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///    ……なあ、クロウシの。
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///    「その時の、彼の心境はいかなるモノであったのだろうな。」
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄


8732 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:39:55 ID:wflqGdNl



    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙    いかに熱く、いかに悲劇的でも、感動的でも
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ              ボ ト ム ズ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′    彼らはヤクザ、最低野郎 だ。
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、       何をしたって、カタギの人間には、醜く、迷惑な抗争でしかない。
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


8733 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:41:50 ID:wflqGdNl



      / ̄二ニ= 、     __, --―==ニ二≧.__
.      / /   、  \  // ス、   -=○≠‐ゝ,-‐ `ヽ
     レ'/   ヽ\\ `< .イ / -‐=≠ニ二_ / ̄ `   }
     レ'  , -‐  ハハ ト、 ':. |-‐ _,.=ァテ从:. (_、 ̄`  '.
     |  // //  |li ト、,(] |.ィ=彡'/ル'‐-ハト、ヽヽ    >―=ァ‐―--
     |/// /    | l 川ト、ソ ル'.:://(  行㍉ヽ ノハ_;ハ  _/  r‐'   ̄     ────だが、最低野郎が持つもの、
     |//       | l' ムィ斗くハ:l八   `ニ=  (fハリ:j:;>く.{  ノl\
     |/      | ト、::::V人ゞ リ          _、〉/:イ   \ニ{ ヽ\      そのすべてが薄汚く、醜いものかと言われれば、
     '         | |',ハ::::)ノノフ′     __ 、_ ´/人ゝ    `ヽヽ\\
     ,         | |'i 川'((.:/      ´ ¬` /         \ ー==ミヽ   『全てがそうではないと思う』。
     |        , リ/{/ ̄ ̄`ヽ\     /               ー=、 ヽ
     |       ,' //     //lト.\_ ..ィ_              \  カタギの、汚れていない人間でも共感したり、
     |       , //l\ー-=// | \_|_,ヘ ∧ー‐≠ニフ ̄ ̄ ̄ フ77ア广
     |        l l/ |ヽ \ //、__,l`ヽ   ノ}/ ハー-=ニ、     / // //  理解したり、納得できるところもある、と思う。
     |         l ; /|  \{{  ー-=二ニ=-く'_/_}ー-、  ヽ_/ /// /'
     |        /, |   ヽ   \\  爪     \ {  | /// /
    |     l // |i    ',      \{ l,ハ      ';i  |'/// /
.      l     ///  ||     ',  l      \ヽ}     ハ |'// /     /
      .    //イ i l||      ヽ. l         | ̄ ̄ ̄「' | l|i/ /   /
       ',   / 八ハ l||       \       |      | | l|   /


8734 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:44:50 ID:wflqGdNl



    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i    忍殺世界において、『ヤクザ』というのは強くて弱い。
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙    というのも『ニンジャがヤクザをやっているから』。
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′    『ヤクザがニンジャをやっている』んじゃあない。
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、       『ニンジャが、ヤクザをやっているんだ』。
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「                ニンジャ    モータル
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」       だから、『強いヤクザと弱いヤクザ』がいる。
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


8735 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:47:25 ID:wflqGdNl



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ     今回は『ヤクザがなるニンジャ』と『モータルがなるヤクザ』、
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"      この2人が主人公だった。
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙        ……彼らは日向には出られないだろうけど、
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /              プライド
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_      それでも 矜持 をもって生きている。
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_


8737 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:50:41 ID:wflqGdNl



             ,r ''.:.:  ,ィイ彡'"´.:. ``ヽ .:.:.::::::::::::::.ヽ
            /"´ . : : : : ´¨``: : : : :::.:.:.:.:::::::::::::::::::::::゙、
           〃  . : : : : : : : : : : :, : :, : : : :: :;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
          〃  . : : : : : jii l l ト、 ', : '; .:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:',
           l1 . : : : : : :jii l i トト、;;;;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
            l1: : : : : : ィイリ 川 ヽト、;;;ヽヽ;;;\`ヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙,
          /イ: : : : ;.ィイソ   '、ヽー====-、ミミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
        〃,': :.j ィイ  ̄二ニヽ   ';.:.:-モテ=`ヽ )ハ;;;;;,r‐ 、;:;;;;;;;j!
        lハ{ i j j;;',  ィてテン.;,   ``゙゙  ̄`   !;;;;レイ !;:;;;;;;;!      私が書いてて『羨ましい』モノを持っている
          `ヾ从;;;;;',  "゙ ´ ,′:        ノl/リ ) ,!;;;;;;;;!
           `ヾ从;;;',    ノ ,::.        ′ノソ/;;;;;;;;j!       2人だった!
                `゙゙j!   (  `::.:.        、_ノ;;;;;;;;;;j!
                 ノハ    `゙゙"´        /, j;;;;;;;;;;;j!        だからこそ、この短編は許される限り長くなり、書ける限り深くしたかった!
               jハ    ー===…'    / ,゙ {;;;;;;;;;j!
                 ゙、   、 ___ ,,     / .,′ ;,;,;ッツ         もっと書きたかったことも、アイデアもある!
                   ゙、        __ /_ /_ ヾツ-‐…┐
         /´ ̄ `¨` ー-`ト、       /        .:. :.:.:.:.:::::',     だが満足だ!これが、今の私ができる『綺麗な終わり方』!
          //.::::',   ,.‐くソ ` ー=ニ,'.::::::.! .:r‐ '''"´rカ!.:.:: ::::::',
        ,ノ/.::::::::i / ,r ‐-`y ´ ̄``y.:.::;:;;′.:l rカ `¨  .:.:.:.:.:.:::L.-‐ これ以上を望めば、恐らく破綻する!
  ,   =‐-'´.:.:::::::::::::レ′ / /.: : /    l/.::;;;;;;′.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
''"´  ̄   /.:.:.:.:::::::/    . : :/     /.:::;;;;;′.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   .: : ……そのギリギリを、責めれたと思う。
      / .:.:.:::::::::{           /.:;:;;;;;/  . :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    .: .:.
      ,′. .: .: .:. :.`ー--------‐ '´         .: .: .:.:.:.:.:.:.:.  . :.: .:.


8738 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:54:38 ID:wflqGdNl



            ,.. .::::゙゙゙゙゙゙゙`ヽ、
        ,'. ''"´.:.:::::::::::::::、:::::::、:.:.`ヽ
      ,.ィ´.:.:.:::::::::.:.``ヽ:::::.  ........: : :ヽ
     〃.::::::l:l:||:i:::::::、:::::::.`ヽ.::::::::::::::::::::.:.`ヽ
     レ'.::::l::l:l:||:|、;;;;:、::、::::.:.ミミヽ::::ィイ::::::::::::.:.ヽ
     l:!.:.l.l.:川1トミミゞミミミヽ.;ニニ三彡::::::::::::::::::}
     リ.:;l.l.:トト、ミミヽ>=='''''' `ヾミミミヽ:::::::::::}
   、 _ノ,;ノノノ,. 'ニヽ`゙`'‐t〒テ  :: ミミレ' ヽ::::、::::゙i    此度の短編、『龍驤』が終わり、そこで『最強』の使い方と休ませ方を学んだ。
   彳i.:lj小 ,ィtテ;冫   ` ̄  :: ノノ い´',::i:!:::リ
     V,;i.:l.', ´~ノ         ′)_ノ/:!N::(    『最低野郎』を書き始め、『任侠、成り上がり』を目指した!
        ``ハ  く .:.;;;.          ,..イl.:l.:.:.VV
       ヾ',   -    ,.     /ハi.:l.:l.::.:ノソ   『誠』を書き、そして終えて『友人』と『ある種の一貫性』を描けた!
            ゙、 ´ニ二´     /  ノハl.:リリノ
            .゙、        /   _ノノ:\     それらの2つを通過したから、これを書けたと思ってる。
           ゙、     /,. '´.:.:::.::::::::::::.ヽ
            `ーェ‐'彡'´ /ヽ.::::::::,. .:::‐‐\
           ,r'7⌒i`ヽ.::::く_/.:rェュイ─- 、:.:.:.\
             / ′/:l::::::.',.:::::::,..ム______ フ´¨¨¨¨``ヽ、
          {ぃ. /.:.:l.:::::::レ'´. : : :,r'"´. : : : : : : : : : : :.`ヽ
             い / _/:/.: : : `¨`7.;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
         ,r'´.:.:::::::::::::/.:::::::::::::::::/.;;.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::l
        /.:.:./.:.::::::::::/.:rュ.:::::::::::::i.:;;;;;;;::::::::::.:.- ==== 、:.:.:.::.:i
         /.:.:./.:.:::::::::/.::/_ソ.:::::::::::,';. -‐ ー-rr 'ニニニニニヽ.::::::l
      /.:.:./.:.:::::::::/.::/〃::.....:.:./.:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;l1: : : // / ヽ\:|


8739 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 01:57:04 ID:wflqGdNl



                        /二二二二ニニニニニニニニヽ
                       /ニニニニニニニニニ===ニニニ}
                    /ニニ二<_>ニニニ=‐<//////////>、
                     {ニニニニニ=イ,'////////////////∧
                        \ニニ=-イ/////////////////////∧
                        ,ィ///////////////////////////////ヽ
                   //////////,{ V/////、//////////////,ト ゝ
                  ノ//////ノ‐- _\///ゝー-―-ヾ///////l
                    _{///,{´   T;;テヽ `ヾ` T;;テヽ   !'/////ソ     書いてて、本当に『羨ましいモノを持ったキャラ』
                 _ -‐ ,.ノ,ヾ//ゝ      '         l//!V//
             , _,. -‐ァ/  ` ソ      j            ノ//.ノ'/       ばかりだった。
            / ´ ,.  イ            r   ,       ソ,イ'/
         , "   , ´ ./ -、       ,     ー ´         '.l//,{        最低野郎共!私はお前らを最低野郎にしたが、
.       /   __,.´ ,.'"  ノ          ,   ― ―-     / .l//ハ
     /    ´, / /   '             ー       '  !///l、       私は貴様らが『羨ましい』。
_,-=/     ,  ´ ノ /         _-‐= 、       /  _-=ニニ,
二、     ノ      '          /ニニニニl 、   ,    /二二二ニ,      ……わたしも、矜持をもって物事に挑みたいものだよ。
ニ二、   /   /_    __ ./ニ二二/l,.- 二二,.-‐-、 ,ニニニ/lニl_
ニニニ、  __-―イ二二二二二ニニ/ニ二二/    ,.'/      ,二二ニl/ニニヽ
ニ二二'ソニニニニニニニニ二二/ニニ二/   .:::/     ニニニニニ/二二-__
ニニニ/ニニニニニニニニ二二/ニニニ/   ー'       '二二二ニニ/二二二二ニニ
ニニ二/ニニニニニニニニニ二二/ニニ二二、          ノニニニニニ/二二ニニニニニ


8740 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 02:01:16 ID:wflqGdNl



             ,r ''.:.:  ,ィイ彡'"´.:. ``ヽ .:.:.::::::::::::::.ヽ
            /"´ . : : : : ´¨``: : : : :::.:.:.:.:::::::::::::::::::::::゙、
           〃  . : : : : : : : : : : :, : :, : : : :: :;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
          〃  . : : : : : jii l l ト、 ', : '; .:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:',
           l1 . : : : : : :jii l i トト、;;;;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
            l1: : : : : : ィイリ 川 ヽト、;;;ヽヽ;;;\`ヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙,
          /イ: : : : ;.ィイソ   '、ヽー====-、ミミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
        〃,': :.j ィイ  ̄二ニヽ   ';.:.:-モテ=`ヽ )ハ;;;;;,r‐ 、;:;;;;;;;j!                  タンペン
        lハ{ i j j;;',  ィてテン.;,   ``゙゙  ̄`   !;;;;レイ !;:;;;;;;;!     ───これを以て、悪趣味シリーズ、
          `ヾ从;;;;;',  "゙ ´ ,′:        ノl/リ ) ,!;;;;;;;;!                          ボ ト ム ズ
           `ヾ从;;;',    ノ ,::.        ′ノソ/;;;;;;;;j!      『 NINJAのススメ ~犯罪戦記 最低野郎~』 を
                `゙゙j!   (  `::.:.        、_ノ;;;;;;;;;;j!
                 ノハ    `゙゙"´        /, j;;;;;;;;;;;j!       終了とする!!!
               jハ    ー===…'    / ,゙ {;;;;;;;;;j!
                 ゙、   、 ___ ,,     / .,′ ;,;,;ッツ        オタッシャデー、キャスト!!
                   ゙、        __ /_ /_ ヾツ-‐…┐
         /´ ̄ `¨` ー-`ト、       /        .:. :.:.:.:.:::::',      ま た い ず れ 会 お う ! !
          //.::::',   ,.‐くソ ` ー=ニ,'.::::::.! .:r‐ '''"´rカ!.:.:: ::::::',
        ,ノ/.::::::::i / ,r ‐-`y ´ ̄``y.:.::;:;;′.:l rカ `¨  .:.:.:.:.:.:::L.-‐  会 え る 時 を 祈 っ て ! !
  ,   =‐-'´.:.:::::::::::::レ′ / /.: : /    l/.::;;;;;;′.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
''"´  ̄   /.:.:.:.:::::::/    . : :/     /.:::;;;;;′.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   .: :
      / .:.:.:::::::::{           /.:;:;;;;;/  . :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    .: .:.
      ,′. .: .: .:. :.`ー--------‐ '´         .: .: .:.:.:.:.:.:.:.  . :.: .:.


8741 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/22(水) 02:02:34 ID:wflqGdNl



            ,.. .::::゙゙゙゙゙゙゙`ヽ、
        ,'. ''"´.:.:::::::::::::::、:::::::、:.:.`ヽ
      ,.ィ´.:.:.:::::::::.:.``ヽ:::::.  ........: : :ヽ
     〃.::::::l:l:||:i:::::::、:::::::.`ヽ.::::::::::::::::::::.:.`ヽ
     レ'.::::l::l:l:||:|、;;;;:、::、::::.:.ミミヽ::::ィイ::::::::::::.:.ヽ
     l:!.:.l.l.:川1トミミゞミミミヽ.;ニニ三彡::::::::::::::::::}
     リ.:;l.l.:トト、ミミヽ>=='''''' `ヾミミミヽ:::::::::::}
   、 _ノ,;ノノノ,. 'ニヽ`゙`'‐t〒テ  :: ミミレ' ヽ::::、::::゙i
   彳i.:lj小 ,ィtテ;冫   ` ̄  :: ノノ い´',::i:!:::リ    そして読者様方、夜分遅く、ありがとう!
     V,;i.:l.', ´~ノ         ′)_ノ/:!N::(
        ``ハ  く .:.;;;.          ,..イl.:l.:.:.VV    また明日も、夜に会おう!
       ヾ',   -    ,.     /ハi.:l.:l.::.:ノソ
            ゙、 ´ニ二´     /  ノハl.:リリノ      それでは、オタッシャデー!!
            .゙、        /   _ノノ:\
           ゙、     /,. '´.:.:::.::::::::::::.ヽ
            `ーェ‐'彡'´ /ヽ.::::::::,. .:::‐‐\
           ,r'7⌒i`ヽ.::::く_/.:rェュイ─- 、:.:.:.\
             / ′/:l::::::.',.:::::::,..ム______ フ´¨¨¨¨``ヽ、
          {ぃ. /.:.:l.:::::::レ'´. : : :,r'"´. : : : : : : : : : : :.`ヽ
             い / _/:/.: : : `¨`7.;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',
         ,r'´.:.:::::::::::::/.:::::::::::::::::/.;;.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::l
        /.:.:./.:.::::::::::/.:rュ.:::::::::::::i.:;;;;;;;::::::::::.:.- ==== 、:.:.:.::.:i
         /.:.:./.:.:::::::::/.::/_ソ.:::::::::::,';. -‐ ー-rr 'ニニニニニヽ.::::::l
      /.:.:./.:.:::::::::/.::/〃::.....:.:./.:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;l1: : : // / ヽ\:|


8742 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/22(水) 02:04:21 ID:XV4HJqJ+
オタッシャデー

8743 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/22(水) 11:56:22 ID:MzHlY5F0
オタッシャデー!
ワザマエでした

8744 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/22(水) 14:05:54 ID:k9JcwQ47
オタッシャデー!
良いものを読ませていただきました。

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • アメリカンヒーローアカデミア 80 (01/18)
  • 国際的な小咄 6680 レバノンはボロボロ (01/18)
  • 国際的な小咄 6679 中世の欧州は (01/18)
  • 国際的な小咄 6678 頭鎌倉よりもひどくね? (01/18)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その46 (01/17)
  • 目次 やる夫の小さな物語 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第四話 ホロとベアトと二時間目 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第三話 ホロとベアトと勉強会 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第二話 カナと写真とやらない夫 (01/17)
  • やる夫の小さな物語 第一話 やる夫と真紅と水銀燈 (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第4話 視線で揉めるようです 後編 (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第4話 視線で揉めるようです 前編 (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第3話 運命の出会い (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第2話 神隠しと死に戻り (01/17)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第1話 始りは唐突 (01/17)
  • NINJAのススメ ~ (ホーム)れすきゃん(プ)凹! ~ 8 (01/17)
  • 国際的な小咄 6677 こういった返しができるアメリカ人、好き (01/17)
  • 国際的な小咄 6676 正反対の反応 (01/17)
  • 国際的な小咄 6675 弘前でも (01/17)
  • 国際的な小咄 6674 うん、これは複雑な気持ちになるわ (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.35『もう水着回はないからな!いいな?絶対だぞ!』 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.34『ラスボスどうしよう…』 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/17)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.33『最大の敵はフリーズ』 (01/17)
  • バトルファンタジーYYDS 第3話 モンスター博士 (01/17)
  • アメリカンヒーローアカデミア 79 (01/17)
  • 国際的な小咄 6673 誰か私に教えてくれ! (01/17)
  • 国際的な小咄 6672 統計の罠、というよりか (01/17)
  • 国際的な小咄 6671 ブリティッシュハートが死んだ奴だ (01/17)
  • 国際的な小咄 6670 ボーダーセキュリティー (01/17)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 会議 (01/17)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 6章 戦後処理 (01/17)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 6章 その15 (01/17)
  • 彼女たちは売れ残りのようです 冷凍庫のアイスの巻 後編 (01/17)
  • ドラマを作ろう 33(完) (01/17)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その45 (01/16)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その24 (01/16)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その23 (01/16)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その22 (01/16)
  • 英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 その21 (01/16)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです 休息会話 (01/16)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.32『セズウィック拡張計画』 (01/16)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.31『今度の固定メンバーは嫌な予感しかしない…』 (01/16)
  • やらない夫は小さな村の冒険者のようです Mission.30『ベラドンナ討伐作戦』 (01/16)
  • 国際的な小咄 6669 正教会 (01/16)
  • 国際的な小咄 6668 未来職安 (01/16)
  • 国際的な小咄 6667 海外のタバコ、中南米編 (01/16)
  • 国際的な小咄 6666 タイミングぅ! (01/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ