スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】快男児くんの名前を「超大丈夫くんにしました」

目次

612 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/11(火) 22:58:56 ID:GRR8VmZD







     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : /: : /:./   /::Ⅵ: :i: : : : : :ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: :/: : : : :/: : /:./ /'´_ィ .l: : ; : : : : : : :〉   【おしらせ:快男児くんの名前を「超大丈夫くんにしました」】
.   /: :/: : : : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :/: :/: : : : :イ: : / z≦/ /{′i: /: : : : : : : i
..  /: :イ: : : : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : /: : : : :/: :/: : : //: :/x'斗赱'´ _/_ |/: : : : : : : :.|
 ///: : : : :./: : : : : :/: : :/ : :/: : : :./: : : : /: :/: : /.../:/'"i::レ==≦⌒`. イ: : : i: : : : : |        \__人_人从_人_人从/
: / /: : : : :./: : : : : :/: : :/: : /: : : : /: : : :./イ: :/:::::У'ニノノ '⌒::::::::::::::.   /: : : :|: : : : : :、       _)                (__
   i: :,イ: : : : : : : :./: : :/: : /: : : : /: : :/:::/:/{:::::::‐/=‐`::::, ;:::::::::::::::::::∨: : : : |: : : : :\ミ       )   D Q N ネ ー ム     (
   |:/ /: : : : : :/:./: : :/: : /: :/: : : : / ̄´}':::::::::::::::    ;::’  ;::::::::::::::::::::i: : : : :.|: : : : : :\      ̄ ̄)              ( ̄ ̄
   |{ /: : : : : :/:./: : :/: : /: :/: : :/:\    ::::::::::::::::    :::l  丶:::::::::::::::|: : : : :.|: : : : :\: ヽ      /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
    ,: : : : : /:./: : : i: : :i: :./: : :/: : 、ミ=‐ ヽ::::::::::::    ` r::::':::::::::::::::::::i: : : : : |: : : : : : :\i
    i: : : : : /:./: : : : |: : :|: i: : :/(: : : :\  、 ::::     -、 l/⌒ヽ::::::::::::八: : : :从: : : : : : ヽ
    |: : : : /:./: : : : : |: : :|: |: : 〔`、: : : : :ヽ し′       __ -‐‐ミ、:::;.  /ト、: : : : : : : ト、:.i_
    |: : : /:./: : : : : : |: : :|: l: : i: :`ヽ: : : : :,      ,,_z≦ ニ=― ^´ノ:::' . /..| \: : : : : :l リニニ≧=‐‐   【読み方が作者にもわからない】
    |: : /:./: : : : : : : |: : :Ⅵ: : |: : : 从: : : :l      /⌒二´......::::::::´::::::  ′.|  ハ: : : : :.|ニニニニニニニニ




.

614 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/11(火) 23:02:38 ID:3k0iCDYi
こだいじょうお
超大 丈夫  なんだ読めるじゃないか!!

616 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/11(火) 23:04:09 ID:XUV/bfJq
超大(こすたい)丈夫(たけお)

・・・・・ムリに読めば、こうとも読める。

618 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/11(火) 23:07:00 ID:rB3bbEdU
こだいたけお か たつひろたけお とかかしらん?




619 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/11(火) 23:07:02 ID:GRR8VmZD





                 √: : : : : 彡: :/: : : : :: /: : : : : : : : :ヽ: : ミ
            .    /: : >─: : ≦: : : : : : : :i: :i: : : : :ヽ: \: : : 、
                /,ィ: : : : : : : : : : :i: : :i: ハ: |: :|: : : : : : : : : \: :ヽ
               i:.{/: : : : : : : : : : :/: :./:/人l: : : : : : : : : : : : : :ヽ}      コダイ マスラオ
               У:/: : __:\ノ}: :/}/}/   ヽ: : : : : : : : : : : : \i     【超大 丈夫】
            ..  /: /: :/「:个/\´ z≦ニ=― \: : : : :\: : : : : :ハ
               l: : : 人、: : : i//:) ' 代瓷 ァ‐ ハ: ト、: : \: : : : |
               \{  `フ: l //      ̄ ゙ /:/: j: :ハ: : : i: : :i:i:|     女神に願うことで女神を嫁にするの次に、
                   イ: :.У __       /: x彡'/i:i: :ノ: /从l
                   /'⌒ `「::r__ _    〕/ /i´|:|: : |: : く: :洲      「名字はそちらの姓名でお願いできませんか」と思った。
            .           /ハ:〈`ー¬    / |//: :/: : : :从个、
                 ,..-――人从'  ̄    ,.::::’.  |/ イ: :/:厂. . .| `ー-、
               /. . . . ./  ヽ人_ .イ:::...   |  }/ /. . . ...|    │ ̄=―
            . /. . . . . ./   /. . . . ./ゝ、   /   /. . . . . |    │. . . . . . . .\
            /. . . . . . ./  /__. . /、::::::::l.   /  /__. . . .|     i . . . . . . . . . . \
            l. . . . . . / </ ̄i:::::V  \     .  /Vフ:::::::::::\ .│    i. . . . . . . . . . . . . |   【ヨシ!】
            l. . . . . ./       i. . .入   ′  /. . .i:::::    ソ   │. . . . . . . . . . . . .|
            ノ. . . . . .V /   i. . . . 人    /. . . . . i::  . .      V. . . . . . . . . . . . .\
           い. . . . . . V│    i. . . . . .人  /. . . . . . i:   ./:::      V . . . . . . . . . . . ./






622 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/11(火) 23:12:31 ID:GRR8VmZD



         \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
         ≧                             <
         ≧  名前のせいで勘違いされがちだがぁー!! ≦
         ≧                             ≦
        /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

                                            ,≧: : : : : : : : : : : >、
                                         。<: : : : : : : : : : : : : : ::ハ
                                       ,r: /: : ,r-: : : : : : : : :///: : :.ハ
                                       .ハ: : :/: : : : : : : : : : : /: : : : : :,ハ
                                      .ハ::/: : : ,>=≦: : : : :/: : : : : : : :>、
                                     , イ:{:/: : :/ : : : : : : : : :/: : : : : : : : : ::>、
                                   ,.<::::トハ: : : : : : : : :>´: :ノ: : : : : : : : : : : : ハ>、
                              r--<|:::::::::::::::{: : :r-r-ナニ三ノi: : : : : : : : : : : : : : :ハ:::::::v--v-、___.... -==-
                             / i :::...:::\:.,- ¨¨"""i:::ハ r -__   >--v:\: : :ハ: :: : : : :ノ:::::::::ii::::::::::::::::::::::)/-´:::::
                             .>: :__::::´ .)¨ ., 、_r-イ:V::>`>'_ <=テ=ハ: : :}: : } : : :/::::===´::::::://:::::::::::::::::::::
                            ⊂= - -',´-ニニ 、 {::ト、i iト、{ レ´r´/ ノ: : :ノ:::::ノ: :/::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::((::::、
                           ,r-=≦""-- 三 \ .V::. i i .トハ___.... -イ::::イ≦::≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-`ー´
                     r-:ヘ-ニ,≦三三三  三三::::\V::::i.i:::------三三三´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> "
              ,r---==三三/三 三三三:三三三三:::::::::::::::::::\:::`::\ ::::/7:::::::==::::::::::::::::::::::::::::> ""
             /-===三三三/三三三三三三三三ニ-  ::::::::::::::::::::.V:::ト、>、 :::r---i:::::::::::::::::::r"
          r≦三三三三三三三三三ニ==========ミ<V:::::.-=、_:::::::::::::::::::::<:i
        ./ 三三三三三≦,r-"""""                   .`<V::::::::::::::::::::::::::::::::ミV
       ./三三三三三三三/                           .V::::::::::::::::::===ミニリ、
    , ≦ =三三三== , r≦ ̄                       \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人__从_从人_人__从_从__从_从人_人/
   /三三三 , ≦                            ≧                                                <
  ./三三三r≦                                ≧  俺もいつでも超大丈夫ではないし、今だって超大丈夫ではないぞォー!!  ≦
 .{三三≦                                  ≧                                                ≦
   ̄ ̄                                  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y⌒Y⌒WW⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒WW⌒Y\
                                                  ト、::::::::::::::::i  .i
                                                   .>::::::::::::::/  .ト、
                                                    ヽ:::::::::://r i::}i
                                                     .ト、:::::::::://:::::>、
                                                      \:::::::::::::::::::::::ハ
                                                        V::::::::::::::::::::::ハ
                                                        \:::::::::::::ノ ハ
                                                          `<¨::::::::::::ハ
                                                           `<:::::::::::.ハ
                                                             ヽ::::::..ハ



.

623 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/11(火) 23:14:30 ID:tPmlp/eG
ただ惚れた女の前では意地を張りたいんですね。わかりますん


625 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/11(火) 23:18:29 ID:GRR8VmZD



                __          _      彡イイイィ/-‐-ミ  \
              //⌒)ノ        ,..''"´  `¨¨¨¨¨ア^´´´彡'⌒三 /⌒}\}
     __                   //        {     彡  三/ /ノV
     ⌒}}                  //       ///'.  __()_彡  彡// ノ
                     //  // ///  {V∨ }∨ノ /(> .,_ノ ノ/
            //   __彡/ /////        \\ハノ// `゙'<>ミミ
             {{          ////    {{         ///// ///^l |
                        _            //////// -‐-ミ  l |
            _           ⌒)ノ       \   {\{{{{{xく     ,、\ノ
          〃⌒ヽ      {{   _ / \    }}       /  ,ゝ--'′∨
              _    \ /\\-ミ, \     /´ ̄``丶///   __     ___,,...-=≠=x、_
               {{⌒      /    \\/\. |ヽ   / ̄ ̄ ̄``///    ⌒}}   /´ ̄¨          ̄¨ハ
              \     /  //\.   ∨∧| }>` -──-ミ/// \         |I     ほう。    I|
         /         / {  /////\  |//}/ -──‐-ミ///\  \       ゞx、_       __,,...ィⅣ
.          //         /   {\∨/////}l |/        ///       ,        `ヾー=≠彳⌒¨ ̄
.         {{        / /二ニ=-‐=ニニニニニニ二二二二///|        |   _
          \      {//                      /// :|   |   |  //⌒
                    ∨                    ///  |   |    | {{
       \     //  {/                      //   :|   l    |   \
         ノ {    {{   \               //    /   l    |
           \   \     \_____           //      ./    l   !
                   }     \二二ニ=‐-=ニ二///'⌒'l⌒} /     l   `、
              /⌒   _  -=ニニニl ///    .///   l / /      l    `.
              _ -ニニニニニニl ///   //    l ⌒}/       l⌒\  |
        _ノ\_)ニニニニニニ二l///  //      l /      l    }  |
        )ニニニニニニニニニニ/// //    ./ハ//⌒)    l   〈   |
      /ニニニニニニニニ二二/// ///    / // {  /      |   { /|
      /ニニニニニニ二二二二// ///   / __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠==x、_
      ニニニニニニニニニ二//////  /  /´ ̄        ¨                        ̄¨ハ
      ニ/⌒)ニニニニニ(/// /// /    |I   では、何故にお前は立ち上がるのだ?   I|
.       /ニニニニ二///  ////      ゞx、_     __,,..     __,,..__,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
      {ニ/^)二///     ///     //  /` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠⌒¨⌒¨ ̄
        ∨///        ///    /ニ/  /ニニ/|ニニ|\ ⌒} / ///
.      ///         ////   /ニニ/  /ニニ/ /ニニ|  } 〈 {__ {{{
      /        //ニ///  /ニニ/  /ニニ/ /ニニ/ /_ ∨⌒\〉  }}
              ///ニニ/// /ニニニ/  /ニニ/ /ニニ/ /二  }   ノ _ノノ
.         ////ニニ////ニニニ/  _ニニ/ /ニニ/ /ニ二      ̄ ̄
      ////ニニニ///ニニ二/  /ニニ/ /ニニ/ /ニニニ  //
      ////ニニニニ///ニニ二/  /ニニ/ /ニ二/ /ニ二二二 {{
.     ///ニニニニ///ニ二/  /ニニ/ /ニ二/ /-ニニニ二







ノ: : : : : : : : : : ――: : : :ミ: : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : :
: 彡: : : : :/: : : : : : : : \ヽ: : : : : : :
: : 彡: : :i: : : : : : : : : : ⌒ヽ: : : : : : : :
: : : :: : : : : : : : : : : : fミ≧v: : : : : : :
: : : :/: : : /: : /: : : : i:::::::::::i: : : : : : :
: : :/: :./: : : : :/: : :.|:::::::::人: : : : : :
: :/: : : : : : : : :/: : /}:::::/'::::\: : : :
:/: :/: : : : //: /z≦rッア´ ハ\: :
:/: : : : /: /}:/'´/-=≦    l: : : :     その理由は、唯一つ!
: :/: : /: /i;/ /`    ::. イ: : : :
:/: /:./ハ::/:::    u.   /: : :/
^i: : :i: : / У _r‐  , --ミ、i: : :/: :
 `从: /:/: `:\ゝr≦ __,、ノ }ヽ: : : :
    }/i: : : : : ::丶)ー―‐ ′ i: : : :
     从: : i: : : :ハ ̄    人: : :
      \ト、/: 人__  イ: :\ー



.

626 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/11(火) 23:20:45 ID:GRR8VmZD





                                        ト---- ミ、
                                       /´: : : : : : ゝ┐
                                   ー=≦: : : : : : : : :_:ソ: :ヽ
                                 __,厂,: : : : : : : : : : /rミ,、: : }
                                    ノ: : : : : : : : : : : l::::^l|: :|
                                   /; : : : : : : : /: :/}瓷ァ´:ハ        ――惚れた女の前で……!
                                   フ:/,--=≦彡イ^ ̄彡'-―‐=ミ、
                               r‐、 , 个.l:{ //ゞ人_lレ≦__  ニ=‐ ヽ
                  z―――==-- 戈二二二⌒ ー―「 ̄ヽ             ハ  見栄の一つも張れなきゃ、俺が胸を張れないからだッ!!
   弋二二 ⌒ ー‐f ̄ / ̄ ̄ \   ( ( i  \ `≧ニニ、.     ノ.   人 \         ノ i
     ̄ ̄`ソ   {. 〈__.   \.  \{::::::.. \ ` ̄ ̄` T .7Γ ̄i`Y、 ̄ ̄if‐rミニ==≦   |
      ⊂ ---'⌒` ーゝ---≧z____ヽ__:::.  \\ ヽ ∨ ∨/ iヽ\`0´j}/ /i ハヽ:::__./
                             ̄ ̄  フ ∨   ヽ {\lj i /} / }ノ ヽ_ / {
                                ,イ_У   / i i\Ⅵ {// ヽ { ` ミゝ}
                                 _}\.    / /. }  \ {--- ハ \  Y
                             __/  \__// /、 \ .〉〉ニニ   >、 ヽ(
                           /へ ` ー‐ '  / 、\  ヽ_〉 ー‐ /{`ヽ 〉
                          /'´/__≧x____/ヽ   \\ {.{ー― 彡//// {
                          //√         `ノ\、   \ l }、`...   }ユ//ノ
                         }/           〉、 \.     { l ー   イ_j'´
                                     / >、__>======<ー「i〔l
                                        i i l  o/r‐、丶3./'⌒i }..|| |
                                      /ゝ/__、乂ノ ∨ ゝ '.人ユ...|
                                   //_>'´  ≧=‐--r=≦ `ス┘
                                  ノ/ー‐ 彡    、 { }彡' / / /`i
                                      j√ \ \     イ {_/ ' /  \
                                  {{ 、           i ノ≦        ≧x
                                    ハミ  ー―     /:::/ ∠二二ニ        、
                                   /          / ̄ ̄`<二二         \




.

627 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/11(火) 23:21:03 ID:S6ziqtRU
格好つけたいからさ!

628 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/11(火) 23:24:45 ID:3EPTdvZe
オトコノコしてるなあ!


629 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/11(火) 23:26:25 ID:GRR8VmZD


                                       __
    {:::::::!     ,}::{                            }Kl<K\
    、::::!     〈:::;'                           /KKKl<K\
     }:::{    }::{__ ,                      /KK/.:{Kl<K}i:,
    {::::二ニ二::::::::ニ=´                      /KK/..: :.Ⅵ<KK}i:,                 /:::ノ
     |:Y    `!::}´                       }KK}:    :..\KKK|                /∠_
     |::'     l::!                    ___.ノKK/.:     ..:/KKK|               //ー-、ヽ/7
     }:{   ___!:{__,ィ='ヘ、            /KKl<KKKK{:::..   .:/KKKK\_            //    〉,、ヽ
    ノ;' く::r==、:r一 ⌒¨¨           /KKKKKKKKKK\::... :{<K__KKKKKKKKx。.,_       ,//    // ヾ〉
    {:::ゝ、ヾゝ、__八                |<KKKKKKKKKKKKK}i:, :{</ |<l<KKKKKKKKK\      {::、r==ニ7:,、:、
    `ー'´  `ー='´               |<Kl<KKKKKK{⌒`くKKⅥ(|  l<KKKKKKKKKKK|     ゞ、>ゞ、/:/ ヽ}
                            Ⅵ<KKKKKKK}k、....::\KKl::... l<Kl<KKKKKKKKK|        /`ーイ
            マハ               Ⅵ<KKKKKKK}i:,   Ⅵ|l  |<KKKKKKKKKKK\__/l<KKKK
            マ:〉 「;'              \KKKKKKKKノ.::.... .::.::.. .:Ⅵフ^Ⅵ<Kl<KKKKKKKKKKKKKKKK
             マゝ }{               l<KKK,:^` ̄      ::.::.::.::......:ノKl<KKKKKKKKKKKKKK__K/
              }lー=、`ィ='、           KKK/.: _....._         .::.くKKKKKKK(⌒\<l<KK/⌒}::! 、_/7
       ー- 、    .,':'  .マ〈⌒             Kk厶_ノKl<ハ::.::..   ::........::.:: :}_KKKl<KKKK}  ̄ ̄  |::| `¨7;ヘ
        ヽ:::ヘ   /::{ __〉:'、___            }KKKKKKK} ::    ::.::.::.::: :::.Ⅵ<KKKKK(__    !::} r=メ;ゝ、
         マハ  \ヽ\、.}:「¨`          /l<KKKKKK/ :::     :: :: :....: :.Ⅵ<KKKKKKKKK\   |::{ ゞ=彳⌒
    「ゝ     マ〉   ヽ〉 ヽ'」            /Kl<KKKK/::..  :..    : ..::   ..::.::.:Ⅵ<KKKKl<KKKK,、 .}::;___
    マハ     マ〉、__,ィ='ヘ、          /KKKKKKK\::.::.::.::.::.::..... .::.:  .::.::.:: :.\KKKKKKKKK{::;' ゞ:.ヽK
    マハー----‐'::::´r一 ⌒¨¨        /KKKKKKKKKKKKKKKKKkx,:.........::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::...... ``'<l::;  `´K
    マr‐一 ¨´ ̄マハ            /KKKl<KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKkx/:/,、__ ,}::〉
     マ、      マハ  ,ィ=',      /KKKKl<KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK/:/ ー--==メヘ
      マ、    _ヾゝ´, -'"      /KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK/⌒´ ̄ ̄´`ヽ/:/  ,,,,  .'/ ヾ〉
      マゝ、 /:r=. イ::       /KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK/            {::{ .r:ィ¨¨ヾv/
                     /KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK/           `_.{:::!   〉:ヽ
                    /KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK/             />..、イノヾ:〉
                   /Kl<KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK/               {KKKKKKK
                  /KKl<KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK/              `¨⌒⌒¨\
                 /Kl<KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK′
                /KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKl   /|
               /KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKl  厶L
              /KKKl<KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK}i:,  }{
             /KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK\}|{
            /KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK{
         .   /KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKノ
          /KKl<KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK\
         . /KKKKl<KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK\\
         /Kl<KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK\\\
         Kl<KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK\\\
         KKl<KKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKKK\\\


                               【ヨシ!】



.

630 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/11(火) 23:27:06 ID:NhWDFPc7
どう見ても超魔王!


633 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/11(火) 23:36:02 ID:GRR8VmZD




                            ___
                             `==ミ `ヽ
                          ゝ¨ヽ Ⅶ
                                 \ ム
                                /  ム
                             /  ム
                          /   ム
                           /   √
                             ⌒\
                              `、   \                 _
                               `、    \         >匕彡   `ヽ
                                  Ⅴ    \     ,.。s㌶    炒    |
                                 }      ヽ.___>   _ソ        勹
                             リ       ζ ,.。s≦s。.,_ _....._ イ
                               ,>  ´                `ヾ(
                            √                      ''<
                             寸彡                         Y
                           /      ヘ                   }
                          ム        >ミ彡   .,rf≧ヤ   i! .___
      _   __  ____        /                    ,rf㌢´ .{i    .i! | ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
__┌┘i:└┘└┘i:i:i:i:i:i:└─┐   /´    ....___     ..rf㌢´     ヘ     .r   ilrl 「| : : rォ |
i:i:i:i:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i:i:i:i:i |          |  |    .il彳         ハ    |  i:| |.r .|.: :.:| |: |
 ̄ ̄ ̄|i|.. : : : : : : : : : : : : |i:i:i:i:i |/        |  | __ __Ⅷ   __ ___i! ____|  i:| |.| |: : :| |: |
      |i|.. : : : : : : : : : : : : |i:i:i:i:i |          |  | |┌|___|-┐|___ilil . └┤   .i:|{「 └-┘|....|      _「 ̄i;
      |i|.. : : : : : : : : : : : : |i:i:i:i:i |───┐r┐r──┤ |i:|i;i;i;i;i;i;i;i;i : : : : :|ilil     .|   ...i:| i|     il|....|__,,,,,|i:i: .| i: i:
───┴─┐....____|i:i:i:i:i |_    | ̄..|il=l= | ┘i;i;i;i;i;i;i;i;i; : : : :.:.|ilil     .|   ...i:| i|     il|....|il  ilil : il il  i: i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i | : : : : | : : : : : : : : : : : :|    .|  |il=l= |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; : : : :.:|ilil     .|──┐| i|     il|....|il  ilil : il il  i: i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i | : : : : | : : : : : : : : : : : :|    .|  |il=l= |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; : : : :.:|ilil     .|    |i:| i|     il|....|il  ilil : il il  i: i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i | : : : : | : : : : : : : : : : : :|    .|  |il=l= |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; : : : :.:|ilil     .|    |i:| i|     il|....|il  ilil : il il  i: i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i | : : : : | : : : : : : : : : : : :|    .|  |il=l= |i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; : : : :.:|ilil     .|    |i:| i|


                               【敵】


          ・狂える次元の神が遣わした滅びの使者。

          ・あらゆる物質に侵蝕・同質化し、その存在を用いて増殖する。

          ・純エネルギー系の攻撃によって打破出来るものの、数が尋常ではなくなる。

          ・BIDOというよりバクテリオファージ。

          ・超魔王は気軽に殲滅する。


.

635 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/11(火) 23:42:29 ID:GRR8VmZD







                                 【Q.何で魔王なのにエネミー倒すんですか?】


                       __
                         / _\
                     / ///ハ |
                      _| {//// |          勇者にはもうちょっと余裕持って戦いに来てほしい。
                     __┌| '、V/_ノ}、
                   //  \ニニ / \
               l \\\`ニニ´ //〉
               l l   \\ ‐--‐   // l
              l l    \\_///  l
.                l  |    / ─‐ァ‐'゙l  l      【A.バランス調整】
             l  l    /   /   l   l
              l   l    /    /   l   l
                l   l   /    /    l    l
            l    l   /    /    l    l
              l     l  /    /    l     l
          l      /    /     l     l
            l      /    /       l      |






.

636 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/11(火) 23:43:29 ID:NW9OGdIg
プロレスかな?

638 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/11(火) 23:47:41 ID:ruG3kccS
仕事は楽しく?


640 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/11(火) 23:48:13 ID:GRR8VmZD





                                     _
                    ''"⌒>─-ミ        \> ._
                   /            }          \/\
              /   /  _.、ァ7ハ  ノ     ____`'<_\ rッ、
.            /_,,.   '´  //////| |      \/─/─/>(ヽノ_
             / '´      ////////| |        `¨¨¨¨ア^ゝ/\|┼l- .._
         /        //////////| |           /l\| /⌒〉\'┴- \   勝とうが負けようが全力で戦って欲しいのであって、
           |         | /////////| |             //`7|_  /  厶\
        / |         | ////////ノ           // /  {_/   /^、
.   ──/ ( |  \    ∨///// /          l/ /   {_x┐   }      悲壮感漂わせながら血反吐を撒いて刺し違えようとするのは、
..ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ、    .._ ∨// /            |  |      |   /
 ̄`丶、           \   ´^'< ィ^}            _ノ /     ┌‐-ミ
      \``丶、      \      `丶、          └         l    l       いくら魔王役とはいえ歓迎しかねる。
.    (_ `   \     丶、   ̄ ̄``丶、                  l    l
  \     ,   `、           .._    }              l    l
.    \    l  (_ `、   \     `丶、 ``ヽ、               l777ァl
      \  l       \   \       \   \           l////l
.        \l      \   \       \ /            l////l








                      -ミ
                    /   \
                  / /\  \
              / //\
                / /////∧  } |      というかそういった悪趣味な真似は好きではない(真顔)
                  |  |'//////|  } |
                  |  |'//////|  } |
                  |  |'//////|  / |
                _|  ∨////   /
.           _/{ \  \/   /}\
         /{  \  \   // /  }\
         {  \  \  `¨¨¨¨¨¨´  /  }\_
.        /^\  \    ‐------‐      /  }\
       /    \  \              /  /  ∧




.

641 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/11(火) 23:48:58 ID:wTLRYJJ1
訳:「お前の全力を、その輝きを見せてくれ!!!」

642 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/11(火) 23:52:11 ID:D2dnSntl
超魔王さん、全力と自壊の差を知る魔王である。


644 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/11(火) 23:58:36 ID:GRR8VmZD




                           ,. -===- ., __
                     rz====≦ニニニニニニニニニニニニニ`Y
                      |ニニニニニニ>' 7¨`'ヘ¨ ''<ニニニニニ|
                      lニニニニト:..,,_\/ / ∧/└`寸ニニl
                    マニニ∧\   ̄∠:イ  } ヾ | 寸 {
                     }ニニ7 ∨ `7´ i   i ハ ト、 ̄Lマム
                     _,ム二l¨ ̄ ,斗匕イ:{   lイ 〕メ、l  `ヾ=ム__          えっ。
                  ∠/ニ二|:.i  {:i,ィ斧ミkヘ /ィ斧ミx| } i l:ニム ≧x
                    ∠ /ニニニ|:.l  l伐乂ツ  }イ 乂ツ 刈 l |ニニムニニ〕 、
               , イニ∠ニニニ7l∧ Y⌒:/:    ' :/:/u/  ,ハ |ニニ=ムニ7 ノ     なんかこう、「進化を見る為にめっちゃ試練与えるよ!」とか、
                  {  マニニニニ/: |: \! >、   t::っ   イィイ: :}ノニニ=ヲく./
                 ヘ  マニ=/: : : lハ |: : :._〕h。 _  rf´ノ__,ノ.:i: :|ニ=/  ノ
               ヘ  i/: : : : : : 込,y ´∠二ヽ  y ´  ヾ|: l|/ /  > ´   「お前の素晴らしい所を見せて欲しいから地獄に墜ちろ」とか、
                   /}/7  : : : :./: : :{/ =ミ}ニム ,'     V }_/:.\/
               //  ,′ : : :/.: : :/   zt,)`ヾム:|      , ヤ: : : :  \
                 / i  l   : :.;'.: : :/  r:升t:、\ '寸     / u }i: : :  、   \:...    そういうことする気なのでは……?
                 ,′l  |   : .: : : :l  ,r'′  {ニ=\|     l:.. ∥: :   \   `<:






                  -‐-
                 / _ \
               / ///∧
                  /   |/////|  |              俺が思うに、そういうことを宣う輩こそ、
             | │ |/////|  |
             | │ |/////|  |
             {   ∨//// │        ㏄∠二)   本当に見たいのは膝崩折れて倒れる様であるし、
              / \ \∨/ノ  }\  ∠ニア⌒`く^
            /{   \   ̄ ̄  /  }   (/`'トミ \
.          /l  {\   `二二二´ /} \    | |  ̄   それを確認して自分が悦に浸る為だと自覚していないのだと思うぞ。
          /|  l   \\         / /  l l     :| |
       l :l   l   \   ‐--‐   /   l l     | |    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
.        l  l   l\      ‐---‐       l  l    :| |     l  ……そ、そうですか…… (__;)
.       l   l   l \     /  /   /   l   | |     ヽ、___________,ノ
.       l    l   l     /    /   /  │   | |
.       l     l   l   /   /  /   /|   | |     俺は魔王がやりたいだけなのだ。



.

645 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/12(水) 00:01:02 ID:76o9WTPd
お、おう…

646 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/12(水) 00:01:33 ID:yROdxUe4
>そういうことを宣う輩こそ
アマッカスは……どうやろな


647 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/12(水) 00:01:35 ID:RZVBPmgs





                       __
                         / _\
                     / ///ハ |
                      _| {//// |       なんで俺が魔王やりに来た途端に世界滅亡カウント始まってるんだ(憤怒)
                     __┌| '、V/_ノ}、
                   //  \ニニ / \
               l \\\`ニニ´ //〉
               l l   \\ ‐--‐   // l
              l l    \\_///  l
.                l  |    / ─‐ァ‐'゙l  l
             l  l    /   /   l   l
              l   l    /    /   l   l  【良識も常識も弁えた魔王エンジョイ勢@】
                l   l   /    /    l    l
            l    l   /    /    l    l
              l     l  /    /    l     l
          l      /    /     l     l
            l      /    /       l      |




.

650 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/12(水) 00:06:04 ID:Et7f15AO
良識も常識も弁えている(良識や常識に従うとは言ってない

651 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/12(水) 00:07:39 ID:lyKBOOH9
むしろ世界の延命手伝ってくれてますけど、この人倒す必要あります???

652 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/12(水) 00:11:12 ID:kw41VB7/
>>651
勇者が来てくれないと寂しいので一人次は何しようって考え始めるから
定期的に勇者が勝てる可能性を模索した結果でぶつかりに行かなければならないとか


653 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/12(水) 00:13:07 ID:RZVBPmgs




               ィ´ ̄ ミx
            >´    ,;:/!.{
        x<~´ィ/ ィ::{   /;;;;;} V
         }l  ./ ,'{ .,':::/   /;;;;;;;;l} :}
          j;...., Y,V .,::,'   /;;;;;;;;;;/ /      仲間の喪失? いやバネになるどころか引きずるだろ。
       /::ィ  :! ′ :{: ./;;;;;;;;;/; /
      {{::{,   V  }: ',;;;;;;;/:! {i
    >´≧::、,__ V  ム::. V;;{l::{ :V       国家からの冷遇? 普通に衣食住が整わんと人間はすぐ壊れるぞ。
 > ´ ´ ̄≧=-、 三ニ=:、V::{ly}: / j
:/.> ´  >≧=-    、 `ヽ、 >、{
,´>: ´~    >イ~~ /    Y、\ >、     パーティーの疑心暗鬼? マトモに戦えなくなるだろやめろ。
´ > ‘  ,>:´ ィ::::ィ::/   :/ j:}jl ',:} V }
イ ,>:::´   ,::'::::>´   :/ ィ:' / y;::}l :, ',
:::<´   , ィ::::>´   ィ::/  ,ィ  //:/ /:: }
   :::::::> ´    ィ:::::/ ./  :/,::/ :/{::::j
>  ´     >´::::/イ:,.'  :/,::/ ./:;:}:{:,
      >´:::イ:´<:::/  :/ :/ :/::/,:} ,
  >::::´::::<:::::::::::>´   :/ ::/ :/::// {:{
<::::::::::>´:::::::::>´ィ   :/  :/ /::/:/;{V ',
::::> ´::::::::::::> イ    :/   /:::/:/ ::{:ハ {
::::::::::::::::::>´.::´       :/ ::/ /::{ ::! V
:::::::::>´ ,ィ´:    :::/   /   / :::{ V:::V
>´ ィ::,.'    /::/    :/  ,::/{:  :! :V::、
 イ:: ´    ィ::::/    :/  /::{: {:', V  V `:.、
,.':      /::      /: /:::/{ V  V  V::: ヽ,
´     ィ:::::/     /:  /::::{l:::. V:  V  V`: .、ヽ






                       __
                         / _\
                     / ///ハ |
                      _| {//// |         単純にダンジョンの難易度を死なない程度に難しくすればいいのだ。
                     __┌| '、V/_ノ}、
                   //  \ニニ / \
               l \\\`ニニ´ //〉      そういうのは慣れてる。
               l l   \\ ‐--‐   // l
              l l    \\_///  l
.                l  |    / ─‐ァ‐'゙l  l
             l  l    /   /   l   l
              l   l    /    /   l   l
                l   l   /    /    l    l
            l    l   /    /    l    l    【妥協と容赦はない魔王エンジョイ勢】
              l     l  /    /    l     l
          l      /    /     l     l
            l      /    /       l      |



.

654 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/12(水) 00:13:17 ID:NpyCXaH5
そういえば良い女筆頭のふみふみは@さんの魔王RPではどうしてんだろうね


655 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/12(水) 00:20:36 ID:RZVBPmgs




                 -‐-
                  /    \             r-ミ,
.               /    /⌒' `                 ニ=-ミ>'´)-‐……ァ
               {/     {                ⌒ア)/\ニ=- ̄
              //    ``ヽ、  }             _//厶イ
            /         /   /             └   l l
            _ノ{ ̄ ̄``ヽ、/  /                    l l
            {  \_,,..、、ヽ``` ̄\                    l l
          -‐\         _.. -─\                 l l     【この@がふみふみに出逢った後の@なのか】
.       {  \__,,..、、ヽ `` ̄ ̄ ̄``ヽ,             l l
         (\               _.. -─-ミメ,           l l
.         /\  ‐---‐   、ヽ`  /  │ノ         l l
        /  |\_,,..、、ヽ``   /    「´            l l      【ふみふみに出逢わなかった@なのかは】
.     {  │     /     /      |             l l
.       ′  |   /  i|i/        |             l l
.           |       i|i           |              l l
.       |  |       i|i       )   |\‐--‐=ミ   /`¨¨7     【@自身にしかわからないのだ】
      /|           i|i         \     } ̄  //
.     │|  ∧       i|i             `.  ∧--ミ_/
.     │|/ 〈          i|i      |     /  } / /
.     │   〉、       /i|i      |     |/  {/ /        【少なくとも今は一人みたいだゾ】
.       /|   { \     /  i|i     |     |    ∨
      /     ´,   ̄ ̄    /i|i    |     |    ´
.     /      ∧       / i|     |     |     ,
    /      / }       /  |     |     |     |



.

656 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/12(水) 00:27:55 ID:RZVBPmgs





                 __________
                 >―- .,_/∠/{三三}__
              ,,イニニニニニ/::⌒ヾ¨¨'.:::-=ニ=-ぃ、       【尚本人的にどんだけいたせりつくせりだろうが】
               /ニニニニ二二/:o:::::o:::∨:|ニニ=---\ヽ
              /ニニニニニニニニニレ!::::::::o::::}/iニ/: : : : : >: ヾ
          /ニニニニニニニニニニニ{:o:::::::o/∨/: /: : : <: : ::‘,
           ,′ニニニニニニニニニニ|\_o_/! / イ: :/ : :>.: : :}     【「難易度:難しい(ローグライク基準)」の上に】
     __ィイ  |ニニニニニニニニニニニニ|ニニニ∧ レ^|: : : : : : : : ::八
    /:i:iハ7   |ニニニニニニニニニニニニ|ニニニ,’∧  レ|: :/:}: :/レリ={
     {{:i:i/∧_|ニニニニニニニ二∧:.:.:.|ニニニ|ニニi   }/リリi/|ニニニ|
    〃i:{:i:i:/二{ニ二二二二/:i∧: 1=ニニ|ハニ|       |ニニニ|     【仕様外の有害バグが不安定POPするとか普通にクソゲー乙です】
    /:i:i:∧/ニニ|ニニニニニニニ/i:i:i{:.‘, |ニニニ|:.ハj|\,,_    |ニニニ|
    廴:i:i:/ニニニ}ニニニニニニ/ー'⌒ヽ:|ニニニ|:.:.:}|ニニニ\   lニニニ|
    <ニニニニニニニ二二/      .|ニニニ|__ノ{ニニニ/  lニニニ|
        `ヾニニニニニニニ/       |ニニニ|    ̄     .}ニニニ{
           ー=====-'′       }ニニニ{         ノ:i:i:i:i:iト、
                       Ⅵi:i:i:ト、       `¨''⌒ヾ''`
                        ヽ,い`




.

658 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/12(水) 00:38:03 ID:RZVBPmgs




ニニニニニニ∧=ニニニニ| |        \      /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
=ニニニニニニ∧ニニニニ| |       ト、 ‘:,   /::::/′:::::::::::::::::::::::::::::/:i:i:i:i/::::::::::
二二ニニニニニ∧二ニニ| |       }r‐:いム /:/ /:::::::::::::::::::::::::::: / }:i:i:i:i/:::::::::::::
ニニニニニニニニニ∧ニニ=| |       { )ー爪{∨   ::::::::::::::::::/::::/  {i:i:i/::::::::::::::::
=ニニニニニニニニニ∧ニニ| |       \ヾ }少ト:\  j:::::::::::,::::::::/    {i:i/:::::::::::::::::::
\=ニニニニニニニ二|ニニ| |        \ } j} \::y::::::::::/::/      \-=ミ:、:::::::
二ヽニニニニニ二二|二/ /          ヾ'゜   /::::::/:'゜           `ヾ:i:i:`ヽ
ニニニ\=ニニニニ二|=/ /               } /:::/〃    ___        \:i:i:     仲間が落ちた落とし穴がバイドの巣窟だった……。
=ニニニニ\ニニニ二|/ /             }.// / } ィ´ ̄            ∨
二ニニニニニ\ニニ=|イ「\            /     /:{             /::
二二二二ニニ\ニ|   \'.           __   }   ミト、 {:::|            /::::
二二ニニニニニニニ\   い     ー ´:::   }  {_爪ヽ:|           / ::::::::
ニニニニニニニニニニニニヽ,  } \           }   }/炒}、\        /:::::::::::::::
ニニニニニニニニニニニニニ}、 、_ソ         }   }、___j} `ヾ      ィ:::::::::::::::::::::::
ニニニニニニニニニニニニニニニ\            }    ))___’________,,..ィ::/::::::::::::::::::::::::
=ニニニニニニニニニニニニニニニニ\、        ノ,.  ´ ̄ ̄ ̄/i:i:i:/::::::::::::::::::::::::::::::







                 /  /二二ニニ/        \`、
                  / //ニニ_ニ-           \
.                //∠ニ=-         /  /\     \
                 /          /   /二二,
            '"~ ̄/            /    /ニニニ|\     |‐-ミ
.      /     /         _.  '′    /二二二|  \   |    ,
.      ,:´     /         `        /二二二二   `   |    |
     /     /    / し      /ニ二二二二二   _ |    |\
.  //     /   /        _.. -ニニ二二二二二二   } '、   |  \__         【@怒りの難易度調整】
/ /       /|    U       /ニニニニニニ二二二二    `、  |    \_ `ヽ、
.  /       │|      u  /ニニニニニニニニ二二二二,    }  |       丶、`ヽ\
 │       |             /二二二ニニニニニニニニニニ}   `   |        \|  \
 │       |         /{二二二ニニニニニニニニニニ/ /     |          |
 │               ′'二二二二二ニニニニニニニ// /    |           /
            \      {  \二二二二二二二二二/  /      |      / /\
   \         \    \     -ニニニニニニニ/    /       |    /  /
     \         \           -ニニニニニ/   /       |  /   /
\     \         \            -ニニ/   /          |/   /




.

662 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/12(水) 00:45:00 ID:RZVBPmgs




           >────-、
         /ニニニニニニニニニニ \
.        /ニニニニニニニニニニニニニニ\
     __ィイ{ニニニニニニニニニ/::⌒ヾニニニ \
    /:i:iハ7|ニニニニニニニニ/:o:::::o:::∨ニ.:::-=ニ=-ぃ、
     {{:i:i/∧|ニニニニニニニレ!::::::::o::::}/iニ/: : : : : >: ヾ
    〃i:{:i:i:/二ニ二二二ニ{:o:::::::o/∨/: /: : : <: : ::‘,
    /:i:i:∧/ニニニニニニニニニ/\_o_/! / イ: :/ : :>.: : :}
    廴:i:i:/ニニニニニニニニニ/i|ニニニ∧ レ^|: : : : : : : : ::八
    <ニニニニニニニ二二/ .|ニニニ,’∧  レ|: :/:}: :/レリ{
        `ヾニニニニニニニ/⌒|ニニニ|ニニi   }/リリi/|ニニ|
           ー=====-'′ 1=ニ/|ハニ|_     /ニニ|
                 ゝ二二二二三ミミト、i:i:i:i
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒⌒ヾ''`







     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : /: : /:./   /::Ⅵ: :i: : : : : :ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: :/: : : : :/: : /:./ /'´_ィ .l: : ; : : : : : : :〉
.   /: :/: : : : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :/: :/: : : : :イ: : / z≦/ /{′i: /: : : : : : : i
..  /: :イ: : : : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : /: : : : :/: :/: : : //: :/x'斗赱'´ _/_ |/: : : : : : : :.|
 ///: : : : :./: : : : : :/: : :/ : :/: : : :./: : : : /: :/: : /.../:/'"i::レ==≦⌒`. イ: : : i: : : : : |
: / /: : : : :./: : : : : :/: : :/: : /: : : : /: : : :./イ: :/:::::У'ニノノ '⌒::::::::::::::.   /: : : :|: : : : : :、
   i: :,イ: : : : : : : :./: : :/: : /: : : : /: : :/:::/:/{:::::::‐/=‐`::::, ;:::::::::::::::::::∨: : : : |\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
   |:/ /: : : : : :/:./: : :/: : /: :/: : : : / ̄´}':::::::::::::::    ;::’  ;::::::::::::::::::::i: : : : :.|: :≫                               ≪
   |{ /: : : : : :/:./: : :/: : /: :/: : :/:\    ::::::::::::::::    :::l  丶:::::::::::::::|: : : : :.|≪ 人を巻き込む遊びは同意を取ってからやろう!? ≫
    ,: : : : : /:./: : : i: : :i: :./: : :/: : 、ミ=‐ ヽ::::::::::::    ` r::::':::::::::::::::::::i: : : : : |: : ≫                               ≪
    i: : : : : /:./: : : : |: : :|: i: : :/(: : : :\  、 ::::     -、 l/⌒ヽ::::::::::::八: : : : /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
    |: : : : /:./: : : : : |: : :|: |: : 〔`、: : : : :ヽ し′       __ -‐‐ミ、:::;.  /ト、: : : : : : : ト、:.i_
    |: : : /:./: : : : : : |: : :|: l: : i: :`ヽ: : : : :,      ,,_z≦ ニ=― ^´ノ:::' . /..| \: : : : : :l リニニ≧=‐‐
    |: : /:./: : : : : : : |: : :Ⅵ: : |: : : 从: : : :l      /⌒二´......::::::::´::::::  ′.|  ハ: : : : :.|ニニニニニニニニ







                       __
                         / _\
                     / ///ハ |
                      _| {//// |         目と目が合ったらポケモンバトルだぞ。
                     __┌| '、V/_ノ}、
                   //  \ニニ / \
               l \\\`ニニ´ //〉
               l l   \\ ‐--‐   // l
              l l    \\_///  l
.                l  |    / ─‐ァ‐'゙l  l
             l  l    /   /   l   l     【殴り合い不可避】
              l   l    /    /   l   l
                l   l   /    /    l    l
            l    l   /    /    l    l
              l     l  /    /    l     l
          l      /    /     l     l
            l      /    /       l      |



.

663 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/12(水) 00:45:46 ID:2Ruz0Y7s
チンピラじゃねーんだぞw


667 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/12(水) 00:49:10 ID:RZVBPmgs



                                      .,ィヘ
                                       V∧
                                      V∧
                             ,_ィへ__ヘ-マミミミム-.、
                        ,_ィ≦'//////ム__〉::〉ニニヾ彡、
                    ,ィ≦//////////////ムー'ニニミVヘ´}
                     〈'/////////彡:´::::::::::::::::::::::::::::ヾ´ヾ'∧ヘマi.、
                  .∨////マ´/::::::::::l:::':;::::::::::::::::::::::::::マ彡'∧´j/}
                     ∨////V:::::::l:::::l::::::ヾ`,彡;::::::::::::::::;ィ'|////ム
                     ∨////!:::::::lVヾヘ::::::ヘ'ッ !`Y::!〉:::lムム//〈
                    ∨'//,从:::ヘ`,~ッ゙'`ヾ;!  ,ハ:::::::::;ヘ'、V/∧
                         ∨////!ハ::ヽ  .ィ,‐.=..、 .リ::::::::l    V/∧
                       ∨/////ヘヾ.、ヾ:_:_:ィ /,'イ:::;ヘ   V/∧
                      ∨/////∧/7777 ィ   .!V       V/∧
                           ∨'/////////ム、',  .ト._、    .V/∧
                         ∨///////,,-、ニト、 ヽ//≧z.   V//    【とりあえず勇者くんはチーレム(確信)】
                             ∨/////,{ O 〉ニニ\_,,ヽ;<    V/
                         V/////リ ヘ三ニニニニ∥/,≧x   V
                          Y,//,i´O,ィヽ OY,ニニ∥///∧y
                             リ//'j`ー'ニニ`ー'ヾ X//////,'ム、
                          ,ィ'///ラニニニニニニニニYヾ.、///{∵ヾー     【ただチートってよくわかんない】
                        ,.イ///ムイニニニニニニニニニl:::lヾ.、//ヽ ,}//
                    ,.ィ≦ム-‐'´////ニニニニニニニニニニl:::lニヘ'////ヾニ/
                    ,イ≫''´////////ニニニニニニニニニニl:::lニニ}////////
               ,イ////////////{ニニニニニニニニニニニヘ:ヘニヘ///////
                   ,イ/////////////,lニニニニニニニニニニニニヾ:ヽニ}///////
                  ,イ'//////////////,{ニニニニニニニニニニニニニヾヘ///////
               i'////////////////ヘニム`ヾ=ニ二ニ=ヘニニニX///////
             _l,ム-‐==ニ二三三三三三≧ x  ,    l二ニヘ ヽ/////
       ,__ィ≦三三三三三三三三三三三三三≧xミii`ヽ、 !ニニ/ `~"'寸/
      .〈三三三三三三三≧x三三三三三三三三三≧x |>ニレ'
       V三三三三三三三三≧x三三三三三三三三三≧xX´、
       `寸三三三三三三三三三≧x三三三三三三三三≧'、
         `寸三三三三三三三三三≧x三三三三三三三三}
                `V≧s=ニ三三三,ィ=y三リ`'''ミ三三三三三三ヘ
                 V'//////`77XWWl三{    .`V三三三三三}'
                 ヽ'//////// トー''三!     .∨三三三三∧
               `寸////! 〈三三/     .∨三三三三∧
                    V///l  `ー''´       .∨三三三三∧



.

670 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/09/12(水) 00:58:35 ID:RZVBPmgs




        / ./----――……: :j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       / / /,.   |  ´: : :‘,: : : ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      / /′: : : /:::ハ::j|:::::::::::::::::::′ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     /   1:/: : :/:::/│i|{:::::::::::::::::l    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }\
    /   | |: : : |:::i  Ⅵ∨::::::::::: |ー‐'"´ \}、:::::::::::::::::::::::::::::::::}:i:i:ム
.        | |: : : |:::|-―リ‐∨::::::::::|   x==ミ ‘。::::::::::::::::::::::::::::, :i:i:i《
.        | |: : : |:::|  x=ミ ∨:::::::ト 〃 rハ  ㍉∨:::::::::::::::::::::::/│i:i:i|
          / }: : :.:|:::| 〃 rハ丶∨:: }   弋リ  / |::::::::::ハ::::::::: ゝ |i:i:i:i|    【そもそも最近異世界転生モノ読んでないのじゃった】
.        / イ: : : :|:::|   弋リ  ∨:{     ==     l::::::::/ V:::|八::::|i:i:i:i|
       / /八: : ::::::..  ==    \        ι/ィ::/   Ⅵ  │i:i:i|
        /  ∨:|ヾ::}      〈            |/  ィリ  │i:i:i|
           }::l  リ                厂:::::ハ::{    |i:i:i:i|    【まぁゆるぼしつつ考えておこう】
           ∨   、ι        _,.lニニニニニニニニニニニニニ二|i:i:i:i|
                 \    t‐__´__,|ニニニニニニニニニニニニニ二|i:i:i:i|
                    vュ、     |ニニニニニニニニニニニニニ二|i:i:i:i|
                 Ⅵ个ュ,__,.ィ|ニニニニニニニニニニニニニ二|i:i:i:i| ,=ミ 【きょうはここまで】
                  Ⅵニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/|i:i:i:i|/:i:i:i:∧
                   γ´ /=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ| |i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i∧
                  ノ イニニニ二二{ ̄`ヽ=ニニニニニ二二二|/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
               /ニニニニニニニニニゝ __,ノ=ニニニニニニニニニニ}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:





671 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/12(水) 01:27:53 ID:2IkAcQee
チーレムチーレムバカにされるが、よくよく考えると、権力者・有力者が女囲うのは前近代、下手したら現代でも普通なのでは?
って思うんだよなあ。

672 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/12(水) 01:30:07 ID:lFBQbXSy
>>671
つまりハクオロさんだ

674 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/12(水) 01:47:36 ID:lyKBOOH9
ハーレムは戦争での男の消耗率が高いせいで多くいた未亡人の救済、という場合もあるらしいし、異世界でもそれが当てはまるなら普通だよな。
それがズルに思えるほど優秀な男ならたくさん抱いてたくさん産ませるのは義務とすら言える。
まぁスキル制の世界で男女の戦力差がそうない世界だと当てはまらない場合もあるけどな!

676 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/12(水) 01:51:38 ID:jlt2Ir2+
>>674
でもそういったスキルも一部子供に受け継がれるとかなら…?

677 : 梱包済みのやる夫 : 2018/09/12(水) 01:54:00 ID:XM5ABSuw
そもそもの「子供を育てるだけの余裕」について触れる作品はあんまないよなって

関連記事
32172 :日常の名無しさん:2018/09/18(火) 01:05:24 ID:-[ ]
4、5人のハーレムのはずが、社会的(新興貴族)経済的(超裕福)能力的(スキル遺伝)からその十倍以上相手にしないといけなくなったり。
32180 :日常の名無しさん:2018/09/18(火) 07:36:33 ID:-[ ]
女が勝手に惚れ込んで押しかけて騒ぐだけの話ばっかりの印象
男女平等パンチはもっと広まるべき
32200 :日常の名無しさん:2018/09/18(火) 15:29:17 ID:-[ ]
甘粕さんは違うんだ。純粋無垢に人の強さを信じているから本気で乗り越えられると思って試練をシューッ!してくるんだ
ただ超エキサイティン!し過ぎて与えていい難易度の限度線をポーンと超えるもんブン投げるせいで対象が押し潰されるだけなんだ
32226 :日常の名無しさん:2018/09/18(火) 20:49:20 ID:-[ ]
チーレムのダメな点は女キャラの存在意義があんま無い点で、
エロ要員でしかないトコロだと思うんだ。
ただイイ味出すなら女キャラに拘るとネタが辛くなるよねw
32243 :日常の名無しさん:2018/09/19(水) 05:11:20 ID:WwSEJKX6[ 編集 ]
超魔王が殲滅するAAは元ネタなんですか?
33889 :日常の名無しさん:2018/10/25(木) 06:46:55 ID:-[ ]
「テメーの下半身の欲望でやってます!」ってんならまだしも実際には欲望見え見えなのに「違うんです―向うが勝手によってくるんですー」ってやってるから気持ち悪いんじゃねえかな今のチーレムって
あと人格のないお人形集めなのも気落ち悪い
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第50話 さよなら、やる夫 (前編) (06/28)
  • アクア様がみてる 第6話:走るって素晴らしい (06/28)
  • 昭和名馬列伝 第4章 キタノカチドキ伝 第4話 (06/28)
  • 読者投稿:参院選が始まったので 参議院議員の実績開示 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:共産党について 2022 参議院選挙政策 (06/27)
  • 読者投稿:自民党の公約について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党 玉木代表の原子力潜水艦保有論とその背景? (06/27)
  • 読者投稿:変態技術? 新500円玉 (06/27)
  • やる夫とほむら(眼鏡付き) (06/27)
  • 1周目シモンとニアとやる夫の―――― (06/27)
  • ナニモノ 8 (06/27)
  • 国内的な小咄 2071 修士が少ない理由 (06/26)
  • 国内的な小咄 2070 はい (06/26)
  • 国内的な小咄 2069 学部生を含めると (06/26)
  • 国内的な小咄 2068 じわじわと効いている (06/26)
  • 国内的な小咄 2067 実際どんなもん? (06/26)
  • 国内的な小咄 2066 いや……そうでもないと思うです (06/26)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 22 (06/26)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 39 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十話 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十九話 (06/26)
  • ナニモノ 7 (06/26)
  • 読者投稿:リンガーハットの自販機 (06/26)
  • 読者投稿:北東北の小咄: 待ってた!ずっと待ってた!! (06/26)
  • 読者投稿:政策に関連して出てくる「LGBT差別」これって何なんでしょう? (06/26)
  • 読者投稿:「たのしいけいば」~世紀末覇王~後編 (06/26)
  • 読者投稿大会:おっ〇いまつり (06/26)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 04 (06/26)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第五話 雛鳥の意地 (06/26)
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.43 Explore (06/26)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 (06/26)
  • やる夫とばくだん 29.マーズ・ミステリー・リサーチ・7 (06/26)
  • 国内的な小咄 2065 吉野家の親子丼 (06/25)
  • 国内的な小咄 2064 恐ろしい話をしよう (06/25)
  • 国内的な小咄 2063 各党首の字 (06/25)
  • 国内的な小咄 2062 割るビールやで (06/25)
  • 国内的な小咄 2061 もうだめだぁ (06/25)
  • 国内的な小咄 2060 性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律案 (06/25)
  • やる夫とベネット その後のお話 (06/25)
  • やる夫とデマ子転移 その2 (06/25)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァ (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その2 (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その1 (06/25)
  • 国際的な小咄 9006 ピューリタンを簡単に (06/25)
  • 国際的な小咄 9005 キラキラしていると思っている過去はやばかった (06/25)
  • 国際的な小咄 9004 腐るほど (06/25)
  • 国際的な小咄 9003 実に矯風会 (06/25)
  • 国際的な小咄 9002 それ以上に (06/25)
  • 国際的な小咄 9001 ひぃぃぃいいいいい! 世の理が壊れる (06/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!