スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:編集負担軽減のためダイスの色付けちょっと減らします。ダイス側は色を付けず当たった選択肢だけとか。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

蒼と銀のコンチェルト SECOND ROUND その23 『大ふへん者』

目次 現行スレ

674 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:43:11 ID:ScT6gGqE



           ∩___∩
           | ノ      ヽ
          /  ●   ● | クマ──!!
          |    ( _●_)  ミ
          彡、   |∪|  |   それじゃ二十三話投下クマ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-ヽノ,、..ソ 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!





.




675 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:43:48 ID:ScT6gGqE

  。。      。。.      。。      。。.      。。      。。.     。。      。。      。。.
 ゚●゜  。。  ゚●゜  。。.  ゚●゜  。。  ゚●゜  。。.  ゚●゜  。。  ゚●゜  。。. ゚●゜  。。  ゚●゜  。。  ゚●
     ゚●゜     .゚●゜     ゚●゜     .゚●゜     ゚●゜     .゚●゜     .゚●゜     ゚●゜
                                      ┌┐  ┌┐┌┐
          ┌─┐┌┐           ┌┐.       ┌─┐├┤  ├┤├┤
          ├─││└┐┌─┐ ┌┘│┌─┐. │││││  ││││
          │││││││││ └┐││││. ├─│└┘┌┘│└┘
          └─┘└┴┘└─┘   └┘└─┘. └─┘    └─┘
            ─── 蒼と銀のコンチェルト 2周目 ───
               ┌┐┌┐┌─┐┌─┐            ┌─┐            ┌─┐┏━┓
┌─┐┌─┐ ┌┘│├┤│─┤│─┤┌─┐┌─┐├─│┌─┐┌─┐│││┣┫┃
││││││ │││││├─│├─││││││││││││││─┤│─┤┃┏┫
└┴┘└─┘ └─┘└┘└─┘└─┘└─┘└┴┘└─┘└┴┘└─┘└─┘┗━┛
                   魔竜戦争編’(ダッシュ)
  。。      。。.      。。      。。.      。。      。。.     。。      。。      。。.
 ゚●゜  。。  ゚●゜  。。.  ゚●゜  。。  ゚●゜  。。.  ゚●゜  。。  ゚●゜  。。. ゚●゜  。。  ゚●゜  。。  ゚●
     ゚●゜     .゚●゜     ゚●゜     .゚●゜     ゚●゜     .゚●゜     .゚●゜     ゚●゜

                         , ィフ7777777≧=、
             ____     ヤ//////////////////>、               -‐    ア
           /      \.    ヤ////////////////////              /        /
          / ─    ─ \.... ヤ==================7                   }/
        /   (●)  (●)......y/////////////////////≧=、         {      ⅰ   ´ ̄`ヽ
        |      (__人__)...  ∨////////////////////////         _人      |/  __    、
        \     ` ⌒´    , ∨/>--‐‐テテテテ‐‐-<///      ,. ´ />  __}ノ }-‐ 、 \   \
 r、     r、/           /::::::::::::::y:::i::::::::::i、::::::::::::::::::::::::i ⌒ヽ  /   //   /`ー< ` ー ' __\   \
 ヽヾ 三 |:l1            7:::::_:::::::/-:::i::::::::::i- 、:::::::::::::::::.{{     '/ /ヽ\/^^| |!  /> ̄`ヽ\  ー―一
  \>ヽ/ |` }           |:/ ):::7 __',:i、::::::::| _, \::',::::::::::.`ー==ニイ  / ヽ ⅴ  | li///>  ハ:rヽ
   ヘ lノ `'ソ               i⌒ ̄`'〃!心ヤ\:::i≠沁ヽヘ_::::::ハ.     l 「ィ \∨`_ー弌{\// ∨  ;   )
    /´  /            |   7i .ヒツ   ` ヒツ´7 〉:y、ヘ   ,′|「|  {「斤芯ヽ \ ヾー-‐ }  }
    \. ィ             ヽテ¨i、|      '     u 7_ノ::/  ヾ,/ } |「|   | Vrツ   ァ示 、 , メj/
        |               ヤ  7> .   、    イ:::::::7.ー=≦ __ハ`'|   | .::::::..   、 ヒツノ,ハイ 丿\
                        7-、): : : >===<-----、:i.       / ハ |i  八       :u:/  |
                        〃∨: : ≠=ii==-,: : :.._____ /イ}__从 , l\´ 丶   イ∧i |       }
                          弋7ヽ_ノ∧ヽ_/ヤ: :_.\/////\/////V\トヽ` T、爪ハノへj人    ′
                           ヾ、_//;X;',',=_,yヘ   ` ー '⌒y'´ \//////`く⌒ヽ/\_   `^`
                             /////、_ノ///∧',___,ノ\.. {     \/////∧  ∨/ハ


.

676 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:46:45 ID:ScT6gGqE



┌─────────────┐
│                    │
│SECOND ROUND その23   │
│   『大ふへん者』       .│
│                    │
└─────────────┘



                  ∫_____∫
                  |l|lllllllllllllllllllllllllll|l|
                  @:::::::::::::::::::::::::::@
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
               ヾ==================.ソ      ,;:"⌒⌒⌒⌒゙;,..
                 | iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |      ,;:,,,,''''  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,)
               /;;;;;;;;;;;;;;;; /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    ,;:,,,  ;;;;;; ;;   ,,)
              ヾ=======.//\\ =======.ソ   ゙゙~,,,,,,~,,,,ノ
                 | // .[ ] .\\... |
            .───./:::::::::::::::::::::::::::::::::\───
           ゞ===============================ソ
            \.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii田 田iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/           /松
        .松\ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\         //::::::\
       /:::::\\:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      ヾ===========ソ
      ヾ=/\===ソ===============================.ソ    /_| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/
      /::::::::::\ |ミ iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii田 田 田iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |/=========./::::::::::::::::::::::::::\
     ヾ========ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::ヾ===============ソ
      |iiiiiiiiiiiiiiiiii||ミ========================ミ ミミ ミ ミミ ::::::::::::::: | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|
      TTTTTTTt  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ミミ ミ ミミ ミミ ミミ.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      |___  ヾ;yヾ;yヾ_口口口口口口口口 ミ ミミ ミ ミミ ミミ ==================ソ
      ◇◇◇◇ ゞヾ Yy;ヾヾ 口口口口口口口口 ミ ミ ミミ ミミ  iiiii| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|
     ◇◇◇◇◇ ゞゞヾヾゞゞ 口口口口口口口口口 | ;;i /ミ    ∞◇◇◇◇◇◇◇
   ◇◇◇◇◇◇  ヾ|i|;ヾ  .口口口口口口口口  | @llヽ   .∞◇◇◇◇◇◇◇◇
 """""""""""""""""""|i|""""""""""""""""""""""") li!;lii!\"""""""""""""""""""""
 """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
                 ┏━━━━━━━━━━━┓
                 ┃未来ガジェット研究城   ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━┛





.

677 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:47:26 ID:ScT6gGqE


┌────┐
│城内    │
└────┘

   :::.:.:.'. :; :::|/_____________________________________________________________________________
   ::. ::.. .:'::;::||'_';.;_':':_';._;'_;:_;'_;'_:'';_';_';';_;:_:'_::_:'_;';_';_';::_:;_;._;';_';_';::_:;:_:';';_:;':_':_;'::_;::_'
   ::.. . !'´.::::||':':';:;y';:';::'::';';;:;;';:;';';':';';:';':;';;';';':';';'.;';_';_';::_:; ;.;';';';';:;';';':';';;.;';';';';:;';';':;
   :.: : : : : :.;||' ';:;:;::';'';';;';';.;';';';';:;';';':';';:';':;;';:;';';':';  ;.;';';';';:;';;.;';';';';:;';';':';';;.;';';';';:;';';;
   ::::.:. . .:.:;';||'´';';':';';';:;:;';:;':';';';:;:;';: .;';:;';';':';';:'; . -―- 、;:;';;:';';::';';':'';';;.;';';';';:;';';':';';
   ';:;::,::.::;:;'//三三三三三三三三三三三 . ト、,..___,ノ|三三三三三三三三三
   ';:;'; ; ;:;//ニニ7ニニニニニ /ニニニニニiニニニ  |;';::.:. .  .|ニiニニニiニニニiニニニiニニニ
   '; .'; ;.//二:二 /,、ニ=ニ /ニニ /二l二 ..|;';:;:::.:,,  | 二i二二ニ二i二二二i
   ';';';';//二二ニ:ニニニ /ニニニ二二二l ,` ー--‐''′二i二二i二二二i二二
   .;';'//二二二/;二ニニニ /::二!二二二i;二二二l二二二l二二二i;二二
   ':::'/二二/二二二/二二二二l二二二l二二二i;二二二i;二二二l二二


                                   ,ヘ
                                    _____{ ヽ、
                          r── ´     `ー- ゝ、
                          `ーァ′ ,ィ     \  ヽ
   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ       /   // | |\\   ヽ   ',
    | 遅いですよ美緒隊長  .|      / / /-‐' i ! `‐--   iヽ '、
    ゝ___________,ノ.       /イ ,イ≡≡  ≡≡\ !ー、 ゝ
                         /^|/ | { (     ( ( ヽ|フノト≦
                         /  ゝ) )-‐-   )_>rイlノ
.      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ            ̄ ̄入   ト<
.       | どうするんですか?   |            rく |--/ /ヽ、
.       ゝ___________,ノ           | ヽ|///   ヽ
                                 | 〈,ヘフ /  /  ',
                                 |  l   /  /  /
                                | ハ  /  /-‐´
                                {フ  ̄と/






  _| ̄|_       | ̄|  | ̄|_    | ̄|  | ̄|_
  |_  _|__      |  | ̄    |    |  | ̄    |
    /  _  ヽ    |  |二コ ┌'    |  |二コ ┌'
  ∠ / /   〉 |「 ̄\ |  | o  ヽ「 ̄\ |  | o  ヽ「 ̄\
   |_|   ノ_ノ `⊇.ノ|_|、_ハ/ `⊇.ノ |_|、_ハ/`⊇.ノ
    ヽ/     /:/:./:.:.i:.:ヽ:.:\   ヽ/
  ヽ/ヽ      /ニ/= /i:=.!.=i.=キ.i   / \/
  ∧       ,':./i:.:.:.:{ L:.:」|:.:.:」:.」|:.|     /\ /
          i:.:| ¨ ニ≧ / -― l:.!      ∧
          |:.:ir'´// j  z==、!:|
          !ヘハ//__ノ  、    A}
          ト jハ    F=┐ uレリ .     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          | :.:.:へ  ゝ__ノ /       | スマンすまん、ちょっと昨日は色々あって忘れていたよ |
          | :.:.:|((´i> - イ           ゝ________________________,ノ
          } :.:i:| 「 ヽ、 , kl
        ィ==┴' ー ∨ーV===、
       ∧        |O      ∧
      ム ヘ  /      l     i / }
     「_ ∨       !     V ーヽ_
     /    !        i O    |    \
  /    /ト、     人     八ヽ    \





.

727 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/16(日) 02:41:44 ID:sXDHk5pc



             ____
        ,.. ≦´        `≧ュ 、
    ,..<                   > 、
    ∨                      〉
    ∨.    _,.. --──‐--  .. _      /
   ,.斗 <               > 、 /
 ,ィ'"      >.'"´ : ̄  ̄ `゙ <      ` 、
く       ,. < : : : : : : : : : : : : : : : : > 、      .\
 ヽ  ./: : : : : : : : : : : : : ,i: : i : : : : : : : : ヽ、      〉
   V : : : : : : : : : /: : : 〃;{ : |: : : : : : : : : : : ヽ  /
  / : : : : : : : : ,.イ: : /// | : | : : : : : : : : : : : ハ'"
  ,' : : : : : : : / : / // .',: :|: :、 : : : : : : : :',: : ハ
. |: : : : >:'",. イ  `゙メ、  ',: }、: ト、 : : : : : : :i : : キ
. | : : ´:¨¨´V: :{.  ぇzx、`  ヘ}. ヾ \ : : : : j : : :|
 从: : : : : : : ',.ハ んrt沁       ,≧zヾ、: ハ : : j        確かに日時を延期するのは良くないけど
  V : : i: : : : ヘヘ弋辷ソ      ハ尓 .从/: : : :,′
   ∨: :l: : i : : :ヾ、           ヒ::ソ ハ:/:/: ;〃        城下街が火事だったんだし
   ヘ.: ト、 l : : : 个         ,   _,ムイィ:/
     ヾ} .小. : :i ',    --    7"{イ          日程変更も良く有ることだと思うけど
         V |i |ヽ、       ,..<ハ }
       / Vl `ヽ  >,-‐'" }ト;: :,′!}.             イキナリ戦争っていうのは無いんじゃないかな
       ,イ   リ   \ ム     ル′
   ,ィ升~ー 、_    ヾxヘ、,.、__
 f.フ匕_,厂兀ぇ、λ、 ,.ィえュ.、 ーt`ーx,
r-/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..`い ム〈ii〈 λトミ:、 `アふ、
し′.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,小 ハ マi∨i/iX ヾ; 〉代.:.ヽ
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝヤく ヾシ|i|.マi、jj ゝK.:.:.:ハ






          | ` - ,, _       ,, - ´  ̄ ̄~7
          |       ` ヽ _ /        /
           ',    ''';;\V::::'/     ノ
           ヽ ____,,,,,O,,,__,,, - ´:.\
            /i  ''::::::'\::::::\ \ :  : ヽ
            /-,,,\   / ` ー, ゝ \: : : : ',
             /-,,,_/_` - ,,__/__ゝ, ',    i       仕方ないわよね
           i |   |  `       |'~}_》´|   |
            | |   ト イ゜`ト    イ゜`:| | | i|| | |          竜族、竜種って異様にプライド高いけど
          V',  { 代::ノ   弋:::ノ ノ」/ | ヽ
            \|. |        // /  |   \      自称、【 地上の管理者 】って名乗っているぐらい
            丿. |ト ,, ─- ,/ |::  ヘ.  ト ,,__>
             / イヽ/i_` -t:´::'' i:: ::::/\ ',         他の種族への介入を控えている連中だから
             ´ ///-'/'|::'' /:| :: /`:i          滅多な事じゃ会談なんて行わないしね
              /ヽ⌒>:´::::::::∨:::::::|
              イ||:::::}/::::::_=≡≡≡ミ          そもそも何で騎士隊長の貴方が
               | ヾ∠,,彡'´  |  |  |:::',         相手をするの、変じゃない?
             /7´i`\   ', /i.02 i::::',
            / ::::::|:::  \.  ヽ|  |::::::',
            /   : |::::    ',.   |  |::::::::',





.
.

679 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:50:11 ID:ScT6gGqE


   __i,,,,__i,,;;;;;`,____i,,,,__i,,___,.i;.. __i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i,,
   ,,,,__i,,____i,,,,__i,,___i,_.「フ. .l _i,,,,__i,,__, 、,_i,,,,__i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i,,
  ... ,,__i,,,___i__i,,,___i_ ` . ,.| __i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,___i,,,__
   __i,,,,__i,,___.,,__i,,____ .l_ . ノ」: _i,,,,__i,,__人_i,,,,__i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i,
   ,,__i,,,___i_,/::::`、,___i___i,,,,__i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:._i,,,___ ,,,
   __i,,,,__i,,____i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,__/__i,,,,__i,,__.:.:.:.:.:. ゙l__i,,,,__i,,__
   ,,__i,,,___i_ _i___i___i,,,,__i,,___,_i,,,,__i,,____i,,,,_ ゙l,,__i,,,___
   コニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニニニiニニiニニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニニiニ

                     .  -‐―‐‐-  .
                 , '´:::::::::::/:::::::::::::::::::::`丶、
                 /::::::::: : :/::::::/:::::/:::i:::::::i:: :ヘ:\
             , '::::::::::::::://: : :/ : :/: : |!::: :|i:::: :i : `、
            ___/::::::::::::::::/ .//: :/ : :/!: : :||::::::||:::: :|:::::: ヘ.
          ,イ ::::i::::::::::::: :〃//、,_:i:::::::i |:::: :||::::::||:::::::|::::::i: ハ
            i:::::::::{:::::::::::::/ Y´ ゙゙̄'> 、!_,...-‐゙||:::::::|::::::|:::i:|
            |:::::::::|:>‐<:i.  |  /::/ }   -―‐‐-|::: :|:/!|
            |:::::::::|{ ,ヘ..||  ,><::/  /    イう}''ァ/≧//'
            |:::::::::|ヘ ( ||/   `''''''"     弋ソ '/>'"´
            |:::::::::| \,゙|!             ,!    /
            |:::::::::|.  ヘ|:、 u     _      ∧.       実はな、私との会談の前に
            |:::::::::|  /Vヽ.         `   ,.イ }
            |:::::::::|. /   !.  丶.       .  ´  /       国王陛下、宰相閣下との会談が
            |:::::::::|   /´≧x、、 >-<
            |:::::::::|_,.く      `} トr 、                 あったのだが、あまり実りが無かったので
.         _,..x≦三才´ `    .,__|,,|/ /
       /   ヘ              | 0  `i=-、_             実務会談という事で
.      /    ヘ.           ',     `゙'<ゝ、
     /      .i. ./            ,       iヘ.         私が代理をすることになっていた
      |.       |. /            ',      \|
      |.       |/               ' 0.      \
      |.      |: : . .              ',       ヽ
      |        |: : : : : : . . . . . . . . . : : : i: : . . . . . . : : :.}
      |       |:ヾ: : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : /












               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i.           ああっ、噂の国王と宰相かお
          |     (__人__)    |
          、           ノ            話には聞いているお
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7        竜族とかプライド高いから
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |.            あんなのと話したらキレるのは
.          i           |
         乂         イ          仕方ないお
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j






.

680 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:50:34 ID:ScT6gGqE


___.,;;l___._;l___.,;|__._;l___.,;;l___._;l__.,;;|__,,;l__.,;;|_._,;l___.,;;l___._;l___.,;;l
  .|   |/>.、|  .:|   |/>.、|   :|   |./>.、|   :|   |/>.、|    |
_;l_.//\\__;l__//\\__;l__// \\_,;l__//\\__l___
   . .lΥ|    Υ!     l:Y|     Υ!     lΥ     |Y:|    lΥ    |Υ! .|   . .
___.,;;| |::|    | |.___,;;| |:|     | |.___,;;| |     |:| |.___,;;| |    |::| |..,,;l___.,;;
  .|..:::|_|::|    |_|  .|..:::|_|:|     |_|  .|..:::|_|     |:|_|  .|..:::|_|    |::|_|   . .|
_;l_| |::|    | |_;l_| |:|     | |_;l_| |     |:| |_;l_| |    |::| |___.,;;l__
   . .|_|::|    |_|   . .|_|:|     |_|   . .|_|     |:|_|   . .|_|    |::|_| .|   . .
___.,;;| |;;|__,,| |__;;| |;|___,,| |__;;| |___,,|:| |__;;| |__,,|;;| |_,,;l___.,;;
  .|:..└ー┴‐ー┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└ー┴‐ー┘  .|
_;l___.,;;l___._;l___;;l___._;l___,;l__;l___._;l__.,;l__;l___.,;;l___._;l___.;|__
   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   . |   . .|   .|   . .|   .|   .
___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l__.,;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;
  .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   .|   . .|
_;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l___._;l___.,;;l___._;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   ヽー‐- 、          .-‐ フ
    \   `丶、-‐…‐-''"´   /
      \  ヾ:::_`ヽ_/.:/     /
       〉、_____{_,〉、_____ イ
      〃  ,ヘ.  /7丶、 ヽヾ.:.
      !i==j `ー//___ //≧ュ} j.         何、三回目の会談だったの?
      |l ==jー-‐'   ''‐-一ュ l! |
        ∧ i!ニ二゛   "二ニリ l:!.      しかも二回も失敗してるの
.      /:ハ:圦''""" ' """''〃/ : :、
      /イ. ;ヽト个: ..  -   イ:/イ: .\ミメ、    何を話しているか知らないけど
     ノイ ノ-z 乏;}:`¨´:{从 {:从ー--ヽ
        ″ ,.才:::《    》:::不、.           それはマズイんじゃない
       ,<ヾ:::_:::::∧⌒/::::::::::〃>、
      {  `7`'==∨==''彳  }
.        |   Y //只、`ヽ=Y  |







    ,′ : : : : : : i : i : : : : : : : : :、 : : : : : : : : : : : : : ハ
     i : : : : : : : : li: :ト、: マ、: : :', : : ヽ、 : : : : ',: : : : : ::ハ
.    {: : :|: : : : : :八 ',ィヘ ヘヽ、: ',、ー:+ ミ: : : : ', : ', : : :キ
.    |: : :', : ', : :ナ"´ヾ ヾ:ヘ ヾXヽ、ヘ ヽ, : : : ', : ',: : i:}
    { : i :', : ',:/ ,.ィ==ャ ヾ:ヘ   r≠ミ、 V : : l : :i: : リ
.     ヤ: |:i ゞ.人  似ぅハ  `゙   {rt,;刈  〉, : |i: ;l: :/     えっと、王様って一番偉いんだよね
    ヘ Ni,:イ 、ヘ ゞ= '′      ゞ=ツ /: ヾ从ル′
      ヘ.乂: : ヾ.ミ、_            u / : : : : : /       なんで、王様→宰相→騎士隊長なの
        ヽ : : 丶      `       ,〃 ;: : :/:/
          ヘ. : : :ヽ、   ⌒゙   ,.ィ : / : / '′         明らかに位が下がっているよね
              ヽ、 ヤ>ュ、__,... 升火/: ,イ
              メメ;、 〈      .ヲ ムく               変じゃない
      ,ヶぇ,..<     ヽ.___,.イ       >ュ、_
     ,んア´   ,.ィ==ニニニ杯,ニ二二ニミォ    `゙ふ.、
    ,.勹オ   {ii{     ,イi;八 ヽ     }ii}     は:.ヽ
   /.ξ7.     マ、   /ィ/ 弓ヽトミx、  リリ     .仕.:::.ヘ
.  /.:ζ7       ゙ ミ彡 '// 弓 ヾ;;`゙ミぇア       仆.:::::.ヘ




.

681 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:51:12 ID:ScT6gGqE

               _____
              .  ´::::::::::::::::::::::::`丶.
         / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
.         /:::::/'/:::::iiλ :::: i、 : i::i:、ヘ/゙,
        |::: /'/:::::::||| |::::::::|.|::::|::|||:::| ::: |
        |::::||:|:::::::::||| |::::::::|.|::::|::|||:::|V:::|
        |::::||:|:::::::::||| |::::::::|'|::::|::|||:::| i:: |        帝国では奇異に思うかもしれんが
        i::」r――‐ 、/   -‐‐…‐ .|:/
         { ||  /:::/ }   イ乞"ア ,l|`!.         王国ではな、国王はあまり政に口出ししないのだ
         Ⅵ、/:::/_,ノ    弋ソ ' ' |/
         |::|゙ヘ.     ,       /'"|            帝国の大司教よりも権力が弱いといってよい
         |::l:::;ヘ.    、  _     /==j、_
         |:/! 丶       イ`゙''<| ヘ        近衛騎士と警備兵、各役職の任命権、
       /゙\ヘ. \ >:< / !   } |
      / //. \ \__ / /    / |         非常時には全軍の統帥権を有するが
.     ,く //     \ |.|/   | ∧
    /  `''          `'┼'      / ' / 〉.       全てが万事取り仕切っているわけではない
    |    \           ‘、O.    ∨:/ ∧
    |      i         `       V   ∧     実務の長は宰相閣下だな
    |      |           ,       ',    ∧
    |      |             ',.      !     ∧
   〈      |             }.O   ∧.     ∧
    |       ヘ          ,'   / .「\.   ∧
    |        〉、       ノ ィ'´  ノ∧. \ /
    |       i/   `===ァ '´/〉.<      /
    |       |:      /!,/ .∧        /
    |       |   / /   ./ /´)-、   /
    |    \ |   '  |   .└〈_,∧. /
    |      Ⅵ:      |     {.ノ|/
    |     .|/:      |.O    (_/
    |       |        |      |







       .へ               ,
 /i     |  `丶、    , --―--- '/
 | |     l  !  |   /        ./_
  l !、_ , 、\ ヽ_jr-<_ /    /  `ヽ
  \_/  `丶、 _     ,.  </ ,   \
    /           ̄ ̄―  <._l_  . ヽ
   .!  i ! ヽ \    // ri    _..... ノ  .l、 \
   |  | ヽ \  ヽ // .|.l     ー--ァ|   | `
   l  l  |ヽ ヽ  //  l.| \  ̄| ´  l 、  !
   .!  |ヽ.! \ ヽ!/ _|.l   ヽ .l__   ヽ.丶、\
    ヽ  l zrx `  '´Zツ"ヾ!    .| ヽ | i ヽ、! `
    // .ヽ |イli    .l:::::l||l::|  i   l / l .|\ \
   ' .l . r.|ヾシ     ヾ::::::ノ ./  i i ヾ .i.ヾ  ヽ、-丶- '...   へぇーそうなんだ
.    | l | !、''     ' '' _,! / .ノl、 ヽ `  ! ヽ、.....>
     ' ヽ\ ヽ 、,   i´  ´ .イ i .\_ \.           でもそうなると余計に宰相と会った後に
       ` ヽ  `ヽ- |    /  〉-r--< `
         冫   〉.l    |  ,ト/!   \            騎士隊長って変じゃない
          /   //:|    l//| l |    /i
        ./    l l/l   | / / .| l    /::|
        /    | /ミ/   l-/  l |   /::::l
      r/    l/:::/    | -ヒ_|_l   ./::::::|
     //     ト!::/     l      /::::::::::l
     !_,. l     ! l:i      |、    /:::::::::::::|





.

682 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:51:58 ID:ScT6gGqE



ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.

\人_从人__从_从人_从_人_从_人__从人_人从ノ/
 >                             <   __ }! {i__
 > 美緒隊長を馬鹿にするんですか?  ..,  '´   _ノ'_ ̄
 >                      /        〃⌒ヽ   `ヽ
 > 美緒隊長は最高なんです..    /                 ',
 >                     /     , /i、 \        i   !
 > そのサイズも弾力も!       /  |   / /u ヽ/ \, i    |   ',
/Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒.i   | rく∨   / / i!、 ├-、 ヽ      __|_ ー─        「!「!
                        |/ | ゝ_\ 、/∠__ノ' \ i|⌒ |   \      /|   ̄ ̄|   __ |j.|j
                          /  |ノ  ̄       ̄  u ヽ!__ノ\ー- ̄  / |    ノ ア      o o
                       / /{   rtイ⌒ヽ、   ∠ヱ__  
                      /  ゝ__|       l_, イ /    ̄ ‐--
                        , , rヘ/  |_____ ノ /
                       ; (⌒人   /∧ <
                          |/  ヽ} 〈/ `ー┘
                       '; \  ノ!






             .  ----  .
          .  ´: : : : : : : : : : : : `   .
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.        /ー==ニ二:/: :./: :/: : : :i: :V∧V:`
      /二ニニ==-/: :./: :/: : :.:.:.|: : |V∧V ヘ    '
.       ,:ー==ニ二゙;イ!: :.|: : ||: : : : ;|: : |:| : :|:|: : :.    ‐   ナンノハナシ?
      ';';:;::. `':</ ||_|_||: : : :/|: : |:|_|:|: : :|    ヽ
    ∧;';';';:;:;: : / ´-―‐-``/  '´ __ 7一
     i:: ∨;';';';';' | /   /:::/ }    ,.イフリ/
     |::::: Y´ ̄ヘ!‘.,/:::/  /      じ'∧
     |:::::::ヘ ( 〈 |  >∠..   ´         ||
     |::::::::: i:、_| ./        '   ノ|          いや、常識的に考えると最もだろう
     |::::::::: |;'|  | \       _   .   |
     |::::::::: |;'|     ハ.  .    ´  /               私は戦しか知らぬ無作法ものの騎士だからな
     |::::::::: |;'|rヘ三二',   >  ィ/L..
     |::::::::: |//´ ̄ ̄∧    / //\           外交など本来は
     |:::::::: /|,    ヘ|/´ ̄  / \  丶.
    |::::: / li/    .」    ´      `'<二>-、.    似つかわしくないのだが・・・・・・。
.     !:: /  /     |О                / .
.     |:/  /     /             i  /   |
.     /  /       ′             / /   |
    /  イ     /             |/   |




.

683 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:52:39 ID:ScT6gGqE






ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::.ΤΤ




                       ./
                      /⌒し ̄ ̄

           ,.. ''""""'''  .
.        / ::::::::::::::::::::::::::::::`':、
        /: :/!::i ::::i:::::::::i::::::',::ヽ::ヘ
.       |: :/ |::|:::::|!:::::::|!::::::|!:::}:::::}
      〃i::/ 七卞l!:::::::l!ヒニi}:::|;;;;;|   そうだな、論より証拠
     |:;へY´ /::/'Y´  下丁! L:i
     |:|δヘ,/::/_ノ 、  凹i.´ | 〕    実際に陛下に謁見すれば
     | '-' }、 ̄           /V
     |:::::| | \   ,  、  /  !    理解して貰えるだろう
     |:::::| |  >;―,へ'´   j
     |:::::| _,,,....{´Ⅴ〈/´\
     |:::厂 、  「o´ {彡 |≧‐、
     ∨ y  /   ル-'ヘ./ |
      / i /  /o   ∧   ∨ .|
    /  i{   {      ∨   ハ .|
    〈  `∧   ', o    \  ' /
    ∨ ´ヽ|   |        厂´









              l
         ,. '"´ _⊥. - ──┐
       /,. '"´         |
      //          _ _」
    //       ,. '"´    `ヽ
   //        ,.'´       .: .:. :. .:\.        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 _」/       /    l  ハ ト、ヽ .: .:.:.l .: . :.:ヽ.      | えっ?        . |
         /.:.:. :. :. | lィ⌒ ヽ\.:.:.l .:/.::ハ:!.     ゝ________,ノ
  \.    /.:.:::: .: .:. :. | .:/ r云    ハl:/.:./
   ヽ /:::::::::::::. :. :. :.. V, イ (じ    l/Kイ
    V.::::::::::::::::::.:.:. :. :l :l  ´ ̄     ゝ:.:!
     ヽ:::::::::::::l .:. :. :.l.:.l  ' ' '       ノ.:|
      ヽ::::::::::::::::::::::.l.:.!       (_ノ /.:.::|     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ヽ::::::::::::::::.:.l.:.l         /.:.:ハ:|       | 一国の王様ってそんなに簡単に会えるんですか?  |
        `ヽ.从.:仆:::l  r‐一イ::.:./       ゝ_______________________,ノ
     ,rく ニヽ一'´ヽl ヽl ̄`介く`ー<ニL_
    (^7.:.:.:.:.:.い、    // l ト、`ヽ `い:.ヽ
     )l.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ〉     l l l ト、ヽ l  l〔:::::i
    ( l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:い、   ヽ\l {ヽソ   l 〕:::l
     `コ.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:ヽ〉   `1 { l l     l〔:::::l
      ( l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.い、  1 { l l    l 〕:::l





.

684 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:53:07 ID:ScT6gGqE





          . -‐……‐-  .
       ,. ::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶.
.      /:::::::::::::::::::::::: ー‐==ニ二ニ=‐::ヘ
.    /:/:/ :!:::| ,..-――――‐- ..,::::::〉、
   /:/:/i::::|::i|´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::: >Y:::::::i
    |::||:|::|:: |::l|\::::::::::::::::::::::::::::;:;';(__,.イ::::::::|
    |::||:|::|::::!斗  ゞ;ァ‐、 ::::::;:;:';';';';';';';';'| :::::::|
    |::||:k/,ィiヒ!´ / ハ ! ; ';';';';';';';';';';';'| :::::::|
      ̄`ハ弋ノ  | Y ノ;';';';';';';';';';';';';';'| :::::::|.          ああっ、勿論身分によっては
        ノ   | ∧; ';';';';';';';';';';/| :::::::|
      く         ヽ、';';';';';/ |: ::::|.          簡単には行かないが
       \- '         `Y`ヽ |: ::::|
        \  . へ.  '"´ ̄ ̄|. |: ::::|.          何故か私は信頼されているのでな
          `  |_, -――┴‐┤: ::::ト、
.           . -=ニ>        | :::::::| ヘ.       それでは謁見の間に行ってみよう
       ∠二ニ、              | :::::::| |.|
        |  \ ヘ.            | :::::/|!
        |    \V i/      |::/ :|::|
        |     \/: : .      |:∧ :/!:ハ
         ∨       /\        |′V / ∧
.       /∨    ∧:  ヽ       /:/:./ ∧
.        { :∨    ∧   |      i |::.  ∧
        ‘、 ∨    ∧: |      l |:::..   ヘ.
         \∨     |: |       l /\:::... ノ:〉
.          /       |: |      .// /´ ̄`.:/
.           /      /: . |     // /    /







/ ヽ    . : : :>ー< . : : '   /
  ./: :ヽ,_ /  : `ヽ`ー-<ハ´
  /   .:   {   :..    \ ヽ!
  i: .   ,'   ∧ _ノ :、  ,'/\:l
  |: : _/_,/7 ̄´、{`ヾヽ,'/ .,'/ }
ニ7: : / ̄7ゞ¨テミxャ   `,ァュ、 |
./: : /! / {  {゚i:::::}    〃::7`}
 /| | ハ :| :. 乂ソ  .:. {:::/リ/          今から?
11ル| |/ ゙,.|  `¨  ..::::、 ¨´ハ〈
_ノ ノ.  リ         ィ リ\〉.        私達、普通の衣装なんですけど
>ーヾ.> .   ~~ / ___`ア
   ', '=ニ≧ュ。.__,. イ_`≧            ヒト族って階級によって衣装にも
<::::j     {!ヽ:≧、>
::::::ァ‐-≧ュ、   ヽ,\::::ヽ.             拘るって聞いたんですけど
::://  ̄ ミ 、≧</\::\
,'/  . : : : . :ヽ:::::>ュ、 \:::ヽ          大丈夫なんですか?
:::li  : : : : : : : . \:::::::::':., ヾ::}
:::|',           丶::::::\ }!| \
:::| ゝ              丶::::ヾ`) \
:::|: .ろ              丶¨`ヽ \
:::|: . て  ⌒> .           丶}.   \
:::|: :. :  ら     > .          zー:::




.

685 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:53:29 ID:ScT6gGqE



           .. :'''""~~~~~~~" ''' ‐ .
       .'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' .
     / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    , ':::::::::::.i:::::::ヽ,::::ヽ、:::::\ : :::::::_,..-'''''"""'''`、、
.   /::::/::.i:::::|:i:::::::::.',:::::::.ヽ,:::::`:、,'"´:::::::::::::::::::,.''´',',ヽ
  /::::/::::||:::::|:|:::::::::::ト、 : :::::\:::::`、、 ::::.-'''´:::://.',',::|
  ,':,' ,'::::::||: :::|.|:::::::::::i::.ヘ:::::_;:_;!,,,;;_/ヽ、: :::::: :/ ::/:::::i::::|
  |:|::||::::::||::::::|'i : ;;;;;;;K;;.-'" ______,.\::::::::::::::::/::::...|::::|
  |:|::||::::::||;;;;;;|.!'''/ /ィ''"伝刋|~iア  \_;:..;, :::::::::|::::|
  |:|::||;''<,>-,/    ノ  |:;;iii∪ リ  冫 へ.ヽ::::::::| :::|        この国はそこら辺はおおらかだからな
  |!'´  ∨ ./`',      ヽ=-′  / 〈‐-、 i ::::/:::::|
      ∨   |                | /  〉./::::,イ : :|        特に問題にはならない
 .      |  ,ノ               | , '´/::/ |::::::|
 .      |-'´ヽ               j / ̄i :::/   |::::::|        私のような魔女が王城の常駐していることでも
         ヽ.    _  '            //   |::::::|
          \         /     ト、     |::::::|        わかるようにこの国は多種族国家だからな
             `ヽ、   _,..''´  __,,....ゝ,`.   | ::::|
             `''‐'"´ ,冫'' "´      |     |::::::|.      自然とそこら辺にも鷹揚になっている
                   |        __, |    |::::::|
                   |__,,....-‐ '''"  ´`\.、| : ::|
            ,.. ' ´フ           `、| :::::|
           ,.'´ ,. '´                  |: i:::|ヽ
       ,-'´,..‐''´\               | :i ::|,'
       f-'´      \              |:::i! :|
.         |            \            |:::|| :|
         ',   \.      `、             |:::|| :|
          ',    \::...    `、            |:::|| :|
         冫,    \::::....   `、           |:::|| :|
        /:::::',     \::::::....  `、::::...       |::.|| :|









                                          _______
.      ぶっちゃけると鷹揚というより               '´       `ヽ
                                     /            \
.      いい加減なだけですけどね          V     /i  ト、
                                   /  /__/ l  l \_  \',
.      ヒト族、妖精族、魔族、              /  /´i /` l  l ´ \`     ヽ
                                 /   /,r  ○      ○  x  \ \
.      竜族、獣族が入り乱れる        ー-‐イ ハ′///      ///`ト、  \_乙
                              \|              i_ノ ̄ ̄ ′
.      部族単位になると                     ゝ、   , ‐--‐、 _ ノ
                                       仄  ̄ ̄ ̄ ヽ
.      数百の部族が乱立してますから           /        ヽ
                                      /          ヽ
                                 /           ',
                                  /               ',




.

728 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/16(日) 02:42:12 ID:sXDHk5pc




                      ´ ̄ ̄`
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                   ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                 ':::::: /:: /::/ ,':::::::::::ii:::iV:ヘ: ::∧
                    |:::: /!::: ||::|:::|::::::::::::||:::|::∨ヘ:|:: |
                    |ニ| |:::::||::|:::|::::::::::::||:::|:::::Vハ|:: |
                    |:::::|,====ミ/ ,.斗‐―‐}:: |
                    l―|  /::/ i   イテ〒7 ハ.′....  国王陛下に雇われの身であるゆえ
                   ! { |V:::/   '    Vソ  .l }
                 \|,ヘー一     ,      '.イ.      我等にあまり深い事は言えない身でな
                   | l:ヘ      _ _    / |
                      |::::i> .       ィ         後は直に会って自分で判断してくれ
                      |::::|:::r― >-<>.
                      |::::|;⊥   ∨/| |        なに、緊張することはない
               _,.  -‐   ,> ヽ   ∨|,/`  .
                 /ヽ ̄ ̄ ̄         くd    `  .   陛下は常に旅人への門戸を開いて
.    __         |  \           \     .小.
    へ.}       |   }/           ` .    ヘ|| くださる、実に懐の深い人物だ
.  //ヘ.〉       l!  /`ヽ. /            ',o   V!
  |/ ヘ}         |//  ∧ /           ,       .
 〈  `Y }         < /    / ∨          i       }
.  ゙.   )′      /     ′ ∧         |     ′
   '.  ` .l\      .′       //ハ.          /o   ∧
    \  |  \  /       ∧//ヘ.         ′    .′!
    |\|   \ ̄`ヽ.    / ∨  \        |    |  |
     ∨ |     \`ヽ \ ,   ∨        |    l ∧
.     Ⅵ           /     !         |.o   | ∧
       ゙|            /    ∧        |    ∧  ヘ
        `ー――=ニ>'    /{ 丶.       |    / ∧.  ∧





           -‐   ̄ ̄ ̄ `ヽ
         /             \
        /                _ _)ヽ
      /                 ,イ i   ⌒',
      /      , ,   i  / / |  ト、    ',
     ,'(_   -‐´´   /|  / / |  | i 、  i
     |´/        / | :/ /  ! :| |/i、八
     |/  :     -/ーj/─‐-' ! /|イ圦|メ乂\
     /   |     / ,イミ不.  ノ'  {i_ツトミr'⌒`ヽ
     /  /| / ,〈{ イ {ミ( j      .;,:|ヘト
   厶イ八 |,イi /{ハ  ` `ー′     '  ノ         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ノ'  }ベjミ{ |     :.;,:.:.     _ /          | ・・・・・・。      . |
          ヘ`ー个i  _     ´/           ゝ________,ノ
            >f|   ̄下ニ、_
         _ノ  〈    〈 ̄}  }!丁ヘ
         ,rヘ、\  \____|  |! | iハ
       /   \ \   \  ̄ |  リイ |  ',
        !/⌒ヽ `ー-.. __ \ノ / :||  ',
       l     \i \: :  ̄匸}  :j !   ',
         l   , ─┴‐- 、─  >くヽ⌒ンー 〉
          l  〈,イ ̄   _>'´   ヽ∨    |
          l   └广ア了         }:.}     !



.
.

687 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:55:08 ID:ScT6gGqE



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                         |    謁見の間へ    |
                         |_________|
                         , - - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                         ゝ  (__人)|
                              ハ    ヽゆ
                              し     |
                          し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:




.

688 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:55:29 ID:ScT6gGqE



エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天_天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ≧ュ_|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、  ./ ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//|xxx\7777\ ,`< ,ヘ__∨_/__/   >'、/7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´> 、>'´.:  | | |  ` ''< ,_<´ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {__/.  .:  | | l  :  : V__}.工!'XXXX,|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :  :  | | l  :  :  | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: : (` | | l ´) :  | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |=l{==)=-| | |-=(==}!=| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| |: : (_, | | | 、) :  | |エエl;、λ.ィ x|//| エ
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| |: :  :  | | l  :  :  | |エエl; )νノ.x|//|エ エ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| |: :  :  | | l  :  :  | |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| |: :  :  | | l  :  :  | |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: : (` | | l ´) :  | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |=l{==)=-| | |-=(==}!=| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: : (_, | | | 、) :  | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :  :  | | l  :  :  | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: :  :  | | l  :  :  | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :  :  | | l  :  :  | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天_天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ≧ュ_|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、  ./ ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//lxxx\7777\ ,`<..┌┐∨___/.┌┐..>'、../7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´ > / |.| |´    `| |.|∨.<´ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ . /: :|.| |      | |.|:∧__} 工!'XXXX,|//| エ     n  00   n  00   n  00   n  00
エ エ|//|XXXXx|エエ| |::, :|.| |      | |.l:、:| |エエ|XXXXx|//|エ エ   ,⊆ ⊇、  ,⊆ ⊇、  ,⊆ ⊇、  ,⊆ ⊇、 
 エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |      | |.l::%:| |エエ|XXXXx|//| エ    ̄U ̄    ̄U ̄    ̄U ̄    ̄U ̄  
エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |      | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| |: :|.| |      | |.l: :| |エエl;、λ.ィ x|//| エ
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| |: :|.| |      | |.l: :| |エエl; )νノ.x|//|エ エ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| |: :|.| |      | |.l: :| |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| |::, :|.| |      | |.l:、:| |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |      | |.l:%::| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |      | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |      | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |      | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |      | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |      | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.

689 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:57:11 ID:ScT6gGqE





エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天_天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ≧ュ_|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、  ./ ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//lxxx\7777\ ,`「.!! ヘ.__∨___/__/   l「.! 、 /7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´ | ||>'´      `''''<|| |:'´.ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ | ||             || l___} 工!'XXXX,|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||             || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||             || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||             || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | ||             || | |エエl;、λ.ィ x|//| エ   _,n_00                __   
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | ||             || | |エエl; )νノ.x|//|エ エ  └l n |    ,⊆.己   _,n___ └┘/7 
 エ .|//|X,マY7x|エエ| | ||             || | |エエ|xマY7'X|//| エ    U U    `フ_厂   `l_ヤ′  <ノ 
エ エ|//lXX∨ x|エエ| | ||             || | |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||             || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||             || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||             || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||             || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||             || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||             || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ___
              , --  、....  _r┘=ミL 
               /      ヽ.   ィ:::`ゞ==く
                ゝ     ノ   レ{!:::::::::::::i
.               (|     |) .     ん"`"゙Y 
                |     |.    ∪` ̄ヾ
              し   J       }ー人‐{
                          ∪ ∪ 


.

690 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:57:52 ID:ScT6gGqE


        ,..-───- 、
      ,.イ           `>、
      |                ヘ
      |__ ,.. -─────-、_|
      | __ ,. -───‐- 、_|_
    (´ ̄                    /
      ヽ. ィ.:´:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ー-、/
      / : : : : : ハ :i ト、: : i: i : : : : ハ
.     i : : i: : ;ムヽトヘヽ、L:L : i : : : |
.     lハ: :l,.イ≧ミ ヾ.  ≦ミ、l: : : : l
        ヤヘ.弋:ツ     弋:ソ从: : /
       キ::ヘ.xxx      xxx/:/ハ/.    ___ 00   n    ___ 00   n  
       ヽ、ト 、_  -   .イ〃      | ∟  ,⊆ ⊇、 | ∟  ,⊆ ⊇、
          ゙ _.ィ≧_≦ヽ.ル'       |_厂   ̄U ̄  |_厂   ̄U ̄
        ,ィYT´r ,;水¨¨ヾキ`¨ぇ,
      j引. マV:/川:ヾヽリ/ア:ヘ
.      /::引. `¨|:jiii|:| `~,'ア´.:::::.|
     ,.イ.:::.引.  j:jiiii|:| /ア.:::::::::::.|
   /.:::::::::::引.  j_jiiii|_|./~.::::::::::::.∧
.   ㌧_.:::::::.7ミzzzノ个/.::::::::::::::::::::::ヘ
     ヽ、/:::::::::::::|ミj´:::;ム.:::::::::::::::::;ゝ
        `T ¨¨ー十´テ≠ `ー/´`~~
.       ,rメ、__,ム.|77、_,ィ ∧
      メ/      ト∧  ` 水ヘ
    オ,' ゚    .|/     ゚ |〈::|
   ,イ:゙ム゚      |       ゚ |〈::|
  i.::::::¨゙〒ミzzz十.、_  _,..z彡'/
  |.::::::::::人_,  ,イ::7Tー一γ´:/
  ト、::::::::::::::.`~:::l:::`゙ー一彳:::::|




  ',             \___! / /    . :. :/
   '.            Yー" //   . :. :/
   ∨           . : : : ;!、__}ー---≦-<ヘ
     ヽ.: : : : : : : : :> ´  ヘ      ヽ ヽ.',
      ` 77フ¨´:.      l i 、     ゛,゛:i
        ,'/"   :ミ: : : .   | l   ` :l i ―':. .!
        ″_   ;<:.:. : :..| |     | |   .' i!
       i_  ̄¨7-‐-≧ュl.」_: : :._l_|_彡 i≧ュ、
        |   ̄¨7   `     ,x≠ュ、. | : :'.〃7      ____    r‐‐┐  ____    r‐‐┐
         |    ,' .xp弌ミ      イ゚゙::ハ.》| : : }7      Lr┐ !   く,勹| Lr┐ !   く,勹|
         レ!  〈. 《 {::::::ハ      乂:::ノ ! . : ;'/ >      くノ     く_ノ.    くノ     く_ノ.
          '.   '.  ゝ-イ    ,       :|!. :;' <
       /.:\  ':,               /.! / :.  \
       ∠ -― \ ,ゝ    ー ´ .ィ'ーi/  ',ー― `
          / / \〉‐- ≧‐- <i     \〉
.          /イ  |/ /\ー’ .-‐<≧x、
              /:::::::::::::\´ ∮ |:!:::::::::::≧x、
             /≧ュ、::::::::::::::\  :!|:::::::::::::::/.:/






         ____
      /       \
     /  _,  、_ \
   /  ( ―)三(― ) .\
   |   '" (__人__)"'   |
   \    ` ⌒ ´    /
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \







.

691 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 01:59:57 ID:ScT6gGqE


┌──────┐
│謁見の間    │
└──────┘


:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .        . . : : : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .             .   . . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | | . .
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   l l l | | |       l | | ||                    || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|                    |l l         .l l '
      .  ' l |      .;                          .;
    ;:.     l     .)'ゝ;                        )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):                       .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ                       riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘  _____________ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
 └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
   | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
   | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
   | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
 ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄


.

692 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 02:00:15 ID:ScT6gGqE





   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′     ,勹         ,勹         ,勹      
         |:::\_`           ー '  /      く..く  ___  く..く  ___  く..く  ___ 
.        从:::|  l      、___  -ァ ′       \) `つ_)   \) `つ_)   \) `つ_)
           N   \     `ー─‐ ´ /
           r┴、    \             /
        /   \    >   ;  ; , 'ノ









         __〉、__.ィ≦ニヽ.}) j〉
      ,ィ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ニ'く__
    、__)';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ iトリ
      ,'イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ ゙!
      ノj;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ i! l        「フッフッフッフフフ・・・」
      {!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヾ.}. !
      '^ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ト. |
        ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(.  |::ヽ}
         ヘ;;;;;;;;;ノイソ` ├‐′
.          / ̄ ̄ ̄\ |
           {_,.= ‐‐=ー 、\__.-―-、
        /                 ‘,
        /                      ‘,







.

693 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 02:00:25 ID:ScT6gGqE



     \ \     \               / /              /
       \ \     \   /`ー―-  _.   /.______」`ー―一'`ー――´|/ ./
        \ \.      /_ -――-   \ \    __    ___  L_/
\                 //-―____ - 、 \. \ \   | | r、 └‐┐|  /
\\                  厶ィて丁:::::::::::>z__ヽ. ヽ ト、 〉. |_| \>   (ノ  /
               ,イ/>::{゙`〈{``}〉¨`ヽ_::::`ーァ ||. /   [][]「l  _,n__  { /
              厂/く::::|≧ュ` _z≦ァ }::r、ァ.||. 〉  __. .くノ  └ワノ  \
               ィ /  レ伏__ノ'  ゝ- ' ミハY |. ' 〈.   | | r、    n   /
           /   \. |.圦  く  _ ,ィ` r'  |. ', }.  |_| \>   |.|  {
          /      〉|  ::. .r‐=二.-‐| ./ノノ.| /..}.   [][]「l.    J  {
____.      /        /.|   } マ___ノ/ノ  .| ∨   __. .くノ        >
――     / ヽ、  | / ハ.|  ー+++++イ.     λ <.   | | r、         {__
.        /      l/./ . ヽ|\..     /    / | . \   |_| \>     .{――
       /       .|ヘl   .ト、. \         / .|./  }     n         \ ̄
.      / ___ -‐ァ ̄.  |.   ヤヘ            |   /    |.|        _/
____  {       /     |   ヤ∧              | /      J       /
    Y__―-  〈..    |    ヤ/.\ 、_         |.  ̄}    「l     /゙_/
.    ドク`ーァ一    八    ヤ//`r―――――…ォ /     |」    __>
   r‐'´  .〈            ヤ//ノ       }     ∨__  O __/    `i
   レ ,ペ`} .〉        ’   ヤ厶     ク      ',   \/  r' __.   |
   ヽ{三ム'           入   マ`、ニ=- ____ -―込         \`' |_n_n_!〉
    └┘       /  ',   マ-}::{ ̄{ ̄ ̄ト‐}::::{二}込
             入   ',   マ:::::` ̄ ̄ ̄ヽ\::::::::::::::ヘ         ’
            /        |::::::::::::::::|::::::::::\/:::::::::::::::ヘ           〉
           {_.          |::::::::::::::::ヽ:::::||::::::::::::::::::::::::::ヘ       /
          /::::::::\        レ< ̄ ̄ ̄二≧x:::::::::::::::::::ヘ     /\
  /      /::::::::::::::::::::\.     |    ̄ ̄ ̄    `  、::::::::::ヘ    /::::::::\
//     〈::::::::::::::::ミ、::r‐' \     |       |.          ` - _ヘ  /:::::::::::::/
/ /    ヤ::::::::::::::::::::{    \ ./   / | |  |.     \\.  了ヽ/__::::::::::/
 /./.   .ヤ:::::::::::::::::::ヽ    `´  ../ | |  |        \\.゙フ::::::::::::::::::/




.

694 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 02:01:09 ID:ScT6gGqE



       ≦::::::::::::::::::::::::::::チ ̄l:| ̄ ̄`|:| ‐<::::::::::::::::::::::jノ'
        フ::::::::::::::::::::::::::Z   l:|     !:!     ̄i!ヽ::::::く
       ´Z::::::::/::::::i{:::::::ア  {i    リ __    j  |::::ト ヽ
          イ::::::/:::::::::i!::::::7    ´ ̄ ` ー=ア  、  Ⅵ リ `ヾ
        ノ':::/::::::::::::リ::/     近カ ̄T    f`ー |:i
        リ:/:::::::::::::::::::|      ` ̄      迩ヶ リ}
        从::::/  ̄ヽ:::!               i  |
        }:::::| う { l:i                ヽ !  ドヤァ
        ハ::::ヽ    |:!            ー ン  '
        ノイ:::\  '                 ′
          V:::::::フ         ー== =ァ /
           リ:::::::|             , `j ′ \人_从人__从_从人_从_人_从_人_从_人_从_人__从人_从ノ/
          イ::::::;ハ  ヽ            , ;  ′.  >                                   <
          ノ':::::リ    `  __     ' , ′'...   > よく来たな、、褒めてやろう             <
           从           ‐-     /.    > 混沌を望み、世界の支配構造を破壊する者・・・ <
            i            r‐   ̄       > 俺こそが当代の大魔王・鳳凰院凶真だ!!   . <
         へ /              ′         /Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\
       / V     l       /
      l´     ヽ     |         /、
  -‐/ |      \   !       /  \






                     _ _ _________
                     ,. .: .:´       .: `ヽ、
                /:. :. :.          . :   . :゙:,
               ,:' :. :. :. .:   _ _ _________ . :ヘ
                 /   .:, :. :.´: .   : .    . : `ヽハ
             〈><〉   . - ‐ァ_=_=_ァy'⌒ヽ__人_
.              〈><〉 < r __厂.:.:.:.:.:.:.:.`ー‐'⌒\___> 、_
            个'r(__ノ⌒ー'´.:.:ャ_7ミ/.:/.:./.:/.:.:A:.:.:.:`く____) 厂フ    トゥットゥルー♪
.             _(ヘ_ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:´.:/)/V^)/)/^)/゙`V.:/.:.:ヘ  ` ´
            _rくノ//.:.:.:.:./l.:.:.:.:.l.:.:.:y扞㏍     ,,yy j/.:.:l.:.ハ        まゆしーです
         ー‐‐‐:゙/_.:.:.:´.:.:|.:.:.:.:.k.:〈辷う    iYr_)が'.:.:.:.l.:lV
           _//:/.:.:.:/.:jハ.:∧.:「`      j ゙ー' /.:./.:. l.:|
            ⌒:゙:/):/)/)ハ/vヘえ         /.:.∧.:.:.V
           V ´       l \   ー ‐  イ/V  )/)l 
                        l   `  __ イ
                      ノ , ´  |
              _. ---、‐く  ヽ、  ゙ー‐ --r‐ 、__
            /⌒^>、  ヽ  ー --   -- ー  l   |⌒ヽ
              / .:     )ヘ   ゙v(          )l   |:.  ゙,
          /:. :.   ,:゙ ∧   V^(^(^(^Y^)^)^7l   |: .  ∧
            / .:      ,:゙ ゝ.  `r‐r‐r‐r‐r‐r‐r'   |ヽ. ,:゙ ゙:,
        /   :. :.      ,:゙>ーーーーーーーーーーーく^  ヽ  )ヘ
       , ゙      `ヽ、         ー_‐_‐_ー      Y´ \
      / .:         : .        _ _ _ _ _ _     . : l  ⌒〉
.      〈 .: .:ヽ、   _ _/ l( :. : .    .:      .: . :  ,:'  .:/
      \_________________∧\ _ _   .: . : r_ー ー  _ _ _/____/´
       [_____________/´ ゙v‐‐‐‐‐――ァ'⌒にユ⌒ぇ「_______]
          |      //^ヽ |________く   /--\  〉   |



.

695 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 02:01:42 ID:ScT6gGqE



                             、__,. -‐=冬ミ刈メ、メ、
                           ,.ノ. : :   ‐=冬ミ刈:i: .i:\
                    __,≠´: : : : : . . .     `刈八j:i:i:}ト、
                        /:i:i:i:i: /}/⌒7^^^''ヽハ/ハ:V :} i ト,
                   _,ノ ;:i:i:i:i/             },ハj,ノ,ノリ
                  ^7: :j:j:リ/   斗‐===ミ     /  }i kく
                  ,ノ:ィ: |.ィ' /          '″ミ刈,ハj       |  勇良 ̄|
                    ′;j: :l:i|   f杙r汝  .;  .::,      `V/}       |.. 者.く  .|
                 ;:i|:.}i: j:i|      ....:::′.:::{:.f杙r汝  }'八    │ ど.ぞ.....|
              ど     |:.i:.jL:ド           .::::::}:.、::....   ハ       |.. も こ  |
             や      ノイy⌒ミ.          '^ ハ       ′        |.. !こ......|
             ぁ       ノ;{ こjミ                j          |   ま ..|
                  i|し^゙    「 、-‐‐―  、、   /冫      |   ..で ..|
                      八__,.ィ{     ` ー--- 、__}j  / /       |   辿.....|
                    }|i狄       '⌒:...    /_/           |....  り......|
                   ,小:込..     ,  ,     /             |   着.....|
                     从{   ;≧x、 ' ; ′, ,イ          │   い . :|
          ___r―‐‐ 、     ,ハ}  Т三三≧=‐‐-く /           |  _..た _|
          /  j三二二.\_,ノ\j  |        / /         ___| 
        /  /       \\\  \        ,ノ   .′        |
        .′               \  \        ハ        │
      ;   -――- ミ      i    \     :|  、.         │
      _j           \    |    , ∧     |.  \r―――┘
    /  '⌒`ー-----‐ 、 , j   :|:  // |  /  八   | 
     |  八           ∨ /   |   .′│ー'―― \ │.  大.だ
     |  __>--  -‐=≦  ∨ :i| |_____  |‐-----‐=≦} |.  人が
     | / 〈   ∨/     \八  /  :|      / j ,ノ..  し `
     ∨   、  〈     、 }  ヽ /     |     / /.    く 貴
.     〉、   \   \  / :ソ   〉     |       /     死様
    │ \   \  〉 i:..′  ∧ , ′   |       \     ぬの
.      \  \   厂 ⌒ー{   i′∨/ ,′ |      /.       が強
.      \__ノ`≦      :\__,ノ   .〈 /.: │     \.    よ.運
        \         /    .V    |       〉..   い も
            i\       /      {   |         /      こ
            |  ≧===≦.        |   |        \.      こ
            |                 |   |         〉.     ま
            |                 |   |        \     で
            |                 |   |               だ
                                          !




.

696 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 02:02:12 ID:ScT6gGqE



                      .                    .;
                     ;:.)'ゝ;                 )'ゝ;
                   ::ノソ:. .):                .:(  .):
                  :)' て:..iュ                riェェェiュ
         ______::(   ): _______     └回┘
        /7\_|_.>-_| :|[[匚囗二] :\三三三|\-<∠\     | |
        /7_/-< />| :| |. L凵」┘_l_\三三三|\_〉-\     | |
    __/7_;l_匚_;| :|_|__.l| |:|土'ュ_匚\三三三|\_]__\...r土'ュ____
    ∧/:::l   ..:| ......::;| ::| ::|.::::| l:| ..:| ......::;/ .../\\ニlニニニlニ|\\\__ |__l,\
   .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| ::| ::|`7| |:| ̄\;;;;;;√ ̄`7 ;;\\二二工二二l\\\_\;`7´\
  ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | ::| : :┌┴┴┐./ ....ヽ .:/ ̄ ̄\\-┴┬┴ーーi\\\;;;;√ ̄`7\
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄

                            ______
                         |三三三三三三|
                         |三三三三三三|
                       _|二二二二二二|_
.    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ      ∨三三三三三三三/
.     | ・・・・・・。      . | .       ,∨三三三三三三/
.     ゝ________,ノ.     ,′i! !ヽ:ヽ::::\:::::::ゞ::l
                      |: i!l ヽ\\::::\::::i!::i
                      |::i!:l‐--\\‐--\}:::}
                      |:::i!l 0     0 `'' i:::!
                      \:ヽ      u /:/
                        /⌒i、   _ィ<::/
                       キ ̄ ̄iヽ不  i! ̄ヽ、_
                          )     / i! \ .}     (
                         \    / . i!  ヽ{  , ⌒






   ヽー‐- 、          .-‐ フ
    \   `丶、-‐…‐-''"´   /
      \  ヾ:::_`ヽ_/.:/     /
       〉、_____{_,〉、_____ イ
      〃  ,ヘ.  /7丶、 ヽヾ.:.
      !i==j `ー//___ //≧ュ} j       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |l ==j ̄二''  ''二 ̄jl l! |.       | ・・・・・・あの、コレは?   .|
        ∧ iK丈ブ  " 丈_刈 l:!     ゝ____________,ノ
.      /:ハ:圦'''    '    '''〃/ : :、
      /イ. ;ヽト个: ..  -   イ:/イ: .\ミメ、
     ノイ ノ-z 乏;}.`¨´.{从 {:从ー--ヽ
        ″ ,.才:::《    》:::不、
       ,<ヾ:::_:::::∧⌒/::::::::::〃>、
      {  `7`'==∨==''彳  }
.        |   Y //只、`ヽ=Y  |




.

697 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 02:02:35 ID:ScT6gGqE




                _   _   _   _
       +   +   | |   | | | |   | |  +
               | | Π| | | | Π| |     +
     / ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l +
   / ̄ ̄ ̄ ̄ /三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i、 ̄ ̄ ̄ i、
  / ̄ ̄ ̄ ̄ _/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄l
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',三二二ニl   +
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               . : :´:: ̄ ̄ ̄ ̄::`丶、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              .:::::::: /;:::::;::;:::::::::::::::::::::::::∧::::::::ヘ
             /::::::::://:::/'/::::::::::λ:V∧:::∧:/:ハ
         |\:// :: ||:| ::::::::: | |:::lVハ:::::∧:/:|
         |ヽ/!:!::::: ||:| ::::::::: | |:::l:|::::|::::::::|ゞ: :|
.            |ヘ::| |:|:::::::||:| ::::::::: | |:::l:|::::|::::::::|ヾ::l|
.            ∨:{ `≧ュ 、、‐─┘.斗ヒT二丁}::/
            冫| / /:/ Y´          ./-{
          {ヘ|.{/:/   ノ    ヽ==='' '|∨.... γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ.| ヘー--‐ '          /!|/.   | エルク王国国王 岡 太郎 陛下です  .|
              |. ∧      '      u /‐'|    ゝ__________________,ノ
              |   丶    ー 一    .イ|. |
                  >      イ::: l:|
                   ,⊥≧≦ ⊥! :: l:|







             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/.       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 r、     r、/          ヘ.      | チェンジで     .|
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ..    ゝ________,ノ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




.

698 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 02:02:58 ID:ScT6gGqE


\人_从人__从_从人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人__从人_人从ノ/
 >                                               <
 > こらぁ美緒!                                    <
 > そのような現世の仮初の名で呼ぶな!                      <
 > 私の名は鳳凰院凶真、世界を混沌に陥れる恐怖の大魔王だ!!   <
/Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\
             _`≧=-:::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::丶::::::::`丶、  、
             >─:::::::::::::::::::::::::::::`丶、::::::::::::::::|::::::::::::::::}\  }                   .  -‐………‐-  .._
            ⌒>::::::::::::::::::::::::>‐≧:::、:::\::::::::::::|:::::::::::::/::::::ハノ                 /            `丶、
           /.::::::::::/.::::/Z^7::::,≠^7.:::〉、:::::::|::::::::::/:::/:人             /                 '.
             '⌒7.::/.::::::::::::{  !|::/  /.:::/'^⌒'宀、¬-、::::::::::::}⌒ヽ、        , '                       i
           /イ.:::::::::::::::::::〔 八{   |:::/      い   ∨:::::人            /                        l
               /.:::::::::::::::::/  -= 、 、_|/      |::l   !::::ハ  \        /                      |
             'イ二丶:::::{    ,.二≧`≧=ァノ ,___j厶 ‐、|:::::::|    } ノ     /                          |
               /:| |ヘ,|:::「    {{ 迅r灯    /x≦二⌒7:::::::|、__,,ノ´      /                        |
              ⌒| | :}|:::|               | {迅厂}} /:::i::N         /                            |
                人  〈,|:::|               |     小人|          /                          |
                 \_,〕、|               |     /               /                        |
               /:{ミ         r' イ    /                ′                           .′
                 /::小.      ,、        /               /                         /
               'イ八 ヘ、   (ー`¨⌒二ア  /               /                         /
                  |:!   〉、   `¨¨⌒¨¨´) /               /                         /
            __从    ヘ.     , ,  ′′             , ′                         /
 ̄\__     /  /      ´\ 、 ,  、 /            /                              ,
   \   `¨⌒7{  ∨          ´'⌒7^'´          /                             /
       、    {∧   '、          /            _/                             /
   丶、 ',     '、  '、  i        /  . ── 、_/ /                         /
     \ }      '、  '、 :|      ∧ /        ′                      __ ..  ´
... ┌─────────────────────────┐             .,. ´
_.....│マッド・サイエンティストにして恐怖の大魔王 鳳凰院凶真  │            ./
... │ ( 本職:エルク王国国王 本名:岡 太郎)            .│         /
... └─────────────────────────┘



.

699 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 02:03:22 ID:ScT6gGqE




                    . ''"~´ ̄ ̄`゙ '' .
              ,. ´:::::::://::::::::/:::::i::::::::::::::丶.
             /:::::::::::;イ:::/::::::::/:::::: |::::::::i:::::::ヽ;:.、
               , ':::::::::::://:::/::::::::/::::::::::|::::::::|i:::::::::ヘ:::ヽ
           /: : ::::::〃 /:::/::::::::/::::::: :/|:: : ::||:::::: : ハ :::::.
              i: :::::::::::/  ,..ニニニニ、/`゙゙'-!!:::::::::::::}:::::i
              |::::::::::::::i  /   /::/ i    -‐-、 }ヽ、:!
              |: :::::::::::|. |  /::/  /    ___,,,_ ,::::::::/
             /´ `\::! 乂 ::/   /     ´|::i{|`リ'"´.     失礼致しました
          { /ヘ. ヘ./ `''‐‐''´         {_ソ '/
             \ ゝ_ ∧           ヽ   !         しかし先週謁見した時は確か
            |::\ノ\.}              }、
            |::::: :\::ヘ        ( ̄}     丿}.     悪のマッド・サイエンティスト
            |:::::::: | ヽ}              /
            |:::::::: |. /|     .,      /         だったと思うのですが、
            |::::::::::|  |       i` ''‐- ´
            |::::::::::| ,. |  ,‐‐-  i,_                 それから多種多様な種族が居るとはいえ
            |::::::::::| | | /     〉
            |::::::::::i/ ∨   -‐‐=≠ニニ≡≡=-、      ヒト族の王国なので
          .<´'' r'´            /    ハ
          ,<>'゙´    |О           /     }     魔王と名乗るのは些か問題かと
       i {ヘ       /            ,'.:.      |
       | /     , '               /: :.      |
.       /     ,.'                /i : :.      |
.     , '      ,.'            ,.' ,' : :.      |
    /       ./               /  {  ::.      |
    {      {.0                 ヘ.       |
.    ヘ.      ',             ',: : :.∨       |









   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、 ドヤァ
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ      悪のマッド・サイエンティストは職業
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l        そして我が魂は前世で大魔王だったのだ
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′       今はこうしてヒトの身に封じ込められているがな
         |:::\_`           ー '  /
.        从:::|  l      、___  -ァ ′           故にマッド・サイエンティストであることも
           N   \     `ー─‐ ´ /
           r┴、    \             /.             大魔王であることも問題ない!
        /   \    >   ;  ; , 'ノ






.

700 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 02:03:38 ID:ScT6gGqE




...   __                    /
.   {/}   __ __       ./)       /.,ノ::ノ:::/: /::: |:l::::|:l::::|::::lしイ
...r、__ノ/ム--{/} {/}     __//ム--、    〈 :|::l:|::l:l::l::|::|:::|:l::::|:l::::|::::|::::::しノ
...|/r-―ァ//じ' じ_   マ///r-ォ//}    ヽ:l:|::l:l::l::|::|:::|:l::::|:l::::|::::|::::::::(_
...し   ///   マ///}  7//  |//!      ゝ:l:l::l::|::|:::lノ::ノノ::ノ:::ノ::::::|:「
.     {//     rv'ノ   .じ  ノ/,リ    / . 从乂 |::r'^~ ̄::\::::::::|ハ
.   .ゞ′    ノノ´      ヾ''´     /::「{{ {{  ,)ノ}  \::::::Y|:::{ ノ
... _   __    __   __   __        {::|:| \ |   ノ  /:::::::l:|:l:{`          _,、
. {ハ,.ィ// ミ、  |/,| |/,| |/,|        、.∧⌒\__  一'^Yソ:::::l:|:l(       __  -‐...´\ヽ)
.__ノ/r }リ⌒i/}   |/,! |/,! |/,!        \   ̄ゞ':::. l::〈   〉:::l:|:[`    /  .::::::::/\)┘
/ハ/,V/  .}/!   |'/! |'/! |'/!        /二ニ=- 」:::::\/:::::从「   /   .::::/~ノ´)
.{ }/〈  (/ノ  .し  し  .し       /          . ̄ ̄ ̄ ̄/^~⌒`   .:::/´:::/
.=ソヘソ     (__) (__) (__)      / : : . . .           /:::::::::::::::::::::::::::::::::/
                      /: : : :/           /―‐ァ‐-   -‐<
                         .乂.: : : \          {: : : /  //   \
. ヽ/⌒ヽ   /\   /ヽ ∧     > .}  ̄二7=-  _  {: /  //
     -、\/   \/   }/  ヽ∧/:  /: .   {............... / ̄¨¨  {/         〉
.   人 \\`ヽ           \: : : : : /⌒ヽ _/{............. /    /             /
    r 、`ヽ \\',         {\ : :   |    |.......... / └‐/            //
   `ヽ\_}   ',           ! : : :   |    ∧......./   /           . /
     \    |          ', : ::   l   /....\/  /            . ':/
.         ',     乂__      \/  | /............{ /     /   . : :'": /
       ',    /     ̄二ニ=┴---┴-'--<⌒`ー―‐     . ./: :   /
         人  /: : : . .                       . : :/:∨: : /
           `У ̄ ̄ ̄                    . : : :/:  : :∨ /
.           /: : : . . .                    . . : : : /: : ::    ∨





.

701 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 02:04:04 ID:ScT6gGqE



   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   l l l | | |       l | | ||                    || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|                    |l l         .l l '
      .  ' l |      .;                          .;
    ;:.     l     .)'ゝ;                        )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):                       .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ                       riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘  _____________ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
 └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
   | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
   | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
   | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
 ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄

        r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
       (                          )
        ) オメーの職業は王様だろうとか   . (
       (                          )
        ) 突っ込んだら負けなのかお?   ..(
       (                          )
        丶~'⌒'〇'⌒'~⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
              O
              o
             ゚
         ____
       /      \
      /三_',!`zx二 \
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \
    |      (__人__)     |
     \    ´ニニ`    ,/
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ











                         ___
                     |───|
                    <二二二二>
    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ...   (i,ノo レ'oリ,)
     | ・・・・・・。      . |.      lル Д lノ
     ゝ________,ノ..    /|~介~|\
                       <ヽ l__||__,l_/ >
                     l` lニ爻ニl,´|
                     l,/::::::::::::::', |
                       /:::::::::l:::::::::',
                       〈:::::::::::l:::::::::::〉








.

702 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 02:04:29 ID:ScT6gGqE



   ヽー‐- 、          .-‐ フ
    \   `丶、-‐…‐-''"´   /
      \  ヾ:::_`ヽ_/.:/     /
       〉、_____{_,〉、_____ イ
      〃  ,ヘ.  /7丶、 ヽヾ.:.
      !i==j `ー//___ //≧ュ} j
      |l ==j〃⌒''   ''⌒ヽ jl l! |         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ∧ iK‐ヒラ゙  "tッ- 刈 l:!.        | ・・・・・・もしかして、竜族の大使にも同じ事を?   |
.      /:ハ:圦'''    '    '''〃/ : :、 .       ゝ______________________,ノ
      /イ. ;ヽト个: .  冖  イ:/イ: .\ミメ、
     ノイ ノ-z 乏;}.`¨´.{从 {:从ー--ヽ
        ″ ,.才:::《    》:::不、
       ,<ヾ:::_:::::∧⌒/::::::::::〃>、
      {  `7`'==∨==''彳  }
.        |   Y //只、`ヽ=Y  |






                  _,,.............,,_
                 ,. '"::::::::::::::::::::::::: `丶、
             /:::::::, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               , ':::::::::::/:::::i:::i::::::::::::::ii:::::ヽ:::\::`、
            /::::::::::,./:::::::i|:::i:::::::::::::i.i::::::: ', ::::`、:ヘ.
             ,'::::::::::/ |: ::::::||:::|:::::::::::::| i::::::::::', :::::ヘ;:ハ
.            i::::::::;イ |:::::::::||:::|:::::::::::::| |:::::::i:::i i::::::ハ :i
          { ::::::/!i:: : ---‐‐一/  ー-、____  }::: i|
          | :::::::i. r''"~/:::/ヘ   '"     /゙ヽ|
.           V::::::| {. /:::/  .|    z==ミ ,':/
.           }'"ヽ|| 、:::/    ノ  、     ,'´
          {{.. || |`'''''''''"´         u .i|!
          ヘヽ、|| |     ┌―‐‐┐   /||
           ヽ、i|__jへ.     ヽ   ノ   , ' i|..    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |::::|:::::: トiヽ、         /   |     | よく分かったな、実はそうなのだ      . |
            |:::::::::::::|..|.  > .,,.ィ'´            ゝ__________________,ノ
            |:::::::::::r―――‐┐ ├―i
            |:::::::::::|        |. .|  |
            |:::::::r'´ー-----  〆  -‐\_
         _,...‐'''"ゝ        く О    ヘ、> .,
    _,..‐'''",..‐'''"         ヘ         `゙'<._ `丶、
    {ヽ、‐'"              ',          `゙'</ヘ
.    |  ヘ.  ヽ,                 ',         /   |
.    |   ∧   i             ',            \   .|




.

703 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 02:05:12 ID:ScT6gGqE




         ,.: ' ""~~"" ' .
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::i\:::::::ヘ.
      ,'::::i::::::::::i::::::::::i:::::::::ハ/',:::::ハ
       i:|:::| :::;;;;;|!:::::::::l :::::::i::|  |:::::::}
       |;l::lY´ /:/`Y´ 二二二 i:::::::|、       会話が成り立たずに
         { 」. /:/ /  乂ジ '´ )r‐、i
        ,ヘ_|'メ--‐' ,   ,,,.   i∂j:::|.       大使殿がブチ切れてな
        ! _/フ      __ υ/┬´::::|
       i´,.'ヘ;、 「 ̄ 丿 / .| : ::::|.       飛び出して行ってしまったのだ
       |   ,〕_>┬┬''" ト--、!;;;; ::|
      ,.へ,  |'"-‐''へii_,.-'"ヽ、_/\
.     ∧  `゙7 /   i'o      /  ∧
     i    ∨/    /         i/   ∧
     |    i {    ,'ο        }',.  ∧
     |    |.ハ.   ',       ハ    ∧
.      \__,.>'´|   i.o       | ∨    i




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |.     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     \    ` ⌒´    ,/     | もう、この国滅んじゃえばんじゃね?    .|
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      ゝ__________________,ノ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






            ,.  ´ ̄ ̄`   、
.         /::::::;イ:i:::::i:::::ヘヽ::::ヽ
.      /:::/: : i | |:: :|i::::::ハ:::}ゞ: ',
      {:::/!: : :| !i|:: :||: :: ::|::| ヘ:::}
      i:::{ '"三`' /  "´`゙ヽ }::i
        ヘ;:i'´ /:::/ .}   z==ミ .}/
        { ヘ./:::/ ノ 、     ,゙~}
        ヽ,ハ ̄      "" i,X
       {`ヘ.u ⊂ニつ   イ }     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             > .____,. イ::::|         | いや、そー言わないで協力してくれないかな  ....|
              | ≧ ≦ |.|:::::|         ゝ_____________________,ノ
         , <ヽ. ∨ <> i
.      ,<>'゙´  i´o.  `゙''<>、
     /  ヘ.     |       /  ',
      |   /      | o.      ∨  .!
      |  {       |.         }  .!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                                    ┃
┃頭がとっても不便な王様だった                         ▼  ┃
┃                                                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
                   SECOND ROUND
┳━┓┏━┓┳ ┳    ┳  ┳┳━┓┳━┓ ━┃ ━┃ ..┳━┓┳┓┏ ┳━┓
┣┫  ┣━┫┃ ┃    ┃  ┃┣┳┛┣━   ┏┛ ━┃ ....┣━  ┃┃┃ ┃  ┃
┻    ┛  ┗┻ ┻━┛┗━┛┻┗  ┻━┛ ━┛ ━┛. ...┻━┛┛┗┻ ┻━┛
==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z==z



.

704 : ◆I0Y2ADiHxg : 2013/06/14(金) 02:07:46 ID:ScT6gGqE





                          タイトルは前田慶次郎利益の「大ふへん者」
       ∩___∩
       | ノ      ヽ         と書いた旗を持っていたら
      /  ●   ● |
       | ///( _●_)//ミ      「大武辺者」とか舐めているのかといわれると
     彡、   |∪|  、`
      / \ ヽノ / ヽ.      奥さんとか実家に置いてきて不便だから
     |    ∨.◆∨   |
     |_|    .■ □ |_|.     「大不便者」と読むんだゼーとゆエピソード
     ||   ■  ||
           ▼             でも、今回のネタは本当に不便というか不憫なヒトでした




   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |        それじゃ次回24話で会いましょうクマ
  |    ( _●_)  ミ
 彡○__○|∪|  、`\ クマー
/ (・(エ)・)ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |  | |   /
 |  UJ\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)





.

705 : どこかの名無しさん : 2013/06/14(金) 02:09:02 ID:5JzEzP3s
ヤッター! オウサマカッコイイ! 乙

706 : どこかの名無しさん : 2013/06/14(金) 10:17:05 ID:rrQEHuJY
流石に今回はやる夫に同意w

707 : どこかの名無しさん : 2013/06/14(金) 18:50:17 ID:XkQiCu5.

普通な王様だよね

708 : どこかの名無しさん : 2013/06/14(金) 21:42:08 ID:aCZ0JwRs


岡りんはどこにいってもオカリンだなぁ

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第30話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 (06/13)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 5章 コミュ その1 (06/13)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 5章 その10 (06/13)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 5章 その9 (06/13)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その11 (06/13)
  • 【あさねこ ◆tC1gMIWp2k】やる夫スレ【7年間連続毎日投下】記念投下 (06/13)
  • 魔法コミュ障女★結芽は怠惰 11 (06/13)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 167 (06/13)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 166 (06/13)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ134、メイド隊リクルート内情 (06/13)
  • フレデリクなルーナ 第17章 死の因子 (06/13)
  • フレデリクなルーナ 第16章 双神の大樹 (06/13)
  • フレデリクなルーナ 第15章 首無の騎士 (06/13)
  • フレデリクなルーナ 第14章 蒼海に笑う (06/13)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 13 (06/13)
  • カレドニア千年王記 あとがき (06/13)
  • 彼らは夜を歩く あとがき (06/13)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 12 前編 (06/13)
  • CUT THE CRAP 第陸話 : ポリグラファー(前編) (06/13)
  • 国際的な小咄 8173 国内の反ワクチン派と海外の反ワクチン派 (06/13)
  • 国際的な小咄 8172 悪しく (06/13)
  • 国際的な小咄 8171 あのさぁ……ちょっと比較対象が違うわ…… (06/13)
  • 国際的な小咄 8170 日本は平和だな (06/13)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第30話「炎は舞う!」 (06/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第百四十一話 不死鳥とグリフィンドールの剣 (06/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第百四十話 金竟│竟金 (06/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第百三十九話 絶望 (06/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第百三十八話 スリザリンの継承者 (06/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第百三十七話 トム・リドル育成計画 (06/13)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第百三十六話 ユニコーンVSバジリスク (06/13)
  • いまだ魔法は解けぬままに 埋めネタ シルクロードとソグド人 その4 (06/13)
  • いまだ魔法は解けぬままに 埋めネタ シルクロードとソグド人 その3 (06/13)
  • いまだ魔法は解けぬままに 埋めネタ シルクロードとソグド人 その2 (06/13)
  • いまだ魔法は解けぬままに 埋めネタ シルクロードとソグド人 その1 (06/13)
  • 読者投稿:奈良のグルメを探しに行こう その2 麺処と市 (06/12)
  • 読者投稿:復活したので爆発 (06/12)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 40 (06/12)
  • ジーク君は復讐の旅をしているようです 39 (06/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 7月1週目 その1 (06/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 夜会話 ~ 次週予定表安価 (06/12)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その24 (06/12)
  • ワタシはファンタジーを否定する EX episode 『 僕らの楽しいお仕事 』 (06/12)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その10 (06/12)
  • チートとかなくて、開幕ハードモードだけど頑張って生きているやる夫君のお話 その9 (06/12)
  • 国際的な小咄 8169 プラシーボ! おお、プラシーボ! (06/12)
  • 国際的な小咄 8168 韓国の〇〇事情 (06/12)
  • 国際的な小咄 8167 草しか生えぬAAの話 (06/12)
  • それ行けサイヤ人やる夫! ピッコロ大魔王編 2 (06/11)
  • 血まみれ勇者 第五十話 (06/11)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四十六話 (06/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング