スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(27)

目次 現行スレ

823 : うにー ◆hrPgATdXSI : 2018/07/14(土) 22:59:12 ID:/v.Ctczs0
.
第40話「ヒゲ集め」(27)

          バタン…
:::::::::::::_____________:::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::         「じゃあ、行ってくるぜ」
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::: 
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






.                __
             / ̄´   `\
            /          \
           /    ィヘ、       ヽ     
          /   /:::::::::::ヾ       ヽ    
          / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ   
          { 〈:::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ
            ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´    
   ,'⌒ _   イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
   ヽ_ノ   ん_ = ー三 イ、__─\




824 : うにー ◆hrPgATdXSI : 2018/07/14(土) 23:00:00 ID:/v.Ctczs0
      !    |  !    l
     |     |   i    l
       }   |   l    、      二人はやっと出ていったみたいね
       | 、 ,. |     l 、  ,  i
      ト --..:1    i、_ ノ:!
      |::.::.::.::.::|     l::.::.::.::.::.|
.       !::.::.::.::.::|    l::.::.::.::.::|
       l::.::.::.::.::!    |::.::.::.::.:l
        i::.::.::.::.|      !::.::.::.::.!
         !:.::.::.::|     |::.::.::.::|
       |::.::.::.:l      |::.::.::.::|
          }::, -┴i   ノ-―、:!、
       l´:‐.: ̄:`j /´: ̄:..´:.}
       ー―‐ ´  ー―― ′





          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /      ユキ…
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У  ))
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ                …今回はどこから戻って来た?
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

825 : うにー ◆hrPgATdXSI : 2018/07/14(土) 23:01:04 ID:/v.Ctczs0

  '                               .:    │ \ \
  i               /       .:       l :::    : │  ヽ  ,
  i               /    .:  .:::       |::   .::: │::   '   '
 │   .:   /  /    .:/    .::: .:::::      |::   .:::::: /.:::::   |::  |
 ¦   .:::  /  /   .::/    .:::::: .:::::   /   |  /|::::::/::::::::: : |ヽ:: |
  |   ::::  /   /   .::/    .:::::::::::::::::  /  十|' ナー::::/ |:::::: .::: | ヾ:: |
  |   .::: |   |:  .::::i    .:::::::::/^、:::  i   | |/  レ_`ヽ|:::: .::: ノ  i::|
. |    ::::. |.  |  .:::::i    .:::::::,ィ  ノ.::  i:  i | ㎞ミミッ_゙ /.:::/|: /   i:i
 ノソ, ヽ ::::..|  |  .:::::::i :  .:::::::::/, 〈.::::::  i::  i  ヾ弋゚メ゛/.::/ . ツ   リ
  リi  l.:::::|  | .::::::::i.::  ..::::::::::' ハ .ヘ.:::::  i::: i    .トツ //
   ヾ  |::::|  | .::::::::::i:::: .:::::::::|ゝ、ヽ ヘ::::  i::. i   ヾ' 〈
    ヽ. |:::|   ::::::::::::::::: .:::::ハ::|  1 ./.:::: i.:: i       ヽ ,  常識的に二階の窓から
     ヽ|::|  .: :::::::::::::::::::::::ノ 八  ゝ'::::::: i:::: |        /
      乂 .::: .::::::::::::::::::::::/.  \ |:::::::::: |::::|        '
       | .:::::::::::::::::::::/|:/   : : : :|:::::::::: |:::|     ‐ r´    それで、やる夫はこれからどう動くの?
.       | .::::::::::::::::::::/ リ   : : : : : リハ::::::. |::|      '
       ノ::::::::::::::/./     : : : : :/: : .ヽ:::::|:|     /
      ノ ノ::::::::/        : : : : : : r‐‐.:::||_:_..._ ノ
      /.:::/           : : : : :/ハ ヘ:::::|
     //             : : : / 乂 ヘ.|
    ´                : :/     ヽ、





            __
         / ̄´   `\
        /          \      
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ      まず大和さんの身の安全の確保を第一目標にする
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ     誘拐や駆け落ちが狂言だろうが、彼女が今どこにいるか不明なのは事実なのだから
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\

826 : うにー ◆hrPgATdXSI : 2018/07/14(土) 23:02:07 ID:/v.Ctczs0

           , . /: ィ彡:=:-: : : : : : : : : : : `: ..
        ,.. :´: : : : : : ヾミ: -: : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : ヽ\
        ,.: : : /: : : : : : : : :/: : : : : ヽ: : : : : : : : \ :\\
        ,: : /: : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : :ヽ:\ : : \ハ
      ,: : : ;: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :ト、: : : :.',: : : : ヾ}
       i: : : : : : :/ : : :/: : : : : : : /|: : : :: :ハハ:: i: : : : : : : y
       |: : : : : :;': : : : i: : : : : : :./.ノ: :,ィ: : iム_从!: : : : : : : i
     八: : : : i: : : : :.|: : : : :.∠/: :/ j: :./ ,__ハ: : :i: : : : !
        ∨: :_j: : : : :.|: : :ィ/_//_ // ,ィf笊ミ}: :/: : : :.,’   彼女の身の安全…
       Ⅵ 小rイ: : !: /イf示笊ミ./   r'f::j ,':/: : : i: :
        ハ{ 从::i: :.:Ⅳ ヾ{イf::j:リ     `'''´イ: : : :ノ:/     やはりただの色恋が絡んだ狂言ではないということ?
         }ト、._∧: :トミ、 ゞー''´      ヽ   i: :イ:.:/
           }:.ハ: :ヾ:.、       _ _   イ: : :/イ
             /^}レ:ヘ: : ヽ 、.         /i:ノ!:.:/
         ,.:.:.:.:.i{  \: ',  >   _./、  j;/
        /:.:.:.:.:.:..ヽ   \   /:.:.:.:|::||:::.
.     ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧     イハ:.:.:.|::||:::::i
.    /:::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧     ノ i : :|::||:::::|
  /⌒ヽ\::::\:.:.:.:.:.:.:.:∧ __ ,.'  }!:.:.|::||:::/





                --------     
         ..:  ´             ` 
       〃       .................................        ヘ    
        ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ         「恐らくは、そうだお」
         ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:   
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /   
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ 
    i  i' ´  ヽ )                       /     \
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /

827 : うにー ◆hrPgATdXSI : 2018/07/14(土) 23:02:53 ID:/v.Ctczs0
.
          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    あの川内と名乗った娘…自分を大和さんの護衛だと紹介していたが
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /    まあ普通に胡散臭すぎる
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ   やらない夫の言う通り、調査が得意という割に猫捜しに全く関わっていないし
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ




      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//   そうね
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./      最悪な考えだけれど、もしかしたら誘拐は狂言ではないかもしれない 
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        彼女が大和を連れ去った可能性もある
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、     …ただ理由がわからない
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧   そうだとしてなぜあの娘は私たちを巻き込もうとした?
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │

828 : うにー ◆hrPgATdXSI : 2018/07/14(土) 23:03:34 ID:/v.Ctczs0
.
:::::::::::::_____________:::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::    
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::      「私たちを、ではないかもしれないお」
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::    
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::   
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::    
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::    
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ      川内は真紅さんと大和嬢の関係すら知らないのに
     /               ヽ
    {                〉   やたらとあの馬鹿の情報だけは持っていた
     ヽ               /
      λ_ゞ\      _,/У/     主人の想い人の身辺調査にしても…執拗すぎる気がする
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

829 : うにー ◆hrPgATdXSI : 2018/07/14(土) 23:04:04 ID:/v.Ctczs0
.
                   . . . ――. . .、
               . : ´: : : : : : : : : : : : : ̄: : . .
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.\
            /: : : : : : : : : : : : : :丶: : : : : : : : : : : ヽ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : 、 \: : : : : : : : : :. :.
.          /: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : \ ヽ : : : ヽ :. :. :. :.
        /: : : : : : : : i : : : i ヘ : : 丶: : : \: : : : :.∨: : : :廴
      /: : : : /: : : : | : : : ト \ : : \.: : : :. : : : : : : : : :. :.  ̄    …つまり巻き込まれたのは私たちではなく
     /ィ : : : : ' : : i:. :| : : : |  ` ヽ 厶斗: : :∨: : : :i : : : N
    /   |:.i:. :. :i: : : |:. :|小:. :!    /ヽ 厶ミヽ ∨:. :.:|、: : :.ト      「大和」の方かもしれない
.      |:'|:i: : :|:. :. :! : | { 乂:.     ィ斧:ハ } i`ヽ:. :.| } : i:|
        { |:l: : :|: : i : 斗七 ` ヽ  ハう::ソ  .: / : : ル': :.ハ!      だからやる夫は彼女の実家に連絡を取らないの?
.        |:. :. :|: /|:. : :|,ィf斧ミ       ´  ノイ: :. :.小 /
        ハ: : 小{:.l:. : :ト、 うソ          |: : / N }
.        ∧:. :! ∧:. :ト:i:ヽ   `   _      |:.:.从{ _
.           ヽ:.   \∨: : : 、    ´     /!:/ Ⅶ):. :.ヽ
           ヽ    ハ: i : ハ{≧ュ.....  _/  {′ /:. :. :. :. :<_
                八:ト、{       .:´ハ     /:. :. :. :. :. ...:::´::イ`ニ 、
                     } `    /:. :ム}  .イ:. :. :. :. :/::/:. /:::::::::::::ヾ
                        / ― . . .、/:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::: ∧
                       /:/: : : : : : :/:. :. :. :. :. /::::/:. : /:::::::::::::::::::::::::∧
                     ィ:::/:. :. : : : : :. :./:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::::::::::::::::|i
                    //::/:. :. i : : : : : /:. :. :. :. :. /::::/:. : /::::::::::::::::::::::::::::::::: ||





                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.   
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.         いや、連絡は取る
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |   
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /    
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ

830 : うにー ◆hrPgATdXSI : 2018/07/14(土) 23:04:56 ID:/v.Ctczs0
.
.                __
             / ̄´   `\
            /          \
           /    ィヘ、       ヽ     
          /   /:::::::::::ヾ       ヽ     …取るけれど、こうなっては丸投げ出来ない
          / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ   
          { 〈::::::::::::::::::::::u::::::>  /  イ    手遅れにならない程度に真相を握ってから伝えたい
            ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´      
   ,'⌒ _   イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ      出来ればこちらの不利にならない様に事が運べるようになってから…難しいか
   ヽ_ノ   ん_ = ー三 イ、__─\




                 ___     . - ‥…‥ - .
             ⌒> : : `ヽ/: : : : : : : : : : : : : : \
            / : : : : : : : ‘,: : : : : : :  ̄`ヽ: : : ヾ\
             , : : : : : : : : : :/: : :./ : : : : : : : ‘,: : : :\
.            /: :, : : : : : :./: : : : /;. : : : : : : : : : :.',: : : : : :.\
           /: :/: :, : : : :/: : : : : //: :, : : : : : : : : :.:i:\: : :\:.:\
.          /: :/: :/: : : :/: : : : : //: :/ : / :/, : /:./,:|: : : Y :ヽヽ ヘ\
         /: :/: :/: : : :/: : : : : //: :/ : / :// :/:.//,:|、: : | : :i : ヽ;ヘ
.     ー=彡イ: :/: : : :〃 : : : :〃/:.:///_,/:.///::| ∨:.| : :|: i : | : ;
          |: |: : : : : /小: : : :イ/´/ ̄/: :/:.///ハ:ト、| : | : :|: | : i:i:.i
          |ハ : i.: : :{. |: : : i.iィ斧芋气、////  リ }/} : 八l : }:|:.}
          | |: |.: : 八 |: |:.: !l代だ爿      /x斧气/ /: /: , } / j/
            Ⅵ:.:/.: : :| :| : :il{V:::::::ソ       比乍癶小.:.://:ハ
             ∨:! : : |: |: : l|  ¨¨´       Vソ  / } |:///
           ノ八 : ∧:!.: :l|                 /イ{ |://
.           /  ∨.:∧ : l|/i/l          /l/i∧ | | ∨ }
              八ハ∧ l|\     ー    イ ::::{ V | |
               _从ハ八         イ::::|:::::l V | |   ふーん…
             /:::::::i    \   `, ー ´ |( \ハ ‘, |
           /::::::j/        i::::ヽ  |/\  Yヘ. ヽ!
           . ィ:::::::::::::::,          ト、:::::`ー┬<ヘ   }   !
      ///∧:::::::::::::::,        ヽ‘,:::::::: ∨//}  ノ  |
.    / ::∨//∧:::::::::::::::,ー―- 、     ‘,:::::::: V// /    |
.    `ヽ:::::::∨//∧:::::::::::::::,   . . : ´ ̄`: .‘,::::::: V{  {___j、

831 : うにー ◆hrPgATdXSI : 2018/07/14(土) 23:05:43 ID:/v.Ctczs0
.
            __
         / ̄´   `\
        /          \      
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ      
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ    …なんだお、ユキ
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\




      / /   /   /  / /  /!   /  l   !  l  、 丶    丶 ヽ
   _∠‐ 7  /   /  / /  / l  /!  ハ  l  ハ l  l   丶ヽ\!
     /   /!   '  / /  / l / l  ハ  / /  l l、 l    〉、l ′
      /   / l    ′/ /‐‐/- .l / l /  l / /-‐-l Lヽ !   ハl        あなたは先程巻き込まれたのは
.    / _ / /l   ' /l/l /  l/  l /   ! /   |ハ Y !  | ′       「私たち」や「大和」ではないと言った
   // / / !  l / リ l /___    ′   ´   __」/_ l l l  ヘ   
    '   /イ  ',  l'   fr"チ卞ミヽ        ,rチ千卞>y j ! 、 _\       そして川内は、あの重篤な飲酒病患者の情報を
     // !  ハ  ヘ  l.バrj::::.::ト         lr,:::::.::j /,/  l 、\ `       執拗に探っていたとも
_     /´ l / Y^、 ', ハ ゙ぃ_シ        ヒ_.ソ /}  lヽl\. \
        !/  ト ヘ ',  ハ        ,        /イヘ. ! `  \. ヽ     つまりあなたが不利益を心配しているのは
        ′ l/ヽ_ヘ. ',  ヘ               / /  ', l      \ヽ
            ' ,´ }、ヽヽ丶       rヽ      イV    ',l        ``
           l   い,、\ヽ> _       , イ、/     '!
          l  l ′\Nヽヽ`コ ー-‐ ' ´ {`>'-――‐ ¬ 丁卞ー-、    ……やっぱり腹が立つから言わないことにする
          l  j  __ヽ‐'´_rノ       Y        | | |   \
         _ _」、 ヽ´      /´  ___   |        | | |     `丶‐- 、
      ,r‐-'´`´  ;  ゙!      |  /   `‐-l         | | |    /     \
     j  、  i´    V _, -‐亠、´ / ̄`‐-|         l l l    l
     rr'   ヽ  ヽ   ´  _, イ ´ / ̄丶 」         l l l    l
    ハ  '、 ヽ、_冫  _ イ´  l_/       |         / / /      l     \
    /ハ、_ハー‐'ニ‐--‐'´ /     l        |        / / /      l       ヽ
   // 厂  `ー-- ´ l     l       l       / / /       l!      ヽ
   ///             〉      !        l      / / /     / !―--  _

832 : うにー ◆hrPgATdXSI : 2018/07/14(土) 23:06:19 ID:/v.Ctczs0
.
            __
         / ̄´   `\
        /          \ 
       /    ィヘ、       ヽ     いや、別にそういうことではないし
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ 
     / |/:::::::::::::::::::::::\      ヽ    あの馬鹿が厄介な事になった結果、こちらも巻き込まれたりしたら嫌だから
     { 〈::::::::::::::::::::::::::::::>  /  イ 
      ト ゝ:::::::::::::::::::::::イ_∠_ィ_イ´     それだけだし
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\




 Ⅵ:.:.:|:.: i:.:.:.:.:. l:.i:.:.:./|:.:.:.:.:i:.:. |:.: /:.:./    !: :./ //  /'
  |:.i:.|:.: |:.:.: : /:,:|: / !:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.i/       <   /  /
  |:.!:.|:.: |:.:.:.:/:/ l:.|  l:.:.:.:.|:.:.: !:. l            '
  |ハ|: ,:|:.: /:/  !:!  l:.:.:.:.|:.:.:.ll: l      ,...:´i
  '  l:/ |:.∧′ ||   !:.:.:.:|:.:.:l l l    `‐,-':.ハ: l
.――く′|:′   !  :. :.:.:l:. l !:!    ノ´:.: / } !  
: : : : : : : : : 、       〉:.:.!: |` ll ー´ l:.:.:./  j/   焦る必要も照れる必要もないわ、やる夫
: : : : : : : : : : : : 、    / :. :.:. |  !    !:.:,'  /'
: : : : : : : : : : : : : :\  i   :. : |      l:.i      私はあなたがこの街に執着する理由が増えるなら、それを受け入れるだけだから
: : : : : : : : : : : : :. :. :.\!   :. |        !l
: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :.\  :|      !      まあそれはそれとしてあの男は焼く
三≧=- 、: : : : : : :. :. :. :. :.ヽ  _
三三三三≧ 、: : : : : : : : : : :<i:i:i:iヽ
三三三三三\≧: 、: : : : : : :.Ⅹi:i:i:ヘ
三三三三三三\三\: : : : :. :.Ⅹi:i:∧
三三三三三三三ヽ:三:\: : : : : :Ⅹ:i:∧
:三三三三三三三∧三三\: : : : :.Ⅹ:i:l

833 : うにー ◆hrPgATdXSI : 2018/07/14(土) 23:07:44 ID:/v.Ctczs0
.
                --------     
         ..:  ´             ` 
       〃       .................................        ヘ    
        ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ         「 でも、彼を一人で差し出したのは意外 」
         ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:   
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /   
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ 
    i  i' ´  ヽ )                       /     \
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /





           , . /: ィ彡:=:-: : : : : : : : : : : `: ..
        ,.. :´: : : : : : ヾミ: -: : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : ヽ\
        ,.: : : /: : : : : : : : :/: : : : : ヽ: : : : : : : : \ :\\
        ,: : /: : : : : : : :〃: : : : : : : : : : : : :ヽ:\ : : \ハ
      ,: : : ;: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :ト、: : : :.',: : : : ヾ}
       i: : : : : : :/ : : :/: : : : : : : /|: : : :: :ハハ:: i: : : : : : : y
       |: : : : : :;': : : : i: : : : : : :./.ノ: :,ィ: : iム_从!: : : : : : : i
     八: : : : i: : : : :.|: : : : :.∠/: :/ j: :./ ,__ハ: : :i: : : : !
        ∨: :_j: : : : :.|: : :ィ/_//_ // ,ィf笊ミ}: :/: : : :.,’    あの男はなんだかんだで女性に甘い、川内が恨みから動いているのなら…
       Ⅵ 小rイ: : !: /イf示笊ミ./   r'f::j ,':/: : : i: :
        ハ{ 从::i: :.:Ⅳ ヾ{イf::j:リ     `'''´イ: : : :ノ:/     可能性は低いが、油断した所を襲われて重傷を負うかもしれない
         }ト、._∧: :トミ、 ゞー''´      ヽ   i: :イ:.:/
           }:.ハ: :ヾ:.、       _ _   イ: : :/イ       今からでも隠れて追跡するべきでは?ルフトリングならある
             /^}レ:ヘ: : ヽ 、.         /i:ノ!:.:/
         ,.:.:.:.:.i{  \: ',  >   _./、  j;/
        /:.:.:.:.:.:..ヽ   \   /:.:.:.:|::||:::.
.     ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∧     イハ:.:.:.|::||:::::i
.    /:::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧     ノ i : :|::||:::::|
  /⌒ヽ\::::\:.:.:.:.:.:.:.:∧ __ ,.'  }!:.:.|::||:::/

834 : うにー ◆hrPgATdXSI : 2018/07/14(土) 23:08:08 ID:/v.Ctczs0
.

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /             ヽ       いや、こちらはこちらでやることがある
     /               ヽ
    {                〉   
     ヽ               /     それに…
      λ_ゞ\      _,/У/     
     イ ー ̄三  ̄二三 =イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ





:::::::::::::_____________:::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::    
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::          「あいつは味方がいない方が怖(つよ)いお」
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::    
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::   
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::    
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::    
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                            続く

835 : どこかの名無しさん : 2018/07/14(土) 23:10:59 ID:kyqpcXeo0

単に強(つよ)い人間より、怖(つよ)い人間の方が敵に回すと怖(こわ)いわなー
具体的には、二階から入ってくるのを常識とか抜かす錬金術師とか

836 : どこかの名無しさん : 2018/07/14(土) 23:14:25 ID:HIhKb6rk0
乙乙です~

関連記事
28834 :日常の名無しさん:2018/07/15(日) 01:13:29 ID:-[ ]
怒らせるとやらない夫の方がユキややる夫より怖そうだ。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 6196 ロシア人に聞いてみたロシアの軍艦 (12/06)
  • 国際的な小咄 6195 スト、日本の場合 (12/06)
  • 国際的な小咄 6194 先進国から善意の人が来たとして (12/06)
  • 国際的な小咄 6193 イタリア人が気持ち悪がったもの (12/06)
  • 国際的な小咄 6192 日本の自由 (12/06)
  • やる夫はカントーを冒険するようです 第60話 (12/06)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その20 (12/06)
  • やる夫は光を目指すようです 第三十一話 「試される絆」 前編 (12/05)
  • 国際的な小咄 世界のかるーい数レストリビア500 ユニコーン (12/05)
  • 目次 やる夫がKenshiになるようです (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 補足で蛇足なオマケ② (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 第2話 『二人目』 (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 補足で蛇足なオマケ (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 第1話 『過酷で、美しい世界』 (12/05)
  • やる夫がKenshiになるようです 予告編 (12/05)
  • 国際的な小咄 6191 黙祷 (12/05)
  • 妖怪人間ユウ 第9話『占い館』 中編2 (12/05)
  • NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 9 (12/05)
  • NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 8 (12/05)
  • やる夫が木曜日になるようです 第八話『 叛逆への叛逆 ( 前編 ) 』 (12/05)
  • やる夫が木曜日になるようです 第七話『 黒い眼鏡の男 』 (12/05)
  • やる夫が木曜日になるようです 第六話『 刑事の物語 』 (12/05)
  • やる夫が木曜日になるようです 第五話『麻呂教授の不可解な行動』 (12/05)
  • アメリカンヒーローアカデミア 52 (12/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その1 (12/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 模擬戦 (12/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 4章 戦後処理 (12/05)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 4章 その7 (12/05)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #60 (12/05)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第21話「月へ飛び立つモノ、地球に降り立つモノ」 (12/05)
  • やる夫はギルドを経営するようです 28話 竜が、生まれる! (12/05)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第七十三話 (12/05)
  • 国際的な小咄 6190 アメリカの自由 (12/05)
  • 国際的な小咄 6189 風邪を引かないためのフィンランド式対処法 (12/05)
  • 国際的な小咄 6188 韓国のヤンキー (12/05)
  • 国際的な小咄 6187 日本のトマトで中国のトマト料理を作ってもらった (12/05)
  • 国際的な小咄 6186 地獄かな? 地獄だったか…… (12/05)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その12 (12/04)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その11 (12/04)
  • 目次 やる夫が木曜日になるようです (12/04)
  • やる夫が木曜日になるようです 第四話『猜疑と露見、やはり猜疑』 (12/04)
  • やる夫が木曜日になるようです 第三話『一週間には、一人足りない』 (12/04)
  • やる夫が木曜日になるようです 第二話『木曜日だった男』 (12/04)
  • やる夫が木曜日になるようです 第一話『サフラン・パークの二人の詩人』 (12/04)
  • NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 7 (12/04)
  • NINJAのススメ ~ DOG FROM GOD ”SIPPEY” ~ 6 (12/04)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第四十八話 「ノスタルジック・ウォーム」 (12/04)
  • 正義の味方 左衛門 第拾参話「ダンジョンは出るまでがダンジョン。」 (12/04)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (8) (12/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ