スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
マウスの調子がわるーい0~(:3_ヽ)_

コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫で学ばない!架空国家の歴史 【四十四時限目】『政教分離法改正~』

目次

1580 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 20:55:25.73 ID:aUOqysS8



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶     こんばんは。
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ   本日は21時より更新を開始します。
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'     今しばらくお待ちください。
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒



   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   開始までの間に前回の授業内容の
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ    小テストを用意しておいた
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/     今回は【1D100:25】点以上取れなければ
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、      追試があるから頑張るように
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



【小テスト】ウヲホヅイ文化の宗教史

問1.ヘホゼ教のトップを何というか?

問2.ペツ事件で暗殺された人物と、その主犯をそれぞれ役職を含めて答えよ

問3.政教分離法が改正されたのは何年か?

問4.後藤喜一によって開かれた新宗教を何というか?

問5.問4の新宗教は魔法が使えない被差別民の救済を掲げていた。その被差別民のことを何というか?

問6.問4の宗教の活動を妨害した皇帝と摂政をそれぞれ答えよ




1581 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 20:56:07.60 ID:wvilz9oP
【1D100:45】

1583 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 20:56:22.70 ID:IhkqM0Uj
【1D100:16】 いっちばーん

1585 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 20:56:25.00 ID:ulZPrA7a
イクゾォ!
【1D100:24】

1588 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 20:56:57.09 ID:NxxDUVwI
【1D100:99】

1589 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 20:57:00.41 ID:88oUYb03
【1D100:35】
てや

1590 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 20:57:22.54 ID:SRKnLyMb
【1D100:74】

1592 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 20:58:06.97 ID:urhC+5Zj
【1D10:9】?


1595 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:00:09.23 ID:aUOqysS8



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶      フタヒトマルマルです。更新を開始します
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ    小テストで規定点数以上取れなかった人は追試頑張ってください
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'      それでは今回も歴史の授業に入りましょう――
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒



【小テスト】ウヲホヅイ文化の宗教史


問1.ケデズジルイ

問2.
被害者:ヘホゼ教ケデズジルイ、ねずみ男
主犯:悉教大神官、大鳳

問3.ゴナウ暦934年

問4.ゲダ教

問5.サペプデノフ

問6.
皇帝:ーゃ亜美
摂政:イオク・クジャン


1597 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:00:27.74 ID:aUOqysS8


【四十四時限目】『政教分離法改正~』



              _   _   __           _
             /::::/ /:::/  /;;;;;;;;::::::i   __  /;;;;;/ /:>
  <::::v'´>   __  ̄ ./::/   __|:::/  /:::::::::::/   ,..r:::::/
  <:::,、:::<,r::> l:::::::::::::i  ヾ/   /::::::::::::/ _  ̄ ̄   <;;;;;イ     __           _
  ` >:,::::<    ̄ ̄          ̄ ̄_i::::|       _     /::::::::/ __  /\  i::::::i
   <:::/ヾ::::>               /:::::::::::::7 __   /::::::i __  二|::| |::::::::::::|  \/ /::::/
                           7:::/7:/ i::::::::/   ̄__./::/ |::::::::::|   ̄ ̄   _/::::/   ○ ○ ○
                           /;;;//;/   ̄    i;;;;;/     ̄           |::::::::/
                                                    ̄



   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙   起立、礼
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\   おはようございまーす!
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─


1598 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:00:44.11 ID:aUOqysS8



                _,..-------
               ,. :´: : , -:、: : :-、: :`ヽ
              /: : : : /: : : : : : : : : : : :\
           -7': : /: : ': : : : : : |: : : : : : : : '.ー
           /: : :/: :/:|: /: : : : ハ: |: :|: : : \'.
           ': : :.|: /{/|: |: : : :/-}/-、: : :|: : : :.ー
          /イ: : :|´| ̄{:∧: :/---\:| : :|: : : 、}
           |: |: :V{ィ斧ミ }V{ イ斧ミ: : ,_: 、: {\
           |:/: : :{ vツノ  、 vツ}: :/ }: } ー    今日は政教分離法の改正の影響から解説していく
           |∧: ∧ ̄´ '   ̄ ,: /イl:/
               '.: 込、  、 ,  /:イ}: /'       因みに二人は小テスト何点だった?
               \:} }≧=r- <{:/イ:/
                \イ _|   乂>、
              <  /-、  r--/   >、
           イ    {,. -----、/   /:/ 〉、
          /∧Vム  |, ---- 、/  ,:://ニム
         ,二∧Vム  | ----、/ ,.:://ニ/ニニ}
         /ニニ∧Vム ,   / ,.://ニニ/ニニ
         /ニニニ{∧Vム }   /,://ニニ/ニニニ|
        ,ニニニ|ニ\ ∧ ///ニニ∨ニニニニ
        /二ニニ|ニニV、 V' //ニニニ}!ニニニニ|
       ,二ニニニ|ニr--- V--くニニニニ|ニニニニ
        /二二二ニ|ニ|:::::::ィ介、::::::〉ニニニ{|ニニニニ|



            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|     俺は【1D100:95】点だっただろ
     ____. .|   (__人__) |
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }     やる夫は【1D100:11】点だったお
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /


1599 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:01:15.23 ID:s1XS66/i
ない夫復調!

1600 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:02:25.21 ID:QaiBCNok
やる夫ェ…


1601 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:03:30.44 ID:aUOqysS8



       ____
   /::::::─三三─\
 /:::::::: (   )三(  )\
 |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |    「」
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
  \:::::::::   |r┬-|  ,/
  ノ::::::::   `ー'´  \



        / ̄ ̄\
      /   ⌒   \
     ( へ)( へ)    |
     .(__人__)      .|
      l` ⌒´      |   よし調子を取り戻してきただろ!
      {          |
      {       _ |
     (ヽ、ヽ   /  )|
      | ``ー―‐'| ..ヽ|
      ゝ ノ    ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                ___   __
            ,. : : ´:, --: `´-: 、: `: : .、
          ,. : ´: : :/: : /: : : :\`: : : : `ヽ、
         /: : : : : :,: : : / : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /:/: : : : :/: : :/: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : \
     ー/:´:/: : : : /: : : : : : : : : : : |: : : : 、: : : :∨: : : :\
      ': : /: : : : /: : | : |: : : : : : : :}: : : }: ∨ : : ∨: ヽ⌒\
     / : イ|: : : : :| : /{: ∧ : : l : : ∧: :∧: :|: : : : |: : : '.
      / : : : |: : : : :|,:/--- 从: :| : / -}/-- 、|: : : : |: : : :|
      {/:イ : |:\: : {/,ィ==≠ミV: /,ィ=≠==ミ|: : : : |、: : :{
      |:∧: :.∨: \|イ {:::::(_  }∨={ {::::::(_ l |: : , : | }: |`\
      |'  }: { V: 、: |  Vzソ 〈)  (〉 Vzソ ' |: /: : |ノハ{
       | 人V: :V}、___ノ  , 乂__ノj/: : :/: |
         }:∨:∧              /: : :∧: |   >>1583 >>1584(>>1586) >>1585 >>1592、
         |:∧: 圦             ム: :/:∧:}
         |'  '.: :个      ´`    ィ:/|:/|:./ リ   そしてやる夫はあとd追試を受けるように
            \:|\:>  __   <:j://イ/イ
             \'⌒|      |⌒\         それと>>1588は次回から名前を書き忘れないように
            < /- 'j     |\  >
       _,..r<   |         /  |     > 、
      ∧ {:::{      l`¨¨¨ヽ  /¨¨¨´|      /::/ 〉、
      /ニ'. V::.、   ∨  ̄ ̄ ̄ ̄`∨    /::/ /ニ


1602 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:03:56.19 ID:aUOqysS8



   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   それでは授業に入ろう。ゴナウ暦933年、
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ   わたし帝により政教分離法が改正された結果
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/     政治への宗教の浸透度は!1d00%となった
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


1603 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:04:53.36 ID:aUOqysS8



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   え?なんだって?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                   ___
              ,. : : :  ̄´: : : : :` : .
            ,. : ´: /⌒: : \: : : : : : : \
           /: :/ : ': : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         :': : : /: : :|: : : : : : : :、: : : : :、: : :、: '.
        /: /: : : : |: |: |: : : :∧: |: : : :V:V: : V: \
        / : : : : : /{:∧:V: : :| }:/:、: :| : V : }:∧
       /イ: |: |: -|- 、 从: : :|/ _}:∧: : : :V_: : : '.
          |: :{: :V: | __  、\}, (___) V: :l:.| }: :∧}    それでは授業に入ろう。ゴナウ暦933年、
         VI|\}V (___)  }--{ /:/:/: }'V: :lノ: : |
          |ハ: :乂 /:/:/: ノ:/:/ゝ--- ' |: :|: ∧|      .わたし帝により政教分離法が改正された結果
         {:∧: : {ー ´           |: :|∧}リ
           V:人     v:::二つ   イ: /'          .政治への宗教の浸透度は【1D100:30】%となった
            ∨:个  ---r--=≦ヽ'|:/
               \|   /  {----、/  /\
                  ,:   |===、/    ∧
              ∧   }  /   //∧
              /\\ |  ,  /:/イニム
             ,ニニ\\l  /:/ニ{ニニム
              /ニYニニ\l/' イニニニ|ニニ∧
              {ニニ{ニ{ ̄`Y^Y´ ̄}ニ{ニニニ}
              |ニニ|ニ乂_ノ⌒乂_ノニ|ニニニ|


1605 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:05:15.97 ID:ATMKgvfJ
ほどほど


1607 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:07:21.63 ID:aUOqysS8



         ..- ――― - 、
          /: : : : : : : : : : : : : :`: : .、
       _/ : : : : : : : : /: : :/: : :、: : :`ミx __
     ./: : : /: : : : :/:ィ: : ,イ:l!: : :.!: : : : ヾ ̄´
    /: : : : ,': : : : :/://: / }ハ: : :l: : : : 、: ヽ
   .': : : :./: : : : : !/ ∠二¨/ !: :∧:!: : :.i: r、:\
    'イ: : :ム: !: : : :.i-{イf゚tミ `ヾ j:x仁ハ: : /: }  ̄
  //i: : :f i: l: : : : | ゝ ヒタ  ノ¨{ fミ゙lヲlイ: :′
  イ .!: : :ゝ: !: : : :.|  ー一"   ゞタ.f/ノ}:/
    |ハ: : :イト: : : :.!         ̄i从イ   やはり力のある両宗教共、トップを失った混乱があったせいか
     ヾ人!ハ: : :|     r‐   .イ!ヘ{
        ゙キ: ∧: :、         .ィ":リ     しばらく政権に深く浸透できないまま時代は下ることとなる
       _.ソヘ ヽ:ヘ  r-- イ/.l: :'
     ノ  `ヽ  ヾ〉/_   /' リ
 x≦´        \   {ヾ \



                _,..-------
               ,. :´: : , -:、: : :-、: :`ヽ
              /: : : : /: : : : : : : : : : : :\
           -7': : /: : ': : : : : : |: : : : : : : : '.ー
           /: : :/: :/:|: /: : : : ハ: |: :|: : : \'.
           ': : :.|: /{/|: |: : : :/-}/-、: : :|: : : :.ー    というところでウヲホヅイ文化の宗教史は終了
          /イ: : :|´| ̄{:∧: :/---\:| : :|: : : 、}
           |: |: :V{ィ斧ミ }V{ イ斧ミ: : ,_: 、: {\    次は【1D2:2(1:文化史 2:科学史)に入ろう
           |:/: : :{ vツノ  、 vツ}: :/ }: } ー
           |∧: ∧ ̄´ '   ̄ ,: /イl:/
               '.: 込、  、 ,  /:イ}: /'
               \:} }≧=r- <{:/イ:/
                \イ _|   乂>、
              <  /-、  r--/   >、
           イ    {,. -----、/   /:/ 〉、
          /∧Vム  |, ---- 、/  ,:://ニム
         ,二∧Vム  | ----、/ ,.:://ニ/ニニ}
         /ニニ∧Vム ,   / ,.://ニニ/ニニ
         /ニニニ{∧Vム }   /,://ニニ/ニニニ|
        ,ニニニ|ニ\ ∧ ///ニニ∨ニニニニ
        /二ニニ|ニニV、 V' //ニニニ}!ニニニニ|
       ,二ニニニ|ニr--- V--くニニニニ|ニニニニ
        /二二二ニ|ニ|:::::::ィ介、::::::〉ニニニ{|ニニニニ|


1608 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:10:05.37 ID:QaiBCNok
科学だー


1611 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:11:51.16 ID:aUOqysS8



             ------
         ,. : :´: : : /⌒: : : :`: : .、
        /: : : : : : : : : : : : :⌒ヽ: : : ヽ
        ': :,: : : : : : : : : : : |: : : : : ∨: : 、'.
       //: : : / : : : : イ: :,{: : : : : : |: : : :\
     /: : /: , : : / :_/_|:./_V: | : : ∧: :V: : '.ー
      }/: /:/:|: : :|´:/ {/  |: :| : /⌒}: :|: |: |
     /: /: ,}/|: : :|ィ_フ笊ミ `Yイ: ィ斧ミ|:,イ:/:/
     /:イ: /:r-{: : 从vzツ  (} }/ vツノ}-}:{/   科学史といっても、この時代は魔法研究が盛んとなったため、
    / |/|: {(∧: : |乂  _ノ ,乂_ムイ:|
         |:∧ー:'.: :'.          八:从    ここでは主に魔法研究の功績を紹介する
        }' ヽ: :V: '.     v ァ   イ: /
          }从\}`  __  < {:/      この時代、魔法は科学の一分野であった
           _| \  |     /
          /r_ノ    { >、
        /  \     `ヽ\
       /     \- 、 ´ ̄ '. `ヽ、
       /=====ミ、    \/ ̄ ̄∨ }:| ヽ
      ,ニニニ>、\    \/  ̄ V|::| |ニヽ



                _,..-------
               ,. :´: : , -:、: : :-、: :`ヽ
              /: : : : /: : : : : : : : : : : :\
           -7': : /: : ': : : : : : |: : : : : : : : '.ー
           /: : :/: :/:|: /: : : : ハ: |: :|: : : \'.
           ': : :.|: /{/|: |: : : :/-}/-、: : :|: : : :.ー   というわけで、科学史(魔法史)において歴史的な活躍を残した
          /イ: : :|´| ̄{:∧: :/---\:| : :|: : : 、}
           |: |: :V{ィ斧ミ }V{ イ斧ミ: : ,_: 、: {\   【1D5:3】人(最低3人)の偉人を紹介しよう
           |:/: : :{ vツノ  、 vツ}: :/ }: } ー
           |∧: ∧ ̄´ '   ̄ ,: /イl:/
               '.: 込、  、 ,  /:イ}: /'
               \:} }≧=r- <{:/イ:/
                \イ _|   乂>、
              <  /-、  r--/   >、
           イ    {,. -----、/   /:/ 〉、
          /∧Vム  |, ---- 、/  ,:://ニム
         ,二∧Vム  | ----、/ ,.:://ニ/ニニ}
         /ニニ∧Vム ,   / ,.://ニニ/ニニ
         /ニニニ{∧Vム }   /,://ニニ/ニニニ|
        ,ニニニ|ニ\ ∧ ///ニニ∨ニニニニ
        /二ニニ|ニニV、 V' //ニニニ}!ニニニニ|
       ,二ニニニ|ニr--- V--くニニニニ|ニニニニ
        /二二二ニ|ニ|:::::::ィ介、::::::〉ニニニ{|ニニニニ|


1614 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:14:43.83 ID:aUOqysS8



                    ,    ̄ ̄   ‐- _
                〈           \
               _人ニ二二二ニミ丶、   \
              /  ̄ ̄     `丶\   ヽ
            /    }             \ヽ、 }
            〃     l、  \     ヽ \}_ノ
           / l  l    l { \   ヽ      :,  ヽ
         '/ l  l   l { /⌒ー-ミ     }     、
        ,/ ′ {  l\   { _,ャぅミ、ヽli    }    rソ     ここではっちゃんのワンポイントアドバイス!
        { ,'  { ハ⌒``'~ '" )しハ__}ヽ   }     l
        { {   、 { V示、 _, ' ゝソ / l   /   ノ       ここからは科学も魔法も時系列が重要になるので
        乂_ノ  丶ゝ\ヽ)Y,^ゝ-‐'"厶 l /  ,ィfこl
            〃VYトー'"      l l∧ノ/ f\\-、     まずは偉人が活躍した年代を決めますよ
            // (ヽ ∨>、 __‐'.ィ__乂{ lV\/  \ヽヾ 、
              { {  \ (\l /l〃´  ヽゝ{ 从     )  ヽ >
            ヾソ   \  }ィ-{     ,}} ヽ`ヽ{    f  _ノ'"
            , -'' ¨`ー彳/ ,     ノ}}  } /l丶   {    ___
           ィ///, -'"/、l/ /     ,リ  /}}ノ  \   ̄-- 、 }
            l ̄l//////}乂     /.,ィ/  (乂     ̄     }/
            |  V//////〈//〉/〉///   / l              八
          ゝ_ ∨//ノ/ 〈/〈/7//  ./ /             ゝニノ
           / ハ////     //弋/  /



920+((【1D31:2】-1)×10)+【1D10:4】
920+((【1D31:10】-1)×10)+【1D10:1】
920+((【1D31:6】-1)×10)+【1D10:5】


1615 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:15:26.37 ID:OAIoQQt0
前期中期後期に分かれたな


1619 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:18:22.32 ID:aUOqysS8


934年
975年
1011年



           ., -- _    __
         .//⌒ >、 ´     `丶、
         / / /  ヾ         \
        .'  ' /  ,.ィニl}ニニニ=-、    ヽ
        {  { 弋 /-────-ミ_ニ}h、
              У   ,         "' ミ\  、
         \ ゝ/    /l   /  ∧     \  }
          ``¨¨-─‐ミ / __/ .', \    ∨ノ
         ./ | //__ 乂   / ⌒',  }\   ヽ   ウヲホヅイ文化は300年続くので、ぶっちゃけ前半に固まってますね
        // l |l/¨芹ミl从/,ィ示ミ_l :}
        // / / ハ乂ソ _  乂ソ )l L   }〉l}   それでは本編に戻りましょう
        {乂 { { `r─‐' ' ヽ _ノ/ /ノ、 l|r、ノ
        ``'~-寸 _\__ っ,  _ ィ_厶_r==Y__〉
           ‐ノこ-ぅ¨>─‐ '´ l/   ヾ=彳"'''- .._
       〃7  / ^J´ //、_  , -/l      Y \ 、 \ ̄
       {l / // _ , -'/:{      l/l       |  }l \   、
        {从l  { {l::::{    /:l      ,    リ   ヽ ノ
         '   l ノ-::',  У/:::l    ,/ l
         .'    l':r‐-:::`'fこ -‐|     l  l
         |   {::l ,r'   ◯ |    .'ゝ_{
         |   V{ 八  、 ◯ |   .'::::::::l
         |     ノゝ、__, ゝ __,リ   '::::::::::
         ゝ__/     ゝ\:::::/   l::::::::::::\
                 \ {    .'::::::::::::::::::\
                      ァ|    ':::::::::::::::::::::::::\
                       _j::|   '::::::::::::::::::::___,,.. .、
          _,,..-‐''  ̄ ̄``|   /,..-‐''-- 、     ヽ
          ´   ` 、     ノ-'"       ヽ
                 ヽ , -'"             l     l
  /           /    ⌒─  ̄ ̄"'- 、__l    ノ _,,..-- 、_ _
 {             {                  ̄ ̄           }
 丶        _   _人                    _ノ__,,..-‐''
    ̄   ̄ ̄      ``'~ ---        ─



※年表
       921年:オャグ炭鉱発見。第三黄金期(ベキクョ黄金期)が始まる。ウヲホヅイ文化が開花。
       933年:ヘホゼ教のケデズジルイであるねずみ男がわたし帝に取り入って政治介入を目論むも
           ペツ事件によりねずみ男暗殺。主犯として悉教大神官の大鳳が逮捕。
       934年:政教分離法改正。宗教団体の参政が可能に
       957年:第三十代皇帝にーゃ亜美がわずか5歳で即位
       961年:後藤喜一によって、被差別民サペプデノフの救済を掲げたゲダ教が開かれる。
           第三十代皇帝ーゃ亜美と摂政イオク・クジャンによってによってゲダ教の妨害が始まる。
       962年:イオクがゲダ教への妨害中止


1620 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:21:57.01 ID:aUOqysS8



             ------
         ,. : :´: : : /⌒: : : :`: : .、
        /: : : : : : : : : : : : :⌒ヽ: : : ヽ
        ': :,: : : : : : : : : : : |: : : : : ∨: : 、'.
       //: : : / : : : : イ: :,{: : : : : : |: : : :\
     /: : /: , : : / :_/_|:./_V: | : : ∧: :V: : '.ー
      }/: /:/:|: : :|´:/ {/  |: :| : /⌒}: :|: |: |
     /: /: ,}/|: : :|ィ_フ笊ミ `Yイ: ィ斧ミ|:,イ:/:/
     /:イ: /:r-{: : 从vzツ  (} }/ vツノ}-}:{/   まずはゴナウ暦934年、【1D10:7の分野で活躍した
    / |/|: {(∧: : |乂  _ノ ,乂_ムイ:|
         |:∧ー:'.: :'.          八:从    【キャラ安価】を紹介する
        }' ヽ: :V: '.     v ァ   イ: /
          }从\}`  __  < {:/
           _| \  |     /
          /r_ノ    { >、
        /  \     `ヽ\
       /     \- 、 ´ ̄ '. `ヽ、
       /=====ミ、    \/ ̄ ̄∨ }:| ヽ
      ,ニニニ>、\    \/  ̄ V|::| |ニヽ



※文化の特徴より、魔法が当たりやすくなってます
1:魔法
2:魔法
3:科学
4:魔法
5:魔法
6:科学
7:魔法
8:魔法
9:科学
10:魔法と科学の融合



【キャラ安価】科学史の偉人であるキャラを募集します

↓1~10からダイス(埋まらなければ10分後まで)


1621 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:22:09.98 ID:ZbtuhDsV
オフィエル・ハーバート (ファンタシースターオンライン2)

1622 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:22:10.94 ID:SRKnLyMb
超鈴音(魔法先生ネギま!)

1623 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:22:13.33 ID:wvilz9oP
ドッペルアルル(ぷよぷよ)

1624 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:22:14.94 ID:rBwN+EQL
刹那・F・セイエイ(機動戦士ガンダム00)

1625 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:22:17.15 ID:9e1Ixol7
純狐(東方)

1626 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:22:17.84 ID:0sxAKJkv
加藤保憲(帝都物語)

1627 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:22:19.53 ID:VyTg+0+V
ルーミア(東方Project)

1628 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:22:20.96 ID:LGcf8SUX
火焔猫燐(東方Project)

1629 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:22:22.76 ID:YhSeTIJt
ウシバロック(スーパー戦隊シリーズその他)

1630 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:22:24.53 ID:gAPWo+GY
パトリック・コーラサワー(ガンダム00)


1634 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:23:36.84 ID:aUOqysS8



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',     ありがとうございます
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/     >>1621-1630から【1D10:5】です
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒


1635 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:24:02.22 ID:ulZPrA7a
やべー奴


1637 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:31:06.11 ID:aUOqysS8



     /ニニニニニニニニニニニ二_ -―‐- _ニニニニニニニニ/
.     `'<ニニニニニニ二二二、ヽ`  /     `''<ニニニニニ/
.      `'<ニニニニニ二/     |       \ \ニニ/       Y⌒Y
          `'<ニニニ/      |   |     ‘,  \ \<∨ /       ゝ.ン
   Y⌒Y      `'</ /      |   |     ‘,   ∨ \∨
.   ゝ.ン         / /  ' /   、 |      .|   ∨  \       Y⌒Y
.               / /  {  |    ヽ |  |.斗┼‐-|. ∨   \    ゝ.ン
   Y⌒Y'      / |   ,.斗‐┼-ミ   ´|  .|  |   ∨  .._\
.   ゝ.ン     _ノ/ | |   | | ト、     |ト、_竓芋ミ l トミ_ \ ̄  Y⌒Y
             プ  ,| || _竓芋ミ|\  .l 癶/rリ/)ノ! l|  l  ̄∨ / ,ゝ.ン
   Y⌒Y'     ̄ ̄/| .八(\\乂rリ`  \|   ̄|    |∥ .|   ∨ /
.   ゝ.ン'       /八( |  从  ̄    i     ノイ ノイ.|  !   ∨/六ヽ
              /  / ヽ|   |∧ヽ          |  | .ハ|    公公公
.  /六ヽ     /  / / /   .| |\    ー  ´  ./|  |/  |    公公公
.  公公公    /     /   / 八 ,>      / |ー!   |   i|.  ∨ 公公゙
.  公公公゙  / /  /   /==ミ、|二_¨ >- ´ ̄__¨|  |====ミ、__∨ 小゙\
   公公゙  / /,  _/   /‐ァ―‐┘: :.| | 「 ̄≫'^|  |―r<}}ニニニ\‘,   \
.    小゙  /   // / // /: : : : : : : \| | |/: : :.:ノ  |: : | 〃ニニ=∧‘,、  ∨ /
.      ∥///二|/l | |/========ミtlr┴《e====|   |==ミ《.!ニニニニ∧ ゚,\ ∨ /
       ∥ 厂二=.〃l | |ヾ=======彳八こソミ==,ノ| l l |=彳 }}|二二二ニ|  \ ゚, V /
.       ノl/ニニ二{{_∧ル':..: : : : : : : :/:∥: :||\: :.フレ ノレ゚: :.|.〃|二二二ニ|    ` ゚, V /
    //ニニ二二/≠========彳: : ∥: : || : :`7 /====彳 .!二二ニニ|∨    .|  ∨
   /ニ二二二//.: : : : : : : : : : : : : :∥ : : ||: : :.{/: : : : : : 八.ヽ|二二二ニ| V   .|  |
  /ニニ二二//: : : : : : : : : : : : : : : :∥: : : :||: : : : : : : : : : : : :\\二二二|  ∨  .|  |

                   魔法学者『純狐』




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━




                _,..-------
               ,. :´: : , -:、: : :-、: :`ヽ
              /: : : : /: : : : : : : : : : : :\
           -7': : /: : ': : : : : : |: : : : : : : : '.ー
           /: : :/: :/:|: /: : : : ハ: |: :|: : : \'.
           ': : :.|: /{/|: |: : : :/-}/-、: : :|: : : :.ー   ゴナウ暦934年、純狐まこれまで【何となく使えるもの】
          /イ: : :|´| ̄{:∧: :/---\:| : :|: : : 、}
           |: |: :V{ィ斧ミ }V{ イ斧ミ: : ,_: 、: {\   として認識されていた魔法を初めて学問として扱い
           |:/: : :{ vツノ  、 vツ}: :/ }: } ー
           |∧: ∧ ̄´ '   ̄ ,: /イl:/       主要な研究分野という地位にまで押し上げることに成功した
               '.: 込、  、 ,  /:イ}: /'
               \:} }≧=r- <{:/イ:/
                \イ _|   乂>、
              <  /-、  r--/   >、
           イ    {,. -----、/   /:/ 〉、
          /∧Vム  |, ---- 、/  ,:://ニム
         ,二∧Vム  | ----、/ ,.:://ニ/ニニ}
         /ニニ∧Vム ,   / ,.://ニニ/ニニ
         /ニニニ{∧Vム }   /,://ニニ/ニニニ|
        ,ニニニ|ニ\ ∧ ///ニニ∨ニニニニ
        /二ニニ|ニニV、 V' //ニニニ}!ニニニニ|
       ,二ニニニ|ニr--- V--くニニニニ|ニニニニ
        /二二二ニ|ニ|:::::::ィ介、::::::〉ニニニ{|ニニニニ|


1640 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:34:10.04 ID:0sxAKJkv
学問として系統化したという業績だけで他の偉人より評価されてそう

1641 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:34:20.35 ID:/iQ/+Scy
ここで初めてなんとなくな「超能力」から法則性を持つ「魔法」になったわけやな。

1642 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:34:32.84 ID:SRKnLyMb
マ族は長い間超能力を使ってたけど研究はされてなかったのか
それとも、魔法と超能力は別物みたいになってるのかな


1639 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:33:47.98 ID:aUOqysS8



             ------
         ,. : :´: : : /⌒: : : :`: : .、
        /: : : : : : : : : : : : :⌒ヽ: : : ヽ
        ': :,: : : : : : : : : : : |: : : : : ∨: : 、'.
       //: : : / : : : : イ: :,{: : : : : : |: : : :\
     /: : /: , : : / :_/_|:./_V: | : : ∧: :V: : '.ー
      }/: /:/:|: : :|´:/ {/  |: :| : /⌒}: :|: |: |
     /: /: ,}/|: : :|ィ_フ笊ミ `Yイ: ィ斧ミ|:,イ:/:/
     /:イ: /:r-{: : 从vzツ  (} }/ vツノ}-}:{/
    / |/|: {(∧: : |乂  _ノ ,乂_ムイ:|
         |:∧ー:'.: :'.          八:从
        }' ヽ: :V: '.     v ァ   イ: /    魔法が学問の一分野となったきっかけは【1D10:5したことにある
          }从\}`  __  < {:/
           _| \  |     /
          /r_ノ    { >、
        /  \     `ヽ\
       /     \- 、 ´ ̄ '. `ヽ、
       /=====ミ、    \/ ̄ ̄∨ }:| ヽ
      ,ニニニ>、\    \/  ̄ V|::| |ニヽ



1:魔法を体系的に分類
2:魔法を使用できる者とできない者の差を明らかに
3:魔法の活用性を上げる方法を編み出
4:魔法を体系的に分類
5:魔法を使用できる者とできない者の差を明らかに
6:魔法の活用性を上げる方法を編み出
7:魔法を体系的に分類
8:魔法を使用できる者とできない者の差を明らかに
9:魔法の活用性を上げる方法を編み出
10:ひえぇ!


1643 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:34:51.92 ID:9e1Ixol7
才能ありなしの検査方法でも見つけたんかな?

1646 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:35:38.68 ID:So82SrbF
これは迫害を抑止するか加速させるか…

1651 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:37:08.68 ID:SRKnLyMb
後天的な差ならワンチャンあるかも
先天的なものなら残念ながら…


1655 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:41:03.37 ID:aUOqysS8


【ゴナウ暦934年】



.         ////////////////////////////////ノ////|
       ///////////////>  ̄ ̄~"''ー――‐''´/'//// .|       ついにわかったぞ!
.       /////////////__/     ___ ̄\――<  ̄\/ ∧
      /////////////ノ `''<     \  \   \  \∨       魔法を使えるか否かの違いは
.     / ///////////  \  \     \  \   \.  `|、
    /゙///////////  | 、  \  \、___\  \ \ \.∧!       【1D10:9にある!
     |.//////////.′/.|. \   \/\.  \  ∨ ∧-、 \}∨|
     |./////////,  | \  \   ´\,ィ芹气Τ | .| |ヽΥ |l | 乂
     l./////////|  |  l!\. \__/ {:(抄_l」 ∨ ./ ./7 |V l∧  `''<
     `'i<//////| l. |  l> \. \ \ >''~   ノイ/  /|j∨\   `''<
     !  `''<//| l.∧/! >=ミ\. \            ィ´| j .l炎  \ \   \
      |     `''| | \l∧(抄>  ̄⌒  ィ     ./ |ノイ j炎    \ \   \
      ∧       ノ 人  l 人__>'゙       //     ./: | / リ炎\   \ \  Y
      ∨      ⌒.丿\ \\       //    ./.: |  .// l   \   ',   \ ノ
      |       /_/>‐- ¨ニ=‐ ⌒      . : :  |  //     j\ ./    }、
      ∧.    ⌒ / /  ∧  个s。 ..,,___,ィ′:    | .//     丿 ∨    / \
      ∨      ./ λ   \ \   r┴‐―――┬ ┴| l┐  /    }   /\  \
      |      / / { \ >=ミ‐-= ,,,_!¨ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄| l~|      ノ / \\\  \
     ∧   人 .乂__>/ニニニ\ : : : : ~"'' : : : : : | | |:.:|!_トミ___ ./-<  \‘,\\  ‘,
     ∨   {  \  /=ニニニニ∧: : : : : : : γ⌒\|_|_人乂\: : : ̄ ̄l⌒丶、 .} }  \\. }
     炎  八   >|ニニニ二ニニ∧: : : : : : 人: : :/| |\:  ̄ノ: : : : : : :|ニニニ∨ /     \\
     炎    >''´  .|ニニニヽ二ニニ∧: : : : : : : : ̄: : ̄ : :.: ̄: : : : : : : : :|ニニニ=∨      \\
     炎 >''´    / ハ=ニニニヽニニニ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨二ニ=∧ 、       \\
     /     // ハニニニニヽニニ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ二二ニ| \        \
    /     // /  |=ニニニ二∧=二∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' 二=∧  \        \
. /  // / /    |ニニ二二∧=ニ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∨/ニ| \ \           ‘,
''´   /  | ./ /    |  |=ニニニニニハニ二∧:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Wニ圦  \ \          }
   /    ∨ ./   |  |ニニニニニニ{=ニニ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}ニニ| \ \ \      .ノ
/ /     ∨ /   /   .|=ニニニニ二八=ニ二|:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l二二|   \ \ \__ < \
  {   ∧  ∨  /  .ノ=ニニニニニニ|ゝ.=ニl: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : lニニ∧.   ',  ', \   \ \



1:旧マ族の遺伝子の有無
2:旧マ族の血の濃さ
3:祖先が浴びた放射線の量
4:旧マ族の遺伝子の有無
5:旧マ族の血の濃さ
6:祖先が浴びた放射線の量
7:旧マ族の遺伝子の有無
8:旧マ族の血の濃さ
9:祖先が浴びた放射線の量
10:ひえぇ!


1656 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:41:34.12 ID:pYRWQSGP
ゲッター線みたいだw

1658 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:41:49.36 ID:OAIoQQt0
それどっちみちマ族の血がないと意味ないw

1663 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:43:04.31 ID:39E4sxQF
だからマ族に多かった訳だ


1673 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:47:35.48 ID:aUOqysS8



             _  -―――-  _
        //////////////((//> _
         O∨////////////////))///\
      O  ∨//_ -―- _ =ミ////////\
      O ト-┴''´          ヽミ'//////∧
      狐 ア´    //         \//// ∧
       /    _∠ _/ /       |   ∨/// ∧
     / ,イ    '´/ ./|`|     / l|.    ∨///__|
    /|/ ,| |  //  レ'| ,  ‐-ミ|    マ ̄ O
.  / 八/从ハ √ ̄ヽ ノ / /|/ .|ヽ |  ',>  O
/   / /   ∧{""     ̄ ̄_   И ∥ |   O
   / | ! /|           \ | / ||   狐    世代を重ねて放射線を浴びれば浴びるほど
'     И 圦    〉ー、_  ""  ノイ  .//
/   / ; ∨; ; \  ヽ ノ      ∠ニイ/         魔法の素質がより開花していく!
     ; ; ; ; ; ; ;∥ \_____/! l |   , ‐ァ
    {; ; ; ; ノ ̄ \   /; ; ; ; ; ;./ ,イ /  / /        普通に放射線を浴びただけでは死んでしまうが
 ___>''´γ⌒\|/ ̄~7; ; ; ;ノィ;.;l/\/ /
/////l|: : : : :乂__只 ̄`ヽ`'┬ ‐⊂_ヽr''´ ̄`l        マ族はそれに耐えうる人体構造で、
///|l/リ: : : : : : : : /: :|\__ノ: : |////∧ ! / ̄__∨
///∨ : : : : : : : :/: : :l : : : : : : l、/// ∧\√__ }ヽ       普通よりも浴びた放射線の量が多かったために
//W: : : : _ -―――- _ : : : : ∨/// √ヽゞ/
///{; <////////////∧.: : : : :W//∥   { \       早くから魔法が使えるようになったのだ!
//////////////////,∧: : : : },-‐∥    |
´////////////////////l : : : ハ''∥   .|\
/////////////////////l.: : イ///l|    |//
/////////////////////|´{;,;|///∧     |//




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━




            _. . : : : ̄ ̄ : : : .
         ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : `: : 、
        /: : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      /': : : : /:/: : : : :/: : : : : /: : :,: : : :\
      /: ,: : : /: : :,: : : : イ: : : : : /: : :イ : : : ハー
     /イ: : : /': : /: :}/ : |: : : : :/_/_/_{ : l : : |
       ': /: : : : : : : :/:_:_:.|: :、: : |:/:イ 从:|: /:}
     /:イ:/: : : : : :/: / ^-|: : :\{=ィ斥{l {:j:/ リ
      /': : : : : : :|:八 ( }l|: : : : |\ Vj|j V_
      /イ : : : : : l': : ` ー|: : : : |       ノ   というわけで、純狐の発見により
         从:、: : : : : :|: リ V: : : |   ,.., /
         `}:∧: |: |:/   ∨ : |    r'     魔法が使えるようになる仕組みが解明された
         /' ∨V     V: {` r:r ´
            __/     {\ j/       ちなみにこの時代の魔法は【1D2:1
           /  `ヽ、  l_
          ,  __   \-、 、
           / ´    \  \-`-、
        //´ ̄ ̄ \\  \/ '.
          {/ニニニニニ\\  \ ∧
        /|ニニニニニニニ\\   ∨ '.
          ニ|ニニニニニ\ニニ\\  V l
       lニ|ニニニニニニヽニニ\\ V|



1:超能力の時代から変わってない
2:超能力の時代よりもう少し魔法っぽくなった


1680 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:50:57.72 ID:aUOqysS8



            _,.., ---、‐: .
          , : ´/: : : : : : \`: : .、
      ー: ': : :/: : : : : : ,: 、: : : : : : :\
      / : : /:{: : : :/: :∧: |: : : : : : : : :ヽ
      /:':./-/-ハ: : /:/ -V-、 : |: : :、: :'.: :'.
    /|: /:l/ィ=ミ{: / ,. -ィ==ミ、:ヽ|: : : :\'.: :}
      {イ:从 )Y V_/   _)爪ミV: : : : },: |:`\   まだごく簡単な手品程度のことしかできなかったが、
      |V{:} ヒツ⌒{_)   vzツ} |: : : :/_V: : :|
      /: Vー `   乂  _ノ ,: : : /、}: l: : :|    それでも更なる力を得たいと思った人が
    /イ: :{             , : : /_ノ|:/:\:,
     |: :∧    _       /: : /: : : /: / \   放射線を浴びて死亡したり
     ∨: :|\ ゝ`      /: : イ: /: /}:/
        V: |   ー--,   /:/{{:/}:/ /'       マ族の血が薄い、または皆無で魔法が使えない者との
        '.:.|       }  /'   |__/
        \       | /  ̄ --}          婚姻を忌避するようになった
             /      ヽ
              /, ----- 、     '.        純狐の発見は魔法研究に多大な功績をもたらしたが、
           //ニニニ\\     '.
         //ニニニニニ\ヽ          同時にサペプデノフへの差別の礎を築いてしまったとも言える
          /'ニニニニニニニ∧ '.  |


1682 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:51:50.15 ID:QaiBCNok
ああ、やっぱり…



1679 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:50:45.76 ID:OAIoQQt0
というか除染が進んで弱体化していってるんじゃ?

1686 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:53:23.31 ID:SRKnLyMb
マ族の純血とかまだ残ってるのかな
残ってたらすごい特権階級になってそうだな


1687 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 21:58:35.36 ID:aUOqysS8



       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ     >>1679 ヒント:自然放射線
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl        >>1686 当時、マ族の純血は
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、              【1D100:57】≦22%(純血率)で残ってる
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━




Q:因みに差別についてどう思う?



                //ヽ:(γ′_::::::::::::_:::{ (::::_ノ }\\
                ∨〉^Y:::::::γ:::::ヽ::::::::ヽヽ:ゝ-`:ゝ--´::::::::\\
              ∨〉リ::::(:>''" ̄"''ー┴_--ミ__ ::::::::::::::::::::::::〈∧
               / ∨〉/> ´    ´     ヽ- ミ::::::^ヽ::::〈∧
             //   // ./  /  ,> ´  l  V'∧::)::ノ:コ:〈∧
.            // /,ィ/ /  / > ´     ∥|V'∧、::C:://
          ∥//./ /  / ∠ _    /   ∥ | V ∧\゙/
            / ィ ./ /  //   >x'   ∥  | i|i ∧∧
          // |./ /|  /  >''´/   / / -‐ァミi|i ト ∧∧
       〃.| l i!/  -=彡 广笊うト、_// / .// /|`.! |.l∧∧
.       ∥ | l / ./¨_| | 乂{ノr'リ  〉/ / /_ノイ∥|}ハ ! ∧
        {{  | l ! ∧ .ハ !  _`ニ=-‐___/ /,ィ斥¨ヽ/ ./   ||V/|
      八 | l_|/ ∧圦_乂   ̄ ̄/_ イ 〈rソ 〃イ /  || | !
          Τl | | il:i:i乂! ⌒   ̄ ̄ ,   ` ''' ´ / ./,' ,'||| !   【1D10:4
           l i|i八| i|:i:i:i:∧               ∠イ/ / ./∥ノィ′
.         | i!|乂:i:i:|l丶   \  _     / ! ノイ/l∥
.          |il    |:i:i||. \      ̄     ∠ィ|  「 ,;|′
        | !| i|:i:i:i;斗――┐ _/~"'' -=ニ:i:i:i:i:i|  | 〃!



1:積極的に差別反対運動
2:悲しい
3:よくないんじゃないかなぁ?
4:どうでもいい
5:(記録が残ってなくて不明)
6:ノーコメント
7:仕方ないんじゃない?
8:当然でしょ
9:むしろ差別を推奨→優生学へ
10:ひえぇ!


1690 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:59:38.71 ID:pYRWQSGP
純粋なサイエンティストって感じ

1691 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:59:40.06 ID:QaiBCNok
思いっきり無関心だ

1692 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 21:59:45.78 ID:OAIoQQt0
純粋な研究者で草


1695 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:01:16.91 ID:aUOqysS8



         / /_γニニニニ_ /`ー― 、_ ニニ二)二ニ\ \
.        /ニ/ニニ{ニニニ> ´ / /     \ `ヽ、ニ乂⌒ヽ =V∧
       /ニ/ニ¨ヽ=ゝ-/   /   /     ',      \┐二r-‐ニV∧
       /\\ニノ> ´     .l   /     | !     \ノ二ニ//}
    γ⌒ヽ丈¨~ ̄      | l   |    |  |      ∧ニ// γ⌒ヽ
    弋_丿  `ア / / .| \| |   |    / ハ/ !   V∧/   弋_丿
     |    /  / /  |/ /\八   !  /| // ヽ|   ∨ \    |
    γ⌒ヽ  ./  |  |   l /≫=ミ ヽ.|  / ≫=ミ、||   | ̄マ   γ⌒ヽ
   弋_丿 ' ./|  |   l〃 _)ハ   |/   _)ハ  〈V   |  ∨  弋_丿
    |   { /  ! ∧  从  Vリ       Vリ  从   |   V   |
   γ⌒ヽ 八   l /  \ \ -‐   l::     ‐-/ _ イ}/     V γ⌒ヽ    差別の助長?
   弋_丿     八  |`¨マ   ┌====┐   ̄/   /      ∨弋_丿
   ん圦    /    |   丶       ノ   .イ /⌒ヽ       \ (ミミヽ   そんなことよりも魔法研究だ!!
 ト┴//リ  /      .|      }h、  ー‐  ィ'~)| /     }斗--ミ   \`ー-
 ゞ==彡 /         /  ///<~:|>-<>''´:.:|.|     /ニニニ∨\.  \
     , ' /|     ∠=イ /へ: : :>√: :_ -‐ 从    /ニニニニ∨ハ\
.     / /   !     r≦∥ /-┼‐-\: |// ̄:|ゝト  ,イ"⌒Yニニ、=V∧. \
    / /   ′   /ニニ|  {: : :|: : : : : >□<: : : : :.:|:.:,|  .ト!   |i  |__┴ミ!__
.   / /  ./    _|ニ二| 、乂:゙L_//: : |: \― /  ‐' |  ||  | |ニニ\\
  ∥ .′ / /| __|=ニニ∧{:丁: : :/: /: : : l : : :ヽ/   =‐- |  ||  | |\ニニ\
 ∥ !  /  .| ∨ニ!二 ∥: : :ヽ/: : /: : : :.:|: : : :/      ,′ ∥ ./ ./・]∨ニニ
 |  | ./  |_|ニニ二∥: : : : : : :/ : : : : : V/ } , <_  .|  ∥ / ./ L・ Vニニ
 |  |/   ___|上ニニ∥: : : : :./ : : : : : : :/  ノ´: : ∧ ̄|r ∥ .//|  ・」 ∨ニ
.八    _「ニニニ二二||: : : :/: : : : : : : /  /: : : :/ ∧  ̄.Lソ  .|  L_・ ∨
  >=ニニニニニニニ||: : / : : : : : : : : :  ̄ ̄: :∨ : / /=∧        |  ・_」   ∨




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━




         ..- ――― - 、
          /: : : : : : : : : : : : : :`: : .、
       _/ : : : : : : : : /: : :/: : :、: : :`ミx __
     ./: : : /: : : : :/:ィ: : ,イ:l!: : :.!: : : : ヾ ̄´
    /: : : : ,': : : : :/://: / }ハ: : :l: : : : 、: ヽ
   .': : : :./: : : : : !/ ∠二¨/ !: :∧:!: : :.i: r、:\
    'イ: : :ム: !: : : :.i-{イf゚tミ `ヾ j:x仁ハ: : /: }  ̄
  //i: : :f i: l: : : : | ゝ ヒタ  ノ¨{ fミ゙lヲlイ: :′
  イ .!: : :ゝ: !: : : :.|  ー一"   ゞタ.f/ノ}:/
    |ハ: : :イト: : : :.!         ̄i从イ    純狐は根っからの学者気質だったため、
     ヾ人!ハ: : :|     r‐   .イ!ヘ{
        ゙キ: ∧: :、         .ィ":リ      研究に没頭して差別問題には露ほども気にかけていなかった。とはいえ、
       _.ソヘ ヽ:ヘ  r-- イ/.l: :'
     ノ  `ヽ  ヾ〉/_   /' リ        彼女が呼び掛けたところで差別の流れが止まったか否かは不明だけど
 x≦´        \   {ヾ \


1701 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:05:04.68 ID:aUOqysS8



             ------
         ,. : :´: : : /⌒: : : :`: : .、
        /: : : : : : : : : : : : :⌒ヽ: : : ヽ
        ': :,: : : : : : : : : : : |: : : : : ∨: : 、'.
       //: : : / : : : : イ: :,{: : : : : : |: : : :\
     /: : /: , : : / :_/_|:./_V: | : : ∧: :V: : '.ー
      }/: /:/:|: : :|´:/ {/  |: :| : /⌒}: :|: |: |
     /: /: ,}/|: : :|ィ_フ笊ミ `Yイ: ィ斧ミ|:,イ:/:/
     /:イ: /:r-{: : 从vzツ  (} }/ vツノ}-}:{/   では次にゴナウ暦975年、【1D10:10の分野で活躍した
    / |/|: {(∧: : |乂  _ノ ,乂_ムイ:|
         |:∧ー:'.: :'.          八:从    【キャラ安価】を紹介する
        }' ヽ: :V: '.     v ァ   イ: /
          }从\}`  __  < {:/
           _| \  |     /
          /r_ノ    { >、
        /  \     `ヽ\
       /     \- 、 ´ ̄ '. `ヽ、
       /=====ミ、    \/ ̄ ̄∨ }:| ヽ
      ,ニニニ>、\    \/  ̄ V|::| |ニヽ



※文化の特徴より、魔法が当たりやすくなってます
1:魔法
2:魔法
3:科学
4:魔法
5:魔法
6:科学
7:魔法
8:魔法
9:科学
10:魔法と科学の融合



【キャラ安価】科学史の偉人であるキャラを募集します

↓1~10からダイス(埋まらなければ10分後まで)


1702 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:05:23.49 ID:SRKnLyMb
河城みとり(東方project/東方projectその他)

1703 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:05:35.13 ID:/wQ1p3oO
堀川雷鼓(東方輝針城)

1704 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:05:40.52 ID:/iQ/+Scy
蒼井翔太(ポプテピピック)

1705 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:05:41.22 ID:gAPWo+GY
西住みほ(ガールズ&パンツァー)

1706 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:05:44.59 ID:OAIoQQt0
大森カズフサ(ラブやん)

1707 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:05:58.38 ID:J6aJu0l+
美国織莉子(魔法少女おりこ☆マギカ)

1708 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:06:03.27 ID:wvilz9oP
鳴上悠(ペルソナ4)

1709 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:06:13.32 ID:QaiBCNok
檀黎斗(仮面ライダーエグゼイド)

1710 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:06:15.59 ID:YhSeTIJt
ウシバロック(スーパー戦隊シリーズその他)

1711 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:06:24.36 ID:rBwN+EQL
刹那・F・セイエイ(機動戦士ガンダム00)


1719 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:07:54.58 ID:aUOqysS8



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶   まじかぁ……もう当たっちまうのかぁ……
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ  >>1702-1711から【1D10:4】です
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'    ちなみに幼女戦記は原作読んでないのでわかりません
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒


1721 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:08:44.29 ID:IhkqM0Uj
西住殿

1726 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:10:22.42 ID:0sxAKJkv
魔法×戦車かな?


1729 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:12:01.16 ID:aUOqysS8



               /. : . : . : . : . : . : . : . : . : .\. : . : . :` 、
               . : . : /: . : . :∧. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
               /. : . : . i : . | : .|  . : . : .\ . : . : |. : . : . : . : .
            /:/. : . : .:| : . | : .|   \: \ー-. :、: | . : . : .│: |
              . : . : . : . :| : . | /:|    \_|\__\ ト. : . : . | :│
              i. :|. : . : . :.|_:i イ∨        ,二..._ `|. : . : . : . : |
              |. :|. : . :i . 从∨ ,.二.      ^⌒~ヾリ. : /|/: .:│
                . :|: . : .|. :∧ 〃⌒^  ,    /// 厶イ. :./: . : .
              ヽ八: . :゙ : 小. ///      _    |. : . : . : :/
              \: \| ム       r    }    |/: . : . :/
                  /丶 入人     、 __,ノ    /: . : /|/
              /: . : . : . : 介: . .       イ゙: . :./
                厶イ: . : . : . : ./|:/` ト --<|∨: . :./
               |: |: . : . :|:│   |     厶: . /
               ∨\: . :∨イ⌒7     ∠xく_____
                   /⌒\__\ く─--  --」ノ  //厂\
               ,′     \\ マニニニニニ7  ///   `.
                |      }\  二>、 ┼ /二  イ /   │

         【1D2:2(1:魔法学者 2:科学者)『西住みほ』




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━




   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   西住みほの職業は元々【上ダイス】であったが
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ   ゴナウ暦975年にふと彼女は思いついたのである――
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


1731 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:13:04.37 ID:QaiBCNok
元は科学者か



1728 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:11:54.37 ID:5UhW5R3F
端的にいうなら某女神な転生のCOMPの魔法版?(幼女戦記のあれ


1735 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:17:54.41 ID:aUOqysS8


>>1728 メガテンもやったことぬぇ……言っておくが>>1は狭く深く愛するタイプなので、引き出しは狭いぞ!



【ゴナウ暦975年】



.      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
     / /.: : : : : : : : : : : : :i.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
.     ' /.: : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
.    /./..: : : : : : : : : : : :.:|: :|∨: i.: : : : : : : : : : : : : : : : :.
   .: : : : : :| : : :| : : : : : : !: :! ∨:!\: : : : : :..|: : i: : : : : i :.
   | i: : : : :', : : ',: : : : : : :!: :! .Ⅵ  \.:_,ィ': !: : !: : : : :.| .:.
   | i: : : : : ', : : ', : : : : : i;, |  ゝ斗r七\: :.!: : !: : : : :.| : i
   | i : : : : : ',-rf气二千i |      ,ィ ):卞、ヾ:|: : : : i ! : |
   | i: : : : : : :\ ,ィf )卞        i::::::::::i 〉 .!: : : : l: : :.|
   :. ',: : : : : : : : i |::::::::: i       乂_ ソ ´ ハi: : :/: : : |
   ∨..: : : : : :\ゝ乂_ .ソ           ,′!: /: : : : |   ふと思いついたんだけど
.    ∨: :ヽ: : : : .ヽ          ’    ""   !.ノレ゙: : : :.!:.!
      ∨: : :\\:.  ""        - 、     ハ: : : : : : |:.|   魔法と科学を組み合わせたら
     ∨: : : :ハ二、    r -‐ ´   )  /} |i: : : : : :|/
.       ∨.: : : :.:.|:\:.、  ゝ. _   ´ /:/ .| !! : :./!:./    すごいことになるんじゃないかな?
.      ∨: : : : |八|\>.. ____/:/i .レノ|: :./ レ゙
.        \: : :.|     \|       |/     .レ'       具体的には【1D10:9
.         \:.!   ,ィ升ノ      |≧x
.          ヽ/  ∧       |  > .
        ,ィf'斤    .∧―-、  -―|     > .
     / ̄∨∧       ∧==== .|     ∧∨ !
.    /   .∨∧      ∧:::::_「i_:::::::|     ∧∨  |



1:魔法で化学反応促進
2:演算化&演算の効率化で魔法の効果をUP
3:魔法を再現できる機械を発明
4:魔法で化学反応促進
5:演算化&演算の効率化で魔法の効果をUP
6:魔法を再現できる機械を発明
7:魔法で化学反応促進
8:演算化&演算の効率化で魔法の効果をUP
9:魔法を再現できる機械を発明
10:ひえぇ!


1736 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:19:13.22 ID:dSmpcpvB
FF6かな?

1737 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:19:17.17 ID:EsWL1yjM
科学的エンチャント

1739 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:19:45.32 ID:5UhW5R3F
つまりこのダイスの結果が幼女戦記のあれだw


1745 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:23:41.57 ID:aUOqysS8



                 --‐‐==ミ
             ,.  .: .: .: .: .: .: .: .: .:.ヽ
.              ,..: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .\
            /.: /:.: .: .: .: .: .: ., : : :/ト、:. :. :.ヽ、
              ,.: .:/: .: .: .:./ __∠/_ :/ i |. :./ :. :.,
          i: /:i.::. :. :. 「/ /__/ ノ ! :/!: . :. i
          {/. :|:. :. :. .:|z≠ミ      .jメ、}. :. :.}
          |i : .|:. :. :.|八      z=ミ/:.:/.: .:!
          |i . :|:. :. :.|    r-  ' xx /.: : ./jノ
          |i:. 八 \{    |  ノ   /:. :../   というわけで、魔法を【1D2:1再現できる機械
          |i:. :. ‘:. 个   ゝ    ..: .: ./
          jハ:. :. :.V! 丶   _,. イ: .: ./{!    【五十音ダイス】を発明しました!
               |: :./j/|     ァ. / j:. :. :/
               ',:/ ノ  ,.≠冖ミ/:./      ちなみに原理は【1D2:1ほど理解していて
             /{'/  /    /´\
          r‐,{  /⌒y´    /    ヽ      機械を使える人は【1D3:2です!
        / 八__{ ∠..____//      }、
        {,. `-(//)--…‐‐ ´         } \
       / //八      v  i    }  >


一つ目
1:【1D100:44】
2:【2D100:101(94+7)】


二つ目
1:【1D100:9】
2:【2D100:180(90+90)】%(最大100%)


三つ目
1:元からわずかでも魔法を使える人
2:難易度【1D100:25】な機械の使い方をマスターした人
3:誰でも


文字数:【1D6:1

        縦    横
一文字目【1D17:16】+【1D5:2】
二文字目:【1D17:14】+【1D5:1】
三文字目:【1D17:12】+【1D5:4】
四文字目:【1D17:5】+【1D5:3】
五文字目:【1D17:4】+【1D5:5】
六文字目:【1D17:3】+【1D5:3】

 1 2 3 4 5
1 あいうえお
2 ぁぃぅぇぉ
3 かきくけこ
4 がぎぐげご
5 さしすせそ
6 ざじずぜぞ
7 たちつてと
8 だぢづでど
9 なにぬねの
10はひふへほ
11ばびぶべぼ
12ぱぴぷぺぽ
13まみむめも
14やゆよーヴ
15ゃゅょゎっ
16らるれろ
17わゐゑをん


1750 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:24:59.63 ID:VsenBNlN
理解度9%…あれ、デジャビュ

1751 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:25:02.60 ID:K6uDNkIb
こいつらいっつもろくに理解せずに発明してるなww

1753 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:25:28.58 ID:/5AwKzdw
自作オーパーツw

1757 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:26:28.08 ID:xEjlr/3o
懐かしいパターンだ


1759 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:29:43.79 ID:aUOqysS8



               /. : . : . : . : . : . : . : . : . : .\. : . : . :` 、
               . : . : /: . : . :∧. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
               /. : . : . i : . | : .|  . : . : .\ . : . : |. : . : . : . : .
            /:/. : . : .:| : . | : .|   \: \ー-. :、: | . : . : .│: |
              . : . : . : . :| : . | /:|    \_|\__\ ト. : . : . | :│
              i. :|. : . : . :.|_:i イ∨        ,二..._ `|. : . : . : . : |   魔法の効果は普通の半分弱
              |. :|. : . :i . 从∨ ,.二.      ^⌒~ヾリ. : /|/: .:│
                . :|: . : .|. :∧ 〃⌒^  ,    /// 厶イ. :./: . : .    再現性があるだけで原理はほとんど
              ヽ八: . :゙ : 小. ///      _    |. : . : . : :/
              \: \| ム       r    }    |/: . : . :/     理解してないけど、使い方のコツを覚えれば
                  /丶 入人     、 __,ノ    /: . : /|/
              /: . : . : . : 介: . .       イ゙: . :./       誰でも魔法を使えるようになる機械
                厶イ: . : . : . : ./|:/` ト --<|∨: . :./
               |: |: . : . :|:│   |     厶: . /        【リ】の完成です!
               ∨\: . :∨イ⌒7     ∠xく_____
                   /⌒\__\ く─--  --」ノ  //厂\
               ,′     \\ マニニニニニ7  ///   `.
                |      }\  二>、 ┼ /二  イ /   │




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━




             ------
         ,. : :´: : : /⌒: : : :`: : .、
        /: : : : : : : : : : : : :⌒ヽ: : : ヽ
        ': :,: : : : : : : : : : : |: : : : : ∨: : 、'.
       //: : : / : : : : イ: :,{: : : : : : |: : : :\
     /: : /: , : : / :_/_|:./_V: | : : ∧: :V: : '.ー
      }/: /:/:|: : :|´:/ {/  |: :| : /⌒}: :|: |: |
     /: /: ,}/|: : :|ィ_フ笊ミ `Yイ: ィ斧ミ|:,イ:/:/
     /:イ: /:r-{: : 从vzツ  (} }/ vツノ}-}:{/
    / |/|: {(∧: : |乂  _ノ ,乂_ムイ:|    これにより、サペプデノフにも
         |:∧ー:'.: :'.          八:从
        }' ヽ: :V: '.     v ァ   イ: /     魔法を使えるチャンスができたことになる
          }从\}`  __  < {:/
           _| \  |     /
          /r_ノ    { >、
        /  \     `ヽ\
       /     \- 、 ´ ̄ '. `ヽ、
       /=====ミ、    \/ ̄ ̄∨ }:| ヽ
      ,ニニニ>、\    \/  ̄ V|::| |ニヽ


1764 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:33:38.10 ID:wvilz9oP
そもそも差別階級にこの機械がちゃんと渡るのか

1766 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:33:57.85 ID:/iQ/+Scy
後のリ学である。


1768 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:35:04.39 ID:aUOqysS8



               , --=: :´ ̄: : : .、
              ,. :´: /: : :⌒\: : : `ヽ、
             /: : :/: :,: : : : : : 、: : : : : : : ヽ
           /: : : : :': :/: : : : : : : ∨: : : :、: : :\
          ' : : /: : |: |: : : : : |: }:|: VI: : : : : : : 、ー
         ' : : : |: :|: |: |: : : : :リ,\:-:、|: : : |: : : 、:\
        /: : {:|: |: :|_:|_:|:| : : /∧: }\:|: : : |: : : :、⌒
          {:イ: :l:|: |´从{_从: :/| ,ィチ笊ミ: : : |、: : : |\
         ∨:{:∧l´ イ笊∨ {、  vツ |: : : | }:|: :ル
           V|: :从:. ゞ' ノ 乂   ,|: : : |'从/     なお、リの大きさは【1D100:39】
          从: : :|∧- ´ '  ` ̄ l: : 从}:/
           V: |: 込、  ー '   イ: / }/'       (身体に隠せるサイズを【1D100:6】として)で、
            V:|`}  }:≧=r- ´ |:/_ /
              , \--=<,ノ|  / /'|_ \_       リの発明により【ダイス】
           /| |:|    /-、  _/    >、_
             ,'ニ| |:|    /--- 、´/   /:/ィニ、
         /二| |:|   , --、 /    /://ニニ}   >>1766 理学と紛らわしそう……
         ,ニ|ニム{:{   /    ,     /:/ 'ニニニニ
           {ニVニl |:|     ,:   /:/ニニニニニ|
        /ニニ{ニV:} ,:  /  /:/ニニ/ニニニニ}
         ,'ニニ|ニニV、 l / /:/ニニニ{ニニニニ|
       ニニニ|ニニV:.|/ /:/ニニニニニ|ニニニニ∧
      ∧ニニニ|ニニ|∨:´/|ニニニニニ,}ニ/ニニ/ニ}
      {ニ\ニニjニ|ニ|V/|)ニ|ニニニニニ/|ニ'ニニ/イ
     ,ニニニ/ニ--l-::く_|ニ|ニニニ|ニ/ /ニニニニ|
      {ニニニ,'ニ{:::::イT、:::\|ニニニ|ニ,/ニニニ/ニ}
     Vニニ{ニニV::{ |::::\_/ニニニV{ニニニ/ニ|
      ∨ニ/ニニ|:: |_|:::::|)ニ|ニニニニVニニイニニ/
      ∨/ニニニ/::/_{:::::{二|ニニニニ∨ニニニニ,'
         /ニニニ{_/  }:::」)ニ|ニニニニニVニニニ/
      /ニニニニ|   ` lニ|ニニニニニ∨ /



サペプデノフへの差別【1D10:6
1:変わらず
2:やや緩和した
3:目に見えて緩和した
4:変わらず
5:やや緩和した
6:目に見えて緩和した
7:変わらず
8:やや緩和した
9:目に見えて緩和した
10:ひえぇ!


魔法を使える人たちのリへの反発【1D10:3
1:便利やんこれ!!
2:へー、そうなんだー
3:これは魔法使用者への冒涜だ!
4:便利やんこれ!!
5:へー、そうなんだー
6:これは魔法使用者への冒涜だ!
7:便利やんこれ!!
8:へー、そうなんだー
9:これは魔法使用者への冒涜だ!
10:ひえぇ!


1772 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:36:53.27 ID:SRKnLyMb
サペプデノフへの敵意をそのまま向けられたか

1773 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:36:56.28 ID:1GyF2ulQ
差別は緩和したのに反発は強い
それに結構大きいのか、その機械


1776 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:37:47.34 ID:aUOqysS8



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶   体に隠せないサイズなのに差別は目に見えて緩和したのに
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ   リ自体には批判が来るだと……?
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'     一体何が起きているんだ……?
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒


1778 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:38:29.55 ID:OAIoQQt0
差別が起きないように身体に隠せるサイズのものをつくれとか?

1780 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:39:13.98 ID:J6aJu0l+
まぁ、程々の才能の方はお役御免だしな
魔法関係の仕事には天才以外お呼びでなくなる

1782 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:39:20.90 ID:4o7wcupW
リの方に矛先が向いただけでは


1792 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:44:22.23 ID:aUOqysS8



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   一体何が起きているんだお……?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/      つまり【1D10:1
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



1:敵意の対象がサペプデノフへ移動
2:サペプデノフは魔法が使えるようになってよかったねー!でも雇用が減るのは許せねぇ!
3:サペプデノフは魔法が使えるようになってよかったねー!でも利権関係でそういうの生まれるのは困るんですよー
4:敵意の対象がサペプデノフへ移動
5:サペプデノフは魔法が使えるようになってよかったねー!でも雇用が減るのは許せねぇ!
6:サペプデノフは魔法が使えるようになってよかったねー!でも利権関係でそういうの生まれるのは困るんですよー
7:敵意の対象がサペプデノフへ移動
8:サペプデノフは魔法が使えるようになってよかったねー!でも雇用が減るのは許せねぇ!
9:サペプデノフは魔法が使えるようになってよかったねー!でも利権関係でそういうの生まれるのは困るんですよー
10:ひえぇ!


1794 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:45:05.91 ID:kOQ/hPMb
えぇ(困惑)


1795 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:45:16.92 ID:aUOqysS8



                   ___
              ,. : : :  ̄´: : : : :` : .
            ,. : ´: /⌒: : \: : : : : : : \
           /: :/ : ': : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         :': : : /: : :|: : : : : : : :、: : : : :、: : :、: '.
        /: /: : : : |: |: |: : : :∧: |: : : :V:V: : V: \
        / : : : : : /{:∧:V: : :| }:/:、: :| : V : }:∧
       /イ: |: |: -|- 、 从: : :|/ _}:∧: : : :V_: : : '.
          |: :{: :V: | __  、\}, (___) V: :l:.| }: :∧}
         VI|\}V (___)  }--{ /:/:/: }'V: :lノ: : |   ごめん……【サペプデノフへ移動】じゃなくて
          |ハ: :乂 /:/:/: ノ:/:/ゝ--- ' |: :|: ∧|
         {:∧: : {ー ´           |: :|∧}リ   【サペプデノフからリへ移動】が正しい……
           V:人     v:::二つ   イ: /'
            ∨:个  ---r--=≦ヽ'|:/
               \|   /  {----、/  /\
                  ,:   |===、/    ∧
              ∧   }  /   //∧
              /\\ |  ,  /:/イニム
             ,ニニ\\l  /:/ニ{ニニム
              /ニYニニ\l/' イニニニ|ニニ∧
              {ニニ{ニ{ ̄`Y^Y´ ̄}ニ{ニニニ}
              |ニニ|ニ乂_ノ⌒乂_ノニ|ニニニ|


1802 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:47:13.97 ID:VsenBNlN
ああ、よかった迫害されたサペプデノフはいなかったんだ。

普通に魔法を使える人もリを使うようになってヘイトが向いたとか?


1804 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:48:21.92 ID:aUOqysS8



           _
         ./三三ニヽ
        ./ニ三三三ニ`、
       {ニ三三三三ニノ
         .',三三三三ミ/    サペプデノフが魔法を使えるようになったせいで
          .',ミ三三三ミノ
      ._.,/ニ三三ミ/      いじめる口実がなくなってしまったぞ。つまらんなぁ……
  _,, .‐''ニ三三三三.`- .,_
f´.三三三三三三三三三三`'' 、
lニ三三三三三三三三三三三ニ',
!.ニ三三三三三三三三三三三ミ',
l.ニ三三三三三三三三三三三三',
.!ニ三三三三三三三三三三三三',
..',三三三三三三三三三三三三三i
 ',ニ三三三三三三三三三三三ニ.l
  ',ニ三三三三三三三三三三三ミ.l
  ',ニ三三三三三三三三三ニlー-┘
  .|ニ三三三三三三三三三三.l



                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、           せや!魔法を使えるようにした
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト      機械を代わりにいじめたらええやんけ!
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━




            _,.., ---、‐: .
          , : ´/: : : : : : \`: : .、
      ー: ': : :/: : : : : : ,: 、: : : : : : :\
      / : : /:{: : : :/: :∧: |: : : : : : : : :ヽ
      /:':./-/-ハ: : /:/ -V-、 : |: : :、: :'.: :'.
    /|: /:l/ィ=ミ{: / ,. -ィ==ミ、:ヽ|: : : :\'.: :}
      {イ:从 )Y V_/   _)爪ミV: : : : },: |:`\   ということ
      |V{:} ヒツ⌒{_)   vzツ} |: : : :/_V: : :|
      /: Vー `   乂  _ノ ,: : : /、}: l: : :|    つまり誰か何かを自分の下に置かないと
    /イ: :{             , : : /_ノ|:/:\:,
     |: :∧    _       /: : /: : : /: / \   気が済まない人たちが多かったわけね
     ∨: :|\ ゝ`      /: : イ: /: /}:/
        V: |   ー--,   /:/{{:/}:/ /'
        '.:.|       }  /'   |__/
        \       | /  ̄ --}
             /      ヽ
              /, ----- 、     '.
           //ニニニ\\     '.
         //ニニニニニ\ヽ
          /'ニニニニニニニ∧ '.  |


1805 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:48:48.30 ID:xAEVUNg8
まぁ、魔法が使える人には無用な産物とも考えられるからなぁ……

1806 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:49:08.94 ID:So82SrbF
まあ差別と言ってもこういろいろあるからな
補助輪つけてんのかよだっせーとか

1808 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:49:22.19 ID:wvilz9oP
相変わらずのクソ民族


1813 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:51:33.96 ID:aUOqysS8



            _. . : : : ̄ ̄ : : : .
         ,. : ´: : : : : : : : : : : : : : `: : 、
        /: : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      /': : : : /:/: : : : :/: : : : : /: : :,: : : :\
      /: ,: : : /: : :,: : : : イ: : : : : /: : :イ : : : ハー
     /イ: : : /': : /: :}/ : |: : : : :/_/_/_{ : l : : |
       ': /: : : : : : : :/:_:_:.|: :、: : |:/:イ 从:|: /:}
     /:イ:/: : : : : :/: / ^-|: : :\{=ィ斥{l {:j:/ リ
      /': : : : : : :|:八 ( }l|: : : : |\ Vj|j V_
      /イ : : : : : l': : ` ー|: : : : |       ノ
         从:、: : : : : :|: リ V: : : |   ,.., /   リの発明の【1D2:11:同年 2:翌年)から始まった
         `}:∧: |: |:/   ∨ : |    r'
         /' ∨V     V: {` r:r ´     この機会排斥運動は【五十音ダイス】運動と呼ばれ、
            __/     {\ j/
           /  `ヽ、  l_          その内容は【1D10:1であった
          ,  __   \-、 、
           / ´    \  \-`-、
        //´ ̄ ̄ \\  \/ '.
          {/ニニニニニ\\  \ ∧
        /|ニニニニニニニ\\   ∨ '.
          ニ|ニニニニニ\ニニ\\  V l
       lニ|ニニニニニニヽニニ\\ V|



1:デモ活動止まり
2:破壊運動に発展
3:2+西住みほに攻撃が及ぶ
4:デモ活動止まり
5:破壊運動に発展
6:2+西住みほに攻撃が及ぶ
7:デモ活動止まり
8:破壊運動に発展
9:2+西住みほに攻撃が及ぶ
10:ひえぇ!


1816 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:52:06.83 ID:aUOqysS8


【五十音ダイス】運動

文字数:【1D6:4

        縦    横
一文字目【1D17:9】+【1D5:1】
二文字目【1D17:16】+【1D5:2】
三文字目【1D17:11】+【1D5:5】
四文字目【1D17:16】+【1D5:5】
五文字目:【1D17:13】+【1D5:4】
六文字目:【1D17:13】+【1D5:4】

 1 2 3 4 5
1 あいうえお
2 ぁぃぅぇぉ
3 かきくけこ
4 がぎぐげご
5 さしすせそ
6 ざじずぜぞ
7 たちつてと
8 だぢづでど
にぬねの
10はひふへほ
11ばびぶべ
12ぱぴぷぺぽ
13まみむめも
14やゆよーヴ
15ゃゅょゎっ
16らるれ
17わゐゑをん


1822 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:53:32.19 ID:QaiBCNok
ナリボロ運動


1830 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 22:58:39.67 ID:aUOqysS8



      _______                 ____
      l          l                     |      i
        .l  . リの販売を l                    |  NO  i
       .l  停止せよ!...l         ○、         |.. .R I   i
      (三}_____{三}       〉 〉     .-ー-|      i
       l l        l l .rーーー、γ⌒ヽ'≡≡ f ..!mn----nm   r==、
 _______  /.l l       / / iノノ ゞ i ’Дf . .i弋 Д/ /γ ̄ ̄`   i ゜Д゜j
f jjjjjjjjjjj/ ,l l f ̄ ̄ヽ/ / r t ‘ャ‘jー、  ノi Д j (  ノ ( ノノ人ヽ  i\∨ \
jjjq゚А゚jj. /...l ゝjー=,二ニ= i i__  i .i_ヾ_  ヽ_i    い、‘o‘丿ヽ i  \ i\\
γ(三} 〈   Y  ヾ ̄ ̄ji  ┌∪ー----ー∪ー∪---∪-------ニニ∪ニ∪-ーー∪ー-ー∪┐
∨ /   .`. ..i   ヾて i  |                                      l
           t      i   |          リは我々の仕事を奪っている!          l




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━




              ,. . : : ――: : : .
             /: : : : : : : : : : : : :` : .、
          `7:/ : : |_:|: : : : : : : : : : : : : ヽ
             }:{ : : ∧:}\: : : : : : : :、: : : : '.
          /イ、: /=ミ、∨: : :.:|: : : : :V{: : : l\
             ノ' ヒj__》_| : : : |_ : : : |: : :、: :'.
           「 {_ノ   ,: : : : :}-V: : |: : : :\〉   この【ナリボロ運動】によって
              }      |: : : :/_ノ: : : : : l: |
            '.、     |: : :/从: : : : ∧|、|     リは魔法を使える者を中心に広く非難された
        {⌒つ ` ーr- |: :/ }/|:∧/イ リ
        r-く⌒)}、    |/ j:/   |-V          なお、政府のリに対する見解は【1D10:2
      {\し'フ⌒ノ   // / ̄´ }
     _|ニlニlニ{  '⌒ヽ/ , ---- ∧
     {ニ\_ニニ|/ ⌒/ //ニニ\'.
     |ニニニニ/ / //ニ/ニニ}|
     |ニニニニ,'/ // ニ/二二二||
    {ニニニニ/' - イニニ{'ニニニニニ, }
    |ニニニ{__,イニ|ニニ/ニニニニ/
    |ニニニ{:::/|ニ|ニニ/ニニニニ/  |
    ∨ニl´Y⌒ヽニ|ニ'ニニニニ,__   {
      Vニ{::人:::::/ニ|/二ニニニ/| 乂_|
     乂_|::||:::T二/ニニニニ/ニ|



1:普通に便利なので積極的に使おう!
2:ノーコメント
3:リなんてクソやな
4:普通に便利なので積極的に使おう!
5:ノーコメント
6:リなんてクソやな
7:普通に便利なので積極的に使おう!
8:ノーコメント
9:リなんてクソやな
10:ひえぇ!


1831 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:59:06.42 ID:QaiBCNok
穏当

1832 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 22:59:29.29 ID:EsWL1yjM
経済活動だしね

1833 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:00:27.08 ID:OAIoQQt0
民事不介入


1838 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 23:01:47.28 ID:aUOqysS8



              ヽ、
                 ヾ:ヽ
       _,.. -‐:: ̄:`:ヽj::.:},.. -‐- 、
      '´/.:´::.::.::.::.::.::'::.:´::.::.::.::.::.::`ヽ、
      /.: /: : : .:..:.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:.、. \
       /.::/..:/././ // :., ..   、 : 、 、ヽ:..',.::.::',
       !::r!.:!:!:{::/|':/_!:/!::;ハ.:!ヽ:.ハ:.!:i::.!:j:::.:::l
       l;ハ:i:l::l_Lr'「 V l::{  jノ`ト-}:iノ::j:;';:.::::|
        ';:l::l:j ,ィ=、 `′' /フニV/ l;ノ::::::::::!  別に使いたい人は使えばいいし
        jrヾ ハ._ノ:i    {:、,ノ::! } j'⌒i:::、:|
.          ノ:!. } {::''::j.     !:::''::ノ   ノ.:::!`  使いたくない人は使わなければいいんじゃない?
        |:ゝ! `゙ ´     `゙´  ,ノー:'::::::|ゝ
        リ|j、:`:..._   ー   _ ..:':::::::/!::;ノ   それ以上はノーコメントで
           jハゞ、ヾ:フ7  ̄jヽ:;ノノハ,ノ'′
              /、 {. /__,ノ\
           , '  く.//    ヽ
           / i   { o    j'   ',
           /  |   |     /    | ←当時23歳




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━




         ..- ――― - 、
          /: : : : : : : : : : : : : :`: : .、
       _/ : : : : : : : : /: : :/: : :、: : :`ミx __
     ./: : : /: : : : :/:ィ: : ,イ:l!: : :.!: : : : ヾ ̄´
    /: : : : ,': : : : :/://: / }ハ: : :l: : : : 、: ヽ
   .': : : :./: : : : : !/ ∠二¨/ !: :∧:!: : :.i: r、:\
    'イ: : :ム: !: : : :.i-{イf゚tミ `ヾ j:x仁ハ: : /: }  ̄
  //i: : :f i: l: : : : | ゝ ヒタ  ノ¨{ fミ゙lヲlイ: :′
  イ .!: : :ゝ: !: : : :.|  ー一"   ゞタ.f/ノ}:/
    |ハ: : :イト: : : :.!         ̄i从イ   というのが当時の政府の見解だったため、
     ヾ人!ハ: : :|     r‐   .イ!ヘ{
        ゙キ: ∧: :、         .ィ":リ     リの発展や開発は完全に民間へ任されることとなる
       _.ソヘ ヽ:ヘ  r-- イ/.l: :'
     ノ  `ヽ  ヾ〉/_   /' リ
 x≦´        \   {ヾ \


1843 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 23:03:27.43 ID:aUOqysS8



             ------
         ,. : :´: : : /⌒: : : :`: : .、
        /: : : : : : : : : : : : :⌒ヽ: : : ヽ
        ': :,: : : : : : : : : : : |: : : : : ∨: : 、'.
       //: : : / : : : : イ: :,{: : : : : : |: : : :\
     /: : /: , : : / :_/_|:./_V: | : : ∧: :V: : '.ー
      }/: /:/:|: : :|´:/ {/  |: :| : /⌒}: :|: |: |
     /: /: ,}/|: : :|ィ_フ笊ミ `Yイ: ィ斧ミ|:,イ:/:/
     /:イ: /:r-{: : 从vzツ  (} }/ vツノ}-}:{/   では最後にゴナウ暦1011年、【1D10:2の分野で活躍した
    / |/|: {(∧: : |乂  _ノ ,乂_ムイ:|
         |:∧ー:'.: :'.          八:从    【キャラ安価】を紹介する
        }' ヽ: :V: '.     v ァ   イ: /
          }从\}`  __  < {:/
           _| \  |     /
          /r_ノ    { >、
        /  \     `ヽ\
       /     \- 、 ´ ̄ '. `ヽ、
       /=====ミ、    \/ ̄ ̄∨ }:| ヽ
      ,ニニニ>、\    \/  ̄ V|::| |ニヽ



※文化の特徴より、魔法が当たりやすくなってます
1:魔法
2:魔法
3:科学
4:魔法
5:魔法
6:科学
7:魔法
8:魔法
9:科学
10:魔法と科学の融合



【キャラ安価】科学史の偉人であるキャラを募集します

↓1~10からダイス(埋まらなければ10分後まで)


1844 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:03:48.88 ID:SRKnLyMb
ジーン・オータス(ACCA13区監察課)

1845 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:03:51.66 ID:EsWL1yjM
十六夜リコ(魔法つかいプリキュア !)

1846 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:03:55.01 ID:2NwzK2jS
2B(ニーアシリーズ)

1847 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:03:58.24 ID:xAEVUNg8
ミネルバX(ロボットガールズZ)

1848 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:04:01.85 ID:9e1Ixol7
きめぇ代(2ch)

1849 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:04:15.52 ID:gAPWo+GY
千川ちひろ(アイドルマスターシンデレラガールズ)

1850 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:04:21.65 ID:wvilz9oP
ドッペルアルル(ぷよぷよ)

1851 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:04:36.48 ID:adgLS2Gq
キバヤシ(MMR)

1852 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:05:00.23 ID:pYRWQSGP
レイナーレ(ハイスクールD×D)

1854 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:06:01.95 ID:GAEQGtFN
クレナイ・ガイ(ウルトラマンオーブ)


1857 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 23:07:19.49 ID:aUOqysS8



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',    ありがとうございます
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/    >>1844-1852、>>1854から【1D10:6】です
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒


1859 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:09:49.47 ID:EsWL1yjM
科学者!魔法使い!ちひろ!


1864 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 23:14:48.57 ID:aUOqysS8



              ...  -──‐- ..
           . : ´.:.:>-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``
          /:.:.//:.:.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.          .':.://.:.: /..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ
.          /.:/.:.:.: /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.
        /.:/.:.:/.:.:/.:.:.:/⌒).:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:八.:.:.:.:.:.
.       /{.:. //.: /.:.:.:/  /.:.:.:.:./.:.:.:. /.:.:!:.:.:. }:.:.
      /.:.У.:.:.{.:.:.{.{.:./ ∠___彡イ.:.:.:.:.:.:/,,}.:.|:.:.:.:.}.:.:.
      {.:.:{.:.:/{:.:.:{:{/       ,}/}/⌒}.:.|:.:.:.:.}.:.:}
      八.:.Y.:.:ノ{.:.:.N x==ミ        }.:.|:.:.:.:.}:.リ
...    {:.:.:V{イレ{.:.:.{ 〃〃       ,x=ミ、从|.:.:.:ノ.:.{
     从.:.乂.:.:.:{:.:.:{            〃〃 八.:.:.{.:.从
      {.:\.:.\八.:{        ’   /}.:.:./⌒ヾ
      八:.:.:.\.:.Y.:.圦   { ̄ `ヽ   /   }: /
     {\:.:.: ヽ}.:.:. 心、 ゝ-- ′ /   }/     因みに私はリに関しては【1D2:11:肯定的 2:否定的)です!
       \.:.:..:.:.}.:.:.:}   >-  r  ´
     /⌒\.:.:⌒ソ_    {\___/⌒\
..   /................|\.:.:}ノニ)\__人 \..\ ィハ
    |................ | 《三≧≦てイ///「 ̄}....../ / 小
    |.......,,..... └ノ三ニノ⌒ヽ乂//   }.. / '   l| !
.     V........`ヾ..^⌒\.:.:.:.:.:. }\/}  八{     l| !
    ∨........... \.........\{\{..... \∧...{     l| ト、
.      ∨................「ちひろ丁........./..../\  i| |..∧
.     ∨.....\ └‐─‐‐┴‐<../.......... \,ノ j....∧
      ∨........\....................... /............... /ヽ/..... ∧
.       ∨...........>ー-....__/............... /|\/............∧
        ∨.........../...... /............... /......∨..................∧
.         ∨........{........................ /..............∨....................}
.           \........................../......................}....................ノ

          魔法学者『千川ちひろ』




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━




               , --=: :´ ̄: : : .、
              ,. :´: /: : :⌒\: : : `ヽ、
             /: : :/: :,: : : : : : 、: : : : : : : ヽ
           /: : : : :': :/: : : : : : : ∨: : : :、: : :\
          ' : : /: : |: |: : : : : |: }:|: VI: : : : : : : 、ー
         ' : : : |: :|: |: |: : : : :リ,\:-:、|: : : |: : : 、:\
        /: : {:|: |: :|_:|_:|:| : : /∧: }\:|: : : |: : : :、⌒
          {:イ: :l:|: |´从{_从: :/| ,ィチ笊ミ: : : |、: : : |\
         ∨:{:∧l´ イ笊∨ {、  vツ |: : : | }:|: :ル
           V|: :从:. ゞ' ノ 乂   ,|: : : |'从/    ゴナウ暦1011年、千川ちひろは魔法研究の分野で
          从: : :|∧- ´ '  ` ̄ l: : 从}:/
           V: |: 込、  ー '   イ: / }/'      【1D10:5という功績を遺す
            V:|`}  }:≧=r- ´ |:/_ /
              , \--=<,ノ|  / /'|_ \_
           /| |:|    /-、  _/    >、_
             ,'ニ| |:|    /--- 、´/   /:/ィニ、
         /二| |:|   , --、 /    /://ニニ}
         ,ニ|ニム{:{   /    ,     /:/ 'ニニニニ
           {ニVニl |:|     ,:   /:/ニニニニニ|
        /ニニ{ニV:} ,:  /  /:/ニニ/ニニニニ}
         ,'ニニ|ニニV、 l / /:/ニニニ{ニニニニ|
       ニニニ|ニニV:.|/ /:/ニニニニニ|ニニニニ∧
      ∧ニニニ|ニニ|∨:´/|ニニニニニ,}ニ/ニニ/ニ}
      {ニ\ニニjニ|ニ|V/|)ニ|ニニニニニ/|ニ'ニニ/イ
     ,ニニニ/ニ--l-::く_|ニ|ニニニ|ニ/ /ニニニニ|
      {ニニニ,'ニ{:::::イT、:::\|ニニニ|ニ,/ニニニ/ニ}
     Vニニ{ニニV::{ |::::\_/ニニニV{ニニニ/ニ|
      ∨ニ/ニニ|:: |_|:::::|)ニ|ニニニニVニニイニニ/
      ∨/ニニニ/::/_{:::::{二|ニニニニ∨ニニニニ,'
         /ニニニ{_/  }:::」)ニ|ニニニニニVニニニ/
      /ニニニニ|   ` lニ|ニニニニニ∨ /



1:魔法の種類を体系的に分類
2:魔法の効果を高める方法を編み出す
3:新たな種類の魔法を編み出す
4:魔法の種類を体系的に分類
5:魔法の効果を高める方法を編み出す
6:新たな種類の魔法を編み出す
7:魔法の種類を体系的に分類
8:魔法の効果を高める方法を編み出す
9:新たな種類の魔法を編み出す
10:ひえぇ!


1866 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:16:26.02 ID:SRKnLyMb
魔法とリの成長レースになってきたな

1867 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:16:38.38 ID:xxu9bV17
魔法強化ついにきたか!


1872 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 23:18:56.56 ID:aUOqysS8



                  ___   ─━━━─   ___
                        ^¨⌒¨^
                /          ^⌒^          \
               /       ´ ̄     ー‐‐‐     ``   \
.              /   /                   \ \
            /  /                          \ }
               /                 ``ヽ         }
                /         ´     } }   }           }
            {            /     l} }   }\     i}  } }   }
            {  {     l{ i  /     /i} }   }  \   i}  } }   }
.          λ {     i{  / l{   i/ } }   }   Y i}  } } \}
            { `i{ l{  { l/  {` ー/  i} }   }__ノ ノ  }  } }  \
            {  { l{  {/イ豕丐V´   } } 斗f豕丐Y´}  } }  {⌒`
.          乂 {ハl{i  《 圦____ノ|    }ノ}  ノ圦___ノ| }  } }  八
         {  \ {i  圦 乂zZノ     ノ/ ,乂zZノ i}  } ト、  \    わかりましたよ!
         {     {  {  〃〃〃        〃〃〃爪ノ}ノi }\(⌒\
         { 丶  八  {i      _____’______    / |    }       【1D10:6をすれば
          八   \ \圦    「 ̄´   ̄^Y  / 人    }
           { ヽ  丶   }ト   乂     ノ /⌒\ \  }       魔法の効果が【1D10:6上昇します!
         八 \  \ ノ}....〕Iト   __  イ\..........〈 ̄\人
          /.... \ \  ⌒Y 八      ̄    八 {.............|..........\
           |.............\   丶  }  \_ ___/   {.............|..............∧
           |...........\..\ _\}       儿       {.............|. /...........∧
           |................У 〈ニ≧}≦ニ〉イ⌒\    {.............|/..... }........ }
           l...............〈... 〈二ニ人ニУ l{////}\   {......../....... /..........}
          ∨.............\〈_/__\〉  V/// / \_i{../............/........../
          }\............/{´    \\///∧/....r─‐ミ{............Y........../{
           /..... \......{ノ     ´ ̄} }/////{´ ̄ ̄ `ヽ.........}........... }
.         /.....丶.. 「ち{      ´ ̄} {////..{ ̄ ̄`   }....../........... {
        /.................|_{     ´ ̄} {///....{ ̄ ̄`     }.../..............∧
         {.................____人     厂\人,/......{ ̄ ̄`     }___.................∧
       λ........./....| {ノ    /.........../..........` ̄\     \\____....... }
       /....\../.........| {   /...... /.........................../\   / /......\...}
.     /......../............l 乂___/......./................................{  \__/ /.............У
     {... /..................∨   {........Ю...............0............\___/.................∧
     {./............................\__八.....八.....................................\.............................. ∧
     {i................................../.....\......\......................ノ....... ノ\............................ }
      \......................../.......\....>─‐─────‐<........\....................../
       ` ̄ ̄〉.. ̄....................〈..........................................................\............../
           /\.........................入.......ー─ -- ─....................... √ ̄ ̄´
.         ////\..............///\............................................ /∧
         {//////\../////// \..................................////∧



一つ目
1:ひたすら特訓
2:自らの演算能力を高める

3:1+2
4:ひたすら特訓
5:自らの演算能力を高める
6:1+2
7:ひたすら特訓
8:自らの演算能力を高める
9:1+2
10:ひえぇ!


二つ目
1:【1D100:75】
2:【1D10:1】
3:頑張った分だけ
4:【1D100:33】
5:【1D10:2】
6:頑張った分だけ
7:【1D100:47】
8:【1D10:5】
9:頑張った分だけ
10:ひえぇ!


1874 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:19:47.94 ID:pYRWQSGP
なんかファジーww

1877 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:19:57.93 ID:lhyeoOAX
なんか、ふわっとしてんなw

1878 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:19:59.21 ID:EsWL1yjM
それぐらいは経験則でわかりそうだが…

1882 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:21:38.75 ID:OAIoQQt0
やさしい世界
特訓方法を体系づけて科学的に解明したのかも


1889 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 23:27:05.87 ID:aUOqysS8



                  ___
               , -'"::::::::::::::::::⌒ ー、
               /:::/:::::::::::::::::::::::、:::\:...、
            /:::::/::::::::::::::::::::l:::::::::::ヽ::::ヽ:::}
             ノ:::::::':::l:::::/::/::::::ハ:l、::::::::l::::::::l::{
         _,/::::::::::l:斗ぅ'l::ハ:|::::l_l:Ll:::::::}::::::::}:::}
         ̄ 7::::l:::::l:::ハ/ l/ lハ:| V `、:::}::::::::}:/   例えば火を出す魔法であれば燃焼の仕組みや発火温度etc
          l:::::}i::::l::l,ィ尤ハ   lj 尤ハ、Y::::::::l::}
          l::::ハ:::Y{ ヒツ   ヒツ ,}l::/:::::{ノ    風を起こす魔法であれば風の吹く仕組みや流体力学etc
          {::::l::::ゞ:〉 :.:.:  ,   :.:.: //::人:{
         /::∨-─::\   r ァ  /:::/ノ      というような感じで自らの魔法を理解し、
        r':{_,,..-─-ミ:/> __ -‐//、
       ハ}::/::::::_/《 / __〉 , ィi〔/ ∥      具体的に頭の中に浮かべて魔法を出す訓練をひたすらすれば
       r'_⌒マ‐ハ/ 》 7f⌒マ、  /  ∥丶
     /:::::::Lr⌒ /  / /ノ、//V  ∥       頑張った分だけ魔法の効果が上がることがわかりました!
     lイ:::::{V  l /\ ./:::::l/  r==‐    〉
      ゝJ   .{ \/./::/    ll   / /      つまり漫然と繰り返すだけでなく、きちんと科学的な仕組みを
          {   〉/__ ===  /   /
            rl  l o       /   /      理解しなければならないということです
          /l::..\l    o   //
        /   _,,..人 ............/〉  /
         〈   〈 o         ', ア
       /∧  V    o      ∨
      .'//∧_∨         〉
      l///////∧___,..ィi〔/l}
       '//////////'////////
     〈//////////////////
        ト、///, '///////////
        |  ̄/  ̄ ̄``ヽ//




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━




             ------
         ,. : :´: : : /⌒: : : :`: : .、
        /: : : : : : : : : : : : :⌒ヽ: : : ヽ
        ': :,: : : : : : : : : : : |: : : : : ∨: : 、'.
       //: : : / : : : : イ: :,{: : : : : : |: : : :\
     /: : /: , : : / :_/_|:./_V: | : : ∧: :V: : '.ー
      }/: /:/:|: : :|´:/ {/  |: :| : /⌒}: :|: |: |
     /: /: ,}/|: : :|ィ_フ笊ミ `Yイ: ィ斧ミ|:,イ:/:/
     /:イ: /:r-{: : 从vzツ  (} }/ vツノ}-}:{/
    / |/|: {(∧: : |乂  _ノ ,乂_ムイ:|   このことにより、魔法と科学の関係はより密接な物となった
         |:∧ー:'.: :'.          八:从
        }' ヽ: :V: '.     v ァ   イ: /     つまりそもそも科学的に解明できない魔法は発展が困難だけど
          }从\}`  __  < {:/
           _| \  |     /      科学的に説明できる魔法であれば、その仕組みを深く理解することで
          /r_ノ    { >、
        /  \     `ヽ\       科学の範囲を超えた能力を出すことが可能となった
       /     \- 、 ´ ̄ '. `ヽ、
       /=====ミ、    \/ ̄ ̄∨ }:| ヽ
      ,ニニニ>、\    \/  ̄ V|::| |ニヽ


1892 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:28:34.37 ID:wvilz9oP
ただ沢山の時間をかけて練習すればよいのではなく
ちゃんと考えて練習しなけりゃダメと言うことですな


1896 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 23:32:01.23 ID:aUOqysS8



           /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : :ヽ: : \: \
          /:,: : : : / : : ': : : : : : : : | : : : : ∨: : :∨: :'.ー
         /イ/: : : :/:, : : |: : : : : : : :人: : : : : V: : : ∨: '.
        /: : :': : : :/: | : : |: : : : : : : '  、}:l: : : :|: : : : :∨: :、
         ':/ : |:|: : :|_:∧:_∧: : : : : / --|-l: 、: |: : : : :|:|: :、:\
        /イ : : |:|: :´|/ {/ 从: : :.|:/   }:/\`|: : : : :|:|: : :\
        {'| : : |:{: : :{==ィ≠ミ \:|__x==ィ≠ミ、 |: : : : :|リ: {: :'.
         V: :l八: :'.〈 {:::::(_   }` {   {:::::(_ 〉|: : : : , : {: V:|
         }: :|: : \〉弋zソ (ノ  、) 弋zソ  |: : : /}: ∧」 `
          从|: : : |ム :.:.:.:. ノ  , 乂  :.:.:.:.:ノ,: : :/ノ:/
            l'.: : :|:∧              / : /:/イ   つまりこの頃から魔法は手品の範囲を超えた
           V: :|: 込、    v   ァ     イ : /}/
            ∨}:∧:} >         イ//: イ/      より強力かつ実用的なものになっていく
              \ `    _}` - ´  |'/'
                  <_ノ:.       |⌒\
            <    「´        ,  \  >
         <       |         /   /     >
        ∧ {::{         |⌒ヽ   r  ̄`/        /::>、
        /ニ{ |::|       '.   __    /          /::/ ∧
        ,ニニ、V:、         ∨      `∨       /::/ /ニ}



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   戦争とか技術発展とかが
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |    ガラリと変わっていきそうだろ
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ   良い方向に進んでいけばいいんだけどねぇ
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \


1898 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 23:34:22.67 ID:aUOqysS8



              _   _   __           _
             /::::/ /:::/  /;;;;;;;;::::::i   __  /;;;;;/ /:>
  <::::v'´>   __  ̄ ./::/   __|:::/  /:::::::::::/   ,..r:::::/
  <:::,、:::<,r::> l:::::::::::::i  ヾ/   /::::::::::::/ _  ̄ ̄   <;;;;;イ     __           _
  ` >:,::::<    ̄ ̄          ̄ ̄_i::::|       _     /::::::::/ __  /\  i::::::i
   <:::/ヾ::::>               /:::::::::::::7 __   /::::::i __  二|::| |::::::::::::|  \/ /::::/
                           7:::/7:/ i::::::::/   ̄__./::/ |::::::::::|   ̄ ̄   _/::::/   ○ ○ ○
                           /;;;//;/   ̄    i;;;;;/     ̄           |::::::::/
                                                    ̄



   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   というところで、科学史はこれで終了
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ   キリが良いので授業もここまで
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/     次回は文化史をやってベキクョ黄金期の締めくくりとしよう
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、      起立、礼
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\   ありがとうございましたー!
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─


1899 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/09/02(日) 23:34:55.33 ID:aUOqysS8



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶     というわけで、今回の更新は以上となります
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ   次回の更新は明日の21時からを予定しております
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'     次回以降も引き続き、どうぞよろしくお願いします
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒


1900 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:34:57.74 ID:QaiBCNok


1901 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:35:06.08 ID:OAIoQQt0

一般史も楽しみ

1902 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:35:10.70 ID:gAPWo+GY
乙でした

1903 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:35:19.46 ID:a9b9Fm2N


1905 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:35:29.60 ID:wvilz9oP
乙でした

1906 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:36:05.28 ID:J6aJu0l+


1907 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:36:13.49 ID:SRKnLyMb
乙です
科学と魔法のどちらかがロストする展開は無くなったかな

1908 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/09/02(日) 23:36:25.68 ID:ZbtuhDsV

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
読者投稿:競馬のすすめ「レース体系:年齢編」 (09/23)
  • 読者投稿:マッハで語れなかった日本(主に)駆逐艦史 (09/23)
  • 読者投稿:ゲーム配信の歴史2ch時代編 (09/23)
  • 読者投稿:秘境駅 (09/23)
  • 読者投稿:「進化と人間行動」と「貞操逆転世界」 (09/23)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「馬場編」 (09/23)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第五十一話 (09/22)
  • そんな二人は同棲中 第九話 何気ない日々 (09/22)
  • ご加護なカンジ 【埋めネタ5】加護を用いたバトルロワイヤル キャラメイク (09/22)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その7 (09/22)
  • 読者投稿:筋トレに関する誤解(2)~(3) ・年を取ると筋トレの効果はない? ~ 脂肪が筋肉に変わる? (09/22)
  • 読者投稿:駅メモ布教するよ 番外編 (09/22)
  • 読者投稿:リチャード・フィリップス・ファインマン (09/22)
  • 読者投稿:将棋の世界について「竜王戦 ランキング戦」 (09/22)
  • 読者投稿:大雑把に美味しく語るアイスな珈琲&紅茶 (09/22)
  • 読者投稿:筋トレの基礎(1) ・トレーニング(筋トレ)のメリット (09/22)
  • できない子と青い手紙 第7話 (09/22)
  • できない子と青い手紙 第6話 (09/22)
  • できない子と青い手紙 第5話 (09/22)
  • 国際的な小咄 7567 寧ろ (09/22)
  • 国際的な小咄 7566 私の恩師の一般版みたいな先生だ (09/22)
  • 国際的な小咄 7565 専門用語がないと、我々は何もできない無力な子供なのだ (09/22)
  • 国際的な小咄 7564 リリースするとリスクが上がる (09/22)
  • 国際的な小咄 7563 最近世界的に増えている問題 (09/22)
  • 国際的な小咄 告知 (09/22)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 10 (09/22)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 9 (09/22)
  • やる夫たちでソードワールド ルンフォと魔動天使ふたり旅 ~ 冒険者の店の女将鳳翔さん (09/22)
  • やる夫たちでソードワールド ~ロリっこだらけのソードワールド~ やらない夫は一切仲間に手を出さないストイックな冒険者 (09/22)
  • 読者投稿:ルバイヤートな小咄 その3~オマル・ハイヤームという人物~ (09/22)
  • 読者投稿:筋トレに関する誤解(1) ・筋トレすると太る? (09/22)
  • 読者投稿:キリスト教徒と同性愛の是非 (09/22)
  • 読者投稿:黄緑さんと学ぶパソコン生活 第三回 楽しい動画生活とデュアルモニタの勧め (09/22)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「手綱、鞭編」 (09/22)
  • 読者投稿:クリーティーの紹介 と クロテッドクリーム代用品の模索 (09/22)
  • アカガネ山のやる夫 第42話 (09/22)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 95 (09/22)
  • デーモンスレイヤー 52 (09/22)
  • やる夫は恋を応援するようです 番外編 1年後の恋愛応援部 (09/22)
  • ぶりぶりざえもんの冒険 怪奇ハタ人間編 第19話 友の贈り物だゾ (09/22)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「脚質編」 (09/21)
  • 読者投稿:競馬のすすめ「観戦編」 (09/21)
  • 読者投稿:ディープラーニングを浅く解説 (09/21)
  • 読者投稿:政治用語解説:内閣府特命担当大臣について (09/21)
  • 読者投稿:ルバイヤートな小咄 その2~ルバイヤートの世界~ (09/21)
  • 読者投稿:ルバイヤートな小咄 その1~そもそもルバイヤートって何よ~ (09/21)
  • できない子と青い手紙 第4話 (09/21)
  • できない子と青い手紙 第3話 (09/21)
  • できない子と青い手紙 第2話 (09/21)
  • できない子と青い手紙 第1話 (09/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング