世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか

目次

2940 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/10/07(日) 19:44:52.39 ID:LIVUBXga
さっきNSSがメールで送ってきた面白一言

「ヒャッハースレを読んでたら、周辺諸国にびくびく怯える李氏朝鮮が21世紀まで生き残るあんこ見てみたくなった」









お前は自国の前の政府をいじめて楽しいのか?

2942 : 方舟の名無しさん : 2018/10/07(日) 19:51:09.36 ID:6ZwsOzD/
いやまあ過去だし…
日本で言うと徳川幕府が現代に色んな要因で生き残った感じ?

短編なら見てみたい気もする。

2943 : 方舟の名無しさん : 2018/10/07(日) 19:54:12.14 ID:f7bgkV2+
そんな怯える感じなん?北の将軍がいるせいか
李氏朝鮮生き残ってたら元気に独裁してるイメージなんだけど

2947 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/10/07(日) 20:10:58.98 ID:LIVUBXga

やるなら多分十二月末に三日くらいで終わらせる


 世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか


      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧    どーも、李氏朝鮮です
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\  (__人__)   //´ /:.:.:.   
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.     最近悩みがあります
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.    というのも――




























: : : ノ      〉: : :: ノ ん': : :し      i: : : ヽ__ _: : : し ー : : : : ::iノ: : : : : :: : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :/
´ ̄ヾ     ,イ´  ̄    ヽ: :/; _r=, イ´////////////> ― ': : : :: j: : : : : : : : : : : : : : : : ´⌒ヽ: : : : ::ノ
       ;            _ /  / ,///////////////////ヽ: : : /: : ノ⌒(: : : : : : : : : : :i  〈: : : : : :ヽ
      ゞ;,        / /  / //////////////////////\´: : : ::ヽ__,イ: : : : : : : : : : :ゝ_ ノ: : : : : : :
     イ: :\      __ / i   | i//////////////////////// \: : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : : : : : : : : :
ゝ ー ´: : : : : :ヽ   ,イi i  |   ! |///r、//////////////////////ヽ: : : : : : : : ::/: : : : : : :: : : : : : : : : :: : :
: : : : : : : : : : : : : 〉 / | i i  ヾ  | i///|ハi/////////////////> ― ‐ 、: : :r ー ': : :: /´: : : : : :: : : : :: : : :
、: : iヽ: : : : : :,イ r'  ヾ  ヽ  \i ヽ//iソi ヽ`zッ////r'ッノ//__   ヽ: : : : : :: :,ィ  ̄ヽ: : : : : :: : : : : : : ::
ヾ: : `´: : : : /   /    \ ヾ  ゞ   ヽiゞヽ i//////////ー ―  、 ヽ ∧ `ヽ: : :ヾ_  _ノ: : : : : : : : : : : : : :
 ヽ: : : : : : :i , イiヽ      r'二ヾ》、   ! i ∧///////r'´ ̄ ̄  ̄ ヽ__ヽ i ∧   〉: : :: :´: : : : : : : ,i: : : :ノヾ: : :
 ノ: : :: :: ::///i | \ _>´`ー ‐〈  ヽ ヽヾ.∧////// /      i ヽ i :!  !r‐': : : : : : : ゝヘ: : : :ヾ : : \i: : ::
く: :: ::: : /////ヾー ‐ ´ヽヽ>´_ノヾ  ヽ, ー ‐ 、ニ´/        ゝ , :! !/:ゝ: : : ,イ: : : : `¨ : : : : 〉i: : : : : ::
 ゝ‐.////////;\三>´: : /  r ― ‐ ´ ., イ´二ヽ´ヽ \       /> ´ヽ: : : : i: : `ゝ: : : : : : :,イ ノ: : : : : :     占領させろよ!
_////////////ノ 〉: : : /   ゝ __ /  / ヾ∧ ∧ ヽ     /     〉: : : j: : : :: :`ヽ: : : :: :v : : : : : :
/////////// >´   ゝ: : /.      ̄`ヾ '  /ヽi  ! |   i   >´   , イ: : : : : r 、: : :i`ヾ: :ノi: : : : : : :
////////;>´: :,イ`> 、;¨`ー―― ´  ̄ヽ i  i  i|  ! |   |> ´//   〃: : : : ::/ヽ \: :` ´:  ̄ヽ: : : : : :
///// r ' : : : : : `ヽ////> 、_|////_,イ ̄j〉ゝ_ノ〉 |;|  ! |>´ ////i    ゝ: : : /////\ ヽ: : : :Y´: : : : : :: :
/// ,イゞ __ : : : し, \/////r ‐r´ r ― ‐' /  /_ ノノ>´<´ ̄ ̄/   __ ノ :////////./´: : :/: : : : : : : : :
/// i _ _ ヾノ: : /  \// ゝ_`ー`ー/¨ i   i::::::::::::::::::::::::`<_ /  r': : :/ヾ///////r ー ´: : : : : : : : : : :
////////// ヽ 〉:/; /ヽ_>、   ̄ヽ i_/ゝ_ ノ::::, ィ=== 、.     ゞ/.∨∧////ヽ i: : : : : : : : : : : : > ´
//////////// > 、ヽ/////r‐ 、 ∧::::::::::::::::/, ー ―_ _/>、__ ////;∨∧/_: : ノ ヾ: : : : : : : : ::/
´ ̄ヽ////////////;>‐///ノ\ >、∧:::::::::// , < ヾ`ーーゞヘ//////;∨∧,イ|________ _
: : : : :; ̄  ̄ `<///_////〈 ヽ _  _ ,イヾハー ´_ _,イ〉、´//ヽ ヽ≦三三∨∧i:|〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 〈〉 }: 〉
ゝ‐ ´`ー'  ; ; i///i/////∨ ヽ   ,イ/ゞ_ソヽ= ― > ´   ̄ ̄/////// !//, !| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨
`ヾ≦三〈   ,イ///////// ∨   ̄ i i 、‐i i∧` ̄ ´_   _>´/> 、 //////\ 〈: : : : : : : ) i: : : \
_ _ , <//////////// ノヽ    ! ゞヽ| ゝ ヽ     ̄,イ    /  / > 、'////\ `て: : : ::レ'iヽ: : : : ヽ
///////////;r ーヽ――ヽヾ\ \/ヽ \\ \`ー,  \   /  /   //ヽ ////\ノ: : : : : : | \: : : :


 日本――


==、,-、  、ヽ、 \>   ,,  '''\ _
メ゙ヽ、\ ̄""" ̄--‐   、 \  /ゝ、\
=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\
 ̄く<<く >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<<<<〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\     | さあ従え
くく<<<<<< ゙、 ゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、   < どんな土下座外交でも
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,    | 従属を許してやろう…
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、  \_____
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,_
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"く<メ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'
      /ゝ、/ヽ|ヽレ,,゙ヽ、゙''ヽ、,,,,,,_ヽ''ニ='',,-'"、─-,,,,,_   ̄"'ノ
     /メ / レ/,''"へへべ''─---- ̄-メヽ"ゝゞゝヽ、  >---''"
    /ヘヘ、|//ヘヘヘヘヘヘヘヘ,,-イ ̄ | ̄"'''-ニニニ二-''"
   /ヘヘ∧/./フヘヘヘヘヘヘヘ,/イ  /  /   /    ゙ノ\、\
   /ゝゝ| / /メヘヘヘヘヘヘ/'" |  /  /  /    /  \\
  /ゝ /|‐/ /フヘへヘヘヘ/∧  /-'"-'''"__,,-''"    /     /、\
 //|_| /./へへへヘヘ、// |/      \_,,,,-‐'"    /  ゙、.゙、
'"/ヽ"/'"へへヘヘヘヘ//  ノ          \    ,,,,-‐'"    ゙、゙、
.ノ //へへヘヘヘヘ//ヽ ./            ゙、''""      ,,/、゙、
/-"へへヘヘヘヘヘ//  |‐"              \_,,,,,,,,-‐'''"   | |
へへへへヘヘヘヘ//ヽ ノ                ゙,         | |


 大清――


                               ___ハ
                             イハハVハ Vヽ
     ./⌒ヽ                    .厶ヽヽヽ寸:::}  V  ヽ
     |   |                   ./ ニニニニニ寸::|ニニ.}   ハ
 (⌒ヽ |   |⌒l                  }ニニ7ニニニニニ:|ニニニニニニ ハ
  \ V ⌒ ⌒寸廴              { ニ7ニニニニニニリニニニニニニ ハ
   } 八  八 ノ  ハ             ハ7ニニニニニニニリニニニニニニ ノ
   |{  ∨  Y   ( ノヽ            {l  Y´  ̄ 寸二>‐<二V
   //          .ハ          ___V 人 ___丿ニ{    )ニ.}
   寸           |         .イ 三{ lニニニニニニニニ>一くニ/
    '               __-=ニ二/ .三八 マニニニニニニニニニニニイ            つべこべ言わずに植民地になれ
    |            /‐=ニ二三三三三三三\マニニニニニニニニニ丿\
    乂_        /-=ニニ二三三三三三三三≧=─--─=≦三三 \
     ノ         イ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.\
    〈        {三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    r=|マ.        |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    | ニ=‐マ.       |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    |    ニ=‐寸___|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \
    |        \}三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.  ノ


 西欧


                             ___ r -ーー-、r - 、
                           /__i /   /   \
                      _ , ‐ ' "´   /  ̄´ト.、__  i
                 , - ー< , - 、 ,.ヘ       .! .丶\  |
              ,r- ´     /   X  |   ., ヘ, .i    ヽ ̄ ̄`)
          ___/           /    .| /  f-┴ .、   ヾ.、 h
         /             //  ∧ |/., i   !   .├ー 、丶\i
        /      /       ./  /ゞi  /彡|  i    !   !  .`、\
        .i  /  ./        / ./ ``ゞ ´ ´゙ |  !     `、ト、 .i  )
         V   /  /   // .ハ ./       ノ  .,        \ レ´
        / ,   i .i ヽ、  ,从 .i ゝリ、     L/ /|  ./      、>
        | ./    リ.|  入 ./  り   `゙ i   ∠ -,´ /__∧       ̄,ゝ
        リ|     ト、| ソ ‐ ----‐´. !    .ミ メ- 、  |  i  i    !
          `ヽ、人|i .|リ ミ≡≡=="    ´`ー- ,,_ `メ_ノ   !    )   大人しくシベリアの一部になれ
           /{ .Y.| i i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /   `-==≧≧ー |ノ,イ    /|
           .i .| / .| ヾ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /         ̄テ≡ ノ   / ト、!
           | Y  |ヽ |.;.;.;.;.;.;.;:   ,           ・ フ   /|/.| .|
          .| .|  | ソ.;.;.;.;.;:    ゙ ´'          ケ‐┬、`) .| |     な?
          ./ .|  ||.;.;.;.;.;.;.;:                彡//| .i ./  |.!
         ノ  .|  | |.;.;.;.;.;.;::  _ 、_           ノ/"  .|/|  .|
        /   |  .! `、.;.;.;.;.;.;,,/:::::)`ヽ、        /|   |  |   |
      .// i .|     ヽ.;.;.;/\/ ̄ ̄ヽ      /  |   |  |   .|
     / /  |  |      .X:::::::/ ``        /|i  .|    | .|   |
   /  /  |  |     ./:::::X          /  |  .| i  |  i   i
  /   ./   |  K  ./:::::/ | \    ,   ´    |  | |  .|  .i   |


 ロシア


  /※ ノ: : : ::::: : : : : : : : : : ::: : :i : : : :、: : ::ヽ i /
 i /: : : :::::/: : : : : : : : : ::/: i: |:: : : : :ヽ: : ::ヽ|/
 |/:: : : : ::::/: : /: : : : : :.イ: :イ::ハ:: : : : : : i: : ::ヽ
 !i:: : : : : /:.: /: : : : : .//: /、/__ ヽ:: : : i: :!: : ::::|
.{!|.:: : : : :! ‐/--一./ ////  ̄`\-i }: : :::::!
{! i:: : : : :!: /ェ-==、 /  // , ==-ェ、Y:: i: : ::::ハ
.}!.ヽ: ::::::∨ヽ弋{}.ソ    /  弋{}.ソ〃|:./: ::::/i:::i     この糞どもがうちの国を餌にしか見てません
{!  ヽト、:::\ `¨´         `¨´  /::::/}::i:::|
::}! ※ }:ヽ:::: \_   、__,、__,    _ /:::_/ i}: :i:::|
:::{!  i}::::::|`T、     ヽ二ン     ,T::::{! ※ノ}::::::i::|
:::/}i  {!:::::|::/::/`..- _     __イ|::|::::::}!  fノ:::: :i::|
/:::::{!、}ハ:: i/::/:::/ 、|` -  ´| \:|:::::{!  iハ:::: : i::|    今は1590年ですが何とか李氏朝鮮が1999年まで生き残れるようにしてください
:::::::::::Y! ∨ヘ/   \  /   \r}i /}::i:::::: i::|
:::::::::/.{! ├'´    r '⌒}ニ{⌒ヽ    i !fレ-、::::: :i::|


 果たして李氏朝鮮はこの先生き残れるのか!


おしまい

2948 : 方舟の名無しさん : 2018/10/07(日) 20:21:51.44 ID:42/uh8NT
ベルギー「うちは道じゃねーんだよ!」

とどっちがマシかw

2949 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/10/07(日) 20:26:52.66 ID:LIVUBXga
因みに今思いついたバッドエンド集


秀吉の出兵が大成功して、秀頼が生まれた後邪魔になった秀次を朝鮮王にする。朝鮮豊臣氏爆誕
島津藩が単独で殴りにきて朝鮮藩爆誕
白ロシア軍が朝鮮にロマノフ第二王朝を立てに来る
明が滅んだから李氏朝鮮を明の残党が攻めて台湾と朝鮮で後明誕生
普通に列強の植民地になる
カールマルクスが漂流してきてコミンテルン・コリア誕生
むしゃくしゃした清に食われる
なんかモンゴルが気分で滅ぼす
宗氏に乗っ取られる

2950 : 方舟の名無しさん : 2018/10/07(日) 20:53:32.90 ID:ueVIyUUS
>カールマルクスが漂流してきてコミンテルン・コリア誕生
んな、キリストの墓みたいなのを何故思いついたのか。

2951 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/10/07(日) 20:57:37.18 ID:LIVUBXga
ふっと
「マルクスがシベリアに流されて逃げ出そうとしたら難破、漂流、KOREAへ、そしてバッドエンドへ」

というのを思いついてしまい……

因みにこのルートなら朝鮮半島は多分共産主義者の聖地となる

2952 : 方舟の名無しさん : 2018/10/07(日) 21:01:05.47 ID:qYMSSiN+
一緒に(自力で)近代化(してロシアと対抗)しようぜと言う明治政府の口車にのってクレメンス……

朝鮮併合のちょっと前の日本から朝鮮半島へのオファー辺りから頑張って欲しいかな……併合反対派を安重根しないで……

2953 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/10/07(日) 21:04:07.33 ID:LIVUBXga
>>2952の場合のバッドエンドだと

史実安さんの行動から怒り狂った日本による侵略、史実より被害増

ですかね

因みにこの短編企画はルートの動かし方など言い出しっぺに投げたのでイッチの負担が少ない

2954 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/10/07(日) 21:08:08.21 ID:LIVUBXga
さっきまで友人たちとやり取りをしていたが、大半の予想が

「秀吉が家康利家を率いてきたら少なくとも李氏朝鮮は終わるんじゃね?}


という意見

皆さんどう思いますか?

2955 : 方舟の名無しさん : 2018/10/07(日) 21:10:00.69 ID:ueVIyUUS
唐入りは秀吉とは思えんほど情報収集が疎かだと思う。

2956 : 方舟の名無しさん : 2018/10/07(日) 21:10:21.64 ID:uwpeA+Bz
それ仮に李氏朝鮮が終わっても日本が明との間で更にグダるフラグなだけな気が・・・
そしていつの間にか日本と明で手打ちして復活果たしてそう

2957 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/10/07(日) 21:13:02.62 ID:LIVUBXga
多分グダって別の●氏朝鮮が成立してゲームオーバー、という予想でした


一応もしやるならこのゲーム、李氏朝鮮を生き残らせるという条件なので、別段朝鮮が独立してようが李氏朝鮮じゃなければゲームオーバーなんですよね

あともしこれをやる場合、皆さんの役割は歴代朝鮮王にアドバイスをする熊の妖精、という裏設定が先ほどのやり取りで出来上がりました

2958 : 方舟の名無しさん : 2018/10/07(日) 21:14:27.88 ID:AE5GqCTY
だがそんなGDPを持っていても北海道の生産率には勝てない
食料自給率400%ってなんやねん、界王拳4倍か

2959 : 方舟の名無しさん : 2018/10/07(日) 21:19:33.17 ID:uwpeA+Bz
後漢的な感じに後李氏朝鮮みたいなのは駄目ってことですね

2960 : 語り人 ◆UexKoJKwtixC : 2018/10/07(日) 21:23:47.11 ID:LIVUBXga
>>2959

もしやるならそのシステム面白そうですね。
アウトになってからゲリラ活動で、あんこで決めた年数以内に復興できなかったらゲームオーバー

といった感じのクリアでしょうか

尚初代コミンテルン・コリアの総裁に李氏朝鮮の王がなった場合もゲームオーバーとなりそうです


関連記事
33116 :日常の名無しさん:2018/10/09(火) 20:05:45 ID:-[ 編集 ]
HoIでアルバニアスタートとか、
三国志Ⅸ公孫度プレイよりは楽そう(小並感)
33119 :日常の名無しさん:2018/10/09(火) 20:23:24 ID:-[ 編集 ]
今は金氏朝鮮だっけ?
33120 :日常の名無しさん:2018/10/09(火) 20:26:49 ID:-[ 編集 ]
ソ連邦の自治共和国ルートが手招きしてる
33124 :日常の名無しさん:2018/10/09(火) 20:57:21 ID:-[ 編集 ]
保護国であることを許容できるなら、伊藤博文を殺さなければワンチャンあったろ
33143 :日常の名無しさん:2018/10/10(水) 00:23:35 ID:-[ 編集 ]
無理じゃね?(無慈悲)
33165 :日常の名無しさん:2018/10/10(水) 11:16:47 ID:-[ 編集 ]
とりあえずVICTORIAで朝鮮プレイしてみたらいいと思うよ
あれは1836年スタートだからまだましなはず
というか、そういうAARいくつかあったような
33174 :日常の名無しさん:2018/10/10(水) 15:46:17 ID:-[ 編集 ]
北朝鮮の瀬戸際外交とタイの両陣営への身売り戦略をミックスすればワンチャンあるかも?
33357 :日常の名無しさん:2018/10/14(日) 03:15:38 ID:-[ 編集 ]
こんなに韓国の状況が分かるのは初めて見たわ
33590 :日常の名無しさん:2018/10/18(木) 23:01:59 ID:-[ 編集 ]
大清の傘下で大人しくしてるのが安定かな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサードリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
専ブラでの取得漏れが結構見つかってどれが取得できてないか把握しきれない……

このブログについて詳しくはこちら About

現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング