あんこ製架空機もの 29

目次

1957 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 21:01:15 ID:7yqajCM2


それでは始めていきましょう。

どなたかいらっしゃられますか?


1958 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 21:02:57 ID:GBjLp9Yg


1959 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 21:03:07 ID:xsN0mRPr


1960 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 21:09:01 ID:7yqajCM2


それでは、始めていきます。




1962 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 21:19:23 ID:7yqajCM2



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━. |~|.━━━━━━━
      i: : : : :l |                              |: : : : : : :| |                  | .ヽ
      i: : : : :l |                    , .: ´ : : : : :`ヽ.   |: : : : : : :| |              _  ノ  \    _
      i: : : : :l |                   {: : ,r- 、、、,,: : :} .   |: : : : : : :| |            .|ヽ_/    \_//
      i: : , -‐‐‐、、               {: ::!,、、,,  ,,、、iリ    |: : : : : : :| |          .寸_  ._     __.(
      i ,イ.:,ィィ''゙゙゙ヽミ!                {: :! ー'  ;ー' リ    |: : : : : : :| |          .) (.ヽ´\  ./   ̄
      i :Vソ' ノ   jj!                ヾ!,  `ー' j´ .   |: : : : : : :| |          .⌒_   .\/
      i: い´''' 〈"´リ                  ト、 ''ニ' イト、`''''' ''""""  ̄,′`ヽ      ..ノし~|
      i: : `ト、   ノ! __ __ __ __          _/.::rゝ=く.:.:::::`ー- 、、、,, ,'    !       |   |
      i: : :rト`ーイヘ    / ⌒,       /.::::::::::L__ 」.:.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ             <   ヽ
      i: ノ::ヘYY/.::::::.``ー‐ 、、 i       /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',__ _         ./    |
    , ..:.:´::::.::::`ー'.:.:::::::::::::.:.::::::::.ヽ!     /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ``     ./    /
     i.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|      !.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄|        /   _(
    /.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|      〉.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    〈      .._/   /
   '.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r一 1      ,′.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'    ',.._   ._/   .|
    〉.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ー ‐!      / .:.: .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'"´ ̄...<(_ ‐~     .|
   /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L,  、__」    / .:. :.:.:::.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::._____  ./        /
   i.:.:::::::, ヘヽ_.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::i   /.:::r-r-、.:.:.:.:, -‐- 、._.-‐"~   "ー´         |
  /.:.::/ l〈 --  ``Y.:.::::::::::::::::::::::::::!  〈.::「  ヽ ト、レ'"´.  _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
  ヽ.:::ヽV"´    ノ.:.:.::::::::::::::::::::::ノ   V ノ L|ノノ.::レ'..<" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
 ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄.ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /.   ̄  ̄
三三 三三 三三 三三三三 三三 三三三 三三 三三 /   /       ~ 三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...ヽ.A./~ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   ´

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・38年10月。

 『帝国』上層部は、不穏な動きを見せる世界情勢に戦争の気配を感じた為か、

 矢継ぎ早に、2つの仕様書を提示した。

 その2つの仕様書とは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1963 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 21:29:29 ID:7yqajCM2


 ●機体表(【使用目的】は、短縮の為、一部省略しています)   【2D12:13(3+10)】(被った場合、下にズレる)


  1:発注元:『帝国』の『陸軍および海軍』
    .機種名:試験機
    .使用目的:国内初のジェットエンジンを装備し、その実用性とジェットエンジンの発展性を試験する
    .指定性能:【加速】、【速度】、【安定】、【操縦】

  2:発注元:『帝国』の『陸軍』
    .機種名:パラサイト・ファイター(戦闘機)
    .使用目的:爆撃機に搭載し敵機接近時に発進、護衛機として戦闘を行う。
    .指定性能:【速度】、【攻撃】、【燃費】、【重量】

  3:発注元:『帝国』の『陸軍』
    .機種名:超長距離爆撃機
    .使用目的:長距離且つ高高度で敵国に侵入、首都並びに重要拠点を爆撃する事によって戦争に勝利する。
    .指定性能:【加速】、【安定】、【燃費】、【重量】


  4:発注元:『帝国』の『海軍』
    .機種名:全天候型艦上戦闘雷撃機
    .使用目的:搭載数を増やせる全天候で攻撃可能な艦上雷撃戦闘機で、敵艦隊の撃滅をする。
    .指定性能:【操縦】、【攻撃】、【重量】、【燃費】

  5:発注元:『帝国』の『陸軍』
    .機種名:戦略爆撃機
    .使用目的:沿岸防衛用として哨戒と敵艦の攻撃用爆撃機および敵地後方工業地帯への爆撃
    .指定性能:【攻撃】、【防御】、【燃費】、【安定】

  6:発注元:『帝国』の『陸軍』
    .機種名:高高度防空戦闘機
    .使用目的:高高度からの爆撃を想定し、それに対応し得る性能を以て防空体制の強化を図る
    .指定性能:【加速】、【速度】、【操縦】、【攻撃】

  7:発注元:『帝国』の『海軍』
    .機種名:空母艦載用の航空機
    .使用目的:空母に載せて使う航空機
    .指定性能:【防御】、【攻撃】、【燃費】、【費用】

  8:発注元:『帝国』の『陸軍』
    .機種名:輸送機
    .使用目的:輸送
    .指定性能:【安定】、【操縦】、【燃費】、【費用】

  9:発注元:『帝国』の『陸軍』
    .機種名:双発戦闘機
    .使用目的:双発エンジンによる積載量の高さを活かした汎用性の高い重武装高速戦闘機
    .指定性能:【攻撃】、【防御】、【加速】、【速度】

 10:発注元:『帝国』の『海軍』
    .機種名:多用途艦上攻撃機
    .使用目的:多用途任務を一機種で遂行できる機体。
    .指定性能:【安定】、【操縦】、【攻撃】、【燃費】


 11:発注元:『帝国』の『陸軍』
    .機種名:単発戦闘機
    .使用目的:航空機による攻撃から本土防衛を目的とした、短時間で高速、高度を高められる迎撃機
    .指定性能:【攻撃】、【加速】、【速度】、【費用】

 12:発注元:『帝国』の『海軍』
    .機種名:加速格闘戦特化型戦闘機
    .使用目的:敵航空戦力との戦闘用。
    .指定性能:【加速】【速度】【操縦】【攻撃】


1964 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 21:30:43 ID:nMJ6p69/
10はともかく3は難易度高そうに思えるなぁ…

1965 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 21:34:21 ID:GBjLp9Yg
3はまだ実現できそうだが、10は時期的に難しそうだな

1966 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 21:35:44 ID:kOTzHfaP
そうか?色々中途半端にならん様に10作るの大変だと思うけど


1967 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 21:38:48 ID:7yqajCM2



                ___
                 ,ィ彡三三三ミト、
             辷ブ,ィ☆ュ、`ヾ:〉
             `丁=-―-==ミ}
                (レ-○-○--レ')            .・・・・・・爆撃は、どうしても損害や迎撃される危険性がある。
                   `l.  l ,   l/
               ゙ミ. ‐=‐  /!             .ならば、発想を逆転させるのだ!!
                  |`=-='´,圦、_
             ,ィ.-'''"!ミ=|彡///>、,_      予想もしない場所に、迎撃されない高度から侵入すれば、
            /レ′   ゙!歹.//   </⌒、
              l. |      / //     /.  ∧  ......決して迎撃されないだろう!!
            l ::l    //        ,'.   ∧
.           l ::|==ァイ/ _,. -=-┐|    ∧
          l ::ト、,=' /o  !_ 。 _/ :| ヽ , ィ'´|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・1つ目は、『帝国』陸軍が発注元となった

 『長距離且つ高高度で敵国に侵入、首都並びに重要拠点を爆撃する事によって戦争に勝利する』

 というコンセプトの下、計画された『超長距離爆撃機計画』、通称・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●通称   【1D10:2

  1:『Z飛行機計画』である。
  2:『Z飛行機計画』である。
  3:『Z飛行機計画』である。
  4:『超空要塞計画』である。
  5:『超空要塞計画』である。
  6:『超空要塞計画』である。
  7:『空中戦艦計画』である。
  8:『空中戦艦計画』である。
  9:『空中戦艦計画』である。
 10:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1969 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 21:44:18 ID:D2BejWOd
おし、当たった。
10は流星が元ネタかな?

1970 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 21:51:14 ID:b614nxOT
個人的にはバラクーダやSB2Cが元ネタ
ただ、汎用攻撃機はハイネマンが作ったスカイレイダーとスカイホーク以外は駄作or微妙になるオチが多いんだよね・・・


1971 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 21:55:44 ID:7yqajCM2



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -oァ'o- : : : : : : : : : : : : : : : -oァ'o- : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :.△ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' , :-oゃ'o-: : : _,._: : : : : : : : : ' : : -oャ'o-: : : :_,._ : : :
:.:.:.:∧∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' , : : : ’,: : : : : ' : : : : : : : : : ' , : : : ' , : : : : : : : : : :
  ΔVΔ : : : : : ' : : : : : , : : ' , : :   ’ : : , : : : : : ' , : ' , : '  :
  ||:||:||:|| . . . .   '      '       '   ‘ ,    ,       . . , . . , . .
_||:||:||:||      ’   ,’::::.,'      ,..:'.:::::::.:::::.., '     ,.:.':.::::.:., ,'   ’     ,:'::::,'
: : |===ト、   |     ,.':::::, ' “    , '.:::::’.::::..r'    ,.::'::..:.::, '         ,,':::,'
\\|_|::::\” ∥ ” ,:'.::::.,'   :  ‘ , '.::::::.、.::..(´   ,..:'..:::::., '   、   ”    ,:'::,'
]士ェェェェェ] ∥', ,'::::; '      ,'::r‐:.、.:::ゝノ   ,':..:.r:.、,'      ,   ' ,'::,'  ”
::::|::/∧:/∧:| //\_;':::,:' __ ’ (::..r‐:.、:.:.:.:,'  r-.、.::⌒::.) , ' /:∧ /三三三三三三
::::|::|| ||::|| ||::|::::/::::::::ヽ::\::::::/\r‐:.、(:.:.:.:.:):.:f'  {::.::..:)::.f:.:,' ,__|:::|::|_├::::::::::::::::::::::::::::::::::
]士ェェェェェ]::|::「|::「||「|「||/同同\r=r=r=r=r=r=rヾ炎火リ/\::::::|:::|::|:: |:::[韮]:::[韮]:::[韮]:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この『Z飛行機計画』は、この時期の世界中の陸軍で流行っていた

 爆撃によって敵国の後方の国力基盤を破壊する戦略爆撃の思想が色濃く出ていた半面、

 周辺を海で囲まれ、戦場が遠距離とならざるを得ない地理的特性の為、

 『帝国』陸軍は、超長距離を高高度で飛行可能な爆撃機という特異なコンセプトを打ち出したのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1972 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 22:10:38 ID:7yqajCM2



                ___
                 ,ィ彡三三三ミト、
             辷ブ,ィ☆ュ、`ヾ:〉
             `丁=-―-==ミ}
                (レ-○-○--レ')            .その為、性能は、高水準を目指さなければならない!!
                   `l.  l ,   l/
               ゙ミ. ‐=‐  /!             .よって・・・・・・
                  |`=-='´,圦、_
             ,ィ.-'''"!ミ=|彡///>、,_
            /レ′   ゙!歹.//   </⌒、
              l. |      / //     /.  ∧
            l ::l    //        ,'.   ∧
.           l ::|==ァイ/ _,. -=-┐|    ∧
          l ::ト、,=' /o  !_ 。 _/ :| ヽ , ィ'´|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、そのコンセプトの下、要求された性能は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●難易度   【1D10:8

  1:爆弾を1トン積め、爆装時に航続距離2500キロ、高度は8000メートルという性能だった。(難易度:易)
  2:爆弾を1トン積め、爆装時に航続距離2500キロ、高度は8000メートルという性能だった。(難易度:易)
  3:爆弾を1トン積め、爆装時に航続距離2500キロ、高度は8000メートルという性能だった。(難易度:易)
  4:爆弾を6トン積め、爆装時に航続距離4500キロ、高度は9000メートルという性能だった。(難易度:普)
  5:爆弾を6トン積め、爆装時に航続距離4500キロ、高度は9000メートルという性能だった。(難易度:普)
  6:爆弾を6トン積め、爆装時に航続距離4500キロ、高度は9000メートルという性能だった。(難易度:普)
  7:爆弾を9トン積め、爆装時に航続距離6500キロ、高度は1万メートルという性能だった。(難易度:難)
  8:爆弾を9トン積め、爆装時に航続距離6500キロ、高度は1万メートルという性能だった。(難易度:難)
  9:爆弾を9トン積め、爆装時に航続距離6500キロ、高度は1万メートルという性能だった。(難易度:難)
 10:爆弾を20トン積め、爆装時に航続距離2万キロ、高度は1万5000メートルという性能だった。(難易度:激難)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1977 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 22:16:55 ID:7yqajCM2



┌──────────────┐    .●仕様書
│                      |
│                    ===  |     .発注者  ..陸軍
│                      |     .機種    超長距離爆撃機
│       ======         |     .開発期限 【1D10:4
│                      |
│   ========.        |     .目標性能 加速:100 +【1D50:46】
│  ============  |              .速度:75 +【1D25:8】
│  ============  |              .安定:100 +【1D50:16】
│  ============  |              .操縦:75 +【1D25:25】
│  ============  |              .防御:75 +【1D25:9】
│  ============  |              .攻撃:75 +【1D25:6】
│   =====.              |              .燃費:100 +【1D50:37】
│  ============  |              .重量:50 +【1D50:18】
│                      |              .費用:75 +【1D25:25】
│  ============  |
│  =========.       |     (各目標性能の2倍以上の数値を開発で出せた場合、
│                      |      その性能に応じたコンペの結果表と、活躍表にボーナスが付与)
└──────────────┘

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・当時の技術的に見てもかなり難しい要求性能であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●開発期限(平時)

  1:早急 (【4D6:15(2+6+4+3)】 +12ヶ月)
  2:通常 (【4D6:11(4+2+3+2)】 +18ヶ月)
  3:通常 (【4D6:11(4+3+1+3)】 +18ヶ月)
  4:通常 (【4D6:16(2+4+6+4)】 +18ヶ月)
  5:通常 (【4D6:15(5+3+6+1)】 +18ヶ月)
  6:緩徐 (【4D6:20(6+6+6+2)】 +24ヶ月)
  7:緩徐 (【4D6:13(3+4+4+2)】 +24ヶ月)
  8:緩徐 (【4D6:12(1+4+5+2)】 +24ヶ月)
  9:緩徐 (【4D6:18(6+5+4+3)】 +24ヶ月)
 10:気長 (【4D6:16(3+4+6+3)】 +30ヶ月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1978 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 22:18:26 ID:GBjLp9Yg
なんだこの目標性能・・・
しかも2年10ヶ月以内に開発しろだと?

1979 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 22:19:03 ID:nMJ6p69/
34か月…約3年か一応期間的には妥当か?
技術的には困難極まりないが


1981 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 22:24:41 ID:7yqajCM2



                ___
                 ,ィ彡三三三ミト、
             辷ブ,ィ☆ュ、`ヾ:〉
             `丁=-―-==ミ}              ・・・・・・我々は、以上のような性能を持った爆撃機を
                (レ-○-○--レ')
                   `l.  l ,   l/            各社に対し、設計する事を要望する。
               ゙ミ. ‐=‐  /!
                  |`=-='´,圦、_            特に・・・・・・この難題を解決できる技術力を持つ
             ,ィ.-'''"!ミ=|彡///>、,_
            /レ′   ゙!歹.//   </⌒、    航空会社には、是非、開発をしてもらいたい!!
              l. |      / //     /.  ∧
            l ::l    //        ,'.   ∧
.           l ::|==ァイ/ _,. -=-┐|    ∧
          l ::ト、,=' /o  !_ 。 _/ :| ヽ , ィ'´|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当然、このような難しい要求に応えられる技術を持つ企業は、『帝国』では限られる。

 さらに爆撃機のような大型機を作る大規模な施設を持つ企業である必要があった。

 その為、『帝国』陸軍は、『帝国』随一の技術力を持つ企業であり、

 『帝国』でも最大規模の航空機製造機業である『河城葦原飛行機』にオファーを出したのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1983 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 22:29:55 ID:7yqajCM2



                                               __|
                                          __{「
                                           | ̄¨
                                        _|      |
                                       _|___ r‐、
                                         |    〕〔  ̄ ̄ ̄
                                    --+{}+--==|ニァ=,_,_,_,
                                         | _r ┐|‐rz」r =ュ_
                                       _|__|_」┼「_|┼:‐「┘
.           i                                ^干]-=≦凵寸 R寸
.           |                             j|―r「ェ┼寸zヵz「
.      |   |                                 j{|rf=」zzTr|zzzzz|寸_
.      |―‐{{}―‐                          _‐z‐Ω|┬rzzz|=|= ===|┬{ュ
___   _|_ 寸_  ______________ ┌┴「ΤT┴=丁  !   __ |┴= ┐_____________
-‐   _ j|  _」Fユ_   - _   ニ - --===- -=   _]|圭「_「「=于´ __」―{噐┐_[_´      -- == --    ___--
 ニ -  j{| 「Τ 王三 }  = --‐=- =-- =ー-   f´, -‐-、┼ュ|r―[コニニ}ァ=ァ=====〔寸 ‐-、    --- ─ -- _  -
= ー   _f挂」=|┬┰┬|    ̄ ̄  ── =ニ-  f」_| {’_{’|土」{⊆⊇[⊆/ / {r‐_or‐_q{’_{’_       ─ ̄ ___--
   f´寸‐l f」 _ 「‐{。‐}、   ̄ 二   ー  __  -  ト[Τl´{,{,l‐|」_/ rT≧ァ=ニ二二二二ニ=‐、{,        -- ̄  --
ニ - |寸Tェト{ー=ニニニニコ  -―  ___ -=-=  | └L」rzュ」寸エエ‐=┴,/  {r_‐_o‐_‐o‐_‐o_‐_o _          === -
 _| \  L」_|―「。‐ト、          --    、\ |` 丶 {三ュ…└‐{rァァァァュ≦―ttュ≦‐┴tt寸≧≧=‐- _
__   、  丶  ̄└=f}‐ f}ュ 丶、   -- ─  ̄    \ j ー-  _` 一‐ r==ニニ二二¨丁r‐ュ_r‐ュ丁丁_r‐ュ_二ニ=ュュ、 〈|
 ‐-  \   ` ー- =≦三三ソ}   --   __   `丶、     ┐   _  ̄¨¨  一―=≦ニ≦=‐{≧=≧≧=ー-、、__ 寸|
ー -  _ 丶、      )〕 | 〔( ,  -_ --   -- ─      `丶、 |     ー-  _         ̄¨¨  一┴=--⊆⊇┤
三  ̄ __  丶、   ` |´/  _ - == ---  _ __     ` 丶 、        |           Y\ r、        ||
=== - -- _     丶、   | /   = _  --  = --= =二 _       ` 丶 、  |        L「ノ 〉ト、        ||
─  -  ニ -    `丶、/    - ___     ̄ === - --    _ -        ` 丶!、           ´ └リ        ||
ニニ =--- ==ー--          ==─  ニ  ニニ =--- ==ー--         ` 丶 、                   ||
_   -- ─ ==== -= -ー  -- __    ──     __ _   = --          ` 丶 、            |l
  二 ==  -= ニ = - _  ̄  -  ─ ___  ===    -  ニ ニ  ---          ` ‐-  _      |!
-- ̄  --==-  = _   ==  ̄__      ニ ニニ=== --       --      =――               ` ‐- 」
=ニ --- ─  -  ニ ニ - __  ̄ _  --    __    ̄ _ -    --  --=-- =   --   __

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 一方、『帝国』海軍においても新型機の計画が進んでいた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1985 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 22:35:25 ID:7yqajCM2



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  :. + : : : : : :
 : : : : _寸_ : | i : :: : ::|: :  : : : : : : に| : : : : : : : : :
: : -‐''"    |   ̄¨ ゙| ー-  寸_ : : : : : :: j|广ニコ : : : : : : : : :
:, :, ̄',  ̄マニ=-- ..,,__|        ̄  ‐‐  ..,,_j{_| ̄¨¨|  : : : : : : : : : :
: : : :∧ー‐ゝ-〈ー-弋弋二三=-..,,,__,, -‐ ''" ≧=-''゙゙'' ┴-  _  : : : : : : : : : : :
: : : ⌒≧s。   ̄     ̄丁 T二〈─〈⌒≧=- ..,,_  く ̄ ̄⌒ヽ 二ニ=-- ..,,_ : : : : : : : : : :
 : : : : : :⌒≧=-      '、__',   ̄^'ー'´_弋二アニ=- ,ィ-<_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄  ‐-  ..,,_ : : : : :
   : :: : : : : : : ⌒≧s。..,,_          ̄ ─- 弋二廴_ ̄/^Y=-  ..,,,_:.:.:,.、-‐''":.:.:.. ̄>s。., : :
      : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄⌒⌒ヽ、       \二二乂 ̄ゝ _    | ̄Iニ=--<二><_ : :
             : : : : : : : : : : : : ⌒≧s。..,,_,,..、、、.,_  \/    ̄  一…‐-=ニ≧≦三彡 :
               : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ニ=--------、、      (()  / : :
                   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄⌒'~、、    / : :
                         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ/: : :

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その計画が立てられた背景には、拡張した海軍、

 特に航空母艦で起こっていたとある問題があった。

 それは・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1986 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 22:39:00 ID:7yqajCM2



                            , '工,,,_,,,,' ,
                           ,' |=、 '.,`' ~';, ',                  ____,,,,,,,,,,,=---''''''j
                        il   /~ヽ,/   ;; ;      _____,,,,,=---'''''''~~~~~     ___,=-'''
,,=---ー───--=,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_____.!i._,'''~''   , ''-''''''''''~~~~~          ___,,,,,,=-ー'''''''~~
.`-=,,,,__                    | y'     , '       ___,,,,,=--'i_,,,,,=-''''''''~
     ~ ̄''''ー------=,,/''''''''''--,--ー─‐i /    '____,,,,,,,,,/''''~~~~i_,,,==--ー'
               ~~'''''ニ;;;:::::-----j.,/,'----'-------.,,,~~~~j'~.i
                'ヲ-------=z,-u,-----ー─'''''''''~~~   ',,,',!
                      `~ ト;
                                    ;;,,  ,,;;,,
                                     ,,,;;;;;;,,,,,,
           ___=--'ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ,,,,;;;;;..''''''''''''''''''''';;;;ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ
     .__,,-ーへ´                 _,,,,.....===-zzZZ'ニヲ''.~ユΞ'  /ヽ、'' 工'''ー--=..,,,,_
__,=--イ~       ___,,,.....=--ーー''''_'工~~Fヲ==ー'''''工,...=-ー''''~~,〃´ /    ヽ    `ッ-..,,  ~~~''=ー--.,,,,,,,
,,,,,,,,,,,=---ー─=''''''~~ _,,,...=-ー''''''~~   _,,,...=-ー''''~      ,/  /      ヽ、     ~''=...,,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・『帝国』海軍の航空母艦の搭載機数の問題であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1987 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 22:45:47 ID:7yqajCM2



                                          ±
                                        []
                                    ___|_〃ヽ_」
                                    ¨'¨'¨'¨「|¨' 乂ソ゚
                                      ┌─‐/|¨¨゙|`┴┐
                                     ̄ニi└‐┘iニ二__
                                   |二二二| | | | | | | |i_。
                                   L丁丁丁丁丁丁丁_]___
                                    _寸寸寸寸寸寸寸___
                                    | | | | | | | | | | | | | |h\___
                                   └┬┬┬┬┬‐ァh ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     |」」」」」」」」」」( )
                                    ¨]_し__L|冖 |二ア
                                     ゚'| |─‐ァ⌒7⌒Y__
            ,ハ、       x=x         ハ     ┌|┬─|ーー|─ァ'゚ `ヽ
     ⊂ニ二二<人>二二ニ⊃丈アニニニ⊂二二<人>二二ニ⊃|寸_|冂i|_|____Y⌒)
--─…一冖' 丕丕丕丕;:;:;:;:;丕丕丕丕;:;:;:;:;:;:;:;:丕丕丕丕;:;:;:;:;:;:┴─‐L二|二|__:::|`Y´____
-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ -  ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``''弌 ̄___
二二二二二二二二二二二二二二 ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:=================.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``'弌 ̄_xzzュ
            ,、 … ァ___ _ _ _ .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'弌_,xzzュ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二´‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐`'弌
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、丶`  、丶`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:───────────.:.:ヽ、 ̄ ̄ ̄
、 ゙ ̄ ̄,、 `.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.` ー──

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 航空母艦は、その格納庫の広さが、陸上に比べ非常に限られている為、

 搭載できる機数というのは、非常に制限されている。

 その為、戦闘機も、攻撃機も、雷撃機も、偵察機も・・・・・・としていると、

 一つの機種あたりの機数が、非常に少なくなってしまうという問題があったのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1990 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 22:53:40 ID:7yqajCM2



     ,xz-------z、
   //////xiiiiix、/~~`ヽ、
  ./ミz、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~| |
  |///           ヽヽ
  |//|             )|     ・・・・・・一機種で多用途、か。
  |//ゝ            |
  ヽ/|  ,z====x、 ,x'===|,=、   .確かに出来れば理想だが、
  /`|   ヽゾ/:;:| ヽヽゾ:; .|| |
  | i'´   .  ̄´ ,   、~  / |   ....出来るのかね?
  ヽ-i :;...  /iz,_,x|ヽ.....|-´
    || :;:;i /、____,.:::;:;|
    /`、 i :;  二二 :;:;:;/
  /i;:;:;:;:`ーx、  .::.  ./ヽ<==xc、
    ヽ:;:;:;:;:;:;:;i ̄´` ̄:;:;:;:;|,\`~=__ ̄`x、
  ='´|ヽ:;:;:;:;./ \ー/:;:;:;:;| | \  ̄`ー'`
     |/ヽ/:;:;==|~|=:;:;/ |   ヽ    |
  __/  ヽ=:;:;、 i==/_:;:;:;i ヽx___)   |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その為、この問題の解決を図った『帝国』海軍の上層部は、

 一機種で多用途の任務の使用が可能な機体の開発を行う事を決定したのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1993 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 23:01:20 ID:7yqajCM2



            ----   .
            {   ____  丶
          \//(__)//>、  \
            }ニニニニニ> ___ >
          <斗-=ニニニ「ミミミ{             .大丈夫です!!
                i ┃ ┃ :| ミ^Yト
                |     |  ノハ           我が国も成長しています。
                l 乂_ノ  |ィ {/^
              ` --r‐‐' __>、           これ位できますよ。
               r┼<  __ }
                ィi〔_/  <//'∧             この・・・・・・。
              r<  /o    V//'∧
          ;   /    /  ̄ ヽハ
            /  /   、 '         i
.          /  /    v:.      {
        /{  / o    V}       .:}
.          ,{i′/       :}     ..:::{
         〈i:i} {       ,    .::  }

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、その計画の下、一機種に纏めようとした用途は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●難易度   【1D10:6

  1:攻撃機と偵察機だ。 (難易度:易)
  2:攻撃機と偵察機だ。 (難易度:易)
  3:攻撃機と偵察機だ。 (難易度:易)
  4:攻撃機と偵察機、それに雷撃機も足そう (難易度:普)
  5:攻撃機と偵察機、それに雷撃機も足そう (難易度:普)
  6:攻撃機と偵察機、それに雷撃機も足そう (難易度:普)
  7:攻撃機と偵察機、それに雷撃機と戦闘機もだ (難易度:難)
  8:攻撃機と偵察機、それに雷撃機と戦闘機もだ (難易度:難)
  9:攻撃機と偵察機、それに雷撃機と戦闘機もだ (難易度:難)
 10:五右衛門風呂以外に運べないものはない位、色々できる機体にしよう (難易度:激難)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1994 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:04:30 ID:GBjLp9Yg
何とか常識の範囲内に収まった


1995 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 23:05:49 ID:7yqajCM2



┌──────────────┐    .●仕様書
│                      |
│                    ===  |     .発注者  ..海軍
│                      |     .機種    艦上多用途機
│       ======         |     .開発期限 【1D10:6
│                      |
│   ========.        |     .目標性能 加速:50 +【1D25:9】
│  ============  |              .速度:50 +【1D25:16】
│  ============  |              .安定:75 +【1D50:13】
│  ============  |              .操縦:75 +【1D50:39】
│  ============  |              .防御:50 +【1D25:22】
│  ============  |              .攻撃:75 +【1D50:44】
│   =====.              |              .燃費:75 +【1D50:8】
│  ============  |              .重量:50 +【1D25:23】
│                      |              .費用:50 +【1D25:8】
│  ============  |
│  =========.       |     (各目標性能の2倍以上の数値を開発で出せた場合、
│                      |      その性能に応じたコンペの結果表と、活躍表にボーナスが付与)
└──────────────┘

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・攻撃機と偵察機、それに雷撃機であり、

 この3機種を兼ねることのできる性能を要求した仕様書が、提示されたのであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●開発期限(平時)

  1:早急 (【4D6:14(4+2+5+3)】 +12ヶ月)
  2:通常 (【4D6:13(5+6+1+1)】 +18ヶ月)
  3:通常 (【4D6:9(4+1+3+1)】 +18ヶ月)
  4:通常 (【4D6:15(5+1+3+6)】 +18ヶ月)
  5:通常 (【4D6:21(6+6+3+6)】 +18ヶ月)
  6:緩徐 (【4D6:16(3+4+3+6)】 +24ヶ月)
  7:緩徐 (【4D6:16(6+1+6+3)】 +24ヶ月)
  8:緩徐 (【4D6:12(4+3+2+3)】 +24ヶ月)
  9:緩徐 (【4D6:15(5+5+4+1)】 +24ヶ月)
 10:気長 (【4D6:16(1+5+4+6)】 +30ヶ月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1996 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 23:13:05 ID:7yqajCM2



         __
        rく      〕iト .
      \ --   __    〕iト  .
         v-、       --  __ 〕iト .
          } V≧s。          }
         〈ニニニニ≧s。      f¨´
     _ ィi〔ニニニニニニニアァァァァ<{         ・・・・・・程度の多用途機ならば、
      ̄ ̄ ̄| ┃  ̄ ̄|´ミv'^Y川〈ゝ
           | ┃     |   〉ノ从{从          『河城葦原飛行機』に任せておけば、
           |        |  {'从从ミ{
           |   ノ    :|  '  ミ从「         大丈夫ですよ!!
           | ̄      |イ ィi〔  ̄ {
          ` ---- <ィi〔    -= >、
              「   ィi〔   ̄ ⌒ヽ
                    〉'’       . : : : i
             /         . : : : :イ{

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、唯でさえ難しく、経験が必要な艦上機。

 それを開発した経験があり、多用途機という技術力の必要な機体を設計できる企業は、『帝国』でも限られており、

 その為、海軍は、陸軍と同時期に、この『艦上多用途機』の開発のオファーを『河城葦原飛行機』にしたのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1997 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:15:07 ID:D2BejWOd
3年と4ヶ月も有るだと・・・あの軍部が?

1998 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:15:50 ID:nMJ6p69/
期間も技術も余裕を持ってくれてるが、史実イベントが怖いなぁ…


2001 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 23:20:21 ID:7yqajCM2



                                                    ,. -―‐- 、
                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ      / ,r‐、: : : : : :¨ヾ`丶、
                     |                         |      ./ く/>〉 r==,: : : : :゙: : : :`ヽ,
                     |  さて、どれにするか・・・・・・。 . |    ..r┤_: ; ; ~`ー゙: : : ; : : : : : /' ̄ ̄`ヽ
                     乂_____________ノ  ..,. _'":´: : : : : : : : : :`: :丶:, : :l' _ 、     ヽ
                                             /´/` ー- 、__: : : : : ; -‐ '"了i  ヽ    l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.く_,ィ ´ 〃 / ,i `!ー'"ヽ ヽ ヽ `i  ノ   l .l ━━━
          _________     .________  // // -+、/ ヤ ハ ' ̄` ー 、ヽヽ i     / l
         / ヽ________//    ./ ヽ________/.' / //   i  i  l l ヽ ト、_ ハ   i i l     i  !
         /      ◎      ./    ./      ◎      ./  l l ハ   i ,ム、レ  ',ィ'r、ヾヽハ Vヽ、  ヽヽ .l
          /      /       /    ./      /       /  `'从ヘヽ,ゝi |ハ    l l_j l 》l,  l i ` ー-、ヾヘ
       /      /       /    ./      /       /    / / /  }、U     ー ' ",ノ  //  i i ハヾヘ
        /      /       /    ./      /       /    ∥/  ∥ 八"" 丶   ""/ /〃 / / ') レ)
.      /      /       /    ./      /       /    .ヾ   ヽ l i 丶. ,ゝ- 、  i , イ, ィ  イ/   '´
      /      /       /    ./      /       /          .ソ`ヾノr'-々ゝl‐ "'´ レ'"'`: ー-. 、
     /      /       /    ./      /       /              , イ _`ヽ).〈!  _, イ `ヾ、,、: : :`ヽ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           .,r/ / _ ,`)'/ レく      ノ.ヲ-、: : ;__:ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ / //《  )`'ノゝく´ ヽ   , ィ゙ノ  `く: : :\ヘ, ━
                                             l //  l `ー="イ   ,,ィ'"Vてツ´  ,ィ  ̄¨ヾ: : \!
                                              l j゙   ` ー ' lゝく´   ´.,   (  ___/ヾr-〃`ヽ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 こうして、『河城葦原飛行機』を率いる『にとり』社長の前には、

 2通の仕様書が入った封筒が、存在することとなった。

 1通は、『帝国』陸軍の『超長距離爆撃機』の仕様書。

 もう1通は、『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2003 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 23:32:25 ID:7yqajCM2



            _,,... -─- 、.,___
        ,.- 、/´  ( L )    `ヽ、 __
       _,,.! ‐'' "´ ̄`"'' ー- 、.,__   7´:.:.:`ヽ.
      ;´         __,,.. -=ニ二i:.:y⌒ヽ:.:';
      ';   __,,..-‐:.''" ̄.:.:.:.:_」__';:.:.::.':;8:.:.::.ノ:.:.:i          ・・・・・・これまでも航空機の仕様書を受ける度、
      ;'^y'´.:.:.i:.:.:!:.:__」_ト、:.:.:.:.!:._」_:.:.:i:.iニ.:.:.:.::.:.:!、
      ):/:/:.;':.:!:.:.!.:.:__!;」 ヽ ___ |:.ト、:.:.:.:.:.:.Y         こんな予感は、ちょくちょくしていたが、
     〈:.:レi:.:.i:.:.:';:.:!ァ__    ト-' リ ` :.リ:.ヽ、:.:.:.ヽ.,
      ヽ:i_;ハ__;:ヘハト' ! `   `ー'  |:.|:.:.:.!ハ:.:.:.:.:iヽ.       .今回の予感は、特に強いな・・・・・・こりゃあ、
      7´:.ノ /:./! `'´       u ソ:.:!:.:.:.:.;ハ.:.:.:ノ:.:.;ゝ
      レ'´、_,!ィ':人     、    ,イ:.ノ:.:.:.ノ レ'"ヽ、ノ    ....会社の未来を、決定する位の決断になるのか?
      ´    )ノ:.:.:ノ> .、..,___,,. イ、レ'レ'"_,,..,,_
          )ノ´  ,.rイ!、__,.イ_  >ァ、:::::::::`ヽ.
              ,rく  /Mヽ.   r'ン  `ヽ、:::::::i
             / }ン'ヽ、゜゜ _ン'´  y    ヽ_」ヽ、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 『にとり』社長は、この2通を前にして、ある予感に襲われていた。

 この決断が、この『河城葦原飛行機』のこれからを決めるではないか・・・・・・という理由もない予感である。

 『にとり』社長は、暫く思案した後・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どちらの計画に参加するかを決定します。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 締め切りは、このレスから約20分間、>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 投稿される際は、以下の選択肢から選択して下さい。


 ≪選択肢≫
 (1):『帝国』陸軍の『超長距離爆撃機』の仕様書
 (2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書


 (*1):最終的な会社の【規模】と【技術】の数値、これまでの計画の失敗と成功、
      .そして、今回の選択した計画とその成否によって、エンディングが決定されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2004 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:33:09 ID:GBjLp9Yg
(2)

2005 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:33:24 ID:Zlt3biQz
(2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書

2006 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:33:35 ID:s9PdeE2w
(2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書

2007 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:34:14 ID:nMJ6p69/
(2)
流石に1はギャンブル過ぎる…

2008 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:35:11 ID:D2BejWOd
(1):『帝国』陸軍の『長距離爆撃機』の仕様書

2009 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:36:27 ID:kOTzHfaP
(2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書

2010 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:38:58 ID:ULmJ4B60
(2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書
陸軍は全部が厳しすぎる

2011 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:41:16 ID:P+PG59Gi
(1)

2012 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:44:28 ID:zSyoBybz
(2)

2013 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:45:26 ID:szhTJisY
(2)

2014 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/03(月) 23:51:12 ID:hGNc64TJ
(2)


2015 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/03(月) 23:54:14 ID:7yqajCM2


ここまで。


2016 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/04(火) 00:02:16 ID:mcvEj3mD


 ●仕様書   【1D11:3


  1:(2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書

  2:(2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書

  3:(2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書

  4:(2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書

  5:(1):『帝国』陸軍の『長距離爆撃機』の仕様書

  6:(2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書

  7:(2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書

  8:(1):『帝国』陸軍の『長距離爆撃機』の仕様書

  9:(2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書

 10:(2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書

 11:(2):『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書


2018 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/04(火) 00:11:44 ID:mcvEj3mD



             ,  -t、ー'''゙:::::::::::::::::::::::::::::::::`::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙,
           , ':.:.:.:.:.:.:!;;;゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;;;>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::!    ...・・・・・・よし!!
        , ':.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.Y::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::::__:::::::::::::::::::::j
        , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,,...-イ:.:/:.:`ヽ,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!,'´;;;`} ̄`ヽ::::,'     私は決断したよ。
      ,':./:.:.:.:., r''゙´   {::ィ':.:.:.:.:/iハ,/:::ー-,===t―r―イ'、;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:ト'
       {/:.:.:.:./     /`!ヾ!、:,' 圦l.:.:.:.:.,' ,r-,-、、::l:.:.:!´:.:.:.',:.:.::.:..:.:.:.:.',     .誰か、『帝国』海軍に繋いでくれ。
      ヾ、:.:{      ,'/:.:.:,ィ!`.  `i!、:.:,' . !,r':;;;;;゙/:.:.:ト:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:l
        ヾ、_,    {,r-ー''´:∧.  '  ヽ!  ゙ー‐イ:.:.:.:.:./ヽ:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.l
              l:':.:.:.:/_..-'、  ヽ、_     /:.:.:.:.,:':.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                 l:.:.;,:';;;ー- _....-ヽ、.`¨´_,r-,':.:.:.:,:':.:.:/rイ:.!:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.l               , -、
               l:,:';;;:::.:.:.::.:.:.',;;;;;;;;;;; ̄,, ー/_::.ィ'-ー'ヽ_ノ/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.!:}            , '´   }
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,! ̄´  ´ ̄7:.:.:._,,.. - ''´:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.,ノ      __ ,, .. ' ´    /
           /:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::;;;!    _,./:.:.:ー'―- 、..___,,/-= '゙―r―--v ' ´      ,  '
           ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  , r'´.:.:.:/´:.:.:.:.:.:.:_,,..-''´:.:.:.:.:.:rー'゙´   /        t'
         ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.' ´:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.,r'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   /        r-、 ヽ
´゙!         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /      __   !.  ', `ヽ、
:.:.:vー-、  ,,./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r''´    /      {  ',  .'、  ',.

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・『帝国』海軍の『艦上多用途機』の仕様書を手に取り、

 『帝国』海軍に『艦上多用途機開発計画』―――当時の年から『38試艦上多用途機開発計画』と称された

 開発計画に参加する旨を伝えたのだった・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


2019 : ◆crsNC2QwcI : 2018/09/04(火) 00:12:56 ID:mcvEj3mD


 本日は、ここまで。

 次回は、9/4(火) 20:00から始めます。


2020 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/04(火) 00:13:58 ID:1T3gvXD7
乙でした

2021 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/04(火) 00:15:28 ID:DFMBPZXB
乙でしたー

2022 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/04(火) 02:00:11 ID:/e1VciCI


2023 : 名無しさん@狐板 : 2018/09/04(火) 05:37:30 ID:fNGSq3Yu

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
SNS関連のボタンデザインをちょこっと変更してみるなど

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング