新月の夜の幻葬読書会 46

目次

9083 : できない食堂@携帯 ◆iWQK9irtW6 : 2018/10/23(火) 02:33:04 ID:csq/Gg2G

架空図書安価

ここから↓




9084 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 02:36:27 ID:3aXw/I6w
オリジナル『深夜に異世界へ旅立つおっさん's』

9085 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 02:40:07 ID:S4lr5+jS
オリジナル『悪役令嬢御前試合~傾国剣譜~』

9086 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 02:41:36 ID:p/ocK5NS
オリジナル『アメコミ風世界でスタイリッシュ痴女に転生したらヴィランがどいつもこいつも私の体を狙ってくる』

9087 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 02:57:59 ID:wCDoSo08
やる夫スレ『暇を持て余したダ女神の遊び・やる夫は決してあんこになんか屈しないお!』

9088 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 04:39:24 ID:RJvDD3t0
オリジナル『熊の出る森の木にゴブリンを縛り付けて放置したら、そいつが宿敵として幾度となく立ちはだかってくるようになった』

9089 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 06:04:32 ID:O6QftWsl
オリジナル/続編/SFロボットもの『ヘカトンケイル・リブートレイド/ティターノス・パルヴァライズ』

9090 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 06:05:13 ID:0jp38Osk
架空アンソロジー『ゴブリンスレイヤー・アラカルト~四方世界の誰かの冒険者《アドベンチャラー》』

9091 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 06:06:29 ID:X+sIvPKn
クロスオーバー(原作:この世界がゲームだと俺だけが知っている×オーバーロード×ログホライズン×SAO×電光超人グリッドマン等)『混沌戦記カオスライン~今日も世界はバグ(仕様)だらけのクソゲーです~』

9092 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 07:10:47 ID:/JLAmcBZ
オリジナル『ジャッカス!~There is no cure for stupidity~』

9093 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 07:29:52 ID:AoVdXceG
オリジナル「超鋼霊人ヴァレンタイン ~あなたに捧ぐ心の形~」

9094 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 07:46:18 ID:dMdVOytB
架空続編『新J9シリーズ、銀河迅風ホウライガー』

9095 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 08:07:30 ID:LUagvOaq
オリジナル『ノンベェ街道はあらゆる種族を歓迎します!』

9096 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 08:40:27 ID:FBZpC652
オリジナル『ラノベでわかる宇治拾遺物語』

9097 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 08:41:00 ID:1Lqas1Mu
架空外伝『Thunderbolt fragments 西幽劍戒録~東風瀾月乃章』(原作:東離劍遊紀)

9098 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 09:08:05 ID:FFhWAm/F
クロスオーバー『Fate/UNLIMITED Order 並行繋縛遺物ギャラルホルン』
(Fate/Grand Order×戦姫絶唱シンフォギアXD)

9099 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 10:25:33 ID:eQ7lqVDb
クロスオーバー『やる太のカルデア日記 葛飾区亀有公園前派出所付近では神霊ですら一般人以下?』

9100 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 10:39:45 ID:9ntUz/so
オリジナル『七つの大罪 VS 新七つの大罪』

9101 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 10:58:25 ID:1vietVeP
オリジナル『金融銭隊スイスバンカー』

9102 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 10:59:54 ID:L/P9gkSS
オリジナル『金物店主は隠居魔王』

9103 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 11:41:02 ID:TTaZnn8n
クロスオーバー「声優が同じキャラ3人のチームを作ってバトル・ロワイアル!」

9104 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 12:43:42 ID:PKfACd7k
架空スピンオフ『とある魔術の禁書目録外伝 とある少女の吸血殺し』

9105 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 12:58:43 ID:xj6a90ih
オリジナル『しつけて女勇者! ~逆さ吊りショタ魔王は脳汁を漏らす~』

9106 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 13:16:58 ID:7Cr5mM19
架空アンソロジー『ログ・ホライズン モブ冒険者たちの大災害』

9107 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 13:17:38 ID:GG8bmLRK
オリジナル『めんどくさい彼女の取り扱い方 ~相談相手の女性ががオレの彼女なのをまだオレは知らない~』

9108 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 14:19:07 ID:e0G2t7kD
架空クロスオーバー『東方紀行文 鎌倉旅情編 著:一色正和/八雲紫』


9109 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/23(火) 16:22:37 ID:T9v6+srb

>>9084+【1D24:21】

ソイ!(大豆)

9110 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/23(火) 16:33:59 ID:T9v6+srb



          ∠㍉//7x-‐‐- .
       , '"     /⌒ ''"´⌒`ヽミメ、 r‐、
       /      /            ヽ|ii|:》、
.     / /    / /{   ト、  ヽ ヽ ハ. |ii|⌒ヽ
    /__/   / 乂_,.イ   | '、   '.  V::vハ   :、
   ′/   /x≦ミ、|   xヘ         }:::vハ    :.
     /{   /《 ら沁  l  j ゞ=-‐   i  :|  マ    '
   / |   ,'cっ辷ソ   Ⅵ/ x=ミ、  i  i!  i!    '
.   /   | γ /i/i/i/i ,   らr心',  i   ハ ,'|      i   ギブアアアアアアアアアアアアアアアアップ!
  /   i|八 o       /i/i/i ゞ辷ソ∧ i /:::レ |     |
. /   ,八 个u. rヘ=-、__    とつ    /册} |    |
/       ヽ{⊇へ`¨` -、)   o/  /∨:::::/   !    |
      |  /⌒'{i>t---z-ο厶イ>ゞ="   |       !
      |((n/YY'y::〉rf''"i} 01ヽ         |       |
      |「ヾ=x_っ{   n^YY'h_j          |      |
      ||厂i:::: ̄7::|  {ゝ==彳}|       |     |


9111 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/23(火) 16:34:32 ID:T9v6+srb
ショタで魔王っぽいキャラで上下逆のAAとかないーーーーー!

9112 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 16:34:34 ID:SmyLJxD6
wwwww


9113 : いつか蘇る王? ◆iWQK9irtW6 : 2018/10/23(火) 16:35:37 ID:T9v6+srb
振りなおします

>>9083+【1D25:8】

9114 : いつか蘇る王? ◆iWQK9irtW6 : 2018/10/23(火) 16:37:40 ID:T9v6+srb
また辛いところを……
作ってきます……

9115 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 16:40:05 ID:1vietVeP
動揺しすぎてトリップ変わってますよ


9116 : いつか蘇る王? ◆iWQK9irtW6 : 2018/10/23(火) 16:41:59 ID:T9v6+srb
ふぇぇぇぇ~
グリッドマンとこの世界が~のAA
AAMZにないよぉ~

9117 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/23(火) 16:43:39 ID:T9v6+srb


――――もう、これでいく

116冊目


        {\__ / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー- _
       '^       }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ー- _
      {∨      }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >
      {        }: : : : : : : : : : : :{^^ 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \⌒く
      ノ    ^ハ/ : : : : : : : : : : : :!   \ : : \ : : : \ : : : \: \: : \ノ_
    く      / : : l: : : : : : : : : : : |__      、: :{- _: : :\ : : : \: \: : \ `ー- __
    く     /: : : : :': : : : : : : : : : : :l⌒ ー- ___\:\ >=ミ: .、: : : ',: : \⌒、____ー―   .-==ニニニ::::::::::::::::ヘ::::::::{    \::::::\    `丶::::::::::::::::::::::::::::
    く    ⌒ ̄{: :l: : : : : {: : : : : : :',  斗=ミ^¨ \{ ' f:j /^}\: : :',:\⌒{i∧⌒ ̄ ̄ ̄    .-=ニ   -=:::::::::/=- \:{     \:::::ヽ=- .,   \::::::::::::::::::::::
    く        {: :|/}: : :{: : : : : ',: :V  f:j ノ _x=ミ{)ー‐ ' /ノ: \ノ: : :\}vi∧ \       \   -=:::::::::/        \     _丶:\___`ヽ  \::::::::::::::::
    く        { : : :〈:/^\: : : :{\〉ー- ´ rノ´  ', 、_/ {: : :「⌒ ̄ア^ }i:i:i}        〉   >.-=::::::γ´芯ヽ`         ´ --- 、       ∨:::::::::::
    /{ 7     {/^ 小    \: :',  \____/    /     爪: :{   _{  ,i:i:i:}   |      / / -='´__/______「`        /   (炒 ヽ     j::::::::::::
 /⌒ ̄', ⌒7         {: /\_   、〉       _  --┐   ,: : :N    ノ^/i:i:i/           /  -=              -=ヽ.,       i       j|::::::::::::
./{⌒\ \ {/{       V{: :/:⌒圦      /⌒ ̄マニ|   /\ノ    /^ /i:i:i/       イ  -=        ------ ..,,     `丶、   }     j|:::::::::::::
 {   \/^ 、 ⌒{     V\∧{⌒^ 、     ,      l l  '⌒/   フ/}i:i/     ∠ ノ  -=     ∠..,,__   ⌒'⌒: `ヽ     ー‐′     j|::::::::::::::
 {      { \  、 ⌒V\   \{     \  ヽ、___ ノ / /⌒/   フイ  {i/\ /⌒__/  ....-=     /           ⌒i: :\ \::..         j|:::::::::::::::
 {     /    、 \_    }ハ    、  个s。   ̄ ̄  '  /   / / / /〉⌒ ̄       .-=   { ̄ ̄ ̄`   .,    L., `i : }   }:::    〉  .j|::::::::::::::::
 {    v      、 ⌒=-  _⌒}  VL {   ≧=‐=≦ /___ア   」/ /  { \        .-=           `  .,  L, `!{/  }::     ′ j|:::::::::::::::::
⌒^\/^\       \ } /i:i:/ ̄⌒\ハ(⌒ ̄ \ ∠ イ⌒ア /⌒\イ   /_    、     -=               \__}_,,ノ            ´ ̄ ヽ:::::
    ,'   \       V/i:i:/   /⌒ ー 、     、/  {_/^\__/}/}/⌒ >- \   ..-=                             ハ {} }:::::
   , \     \    〈i/   く        ',     \  / /   /  / /   /   /⌒   .-=                           _,ノ: }   ′::
                                                       -=、                      ___/__: . :.ノ /::::::::
          。o≦  .。o≦: : : :{            、       V: : : : :  /      . . : : : : :.。o≦.  ________,,..イ         -=ニニニニニニニニニ} ̄`ヽ´ ̄`
    .。o≦  .。o≦: : : : : : : { !:.            ,       /V: : : : : {  . . . : : : : : 。o≦  ニニニニニニニニニニ==-、_,,ニニニニニニニニニニニニニニ/    \
. 。o≦  .。o≦: : : : : : : : : : : {∧:.            !i   .。o≦..::::::::ヽ: : : : :ヽ: : : : : 。o≦        ∧   .ニニニニ㌻´=ニニニニニニニニニニニニニ/     人
   .。o≦: : : : : : : : : : : : : : : {//ヽ::..   .!i      .。o≦. : :(::::::::::::::::  ...________________________________
.。o≦: : : : : : : : : : : : :   ヽ: ://///^ヽ::.. /i!   .。o≦ . : : : : : : :ヽ::::::::, x.   》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
:: :: :: :{: : : :         {: :{////////〉。o≦ . : : : : : : : : : .。o≦  ̄⌒   . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/}:: :: ::V:.          {: : ヽ/ 。o≦ . : : : : : : : : : .。o≦   /   /.    .『混沌戦記カオスライン~今日も世界はバグ(仕様)だらけのクソゲーです~』
 }:: :: ::ヽ::.       ,=≦ヽ: :.ミ . : : : : : : : : 。o≦    i}  /  /    ::  ________________________________
 }:: :: :: ::\::..         \::ミ、。o≦////>:::::::......::::ノ  /  /    .:  . 》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 }:: :: :: :: :: ::、::::..         ⌒≧、/////::>--<::: / /     /  ... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 }:: :: :: :: ::/ :ヽ:::::::::::.........................::    ̄ ̄ ̄ ....:::::::::::.. \/___ノ_ /::::::::::::::::::}  \}       / Y / ̄  ̄
 }:: :: :: :: /: : : : :>、_/⌒ー、::.        ::::::::::::::::::..  \////////ノ:::::::::::::::::::::::}        / /ノ  /_
 }:: :: :: :/: : : : : : }:::::::::::::ヽ:::::..  :::        :::::::::::::::::::.._ 〉 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{ ./ {⌒}  ヽ::
 ,}:: :: :/: : : : . : : }::::::::::::::::}:::::   ::         :::  ////: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :<、V/::   {
. }:: ::/: : : :  : : /::::::::::::::/::   ..:      .       ///// ̄ ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ{V  「 ̄
. }: /: : : :   : :/::::::::::::::/::   /        〉    .ヽ////      V::::::::::::::::::::::::::::::::/.            {i | i}
. V: : : :   : /:::::::::::/:. 、 />、 ,、  ,、        Y⌒ ,::..    」:::::::::::::::::::::::::::::/V.            {i | i}
.  V: : :    /::::::::::::{ /:: : /^  Y ヽ/ ヽ、/ヽ    !}  /:::::::ヽ_// ̄ ̄ ̄ヽ:::::::/  V::.           {i | .i}
  .V/   {:::::::::::::::{ニ{: : :{:   /  {!   /   V^ヽ     ::::人_/: : : : : : : : :  ̄   V::..         {i | .i}
   ./    {:::::::::::::::{Y   / ̄^/- ´.人_/ヽ  /   Y^}/ヽ/:::::::::∧: : : : : : : : :      V::.        .{i | .i}
   V   .V::::::::::::::::{ {:  {   {   {   /  ̄人_/ /  .〉:::::::::::::::∧: : : : : : :      }::.           {i.|..i}
   {   /:::::::::::::::::::ヽ`´::ヽ/{_/ {__/{  /   /ヽ/{ ./::::::::::::::::::::::{: : : : : . .      }::           {i|.i}
   {   ヽ::::::::::::::::::::::\:::....       ` ´ ヽ_/{// /:::::::::::::::::::::::::{: : : : : : : : . .   /::          V
   {    \::::::::::::::::::::::::>、::..            ` 〉::::::::::::::::::::::::::::{: : : : : : : : : : : ./


9118 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 16:49:57 ID:SmyLJxD6
キャリバーさんがソーマに合成素材にされた時の「やりやがったこいつ」感

9119 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 17:17:20 ID:eQ7lqVDb
他にやってるゲームのキャラデータが反映されてるのが結構居んのかいw
データ管理にすら穴開きまくりってレベルじゃねーぞw

9122 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 17:28:53 ID:1vietVeP
HPの9割と引き換えに体感時間が一瞬10倍になるバグの情報が高値で取引されてるのほんと草
風の強い日に階段の下あたりをウロウロしすぎなんだよお前らwwwww

9123 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 17:29:52 ID:rzTHI4fF
謎のギルド「アンサング」の正体が文字化けネームの人の寄り合いだったのには笑った。
“名乗るほどの物ではない”ムーブが格好いいと思ってたら名乗れないだけ・・・!

9124 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 17:40:19 ID:peZg1qW4
ラストの
そして、ネコミミネコオフライン、オンラインサービスが開始された
の一言の絶望感よ

9125 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 17:51:26 ID:X82rrRQQ
>>9124
ネトゲ小説愛好家のハートを一撃でブレイクできる素晴らしい〆である

9126 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 18:46:23 ID:wCDoSo08
まさか入力した名前次第でそのままフリーズとは思わなんだ。
しかもゲーム内容もコブラチームが作ったよりひどいとは。
主人公たちの口癖が「金返せ!!」なのは当然だなw

9128 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 20:13:05 ID:AoVdXceG
グリッドマンがほんとに神様扱いな件について。
なお、猫耳勢は除く模様

9129 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 20:38:56 ID:X82rrRQQ
ハロルドヒューイックとアウラが父娘でいちゃつく素敵空間にそういうことするーー!?

9133 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 21:45:21 ID:WM28pBG6
>>9129
アルビレオとアイリスの珍道中といい、
とんでもバグの笑いと思わずにっこりなほのぼの空間とのギャップが凄いよなあ。

9130 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 20:51:01 ID:e0G2t7kD
ある特定の行動で、装備の一部のテクスチャが薄れたり消えたりするバグ、だと……!?

9131 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 20:58:07 ID:BbuTqLGE
>>9130
それでハゲ隠しがスキンヘッドになるのクソワロ

9132 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 21:01:15 ID:e0G2t7kD
>>9131
隣の娘の鎧のスカート消そうと頑張った主人公の苦労が……!

9134 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/23(火) 22:41:36 ID:AoVdXceG
>>9132
背後で呆れてたおねーさんは余波でまっぱだったのに、本人含めて全く気付いてなかったよねアレ…


9391 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/27(土) 20:54:07 ID:oTPLWW/f


安価時間:このレスからそぉいするまで



〇注意事項

・R18付いてないから、露骨にエログロなのは簡便なっ!

・雑談踏んだら一個下、もしくはダイスを振り直し(状況次第

・ある程度悩んで表紙絵思いつかないタイトルは、ギブアップして振りなおしますごめんなさい






          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h       .ルール
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′     〇概要
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、   ..架空の本をでっち上げ、それを読んだ感想についてあーだーこーだする企画です
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ   ....>>1のネタ出しと気分転換にやってる企画であり
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′        .場合によっては短編作品になったりできない食堂や異世界日記に登場するかもしれません
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.         .〇参加方法
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ        .安価指定した時間に『』付きで架空の本のタイトルを書き込んでください
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′          また作品種別の記載もお願いします(オリジナル・架空続編・クロスオーバー・やる夫スレ等)

                          ※>>1が拾えないと判断したり、扉絵作成に時間がかかりすぎたネタは振り直しとなります


9394 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 20:59:57 ID:CTBt447C
オリジナル『神様の箱庭~気付いたらバグっていた件について~』

9395 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:00:48 ID:9lLARyc7
『誰も知らない誰かの旅』(ゴブリンスレイヤー)

9396 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:07:09 ID:tjoYkZkw
『魔剣客商売』(オリジナル あるいは剣客商売のパロディ?)

9397 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:09:11 ID:S6ToQHlh
オリジナル『かぐらひめ~迷える悪霊と舞う少女~』

9398 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:09:34 ID:soyYSSvH
『牢屋から出たらそこは勇者パーティでした』(オリジナル)

9399 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:16:02 ID:Xilj8OqP
オリジナル『星の審判者≪プラネタリウム・ガーディアン≫』

9400 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:17:01 ID:/w/Br/NS
架空外伝『Thunderbolt fragments 西幽劍戒録~東風瀾月乃章』(原作:東離劍遊紀)

9401 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:17:51 ID:JFHKEP9E
オリジナル『光の聖女がモヒカン率いてヒャッハーしている件』

9402 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:21:03 ID:ns5EUCU9
オリジナル『蒼の底より碧の果てへ告ぐ』

9403 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:25:07 ID:RL1dY4FF
クロスオーバー『やる太のカルデア日記 大相撲カルデア場所 ~ ぶつかり合いで地球がヤバい ~』

9404 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:33:50 ID:gIlnqWwQ
オリジナル『嵐の竜は涙を流す』

9405 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:35:36 ID:JFJTs48p
オリジナル「超鋼霊人ヴァレンタイン ~あなたに捧ぐ、心の形~」

9406 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:37:30 ID:hq0p1XBg
オリジナル『堺さんの異世界ぶらり梯子酒』

9407 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:40:47 ID:ILYtPZc5
オリジナル『南方大学運動部連合軍VS国』

9408 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:42:17 ID:/1nbbpXn
オリジナル『悪役令嬢御前試合~傾国剣譜~』

9409 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:45:14 ID:4/Dwpu8R
架空続編『新J9シリーズ、銀河迅風ホウライガー』

9410 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:49:48 ID:yRALh+H1
歴史小説 『便器~思索の座~』


9411 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/27(土) 21:51:11 ID:oTPLWW/f


んじゃあそろそろそぉいしまっせ!


9412 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/27(土) 21:51:45 ID:oTPLWW/f


>>9391+【1D20:2】

そぉい!


9414 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/27(土) 21:52:31 ID:oTPLWW/f


見事に雑談やんけ!

>>9391+【1D20:5】

そぉい!


9415 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 21:53:20 ID:1411+HYU
これは、どっちだw


9417 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/27(土) 22:02:06 ID:oTPLWW/f


117冊目


                                                         _____
                      /                                    , ' , -----、\
                          / (                               ,。s≦ イ        ``r、
                    _ 乂 `ー- ┐                           / , '          ,、/ '∨/
                < ̄   ,-‐ ̄  ヽ                    。s´ '             | ヽー 、∨/
                    _> γ/ __  ,    \               /     ,ー::::::-::::- .、   . . . .'\|\ ' l}
                 _`_彡 j / r 、`イ/  /  V               .{( ,. - - - ':::::::::::::::::::::::::::::ー: :〈:: : : : : :| /`
                  `ーイ「 i/ {ッ |/  / {   i                   {::::/:/⌒ `:::::,、::::::::::/:::::\::`: : : : :レニi}
                  _      | λ 乂 } }                _____):/ `   ノ::::::::::::/::: : ヽ: : \:_:_:_: : :/-` 。,
                    / `     |/ァ〕 ̄ / /{           .____     ,。s ≦: : : :::/::::: : : : : : : : : : : : : ノ {   `> ___
                 `  _  ノー ´ ∧ { 乂ー     .ノ: : : : :::::::::::::::::::::::::::::: : : : : ノ::::::: : : : : : : :- : : :/: : r- 、_{  i  >-- 、
                  >t、,、_`ヽ> _|人/´ \|ー-`    .,。s≦::::,--、: : : : : : : :::::::::::::, ': ´: : : : : : : :/: :, :- ': : : : : /    ` ー -、_{_ `>-、
           rー/ i{ヘi{/|ililililil| ||:::::::::`ヽ_      ..{::::::::::)'  ::::ノ: : : ::::: : : ::::::/:::::::::::::: : : : : : : ': ::::: : : : :: :/:l}           `-、〈 `>、_
           |く -'i{^fヘi|ililililiノ__||::::::::::::/: :ヽ     .|:::::::::::(   ` ': :/: : : : : : : ::::: : : : :/: : : :/:::: : : : : : ∧/ l}             \/ l}_
           /  `ーi{ー'r┘lilィ'∥::: : : : :/~ヽ::! _/\..、:::r ::::: : ⌒: : : : : : ::::::::::: : :::::::へ::/ /ノ:::::    / ヽ .l}、              `ヽ\     ,
             /   ]i{!  〉〈~/∥:::: : : :i´   Vヘ 〈  /...\::::}(i` :::::: : : : ---::::::::/::::/' {l===〈 ) 7: : : : :/ニ〇ニ0ニo\               ̄,。 -=ニニニ
         /   /´i{/∧ノ〉∥::: : : :: |:    \V|.______...}ト,  /:::へ`,    ):::| }/`-{vー-l}  }-: : : 」________ヽノ;;;;;;;;;L_` - 、   , 。 s -=ニニニニ=- ' ´ ̄
           /  /〉/i{  |: : Y/:: : : : : :: |::    ゝ、厶=ミ≧ミミー=ミ.::{  /) /::/ {l  、/¨¨¨l}   ヘ__/ヽ______` <;;;;;;;;;;;, 。 s -=ニニニニニ=- ' ´ ̄
        /    /ヘ i{  }: : }/: : : : : ::: |: :. \ |.ノ-≦=彡 ⌒ハミー=ミ.___ <:::::::{     \/¨ l}   〈 /___, 。 s -=ニニニニ=- '::´: ̄,
         /  / / i{ /: :/´: : : : : : : : \ -=彡≦彡-ァ'´/!}i }Ⅵi===ミヽ.i:::::{      }--- ヽ.,-..\ 、.l},ニニ=-;;';;´ ̄;;;;;;;;;;;;,: : : : ヽ
       ヘ -‐   ,i{イ: /: : : : : : : : : : : :.-=彡 7´// //リj ハ} :|ア´ー=ミー=ミ  ...._/-<><> }___,ー\ 、.______};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :l}
       └─-<´j{ i: /: : : : : : : : : : : : : :::::::.-=彡彡 彡 / /炒jノ^;≧x  \:;/⌒ー=ミ_  \>-'   .\..\\.: : : : : : : : ヽ;;;;;;;;;;}:: : : : :ヽ,
             `' |/: : : : : : : : : : : : : : : :::::..┼≦=彡/ / ,  /:;:<⌒\\/       /≧ーx,,_  }:::::::.\\.: : : : : : : ヽ;;;;/:r-: :、: \-'
                  |l: : : : : : : : : : : : : : : : ::/ }ニニ//彡べ:"≧x':;:;:;:;:\  〉/      ,,ノ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/>-=ミ   \\ノ〉. : : : : : : : ;;;;;;;): : ):}
              |!: : : : : : : : : : : : :/: ::/.,,ノミ_Ⅳ    \:;く, \:;:;:;`:;/     ,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  }ニニニ≧<r≦⌒V.: : : : `、;;;; `;;;;; )
               |: : : : : : : : : : ::/ : : : i.ノ彡イニi{     ____ \\ \:;/    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/__辷竺竺竺__=-ニニ-=〉. :(;;;ヽ) ヽ)
              |: : : : : : : : :/: : :_: : :.._Ⅵイ{__j|_  /:;:;:;:;:; ̄;ア\,ノ    _/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;xヘ              \ー=く.:|ニ `;;/  /
             [ニ〈二〕二「 ̄ ̄ ノ `.`ー┐┌‐'   _____________   ./             `¨¨´.ト`ニi
             j|: : : : : : : | |   〈「r  /:;| |:;:;:  ..》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《  :;∨./ }::::::/: : : :/l (__\: : :}
             /!!: : : : : : ::| |___i,レ./:;:;:;:;| |:;/  .. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :;:;{∨.- ' /::::::::/`、   ̄⌒イ/
                i/||: : : : : : ::`ー--‐‐../:;:;:;:;:;| |:;´;:;:;:;:;:      『魔剣客商売』     .  ;}' Ⅵ./:::::::/       `'
               |::||: : : : : : : : : : : : : :.j゙;:;:;:;:;:;:l !:;:;:;:  _____________  :{  Ⅵ. - ' l}
                          }゙:;:;:;:;:;:;∨jI斗  》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《  リ   Ⅵ- ̄{l
                           ー~''⌒ヽ:;:;:;  .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .     |. \ー \
                                `~⌒¨¨\‐ニニ\     、   :./:;:;:;:;:;:/    |  . ヽ、__,}
                                         \‐ニニⅥ     ' , /:;:;:;:゙;:/       |
                                          \‐ニニⅥ        /:;:;:;:;:;/      {
                                           \‐ニⅥ、    /:;:;:;:;:;/       ,x:;\
                                             Λニ∨≫x, /:;:;:;:;:;/   ,,x≪:;:;:;:;:;\
                                          Ⅵ‐∨:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;{__,,x≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ\
                                          _jI斗匕ニニニ∨`'}:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/-=ニ\
                                      r≦=彡ニニニニニニ〉 ,}:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ \‐=ニニ\
                                    `¨¨¨¨¨~⌒~¨¨¨´ ,}:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_彡'"⌒`:x,,   \‐==ニ∨
                                                ゙ー~''"⌒  `'≪;:;:;:;:;:;≫x, ` 、ニニ∨
                                                            `'≪;:;:;:;:;:;:≫x,_{\ニ\
                                                              `'≪;:;:;:;:;:;:;:{, 〉彡^∨
                                                                `'≪;:;:;:{ `VニニⅥ
                                                                    \リ  }‐=ニ{
                                                                      Ⅵニ{
                                                                      `ー'′


9418 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 22:02:34 ID:mGj63+aR
魔の領域に入った剣技の持ち主が多数出てくる江戸時代って……
それもFATEのアサ次郎がかすむレベルの人ばかり。

9420 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 22:08:42 ID:Xilj8OqP
魔剣相手にごく普通の名刀で戦うってのはやっぱりロマンだよねぇ
あと普通の剣士には全く勝てないけど魔剣使いに特化した剣術ってのがまたいろいろくすぐられる

9421 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 22:13:35 ID:tjoYkZkw
剣技の描写や達人同士のやり取りも良かったけど、食事シーンも旨そうに描写されてたなぁ
読んでたら腹減ってきたわ

9422 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 22:15:46 ID:yRALh+H1
人を魔道に堕とすから魔剣なのか
魔道に堕ちた人が降るから魔剣なのか

寺子屋の先生の逸話は何度読んでも深い

9423 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 22:18:35 ID:RL1dY4FF
反射光が当たるとその場所に蚯蚓腫れが出来る魔剣とか
切られるとしばらくご飯が不味くなる魔剣とか
作った奴は酔っぱらってたんか?

9425 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 22:21:18 ID:mGj63+aR
>>9423
それでも描写のせいで恐ろしくなってるんだよな。
蚯蚓腫れになったところのかゆみが思わず切腹したくなるレベルという描写とか、口の中に飯を入れた瞬間幽体離脱して自分の身体を見たかのような描写とか。

9424 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 22:19:07 ID:JFHKEP9E
魔剣が色々な形態、特殊能力があるのはいい
大半がトンデモ理論なのも、元からそういう世界観だからいい

だが、どう見てもサブマシンガンとアーミーナイフな武器を魔剣と言い張るのは
さすがに、突っ込まざるを得ない

9426 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 22:22:42 ID:/1nbbpXn
何故江戸時代に立体機動装置が……?
いや装置そのものが魔剣で、刃を震わす振動を漏らさぬ為に接地面を抑えるとか、まあ理屈はわかるが
暗い森の中から雄叫びを上げて斬り掛かって来る様は、ぶっちゃけ妖物の類では?

9430 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 23:11:15 ID:JFJTs48p
女御奉行様イケメンすぎぃ……しんどい……
魔剣封じの裏御白砂の管理、まじお疲れ様です

9431 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 23:19:28 ID:soyYSSvH
魔剣を使わず純粋な剣技のみで魔剣に至るとか泥臭いサブキャラ好き
彼はインフレに着いて行けるのだろうか

9432 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/27(土) 23:41:39 ID:hmqRhdtz
>>9431
最新刊で置いていかれるどころかインフレの最先端を突っ走っていたことが判明した模様

「『斬らば斬れる』。刀とは元来そういうものであろう?只人でさえそうなのだ、剣士ならば振らずとも、否。そも、思うだけで斬れるだろう。一体何故驚く必要がある?」

剣士ってスゴイ(白目)

9439 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/28(日) 12:33:31 ID:gaGDUF61
そういや、主人公は瓦版屋の人でよかったっけ? 女十手持ちさんのほう?

9441 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/28(日) 14:21:37 ID:PUG8GJV+
>>9439
章によって、「あれ? この人が主人公じゃね?」って人も多いからねぇ

9449 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/28(日) 15:46:57 ID:tJivld5t
なにげに金髪碧眼の鬼も強かったよな
猿みたいに早く動いて攻撃してくるわだし

9450 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/28(日) 15:58:15 ID:PUG8GJV+
まあ鬼っつっても明らかに外国人だったけどな、あれ!
そのヒロイン助けた後、黒幕が連れてきた黒肌の大男が巨大侍よりさらにでかいって描写あったけど、
何mなんだろうなぁ……

9454 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/28(日) 20:01:21 ID:aYQSdxmb
>>9450
個人的には外国人を鬼とする、の部分描写を見るにドラえもんのネタっぽいんよな
基本鬼が優しいのはそのためかと。まあ敵は斬るが

9455 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/28(日) 20:17:37 ID:SrJFFf61
>>9454
幕府の隠密が
「鬼は邪教を広め人心を惑わし、武器や金を持ち込んで、謀反を起こさせ、この世を支配しようとしている」
とか言ってるあたり、正体気が付いてるよな
インド人の魔剣ヨガ使いの仲間がいるし、そういう情報も入って来てるのだろ


9542 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/29(月) 07:08:44 ID:m2MVAhTb
ただいま、なんかめっちゃ伸びててビビる……
とりあえずある程度レスが付かなくなるまで継続で

あっ、自分は目の前で堂々と人を斬っても
自分がやったって気づかれない『不可識魔剣 拭陰』使いの旅の青年が好きです

9543 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/29(月) 07:11:35 ID:Om84elog
認識ずらしの魔剣いいよね…

9544 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/29(月) 07:14:52 ID:A3MF7Wki
認識ずらしの魔剣は厄介よね
あれは恐ろしい相手であった

9545 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/29(月) 07:16:34 ID:nbMNBQ9B
なお、最初の使い手は使い手視点で進んでくけど
結局主人公はその使い手の存在に気づかないままなんやかんなで偶然的に倒して
戦ったという認識すらなく終わるけど

9547 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/29(月) 07:23:45 ID:h+QXx1v/
結局あのときは瓦版屋の少年が決め手だったよね
ていうかなんで次代将軍の姫様が抜け出してきてンだぁー!!
まああれで瓦版屋の少年とフラグが立ったのでは?


9773 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/31(水) 14:35:15 ID:FDC2uNd+
そろそろ切ってもいいかな……?
しかしなんだったんだこのレスの伸びは……
合計300レスくらい行ってるとか、うちのスレで初だぞ

9774 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/31(水) 14:36:33 ID:Gn8yhxGB
やはりカタナは男の子の心をくすぐるのじゃなあ

9775 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/31(水) 15:37:26 ID:l/vb69pO
刀は厨二心をくすぐるからね、仕方ないね


※さすがに全部乗せるのは無理なので最初の方中心にまとめています

9776 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/31(水) 17:03:24 ID:FDC2uNd+



            , ,.ィ_
           、ー//////ェ-ァ
         </Nミヾヾ`マト、             ィ
       \、'1=!'´_ッ`; .fッ; lゝ             //
        ヾ≧ヾ. ,- _` u.リ           //
        /´7/ヘヘゞ─ '’/            //
         /'/:\ ≧ -'         //
     _,. .<´: ヽ: : : ヽ  ト.、.       //
   、/: : : : : \ : iヽ: : ヽ リ:.i:`ヽ、 //
  ,!:`: ──-‐¬: ! :_:_:_:,,v>-‐<三ヾ
 ./: : : : : : ; i : / ̄       、ヽヽ /彡'    話をまとめると、彼岸島並みに
 { : : : : /: i: :L -‐: : ̄ >‐べ-|/イ┘:\
 ヽ : /: : : !: :|: :/: : : : : //:/ : ヽト、:_: :ヽ、   国の各地で『魔剣』が自生してる世界観なのか?
  ∧: : : : : :!: : : |: : : ; ; :ゝ"i : | : : : ∨: : ̄:└-.、
  /\: : : : : : :/lト : : ; ; ; :.! : i : : : : :∨:.:. : : : : : :`: .、
     ヽ、: : :/lll! : : : : ; ; i : :i: : : : : : :∨:;:;:.:.: : : : : : : `:Y


9777 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/31(水) 17:44:02 ID:VhET8L/F
魔剣が自生してるってよりか、魔剣がたくさん作られてる的な世界観
でも魔剣が自生しててもおかしくなさそうな


9781 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/31(水) 18:32:23 ID:FDC2uNd+



                                   -‐.、
_ ̄ -                            /: : : : :ヽ
 ` 、 \                            /: : : : : : : : ∨
    \ ヽ                    _<〉   ノ: : : : : : : : : : : :!
      ∧ ∨                 _</  /:/: :_: : : : : : : : : |
      .∧ ∨         ,r_ニ <∠  -‐/: :/: /: : : : : : : : : : l
       ∧ ∨      .r_'ー-        /: :/:/: : : : : : : : : : : : :i
       .∧ i!  、〈≧<;:;У _ノ¨ =- j: : i/: : : : : : : :/: : : : !
         .ハ !  ヾ.ヘ三〈⌒´、_   /ハ \j: : : : : : :/: : : : : /       ./:
       ,. =、 } | //`ー{≧=-ヾ/≧'//\イ:|: : : : : /: : : : :i: : :{      /: ;.:.:.
        {{.  ゙//_j }   >////////////ヽー一ァ: : : : : : 、: :|    ./: /: : :
       ヾ//!`¨¨ <//////////////////<:/: : : : : : : :ヽ:!  /: /: :_:/
      /\、||.  _z≦///////////////////>: : : : : : : : ヾ /_: :-=: ¨: /:
     //  \i.   ̄7//////////////////∧≧=-  _: :-=≠: : : : :_;.ィ'/: :
  .//   ノ/\、 ///イ////∨////////rヾ///////7777777///: : :
  //    / /   ヽ./ヘべ、//_z≠バ/////∧\:`ヾ////ヾ ̄ ̄ ̄: : : : : :
 /     /  /     } .ハツ  ィ ぃ`ヽ ∨∨'〉} !| : }: : : ヾ{:ヾ//ヽ、: : : : : : : :      自分が今回の感想を踏まえて書くとしたら
     /  /       j! ∧〈   ミ≡    ////: / : : : : ヾ、:ヾ//\:_:_/: : :
     /  /     j.{  ヽ 、_,._-、     /イ ,//: :/: : : : : : : :\: ``ー-‐'´: : : :      よその世界から次々魔剣が流れ込む世界で
    /  ,′     { ',.   ヽ `ー-'   < /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     i  |      ヽヽ   .≧=≦⌒~、/ : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /      シグルイ+異修羅 なチャンバラものになりますね
     |   |         } }           {: :/: : : : : : : : : ̄: :=-: : _: : : : : :/: : :
     |  l         //             ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : ¨:=-':_: : : : :


9782 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/31(水) 19:00:51 ID:f7lHF/vn
いろんなタイプの魔剣が流れ込んでくる世界かー

9783 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/31(水) 19:02:26 ID:cApdUbIH
魔剣妖刀流れ込む三千世界と書けば時代劇風になるな

9784 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/31(水) 19:05:22 ID:59xY808m
あれっすな、四季崎記紀が生き続けて延々変態刀バラマキまくってる感じ
住人もそれに適応しちゃってカオスフルになってるとかそんなんで


9786 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/10/31(水) 19:12:43 ID:FDC2uNd+



                               }ヽ、   |\
                             丈77///≧!'//ヽー--ァ
                          _,.ィ7//////////////<
                           >///////////////////>
                         ∠////////イ////ヾ/ト、///\
                           /////7/\レ' ∨_二ヾ~ヾ/r一`
_                            /ィ/{/,≠莅ニ  艾芯_ア |/〈
_ ¨ -= _                         ´|ヘl ` ̄彡 j  ヾ≡  |f' |
ニニ=- _  ¨ -= _    ,.-=、             、(.!    〈 、     l/'リ
¨"  -=ニニ=- _  ¨ / 7///ハ ,-<ヾー─-┐   ヽ}           f、/     世は戦乱の気風抜けきらぬ豊臣の治世
      ¨ -ニニ=-{ ////`:/   ∨⌒ヽ<    \  <三三>  イ∧
             ¨ -=!:!///!:::}    /  /  ヽ-、  }込       /:/l/∧     数多の世界より流れ込む魔剣妖刀は世に蔓延り
               ∨/乂j;   ,′ ;j   /  j_ /{、:. ー--<:::::::{ jハ/ハ
                  ヾ≠ヘ:.:.... {   、   /  {/;≧ドヾ     ;:::j\j'//}     それを振るう魔剣士たちにより世は大いに荒れていた
                   \:.:ヾ:.:.:ヾ:.:.:..、_  }三三三>x、;:'  ;::/j : ヽヾ{
                 _ .-ヽ:.:.:、:.:.、:.:.:.:.:.:.ノ<三三O三ニ>x、/ : :ハ:ヾ`: <       これを憂う時の将軍はある触れを出す
                  / : : : /;` ー==- /}: :!:!:`: <三三O 三>x、:! :ヾ: : : `: <_
               /: : : : : /;:   ,    ,/ : |: ! : ∧ ` <ニ三//:::/:l : : '; : :\: : : :\  『最強の魔剣士を決める御前試合を開催する』
             / .:.:.:.:.:.://   } !  ,:;:;/: : : |: :i: : :∧  ∨ /: トト:イ: :i: : : : : : : :ヽ : : : \
             /:.:.:.: : : : :/   j |  ,:; i: : : : |: : !: : :∧ / /: : | |:/ : : !: : : : : : : : :∨: : : :.\   ――――すべては世に名高き危険な魔剣を一所に集めんがため
           /: : : : : : : :./   ./〈  ; i: : : : |: : :i: : : : ∨./: : : | |: : : : !: : : : : : : : : :∨: : : : :.\
         /: : : : : : : : : /     /,ハ    | : : : |: : : i: : : : :У : : : | |: : : : |: : : : : : : : : : :∨ : : : : : ヽ


9788 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/31(水) 19:24:59 ID:GPPBTVRf
てことは刀狩りさんは幕府側の人間っぽいな

9790 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/31(水) 19:27:52 ID:GvraR2zO
食堂さんの印象に残ってる魔剣とか登場人物とか誰だろう?


9791 : できない食堂@携帯 ◆iWQK9irtW6 : 2018/10/31(水) 19:41:54 ID:USXoc16Q
犬と包丁

9794 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/31(水) 20:14:11 ID:cApdUbIH
イッヌあげたときはまさかこんなことになるとはおもいもよらなかったのです…

9795 : 梱包済みのやる夫 : 2018/10/31(水) 20:16:08 ID:zNjyPZnr
イッヌ、いつのまにか最強クラスになったからなw

関連記事
[ 2018/11/01 23:00 ] ◆iWQK9irtW6総合 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
SNS関連のボタンデザインをちょこっと変更してみるなど

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング