スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

NINJAのススメ ~ 退魔忍トレーナー 誠 地獄編 ~ 雑談

目次 洗濯籠

6988 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 21:24:47 ID:1yQdp0jj



                   _,. --  _
                     ,.-イ////////> 、
                 ,イ'///////////////ヽ
              ///////////////////ハ
                '////////////////////,ゝ
                 '/////////ハ//////////ハ
                 {///////_/_ヽ`丶_、////リ
              l'//ri//´ t:ァヽ  : t:ァ` }'//!
.                l//,!{,{!      {     '!/ノ    解説の、ヨウ モリビトです。
                ' V,ヽl     _ ,   ,ィ'
                }//! 、   ,  ,  .小      それでは、今回の当たり屋枠を紹介します。
               {/l.! ヽ   ー  //,l`
                    rニ=--、\    ' !ィi
                ノニニ二lーr‐ニ-、-!二l
       ___-‐ニニニニニ二l_.l  l } l lニニニ=‐-__
   __-ニニニニニニニニニニ二ゝ__ ∪ _.ィニニニニニニニニヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二二二l
 /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
. lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二l




6989 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 21:26:57 ID:1yQdp0jj



         /: : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : :.
        ,: : : : : : : : / : : /: :.:|: : : : : ハ: : : : : : : : : .
       ,: : : : : : : : :!: : :/ |: : l: : : : : ; マ: :.!: :.!: : : :.
       /: : : : /:/: /|: :./ }: ,ハ: : : :/  マ: }: :.|: : : : .
        |: : : :,イ:.:|: :lイ:/´ j/  |: : :/ --l:/、: :|: : :l: :l
        |: : : :.:|: :|: / l/,.ィtォ、   !: /  __/  ',:.j: : :}: :!
       {: : : : |: :!l:! ィチ-'刈   l:/   'ら心、 }イ: :./i: {      「今回紹介するのはまひるッ!
         Ⅵ: : l: :|  {弋(zソ      弋ーノ } l: /: |: |
          }: r-、: |          ,        ハ{: : |ヾ、     かわいい顔と均整が取れすぎて薄くなった胸、
          |: {(、Ⅳ    """       """  {: ヽ: |
         /:ハ{ (、                    ハ: ∧|       彼は無事、誠=サンの調教に、耐えることができるでしょうか?(KBTIT感)」
         \_,        rっ     /ノl/  !
           }: : \           ,.ィ:{          「結論:無☆理」
           |: :ハ: :.>          イ:./ヾゝ
          /イ }: i   `_ー ´-┴'-- 、
              |:_|   /         /
           r ' ´ j   |            {
           |   |  /      -‐/ ̄7ー---- 、
             _\ イ  /     ̄   /  / /      \
         / / ∨|/         /  / /          ‘,


6991 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 21:29:37 ID:1yQdp0jj



                 _  -─‐-
              , <_, -‐…     `ヽ、
                /  '/       ヽ      \
          /       /      、   ',.      \
          /      ,'      |
           /    /  ,|       ,'   |     !     ',
             /   !  /|     ハ   |  , 、|  ',  !
          / /   | / .!     ,' ',  .|  〉oトz=|   |
         ,' /    /|./-‐| ',    ト __', .|V `´|`_,」 ! |     「さて、初手ダイス49、胸部ダイス7という超フラットな
        , / l  ! ! |′、 l !,    ! __', ! |   /  ̄| |/
       / |  l |ィ'"「ハ ', l ',  .f'"「ノヾリ l  /^Y   |      ダイスによって登場をを余儀なくされた彼女、
            | ∧八 Vノ ヽ ', /  Vソ )' /i^ ム、   '、
            | /| ハ `¨      ′ `¨ ´// ' / / ` ー      一応『雌豚系当たり屋』という括りにはならないんだよね。」
.           _ヽ__  .  `        ´ , イ /
        , -' ´::::..:..:..:..`ヾー-、      ,.イ_ '´:::::::::::::::::::`ヽ
      ノ::::::::::::::::::..:..:..:..:::ヽ:::::ヽ   _/ ´/,イ:::::::::::::::::::::.:..:..:::::ヽ
     ,-'´..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:::::::l::::.:::l,r ' ´, -/::{::::::::..:..:..:..:..:..:..:..::::::ヽ
   /..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..::::::::ノ::::..::| /, '´l::::::}::::::::::..:_..:._:_:ノ::::::::::::メ
   {::::::::::::ヘ、_:_:_:..:..:..:::::::::::/:::::::; ヘ    ヽ:::l:::::::::::´八::::::::::::::::::::::|
   )、:::::::`::::ノ(:::::::::::::::::∠-‐'´
   {:::::::::::::::ノノ`'‐rr-イ‐'


6992 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 21:35:41 ID:1yQdp0jj



     ∥: : : : : : : : :|⌒{ : : : : : : : : : : : ∧ \: : : :ヽ : ∧:く/ : : : : : <__ノ)
    ∥  . : : : :|: :|  ∨ : : : : : : : : : : : |、__ノ ハ ト、: :|: : : : :}>:::___彡'
    i : : : : : : : : |: :i  入: : : : : : : : : : : |    V リ ヽ!: : : ∥ ⌒\/
     | : : : | : : : : | ├‐''゙  \: :、: : : : : : :|  ヽ=ミ、    } : : /  (ヽ ヽ
     | : : : | : : : : |∨      V:ト、 : : : : |  ((  ))   /: : /   ):::} }     「というのも彼女、原作通り男性嫌いになっていただいた。
     |: : : : ', : : : :|   ヽ=ミ、  ヽ! \: : |   ¨¨  /イノ   く_ノ ,イ
    | : : : : \: :∧ ((  ))       \!            _/弋     しかし、退魔忍の躰にボックスカラテというかなり
    ∨\: : : :\∧  ¨¨             ////     /::::(
     ヽ ヽ: : {ヽ\////  、             /ー(`\       歪ながらも接近戦に長けたニンジャとなった彼女、ソウルこそ持ってないが、
           j八 ハ                     (´\_ \ ヽ 、
           `|             _  --、   /\__  ヽ i   | \   戦闘班として大いに活躍していた。
      / )    {       、,,.. -~´ _,,.. -‐" /  ハ:::'、  \ |   \
     f 〈_ノ´ハ> ..,,_   └─‐ ''' "   ,. イ ( ̄ ̄`\:::ヽ   |     ジッサイ退魔忍の中でも少々強め。
     | f  _ノ::::| /  ∨ ー┬r──< //    ̄ヽ  `ー'   |
     | |   | レ'' ̄ノ    ∨   ヾー── >三三}   { 〉      丿    状況によってはあやね=サンに迫るんじゃないかな。」


          , . :´: : : : : : : : : : : : `ヽ、
         /. : : : :./: : : : : : : : : : : : : :\
         /. :/: : : :./: : : : : : : : : : : : \: : :.\
       /. :.:.l: : : :/.:{: : : : : : : :.}: : : : : :.ヽ: : : :',
        /: : : :l: : :/{: :{: : : : : /: ハ: : : : : : : ';: : : :l
     /〃:.:.:.l: :/ uVハ:.: : :/: / i: : }: : : : _i: :./:i
       /: :.:.lV __ ノノ{: :.:/ l/、__」: ハ: : : ( )/: l
      /:/:\|   __   V    __l/_ V: : /:/: :.l        「まあ彼女の前提は置いといて、
       l/,. イハ ((_ )      ( _ )) Vl:/:./: {
         j,/////     ,//////, レ'  ): :',        今回の珍事、仕事中に一般通過青年となにやらトラブルになり
         { u              イ:人: :.\_
            ヽ     /⌒ヽ   u ,rイノ    ̄       その場で相手を殴打(傷害罪)、それにより仕事に支障が出て
           >   `ー '  。,. イ: : (__
           ノノ).:.>==<: :.:ト、: : :ノ          一度その仕事を断念、その報告をする直前に誠=サンと
             ,. イ     (: : :|
          , ィイ          />、           会ってしまった。で、あの戦闘である。」
         / ///   ̄ ` ´  ̄ // / \
        /  l/〈``ー‐-----‐‐‐ //:::/    ヽ


6993 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 21:38:56 ID:1yQdp0jj



        /: /: : : /: : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : :.ヽヽ
.       /: /: : : /|: : : : : : : \: : 、: : : : : : :,、: : :',:ハ
      /: : : : : : l∧: : : : {: : : 丶: :\: : :、:く `7>|: '
      .: : : l : : : :| ヽ : : 丶: : : |\: :ト、: :l: ⌒,==|: :|
    .': : :| : l: |___\ト、: : : :.|--V‐-、 ハ : |: : :|: :|     「要するに今回起きたのは男目当ての当たり屋ではなく、
    |: : : :|: : :l: l ___Ⅵ、: : : :| zテ元ミ、ハ:.:|: : j: :.{
    |: : : :|: :.∧|〃朮㍉ \: :|' 弋zタ》 |: |^ヽ: : :、    (彼女の主観でかなりオブラートに包めば)不慮の事故。
    |: /: ハ: :{ {{ 弋rタ     ヽ!        |:/く、ト、 : :\
     j/ |: :ハ∧         ,  //// /ノ ノ  ̄ ̄  そして彼女の行った行為はある意味ソウカイヤ系の
      |:/: : トム ////          、_,/
      j∧: :| 厶               /:./         ”後処理”であるため、案外ニンジャとしては
       \!  ヽ     r  ュ    /|:.:{__
             、         /  |从》〉        行動原理はフツーだったりする。」
            /⌒i丶 __.  ´    |//
              /   _|         / /
             }\ /ノ      /  /\
         イ ̄ヽ {|    / ̄ ̄  /   ` >、
   __  イ  /    \   /           /  >-- 、
  〃    / ./     \ノ  /       /  /    ∧



                  ___ _
        , .:´: `ヽ , . : :´: : : : : : .`丶、
          /. : : : : :〃. : : /: : : : : : : : `ヽ:\
       |: : : : : ://: :/:/: : :/l: : :.:.:.:l: : : l: .:.ヽ
       |: : : .//: :/:/: : :/ i i: : : : l: : : l: : : :|
          ',: :/  {: : l:/: /:/」」」: : : ∧: :}.l: : : :|
          V  (゚ー゚*)/Vi i\ヽ: :/i i/メ、:ト |
           l: : :V    ◯ V i ◯  .:.|      「絶望的に話が通じないことを除けば。」
         ト、ノ: :{ い  __   __ ∧:|
           \.:.:ノ ー ´::::::::::::::...v:::::::::::::ヽ
            {   l:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
           /\ ヽ:::::::::::::::.人:::::::::::::ノ
            {   ,r‐'´ ̄`V  ゝ  ̄<
            /l  /   ̄ ̄/ /   ̄ ',
          / } ノ      / {     }
          /   \    /   l    ハ
           /     ` ー'    ヽ    ノ
        /             /´ ̄
      ,. イ     //´  ̄ ̄ } }, イ
     {:.:.:.\   //      トト、ノ
      ゝ.:.:.:.:\ _ __ _ _ ノ:.:`ヽ
      {.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ


6994 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 21:44:29 ID:1yQdp0jj



           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l        「そしてそれをいざ描いてみた結果、
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>       『彼が最も会ってはいけないタイプの退魔忍』
       |レ!小l ○ u  ○ヽ:;;j|Y ::::ア
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ     を演じてもらうこととなった。
           ヘ  ゝ._) u /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/         ジッサイあのソウルとの再会が無かったら爆発四散確定よ。」
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ



           | |                      .i |
           | |                      .i |
         /、ヽ‐、   >―==..、__    | |
         }ニ、ア ノ / : :  ィ=、 : : : :ヽ、  | |__
         `_| | .{ /  ソ // ';ヾ : : : : : :ヽ‐,y,ソヽ
         i: ´`、    f;,,i i;;々シ : : :'' : : : :ノ.i,(ニノ
         .|: : i _{ヽ  iミ . f 卞'  _ :、 . : | ;| |´     「ソウルに会うということは元の、真のニンジャ
         }: : :.,∧ \ ミ: ;;, , ../:ひ;ノゎ:j |/.| |
         l: : : : : : :i\\'t,  ヾ ヾッ:ソ li::ッY .| |     に近づくということと解釈し、
         t: : : : : : :| \ヽヾ、.,,;;;;,  __,,|´,ィ'  |_l
         | : : : : : ,i   \\ヾ、__ヾシ,'゙ | ./ \    その間に、超短期的ながら肉体の強化を施した。
         | : : : : : :i     ヽ\_二__  ヘ | ィ  ヽ
         } : : : : : :i       `ー― 、,` 、 ソ‐リ :  i   そしてジツではなく”カラテ”の伝授。
         r : : : i リi      ◎    `'/ . : : : :,|
          l : : : : : ヽ            | : : : : : : |   これがミソ。
          ヾ : : : : : : .    . : : :     i : : : : : :/
           ヾ : : : : : :    : : : :j     ヾ : : : /    私の中で、彼はカラテというカラテをいままで使ってない。
            .ヾ : : : : : . . ::::      : : : :/
             `ヽ : : : : : :..  . . . : : : :ソ      タックルからのジツ使用のみで生きてきたと考えてたからね。」
               " ̄ ̄ヾ=―‐  ̄ ´


6995 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 21:48:51 ID:1yQdp0jj



              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>   「そもニンジャというのはみんながジツとカラテを
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´   持っているわけではない。
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/      両方持っている者もいるけど、大概は『どちらかに特化している』
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、      か『併用している』者がほとんどだ。」
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::



       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \.
       /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ.
     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : : |: : : : |: : : : :|: : | ,ィT: ',: : : ヽ: .!
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|.     「そして彼も『併用タイプ』、ゆかり=サンや
     |: : |: : : : /!/_ノ | :./ .|:(ヽ、`\::::|.: : : | V
    < : 」_: : /  _   _|/  ル. \ \ \ : |       友奈=サンとにてるタイプだね。
    <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_
     厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ.    ザップ=サンも併用してるともいえるけど、
       \_!  u       ' ` ‐-、 ``      `、.
   _, r´:/ : :| ヽ    -  -   /\         `、  彼の場合別々のものとしても完結してる便利なジツだしね。」
 ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ.
 :.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、


6997 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 21:54:31 ID:1yQdp0jj



                  ___ _
        , .:´: `ヽ , . : :´: : : : : : .`丶、
          /. : : : : :〃. : : /: : : : : : : : `ヽ:\
       |: : : : : ://: :/:/: : :/l: : :.:.:.:l: : : l: .:.ヽ
       |: : : .//: :/:/: : :/ i i: : : : l: : : l: : : :|
          ',: :/  {: : l:/: /:/」」」: : : ∧: :}.l: : : :|
          V  (゚ー゚*)/Vi i\ヽ: :/i i/メ、:ト |
           l: : :V    ◯ V i ◯  .:.|      「そして現実に戻り、彼女の体にジツを蓄積。
         ト、ノ: :{ い  __   __ ∧:|
           \.:.:ノ ー ´::::::::::::::...v:::::::::::::ヽ       彼のバグデバフを攻撃のたびに少量ながらも
            {   l:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
           /\ ヽ:::::::::::::::.人:::::::::::::ノ        吸収していく。
            {   ,r‐'´ ̄`V  ゝ  ̄<
            /l  /   ̄ ̄/ /   ̄ ',        特にボックスカラテは連打が基本。
          / } ノ      / {     }
          /   \    /   l    ハ        微量ながら蓄積する回数も自然と多くなる。」
           /     ` ー'    ヽ    ノ
        /             /´ ̄          「で」
      ,. イ     //´  ̄ ̄ } }, イ
     {:.:.:.\   //      トト、ノ
      ゝ.:.:.:.:\ _ __ _ _ ノ:.:`ヽ
      {.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ



   ,' ノ ∧::l: : : : : :/:/: : : : : / ,!: : : : : : l: !: : : : : : : : : : : : : :ヘ
 u ′//:ヽ{: : : : /: ,: : : : : ;′ハ: : : : : : l:.l: : : l: : : : : : : : : : : ‘,
  /´  /:/: : : : : /: :,': : : : / / !: : : : : : : !: : : l: : : : : : : : : : :l: :',
 , ′ ノノ: : : :7: : : : i: : : :./  ′ |: : : : : : |ハ: : :.ハ: : : : : : : :_r-,!: :|
イ::| ´ ,': : : : ,!: : : : ,!: : :.′U│ l: : : : : : | i: : :ハ: : : :l: : :.〈  tヘ:!
ハ::{   !: : : :/:!: : : /_!: /-- 、_ l  l: : : : : :.,' |: : ; l: : :; : : : :{__r'_r';′
 ヾ  i: :, : ': :!: : :.l l/,_-_- 、|¨´|:!: : : : /__!: /  !: /|: : : : ;ヘ:/: ′
、   l: i: : : :,|: :从,,ィ彳う示、ヽ }ハ: : :./_l/ ̄`l:/}:l: : : :/ヾ':/
ハ.   ノノ|: : :/,i: /| 《  i`´♥;。i ι/ l: :/ ,ィ"う示/' l; : : /:/: :′           「決壊。」
./`丶´_ !:∧ぃ;′ ⊂ぅ廴_.ノ  ´  !/  i` '♥ !キ /: : /:/: :/
′}   `´ーヽ`|//////     ′  廴_゚ノ リ/: :./_ヽ: ,'
         `>ー-  _   ′     ⊂⊃: :〃リ/: :.!
                 `>ー- ._//// // '/ヘ: :|
                      `>  ´/_/   ヽ{
                          `>-,- 、  `
                            /  ハ


6998 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 22:01:28 ID:1yQdp0jj



           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ::i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ近::}::::/:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!    「ただ彼も文字通り死ぬ寸前
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐"::://};;;;{′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/  # };;;{.′ };;;{ 、 };;;;{∧!/        まで痛めつけられたうえに
             \|\ };;;{ ___  __ U /  ′
             _{i    uヽ _ ノ  /           慣れない方法でのジツ使用と
            // `\ \     /
         _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、            カラテ(超防御型、自分からの攻撃でも可)の行使。」
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_



: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|    「挙句の果てに従来のバグ持ちジツ使用の
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|       おかげで精神ダメージ発生からの肉体ダメージ加速。
: :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j
: :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V       相手のニューロン破壊する前にこっちが死ぬ。
: :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ          なので、相手が動けなくなっていて、
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /            かつソウルとの邂逅(によって起こった肉体強化)の残滓が残っている間に逃げる、
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /
r―― | | |  ″        | |       `ー-/             というのは彼が生き延びるうえでの最上の方法だった。」
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /


6999 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 22:05:37 ID:1yQdp0jj



             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
               .::::::::/::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::\
            /::::::/::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::ヽ
           ./::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::/!:::::::::::::::::!::::::::::::::::::.,
          /::::::/::::::::::::::!::::::::::::::/:::::::::::/:::::::/ |::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::',
         ,:::::::/:::::::::::::::!::::::::::::::':::::::r、/:::::::/ .!::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::,
         .:::::::'::::::::::::::::::!::::::::::::':::〈ヽ/、:/  !::::::::::::::::ハ::::::::i::::::::::::.
         i::::::i::::::::::::::::::!:::::::::::|::::::/、ヽメ     !::::::::::::::;  ',::::::|:::::::::i:::
         |::::::|:::::::::::::::::!:::::::::::|=彡イ:i:: ̄ ̄  ':::::::::::/-―::::::ト::::::::|::!
         |::::::|:::::::::::::::_|:::::::::、、:i:i:/_}:i:{__   ',::::::/ r― }/::::::::::|::!
         |::::::|::::::::::::/ |::::::::::`マ~ ̄乍「 マ刈 .)/ .ィf7弍ア:::::::::|::|    「でも退魔忍の眼はどこでも光ってる。
         |::::::|:::::::::::{ |:::::::::::八   込   ノハ     〃 |乃!:::::::::::;:::{
         |::::::|::::::::从 !:::::::::::| ヘ   乂竺ソ       乂リ::::::イ∧::!    逃げる彼を見つけた退魔忍数人が、
         |::::::|::::::::::::::`i::::::::::::|:i:i:/⌒Y             !:/:{  .}/
         |::::::!:::::::::::::::::!:::::::::::|:i:i′ /               ./!.从::|        彼の情報を特定。
         |:::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::!}:{ /{              ノレ.::::::::::..、
         |::::::::::::::::::::::::∧::::::::!>ム:i:.   ー=  =-  ./iイ:!::::::::}⌒      だって退魔忍数人のニューロンを焼いてる『敵対的な個人』
         |::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::!    >      ..:<:::::::::|:::::::;
         |:::::::::::::::::::::::::く/}::::;        ≧≦::::/:::::::::/|:::::/        であり『ニンジャ』だ。
         |::::::::::::::::::/ミ<.:::/=ミx___  /:!//`ーr:::::::/ .|:::/
         {:::::::::::::r┴==ミ|////∧//∧ノ:i:i|///〉≦   }/          警戒しないわけがない。」




              , -――-.、
                ,. '        ヽ
          /        ,. -ヽ―- 、,
         , '        ,.ィ:':´:.__〉、_:.:.:.:.`ヽ、
               /:.:':.´:.:/:.:.:/:.:i:.`ヽへ:.:.:.ヽ
               /:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:\:∧
             /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ',
          /:.:.:/:.:.:./:./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.∧:.:.:.:.:.∧
           /://:.:.:.:/:./:.:.:i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.iヽ:.:.:i:.:.:.:.:.:.ハ
.          i/ ,:.:./:./:.:.i:.: /i:.:.i:.:i:.:.:. /:.:/:i V:.i:.:.:.:i:.:.:.:!
.          i! .!:.:.!:.:i:.:.:.:,x-―tェ:.:.:/:ェt―-x、i:.:.:.:!:.i:.:i               カ モ
.             V:.i:.:i:.:.: i,.ィ=ュV:./:/,ェ=x、 i:.:.:.i:.:!/      「しかも過去の顧客リストに
.              V:.ハ:.:〈{rjf;刈 ヾi  ' |r'jf;t}〉i:.:./i:.:.|
.              |V:.、V.:弋;少     弋;少 ,:.:/ノ:.:.:i       データまで残ってる。
            i:.ヾ:.::...、:、      i.     ィr‐':.:.:.:.ハ
             /:/.:.:.:.:.:.丶.     ー     ,イ.:.:..:.:.:.:.:.∧      特定するのに苦労はしない。」
.            /:/:.:.:.:.:.:.:.:.  >      <、:.i:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.|
.             i:/:.:.:.,. <.  |  ` ´  |  > 、:.:.:.: i:/
           ,ィ:'´::|.      |        |     .|::`:ヽ、
.            /:::::::::::|    ∧ ̄ヽ ' ̄/      .|::::::::::∧
          ∧:::::::::::|      .∧     /      .|::::::::::::/i


7000 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 22:10:24 ID:1yQdp0jj



.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ | :/. |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |    「それで新しい住居と新しい生活……
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V    主に、ニンジャとしての鍛錬を主軸とした生活だね。
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /        それを始めようとした矢先に────」
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!



          /. : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : :/: : : : : /: :.:∧: : : : : : : : : : : : ヽ :\
          /: : :/: : : : : :l: : :/ l: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          ,': : :/: : : : : : :l: :/ i l: : : : : :.:.:.|: : : :|.:.:.| : : : : ',
       i: : :.{: : : : : :.:.:.l: { l  ',: : : : : : :ト、: :.|.:.:.| : : : :.:.|
       |: : : : : : : : : : ∧l L_;:.:.::.|: : :.| _」:⊥:.:| : : : :.:.|
       |: l : : : : : : : : レイ´   ', : :|:. : :| ,」/_ `メ、.:.: :ト、|
         V: |:.|: /: : \| , ィc行「`ヽト、: :レイ.c:} V }: l:.:|      (ねっとりした視線)
        V: :レrヘ : : {イ_弋ヒ.ソノ    Vヽじソ_ノ /: j:.:|
         i: : :.{ い: ::|  ,,,,,,,,,,,..       ,,,,,,,, l: ∧:|
          _ノ:人:ヽ ヽ|           ′     l/ リ     「彼女が来た。これは執念でも運命でも何でもなく、
           ヽ: : ::ヘ                ノ
               ',: : : ト、      ー‐‐'    /        『組織が持つ情報力』がもたらした結果だ。
             レ'): :|  丶        ,. イ、
             ,rく  |     ` rー< ノ /         何も不思議なことじゃなかったんだよ。」
            ',  V    /´       /
               ,ゝ 〈    /      人
         , イイ  \\ /    ,.  '´   丶、
      ,.  ´ / /     \/ ,.  '´    ,.  '´ > 、


7002 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 22:15:10 ID:1yQdp0jj



    | : : : :l : : : : :| | : !: : : :!: : : : : : : : :i\ : : :! ヽ: : : : : : : :∧,////: : -、: : : :
    | : : : :l : : : : :| l: : !ヽ: : !: : : : : : : : i  ヽ: : !__>: : : : :/ \ ´/: : :/ ‐ } : : :
   ! : : : :!: : : : : ! V: ! ヽ: :!: : : : : : : ├‐‐へ´:l   ヽ: : : /   \: : : :/ /  }: : :
  /:イ: : : :!: : : : ├‐‐ヘ:! V: !: : : : : : : j-‐  `ヾ、   ! : /      " " ´   }: : :      「でも彼女、カラテと言い張ってるけど、
  //1: : : :!: : : :!: !   ヽ \ヽ: : : : : j __ィ=〒==ォ/′         )  /: : : :
 ノ′|: : : : !: : : : :ハ _____  ゝ: : : : :j´ \ノ:♥り   "              ノ /: : : :       ジッサイのトコロはどうなんですかねぇ?(ゲス顔)
    ; : :ハ: : : : : ::"<て)♥ハ`  |: : :/: ;′  ` ̄´       u      ´ /): : : : :
    V:/ }: : : : : : :ヽ' `ー=′ ; :/ j:/    /////       ┌  ´/: : : :/
    V  }: : : :ハ: ハ:'、     ノ'′ノ    /////         /    ノハ:/
        |: : / レ′ハ///  ,                U    /     /       (ああああああ!早く!『アレ』!!アレが……!!)
        |: /  ′   、   丶                     /    /
      ノ'´       、                     /   /
                    ゝ       、__           /   /
                \     {{_>      /   /
                  ` 、    ̄´     /ヽ  l´
                     `ヽ、   ,  ´    ヽ |
                      /   ̄       / ヽ!
                     /             /   {



         >     ̄  `
.       /             `
.        /               '
      /   / |  !     ヽ    '
        ′ / .! .Λ l、  |  ハ.     ,
      | | /-/!/ ヘ +-ト _l  l~~>  !       「結論:雌豚系当たり屋じゃなかっ『た』。
      | /!i .,,r┤   ヘLjLj_ !'ヽ.!_>  |
.     j/!.l| {{Vリ   } {r' }'ヾ< | .! _ヽ !        現在:『雌豚系押しかけ屋』。」
     ´ l/l   ¨,     `¨´ ゛ }l/ .| ト,\
     / .|///    ////// !_イ//`  = -
         へ. /ヽ.     /゛ /
           _/ - ニ!   </ : /
    _    ./- -´ ̄!≦____Λヽ!
   /  ̄ .-}   ´ ̄ } }___ ハ---ァ----、
.  /  |    /`i   ヽ゛|>-、  /  ./     |


7003 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 22:17:35 ID:1yQdp0jj



    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙     新しい コトダマ を みつけたぞ !
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′      『雌豚系押しかけ屋』 だ!
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、           くぶん 『退魔忍』
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」           とうろくしますか?
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;       →はい    いいえ
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;       「ポンポンと頭の悪いコトダマを……。」
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


7004 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 22:21:35 ID:1yQdp0jj



             _ ..イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽー=ミ、
           ゝー=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:`ヽトゝ
          斗 /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/./.:./!:.:.:.:.:.:i:.:.:.、:.ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:.ー=ミ、:.:.:.:.:.:..、:.\\
        // ,.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/.:i{:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:}!:.}:ハ:.:.:ハ:.:.ハ:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\:.:ハ
         // /.:.イ.:.:.:.:.:./.:.:.:__:.:.:j{:.:.:.:.:.:.}!:.|!:.:.:.:.:.:}!.:.:}!:.:.:.:.:.!.:.:.:.\.:.\:.:.:.:.:.ハ:.:.}
   r‐. .、 ノムイ/.:イ.:.:.:.:.:,′i:.:i{_从:.:.{`ヽ:.:.:.:.:.:}!:.:.}!:.:.ハ!:リ:.:.:.:.:i:|:.:.}!:.:.:.:..、:.ヽ:.:.:.:.}!:.|
   人: : :.ヽ乂ゝi{:/ i :.:.|:.:′:.i:.:l了≠=ミ:.:.:.:.:.:.:.:}!:.:.}!:.; }!∧:.:.:.:.i:|:.:.}!:.:ト:.:.\:..V:.:.:}i:.|
     ヽ. : .∨//.:{ {:.:/|/|:.i:.从{i{ ん⌒ハ 、:.:.:.:.:}!:.;ハ/ j/ ∨:.:.!|_:.:.:}!:.:八 ヽ}!.:.:|i:.l    「(原作の)先輩を見習い、調教されに行く
     ∧: : Ⅶ:.:/⌒l:{ i:.:.|i:i:.:{:八 {:::辷::::}: \:.:.;ハ/: :斗: : : ̄ ̄||:.|!:.:.:!:.:.:.:.:..、}!:.:.|i:.l
    / ∧ ィ斗- 、 |从:.!|}ハ:.:\(乂ぅ:::ノ: : : ∨: : : : ___: :\|}.:}!:.:.:}〕iト:.__\_:.|八     退魔忍の鑑。
     ./ ノニ{  __ヽV }ノi:.:.:ゝ八: : : : : : : , : : : : : : :⌒ ̄^`ヽァ.:./.:.:./.:./、:i:i:i⌒:i|
      {_-=ゝ ⌒Yハ |:.:i:.:.:.{ `ー\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノイノ./.:./ }i:i:i:i:i|!.:i|      いやー乱世乱世。
     r=ミニ圦, ⌒ヽi:}|:∧:.:.ゝ:.: : : : : : : : _: : : : : : : : : : : : : : }!.:/.:./ .ノ:i:i:i:i:l:.:.i|
     {i:i:|{ニ圦 ヘノリ!|:.:∧:.{:i:i:i:.、: : : : : {/⌒::::ア: : : : : : : : :,′:.,.i:<i:i:i:i:i:i:i:l!..i|      でもジッサイ誠=サンは命懸けですよ。」
     ∨ハニニyi:{-_{ :|:.:i{:.ヽ!i:i:i:i:.> : : : : .ー‐. : : : : : : : : : :/.:./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ .:i|
      .∨ハニ=-ヽ-_} |:.:i{:.:.:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:> : : : : : : : : : 。s≦ノイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧:i|
       ゝ-ゝニニ=-j {:.:.i|:.:八:.:.> ー- _.: ̄:ヽー=≦ノ⌒ゝーir. :  ̄: . </i:∧!
        〕====彡八:.{:.:.: ´. : : : : : : :./  ハ::::;ヘ{     __ゝ: : : : : : : : . .、:.、
          /i:/ニ=-′ ):/. : : : : .、: ://\⌒}/    ィi〔i+i+ヽ y{: : : : : : :.\\


7006 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 22:26:27 ID:1yQdp0jj



           -─ 、  , -──- 、
           , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
       /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}
      レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ   「でもアパートに女の子が来るだけなら問題ないよね。
        .|::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ
         |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ  しかもかわいいよ!胸の事を気にして恥ずかしがる
       |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>
       |::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>  タイプの平坦だからね!」
       ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/
          V:::/ ヽ、         /'´        「さあ、新たな生活をすたーとだ!」
           ヾi   }>     , イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\



            _  _ _
        ,  <: : : : : : : : : : : : > 、
     , <: : : : :/: : : : : ヽ: : : : : : : : : : ヽ
    /: : ::/ : /: : : : : : : : \: : : ヽ: : : : : \
.  ,: : : : : / : : /: : : : :|: : : : : :∧ : : : ヽ: : : : : ヽ
  /: : : : :/: : : ::!: : : : : !: : : : : : ∧: : : : ∧ : : : : :\
 ' : : : : / : : : : |: : : : : |∨: : : : : ∧: : : : ∧: : ヽ: : :ヽ
/ : : : : /: : : : : :|: : : : : |.  ノ: : : : ∧ヽ: : :∧: : : :\ :ヽ
i: : : : : i: : : : :: : !: :_, ィ´ ̄∨: : :: : : :i  ̄ `ヽ: : : : : ヽ ヾ
|: : : : : !: : : : : : |: : :|: /_,, ∨: : : : ::'ー_ ___ ∨: : : :∧
i: : : : : |: :: : :: :: |ヽ: !/,ィ=、 ヽ : : : / ハ三しヽ∨: : : : i     「ほかの人は絶対に入れられないし見せられないけど。」
∨: : : :∨ : : : : |,ィ乙三し'   \/ i.弋三ソ/ i: : i : : !
. ∨: : : :∨ : : : | ゝ_三.ソ'    '  ヽ ̄ `  .i: :/ヽ: |
 .∨: : :/∨: : : ! `‐  ̄       ////∨: i ヾ
  ∨: :|. iヽ: : :|  ////  , =、      i: : !
   i: : :i 〉 `ヾ          /   i      /:!:/
   |: : ,ヽゝ_ハ          /‐、‐、i    , ヽ|'
   |: /ヽ: : : i: : ヽ        i  ! i'  /!
   |/  〉: /ヽ: : : > 、     ,   i /i: : |
      //i:/|: : : : : : i ` >ゝ _ ノ': : /ヽ:|
     ´   , ´ ̄ `ヽ.        i: /
         /        、        乂
      /        ∨ヽ     `ー ‐ ´ ̄ `ヽ
      ,           .i  `ー ― 、ィ´       \
       i             |                   ヽ



7007 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 22:27:14 ID:1yQdp0jj



:::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l:
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/:
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/,"::::::::::"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    // ヾ\:::::::/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/:
//'., ' , ∨     /  u::::::::゜ミメ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ       ::::::::::::::::::::::::::::/::/i //:::/ /:/   /:
     ヘ     U      /´   ',///´:
                     '、
             ij       _ゝ:     「どうしてこうなったんだ!!」
、               _ _ / ´
;;',   /` 、        ´ , ̄′:
;;;;', /     `` 、   , ":
;;;;;ヾi           `´:
;;;;;\\:
;;;;;;;;;;;\\:
;;;;;;;;;;;;;;∧ \


7008 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 22:29:03 ID:/WkNAsVB
間が悪かったのだ


7010 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 22:31:59 ID:1yQdp0jj



          . ´:::/ ::::::::::::::: \::::::::::::::::::`  、
.        / :::::::/:::::::::::::::::::::::::::\ ::::: |:::::::::::::\
     , イ::::/ ::::::l::::::::::::l::::::::l :::::::: l :::: ト 、 :::::::::::::
.   / /:::/ ::::::::::::::::::::::|::::::::| :::::::: | :::: |:::::l::::::::::::::
     / :: l :::ハ ::::::::::::::::|,:::::::| :::::::: | :::: |:::::|::::::::::::::
.    /::::::::| ::| {:::{、 :::::: l \::::::::::::::l :::: |:::::|::::::::::::::
   {:::::{ ::l::├ヽ{ \::::├─\//::::::|:::::ト、 ::::::::       「というか一人取り込まれとるやんけ
   {:::::{::::::x竓芹ミx\| ,ィf竓芹ミメ ::|:::::| }:::::::::
   {:::∧ト、∧ {撫}      { 撫 }} :::|:::::|,)}:::::::::       どうしてくれんの?」
.    !/ ∨::癶 乂ソ       乂,ン!} : |:::::|_/ ::::::::
        |::::::::{;;           ;;;;|} :::|:::::|::::::::::::::       上の判断、あるいは許可があったのなら問題ないですよ。
        |:::::::人;;;        ;;;;从:::|:::::l::::::::::::::
        | :::::::::: `.....、 ―    /;;} :: |:::/ :::::::::::::       それに彼女の役割を『監視』とみればよいだけです。
        | :::::::::/:::::i'´ >― <  ;;;} :: !/i:`7::::::::::
        |::::::::/:::::::::⊃\ i:i | i:i`⌒l,/i:i:i∧::::::::::       あとは、彼に『処理してほしい身内』をぶつければあら不思議。
        |∧/::::::{ ̄\\_l__!i:/i:i:/i:i://i:i:i≧=-
        }厶イ...........≧_≦ ̄ ̄ ̄`ヽー-一       組織はクリーンに、そして彼の動きは鈍くなる。
       /  ;;;;〕.....、__/......{二}...................}――〈
.      {  ;;;;;;}..........У_ト 、 ............... /_ , イ       万一こちらに反旗を翻すなら、潰すだけなんじゃないですか?
       ! ;;;;;;;∧__/ ../i:i:!.....\........../__) i:i:|
.         ',;;;;;;;∧ ......... / i:i |............ー<i:i:! i:i:i:i:i:|      下っ端の私の感ですけど。
       ;;;;;/il∧__/i:i:i:i:i|\_____}i:|i:i:i:i:i:i:|
.         ∨i:i|i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:|       「敵の有効活用。」


7011 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 22:36:55 ID:1yQdp0jj



         ____
.        . ´/ :::::::::::`< ̄:::: ̄\
      / ::::::::::::::::::::::::::::::::::`  、:::::::::\
.   /::::::::{ ::::::::::::::: l:::::::\ ::::::::ト、 __,}、
  ,イ:::::::/ : { ::::::::::::::: |::::::::::::} :::::::}:::::',\_)
//::::::::l::::从 ::::::::::: ∧::::::::::} :::::::}::::::|......,ィ   しかし戦闘班、
 .: ::::::: |:::l⌒∨ :::::/⌒\ //::}::::::|...〈 :|
 l::::::::::从!-‐ ∨::/--  `У ::: }::::::{_}::!   それも『アサギ派』の大きな旗頭であったシグナム=サン、
. `、::::{乍芸ヌ ∨ /´乍芸ヌ:::::: ハ :::/:::∨
   \{人 乂ソ┏┓ 乂ソ/:::::::} ):∧ :: |    それに続く、問題行動が多かったとはいえ、
.    |┗━━┛┗━━┛ :: /´/....∨:!
.    l人 i!  `     ,イノ::::://_ ,イ人    シグナム=サンに勝るとも劣らないエスデス=サン。
    ',:::{\ `  ´ /イ:::::/⌒{´/:::/
.    ヽ!  ` ー。r≦∨/    ノル'       そして実働班という一番動かしやすいコマであった
       __, イ}    ´\__
    /⌒7/‐-  r ´ ̄//  `ヽ        まひる=サンが抜けましたか……。
    ,' ;;//`⌒     //      !
    У//,____,,//     !
   /  ̄        ̄ `ヽ   ,'
   !                 /  /
   ヽ               /  /


                     _..:::'二¨::`::丶.、
                 ,....x:::z'´:x-::::::::::::`::ヽ::、::ヽ、
             _/::::'´ ̄:/::ヽ`ヽ::::::::::::::::::::`ヽ、ヽ、
          ,.xr七/::::::::::/::::;'::::';::`ヾ丶、::`ヽ、:::::::ヾ≧ヽ、
        <三三//::::::::::/::::/::::::::::::';::::::::::::::ヽ、::::`ヽ:::::::ヾヽ三ヽ、
         ヽミ:/:/:::::::::::/:::::;'::::::::::::::::i:::::::::::::::::::';:::::::::::ヽ::::::斗三ミ竺x、
        _..ノ'/'::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::',、:::::::::::::::::';::::::::::::';::::::}:}三三三>'
          ∥:::::::::::/:::::::,' |::::::::::::::::::iヽ::::::::::::::::::';:::::::::::i::::ノ::}三三ミ/
          ∥!::::::::::,'{:::::::il i::::::::::::::::::| ヽ、::::/7::';:_:::::::|:::::ノ;}三ミ/'、               偶然ですね!
           ∥,i|::::i:::::i,ィ‐'"|l''''i::::::::::::::l:::|´ ̄`ヾ/:::://::::::::|:ノ::ノ斗゙:::::::::\
        //ミl|::::l:::::|lll';::l;l   ';:::::::::::|';:|  __  ヾ/;|::::::::|::ノ:∧:::::::::::\::\          .ィノ
         {ヾ'|;|::|::';:::lll≧:{xミミ,ヽ;:::::::|ヾ ´,,ィ≡=rx、.|::::::::|:::::/三';::::::::::::::ヽ:::::`::::ー──::':,´イ
          | ';:|;:::';彳( {:::ilj゙心 ヾ:N  彳!:::ilj::゙l `アミ::::;'¨Y三三';:::::::::::::::ヽ:::::ヾ、 ̄ ̄
             l !{';:::ヽ',゛,乂::ソ ,       、㌧::ソノ´l:::::::;'ソノ三ミ斗゛::::::ヽ:::::::';::::::::::ヾヽ、      「彼女らの組織は派閥を持つ、
          !   ';:::::ヾ ゙Y¨'"         ¨  /,':::::/ノ:ヽ:::::::::::::、:::::::';:::::::i::::::ヽ;:::', ヽ
               ';::::::l', {:    :;.      i:ノ/::::::;'::::::}:、ヽ、::::::ヽ;::::::}::::::|::::::::::};:::',  ',     そうなると何が起こるのか、
              ';::::l.ヽ!:   r    、  ,il:/':::::/:::::::ノ::ヽ:::}ヽ`¨ヾ≦}::::::}_、::::::}';:::}  ',
             fYヽ::',´`ヽ、 丶  _ ノ  ,,ィ゙く/:::/::::::ノ_;ィ'゙;::i }   `/:::メ;::`丶ノ }:::! .ノ     という部分にも触れそうじゃな!」
            /{¨| |>lヽ.   ゙〉丶 __ ィl´lll/ //,> 、   }:ノノ   /:::/:::::ヽ::ヽ:ヾノ
          f ヽ|¨| |>|   { ヽ    !ll/ " ,ヘ/´r>ァ    ノ:/ }:::}::::ノヾ!';::ヽ,
           |  {¨_| |>l   ', }   /   ,ヘ/゙/"ぅフ´ヾ   "´´   i:ノ::/   j ヽ:ソ
          /   l__',. l>',    i  ,..ィ´   .,ヘ/ r^Y´¨´  `V}     __ノ'イ´     }ノ
            i    ヽ__', ',>',_,ィ斗r'`ヽ、 , ヘ/ノ^ソ       ./       ノ    ノ
            !   /ヽ-' ´/ ,イ-'i`ヽ ヾl゙/f_゙''´  /   /      ノ
         l   rf`ー-.,._{_ /l || ',i . ヽ, `^-ソ  /   /
         |  ¨{ミ乙乙-J¨| |゙', ij_/゙乙}7!  , '    /
          |    |ミ|ミ|ミミ三l lミl ゙ヽ|三|三/ /       /
           |   lミ|ミ|三三l l三',  ゙>ミ|ミ//      /
            }     lミlミ|三三|__.l三ミゝ':|三|/'      /


7012 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 22:43:26 ID:1yQdp0jj



                -‐ ‐-
          . ´::::::::::::::::::::::::::::::`  、
         /:::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::\
      , ':::, :::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.      /::::/ :::::::::::: / :::::::::::::} :::::::::::::: |:::::::::l      「あやね=サンもそうでしたね。
     /::::/ :::::::::::: / :::::::::::::: }:::::::::::|:::::|:::::::::|
    ,イ ::::l :::::::::::::/:::::::::::::::::::ハ::::::::::|:::::| ::!::::|       あ、そういえば彼の相手してきた退魔忍って……。」
 / { ::: |::::::{ :::/7 :::::::::::: /┼::::::::l:::::| ::!::::|
   ハ::::::|::::人/ 从::::::::::/  }jハハ ::| ::!::::|
.   /:::! :: |::乍芸气ハ:::::/ 乍芸气ト、!:::| : |      え?
.   {::::|::::(|::人 {蒟ノ  ∨   乂蒟ノ|) } ::!::::|
.   {::∧ ::| :|::{/ミ//// ,   ////}::::},ノ} :| : |      ああ、特質上、『朧派』の方々ですね。
   〉 :::} :| :|人ミ           ミ jル::::::l :| : |
.  厶イ : | :|::::::\ ヽ __ ノ  ミ//::::::/:::l :::|      しかも問題行動の多い過激派。
.    | :: | :{::::::::::::,>ー ―<::::/::::::/::::/:::::!
.     jハハノル/〈    彡〉У\厶イ:::::/      私達『幽々子派』の大本ですね。
.  /  〉 マヘ  ',   /   //  从∧
  }   ヽ、 マヘ_ ><    // 人  (      まあ、今はほぼ別派閥ですけど。
  }   〈У/..........〔〕....`ヽ _///_,ノ   〉
  }    {`く.............,イハ...........',/ 丿    }      え、じゃあ『幽々子派以外が勢力を削られてる』ということか?
  ,'     ∨`ヽ_/....∧__ノ Y´\   ハ
. }     ∨ / ..... / ... l  Y´(   /     !     結果的にそうですね。
. /       ∨_ ∧ _!⌒⌒⌒7´     /
〈         ∨/////////////     /



                      _..:::'二¨::`::丶.、
                 ,....x:::z'´:x-::::::::::::`::ヽ::、::ヽ、
             _/::::'´ ̄:/::ヽ`ヽ::::::::::::::::::::`ヽ、ヽ、
          ,.xr七/::::::::::/::::;'::::';::`ヾ丶、::`ヽ、:::::::ヾ≧ヽ、
        <三三//::::::::::/::::/::::::::::::';::::::::::::::ヽ、::::`ヽ:::::::ヾヽ三ヽ、
         ヽミ:/:/:::::::::::/:::::;'::::::::::::::::i:::::::::::::::::::';:::::::::::ヽ::::::斗三ミ竺x、
        _..ノ'/'::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::',、:::::::::::::::::';::::::::::::';::::::}:}三三三>'
          ∥:::::::::::/:::::::,' |::::::::::::::::::iヽ::::::::::::::::::';:::::::::::i::::ノ::}三三ミ/
          ∥!::::::::::,'{:::::::il i::::::::::::::::::| ヽ、::::/7::';:_:::::::|:::::ノ;}三ミ/'、                  偶 然 で す ね !
           ∥,i|::::i:::::i,ィ‐'"|l''''i::::::::::::::l:::|´ ̄`ヾ/:::://::::::::|:ノ::ノ斗゙:::::::::\
        //ミl|::::l:::::|lll';::l;l   ';:::::::::::|';:|  __  ヾ/;|::::::::|::ノ:∧:::::::::::\::\          .ィノ
         {ヾ'|;|::|::';:::lll≧:{xミミ,ヽ;:::::::|ヾ ´,,ィ≡=rx、.|::::::::|:::::/三';::::::::::::::ヽ:::::`::::ー──::':,´イ   「誠=サンの情報を
          | ';:|;:::';彳( {:::ilj゙心 ヾ:N  彳!:::ilj::゙l `アミ::::;'¨Y三三';:::::::::::::::ヽ:::::ヾ、 ̄ ̄
             l !{';:::ヽ',゛,乂::ソ ,       、㌧::ソノ´l:::::::;'ソノ三ミ斗゛::::::ヽ:::::::';::::::::::ヾヽ、       まひる=サンに流したニンジャは確実にいる。
          !   ';:::::ヾ ゙Y¨'"         ¨  /,':::::/ノ:ヽ:::::::::::::、:::::::';:::::::i::::::ヽ;:::', ヽ
               ';::::::l', {:    :;.      i:ノ/::::::;'::::::}:、ヽ、::::::ヽ;::::::}::::::|::::::::::};:::',  ',      そしてそれまでも、誠=サンの事を知っていて
              ';::::l.ヽ!:   r    、  ,il:/':::::/:::::::ノ::ヽ:::}ヽ`¨ヾ≦}::::::}_、::::::}';:::}  ',
             fYヽ::',´`ヽ、 丶  _ ノ  ,,ィ゙く/:::/::::::ノ_;ィ'゙;::i }   `/:::メ;::`丶ノ }:::! .ノ      黙っていた者もいる。
            /{¨| |>lヽ.   ゙〉丶 __ ィl´lll/ //,> 、   }:ノノ   /:::/:::::ヽ::ヽ:ヾ
          f ヽ|¨| |>|   { ヽ    !ll/ " ,ヘ/´r>ァ    ノ:/ }:::}::::ノヾ!';::ヽ,       ただそれだけのことだよ。」
           |  {¨_| |>l   ', }   /   ,ヘ/゙/"ぅフ´ヾ   "´´   i:ノ::/   j ヽ:ソ
          /   l__',. l>',    i  ,..ィ´   .,ヘ/ r^Y´¨´  `V}     __ノ'イ´     }ノ
            i    ヽ__', ',>',_,ィ斗r'`ヽ、 , ヘ/ノ^ソ       ./       ノ    ノ
            !   /ヽ-' ´/ ,イ-'i`ヽ ヾl゙/f_゙''´  /   /      ノ
         l   rf`ー-.,._{_ /l || ',i . ヽ, `^-ソ  /   /
         |  ¨{ミ乙乙-J¨| |゙', ij_/゙乙}7!  , '    /
          |    |ミ|ミ|ミミ三l lミl ゙ヽ|三|三/ /       /


7014 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 22:45:28 ID:vn/iPAe7
幽々子=サン、頼むからこの子の手綱離さないでくださいね……!


7015 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 22:50:18 ID:1yQdp0jj



          . ´:::/ ::::::::::::::: \::::::::::::::::::`  、
.        / :::::::/:::::::::::::::::::::::::::\ ::::: |:::::::::::::\
     , イ::::/ ::::::l::::::::::::l::::::::l :::::::: l :::: ト 、 :::::::::::::
.   / /:::/ ::::::::::::::::::::::|::::::::| :::::::: | :::: |:::::l::::::::::::::
     / :: l :::ハ ::::::::::::::::|,:::::::| :::::::: | :::: |:::::|::::::::::::::
.    /::::::::| ::| {:::{、 :::::: l \::::::::::::::l :::: |:::::|::::::::::::::
   {:::::{ ::l::├ヽ{ \::::├─\//::::::|:::::ト、 ::::::::
   {:::::{::::::x竓芹ミx\| ,ィf竓芹ミメ ::|:::::| }:::::::::    「彼女は決して暴走はしていないし、
   {:::∧ト、∧ {撫}      { 撫 }} :::|:::::|,)}:::::::::
.    !/ ∨::癶 乂ソ       乂,ン!} : |:::::|_/ ::::::::     これまでもしたことが無い。
        |::::::::{;;           ;;;;|} :::|:::::|::::::::::::::
        |:::::::人;;;        ;;;;从:::|:::::l::::::::::::::     そしてこれからも恐らくしない。(未定だけど)」
        | :::::::::: `.....、 ―    /;;} :: |:::/ :::::::::::::
        | :::::::::/:::::i'´ >― <  ;;;} :: !/i:`7::::::::::
        |::::::::/:::::::::⊃\ i:i | i:i`⌒l,/i:i:i∧::::::::::
        |∧/::::::{ ̄\\_l__!i:/i:i:/i:i://i:i:i≧=-
        }厶イ...........≧_≦ ̄ ̄ ̄`ヽー-一
       /  ;;;;〕.....、__/......{二}...................}――〈
.      {  ;;;;;;}..........У_ト 、 ............... /_ , イ



                      / ̄ ̄ >
                   ― / --=ミ  \_
                  /  /:/ /⌒)__\  V/\
            /  / // 乂__彡'  V,'/ \
          r'"_ イ_ {::乂___  ノ  ∨   \
       / ̄ \  /' ̄\ / ̄ ̄\__/      〉
       {   } \{  /{ \{―=ミ {<__/ ̄\_彡 ⌒ヽ
       廴_,/人__/ /:/ ̄/:. :. :.ハ ―=イ ̄\/― 人   ノ
         /:/ : :.|  :/:/ ̄/ |i:. :. | |:.|: ̄| ̄:. :ハ ̄〈_ノ ̄
        .::/.: :.:.:|:. :. , :.斗ミ、八:. :.| 从_:.:.| :. : /:. :.  \
         /:' } :. :. |:. :. :《 ん刈 j:\|   fwハミメ:. : : ..   \         「異端であり退魔忍最弱である彼女を
.        /  i|:. :. ∧:. :. :i乂_ソ      廴ソ ハ:. :. : \   > ''" ̄
         从:.イ:. :.ヽ 从 ,,,    ,     ,,,  /: : : : : : i \  _       最も優秀な部下とし、そして自らも
         / / }:.|:. :. __>''⌒〈 ̄ ̄| ̄``丶 イ:.:∧ :. :. |\:.\  __
        i  , ,:. :. / \   へ〈,,/ |_r/ /``~、 :. : : |  \/        派閥の1つのトップとして立ち上がる。
        |  i人:/   ( \〈__〉〈,,/,,|  {/    /\:.:人_:/
.       ヽ/ ̄} ''<>⌒) \ へ ノ|  人  / 人 〉イ            幽々子=サンは間違いなく女傑である。」
          {/i ''<>  人 \  Oつ) ̄ ,,,<{\|
          /  _,>)_ ''<>''~  \__ ,,. < __ 人) |            「なにより異端扱いをうける者たちにとって、
         ,  { \{( ) 〔_      ∨  _ 〈__)__,|             ユユコ
           {  _乂 |r O、_人        ∨ /ハヽ  i∧            彼女は、希望なのだ。裏切るメリットが一切ない。」
         / (_ 人 {∧ Y |:/ ー―┐   VU〉ーV'/∧
         ,    \ /=〈〈 ̄///  }  ,',   ∨   } '/∧
      /         {   \彡/    /ハ    ∨ //_  〉 __
        {    __  人   __'/    /\',     V   />へ'    }
      \/_人'  >人.:{――― __/ハ    \====-<____/
      乂__>≠< ̄ {{-――――:∧     iヽ|ヽ/   /
       ( <_ 八r<人_ ≧==ミ    / ∧      | |ヘ|   /


7016 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 22:55:35 ID:1yQdp0jj



          、,    ,, -──- 、
.             >''´:::::::::::::::::::::::::: ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
.          /:/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ\
           /'l::::/::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ヽ
            |:/::八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  ',
           |'∨:::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', }   なぜ、黒=サンが普通の病院にいないんですか……!?
            |:::::ト、〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂
            |:::::|、l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      「過去の繋がり(元治安維持部隊所属)もあるが
.             |::::| `{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }i
             |:::|  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从     大きな理由の一つはお前じゃい!!!」
            Ⅳ辷ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´)
           ,.'-廴{{ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒),
            |  廴{{ \{\∧::ハ/∨厂) |
             |   廴{{______}厂) |
              |   廴廴廴廴廴廴廴廴).  |
              |     ',ニニニニニニニ{   │
.



                -‐ ‐-
          . ´::::::::::::::::::::::::::::::`  、
         /:::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::\
      , ':::, :::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.      /::::/ :::::::::::: / :::::::::::::} :::::::::::::: |:::::::::l
     /::::/ :::::::::::: / :::::::::::::: }:::::::::::|:::::|:::::::::|
    ,イ ::::l :::::::::::::/:::::::::::::::::::ハ::::::::::|:::::| ::!::::|
 / { ::: |::::::{ :::/7 :::::::::::: /┼::::::::l:::::| ::!::::|
   ハ::::::|::::人/ 从::::::::::/  }jハハ ::| ::!::::|
.   /:::! :: |::乍芸气ハ:::::/ 乍芸气ト、!:::| : |
.   {::::|::::(|::人 {蒟ノ  ∨   乂蒟ノ|) } ::!::::|      じゃけん埋め合わせに
.   {::∧ ::| :|::{/ミ//// ,   ////}::::},ノ} :| : |
   〉 :::} :| :|人ミ           ミ jル::::::l :| : |       フレイヤとスーシィ=サンにちょっかいかけましょうね~。
.  厶イ : | :|::::::\ ヽ __ ノ  ミ//::::::/:::l :::|
.    | :: | :{::::::::::::,>ー ―<::::/::::::/::::/:::::!      「仕事の一環に趣味と実益を乗せるベテラン。
.     jハハノル/〈    彡〉У\厶イ:::::/
.  /  〉 マヘ  ',   /   //  从∧      黒=サンに会うのはなんかこう、追っかけてるアイドルのライブとか
  }   ヽ、 マヘ_ ><    // 人  (
  }   〈У/..........〔〕....`ヽ _///_,ノ   〉      そんな感じじゃないかな?」
  }    {`く.............,イハ...........',/ 丿    }
  ,'     ∨`ヽ_/....∧__ノ Y´\   ハ      「だから暴走では断じてない。」
. }     ∨ / ..... / ... l  Y´(   /     !
. /       ∨_ ∧ _!⌒⌒⌒7´     /
〈         ∨/////////////     /


7017 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 23:00:01 ID:1yQdp0jj



                              _.... -‐ァ
            _ ........._≦  ̄ `  ‐- .    _.。<::::::::: /
          , '          `ヾ    ` γ´:::>''´::/
.         /  /      ヽ   V   /:/::::::::/
.          '  '     i    ',    V ./::>、'"´
.         '  i   i  .i ',   ',.   Ⅶミム ハ
         '  .!  .i! {ムV ゝ≧ー   .| マ:へハ .!
.        '  V  .!Ⅵヾヽィf笊ア   | ィV:::::::\
.         {. i V ィ´Ⅵ  Vzツリ   ! ハ V::::::::::ヽ      「というか実は黒=サンを戦闘不能にしたのは
        V ! .iゝ代ハ      /i   !.ノ イV ::::::::ム
.          V', i! ヾ '       !   .!‐´ i V ::::::::ハ     キンボシ・オオキイなんだよね、功績としては。」
          Vj|i.  ゝ -‐    .|.  ,'i  i リ \:::::::ハ
              i!V ハ.> 、  ィj / l //    \:: ヽ
            { V , .}  'ヾ´.} j /  .!/       `"''ミ、
               V...... __.ノ j/  / ` ー- ‐  ̄` <,.へ、
           .  ´      ー-./  ' -‐ ´         .Ⅶ::`
          /                         }リ/
       /                       ‘        /:´:::
.       /        ノ              \'  ̄ マイ/ミ
   f'ゞ. ´       .. ⌒/ .ヘ    ヽ      .へ、ヽ  ~´
. /:::::::>。.._  /    , /::::::: ゝ、   ',   ,..イ ::::::::`ム



             -―――― -
         ...::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::.
      ./::::::::;::::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::∨
     /::::::::/::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::::∨
     ,::::::::::':::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::i:::::::::
     i:::::::::i::::::::::::::/}::∧::::::::::::::::::::/  ∨:::::::::::::::|::::::::i
     {:::::::::|::::::::斗-}/ ┼:::::::::::::::/ ― -∨::::::::::::}::::::::}
      :::::::::{::::::::/ /   }/|::::::::::/     ',::::::::::::;::::::::;
     '::::::::ハ::::マ弐竺 ミ、}:::::/ ィf 竺弐ア:::::::/::::::/     何してくれてんの?
       ',:::::{ ',::::|ヾ乂:::::ノ/イ   乂:::::ノ }::::/}::::::′
      ,::::ゝi:::::',ヽ:i:i:/    ,    _,ィ /:::イノ::::::!
      i::::::::|::\', }:i:{.        〉:i:{./イ::::|::::::::|      「ただそれと引き換えに警戒レベル上昇と
      |::::::::|::::|:::ゝ:i:i:}   - -   ):i:i:iイ:::|:::::|:::::::ハ
      |::::::::|::::|::::::}:>:.      .:イ:::::|::::|:::::!::::::|::::.      幽々子派の独断とはいえ目を付けてたニンジャの
      |::::::::|::::|:::::::::::::| ≧==≦ |::::::::|::::|::::::::::::|:::::i!
      |::::::::|::::|::::::::::ノ       乂::::|:::::!:::::::::::{::::::i!     覚醒を促して引き抜きづらくしたのは非常にいただけない。
       ,::::::::::::>.イ          }:i:i:i`:.<::::::::::i!::::::}
    > ´.}:i:i:i:i||:i:i:iー....、      /:i:厂}ノ^||   ` <     なので『アサギ派の中の過激派代表として見せしめに『処理』された。」
   /    ,/:i:i:i:i:||:i:i:i:rーく__    /イ  -―||      ヽ
  .′  /⌒ ,⌒||`ヽ:i::ー.、 ヽ ノ´ ̄   ..||       ',
  {  }: ./ /  \⌒ヽ!          /  ∧      }
  | r':i:V:i{ /    \       /     ∧ /     ,
  i..ノ:i:i:i:i:i:レ         ` ー―一 ´         ∨    ,
   ',:i:i:i:i::i:i{                       }    i


7018 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 23:05:37 ID:1yQdp0jj



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ     まあ派閥云々はあくまで退魔忍内での『情勢』、
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"      物語の要素の一部でしかないさ。
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙        私が作る上で楽しめ、かつ深読みする方の楽しみの一つさ。
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_      ヤルオ=サンの活躍にはあまり支障はないさ!
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_



    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙     だが物語の動きというのも見方を変えれば『情勢の変化』だ。
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′      これがこうなったからこうなった。
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、        だからこうする、という動きは現実世界においても物語においても
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」        酷く自然的だよね。
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


7019 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 23:10:44 ID:1yQdp0jj



:::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|          ___
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l:.        /////////ヽ
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,'::::::::::::::::ノ:::::::::;!      ////////////∧
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/:     f//////.-/////// !              「彼らがその情勢に果たして一石を投じるか、
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/,"::::::::::"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/ .      !///i'´ 、∨//////,!
::://  /::/    // ヾ\:::::::/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/:      l//}'l ,. -ヾ///////、             あるいは飲み込まれるか。」
//'., ' , ∨     /  u::::::::゜ミメ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/       l//l';.、 '´"V//////ゞ、            ――
/   ゝ       ::::::::::::::::::::::::::::/::/i //:::/ /:/   /:  .      ノi/∧ !   ヽ\////,ゝ、       /         \
     ヘ     U      /´   ',///´:        .       ヾ/, ` _ - `イ )ハ//{        ∥、          ∨
                     '、                    ヾ;jヽ  /  ./リ ヽ       ∥_ノ            {三i
             ij       _ゝ:                   ' ,. '´ 、./    ,.'ー- .._   / _≧―― ---------l
、               _ _ / ´                     l ! /}l.ヽ  / .//  ∠二≦////////  \.: : : :|
;;',   /` 、        ´ , ̄′:              .        ,//},} .ト. ! ',/  ././    '////// ̄ヾ /  - 、ヽ: : ,
;;;;', /     `` 、   , ":                  .      / .// ; !'′     ! !     '////∧ヾ` ノ   、(:ノ'  /
;;;;;ヾi           `´:                    .      ,'   l ! 、 }       l l      '/////` ー      `   V
;;;;;\\:                             .      { ! .l.l.  ヽ!     .l l      ノ/≦、  八      r '
;;;;;;;;;;;\\:                                 ', | l.l   ヽ   「 ̄l l'¬    / 、\ヽ\   丶    ` イ
;;;;;;;;;;;;;;∧ \                                l l l.l    l.   l  .l l  l ヽ/.::::::.>>、 \ / ≧
                                  .       ', 、l.l   l   l  .l l .l /_.::::::::::::::::::::::. \、ヽ
                                  .        ヽ! !l  l   \.l l//.:/  ̄ ̄ヾ:::::::::::::::::.V/,
                                                    '.:/       V.::::::::::::::.∨,



:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /         , -- 、\ | \:i:ム
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/          〃   \、|   \;|
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i /           ∥      ',',
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/            {i{      ';:!
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /             {i{       }i}
>=<:i:i:i:i:i:i/=============={:i!       }i}
     ヾi:i /               {i{       }i}
  、   ∨                ',',       .∥     「それがこの短編たちの面白さだと私は思ってる。
  ::ヽ                ';i',    .〃
  {::::}                 \、___/'´⌒ヽ    本編の動きは、彼らに決して小さくない影響を
                         `¨¨´   ノ
、        、                  ∨    もたらすからね!」
:i:≧=-r       ヽ                  }
:i:i:i:i/:::|       ‘,           ,;  ,;  ,;  .!
:i:i:/.:::::|       .}          '   '  ′ }
:i/  :: |         !                    )
;′  ::|           _、+''"~ ̄ ̄ ̄`゛¨ '' ‐r′
   八                           /


7020 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 23:14:43 ID:1yQdp0jj



      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ     『世界観を共通するIF』だといったけど、やはり
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"       繋がる部分が多少あった方が面白いよね!
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙        現に誠=サンは私が作った短編のスキマに入り込んだ
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_      『短編の短編』なわけだしね!
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_   だからこそ無茶ができて、他以上にギャグとエロを入れてるんだけど。


7021 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 23:16:37 ID:1yQdp0jj



                       , '´ ̄` .、
                     ,.'       ヽ
                 /          _j_
                  i    ,..:.':.´;:.-:'ヽ:.:`.:、:..、
                   ,...'".':.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:ヽ:.ヽ
                  /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:、
                    , ':./:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.';:.:.:.:.:.:.';..:.:.
                /:;.:':.:.:./:.:./:./:!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.: !
               ,':/;':.:.:.:.:.:,ィチ了:.:.:.:.:./了ミト、:.:. :i:.:.i   「その結果生み出されたのが下種すぎる世界と
                i/ i:.:/:.i:.:.:i ,x=ミヽ:./ ,x=ミ. i:.:./:i:.リ
                i. i/:i:.i.:.:.〈.{r';;:i  ヽ   ir';;:}.〉:./:.:i∧_   ヤバすぎる押しかけボクサーニンジャなのは
                 V:.Vヽ:.、弋ソ     弋ソ ; ^j/:.∧ヽ
                    /:.:.:弋∧'     '      /.ノヽ.:.:∧ ',  草が生える。
                /:./:i:.ハ:.i.:.ヽ   rっ   .イ:.:.:.:.:.:';..:.:.j. i
                 { /:.:i/ 乂:.:.:.:>    ,.<:.:i:.:.:.:.:.:.:i:.:;.' ,'  場合によっては枯れるがな!!!」
                  乂, -, ― '"´.j  `´ .!` ー--.、 :.:乂
                ,.':::::::/     ∧‐  -'/      V:::∧
                 /:::::::::i.       ∧  /       V::::∧


7023 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 23:23:19 ID:1yQdp0jj



             |: : : : : :,イ: /: :/: ノ: : : : : : : : : \}: }
            }:|: /(: : \ー: :''": : : : : : : : _,;.:.:. : : :}ノ-‐:..、
             |:l:.ハ: :<: : _;,;,:.:.:.:. :-‐::'": : : : : : : : ´: ヾ`ヽ
           ノヘ/‐-: : :__: : : : : :`: :.、__: : : ノ: : : : : : : :.V
             j: /:.ノ |: : {フ‐-jr=ミ二\-イ: : : : : }: : : : :.|
      ,イ   、__ ノノ/ヽ ト、: {  j{ f'沁,  ヽ|: : : : : :l: : }: : /__
       |:{    フ7 {: :/\ ) `ー  ヽ弋ノ'ト  j|: |: : l::j: : l: :/ }      「しかし極道高校のネームドメンツ、
       、:.ー: :"/: :|: f゙: : :{j              _,V--j//N/ /
    ,....::.:: :: : : :,/: : : :.{{: : :.|::,         /=ミ.:ノノ:/ /{       アントン子=サンを確定枠にして、
   /: :: : : :_∠: {_: : : : :マ`ヽlハ    ‘:、     y /</ /ト _> ''" Y
  /: :/:/     ` 、: : V} \ト、   ` - ´,.ィ゙|__/ ー'  ̄  _,. -<   そこに「ただの可愛い子じゃ面白くないし、
 j./:./           ヽ: : {  V\__,,.r f:.{f´ ,. 7 ‐ ''''''''''''''' ト、
 : : :./           リ: |\__} V-- /:.|: :ト/ / _,.z-r ァ‐''゙/ )     原作でゲスイやついれたろ!」
 {∧l __          jノ|ハ   \{: : :V | j     (_,.イ__ /
   j: : : : : : :`ヽ      r、 |ヽj,     `''ーj\    ノ   jiiiiリ\     でネーナ=サンをいれて「オバロ見てないけどクレマン=サン
   |: : : : : : : : : } / \//:. }\ ∧       l  t、__ 人 .....riiiiiノ  ∧
    : : : : : : : : :l /   /_:/: : : :`∧      l   l  ー--‐ '" / λ   がゲスいんだよな?(偏見)入れたろ!」した結果……」
   l: : : : : : : :| /    7゙ `>- : :∧        l  l    _,.  ''"   / ∨



           '. . /. . .{. . . . i. . . . {. . .          /. ,. . .  . . ./. . i|
            /. . / . . 八. . . .{. i. . .{. . . .        /. /. . . , . . . '  }|
         /. . /. . .   {\. {斗‐八. . . .         '. . '. . /. ./  . ., |
        '. . . {. . .   {:::-< ィ芯ぅ㍉ . . .   / /}/. ./. . ., . ./ {
         /. . . .八. . .    ',::::”^ ⌒¨ミ、\ . ./}/ィ芯ミ、彡. . /. . '       「周りが濃すぎてネーナ=サンがめちゃくちゃ可愛く
        '. . . ../  \. .   :.           ヽ(  '' ¨¨⌒ヾ__>ァ. . .イ
     /. . . . .    丶   i             }:.        /⌒    / ',    見える不思議。
      {. .  . .       \  }            '        /. .     '
     . . .  . .        i:丶{ 丶 _______          /. .   /        いや、造形はもともと私の中でガンダムシリーズでも屈指に
     ∧.、.  . .      {:.⌒      、 __ ` ー __,  /. . __ イ      }
    / ∧{\ . .       : : \                 /ィ           ,    好きだし、可愛いけどね?」
 「ニニニニニニ>、 . . 、   i: i : }:丶          ィ: :/      /   '}/
 {ニニニニニニニ〕iト{\  {: { : } : :\     ..:::: :/: : /   ____/  /ノ'  -====
./〕iト---------====ニニ>、{八: j    : > -<: : : : i// ィi〔ニニニニ=-<ニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニ〕iト_}  _________ {ィi〔ニニニニニニニニニ〕iト -=ニ
ニニニニニニニ=- ィi〔 ニニニニニニニニニニニニニニ〕iト -=ニニニニニニニニ〕iト
ニニニニニ=- ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〕iト -=ニニニニニニ


7024 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 23:29:00 ID:1yQdp0jj



               _ __ _
           ,. : :´: : : : : : .`ヽ、
           ,.:'´. : : : : : : : : : :ヽ: .\
         /: :./: :/: : : : : : : : : : : : : .',
       /: : /: :/ : : : |: : :.l.:.:|: : :.:.:.l: |
        |: : :|: :ム: : : :ト、: :ハ:.|: : :にl: |
        |.:.:.:Ⅳ  \: :l V `メ、:./ : |:.{    「これから彼女も癒し枠になる(と思う)
        |: ::∧ O ヽ{ O  l:/ゝ-、:.'.
        | V( } ,,,,,,,    ,,,,,,, /  _ノヽ{    から癒されて行け。
            ヽ    _    . ィ´ハ!
            >‐r‐_< ノ:{        確約はしない。だって即興だから。」
           ///ヽV_ノ //`ヽ
             / l { ィ芥ヽ / /   |
          /  l //ヽV ,′   |
          〈  l     ,′  」
            ト、      レイ「
           | ヽ|     / /!
           |  |     / / {
           |  |   / / ノハ



             r‐┬ 、
               「И」__」ヽ
            〉ゞチシノ
           x′  /´
          、/   li
          ,    iキ
          ;i    .|そ     _   _
             l;    ',彡、 /   `ゝ `ヽ
          ‘:.    ヾ彳/八..::  ,: : : :. ∨ヽ
           \    V:;;:{   ,ィエヽ ,イヾ l__,イ          「むしろソウルの化身が癒し枠になりつつあるという不具合。」
            '.;:    .l ;i::.. ..;ハ汐ノ .lヒ汐)`Y   /`7
             \;   ', `  `¨y⌒ヾ=': : : 廴 ノ  l      「そうやすやすと出せる相手じゃないんだよォ!!」
               i;   \    、ヽ┯リ: : :     ..: :/
                ':.   .\    ̄ ..: ::   .: :/
                ヾ: : : : : :.. : : : :: : : ::    ./
                 '.: : : : :: : ..... : : : :      ヾ
                  \::::::::::::::::......       };
                   i; : : : : :: : :       i;


7025 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 23:33:51 ID:1yQdp0jj



                   _,. --  _
                     ,.-イ////////> 、
                 ,イ'///////////////ヽ
              ///////////////////ハ
                '////////////////////,ゝ
                 '/////////ハ//////////ハ
                 {///////_/_ヽ`丶_、////リ
              l'//ri//´ t:ァヽ  : t:ァ` }'//!     なんか頭の片隅で「意味もなくダイスを振り、その後に
.                l//,!{,{!      {     '!/ノ
                ' V,ヽl     _ ,   ,ィ'      意味を持たせるのです……!!」
                }//! 、   ,  ,  .小
               {/l.! ヽ   ー  //,l`     という啓示が降りてきたため、振る。
                    rニ=--、\    ' !ィi
                ノニニ二lーr‐ニ-、-!二l                    【幻聴です、多分疲れているだけです。】
       ___-‐ニニニニニ二l_.l  l } l lニニニ=‐-__
   __-ニニニニニニニニニニ二ゝ__ ∪ _.ィニニニニニニニニヽ           【1D100:86】
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二二二l          【1D100:67】        【ただの戯れです、ご安心を。】
 /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
. lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二l         【1D100:76】


7026 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 23:37:15 ID:1yQdp0jj
軒並みほぼ7割か。

7027 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 23:39:32 ID:1yQdp0jj
ちなみにいらっしゃれば聞きたいのですが、
皆さん高いほうがいい?低い方がいい?
ただの質問です。

7028 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2018/08/06(月) 23:48:15 ID:1yQdp0jj
いかん、意識が落ちていた。
しかたない、本日ここまで。
明日も来れたら来る、多分8時くらいから。
では、オタッシャデー。

7029 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 23:48:45 ID:8txWQbJc
大きい方が…もとい高い方がいいです

7030 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 23:49:05 ID:8txWQbJc
乙ッシャデ―

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
目次 翠星石の『細川煩擾記』 (09/19)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第七章 細川晴元の晩秋 (09/19)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 閑章 遊佐長教の結末 (09/19)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第六章 三好長慶の決断 (09/19)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第五章 細川氏綱の反乱 (09/19)
  • 国際的な小咄 7555 アシッドアタック (09/19)
  • 国際的な小咄 おまけ 逆にみてみたい (09/19)
  • 読者投稿:書籍の値段表示変更 (09/18)
  • 読者投稿:キリスト教的な便利フレーズ~その11~ (09/18)
  • 読者投稿:ポリコレにも理念とかはあったりする (09/18)
  • 読者投稿:日々のスーツやらのお手入れ (09/18)
  • 読者投稿:認知症って何ぞや? (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 4 (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド 魔動天使 (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド もふもふだらけのソードワールド 2 (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド パルスィが可愛いバカップルPT (09/18)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その49 (09/18)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 9 真核生物の細胞と原核生物の細胞 (09/18)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 8 細胞とは何ぞや (09/18)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 7 脂質の基本構造と機能 (09/18)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 6 炭水化物って何ぞ (09/18)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第四章 木沢長政の最期 (09/18)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第三章 畿内の聖戦 (09/18)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第二章 三好元長の憂鬱 (09/18)
  • 翠星石の『細川煩擾記』 第一章 細川晴元の復讐 (09/18)
  • 新月の夜の幻葬読書会 103 (09/18)
  • 国際的な小咄 7554 初めてのカフリンクス講座 (09/18)
  • 国際的な小咄 7553 総員補助準備! (09/18)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第55話 (09/18)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 質疑応答2 短距離通勤でおすすめでんこ (09/18)
  • やる夫は駅の記憶を集めるようです 質疑応答1 初めのうちに取っておくべきおすすめでんこ (09/18)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 125 (09/18)
  • ご加護なカンジ 第二部 28(完) (09/18)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第五十話 (09/18)
  • 国内的な小咄 1044 おう……ブラウブリッツ…… (09/18)
  • 国内的な小咄 1043 山形の子に聞いてみた (09/18)
  • 国内的な小咄 1042 ものごっつわかる (09/18)
  • 国内的な小咄 1041 ひゃぁたまんぬぇ! 松本いきてぇ! (09/18)
  • 国内的な小咄 1040 東葛地域は…… (09/18)
  • 国内的な小咄 1039 地図を見ると、悲しくなる (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 3 (09/17)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 2 (09/17)
  • 読者投稿:就活生とかの初めてスーツ初心者向け講座 (09/17)
  • 読者投稿:美術館、博物館のススメ (09/17)
  • 読者投稿:駅メモ布教するよ4 一周回って基礎編 (09/17)
  • AAで学ぶ社会医学基礎 3 医の倫理と生命倫理に関する各種規範 (09/17)
  • AAで学ぶ社会医学基礎 2 現在の医療的倫理問題 (09/17)
  • AAで学ぶ社会医学基礎 0~1 医学の歴史 (09/17)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その48 (09/17)
  • THE COOKPIT nonfiction ~空の話をしよう~ 第一章 第二航空戦隊 艦攻隊 その二 (09/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング