国際的な小咄 2182 日本4 ~ある老米国人の回想~

目次

3255 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/10/23(火) 17:38:53.75 ID:euMsHI5h

2182 日本4 ~ある老米国人の回想~


 唐突に問題です
























             _ ,, .... ,,、__
            , '/イ,ィ/彡'三ミ≧'、、
           イィノハfr'ィ/r''^`ミiliiミ'.ヾ'、
           /!/fwリ八l|l   ll;ヾミ'、ミ_ヽ、
         r!f;/wl|l|/,イ    li_{{トミヾミゝ、_,
         {i |l|W小fリリ}; i /:::ィ'|tiトトミソ}ミ≧、} ヽ`
        )!l|l|fリノハfifリ: i   `|F彡ハミリ!ミ≧、ト、ミヽ
        川h{i洲{liliiリ |::   li /ハ}|巛}l{ ヾミ'、
        ノィシイミミヾ/ -   ;; /トミ}}lトミ{ト' `',リ
        ,!ノイィノハfr' ー―― ″jリツ}}リト、',ミヽ
         彳{{/リトミ',,i|、 =_::: ィi{l{lト't'、{{トミヾミゝ、
          リ}}iliリソノリfr洲Wrッチ/ll;ヾミ''三三ミミ、_ヽ、
        _ノ',:./ハ,!ノ :::ハfr'ノィ//  /::: `ミミヾミ'、_'、
  ,、_,;;;;;/  i ヽiil ::::::i   /  /  ヽヾミゝ、__,
 /   / |  ヾ    /  / /    ヽ


 この人、どこで出たかわかりますか?






 答えは下
















 答え ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-24294.html

 関係ないけどこのスレって四ヶ月で900話くらい進むスレだったんだね(白目)




               ,ィf洲洲洲洲洲洲洲洲洲il洲洲
          ,ィ侈洲洲洲洲洲洲洲洲'"   ヾi
       _,ィ侈''"´,.ィfリ洲洲洲洲洲洲i}
     ,.r'"`゙"  r'"゙ヾ洲洲洲洲洲洲洲リ
        _,〈 ̄ ̄ }洲洲洲洲洲洲ツ
    、_,.-'" ̄´ ゙!   i.l洲洲洲洲洲ilリ′
           ,ィil}  i|洲洲洲洲i/{i{        ,;
        ,il洲ヽ  ll洲洲洲洲i{._li! _       ,;;;;
.    ィ彡ニ=彡洲ili} .llリ'l洲洲洲!ヽゞァ 、ヾ    ,;;;;;;
. ,.._,/"   ,..〃彡ノ  l| .リ洲洲ili lilー}i!=彡    i;;;;;;
'"   ,ィヒマ彡ノ {   .|イ洲洲洲{. }l! ,リ      .l;;;;;;
 _,.ノ" ,''" / '   i.l洲洲洲il!}/'.〃      |;;;;;;
'" ̄_ノ´ ,ィ-/.:::::::::.:.:.::: !洲洲洲〃 {i       |;;;;;;
,√ノ  / { }:.:::::::::.:.:.:: l洲洲洲洲i )         |;;;;;
"´   /し ' ,!:.:.:.:.:::::::::: !; '´ ヽ洲ililム        .l;;::'
  ./     ,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:: l   }洲洲小  、
./i    ,/ l::::::.:.:.:.:::: リ   ィ洲洲i}l!{从 _ ヽ、 ー---
 ゙、  /  ' ヽ:;;;;;;;;::/'  ̄;. ー―''"(´ .ノi,、   ̄ ̄
    / / ,. '" 、             __,. イ刈仆从ト、,ィi
.  ,イ ,' /    _  -‐    ̄'、  '.) 乂リ{从乂i从


 この人、しょっちゅう日本に来てる


 で、イッチもあったことがある


 その時の話


       .... ,,、__
       /ィ彡'三三≧、
     , 'ィ///ィ彡'三三ミ≧、
    ,!ノイィノハf/r''^`ミミヾミ'、_'、
    /!/fwリ八   ヾミ'、メミ、_ヽ、
   {i |l|W小f    l|l{{トミヾミゝ、__,
   )!l|l|fリfモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
    ,川h{i洲{´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、
    リノノ八イ   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ
   ノィシイ卞ミ}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
   ,.彳{{/リトミ'`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ
::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',        いやはや、日本もだいぶ変わったものだよ
:::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'リト、\
/:o::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::::ヽ
ヽ::::::::::::::|::::::::∨|`` ‐::、. :}:..:'、::jリoヽ:::::::::::::|
:/::::::::::::| ̄ ̄  `ヽ   .|.::..:.:.ヽ::::::::::::::::::::|
:、:O:::::::.:::|::::::::::::::::.    |:.:.::..:.:..ヽ::::::::::::::::|
::ヽ:O::::::::|:::::::::::::::::::.   .|:.:..::..:.:.:..:ヽ::::::::::::|
:::::ヽ:O:::::|::::::::::::::::::::::.  |:.:.::..:.:..:.:.:.ヽ::::::::|
::::::::',::O:::|.:.:.:.::.:.:..::..:6ヽrヘ:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:ヽ::::|
::::::::::',:::O|.:.:.:.::.:.:..::..:ヾソt9ト、:.:.:.:.::..:.:..:.:.:.:.:}、|
::::::::|:::l:::::|.:.:.:.::.:.:..::..::.:.ヽ/:}:〉:.:.:.::..:.:..:.:.:.:./::ヽ
::::::::|:::|::,/.:.:.:..:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ヽj/:.:..::..:.:.:.:.:.:.:./:::::::: ト
::::::::|:::l/.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.::..:.:..:.:./i::::::/l:::'、
::::::::l:::::.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:..::..:.:.:.:.:l|:.:.:.:.::..:.:..:/:/!:: /|::':::::`




        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   変わった、とはどのように?
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




                         ,ィ洲il/ィ'洲洲洲リ'     _!i洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
                  ,イ洲i/,ィ洲洲/洲i/    ,. ==lili}洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲il
                   {洲ili'゙ イ洲ililィ;洲巛  /,.ィ'Tフliリl洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲i
                     }洲i' ,i洲ilil/ l!!洲洲i}   ,}i斗'" リ,'! !洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
                     l洲i!,'洲ili/ l!{洲il/   `   //  l洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
                   ノ洲'.l洲il/  ,l! ''゙"       .//   .l洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
              _,.ィ==、'゙ ,洲i,.‐'"         /〃  /洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
           ,.ィiマニ=.      ノリ〈           /マ'   /洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲il
.           ililマ        ,イ洲ili'ヘ 、           /マ   /洲洲ililハ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲i   アレが私の研究室での同期であったころ
.     ,._,,..ィ〃.  ___,.イil彡'"  ヽ\        {ili!  /洲洲洲'  !洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
.   /´  `,.ィf爪洲洲洲彡'"       }li'  _,.. --‐ァ{!  /洲洲洲!  .!洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲i
.         ,ィ洲彡''"´ ̄ ̄          /ilヽ '---‐ ''"´ ヾ、.{洲il/ !洲   !洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲i   日本という国は「お話にもならない」国だった
      ,ilリ′               /iリ' /         }i洲'  !洲、 {洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲il
       /'’                ,イリ/ilヽ ー  ̄     }洲l   ヾ洲i、!洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲il
      ,'′               ,ィilツ' /iリ ,!        .i洲il!ト、!iNlil!ゞ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲i
                   ,ィリア′ {il{.,イ!, ,    .、 il.!ハ洲ili{il!|!llリll;'li},i゙洲i洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲il
                    ,イリ'     !i{'lリl!リ!li!.,ili!/!リル/liト洲ili、iリレ!l/ll'{il}洲i}洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
                ,i{i゙      !iリル/!llil|ilリliルliリl/V/ヾ洲i、{ ゙' '’`lil洲i}洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
               ,イ'’       l洲.' l!リレl}lilVl!;'リ    ヾ洲iト、   .l洲リ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲i
                ,iソ       ,洲   乂,洲ilリ,}       ゙洲洲ヽ .!洲'洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲ili
               ノ'′     _,ノマ    ,イ洲'/,.'_  -― }洲洲il/洲'ヾ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲
           ,. '"         rムマ'"   ,ィiliマ‐''"         }洲洲{洲i{  ヾ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲il
                     ,i{'    ,ィiマ  ヽ         /洲洲洲洲.   ヾ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲ili




     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |   ←アレ扱いされてる恩師
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽




                    __
                ,ィf洲洲洲ト、_
                ,.ィ洲洲洲洲洲洲;
              .{洲洲洲洲洲洲ilリ
            .,ィf洲洲洲洲洲リil洲lil!
           .,洲洲洲洲洲i'"  i'洲リ'
         .,rfiリ洲洲洲洲il/、 __i洲i}
    ...,..,_ノンリ洲l洲iリ;,"ノ' ./ ー,洲リゝ         日本という国の頭脳は、欧米に頼らねば生まれなかった
_ -‐  '´ (.{,r=彡リ!'"{,. ,.'" ̄ ヽ'-、'_
          ’ r''"{ ;!゙''ヽ ..::::::.{゙7ニ.、\
           '゙l ./ ´  ' ヽ,'⌒)'´{ ̄_ ヽ ー ._
          | /ヽ、/,.:::: /`"  .{ ̄- .l    ヽ   外に出ねば、立身能わぬ国だった
          i/   !.i   / /   ヽー  トト、 /, }
             {  .}.! ./    ,.  ゝ、 ノ} ヽ {、
        、   l,-、-、,./  /   ゙iヽ /  ヽ ヽ
             .マゞ’' /   _ - ゙!/   / \ ヽ
              ∨ '" _ -‐= ̄_- ,.'ヽ   ノ    \、
                     ,ィヽ  ヽ       }




        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/     ……
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




                 _,.ィ'三三二ニ二三ミー 、、
               ,ィ'´ィィィィ彡三ニエニ二三ミミヽ
              ,ィf//ィ'ィ'ィ'ィ'/ィシ' ``ヾヽミミミヽミミヽ
              ノィ'//,'イ///,イ!lj/    l|lトミミミtゝ、ミ'、
            //イ{|{lh{lilililil|l| |i,'       li八ミヾ`ヽヽミ':、
                ハ{{{N、',',',、{((li| |l   ,.........||_!l|l|lトトゝミヽ丶、
                !|l{lトi、',ミミミ','ji|l|l!:||:.i /:.:.,:'ィリftiミkjljljlj|j|トミミミ≧ュ、、
                、ヾミミヽヽ',',}}l|:.||: | ,':.:.: ``lF彡ト'リl|l|l|l|lト、liトミ三ミミヽ
                ハ',',}}}iトN|}|ljj|:.|!  !:.:..  |l {l|l{lリハトl|l|、}〉|  `ヾヽヽ
.             ハリトミ',W八リノツ'.:.リ ,..、   |l  |トトWl|l|l|lNjljl|    ヾソ}
.             {{{{{lリハリllツノ/.:.:/: '―'    '、.:リト、{{、',NNhト、    ノリ′
           ,)}W/}}リノ,イ:,、'_____,.メィリj}j>、{((NトV、  ,イjリ
.             イノリ//ハ}l//イ/` ―----― ´ /リノハノハトミヾミミミゝ、/ノ/        今は違う
             //イノハリノイノトi{、`:.:.‐;,-;,‐.:.:´ イツノ八トミミト`ヾヽ、ミ{{{/ー- 、
             {{{i{i{i{(({i{i{i|l|l|リハトi、,イi{,,,}iト、ィツ{fリイ ハliliトミヾヽ',iトミヾWト、  ヽ
          ,})})}lトiトl|l|l|l|| `ツノリ{{{M}}lリィfイヾ! LlLlレ‐=ミ)}lト}|l|liヾ'、ヽ、
       、__,.ノィメイト'、',',lililili|::..'´,ンiメ!ルイl/lイ八`/ {´ ̄/   W!,リリハ ヾミ、i}
       `ニ彡'´ 'リ ヾ',lNi|l:.:.:、 ´jツ ヾ'  / ,':: '、::/    ヾミ彡小、_, リ
   , - 、_,. -'´ / /|   ヾ',W  :.    / '  ,'::  ∨      X` ,ノ   '′      寧ろ、日本が人を集める立場になった
‐ '´     /  ,':|     ',iリ      .::ノ   /:::  /      ∧`ー-、
      /   /:::|      }ト、     /    ,':::: /        ∧、   丶、__
     /     /::::::|   ,ノノヾ、ヽ      /:: //:``丶、     ∧ヽ、
   /       /.:.:.:.:l  ,ィツ′ 丶、    ノ::./ /:::::::::::::::::::::`丶、 ∧ ヽ、       米国からさえ、人が来るようになった
 /      , ':.  -‐|=彡'    /^ヽヽ   .:.:. /ノ::::        〈丶、ヘ  \
'´       , '::    |       ./:::::::丶',     //          ',  \〉
、_,,.. -― /:::       |      /::::   ヾ!   ,'/           l
´      /::::       |     /     .ヽ  ,'             l
     /:::::.       .|   /        '、,'              l―- 、、_      あの頃、私が学生の頃、私と同じ研究室がいた国で
    ,'::::::::      |  /          .Y:::.             l      `
    ,'::::::::::         | /            〈:::::             l            当時の米国のように多くの国籍が入り乱れる研究室を作れるようになったのは
    !:::::::::        .'              |:::             l
    ',:::::::                       |              ',           日本だけだ
    ',:::::                  ,ノ               '、




       .... ,,、__
       /ィ彡'三三≧、
     , 'ィ///ィ彡'三三ミ≧、
    ,!ノイィノハf/r''^`ミミヾミ'、_'、
    /!/fwリ八   ヾミ'、メミ、_ヽ、
   {i |l|W小f    l|l{{トミヾミゝ、__,
   )!l|l|fリfモリミ;ゝ:ィ'tiテ!lトトミソ}} ヽ``ヽ
    ,川h{i洲{´ l:{:`~尢',l|l|巛  \ '、     学べ、若者
    リノノ八イ   ':,:.:.ハミリ!ト、ミヽ、  ヽ
   ノィシイ卞ミ}_ー_',:./ハ}}l{ ヾミ'、
   ,.彳{{/リトミ'`ニニ,´ィi{l{lト't'、 `',リ
,. '´:/:::::|jツ リ}}iliリt洲Wjリツ}}リト、',ミヽ
::::::::/:o::::|{ヾハリハ{ゞ'、' 'fシ'、//{{!ヾミミ',       未来はお前たちの手にかかっているぞ
:::::/:o:::::::|:.:.:`メ'、(ヽ丶 j入::ヾリゞ,ノリヾj
::/:o::::::::::|:.:.:.:{:.八} | )〈:.:ヽ:/o、fツ'リト、\
/:o::::::::::::|:.:.:.:V、_リ |::.  ヾ:.ヽ:::::{il、::::::::::::::ヽ
ヽ:::::::::::::::|:.:.:.:.:∨|`` ‐::、.:}:..:'、::jリoヽ:::::::::::ゝ




        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |   Yes Sir
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


 記憶に残っているやり取りです


おしまい

3256 : 方舟の名無しさん : 2018/10/23(火) 17:43:14.59 ID:zDfv6szV
そういう研究室作れるようになったの日本だけだったん・・・?

3257 : 方舟の名無しさん : 2018/10/23(火) 18:17:45.68 ID:MQ2mvAyH
物理学とかで言えば湯川さんや朝永さんみたいな人が海外に留学して色々サンプル取ってたみたいな
そういう時代がこのシックスさんの若い頃(1970年代ぐらい?)までは比較的率が高めだったってことかな?

3258 : 方舟の名無しさん : 2018/10/23(火) 18:23:42.93 ID:1aPzg7IG
明治期の偉人たちが留学先から帰ってきたように、昭和でも祖国へ帰ってきた優秀な留学生が多かったのですか。
まあ、どちらの時期も留学先で骨をうずめちゃった人も少なからずいたんだろうけど、アメリカに帰化した諸外国人のようにはあまり名前が残ってないのは
自分のことで精いっぱいだからこそ、帰国せずに留学先で自分にできることを追求したのかしらね。

3259 : 方舟の名無しさん : 2018/10/23(火) 18:39:13.39 ID:eVilQN1i
うーむ?海外から学生・研究者が来るっていう点ではむしろ退化してるんじゃないかと思ってましたが違うのですか?

3260 : 方舟の名無しさん : 2018/10/23(火) 18:47:30.58 ID:gAzbVKSU
>>3259
いや何でそう思うの?
日本でも最新の研究ができるようになって欧米の学生も師事したい学者が日本に増えたってことなんだが

3261 : 方舟の名無しさん : 2018/10/23(火) 18:51:56.37 ID:LJY7RffS
自国で研究できるっていうのはそれだけ資料が多いんだよ
専門知識を入れるために外国語を学ぶ必要があんまりないのは強みだ

3262 : 方舟の名無しさん : 2018/10/23(火) 18:58:19.61 ID:0W0aWwLa
研究室に外国人が増えた=日本人の研究者が減ったとか思っちゃったんでしょきっと

3264 : 方舟の名無しさん : 2018/10/23(火) 21:22:25.47 ID:1eVIPehW
院行ったら教科書が英語だとか、英語のマニュアル訳して教科書にしようとか、英語習ってんだか、その学問習ってるのか分からなくなるw

3265 : 方舟の名無しさん : 2018/10/23(火) 21:56:28.72 ID:mTtCubmN
「高等学問が母国語で出来るのは先進国だけ」って聞いて驚いた覚えが有るんだけど
その「高等学問」が大学レベルじゃ無く高校レベル(下手すりゃ義務教育)だと聞いた時はもっと驚いたよ。

3267 : 方舟の名無しさん : 2018/10/23(火) 22:03:53.12 ID:LJY7RffS
>>3265
いや流石に日本でもホントに難しい分野だと外国語いるよ
院レベルにはなるけど

関連記事
33844 :日常の名無しさん:2018/10/24(水) 07:48:26 ID:-[ 編集 ]
日本でできる研究が増えたってことよな。
今でも極めるために欧米に留学する人はたくさんいるけど、「海外じゃなきゃ学べない」分野ってのは大分少なくなった。
33848 :日常の名無しさん:2018/10/24(水) 09:38:11 ID:-[ 編集 ]
留学した後帰って来て教鞭を取れるってのがデカいのかもなあ
帰ってこないor後進を育てられない、じゃその分野が国で発達せんし
33849 :日常の名無しさん:2018/10/24(水) 09:40:48 ID:-[ 編集 ]
3259が書いてることを「外国人研究者が来ること=日本の研究、学問衰え」って意味で取ってる人多くないか?
近年その外国人研究者が来なくなっちゃってるんじゃない?って意味で書いてると思うんだが・・・
実数なんかしらんが、近年学術論文の数が日本は全然伸びてないって記事は何度か見かけるし、
ノーベル賞学者が「基礎研究への資金が減ってる」って言ってるような記事も何度か見かけたし、後数年したらそういった面での競争力落ちるんじゃないの?って気はする
偏った方々は中国が論文数伸ばしてるのは粗製乱造だからだ!って吠えるけど、深センの発達具合とかあそこから伸びてるスタートアップ企業を見ると、
たとえ粗製乱造、玉石混交でも、スピードと規模は大正義でしょ
33858 :日常の名無しさん:2018/10/24(水) 13:00:48 ID:-[ 編集 ]
日本の中学の教科書に載っている言葉全てを各国語に訳して行くと該当する言葉がないケースが多いらしいね
正直未設定の言語の自国への落とし込みはカタカナ、漢字、ひらがなを使用する日本がトップクラスに得意とするんじゃないかな
まずカタカナで読みをそのまま取り込んで使ってみる、次に意味を認識したらそれに沿うように漢字を当てはめる、最後にその漢字語をひらがな読みして自分達の言語として落とし込む
漢字の能力の高さありきだけど、漢字の複合で意味を表せられる言葉なら割となんでも日本語に出来てしまうからね
33870 :エッティラのタロット:2018/10/24(水) 19:34:27 ID:-[ 編集 ]
日本語で書かれた学問書を、千年後の國民が、一部のわからない時事単語を補うためハンドブックを片手に読みこなせると便利だろう
日本語で描かれたアニメを、一万年後の國民が、一部のわからない時事単語を補うためハンドブックを片手に視聴できると楽しかろう

アラビア語は結構長いこと型を保っている
コーランが一役もふた役も買っているのだろう
そういう点で興味深い
33871 ::2018/10/24(水) 19:49:33 ID:[ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
33875 :日常の名無しさん:2018/10/24(水) 21:21:14 ID:-[ 編集 ]
近年はお家芸と言われた分野ですら日本語でマトモな教科書が書かれて無いから、
そういう分野はもうヤバイんだろうね、って気はする。
各分野で5年前ぐらいまでの論文をちゃんと網羅した、最新の教科書が更新されない、
って現状は相当マズイと思うんだけどねぇ。
33878 :日常の名無しさん:2018/10/25(木) 00:23:18 ID:-[ 編集 ]
未だに外国の力を借りないとろくに研究できない分野は存在するぞ
特にちょっとでも軍事が絡みそうな政治学系、モノによっては歴史系も
アメリカのダーパ(国防高等研究所)から少しでも予算をもらいそうだから東大にいられなくなって
独立した東大のロボット研究者たちとかもいたりするし

こんな状態で外国人研究者が来るようになったから進歩! って言う認識は正直ばからしいとしか
それって、それだけスパイも来ますって事だし
確かに、それだけ日本が頼られてる&研究環境がそろったって事は確かだけど同時にたかられてるって言う意味でもある
きちんと警戒した上で優秀な人材を活用出来るなら兎も角……
どんなモノでも絡めようと思ったら絡まるのが政治、経済、軍事何だから分野によっては思考停止が当たり前になってる環境で
一方的に受け入れてばかりだと正直危ういとしか……
33881 ::2018/10/25(木) 01:07:14 ID:[ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
33882 :日常の名無しさん:2018/10/25(木) 01:14:21 ID:-[ 編集 ]
外国で学んだことを自らの国の為にしたいと思う心が
留学して最先端を学んだ人たちが知識を吸収し日本へ戻り日本という国のために自身の知識を活用した
それは間違いなく愛国心だったし、そう思わせるような国民性だったんだろうな と
諸外国がそうならないのは、そういう部分もあるんじゃないかな?
33892 ::2018/10/25(木) 09:56:48 ID:-[ 編集 ]
うーん
まだまだだと思うぞw
昔よりはいいんだろう
33896 :日常の名無しさん:2018/10/25(木) 14:16:31 ID:-[ 編集 ]
戦後すぐに撒いた種が芽吹き育み今の森となったんだ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
SNS関連のボタンデザインをちょこっと変更してみるなど

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング