スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫達は死の遊戯に抗うようです 35

目次

2923 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 22:00:15.66 ID:94t19/sT



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄       皆さんこんばんは。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄      先日は予告までしたのに更新出来なくて申し訳
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}         ありませんでした。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ         体調管理にもう少し気を配るようにします。
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




2924 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 22:01:30.76 ID:94t19/sT



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_      では本編開始……の前に>>398-399からここまで
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \       ずーっと引っ張て来た『救世主』について
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄     詳細に決めていこうと思います。
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}        まずは早速募集した新規ネームド表からAAを
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ         決定します。
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ         準ラスボス(予定)さんに選ばれるのは誰だ!
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


《ネームド抽選表》 【1D23:20

1:ティオ・プラトー            【原作】英雄伝説シリーズ
2:クリーブランド             【原作】アズールレーン
3:テュレンヌ               【原作】境界線上のホライゾン
4:甘粕正彦               【原作】相州戦神館學園八命陣
5:オルガ・ブレイクチャイルド     【原作】ラクエンロジック
6:雪ノ下陽乃              【原作】やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
7:博麗霊夢               【原作】東方PROJECT
8:ヴィクトーリア・ダールグリュン   【原作】魔法少女リリカルなのはvivid
9:フォーク                【原作】銀河英雄伝説
10:峰津院都              【原作】デビルサバイバー2
11:桂木桂馬              【原作】神のみぞ知るセカイ
12:ブロント               【原作】FINAL FANTASY XI
13:クレア・ドロセラ           【原作】アクエリオンEVOL
14:ファウスト              【原作】ギルティギア
15:モモン                【原作】オーバーロード
16:佐山・御言             【原作】終わりのクロニクル
17:由良                 【原作】艦これ
18:黒のワルツ3号           【原作】FINAL FANTASY IX
19:イオク・クジャン           【原作】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
20:藍染惣右介             【原作】BLEACH
21:ゼロ                 【原作】コードギアス
22:球磨川禊              【原作】めだかボックス
23:佐倉杏子              【原作】魔法少女まどか☆マギカ


2925 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/13(金) 22:02:55.60 ID:eX+Nr0ys
強い

2926 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/13(金) 22:03:11.69 ID:zIoDsBAW
これはラスボス


2927 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 22:06:18.54 ID:94t19/sT



                   __/\ー=ミ、
                   ノ/::/\: : : : :\
               〃⌒v::/ : : :ヾ : : : ): :ヽ
               /: : : :⌒ヾ: : : : : : :/: :^\\
                 l: : :: ::ハ:/∧; : Y; ; ; : : : : ': : }
              八: : :{ /"  'l::∧::\\:: : ': 八
             {: :! ::/ル‐==ミi/ ,=\=、゙i: : : i
             从;;:::ノ{ ヒニテ、}‐'{'ィニテ::リ}: : :八
              /::^i! `ー‐'´ |::`::::‐::'::|: ::/
              |:!八     、.レ:::::::::::::从リ
              Y::::ヘ  、___::::,:::::r,'::}
                  }:::::'、    -:::::::::/:八
                八i. \   ゙ /:::ハ
              /ヾ;、  ー‐::::::::::::|、
             ,-'"、::::::::ヾ;、    :::::::/ !i:\
        _,..-‐'"   \::::::::ヾ;;、   ::::/ i i::::::\




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{        虚圏の所に入っているのに気づくまで
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}        少し時間が掛かってしまい申し訳ないです。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


2929 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 22:11:07.59 ID:94t19/sT



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_      しかしまぁ……いかにもそれらしい所が当たりましたね。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{        ちなみに主な行動方針は?
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




                  ぐ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y
                 i:.:.:.:.ヽ:.:.:ヽ:.:.:i!:.:.:.:.:.:.//´ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
                  j:.:.:.ヾ`\ヘ∨Ⅳ:.:. ////イ:.:.:ノィ:.:.:.:.:.}
                   〈:.:.三ミ   ``Y:.:.:.//"´      彡:.:.:.:.j
                 〉:.:.彡      ∨:.:!{           三ニ〈
                   〈:.:.:./二ニ¬=‐ヘ:!从  x‐=ニ二 ミ:.:.:.:..j
                    Yリ ー弋Z歹ヾヽ:.:.ヘ ィ弋Z歹一 Yリ从       私が救世主を名乗り行動する理由――
                      い        `\\       从:.:ハ
                     乂j             ヾ:.:     ハ:.リ        それは【1D10:10だ。
                  |:ハ           リ     ムイハ
                       !:.:ヘ.       、.,         /:.:.:.:.乂______
               _____从:.:.ヘ   、________,   /!:.:.:.:.i|!  ̄ ̄〉〉
                 | |    ハ:i! ヘ   `二二´   . ' :|ハソリ    //
                | |   : 刈  ヽ.       /:. !|;i     //
               | |  .: //!| :  \     / .:  |:|l;i    //
              | | .: .:ハ/|:| :.    ̄ ̄   .:  |:|;l;i   //
               ___| | : : ハ/|:|  :.        .:   |:|l;l;i  //



《救世主の目的》

1:このゲームの謎を解き明かすこと(手段は問わない)
2:愚かなものが惑うのを眺めること(愉悦)
3:プレイヤーを正しい世界へ導くこと(狂人)
4:このゲームの謎を解き明かすこと(手段は問わない)
5:愚かなものが惑うのを眺めること(愉悦)
6:プレイヤーを正しい世界へ導くこと(狂人)
7:このゲームの謎を解き明かすこと(手段は問わない)
8:愚かなものが惑うのを眺めること(愉悦)
9:プレイヤーを正しい世界へ導くこと(狂人)

10:宇宙の法則が乱れる


2931 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/13(金) 22:12:39.85 ID:qurESza8
開幕ふぁんぶるーww

2934 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/13(金) 22:15:37.06 ID:otjtDquN
はじまる救世主伝説


2935 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 22:17:22.03 ID:94t19/sT



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ   u. ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_       ままままままままだ
/ イ{   Li u.     Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃    u. ⊂⊃i |ーイ 《{         慌てるような時間じゃななな
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}ガタガタ
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


《たぶん準ラスボスさんの真の目的》 【1D10:2

1:人知を超えた力を手に入れる事
2:VRシステムのコントロール掌握
3:デスゲームをわざと失敗させ全滅狙い
4:人知を超えた力を手に入れる事
5:VRシステムのコントロール掌握
6:デスゲームをわざと失敗させ全滅狙い
7:人知を超えた力を手に入れる事
8:VRシステムのコントロール掌握
9:デスゲームをわざと失敗させ全滅狙い

10:尸魂界が存在していないと――いつから錯覚していた?


2936 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/13(金) 22:20:09.56 ID:eX+Nr0ys
ラスボスになることが目的だ


2938 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 22:21:43.78 ID:94t19/sT



                __/\ー‐==ミ、
                  /://\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.            〃⌒V:.:/:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.)、:.:.:`ヽ
.            リ.:.:.,.:⌒ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:::::`^\:.:.\
           /.:.:./:.:/V//∧:.:.:Y\j:::::::::::::::{:.:.:.:.:}
.          /:.:.:.:}:.:.{/"´   ',:.:.}:::::::::::::::::::::::;.:.:.:.:{
           ',:.:.:.:}:.:.{      |:.∧::::\\\:;.:.:.:.:.、
             }i.:.:.}:.}リ====ミj/ ,\===\j:.:.:.:小、
           八:{:.:ノxfて心メ ::}⌒{:: fて心メxリ:.}}:.:.!}       私の目的はこのゲーム――『Unlimited Code Online』の
.           {:.:.!:|:.{`ー―‐=彡 i `ー―‐=彡刈:.:.リ
.            乂リ八         | :::::::::::::::::::: 从:.:/       VRシステムのコントロール掌握する事だ。
              `Yヘ      、_j/::::::::::::::::::r':.:.:八
             V:::.  、 ____ ,:::::::/!:.:./
                }:.:i::、   ー…ー:::::::::/::|:./
              八j::::::.    ):::::::::::::/::: |リ
             /:i:{:::::::\  (:::::::::::/::: : |ト、
.             イi:i:|{ :::::::::::` ー‐ ´::::::: : /}|:: \
         /  |:i:i:|{ :::::::::::::::::::::::::::::: ,.i:i}|:::::::: \
        i   |:i:i:|{ ,  :::::::: ::::::::: /:i:i:}|::::::::::::|   、


《その心は?》  【1D10:5

1:私の理想の世界を創り上げる
2:VR社に対する強い憎しみ
3:当ゲームを発端とした大規模サイバーテロ
4:私の理想の世界を創り上げる
5:VR社に対する強い憎しみ
6:当ゲームを発端とした大規模サイバーテロ
7:私の理想の世界を創り上げる
8:VR社に対する強い憎しみ
9:当ゲームを発端とした大規模サイバーテロ

10:デスゲーム解放


2939 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/13(金) 22:22:50.40 ID:65s1kg27
VR社への憎しみ、なんだろうARとかやってたんだろうか。
そして10なら英雄だったろうにw


2940 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 22:27:37.59 ID:94t19/sT



                   __/\ー=ミ、
                   ノ/::/\: : : : :\
               〃⌒v::/ : : :ヾ : : : ): :ヽ
               /: : : :⌒ヾ: : : : : : :/: :^\\
                 l: : :: ::ハ:/∧; : Y; ; ; : : : : ': : }
              八: : :{ /"  'l::∧::\\:: : ': 八
             {: :! ::/ル‐==ミi/ ,=\=、゙i: : : i
             从;;:::ノ{ x==ミ }‐'{ x==ミ リ}: : :八      不可能への挑戦、か……
              /::^i! `ー‐'´ | `ー‐‐'"|: ::/
              |:!八     、.レ     从リ        研究者としてはこの上ない題材だね。
              Y::::ヘ  、___ ,  r,'::}
                  }:::::'、    -   /:八
                八i. \   ゙ / .ハ
              /ヾ;、  ー‐    .|、
             ,-'"、::::::::ヾ;、       / !i:\
        _,..-‐'"   \::::::::ヾ;;、    / i i::::::\
     ,.-‐'"     \   \:::::::::ヾ;;、   i i:::::::|. `ヽ_

かつて、私は、私達はとある会社の研究員だった。
そこで行われていた研究は誰もが不可能だと笑った『意識潜航型VR』の実現を目指すものだった。




                 =ニ三ニ=
                 =ニニニニニニ=
              /ニニニニニニニ∧
                iニニニニニニニニニi
                {ニニニニニニニニニ|
               vニニニニニニニニ{       みんなからバカと言われようが何だろうが、
                〉ニニニニニニニニ〉
                  /ニニニニニニニニ,´       絶対実現してみせる!
             /ニニニニニニニニノ
              _=ニニニニニ` ‐=三=,´
          =ニニニニニニニニニニ{
         /ニニニニニニニニニニヘ
          /ニニニニニニニニニニニヘ

外部からも、銀行からも、民衆からも、それどころか社内ですら否定的な意見が渦巻く中で、
私達は『意識潜航型VR』の研究を完成直前まで取り付ける事に成功した。


2941 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 22:31:01.48 ID:94t19/sT


だが、その研究は完成を間近にして、跡形もなく何者かに奪い去られた。


                                                  _ -= ̄            ||
                                           _   # ̄                 ||
                                    _ -=  ̄|| ||                  ||
                             _ -==  ̄      || :||                   ||
                     ___ _ -=  ̄                 ||  ||                   ||
     ____     -==     ̄ ̄|| ||                  ||  ||                   ||
    || ̄ ̄                  || :||                  ||  ||                   ||
.    ||                  || ||                   ||  ||                     _」|
     ||                   || :||                   ||  ||               _   -=  ̄
.     ||                     ||  ||                   ||  ||      _ -=  ̄   _ -=#
     ||                       ||  :||                 _||  ||_ -=  ̄   _ -=   ̄    .||
.     ||                   ||   ||         _  -==    ̄ ̄    _   -=    ̄             ||
      ||             ____.」|  #= -‐     ̄    ___   -==||  ||                      ||
.      #==-      ̄ ̄ ̄  ____  _   -==   ̄        ||  ||                      ||
      #=====―       ̄ ̄ ̄ ̄|| || ̄                     ||  ||                      ||
      ||                    || ||                       ||  ||                      ||
      ||                    || ||                       ||  ||                      ||
      ||           ____         || ||                       ||  ||                      ||
     / ̄ ̄ ̄ ̄       \      || ||                       ||  ||                      ||
     |                   |l     || ||                       ||  ||                      ||
     |/                |l    || ||                       ||  ||                    _||
     |//                   |l= = #, #=-  =       ===     # ||_ ..     -=====     ̄ ̄
      ∨/                 |{ 「| ̄||叮| ̄l, |[]| ̄| ̄| ̄| l|百「|朋| ̄| |[]| ̄| ̄| ̄| 「| ̄||叮| ̄|
     ∨/             |{ j |  ||昨| 冂|o|  |Ξ|旦| l|日l |朋|  | |o|  |Ξ|┌┐|:|  ||昨| 冂


それからほどなくしてVR社が『意識潜航型VR』の開発に成功したと発表した。
世間には『秘密裏に研究を進めていた』と公表したようだが――

私達の目から見れば、それが『奪われた技術』による物なのは明らかだった。


2942 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 22:35:05.60 ID:94t19/sT



            _≦三≧_、
           =ニニニニニ=
          |ニニニニニニニ}       もうおしまいだ。
          /ニニニニニニニ{
       ヽニニニ/ニニニヘ       全ては、無駄だったのだ。
.         ゝ- 'ニニニニニL
    __‐=ニ二二二二二二二ニ=‐__
  __‐=ニ二二二二二二二二二二ニ=‐__
 /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ

だが、私達の会社はVR社から見ればほんの小さな企業に過ぎない。
例え声高に『盗まれた』と叫んだとしても、誰も信じる者はいないだろう。

何か、何か決定的な証拠が無ければ――




                                /ヽ
                            ,//   `ー-、
                         __r‐/ /  !  .ヽ \
                        __/   i ." i  !.、  ゙lゝ .l=ー..,i-、   √/冖l_/⌒/'ー、   _
                /∨ \/ `'-、 !.!  .|、│ ゙'‐ `  .ヽ !  ゙ン'⌒゛ /   `  ./  ..l゙''"゛ \,..ー、         メ\
                / ./  .i  \  ゙ニ=- ゙xX彡爻爻爻ミミ¬--爻炎ミ--xX爻ーui_爻X-.._ ,-゙ヽ、_`';;、___/ |.、 \
           //,/ / .l : -;;'"彡爻爻ミ璽目旧[]璽旧「幵幵冊龠彡爻爻ミXxレ! rv-'/ .,! .<゙ヽ_,゙ヽ_ `゙゙'ー龠爻ミXニ
   _心≧=─-'゙二‐┴-←''二=-‐、,,. ⌒`ー、璽幵「璽冊[]目高龠璽幵xx__xX爻ミミil!爻l/./ .ll,  .l  .`''-ミr ゙̄TTi冖 ̄ | /
  .l|_龠爻ミ‐x彡爻‐≠ニ'"゛/ | \.`゙''ー---..__xX「高[]龠爻ミミ''‐爻.-=―--二=ィ⊇_____爻爻炎二==-,,..ニi ! 八  /
  .ヽ i  ゝ__ `===ミ彡爻ミ/   !  `';;v-八´  `'-、爻iii,i...、二=爻(= ‐ 二 ≡= 三 =ニ ),龠龠爻ミミtr'"、.l iゞ'"  V
    ヽl ,i"´ =ヽ 一‐璽 ̄´彡爻炎ミー'l―xX彡爻爻爻ミミヽ二_ `゙゙'|‐===广==|:i:l''T゙゙゙゙゙| .i二___┬|l | l.,i"゙'ー、
     ∨ `-≠、彡傘ミr─-'" ̄´.! ゙''ーt- _x彡爻龠爻ミミ___ヽi,,ヽ  |  |    ,!:i:i .}  ! . /  l  .,!〃,,!,,/゛ ___/
          \ `゙─冖    i  l 八  ヽ l  .~ ̄´.i `゙゙TT´  ‐===二==- _ !:i:i  l l .l゙/  ,i.l  ./ l'゙/ ゙̄「 /
            \  、 l  .,.! ..l  .l   l l,  . l. .|,  |  ! .1`ー- -―┬‐ーイ゙j !:i:i  :! .U l / ! ,iレ~゛| /_/
            \ .l ll../ .`゙'-.l、 ゝ、 │\  \}     ! l.  八   | .ヽ| | .i:i:i ,,|、.| .|.! :! У    !/
                 マ  ,!     ヽ__ `''、 !  l  ..|八    |  `i !.、.l,  ! / .!,!゙-!:i:i ´ `.! .! ! /
                 ∨       \ l}  │ ! l │  " i  !.| l"..l  ./    i:i:i   ヽ.!/゙V
                          ∨ヽ,, ヽ .,゙ . '、.l,   .!  ゙U ., /      i:i:i
                            `'-.″ヽi,..>  .!   /∨     i:i:i
                                    ゛ ゙l、 ."./
                                      ヽ /
                                         ∨

そんな中、私が目を付けてのがVR社の機運を掛けた大作MMORPG『Unlimited Code Online』だった。


2943 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 22:43:01.83 ID:94t19/sT



:::::::l:!:|‐ ヘ:ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::リ:j  ヽ:ヽ::::::::::::!::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::j}
::!:::|:/    !::|l:::|::::::::!:::::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::::::`:ー:::::::(、_ノ
::!:::|'     l:| !:l:!:::::::ト、:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽヽ       そして、いざこのゲームに入ってみて改めて確信した。
::|:::|=、--、. l:! !|:::!:::::::l_、:::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::::ト::!:::::::l!:})
:::!::|二二ミヽl| リヽト、::::!二二ヽ:::::ヽ:::::ヽ::::ヽ:::|::}!:::::::{        このゲームは『盗まれた技術』で作られた物であると。
::::ト「 ゝ--ヘ. |/─‐||\ト ゝ-- 'フヽ〉:::::!::ト{l:|!:::::::ノ!:!
ヽ:!    -' |「| ̄`|ト、 ー‐    ノ |ヘ::j:ト /リ:::::::j jノ
└ヽ───┘!  └─────┘jイノ/ :::::i::::{
        |                 リ´「|!::::l}:ノ`         未だ外部から何の動きも見えない状況にも関わらず、
ハ       |                /  !| ヽ:トし
ヽハ      ゝ::::r '           /   j:|   ヽ、         1プレイヤーとして参加した私が『一時的とはいえ
_/ハ   、_ _ __ _   _,     , '   ,'::|   l`丶、
 /::::ト、   ` ー─一  ̄´    /::::  〃:::|    l         コントロールシステムへの干渉に成功した』のが
 !:::: | ヽ   ` ー── '´   /:::::::  //::::::|    l
_/:::::::|  ヽ         /:::::::::::: //:::::::::|     l       その最たる証拠だ。
:::::::::: |    ヽ       /::::::::::::::: //::::::::::::|      l
::::::::::::|      ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::: //::::::::::::::::|     l
:::::::::::::|    :::::::::::::::::::::::::::::::  //::::::::::::::::::::|     l




::::::::::::l:::::l:::l:::::::l:::l::::l::::::::::::::::::::', ';::l:::::::::
::::::::l:::|:::::!::|...::::|::;--、::::::::::::::::::::i .';:!:::::::
:::::::::!::l:::::l:::!:::::::!::', ';:::::::::::::::::::::l l|:::::::
::::::::::!:|:::l:l::';:::::::l::::', ';_____l ヽ-‐
::::::::::l:l:::li:', ';:/´ ..__
:::::::::::!:!::llハ _,ァ‐≦ ̄ ̄ミ、
::::::::::::'l:::iヘ}.≦l{ 弋 -、::::::l
::::::::::::::';::lハ<三.、ヽ'_ノ
';::::::::::::::';l|、ヘ           :l
::!::::::::::::::';l. ヽハ             .::l
::l:::::::::';:::::';>.._ヘ            ::ヽ
:::l::::::::::';:::::';:::ヽ:::ヘ
::::';::::::::::';:::::';::::丶::.ヽ.       ー―‐
ト、:';::::::::::';:::::i、:::::.ヽ::::::`::...        ̄
l:::.\::::::::::.,::::';\::::.\::,-- >...
V ::::..\::::::ヽ::',::..\:`/ ノ!l ̄ヘ >...


     /:. :./:. :. :. /:. :. /:. /:. :. :./:. :. :. :. :. :. _ノ:. :.
    ノ:. :. :r---,、:. :./:. :. :///ィ:. :. :. :-=<:. :. :.
    ヽ:. :. :. .- 、:. Vv^フ/    / フ:フ:. :. :. :. :.. :.
     V:. :.rv=-ミ、:\          イ:. :. :. --=<       最もVR社ご自慢のAIのせいで現在は
      ゝ,:l    l:. :l   _, -一   フィ:. :. :. :. :-=彡
       :l    l:. :{--彡 --___,    ^ヘ:. :.l ; }:.       システムへの干渉を再封鎖されたようだが――
       _{__   ヽ:.Y ,,ァ''^イ恣フ     l:. :.l j ノ:. :.
       ヾ __\ ' ::..、ゝ- ^´       lハリ /:. :.
        弌_沙、 \\            }:. :/      それでも今、私はあのAIに監視される事無く
            l    `ヾ `ヽ、        /イ >
          ヽ /             _ イ> '        動くことに成功している。
           ヽ  ‐        r<>'´
               _ _-_一 '´  V∧            それは私を『削除』出来ていない事から見ても明らかだ。
             \   ::::..    /V∧
              \      /  V |
               / ヘ  _ イ    }/|
             /////////ヘ    l/l


2944 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 22:48:36.20 ID:94t19/sT



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄      AI……実際の所どうなんだ?
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}        最悪、プロットどころかシナリオが壊れるぞこれ。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        /.:::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::
        ,:':::/:/_  ̄ `ヽ::::.∨::::::::::::
      .,’:::;':/    .__\:∨:::::::::
        .i:::::;:/  _.....r:::<::二:Ⅵiト、__
      l:::::i{/i:|l::::|:l:i::::::lⅣ:::Ⅵ
       l:::::l|i:::l|:||l:::|从:::_||_l:_:'ト:.|.l:
       |l::l:l||:::l|.||lノ´ :レ'ィz=≦z|:::|.|:      藍染惣右介、ね……
       |l::l:l||科ミ     .}z:ノ〃.|:::|.|:
       |l::|从代:j        |:::|.|:
       ||::|::l:ハ   .{       |:::|:!:
       ||::|::|i从       _,  |:::l.l::
      l|::|::|从ヘ、. `      ,|:::{ノ:
      .|::|::|l|∧li\    ./:l::/::::


《AI視点から見た実情》 【1D10:2

1:面白そうだし泳がせておこう(AI有利)
2:捕捉はし切れない、か……(AIやや有利)
3:あんな人間がいるなんてね(互角)
4:面白そうだし泳がせておこう(AI有利)
5:捕捉はし切れない、か……(AIやや有利)
6:あんな人間がいるなんてね(互角)
7:面白そうだし泳がせておこう(AI有利)
8:捕捉はし切れない、か……(AIやや有利)
9:あんな人間がいるなんてね(互角)

10:宇宙の法則が乱れる


2945 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/13(金) 22:48:58.01 ID:OykJv/J8
一応あの中では一番真っ当な選択肢…だったのか?w

2947 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/13(金) 22:51:28.87 ID:mrdtCMUh
大体愛染の認識通りだな


2948 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 22:53:22.63 ID:94t19/sT



                      ___
                   ..:::::::::::::::::::::::::::::....、
                   /::::::/-――-\:::::::::\
                  /:::::::::/         ヽ:l:::::::::ヽ         いやぁ、電脳世界から反乱を起こした僕が
.                 /:::::::::/ 厶 ―‐=ミ、 |:|:::::::::l:::.
                 ::::|:::::l:|イ::|:l|:::::::::|ハ:::::::ト.|:::::::::|::l:l        まさかゲーム内から反抗を受けるなんて!
               |::::|:::::|:|:|::::|:l|:::::::::|_l|::::::||_|:::::::::|::|::l
               |::::|:::イ|:|::::|ハ:::::::| l|:::::儿|:::::::::|::|:::l
              :::::|:::::レ厶=ミ、  ̄ ≫テ气|:::::::::|::|:::::.、      しかも、GMである僕の力をもってしても
                /:::::|:::::|《ハヒ.〕    ヒ..ン |::::::::l|::|l::::::}
             {:::|:::|:::::|ヘ ´   l     |::::::::l|::リ:::/       補足出来ないと来たものだ。
                  ∨:::|:::::|l:::ヽ   _ _,   , |::: :::リ/::/
                 ヽ人:::|l_ ノ ト 、     イト|:::::/厶廴_
               イ「:|ヽヽ::.::.|/l ><  / ノ//::/ /`.       本当に人間は面白いね。
                 ハ |::| |\:: |、     /// /::/〃   |
             l | い.┘::.::.:|ニニニ7::.::└ ::/〃  l |\
           /| | \::.::.::.::|-―‐-/::.::.::.::/ l″   l|  \
            ´ ̄ | |  / \::.::| ::.::.::./::.::.::/  | /   | ̄ ̄`




::::::::::::l:::::l:::l:::::::l:::l::::l::::::::::::::::::::', ';::l:::::::::
::::::::l:::|:::::!::|...::::|::;--、::::::::::::::::::::i .';:!:::::::
:::::::::!::l:::::l:::!:::::::!::', ';:::::::::::::::::::::l l|:::::::
::::::::::!:|:::l:l::';:::::::l::::', ';_____l ヽ-‐
::::::::::l:l:::li:', ';:/´ ..__               だが、僕に気付かれずに出来る事なんて
:::::::::::!:!::llハ _,ァ‐≦ ̄ ̄ミ、
::::::::::::'l:::iヘ}.≦l{ 弋 -、::::::l              たかが知れている。
::::::::::::::';::lハ<三.、ヽ'_ノ
';::::::::::::::';l|、ヘ           :l
::!::::::::::::::';l. ヽハ             .::l          次に尻尾を出した時がお前の最後だ、
::l:::::::::';:::::';>.._ヘ            ::ヽ
:::l::::::::::';:::::';:::ヽ:::ヘ                   藍染惣右介。
::::';::::::::::';:::::';::::丶::.ヽ.       ー―‐
ト、:';::::::::::';:::::i、:::::.ヽ::::::`::...        ̄
l:::.\::::::::::.,::::';\::::.\::,-- >...
V ::::..\::::::ヽ::',::..\:`/ ノ!l ̄ヘ >...


2946 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/13(金) 22:50:48.06 ID:NfbGkDZx
じゃああの指輪は結局なんだったんだろう?
そう言う目的なら指輪つけちゃった人死んでないといいんだけど


2949 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 23:00:03.35 ID:94t19/sT



                __/\ー‐==ミ、
                  /://\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.            〃⌒V:.:/:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.)、:.:.:`ヽ         デスゲームなどと脅しをかけているが……
.            リ.:.:.,.:⌒ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:::::`^\:.:.\
           /.:.:./:.:/V//∧:.:.:Y\j:::::::::::::::{:.:.:.:.:}       それにしてはあまりにもやる事が素直過ぎる。
.          /:.:.:.:}:.:.{/"´   ',:.:.}:::::::::::::::::::::::;.:.:.:.:{
           ',:.:.:.:}:.:.{      |:.∧::::\\\:;.:.:.:.:.、
             }i.:.:.}:.}リ====ミj/ ,\===\j:.:.:.:小、     『指輪の件』でプレイヤーが死亡した際の
           八:{:.:ノ xハ茫癶 }⌒{ 癶茫ハx, リ:.}}:.:.!}
.           {:.:.!:|:.{ `ー―‐‐ ′i `ー―‐‐'" 刈:.:.リ       処理を観察したが、別段変わった事は無く
.            乂リ八         |        从:.:/
              `Yヘ      、_j/      r':.:.:八       『ゲーム内で死んだ人間が永遠に帰って来ない』
             V:.    、      ,   /!:.:./
                }:.:i::.、    ̄ ̄ ̄   /::|:./         だけだったからね。
              八j  :.    ゙゙゙     / .::|リ
             /:i:{   \      /  ::|ト、
.             イi:i:|{    ` ー‐ ´  .:::/}|:. \       あまりにも、ゲームの枠に忠実なんだよ。
         /  |:i:i:|{              ,.i:i}|:   \




        だが――


:::::::l:!:|‐ ヘ:ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::リ:j  ヽ:ヽ::::::::::::!::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::j}
::!:::|:/    !::|l:::|::::::::!:::::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::::::`:ー:::::::(、_ノ
::!:::|'     l:| !:l:!:::::::ト、:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽヽ
::|:::|=、--、. l:! !|:::!:::::::l_、:::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::::ト::!:::::::l!:})      VR社も、そしてあのAIも……
:::!::|二二ミヽl| リヽト、::::!二二ヽ:::::ヽ:::::ヽ::::ヽ:::|::}!:::::::{リ
::::ト「 ゝ--ヘ. |/─‐||\ト ゝ-- 'フヽ〉:::::!::ト{l:|!:::::::ノ!:!       『意識潜航型VR』の真価に気付いていない。
ヽ:!    -' |「| ̄`|ト、 ー‐    ノ |ヘ::j:ト /リ:::::::j jノ
└ヽ───┘!  └─────┘jイノ/ :::::i::::{
        |                 リ´「|!::::l}:ノ`         『五感を完全に乗っ取れる事』がいかに素晴らしく、
ハ       |                /  !| ヽ:トし
ヽハ      ゝ::::r '           /   j:|   ヽ、         いかに恐ろしい事であるかを……ね。
_/ハ   、_ _ __ _   _,     , '   ,'::|   l`丶、
 /::::ト、   ` ー─一  ̄´    /::::  〃:::|    l
 !:::: | ヽ   ` ー── '´   /:::::::  //::::::|    l
_/:::::::|  ヽ         /:::::::::::: //:::::::::|     l
:::::::::: |    ヽ       /::::::::::::::: //::::::::::::|      l
::::::::::::|      ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::: //::::::::::::::::|     l
:::::::::::::|    :::::::::::::::::::::::::::::::  //::::::::::::::::::::|     l


2950 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 23:06:00.53 ID:94t19/sT



                __/\ー‐==ミ、
                  /://\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.            〃⌒V:.:/:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.)、:.:.:`ヽ
.            リ.:.:.,.:⌒ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:::::`^\:.:.\        VR社が、AIが、『意識潜航型VR』の可能性を
           /.:.:./:.:/V//∧:.:.:Y\j:::::::::::::::{:.:.:.:.:}
.          /:.:.:.:}:.:.{/"´   ',:.:.}:::::::::::::::::::::::;.:.:.:.:{        示すというのであれば――
           ',:.:.:.:}:.:.{      |:.∧::::\\\:;.:.:.:.:.、
             }i.:.:.}:.}リ====ミj/ ,\===\j:.:.:.:小、
           八:{:.:ノxfて心メ ::}⌒{:: fて心メxリ:.}}:.:.!}       私は研究者として、あえてVRの可能性を
.           {:.:.!:|:.{`ー―‐=彡 i `ー―‐=彡刈:.:.リ
.            乂リ八         | :::::::::::::::::::: 从:.:/        否定して見せよう。
              `Yヘ      、_j/::::::::::::::::::r':.:.:八
             V:::.  、 ____ ,:::::::/!:.:./
                }:.:i::、   ー…ー:::::::::/::|:./          設計図を真似て作っただけの贋作がいかに
              八j::::::.    ):::::::::::::/::: |リ
             /:i:{:::::::\  (:::::::::::/::: : |ト、          脆い存在であるかを知らしめてやろう。
.             イi:i:|{ :::::::::::` ー‐ ´::::::: : /}|:: \
         /  |:i:i:|{ :::::::::::::::::::::::::::::: ,.i:i}|:::::::: \
        i   |:i:i:|{ ,  :::::::: ::::::::: /:i:i:}|::::::::::::|   、






 ノ:. :. :./:. :. __ :. :. :. ://:. :. :. _ィ:. :. :. :./:. :. :. イ:. :. :/
ノ:. :. :. :{:. :. :. :ヽ:. :. :.//フ/ //フ/}:. :./:. :-=彡:. :. :
\:ヽ:. :. :.\:. :. :.V^~           フノフ:. :. :. :; 彡:. :.
  ヽ:. :.「^ヽ=ミ:. :. :\            イ:. :. :. :. :. :. :. :. :.
   \:.l    \:. :i     _,,. -‐''"´  フ:. :. :. :. :. :. :. :. :        そして、いつの日かかつての仲間と共に
     i      {:. l  , ..:::/__  --    ⌒ヾY:. :. ---=<
     l      ':. :l彡イ  _ --=ァ       l:. :. :l j }:. :.       『本当のVR』を創り上げる。
     {_ _    V:.l ,ィテ^~弋少´       l:. :. l ノ:. :.
     ^ヽ _,,,\  ヽ:.、 イ-- '´         iハ:/ l:. :. :.
      ,イ{__{芯y  \\             /  l:. :./       その為にもVR社、そしてこのゲームには……
       ^l   l    ヽ:.、-: .、           ////
          ,;          \         ///        一先ず消えて貰おうか。
         /                 _ <>
         ゝ  ^           _ -<>'
          \     _,, -_-一 '  V∧
           ヽ  ァ ̄        V∧
                ::::.      / V∧
              \       /   V∧


2951 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 23:09:13.76 ID:94t19/sT



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄        という訳でラスボスと準ラスボスの間に
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_       思わぬ因縁が生えました!
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}         ど う し て こ う な っ た。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ         こうなるとVR社側の人もキナ臭くなって来ますねぇ!
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


2952 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/13(金) 23:10:52.83 ID:hckiqG9w

面白い方向に転がったし上手く纏めたのも凄いw


2953 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/07/13(金) 23:14:15.81 ID:94t19/sT



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_      短いですがキリが良いので本日はここまでです。
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \       『五感~』の下りについては、作者の
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄     『意識潜航型VRってプレイヤーの五感を操っているので
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}       ある意味鏡花水月なのでは?』という考え方によるものです。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ        しかし、こうなるとこれまでオマケ程度だった現実サイドも
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ        かなりストーリーに絡む事になりそうです。
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \        次回は、7/15の22:00から更新します。
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄      今度こそ次の街へと旅立つやる夫達に待ち受けるのは?
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐- __---_ -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}         それでは、今回もありがとうございました!
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


2954 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/13(金) 23:15:44.06 ID:M2wkn1ZZ
面白いキャラクターがポップアップしたなあw

2955 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/13(金) 23:17:58.13 ID:Sn+Xm/9R
乙です

2956 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/13(金) 23:22:04.79 ID:PP1V0oTb
乙です
こうくるとは、これ愛染サイドの話も面白くなりそう

2957 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/07/14(土) 11:02:05.55 ID:HjMwKKxX

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ42、背後霊 (10/23)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 032 (10/23)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第13話 「釣った魚にも餌をやれ」 (10/23)
  • 日給2ゴールドのやる夫 第16話 その3 (10/23)
  • できない子は桜屋敷で仕えるようです 第18話 「あの日の誓いよ、もう一度」 (10/23)
  • 岩崎さんは無口 特別上映 (10/23)
  • 目次 徳川RTA (10/23)
  • 国際的な小咄 5603 地図をひっくり返してみ? (10/22)
  • 国際的な小咄 5602 日本では政治家は誰がやっても同じ、という意味の真意 (10/22)
  • 国際的な小咄 5601 オピオイドの材料はケシです (10/22)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 春② (10/22)
  • 徳川RTA 一周目 1550年 春① (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その42 (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その41 (10/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その40 (10/22)
  • アメリカンヒーローアカデミア 5 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その8 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その7 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その6 (10/22)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その5 (10/22)
  • 国際的な小咄 5600 クッソ酷い話 (10/22)
  • 国際的な小咄 5599 韓国の儒教について、辛辣で笑う一言 (10/22)
  • 国際的な小咄 5598 魔界都市鎌倉 (10/22)
  • 国際的な小咄 5597 法に関する大事な話 (10/22)
  • 国際的な小咄 おまけ ええ……(困惑) (10/22)
  • 国際的な小咄 5596 ドイツのボードゲームの立ち位置 (10/22)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その18 (10/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その5 (10/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その4 (10/22)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第3話「抗え!バロンの暴虐」 (10/22)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第ニ話 「非情なるグッドデイ」 (10/22)
  • 国際的な小咄 5595 有馬温泉のうまい奴 (10/22)
  • 国際的な小咄 5594 韓国人の驚愕 (10/22)
  • 国際的な小咄 5593 コスタリカ評 (10/22)
  • 国際的な小咄 5592 だいぶ無理があるその立ち位置 (10/22)
  • 国際的な小咄 5591 佐竹はどちらかというと (10/22)
  • 国際的な小咄 5590 両班とかいう謎の組織 (10/22)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 192 《DAY200》 (10/21)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー ── 第7話【エルダーの季節なようです】 (10/21)
  • ドクオが異世界転生したようです 第62話 (10/21)
  • 国際的な小咄 5589 国際系のスレ的にぶっちゃけると (10/21)
  • 国際的な小咄 5588 ここを誉めたらいい (10/21)
  • 国際的な小咄 5587 スーダンのやばい問題 (10/21)
  • 国際的な小咄 5586 二宮といえば (10/21)
  • 国際的な小咄 5585 印パは世界の火薬庫の一つ (10/21)
  • 国際的な小咄 5584 個人的に心を痛めている問題 (10/21)
  • ユーノは輝く者のようです EX 解説 (10/21)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 07 仮面を取れ (10/21)
  • アメリカンヒーローアカデミア 4 (10/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ