あんこくさい連合気張る! 4年目 1月目

目次

1924 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/11/16(金) 19:43:44.08 ID:H6vlRkui


四年目一月目

 大戦争ダイス 全ダイス高いほどその陣営にとってGOOD!


 第三次太平洋戦争

日本 【1D200:112】(最低保証140)

ISアメリカ 【1D100:52】


 連合戦争


日本以外の東アジア連合 【1D200:182】(最低保証100)

インドベトナムタイ連合 【1D200:159】(最低保証100)

エチオピア&ソマリア 【1D200:11】

欧州連合 【1D200:82】(最低保証50)


   VS


ISアフリカ 【1D100:59】


 その他ダイス【1D100:99 (80超えるとバッドイベント乱入)




1925 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/11/16(金) 19:44:54.22 ID:H6vlRkui


バッドの規模 【1D100:30】


日本 【1D200:30】(最低保証140)

ISアメリカ 【1D100:67】


 連合戦争


日本以外の東アジア連合 【1D200:86】(最低保証100)

インドベトナムタイ連合 【1D200:151】(最低保証100)

エチオピア&ソマリア 【1D200:93】

欧州連合 【1D200:46】(最低保証50)


   VS


ISアフリカ 【1D100:45


 一番数値が低い国にばっどいべんと


1926 : 方舟の名無しさん : 2018/11/16(金) 19:45:45.57 ID:hG2XgVhC
初のIS側バッドイベント?


1927 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/11/16(金) 19:48:25.21 ID:H6vlRkui


四年目一月目



 ISの崩壊はあっけなかった




              } ヽ / / };//∠/ /{ {/ Y } {/-、// / /r-/
              ヒ  }.{シ//´//彡从从从シ/l r/ /彡//-/r'"´ ,
            f⌒ミ`ヽ{}/ミ/VVv刈爪个乂乂厶彡从笊彡彡// ̄
         ´~ゝ-ゝ<リ彡`ーミミイ//笊从个刈刈个个彡笊彡圦/r/,r=一
         ヾミ》彡/'イ (:ノZニr//从从从从/刈刈介介从斧彡乂匕ブ∈ニ
                ー=ミミ//从斥从从笊笊斗从从彡斥彡仆乂ノ∠ニ_
.            `ー=''"~`ミミ=/笊,r-、从从厶彡,/⌒ヽ三三彡シシシ/,frにニニ、ヽ
.         ヾミ》彡ミミミ从气/  .ヽ圭圭圭/,r :: ..`ー-、シツ圭土≦三=-'
           ,ノ-r'彡彡圭l,r='´i i ヽ .f /./ r‐-,,,....、 ',彡圭彡メ7=、,r--=、
          r''>=‐ナ〃ヲシ〈 トシ} ̄ヾゞ、.}`V {/ //´ ̄ ̄` .}_/i .〉ル彡シメ>ツシ、_`''"
     `~ f 、__,>ヲr7ノF彡.ヾ { `''''ー=m,.}{  ムfニ一'''''´   lJ/三彡彡メ==-シ
.        ゞ、_彡ナ7ノツイfrY,{   ==-、 /r} ,-=ニニ ''"´  ,イ/'ミミ彡==、、
            ,ゞ三三シ/彡|ヽ   ,r-、 ,-‐y、_ ー--、 ., '' ./::ヽミヘ三≡、 ゙ヽ
            ゞ彡彡从l:::l ,r rfニ(__)'''´__-、 }{ ,f )::::::\三ニ-=-一'
            `>==彡l::::', .i<ーニ=ニニニr'rラ / Y/::::::.:.:.}_}}ヾ`ヽ、
              /´,r-≧__,,,l::::::\.ヾ}:::r-.、,r--rf/// }./:::::::. : : : ト、::`'''''' 、
           ,r-=</ /i:.:.:.:.:.:', .ヾ'ー-.'-‐'// ./:::: : : : : : : /、.}::::::::::::::`ヽ   __
     ___/::::::::::::/   } : : :.:.:.} {`ー一/,r' /       /{  }::::::::::::::::::::`ー'´:::::::
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::l.....::/   : : ', ゝ--‐'"./       /:._/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:/      ゝ、__,/      _/::'''´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




 日本、大韓帝国、大元帝国が南北アメリカを解放



 日本は北アメリカを確保



 そして、日本:大韓帝国:大元帝国=【1D10:4】【1D10:3】【1D10:2】で中南米を切り分けた




   /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:≧‐-'
.  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.\
  {:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ノ ̄¨ヽ:.:.:::.:.:ト、:.:.}
  ヽ:..,イ:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:./:.:/}:}    .}:.:.:::.:.| }/
   / .|.:.}.:.:.:|:.:.:.:.:.:/.:/ ./.:/.:/ /イ    |:.:ト、:.}
    { .レ'{.:.:.:l:.:.:.:.// ̄≧、_{.:.{ / __,≦ ̄ |:.:} .}ノ
  _>、 |.:.:.|:.:../、 弋以  ヽ.|  イ弋以 ./レ' \
/  / ヽ_iヽ{∨       !} |     /‐‐ 、 ト、
   {  { ',             |   ./   ヽ| i
   |   ', ',          __ }   /     } l   しゃあああああっ!
. , |   ', ヘ    込z-、__   , '    .i  } |
'´ |   ',  \     ̄ ̄ ̄ ./     i  /  !',
    ',    丶  \      /         i ./  | ',
    V     \  >‐ -‐<.|       i/   ! ',
    V     \ __<   .|       }.      ',
.     V     /──\  |       |       〉
      V  ./ヽ//////}\|       |     /|




 そして、まるで役に立たないほど疲れ果てているエチオピアとソマリアをしり目にインドASEAN連合が残りのアラブアフリカを食い尽くした


1928 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/11/16(金) 19:49:50.77 ID:H6vlRkui



.                 __ i
              ,_´   `|! 、 /
.             /== ミ 、  |! i!./
.            ,    > ⌒ 、!|l;、
           {.    {   ∥i! i
           乂  , __≧‐'//,'ノ
          ,  -< `〈 {! /≧j´          , ク
       /    `ヽ`ゝ>=/          /二ン
.        ,イ   γ ̄ `ヽ¨ヽ   _____∠二 〈__   ……ここまでか
      | 乂 {!      ≧¨     ∥/ , ヘ>--‐'
      l  `弋     {={i        ゞ>- '´
        ;     ` ---=人_, .  ´
.      {          ! i!
       | 、           | }   r 、_
      |   ヽ-=  ___ノ_/   //!_j 、ヽ
      ゝ _      _/ー‐,{.乂__〉/
        |   ̄  ̄ ̄   !__  ゝ >- ´
       ',    __ -<「 γi'' ¨
        「 ̄ ̄   i!   ', _ゝ'
.       ト---‐  ̄ ̄ ̄ 「
.       /         i}_ 乂
.      ,           i!´   \
..     |                 \
.      〉        /       ヽ




 ISにとって不幸は重なるもので、再び再興運動を行えるほどの実力を持った男が欧州で流行っていたペストで死亡


 ISの復活の眼は断たれた


1929 : 方舟の名無しさん : 2018/11/16(金) 19:50:08.55 ID:Q+EnJ8sX
うわぁー…世界がアジアに飲まれてく……


1930 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/11/16(金) 19:58:08.53 ID:H6vlRkui


 こうして、世界はこうなった


日本
大韓帝国
大元帝国
ロシア帝国
チベット
スペイン
バチカン
イギリス
ポーランド
ドイツ
ベトナム
タイ
インド
ソマリア
エチオピア
ナイジェリア
イギリス


 これだけの国が世界を治める国家となった




 ここまでの歴史を、とある歴史家はこう語る




          |
          ト、     ,. -────‐一  、
           , ヽ  /             \
              \ V´_                \
           /`¨                  ヽ \
              /                    N,、\
            ./   !        !  i、   i }  !  | l | ハ`ヽ、
           |    l      N ! \  j!  }  l Ⅵ1!
            l i   !      i Ⅵ l_斗チァ !   i  ヘハ
            ! j ハ ト、,ヘ \  ト、z斗1 -Ⅵ下1  i  ト、j
          .l .∧ ヘ ̄}ル'lハlヘ ! l ォタ丞ア ノ 7  i  lヘ ,      我々はこの戦争を通して改めてやらない夫という人間の偉大さを知ってしまった
            Ⅵ V fl マ弍ト}! ̄`ー─‐ '´ l/ イ1 /i Ⅳ
             !  l 人ー/7^j           / ! / .l/1|ヘ!
                !/| Ⅳ/ / \ 、   ,  /Ⅵ /  !/k
              / .|/'// /へ  `こ  ̄ / /Ⅵ/ /ン
                 // /,へ1` 、  /  / ノ |
               /   ─-〈 7ヘ l ̄   _ ィ≦へ
                |    r-z,ノ , ィfxェ;≦三少 /:\
               !      l、//7/`¨¨´ ̄,//, ,二ニ\
           , |     !二 ||    //‐-、} ヽ:::/`ヽ
              j!/j     lィ/||___//:| r─-':/   ><7
            /7 ヾ    /<_ || ̄//、`゙'  !::::/ ,.  ´ ,.  ゝ',
          //   ,   /7 /|| ./:::::l |::`::-/. ´,.  ´    \
         ./ {     , ∧{__, 7:||/<::j l::::/ ,.  ´ _,. -‐   ̄ ̄ ̄!
        /       V  ,://:::ソ 、   `::// '´ ̄           |
       ./!        ,  ,:::/:ヘ \::>'     _,. -──一-    _|
      / 1          , ! ̄ \  V` < ´           j
      | !          Y    `ー-    ヽ、         /




      `ヽ/  l      ヽ    l|    |          }
       /  l|   /||ヽ  `、 |    |           |
      l  /l|  / l|  ヾ_\\|     l    l        |
      { / l /、 リ  ∠\ 丶}        |       l
      | l| | l  ', /r彡戈ヽ|         |        l
      |l l| | |  }  ,イレ}/ |        l        l |
      |! |! l ||  }_ ┃}/_,'      i   l        ll |
        | |l {ヽ / ┃   / i  li  l  l        | l| |    漢や元、バチカンが復活し
        ヾヽ/      //∨リル } |  l {   / | l|ソ
           \             |  l| |  /| || l l
            |ヽrー--         _| l| l| |_ / l | | |i|      中世まで巻き戻った時計を彼は何とか平和な中世にし続けていた
            |/|ノ r      /  , r'::::}ノ::::l|_| /::::リi ソ
            l '  ヘ   /`ヽ/::::_:::::::::::::::::|/:::::::::::::l
                `´    ヽ::,  ,´──────、
      _--‐-、_           )/           ゝ
     /  ___、_ ノ、        , ' __ _____  _ \
   /  / /))─ー'      r‐'   -‐'          i:::::::::::\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄              l:::::::::::::::\
   l   l/  / ヽ | ̄                     i::::::::::::::::::::\




                      / i ァ'´
                      ヽ∨         /
                      / /      /!    !          \
                      / /       / l    l     \ \
                        /:〃       / /|    ∧       ヽ  ヽ
                    /' / /i  l | :メ、:/ |,   / ヽ|\     !  ハ
                       / / .| | ! |__レ\lハ  .|--‐ ¨´\   l,  |
                        | .∧ .| ! 、 .|V 卞 、 V | /.ィテ下\  l|、  !
                        レ'  |∧ .ヽ  代zリ /⌒ヽ|`!  辷ク i ト|  .|
                         V .|\ゝ-  /    ` ー- ノ  |   l
                             ヽ|   !   、          i   i/
                            i   ヽ    r―- 、     /  /    見よ! その証拠に彼が倒れて国連の業務ができなくなったと同時に
                             ∨ .レ' \  ヽ.__ )     .|/レ /
                                 \   -    , ':::::レ'
  ,-、                             _/}丶 -‐..´:::::::::::::ハ
  i. 」}  .-、           r‐、、              / | `ー────´ |ヽ     時代の針はあの恥ずべき植民地時代にまで一気に進んでしまったではないか!
  ,′ | i 」} ,-、       、´ヘ ゝ)       .rー´、  l        /  | /`ゝ
 ′ ! l   ! .iー }        ', i// __.....-..‐....´:l  /  l        ,─  | \ ',\
   { _ !.  l: :|  l      ,. _k‐....´:::::::::::::::::::::::l  \  トー─.────┤ /  ',
 、 ヽ |   !:-!  |     /:::::ヽ',:::::::::::::::::::::::::::::l  /  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \  ',
 ´   'i  |__{   !、     /::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::l  \  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l  /  '
     |   | l  l }   /:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::l  /   ',:::::::::::::::::::::::::::::/  \   l




 また、別の歴史家はこう語る




               ______
            ....´.      `....
            /.            .\
          /.               ':,
          .::         .      .:.
        l . . . i /! /!  ハ   .l、 . i .!  .l
          l .i  .ト!┼ト弋 .!::::';,:┼弋ハ.  l
.         | .l  .lソ::┬┬ゞ':::::::::┬┬::::l  l |    やらない夫という男はなんという男だろうか
       | l  l:::::::|iiii|::::::::::::::::::|iiii|:::::l  .l |
        | . ', .l.....::`´:::::::::::::::::::`´::...l   l .|
         |. .', . ト、     ̄ ̄    イ. .l |
         |   ヘ..';,..`.....--^--.....´ .l / .|    恐らくあの男の前任のままなら世界は【1D24:3】ヶ月で核により滅んだだろうが
.       | .  .ヘ..ヘ. /i!:::::::::::i!\. .l./   .|
.        |   .ヾ..l/ .〃:::::::::::::ヾ .∨′ . ..|
       |...   ...ソ .|i:::::::::::::::::::i| ∨.    .l   あの男は帝国主義を復活させることで世界を延命した
       |..   ../   .',::::::::::::::::::,'  ∨    !
        |..   ..| ,  l|::::::::::::::::|l .! .|.     !
        |.   γ´` .i|::::::::::::::::::|i ´`ヾ   . l




 それは皮肉も多く入ったものであろうが、この大連合戦争における悲惨さを考えると妥当な評価でもあった


1931 : 方舟の名無しさん : 2018/11/16(金) 19:59:44.28 ID:0vIsZA5L
さすがイギリスふたつも残るなんて

1932 : 方舟の名無しさん : 2018/11/16(金) 20:00:41.29 ID:hG2XgVhC
イギリスは舌が二枚あるから…


1933 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/11/16(金) 20:00:58.94 ID:H6vlRkui


 そして、日本は荒廃しきったアメリカについての対策を講じる




                             /::/ ̄::::\_::{:l::jリ/∠三ミトx'´
                        {:::{:::::彡三::::ミヽ:彡三:::ミ:::::\ー'
                        _/jノ:::/::f´  ̄`゙Y´ ̄ ̄`トミ、:::}:ト、__
                    / ̄/:::::/:::ノィf圭{_ | ,ィf佳ハ i::::::\リ厂ヽ
                      { /´{::::::{:::l{ t‐t_テぅ  レrt_テァ'ト、:\:\=一'
                         _,ノレ'⌒;人  ̄ノ }    ̄ ,小:: ̄\:}_,ノ
                           /::/Τ{ (| _  r{_}ュー- 、/ _} }「jヽ:::}
                        {し';ノ}::::ト┴({ ー<二二>‐ },ノイjノ:::}人__
.                   /⌒ーイ{::/   人 `こ二´ /」   ∨{:{   ̄`ヽ    ふむ、米国は……【1D10:7
                       ___l/     ∨ {   j/      iト\
                    /  /   j     ー―一'       ̄ ̄`ヽ.  ___
            ,.  ´ ̄ ̄ ̄ ̄\__   /     |   }     \    ,,<     \_
        /     ´ ̄     〉 ̄ ̄ ̄> 、_ ‘, / j__,∠ ̄ ̄/           ', \
.          , '⌒ヽ  ,'⌒ヽ         /     `ヽ/'"´  _  `゚  、{__         i   ヽ
   __ 人___,ノイ|人___,ノ,ィ'⌒ヽ      '"´ ̄`ヽ. }   '´        `  、       |    ゚。
. /⌒ヽ }\|_  _j ト-- {l人_,ノ            ` i    -──           \            i
 乂___,ノ_,ノ ノ  ̄ `ー一'^ヽ___/           -─- 、レ'´                  \        j |
     { ̄ _ -───--  {__/ ̄ ゙ヽ       }                      ',       /
...   /「 ̄    r‐ァ ´ ̄ ̄l  {    ノ     /{                       }ー―くノィ
   / │        /      \ ` ブ¨´         イ\                   /     i  \._
   ,′ 八       __{          /         _/ ト、 `           _  --─、/       |  │\
..... i    \__/`ー-----一'          _,ノ | \__               //       ト、  }   }
   ゚。       }  /  / |ヽ._____, -─    ̄__/ \__ ̄ ̄  ー一 ´/ |         l  V\ /
   ∨_____   _/    ノ /\__/ ̄/ ̄ ̄ `ヽ__/    ̄\ ̄ ̄ ̄    |        |   l  `!
...   \  /   `了´ /     `ヽ /       }{           Y´ ̄  `ヽ  ',       l  l  |




1~9 そのまま県にするぞ
10 復興だけで1000年は赤字になりそうなんでアメリカだけ損切のため復国で


1934 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/11/16(金) 20:03:43.86 ID:H6vlRkui



                _r三:::ミ::r――<:::\::l|:|::jリ>――く:::\::::\
             /ノ:::彡'::ア      `ヾi::jリ'"´     }:::::::\::::ヽ
             /:::==彡{                 `ヾ:::::::∨ノ  、
.              / ̄::=彡'   _,ィf廴     |    _ィニ≧、 ∨\(_,ハ
            ノ{::{/::::/ ,ィア==ニ三ト、   ) _,ィ三ア ⌒ヽ V::ミ=:::ーく
              __///:{ ノ   __`寸i{  {  jア'" __  ) }ト__三三ミ、
           /::/::ノ\l ーr一弋_うミ \ l /  ,ィ弋_フ フ^ {/ ノ{:三\ j}
            /::/:/厂ヽ| ´^'冖―一'       `ー‐冖^`  |'^ヽ|三::ヽ\     ま、領土増えたし頑張るか
              {:::{:/::{く^圦         /   | |   \_       ノj ノ }ヽ:::ヽ} }
           、__ノリ}::::人 } ヒ|\_     / r‐ノーヘ  )   ヽ  /ヒ´iノl:::|:::j八,ノ
          _/ノ/:::∧__}____ `ヽ /    ̄`ー' ̄       / 人_/l:リ:/:::{::::::\_,ノ
      / ̄/:::/::/::/ {  `ソ      し'       廴f´ / |{::{:::::{\:::::::\
.       /:::/::::::/::/   \__ノ i^    _r―‐ 、__    } }/   |:::\::)::::)ヽ:}::::}
       {::::/{:::i__/ ̄}     \     Τ ̄ ̄ ̄了`  j/    「 ̄ ̄ |三\:リ
         j/三ニ/  /        \_   ≧===≦   /       \   |三三\__
.     /ニニニ/  /           \ /     \/            ノ三三三三ニ=――――
-==ニニ三三三三{    /        iト ___/           /三三三三三三三三三三ニニ\
三三三三三三ニ=\ /_    i   |         /        __/三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三三二ニニニ\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     / ̄ ̄ ̄ ̄ /三三三三三三三三三三三三三三三三\




 日本が米国を復国させなかったことにより、世界のすべての国が切り取り自由の原則にしたがいそれぞれの領土にした



 また、イッチが誤字で二つ打ったイギリスであるが【1D10:8

1 アフリカ・イギリス帝国という物爆誕
2 アラブ・イギリス帝国という物爆誕
3 アイルランド王国(王家はイギリス)を保険のために作りました
4 アイルランド王国(王家はイギリス)を保険のために作りました
5 アイルランド王国(王家はイギリス)を保険のために作りました
6 アイルランド王国(王家はイギリス)を保険のために作りました
7 アイルランド王国(王家はイギリス)を保険のために作りました
8 アイルランド王国(王家はイギリス)を保険のために作りました
9 アイルランド王国(王家はイギリス)を保険のために作りました
10 誤字という事でそのままイギリスは一つ消えます


1935 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/11/16(金) 20:05:07.55 ID:H6vlRkui



                        __
                   ,イヽⅦ iミ 、
                    /ニミ、}i}i} }i ノ∧
                { i /```"´ ヽ∧   ト、
                {iY        Y} Ⅵi}i:}  }
                     {i{ニ=--   .____ i}}__}/i:/..,イ        後の保険のためにもう一つ王国を作っておきましょうか
                rⅵzx`ー=彡⌒` }ハi:i:i:ii:i:i:i:i:ミ、
                { i.汽tヵ _Y⌒ヽ }ァ}i:i:i:iⅥii:i:i:i:i:\
               ,ィ-く \{`ー if' ゝ. .イ,.|./}\i:i:Ⅵi:}八} }
          ,..  ./: : : : :∧ r-く  ソ イ} } }:i: : >i:i:i:i:i:i} }
        ,       {: : : : : : ∧ `ー`zx'ノ //ノ: : : : : ::::刈、
          {       {: : : : : : { .\`冖 ..,イ  }: : : : : : : /⌒   、
         |      .{: : : : : :/ c /`ー 彡  /: : : : : : :/      \
        |    /: : : ::::/{ /{i:i:i:i:i:i   /: : : : : : :/        ヽ
          .|    ./: : : ::::/ .′ ト、/\ /: : : : : : :/          }
         .(   {: : : : :/   ./i:/   ./: : : : : ::::/      /   ./
       /.\  |: : : : {i  /i:i:{   . /: : : : : : : :{      /    {
       }    {: : : :::{i /i:i:i:i:/ ./: : : : : : : : :{   ./      ヽ




 イギリス、これからの騒乱への保険のためにアイルランドに王の次男を戴冠させてアイルランド王国を作る


 抜け目のない国であった


1936 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/11/16(金) 20:09:41.65 ID:H6vlRkui


 だが、この戦争で或る意味名を挙げたのは日本でも、したたかなイギリスでもなかった





































                  _____
                /         \
               / .,.、_    __ ,- .ヽ\
             /  | | | |  : | | | `l   \
            /  ,,,==、、| | .|  ! !=,,,|     \       ふぁっ!?
          /    .ll、 )ll|  !. | |l  ll|l  |    \
          |     ゙゙==''      ゙゙=''゙゙      .|
   ___.      |        (__人__)            |
   \,      \       |::::::::::::::::::|        /
   /         \       |::::::::::::::::::|       /
    ̄ ̄        〉三三三》     《三三三〈




 アフリカの英雄、右足を犠牲にナイジェリアを嘗てのナイジェリア+カメルーン、コンゴ、DRコンゴ、アンゴラ、ザンビア、
 ウガンダ、ケニア、南スーダン、ベナン、トーゴ、まで広げたやる夫であった



 なにせ国家元首が、右足を吹き飛ばされながら軍を鼓舞したのである



 話題にならないはずがない




               , -―――――- 、
             /__ノ   ∧      \
             /         ヽ      \
              /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
          /  /   }     /   }      |
           /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |
          |    しノ ////// しし'      |     いやいや、全部部下の頑張りですぅ!
          {     (_,~ 、_)        /
            丶    |/  ',         /
            \    {/   }         /
           _ >─r ァ t─ァ――― '
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/



 やる夫の戦争における活躍はアフリカにおいてドラマの題材にされやすく【10D5:26(2+2+2+4+2+1+3+5+1+4)】本のドラマ、映画、漫画が
 以後【5D100:370(71+65+96+70+68)】年間で作られることとなる


1938 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/11/16(金) 20:12:06.04 ID:H6vlRkui


 尚、【1D200:42】年後









































.            ...-‐:::::::‐-.... 、
         ...::´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      /:::::::::/:::::〃"´  `ヽ::::::::ヽ
     /:::::::::/::::ハl\      \ハヘ
      i:::::::_/:::l:l' ィ≧    ,∠ .i:|:::ト'
      |::i./::: 从込ソ    'f:ム i::|:::i
     V:::l:::::::l⊂⊃     ゞ' j小/
      ヽ乂从、  `r'^r'⊂∧j    へ     問おう、このやる夫を呼んだのはお前かお?
.        VヘLヽ _ ー_' イ __/;;;/
.    x─‐ヾへ ___ /´ ̄ 、_ ヽ
    /  /       ./'  、 \ .ヽイ
    ,′/       _/'___、 ヽ >ヘヽ
.   i ∧         |=====|ィノ`: :‐. ., >、
.   |'  ` ─` ─//∠ニ!^ : : : : : : :` 、 \
.   |      ///: : : : : : : : : : : : : :ハ /
   ー─‐ ///: : : : : : : : : :.: : : : : : : :i'
      ///: : : : : : : : : : /: : : : : : :,′
     ///: :ヽ: :_:_: : :< 、:.: : : : イ',
.  /// iヽ: : : : : :\ `< へ=<  ヽ
. ///   |/: : : : : : : : 〈 / /    /|
..//     .!: : : : : : : : : : :〈 / /  ∠二|
./       ∧: : : : : : : : : : : `ー< /|ニi\\
.      ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : |>\\\
      /i : : _: :二二二: :___ : : : : : ヽ  \\\
.     /-=ニ/  /   /  i  ',ニ=- _ハ   \\\
    / / ./  /    /   .|   ',   ヘ \   \\\



 極東の某国のR18ゲームで元気にヒロインにされているヤッルの姿がそこに!


1939 : 方舟の名無しさん : 2018/11/16(金) 20:12:46.04 ID:hG2XgVhC
十数年に一回くらいの頻度で取り上げられる英雄か……思いっきり美化されてそう

1940 : 方舟の名無しさん : 2018/11/16(金) 20:13:24.99 ID:hG2XgVhC
歴史に名を残すっていおっかないねw

1941 : 方舟の名無しさん : 2018/11/16(金) 20:18:22.17 ID:Q+EnJ8sX
42年後、まだ存命かも知れないのに…


1942 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/11/16(金) 20:18:43.09 ID:H6vlRkui


 そして、42年後なのでそれを見たやる夫さん




               , -―――――- 、
             /__ノ   ∧      \
             /         ヽ      \
              /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
          /  /   }     /   }      |
           /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |
          |    しノ ////// しし'      |
          {     (_,~ 、_)        /    いやあああああああああああっ!
            丶    |/  ',         /
            \    {/   }         /
           _ >─r ァ t─ァ――― '       存命なのにヒロインにされてるうううっ!
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/




                  _____
                /         \
               / .,.、_    __ ,- .ヽ\
             /  | | | |  : | | | `l   \
            /  ,,,==、、| | .|  ! !=,,,|     \     しかもこいつらまで女体化するんじゃねーっ!
          /    .ll、 )ll|  !. | |l  ll|l  |    \
          |     ゙゙==''      ゙゙=''゙゙      .|
   ___.      |        (__人__)            |
   \,      \       |::::::::::::::::::|        /
   /         \       |::::::::::::::::::|       /
    ̄ ̄        〉三三三》     《三三三〈




















 IS首領


          z-へ へ へー-
        ノ ̄i┴   /- // \
      < /  i   V/l \\l
     / /  / / l  l     \ゝ
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\
   /  l / l l 彳\V/丨丿( ヽ\ \
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l
    / l、≡三イ    l      7 イ l l
    / l ヾ ミ》   .-      ./l  l  l
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ〟. / l  l  l l
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\
   / l l l  l\l \   ゾ\㍉ {  l  lヽ \
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\
r  ー/   l  ヽ\ \,     ト\ l . .l . l゙ ゙ ゙ヘーーヾミーミ
⌒/ /   l, l ヽ  L,,     .  \l l l l  //三二=彳
,,/  /  r ヘ\,, l  \ ,,)        l . \\l /  ll /  ∥
  /  / 《 / く,, l    l,,       /\ \ \ .ll  ll .∥
 /  / 《 /  ,L A \l,, \ \.     l \ ゞ .> ll  ll\∥
ムヘ/ .《 /  ソL く ヘ ヘ,,    し   <\ \ l ll ll ll ∥
   \./   / l,, > y ヘ, l ミゞ\ ゙゙\  }ミ\ ヾ \ll ll ll 》
     \//  l,,    V \ミミミミヽーへ、_ミ ミ\ \\ ll ll ∥
      /   l, ソ,r    〉ミミミミミミミミ\/ミミミミミ\ y\} ll ∥
     く     \l l\ ゞlミミミミミミミミミミ\ミミミミミミミ\l彡 ll ∥


 ブラッドレイ


                           ,.‐‐‐‐ .、
                        ,.'::::::::::::::::::::::`、
                      {:::/:;イ:::/i:::i:::i!:::}
                     /:/|;;i,i:::i/;;/;;ハ:::}
                        ∧// ) ´侘ア卩
                     ゝk ̄ 、   .ハ
                          /,.へ二.イ
                   /∠=厂Y´ ̄!=-.,,
                  //´ヘ   /。    / .|
                 /::/ | :/  ./    .V  |
                   {:/ iY   ./ 。    .}.  |
                   |' /::ヘ::::::::{::::::::::::::::::∧.  |
                    / :::::::i:::::::i::。::::::::::::i |::   |
                      /  ::::/  |      | |   |
                   /   :/  / ゚     Vi   |
               /   ,/=  /。  === ヘ.  ',
                /  .,イ    i        ヘ.   i
             / >、_//    .|         ヘ  i
            i´`iヘヾイ/__,/|,..'''"ヌ""''‐<ヘ__i
              /〉 }'げ  .|    `i-<     ∨  .|
.           //ー'     .|       | ',.     V _/
        //       |       |  ',.      ',
        //           |.      |   ',     ',
.     //            .|      |.   ',    ',
.    //              |    |    ',.    i
.. //                 |.     |.     ',     i
//                |     |     ',    i
/                      |   |.      ',.   '.,
                        |.   |      i     ',
                      |    |       ',     ',
                    |    |.      ',.   ',
                         |.    |.         '.,.   ',
                        |    |           ',   ',
                       |   |.         ',.   ',
                      |.   |          ',  ',
                      |  |             ',.  ',
                      |____|            ',____',
                       /ニニヘ            iニ二ヘ、
                    i___i              i__´ ̄`i


 イギリス首相


                                     ー,. : : : : : : : : : :`: 、::<
                                 /: : : : : : : : : : : : : : ヘ: :ヽ
                                  〃: : : : : :∧: :l、ヽ:: : : : : .ヘ}
                                ヾニ二{: : : :l l/ー\} ヽl-ヽ}: : :}:ヽ_,ノ
                                  /'; : ';≪f::::j     f::::j≫: :/ : .ー'
                              / ;1:ヽ: :',ゝ    .l    ノ: ノ: :ヽl
                              l/ {: : :ヽー        ̄ノ: l: } '
                                  ';: : : :\    ̄   , ' : : ハ;'
                                ノ ;/: : : : l 、 _  イ: : : : {
                                ̄´l: : :}YYYYYYYYY{/:}ヾ
                                      l:ハ:}'///-‐-///,{ゞ'
                                ,..。r:≦/////∧////>.,、
                                 ,.イ/////////// ∨////////>、
                            ,..。r:≦'////l///////___∨/////,l'////,> 、
                       __, ー‐ ´//////////,〉///:::::{><}:::\'///,l'/////////,>, 、__
   ____∧ー─‐ '''""~////////////////////////,//:::::::::::::::::::::::::::::::::\'/,l///////////////////`~""'''ー────‐一∧____
-'''"´    ∨///////////////////////////> ´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\l ` <'////////////////////////////// //   ` 、
..フ /´  , .─l///////////////////////> ´     {'∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧'}       ` <'///////////////////////,l l_l、  ヽ. ヽ
/ ,  / ∨/l///////// ──  ´           ∨.';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'∨         `   ー<///////////////,l//, \ ヘ
ノ /.   ∨///>  ´                     `l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´                     ̄ ̄` <'///,l//    \ `
_/     `                            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l                                  `
                                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧


 大韓民国皇帝


       ___     , ――――‐ 、
.       l,//|、  イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     rニニl/| 7二二二二二二二二二二二二二二 ヽ
     Eニニ},,'| i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ i
     {ニ二},| j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::! !
     ゝ--ノ,'| //―――――――――――/::::::/ /!
     /::: |//| /::::::::::∧::::::::::::::!:::∧::::::: |::::::::/:::::::::::::/ /∧
    /:::: : |//|:::::::::::/≧ュ、:::::::/ ,x≦i:::::::!:::::/::::::::::::::i: /:::::∧
.   /:::::::::::|//|:::::: / ん心\/ ん心:::::/::::/::::::::::::::::l /::::::: ∧
  /:::: : _|//|_::::∧弋zシ  ヽ 弋zシ//::::/::::::::::::::::::!/l::::::::::::∧
. /::::::::::::ゝT エエ|::::∧    '   //::::/::::::::::::::::::::/|::::::::::::∧
. /:::::::::::: : | | ./ ヽ::::_>   ‐   イ/:7/::::::::::::::::::::/  !:::::::::::::: ∧
/:::::::::::::::::::| | | /::::::::\ >< /::::}/:::::::::::::::::::/.  |::::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::: | | | i:::::::::::::::::::i /:::::::::::::/::::::::::::::::::/   |::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/| | | |:::::::::::::: __|___::::::::::::/::::::::::::::::::/     .:::::::::::::::::::::
:::::::::::: : / :| | | |\::::::::{ /|ヽ/::::::::/::::::::::::::::::/     !::::::::::::::::::::::
:::::::::::: /  | | | !::::/ \ il_il /ヽ:::::::::::::::::::::/     八::::::::::::::::::::
:::::::::::/   :| | |/::/   ` ´   イ!:::::::::::::::::::{       \::::::::::::::
:::::::::/   :| | |::/:::ヽ     /:::::∨:::::::::::::::i         ヽ::::::::::
:: : /    | | |{:::::::::∧   /::::::::::∨:::::::::::::::!           \::::
:: /     :| | |!:::::::::: ∧ ,′:::::::::::∨::::::::::::∧
:/      | | |',:::::::::::::::≠==_:::::::::∨::::::::::::∧
       | | | :| ̄ ̄ 7 l`´   ̄ ∨:::::::::::::∧
       | | | :|               !::::::::::::::::∧
       | | | :}           /:!::::::::::::: : ∧
       | | | ′           {:.:.∨:::::::::::::::∧
      /:| | |′           i:.:.:.∨:::::::::::::::∧
.     /:: | | |            l:.:.:.:.∨:::::::::::::::∧
    /:: : | | |        j       .:.:.:.:.∨:::::::::::::::∧
.   /:::,'::::| | ||`ヽ、__         {:.:.:.:.:∨::::::::::::: ∧
  /.::/,'::::| | ||::: : |  | 二二二ヽ-----┐:. ∨::::::::::::: ∧
. /:::/:.!: : | | ||::: : |  | |    | :| :|:::|  :|:.:.:.:∨:::::::::::::::∧
. /::/ : {::::::| | |: ̄::::::`ヽ二二二__|__|___:|',:.:.:.:.∨::::::::::::: ∧
/::/:.:.:.:i:: : | | |::::::::::::::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::::::::‘,:.:.:.:∨::::::::::::::∧
:/:.:.:.:.: {::::::| | |::::::::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::: : ‘,:.:.:.:∨:::::::::::: ∧
:.:.:.:.:.:.:.:i:::: | | |-----:::::::|― !:::::::::::::::::---- ‘,:.:.:.:∨:::::::::::: ∧
:.:.:.:.:.:.:.: ',:::| | |      |/:.:.\ /        ∧:.:.:.: ∨:::::::::::::∧
:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ| | |      l:.:.:.:.:.: {         ∧:.:.:.:.:∨::::::::::: ∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | | |      |:.:.:.:.:.:.:ヽ           ∧:.:.:.:.:∨::::::::::::∧


 大元皇帝


                       _三ニ`ヾ`    ヾ  `ヽヽ      |   !   i   !
                       / /三ニ=-        }   ハ!      |  |   ! /
               __/__/=ニ二       ,小ノヽ  ‐-        |   !   /
             ―' ̄ / 7 -=三//////    `        -┐|  |  /
                 / /∠    //,. ヘ //|        _,.-‐=ニア´  | |  /
                   ! /Z |  //   从 ! !       / ^´/ ,.    | ! /
               ,. レ'´   |  /   / | ∧ |     _/___/ /     ! V
―‐┐             i    ! / |   /   ! | \!                 小V    /
.  ノ       /     |!  /  / /   | | 厂\            /| 〉    ∧
´                   ヽ/ //     |/ / ̄ } }> 、        / | |    /
___,. - 、       __// {/       / /  //  ヽ >‐-<   '  /7{    ∧
      /      / /,.イ   \      /| |  /      }} ∧、 `   /7∧  // `ー
  r―‐‐ ' ,.-、    /{// !    \    / |  V      〃  ム、,-―、/7 7∧ {/  /
 ハ   /  i|   ///   |      \ / |  ヽ    /  /77┼┼.| ┼┼┼>、ー<
〈   }/ `ー' /   ///     ヽ        \ !   \__/ / 7i ┼┼| ┼┼ /  /\
  Y     /   / レヘ  / ̄\        }__ゝイ /´ /   {┼┼〈┼┼┼|┼┼/  /












               , -―――――- 、
             /__ノ   ∧      \
             /         ヽ      \
              /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
          /  /   }     /   }      |
           /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |
          |    しノ ////// しし'      |
          {     (_,~ 、_)        /
            丶    |/  ',         /      このゲーム会社やべーよぉ……
            \    {/   }         /
           _ >─r ァ t─ァ――― '
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/




 尚ゲーム会社は日本人特有のアフリカの情報の乏しさでヤッルが生きているとは知らずにやってしまい、精神性ジャンピング土下座。
 ヤッルはそのゲームの売り上げで世界【1D5:5】周くらいした模様


1944 : 方舟の名無しさん : 2018/11/16(金) 20:20:40.29 ID:Q+EnJ8sX
それ、世界的に大ヒットしてませんかね?


1945 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/11/16(金) 20:21:47.08 ID:H6vlRkui


 とまぁ、未来のこんな話を書いている通り――初期からの脅威であったイスラム教、途中で湧き出た移民問題




 これらすべての破滅フラグがこの戦争勝利により消え去ったので世界全土の治安が【1D100:36】上がった






 世界がこれまで払ってきた犠牲は無意味ではなかったのである




                                .  ― ――
                               .´             .\
                            ∧              :..
                           ∧                   ∧
                           !                    ...::}
                             /   ,j}                 :゙
                              jゝxzイj! ,j{i;,   ,ノj      /
                          l{`{fj}Y_ .ゞフZZス、    /
                            ̄´ナ ∧^t´{チУjf    .゙
                           f¨  〈     ゙ ̄``    /
                          ゝ,.ノ__ゝ、    `,   /
                                 i ー-、`ー――   /レヘ
                                ハ        /  ./ ノ{           歴史の荒波に、人類は耐えたのか
                                 ゝ____ .. <  //: :〉
                          _厂{\    !; /////;⌒\__
                            , <////1}   ⌒  ,j ハ.////イ/⌒ー-->‐-
                           ノ゙.:.::/〈_/_ ゝ   ,.У//\///////,///////.
                     /.:.://///>).:..  ノ゙  ///////////.....:://////__゚,
                    く.:.://////  /´   ,/////\//.:::://////////∧
                   _/ {////;/.:  ,/    //////////イ/////////////,i
                    /}//////;/.::..  /   ,/////////./ ///////////////|
                    /::::///////.:.:...   /   ,///////////////////////////|
                 /:::::{///////∠ヽ_,, ヘ   .///////////′.:::::::::////////////|
               {::::://///,/.:.:     イ  ゝ////////////.:{:...::::::′///////////|
            /⌒::{ZZZ/.:.:    __  ///////////////}::...://///////////|
            >.:::::::::/ ̄.:.:   イ     //////////⌒ヽ///{:.../ /}  ///////_丿




 そして、戦争が絡まない程度の政務ならば、と次の月からやらない夫も半病人ながら復帰


 新しい歴史が紡がれていこうとする


1946 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/11/16(金) 20:23:14.86 ID:H6vlRkui


年表


就任前
国連前総長、日本に中国騒乱の責任を押し付けて辞任
国連事務総長、前任者を暗殺

 一年目

一月目
国連事務総長、四日でドミニカ共和国の騒乱を治める

二月目
ベイマックスの新シリーズが発売
那覇条約締結
ヤッル、外遊する
スパーダーマン異伝~貞子とチェーンソーサメの宿命~が大ヒット
ヤッル外遊大成功
日米、アフリカのインフラを改造し始める

三月目
中国で農民の反乱、大元帝国復活

四月目
オセアニア、観光に本気出す

五月目
台湾・イスラム帝国が誕生
大元・イスラム戦争が勃発。両国は来年の2月まで侵略戦争ができなくなる
国連、人道的に影響力を示す

六日目
ベナン・ニジェール戦争で核が使われ、両国の住民の六割が死亡
大規模なISのクーデターによってモーリタニア、ソマリア、ブルネイ、チュニジアがカリフ国に加わり、タリバンは158国にテロを加え、
ナイジェリアの過激派ができる夫にぶっ殺された

七月目
スイス、ISと戦争
日本が国連に世界規模の国連軍の提言

八月目
北朝鮮、大元によって滅亡
ロシア、大元に征服されたシベリア奪還のために動く
IS、大元に世界が注目している間に日本、韓国、米国で動く
日本における親IS勢力が鎮圧される
韓国がISに征服される
米国で300万人越えのテロの犠牲者、報復に米国台湾に核を三発落とし、念入りに爆撃、台湾の人口が半減
台湾のカリフ死亡、次のカリフはチュニジアに
日本・上海連合、大元帝国との決戦に勝利、大元帝国皇帝二代目に

九月目
国連、タジキスタン飢饉を見事な手腕で抑え込む

十月目
ブラックパンサーフィーバー
ケニアで野生動物が増える
グアテマラ-メキシコ戦争を国連、華麗に調停

十一月目
ウルグアイが謎肉生成装置を開発
シエラレオネ、十年ぶりの大豊作
台湾の大陸侵攻斥候が滅された模様

十二月目
大元皇帝愉快な結婚をする、皇后は金一族
世界人口思ったより被害少ない
ゴキブリによる人類救済フラグが立つ
箱舟詐欺ちょっと流行ってます
海の民に対して日本対処
国連予算潤う
ナイジェリアで新台湾勢力が勃興しつつある
ロシアが安定


二年目

一月目
大元帝国韓国を併合
イスラム帝国爆誕
日本帝国主義というかアジア主義を掲げて大元相手に戦争を仕掛ける
米国、第十回十字軍を組織してイスラム帝国に宣戦布告
大元帝国、四川、中央アジアを貪る
ISカリフ死亡
IS崩壊、アラブ各国親欧米政権となる
大元、中国領土と北朝鮮を放棄
統一中国、統一韓国、誕生
日中韓三国同盟が結ばれる
大元、三国同盟の管理下に

二月目
中国、以下の七つに分割
 上海 旧統一勢力
 北京 大元シンパ
 四川 農民
 旧満州 朝鮮族に英雄が現れた
 チベット 逆襲のダライ・ラマ
 ウイグル カリフ誕生
 雲南 少数民族連合

国連動けず

三月目
アフリカ全土で嘆きの行進
第二次オガデン戦争

四月目
ジャマイカとキューバが戦争
日本、ロシアに強烈な経済制裁

五月目
タイとミャンマーが戦争
国連、タイの暴走気味な軍部を叩き潰す
ケニアと南スーダンがアフリカ救世軍に占拠される

六月目
中央アフリカ、アフリカ救世軍をたたき出す
米州崩壊
日本、大元、イギリス、ポーランド、スペインの五か国が真っ先に介入
国連、世界の国々の6割を導入した戦争を始める

七月目
大イスラム戦争始まる
リオの街の七割が吹っ飛ぶ
IS滅びる

八月目
中国、以下の六つに再編
 上海 旧統一勢力
 北京 大元シンパ
 四川 農民
 旧満州 朝鮮族に英雄が現れた
 チベット 逆襲のダライ・ラマ
 雲南 少数民族連合

インドネシア、26個の軍閥に分割
第三次世界大戦勃発、ロシアがロシア帝国になりドイツの首都がパリになる
旧南フランス、教皇領となる
漢が視線を中心に爆誕

九月目
ウィーン五輪

十月目
グアテマラ、米国に抑え込まれて従属に近くなる
インドネシア、大混乱の極み
インドネシア、多大な被害を負いながらも統一

十一月目
日米連合、蛸の産地であるアフリカを荒らすアフリカ救世軍を叩き潰す

十二月目
大チベット戦争開始
チベット、雲南、北京を領有開始

三年目

一月目
国連総長全裸でドラマ出演
移民に対する反感が世界中で救いがないレベルで高まる
韓国、大韓帝国になり漢と婚姻を結ぶ
大阪主要国首脳会談でそばめしが人気に

二月目
移民関係の大騒乱により社会に大規模な被害が

三月目
タイとカンボジア、迷い込んだ豚で戦争一歩手前に
ジンバブエの金融危機を世界が一体となって救う

四日目
復活のIS

五月目
マラウイの住血吸虫根絶
ウイグル戦争によりロシア領中国爆誕、そのウイグルによってロシアが経済的に圧迫される

六月目
米国の35州がISとして独立
日本でタカ派の党が政権をとる
国連総長倒れる、四年目四月目までやらない夫は意識を取り戻せません
日本、大元、大韓帝国、漢、チベット、インド、中華人民共和国、タイ、ベトナム、イギリス、ドイツ、スペイン、ポーランド、ロシア帝国、
バチカン、エチオピア、ソマリア、中南米諸国、カナダ、オセアニア諸国以外の国がISになる
やる夫、ナイジェリア亡命政府の国家元首となる
ブラッドレイ、エチオピアとソマリアの両国の元帥となる
日本、大元、大韓帝国、漢、チベット、インド、中華人民共和国、タイ、ベトナム、イギリス、ドイツ、スペイン、ポーランド、ロシア帝国、
バチカン、エチオピア、ソマリア、中南米諸国、カナダ、オセアニア諸国が大同盟を組む
国連、大同盟諸国にISより領土切り取り自由の許可を出す

七月目
漢滅亡、大韓帝国皇帝日本に亡命
日本、中華人民共和国を吸収し漢の土地をISから取り返して編入
ベトナム、ラオスとカンボジアを編入
タイ、ミャンマーとマレーシアとシンガポールを編入
インド、パキスタン、バングラデシュ、モルディブを編入しインド帝国爆誕

八月目
中国でペスト流行
チベット、大元、引きこもる
アフリカ・カリフ帝国爆誕
米国、4州を取り戻す
日本、中国の6割を占領(旧中華人民で4割、そこからさらにISから全土の2割奪還)

九月目
日本が大元、チベット以外の中国を入手、追加でフィリピンとインドネシア
スペインがポルトガルを、バチカンがイタリアを、イギリスがアイルランドを、ポーランドがスロバキアを、ドイツがデンマークとチェコを併合
ヤッル、過労で倒れる
アメリカ、旧領の東海岸を統一

十月目
カナダ、コロンビア、ベネズエラ、ボリビア、陥落

十一月目
アフリカアラブ、日本インドタイベトナムソマリアナイジェリアで分け分け
アメリカオセアニア、全てISの手に落ちる
第三次太平洋戦争始まる

十二月目
欧州、連合軍側完全勝利
日本、オセアニアを奪還


 四年目

一月目
IS壊滅
日本
大韓帝国
大元帝国
ロシア帝国
チベット
スペイン
バチカン
イギリス
ポーランド
ドイツ
ベトナム
タイ
インド
ソマリア
エチオピア
ナイジェリア
イギリス(アイルランド)
世界に残った国は、これだけになった

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
国際的な小咄の更新量が当ブログで処理できる限界を超えてます。一定量は更新していきますがどんどん遅れていきますのでご了承を。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング