スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫と愉快な仲間たちのクトゥルフ神話TRPG 最終回中編

目次

741 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 17:39:43 ID:hT9Bytuo0
              -‐==ミ                          ヾ二二二二二二二フ
.             / ´     ヽヽ                     }={ {三三三三<´
         /         ノノ_                       川 ∠ ̄| ̄|`ヽl
           //          'ア⌒ヽ⌒\                       /  ヽ」 L__/ヘ.
.          /      /  { { { 八  '、           ,ヘ   { ,〉 ●___   ●{
        〈/     / /  |八  ∨ イ  い            {  \ ノ      ` ̄ く)  ,、
.              f⌒)|八 |>\/<|ノ| |八            ,ハ !ヽ ,/ / / /  ! ! 、 、ハ/ {
             \ ∨ 「" r'ー┐"∠ィ|) \__       | レ'/ / / /  |  ! ', ', ∨) !
                ∨ 人   、_丿  イ| , \  \      .,.У::::::7" /  ,'   |   ! ', ', レ ,'
             / ∧」」≧,=y≦ト八 V⌒) 厂   ./:::::::::::::/__/ /  |    !   | ハ ハjヽ!
             /   ノ 'ー什ト什|├‐) )く.  \ . ,/::::::::::::::::::::::::::::〉!   !   ハ  .}  !_|::::::ハ
           /  ( (  くr::::::::::└∠/   \厂 .<::::::::::::::::::::/\:::|   |  ∧  }  |:::::::::::::ハ
             |/\ \|\r「|:::::::::::::r< F_ヲ/⌒   .ヽ∧>_/ !:::::::::|  ハ_,/  {__/!  !:::::::::::::::ハ
                  《やる夫と愉快な仲間たちのクトゥルフ神話TRPG》
          ┏┓                                            ┏┓
          ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
          ┏╋────────────────────────────╋┓
          ┃|           第13話 【最終回 中編】                 |┃
          ┃|                  本日22時30分より投下予定。       |┃
          ┃|                                            |┃
          ┗╋────────────────────────────╋┛
          ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
          ┗┛                                            ┗┛

742 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/12(土) 18:33:21 ID:q2gVj40g0
了解です




743 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:29:58 ID:hT9Bytuo0

          ヾ二二二二二二二フ
              }={ {三三三三<´
           川 ∠ ̄| ̄|`ヽl
            /  ヽ」 L__/ヘ.
      ,ヘ   { ,〉 ●___   ●{          皆様こんばんは
        {  \ ノ      ` ̄ く)  ,、       これより新年一発目の投下を行います。
       ,ハ !ヽ ,/ / / /  ! ! 、 、ハ/ {
      | レ'/ / / /  |  ! ', ', ∨) !     50レスと言う短さですがどうか最後までお付き合いください。
      ,.У::::::7" /  ,'   |   ! ', ', レ ,'
   /:::::::::::::/__/ /  |    !   | ハ ハjヽ!
  ,/::::::::::::::::::::::::::::〉!   !   ハ  .}  !_|::::::ハ
 <::::::::::::::::::::/\:::|   |  ∧  }  |:::::::::::::ハ 
 ヽ∧>_/ !:::::::::|  ハ_,/  {__/!  !:::::::::::::::ハ
      } ヽヾ::l ゝノ::::::::{ E ヾ:::', ハ::::::::::::::::;;ハ
      レ@' }::| O |:::::::::::゙i )' |::::ゝ' ゙}_r<フl_ノ´
          ハ:', A ',::::::::::| ゙r |::::::|
         ):::| )' |:::::::::::゙i  ゙i:::/
         ,<:r'_,.-'-‐π‐'--、!/>、
        (_人_ノヽノ ゙ヽ=、ノ._ )__ヽ
                  `  `



       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    じゃあ、セイバーとルルーシュが分断されたところから再開だお。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <    了解。>二人
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/

744 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:30:30 ID:hT9Bytuo0

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    さて、二人共離れ離れになった訳だけれどもどうするお?
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |   取り敢えず俺は銃をエレベーターの出口に構えて待機かな?>ル
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



    ~へ、
      >\ー= ‐ t
    /           Yn
   /    ,        ヾ ヽ~`}
   /    /  /   ヽ   .jミ.ゝ)     じゃあ、セイバーはどうするお?>やる
  /   イ ハ  ハ  ノ、 ;   .jミ ハ
  i  7二'´ i ノ''二从=\i   j 7.|〈    そうですね・・・危ないですが近くの部屋
  |  /幵ぅ弋  ワ廾又了 j    |シ.|)´     【B】にでも入るとしますか。
  人,| 乂ノ '   乂_冫  |   |,)ソ
  / j          ¨   .|   |.:.丶     了解だお。>やる
 j  ( f~ヽ、 ^⌒      |  ,  i::i:ソ
 .t  ハ_  `, .............  <j .ノ V乂.:.:ゝ     鍵は開いていますか?
  \i .〉二{ノヽv⌒` ゝ; レ=  `
    ' /  レ\/ヘ._/  ,   ヽ         開いてるお。>やる
    j  , /:.:l|.:.ヽ   ;,、  l
    |  j ト ヾ_ソじ''   ナ 、  j       じゃあ部屋内部に対して【聞き耳】です。
    ヽ__ノ`ト―==~´:.\〉 ノ
       ノ.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: _ノヽノ       [セイバーの【聞き耳】(25)→81 失敗]
      / ̄ ̄ ̄ ̄ l⌒冫:. l

745 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:30:55 ID:hT9Bytuo0

       ____
     /      \      ちぇー失敗ですか。>セ
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \    初期値でそう何度も成功されてたまるかお。
  |      (__人__)  U  |       じゃあ中の音はドアの分厚さによって聞こえなかったお。
  \     ` ⌒´     / 



        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾ _,,  i'.|   |r=く /,! 〉
      l |、 トx‐!ヾ    ' .、_,,ィ.|  .|'ノ  }/j〈     仕方ないですね、そのまま入りますよ。
      ヾ ヽ'i        . ̄  |   |ノ ノノ///
          | l`''彳          |   |;ン', '/く      じゃあ、そこから再開だお。>やる
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!     はい。
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l

746 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:31:26 ID:hT9Bytuo0

     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|    ~Bの部屋前~
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                         __   ____
                            .ィ7 ´ ´      ` 、..--- ,
                     ,.イ/         / \    ヽ
                        /Y/   / .:/            ヽ    }
                     /ヾ;′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                       {ヽ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                    {ミl    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ    「さて、早くカードキーを探さないとな・・・」
                   乂 '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//
                        ヾVY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′    と言う訳で目の前にあるBの部屋の扉の前にたちます。>セ
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |
                            ヘj|  ||      ゝ ′ |     「一応中の音を聞いておかないとな・・・」
                          |  ||     っ / |   i|
                          ∧ |! > __/  ;  リ     しかし、中の音は聞こえないお。>やる
                          ,、〈  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} |///{ `ヽ

747 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:31:52 ID:hT9Bytuo0

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:..Π  [[|    ∠ ̄ ̄/           |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
| ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7    _      .|:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      「仕方ない、入るか。」>セ
:. ̄| | ̄| |   / /   ┌ ┘! ‐┐ . |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:|_|  |_.」   |/     ̄|_lフノ  |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      ではそのままドアを開けます。>セ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      はい了解。>やる
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.



  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) ___( i)))
     / /⌒  ⌒\ \    では、セイバーは部屋に入った瞬間その部屋の異様な光景に気づくお。
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   どういうことですか?>セ
     |              |
     \             /

748 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:32:25 ID:hT9Bytuo0

           ___
         / ::::::::::::: \     その部屋には一辺が数メートルあるガラスケースがいくつかあり
        / '`'‐ .,__,. -''`'\      尚且つその中には人間が入れられているんだお。
       / f'て::)`::::r''て:カ \
.      |    :::::(__人__):::::    |    うわぁ・・・>セ
       \   :::::::::::::::::::::  ,/
        / :::::::::::::ー‐::::::::::: \



.    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.    |______________________|
    |::::::::              。             ::::::::|
    |::::::::         ○    。            ::::::::|
    |::::::::         ゚   o   o             ::::::::|
    |::::::::       ○        o           ::::::::|
    |::::::::           。    。             ::::::::|     イメージ的にはこんな感じだお。>やる
    |::::::::        o        ゚          ::::::::|
    |::::::::         ,,-‐‐ 、   o          ::::::::|    これは・・・ちょっと非道いですね・・・>セ
    |::::::::          /:::::   丶、゚   。         ::::::::|
    |::::::::.         /::::::::      \.           ::::::::|
    |::::::::         i:::::::::::...      `ヽ           ::::::::|
    |::::::::         l:::::::::::::::::::....      ヽ.        ::::::::|
    |::::::::         ゝ::::::::;;;;;´` }} 、::::    l.         ::::::::|
    |::::::::.          `゛ト、冫,,ノ / r,.    l         ::::::::|
    |::::::::.           彳`ヽ-// ,'   .l.       ::::::::|
    |::::::::         ヽ, ノー -イ      l         ::::::::|
    |::::::::            l       l       ::::::::|
    |::::::::            ヽ::::......    l       ::::::::|
    |::::::::         r-、,,_, -ゝ::''''    l.       ::::::::|
    |::::::::         {  i_,,,,,::::::::...  /        ::::::::|
    |::::::::         `´  / 人`ニニノ           ::::::::|
    |::::::::          ヾニイ               ::::::::|
    |::::::::                          ::::::::|
    |::::::::                          ::::::::|
    |::::::::                          ::::::::|
    |::::::::                          ::::::::|
    |::::::::                          ::::::::|
.    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.    |______________________|

749 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:32:58 ID:hT9Bytuo0

                               ____
                            .   ´      ` 、..--- ,
                          /         / \    ヽ
                        /   / .:/            ヽ    }
                      ′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                         ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|     では、それを目撃したところから再開だお。>やる
                         l    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ 
                      '. {:. |  !|`トl、// .:/ |ノ八/j//
                        VY´|  !代必`ヾ:/ _厶孑彡′    「ちっ・・・なんだこの胸糞悪い悪いものは・・・」
                           ヘト ,|  || `"    {必'/  |
                      人j|  ||      ゝ ′ |      「おっ、おい貴様何者だっ!」>?
                       /  :|  ||    -- / |   i|
                         // /∧ |! > __/  ;  リ       そのとき横の方から声が飛んでくるお。>やる
                     { { ://  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
                 __ . イ//∧  <⌒ヽ、..!_ノ⌒>、、         あー・・・【目星】を忘れてましたね・・・>セ
                / ̄`ヽ////////ハ、丿::::::丿::::}:::く//{ `ヽ
             i      ∨//////∧\/`ー介\ノ//,   i       「くそっ見つかったか!?」
               l       }'///////∧    i i. ∨//, |
                 l      j'////////∧.     i i  ∨'/,  !
             l      ハ/////////∧   i i.  i///, j



    ハ//////////////////////////ハ
    !////////////////////////////ハヘ
   ,イ////////////////////////////ハ∧
   / !////////////////////////////川/八       「人間か・・・どうやってここまで来たかは知らんが
  ノ/i!//////////////// ∧///////////i!//へ、             見られたからには生かして帰すわけにはいかんな。」
///リ|///////////////V  ⅥV////////|/////\
//<;;;|//////////////V  ノ| V///////|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     そこには一人の蛇人間が立っていたお」。>やる
;;;;;;;;;;;;;;|/////////////V   N  V//////|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;|////////////V、 ,  N__=V/////イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ   他にはいないんですか?>セ
;;;;;;;;;;;;;;|///////////VL) (ー≠ヒ迩 |/////V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ .|
;;;;;;;;;;;;;;|//////////"∧ ̄ /´|    !////V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   !    この部屋にはコイツだけだお。>やる
;;;;;;;;;;;;;;N////////  | !  '    /リ/////!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    |
ヽ;;;;;;;;;;;N/////// 、!ヽ  ィ  , ノ/|/////リ;;;;;;;;;;;;;/./    !    「それはこっちのセリフだ。」>セ
 V;;;;;;;;;N////// ∧` ̄ ̄ ̄ /;;;;;|////V;;;;;;;;;;/ /     .!
  V;;;;;;;;N/////V;;;;;ゝ___/;;;;;;;;;;;j////リ;;;;;;/  ./      !
  V;;;;;;;N/////|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノИ/V;;/   /      |
   `寸;;N////イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Иリ/V/   ./       .!

750 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:33:24 ID:hT9Bytuo0

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)   ではここで蛇人間との戦いになるお。
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |  一人なら行けますね。>セ
 \        `ー'´  /



             ___
            ///////ヽ      ここで久しぶりだから能力紹介だお>やる
           /V/////////ヽ
          ,'////////////ハ   回避が高いのが厄介ですね。>セ
           i/////////////∧          謎の生物
          !//////イ/N////ハ、         DEX 17 耐久力 20 db +1D6
          イ//////| V! ヽ///Nへ         装甲  硬めの鱗→2の装甲
         ,||//////|  | ,,〉//V|//ヘ 
         ,V|/////|i =拆フV//|ト=ヘ _     武器 牙(2D4+2+db+毒)
    x    ,'V」/////ト /¨  |//||;;;;;;;;;;;;;;;;;`Tヽ、      ファイティングナイフ(1D4+2+db)
  r ´ ヽ  ,,以;;V////!!、_   | |//|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,'
   ゝ- ´ ヽ´;;;;;;;;;;;V/// ー==' 'イ//|!;;;;;;;;;;;;;;;;;/ |    技能 噛み付き 55% ナイフ 65% 回避 65%
    ゝイハ;;;;;;;;;;;;;;;V//ヽ、_/;;;!//|!;;;;;;;;;;;;;;;/  |    特殊技能 一回の攻撃で【噛み付き】と【ナイフ】が両方使える。
     `|  V;;;;;;;;;;;;;;V/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|//リ;;;;;;;;;;;;;;/  |
     rヘ  |、;;;;;;;;;;;;;V|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/V;;;;;;;;;;;;;;/  |V

751 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:33:54 ID:hT9Bytuo0

          ____
        /⌒  ⌒\     それではDEX順で
      /( ●)  (●)\        1、蛇人間 2、セイバーだお。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |     はい了解です。>セ
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、    まずは蛇人間の【ナイフ】が来るお。
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´



//////////////////////////V l ヽ    |//////ハ
/////////////////////////|V 从ヽ!    !//////ハ
/////////////////////////V |ハ,ヽ、   |////////!
/////////////////////////レ ||f::::,ヽ   !/////V//!     [蛇人間の【ナイフ】(65)→96 ファンブル]
////////////////////|////||| ヽ',;イ〉' ヽ_x |/////| V/|     [蛇人間の【噛み付き】(55)→27 成功]
/////////////////// |/// |||  ヽ〈  "//////i! .V||
//////////////////  .|/V .||    ii γ´///////|  V|     [ダメージロール【2D4+2+1D6】=10]
/////////|///////|   |//  |    ', i/////////イ  V
///////V |/////V j   .|V   ゝ    ,//////|/イ  ||       「さっさと死んじまえよっ!!」
///////j |////// ,' 、 .|/         ,///// |/|   |
///////! |////イ !  ヽ |!    ー 、   ,//// .|/|   !
//////レ .|/∧V|     '|ト、    _`_ <//V  |/           あちゃー・・・ファンブルかお。>やる
//////レ .|/  |/!     ||ヽ, >_/V///// |/V  .|
//////〈  |  |/|     .|  |///イ///// !V   /           じゃあ反撃で【日本刀】振らせてください。>セ
;;V////|;;\!ハ |/|     |</////|//// /V   !
;;;;V///|;;;;;;;イ 寸|    / }////// ,///  レ'   j             OKOK。それでいくお。>やる
;;;;;川//|;;;;/    >-イ  |///// ノ//  /

752 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:34:27 ID:hT9Bytuo0

                                    __                           ,.
                                     `ヾ 、                  ,.、‐'"
                                    ,  ‐ニヽヾ     、         ,.、‐'"
                                 ,.r' ´   ,  `´      ヽ    ,.rッ'"
 -=ニニ=-  「|                         _ /〃 ,  .イ         ゙.rヤ"
 -=ニニ=-  | l                   ‐-= ニ二 _// ハ / / l / ,r  ; ヽ  ハ
         //                      _   ゝイ‐r〃 ,r<.イ イ/ .イハ  }-イノ
      //                   | ̄ ̄7    .リ,ル /ィrュy  /r‐/ニ/  'yリメ           [セイバーの【回避】(80)→38 成功]
   lニニニ/ lニニ´|    l`| l`| 仄!      .|   /   ..,.r<1 ー'    イ才  / シ'            [セイバーの【日本刀】(81)→60 成功]
         __| |__ || ||        |  ./ .ト r< ‐ 、 ト、  '    / /アテ==ュ
.      └───┘.|| ||        | /.ヽ.{z ' ´ .r<‐-ヽ、 ` .イ ,∠´ヽゝ ュ 'ノ _ ,.、 -‐ ' 7    [ダメージロール【1D10+2+1D4】=15]
              // .l| くX> _  └' <ヽ,. r '7 /´ r匕壬‐'´    `テ‐斗-‐ ' ´  ̄´
                〈/  L|  r--'/  ◯ . ト、 i \ {  ! rくヽ _〃  ,. -‐ '   ト 、
                    ,r‐. ̄´..、ヽヽ┴'トヽ` 、 ヽ _/-‐干、{  /         , `ヽ 、       「あまいっ!」
                 ,.rゝ、 r'´`テ 、 了`イ `  、_」/ ゙/ '' r '、         /   ´`
               ,.r '´,.r '^弋   /`<┤ /  ト、/ ,.r '´ヽ. `  ‐-    /
               ゝ '"     ト、/    / `テ―ォ、},.r'´_ ..   `ヽ,.、-r―y'´           最大近いダメージキター。>セ
                      ` ' `ト、/  〃  /'´ '´      ,.r'´`ン`ア
                        ` '`ト、L_  ,!        ,.∠_ /´ r'             なんじゃこりゃ・・・>やる
     __                    ` '亠弌     ,.r'´/  i!  /
     ゝ ̄\                         rぐ`≠´7` ´` ̄´`¬ト,
      `ヽ. ヽ.〃                  / ,r'^尢L_   _ ,.、-テくゝ    ※・・・1ファンブルでの反撃 2セイバーの持っている
     }\ )ヾ、{{`_ 、                / /     ',^´      ヽ.        名刀なので+2のおまけがある。

753 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:35:50 ID:hT9Bytuo0

.\\             x≦////////≧、
 ...\\          ///////////V/ハ
  ..,. \\从/   /V//////イ/ u. |//ハ
    .そ   て ../V////// // , 、 _|///ハ
    ゝ,    そ./V/////L圦Y〈 イ迩|」//И      [被ダメージ計算【20-(15-2)】=7]
    .."`/'^r  \ ///// /  ヽ (  j |//И      [ショックロール 50以下で成功・・・67 失敗]
          /..\\.../  ′ x::::ri / |//N
          /V// \\     ___ /|//N
       /V////| \\./ニ ニニミ! |/V/イ       「ぐおおおぉぉぉ・・・・・・」ドサッ
        /V//イ//!V| \\キンッ   . リ///イ
        /V//γ//ト |ゝ、..\\  ../|///i!
     /V//ソ|///|;;ヽ、 ` ..\\ ヽ.|//И       では相手はその一撃で完全に気絶するお。>やる
     /V/<;;;;!//N;;;;;;;;ゝ__ .\\从/..И
     レ";;;;;;;;;;;;|//Ν;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.そ   て .L      じゃあ、今のうちに完全に息の根を止めておきます。>セ
  ィヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|//|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ゝ,    そ;;;|
 人  V;;;;;;;;;;;;;;;;|//|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"`/'^r .\      じゃあ、気絶してるし攻撃する技能で成功したら相手の息の根は止まるお。>やる
´  |  V;;;;;;;;;;;;;;|//!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/!;;;.\\
   ',  V;;;;;;;;;;;;;|/i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/!;;/ .\\    はい、分かりました。>セ
   ,  乂;;;;;;;;;;|/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||;;/ /   \\
   | ::  `マ;;;;Ν;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||/ _/    ...\\

754 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:36:07 ID:hT9Bytuo0

                                                 , -≦⌒`\
                                                ´    ⌒\j ---= __,,,
                                                    ,ノ´ー 、 -= 、 ヽf.j
                                                   //´., ,;   ヾ  ヾ,,〉
                                                  ,ソ:/ ././ :/l :lハ  ヾ. シト,     [セイバーの【日本刀】(81)→25 成功]
                                                  レj./ イ / || :| :l  い彡}〈
                                                  / N/レ .jl |、 { 、 .;}ノノソ
                                                  .l  j|气lj `-t汁弋,、ハノ:j冫      「苦しむことはない
                                                  l  i | ゞ゙    弋;~j} い Y:)           今楽にしてやる。」
                                               /` i t.丶 '     ¨ _ヽ ヽ~彡⌒´}
                                    .,_、       /.:.:/--j j:.~:\^    ...:::ト__ヽ ヾへ ⌒
                           r==< r- ,´彡⌒ヽ、__ nノ:.:.//:.:.:.:)ノ::..ゝトt--::フヲ,=}ノ' `ヘ i⌒`ミ彡ヘ_)    じゃあ相手は死ぬお。>やる
                        [;;; ̄_ヽト、/</../ //:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ̄ ̄ ̄ ̄'|:.:トt''~ ̄´ヘj:.:.:.:.:.:.\
――――――――――――≦三三三ノ ̄フ{_>::]┬──i |::::::::::::::::ヾ:::.:.:.:.:.::.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:丿)_´ソ,.-=o{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉〉:.:.:.:.:.:.: 〉  ではカードキーを探します。>セ
二二二二二二二二二二二二二二二// ノ;;j t__≧-ゝ= 、 ゝミーーフ=-=====  ____:/___入__   .\:.(..:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:./
                       | ̄ ̄;|;ノ         <ゞ___ノ          /彡´ cj 、 ミ、  ヽj.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.j
                        ̄ ̄                        ./'  ''/ `   \   .lいゝ..::.:.:.:.:.:.:.ノ
                                                  l \ヽ |       .〉-o=)≧\:.:.:.:.:~:ソ
                                                  .}ヽ `ソ 彡 ⌒´_ノ ........〉=ト.:.:.:.:.:.:.:ヘ
                                                  .|^p__.V ___=o⌒\ ......../..::ノ .∨.:.:.:.:.:.i
                                                  .l > T .≦   .....)__..../..::ノ  ∨.:.:.:.:.:l,

755 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:36:28 ID:hT9Bytuo0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    じゃあ【目星】どうぞ。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    はい、分かりました。>セ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      [セイバーの【目星】(65)→43 成功]
  \ /___ /



     ____
   /      \
  /_、 ,,/"  \    マジでダイス運良すぎだお。>やる
/ (●) ゙(●) U \
|    (__人__)      |   で、見つかるんですか?>セ
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )   もちろんその蛇人間の内ポケットからカードキーが出てくるお。>やる
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

756 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:36:52 ID:hT9Bytuo0

                               ____
                            .   ´      ` 、..--- ,
                          /         / \    ヽ
                        /   / .:/            ヽ    }
                      ′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                         ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                         l    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ    「さて、あるかな・・・・・・・
                      '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//          お、これっぽいな。」
                        VY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |     では、セイバーはカードキーを見つけるお。>やる
                      人j|  ||      ゝ ′ |
                       /  :|  ||     っ / |   i|     「よし、じゃあ早速先生を助けに行くか。」>セ
                         // /∧ |! > __/  ;  リ
                     { { ://  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
                 __ . イ//∧      /::ヘ ヽ、、
                / ̄`ヽ////////ハ、   /:::::::} j///{ `ヽ
             i      ∨//////∧\/\ハV////,   i
               l       }'///////∧    i::::::', ∨//, |
                 l      j'////////∧.   |::::::::', ∨'/,  !



  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) ___( i)))
     / /⌒  ⌒\ \     じゃあここの部屋の探索はしないのかお?
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ええ、ルルーシュと合流してからでいいでしょう。>セ
     |              |
     \             /    じゃあ、そのまま部屋から出るかお?

757 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:37:24 ID:hT9Bytuo0
14

                  /⌒~`\
               _//⌒´^ヽ, )
        r=-. 彡   ̄ ̄ソ= 、   ソ
       ノレ´  イ       .ヽ
       (:/  ./     ハ  ヽ.\
     /l  ./:/        .ト ヽ ヽ, :.
     .〉{ 、:l j / /    |  | j .ト. い .:j
     〈 :|\ノ:| :i| ./| ___/_ノj ノ -l个=.:j;レ    そうですね、降るだけならタダですし
     .>|ミノ i /iヲ丁,.ノV/ノソ チtjノミ、      一応廊下に対して【聞き耳】を使用します。
     ( :V   v }j仆ヘ气ソ   {咋 》| :ト:\
     冫   .j .j 乂_ソ     ヘ_ソ | .い\ヽ     はいどうぞ。
  ./フ   ノj 人. ¨      ` '.ノi  :j .ヽj
  ヽ:.:/  ./:冫ト., 、     ^  / j  .ノ  ゝ    [セイバーの【聞き耳】(25)→81 失敗]
  ,う  ...::.:.=ソ,イ.:ハ }  :.....   / ./彡´
. /:.:ヘ (  .,´ 、〉:.:.ノ`ト 、  f __. (´ ⌒ヽ      では、何も聞こえなかったお。>やる
/ :.:.:.いソ./   ヽ~ \   ` X__./_\  ゝ
|__:.:.」  /    .ハ  \ .....Y^ゝ.:.:.:.:.:.:.)  |     まぁ、良いですそのまま出ます。
     |      ハ  /:.:.:.:.::〉ノ=-=≧'\ .|
    .|        ノ ヽ、.:.:./:.:.ト.:.ハ     、



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    ふむふむ、じゃあカラカラ
 /    ─   ─ ヽ     誰もいなかったお。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/     それは運がいいですね。>セ
 /  (丶_//// \

758 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:37:54 ID:hT9Bytuo0

                               ____
                            .   ´      ` 、..--- ,
                          /         / \    ヽ
                        /   / .:/            ヽ    }
                      ′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
                         ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
                         l    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ    「よし、廊下には誰もいない
                      '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//          今のうちに助けに行くとするか。」
                        VY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′
                           ヘト ,|  || `"     {rリ/  |     ではそのままエレベーター前のカードキー認証の扉にたどり着くお。>やる
                      人j|  ||      ゝ ′ |
                       /  :|  ||   ` ー / |   i|     「先生、カードキー手に入ったぞ。」
                         // /∧ |! > __/  ;  リ
                     { { ://  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ     「それは助かります。」>ル
                 __ . イ//∧  <⌒ヽ、..!_ノ⌒>、、
                / ̄`ヽ////////ハ、丿::::::丿::::}:::く//{ `ヽ
             i      ∨//////∧\/`ー介\ノ//,   i
               l       }'///////∧    i i. ∨//, |
                 l      j'////////∧.     i i  ∨'/,  !
             l      ハ/////////∧   i i.  i///, j
                l      ,/////////////\.  i i  }///j,/



      .:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┃|   , " `ヽ
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ┃| ,' ⌒ヽ...゙i                        __
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ┃| | 0::: | |     ~エレベータ前ドア~ .../´ > ,.イ
      .:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┃| |0::0 | |   ,.イ  ,,   ∠二>  ,.イ    ´ ̄  /_/
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┃| |0::0 | |   | |/ .! ∠二> /_/         //
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ┃| |0::0 | | ./ ,/! |      //  rz_   //
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ┃| |0::0 | | レ'.| | .| |    //  r‐' rz/  |/
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┃| |0::0 | |  .| | .|/    |/     ̄.|_〉
      .:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┃/⌒}  | |  .|/
         ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  {  〈   | |
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ┃l\ .\.l j      じゃあロック解除して合流です。>セ
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   ┃l |.\ .\l
      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:      ┃|:::` ‐ \_〉     はい、じゃあ合流したお。>やる
     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    ┃|

759 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:38:24 ID:hT9Bytuo0

            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::: :::::: ::::::::::: :::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::: ::::: :::::: :::: : ::::: ::::::: :: :::',
         |:::::l:::::::|:: : :/:: /::/: :: :: ./::ハ:. :::::: :: :::ヽ
         }:|:::l :::::|::: ::/::::/::/イ : :::/::/ ∨: ::: ::::::トヽ ___
      /|   |:|:::| :::::l: ::/ ::/::/|::|: :::/∠..--ヽ.::::::|< ̄ __`_ヽ.
     / /  |:l:::l: ::::|::/7:/7/十| ::/ 7 ,ィ≦ミ、V:::|::::|\ \::::::\\
    / /|│   |:|:::ト.::::レ斤弌fz、リ|::/ /〃トzチタ }:: ,: ::l  ヽ 丶::::::::\\
   </:::| |   リ}/|::r、ヽ弋ユメ┘ レ {    ̄ /:./::|::|   | |:::::::::::::::\\
   |::::::::l l      j/{ ヽ:ヽ.      ',    /::.ハ :|::|__.」 |::::::::::::::::::::ヽ/
   |::::::::| |\_____|`‐ヽ\    _'__ ∠::イ::∧ト:{   | l:::::::::::::::::::::/     「いやあ、助かりましたよ。
    ',::::::l l        |/l:|、::トヽ  ¨ ニニ ´ イ::::|:/ リ `  │ l::::::::::::::: ::/        ここでいつエレベーターが動くかとハラハラしてましたし。」
    V:::| |      ' リ jノ::/:}>、   /,┴┤     / /:::::::::::::: :/
     V::{ l         V}:'::`ー:≧'-:´:::::::::|      / /::::::::::: ::::/      「それは早く見つかってよかった。
      ヽ:ヽヽ       /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ   / /::::::::::: ::::/          では早速いろいろ探しに行くとしましょう。」>セ
       、:\\     rl  |/ l:  | ,  ヽ.    >_./ /::::::::::::::/
       r、:::\\  /l ∨l   |  /    |___ ///:::::::┌_'__       「ええ、分かりました。」
       | \::ヽ ∨  | /: |.  |Dノ /   l  //:::::::::::::



           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\     じゃあ、次はバラライカ達に戻すお。
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |    了解。>二人
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"

760 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:38:56 ID:hT9Bytuo0

         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\    じゃあ各自5分経過したわけどもどうするお?
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、   じゃあ私からでいいか?>バ
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ    OKだお。
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \     いま、エントランスには何人の警備員がいる?
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ    そうだおね・・・カラカラ
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }       ・・・一人だお。>やる
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|           よし、仕掛けるなら今だな。
マ三:、彡               /ィ´  |  |l
\三彡            ノl   |   |           どうするんだお?>やる
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|

761 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:39:27 ID:hT9Bytuo0

        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉
      / / / / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/      まず、そいつとの距離を教えてくれ。
     / / / l l l i L_ ムチテュレ     ィチテテl、 /l ) /
      i / /   \  /ヽ{}l}'fr'.j}    ´ {'lr': jl レ イj/        だいたい距離にして5mぐらいだお。>やる
     l l i ./ . レ\|   ゝ- '      ゝ- ' ・ V^V
     l  ヾ /  ∧ /Z孖彡7            }          うーむ・・・そうだな
     l l /  / | l∨辷ミ彡彡{         /              今来客がどこに行ったか聞くふりして不意打ちかけたいんだが・・・
     l l l  / | ll ヽ マ三彡7    O    イ|
     l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .|            なるほど、いい案だと思うお。>やる
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |
     l l l r<| l  | \    }     | l .ト



       ____
     /      \     その時何らかの技能はいるか?>バ
    /  ─    ─\ 
  /    (●)  (●) \   別に要らないお。
  |       (__人__)    |    只単に質問するってだけだし。
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )    じゃあその時の攻撃は不意打ちになるか?>バ
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/

762 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:39:54 ID:hT9Bytuo0

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    まぁ、なるんじゃないかお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   OK,じゃあ今話した感じでいく。>やる
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      はい、再開だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                       |     ~白陀ビル女子トイレ~
                       |       __________          __________
                       |         | |l ̄ ̄ ̄ ̄||l ̄ ̄ ̄ ̄ l|       |\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       |         | |l____||'_____l|       |;  \\
                       |         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       |     \\: : : : : : : : : : : : :
                       |                             |      \\_:::::::::::::::::::::::::::
                       |                             |       |l\\ ̄ ̄ ̄ ̄
                       |                             |       ||  \\
                       |                             |       ||   \\ : : : :
              、__       |                             |       ||: .. ;:. \\::::::
                 ' ̄ll__    |                             |       ||         \\
                 / ´`/|   |                             |       ||
               | ̄ ̄|l:: l|   |                             |      [||
    _          |    |l:: l|   |                             |       ||
   | `─ 、       |    |l:: l|   |   __                              |       ||
    ‐' ̄l l____  |    |l:: l|   |_|llll|__________________|       ||
    / | |   /l |    |l:: l| /                             \      .||
   /. '´-`'/..、 l |    |l:: ll__                                    \     .||
  ───‐' , ::::: |.l |    |l::::::ノ|                                    \  ||
  |     | |::::::: |.l l      ̄  |
  |     | |::::::: |.l l_____ノ

763 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:40:25 ID:hT9Bytuo0

            z-へ へ──-、_
          /__/_/ /     ヽ \\
         , '   /  /         rV/l \\
       /    / z-へ へ─ ─ト/^\< ̄ヾヘ
        .′ //__/_/     | ,、  \ヽ  \',}
      fi  <┴' / / ` ヘ |}  /|/∧ヽ  \  ヽ ヽ
      |i / // /   / ハ,|/, ∨,、  \ヽ', ヽi
      |i/〈〉 l/  /i /  i|`   "゙ |/∧ヽ  ヽ}  }l    「さて、そろそろ私も動かなくちゃ・・・」
      |i | l   リ ィ:ハ i ハ    '}/]厶斗 }/ l }
      |i   {  {从=≠ミ、    ィ爪_刋/ l ∧ l
      |i   ∧  V弋込外     ` ` ・ア|/ l /     そういってトイレの外を見渡すよ。>バ
      |  /  ヽ、ヽゞ:.:彡´   :::.   /  l」 |
      l  ,'     ト-ト =;,;_i'        /l  爪 |
      | '     i  ヾ、;,/   -‐  .イ | 小、ヾ、     では、そこには警備員が一人になっていたお。>やる
      |/     |    i个  .   /| | i|// } ヽ '.
      {   i   |   | l   `   { { i|/ 小、   i     「よし、今がチャンスね。」
      l   |   }   } ィ三ミ   比7   },rヘi }
       l   ,    , i   //ゞミ;,;       /  /厶 }_」
        ,  /   /厶イ´        -‐ァ'  / {{    `ヽ



     __________
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::/ ̄\:::::::::::/\/
   |::::::::::::::/ __. \_:/ _|     そうだなトイレから出てそのまま話しかける。>バ
   |:::::::::::|::|___\_,/_|
   |:::::l⌒|::| .|__/::::::|;;;;|_/:::::::|     「あの・・・私と一緒に来た人達はどこへ行かれましたか?」
   |:::::\.|:|  ヽ‐─┘:.\─/
   |::::::/||        :.\|      「ああ、そうですね。
   |∠|  \   <ニニニニ|          私が案内してあげますよ。」
  /:::::|\.  \     ー |
 :::::::::::::|  \.  \____,|
 ::::::::::::::|    \     /\

764 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:40:51 ID:hT9Bytuo0

彡|   | |从 |  /三三 三 ヾミ=-==彡イ  ゞミヘz===彡'´: : : : : : : : : /  /
 人  リ }、:ヾ! |≧‐>=...,,__三 三 ミ:.、ヾー::::.,  ,ノー=='´ __,,.. z≦、: : :/ ,イ /
/ //:、 | ハ \ 从 ̄ヽ.  弋 ・ テミ-ミヾ::.彡ー イ: : : : :::>'弋 ・ ノ  ,.イ,.:彡'´/ ,:':
  ,'  ヽ{  ∧ ミ:、ミ=三`二二二二二´{ /イ:ヘ 彳: : : : ー ̄ ̄ ̄ ̄: :-=彡'.,:',.':::::
// ,   |ゝ'ヘ\`ヽミ:、 三 三 三 三ソ´     |: : : : : : : : :.、_       : : : /,::::::::::
/ / .:: !| |∧ ヾ:、ミ 三 三 三 ≧'゙     |: : : : : :       ,: : : : ::´::::::::::::    よし、背中を向けた瞬間に頭に向かって
イ,: >'リ !  ム\`ミ:、 三 三 三イ          !: : : : : : : :.    ,..:::::::::::::::::::::::::::::::            警棒でノックアウト攻撃を仕掛ける。
彡'   | .| |  ム ヽ三 三 三 三}      i||i! |: : : : : : : : .  ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    | ! !   ム ヾ 三 三 三ソ´       il|||li|: : : : : : :: :::..,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      |i |     ハ\ミ:、三 三{       ,ゝ--<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: : : : ;     りょ、了解だお。
      |  i    | .ヽ.゙三 三|  _     : `::::::チ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,: : : ::'      じゃあ早速ダイスロールしてくれお。>やる
      i    |i | |  |ヘ三 三!イゝミ...,_______ ,.:` ヽ::::::::::::::::::::::::::::::, :.,:/
     |  |! :. |  ! ヘ三三}_  `  。`ー-----‐ ´彡'´.:::::::::::::::::::::::::::::::::,  ;:, ,     それで、補正はどのくらいかかるのだ?
     |    | |: |.  \三リ     ` ー―  ´. : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, 〃 ,;
     |   |  |  !.: : !     \     '´: : : : : : :: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,' / ,:'      そうだおね・・・>やる
     |   i|  | i| |        \           j : : : : ::: ::::::::::::::::::::,' ,: ,:
     |   |i  |  |  !       ` .     . : : : : : : :: :: ::: :::::::::::::::::, ,' ,
     |    !     !::|         ` ー―. : : : :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::, ,  ,



      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \    取り敢えず、距離はすぐそこなんで
   | ///  (__人__) /// |     【棍棒】の技能に+30していいお。
    \__ `ー ' ___/       そして頭狙いなら-10で威力が+1D4だお。
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)      よし、それでいこう。>バ
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |       ではロールどうぞ。
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ

765 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:41:25 ID:hT9Bytuo0

               く ∠∠ ーく/⌒\ー 、
                _/    y      \  ゝヘ
               / r  / V \ ヽ\ ヽ  \
             / / /   ヘYへ ヽ | |  | \ヽ)    では、警備員が後ろを向いた所から再開だお。>やる
         イ    /   |   | /|ハハ イ 「  ヽ
         / /|  从ト|ヽ|ミ  ノノxレ≦ レ| ノ  「 ハ     [バラライカの【棍棒】(25-10+30=45)・・・11 成功]
           /イ   Ν彡≧ミ     ´んハヽ   |l |     [ダメージロール【1D6+1D4+1D4】=9]
          | |l  |〃んハ彡'   弋zツイ ハ|  |
             ヽ| ヽハミ弋tツて 、     .ノイ  ハ  |      「ご、ごめんなさいっ!」
           |Vハ彡ラミて          / / |  ', ,、__
           | | ハ そ彡_  rz‐_、   / /  l|   |!   l!     _   ___}} ̄l!_ ,、_ __
           | l  人 そ「,rく>‐'    / ノ/ ノ |l...l|   }!  l[]l![]l   |!二_ ̄   ̄ ̄ ⌒ ̄l!
           | ∨  个  `´      /  /  ヽ |l   l!    ̄    `  ̄l!  .r==…┐ .l!
               ', \ { ム`Yミ ー /  /  /  .}!  .ゞ-==-ォ       {!  i|     }!  |!  __
         r―z ーヽ ヽ ∧ド=  /   ///\'   |l   __」!       |!  l!     l!  |l  |[]|![]l!!   _
           ∧==彳ノ)  〉 ∧.   { / //| ///\ ...l|    i厂 ̄        }l  }l     |!  |l    ̄ ̄   i厂|!
           |///,////   /:.:.:.:.∧  ヽ  ヽ/////∧...|!    |!          ,リ  |!   _{}  !!    _,、 彡 }!
           |//,〈///  〈 |:.:.:.:.:.∧  \   ミ=ァ ∧}!   l{           《  ,ツ   j厂__j|   |!_   .彡
           |/// V     ゝ:.:.:.:.:.:∧  /)ハ  )ノ_ .|廴_|l           `¨"     ̄ ̄ ̄     ̄ ̄



       ____
     /      \
    /  ─    ─\    あっじゃあ先にこの警備員の能力を見せておくお。
  /    (●)  (●) \     因みにこのビルにいる名前なしの警備員はみんなこの能力値だからよろしく。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <     了解。>四人
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/

766 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:41:55 ID:hT9Bytuo0

   |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \:::::::::/   |:/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   | 
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i     ~黒服の警備員~
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|      STR:12 DEX:10 INT:12 
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i     .CON:10 APP:9 POW:10 
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!      .SIZ:13 SAN:50 EDU:12 知 識:
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!       .H P:12 回避:20% ダメージボーナス:+1D4
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |      技能 棍棒40% こぶし60% マーシャルアーツ40%
. /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __    装備 警棒(1D6+db)
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::



 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ     なるほど、じゃあ対抗ロールだな。
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \     [抵抗ロール12対9=35以下で気絶・・・41 失敗]
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ   [ショックロール50以上で気絶・・・81 気絶]
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }     よしっ!危なかったな。
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|          ではこうなるお。>やる
マ三:、彡               /ィ´  |  |l
\三彡            ノl   |   |
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|

767 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:42:35 ID:hT9Bytuo0

       /~''''--,,,,
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
      /   /~ '-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     / /,-,: : : ''-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     ///ヘヽ: : : : '-;;;;;;;;;;,,,-''ヽ;;;;;;;;;/
    /;; ヽ  ̄'\ヽ: : : : : : : : : :ヽ/.「|
   /,-i;; >''-,,,  ヽヽ: : : : : : : : :,ヽ . | l r n
  / / ノ /   '''-,,ヽヽy: : : :_,,,-'''~ヘ) | l |_| l
  / / // i  ;;;;;;;;;;;;;;;''''-,,_ r;;,,-'''~,  /..l ヽ└' 「うおっ・・・・な、何を・・・・」
 / i // ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/ ;;;;~~~''''-,, .| lヽ \
/;;;;;;;;;,イ \ '-;;;;;;;;;;-/~~''/, ;;;;;;;;;;;;;;;;;/ . | l  ヽノ
;;;;;;;/;i  /    ,,-''  人;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  .|_j
/ ;;;i      ヽ    ヽ ~'''''イ    _「l「L. _    それでは、警備員はそのまま意識を失うお。>やる
   ;;;i /~~''''-,,,  { _,,-ノ ,-- /    .└‐┐i r‐┘
  ;;;;i (二'''--,,,~''''-,,,  / /          .L| |     よし、早速トイレに引きずり込むぞ。>バ
  ;;;i:   ~~'''''っ,,''''-,,,-, ,/          └‐'
  ;;;i:    ''''-,,, ''''-,ノ /          n      では、難なくトイレへと引きずり込めたお。>やる
  ;;;i     'ミ     /;ヽ、          U
   ;;;''''-,,,       /;;;;;;;;;ヽ、         .0
   ;;;;;;;;  フ';;;;-  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、        .O
ヽ ___,,,,,-'' /;;;;;;;;;;;;~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |         で、こっからどうするんだお?
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ     取り敢えず、目星でなにか探すとするか。>バ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/        はい、どうぞ。
    \       \
     \    \  \        [バラライカの【目星】(45)→31 成功]
       >     >   >
       /    /  /

768 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:42:54 ID:hT9Bytuo0

            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト      では、バラライカは胸ポケットからカードキーを見つけれるお。>やる
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /      「おっと、このカードは?」
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!             でもまだわからないんだろ?>バ
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l            そうだおね、まだカードキーとはわからないお。>やる
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\           「とりあえず、もらっておきましょうか。」
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/          じゃあ、トイレから出て階段に向かう。>バ
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/



       ____
     /⌒  ⌒\    では、その頃のやらない夫だお。
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   確か、話し合い中だったよな?>やら
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /    そうだお。じゃあ再開だお。

769 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:43:28 ID:hT9Bytuo0

        ____
      /      \
     /  ─    ─\    ではその頃のやらない夫は相変わらず蛇人間+武装した兵士に囲まれた空間にいるお。
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |    じゃあ、そうだな・・・
    \      `_⌒ ´  /        腹が痛くなったと言って抜けれないか?>やら
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)     別に構わないけど、荷物はどうするんだお?
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ    ああ、そうかさすがに置いていって中見られたらまずいもんな
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃    でもカバン持ってトイレなんて怪しすぎるお。>やる
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉      どうしようかな・・・
   / ./.   /    \        ここでアサルトライフル乱発して騒ぎを起こしてやってもいいんだが・・・
   | /   /     i \    そうしたら他の奴らに迷惑がかかるしなあ・・・
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ

770 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:43:57 ID:hT9Bytuo0

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \      (ったく、これじゃあやらない夫の場面が減っちまうお・・・
    /  _ ノ   ヽ、_   \          仕方ないお、少し予定外だけどこれはこちらから少し動かすかお。)
   .|   (ー)  (ー) .  |      じゃあ、相手のふと古泉がやらない夫の方を見るお。
    \    (__人__) .  /    
     /    `⌒´    ヽ       えっ、マジか?>やら
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



            f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
           _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ    「ですから、何度言われても変える気はありませんよ・・・
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|        ん?そこのカバンを持った貴方。」
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |     「何だ急に?」>新庄
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ     「えっ、俺?」>やら
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |      「ええ、貴方です
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/           私と貴方どこかで以前お会いしていませんか?」
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.
             ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、

771 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:44:33 ID:hT9Bytuo0

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \   しかし、もちろんやらない夫はその男のことを知らないお。
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /    じゃあ、知らない感じでいいんだな?>やら
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )     別に構わないお、RPは自由だし。
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ



             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)
           | U  (___人__)      「いやいや、そんなことを言われても
            .|       __ノ__        俺はあんたなんか見たの初めてだぞ?」
            |     _/ ___\ヽ_
               人、   '-/____ ヽ  |     「ほう、私を見るのは初めてですか。
            _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |          では、私が誰かもわからないと?」>古泉
   _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、
  /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、    「ああ、勿論だろ。」
 丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
. i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
/. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧

772 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:44:56 ID:hT9Bytuo0

                         ..- 、 , ...―――、
                    /::::::::::`:::::::::::::::::::::::`ー、
             ..≦≧{`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /´ /::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
               j:::::::::::i:::::::::::`ヽ:::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::..、
                 ' : / ト:l::::::::::::::::::\:::::::::: :l::::::::i::::::::::ヘ::::トヽ
              / /:l:::| ハ:ヽ:\:::::::::::ヽ::::::: :l:::::::|:::i::::: :ハ::l      「・・・・・・成程、では貴方は私達と同じではないということですか。」
                /::::l:::|i |  ヽ!\斗≦=-:::::::l::::::lr‐、::ヽ::N
            |: 小::|:lハ‐匕ヽ     x=ミy::: :l:::::lくヽ} ハ!      「えっ?」>やら
            |′ハ ! l::ヽァ=ミハ  ´     ヽ:!::::;r '/::i
                    |ハ:|ヘ:ハ.  }        |: /ァ<:ハ{        「誤魔化して無駄ですよ。
                   |! ハ 込 ゝ         |//  ハ          そちら側で私の事を知らない者なんて居ないですかねえ。」
                   |!   >‐、‐  ´      / 〉、
                      _rニニ、ヽ_ヽ.._ .イ .イ  /:.| ヽ        
                    r' ―‐、 } } }  />‐〈.    /:.:.':.:.:.`:...、_
                     l   〉」」‐'7/{':::::∧ /:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.―丶
                l    }   ハ:/ 〉 イ ∨:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  j      _ノ:./ /: i   ∧:.:.:.:/:.:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |     えっ、なんでバレたんだ?
. |        |
  |        |      それは、続きをどうぞ。>やる
.  ヽ      ノ  
   ヽ     /       お、おう。
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

773 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:45:26 ID:hT9Bytuo0

     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:\:.!ヾ!:.:.、:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    ∧:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、:.:.:.:.:.\:.、ヽ:.:.:ヽ:.',ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ヽ. _
     l:. ',:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.、:.:.:.ヽ:.ヾ、:.:.:ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ̄
    |:.:.:',:.:.:ヾ 、:.:.:.:\>:.:\:.`:.:.ミ:、:.'r‐、:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ト:!
    l:.i:.:.',、:.:.ヽ ヽ/:.\:.:、:.:ヾ:.:、:.:.ヽヽヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l }
     ':.,l:.:.:.',ヽ:.:.:V `.ィ 、ヽ、:.ヾ:.、:`i:.:.ミヽ} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l      「どうしてって顔していますねぇ。
    ':/ l:.ヽ:.\ヽ:.:ヾfy  ヾ、ー、:.ヽ:l:.:.i >メ:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l       でもバレて当然なのですよ。
   '/  !:.:.lヽ:.:.ヽ:.:.iヽ     ヽ iヽ:.i:├ ':.:.l:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l       何故なら【裏切り者】の主犯である私を知らない何て有り得ませんからねえ。」
  ノ'   :.:.:l  ヽ _:/         !:.:!':.:l  !:i:.:.:.:.l:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:!   
      ヽ:!   ノ           !:.:.:.:!  l:!ヽ:.:.:!、:.:!、:.:i:.:.:.ヽ      「・・・・・・あっ。」>やら
        \   ` .┐, フ     !:.:.:!   !   \ \ヾヾ:.:.!`ヽ
                  t _     !:.:!    . . <  ∧ `ヽ _      「では、また聴きましょう
                   ヽ  .ィ∧ . . ´/    _ .>._          貴方は何が目的でここに来たのですか?」
                  ´ i:.i/ : /   才´    `ヽ
                    /l iヽ/   /    匕´  ヽ
               _..イ ζo:ハ   /   /        \
             ,  ‐ ´< 〃:j: ,  ヽ ̄   /               ヽ



              ゝ「-  ̄ ̄}/ヾ ̄ ̄  - _   ` <三三三
                {r==三三三三≧=-   _ ̄ ¬ _ ` <ニ
            ∠三三三三三三三三三 ≧=- ,_`丶 _
           /三三三三三三三三三三三三三⊆}   ヽ     「そいつは我らの信者代表だよ
            ̄ ̄}:::L_:ヽ ̄:::::ー======z-¬'´}::::>=、         我らの同族間の争いなど態々信者たちに教える必要もなかろう。」
               l:人_,゚ィ:!::::::::::::::i,ー- 。-ノ   j:::/ ,r:ハ V
             r、,|   .:/     ヽ ー '     テ {ハ ,. /ミx     「ほう、成程。」>古泉
             , z '  :,   {:....._            └ ,.イ,._
        /斗    ∧   ヾ:r:::           √´          [古泉の【心理学】→???]
       /  .仆  { {∧  ,...._         j´
.       7',  ム  .| L_<:.,   `¨ヽ    xチ´              「まぁ、そういうことにしておきましょう。」>古泉
    r≦.〈,ハ   }  \ \ ¬= _ ___广       ,. -=ニ
.   / (::::::\ `丶ゝ,z_  \ \{ { {「 | l≠      ,. -=ニ

774 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:46:24 ID:hT9Bytuo0

::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|             「それでは、なぜ私はこの方の顔を知っているのでしょう?」
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|             「どこかで出会いましたかね?」>やら
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ             「いえ、仮にあっていたとしても
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i                    私は貴方と話すのはこれが初めてですので。
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_                  話したこともない人の顔を覚えているというのは少々無理がありますね。」
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ



          ____
        /_ノ  ヽ\     では、ここでやらない夫は【幸運】-35で振ってくれお。 
      / ( ●) (●)、    
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |   えっ、マイナス大きくね?>やら
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   だって怪しまれてるからしゃーないお。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

775 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:46:48 ID:hT9Bytuo0

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |    何で振らされてるか分からんが良いだろう。
     r-ヽ         |
     (三) |        |    [やらない夫の【幸運】(90-35)→49 成功]
     > ノ       /
    /  / ヽ     /       まぁ、成功するんだけどな。
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )     成程、じゃあこうなるお。>やる
       |\   /|
       |  \_/ |



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/  .|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l     「ふーむ、残念ながら思い出せませんねぇ。」
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 、__ _,.`//  /,ィ / :::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|   ̄ ̄` ゛    /゙ー=イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ    「勘違いじゃないだと思うぜきっと。」>やら
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/       「じゃあ、話を元に戻してもいいかな?」>新庄
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/             「ええ、そうですねですがその前に一つ。」
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

776 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:47:26 ID:hT9Bytuo0

          _l:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:、:.:.:.:.:.:.\:.:`:.:、:.:.:.:.:.:.:.\、
          _l:.:.::.\:、:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:ヾ.、
           .:´:.:',:.:.:.:.:.\:、:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.ヽ:、:.:.:.:.:i:. '.
        /:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:..ヾ\:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.l:.:.:i:.:.:.:.:ヽ:.:.:l:.:.:.',
          ':.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、:.:.:.:.:.ヽ\:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:i:. ':.:.:.:.l
       /:.:.:.:':.:.l:.:.:ト、:.ヽ:.:.:.:.:.:._',-‐ 、:.:.',:.:.ヾハ:l:.:.i:.:.:.:.l/:.!:.:.:.:.!
     /ィ:.:.:l:i:.:l:.:.:l  、:.\:.:.´:.:.', ,xfrっヽ メ:リ:.:.l:.:.:.:/:.:.:!:.:.:.:.\       「これから話す話は余り深く関わってる人以外には聞いて
    /  l:i:.:l:.:',:!:.:.l ̄`\:',\:.:.: ',' `ー'  ヽヽ:.:!:.:.:.:,ヽ:.:i:.:.:.:l` ー ‐      欲しくない話でしてね。
       l!:.:':.:.:ヽ从 ィ弋メ\ \:.',         l:.:!:.:.:./, }:.:.!:.:.i:l          できれば、一般人である貴方には帰っていただきたい。」
       l:.ハ:.:.:..:.:.:.:ヽ   丿 \ ヽ        l/:.:.://./:.:.l:.:.l:!
       /:' l:.:.:.i:.:..i:.:.i  〈           /l:.:.:/ー:':.:.:.:l:.:ハ            と言ってるがどうするお?>やる
     /´  ヽ:.:l、:.:.:!从            / !:/:l:i:.:.:.:.:!:/
          ヾl :.:.:.:.:.ヽ  ィ   フ      /!'.:/l:l:.:.:.:!/            「はぁ・・・と言われてもなぁ」>やら
           } ヽ:.:.:.lヾト、 ` ´      ///' lハ:.:.!ハ
              \.:! }  ヽ      イ    / Ⅵ
               \    ヽ  <      _ .-‐ヽー. -. .、_        そう言って新庄の方を見るだろ。>やら
                     ヽ      . : ´: : : : : : : : : : : : :.ヽ
                     ___ i  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : 〉



              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l         「ああ、そういう事だ済まないが君は帰ってくれて構わない。」
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/       「分かりました。」>やら
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,       じゃあ、カバンを持って出ていくだろ。>やら
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''      もちろん、後ろからは一人の【シールド】がついてくるお。>やる
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''

777 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:48:05 ID:hT9Bytuo0

   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )
 .|       (__人)     いやあ、もしかしたら放置されるかと思ったけど
  |         rつ         まさかこんなイベントがあったなんてな。
  .|        ((三)
  ヽ       ( <     そうだおね。>やる
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ    因みに、あの幸運は何だ?
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|         ああ、あれは・・・>やる
  |  \_/  |



               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \     もし失敗していたら、相手がやらない夫が以前【木曜会】の敵として
          /(● ) (● )   ヽ    相手側に顔が割れていることを思い出していたお。
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /      何それ怖い。>やら
             /             \

778 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:48:27 ID:hT9Bytuo0

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、    それって、もしかして・・・
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |     もちろん桂邸での事と公園の女子高生の件でだお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ     なるほど・・・>やら
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |     ていうかそんなこと言ってもいいのか?
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |     別にいいおPLにも近いうちに各自教えるし。>やる
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /     俺以外にもいるのか顔が割れている面子。
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈      まぁ、取り敢えず進行するお。>やる
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

779 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:48:45 ID:hT9Bytuo0

       ____
     /      \
    /  ─    ─\    では、武装して兵士を一人連れてエントランスに向かっているわけだけれども・・・
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |   取り敢えず見取り図を探すためにもう一度【目星】だろ。>やら
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )   じゃあ、+25してどうぞだお。
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



                     / ̄ ̄ \
            -`  ⌒ ヽ、_    \    [やらない夫の【目星】(25+25)→48 成功]
              ´   ●)(● )     |
                    (_人_)    |     うおっ!?ギリギリだろ。>やら
                   '、       |
                 |         |     じゃあ、やらない夫は見取り図を発見するお。>やる
                 | 、     .ィハ、_
                 ≧ュ─ー ´ /.......ヽ      「おっ、あれは・・・」
              //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
              ,.<..::/:r〉:::li `y .:::::::/::::::::::::::::::..ヽ、
           /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
            j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ    じゃあ、見取り図どうぞだお。>やる
           i :::、:::〈 :::i::::::レ .:::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
             i :::Λ::::', ::i:::::/ .::/::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
             | :::::Λ:::::', :i::/ .::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i

780 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:49:32 ID:hT9Bytuo0

┌────────────┐
│  白陀ビル 1階見取り図  │
└────────────┘


 ┏━━━┯━━━━━━━━━━━━┯━━━┓
 ┃  裏  │                  │      ┃      ※EVはエレベーター
 ┃  口  │                  │ E V ┃
 ┃      │                  │      ┃
 ┠───┴──┐            ┌──┴───┨    以下非公開情報(入ってみればわかる。)
 ┃            │            │            ┃      A、
 ┃            │            │            ┃      B、
 ┃     A     │            │      C     ┃      C、※やらない夫の居た部屋
 ┃            │            │            ┃      D、
 ┃            │     廊     │            ┃      E、
 ┠──────┤            ├──────┨
 ┃            │     下     │            ┃
 ┃            │            │            ┃
 ┃     B     │            │     D     ┃
 ┃            │            │            ┃
 ┃            │            │            ┃
 ┠=┬────┘            └──┬───┨
 ┃  │                      │  階  ┃
 ┃?E│         エントランス        │      ┃
 ┃  │           ホール         │  段  ┃
 ┃  │                      │      ┃
 ┗━┷━━━━━━━━━━━━━━┷━━━┛



     ____
   /      \
  /  ─    ─\   さて、無事エントランスホールまで出てきたやらない夫ですが
/    (●)  (●) \    エントランスに出て直ぐ横のトイレから人が出てくるお。>やる
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    もしかしなくてもバラライカだな。>やら
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     だろうなあ。>バ
  \ /___ /

781 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:50:06 ID:hT9Bytuo0

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) ___( i)))
     / /⌒  ⌒\ \    二人ともご名答だお。
     ( /( ●)  (●)\ )     いきなり出てきたのはバラライカだったお。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |              |    さて、どう切り抜けるか・・・>二人
     \             /



            ,. ´ ` .
               /      。
           j _ 旦 _ |
             '爪  ,:=:、  斤       「では、早急にこの建物から出て行け。」
           「「゙ヾ  γ´「|
           LL.:会x今:、」」_       エントランスに着くと同時に【シールド】らしき兵士はそう言い放つお。>やる
        ,.: :  ̄:\:ヽ〃:/: : : : : : :>、
       〃|: : : : : : : : ¨< ̄.: : : : : : : / : :.
       |.:.:|: : : : : : : : : /: : : : : : :.:l: /: : :λ     「ああ、言われなくてもそうすr――」>やら
       ∧: V: : : : : : : 〈: : : : : : : : |//: :://〉
      |/ :.:|.:.: : : : : : :.:|: : : : : : : : V:.: :.:V1     やらない夫がそう言おうとしたその時、トイレから出てくる足音を聞き取るお。>やる
     /.: :.::|: : : : : : :.:.:.|: : : : : : : : :|: : : : : |
      〈: _:_: :ヽ: : : : : : : | : : : : : : : 」|: : : : : :.      「ん?誰かが出てくる?」
     〉: : :`:∥: 二ニ<ニ二 ̄:.:.:|〈: : : : : :.〉
    「 ̄`ヽ /L_: : : : ::j|: : : : : : : _l├==<
    |     〉 |  ̄ ¨个 ¨  ̄ | |    /
    。 _ / ノ  、 〃     /ヘL.  /
     | '⌒Yヽ.  \ヽ    ト、_ζ=:/
     |∥ ノ゙| |     >|   |  / 〟 |

782 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:50:34 ID:hT9Bytuo0

            z-へ へ──-、_
          /__/_/ /     ヽ \\
         , '   /  /         rV/l \\
       /    / z-へ へ─ ─ト/^\< ̄ヾヘ      そこから出てきたのは、先ほど別行動をとったバラライカだお。>やる
        .′ //__/_/     | ,、  \ヽ  \',}
      fi  <┴' / / ` ヘ |}  /|/∧ヽ  \  ヽ ヽ    さぁ、血の雨が降るぞ・・・>やら
      |i / // /   / ハ,|/, ∨,、  \ヽ', ヽi
      |i/〈〉 l/  /i /  i|`   "゙ |/∧ヽ  ヽ}  }l     「さて、そろそろ行くとしましょうか・・・」
      |i | l   リ ィ:ハ i ハ    '}/]厶斗 }/ l }
      |i   {  {从=≠ミ、    ィ爪_刋/ l ∧ l     「そこのお前っ!何者だっ!!」>シールド?
      |i   ∧  V弋込外     ` ` ・ア|/ l /
      |  /  ヽ、ヽゞ:.:彡´   :::.   /  l」 |      「えっ!?」
      l  ,'     ト-ト =;,;_i'        /l  爪 |
      | '     i  ヾ、;,/   -‐  .イ | 小、ヾ、
      |/     |    i个  .   /| | i|// } ヽ '.
      {   i   |   | l   `   { { i|/ 小、   i
      l   |   }   } ィ三ミ   比7   },rヘi }



                        ,,-´   ̄ `ヽ、
                       /          ',
                       .i_,, - ‐-- - -‐ヽ
                       7-----、ヽ ̄ ̄ ̄  i     そして、銃を突きつけるお。
                       i     j `´ ̄ ̄ ̄>、
    f^i_____,, - ――― 、r-、_` --‐" _ -‐ "  ̄ _ヽ、
  iニニ! .!――――― 、 ̄ ̄ ̄ ̄ `^ i iヽ-‐" ,, - "-‐ ^ ` `ヾ ヽ      「今すぐ、持ち物を全て置いてここを出て行くか
    `ヽi  ̄`‐-、ニ、ヽ iニニニニニ,! !-‐//  f´    `ヽ、   \          それともこで撃ち殺されるかを選べっ!」
      ヽ、 _  f´r^ `‐-、―――',>-' ト' - /_       ヽ   ヽ
            i i/    ヽlッt‐"  ヽ /      `、      ',   ヽ     「・・・・・・えっ?」>バ
            `, i      \ニ7- ./ ` 、           i   ',
           ./ ヽ,       ` ー "、   ヽ    i      i   .!
           /  /ヽ        i i       i   i      ,'    ',
          <  /  \        ノ    /   ノ     /     ',
           `-'     \        _,,- '^~~" ̄`ー- -"      i
                  `ヽ、    /   i               i

783 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:51:10 ID:hT9Bytuo0

         ____
        /⌒  ⌒\    では、バラライカさんどうしますかお?
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \    えーっと・・・やらない夫に助けてもらう。>バ
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |   はい、じゃあやらない夫さんどうしますかお?
     /           l、E ノ
   /            | |    えーっと、後ろからノックアウト攻撃を仕掛けるだろ。>やら
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



       ____
     /      \    なるほどなるほど。
    /  ─    ─\    因みに【こぶし】なら自動成功だけど【キック】ならダイスロールがいるお。
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |   じゃあ、後ろから頭目掛けてマーシャルアーツ+キックで。>やら
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )    では、ダイスロール技能値-10でどうぞ。
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/

784 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:51:32 ID:hT9Bytuo0

                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
               (=)(= )/ ´/ /)    では、再開だお。>やる
                   (__人_) {    , ' ´,/
                '、`⌒ ´  V __, <´     「なるほど・・・
                 |     〈´/::::Λ        仕方ないな。」
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ     そう言って、目標の頭を見るだろ。>やら
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ    ではダイスロール。>やる
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;     [やらない夫の【マーシャルアーツ+キック】(70-10)→54 成功]
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ     [ダメージロール【2D6+1D4+1D6】=15]
           i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
            | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

785 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:52:19 ID:hT9Bytuo0

                      ゙゙!!llllliill!!lil,_;;;;;;;;.....ヽ,         ゚ぐ'i゙l゙i         '、       . l
                        ゙゙!!lllllii,,,゙゙=;;;;.、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|        '、         l
                          ゙゙!lllllliii,.;;.[''~''''"~` __  ‘┐          '..      .l,
                         ゙!!llllllii,.ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´            .′     ..l
                             ゙゙!!lllli``’    |  |       |^l     ゛      l
                            ゙゙!llllliii,,.... ....;..ト  .|    /'''',,,," 彡               l    
                              ゙゙!!llllii,,;.. . |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、    .l
                                  ゙゙!lllliii,.〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙     .l
                                ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙     l.
                                .゙l,      __,l゙      {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ /       .l
                                 \,、ー'''"``: ``            ´  .l゙ l゙   その瞬間その兵士の後頭部に向かい
                                         ゙゙!!liii,_          ,l゙ /    人間とは思えない速度の蹴りが放たれ・・・命中した。>やる
iiiiiiiii,,,,,,_                                  ゙゙!!lliii,_       \,l゙          、
!!lllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiii,,,,,,,,_                            ゙゙!!liii,_                   ゙、
.;;;;;;;`゙゙゙゙!!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiii,,,,,,,_、                   ゙゙!!iii,_           [抵抗ロール14対15・・・55以下で気絶・・・39 気絶]
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙゙゙!llllllllllllllll!!!!!!!!!!lllllll!!!!lllllllllllllllllll!!!lllliiiiiiiiii,,,,__                ゙゙゙lli,,_         被ダメージ計算【14-(15-5)=4】
         ;;;;;;;;;.;;`゙゙゙゙ llllllwiiii__;;;;;;;;;;;;;;`゙゙゙゙゙゙゙”⌒;;;;;;;.~゙゙゙゙゙゙゙゙llllllll,,,,__             ゙゙llli,,,
                                     ;:;;;;;;;;;;;;;..;;~゙゙゙゙lllllil,,,__       ゙゙lliii,_
                                               ゙゙゙゙゙lllllll,,,,_、    .゙゙lllii,,、
                                                  ゙゙゙゙゙lllllll,,,_  .゙゙゙liii,,、
                                                    `゙゙゙lllllll,,,_, .゙゙゙llli,,_..

786 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:52:37 ID:hT9Bytuo0

                                        ,、.
                             /´〉,、   ,l |
                       l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/   ,! L.-ヾ=,'
                        二コ ,|     _,.-'´  _, - '_´    ,、
                       /__」     _,.- '´| L-'´ _)  .〈 .|  ,.-、      と鈍い音が鳴り・・・その兵士は気絶したお。>やる
                                  {,.- '´| |      l、_,.. 、 「Zノ
                                      |,i         ゙l_,〉



                         / ̄ ̄ \
                      _,ノ ヽ、,__   \
                      (●)(● )    |
                        (_人___)   U  |    「ふう、何とか気絶してくれたか。」
                         '、       │
                  <二ニヽ        |    「あ、有難うございました。」>バ
                     /-‐   `i 、 ___,. イ i
                     {/´、     ',┐__>ーメ ┴ュ     「いやいや、それより取り敢えずコイツを何処かに隠さないと。」
                 しrヽ    V:::Λ  / : : :>、_
                   ,.<ハ、_/ ̄ V ∨ : : / : : : : :_>-.、    「あっそれなら・・・」>バ
                     「 : : : :〈 : : : : : : ヽ/ : : :/ : : : /: : : : : `、
                 /. : : : : ∧ : : : : : : :ヽ : : : : : :/ : : : : : : : : }
                    / y : : : : : Λ : : : : : : : \ : : / : : : : : : : : : }
                 / : :.i : : : : : : Λ : : : : : : : : :ヽ:ノ/ : : : : : : : :j
             ノ. : : :| : : : : : : :.∧ : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :ィ

787 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:53:20 ID:hT9Bytuo0

            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /     「そこのトイレの個室にでも隠しておけばいいんじゃないですか?」
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l           「なるほど、それは良いな。」>やら
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl           「ええ、では早速引きずっていきますか。」
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l           「えらい慣れてるだろ・・・」>やら
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫    まぁ、ここで相手に対して【目星】するんだけどな。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|     デスヨネー。>やる
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |     もちろん私もするぞ。>バ
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

788 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:53:45 ID:hT9Bytuo0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |         じゃあ、二人ともどうぞだお。
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ       了解。>二人
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /



             _,,. -─- .== -,..-‐、         .., ──‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ     /     \      [やらない夫の【目星】(25)→55 失敗]
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }    .|     _ノ  ヽ     [バラライカの【目星】(45)→63 失敗]
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ    .|     ( ●) (●)
        {イ /!仏ムヘ/:::::::::`ソイ リi //    |    |       (__人__) , -―ーっ
        Vi ハ ●:::::::::::::::●.^ヾイ}リ|    |     |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄     なん・・・だと・・・
        ハ/||ミ彡》 ___,. ⊂⊃/ |ノ| |    |    ン         }  |. |
         \トゞミゞ `ー'   . / | }.|   |  ./⌒        ノ  .|,  |        両方失敗とか・・・
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   | ./   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |.../   /    r_____ ノ      では、何も見つからなかったお。>やる
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |./   /      |i

789 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:54:14 ID:hT9Bytuo0

                       / ̄ ̄ \
                   _ノ  ヽ、_   \
                   (●)(● )   |
                   (__人_)     |    「うーん、大して重要そうな物はないなあ・・・」
                   '、`⌒ ´   U |
                    |          |    「そうですね・・・」>バ
                    |        {
                    ヽr`ー- -=´ i、      「じゃあもうほっていくとするか。」
                 __,. <.ムヽ 、、____/ヽ__
            _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
           / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:;Λ | : :、 : >、
          丿 : : : : : :i: : : : : : :/ : ∧ |::Λ |\> : : : `,
         . i : : : : : : : :| : : : : : : \ : :.∧ |:::::| | : :ヽ : : : :,i
         . i : : : : : : : :! : : : : : : : : \ : :ヽ|:::::|| : :/ : : : :i :|
         /: : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :\ : '.,:::| : /: : : : :| :i



         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |            「そうですね、留まり続けるのは危険ですし。」
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i       「で、一階を調べるのか?」>やら
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /      「ええ、そうしましょう
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /        無理に上へ行く必要はありません。」
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i      「わかった、上はアイツ等に任せるとするか。」>やら
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、        「ええ、そうしましょう。」
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

790 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:54:57 ID:hT9Bytuo0

         ____
        /⌒  ⌒\    じゃあ、トイレから出るのかお?
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \   ああそうだな。>バ
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |   なるほど、でどこに行くんだお?
     /           l、E ノ
   /            | |   取り敢えず、【C】から一番遠い【B】だろ。>やら
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|      ~Bの部屋前~
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

791 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:55:21 ID:hT9Bytuo0

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    さて、難無くドアについた訳だが
/    (●)  (●) \        このまま潜入するのかお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    いや、私の【聞き耳】を使用する。>バ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     はい、どうぞ。
  \ /___ /



            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト     [バラライカの【聞き耳】(55)→85 失敗]
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/    では何も聞こえなかったお。>やる
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l          「うーん・・・何も聞こえてきませんね・・・」
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l         「さて、どうするか・・・」>やら
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\        「一階なら人も多いでしょうしね・・・」
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/

792 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:55:38 ID:hT9Bytuo0

       ____
     /      \
    /  ─    ─\     さて、どうするかお?
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |    うーん・・・少し話し合う時間をくれないか?>やら
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )    OK,じゃあルルーシュ達の方進めてくるからその間に決めといてくれお。
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||    ああ、すまないな。
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|     いや、無理に進めるより余程良いお。>やる
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./      ああ、しっかり話し合っとくよ。>バ
   |      /
    |    i´

793 名前:SAN値直送 ◆JI25OnfLNY[] 投稿日:2013/01/12(土) 22:56:28 ID:hT9Bytuo0

                   __
                  / /ィ´,ハ
                   ト、ー<! lミ|   / `ヽ
                 V(◎)゙仁l!  |   ィュヽ
                  ト-彡'//  ヽ.ィュヽ.  |
                _ ,.<ヾーァく    \ ,、 _ノ    それでは、今回はここまでです。
            r<´: :/:::::::ヽ/l」:V:\_     >`ヽ
            |:::ヽ::::>::::::::V:V:::<:/|  〈   |    また次回もよろしくお願いします。
             j::::::ヽ!\::::::::::V::::::/l::|   _l   l
                /::::::::::l! :::\:::/::/「:::|| /::\/    それでは、今夜もこのスレにお付き合い頂き
           /:::::::::::/ヽ ::::::]/::::::L::|::トx/:::::::/       有難うございました。
            /:::::::::::/  ト、::::|o:::::o:::::::|:::/:::::::/
          《::::<ハ._,ノ| ::::::|::::::::::::::::::|::l::::::/
           ',::::::::::::| :::::::::::::|o:::::o::::::: |:::: /
           ',:::::::::::| ::::::::::::|::::::::::::::::::::V/
            ',::::::::::|:::::::::::::|o:::::o:::::::::::',
            ',::::: ハ ::::::: |:::::::::::::::::::::::',
             ヽ∧∧_:_:_:|_:_:_:_:_:_:_:_:_」
                 |:::::|:::`ヽ::_:_::/:::::::|
                    ,':::/:::::::::/  |:::::::::::::|
              /::/::::::: /   :|:::::::::::::|
              /:/:::::::::/    |:::::::::::::|
             //:::::::::/     :|:::::::::::::|
             //::::::: /    :|:::::::::::::|
            //::::::::/      |:::::::::::::|
            //::::::::/      |:::::::::::::|
             //::::::::/        :|:::::::::::::|
              //::::::::/       :|:::::::::::::|
          //::::::::/        |:::::::::::::|
          //::::::::/        |:::::::::::::|
         //::::::::/         |:::::::::::::|
        //::::::::/          |:::::::::::::|
        `j二ヽ」         〈:_:_:_:_:_|
       /:::::::::|           |::::::::::::ー-、
       〔:_:_:_:_:_:ノ           |_:_:_:_:_:_:_:_)

794 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/12(土) 22:59:36 ID:8BjmfdBU0
乙でした!
いよいよ次回で第一シーズンは完結かな? 残念ではあるが、以前触れていた第二シーズンが楽しみだ。
後は、番外編も期待しています。

795 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/12(土) 23:01:10 ID:q2gVj40g0
乙!
毎度思うけど、戦闘におけるセイバーとやらない夫の安心感が半端ない
良い意味で人間やめてて面白いわ

796 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 01:23:25 ID:vy6TysHo0

しかし残してきた新城さん大丈夫なのかなぁ。

797 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/01/13(日) 14:41:42 ID:g5zKCfeI0

相変わらずのダイス運w

関連記事
11726 :日常の名無しさん:2016/10/18(火) 20:22:55 ID:-[ ]
やらない夫って日本じゃ知らない人いないレベルの有名格闘家って設定じゃなかった?
TVかなんかで見たんだろ、で切り抜けられただろうに
33692 :日常の名無しさん:2018/10/21(日) 02:10:01 ID:-[ ]
それだと、手配書見た時の感想が「あれ、この手配書の人物、有名格闘家じゃん」だった場合一発でばれかねない。
ただのど忘れだから、些細な事から連想が始まって急に思い出しかねないんだよなぁ。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (06/25)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 90 (08/13)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 89 (08/13)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「ある日の信奉者」 (08/13)
  • 国際的な小咄 7448 手のひらを返さないマスコミ (08/13)
  • 国際的な小咄 7447 コロナで暇してるイタリア人に聞いてみた (08/13)
  • 国際的な小咄 7446 セブンイレブン君はね、売り払われてしまったんだ…… (08/13)
  • 国際的な小咄 7445 イシン、イソジン、インサイダー (08/13)
  • 国際的な小咄 7444 香港の混迷と左派界隈 (08/13)
  • 国際的な小咄 7443 年を取ると怖い (08/13)
  • IT業界のやる夫さん 第57回 「意識高い系が考える「助け合い」」 (08/13)
  • 彼らが挑むは深淵の迷宮 第四話 (08/13)
  • デーモンスレイヤー 31 (08/13)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第8話 こまけぇこたぁいいんだよ!! (08/13)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第7話 歴史スレって難しい? (08/13)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第6話 歴史スレを書こう!! (08/13)
  • 国内的な小咄 749 夕張メロンはブランドイメージづくりに成功し続けて…… (08/13)
  • 国内的な小咄 748 岡山のバス会社の問題 (08/13)
  • 国内的な小咄 747 久留米で乗り換えよう! (08/13)
  • 国内的な小咄 746 遥か遥か昔は (08/13)
  • 国内的な小咄 745 地方の問題 (08/13)
  • 国内的な小咄 744 八戸から青森の道!! (08/13)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 24 (08/12)
  • やる夫たちでソードワールド やらない夫と誠は魔法の先を見るようです (08/12)
  • やる夫たちでソードワールド ユーレリアPTのその後 ~ 眠り猫流擬態術 (08/12)
  • やる夫たちでソードワールド ねらう緒の普通の冒険 (08/12)
  • やる夫がユーレリア地方でヒャッハー LastMisson『ミスト姫の依頼“魔動機械を発掘せよ”』 (08/12)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その19 (08/12)
  • 国内的な小咄 743 コロナはすべてを殺した、死ね!!!!!! (08/12)
  • 国内的な小咄 742 割とその最たるもの (08/12)
  • 国内的な小咄 741 え、これは北海道の人喜んでくれたぞ!? (08/12)
  • 国内的な小咄 740 八丁味噌は偉大 (08/12)
  • 国内的な小咄 739 尼崎改造 (08/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その6 (08/12)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ28「あおいお月様が出ると」 その5 (08/12)
  • できない子とSCP 66話「SCP-999/            」 (08/12)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第5話 分からないことがあったらどうしよう? (08/12)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第4話 実際に書いてみよう!! (08/12)
  • ポンコツ歴史スレ製作 第3話 AAってどこにあるの? (08/12)
  • 国際的な小咄 おまけ このスレの作り方 (08/12)
  • 国際的な小咄 おまけ もし先生がオンライン授業をするなら? 他 (08/12)
  • 国際的な小咄 7442 教師側の苦悩 (08/12)
  • 国際的な小咄 7441 私の親戚の大学生の話 (08/12)
  • 国際的な小咄 7440 御免、吹いた (08/12)
  • それ行けサイヤ人やる夫! 四星球探索編 11 (08/12)
  • デーモンスレイヤー 30 (08/12)
  • 魔女はやる夫になるようです #64 (08/12)
  • 正義屋さん 番外編 特別秘匿要件 コード:”禁忌の乙女” (08/12)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第46話 「風はいいものも悪いものも運んでくる」 (08/12)
  • 読者投稿:やる夫スレの作るときのtipsっぽいもの (08/12)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/7)
    ※完結作品は集計した前の月(6月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2やる夫の現代ダンジョン2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3すまない、転生先が蛮族で本当にすまない3ローグライク異世界転生
    4それ行けサイヤ人やる夫!4異世界食堂できない夫
    5あさねこの小話空間5やる夫はソロハンターのようです
    6ダイスに委ねる皇女生活 in エリア116召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    7やる夫は魔導を極めるようです7やる夫はギルドを経営するようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9STALKING!!
    10デーモンスレイヤー10コンピューター様、情報更新は義務です!!
    11英雄を作ろう!11アメリカンヒーローアカデミア
    12やる夫たちでソードワールド12ドクオが異世界転生したようです
    13やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~13やる夫とかがみは世界を探す
    14できない子とSCP14やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    15白頭と灰かぶりの魔女15レベルを上げるスレ
    16やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。16やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    17ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱17やる夫たちは三連星(代理)のようです
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18やる夫は男子校?に通うようです
    19アカガネ山のやる夫19やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    20やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです20やばキャン凸
    21やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです21証言と証拠は安価とあんこの後で
    22ジーク君は半妖の少年のようです22やる夫はLVが上がらないようです
    23やる夫達は人間ではないようです23やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    24やる夫は竜の人財のようです24やる夫が竜の正体に触れるようです
    25日給2ゴールドのやる夫25やる太は異世界日記を綴るようです
    26いきものがかりたち26オーバーあんこ
    27やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです27主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    28やる夫が大樹の正体に触れるようです28めぐみんの楽しい独身生活!
    29魔女はやる夫になるようです29ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    30◆25NC1ovscM総合30ダンガンあんこ
    31やる夫は死なせてもらえないようです31ダンガンカオス
    32イナズマイレブン/ロリ/ショタ32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33IT業界のやる夫さん33やる夫ファンタジー
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34あんこ町の住人は星人と戦うようです
    35やる夫がKenshiになるようです35金欠ほのぼの冒険物語
    36正義屋さん36やる夫がモテ研に入部するようです
    37新やる夫はスライムベホマズンのようです。37食事処 ~やる夫の大釜~
    38ご加護なカンジ38やる夫の野望
    39やる夫の伝説39やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    40やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです40カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング