スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

新月の夜の幻葬読書会 36

目次

5203 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/08/06(月) 06:35:51 ID:6aO5hqWs

ええと次は……

>>4786か……

軍魔ニキだし飛ばしてよくね?(酷い


 _______________   〕 〔         _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ッ  <`Y´>   l-\ | | _._/}へ./l{.________________________________
:::::──────――〈ニニ二〉 〈ニ二|≡ニ╋〕巛 《≪〈   llミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i  .<_人_>   l‐/ | |  ̄`\}ィッ\l{. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   〕 〔 \≧.、      ┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━┐
                     . /:{.  ̄  ...マ圭>     │                                            ,‐-、  ┃
                     ,圭乂      ヾヽ     ┃   __/ ̄/___   /''7 ./''7 r―='^ニ⊃  r‐ ,-―'´)         / ./  │
                     {圭圭≧=- 、_ ノ圭圭≧  │  /__  ___   /  /__/ / /..    ̄__||       ̄ フ/  . __    / /   ┃
               >‐… ミ =ミ    :,圭圭圭圭圭圭圭圭圭  ┃   /  / / /..   ___ノ / .   ((__)|        ( |    └‐¬ |  〈_./    │
          /   、  \ \  . マ圭圭圭圭圭圭圭圭圭 │  /_/   ̄.   /____,./  .    rリ     .  ヽ⊃  .. l二ノ  . <>     ┃
           / /    V       V   、圭圭圭圭圭/´ ̄ ̄ ┃                                                │
         ' /‐', \ iV    V:. V   ヽ圭圭圭(⌒      ┃   ―― 我 が 槍 を も っ て 切 り 捨 て る っ !――    │
          {:i ㍉V‐vァ'ヽ}    } n、V   \圭圭 \      └━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛
         八ハ `   ' 人   レ´ }〉\    .`<圭圭≧。..__       ヽri´:,::::::`''ー--....、__ 〈{ /`<ニiニニ',ニニニ/ニ/ニニニ}
        {,ィi{'ム-ァ{/) ハ  八r…L.. \     `゙''<圭圭圭>     ゞア \-- 、::::::( (  `/メ、 j  ¨ Vニニ乂ニニニ/ニニニ!
              ノイ:'゛ /(´⌒ヽ: : :{ニニニ)   ` '* 。,      ̄ ̄         )圭\.__ ` ̄`ヽ〈j/ト从Tィi:ァ_><ニ=--≦ニニニニi|
       _ 、丶`/ ´{( {_   ,.〉‐{ニ=‐: :        ` '* 。,               {/{⌒ヽヽ≧、   } .从 、 _ j }ァ=- .._ /ニニ/ニニニ|
       (/____/ ____,,j,ノハ ̄‐==i{ニ=‐: : : \       ヽ}iト          ヾ{   \\ __ > ≧≦j/,{    Yニニ/ニニニ/    _
       (‐-‐-{‐-‐ ''" jjニ7≧=彡==‐{: : : : : :≧=‐- ミiト、 -‐…・・・…‐-          \\__ 、ノ   {ニ! r、__ ノVニニニニ/  r≦ニニi
       \_i八 i__i__iノニア  }:\‐=‐ノ:、: : : : : : \   ヽハ  }: \ :         〕iト、     {{\\ニ/    ',ニY_ノ', __ ノ,ニニニ/  }ニニニニ|
         }}><{ニニニ7  .人: : ` ´ : : \: : : : : : :≧=‐}..}:彡': : :.\: :\⌒⌒ヽ     八ニ.\\      }ニ}ニ.',:::_::::',ニニ_ノ  /ニニiニニ
        <,ノ⌒ゝrァrァr{)     \: } ≧=‐ :≧=‐: : : : : : 州:-‐…‐-ミヽ: ::     } ノ  /ニ≧=-\\--- /ニ>..:''´:::::::::}     ./ニニニ|ニニ
        { j   / マ   /^  )!⌒´     \.  ‐=彡イ⌒⌒ヽ  \>ノ   ノ    ,ニニ/ニニ/ {ニ\r - r.::´::::::::::::-=≦ミ、__/ニニニニ/ニニ!
        j {   ,'  、V/^   (        丶 : i⌒y     : }   イ ‐=彡'    .iニニ/ニニ{/ マニレ{ /:::}-=≦} }ニニニ}ニニニニ /ニニ/
       ノL_______ノヽ              ::      jノ __,... ---.、      |ニiニニニ乂 ヽニ.ゞ.く\イ  /ニニニi{ニニニニニニ/
      {≧=-、、 ___ 、、‐=≦',                 } }  ___  |/:/ヽ ̄ \     マニニニ.イ .7.{_}__\\イニニニニニニニニニ./
      {()=‐ ‐=ニニニニニ}               /i /:/.-- >//--....、\  )     ヽニ/{ / /ハニニニト\\ニニニニニニニ/
     /{ {==‐ ‐=ニニニニ=‐           ‐= ,...-‐:.{:./´  /:.:.:.´:.:.:.:.\:.\〉      `/::',::::.、{ニニニニニ| .h! \\ニニ>--=彡
    ,/へi{ニ=‐\‐=ニニニイ          /:.:.:.:.:.:.{:ト、r:/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:``~、、   ,::::::::.、:::::.、ニニニニi! .h!  \\
 __/^   Y ̄ ̄j ̄ ̄ ̄ .j        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.乂:.:|i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.} 、:.:.:.',:.:.:}、 _)  ;:::::::::::::::::/ .\ニニi!-U----{ \\
  =ア      , __ ,_ 、丶`{       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.}/ 、:.i:.:.ji乂        __    }\ニ{:::::__::::::ィ;  \\
 7         ‐=== ‐=ニニ=‐     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-‐ァ{.:.:.:.:.ー- :.:.:,ィ符}/:./ハ      ___ソ 彡ニニー、:::::::::::;′   \\
          ‐=ニ ‐=ニニ=‐}  ,.:/:.:.:.:.:.:.:..:.,,.、丶´:.:.:.:.:/ {ハ:.:.:.:イ符\| '''ムイ/  `ー=='"   ______   ニ/::::::::::; _..-=ニ   \\
          ‐=ニ‐=ニ=‐,  /:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:_,.. -‐/  i{ \:.乂''' ` ノ / /:{        /:/ ̄ ⌒)    _..-=ニ‐ "´      \\
            ‐=ニ‐=ニ _/一/:.:.:.:.:./:.:./ i  /     八_, ,..- 、≧=<{:.{:.:乂_,,....-‐:.:.:.:/  /)) _..-=ニ‐ :::::::::i:.ヽ_        `:圭、
‐          ‐==} //  /.:.:.:./:.:./  /!  ∥        /   \\┌_‐……‐--、 ̄   /.-=ニ‐"´   ヽ:::::::::::} \        V.ム
  =‐         Ⅵ /:.:/  /:.:./:.:./   ‐= {乂     /    __..: \\ >-::...、"´\_..-=ニ/)′       }、:::::/  /          V:ハ  }ヽ
 ニニ=‐           {:.:.{   ,:./:.;./  ‐=ニ7       /      イ'"  :..\\    :..  }//〃´         乂 マxノ ',       }圭}ノ圭}
iトニニニニ=‐     {:.:.{ /:./( ‐=ニニア   _,...-‐,´    /  \   ヽ\`、   }::ノ:///               `\x 、 '、      /圭圭彡′
  ニニ}iトニニニニニ=‐  乂:/.:.:.:ハ:.:.:.:. ニニア,,.... /   ′,:-‐ ´      _ヽ.   ゝ )::}  ...イ乂_/                    ヽX、 ヽ    ∠圭> ´
  `'<ニニ≧=‐ ‐=ニニ= /:.:.:.∧ `ー--  -- / ̄ミx,  /、  _..-=乂_ニ:}__ ,/イ¨¨´/ /                     マx  ,
     `'' ‐-=======  /:.:.:.:.{:.:.:\_  __ //////}}./_.. -=二=‐_ >-彡'´/ ::: |¨                      }{}  }
              {:.:.:.:.:乂:._;,;,:.:.-:.//////_.. -=二=‐ :.:.:\:.:.:._:.:.:.イ ¨{/〉 .::::  /                        ノ⌒ ソ
                  ゝ乂:.:.:.:.:.:._:.////_.. -=ニ=‐ ー---- :.:.__:.:.:.::./   〉》     {                     `¨¨
                r‐ニ///////_..-=ニ=‐                / ヽ  \__/∨ 〉
            / ̄_{////_///ニ=‐              _,,.、丶´   ::    r' }/
        _ -=ニ二二二ニr‐'⌒)             ´ { \     ::    ノ , :、
     二ニニ二二\二ニ=‐ `¨¨´              /     \ \ _ ノ:     //!                 原作 ・ オ リ ジ ナ ル
     二/_二二ニ/                    /       \//(⌒ヽ   イ´/``~、、
     /二ニ=-‐                      ,{:.           _〉__\ _フア<_,,,,,..... ---....、
     二二/                   イ:|        _,,.‐//:i:i:i:i:i:i:/:i:i`¨¨ゝ二二二二二\       作AA ・ おりんりんエディタ
     ニ/                      //|/   _,,..-// イ/--.‐‐:i´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝ----‐‐‐ _
                          /l//l-‐///-‐//イ/  乂:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕 〔`丶、 ______________
________________________________.}l\.へ{\_._ | | /-l   <`Y´>  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミll   〉≫》 巛〔╋ニ≡|二ニ〉 〈二ニニ〉-―──────‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.}l/ヽィ{/´ ̄ | | \‐l   <_人_>.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                         〕 〔    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                              ̄



ではどうぞ




5204 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 06:41:28 ID:PeRqDT4U
「おつきあい」の意味が違いすぎる!

5205 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 07:22:24 ID:H8Vzn/9V
取り敢えずこの女性組、女子力壊滅してるんじゃが君ら婿のアテあるの?
別にレズでもないんでしょ?

5206 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 10:04:56 ID:ZTSYueY+
え?なに?おまいらのソレって
婿探しのつもりなん?

5207 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 10:18:43 ID:1TfWqTJX
ムコ候補も槍ガチ勢多いぞこれぇ

5208 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 10:34:37 ID:4+AfOHLo
まぁうん。レズなわけではないんだろうね。
ただその、距離感が近いというか、君らちょっと熟年夫婦の域入ってません?って感じが良い。萌える……

5209 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 10:46:49 ID:Sk2SC8RN
郎党として、投げ槍担いだファランクス連れたヒロインとか、新しいなー(棒

5210 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 12:21:05 ID:EVWqEL/t
「槍なんてダッセーよな」「やっぱ剣だろ剣」という派閥と血で血を洗う抗争も好き
でもどう考えても同族嫌悪だよなあいつらw

5211 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 12:29:18 ID:4AHDalNH
ヤリサーの姫とか違うそうじゃない!

5212 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 12:36:11 ID:06s40s9/
徹底的に斧の描写が排除されているのはやはりFEの三竦みを意識しているのだろうか

5213 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 13:47:48 ID:H8Vzn/9V
何にせよ槍キャラが増えてくれるのはありがたい。
活躍の機会が不遇だからなあ剣とかと比べると

5214 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 15:13:43 ID:1tqvMNld
長巻は槍に含まれる……のか?

5215 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 15:23:19 ID:AmWRN9Er
月牙ネタだけで一章費やしてんじゃねぇよどんだけ好きなんだw

5216 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/06(月) 15:46:16 ID:Rn3kniCt
騎乗スキル(意味浅)自慢のせいであらぬ誤解が広まってるのほんとすこ
すいません、その娘が親しげに呼び捨てて雄々しさを褒めてる「彼」って馬なんすよ


5218 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/08/07(火) 07:27:56 ID:yqBicOFd

>>4787

                                                                         / /‐=ニニニニニニ=‐∧
                                                                      ,   /‐=ニニ二二二二ニ=‐∧
                                                         ィi〔\     /  /ア    ~"''<‐=ニニニニニ=‐,
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓              / /      /  /ニニ}         `寸‐=ニニニ=‐∧
    ┃                            ┃       _  ィi〔{ ,′   マ ---ミ マ==}          ∨二二ニ=‐ミt、
    ┃  悪役令嬢との婚約を破棄したいが  ┃       /       ハ  __  ∨ニ=‐}  }‐=二〕iト .,    __ ∨=ア    /}
    ┃                            ┃     ,      /  }/ニ}  マ二ノ /‐=ニ二ニ=‐ゝア / } ゝ´    /=‐
    ┃     俺はもうダメかもしれない      ┃   ィi〔      } ア‐=ニ,    ,   ノ‐=ニr‐=/   /  , } /^ヽr~~(,=‐
    ┃                            ┃  / /       / ∧‐=,/    マ‐=ニアノ   ,   ′ /} ,ア   }二ニ=‐/
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛       /   / / ∧_/       Ⅵア /  /    /  ,′ )/}   \ニ=‐
                                                /   /    {      ∧ /  ,     /i  /}  ^ } }   }∧ノ
                                  .  /   /            / マ |  i ≫ミ, { /({ /ア r,}/    マノ
       ,ィ≦  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ¨  ―  .. __             ′  /     {     ノ    ,| : { )沁ヽ/  ^ ⌒/ /    }
       {     ̄  ‘  --  , _/_/     ≧、       /   /          ア       ,{  i {~^      ,斗劣ノ    从
       l                    ̄  ¨}     ./   /       从 /        八 入 ,      rミゞ 'ノ/ / /
       .l                        /      ,    ′         {{          ∧ \ マ'' , {ヽ廴^  イ  ,
       l                      /          / |        /ハ          }\(込__  <、\',ィi〔 ノ
        .l                    /        .   ′|       , / :. ヽ      }∧ ≧=‐(  r ゞ ヽ//
        l                        /           /  |       /  ハ  :.     rミ 廴 辷辷}__  / `~、
       ゝ .. __               /         .     |    / /    }   ゝ    }=\   (⌒ヽ ^ ,      ヽ
       /::/:/:::リ ̄  `7ー--:ァ、..------ィ           .     |     / /    }    }   ノニ=‐ハ   ',  ∨〕iト.,    {
     .{:://l:::/l_`_,l  'ー----l:l=、:::l::::ヽ:::ヾ            {  i|     /          } / 〕iト‐=}    /{  ∨  ゝ    ,
       l' l/l:/_{_r' ,  ,=、--ヾ_V::l:::l::::l::::}ヽ-、        . 八  | ,   /     从_____ノイ     ⌒   ゝ〈  〕iト,  ∧   \―
   __ .ノ l .l  o く      }_i´ ヾl:::从lヾl    ̄`ヽ    ∧  /   /      ∧  ,            `~、 } ヽ   ,     }\
 ,ィ´      { .ヽヽ=.._ァ o ゚ .ィ/l!'}           .∧  . / ∧ ,'   /         ∧ {               \  f⌒',   ノニ
 ハ        ヽ o\_ ,.. <0< /            l! ', . /  \ ′        / ∧ {: : : : :......__           _ ヽ:  ∧ 〈ニ
            ,ゝ-∨. `ヽ'´  ,ィニヽ         ./  .,     \         / }八: : : : : : : : ̄: : : : : : : : : : : : : 从  ∧  ^
,'  ∨ }   l l;;¨;{ゝ.  |   //,};;;l l     l   /             \       八 \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ノi   / ∧
l    ∨ l   ヽヾ_{::::::::`ー‐:´::::::::l;ノノ      l  /      ',       \        ハ  〕iト ..,: : : >ー<: : : : : / }    / ∧
l  ./ ヾl    ,≧_-ヽ::::::::::::::::>ニ≦    / .l ./     〈/∧       /}        {二\   ア‐=二=‐ハ: : :ア  |   / ∧
l /   l   l r-、ヾ  ̄「´  /,--、ヽ /  l/       .        /⌒      乂二/   /ニ/  ⌒}ニ,}⌒ア   |i     / ∧



ではどうぞ


5219 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/07(火) 07:29:00 ID:EtLOYJAi
尽くすタイプで美人でおっぱい大きいツンデレの何が不満なんだこの野郎(半ギレ)

5221 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/07(火) 07:52:49 ID:2uRKV7t4
盗賊ギルドを壊滅させ、商業都市の経済を支配し、隣国の陰謀を完封し
伝染病の治療方法を発見し、魔王を嵌め殺したうえ、天界を滅ぼそうとした邪神を討伐した
聖女とかいうバケモノ

なお、礼儀作法を学んでなかったので王城には入れず
主人公とは出会わなかったので、ストーリーにはあまり関係ないという

5222 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/07(火) 08:51:52 ID:pKftfpUN
その立場、変わってくれ頼む

5223 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/07(火) 09:09:29 ID:ZDwP0Alr
貴様ァ!!気立てがよくて美人でオパーイオパーイでかわいい嫁(予定)の何が不満なんだ貴様ァ!!!

5224 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/07(火) 09:50:12 ID:YVb7ar91
まあ王子の嫁とかドロドロ政争の最前線だし、彼女と致命的に相性悪いよね。って言うのは判るんだ。
だが羨ましいぞ貴様ァ!

5227 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/07(火) 12:21:47 ID:EtLOYJAi
転生した王子はバッドエンドとノーマルエンドしかプレイしてないから破滅しか見てないのよな
トゥルールートだと令嬢と姫が河原で殴り合って友情を深めて竹馬の友として永く支えた的になるから大勝利なのに
というわけでこんな超優良物件の破棄とかふざけろ羨ましいぞ貴様ァ!!

5228 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/07(火) 12:34:40 ID:c8zjbvMO
ちなみに経過として見てみるとトゥルールートまっしぐらだから実際転生王子の心配は杞憂といえるのだ。
何はともあれとしてそんな幸せ確定路線な令嬢とイチャラブできるとか羨ましいぞ貴様ぁ!!!

5230 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/07(火) 18:30:24 ID:JWvzZscF
どっしりと腰を下ろした巨鳥に礼儀を教え込む姫よ…
こら令嬢!そこでシャドーボクシングしない!

5231 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/07(火) 19:04:16 ID:k4qUwoTH
悪役令嬢と呼ばれなくなったとして、
何て呼ばれるようになるんだろうな……堀池令嬢? 撲殺令嬢?

5232 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/07(火) 20:05:42 ID:JWvzZscF
握厄令嬢だろうなあ…


5236 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/08/08(水) 07:36:47 ID:qiOcDVQa

>>4793



     ____
   /      \
.. /  _ノ  ヽ、_  \            ┏                                        ┓
/  /⌒)   ⌒゚o  \        .┃                                         ┃
|  / /(__人__)      |        ┃ 僕らの国に来てくれたハズレ勇者達が世界を救ってくれた話  ..┃
\/ /   ` ⌒´     /        .┃                                         ┃
                         ┗                                        ┛



               __ _
            __////////\
           イ/弋//////////!
          ////彡//////////L
         ////爻刹/////////1
           /////|  弋 ////冂//      .{::∨:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::{ / :.、 /,         /::::::::: /   /
        l冂///    毛///| .!'   ___  \:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: .∨ :: :∨        /::::::::: /   /
        |F |:/ ¨¨`ヽ、∨厂_ ュ》   ^\___  _〉:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/ :: :: /:.、..∧ .     /::::::::: /   /
        ト、/  ´圷ネ` ゙´-‐=|       .\/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: .:/: :: ∨:.,-‐…7::::::::: /   /
      ,-ュェ:从       |    ./        ./:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /   ,/::::::::::/   /
   .r'フ´〈廴_. `ヽ  <、_ ー '  /         /⌒>:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: .{   /:::::::::::::/  _/
   .L‘,.|  .| フ リ丶  `ミ二フ/           /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : 八   \::::::::/  八
   | | .|  Lレ' .|.、\_   イ           八/ 〉:: / :: ィム :: :: :: :: :: :: :: :: :: / :: :: Y  \ ,  \/  /  `
    .>‐-ュ__ノ´  丿./\  ̄ |__            |::∧::{ _≦〈 ヽ\\:: :: :: イ zx : ∧  .:. .ヾ   `ー ┘  ‘
  //////∟=‐‐'///|//>-、|》》》|           .|:[ /∧I斗′=--={:: 〈 Y⌒ {:/  \.:. :   -―     |
  //{{////////////|///// ハ》》L             .乂ノ          |:: ::} ∨, /::\_  ヾ   /::::.      |
 |//{{///////////ル///// ∟ヽ//!             .`y   __     |从 r‐〈 :: ::.{ ヾ::.  .':::         __
 .\/辷////////ル'/////ロ7 Ⅵ|!             .`ー= ¬{   :.:.:.:...:.. : ./ 人__   {:::        { ⌒Y
    `,/////////////////|  Ⅵ!                   r‐},   }:.:.:. : ./ / :::::: ̄ \           i\
    }//////////////////| 、 从                {./     : : / /:::::::::::/Y     ..、.         \
    ∨/////////<//////ロリ`丶 从              _ノ     / /:::::::::::/   }   》.:.ヽ
     ヽ三三三//////////|!    |∧                `Y   / /:::::::::::/   ム,,,⌒/:.:.:.:.仁ニ-‐
     //////////////////!    ∨∧               `ー/  < :::::::: /    /   /:.:.:.:.:.:|\
     |//////////////// ロ!     |/.∧               .〈    \/ /   /   /:.:.:.:.:.:.:|  ヽ
     ∨////////////////|!    |///!          ___///〉      .,〃    ,‘   ./:.:.:.:.:.:.:.:|    \
     ∨////////////////ゝ     |///|        .,.-‐=x,///   __ ,/    /   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:{     } ::\
      .∨//////¨∟//////|    |///!        /    /, /     <\‐-= <    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:,∧   ,::.:.:.::::\
       |////     ̄ヽ///!     |//.|     ./    〈//    /  \Y¨¨ ]    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./∧  ノ:::.::.:.:.:.:.:.:\
       レ'´           \∧    .|//|



ではどうぞ


5237 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/08(水) 07:55:13 ID:PYWPfDUI
ハズレ勇者とか言いながら、どうせチートなんだろうと思ったら、実際に能力的にはハズレで
でも、地道な努力とかでなんとかするんだろうと思ったら、チート無しでどうにかなるような状況じゃないという

どうするかっていうと、外交で周辺の国を団結させていう
考えてみればごく真っ当だけど、あまり見ない方法
まあ、どこの国も色々な事情があって一筋縄ではいかないのだが

5238 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/08(水) 08:01:16 ID:BAT5YlHz
チート的な能力といえばまぁそれもあるけど、実はかなりの人柄チートだよな。助けてやりたい、何かあったらすぐに助けに呼んでほしいってタイプの。
というより物語が進むにつれてだんだんと彼らのファンが増えてなんかやべー強い人達がセコムやってたならなww

5239 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/08(水) 08:06:59 ID:cIE1DPQJ
別にどこもチートが無い上、状況自体は待ったなしのヤバさだったしなぁ。
交渉条件を捻り出す閃きが半端ない。それもきちっと伏線張ってあるし……お見事と言いたいw

5240 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/08(水) 12:27:28 ID:ZSnQhYuD
結局の所彼らのチートというのは人柄だよなと読者が納得出来る展開。

作者のカラテがよくわかりますね。
人がついていくのは能力だけじゃないというのは大事

5241 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/08(水) 13:05:56 ID:HvUTBSFc
最終的に僕らの国の人口倍増するくらいハズレ勇者達が来た上に、周辺国にもどっさり来たしなハズレ勇者達
いやホント善人ばっかりだし無体なことは一切しないとはいえ、価値観共有する世界規模の大集団って普通に敵対したくねえわ

5244 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/08(水) 16:50:04 ID:FeSx810P
1つ1つのスキルはハズレかもしれんが
組み合わせたらミナカトール(ダイ大)超える防御力発揮しやがんのな

5246 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/08(水) 19:30:58 ID:/if/j+1a
虚無るレベルの世界で呼ばれたからハズレ扱いだった人たちもちらほらいる。
うん、普通はレベル99クラスでハズレ扱いされるとは思わないよねぇ。

5247 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/08(水) 20:28:16 ID:W3hwj3Y3
アタリ勇者さんはどの国に行ったんだっけ……?

5249 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/08(水) 20:48:55 ID:+IBJE03R
>>5247
『人の想いを束ねて剣にする』ヤンキーは2足歩行ネコの国だったな確か


5256 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/08/09(木) 08:21:54 ID:K7uCr/FG

>>4796


                                         /\
                                       /  /
                                        \/ />
            .____________〉〈/. _/ . \___ .〕.斗,              </
  /. ._____-=ニニニニニニニ=-. . . ./. . . . . . \/. . .八            .┌─┐
  /. . . .\ニニニニニニニ=-. . . . . ./. . . . . . . ._/.. . . . . . . 'ー. .-ヘ     ..└─┘
../. . . . . . .\ニニニニ=-. . . . . . ./. . . . . . ./{ . . . . . /\. . . . . ゚._
       ./ニニニ=-. . . . . . . .゚. . . . . . /-‐┼‐-. ./     ゚ . . . . }. .}
       ./ニニニ=- . . . . . . .{ . . . . . /.   | . |. /      .|. . . ..} . }
       厶-‐==|. . . . . . . .{ . . . . / ____乂.|..{      .|. . . .゚. . . .
 { . . . . . . . . . . ....|. . . ゚⌒ヽ.{. . . . {〈¨ア笊'` 乂      ナ .7. . . . . .
 { . . . . . . . . . . . .,.     八 . . ..{ 匕r(_        ,厶イ. . . . |. .|
           Λ    (j ゚. . . ..  `¨^^'      斥ミ /. . . . .|. .|
.  ゚. . . .} . . . . . . ..Λ.       \   / ハハ    じl /. . . . . .|. .|
  ゚。. .}. . . . . . . . . \ゝ __    \_         _ト'’厶イ. . . ..|. .|
  ....\} . . . . . . . . . . .\ ヽ                 ハ|i  }. . . .ノ. ノ
    ..}. . . . . . . . . . . . . }   :、       (_  y     八ノ_._/./
      .}. . . . . . . . . . . . ./
      .}. . . . . . . . . . . ./
    ..}. . ./ ̄ ア  ̄ ̄ミヽ    /  ≧=个                     ┏                               ..┓
   ....八/  /          /\_                     ┃                                    ┃
  ...../. . 〉  /              Λ  \                    ┃    .ボクのかわいい彼女の紹介をします      ┃
.   /. . /  /                   }\                    ┃                                    ┃
.  /. . /  :                  }  ゚.            .        ┗                               ..┛
   ...L_  :                      }  Λ_
      .\|                 ゚(   八 /  /
        .|   八               ゚( / /  ,〈
        .|    ̄\             ∨  | /. \


ではどうぞ


5257 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/09(木) 08:25:34 ID:pJ0lOkTK
「その彼女は貴方の頭の中に・・・」って言われるのが
紹介する時に返答されまくってって笑ったw

次に多いのが「いくらで雇った」って状況で
どういう生活してたねんと不安になる主人公やな、おいw

5263 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/09(木) 19:14:11 ID:4iBzeRPF
>>5257
地味にスクラッチくじで2等あてまくるから金はあるしなあコイツwww

5258 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/09(木) 08:27:53 ID:+NXfwZ0M
『僕』と『彼女』の目線だとお似合いのラブラブなバカップルなのに『君』の目線だととんでもなく歪んでる関係だったのにゾッとした

5259 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/09(木) 08:36:29 ID:kR4o6Xs2
本当に『彼女』は実在していたのだろうか?

5260 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/09(木) 12:57:51 ID:+Z/+I+MT
実は百合カップルの話だったことに驚愕した
でも個人的にはボクっ娘大好物です

5261 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/09(木) 15:27:50 ID:1iSeMCrq
考察スレであった「僕」複数人説、あれすごい検証しててびびったわ。

5262 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/09(木) 15:35:32 ID:2rHhY1MA
『僕』と『ボクっ娘』が別人であることはチュートリアル並にわかりやすいから逆に騙されるよなぁ

5264 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/09(木) 20:36:26 ID:VXb/QKHV
箴言太朗之助胡三郎景明てめぇ妹いたのかよォォォ!!兄妹でバカップルみたいにふるまってるんじゃねぇよ!
ていうか、何でまたお前コラボってるの!?流行りなの!?

5265 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/09(木) 21:05:12 ID:51EJu2hz
ジェンガの人と言わないとわからない人のが多いよw


5268 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/08/10(金) 07:58:36 ID:tJ6s7AJf

>>4797


                 } /         __≧t 、__     \      `ヽ、
      ' ̄ ̄``ヽ、    〃 / _,=¬^¨¨「¨}    { ´¨f=r 、   ヽ、   ミミ  /
            \   {j≦三f^{  j}  ,/ jィ   '.   } }ヽ、¨¬、_ ヽ ミミ、/
 /´ ̄ ̄``ヽ、ー-=r≧=イ Yノ}  '.   { ,,イ{ /   彡} ,/∧  ヽ   ¨ヽ / /
/ . ィ=ー―一=f≧=ー≦彡'  fノ   }  jム' j ,{ィf≦こ¨¨^7ス^ }   }     }' 〃`}〉
/  .ィ≦三三三≧=ー≦  ノ { ⌒ヾハ  '.≪f,ヘ___((・))ィfくく, / ′/    /  {j
 /   /´   __ ,     i ,ィヵァ',,∧  '. ヽヽ´¨¨ヘヽ ヽY  ,/ i    {  〉  /  j
/ /  〃 ,/´ ̄        / },≫/ /  ヽ  ヽ、`\   } 'ヽ }   {  {    '. ( /  /        _,,,,,,,,,,、.----―ー'''''''"
./{¦ { /  , =≠=ー __,  ', {j/. ′ミミ \  ー=≧f≠-V ,'  '. ヽ、  _,,,,,,,,,,、.----―ー'''''''"
 '. '. Ⅵ,>ー―¬¨¨   ,//  ミミ     _,,,,,,,,,,、.----―ー''''''''''""゙ ̄
  ヽヽ乂/´ ̄ ̄_,,,,,,,,,,、.----―ー''''''''''""゙ ̄
-- ― '''''''""゙ ̄                                                 _,,,,,,,,,,、.----―ー'''''''"
                                          _,,,,,,,,,,,,,,,,,,、.----―ー'''''''": : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
                           _,,,,,,,,,,、.----―ー''''''''''""゙ ̄/. /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_.. -―-.._: : : : : : : ',
          _,,,,,,,,,,、.----―ー''''''''''""゙ ̄ 廴_ ,/        /¨¨´ヽ 〃.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : _フ´ __  ヘ: : : : : : : ',
--―¬'''''''""゙ ̄   { {     } jヘ    { ヽ、,____,/} , ′ / , ′  } { .|: : : : : : :,、: : : :゙~=ニ二 ̄  /::::::__> ヘ: : : r‐、: ヘ,. '
   \  ー≠ヘ   ヽヽ,  / ' ハ   ヽヽ      /    / / , '   / j ト、: : : : :/ `゙ヽ---‐ "  /:::::/     .ヽ: :| ,. '´
           ,. -=''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、                     ~Y: : |        <"::::_:ノ,イ炒~ヽ   ,.,. '´
         ,.ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、            モ       |: : :|         . ̄        ,.,.'´
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、          ノ       ヘ: : :| /二二j    ゙      ,. '´        ,. '´
       /:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ         ノ       ヘ:: :|Y´ ,イ炒゙~ヽ      ,. '´         ,. '´ リ、
゛'' ..,,   /:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ    ,,   怪         ヘ: :゙ヽ      l ,.,. '´       ,.,. '´ |~  }
    ゛'' ..,,:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ    一  現          `ヽ:ヘ    ,. '´        ,,. '´   }  i
       ::゛'' ..,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ    反  .代            ヽ'., ,.           '´ ノ     '  /
            ゛'' ..,,:::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   木  .篇             ,. '´         . . '´―゙~     / / /:
                ゛'' ..,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    綿              ,. '´         ,. '´"        / / /::::
``ー 、、                ゛'' ..,,::::::::::::::::::::::::::/     ''           ,. '´          . '´    -‐‐    / / /::::::
    ``ー 、、               ゛'' ..,,::::::::/::/              ,. '´        ,. '´ヽ、           / / /::::::::::
     ∨:::::::``ー 、、               ゛'' ..,,          ,. '´        ,. ' ´      ゙ヽ、    _...-"/   /::::::::::::::
     ∨::::::::::ソ  ``ー 、、               ゛'' ..,,    ,. '´         ,.,, '´           `~~ ̄|..>r"   /::::::::::::::::
      ∨:::::く、_ -    ``ー 、、               ゛'' ..,, ' ´        ,. '´                 リ: :~`ヽ、/:::::::::::::::::::
       ∨::::::/L_ __,       ``ー 、、              `゛'',     ,. '´                     |: : : ://:::::::::::::::::::::::
     ヽ、_マィ'´  ゛-、.      ,,. -i{:::::::::::``ー 、、            ゛'' ..,, '´                      |: : : :/:::::::::::::::::::::::::
      r'"::::;}    ヽ __ ,. ´  }ヾ;:::::/.   l ``ー 、、          ゛'' ..,                     l: : :/:::::::::::::::::::::::::::::
      {:::::/            l ヾネ-‐'  Y二二:ヽ``ー 、,.          `゛'                   ゞノ::::::::::::::::::::::::::::::::



ではどうぞ


5269 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/10(金) 08:09:02 ID:9L6ZWKi+
希望を持たせて苦しく長い道のりかいっそ一思いに絶つか、救われないけど考えさせられる話だった

しかし小説版二幕とアニメ二期同時発表とはたまげたなあ、しかも二クールだとか

5270 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/10(金) 08:11:21 ID:Mhb5xC/2
この作品を一言で纏めると「やさしくないせかい」。

実にこの言葉そのまま。
でも引き込まれる。

5272 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/10(金) 10:48:36 ID:sPYSuxew
連続首吊り自殺話の「一反木綿」を二期一話に据えるあたり、やりたいことやりたいようにやる気だなコレは
横たえられた遺体の顔を覆う白布のシーンとか、短いけど不気味でいい感じなんだよなぁ
布越しだと穏やかな寝顔みたいな雰囲気なのに、布めくったら普通に死に顔なのが実に象徴的

5273 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/10(金) 12:11:38 ID:E9/9VsqU
公式曰く「大筋は小説と同じだがコラボ同等原作も崩さないような改変も入れる」らしい、なので先に発売の二幕や一幕のでネタバレ考察も大丈夫っぽい
でも救いの無いストーリーもまた好きなんだよなあ、迷ヒ家のお父さんと一反木綿の患者ちゃんの最後とか

5274 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/10(金) 18:16:34 ID:mxov0iSX
一反木綿の医者も医者で不治の病なのに善意と功名心が耳をかさずに患者ちゃん延命しまくってたからなあ、患者ちゃんも諦めで何も見ようとしなかったし
こうして振り返ると見ざる・言わざる・聞かざるもテーマにあったかもしれんなあ、薬売りさんもかける言葉すらもないと悟ってたし

5275 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/10(金) 18:33:03 ID:SupwU9Gk
おまけでアメコミヒーロー風の話やるのは反則w
しかもきっちり面白いのねw

5276 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/10(金) 18:36:47 ID:dlH8DfXS
あんなムキムキで掘りの深い薬売りがいてたまるかwwwwww剣も解き放ったら服破けるどころかサイヤ人まんまじゃねえかwwwwwww

5277 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/10(金) 20:52:14 ID:CJFvzLqT
解き放たれた剣と互角に打ち合ってたあの一反木綿マンは一体何だったんだ…

5279 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/11(土) 16:19:29 ID:hr+FErlT
・・・・一反木綿って一反の長さで木綿じゃねえの?
調べたら一反でも木綿でも無いって・・・

5280 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/11(土) 17:30:09 ID:H9UTYVrE
まぁそもそも、ゲゲゲで有名になったけど元は九州のローカル未確認飛行物体だからな。

葬儀後に木綿の旗を立ててた土地で伝承が生まれた怪異だし、
その旗のイメージに引っ張られて名前が付いたんじゃないかって説もあったりする。

5281 : 梱包済みのやる夫 : 2018/08/11(土) 17:54:04 ID:7WSKnnb1
実際、ゲゲゲのイメージじゃなくて、空から飛んできて首を絞めたり窒息死させる布って言う元の話から、
連続首吊り自殺って感じになったみたいだな

関連記事
[ 2018/08/13 18:22 ] ◆iWQK9irtW6総合 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • 国際的な小咄 6261 反社 (12/11)
  • 国際的な小咄 6260 それ、あった(白目) (12/11)
  • 国際的な小咄 6259 イタリア料理の強み (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 舞編 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 導入 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】コロニー育ち、コッコロちゃん!(コロニー生まれとは言ってない) (12/11)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 036 (12/11)
  • 国際的な小咄 6258 アラブ人はアラブ人 (12/11)
  • 国際的な小咄 6257 ベトナム人、どうでしょうベトナム回を見る (12/11)
  • 国際的な小咄 6256 文革すら中国には無意味 (12/11)
  • 国際的な小咄 6255 イッチもくるっていた (12/11)
  • 国際的な小咄 6254 弁護士がアメリカに留学した時の話 (12/11)
  • アメリカンヒーローアカデミア 58 (12/11)
  • 六道玲霞は正義のミカタに恋愛中 最終話 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 戦後処理 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その5 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その4 (12/11)
  • やるおぐらんどおーだー 多分最終話 (12/11)
  • 国際的な小咄 6253 か、韓国ーっ! (12/11)
  • 国際的な小咄 6252 欧州の歪みのはけ口 (12/11)
  • 国際的な小咄 6251 前半は聞いたことあった (12/11)
  • 国際的な小咄 6250 ユーカリさんパナイ (12/11)
  • 国際的な小咄 6249 例のあの事件の後しばらく後のフランス君 (12/11)
  • やる夫がKenshiになるようです 第5,5話 『テックハンター・やらない夫の起源』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.13『スエラの炎と月夜蜂』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.12『"夏の思い出"セイバー』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.11『風の旅団(真面目なサブタイトルが久々すぎて背中が痒い)』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.10『ポニテ+剣士=可愛い』 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その16 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その15 (12/10)
  • ボイスロイドな日々 その2 (12/10)
  • 妖怪人間ユウ 第9話『占い館』 後編1 (12/10)
  • 国際的な小咄 6248 廬武鉉遊びVS安倍首相 (12/10)
  • 国際的な小咄 6246~6247 グレタ女史について ~ プーチンがある意味一番グレタさんに優しい説 (12/10)
  • 国際的な小咄 6245 悪書追放運動 (12/10)
  • 国際的な小咄 6244 斬新な表現、即ち設定 (12/10)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ