スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

あんこ製架空機もの 7

目次

431 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 21:31:01 ID:aZNkGV3z


それでは始めていきましょう。
何方かいらっしゃいますか?


432 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/22(日) 21:31:31 ID:RMSkyEa1


433 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/22(日) 21:32:25 ID:P3yz2t4v


434 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/22(日) 21:34:33 ID:zqVGHsxe


435 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 21:37:08 ID:aZNkGV3z


それでは始めていきます。




436 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 21:38:51 ID:aZNkGV3z



                                                  _,,.. --─- 、
                                                    , '"´    (⌒ヽ._)ヽ
                                             , '⌒'く_   _,,.. --──- 、)、
                                                i   ⌒○)'´ ‐ァ ─r‐-- 、   ヾヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.,'    ! /  /--_/|  /_ヽ.__ノ、.ノ ━━━━━━
     ..     ...... . .... ..,..... .........                  ._        ./   _,.ノ八  ァ'アTヽ!_/|_,ハ   ハ.
 ....:::,:,,,..   ....... .    .  ::::::::::::`                       !  _,.イ  ∨ヽ._り    ィ'i^Y / |
 ::::: .............     ..                                  | '´/   |.⊂⊃      り〈- ヘ._/   〈ー'〉
                          _|_                ∨ ,'  .ノ、 ハ   r‐-、 ⊂ソ_ノ      | |
                            〉;;;;;;l        |       _,.,....レ⌒ヽ! \ト ..,_,,.. イ八       |_|
                            | |]:::|:       ┼ ,.,、.、;´"^    /ア⌒ヾ‐-、|‐ァく´\ノ     r'{- ヽ
    ____|____         _   _|_|]:::|_____|_____ _./ /_     \ ヽム/\     _ |_|ニ  |
    |=========|  |__   __/ |,,,-''''~=========== ~~''--;;;:::::;;;;-''''~ == |/_7    | \/ ヽ/ヽ.   /、\ゝr__!
,,,,,,,,, |=========|-=´―´ ̄――ノ|  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |::::|   l ̄ ̄,!ヽ._     ノ  `,.♀'  ト、 /  `'ー‐'7
        ` ̄' ̄ ̄ ̄' ̄'''' ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. /     Y-'´  / ,ハ\,イ '!      /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.../   --‐く,ハ__ /    |  |  |    /...━━━━
                                         〈      // `ヽ   ハ.  ト、___/
                                            \      | | `ソ --イ -ヽヘ、
                                                 `i'ー-、.」_|-イ         ヽ.
                                                  \_/   /    i      \

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ―――28年11月。

 新たな経営体制となった『河城葦原飛行機』の力を試す機会が漸く訪れる。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


437 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 21:44:02 ID:aZNkGV3z



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 【1D10:1(国家表)の【1D10:1(発注元表)が公表した・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●国家表

  1:帝国
  2:帝国
  3:帝国
  4:帝国
  5:帝国
  6:帝国
  7:帝国
  8:【1D3:3】(1:合衆国、2:連合、3:共和国)
  9:【1D3:1】(1:憲法国、2:王国、3:連邦)
 10:中立国


 ●発注表

  1:陸軍
  2:海軍
  3:空軍
  4:陸軍
  5:海軍
  6:空軍
  7:陸軍
  8:海軍
  9:空軍
 10:民間

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


438 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 21:48:55 ID:aZNkGV3z



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ    ・・・・・・以前の新型輸送機開発計画は、
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}  .....失敗だったが、今度こそ・・・・・・求む、新型機!!
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/               ┌──────────────┐
              __/三三 三三/               │                      |
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_                │                    ===  |
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、         .│                      |
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ          .│       ======         |
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',       .│                      |
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',      .│   ========.        |
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,      .│  ============  |
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',       │  ============  |
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,      │  ============  |
                                        │  ============  |
                                        │  ============  |
                                        │   =====.              |
                                        │  ============  |
                                        │  =========.       |
                                        │                      |
                                        └──────────────┘

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 新型の【1D10:1(機種表)の開発計画に、

 『河城葦原飛行機』は、参加する事を決めたのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●機種表(陸軍)

  1:戦闘機(指定性能は、加速、操縦、速度、攻撃を重視)
  2:攻撃機(指定性能は、安定、速度、防御を重視)
  3:攻撃機(指定性能は、安定、速度、防御を重視)
  4:爆撃機(指定性能は、安定、速度、防御、燃費を重視)
  5:爆撃機(指定性能は、安定、速度、防御、燃費を重視)
  6:偵察機(指定性能は、操縦、速度、安定、燃費を重視)
  7:連絡機(指定性能は、なし)
  8:輸送機(指定性能は、操縦、安定、燃費を重視)
  9:練習機(指定性能性能は、操縦、安定、費用を重視)
 10:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


440 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 21:57:37 ID:aZNkGV3z



                                                               ,..、、、、..,,
                                                               f'-------ヽ
                  ,.、、--────----、、、、、..,,_                       l       `、
                 f'_____________,)                     !          ',
                       /'ヾ      /'l!ヾ                            ,i______       'i
                    /'  ヾ    / |! ヾ                          /    i       i
                /'   ヾ   /'  |!   ヾ         il              /     i         i
                /'     ヾ /'  |!    ヾ      叮三◎巛巛===      /       i        i
       _    ,.、 -─/'────.ヾ'    |!  ,. -ヾ.、      ,.'卅─-----、、、、、、、、t'"、(二二ニニ){ニニニ゙ッ f'
     ,..「_! `! '"  :  ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヾ`== |!= '"  ヾ `==='"                     i      /
   ,.、./:::f=t".ft   :      ´ ̄`   ヾ,   |!     ヾ                               i    /
  〔 |:|::::l::ー'  ----:   ____      ヾ, |!        ヾ                       _,,,,i.....、、、'"
   ~"ヽ;::i:::i;`ヽ、 ____,:  |_━━_| __.,.、-゙ ┴── ----`-- 、、、、、、、.....、     _,,,,,.....、、、--─'''''''''""ヾ"、~
     `{。}==ヾ__:t____f' ,...,__|                      ',....、、、--─'''''''"""~        \`ー.,
                 \___   f`"i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                       ~"~
              \'"    |  |
                \  ,..|..., !
                  ζ::,...、::::ヽ
                  |::::i   i::::|
                  ゞ::`ー '::ノ
                   ~""~

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この28年当時の帝国陸軍の戦闘機は、

 大戦中に供与を受けたり、大戦終結後に安く放出された『連合』や『共和国』製の複葉機が大半であり、

 物持ちの良い帝国陸軍としても流石に旧式化が目立ち始めていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


442 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 22:06:54 ID:aZNkGV3z



__―__ __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄_ ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                                              γ ̄ l
                                                             /r ,.、-、 ノロノロ・・・・・・
                                                            / |l/:::::::::/
                                                           /|l /:::◎:/____ィ=、
                              _._                        -ェ、ソ´ ̄ ̄/:::::::::/_l,.、、┴/:::ノ!
                   f0:0=ヽ、       ./l `ヽ                      / r'◎:: ̄/(_):::/ ┬―/ -<_ノ
        ||  _____  /.|(Д` .|0|""'' ・ .,,/  ★ }                        `ー─,┬/(_):::/- ┴ ''"´
          .l! l" c |  ̄ ̄ ̄l二l ̄     ゙゙ ==--ノ                         ーレ:::::::/
          .く _|. .c | ЗАСССР!★ ,,....-‐''.                              /_:::/
          .li .! c, ─ - 、_ _ ,,... --‐‐ '' "  `・
        || ` ̄ ̄ ̄ ̄
__―__ __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄_ ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、当時の時流は、翼や支柱が抵抗になり、スピードに劣る複葉機から

 翼や支柱が少ない分、抵抗が少なく、スピードの速い単葉機に移り変わり始めており、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


443 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 22:11:26 ID:aZNkGV3z



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}    .・・・・・・今度こそ頼むよ。
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{    ....最悪、前回みたいな結末だけは避けてくれ。
               ∨ニ三三三三/
              __/三三 三三/       .以前の一件は、海軍にえらく突かれたからな。
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,                          ___
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',                         ,ィ彡三三三ミト、
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,                          辷ブ,ィ☆ュ、`ヾ:〉
                                                      `丁=-―-==ミ}
                                                         (レ-○-○--レ')
                           ハッ!!                           `l.  l ,   l/
                                                        ゙ミ. ‐=‐  /!
                           今度こそ、我が陸軍に相応しい             |`=-='´,圦、_
                                                      ,ィ.-'''"!ミ=|彡///>、,_
                           素晴らしい航空機を                /レ′   ゙!歹.//   </⌒、
                                                       l. |      / //     /.  ∧
                           航空会社に作らせてみせます!!  ...l ::l    //        ,'.   ∧
                                                 l ::|==ァイ/ _,. -=-┐|    ∧
                                                   l ::ト、,=' /o  !_ 。 _/ :| ヽ , ィ'´|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 前述の旧式化の目立っていた事や制空権の重要性が徐々に認識されてきた事、

 国産航空機の生産を行い、非常時の補給問題を解決したい国産化を目指す動きがあった事もあり、

 帝国陸軍は、予算難の中、新型戦闘機開発計画を開始したのであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


444 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 22:17:49 ID:aZNkGV3z



                                                  _,,.. --─- 、
                                                    , '"´    (⌒ヽ._)ヽ
                                             , '⌒'く_   _,,.. --──- 、)、
                                                i   ⌒○)'´ ‐ァ ─r‐-- 、   ヾヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.,'    ! /  /--_/|  /_ヽ.__ノ、.ノ ━━━━━━
     ..     ...... . .... ..,..... .........                  ._        ./   _,.ノ八  ァ'アTヽ!_/|_,ハ   ハ.
 ....:::,:,,,..   ....... .    .  ::::::::::::`                       !  _,.イ  ∨ヽ._り    ィ'i^Y / |
 ::::: .............     ..                                  | '´/   |.⊂⊃      り〈- ヘ._/   〈ー'〉
                          _|_                ∨ ,'  .ノ、 ハ   r‐-、 ⊂ソ_ノ      | |
                            〉;;;;;;l        |       _,.,....レ⌒ヽ! \ト ..,_,,.. イ八       |_|
                            | |]:::|:       ┼ ,.,、.、;´"^    /ア⌒ヾ‐-、|‐ァく´\ノ     r'{- ヽ
    ____|____         _   _|_|]:::|_____|_____ _./ /_     \ ヽム/\     _ |_|ニ  |
    |=========|  |__   __/ |,,,-''''~=========== ~~''--;;;:::::;;;;-''''~ == |/_7    | \/ ヽ/ヽ.   /、\ゝr__!
,,,,,,,,, |=========|-=´―´ ̄――ノ|  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |::::|   l ̄ ̄,!ヽ._     ノ  `,.♀'  ト、 /  `'ー‐'7
        ` ̄' ̄ ̄ ̄' ̄'''' ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. /     Y-'´  / ,ハ\,イ '!      /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.../   --‐く,ハ__ /    |  |  |    /...━━━━
                                         〈      // `ヽ   ハ.  ト、___/
                                            \      | | `ソ --イ -ヽヘ、
                                                 `i'ー-、.」_|-イ         ヽ.
                                                  \_/   /    i      \

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、この陸軍の新型戦闘機開発計画は、親会社が変わったとは言え、

 前回の陸軍主導による新型輸送機開発計画にて、期日内に完成が出来なかった為に

 契約解除をされるという失態を犯した『河城葦原飛行機』にとって、

 願ってもない汚名返上の機会でもあったのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


446 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 22:23:09 ID:aZNkGV3z



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その為、特に【1D10:7(表)・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●表

  1:主任技師を兼任した『にとり』は、
  2:主任技師を兼任した『にとり』は、
  3:主任技師を兼任した『にとり』は、
  4:親会社変更後に、新たに主任技師となった   (新キャラ安価)
  5:親会社変更後に、新たに主任技師となった   (新キャラ安価)
  6:親会社変更後に、新たに主任技師となった   (新キャラ安価)
  7:親会社変更後に、新たに主任技師となった   (新キャラ安価)
  8:親会社変更後も主任技師に留まった『やる夫』は、
  9:親会社変更後も主任技師に留まった『やる夫』は、
 10:親会社変更後も主任技師に留まった『やる夫』は、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


451 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 22:31:07 ID:aZNkGV3z


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『河城葦原飛行機』の新たな主任技師となった人物の容姿と能力を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 締め切りは、このレスから約15分間で、>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 投稿される際は、以下のテンプレートをご参照下さい。


 ≪参照テンプレート≫
 容姿:『お好きなキャラクター名』と『その出展作品』をお書きください。
 能力:1d10 (『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい)。



  ●主任技師能力

  1:天才(開発時のダイス+1d6)
  2:軽飛行機設計者(機種が、戦闘機、偵察機という名前がつくの場合、開発時のダイス+1d6)
  3:重飛行機設計者(機種が、爆撃機、輸送機、という名前がつくの場合、開発時のダイス+1d6)
  4:水上機設計者(機種が、水上という名前がつくの場合、開発時のダイス+1d6)
  5:艦上機設計者(機種が、艦上という名前がつくの場合、開発時のダイス+1d6)
  6:航空機のパイオニア(時間が24年から34年までの間、開発時のダイス+1d6)
  7:若手のホープ(時間が34年から44年までの間、開発時のダイス+1d6)
  8:異端者(時間が44年から49年までの間、開発時のダイス+1d6)
  9:経営者(費用を軽減する開発時のダイス+1d6)
 10:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


450 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/22(日) 22:31:01 ID:RMSkyEa1
ディスティ・ノヴァ(銃夢シリーズ)
能力:【1D10:9】

453 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/22(日) 22:31:37 ID:nOWHqtmG
容姿:エリカ(ポケットモンスター)
能力:【1D10:7】

454 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/22(日) 22:33:26 ID:6m0g7MNh
容姿:紐緒結奈(ときめきメモリアル)
能力:【1D10:4】

455 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/22(日) 22:35:07 ID:OPdq0yZA
容姿:リオン・マグヌス(テイルズオブデスティニー)
能力:【1D10:5】

457 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/22(日) 22:37:05 ID:EGRHzznM
容姿:ボヤッキー(ヤッターマン)
能力:【1D10:2】

460 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/22(日) 22:42:08 ID:Z4+hpKrz
容姿:やらない夫(やる夫派生)
能力:【1D10:3】


461 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 22:50:01 ID:aZNkGV3z


遅れて申し訳御座いません。
ここまでです。


462 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 22:58:13 ID:aZNkGV3z


 ●主任技師   【1D6:2


 1:容姿:ディスティ・ノヴァ(銃夢シリーズ)
   .能力:経営者(費用を軽減する開発時のダイス+1d6)

 2:容姿:エリカ(ポケットモンスター)
   .能力:若手のホープ(時間が34年から44年までの間、開発時のダイス+1d6)


 3:容姿:紐緒結奈(ときめきメモリアル)
   .能力:水上機設計者(機種が、水上という名前がつくの場合、開発時のダイス+1d6)

 4:容姿:リオン・マグヌス(テイルズオブデスティニー)
   .能力:艦上機設計者(機種が、艦上という名前がつくの場合、開発時のダイス+1d6)

 5:容姿:ボヤッキー(ヤッターマン)
   .能力:軽飛行機設計者(機種が、戦闘機、偵察機という名前がつくの場合、開発時のダイス+1d6)

 6:容姿:やらない夫(やる夫派生)
   .能力:重飛行機設計者(機種が、爆撃機、輸送機、という名前がつくの場合、開発時のダイス+1d6)


463 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 23:14:34 ID:aZNkGV3z



             __ __
        ´    \  \
.       /     / ̄ ̄ ̄\ヽ
      |     ハ「 ̄下 冖ヘ.|
      |      レ久/}ノ }ハィ__}
      |      |'lf|     iTY /
      |      |‘'    . iリf j
      |ハハ  |  ー  ノ. |      この私が、主任技師・・・・・・。
          }ハ├ `.fマ「ハハ! |
       く ,. --- 、 \  リ      これは・・・・・・チャンスですね。
         |  ィ ¨ヽ\ \
         | / :    ',. ヽ1i
        V :    ',  リ|
      , -- 、l :      ,厶i
.     /    l       V{
    人     l  ヽ. _乂!    , ィ ユュ、
.   | ト.    l      /  ̄ ̄ ヽ   クi
    \ \___」

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・親会社変更後に、新たに主任技師となった若手のホープである『エリカ』は、

 この大抜擢を自らの飛躍のチャンスと考え、奮起していた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


464 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/22(日) 23:16:20 ID:f0wRMxUS
若手なら試作機制作まで行けるかな?

465 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/22(日) 23:20:28 ID:zqVGHsxe
さ~てエリカ嬢は自分の黄金期まで残れるかな(震え声)


468 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 23:26:50 ID:aZNkGV3z



            _ --―:::::-、
          ,ィ:::´::::_:::::-―::、:::::`ヽ、
        /:::::::::/  __  ヽ:::::::::ヽ
       /:::::::::/, イ::::、::::::::::`::トヽ::::::::::ヽ
      /::::::::::/:::::::,:::::::ハ::::::、::::ヽ::::ヽ::::::::ハ
      ,':::::::::::/:::::::::l::::::l  ヾ::::l___|::::::::',::::::::::',
      ハ::::::::::l:::,::-::!、:::l   Vハ:::::l::`::::',::::::::::l
      l:::l:::::::l´:::::ハ:!ヽ::l   l:,' ヽハ::ハ::l::::::::::l          ・・・・・・これからは、男は仕事、
      V:::::::::::l ヾ!       斧汽  ヘl:::::::::l
      l:::::l:::::l  笊気    弋戊  ハ::::::::l        女は家庭という考えはもう古いです。
      l:::::l:::::l  弋戊   ,      .l l::::::::l
      j:::::::::::|ヽ     _ -―、   .ノ:::l:::::l:l         私は、私の仕事を行いますわ。
       l:::l::::::l`::ト、   !、ト,イ!l  /:::::j::::ハ|
      .ヘ::ト::::ヘ:::::::>..、 トY‐|イ:::::ソ::ソ!:/ j!
       ヾ丶::ヽ::ヽ:l イ|.ハ j j lソトイノ__
       / ̄ ヾヽイ  Vj .! l Vノ  ',     ヽ
      ,'      !  j  |  .Y  ノ   /´  !
      l `ヽ    .',  l  .l.  ', ノ //     ノ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・彼女は、当時としては珍しい女性の技師として、

 しかも【1D6:5(国家表)に留学し、最新の航空工学を学んだ才女であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●国家表

  1:合衆国
  2:連合
  3:共和国
  4:憲法国
  5:王国
  6:連邦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


470 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 23:37:09 ID:aZNkGV3z



.   / __. . . . . . . .....   .......`Y
  / / へ >: : : : ::::::::::::::;;__:::::::},へ、
  ,{  `´__''=__::::::::::::Y.O Y::::::::::ヘ
.../∧_/ ..: ::::::::::`>、,,ィヘ._ノ::::::::::::::{
...{:∨ ....:::::::::::::::::::/、:::、:::Y:::::',::::::::::::}      ・・・・・・君には期待しているよ。
...∨ /{r=y,--- イ''ヲミハ|::::}::::::::}::::::::::}
 `イ人ハ'' マハ   '人ツノ:::{:::::::ソ::::::i::{
  }:::::}:::ヘ.:::.'' ,   .:::::イ::::ノ::ハ::}:::::/}:}\_,,,....--..、
  ',:::::|:::人  - ‐  , ィ:/ゞ {::{:::ハノノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;`ヽ
   ',::::|:::::::ハ>, ‐ .Y.ノ  Y>ゝニヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::\ヘ___,,                              _.............._
   \_ゝゝ ./:.{,ィ‐ミ|ヘ  (/'"-‐-、: ヽ:.:.:.:/:::::::::::::.:.:`ヽノ                          ,....:´::::::::::::::::::::`:..、
,         {、:.| | >< ∨/´ : : :.ヘ: :Y:.:{::::::::::::::.:.:.:.:.:.:./``ヽ                      /.;::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        .{:ヘヘ 0: O: ./: : : : : ',: : :',:.:ヽ:::.:.:.:.:.:._,/:.:.:.:.:.:.Y                  /.:::/-‐…・・・…‐-ヽ::::::::ヽ
        ハ: .\ヽ: :.,': : : : : :}: : : ',:.:.:.:.:.:.:./:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:./\                   /.:::/ _.. -‐…・・・‐-:i:::::::::::.,
                                                  ー=彡.:::i:´:::::i\::::::::::::::::::::i::|::::::::::::!
                                                      /.:::::::|::::;イ:!  \::::::::::::::l:::|:::::::::::|
                                        はい!!          ./.::::::::::!::i´ヾ:、  `;示ミ、;:::l:::::::::::!
                                                    i::::::i::::::l:::! 斥ミ   ゞz' .//i:::::::::::!
                                        お任せ下さい!!  l::::::l::::::|:::イゞ;z' `   /´/.::::i:::;′
                                                   人::::!:::::|::::.\  ー ´  ,.:′:/レ′
                                                      ヾj\|:::::::::.`/ ̄ヽ.イ=,7i/
                                                       从リj/     l !//.|
                                                         /       .|_//  ≧=- ,,_
                                                        /          l ̄          i
                                                     /          |         |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そんな彼女を何故、『やる夫』の後の主任技師に『にとり』は、据えたのか。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


471 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 23:39:17 ID:aZNkGV3z



       /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                                     x============、
      /: : :            \                                  ,..::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'´ヽ、
     /: : : :            \                             ,      ``i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
   /: : : : : :              \                         , ___     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
  / : : : : : : : ..               \                      :::::::::::::::::::::ヽ__.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l                    ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
  |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |                  /::::::::::::::::::/::::::::/::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  |: : : : :  ´"''"        "''"´       l                 /::::::::::::::::::/::::::::/l::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.  \ : : : : . .(     j     )      /                    /::::::::::::i::::/|::::;__'_.|/';:::i::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /                     /:::::::/:::::寸. レ'__.. !シ|::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
   /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\                      /ヘ,./:::::从    {r';:.'   l::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
   : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \                    ,':::::::::::::〉  '´     !:::::::;'::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::: '
   : : : : . : : . : : .                \                   ,'::::::::::::/       ,'::::::/::::::/::::;::::::::::::::::::::::::::: '
                                         ,'::::::::::::::`:.   _,  /::::::/:::::/:::::/:::::;:::::::::::::::::: '
                                       i!::::::::::::::::::::::´、   /:::::::/:::::/:::::/:::::/:::::;::::::::; '
                                        l|:::::::i:::::::::::::::::ハ_ _/:::::::/:::::/:::::/:::::/:::::/:::/
                                       八::::::ト、:::::::::::::::::::::/:::::::/:::::/:::::/:::::/::::://
                                           j  ゞ、i .\::::::::::::::/::::/_彡'_彡'_彡'_彡'´
                                            `.  \从/:/.   !         !
                                                  ´ ___,'____    ', ______
                                                   r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``、、__ ,     ,'i

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この異例とも言える大抜擢は、当時から話題となり、

 前回の開発失敗の懲罰人事であったとか、

 『井住財閥』系の社風を消す為だとか、様々な憶測が流れたが、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


472 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 23:50:17 ID:aZNkGV3z



          .,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
         /.:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::.、
      ..:::::::::::::::::/_______::::i:::::::::::::::::::::::,
     ..,′.:::::::::::,i              `:|::::::::::::::::::::::::,
      ::::::::::::::::::i ______  |:::::::::::::::::::::::::,    ・・・・・・主任、単葉機を作りましょう。
    ....i::::::::::::::::::l´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`|:::::::::::::::::::::::::i
    ....l::::::::::::::::::l:::::::::∧:::::::::::::::/i::::i::::::|:::::::::::::::::::::::::|    .そちらの方が、速度面で有利となり、
     |::::::::::::::::::l:从十十ト、:::斗匕リ从l:::::::::::::::::::::::::|
     |::::::::::::::::::l/.┬‐┬、ヾ::::| ┬‐┬l::::::::::::::::::::::::|   .攻撃や逃走に有利になりますわ。
     |::::::::::::::::::|  ゞz:'    ヾ| ゞz:' l:::::::::::::::::::::::|
    ....l::::::::::::::::::|ヽ.゚¨¨´       `¨¨゚。 |::::::::::::::::::::::|
     .|:::::::::::::::::|ーi.      '        |::::::::::::::::::::::|
       |::/::::::::::::|::::`:..._  ´ ヽ  ....:::´|::::::::::::::::::::/
     ..!ハ:::::::::::l_:_:_:/ ≧o。_ .イ .i\:|:::::::::::::::;_´
      ./ \::::::l   i  i j     ! / .l:|:::::::::/  ヽ
     ../  \\!.  l  ゙、 、 , -/  / |:::/    i
     ./    ヽ   ゙、  \  /  / / i,′    |



         _____
      ,..-''"´           `''-,,              単葉機だぁ?
    ./                \
   ./                      ヽ          おいおい、水上機を作るんじゃねぇぞ。
  /  ___     ____   ',
  ,'   ____        ____    ',        .そんなもんより飛行機は、複葉機が一番だ。
  l   l ●   l       .l ●   l    l
  l   ヽ、_ ノ      ヽ、_ ノ     .l        .そっちの方が、安定性が高く操縦しやすいしな。
  ',                        ,'
  ',       (__人__)      /         まったく、そんなことも分からねぇなんて、
   ヽ、     └――┘       /
    ._`''-..,,_    ̄ ̄    _,,..-''"_           これだから昔を知らねぇ頭でっかちは・・・・・・。
,..-''"´                    `"''-..、


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 実態としては、航空機のパイオニアとしてその黎明期から活躍していた『やる夫』であったが、

 航空機の技術は日進月歩であり、その技術は、既に時代遅れの感が出ていた為ではないか・・・・・・

 というのが、現在の定説である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


473 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/22(日) 23:54:17 ID:nOWHqtmG
新しい分野は技術の成長が早いからな


477 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/22(日) 23:59:16 ID:aZNkGV3z



                                                          __ __
                                                     ´    \  \
                                                       /     / ̄ ̄ ̄\ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  |     ハ「 ̄下 冖ヘ.|  ━━━━━
     ..     ...... . .... ..,..... .........                  ._               |      レ久/}ノ }ハィ__}
 ....:::,:,,,..   ....... .    .  ::::::::::::`                                 |      |'lf|     iTY /
 ::::: .............     ..                                      |      |‘'    . iリf j
                          _|_                          |ハハ  |  ー  ノ. |
                            〉;;;;;;l        |       _,.,..、.,.._      .}ハ├ `.fマ「ハハ! |
                            | |]:::|:       ┼ ,.,、.、;´"^     `'.ー´`"''.く ,. --- 、 \  リ
    ____|____         _   _|_|]:::|_____|_____ ______|.|  ィ ¨ヽ\ \
    |=========|  |__   __/ |,,,-''''~=========== ~~''--;;;:::::;;;;-''''~ =========== ~.| / :    ',. ヽ1i
,,,,,,,,, |=========|-=´―´ ̄――ノ|  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |::::|   l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l.V :    ',  リ|.;;
        ` ̄' ̄ ̄ ̄' ̄'''' ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄., -- 、l :      ,厶i.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━../    l       V{ ━━━━━━━
                                                 人     l  ヽ. _乂!    , ィ ユュ、
                                                   | ト.    l      /  ̄ ̄ ヽ   クi

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 さて、そんな新主任技師『エリカ』の下で、陸軍の新型戦闘機の開発計画―――

 『28年新型戦闘機開発計画』に参加する事になった『河城葦原飛行機』。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 現在の『河城葦原飛行機』の規模、技術の数値。

 ・規模:3 +1(河城工業分)

 ・技術:7 +3(河城工業分)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


482 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/23(月) 00:13:07 ID:6uuewezk



                                                    ___
                                               ,ィ彡三三三ミト、
                      ・・・・・・む、今度は女性が主任技師か。.   辷ブ,ィ☆ュ、`ヾ:〉
                                                 `丁=-―-==ミ}
                      ははっ、これはまた                (レ-○-○--レ')
                                                 `l.  l ,   l/
                      『葦原さん』には期待薄かな。              ゙ミ. ‐=‐  /!
                                                      |`=-='´,圦、_
                      まぁ、いいか、これが仕様書だ。      ,ィ.-'''"!ミ=|彡///>、,_
                                                /レ′   ゙!歹.//   </⌒、
                                            l. |      / //     /.  ∧
                                                l ::l    //        ,'.   ∧
                                            l ::|==ァイ/ _,. -=-┐|    ∧
                                              l ::ト、,=' /o  !_ 。 _/ :| ヽ , ィ'´|



             ......-‐━‐-.....
            ,.:::´:::::::::::::::::::::::::::,::::`_、_
          ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::// ___ヽ
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::i//:::::::::::::::::::..、
.         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |´:::::::::::::::::::::,:::::::.、
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::,イ:::::::::.ヽ
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::、/ .,::::::::::i::i
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::;イ、  /::::::::/i::|
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:/ ヒォ/:::::::ノ. |::!
.        从:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       〉::i´   レ′
.         \从::::::::::::::::::::::::::|    ,.′|
.          /≧ 、ノ`ー 、::::::::__从  `/::::::::|      ・・・・・・はっ、
         /   ≧ 、__ `ー'i从i:::`..´:::::/i从|
.       /, -~ー-- 、_`ー〈_  ` 、::::::/        ...ありがたく受け取りますわ。
      ヾ/       ゝ,\ `ヽ .ヽ/
       /       /\` 、 ゙.、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そんな彼女らに、発注元の陸軍から届けられた『28年新型戦闘機開発計画』は【1D10:4・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●計画の特徴

  1:堅実な計画だった。   (難易度:易)
  2:堅実な計画だった。   (難易度:易)
  3:堅実な計画だった。   (難易度:易)
  4:発展的な計画だった。   (難易度:普)
  5:発展的な計画だった。   (難易度:普)
  6:発展的な計画だった。   (難易度:普)
  7:野心的な計画だった。   (難易度:難)
  8:野心的な計画だった。   (難易度:難)
  9:野心的な計画だった。   (難易度:難)
 10:特殊な計画だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


484 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 00:17:05 ID:2l4xFDw9
相手側からしたらそのうえ若造ときたらね
見返してやって欲しい!


487 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/23(月) 00:24:33 ID:6uuewezk



┌──────────────┐
│                      |     .●仕様書
│                    ===  |
│                      |     .発注者  ..陸軍
│       ======         |
│                      |     .機種    戦闘機
│   ========.        |
│  ============  |     .開発期限 【5D6:10(2+1+1+1+5)】 +6ヶ月
│  ============  |
│  ============  |     .目標性能 .加速:50以上 操縦:50以上  .燃費:25以上
│  ============  |            速度:50以上 防御:25以上  重量:75以下
│  ============  |            安定:25以上 攻撃:50以上  費用:75以下
│   =====.              |
│  ============  |
│                      |
│  ============  |
│  =========.       |
│                      |
└──────────────┘

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・旧式化した現用戦闘機を代替するだけでなく、

 世界的な時流である全金属製の単葉機を作る事を目標とした発展的な仕様書だった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


489 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 00:26:18 ID:sfNvIqp6
ダイスぅ!

490 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 00:26:57 ID:5q1wWDgz
開発期間が短すぎるw

492 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 00:28:04 ID:LUHTAo+l
お偉いさんは無茶ばかり言いなさる


494 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/23(月) 00:31:03 ID:6uuewezk



                              _............_
                         .........::´:::::::::::::::::::::::::`:.....
                        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                      ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                        /.:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::.、
                        .:::::::::::::::::/_______::::i:::::::::::::::::::::::,
                    ,′.:::::::::::,i              `:|::::::::::::::::::::::::,
                        .::::::::::::::::::i ______  |:::::::::::::::::::::::::,
                         i::::::::::::::::::l´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`|:::::::::::::::::::::::::i
                         l::::::::::::::::::l:::::::::∧:::::::::::::::/i::::i::::::|:::::::::::::::::::::::::|
                    |::::::::::::::::::l:从十十ト、:::斗匕リ从l:::::::::::::::::::::::::|
                    |::::::::::::::::::l/.┬‐┬、ヾ::::| ┬‐┬l::::::::::::::::::::::::|
                    |::::::::::::::::::|  ゞz:'    ヾ| ゞz:' l:::::::::::::::::::::::|
                         l::::::::::::::::::|ヽ.゚¨¨´       `¨¨゚。 |::::::::::::::::::::::|
                       |:::::::::::::::::|ーi      '        |::::::::::::::::::::::|
                      |::/::::::::::::|::::`:..._  ´ ヽ  ....:::´|::::::::::::::::::::/
                    !ハ:::::::::::l_:_:_:/ ≧o。_ .イ .i\:|:::::::::::::::;_´
                        / \::::::l   i  i j     ! / .l:|:::::::::/  ヽ
                    /  \\!.  l  ゙、 、 , -/  / |:::/    i
                       /    ヽ   ゙、  \  /  / / i,′    |
                       !.       ',.   \  ! / , ′  ,'     |
                      ′     ',    ヽ v ,.′   i       |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 通常であれば・・・・・・前回のような仕様書の二転三転がなければ、比較的簡単な依頼である。

 しかし、当時の振り返った『エリカ』の伝記よれば、一点、気になる点があったという。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


495 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/23(月) 00:37:40 ID:6uuewezk



┌──────────────┐
│                      |
│                    ===  |
│                      |
│       ======         |               ___
│                      |                ,ィ彡三三三ミト、
│   ========.        |            辷ブ,ィ☆ュ、`ヾ:〉
│  ============  |            `丁=-―-==ミ}
│  ============  |               (レ-○-○--レ')
│  ============  |                  `l.  l ,   l/
│  ============  |              ゙ミ. ‐=‐  /!
│  ============  |                 |`=-='´,圦、_
│   =====.              |            ,ィ.-'''"!ミ=|彡///>、,_
│  ============  |           /レ′   ゙!歹.//   </⌒、
│                      |          .l. |      / //     /.  ∧
│  ============  |           l ::l    //        ,'.   ∧
│  =========.       |          .l ::|==ァイ/ _,. -=-┐|    ∧
│                      |         l ::ト、,=' /o  !_ 。 _/ :| ヽ , ィ'´|
└──────────────┘

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 それは、開発期間の短さだった。

 通常であれば開発期間は、1年半から2年半程度が普通である。

 しかし、今回は、たった1年4か月しか期間が設定されていなかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


501 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/23(月) 00:45:41 ID:6uuewezk



                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                         |                           |
      i: : : : :l |                               |  輸送機開発失敗は、痛かったな。   ....|
      i: : : : :l |                    , .: ´ : : : : :`ヽ.   |                           |
      i: : : : :l |                   {: : ,r- 、、、,,: : :} ... .|  爆撃機も兼用させるつもりだったから  |
      i: : , -‐‐‐、、               {: ::!,、、,,  ,,、、iリ  ...|                           |
      i ,イ.:,ィィ''゙゙゙ヽミ!                {: :! ー'  ;ー' リ  .....|  予算が取られて痛いよ。           .|
      i :Vソ' ノ   jj!                ヾ!,  `ー' j´ .   乂_________________ノ
      i: い´''' 〈"´リ                  ト、 ''ニ' イト、`''''' ''""""  ̄,′`ヽ
      i: : `ト、   ノ! __ __ __ __          _/.::rゝ=く.:.:::::`ー- 、、、,, ,'    !
      i: : :rト`ーイヘ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.::::ヽ
      i: ノ::ヘYY/.::::::..|                           |.:::::::::',__ _
    , ..:.:´::::.::::`ー'.:.:::::::.|  だが、嘆いても旧式化した飛行機が、 . |:::::::::::!   ``
     i.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.|                           |:/ ̄|
    /.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::.|  近代化する訳じゃあない。          .|  ...〈
   '.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.|                           |.    ',
    〉.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.|  開発はしなければならないが・・・・・・  ..|.'"´ ̄ヽ
   /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::乂_________________ノ.:::::::::::::::!
   i.:.:::::::, ヘヽ_.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::i   /.:::r-r-、.:.:.:.:, -‐- 、.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  /.:.::/ l〈 --  ``Y.:.::::::::::::::::::::::::::!  〈.::「  ヽ ト、レ'"´    Y.:.:::::::::::::::::::::::::::::::l
  ヽ.:::ヽV"´    ノ.:.:.::::::::::::::::::::::ノ   V ノ L|ノノ.::レ'"´    ノ.:.::::::::::::::::::::::::::::::ノ
 ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄
三三 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ..三三 三 三 三 三三三三
: : : : :.|                               |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;;;;;;;;;;;;.|  仕方ない開発期間を短くして開発費用を   |.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  .....|                               |
  .....|  少しでも浮かせよう。                  |
  .....乂___________________ノ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この開発期間の短さの背景には、

 新型輸送機の開発失敗により、帝国陸軍航空隊の旧式化が一段と深刻化した事や

 財政難による陸軍予算の削減により、十分な開発予算が下りなかった事があったが、

 当時の『エリカ』達、民間企業には預かり知れぬ事であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


503 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 00:49:44 ID:LUHTAo+l
重要な部分をケチって本末転倒とはこのことか


504 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/23(月) 00:50:39 ID:6uuewezk



             ......-‐━‐-.....
            ,.:::´:::::::::::::::::::::::::::,::::`_、_
          ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::// ___ヽ
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::i//:::::::::::::::::::..、
.         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |´:::::::::::::::::::::,:::::::.、
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::,イ:::::::::.ヽ
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::、/ .,::::::::::i::i
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::;イ、  /::::::::/i::|
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:/ ヒォ/:::::::ノ. |::!
.        从:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       〉::i´   レ′
.         \从::::::::::::::::::::::::::|    ,.′|
.          /≧ 、ノ`ー 、::::::::__从  `/::::::::|       ・・・・・・。
         /   ≧ 、__ `ー'i从i:::`..´:::::/i从|
.       /, -~ー-- 、_`ー〈_  ` 、::::::/
      ヾ/       ゝ,\ `ヽ .ヽ/
       /       /\` 、 ゙.、
       ,'        /   \ \ ゙.、
       ,′     /      ヽ  ` 、r、
.     〈 /.    /        ゙、   !. ヽ
.     ∨ /   ,′       i   |  |
      ∨ / 〈          |  .|  |
.        ∨ / i           |  ,' ,′
          ∨  |           l  /. /

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、民間企業・・・・・・それも軍需を売り上げの殆どを占める『河城葦原飛行機』からすれば、

 前回の開発失敗もあり、この開発計画を受けないという選択肢は、元より存在していなかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


506 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/23(月) 00:54:20 ID:6uuewezk



                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 後に、この時の事を振り返った『エリカ』の伝記には、次のように書かれている。

 「・・・・・・我々には、選択肢は、一つしか示されていなかった。

 いや、元より選択しないという選択肢さえも無かったのだろう」

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


508 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/23(月) 00:59:00 ID:6uuewezk



                              _............_
                         .........::´:::::::::::::::::::::::::`:.....
                        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                      ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                        /.:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::.、
                        .:::::::::::::::::/_______::::i:::::::::::::::::::::::,
                    ,′.:::::::::::,i              `:|::::::::::::::::::::::::,
                        .::::::::::::::::::i ______  |:::::::::::::::::::::::::,
                         i::::::::::::::::::l´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`|:::::::::::::::::::::::::i
                         l::::::::::::::::::l:::::::::∧:::::::::::::::/i::::i::::::|:::::::::::::::::::::::::|
                    |::::::::::::::::::l:从十十ト、:::斗匕リ从l:::::::::::::::::::::::::|
                    |::::::::::::::::::l/.┬‐┬、ヾ::::| ┬‐┬l::::::::::::::::::::::::|.. .・・・・・・う、承りました。
                    |::::::::::::::::::|  ゞz:'    ヾ| ゞz:' l:::::::::::::::::::::::|
                         l::::::::::::::::::|ヽ.゚¨¨´       `¨¨゚ |::::::::::::::::::::::|  . 我々にお任せ下さいませ・・・・・・。
                       |:::::::::::::::::|ーi.      '        |::::::::::::::::::::::|
                      |::/::::::::::::|::::`:..._  ´ ヽ  ....:::´|::::::::::::::::::::/
                    !ハ:::::::::::l_:_:_:/ ≧o。_ .イ .i\:|:::::::::::::::;_´
                        / \::::::l   i  i j     ! / .l:|:::::::::/  ヽ
                    /  \\!.  l  ゙、 、 , -/  / |:::/    i
                       /    ヽ   ゙、  \  /  / / i,′    |
                       !.       ',.   \  ! / , ′  ,'     |
                      ′     ',    ヽ v ,.′   i       |
                        ′     |  、、ヾ / ./ ''    |.     |
                     ′       !   ゙゙ .ヾ/ '''     !.       |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 「私は、不安でカラカラに乾いた喉から、ようやく一言、『承りました』と絞りだした・・・・・・」

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


510 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/23(月) 01:07:15 ID:6uuewezk


 本日は、ここまで。

 次回は、7/23(月) 20:00から始めます。


478 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 00:00:58 ID:J3L5CfaS
そういやなんでやる夫は水上機=単葉機だと決めつけてるんだ?
水上機でも複葉機型のやつは結構あるのに

491 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 00:27:59 ID:J3L5CfaS
今度から開発期間が短い場合、ダイスの振り幅を短くしたほうがいいんじゃないかな・・・(白目)

496 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 00:38:02 ID:42wpblrw
作者さん、これ試作機作れるかも怪しいほど期間が破綻してません?
現実でも一年と半年足らずでの新型導入はドイツ末期ぐらいですぜ

499 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 00:40:26 ID:J3L5CfaS
次から開発期限の使用を最初の時に戻すのはどうでしょうか?
このまま開発期間が短い状態が連発すれば試作機すら作れなくなりますし


511 : ◆crsNC2QwcI : 2018/07/23(月) 01:07:40 ID:6uuewezk


 >>478
 フラップなどが無い時代、離陸する揚力を得るには、
 翼を増やすか、翼を長くするか、離陸距離を長く取って速度を増すしかありませんでした。
 その中で翼を長くする方法は、翼の強度や歪みなどの問題がある為、現実的では無く、
 残りの方法は、翼を増やす(複葉機)か離陸距離を長く取って速度を増すしかありません。
 しかし、離陸距離を長く取る方法は、陸上は様々な障害がある為、難しく、
 その為、初期の単葉機は、水上機が殆どを占めていた事を意識した発言でした。



 >>491 >>496 >>499
 開発期限は、少々改善の余地があるようですね。
 ただ、今回は、計画の難易度制を導入し、
 経過時間も『1d3ヶ月』での経過を考えているので
 これで一度、様子を見たいと思います。


512 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 01:08:36 ID:5q1wWDgz
乙ー

513 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 01:10:22 ID:LUHTAo+l

とんだ貧乏くじだよ!

514 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 01:11:39 ID:sfNvIqp6
乙でした
エリカがさっそくやる夫の苦悩を追体験してるなぁ

515 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 01:14:09 ID:c3cMg6Yp
乙でしたー

516 : 名無しさん@狐板 : 2018/07/23(月) 01:14:51 ID:2l4xFDw9

関連記事
30504 :日常の名無しさん:2018/08/14(火) 11:18:32 ID:gJtHMeAM[ 編集 ]
実際、航空黎明期は「滑走路を気にしなくていい」水上機が
速度レコードをもっていたりするからなぁ。
31081 :日常の名無しさん:2018/08/25(土) 17:59:58 ID:-[ ]
流石に目標性能にテコ入れしたか
けど納期ぃ!w
32485 :日常の名無しさん:2018/09/23(日) 22:09:50 ID:-[ ]
しれっとカム氏(ハリケーン)とシェンストン氏(スピットファイアの楕円翼構造設計者)の
ホーカー社面接話を混ぜるなw

…この後シェンストンはスーパーマリン社に入社したんだけどな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5607 ほんとそれ (10/23)
  • 国際的な小咄 おまけ 随筆 他 (10/23)
  • 国際的な小咄 5606 借金と国の在り方 (10/23)
  • 国際的な小咄 5605 なんかのイギリスの本に書いてあったアメリカ人のジョーク (10/23)
  • 国際的な小咄 5604 安倍さんの立ち位置 (10/23)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ42、背後霊 (10/23)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 032 (10/23)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第13話 「釣った魚にも餌をやれ」 (10/23)
  • 日給2ゴールドのやる夫 第16話 その3 (10/23)
  • できない子は桜屋敷で仕えるようです 第18話 「あの日の誓いよ、もう一度」 (10/23)
  • 岩崎さんは無口 特別上映 (10/23)
  • 目次 徳川RTA (10/23)
  • 国際的な小咄 5603 地図をひっくり返してみ? (10/22)
  • 国際的な小咄 5602 日本では政治家は誰がやっても同じ、という意味の真意 (10/22)
  • 国際的な小咄 5601 オピオイドの材料はケシです (10/22)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 春② (10/22)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 春① (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その42 (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その41 (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その40 (10/22)
  • アメリカンヒーローアカデミア 5 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その8 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その7 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その6 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その5 (10/22)
  • 国際的な小咄 5600 クッソ酷い話 (10/22)
  • 国際的な小咄 5599 韓国の儒教について、辛辣で笑う一言 (10/22)
  • 国際的な小咄 5598 魔界都市鎌倉 (10/22)
  • 国際的な小咄 5597 法に関する大事な話 (10/22)
  • 国際的な小咄 おまけ ええ……(困惑) (10/22)
  • 国際的な小咄 5596 ドイツのボードゲームの立ち位置 (10/22)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その18 (10/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その5 (10/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その4 (10/22)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第3話「抗え!バロンの暴虐」 (10/22)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第ニ話 「非情なるグッドデイ」 (10/22)
  • 国際的な小咄 5595 有馬温泉のうまい奴 (10/22)
  • 国際的な小咄 5594 韓国人の驚愕 (10/22)
  • 国際的な小咄 5593 コスタリカ評 (10/22)
  • 国際的な小咄 5592 だいぶ無理があるその立ち位置 (10/22)
  • 国際的な小咄 5591 佐竹はどちらかというと (10/22)
  • 国際的な小咄 5590 両班とかいう謎の組織 (10/22)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 192 《DAY200》 (10/21)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー ── 第7話【エルダーの季節なようです】 (10/21)
  • ドクオが異世界転生したようです 第62話 (10/21)
  • 国際的な小咄 5589 国際系のスレ的にぶっちゃけると (10/21)
  • 国際的な小咄 5588 ここを誉めたらいい (10/21)
  • 国際的な小咄 5587 スーダンのやばい問題 (10/21)
  • 国際的な小咄 5586 二宮といえば (10/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ