スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

CALL OF SHERLOCK #1 『異色の研究』③

目次

8463 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/23(月) 21:31:10 ID:jtDXGmai
そういや最近^o^読み直しましたが、アホなこと好き勝手やってますね

シナリオ・ギミック共にアイドルロードを歩むように作ってあるけど配役がちょっとあたまおかしい

8464 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/23(月) 21:37:20 ID:34FE5TNr
今更ぁ!
でもアイカツ楽しかったですよー

8465 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/23(月) 21:50:41 ID:11NV0frm
まさに、何をいまさらwww

8466 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/23(月) 21:52:00 ID:mc/XBqrr
^o^を作って動かせるカラテがよくわからんです

8467 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/23(月) 21:59:15 ID:WMdyKtyb
だが一度ちゃんと動かせるようになれば何があっても「だって^o^だし」で済ませられるようになるという利点が(ぐるぐる目)

8472 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/24(火) 12:56:02 ID:ueZ9ug0Z
たびたび話題になる^o^って作品名とか聞いてもよろしいのでしょうかね?読んでみたい…

8473 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/24(火) 13:11:10 ID:0ePfddE6
Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです


8474 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 18:05:31 ID:N7NgCcEp
あたまおかしなるで

19時30分を開始目標に動きます

8476 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/24(火) 19:50:02 ID:+gOSInwA
ブームくん読みかえしてきたけどおもしろかった

8477 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/24(火) 21:25:09 ID:t2OzX537
ゲリラ豪雨にやられた…


8478 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 22:09:29 ID:N7NgCcEp
最近天気がひどい(覚醒)

ではやろうか

8479 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/24(火) 22:13:29 ID:CuHFAA1n
わぁい




8480 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 22:16:40 ID:N7NgCcEp













                      【CALL OF SHERLOCK #1】


                         【『異色の研究』③】













.


8481 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 22:24:58 ID:N7NgCcEp



                          _,.。o≦ _,.。 -ェニ「|:|:|:| |^| |::|:|:|_| |____|:|:l:| l||  ||:|:|:::|l    |ー:l   |
                     ,.。o≦  ,,.イ||||:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:| |=| |::|:|:| | l    |:|:l:| l||  ||:|:|:::||ー─|‐_|─ー|
                ┃     ィi〔    _,.。o1:|:|:||||:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:| |:_| |::|」斗i|─-ミ|¨¨|_l||__lニ|:::|| _   |= l   |
━━━━━━━━┻━━━━━━━━━:|:|:|:|||I斗r-‐ __,,..二| |=| |┼= | |_// ̄ヽl||  /  |,ィ|´ `'/  |==ミ:|
 ̄ ̄ ̄ ̄ |      ,.。o≦     │:.: : : :.::|::::: : |/ ||_,,.。o≦: ::| | : ::| |=| ̄~:| ,| |ヽノノ====l||__/===V|l___,/===|__/
.         ̄ ̄ ̄ |       │:.: : : :.::|:::::::: ∨´||=== ||: : ::| | : ::| |=|___|' |_| }===γ´||`i===γ|| `Y゙=γ|`ヽ
            |       │:.: : : :.::|:::::::: : \||ヽ: :::||: |ニ| | : ::| |: :,| | |ゝ{__}ノニニY (__)ノニニY´|| ノニヽ:|  }
            |       │:.: : : :.::|:::::::::::::::: || : \||: l_l二二二Y_| | |ン| |ク ̄ノ[]=彳 ̄ノニ|:|ゝイ ̄厂|:|=彳 ̄
            |       │:.: : : :.::|:::::::::::::::: ||=== ||: ::辷」」=|_|_|_|_|_|ー<二)二)二二二二二二二二二二二
            |       │:.: : : :.::|:::::::::::::::: ||ヽ: :::||: ::: | |ニ二辷l\\|_}、 ̄ ̄`ヽ|_|=======||||_|===((ニ{| |
           _|_      │:.: : : :.::|:::::::::::::::: || : \||: ::: | | `ー{__}<)) | l メ     | |≧o。.,_i|||| |====|:|_|_|
           /| |=ュ     | : : : : : :|:::::::::::::::: ||=== ||: ::: | |_(,,))|_| ノー|_|/ |:| `ヽ | |       i|||| |二二|:|_| |
          ||_|_,,| l ̄ ̄|   | : : : : : :|x=ミ:::::::::|| ̄||_||:_:_::| |´ ヽ_兀兀____|_|__,|:|_/l|_ト..   i||l|_|  /|:|_|_|
  ________l ̄~| ̄l┬‐‐|..r─ー┐xzzzゝ_ノzュ ||== ´ ,ィ=ミ㍉  } r|_| ̄ ̄|_lニニニニニニ|Q:|| >s。._||〔_〕=====))_}
  |≧s。   └ _|  | |:|___|┴|‐‐‐|..|ニニ_|:|_|:|:|/_lニニ|ニY⌒ヽ}_|:|_ノ_辷コ=ョ__〕|__,|:|__l| | ||′..,ィ´||l| | ̄|....|:|_| |
  ≧s。.,| ̄ ̄ ̄ ̄|_─┴‐ト.|__/ ̄/ |:|_|:|:|  :|::| L人___ノ,イ:|¨¨¨|_|_|二)):|:|ニi|:|二二l| | ||../_||=||l| |====|:| | |
x-‐‐-ミ:|、 ̄弋¨¨¨¨≧=─ _ `ー=ニニ人__人‐┴─ff^iニl´-|_|---|_|_|--- |:|- |:|====:| |=彡--||(__)|_|----|:| |_|
≧=≦イ |≧s。(:::::::::::::::::廴¨ ‐-=ニ=- _`¨_´≧s。.,__|二二二二|_ゝ‐'_ 二...  ---┴─…_ 二二二二二二
//ハⅥl:| |   `¨i::::::::::::::| ≧s。.,_  ̄ -=弌_二二二二二二二ニ=-─…宀冖  ¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄
//__Ⅵlヽ| γ< ̄ ̄ ̄>x_   ≧o。.,_   弋_:::::::::::|::::ノ                       __,,,,,,.....。。。
┼‐┼彳:! 乂_γ< ̄ ̄___>x     ≧s。.,_ }::::::::::|:::{    __,,,,....。。。 --─…宀冖 ¨ ̄ ̄     _,,,..
:l|::::::||\::|  /乂_ ̄x-‐……┴-ミ       乂::::: |::ノ ̄ ̄ ̄      _    _  --─┐Г  ̄,=ミ
:l|::::::||:::::\ // //7/≧=──=≦^Y       |::::|:| r-─…  二 ̄ ̄  |:| | ̄  γ ヽ.    |:||  r┘ ゝ┐
┘:::┘:::::::::://_////乂__  __,ノ         |::::|:| | |    γ⌒ヽ__   |:| |   |~′  ̄|   |:|| γ    ヽ
::::::::::::::::::::://_////:|// |///厂 マム             |::::|:| | |  | ̄     |   :|:| |  ,ノ       ヽ |:|| {
∨:::::::::::::::{`ー|:|//-//-////⌒ヽマム         |::::|:| | |/      `ヽ |:| | Y゙      ノ |:|| 乂    Y´


                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 | ――困ったことに、僕は推理を間違えた|
                 乂________________ノ



                      【SAN】:90 ≧ 【1D100:20なら成功

                            90 - 1/【1D5:5】




.

8483 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 22:32:36 ID:N7NgCcEp













                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    | 死体の状態からは、確かにあれは毒による心臓発作だった
                     乂_________________________ノ


















                   -‐=====‐-
              、丶`               `丶、
                /    /          \     \
             / /   /             \     ヽ
              / /   /    |         ヽ     ',
             , ,'      l  |   |    ,、丶"~ ̄    ハ            ,斗‐
             ,′l   l   |  |   |         人             /  〉
          i| l|    l   |、丶~ ̄ j{  / ,  / `ヽ     l           /
           i| l|    { /l   ハ ハ / /  /_、rセ斗   j{            ̄ノ                    .・ .・ .・ .・ ・ . ・ .・ ・ ・ ・ .・
            i| l|   ∨ 八 ノ ∨ ∨ /  /ん允 ケ    l|    jI斗、    \ っ        しかし現実は、心臓が丸々消失していた。
.          i| 从   ∨_、}rセ尤ミゝ ∨  ノ Vこ少゙ |   l|    人爻㍍ュ
.           i|  Ⅳ{   弋圦 ん I }  )/  `^~´ |   l|   ,イハ斗彡⌒>- 、
         i|  |Ⅳ\   ヽゝ Vzソ  ′ 〉     ,====≠===≠斗午ミゝ==    胸を割いた後もなく、いつの間にか、ね。
          i|  | Ⅳ `ヽ、 \         _,.x=‐-、ノ========廴_,,.._  `ヽ、=
           i|  | Ⅳ   うトミゝ    /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ノ    ∨ヽ,、ヾゝー ∨
            i| _,从 Ⅳ   Ⅵz≦ト、 ゚。 ノ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /     ∨´ _,,.、r  ∨    いや、これは予想外だったね。 まさか相手が魔法使いとは。
       ,、イ:i:i:i:i:i≧り   ∨{ ⌒> ゞ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; :,、イ- 、       / /,、丶`_,,  ∨
      /:i〃:i:i:i:i:i:i:i:i斗    | ヽ :. ⌒>ァー‐-=ニニ>''~´ l|:i:i:i:i:iヽ     ゝイ_,,.、 个ト   ヽ
     /:i:i:i〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     |  \:.   丿∨  \:i|    l|:i:i:i:i:i:i:i:ゝ、      \ }    弋h、
   rぐ´:i〃i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|    |   \  {:. /∨   ゝ   l|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iミh、     斗、     }:ヾヽ
    {:i:i:i:〃:rセ升ヽ戈:i:i:i|    |    厶、 '  √⌒¨´|    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7   √}}    {:::√}
    {:i:i:〃:i:尾㍍斗代ゞi|    |_,.。s≦三≧ュー=寸ニ=- 、   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:人  /(⌒V⌒V⌒V⌒ハ
   ∧:〃:i:i:i:i:i>‐-ァ㍍弌斗r七米米米米米米米米米米メ、 ト、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:廴 ∨<⌒V⌒V⌒√/
   ゞ〃:i:i:i:i∨   ヾ; ; ; ; ;\米米米米米米米米米米,、イ^ヽ杁:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ ∨艾≧ァzr ,、イ
 /:i〃:i:i:i:i:iノ ⌒>ー-ゝ; ; ; ; ;.ヽ米米米米米米。r≦⌒´; ; ; ; ; ;ハヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iメ、」:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
/:i:i:i〃:i:i:i:j;/  〃 米∧; ; ; ; ; ; ;`'ミx-‐=ニニ⌒; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ト、;:ハ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
:i:i:i∥:i:i:j//    {{ 米米∧; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i}:; ゙;:.}∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
:i:i∥:j/}イ     Yヽ米米弋; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i}:; ;ノ  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
>''~:i:i:i:{ ,     ` ∨米米ゝ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i}</   \:i:i:i:i:i:i:i:{{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;′
:i:i:i:i:i:i:i:∧ `、     \米米≧n、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; >''~ニ/     \:i:i:i:i:λi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,′
:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ ヽ  ー- 、 ヽニニニニ`'≪ニニニニ>''~⌒ニニニノ          ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/



.

8486 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 22:39:11 ID:N7NgCcEp



              お         /          ヽ、
             い
                      /                ハ
                 ,′   ノ     X、_/ /    }
            ひ    {  /{ /!   /__/ /
             ぃ      x㌻' (¨´ ''¨ミx /     !     いやぁまったく冒涜的だと思わないかいワトスンくん!!!
                    }   ""      ""/   /   !
                   / {  }_ _γ   /  /
                       込、  ¨´乂 /   /    }      物理的には全くありえない、不可能な事象だよ!!!!!
                 {  //≫ 。   _/   Λ   / {
             rx^㍍^x / {  〈^fヘ7ヘ{   ′}!  / 八
            Λx^㍍^^x爻^ヘ__i:iニニニ〉 / 从-=ヘ  ハ
            /i:i:i:iヘ^x㍍^  ノニ气ニ/   /ニニニ、 l
              /{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iΛヘ:i:}ニ{    /ニニニニ乂|
          < 〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈   l}ニ|   /ニニニニニ=、
              ヽ\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉  j/ノ   /ニニニニニニノ
           八 \:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   /  ,./}ニニニニニ〉Λ
             〈乂ヘ   Yー彡イ  气 ̄   ノニ〈ニニニ/Λ
            }乂Λ ノニ气 乂  ノ^ヘ^ヘニニ}ニニニ} )) 〉
           〈ヘノニニニニハ  γノ^ヘノ^ヘ 乂ニjニニニ/ 彡イΛ
          /ニニニニニニ}  {ノ^ヘノ^ヘノ^,ィヘニニニ{ 彡/ 〉
           {ニニニニニニニ}  〈⌒~、 ィニニニ气ニニ〉  / /





                   .斗‐‐‐‐--- ..
.               ,.<´//////////////>.
             ///////////////////////;\
.             ///////////////////////////ム
.            ハ ///////////////////////////ハ
           |‐-- ._////////////////////////|
       弋ZZZZ>,._:::::::`≧ー-...._;///////////;マ
        ‘<///////>-、_;:::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄¨¨¨゙゙''/.,_
          ゙フ・--._/////>-≧‐_- .、:::::::::::::::::::::////≧〟
          /::::::;x=、::::`::¨゙`>‐-==ニ二'ー‐‐テテテ==≠'>'′
           マ::::f′〉i:::::::::::::l x==ミ、 ):: ̄¨フ”¨''テ¨::¨::「´
          ,ム:::゙x ゝ|:::::::ト、.ゞ     ´Z:_;:イ=ミ /::::::::;/
          }´::::::::::〉、!:::::::l `     `゙""""゙''トx、_ム;>"      食事処でそういうグロテスクな話は止しなさい(おこ)
.         マ:::;::ハl |::::::ム、       ‐-、__j   /
         ム'Z;/   ゝ-彡   、 ____,  /
          ,ィ!ゝ.   `\彡,   ` 二ニ≠ ./
.       , イ:i:i:|\ `>._ .>.、.  `¨¨´./
    ,.イ i:i:i:i:i:Λ、::>.. \> ..`_ー―ァ^ト、
,斗‐・´;/:i:i:i:i:i:i:i:i:Λ\::::::`>\><ヽ f´,ヘ!:i:`ー;、
./////l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iΛi >:、::::::::|::::::::::`rュ":::::ノ'i:i:i:人>.
./////|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム i i .>ゝ、 _;:ィ´゙ゞ‐':i:i:i:i:i:i:i:i`>/>.





8487 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/24(火) 22:40:53 ID:h13V+dw1
まぁ待て。そういう食事処かもしれない(あってたまるか

8488 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/24(火) 22:44:13 ID:O8dpNQGj
モツ鍋屋ならワンチャン?


8490 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 22:45:02 ID:N7NgCcEp




                ,.'/////////////////`.∨     ヽ
                   ////////////////////ハ ∨      ヽ
              |///∠∠////////_,,.>‐┴‐′        \
              ,斗'´/////`≧・tzx人__,..。。..,.._             ',
           r'´///////∠∠∠∠∠∠≧zzx、.,≧.、,_.,  _,..==、i__
           i,///r‐'::¨::´:::::::::::|ー=ミ__j:::::::::/l:ヽ,斗′ .,j-'´,.>‐‐<≧
             `¨¨'|::::/⌒Y:::ハ;リ.`ゞ'≧¨7:;≠7::i`゙   ,斗'´/////////`ヽ
                |::::! i´`|::::トゝ     -'≠ト´i;/    |.//////////////|
                 j:::::ヾ';-|::::| し     __....|゛ム     |.//////////////!
             ー'ィ:::::::/`'!::彡   _ _ ´/,      | /////////////|    それで、結局何がわかったんだい?
             f;;::λ{、 ゞ.彡.  ´ .....,,' /"       |./////////////|
             ,.、.>i``ー-.、_> ,       i        |./////////////|
              /i:i:i:i:>..-、_`ヽ、_`' r-<           !./////////////|    その様子だと、まだ諦めていないように思えるが。
          r‐≠=‐-x:i:i:i:i:i:>.ーV≧{/,≠、         | /////////////|
       ,斗=ニ////////>、:i:i:i:i:i:>、、::::ぃ::::::i:ヽ、     .| /////////////ハ
.     /'"´ ̄ ̄`¨> ./////>、:i:i:i:i:i:i:>、ノ\::|',:i:i:ゝ、__  .|.//////////////ハ
   ,.' ///////////////>..///>、/!:i:i:i>、i i  ',:i:i</>|.///////////////ハ
  ,.' ////////////////////>' ´/´ヽ,:i:i:i:i:i:i>、 ',:i:i:i:〉'¨´/////////////////!
. //////////////////>' ´////´ ̄ ̄`¨`ー--z‐イ´;/i //////////////////|
. !/////////////>' ´///////////////> ' ´/,'//i/∨.////////////////,'





                   -‐====‐-
                /              `ヽ、
                    /
              /  ,′       /   }      `、
                 i{   _/ /}     ′ {
              ,′  ハ  レ~"''从   /  ∧   }
               /  / }! ハ  {芹豕k、 / X"~}ノ }i/      諦める必要なんて皆目思いつかないね。
             ′ / }i  ∧ 代_!ノ ゝイノ云ミケ 刈
              /   ′ ノ  Ⅳヾ,,      弋ソ//Ⅶ
           /  /  /l  杁       ' "イ´  ヤ       結局のところ、被害者に起きたことが「心臓発作」から「心臓消失」になっただけで、
.          /    イ j!  州ヽ   ─-  ノ「 ̄ ̄ ̄|
          /  / l }!  {`ヽ、>、 _ 。r≦/,'|______|
        /  /_,.。s≦}i  i{   \   {ゝ// |:::::::::::::::::|      被害者の死因が「毒殺」であることは何ら変わりないんだから。
      /  /\ニニ}  i{ミx、 ∧ /´}`'ミx|:::::::::::::::::|
.       /  /ニニニヽ,ニl   }、{≧=‐、У_ノ≦二|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.    /  /ニニニニニニ寸!  {ニ∨三≦廴}三三'ヽ : : : : ノ
    /  /ニニニニニニニニヘ  }ニ寸㌣ } 代 \ l `ーァく
    ,′ -=ニニニニニニ}  }ニ〃/、 l  l ∧ニ〉 //}
     {-=ニニニニニニ}i  {ニ∨ニヽ, l  lj{ニ/ / ∧
.  /   乂ニニニニニニハ   ト、ニニニ∧  j{ニ/   / ノ
 /  /   ヽニニニニニノハ  弋`ヽ、ニ∧メ./      /人
. ′/    /ニニニー7匕ニ乂  ヽニニ\ニヤ/      /ニニ\



.

8493 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 22:52:34 ID:N7NgCcEp





                          -―――-
                   /            \
                   /  /  / /         \
                    /  / /   / /|
                    | |  /   // l |   }     }
                    | | |  / ―八|  /      } |
                    | | | | | ´ xセ笊ミく ∨/      } |     だから、確認することも従来と何ら変わりない。
                   示k| |/ j Vり ノ ∨/   /  } |
                     V八{       //    /   } |
                   | ヽ        //    /    |     被害者の身元、そして動向。
                   | 八        / ,   /, |
                   |   \`    / ,   /|| |   |
                   | / | }う¨´_/ /   /{ || | |  ||      身辺調査と、その日何をしていたのか。
                   |./ /「ニニ/ /  /八八| | | l ⅱ
      r‐   ―┐   / /-|ニニ/ /   /ニニニ>―  八
      |       | / /二[// /   /ニニ/ニニヘニ∨Λ    そして犯人はどう動いて、殺害に至ったのか……
      |       |/  /ニ//{ {  /ニ/二二二ヘニ∨Λ
      '/_ _ ___√  /ニ/ / 八 V /,/二ニ|二二ニヘニ∨Λ
        ∨ : : : :/ //ニ./ /  ノ \ \ ノニニ |二二ニニヘニ∨ \ 数式を埋める「数字」を捜す作業さ。
.       r――┐  / /ニ{  __彡く\ \__,>ニ |二二二二}二∨  \
.      {二二フ(\{ {ニニ\ \ (__ `'トー ニニ |二二二二}ニニノ
.      〈 二二つ Y }\ニニ ([}|ニト-「)ニニニニニ``ト二二二厂::..\::::ノ }
     {二フ {   ノV-\ニ.([}|ニ|{]「)ニニニニニ/|ニニニニ|:::::/::: /  ノ
.     / :⌒\    ノニ\ニ([}|ニ|{]「)ニニニニ-/: |ニニニニ|::/ /  /、 \
    {: : : : : : `'ー<ニニニ\.[}|ニ|{]「)ニニニニ/:::: |ニニニニ|/  /  )  }





                   >zzzzzzzzz<
                   /三三三三三三 \
                   _/三三三三三三三三ハ
                    ,ィ≦三≧<:i:i:i:i:i:i:i::>ニ三}
.                〃三三三三≧=zzx、,,:i:i:i:{:ヽl
             ∥三=ア:::::::{::/`㍉、┬.ミ=zzzl_
             乂ニア:::{ ::::::从弋芯ツ::::从zY寸ニ心
                 フ::{ .V::::::::乂  -=彡'莎 l:::::ゝ=ア    その口ぶり、まるでもう殆ど集まったというようだね。
               ソ:::ヘ`{:::::{⌒    、 ,.〉 イ:从ア
              /:::::::ハ彡'´        /'´        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               从:ハ |'      -=ッ /          | うん、集まったよ。.|
              zz/ 、ヽ\/    ¨ /          乂_______ノ
             ,ィニヘニヽ`'' 、 、,,__ イ
.       _,,、、-=くニニニヘニニヘ   \斗、            ……これは驚いた。 君は文句なしに警察よりも優秀らしい。
  _,,,,,、、<ニニニニニ}ニニニヘ }ニヘ/h、ヽ}ム
/ニニニ\ニニニニニ}ニニニニハニニニ冂ニニ}ト、、
ニニニニニニ\二二二}ニニニ|ニ∨ニア`{ニニリニヽ≧x      詳細を聞いても構わないかな?
ニニニニニニ=ヽニニニ}二二ニ|ニニヘ _¨´`´ハニヘニニヽ、,,_
ニニニニニニニニニニ}.――┘ニニヘヽ   ̄ }::',ニヘニニニニヘ
ニニニニニニニニヘニリニニニニニニヘ::ヽO  }::::',ニくニニニ}ニヘ



.

8495 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 23:07:28 ID:N7NgCcEp





        、丶"~ ̄      、
       /    /    、  ヽ
            / i{     '、   ',
           ,゙  ハ      '、   !      うん、いいとも。
    i{    i{ _j戈...,,_  斗チ  j
    lハ |   |ヽ、ゝヽー=ミ、_,、r! ノ
    | ハ | 从ィf斤示メ、ノ´ヒノV´       被害者の名前はE.J.ドレバー。 アメリカ人で、
    | γ!、  乂弋゚ソ    ^ {!
    ! 弋V`''Yミァ      ' Λ
     !   介 Λ .,,_    ィ / V       ジョセフ・スタンガーソンという男と共に商談でやって来た。
    ,゙  从 Λ  〕I=ー <:i  V
       / 斗  ヤZZfxr<乂   V                            /ヽ
  / 。s≦:i:|  「二≠ニ二>,   V                         /  /
. / ,'⌒>、:| l ハ二{ ヽ寸二リ|   }i                         /:::::::::/
∨ /:i:i:i:i:i:i:i:| { ハニjヽ ヽ寸´:j  从                         , ´:::::::::::/   [ニ]
j{ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i| h、ノ¨´ ヽ ヽi:i:7 / ト、                    人:::::::::ノ    「~|
 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i乂  \≧s。,ヽ V{ /{ l:i{                    ,.、ィ/ `¨´      廴|
人:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j!/≧n、ヽーr=≧7 \V:i:iヽ           , ィぅヽ,.:'´_/ゝ        j}:::{
'/ ゝ、:i:i:i:i:i:i:イ乂\ヾヽ八 ', ノ //ゝ、:i:\      __/:i:」ぅ´ ⊂ニ斗           /:::::::.、
'/  丁´ ̄:i:|:i:人 ヽУ:i(イ彡:乂メ:i}:i:i:i:i:>ーzr≦´i:i:i:]:i:i:i:i」ぅ-‐匕ー ′       /:::::::::::::.
'/  Λ:i:i:i:i:i:∨ノ/ゝjノ:i:i:i) i {:i:7j ト 、:i:i:j!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i]:i:i:i:i」ぅ 〕           ,゙:::::::::::::::::.
乂 /,Λ:i:i:i:i:i>ー-s。,_)L 廴}匕:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:戈:i:i:」ぅ 〕             |::r──ォ::!
  } / Λ:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Λ:i:i:人>''"´ ̄ ̄´  ヽi」ぅノ               |::|     |::|
.  j人 Λλ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i}                       |::|___|::|
    うY 〉≧Zユニ=====ー──<=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_ ゝニニニ彡′=_=_=_





                   -‐=====‐-
              、丶`               `丶、
                /    /          \     \
             / /   /             \     ヽ
              / /   /    |         ヽ     ',
             , ,'      l  |   |    ,、丶"~ ̄    ハ            ,斗‐
             ,′l   l   |  |   |         人             /  〉
          i| l|    l   |、丶~ ̄ j{  / ,  / `ヽ     l           /          そしてドレバーは泥酔した状態であの部屋まで連れられ、
           i| l|    { /l   ハ ハ / /  /_、rセ斗   j{            ̄ノ
            i| l|   ∨ 八 ノ ∨ ∨ /  /ん允 ケ    l|    jI斗、    \ っ
.          i| 从   ∨_、}rセ尤ミゝ ∨  ノ Vこ少゙ |   l|    人爻㍍ュ           一気に覚醒、毒殺された。
.           i|  Ⅳ{   弋圦 ん I }  )/  `^~´ |   l|   ,イハ斗彡⌒>- 、
         i|  |Ⅳ\   ヽゝ Vzソ  ′ 〉     ,====≠===≠斗午ミゝ==
          i|  | Ⅳ `ヽ、 \         _,.x=‐-、ノ========廴_,,.._  `ヽ、=    おそらくは恫喝を受けた上で、自分から飲むように差し向けられたのだろうね。
           i|  | Ⅳ   うトミゝ    /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ノ    ∨ヽ,、ヾゝー ∨
            i| _,从 Ⅳ   Ⅵz≦ト、 ゚。 ノ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /     ∨´ _,,.、r  ∨
       ,、イ:i:i:i:i:i≧り   ∨{ ⌒> ゞ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; :,、イ- 、       / /,、丶`_,,  ∨   汗腺から臭うアルコール臭と脂汗の臭い、そして口から香る腐敗臭と、
      /:i〃:i:i:i:i:i:i:i:i斗    | ヽ :. ⌒>ァー‐-=ニニ>''~´ l|:i:i:i:i:iヽ     ゝイ_,,.、 个ト   ヽ
     /:i:i:i〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     |  \:.   丿∨  \:i|    l|:i:i:i:i:i:i:i:ゝ、      \ }    弋h、
   rぐ´:i〃i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|    |   \  {:. /∨   ゝ   l|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iミh、     斗、     }:ヾヽ  恐怖に引きつった顔からは、その状況がありありと推察できる。
    {:i:i:i:〃:rセ升ヽ戈:i:i:i|    |    厶、 '  √⌒¨´|    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7   √}}    {:::√}
    {:i:i:〃:i:尾㍍斗代ゞi|    |_,.。s≦三≧ュー=寸ニ=- 、   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:人  /(⌒V⌒V⌒V⌒ハ
   ∧:〃:i:i:i:i:i>‐-ァ㍍弌斗r七米米米米米米米米米米メ、 ト、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:廴 ∨<⌒V⌒V⌒√/
   ゞ〃:i:i:i:i∨   ヾ; ; ; ; ;\米米米米米米米米米米,、イ^ヽ杁:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ ∨艾≧ァzr ,、イ
 /:i〃:i:i:i:i:iノ ⌒>ー-ゝ; ; ; ; ;.ヽ米米米米米米。r≦⌒´; ; ; ; ; ;ハヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iメ、」:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
/:i:i:i〃:i:i:i:j;/  〃 米∧; ; ; ; ; ; ;`'ミx-‐=ニニ⌒; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ト、;:ハ∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
:i:i:i∥:i:i:j//    {{ 米米∧; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i}:; ゙;:.}∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
:i:i∥:j/}イ     Yヽ米米弋; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i}:; ;ノ  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
>''~:i:i:i:{ ,     ` ∨米米ゝ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i}</   \:i:i:i:i:i:i:i:{{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;′
:i:i:i:i:i:i:i:∧ `、     \米米≧n、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; >''~ニ/     \:i:i:i:i:λi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,′
:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ ヽ  ー- 、 ヽニニニニ`'≪ニニニニ>''~⌒ニニニノ          ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/



.

8496 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 23:16:59 ID:N7NgCcEp




           ,、丶`
            /                ヽ
          /        ⌒“''*、         ',
                   ^'*、     \ _ ..,,_  ',
.         ,′  /      ヽ   、丶"~ ̄_,、  ⌒>ー- 、
                   ∠斗≦~¨´__ノ          ',
.         ′ ,′          ∠斗匕´ _,.。s。.,_ _ ,ノ   ',           そして犯人は――現場に所有物を落としている。
       l  i{   ヽ      ハ {∠イ犲  i{   Ⅵ    '、
       |    \  \    j{ハ 笊芯アメ  i{   ハ     Y⌒ゝ、.,,_
       Ⅳ {  寸ヽ /弌   从 ノ´弋_,ソ } 八 √ハ     ∨  ヾ `ヽ    この指輪がそうだよ。
⌒厂`冖ー八 ゙、  ヽノヾー ``~ミ廴  ''"~ jノ} ,ノ  ∧     ∨   ∨
^~"''~、⌒ヽ∧ ヽ  ゝ 辷彡           / 从{   ∧    ∨   } j
     `ヽ、 }\ `、圦 '"~`   ヽ       ハ Ⅴh、, 杁     ∨ _ノ j{    そして、この指輪の為に犯人は、一度現場へ戻ろうとしているんだ。
          \| l ヽ  ミt、      、 ,   , ゙ ハ ∨ Y⌒ヽー- 、ィ⌒ _、rf〔
         ヾl  },x<三≧=ュ,_      イ / ハ ヾ≧=ー-==ニ孑冖i:i:i:i:i:i
             /:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Y≧≦ー、ノ  人   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
          /:i:i:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハj{__,,..>Yニヾ、  `丶、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
~"''~、、     ,イi:i:i:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ゞイニニニ7ニ}乂      `ヽ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
     ``ヽ、{i:i:i:i:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ、ヽニニ{ニi{ヾニ`、  ヽ   \:i:i:i:i:i:i:i
        `丶、ムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ i}ニニニ7ハ ∧ニヽ  \   ヾYi:i:i:i:i
           ヘマ:i:i:i:i:i:i:i:i_ 。r≦ミi:i:i:i:i:ハミh。,/ニ}^kヘー´i}h、 丶  Ⅵ:i:i:i
⌒~"''~、、.,,_     人_,.。s≦⌒i:i:i:i:iノ:i:i:i:/  ヽ ー‐´} ^k^k ノ:i/⌒≧n、,Ⅵi:i:i
         ⌒ ̄ミメ、ー冖寸ヾゝ:i:i:jハ  '、 ヾ、 `≧=‐:Y〈 ノ{! 从:iヾ:i:i:i
                 ∧:i:i:i:i:i:}:N斗匕:i:i:iヽ、ヾ  `、 廴_)h}i:乂 }i 〈:iノ~⌒`''′
                }:i:i:i:i:i:i:{ゞ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ \ `ヽ戈≧=‐〉i{ー{
                  `ヽ:i:i:i:〉、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ、`''<ヘ \ :〈 }h、\
                   Ⅵ{ )h、ヾ:i:i:i:ーr≪ニ≧ァzrハ `ト=‐一´:i:ヽ





                        ___
                   ,. ' ///////> .
                 ////////////////;ヽ
.                 ////////////////////ム
               //_,..--‐‐‐-=、‐-:._/////:ハ
             ,.イ´¨///////////゙≧:x::::`:<//!
           /////////////////__,//\:::::::ヽl
.            ///////;..ィ'テ´::::: ̄::f´=x、<,__\::::j
.          八////;y'::r;==、:i::::::::!::、:l 弋;テミ゙┤:::`V\      指輪……形見か何かかな。
           ゝ、/!::::i.f´゙j l \::lヽゞ、 `¨∠zォ';:入/\
.              `ノ::∧`‐' |::::::|ヾ、   ,x=≠''"ヾf::/`//〉   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.             ノ::::::::7¨ヘj:::;;_ゝ      ´¨ン〉'==≠    .| おや、鋭いね?|
.           -="ィ'::::;:f′:::i彡彡.   ___..,,__  /        乂______ノ
.             /;::::/゙メ  .人彡彡    ニ二゙, /
           rソ_ゞ! ̄ `'・..`ヾ、.      `/          切迫した時にわざわざ取りに戻るのは、
            j:i:i:i:`ヽ、._.. `×、゙_      j
.           /i:i:i:i:i:i:i:i:i\_¨''ー-r\ヽf'、¨ ̄
        ,.<‐-、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\゙・,、∨:::Yi゙r`t-            よほど大事な縁あるものだろうからね。
       //////`/¨メ、i:i:i:i:i:i:i\i !::::::゙''::::∧
      / ̄ ̄¨¨'<////ヽi:i:i:i:i:j \!,.ィV::::::゙l
     ///////////`'<///V:i:/ i:i:i\ t_t_¨Vト.          それで、どうして一度戻ったとわかったんだい?
    ///////////////ヽ,//〉':i:i:i:i:i:i:i:\! `! l`V:i>.
    /////////////////ヽ,\ i:i:i:i:i:i:i:i:i\ヽヽV:i:i:i:i:i>‐、
    ///////////////////Y./>. :i:i:i:i:i:i\i.i V:i:i:i:i///ム
.    ///////////////////|/////>.i:i:i:i:∧! V:i:i:j/////
.    ///////////////////|////////>.i:∧ .!:i:i:j//////
      //////////////////j///////////>、:V:i:i:j///////



.

8497 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 23:24:55 ID:N7NgCcEp




                     ___
                _ <      >
                /:´       `    `
               ´
               /  / :/       ハ | |:i  |i:                  γ  ̄ ̄ ̄ヽ
             ′   _/L..|/ _//__|_:| |:i  |i|          足跡だよ。 .| 足跡? |
             ハ  rテミ | ´ .ィ笄ミx/ :| !:| : !                  .乂___ノ
             i{ W : kVj}: :k′V:rク}  !|5ノ:| |
.              }V八^´   ^"´ノ_,ノ|: . |          うん。 あの家屋付近にあった足跡のうち一種類だけ、
              乂:个:.. ` _ ,   /爪 |i ::::八
               }ノ } :>   ィi(:/|:i,八_:_:_:_\
               |  ;|八}仁「V「--!:.; __,ハ「 ̄ 〕i. 、      あの家屋から出てもう一度引き返すものがあった。
              _厶イ|   iニニL}ニニレ⌒ニ7    {_}ム:,
             rfア  ノ 斗|ニrF /¨/ /    {_},小ハ
           (_-<__ ィi( 「_八.7/ /  /     {_} 八ム    残念ながら、途中から辻馬車の車輪の跡に置き換わっていたが、それも証拠となる。
           弐.,___7   7  /i{ ,::八___, !′    }_}   ! \
             )_八__ ,八_,「\V::{:.ノ 「 八     」ノ  ノ    ー==ミ
            乂 (  ̄   {_,ム VL...八   \  /_)ィ 八       `.  }
               \     V{__,}_(__,ふ_  (____ ,{.( !′: \      / /
                        }/:.,小v(__,ふ_   「 ̄ }_} V: : : ::.\    :〈 / ー=ミ
                     ノ: /::.|  V__,ふ    」_}  | λ: /  \  :V: /   ハ
              i{    乂_,ノ::|   }___,ふ !.  」_}  |/ V: /  }__ ; :ノ : :  : |
              乂______ ィi(:.: :/  /」ハ__,ふi   」_|  |   V:  ノ: : |  |: : i|  !|
                 ` ̄「ニニァ/ ┏==ミ.V,ふ!  _j_,  」   V<: : ::ノ  |: : i|  !|
                 _ 斗匕  ∠VニニVニア r{_/ニ=-_   __ノ⌒Y (__,ノ: ノ|  !|
                 |}   -=ニ弐⌒¨アニ/ r{__/ニニニニ」__r「  __八ノ⌒ー: : 刈
                _|}/      /ニ7  r{__/Vニ≦ ̄   __ノ⌒Yく /: : :/
            _ -=ニ二....................../|ニ7 _,r{__/  Vニムふ.ノ⌒     丶⌒
           /⌒⌒⌒⌒⌒⌒フ  _」ニ7 rf____/,   Vニム        ノ
         /}_/       /  / >-{_}ニニ}i    }ニニ|   }     |
.        /_j/         / ∠ニ∠⌒Vム     ムニニ  /    /
        / /}      / |  {_   /⌒   }ニ}  ィ二ニニ  /  ―=彡
       ノ /}      /    ,λ /      「く  {ニニニニフ_/⌒
     / ./}      /  |  /  V      」r~^ー=彡⌒
       /            | .〈/|  '⌒'~⌒'^┓
       |}             しr r |     \
   | /   |i    |           `¨7ハ        \
       |}       |          }|           \
   i         !             }|           \
   |   |i   |   |  |                    }
   |   |i   |   |  |        }|          |
   |   |i   |   |  |        }|          |/
.    W/  !      |  |        }|         /
    V |\____i   |  |        }|          /
.     \i|}.       |                      /
              ̄ i           }|       /
               `¨¨T⌒: 「  _L    ___ ノ
                  |「Yi:|i   7¨¨¨¨ア...」
                  ゞ=彡   ノ⌒  /「 ̄
                      r ⌒  //
                      ー==彡′





8498 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 23:31:11 ID:N7NgCcEp




            / ./
           / /./   / ' / /          !      ヽ
           / ,′ ./   ,′/ヽ   l   j{   l  :l      :.
        /   .: ,′ / /  ! ,′ ',  l '/∧ j  :l
         / l ,  ., ∧  l l   ', l l/ ∨`、  !   ⅰ  l
       l ,′:! :|:{ {_.L..∨ } l    Vl斗ー‐‐∨ヽ :!   ⅰ  |
       | :! l l :ⅱ"V{   ∨ヽ:    ⅱ{.._  }ヽ} :l     |    犯人の推測をしようか。
       人{ | ヘ 从,斗斥芋ミメ、\  リ,ィ尤矛ミx、 !  l  |
        ヾi{   ハヾ 乂ⅰノ \ \/ 八;;少′ } li   l   jノ
         }i\l ∧   `´     `ヽV゙       | リ    /′    犯人は身長6フィート以上の壮年の男性だ。
         リ  l  ∧          !        l .,′ l   !
       /l  !  ∧               l/   l  |
       /  l  ¦  l ∧     、  ,    .:.:/   ′l       背丈の割には足が小さい。
.    /   ′ ¦  l  !ヽ、           /:./     ′ ! l
  //   / ,′    :l:.:.:.:.:〕h、    ,、イ:.:.:./ ,′ /    |
.//    / / ,′ ′:l:.。s个リ う≦ _i|ゝ/ ′ ,′ ,       ごわごわした爪先が角ばった靴を履いていて、
/ /   , イ / / } /   l 抖``ーz√ ̄   / /  /   ′l |
,  / / / ,′ { '/ '_,.。s≦ニゝーz≠ミxr‐=7√ / ,. イ {、/__ 川
 //  / 斗  |/:i:7:i:i:i:i{三二ニ={二}=ニ/´i/ /  l !}ノ:i:i:i:i:i:i     トリチノポリの葉巻を吸う。
/   /:i:i:}   }:i/:i:i:i:i:i:}三二ニ/   `''イ/ / i{   乂:i:i:i:i:i:i:i:i
 / /:i:i:i:i:人  Vi:r=≠人ア才¨´   /´  /  人  Y:i:i:i:i:i:i:i:i:
/  /:i:i:i:イ  ヽ V弋ニニニ7、  /   / ノ:i:i:i:ヽ ゝ:i:i:i:i:i:i:i:





                    __
                 >''"
                      ⌒ヽ   \
             /       \   \
                /         \   \   ∨
           /  /     ト、     \  ‘,   ∨              犯人は殺された男と一緒に四輪の辻馬車でここに来た。
              /  :|    :| \>''  ̄`、      ∨
              |    .ト   八  \ィf爪下.
              |    斗‐\  \ イ 乂rリ|  |!    W             その馬車を引いていた馬は、
              |  |   | x===ミ⌒   ""´ |  .|!    W
          八  ‘, 八 乂rツ 、      /イ  |!  |
            \  \_ \__      ,  ノ  .|!  |  |             蹄鉄の3つが古く、右前足の一つが新しい。
             )  |  ̄|>   ‐   /  .|!  |  |
                /  |   | | > ‐ '" /  〃、、 |  |
            /   :|   | |// \_/,'   /   !ニ=- _            殺人犯はまず間違いなく血色のよい顔で、
            / /   ,'  / ニ |     .|  {___/ニニニニ=-
             / /   / ./ニr───个‐|  {─‐┐ニニ/::::::::`ヽ
              /  /   { 八//////+八  ‘///ノニ〃::::::::::::::::::::.       彼の右手の爪は非常に長い。
        / /  /  .| ‘, .\///.!|∧ `、 \ニニ〃::::::::::::::::::::::::.
       ̄  /_./ /| |  \   ///||/∧ \. ‘,〃.{::::::::::::::::::::::::.
    /    // ⌒ ̄  ノ   / ̄⌒ ////||//∧  \}.ニニ|:::::::::::::::::::::::::      ここまでは、相手が顔を変えるまで間違いようのない事実だ。
.   {   /{ { /.ニニ.{.  | |ニ〉 /////ハ///∧  〈ニニ|:::::::::::::::::::::::::
..  八  { 乂 \ニニニ八 | | Y  ⌒ ̄ __ ̄⌒   〉.ニ|:::::::::::::::::::::::::
     ヽ | 〈ニ\ \ニ|!ニ\ 乂   >''"   \   〈ニニ|:::::::::::::::::::::::::
     \ \ニ ̄⌒ニ>''"⌒| /    ⌒ヽノ   {ニニ :::::::::::::::::::::::::
          |ニニ/:::::::::: {⌒〉   / ̄ヽソ    .}ニニ|:::::::::::::::::::::::::
          /ニ/::::::::::::/`ヽ‘ //⌒ヽ\   (ニニ/:::::::::::::::::::::::::
        />'":::::::::::/乂_ツ Y`¨/⌒\  \ ニ/::::::::::::::::::::::::::::
          {:::::::::::>''"乂乂从从 } Y ⌒`ヽ   r─‐  '' "´⌒ヽ::::::
.          \<乂从乂从乂ソ .|ニ  ̄ ヽ      ∨ 乂乂乂乂ノ::::::}
          \::::::::::::::::::::::::::::::::ノニニニ八     ∨乂乂乂乂/::::::/
           ``~──''"´ニニニニニニ`  ──∨乂 乂 /::::::/



.

8500 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 23:38:29 ID:N7NgCcEp




                             _ ..斗::::::::::::::::::::::::::::::::::>.
                            ≠ァ':::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /:::::::γ::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::`:ー--イ
                         /:::::::::::〃::::::::::::::::::/::::;斗ァ:::::::::::::::::::::ヾ´
                        ム::::::::::;i′::::::::::::;〃:/`∠斗イ:::::::::::::::::::;ハ
                       '"/::::::/´|/!::::::::::::f' ''"マぅミ;x >':::::::;:ィ:::::::::::N
                         |::::::::!i,ヾ V:::/ヽ:|.    `¨"---ィ-‐!:ノ:;:::::|
                         |::::::ム`' ム:|  `     ー===;iゃ,イ::ノ;: リ
                        _ノ::::::::::::〉┤:::゙〉 し      __  Vi:/ノ!/
                        '゙オ:::::::::;::i .!:::::;ゞ    _     ¨. イノ/ ′     ……もうそこまでわかるのかい。
                      /::;::::::V゙.リ λ彡      `  ., ,イ
                        レ'i‐‐-=、  ゞ、           .,イ/
                      x:┘¨ー=、> .、 ヽ       / "           いったいどうやって……
                     /:i:i:i:i:`>、::`:..、_ >、 ` ..   /
                     /ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\;:::::`ヽ、`ト、 .X¨¨"
              ....<´/////ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ`・、::`*,r^ヽ`ト、
          ..<//////////////Λ:i:i:i:i:i:i:i:i:iム `・、j::::::゙v_,.X¨l
        ,.イ/////////`ヽ/////////;マ:i:i:i:i:i:i:i:i:iム  f:::::::::;=;::::::::!           ,.,__
       γ//////////////;ヽ ////////マ:i:i:i:i:i:i:i:i:ム. V/!oiマ::ノ、       //./7
        ,'//////////////////ヽ///////;マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i;ム  t._t._´V:ムヽ、  /〃〃/
       ,'////////////////////;ヽ///////マ:i:>・´/:iム  ヽヽ V:iム/\i  '' ''./
        l/////////、、/////////// V//////;´////!:i:i:i:iム  i i V:i:ム/;|    /
        |//////////ヾ、..//////////V/////////:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ i i  V:i:i:ム!  /





              /
               ,イ    /              `、      ヽ
               ,    /                  '、       '、
           /               {             '、     '、
                i          ヽ   i!        ',      ',
                i            \ j{        ',      ,
             i   ハ   ',  j{     /ヽ、       ',     ′
            ', i  ^''~、   ∨ /  _/  i|      ハ     |     周辺を、本当にくまなく観察しているだけなんだよ、ワトスン。
          八 i!  j{_从 j、 ∨   /~^''~|‐-       iハ     |
            弋、  斧心 { ヽ/  ,イ芹芋ミx、      iハ     |
              }ト、代_リ ゝ厶イ'《  {込c刋 j       l⌒Y   l     何もおかしなことはしちゃいない。
             } 个ヾ ノ     ヽ、匁辷ソ,メ       l  ノ   '、
              l Λ  ヽ          ̄ ̄'/ Y    .l/    l
            八 込                /  i    |::      |     床に落ちていた灰ひとつまみ、地面に浮かぶ轍のひとうねり。
             /  ,' ∧    _            .:'    |::      |
              /  /l i }h、 丶'         。< ::i    .|:     '、
          /  / .l i Ⅶ}h、    _, ィi(     :i     |       j{     今のはそういったものから簡単にわかることなんだ。
            /  /  i i  ⅦW}7乏㌻      ノ      i|       ∨ /
         /   '   ,' i、  ⅦW / _{  _,.、丶´,′ ,   i{      ∨ /
.        /  /   イ  i≧s。,-=j{ ゝ、}/  _/ /   ∧        ∨ /
       イ  / / j{  /二二≧∧ Υ_。s≦ニ//j{     ∧ミh、_    ∨ /
      / ,'  /''~  /' /二二二∥⌒7二二二/'=、,'∧      ∧ 7 ミh、   ∨ /
.   /  /  ,'   /  /i{二二二7  ∥二二二二7/ ∧     ∧7   }h、  ∨



.,

8501 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 23:46:01 ID:N7NgCcEp




                            ''"´ ̄ ̄´"'~
                               '"               \
                      / / ./              \
                     /  /   /         \        ゙:,
                      /  /   / ,          \       ´,
                           ,′ ′|     |  /   ハ       ´
                    {     -‐…     |   "´ ̄`|   |   |        身長や年齢は、歩幅から簡単にわかる。
                     八 l   l  \ \  | ′ /   |   l   |
                      \   ィ≠k 、 \|/ ィう灯㍉、 /   八
                            \  vし'ノ \{/ 弋rシ / /   / |        ちびっこはどれだけ大股で歩いても大人の一歩にしかならないし、
                       |  | `¨⌒    \    /イ /,  |
                       |  |  |、    ヽ     / 彡''´ /  |
                       | 八.||:.、  ,. .,    /′ /  {        老人では大人ほど大股に歩けないだろう?
                          八 i \, rへ、     イ :/  /
                        /   |  | i⌒「 〕ア爪r―-/   / |  `、
                          / ./ニ-、 .| | / ./ /   /  .|i   `、       爪は「ダイイング・メッセージもどき」が書かれた漆喰に残る、
               //  / ./二ニニ、| |./,,,//   / / /从.__  `、
               //  ///二ニ/ ̄ ̄(C)/   /   / {ニニ二. `、
               //./ / //(ニニニし'ヘ、  /   /   /ハ  寸ニニΛ `、    わずかな爪痕を拡大鏡で見ればわかる。
              / / /  { { { ヽニニニ)  し/  /   /ニニ.Λ  \ニニ.Λ `、
.             {  {  {  \\  }二ニ(   / /   /二ニニ/ } \  \ニ.Λ `、
            八    \   \) /ニh、__  //   /ニニニ/ /ニニ>-、\.Λ `、
           }\ \ >‐ノイニ/ニ{  |   /(二ニ、イニニ 二ニニニ\\}  `、
.             ノ  `¨¨≧ニ{ニニ/ニニ从 {   ( (ニ<二二二二ニニニニニニ\   `
         / /.:/ニニ八ニニ>ニニΛ乂_彡ニ>ニニニニ/二ニニニニニΛ   |
        / /.:/ニニニニ\ニ<ニニニV/ニニ/ニニニニ/二二二ニニニニl } |
.        /   /ニニニニニニニ\=\ニニニニニ/ニニニ彡イ二二二二ニニニノ j |
       /   /ニニニニニニニニ} }ニ}///////>=…ニ/  {二ニニニニニ/ イ} |
.     /  . :/{ニニニニニニニニノ }ニ} //////////ニニ{  {ニニニニニニニニニ} |
          / :{二ニ/ニニニニ\ノニ///////////ニニ八  {ニニニニニニニニニ} |
.        /  ∨/ニニ==彡へしノニ///////////{ニ、厂(二h、二二二ニニニニニ/ j
     {   {   /ニニニ/    _)////< ̄¨¨¨'''''…イ  )ニニ\二二二ニニニ/ /
     八   \   {二ニ/   厂`、 V///¨\/  〈Oム (ニニニニニ ニニニニ/ /
      \    /ニニ}{  /   \ノ 〈/   廴/  V/ム )ニニニニニ ニニ>''´ /
          `¨´Λニニ}{ {  、 `、  } /  /  {/  }//}くニニニニニリ¨¨´ / / /
          /ニ∨ニ八/  `、 `、}{ / /   )/ /イ'゙  `¨ヽニ/ / / //
        /ニニ∨ニ/ニニ=- \ J〈 / / /へ/ニニニニニニ-_/   /
        /ニニニニしノニニニニニニニニ=-彡ニニニニニニニニニニ-_/
.     //マニニニニニニニニニニニニニニニニ/⌒~、二二二ニニニ-_
..  /// 寸ニニニニニニニニニニニニニr‐…-ミ __ノ'⌒ヽ二二ニニニ-_
...///// 寸ニニニニニニニニニニニニ{ /⌒>-~rへ  }二二二二ニ-_






                         __
                     . < . -―  ̄>  .
                   / //   / `ヽ ヽ   丶
                    / / ′  /  Λ  .   .  ヽ ゛、
                  /  . ' /    //  /  .  : | i   }ヽ ゛.
                /  /' /    ノ‐/.,_  '  ! .! |  .' ハ ゚.
.                /   ′/_ / / ∠_-ミ,,`ヽ}_ ,! ;  ' Λ i !
               / ′ /´ 冫 "彡"{´{..`,ヾ;ヽ!j /! '/ _ハ.! } !      物証を伴わない推測は、血色のよい顔くらいだ。
                ノ/.   { /  /′   弋..’,バ从'//'/二ト、//.!
         _彡 ´ '  /   /        `゙     ' }'7斧ミv, '/ リ
   -―       ´    /    /            ' い;ノ イ'"//       辻馬車の轍近くに残された足跡と、轍の乾き具合は少しズレがあった。
´        /  '/ / / /`´!、           ,  `´/ベj/
    -‐  ´/  ´/ / / ノ/:;::::7 .、      、  ′  /_人 `、
´      /  / / /  //;:;:::::7   :\       `    ∧、`〈  ∨      これは犯人が自ら辻馬車を動かした為であり――犯人が辻馬車の御者であれば、
.     / _彡  / /   .//ノ;:/ ̄ ̄`ヽ.:.\      .ィ"ト, ′{  , 〉=~ー-..、
==チ´‐ . /     ∠/,イ≠'―- ,, _  ` r;:> ‐ <'' :リ_圦 / !/: :: :: :: :: :: :: ヽ
  /   // /  /:ヾ::`´}三三三=-ヽ  i// >:::/'//\`┤.イ: : :: :: :: :: :: :: :: :: :}  自然血色はよくなるだろうな、と。 そう考えたんだよ。
≠‐ ´   /_,.ィ'´ィ;ィ::,ヘ :: }三三三三ーY=、/=_'-、/   /У: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: j
⌒`__,,.ィ'z彡: :: /::/:: :/}::丶リ三-三イ三7=┐三三/  //:: :: :: ⌒:''::ー: ::_ : :: :: 7
´,7´i..;ζ: :: : : :: : ':: :/: ':: :: >三三三ンく ,イ{ニ、=/′´ い: : :: :: :: -:: ::_ : :ヽ:: :7
/}..!:i..i〈 、:⌒':: :: :: ::/':: :: ::人=Ⅵ三/: :∨三!ン' /     />.、:: :: :: :: :: :: :`:く: /==-_、、
' {;.〉i..i〉: ヽ::\ :: :: ':: :; : 〈ヾニヾY人:: :: :: {> "/ /     イ:: :: :: :>.、: :´:⌒:`~::\三ニ/
彡:'ノ.:}(::ヽ:゛、:: :: :: :: /:: :: 〉三/: :: :ヽ/   .' /    /〈:: :/: :⌒_: :`┌、: :: :: :: : :\`'ミミ、、
://^:、、、'::' :: ::i :: :' :: :仁〉'':: :: :: ://´ / /   /:イ ハ:: ::ノ-‐-ミ、::!、V:: :: :: :: :: :\ ヾニ、
:/^: :: :: 、、ヾ:j :: |:ノ: :'"::'' :: :: :: / , ′ / /ィ ´ i::/ ll 〈::.}:´:: :: :: ::‐=-::\V : : :: :: :: : :\}ニ〉
´:: :: :: :: :: 、:: ':フ=、´: :: :: :: :: :: :/ ィ´,..ィ/ ∧: '. .'/ -|l‐' i:}、: :: : :: :: :: :: :: :ヽ: :: :: :: :: :: : ::く
:: :: :: :: :ヽ:: // ハ:}:: :: :: :: :: :{ ∥ /:/.イ 、ハ:∨'{  |l< jリ~\:: :: :: :: : :: :: :: :{:: :: :: :: :: :: :: ::ヽ



.

8502 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/24(火) 23:54:44 ID:N7NgCcEp




                      -=ニニニニニニニ=-
                  /              `
                 /                    \
                                       ヽ
               '                         ,
                /               |               V
               '        /       /|              V
                 |       ハ        /_ !  ,            |       ……おっと。
               V     |-V     /'''~ /__/}    |-、    |
                 ∨     ィf=ミ、  / ,ィ斧示㍉     | }    |
              ヽ     ハ 芹ミ、 {  '乂弋ツ|/|   l|_ノ     l|        僕はこの事件についてこれ以上言わないよ、先生。
                  \___〉乂::) `    ̄ ´  |   l|     l|
                    |   }   、           j|   l|       |
                    | 八            /l|   l|      ヽ       手品師はいったん種を明かしたら、尊敬を得られない。
                    |   \  `⌒'    /  l|   l|         \
                    /     |>s.,_,.. イ  / |   l|          \
                /      l|!    .ハ  / ,ァ|   l|、_____     ヽ  だから、もし僕が仕事の手法を明かしすぎたら、君は結局……
                  /   |  |_-___ {  | / / l    |:i:i:i:i:i:i:i/:i:\
              /   /   }ニニニ〈\!|/-ニニ|   ヽ:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i\
                /   /   /ニニニニ{ニアニニニニl      ',:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ  僕が普通の人間に過ぎないという結論を出すだろう?
              /   /   /ニニニニニV/ニニニニ/     |/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
              /     /   /lニニニニニニl}-ニニニ/        }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
             '       /   |_|ニニニニニニ|-}ニニl{      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
          /       /     V、ニニニニアハ-Vニ|       {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
         /        /l      Vマア´ニj {=-Vハ        ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
        ,      /ii|      Vマ三7| Vニ>=ヽ、     }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
        |        |:i:i:\       \:i:i| j 〉":i:i:i:/}     (i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
        |      ヽ:i:i:il\       ヾ! j /:i:i:i:/ ハ   、  \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
       ヽ       \l!  ヽ _   }:∨-.ィ´  /  ヽ  ヽー-、ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i






                             _ ..斗::::::::::::::::::::::::::::::::::>.
                            ≠ァ':::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /:::::::γ::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::`:ー--イ
                         /:::::::::::〃::::::::::::::::::/::::;斗ァ:::::::::::::::::::::ヾ´
                        ム::::::::::;i′::::::::::::;〃:/`∠斗イ:::::::::::::::::::;ハ
                       '"/::::::/´|/!::::::::::::f' ''"マぅミ;x >':::::::;:ィ:::::::::::N
                         |::::::::!i,ヾ V:::/ヽ:|.    `¨"---ィ-‐!:ノ:;:::::|
                         |::::::ム`' ム:|  `     ー===;iゃ,イ::ノ;: リ
                        _ノ::::::::::::〉┤:::゙〉        __  Vi:/ノ!/     そんなことは絶対にない。
                        '゙オ:::::::::;::i .!:::::;ゞ   . _    ¨. イノ/ ′
                      /::;::::::V゙.リ λ彡      `  ., ,イ
                        レ'i‐‐-=、  ゞ、           .,イ/
                      x:┘¨ー=、> .、 ヽ       / "
                     /:i:i:i:i:`>、::`:..、_ >、 ` ..   /
                     /ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\;:::::`ヽ、`ト、 .X¨¨"
              ....<´/////ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ`・、::`*,r^ヽ`ト、
          ..<//////////////Λ:i:i:i:i:i:i:i:i:iム `・、j::::::゙v_,.X¨l
        ,.イ/////////`ヽ/////////;マ:i:i:i:i:i:i:i:i:iム  f:::::::::;=;::::::::!           ,.,__
       γ//////////////;ヽ ////////マ:i:i:i:i:i:i:i:i:ム. V/!oiマ::ノ、       //./7
        ,'//////////////////ヽ///////;マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i;ム  t._t._´V:ムヽ、  /〃〃/
       ,'////////////////////;ヽ///////マ:i:>・´/:iム  ヽヽ V:iム/\i  '' ''./
        l/////////、、/////////// V//////;´////!:i:i:i:iム  i i V:i:ム/;|    /
        |//////////ヾ、..//////////V/////////:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ i i  V:i:i:ム!  /



.

8503 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/25(水) 00:00:58 ID:VeyT1oy2




                   ,...:::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-x.....,
               __,..ィ:;::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ.¨´
                ̄,.:'::γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
                ,.:':::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::‘,
                 ,.'::::;:::/::::::::::::::/::::;|:::::::::::::::::i、:::::::、:::::::::::::::::‘,:‘,ゝ
                  ,'::::;イ:::l:::::::::::::/::::/ ∨::i:::::::ト;iヾ、::::i:::ヽ、::::::::::i:::::‘,
.                |::/ |::::|::::::::::::i_!:/,  ∨|';:::::l ヾ、\:ヾ、:::Y:::::::::|:::ト、;\
             Λl !::::l::::::::::::!`'ヾミ=-ミ;|.V:::| ,x==チ'"ヽ!:::::::::|:::| `¨`
                  ノ:ィ::∨ :::::i 弋tフ>、゙' `ヽゞ"<弋才> | :::::::リ:::|
              メ'" !:;::ゝ、::Λ    ´ ;_,ィト、. `     彳:;::;イ::ハ!      君は探索の技術を、
                 lハ::i、 |:i゙ヾ   -=≠'¨¨!ゞー-   イ::l.´ノ;ノ
                   ‘l::!.l::|         :   ::..      |:::!'r'|
                  ,!:;゙|:ム、      ` ´      ,ノ::j´:::|        世界で誰も成し遂げられなかった精密な科学の域にまで高めた。
                  メ''|::ゞx;:;   ー--‐   ‐‐--'  ;:;>'::;;::;ハ
                     リ'!::| \    、........,    / !::ji/
                     ゞ! '.,\        /  .L;'          それは、誇るべきことであり、称賛すべきことだよ。
                     }、``ー'-,.\_     _/,.ィ'¨´ {
                   /l/`:ー.、ノ ¨\ ̄ ̄/´ .!_,..-:':ム
                 /:i:i:|`'ー-f´ ̄¨¨:゙ゝ<‐'¨¨ヾ_斗''"|:i:i:\
                ,..<i:i:i:i:i:i:|   |:::::::::::::;ィ-、:::::::::::::::フ  ム:i:i:i:i:i:>..
          ,...</Λi:i:i:i:i:i:i:i:i:|   ゝ、;;/ |  |\::::::;イ  .ム:i:i:i:i:i:i:i:|/>..
       ,..</////////|:i:i:i:i:i:i:i:i:i|.   ,!    ,!  |  `゙' .〉 .ム:i:i:i:i:i:i:i:i|/////>... _
    ,.< ////////////|:i:i:i:i:i:i:i:iλ  〈   〈  ,!    / ム:i:i:i:i:i:i:i:i:|////////////>...
,.< ////////////////Λ:i:i:i:i:i:i:i:iΛ  ゙i   |  |     .| ム!:i:i:i:i:i:i:i:Λ/////////////////>..
/////////////////////Λ:i:i:i:i:i:i:i:i:Λ. !   .|  |    .!./!:i:i:i:i:i:i:i:iΛ////////////////.//////
//////////////////////Λ:i:i:i:i:i:i:i:i:Λ |    !  !    l'!:i:i:i:i:i:i:i:i:Λ///////////////////////





.           / /   /     .!          .|  | ヽ\ ヽ
            ′/   /    |   |           |  .!  ', .ヽ ',
           !  !  /    ! |   |∨    |   |   | | |  ', ',
.           l |  |   | |    l ヽ     |   / __/| | |  ', ',
          |.  |  |   | |_斗ャ=|=ミ、  | /ィ''"/¨!`ヽ|  |.|
          |. |  | / | ヽ|∨∧ ̄`丶 /|  ./ /z、|,イ |  | |
          |  ∨ | 、  |___,ィ芸羔ミ、  X /./ /丐ヾ=- ./!  ./! |
          |  从  | ヽ-=《 っ|| リ ヾ ハ|イ //rク 〃 / |  ///
          |  | | \ヽ \ ',ヾゝ='’ ノ  /// `¨´ ´// ′///      …………!!
           |  〃∨ \| |ヾ=-  ̄:/:/:/: /" :/:/: /"|  / 〃/
            | // . V   ヾ\ ̄``       、    u/ ////
         |// //V   |!、 丶              / /" /'"
          /〃 /ニニ∨  | |\ \     r_ァ   /// 〃
          / /ニニニ |  ! |  > 个s。   ‐  イ /   /|
        /⌒ヾニニニニ|  .| !    `ヽ´ >‐个/    / .′
.       /ニニニ\ニニ|  .| |!>、    }! /}〉-/  /  /| |
       |ニニニニニヽニ|| ! ||{: : :≧s。,-<:_/:/  /  /ニ.Ⅵ
       |ニニニニニニ\| | /  |.|{: : =- ‐}r'/  |! | .|/ /ニニ、
       |ニニニニニニニ{〃 /.| |}: : :._γ//  ハ.!.|/ニニニ}
       |ニニニニニニニヽイ / |{: : iノ " ′  ', ∨ヽニニニ/ ./
       |ニニニニニニニニ.丶′ | ゞ'|      l ハ |ニニイ ∨ /
      /ニニニニニニニニニ、 /!マニ}!     `/ニ| |-=f"  ∨ /
      /!ニニニニニニニニニニY.! ∨∧      /ニ/イニ/ ヽ   ∨
     / ∨ニニニニニニニニニ| |\ヽ.∧_ _, '"}ニニ/|  .|ト、  丶
     /   ヾニニニニニニニニ/ヽ\ ー/ .ヽ   {ニニ/ .|  ヽ \.  \
,。s≦ニ,′  / }ヾニニニニニ/| |.\\ } ∧  ,!ニ/、!_|_   \.ヽ  ヽ
ニニ/   / }ニ\ニニニイニ/ヽ \ \>}   ゝノ}>´ } |  } }ト、. ヽ|  、. ',
ニ/  ./{ { }ニニ`ヾ≦ニニムニゝ\', ./: }  /介:〉 .} } .|  } }ト、''*。、 |〉|
/ /  ./ニ} } 人ニニニ}ニニニム< ̄ヽ=∨: ¨ヽ Y:!|:Y 》 } | .} {  `''*。''*、|!



.

8505 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/25(水) 00:06:09 ID:VeyT1oy2




     -‐   ̄ ̄  ‐- _
 /       、  ヽ  `ヽ ` 、 っ っ っ
/   、       \ }   V   、 っ っ
     \__     ヽ    |、   V っ
   ||l | ` ー-、,   `ー|‐|-ヽヽ ∨
  l!  | |! |  _,.-''´\    レィ-=k |   V
  | / jI斗''~____ ヽ ,イハ  }/   |       ……君はずるい男だなぁ。
  l / / ,ィ示:l:ハ `゙  ||Vリ , .V   |
 _/,イ ハ ∨::ソ.. '   l/ 、 ̄::::::.ヽ  ハ
. |´∨ ∧  ̄::::::::.  /  `i    〉,  ヽ
八 ∨ ∧ :::::::::     _,ィ   /.! ヽ   V
 |`ーV ∧         ´  '  / | ∧   V
 |!   V ∧ヽ、       /  | ∧  V
 |! リ  V   \`二二_亡_´,ィ/{__|_-..、 |   V
 |!/   ハ    \   V__イ///ハ:::::l::::::::::|    |
 /  _イ:::ヽ | \_>//卯////7::::l::::::::::|    |
. r―'' ̄ ̄`| \ \//ア´`マ///≧ァ::::/ /   |
/:::::::::::::::::::::::l   \_>-'、   r<::::::/ /l   |-.、
::::::::::::::::::::::::::ヽ      ̄ ̄ ̄ソ.、」::/ヽ::ム'::::l   !::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    二二ア ̄`ヽ,  V:::::リ  ,:::::::::::::ヽ
、::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ̄>-'  }{   V:/   /:::::::::::::::::}




                             _ ..斗::::::::::::::::::::::::::::::::::>.
                            ≠ァ':::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /:::::::γ::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::`:ー--イ
                         /:::::::::::〃::::::::::::::::::/::::;斗ァ:::::::::::::::::::::ヾ´
                        ム::::::::::;i′::::::::::::;〃:/`∠斗イ:::::::::::::::::::;ハ
                       '"/::::::/´|/!::::::::::::f' ''"マぅミ;x >':::::::;:ィ:::::::::::N
                         |::::::::!i,ヾ V:::/ヽ:|.    `¨"---ィ-‐!:ノ:;:::::|    伊達に三大陸で浮世を流していないものでね。
                         |::::::ム`' ム:|  `     ー===;iゃ,イ::ノ;: リ
                        _ノ::::::::::::〉┤:::゙〉        __  Vi:/ノ!/
                        '゙オ:::::::::;::i .!:::::;ゞ   .t..._    ¨. イノ/ ′
                      /::;::::::V゙.リ λ彡      `  ., ,イ
                        レ'i‐‐-=、  ゞ、           .,イ/
                      x:┘¨ー=、> .、 ヽ       / "
                     /:i:i:i:i:`>、::`:..、_ >、 ` ..   /
                     /ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\;:::::`ヽ、`ト、 .X¨¨"
              ....<´/////ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ`・、::`*,r^ヽ`ト、
          ..<//////////////Λ:i:i:i:i:i:i:i:i:iム `・、j::::::゙v_,.X¨l
        ,.イ/////////`ヽ/////////;マ:i:i:i:i:i:i:i:i:iム  f:::::::::;=;::::::::!           ,.,__
       γ//////////////;ヽ ////////マ:i:i:i:i:i:i:i:i:ム. V/!oiマ::ノ、       //./7
        ,'//////////////////ヽ///////;マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i;ム  t._t._´V:ムヽ、  /〃〃/
       ,'////////////////////;ヽ///////マ:i:>・´/:iム  ヽヽ V:iム/\i  '' ''./
        l/////////、、/////////// V//////;´////!:i:i:i:iム  i i V:i:ム/;|    /
        |//////////ヾ、..//////////V/////////:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ i i  V:i:i:ム!  /



.

8507 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/25(水) 00:13:56 ID:VeyT1oy2




                        ___
                   ,. ' ///////> .
                 ////////////////;ヽ
.                 ////////////////////ム
               //_,..--‐‐‐-=、‐-:._/////:ハ
             ,.イ´¨///////////゙≧:x::::`:<//!
           /////////////////__,//\:::::::ヽl
.            ///////;..ィ'テ´::::: ̄::f´=x、<,__\::::j
.          八////;y'::r;==、:i::::::::!::、:l 弋;テミ゙┤:::`V\
           ゝ、/!::::i.f´゙j l \::lヽゞ、 `¨∠zォ';:入/\     それで?
.              `ノ::∧`‐' |::::::|ヾ、   ,x=≠''"ヾf::/`//〉
.             ノ::::::::7¨ヘj:::;;_ゝ      ´¨ン〉'==≠
.           -="ィ'::::;:f′:::i彡彡.   ___..,,__  /         ここからどう動くつもりなんだい、ホームズ。
.             /;::::/゙メ  .人彡彡    ニ二゙, /
           rソ_ゞ! ̄ `'・..`ヾ、.      `/
            j:i:i:i:`ヽ、._.. `×、゙_      j
.           /i:i:i:i:i:i:i:i:i\_¨''ー-r\ヽf'、¨ ̄
        ,.<‐-、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\゙・,、∨:::Yi゙r`t-
       //////`/¨メ、i:i:i:i:i:i:i\i !::::::゙''::::∧
      / ̄ ̄¨¨'<////ヽi:i:i:i:i:j \!,.ィV::::::゙l
     ///////////`'<///V:i:/ i:i:i\ t_t_¨Vト.
    ///////////////ヽ,//〉':i:i:i:i:i:i:i:\! `! l`V:i>.
    /////////////////ヽ,\ i:i:i:i:i:i:i:i:i\ヽヽV:i:i:i:i:i>‐、
    ///////////////////Y./>. :i:i:i:i:i:i\i.i V:i:i:i:i///ム
.    ///////////////////|/////>.i:i:i:i:∧! V:i:i:j/////
.    ///////////////////|////////>.i:∧ .!:i:i:j//////
      //////////////////j///////////>、:V:i:i:j///////





                      -‐    ̄ ̄   ‐-
                    ´            ` 、
              /  ,              、 . ヽ
           / // ./   , / , / ,   . i : i
           .' // ′/ / / / / /l  l. !l |   ハ
             ' ' リ /i .′ / / /' | j|l ll !     i
             |.!.' /! ' !   // ''/ /  l /|il l ,'l !    l
            |l ! l{ l {|i .' ' ''/_/_   ! |i| /リ.!-、   !
           |゙、 ゙斗一 l、 l ! .'/j/'" ̄7冖'} // :|ヽ'!.  !    ……犯人はこの指輪を追い求めている。
.             | |゙、',."´`、ヾ{| i/ '    '_,,ィ リ7′:|、jリ:  |
              l | ヾミ云ィヾ.{  `''云''´ ' ' !  :! イ !  !
            lj  Λxxx       xxx u ,l   |'l::|.!.  !    これが犯人にとってどういった品であるかはさておき、
               }   :∧   ヽ       ,イl   :|:l::!l:   !
           l   | |:\   '⌒ヽ  U /:!:l   |:l:l l  |
             l    !:j:::l:::ミ:..、`¨´ .. .:   _」l    !:!l l  |    これを使って犯人を誘き寄せるのは容易なハズだ。
.            l   |.':::l:::::,':/l'乏 ,‐ ' ´  l.    |:ll l|   |
            l   .'.::rー</l V  ____ !:   |:、j_|   |
.            l    .'リ.}Ξニ=ヽ,|/‐ニl ::    |.:.:.:..`>=.、
            l    '/:!|三三ニ_シ={ニニΞl :  / |.:.:.://,ヽ:゙:、
         /! !  '/Λ`7ニニノ.' '}≧ー=l: ::: / ,' |://´:.:.:.VΛ:、
.         /.:! l  'j:;' :|;Vニ=/ ' .' }<ニニl ! ; ' / |:.;.:/.:.:.:.:.:.:.VΛ:、
       ,/.:.:l .!  i::l j:.>イ ' .'  ' 〉、ヾ;!/ .イ  l:.l:/:.:.:.:.:.:.:.:.:VΛ:、
       V.:.l /l  !:l !{゙、.:.', .' .' /.:.:i;;ノ ,:'{/ / !.:.}:.:.:.:/:.:.:.:.;.:.:VΛ:,
.          ゙、l/ :l. l:l l.:〉 ゙、:', />"/ ,/ / / ':.:.!:.:.:/:.:.:/:.:.:////
.         /  l' l:l l;' .,' ゙:V'".,' /,/ /,/ ,':.:.:.ヾ〈:.//:.:///Λ
.         / ./ l::'、'::!リ.', l  八 { /イ.:./,/ /.:.:.:.:.:.:.\:'.:.:.:.:///{:. ゙.
       / ,/ ';::∧〈.:.:' l ヾ:/ 7=.ィ/ ゙、ゝ、_...ノ.:/::|.:.:.:.:.|.:!.l:|::',  ',
        { Λ  l'  〉、:l !  }{.'/ ! ノ' ,//ー--‐'´:.:/:l::|.:.:.:.:.|.:|.l:|::i:', ハ



.

8508 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/25(水) 00:19:20 ID:VeyT1oy2
















                            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                            | 持ち主に、来てもらおうじゃないか |
                            乂______________ノ















.

8509 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/07/25(水) 00:24:08 ID:VeyT1oy2





                      -‐    ̄ ̄   ‐-
                    ´            ` 、
              /  ,              、 . ヽ
           / // ./   , / , / ,   . i : i
           .' // ′/ / / / / /l  l. !l |   ハ
             ' ' リ /i .′ / / /' | j|l ll !     i
             |.!.' /! ' !   // ''/ /  l /|il l ,'l !    l
            |l ! l{ l {|i .' ' ''/_/   _!__|i| /リ.!-、   !
           |゙、 ゙斗一 l- l l .'/j/,~ ̄ リ ' l // :|ヽ'!.  !    ……正直、推理より難しいな、彼。
.             | |゙、',-≠=ミミl i/ イ'{で乏´"リ7′:|、jリ:  |
              l | ヽヾ==ベヾ{   ``¨¨´ u '' !  :! イ !  !
            lj  Λxx      U   ' ' '  ,l   |'l::|.!.  !
               }   :∧   ヽ       ,イl   :|:l::!l:   !    【原典からしてこんな感じにアツアツというね】
           l   | |:\  ⌒ヽ   /:!:l   |:l:l l  |
             l    !:j:::l:::ミ:..、` ´ .. .:.   _」l    !:!l l  |
.            l   |.':::l:::::,':/l'乏 ,‐ ' ´  l.    |:ll l|   |
            l   .'.::rー</l V  ____ !:   |:、j_|   |    【きょうはここまで】
.            l    .'リ.}Ξニ=ヽ,|/‐ニl ::    |.:.:.:..`>=.、
            l    '/:!|三三ニ_シ={ニニΞl :  / |.:.:.://,ヽ:゙:、
         /! !  '/Λ`7ニニノ.' '}≧ー=l: ::: / ,' |://´:.:.:.VΛ:、
.         /.:! l  'j:;' :|;Vニ=/ ' .' }<ニニl ! ; ' / |:.;.:/.:.:.:.:.:.:.VΛ:、
       ,/.:.:l .!  i::l j:.>イ ' .'  ' 〉、ヾ;!/ .イ  l:.l:/:.:.:.:.:.:.:.:.:VΛ:、
       V.:.l /l  !:l !{゙、.:.', .' .' /.:.:i;;ノ ,:'{/ / !.:.}:.:.:.:/:.:.:.:.;.:.:VΛ:,
.          ゙、l/ :l. l:l l.:〉 ゙、:', />"/ ,/ / / ':.:.!:.:.:/:.:.:/:.:.:////
.         /  l' l:l l;' .,' ゙:V'".,' /,/ /,/ ,':.:.:.ヾ〈:.//:.:///Λ
.         / ./ l::'、'::!リ.', l  八 { /イ.:./,/ /.:.:.:.:.:.:.\:'.:.:.:.:///{:. ゙.
       / ,/ ';::∧〈.:.:' l ヾ:/ 7=.ィ/ ゙、ゝ、_...ノ.:/::|.:.:.:.:.|.:!.l:|::',  ',
        { Λ  l'  〉、:l !  }{.'/ ! ノ' ,//ー--‐'´:.:/:l::|.:.:.:.:.|.:|.l:|::i:', ハ




.

8510 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/25(水) 00:27:25 ID:amcss9re
乙です
やはりホームズはヒロイン

8511 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/25(水) 00:30:54 ID:kvvyYIeV
乙でした

8512 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/25(水) 00:33:08 ID:xg2Zk+Jk
乙でした

8513 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/25(水) 00:33:13 ID:PE1PKhZd
投下乙
ワトスン殿は人誑しなのかな?

8514 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/25(水) 01:22:32 ID:up0B8n5Y
乙でしたー

関連記事
95379 :日常の名無しさん:2020/02/15(土) 20:05:26 ID:-[ ]
舗装された道路、咎められる路上喫煙、多少のことでは跡が残らない壁、現代だとホームズはどの辺に目をやるようになるのか。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
ご加護なカンジ 第二部 28(完) (09/18)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第五十話 (09/18)
  • 国内的な小咄 1044 おう……ブラウブリッツ…… (09/18)
  • 国内的な小咄 1043 山形の子に聞いてみた (09/18)
  • 国内的な小咄 1042 ものごっつわかる (09/18)
  • 国内的な小咄 1041 ひゃぁたまんぬぇ! 松本いきてぇ! (09/18)
  • 国内的な小咄 1040 東葛地域は…… (09/18)
  • 国内的な小咄 1039 地図を見ると、悲しくなる (09/18)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 3 (09/17)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 2 (09/17)
  • 読者投稿:就活生とかの初めてスーツ初心者向け講座 (09/17)
  • 読者投稿:美術館、博物館のススメ (09/17)
  • 読者投稿:駅メモ布教するよ4 一周回って基礎編 (09/17)
  • AAで学ぶ社会医学基礎 3 医の倫理と生命倫理に関する各種規範 (09/17)
  • AAで学ぶ社会医学基礎 2 現在の医療的倫理問題 (09/17)
  • AAで学ぶ社会医学基礎 0~1 医学の歴史 (09/17)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その48 (09/17)
  • THE COOKPIT nonfiction ~空の話をしよう~ 第一章 第二航空戦隊 艦攻隊 その二 (09/17)
  • THE COOKPIT nonfiction ~空の話をしよう~ 第一章 第二航空戦隊 艦攻隊 その一 (09/17)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです 教えろ役人!3 ポケモン駆除と保存 (09/17)
  • やる夫は卒論のためにジム巡りをするようです おまけ 割とそうでもないのよ、これが 他 (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ29「呪釣人の物語」 その3 (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ29「呪釣人の物語」 その2 (09/17)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 5 生体内の糖・脂肪、基礎 (09/17)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 4 核酸って何? 割とマジでわからん (09/17)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 3 塩基、ヌクレオシド、ヌクレオチドってなんじゃらほいほい (09/17)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百九話 (09/17)
  • ぶりぶりざえもんの冒険 怪奇ハタ人間編 第17話 新世界へのパスポートだゾ 前編 (09/17)
  • ご加護なカンジ 第二部 27 (09/17)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 94 (09/17)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 8 (09/17)
  • 国内的な小咄 1038 やっぱそっかー (09/17)
  • 国内的な小咄 1037 一気に近くなった (09/17)
  • 国内的な小咄 1036 なん……だと…… (09/17)
  • 本編には全く関係ないCMネタ ローカルcm 林泉堂CMギバサ涼麺編 (09/17)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第10話 (09/17)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第9話 (09/17)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです おまけ 九条カレンは興味津々 (09/17)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 2 んじゃたんぱく質ってどんな感じでできるの? (09/16)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 1 そもそもアミノ酸ってなんじゃらほい (09/16)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 0 新形式でお送りします (09/16)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード (09/16)
  • やる夫たちでソードワールド それゆけ槍部隊 4 (09/16)
  • やる夫たちでソードワールド やらない夫はカルゾラルで成り上がるようです (09/16)
  • やる夫たちでソードワールド 左遷騎士やらない夫のソードワールド (09/16)
  • やる夫の現代ダンジョン最下層まで行ってみる その47 (09/16)
  • ご加護なカンジ 第二部 26 (09/16)
  • 国内的な小咄 1035 新見から備後落合 (09/16)
  • 国内的な小咄 1034 最近……頑張ってるやん…… (09/16)
  • 国内的な小咄 1033 豊橋と言えば (09/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング