スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

やる夫達は死の遊戯に抗うようです 41

目次

3438 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:00:26.45 ID:KPkwwLb6



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄      皆さんこんばんは。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄     魔人の出現によって荒れた40~60日目も今回で一区切りです。
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}       GMからプレイヤーに放たれるイベントとは?
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ        そして、ついに藍染が動き出す!
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_     それでは、これより本日の投下を開始します。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{        皆さん、どうかよろしくお願いします。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




3439 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:01:14.60 ID:KPkwwLb6


 [草原の町 ニオン:広場]

  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ハハ      イベントが行われるそうだな……
    (lコ゚=)
    /  ハ ハ      ∧∧     ∧,_∧        どうせロクでもない内容だろ
    |  (д゚=)    (д゚ =)    (д゚= )
    |   / ⌒ヽ   /  =ヽ  /  =ヽ
      / y / =ヽ | |  Y  |  |     = |    いや、神イベの可能性もワンチャン……
     (ξ二ノ  =/ .|   |  | ノ |   |  |
     | | `iー- m/ / // |  / ノ




      /ニニニニニニニニニニニニニヽ
      ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ
     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│             とりあえずは間に合った……みたいだが
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト       どうも空気がピリピリしているな。
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三


3440 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:02:14.29 ID:KPkwwLb6



   ;. :l : : : :{ : / . : : V:ト、{、{   \{从iノ}ル' } |: : : : :|
   ,' : |.: : : : V.: : : : : : :| ,ィ==ミ、         ノ ; : ; : : }
.   l : .:| : : : : : : : : : : : : H' んハ        ,ィミ/. :/ ://      ここまで幾つもアップデートがありましたが
  .{: : :! : :{: : : : : : : : : : |  弋:ツ      /:7 }:ィ. :ィ:イ
..  ',: : : : :l : : : : : : : : : :|          レ' ' / . : |: |      『功績ポイント』も『施設利用料二倍』も
   '; : : : :| : l : : : : : : : |             /.i: : : |: |
    ', : : : : : |: : : : : : : :|           '  / . l: : : |: |      『PKペナルティ削除』も普通にゲームをする分には
    ヽ: : : : :! : : : : :! : |       _ _   ,.イ : : ; : : :|: |
      \ヽ:ヽ: : :!: l ! ト      . : : : | : :/.: :l :|: ;      そこまで問題ないんですよね。
       `|\\{从{:ノ   >、 /. : : ノ..:/ . :イ ノ:ノ




          >zz、\:};ィニ>
      , :≪⌒: :/: : i/:\≫x
    /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\       かれこれゲームも60日目だ。
  /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉
 ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、
 };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ     そろそろ下位層を一気にふるい落とすような何かが
    八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|
    }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ     来たとしても不思議ではない……
    ./: :.八    _   ' ' /: :イ
   /: : : : : > _´    ノ: : : :i
  , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|        とか言っている間にモニターが現れたな。
/: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八
: : : :/ \  |ヽ.  / }  / }、: :\


3441 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:02:55.46 ID:KPkwwLb6



          .....::――‐::...._
       /.:∠=--ミ、::::::.`ヽ
      ,:'.::〃     `Ⅵ:::::::::ヘ
      /.::::/_7::¨/::::/}<:l:|:|:::::l::∧        皆さんこんばんは。
      ,'::::::;´/|`:;'::::::j_|__lミ|:|:l:::|:|::|:::i、
      ::::l:::iy'fミ人_j//.:从lノ:::::l |::!:::|l
      ;|::|l::ト.:ヒリ    テミ㌫::::::j:j/.:: l:|       かれこれゲームも60日目だね。
      i|::|l::|   ノ   .ヒツ/.:j:/:/.::::::从
      ||::|l人.丶 _,  .:/.:/;'::/./.::/.::::〉      イベント内容の発表……の前に
      ||::|l::|l:\_ .. :<:イ:/:/:/.::/.::::/〉
      j乂}l|乂_.} :.:.:;/.:::::/:/く:イ:_::乂{、     攻略最前線の進捗をお伝えしよう。
    ,r.i:TT:|:::::/ノ ::/::::/ ̄ ヽ.∨:::\ \
    /:| | | |:|三三;:'__:/ -<  l. }:::::::::.∨ 〉
  / | Ⅵ:::|===/-く_      |.八:::::::::ヘ´




          -‐……‐-ミ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     /:/:::::::::/ニ二二二二ヽ::::ヽ      現在、ギルド『シャングリラ』の一軍メンバーが
   .':::i:::::::::::i:l:::::l:::::!:::::i::l:::i:::',::::::,
    i::::l:::::::::::N、:::L::」::::_N::」:トi}:::::i      グランドクエスト第三段階の攻略に挑んでいるぜ。
    |::::l:::::::::::l  ○     ○  !::::|
    {:::::',:::::::::| xwx   ,   xwノ::,′     経過としては――【1D10:6って所かな。
.    \:ヽ::::::|≧=‐- -‐i⌒ヽ::/
  ∠二>、\!´:::::\─|:::}二ニ}
    /:::::/  / `ヽ、:V:ィリ  ノ


《上位勢の進捗》

1:苦戦中
2:比較的順調
3:ボスまでの道のりは開けた
4:苦戦中
5:比較的順調
6:ボスまでの道のりは開けた
7:苦戦中
8:比較的順調
9:ボスまでの道のりは開けた

10:宇宙の法則が乱れる


3442 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:06:40.25 ID:KPkwwLb6



               ____
           .x</===ミ、:>:.、
           .〃.:::/ __ ∨:::::::.ヽ
             ,’:::::;'イ´i|:::::|l__|iミ}i:l::::::::∧       どうやらボス戦までの道中にあるギミックは
            .i:::::::;i:j⌒|:::::||:::||liⅥ:::::::l::i:'
            i|::::|:lj」zミ―'¨ィz≧}{!::::::|::|:’      一通り抑えられたみたいだね。
          .||::::|从.ヒリ    .ヒ}》|:::::::|::|::::,
          l||::::|::';.   l     .i:|:::::::|::|::::::,
           |||::::|从   、_., .从::::::l/|::::::i     この調子でいけば、80日目までには第三段階を
           |||::::|l|:::\    .イ};’:::: j::リ.:::::|
           |||l:::|l乂::_;}`::::´  /::::::::/:/.:::::/     クリア出来るんじゃないんかな?
  _ /     Ⅵ:::l|:/ハ ∨.: .,’:::;::く:イ:::/ヘ
 〈_....ノ    ∠乂:∧i:::|三二ミ:i/:::::::.\ー .乂
          /.\\V:|==xノ'::::::r '´..:>ヽ ̄`ヽ




              /.::::::/´     ___ ヽ:::::::::::::.ヽ
           ,::::::::::'  _,...‐::´::::::::::::::>.i::::::::';:::::::i
          ,::::::::::l/:::::|l::::::::::::;'_l:::::::l-、'::::::::i::::::',
           l::::i|::::::|、::::i‐';:::::::::;! .|:::::::| .|::::::::::l::::::ハ
            |::::|:::::::|:::::」 ヽ__! ´二..z}:::::::::|:::,'ハ      最も、ボスには『一風変わったスキル』を
           ,'.::::l::::::;'.ィ=ニ元!    '´ヒサ|:::::::::l::;':::::::l
          .l|:::::|::::iヘ.ヽ.ゞ‐'  i     ̄ !:::::::;' i:::::::::|      仕込んでおいたからね。
         .!l:::::|i::::l-ヘ.    丶    ノ::::::;' .l::::::::/
           ヽ:::l:V:l:::::::\. `ー 一' ..イ':::::/.:/_:/._
            >ト\_...イ.,> .. イ ,'.:::::/ /.:/ .ハ     それがどう転ぶか、見物といった所だな。
          ∧ V:',. 〈:::::/        .,'.::::/ ./.:/ /  :
           l ',. ∨、_〉:∧__,......... <':::::/ー'.::/ /  :l\
         /|  ', 〉、:::::::∧-―‐-/.::;:':::::::::ノ / ,i  l、 \
         '―;'  :::. i \::::::∧´ ̄//.:::::/  :i .::   ', ー`


3443 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:08:06.96 ID:KPkwwLb6



       ./..::::::::≧ミ、:::::::.、::::::::::::::::
       /.:::::/  ´ ̄:.\:::.∨:::::::::::
      ,:::::::;′    ...._\∨::::::::
       i::::::j >.‐::l::::::::_li_∨}`ー'
        l:::::ノイ:|:|l::::::ト;ィ´|:|∨::`;:::、:l、      では、上位層の頑張りを皆に伝えた所で
        |::::i|ィ¨|:||::::::|从_|」└‐ミi :::||:
        |::::||l:斗||_:ノ´  _  ,, l|::::||:       61日目からの『イベント』について発表しよう。
        |::::||イ  _,   ミ=≠゙  l::::||:
        |::::|l::ミ≠' .i        |l::|l::
        |::::|l::::',   :、      |l::|!::
        |::::||:::∧     .,   .|l::|:::
        |::::l|:::|l::ヽ. `     ノ:::::::
       l::::l|:::l乂ト:\    ./ |:::::::




::::::::::::l:::::l:::l:::::::l:::l::::l::::::::::::::::::::', ';::l:::::::::
::::::::l:::|:::::!::|...::::|::;--、::::::::::::::::::::i .';:!:::::::
:::::::::!::l:::::l:::!:::::::!::', ';:::::::::::::::::::::l l|:::::::
::::::::::!:|:::l:l::';:::::::l::::', ';_____l ヽ-‐
::::::::::l:l:::li:', ';:/´ ..__
:::::::::::!:!::llハ _,ァ‐≦ ̄ ̄ミ、
::::::::::::'l:::iヘ}.≦l{ 弋 -、::::::l
::::::::::::::';::lハ<三.、ヽ'_ノ
';::::::::::::::';l|、ヘ           :l        その内容は、【1D10:4だ。
::!::::::::::::::';l. ヽハ             .::l
::l:::::::::';:::::';>.._ヘ            ::ヽ
:::l::::::::::';:::::';:::ヽ:::ヘ
::::';::::::::::';:::::';::::丶::.ヽ.       ー―‐
ト、:';::::::::::';:::::i、:::::.ヽ::::::`::...        ̄
l:::.\::::::::::.,::::';\::::.\::,-- >...
V ::::..\::::::ヽ::',::..\:`/ ノ!l ̄ヘ >...


《巻き起こる波乱》

1:採取イベント
2:討伐イベント
3:イベントダンジョン実装
4:採取イベント
5:討伐イベント
6:イベントダンジョン実装
7:採取イベント
8:討伐イベント
9:イベントダンジョン実装

10:襲撃イベント


3444 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/22(日) 22:08:57.28 ID:JSkvTc35
一番穏やかそうだが、果たして


3445 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:11:54.05 ID:KPkwwLb6



          -‐……‐-ミ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     /:/:::::::::/ニ二二二二ヽ::::ヽ     61日目から80日目までの間、狩場に『エーテル草』という
   .':::i:::::::::::i:l:::::l:::::!:::::i::l:::i:::',::::::,
    i::::l:::::::::::N、:::L::」::::_N::」:トi}:::::i     不思議な植物が生えてくる。
    |::::l:::::::::::l  ○     ○  !::::|
    {:::::',:::::::::| xwx   ,   xwノ::,′
.    \:ヽ::::::|≧=‐- -‐i⌒ヽ::/      それらを出来るだけ多く採集するのが今回のイベントだ。
  ∠二>、\!´:::::\─|:::}二ニ}
    /:::::/  / `ヽ、:V:ィリ  ノ




       ./..::::::::≧ミ、:::::::.、::::::::::::::::
       /.:::::/  ´ ̄:.\:::.∨:::::::::::
      ,:::::::;′    ...._\∨::::::::
       i::::::j >.‐::l::::::::_li_∨}`ー'      多くのエーテル草を集めたプレイヤーには
        l:::::ノイ:|:|l::::::ト;ィ´|:|∨::`;:::、:l、
        |::::i|ィ¨|:||::::::|从_|」└‐ミi :::||:      それ相応の報酬を約束しよう。
        |::::||l:斗||_:ノ´  _  ,, l|::::||:
        |::::||イ  _,   ミ=≠゙  l::::||:      ただ、このイベントには一つ注意点があって……
        |::::|l::ミ≠' .i        |l::|l::
        |::::|l::::',   :、      |l::|!::
        |::::||:::∧     .,   .|l::|:::      エーテル草は『低レベルの狩場には殆ど生えていない』。
        |::::l|:::|l::ヽ. `     ノ:::::::
       l::::l|:::l乂ト:\    ./ |:::::::


3446 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:17:35.83 ID:KPkwwLb6



|::::i:::/,ィi::::::::}::::{:::::| i:::::::::::}:::::::::::}::::}:::::i i:::::::}::}::::\ ./::::::::::::::::}::ハ
|::::|::{:::::::}::::::i|:::i|:::::| .i::::::::::|i::::::::ハ::::}i::::i }::::::i::i:::::::::/::::::::::::::::::::i::∧     そして、このイベント――
i::::i::i:::::/i::::::||:::ハ::::ト、i::::::::::||:::::/ }::ハ::::「}:::::j{:::::::::/::::::::/:::::::::::::i::::::}
|:::i:レヘ{ .レヘ} ^ レ' └‐ ┘i/  リ ゙┘L::ノ{___::/::::::::/:::::::::::::::i:::::::|
|:::|:{ `ゝ≫‐‐‐‐ テミ、       彡‐‐‐‐‐テ7::::::::/:::::::::::::::::i::::::::i     期間内に草を一つも採取できなかったプレイヤーは
i:::i!{  `ヽ 乂’ノ_/         ヽ .乂’ノ./:::::/:::::::::::::::::::i::::::::i
|::::{、i      ̄              ̄./::/:::::::::::::::::::::::/::::::/, 、    『削除相応のペナルティが下る』と通告しておこう。
:|::::{ ヘ            |::::...      /::/::::::::::::::::::::::::::/::::::/  ` 、
:|::::i  ヽ            !::::::::.  ./::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::/     ` 、




::::::::::::l:::::l:::l:::::::l:::l::::l::::::::::::::::::::', ';::l:::::::::
::::::::l:::|:::::!::|...::::|::;--、::::::::::::::::::::i .';:!:::::::
:::::::::!::l:::::l:::!:::::::!::', ';:::::::::::::::::::::l l|:::::::
::::::::::!:|:::l:l::';:::::::l::::', ';_____l ヽ-‐      『危険な狩場で、競争を避け採取する』のか
::::::::::l:l:::li:', ';:/´ ..__
:::::::::::!:!::llハ _,ァ‐≦ ̄ ̄ミ、            『安全な狩場で、他のプレイヤーと草を奪い合う』のか……
::::::::::::'l:::iヘ}.≦l{ 弋 -、::::::l
::::::::::::::';::lハ<三.、ヽ'_ノ
';::::::::::::::';l|、ヘ           :l       全てはプレイヤーの行動次第だ。
::!::::::::::::::';l. ヽハ             .::l
::l:::::::::';:::::';>.._ヘ            ::ヽ      なお、エーテル草は交換不可のアイテムなので
:::l::::::::::';:::::';:::ヽ:::ヘ
::::';::::::::::';:::::';::::丶::.ヽ.       ー―‐     上級プレイヤーに頼る手は通用しないよ。
ト、:';::::::::::';:::::i、:::::.ヽ::::::`::...        ̄
l:::.\::::::::::.,::::';\::::.\::,-- >...
V ::::..\::::::ヽ::',::..\:`/ ノ!l ̄ヘ >...


3447 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/22(日) 22:18:43.56 ID:JSkvTc35
そういう事か またいやらしい


3448 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:22:00.62 ID:KPkwwLb6



        /.:::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::
        ,:':::/:/_  ̄ `ヽ::::.∨::::::::::::
      .,’:::;':/    .__\:∨:::::::::      まぁ、殆ど生えないと言っても低レベルプレイヤーを
        .i:::::;:/  _.....r:::<::二:Ⅵiト、__
      l:::::i{/i:|l::::|:l:i::::::lⅣ:::Ⅵ        根こそぎ消すほどの難易度では無いからね。
       l:::::l|i:::l|:||l:::|从:::_||_l:_:'ト:.|.l:
       |l::l:l||:::l|.||lノ´ :レ'ィz=≦z|:::|.|:
       |l::l:l||科ミ     .}z:ノ〃.|:::|.|:      どうしても見つからないなら最初の町まで戻ってみるのも
       |l::|从代:j        |:::|.|:
       ||::|::l:ハ   .{       |:::|:!:      一つの手ではないのかな?
       ||::|::|i从       _,  |:::l.l::
      l|::|::|从ヘ、. `      ,|:::{ノ:
      .|::|::|l|∧li\    ./:l::/::::




          .....::――‐::...._
       /.:∠=--ミ、::::::.`ヽ
      ,:'.::〃     `Ⅵ:::::::::ヘ
      /.::::/_7::¨/::::/}<:l:|:|:::::l::∧        冒険者の皆さんには知恵と勇気を振り絞って
      ,'::::::;´/|`:;'::::::j_|__lミ|:|:l:::|:|::|:::i、
      ::::l:::iy'fミ人_j//.:从lノ:::::l |::!:::|l       この難題に当たって欲しい。
      ;|::|l::ト.:ヒリ    テミ㌫::::::j:j/.:: l:|
      i|::|l::|   ノ   .ヒツ/.:j:/:/.::::::从
      ||::|l人.丶 _,  .:/.:/;'::/./.::/.::::〉      『普通のプレイヤー』ならまず問題なくクリアできる難易度だから
      ||::|l::|l:\_ .. :<:イ:/:/:/.::/.::::/〉
      j乂}l|乂_.} :.:.:;/.:::::/:/く:イ:_::乂{、     過度に怯える事無く頑張ってくれ。
    ,r.i:TT:|:::::/ノ ::/::::/ ̄ ヽ.∨:::\ \
    /:| | | |:|三三;:'__:/ -<  l. }:::::::::.∨ 〉
  / | Ⅵ:::|===/-く_      |.八:::::::::ヘ´


3449 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:25:29.14 ID:KPkwwLb6



       ─━==ニニニ==━─
 ─━==ニニニ==━──━==ニニニ==━─
─━==ニニニ            ニニニ==━─
 ─━==ニニニ==━──━==ニニニ==━─
       ─━==ニニニ==━─


             ____
          . . : : : : : : : : : : : : .
        /: : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      / : : : : /: : : : : : /: :i : : : : : i : : :∧
     / : : : : /: : : : : : /: :/li : : : :.:.i: : |i: : :.
      .′. : : / : : : : : :|:/ 八; : ::.:/i: : リ : : !
     .′: : :/i : : : : : : : i/ ̄  ヽ: /`}: /: :/: |      イベントの告知が終わりましたね。
     i: : : : {「| : : : : : : : トミ    ′j厶イ: : |
     ’: : : :い : : : : : : : り_ '     fり /} i: : リ      佐倉さんはどう思いましたか?
     八: : : :.i: : : : : : : /'''      {  ''',小: /
       ヽ:.:.:.i: : : : : : /       '   /: : /
        \八: : : :./      ,、  /: /|i
          `¬ヽ:/  `   .__ /: :/ _リ
    r―‐ __r{三≧,,、   ├‐ 一'
    ,′     \三三三ヲ_}ミi__  -- 、
   .           \三彡'从}ハ!__
    {            `ー、イ  ィ介ト、`ヽ  ∧




           , -=ニ:ヽ ,x⌒>.、
        , . -──- ミヾ丶/,二ミヽ、
       /,>-...." ̄ ̄ ̄_,`ヽ"-ミム ヾ、
     /: ,``--┐:::::;> ": : : : : : : : : > .、
     / /": : : : : i:/: : : : :, - ミ: : : : :,、 : : \           どうもこうも……
    /X": : : : : : :/ : : : : : /: : : : : : :/ :\: : : :ヽ
    /: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : ,イ: : : : : : : :--ヽ,
   /: : /: : : :,: : : : : : !: : : : : :/ /: : : ;イ/.i : : : ム_       露骨なまでの『低レベルユーザー同士の
   !: :/: : : : : :i: : : : : : : i : : : Ⅳ `トx/// !:,イ: : : ! : i
   !:, !: : : : : : !: : :, ミ : ,!i: : :i.r=ミ、\!/  !/i : : /: : :!      PVP誘発狙い』だな。
   V !: : : : : : V:Y ^x`" \:!  .ん:ト   ⊥_!_ /: : : :|
    .i : : : : : : ヽ.i、(    ヾ  廴,'   ,-ぅxイ: : : : :i
     | : : : : : : : ヾヽ_            、!リイ/ : : ,i:/      あくまでも、プレイヤーを殺すのは他のプレイヤー、という
     |: : : : : : : : : :ヽ ト、          ` /: : //
     |: : : : : : : : : : __i \     -‐-   ノ- "         方向にもっていきたいらしい。
     |: : : : :___:/.x    > .、  __ -<
     |: : ,-┴ ミ`ヽ .\   /`¨x:i__
     |: /     \ヽ  \ .ハ ヽヽ  ヽ


3450 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:30:52.92 ID:KPkwwLb6



    /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:イ ヽ:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.l\
    /:イ:.:,:.:.:.:.:.l:.ト:.:.:.ll:.{   ',:ト、:.:|ヽ:.__l:.:.:.:l:.ヽ
   l:l:.:.:イ:.:.:l:.:|_| ',:.:.|リ   リ ,斗!´ リl:!:.:.:.|、:.:..
    |:./人:.:.:.:|リ ト-!、     ,ィ示オ!:.:.,:.lヽ:.        報酬は結構まともに設定されている。
    |/イ:.:.:、:.:.|下示ォ      込j |:.:./、!:.
     、:|:l,:.:,ヽ:.:.  込ソ   ,      |:./イ/:.,
     l从l:.l,ゞ,ミ、            /,-':.:.:.:,        3本で200G、5本で『ランク3装備ボックス』、
       ',:ー-`、     vっ    ,.イ:.:l:.:.:.:.:.:.
       l:.:.:.l:.:l:.>  . _   ,.イ:.:.:|:.:.:.,:.:.:.:.:.:.       もっと本数が増えると功績ポイントの減少を
       |:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:lr,l  ̄  !ニヽ、:.:.l:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.|, -r''"´ { _  ,- /  `ソ`ヽ、:.:.:.      防げるアイテム、他のプレイヤーからの攻撃を
       |:.:,イ  |   ,__`__,/   /  /`ヽ:.
       ,:.:/ l、  、  l::::::::::::::::/  / /  / 、.     無効化するなんて物もあるな。
      ,:.:.ト, \ \ ,:::::::::/,. -´, - ´   /   ,:.、
      /:.:,' Y  `ヽ、ヘ::::/イ_, - ´    l l    ,:.:.
      /:.:.,  l'     ` ij ̄           |,!     、:.:.
     ,:.:.:.:l  |                〈     ',:.:.:、




     _,∠: :V//////≧---`-</_////,,\
  ,ィ"--: : : :{/,> :": : : : : : : : : : : : :` <///`>
  ",.イ:,: : : : :/: : : ; へ、: : : , ヘ: : : : : : : `ヽ/ハ
 //": : /: :; : イ: : : : `: :,イ: : :ヽ: : ; ィ ヽ: ヘi          だからこそ、本来ならエーテル草一本で
.///: : : /: ;:イ: : : : : : : ,イ: : : : : ,: ,ヘ: : : : :ム: : :\
  ./: : : :i :/: /: : : /: : ,イ:,イ : : : ,イ i  ヽ: : : : :, : : \       クリアできるにもかかわらず
 ,' : : : : !//: : : :i: : ミ._! i!: : /!{   i:i、: : :ヽ: : :ト :ヽ
 i: : : : : i : i : : : :,i:/, -=ミミx、{  ヾ、  }ハ: :.i: : : : :ヽ ヾ、    『一人で何本も採取する』プレイヤーが
 .! : : : : :V┐: :/.  i!ん:ハ`ヽ` ‐ノ  ,_, 斗-‐:!: : : : ハ `
 ,}: : : : : :! ハ: : {   弋:ソ        r,‐、¨ ァ,、 ハ: : !       出てくることになる。
. ハ: : : :八弋ヽ: 、             {':::/ /ハ: ハ /
/: : : : : : : : ゝニ、         、  `"  /ムノ'  }'
: : : : : : : : : : : :.iヽ      _ _     /: : :\         私たちのような中位プレイヤーの狩場なら
: : : : : : : : : r-- ミ\    ゞ - '     イ: : : : : :ヽ. _
: : : : : : : : : !   >≧─- 、      <: : : : : : : : : :       数に困る事はないだろうが……
: : : : : : : : /, イ        ハ≦: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : :/"          ム: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : :/   /          ゝ、: : : : : : : : : : : : : : :
: : : :/   ./            \: : : : : : : : : : : : : :


3452 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:35:24.29 ID:KPkwwLb6



    l. ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;: ::::::::::::::::::::::::.ヽ
   .| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,,_.;:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::..!
   .!.;;;;;;;;;;;;;;...,、 ゙'、 .ヽ '|ヽ::;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.l           あまり数が生えていない低レベルの狩場で
   . };;;;;;;;;;;;;;;│゙i,ノ.;;;;.|/ !:;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |
   .l、...._,.. ー"_iii、...;;....;:.,//| ;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::: |          複数の草を確保しようとするプレイヤーが
   ヽ.二,,,,=二: :.コl..テ;..゙´,/ ;;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::l
   ./.,!;ハ・ー"::::_l."/.;. ..┴./ ;;;;;;;: ::::::::::::::::::::::::ヽ          現れれば、間違いなくエーテル草は枯渇する。
   .l゙ .ゞミ- -''''゙"''..... ; . rッ″;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::\
   .!ヘニ''―-..._    _..ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.   /i
    !、t;; .,i、.;;.'.l`i ; l ;;;;;;.,i、、;:;;;;;;;;;;;;;:.  : ::: :____._ /  ./ i    そうなれば、その先に待つのはプレイヤー同士の
    l.l l;l .! !::..|  l  | ;;;./lヾ“'''''''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄.ヽ     l .,!
    l, l.| | .!: l ;;│; | ./  ! ヽ             \   l .l    エーテル草の奪い合い……
     .li`- .凵_,,l゙.;: .l″ i. i .ヽ        ,,....,゙ッ ./  !
   .|i、 ゙、|'ti、.:::...; /   /. .!  .ヽ     _.. -''"´: : │  !
    . l.\  `''''''l″  .,i  l   ゙!,i-‐''゙゛: : : : : : : :./  .!、
     .!. ゙'-   !  .__,,゙.. -'ヘ   .ヽ: : : : : : : : : : ./   | .゙!〟




                 ,. ==、
          ___ _   ,.l_  ヽ
        ,/:_:_:_: : :`:i´: : : : :`ヾ 、
       r://///,===,====、////ゝ、ヽ
       /|///:/: : :/: : : :l: ヽ: :ヾ///|\
      ./: :./:ー:、: r <: : : :,へ: :ー:、:ヽソ、:、
     /, l:/: : : : : : : :`: :´: : :`: : : : \: ヽ      そういう事だ。
       l: : : : :/i:l: : /ハ:ヽ: : : 、: : : : :、:.:l
       |: : : :/l l: :/ |  |l ヽ::|ヾ 、: : : :l:.:|      かといって、エーテル草が多く生える狩場に
       |: : : :| |`i:ト.| || ,.,!ィ'´ | l: : : l:.:|
       |: : : :l-チi;l   ! -t=-t=|: : /: :|      無理に移動しようとすれば、当然リスクは大きくなる。
       |: : : :| ヒ_リ      ヒ_リ |::/ ): |
       |: : : :{      ,     /'_ノ : |
       |:::/::ヽ、    _    ,ィ: : l: :|      GMの言った通り、どちらを取るかだな。
      /:/: : : : :`:...、_ ____,.ィ: : : :l: : :.l: :{
     ノ /::::r、::, / |    | ̄`ヽ=、: :l: :|
      /::,へ \\ヽ   / // ,.)、|ヽ!
      /:/  \ \ ヾー //,/  ヾ:|


3453 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:39:32.00 ID:KPkwwLb6



 .′        ′     |!   |      / :}   从 }
 |  |     |       |{   i∨     /  } / } マi
 |  |     |       iー:、‐ト V   :/ ¨´ノイ  i} マi
 |  l     .へ|       |  \{  \__/rf苅 /  i}  }:}
 |  |   {'ん|       ir芹苧     込ン ′  i}  }:     私達はまずは人数分のエーテル草を確保して
.八  、   人 {       |込ツ    {   :   リ  }:}
   、 \  ーヘ             〉   /   /   ノ'     そこからは狩場の様子を見て調整、ですかね。
   \  \   ∧     :/         イ   /
     `       ∧    /    , -‐ / :{  /
        `¨¨¨.:i{∧  :/`      /‐=ミ乂./          実際どれ位の頻度で生えてくるかは、
        /i:i:i:、∧_/   ≧s.,イ    ヽ\
        ィ〔:i:i:i:i:i:i:i\       }、\      ‘, ‘,         明日になってみないと分からないですし。
   ., ´ :| \i:i:i:i:i:i:i:≧s.,_  }:i\ \   | !
., ´    :|   \:i:i:i:i:i:i:i:i/:i | /:i:\:}  \  |  |
       :|    \:i:i:i:i/:i:i: ∨:i:i:i:i:i〉 '⌒ヽ |  |




               ,.ィ::'"´``ヽ、
              /::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ./:::::::::::-/l、_-::::::::::/)
            `>~ rェュ〕|.| |〔ェュ`i  彡               草という位だから、採取ポイントは固定で
            彡., ´г|.| ト┐i.r、 ir i'
             i.iii::::i ii::::l.l l.....l.ll:::l|||::|       ∧        時間ごとに生えてくる感じかもしれないな。
          .ト   .|:lll:::::ll!:::::ll/:::::|/::::l l:::l      ,' ',
    i`、    l `、 _l:l.l.|ヽ、:::::::::::::::::/.| |_.,i  l.、  .,'  ',
     ', `、   .l  `、ヽ_l、 `ー ‐ '/  l_ ノ rヽl `、 /_  ', /     それはそれで採取ポイントで待ち伏せされる
     ',  `<'"/////,j ', .ゝr' /  /` ー、  `、  ` .ヽ / /
      ',  ,r//////_ `、    /  .`ヽ,r .、 i ' , r '`ゝ、./    危険性もあり、楽とは言えないが。
  、ー ,,_ ,r'´ ///,/  ,_, ミ .`> /     /   i,r '´     ヽ
   \ .`` i i//l    シヘ  /‐ 、   ./    .i.`i、、      /
   ,r\  〉l//l      /    ヽ /r ‐ 、 .i `` i-ー、 .   ヘ


3454 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:42:38.52 ID:KPkwwLb6



             --ミ、     _
             `>ヽ  ,.-'/⌒
         _,..---/'‐ヾ:ヽ/: ムヽ--ミ、
         ,ヽ:::::::::::/ム--ヽ/--! ト、ヽヽ
        / ,イ- '  ̄:_: : : : : : ` ヽ、:::\\:、
      /"/: :\/ ヽ : ; ┐: : : : \::::`ヽ      まぁ、考察はこんな所にしておくか。
      ムイ: : : ;イ: : : ,: : : : :i: : : : : : :ヽ:::/
    /,: /: :// /: ; :/ i: : : : :! _: : : : :レ: ヽ      正直、このゲーム初のイベントだしGMがどう動くのか
  -イイ: /: //‐十x/  i ト: : ト: : : : !: : : :!: : :!
     /: :ト: !.rr-ミ    - xハ: : : :i: : : i: : : i      分からない部分もある。
   ノノ!:!.V !::ゝ`     `爪:i: : :!: : /: ハ: !
   "   ヾi ,,,,` '     .t‐r,‐ァレ! ム/:!,イ !:i
      .人    '   ゝ '  //.}: : ノ: ! i'      今日は早めに寝て明日に備えよう。
       .,へ、  __,  '''' とヽ>フ /: : : : :i
      /: : : > __, - '   "/: : : : : : !
     ,ム-- ' /'   イ  , < ,入: : : : : :!
    ./ヽヽ  ト   '",i ./ヽ/,   i : : : : i




   ;. :l : : : :{ : / . : : V:ト、{、{   \{从iノ}ル' } |: : : : :|
   ,' : |.: : : : V.: : : : : : :| ,ィ==ミ、         ノ ; : ; : : }
.   l : .:| : : : : : : : : : : : : H' んハ        ,ィミ/. :/ ://
  .{: : :! : :{: : : : : : : : : : |  弋:ツ      /:7 }:ィ. :ィ:イ      そうしましょうか。
..  ',: : : : :l : : : : : : : : : :|          レ' ' / . : |: |
   '; : : : :| : l : : : : : : : |             /.i: : : |: |      他のプレイヤーが動く前に一気に済ます方法もありますが
    ', : : : : : |: : : : : : : :|           '  / . l: : : |: |
    ヽ: : : : :! : : : : :! : |       _ _   ,.イ : : ; : : :|: |      リスクが大きいですからね。
      \ヽ:ヽ: : :!: l ! ト      . : : : | : :/.: :l :|: ;
       `|\\{从{:ノ   >、 /. : : ノ..:/ . :イ ノ:ノ


3455 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:45:55.45 ID:KPkwwLb6



      . :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: .、
     /. : : : : : ;/ : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     ./: : : : : : 〃. : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
     ′ : : : : ∥ : : : : : : : : : : : : : : }!: : : : : i
    ′:.:. : : : :i|:.:.: : : :/. : : i{: : :.i:i|: :}!: : : : }!|
   {:.: : :i: : : : !|: : i!: /. / 八: : i:i| /}ハ: :/i!|
   {:.: : :i: : i|:.:!|: : i!/イ从/ ⅣヽN/ィか}/i!:リ      では、また明日から頑張りましょう。
   {:.: : :i: : i|:.:!|: : i!: ィ莉ら`ヽ   刈i . :|
   八:. : i: : i|:.:!|: : i!: : | Vり     ゞ' {!.:|       おやすみなさい。
    ヽ.:i!:.:.i|.:.!|: : i!: : | .::::.    ` .:::. . : |
     Ⅵ:.: |:八:!:.i! : :|       ,   , . : ;
       乂,ハⅥヽi! : :}>  `   イ! : /
         /  V /__ ≧=- ′|: :/ 、
        斗'    }/.、ニ=ヽ{_,ハ / {  ヽ
   r ≦    ヽ    \__{ハ{__/,   ヽ  }_




i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿      コンディションを整えるのもれっきとした
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }       攻略要素だからな……
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ   今日はぐっすり眠るとするか。
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l




                           ____
                ____    _  -=ニニニニニニ/
            {ニニニニ=-. . .┴. . . . -=ニニニ/
                 マフ´ . . . . . . . . . . . . . . . マ
                 /.. . . . . /^`ヽ /\ . . _.ヽ
            /./. .` . /. . . . . . . . . . . . . . . \
              /./. . . . ..′ . . . Λ. . . . .\. . . . ..
             {/ . . . . /|. . . . ./ } . ノ、 . | . . . . .      おう、おやすみ。
               |. . . . ./__|_. ./ 厶ィ_\.|\. . . }
               |.{ . . .|__{_ . /`   ´  _, 斗┐. . .゚      今回のイベント、必ず攻略してみせる!
               |.{ . . .ト _ノlト     ´i_)刎  }. 厶
               |.l|\ { 匕リ       辷'ソ  }/  )
               |八. . { ハハ    '    ハハ  厶イ
            ,′ . .从     f   y    イ. . ..|
           ./. . . . . . . ≧         <....|. . . |
          /. . . . . . . . . . . . .| 〕T爪卜ミ.......|. . . |
            /. . . . . . . . . ._/ /    /\__`ーく_ |
        /. . . . . . ../ ̄〈  {  /\_/  /\


3456 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:54:24.88 ID:KPkwwLb6



    //. /: /: : : : : : : : : /: : : : : :|: : : : : :ヽ: : : : : : ヽ: : ヽ\\
    /   /: ://: : : : : : ,/: : : : : : :ハ : : : : : : ',: : : : : : : ヽ: :ヽ .ヽヽ
       /: :/ : : : : : : //イ : : : : // |: : : : : : : | : : : : : : : |: : ハ  V
     ': :〃:/: : : 、 // ||: : : : /イ   !: :!: : : : :リ、: : : : : : :ハ: : :|
      |: :! ! |: : : : /ヽ |: : : :/〃   |: :| : : : /: :!: : : : : : | ヽ: :!     (二人には言わなかったが、このイベント……
     V:| |: V: : l_l { \_: : |_,{{   |: ハ_:_:./_!: |: : : : :!: :|  V
      V .|: :ハ:/、/≧=ァミ: :| ヽ ーj/¨|: / |`リ、: : :/: :リ        本当に試されるのは低レベルプレイヤーではなく、
       |: | ,ヘ:ハ弋:::ノ `ヽ     〒テニzzレ|: /: :/: :/
       |: :\| \{ヽヽ        弋:::::ノ〃リ/: :/: :/         むしろ上位ランカーたちかもしれないな)
       /: : : : \       '   ヽヽヽ /ノ:/: /
        /: : |: : : : |> .   ‐‐、      イイ : : イ
.      /: : イ: : :/: ! : : 个.- ニ′-‐: ニ :´:|: : : : |
     /: //⌒Y_ノ/⌒j′    |⌒ヽ-イ⌒ヽ: : |:ヘ
.    /: /′  {    |´  、    ´7   }   〉: ヽ:ヘ





|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|  採取イベント 報酬リスト           |三|
|三|                             |三|
|三|   1位  『26の隠しアイテム』の一つ   |三|
|三|                             |三|
|三|   2位 × × ×                 |三|
|三|                             |三|
|三|   3位 △ △ △                |三|
|三|                             |三|
|三|   4位~10位 □ □ □           |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|  50本以上~ ― ― ―            |三|
|三|                             |三|


3459 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 22:58:54.91 ID:KPkwwLb6



          >zz、\:};ィニ>
      , :≪⌒: :/: : i/:\≫x
    /: : : : : : :/ : : : ノ: : : :i: : :\
  /: : : : :i :\/: :.:/l: : : : :|: : : :ハ〉      (このイベント、下位報酬はともかく上位報酬は
 ./: ィ: : : | :/} \:′ |: : : ;.ィ´: : :.:i:、
 };′}|: : :.|;' i芯ミ  }r:<_ |:/ : |: |:ハ     普通にプレイしていればまずお目にかからない代物が
    八: : | ヒ:リ ,   ん:ハ′: |ハ.:|
    }\{ ' '     ゙マソ: : :リi }ノ     揃っている。
    ./: :.八    _   ' ' /: :イ
   /: : : : : > _´    ノ: : : :i
  , ': : : : : :_:_|    i爪: : : : : :|        おまけにここに来て、初日に切り出してからずっと伏せて来た
/: : :._r‐' {  rj   {¨⌒ヽ_: :八
: : : :/ \  |ヽ.  / }  / }、: :\      『26の隠しアイテム』の一つをぶちこんで来やがった……)
: : :/  i \ | __ ノ/ / ∨: ハ
: : ′  |   \:::::::/´    ハ  ∨: |
: ノ    |     Y         |  ∨j




           , -=ニ:ヽ ,x⌒>.、
        , . -──- ミヾ丶/,二ミヽ、
       /,>-...." ̄ ̄ ̄_,`ヽ"-ミム ヾ、
     /: ,``--┐:::::;> ": : : : : : : : : > .、
     / /": : : : : i:/: : : : :, - ミ: : : : :,、 : : \        (冷たい言い方ではあるが、低レベルプレイヤーが
    /X": : : : : : :/ : : : : : /: : : : : : :/ :\: : : :ヽ
    /: : : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : ,イ: : : : : : : :--ヽ,      潰しあった所で、私達に害が出る訳ではない。
   /: : /: : : :,: : : : : : !: : : : : :/ /: : : ;イ/.i : : : ム_
   !: :/: : : : : :i: : : : : : : i : : : Ⅳ `トx/// !:,イ: : : ! : i
   !:, !: : : : : : !: : :, ミ : ,!i: : :i.r=ミ、\!/  !/i : : /: : :!    だが……もし、もしも……
   V !: : : : : : V:Y ^x`" \:!  .ん:ト   ⊥_!_ /: : : :|
    .i : : : : : : ヽ.i、(    ヾ  廴,'   ,-ぅxイ: : : : :i    上位の、それも攻略に携わるべきプレイヤー同士が
     | : : : : : : : ヾヽ_            、!リイ/ : : ,i:/
     |: : : : : : : : : :ヽ ト、          ` /: : //     報酬の為に潰し合う事になれば、その被害は――)
     |: : : : : : : : : : __i \     -‐-   ノ- "
     |: : : : :___:/.x    > .、  __ -<
     |: : ,-┴ ミ`ヽ .\   /`¨x:i__


3461 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:02:24.77 ID:KPkwwLb6



        . : : :¨ ̄ ̄ ¨ : : 、
      / : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ′.: : :′ : i: : :!:.:} ト: .:}
      i: : /.: :i:. :. :{: : :ト厶j:」ノ|
      { :/{: : l: :. :.||:.:.:.|x┬ { :|      ……佐倉さん、じっと立ち止まってどうしましたか?
      V:.:l : :l:.:. :.:||:.:.:.|ゝリ 、:|
      八 !:.:.:l:.:. :.:||:.:.:.|   /|      何か悩み事があれば、遠慮せず話してくださいね。
        ゝ:_;l_:_;_八: .:|  ´/:人
          [=‐- _ `7 ̄}/
         /=‐-  __]ェ、
        /: -: :\≪⌒[ ]^>
        {: : : : :` : ヽ`¨ヽ\: .、




        __ __ __
      (=‐ .'⌒i__
      `‐‐--イ/ -.ヽ、
          | ,  ⌒ヽ
          ゝi   ,-.ヽ、__
.           ヽ,∠、   ゝ-}、
      , --x、__/:/__`ゝァ-.、
       ,-ァ-ヾヽ:!/:::::::::::`フ ヽ┘
     //::::;>'  ̄ ̄`>x!: ヽ.ヽ、
    , '-┐/;-- : : : :へ、 : ヘヾヽヾ 、      維緒姉、心配をかけて悪かったな。
.   /  ,'~: :i : : : : ハ: : : : ヽ : : :ヽ.、 .i
.  , '   .i ; ̄:!: : : :i  ヾヽ : i 、: : : :i .|       なぁに、私達には直接関係ない事さ。
. /.   ,イ:i: : :ト.、 ト|  ヽ,x: 」 ヽ : : | .|
.ヽ   ./ | |: : :ト ‐十   ' ,x‐ミァ.i: :!:i  |
. \   ヽ!: : :i.x‐ァミ    r'z.} |: |イ |       おやすみ。
   ヽ   `ヽ: ヽ弋zi  .   ''' ノ!'ノ .|
    \ ∨ Lヾ、'''  、 ノ  .イ  | !       また明日から頑張ろうな。
     ヽ .ヽ  >-  __ .イ ヽ  !i
      \.ヽ   |  i-、 ,-i  i  i|
.        トヽ  ヽ  ヽ  |  /   |、
.        |:`:i   ` 、ヽ7./   .iハ


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


3462 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:04:42.30 ID:KPkwwLb6


[ゲーム内 某所]

                   __/\ー=ミ、
                   ノ/::/\: : : : :\
               〃⌒v::/ : : :ヾ : : : ): :ヽ
               /: : : :⌒ヾ: : : : : : :/: :^\\
                 l: : :: ::ハ:/∧; : Y; ; ; : : : : ': : }
              八: : :{ /"  'l::∧::\\:: : ': 八
             {: :! ::/ル‐==ミi/ ,=\=、゙i: : : i      ふむ、『イベント』ですか……
             从;;:::ノ{ ヒニテ、}‐'{'ィニテ::リ}: : :八
              /::^i! `ー‐'´ |::`::::‐::'::|: ::/        まぁ、一つ確保する程度ならまず問題無いでしょう。
              |:!八     、.レ:::::::::::::从リ
              Y::::ヘ  、___::::,:::::r,'::}
                  }:::::'、    -:::::::::/:八
                八i. \   ゙ /:::ハ
              /ヾ;、  ー‐::::::::::::|、
             ,-'"、::::::::ヾ;、    :::::::/ !i:\
        _,..-‐'"   \::::::::ヾ;;、   ::::/ i i::::::\




:::::::l:!:|‐ ヘ:ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::リ:j  ヽ:ヽ::::::::::::!::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::j}
::!:::|:/    !::|l:::|::::::::!:::::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::::::`:ー:::::::(、_ノ
::!:::|'     l:| !:l:!:::::::ト、:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽヽ
::|:::|=、--、. l:! !|:::!:::::::l_、:::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::::ト::!:::::::l!:})
:::!::|二二ミヽl| リヽト、::::!二二ヽ:::::ヽ:::::ヽ::::ヽ:::|::}!:::::::{リ      私の目的は『VR社の技術が盗用であると証明する』事だ。
::::ト「 ゝ--ヘ. |/─‐||\ト ゝ-- 'フヽ〉:::::!::ト{l:|!:::::::ノ!:!
ヽ:!    -' |「| ̄`|ト、 ー‐    ノ |ヘ::j:ト /リ:::::::j jノ
└ヽ───┘!  └─────┘jイノ/ :::::i::::{       プログラムで勝負してAIからボロを引き出せれば
        |                 リ´「|!::::l}:ノ`
ハ       |                /  !| ヽ:トし       それが理想だが、流石に現実的ではないな。
ヽハ      ゝ::::r '           /   j:|   ヽ、
_/ハ   、_ _ __ _   _,     , '   ,'::|   l`丶、
 /::::ト、   ` ー─一  ̄´    /::::  〃:::|    l      『VR社自身に盗んだ技術だと自白させる』のが
 !:::: | ヽ   ` ー── '´   /:::::::  //::::::|    l
_/:::::::|  ヽ         /:::::::::::: //:::::::::|     l     現状では最もやりやすい、か。
:::::::::: |    ヽ       /::::::::::::::: //::::::::::::|      l
::::::::::::|      ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::: //::::::::::::::::|     l
:::::::::::::|    :::::::::::::::::::::::::::::::  //::::::::::::::::::::|     l


3463 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:06:09.87 ID:KPkwwLb6



     /:. :./:. :. :. /:. :. /:. /:. :. :./:. :. :. :. :. :. _ノ:. :.
    ノ:. :. :r---,、:. :./:. :. :///ィ:. :. :. :-=<:. :. :.
    ヽ:. :. :. .- 、:. Vv^フ/    / フ:フ:. :. :. :. :.. :.
     V:. :.rv=-ミ、:\          イ:. :. :. --=<       状況は私、AI、そしてVR社の三つ巴になっている。
      ゝ,:l    l:. :l   _, -一   フィ:. :. :. :. :-=彡
       :l    l:. :{--彡 --___,    ^ヘ:. :.l ; }:.
       _{__   ヽ:.Y ,,ァ''^イ恣フ     l:. :.l j ノ:. :.      私としては、VR社が技術の盗用を認めるのであれば
       ヾ __\ ' ::..、ゝ- ^´       lハリ /:. :.
        弌_沙、 \\            }:. :/      デスゲーム解放に協力しても良いと考えている。
            l    `ヾ `ヽ、        /イ >
          ヽ /             _ イ> '
           ヽ  ‐        r<>'´          最も、VR社が協力を拒むというのであれば、
               _ _-_一 '´  V∧
             \   ::::..    /V∧           このゲームと共に死ぬ覚悟もあるがな。
              \      /  V |
               / ヘ  _ イ    }/|
             /////////ヘ    l/l




          ぐ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y
         i:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ:.:.:i!:.:.:.:.:.:.//´ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
          j:.:.:.ヾ`\ヘ∨Ⅳ:.:. ////イ:.:.:ノィ:.:.:.:.:.}
          〈:.:.三ミ   ``Y:.:.:.//"´      彡:.:.:.:.j
         〉:.:.彡      ∨:.:!{           三ニ〈
          〈:.:.:./二ニ¬=‐ヘ:!从  x‐=ニ二 ミ:.:.:.:..j        AIさえ攻略出来れば『4万人を盾に真実の
          Yリ ー弋Z歹ヾヽ:.:.ヘ ィ弋Z歹一 Yリ从
            い        `\\       从:.:ハ       公開を促す』手も使えなくはないが……
            乂j             ヾ:.:     ハ:.リ
          |:ハ           リ     ムイハ        私としても無関係な人間を巻き込むのは
            !:.:ヘ.       、.,         /:.:.:.:.乂______
       _____从:.:.ヘ   、________,   /!:.:.:.:.i|!  ̄ ̄〉〉   本意ではない。
        | |    ハ:i! ヘ   `二二´   . ' :|ハソリ    //
        | |   : 刈  ヽ.       /:. !|;i     //
       | |  .: //!| :  \     / .:  |:|l;i    //
      | | .: .:ハ/|:| :.    ̄ ̄   .:  |:|;l;i   //
    ___| | : : ハ/|:|  :.        .:   |:|l;l;i  //


3464 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:07:33.37 ID:KPkwwLb6



                   __/\ー=ミ、
                   ノ/::/\: : : : :\
               〃⌒v::/ : : :ヾ : : : ): :ヽ
               /: : : :⌒ヾ: : : : : : :/: :^\\
                 l: : :: ::ハ:/∧; : Y; ; ; : : : : ': : }
              八: : :{ /"  'l::∧::\\:: : ': 八      となると、今すべきことはAIの監視の目をすり抜けて
             {: :! ::/ル‐==ミi/ ,=\=、゙i: : : i
             从;;:::ノ{ x==ミ }‐'{ x==ミ リ}: : :八      『現実世界にメッセージを送る』事だな。
              /::^i! `ー‐'´ | `ー‐‐'"|: ::/
              |:!八     、.レ     从リ
              Y::::ヘ  、___ ,  r,'::}         懐柔するにせよ、脅迫するにせよ――
                  }:::::'、    -   /:八
                八i. \   ゙ / .ハ          連絡できなければどうする事も出来ないからね。
              /ヾ;、  ー‐    .|、
             ,-'"、::::::::ヾ;、       / !i:\
        _,..-‐'"   \::::::::ヾ;;、    / i i::::::\
     ,.-‐'"     \   \:::::::::ヾ;;、   i i:::::::|. `ヽ_




     /:. :./:. :. :. /:. :. /:. /:. :. :./:. :. :. :. :. :. _ノ:. :.
    ノ:. :. :r---,、:. :./:. :. :///ィ:. :. :. :-=<:. :. :.
    ヽ:. :. :. .- 、:. Vv^フ/    / フ:フ:. :. :. :. :.. :.
     V:. :.rv=-ミ、:\          イ:. :. :. --=<
      ゝ,:l    l:. :l   _, -一   フィ:. :. :. :. :-=彡
       :l    l:. :{--彡 --___,    ^ヘ:. :.l ; }:.
       _{__   ヽ:.Y ,,ァ''^イ恣フ     l:. :.l j ノ:. :.      さぁ、ここは一つ勝負と行こうではないか。
       ヾ __\ ' ::..、ゝ- ^´       lハリ /:. :.
        弌_沙、 \\            }:. :/      VR社の技術と私、どちらが上なのか
            l    `ヾ `ヽ、        /イ >
          ヽ /             _ イ> '        試させてもらおう。
           ヽ  ‐        r<>'´
               _ _-_一 '´  V∧
             \   ::::..    /V∧
              \      /  V |
               / ヘ  _ イ    }/|
             /////////ヘ    l/l


《現実へのメッセージ》【1D10:5

1:AIによる逆探知だ!
2:失敗
3:失敗
4:失敗
5:失敗
6:失敗
7:失敗
8:送信成功
9:送信成功

10:送信成功+形勢拮抗へ変化


3465 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:11:00.76 ID:KPkwwLb6



                   __/\ー=ミ、
                   ノ/::/\: : : : :\
               〃⌒v::/ : : :ヾ : : : ): :ヽ
               /: : : :⌒ヾ: : : : : : :/: :^\\
                 l: : :: ::ハ:/∧; : Y; ; ; : : : : ': : }      そう都合よくはいかない、か……
              八: : :{ /"  'l::∧::\\:: : ': 八
             {: :! ::/ル‐==ミi/ ,=\=、゙i: : : i
             从;;:::ノ{ ヒニテ、}‐'{'ィニテ::リ}: : :八      無理をしてAIに補足されても厄介だし、
              /::^i! `ー‐'´ |::`::::‐::'::|: ::/
              |:!八     、.レ:::::::::::::从リ        今回はこの辺りで引くとしよう。
              Y::::ヘ  、___::::,:::::r,'::}
                  }:::::'、    -:::::::::/:八
                八i. \   ゙ /:::ハ
              /ヾ;、  ー‐::::::::::::|、




:::::::l:!:|‐ ヘ:ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::リ:j  ヽ:ヽ::::::::::::!::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::j}
::!:::|:/    !::|l:::|::::::::!:::::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::::::`:ー:::::::(、_ノ
::!:::|'     l:| !:l:!:::::::ト、:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽヽ
::|:::|=、--、. l:! !|:::!:::::::l_、:::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::::ト::!:::::::l!:})
:::!::|二二ミヽl| リヽト、::::!二二ヽ:::::ヽ:::::ヽ::::ヽ:::|::}!:::::::{リ
::::ト「 ゝ--ヘ. |/─‐||\ト ゝ-- 'フヽ〉:::::!::ト{l:|!:::::::ノ!:!      だが、最後には必ず勝って見せるさ。
ヽ:!    -' |「| ̄`|ト、 ー‐    ノ |ヘ::j:ト /リ:::::::j jノ
└ヽ───┘!  └─────┘jイノ/ :::::i::::{
        |                 リ´「|!::::l}:ノ`       私、そして『AR社』で共に研究を続けて来た
ハ       |                /  !| ヽ:トし
ヽハ      ゝ::::r '           /   j:|   ヽ、       仲間の為にも、ね。
_/ハ   、_ _ __ _   _,     , '   ,'::|   l`丶、
 /::::ト、   ` ー─一  ̄´    /::::  〃:::|    l
 !:::: | ヽ   ` ー── '´   /:::::::  //::::::|    l
_/:::::::|  ヽ         /:::::::::::: //:::::::::|     l
:::::::::: |    ヽ       /::::::::::::::: //::::::::::::|      l


3466 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:11:43.33 ID:KPkwwLb6



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 10月8日 『Unlimited Code Online』運営本部  VR社メインサーバー室

                                                  _ -= ̄            ||
                                           _   # ̄                 ||
                                    _ -=  ̄|| ||                  ||
                             _ -==  ̄      || :||                   ||
                     ___ _ -=  ̄                 ||  ||                   ||
     ____     -==     ̄ ̄|| ||                  ||  ||                   ||
    || ̄ ̄                  || :||                  ||  ||                   ||
.    ||                  || ||                   ||  ||                     _」|
     ||                   || :||                   ||  ||               _   -=  ̄
.     ||                     ||  ||                   ||  ||      _ -=  ̄   _ -=#
     ||                       ||  :||                 _||  ||_ -=  ̄   _ -=   ̄    .||
.     ||                   ||   ||         _  -==    ̄ ̄    _   -=    ̄             ||
      ||             ____.」|  #= -‐     ̄    ___   -==||  ||                      ||
.      #==-      ̄ ̄ ̄  ____  _   -==   ̄        ||  ||                      ||
      #=====―       ̄ ̄ ̄ ̄|| || ̄                     ||  ||                      ||
      ||                    || ||                       ||  ||                      ||
      ||                    || ||                       ||  ||                      ||
      ||           ____         || ||                       ||  ||                      ||
     / ̄ ̄ ̄ ̄       \      || ||                       ||  ||                      ||
     |                   |l     || ||                       ||  ||                      ||
     |/                |l    || ||                       ||  ||                    _||
     |//                   |l= = #, #=-  =       ===     # ||_ ..     -=====     ̄ ̄
      ∨/                 |{ 「| ̄||叮| ̄l, |[]| ̄| ̄| ̄| l|百「|朋| ̄| |[]| ̄| ̄| ̄| 「| ̄||叮| ̄|
     ∨/             |{ j |  ||昨| 冂|o|  |Ξ|旦| l|日l |朋|  | |o|  |Ξ|┌┐|:|  ||昨| 冂


3467 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:12:16.24 ID:KPkwwLb6



          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,        デスゲーム開始からこれで三日間……
         `―   //八
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \     国有数の研究者を集めて解析を行うも
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ     未だ解決の糸口は見えず、か。
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/
    |ニニニ>ニニニニイ | | し}ニ/
    `≦ニニ==---ゞJニニニ




                 . -――‐- .
           . . ´: : : : : : : : : : : : : : : .
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       ,′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `       デスゲームによる死者は現時点で
        ∥.: : : : :|.: : :|: : : :/|: : : : : : : : : : : : : : ’
       /! : : : : : |: : : :|:/ /-|: :/|: : : : : : : : l: : : :l      1000人強といった所ですね。
    / |: : : :'¨`|: : : :.|.:/  |/ |: /: /: /!: :l: : : :|
        l; : : :乂リ: : : : |r―-ミ、 ∨ /: / }`メ、 : : |
       ノ}: : : : /|: : : : 八ん_リ  ∨/_,イ// : l ||      今の所被害は想定よりは少ないと言えますが
       从ハ : : | : : : ' ! `¨´   '´んリ`小: :ノ从
          ∨!| : : : : |        ,`¨´,仏イ        GMが何を仕掛けるか分からない以上警戒が必要です。
      ___从|: : : : :j           ∥.:!;′
    /i´.:. :. .:/ <====>     ̄`   ィ : : j
.   /ニ`'ー--〈  |: : : :|  /≧ー‐ ´ <===>
  /=,r===x、_\|: : : :|. / ̄ヽ__    | : : |
  /_/ニニニニ二≧|: : : :|∧ .:. .:. ./\  | : : |


3468 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:13:00.99 ID:KPkwwLb6



      ,
     .{     ------   、
      >''´          `
    . '               \
   /                  \
   .'   ,                 ニ=-      《VR社の技術は盗まれたものであると》 【1D2:2
   l  | 、                、       1→知らない  2→知っている
   |   |  \ i\            \
   Ⅳ ,'、    ` |  `          |   ト一
   ハ '. ヽ            /Ⅵ  iV        知っている場合、
   i l  Lj  \ ト、           Λ.|        《AR社から技術を盗み出した犯人である》 【1D10:4
   〈    入   \        / ゙|        1~9→いいえ  10→……はい
   .>--く  ` ト、  `       ハ{
   {-===ヲ     \        /
   `T¨¨¨レ  ̄ .  \ト、{、  {
    .′  |    }  .ィ≦三三:メ、
    i    |三≧メ=≦三三三三三
    l    |三三三三三三三三三




                     __ __
                   , <´///////> 、
               ////////////////,\
                 ////////////////////,ヽ
            //////////////////////ハ
            //////ハ///////ヘ'///////,l      《VR社の技術は盗まれたものであると》 【1D2:1
             ///////-ヽ/////-―\/////,!      1→知らない  2→知っている
           /' l////、弋ッ〉/,〈 '"弋ッ'!//ハ/!
               Vl/八  '´j `     .从/.ハ'l
              V从.ゝ   ヽ     'ソ,.イハ{      知っている場合、
                 ソ、  ,    、 u //,ソ        《AR社から技術を盗み出した犯人である》 【1D10:3】
                  r―-.}へ       /!//―、       1~9→いいえ  10→……はい
             l.l.!l ' ヾ!. 、 .イ  _!/ l |
               l.l .!l   / ̄ヽr:'" ̄ |  l |
                 l.l ll  ./  ./::::l     .l / |
            _-!l_V、/'., /!::::::!  ./l./\.ト_
        _-=‐_-ニニl.  ヽl l::::∧/ /ニ=_ ̄=-_




       ≦::::::::::::::::::::::::::::チ ̄l:| ̄ ̄`|:| ‐<::::::::::::::::::::::jノ'
        フ::::::::::::::::::::::::::Z   l:|     !:!     ̄i!ヽ::::::く
       ´Z::::::::/::::::i{:::::::ア  {i    リ __    j  |::::ト ヽ
          イ::::::/:::::::::i!::::::7    ´ ̄ ` ー=ア  、  Ⅵ リ `ヾ
        ノ':::/::::::::::::リ::/     近カ ̄T    f`ー |:i
        リ:/:::::::::::::::::::|      ` ̄      迩ヶ リ}      《VR社の技術は盗まれたものであると》 【1D2:2
        从::::/  ̄ヽ:::!               i  |       1→知らない  2→知っている
        }:::::| う { l:i                ヽ !
        ハ::::ヽ    |:!            ー ン  '
        ノイ:::\  '                 ′      知っている場合、
          V:::::::フ         ー== =ァ /        《AR社から技術を盗み出した犯人である》 【1D10:2
           リ:::::::|             , `j ′        1~9→いいえ  10→……はい
          イ::::::;ハ  ヽ            , ;  ′
          ノ':::::リ    `  __     ' , ′'
           从           ‐-     /
            i            r‐   ̄
         へ /              ′


3469 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/22(日) 23:13:52.16 ID:JSkvTc35
犯人はいないか


3470 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:18:40.69 ID:KPkwwLb6



   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ      (このデスゲーム……
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l         あくまでもAIの反乱であるように演じられているが、
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′        いくつか怪しい人物がいる)
         |:::\_`           ー '  /
.        从:::|  l      、___  -ァ ′
           N   \     `ー─‐ ´ /
           r┴、    \             /
        /   \    >   ;  ; , 'ノ




                        \
                      ____   /〉
             ー=´ ̄´: : : : : : : ``' ′- 、
           //: / : /: : : : : : : : : : : : : : \
             /: /: : : / : : : ;/: : : : : : : : : : : : `、
           ー≠-イ: : : : :/: : : ;/: : : : : : : : : : : : : : :`、      (万が一、万が一人間が関わっているとすれば……
         //: : /: : : : / : : ;/ /: : : : : : : : : : : : : : : `
          l/: /: : : : /: : ;/: //: : : : : l : l : : : : : !: :}      このシステムの元となった『AR社の研究員』、
          //: : : : : :, : : /: /: : : : : : : li:_:|__|l:l |、 |: :|
          //: : : : : : /: / : : : /.: : : : : :八人ノ}乂ハ}: :|      そして私と岡部倫太郎に情報を流した
         /,ィ : : : : :/: ´: /;r‐y′: : : : /斗=ミ、  ハ :/
         ´ ヽ_/ : : : : / :{ /l : : : : : : : ト、リ '   い′      『匿名の情報提供者』が関与している可能性が高い。
             }∧: i: : /丶乂l : : : : : : : |      >
              }/〉: : |: :´:>乂_:_:_:_:_;ノ       /
          /三三三>ー<:´_<======>    -'         仮に黒幕そのもので無かったとしても、ね)
           } 二二二二二二二≧ー‐<r:.:.、 _,.:'\
           ヽニニニ/二二二二|: : : '、l― 、マム: :\
            ∨ニ〃二二二二二|: : : : `、.:.:.:.:.:.:.マム: : :\
          〉_∥ニ//二二二|: : : : : :\.:.:.:.:.:.マム: : : :`、
            /ニ∥ニ/::/三三三 !: : : : : : :`、.:.:.:.:マム: : : : `、


3471 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:23:20.01 ID:KPkwwLb6


《なぜ盗まれた技術であると知っていながら利用したのか?》

                 . -――‐- .
           . . ´: : : : : : : : : : : : : : : .
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       ,′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `
        ∥.: : : : :|.: : :|: : : :/|: : : : : : : : : : : : : : ’
       /! : : : : : |: : : :|:/ /-|: :/|: : : : : : : : l: : : :l
    / |: : : :'¨`|: : : :.|.:/  |/ |: /: /: /!: :l: : : :|       【1D10:1
        l; : : :乂リ: : : : |r―-ミ、 ∨ /: / }`メ、 : : |
       ノ}: : : : /|: : : : 八ん_リ  ∨/_,イ// : l ||
       从ハ : : | : : : ' ! `¨´   '´んリ`小: :ノ从
          ∨!| : : : : |        ,`¨´,仏イ
      ___从|: : : : :j           ∥.:!;′
    /i´.:. :. .:/ <====>     ̄`   ィ : : j
.   /ニ`'ー--〈  |: : : :|  /≧ー‐ ´ <===>
  /=,r===x、_\|: : : :|. / ̄ヽ__    | : : |
  /_/ニニニニ二≧|: : : :|∧ .:. .:. ./\  | : : |




       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::リニ=:::::::::::::::::ミ、
        >:::::::::::==ナ─‐'''T´ ̄  Y  `Z::::::::::::::ミ
      //ハ:::::/   |!     i!    ノ'|   }:::::::::::::::ト!
     / イ |::::::i    |!    i!     / __  ゝ:::::::::::!
      / | l:::::::|   ヽ    ノ'   _ ィ´    ミ:::/ ヽ
       乂ハ:::i ‐- ==、    ーァ''r‐示テヽ   }::| ) l
         ヽリ  代ヒリハ      ゞ=' ''   |::し / ト
             ハ  `¨´  i            "_ ハ i \        【1D10:9
          !  ',       !            ル|  |  \
          |         |             /   !  !   \
          |   /ヽ   ヽ ,        /   /  !    \
          l  l   \  -─  --ァ      /   |      ヽ
           \}ヽ   ヽ  ー‐ '  /   ′    !       ',
            ヽ \  |: :ヽ; ; ,  /    /     /       l
             ⊥/ |: : |  ̄ T´     /     /           |
             ∨   |: : : ヽ     /:/     /         l
             ∨  |: : : : : :ー: :´: : :/     |   /     /
                ∨  ! : : : : : : : : : : /     / /      /


《真相》

1:開発した時点では気付かなかった
2:開発した時点では気付かなかった
3:特許さえ申請すれば……
4:開発した時点では気付かなかった
5:開発した時点では気付かなかった
6:VR技術は私が開発する
7:開発した時点では気付かなかった
8:開発した時点では気付かなかった
9:『情報提供者』とグルです

10:宇宙の法則が乱れる


3472 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/22(日) 23:24:58.88 ID:JSkvTc35
実質無実か(苦しい?)


3473 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:27:09.48 ID:KPkwwLb6



       ≦::::::::::::::::::::::::::::チ ̄l:| ̄ ̄`|:| ‐<::::::::::::::::::::::jノ'
        フ::::::::::::::::::::::::::Z   l:|     !:!     ̄i!ヽ::::::く
       ´Z::::::::/::::::i{:::::::ア  {i    リ __    j  |::::ト ヽ
          イ::::::/:::::::::i!::::::7    ´ ̄ ` ー=ア  、  Ⅵ リ `ヾ
        ノ':::/::::::::::::リ::/     近カ ̄T    f`ー |:i      (……まさか、俺に情報を流してくれた協力者が
        リ:/:::::::::::::::::::|      ` ̄      迩ヶ リ}
        从::::/  ̄ヽ:::!               i  |       今回の件に関与しているのか?
        }:::::| う { l:i                ヽ !
        ハ::::ヽ    |:!            ー ン  '
        ノイ:::\  '                 ′      しかし、奴にはわざわざデスゲームを引き起こして
          V:::::::フ         ー== =ァ /
           リ:::::::|             , `j ′       VR社、ひいてはVR技術を失墜させる動機がないはずだ)
          イ::::::;ハ  ヽ            , ;  ′
          ノ':::::リ    `  __     ' , ′'
           从           ‐-     /
            i            r‐   ̄




                     __ __
                   , <´///////> 、
               ////////////////,\
                 ////////////////////,ヽ
            //////////////////////ハ
            //////ハ///////ヘ'///////,l
             ///////-ヽ/////-―\/////,!
           /' l////、弋ッ〉/,〈 '"弋ッ'!//ハ/!      あの……二人とも……
               Vl/八  '´j `     .从/.ハ'l
              V从.ゝ   ヽ     'ソ,.イハ{      何だかさっきから怖い顔をしていますがどうしましたか?
                 ソ、  ,    、 u //,ソ
                  r―-.}へ       /!//―、
             l.l.!l ' ヾ!. 、 .イ  _!/ l |
               l.l .!l   / ̄ヽr:'" ̄ |  l |
                 l.l ll  ./  ./::::l     .l / |
            _-!l_V、/'., /!::::::!  ./l./\.ト_
        _-=‐_-ニニl.  ヽl l::::∧/ /ニ=_ ̄=-_
     /‐  Vl     .|.    /:::l    ./     ̄-__   ̄- 、


3474 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:32:51.93 ID:KPkwwLb6



       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::リニ=:::::::::::::::::ミ、
        >:::::::::::==ナ─‐'''T´ ̄  Y  `Z::::::::::::::ミ
      //ハ:::::/   |!     i!    ノ'|   }:::::::::::::::ト!           何でもないさ。
     / イ |::::::i    |!    i!     / __  ゝ:::::::::::!
      / | l:::::::|   ヽ    ノ'   _ ィ´    ミ:::/ ヽ           ちゃんと手の方は動かしているから安心しろ。
       乂ハ:::i ‐- ==、    ーァ''r‐示テヽ   }::| ) l
         ヽリ  代ヒリハ      ゞ=' ''   |::し / ト
             ハ  `¨´  i            "_ ハ i \         (単にVR社の信用失墜が目的なら、奴自ら
          !  ',       !            ル|  |  \
          |         |             /   !  !   \      俺とグルになってAR社から情報を盗んだと
          |   /ヽ   ヽ ,        /   /  !    \
          l  l   \  -─  --ァ      /   |      ヽ   公表すればいい。
           \}ヽ   ヽ  ー‐ '  /   ′    !       ',
            ヽ \  |: :ヽ; ; ,  /    /     /       l   では、あいつは今何を――)
             ⊥/ |: : |  ̄ T´     /     /           |
             ∨   |: : : ヽ     /:/     /         l
             ∨  |: : : : : :ー: :´: : :/     |   /     /
                ∨  ! : : : : : : : : : : /     / /      /




         __
       . : : : : : : : : : .`
     /: :/: : : /: : : . i: : : . \
   / //: : : /.:: : : : :|: : : : : . ヽ
   /:/.::/: : : /.:: : : : : :| l: : : l: : : .',
   }/.::/: : : /.:. : : : : :/|_|i: :/|:! : : :}
   |:/: : /`|.: : : : : :/,_jハ' |ハ : :/      それより、僅かではありますがAIのセキュリティの
   イ:/:\|.: : : : : :∨リヽ _jzL/
    ヽ/: |: 乂 : : : : /"    Vソ!|       綻びを発見しました。
     ノ从: : 〈三三〉    "川
    /   ヽ/ \\ (_ア イ三〉
   // //ニニニ‐\ <  |: :|      今からそこを起点にセキュリティ解除に臨みます。
   | し / ニニニニニニ‐\: :`ヽ: : |
   |_/ニ/ニニニニニニ-∧: : : ',|
   | ニ/ニニ/ニ/三三∧ : : | |
   | ニニニ/ニニ/ニニニニニニ|: : :| |


【1D20:1】(ゲーム速度20倍)=20なら何らかの進展が生まれる(1/5)


3475 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:37:13.71 ID:KPkwwLb6



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄      あのさぁ……
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄     これで[>>1071][>>2259][>>3473]と三連続で
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}       1を出した訳だけど、研究者さんたち本当に
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ       大丈夫なのですか?
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'

《結月ゆかり》 【1D20:16】=20なら他に闇がある
《司波達也》 【1D20:6】=20なら他に闇がある
《岡部倫太郎》 【1D20:12】=20なら他に闇がある


3477 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:39:27.97 ID:KPkwwLb6


※3473ではなく>>3474でした。すみません。

        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \       ほかに闇を背負っている訳では無く単純に
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄     実力で押し負けているだけみたいですね。
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}       では、最後にシメ描写をば……
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


3478 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:40:23.01 ID:KPkwwLb6



           ,. -─-  、
          /:::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.        l::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::!
.         、o:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::::::::/
             ` ー-   -‐´ ,. イL
                  ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、
                /´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,
               〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i
             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|
             ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!
            ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l
            i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉

 『魔人』との遭遇を契機に、新田維緒を巡る物語は大きく急転した。




          _
    __xく ̄::::::::::::::::≧s。.,_
   /::::::::::::::`丶:::::::::::⌒////^ヽ
  ,ィ´::⌒\:::∧:::∨⌒/\/:::::::::
  |:{::|:::::::::::::ヽ::∧::∨:::::::::::∧::::::::::.
.  l{::|:\\:::::∨ハ::::レ^\/::∧:::::::::.                   ____
  {:::ト、:::X´r=ミ::::|l::::| 9}:∨∧:::::::::.                /       \
  l乂::\,_ 芍V| l:::| ,イ::::|::::∧::::::::.             /       ― ヽ
   l:::ーr‐ソ    }l |:|  .|::::トミ::ヘ::::::::.          /         ( ●) '、
   '.:::: l `ヽ - ノ' ||/ |::::|/>s。::::::.            |             (__ノ_)
   '、::::.、    ゝ‐イV´ |:::/../..........\:::.        ?\            `_⌒
    \:\    N/ /:///.................v:::、_        /           \

 ゲーム開始時からずっと共に行動を続けて来た二人の死は、
 彼女の心にトラウマとして深く刻まれる事になる。


3479 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:40:54.97 ID:KPkwwLb6



      /ニニニニニニニニニニニニニヽ
      ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ
     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三

 だが、別れは同時に新たな出会いを呼ぶものでもあった。




             ,/二ヽ_:V, -──-- 、::i \
          ,....<::::::::::::::;r.': ̄: : : : : : : : : :``<: ヽ、
          `ヾ、::::::::/:__: : / ̄ヽ-へ: : : ヽ: :\
            /:`i:::ム,/: : : : : : ,、: : ヽ:ヽ: : :ヽ: : ヽ 、ヽ
           ,/: : /7: /: : : : i: : / ヽ: ト:ヽ: ヽ: : :ヽ : ヽヾム
          ,/ /!i:/ / : |: : :|!: ,   ヾi `ム十: |、!: : :i.. `ヽ
         , '/ .!/ ;イ:/ | ;.-!十!‐  ヾ  .__V!: :i ,-Vム
        ノ '   ,//i ! : i: : :|__      う:::::i.}!: :}=^.V:ム
           /イ: : |,!、:|ヽ i'う::ヽ    弋:zノi: :,イ,ノ,ノ: :i
             ,: : : : :ヾ:! ヾ!弋zi      '''ノノ__,イi: : !
.            l: : :,: : ヽ`iヽ '''    , -┐ ' /: : :!,ハ:ノ
            , : :,イ: : 人:! ゝ   __- イ: : : : :/
           /: / | : /: : ` : : : : : : : |   |,.-v-.<__
.          // i: /: : : r─ ^<ヽ '    `ヽ` ┐ i 、
          /'   , /: : / /  ̄>xヽ ヽ--   'ヽ .i  ,∧
             /': : ノ: i  `ヽ `ヽヽ廴__,| ,} ,/ .ハ

 大親友である佐倉杏子との再会は、彼女に何を齎すのか――


3480 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:41:11.82 ID:KPkwwLb6


 その先にあるのが、友情によって拓かれる希望なのか、
 それともすべてを失った者の絶望なのか――




     ′: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : |:. :. :. : : : : : :}:.:. :.‘
    ′: : : : :i: : :/: : : : : : ': : : : :.:} : : : l:. : : : : : : : : :} : : : l
   l:l : : : : : {: : :! : : :′ :|: : : : : :| : : : | : : i : : : : : : } : : : |
   | !:: : : : :∧: :}: : : | : : |: : : : : :} : : : } : : } : : :′ : } : : : |
   | |:. :.: : :{: :У!:!:.:.:| : : ト、/: : :/: : : :/ : :/ : :/.: :. :. : : : .:|
   | {/ : : : |: : l.:|:| : :ト、: :! ∨: / |: : :イ : :ハ : / : : : :′: : .:|
   l {/ : : : |: : |.:人ノ ヽl  ∨ j/ j/ ∨ }: :/.: :. : : :j
  ,i{ ∨/: : |: : | |:ト,       〈{         /イ:.:. :.:i: : : :八
-‐  \V/: :|: : | l:|:l\            /:}:l: !:. :.|: } :/
      ∨/!:.:.:|.:.:|:|  \  ´  ̄ `   . イ厶イ:| : : : |: j/
.       ∨/: :|.:.:|ノ    >  _ . <    j/: |: !:. .:.:イ′
        ∨/:l: .:!\   ∧   0]  /\ /]/l: l: : :/|
          ∨: :| \/  Y  ] /   ノ`  丿.: .:/ ノ
          ‘/: :|    \〈¨¨¨¨〉/     }:. :/

 その未来は、まだ誰にも分からない。


3482 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/22(日) 23:44:39.71 ID:KPkwwLb6



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_      ……といった辺りで今回はここまでです。
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_     60日目、ゲーム内と現実の双方で動きがありました。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{       『イベント』がプレイヤーにどんな影響を与えるのか、
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}       そしてAR社から技術を盗み出した『情報提供者』とは――
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{        その行方は……今後のあんこ次第!
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄      次回は、7/24の22:00から更新します。
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}         それでは、今回もありがとうございました!
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


3483 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/22(日) 23:45:14.12 ID:JSkvTc35
乙でしたー!

3484 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/22(日) 23:47:55.89 ID:+VgArp9A
乙です

3485 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/22(日) 23:57:41.71 ID:6r0xbObm

研究者が無能なのか、AIが優秀すぎるのか

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 10 後編 その1 (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 あとがき (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十六話 ダドリー家へ (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十五話 一年時通信簿 (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十三話 おうちにおいで! ~ 第八十四話 また今度! (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八一話 試験結果の時間 ~ 第八十二話 首席同盟! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 残念美人とできる夫PT 15 (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 破軍やらない夫の過去語り (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 王族冒険者 ~ からかい上手 ~ ハイマンハーレムPT! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 3 (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 5 (05/10)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでバカエロ (05/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その3 (05/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その2 (05/09)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 147 (05/09)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 146 (05/09)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第28話 (05/09)
  • やる夫がKenshiになるようです 第19話 『目指すは世界の果て』 (05/09)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょぬぁなあぁ 「ウィザーズハーモニー2」 (05/09)
  • 読者投稿:新潟紹介 絶景!久比岐自転車道 (05/09)
  • 読者投稿:都市圏の方はこれから数日間注意?ご迷惑をおかけします (05/09)
  • 読者投稿:3×3EYES ~吸精公主~ (05/09)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:北海道編4 (05/09)
  • 読者投稿:小ネタ 7行の衝撃 (05/09)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 5 (05/09)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 4 (05/09)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ132、南大阪シングルペアレント支援事業(外部委託) (05/09)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 20 (05/09)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #121 (05/09)
  • 国内的な小咄 1516 大阪駅がまだ歩きやすい理由 (05/09)
  • 国内的な小咄 1515 唐突にやられても、困る (05/09)
  • 国内的な小咄 1514 地方の知識はかすがい? (05/09)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第二十三話 (05/09)
  • やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです 第22話 (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十話 タンジェロ・ポッターと日常掌編(賢者の石編) (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十八話 一角獣の帰還 ~ 第七十九話 愛の遺産 (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十六話 タンジェロ・ポッターとニコラス・フラメル ~ 第七十七話 愛を教えてくれて、ありがとう (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十二話~第七十五話 愛することしかできない男 ~ Pride of Unicorn VS The power of love ~ Re: ~ unknown dream-2 (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十話 駆け抜ける一角獣 ~ 第七十一話 デスチェス (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT 12 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫と鹿島のシムシティ 2 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 2 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド ハーレム(?)PT 2 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド 会話 幸子ロック 他 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド ゼロス レディ ギー リーゼロッテPT(?) 2 (05/09)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】鬼滅っぽい刃~~やる夫は太陽を克服した鬼のようです~~ (05/08)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】鬼滅っぽい刃~~やる夫はパワハラ上司から逃げ延びたいようです~~ (05/08)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 213 (05/08)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 外伝 AI、引き出します (05/08)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング