やるおたちの異世界・世知辛チート物語 第13.6回

目次 現行スレ

75 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:01:34 ID:d049f275

                                 ___      ''゙゙""ヾ.,
                               / ̄/i:i:i\       ''';;
                              /  ノi:i:i:i:i:i:i\    ..__..,;゙゙   ,,.;;;::、__,,....
                            /   ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`,,、___ ..,.,::;;;,,,,
              .......,,,,        ...::::;;;;;''""""''::;;;,,,,,..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;.;;..;;   ゙゙ヾ,,,,..,
            ,,;;;""" """::;,,,,   __/,,,;:::"""''゙゙/i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:...;;""
       ,,..;;'';;''"";;;;,        '''';;,,,,,,:::"""/ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ソ,,
        /\__,,..;;    ,,,....,..,,,,:"  ___ ./  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i...;;'''""      :::::::::''  ..,,,..;;;'''ヾ
       ノ :::::::::::::\;;;;:,,,..;;;;""/  /i:i:i:i::  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i....ノ....,.,...,,;;;:::::    ::,,,:::;''"゙   iil|||
       :::::::::::::::::::__ィ≦ ̄`<   {:i:i:i:i:i:i: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,,ソ ,,,.....,,,,,....,..,::,::::''""/  \__/ ̄|||
       __,ィ´ ̄ :::::::::::::::::::::\__ノ:i:i:i:i:i:i:ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:''゙゙゙""" ノ  /:i:i:i:i:i:i:ノ  /:i:i:i:i:ノkkk;
       ^、ノ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/,.,,... /i:i:i:i:i:i:i∧ /i:i:i:i:/kkkkk;
       ∧ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i:i:i:i:i:i:;;;:'''゙゙゙ ""ヾ:""゙゙ ...,,ゞ\i:i:i:i://:i:i:i:i/kkkkkkkノ
       爻ヾ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;;;;'''""..:::;;;:;...,,;;''' ~'""::::::::::::::::::/ ̄kkkkkk ∧kkkk
       ハハ从'从∧::::∧::::::::::::::::::::::::::::,,;.;.'' ;;;;;''":::::::::::::::::::::::::::::::::::__/kkkkkkkkkノノヾ从ノノ;
       ノノゞゞ"ヾハ∧从∧:::::::::::::::::::::::''''""::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/kkkkkkkkkk∧kk,',,彡ミ彡爻',
       〃゙ゞ∧ノノ',ゞ从゙ゞソ∧,,::::::::_  ---――――---  _ kkkkkkk,,∧从从゙ゞ;:;"ゞ,,ソゞ从
       ∧゙ミ爻彡从爻"ハハ...,. '".     やるおたちの、     .`   、 .ミ从ミゞ',从リ冫';',彡ンゞ,
       爻Y;'ハリ从ソゞミ /    異世界・世知辛チート物語     \.ヾ彡,,"彡ゞ,,∧ゞ;,゙ヾ"
       iiiiソヾii彡Y;;ミソ./         _.  -――――-   ._       \..::;人ン;爻ハハノ爻ゞ;
       ||||||||||ゞ八;;";;,'     , '"                  `  、      ヽ.iiiソiiiii',ハヾソiiiiii
       ,,.゜。::: ,"・。{     ,.'ヽ        .ノ 、 、     .,.ヽ,    }.|||||,,。・ :,;;‥ ,:;.
       : ;・' ,¨:,,:;、`,⌒.>、{' ノ  - -、   ● ●) l   - -、ヽj,.<⌒、'.=‥"ヾ,,。ヾ、 ,,::':
       ¨¨二  ̄¨ニ . { `ーi_/ ● ●) ヽ (人__) | ● ●) ヽ Vr、" ',.ニ゙"¨゚`ゞ,,,.:・。
       ニ_三 一ニ ! /_`.    (人__) ノ ヽ    ノ 、. '一  .ノ  ´._',  j__ ̄ ̄二¨¨"
       __ ─.    \ゝう)                        ((ぅ./  .. ̄ ̄_____
                           第13.6回

.





76 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:02:05 ID:d049f275









                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘








.


78 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:02:33 ID:d049f275

                      ┌――――――――――――――――┐
____________ 、-┤  ラフィール様の出張解説コーナー.  ├- ,....____________
━━━━━━━━━━━━ >'z――――――――――――――――z'<━━━━━━━━━━━━━
              -━-  ´ ̄´                          ` ̄`
          .:::´        :::..、
         /     :::...  ...:::::::..
        ′  / ,:  ト、:: :.  ヽ `
        i::.. 】 | i |《》ハ } i| 【:: i
        |::..i {rぅミメk  jノィ芍ミイi: |
      z‐┴人レ う:ソ`   う:ソ`i ト┴ァ    半端なナンバリングになったが
        i>-、         リ_,イ
        |__|::::|i:.        イ:i: !     【第13.5回】への補足、第1部から第2部への整理だ。
     ,mr 'し)=个:.  `=´ イ:::| |::.
     fuJU _つ ハ├=≧≦=┤::! |:: i
   /r弋   ノヽ: :」ム  甘  i[〉ゞ少┴=-ュ
  i: 八: :  ̄7: : : 厂 ̄  v   ̄\\: : : : : :\
  {/: : : : ̄^i ∨/            \ Y⌒: : : |
  {: : : : : : : : iニ&))          ハj!: : : : : |



         fryイ : : : Yi}:!: ´: : : :.`: : ..、
        l/: : : : : : ,>: ´:, ィ: :´: ̄: : ヽ、
       /: :、__; 彡: ; ィ:´: : : : : : : : :/: : :ヾ≡x
.      /: : : /: : ー:≠: :‐: :≦彡'/:/: :../: :.|i}:!
..     /: :./ : :yェェァ: -:‐≠zェュ、ノ:/: :,.イ : :..|i}:!
      .: /:/: :..《У´: ; ィ´ 弋:ツノ /:/ 、!: : ;jリ
.    /:/: : :./:./}三}      / ,ィョtl:../イ:.!    >>2を大前提として、以下の4項目に触れていきます。
.   ┌ロ┐ / /: /弋彡'′      、ゞ' /:イ: :!: :.
 /:..| ア |.:/: :{:./  `7 ::.、    r ,   ノ/ : :..| : :     1.中世定義
:´:/..| シ | : : :从  / ̄`ヽ__、    ィ: :/ : : : |: : :      2.あるものないもの迷うもの、チートネタ採用の可否
:.´  | ス | : : /_ry-くミx: : :f{:::ヘ`¨´ /: / : : : /!: : l      3.あくまで異世界
 / : :| タ. | : / {/   `ゝヘヾハ:__:}.、_/: /: : : :/ :..:..|      4.第1部のまとめ
./: : :..| ン |.:/  :     ゝヘ: : :`ヾ、ヽ: : : :/   :..:.|
′: :...| ト. l   . ,__  .:::. { {: : : : : :ヽ`ヽ´     i: :|
: : :../.ヽ_>....{__`ヽ,′ } } : : : : : :}:ヘ: }   .:..:.|

.


79 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:02:49 ID:d049f275

┌─────────────────────────────────────┐
│  『あっ違う。そう感じたらスレ閉じて』                                    │
│    合う合わないは人の常。ムリして読み続けることはありません。              │
│                                                        │
│  『あそこで終わっていれば』                                         │
│    わかっていただろうにのう……                                 │
│                                                        │
│  『原作?』                                              │
│    物語はフィクションであり、現実のいかなる人物・出来事とも関係ありません。   ..│
│                                                        │
│  『こまけぇこたぁいいんだよ』                                        │
│    お願いします。                                          │
│                                                        │
│  『打ち切りエンドだ!』            「i___                          │
│    やっぱり打ち切りエンドです。.    r-J   }                            │
└─────────.,. -=vr 、......─── `Y⌒二ニ==ヲ..゙─────────────┘
              ィ/ . : ;: .  )ト       } _ニニ==-
             ,'⌒]》: : : : : : : 《[ミヽ    r仁ニニニ=-
              /:.:.:.A:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:A:.:. ;) __≠⌒ニ仁ニ   ちなみに >>2 の大事なところはコレ!
             ,':.:.:.ハト、:::::;:;::::::::价:.:ィi '⌒ヾ二=7⌒
          :;:.:.彳 レ `≧≦ツ レト(:.:{   _ィ) y´       ……わかっているでしょうけど、
         /^i:.:.:| ,。 4⌒ニ⌒( {:.v|/ ̄¨´
         (  !:.:.:}/   }「     y }:.i|:            わかってくださいね。
          `  |:.:.:|!  i八_    { イ.:.|:!
           |:.;.:.|L__」    ノフハ:.:l:|
            |:.i:.:| ニニト、      ィ人ソ
             |:.|!:.|_ニニ} `   //{  ゚i:.:' ,
              |:.|l/|ニ=八\   ( 〈_  ト、:.:.:
              |/|:.:|ミ{/^ …  =彡 〉_ リ^\::
         _ィ仁|:.:|ミ∧_    /^ ノ ∧    ヽ
      r-=ニニ二|:.:k《i |i\     _ィi〕》     ゚:。
    rー‐さ=ニ二二|:.;|人儿「|\_/イ「| 」[/i    j:)
    `ー-へ-=ニニ|イ| 「`¨'┴ヘA='┘¨´ !     ;イ
        `ー=|:.| ! |     i1     |    /::|
          i:::!:.::i l      !|      |    /^::|
            ;::|:.:..l i    | !    |   ,'  i:|

.


81 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:03:20 ID:d049f275

     ┏━━━━━━━┓
     ★  1.中世定義   ★
     ┗━━━━━━━┛
        /  ...:::       ..::ヽ
       /;::...  ...:::/ .;  ;; iヾ ...:::::`、
     {j::7::..   / ハwYイ;. ! .:! ヘ  i
     ≦}|::../..::;i|..::;|7゚А゚|;. | .:i i |! {≧
     i:::;! 十ナ|≠|ュ.∨ムィサ十ト!|::|l::|!
     |:::| i |ィf艾ヽ!   !ィf艾ヘメ|:儿!|
   , r‐ケ卞リ、ゝtソ    ゝtソ И广^フ     やるお たちの転生先、つまり私たちの眺めている物語の舞台は
  (  `>t{ム `¨´     `¨´ tリィ^ j`:、
  ゝ=彡イ| /.ハ     ‘     ..:::|i:::| i|  )     いわゆるヨーロッパ中世中期
      ( |;Y/i |::..   r_ ァ   .イ::::||:::! i| '
      `|i !; |::|::::j> _ _ <〔:|::::リ::乂 |      史実西暦10~11世紀を主に参照している。
       」人:|::|:::」「 ̄}甘{ ̄`トし-=ミ_⊥__
  /⌒=彡亠vァi_ ノ ⌒ヘ、__K : : : /ノ : : \
  〈: : : : : : :`v/~       ̄\/: : : : : : : \
  /: : : : : : :/           \: : : : : : : : :})



.    / /:::/ /    ,   i      ハ::ii:::| ト、
    / /::::/ /     ,′  :ト、      ハii:::| / |{
.   / \/ イ   イト、 .::|rヘ       Y´/ |1
   ′′ | / {   八jハ :::|  ∨ ト、   、 ∨  | |
.  ' '::::::::{ハ i   イんハ `ヽ{  んz、 ヽ  /`ヽ | |    「それもう近世ていうか近代ですよね?」な
  | |::::::::::レ 八   {弋::ソ    弋::ソ`  イ  / /|::|
  | |::::::::イ ト、ハ トt , , ,   '  , , , イ/ /レ' / / /:|:::|    ゲーム等に見られるイメージ中世は脇に置いても、
  | |::::::::ハ::::| Vヽヽ    、   //}ノリ/ / /::::{:::|
  | |::::::| |:::|  `ヽ`>、 _  イj/  { }∧′.:::::}::::i     いつからいつまでを中世と呼ぶかいくつか定義があるようです。
  | |::::::| |:::|     /八__ ...ィ了  V / .::::::{:::::i
  | |::::::| |:::| .r'⌒v/  /=〈 /7〉-‐'⌒/ .::::::::} ::::i
  | |::::::| |:::|/   ハ__,イ  ∧レ'/   01} .::::::::{ :::::i
  | |::::::| | /  }′  /¨7  V {    {  ::::::::} ::::::i
  | |::::::| |/ /   / /    i  i  }  ::::::{ :::::::i
  | |::::::| |__/   /  ′ r==z i }   |   ::::} :::::::i

.


82 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:03:42 ID:d049f275


────────────────────────────────────────────
   ┣ 古代 : 古代王朝の時代。
   ┃
 ┌(476年 西ローマ帝国の崩壊)
 中 ┣ 中世 : 封建制の時代。
 世 ┃
 └(1453年 東ローマ帝国(ビザンツ帝国)の崩壊)  ※宗教改革(16世紀前半)を区切りとする説もあり
   ┣ 近世 : 絶対王政の時代。
   ┃
 (1789年 フランス革命)
   ┣ 近代 : 啓蒙と資本主義、帝国主義の時代。
   ┃
 (1918年 第一次世界大戦の終焉)  ※第二次世界大戦(1945年)、東欧革命(1989年)とする説も
   ┣ 現代 : 魔王なき魔族ことマゾ苦(or M属)あふれる国、日本が闇に呑まれ
   ┃         なんでもかんでも萌えキャラ化・魔改造化するHENTAI精神が世界を侵食する
    :       かわいいは正義主義、萌えの時代。
───────────────────────────────────────※西暦年数
                   <⌒
         /             ヽ
       /                \
      ′    ..:::           V  ,
     i::...  __/  ,     /∧    }》  }
     | }  r'7  /__r=ィ≠|《  〉く ⊇|乂 i|
     |/  《/    └ヲi/ |jヾイ斗≦ヤく ∧
    ,:イ    八 「ハ7T气ト  jイう}^)ト⌒>      特にひねることもなし、
   / |    i |  i|ィてミメ、.   └゚´ 儿,イ「i|
  {′  !  人| 八《 L。リ     j〉    |! | メ|        西ローマ帝国滅亡(476年)から
     j / マ| {  `¨´         八∧jノ
    ∠__⌒ヽ| 人       _ -ァ   / |リ!        コンスタンティノープル陥落(1453年)までを
     i `⌒T _|lヽ      ` ´  イ| |i |
     |  i  !| {f  ̄ ≧z  _ ィ〔i_从_儿|           ヨーロッパでの中世と呼ぶ。
     |i |! | i }}: : : 丁「三ニ「K ̄: : : ヽ
    _リ_」| t┴<: : : : | |三ニムト、: : : : : :\
  ,√: : : : |  |: : : : : : : / 仁=ニマ 〉: : : : : : :》
 / ノ: : : : :.i|  |: : : : : /ノ      \: : : : :{

.


83 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:04:04 ID:d049f275

                                                   、Х\
                                               〈`
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             /\
    |  いわゆるヨーロッパの、特に西よりの地域では  |         //.:::.:.::〉
    \____________________/        〉へ::.:/ヌ/〉
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |  中世前期は帝国崩壊に伴い社会インフラが失われていった  |
               \__________________________/.
                   /:/\                         |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.           /⌒)         |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i   | T/⌒)     .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、.|   いわゆる衰退期、暗黒期とも評されるが、  | ./〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. :.\__________________/ //┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``/...::|::::|/|\ ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : //ト、У〕:|:....;>.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/::
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃 )..: ://.:::::;>|::::l/ヘ「  └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ._ ..   -‐‐=ニ ∠__.... ̄\∧l\|工]          。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\. /..::::::    ..::::::::ヘ  べ...... [ニニニ|ニ]
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;|/   .゙___/ :.   i j:::ハ  ヽ..  | . : :.:.:.|
: :|ェ|_|::|/<>。...  :::.. ∠二/ ..::{:..   }:|К 〉 }7  | .: : .:.|
: :レ|[:::《   '  ,/.::::::..... ̄7:::::::::ハ:::::/::|jノ夊「人〉  | . : :.:.:.|          ■崩壊する古代都市のイメージ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. リ /::i::.. ハ::::::;イ_|=ヌニノム j)トイj′ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           /i/__」>;{:: /::| i,ィfテ=ミ` (fケYア
       ::::.゚ .< ーヘ |∨::/j/ `‘┘´  ヾjノ      中世中期は廃れるものは廃れた停滞期、
..     :::/ 。゜,/ >、_ソ〉| |          イ
    イ/   //:/ /::::フ/|> |      -‐八        あるいはカール大帝(800年前後)を画期とした新秩序や
  , ' ,.:::::/::/゚ ..::/ /::::/, }} ノヘ}>::..  __/):::}
  /i: 。/ .../:::::::/イ /仆≦7/ ̄ ̄7Z「i./;j       失われた技術の再発見、
.  ::// ∠ュrーヘニコニ⌒7ミjく     / /| |入≦=ュ、
 ゚///厂 ̄\\ \ \_ へ__/ /乂ムノ_/  》     新しい試みが動き出した時期ともいえる。
.  :/::::ハ::..   \\ \/ ̄ ̄ ̄\_ ,勹 ̄∨/!
 /!|::::/       フ 〉〈[        vノ    Y /
.  /!|;/      // L_||__            } i
 /:::{i     / /(〔ニ=Yニ〕       ..::     ! ノ
 ::::::::し      人/ フ∧く::::::...    //::...  イ {

.


84 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:04:24 ID:d049f275

                                / ̄ ̄ ̄ ̄\
■漫才コンビ髭男爵の山田ルイ53世&ひぐち君  |        |          ___
─────────────────────⊥_____⊥───── /__∧_\─────
  ・・・━━━━━━ 中世 ━━━━━━━━/ _____ \╋近世━/ /     丶丶.━━━・・・
     前期      中期        後期  `( / -==- -==-\ )..    |イ .⌒_ _⌒ | |
                       ______....V∥  ⌒ )( ⌒  ∥V.     | |(-・-H-・-)| |
────────────. (ルネッサ~ンス!!) ∥   (..)   ∥ノ゙──. (_ノ (  ̄ .||  ̄ ) し)────
                        ̄ ̄ ̄ ̄\{ ̄   .|丶 彡三三ミ ノ|         ̄ヒ| `^^".|ソ ̄
                  _____                    丶从`ー―"从ノ          | ノ二二丶|
               / へ \_               /\ッッ从ッッ/\.          \  ̄ /
.            -=ミ┴<ニ\\:}           `/ ̄ ̄丶( ̄ ̄)   丶.  `/ ̄ ̄V)ー―(丶
.          /: .      : : : :\ji.           (~~~) |(@)|(爻)   |.  (~~~)>―<| \
..    __/: : : : : .     へ: .  ⌒`ヽ        |\_/  |  ̄ |[二]   |... |\_//⌒口⌒丶│
.     /ヽ \: : : .   : : .  ヽ: :  \ ミ、      | (ミ0 | ノ|   |     |......| (ミ0  L/Y\_| / |
   //^\ \/  . : | i    |トz、: : :.マ })      |イ⊂⊃|  .|  ノ|   |  |.  |/⊂⊃ {|||} | |
   /{: : : 彡\{:  : : :j |: : : : |irぇY: : :.V.       丶__ノ . |   |   |  |... 丶_ノ..{|||} | |
  《/|: : : :|フ/ イi: : | イ 八 |: : |ハン^i}: i: :}
...... V|: : : |!/ /| i: : {ヒrfで` j/丿  j /レ'     中世後期となるとルネッサンス(14世紀~16世紀)も絡んで、
....  `}: : :.|__/: :∧: :^ハン     ` //
..   i. . : |i¨`'ーv∧ ト: ヽ、  ' ’ /レ       近世(1453~1789年)との境界がわかりにくいため
    |. : : ||    |::::::V>ヘ}=‐-r ュ
....  i|. : : :!|    |:::::::「 ̄ ̄`7zト⌒ヽ         中世中期がターゲットです。
....  l|.i. . :||   |:::::::j - 、 /みレヘ }
   | !|. . :|:}    |::/⌒ヽ`'仁く \<ヽ
    |: :|. . :|:i    !/     ミヽ \ \ \
...... |: : |. . |:|    {      ノ}   \ \ }
..  |: : :|. . |:|   ∧    { //    ∧ ∨      /)
   |: : :.|. . || /三|=fュ==={Y      } }__  「//つ
   |: : : |. . |!《三三|二二ニ「>=_   / /三ニ7 /_ イ /
   |: : : |. . | \ニ/二二二}/      / ∧三/ /     (
..  |: : : |. . |   /二二二/}ヘ   / ≠{ 三/ /‐-、   ヽ
...... |: : : |. . |  {二二二ノト=->-r|   「|ニ/ /    `⌒''┘

.


85 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:04:44 ID:d049f275

┏──────────────────────────────────────┓
    ☆ ロレンスの湯治宿
    │
    ★ シタノ村        サキノ村
    │                    ★────★ ヨリオクノ村
    └──★†          │        │
          └───────┘        │
        モトノ村               ★†─┐ オクノ村
                                  │
                                  │
                                  └★┐ ランカークス村
                                      │
        (至辺境伯領都)━━━━┓            ★ アントレ村
                        ┗━━━━━━┷━┓
                                    ┃
                                    ┗┓ 北方大路(北方街道)
 ──────────────────────────────────────
 ■ヘンピナ街道(Hempinia)
  ヘンピナ街道は北陸大路より分岐し、山すそに抱き込まれた谷地・盆地・扇状地を繋ぐ。
  終着点はロレンスの湯治宿。総延長約36km(後世のルートでの計測)。
┗──────────────────────────────────────┛
        /  ...:::       ..::ヽ
       /;::...  ...:::/ .;  ;; iヾ ...:::::`、
     {j::7::..   / ハwYイ;. ! .:! ヘ  i
     ≦}|::../..::;i|..::;|7゚А゚|;. | .:i i |! {≧
     i:::;! 十ナ|≠|ュ.∨ムィサ十ト!|::|l::|!
     |:::| i |ィf艾ヽ!   !ィf艾ヘメ|:儿!|
   , r‐ケ卞リ、ゝtソ    ゝtソ И广^フ     地理的な舞台は中欧~東欧~若干北欧圏のどこか程度。
  (  `>t{ム `¨´     `¨´ tリィ^ j`:、
  ゝ=彡イ| /.ハ     ‘     ..:::|i:::| i|  )   先進文明地域たる地中海沿岸ではない。
      ( |;Y/i |::..    ‐. -  .イ::::||:::! i| '
      `|i !; |::|::::j> _ _ <〔:|::::リ::乂 |
       」人:|::|:::」「 ̄}甘{ ̄`トし-=ミ_⊥__
  /⌒=彡亠vァi_ ノ ⌒ヘ、__K : : : /ノ : : \
  〈: : : : : : :`v/~       ̄\/: : : : : : : \
  /: : : : : : :/           \: : : : : : : : :})

.


86 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:05:03 ID:d049f275


               _,, =-ミ
             /´    `ヽ          史実ヨーロッパ中世中期には十字軍という爆弾が存在するが
            ,イ i/ ル ikzLi }
            <7ィi/ヒテjノ fラトア         幸いにもまだ通り道にあたっていない片田舎、ということになる。
 f{            /イ {人  _, /jリ              /}
 `、\ __ __ rzzr/彡iノ>-<ト|⌒rzz、__ _ __ノ ぅ
  ィゝ 、[ェ´「: :ノr : ,ィ≠:>r-く/: >: : : : : : rァ: : :「`ェ[__ノ′
  ` ̄   ̄´` ̄ 'ー{/    V/: r--='´` ̄  ̄
            ,/(      }:「|
           ((ノ!>   彡: :/|:|i
             /|:l  「: : :イ il|;ト、

                ___           ___
              /_rz>-‐…‐-<zュム
             ,イ|=|/彡 r+ =ミ....\|=|ミ
            {::::/7.../.../.....丶....ヘ.ハ|=|::}
            |:::i|/../......{..........j|..i....l...V’::|
            |:::{....|..ト.j人....../ルjL.l.....}::::!
            |::::{....|.Yft㍉V イf_テ|.../i:::::|    大なり小なり十字軍の影響が及ばなかった地域は
            |:::::Nレ:| `´  ,  `´ |/| |:::::|
            |:::::| トハiヽ  -.-   イj;ノ |:::::|    ないですからねえ……。
            |:::::|    }><{    |:::::|
            |:::::| ,, -z/ \_/゙'トz- 、|:::::|
            |::Y   r/ \伝/ ハ  Y:|
            |:::|  /^  )ア(    ム  |::|
            |:::|  {    「ニ|  ¨¨ } |::|

.


87 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:05:46 ID:d049f275

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ★  2.あるものないもの迷うもの、チートネタ採用の可否 ★
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
               .::                   :..
              /:::...  .:        i ,、      ヽ
              i .___/  .:   i :  | iツ"i :.  i:  ┝┐
              |::《  /  / :i  | i  | |∧i! i  |:  |_/i
              ! \|  /.-─十 |─|ァ∧/| v|-‐トー-|∧〉
              ! i { ,/ : ,/,ィ六Tマ.j/  jノ ,rf ネア、|/ ̄^)    次はいま少し具体的に日常生活に踏み込んで、
            ( ̄ ̄人/! ,/〈 ;う::しi ヽ     イ ら::レ´ V ,/
             \ べ、Y   ゝ._.ノ         ゙ー '  .ィ^j!    10~11世紀ヨーロッパ中世中期に
               \            、     ∧i!
                 `ー 八             ∧,|::i        あるもの・ないものについて。
               i  ::i  .|,∧      -‐ ‐'   イ//,|::|
                i .:::|  .|/ム`         /|///,|::!     ___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 :  .:|! .::l:iト= ニ=-  __/=ヘV|l//!::! ,_/    ,ィ≦三ニユ  ツ´
              i  .::i| ..:::i:i|.. .   . . .「L/厂 : :.:.::|>┯rf厂ラ/  _r=≠≧イ√ 7  ,v//
              i ..:;;jへム;k_. .  . . .∨/: : : : :.:.:i|!i∧V/,'i∠  フ//∠//rt-‐,'  ,イ'///
              ! /ノ _.ノ厂⌒,へ_ノム<__ノV》i !{(/r⌒Yィ ∠∀イ/ ,////∧////
       ,  -‐=ニ=ァ^Y/ ,/i∠_/: : . . .vr. : .\ノ⌒))lil 《}   ノ//  ノ/,√ 〈///v///》
             ','//7 /八トt一'. . .       {  iノ}儿/  //ル‐くノ{  Yz=ニチ"  yニノ
   ,        , , 〈ヘi⊥ ⊥Аハ:::. .      ::..  |  ∨L/  i/  ノ/i_ノ《∧マ   にニく
           ,/∧ V(r+ ┐_」〕А:. . .     v  !  .:: ̄   ヘ / }}〉ニ=‐--=ニ{   {三彡
  |i, ,    , ''//∧ V人 i|//'  7z、. . . . . . .   i          〉/〉Y⌒ヾ≦三7  厂77
  ∨',   ,'/ /////v∧/ 八'  //∧:. . . . . .::    }         ^ /v∧  ,////∧ ムマ7
   》Y' ,' / ///////Y' r⌒ヽ,,/ ,/∧:.........:::...   .:)           ィ//\/∧ V////∧ ∨/
  //i, / / //////// /    \,///∧:::::::::::::::::/:..   __, イi/∧///\∧ V/////》

.


88 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:06:08 ID:d049f275


───────┬──────── ないもの☆りすと ───────────────────

制度・習慣      冒険者ギルド  : 史実で匹敵しうる組織って教会?
            生野菜サラダ  : 基本的に生で食す習慣がない。玉葱はかじるけど

新大陸のキラ星   じゃがいも、トマト、とうもろこし、トウガラシ類、砂糖カエデ

品種改良待ち     ビート(甜菜) : 19世紀以降、品種改良というか突然変異?

ないんだなあ    竹、葛、漆、梅、桃、柿(日本柿)、檜(日本・台湾のみ)、椿(日本原産)、ツツジ、アジサイ
            大豆 : 土壌や根粒菌の関係で存在しない

超高級品か     コーヒー、紅茶、チョコレート、砂糖およびサトウキビ(地中海地方まで)、蒸留酒、紙
十字軍で略奪中   綿花 : 生産本格化は近代以降、「羊が成る木」として大興奮ですって

───────┴────────────────────────────────────
       xfミx、  _,.ィ≦ヾミt‐:.ノ、
    /∠..、ヾく: : : : : ///: :´: : :.ヽ
.   〈〈,.': : : : :ヾヽ: : :.///: : : : : : : : :ヽ
.   Ⅵ: : : : :.i: 〉〉: :.f//!: : : : : : : :,ハ: :ヘ
    八:..:.i :..:|//: : :.{//}: :/: : : :../-‐Ⅵハ
.   / i:ヾ{:..:..|/: : : :.{//}:/: :/: :./,xtr' !:从
     |:..:..\:|: : : : :f三/:i:./: :./ ヽ{リ 、    現代日本との比較で目立ったのはこのあたりですね。
     |: : : : :.|: : : : :|三j//: :./!  `  /
      |: : : : : |、: : :.ノⅧ}从/i:|     _,'
      !: : : : :..| xく    ̄リヾ:.从     !
    ,: : : : :i: |::::::::\ /  /ヾ{: ̄! ´
.   /: : : : :.|:..ト、::::::::::\/..: : : : i:|
   /: : :..: : :.|: :!::ヽ:::::::::::fヘ i: : : :.从
.  /: : : : :..: :.|从ト、:ヽ:::::::{ j:}|: : : : :i ヽ
 /: : : :..: : :.八 Y}::::::ヽ::厂}i!: : : : :|

.


89 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:06:25 ID:d049f275

 ■第13回より抜粋───────────────────────────────────
       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    対価なんですが、若木とか潅木とか栗・桃・柿・林檎、
  |         __´ _    │
  /         ̄   /    実のなる木もならない木も苗木としてもらうってのはありでしょうか?
  (  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i;
.  \  " __ ノ、___ノ
    \ /
────────────────────────────────────────────
          _, -‐- 。
         ィ7_〉Aく㍉;゚ヽ、
       。 ゚ ノvtぇ ノぅjノフ }\    プラムはあっても日本人の考える梅や桃はない、柿もない……
     /  /介:、 - 爪いト:、)
     {(  { {.:i({;;}≠{`┴=マ \
     ゝ、__i!;r^√  ⌒ヽY: :}\ \   丶、
       ヽ」7{  ノ:.  イ: ヘ;  \ ゚'::。..  )}
        {: :ハ::.、  /∧: :}\ヾ゚>-=メく
         }: :ノ )ヲ三彡{ 〉:.:{  ):..\ \ )\___


:::」 /: : : |: : : : : /.|: : : : : :|: : : : : : : ∨ヽ
: :.:::|: : : |: : 、/ |: : : : : :ハ: : : : : : | : |
:::::::|: : : |: :/\、.|: : : : :/ 'l: : : : : : ..|: :|
::::::| : : :|/´ニニヾ、.|': : 、./-‐'!: : : : : ∨: :|
::::::|: : ::!| l;;;;:::;;》゙ .|::/γ=;ヾ|: : : : : :|: : |
:::::::|: : ::| ,゙ー-′ |/  ∥;;;;;) !.!: : :、: |: :.|   解説やナレーションの発言じゃないのでセーフ!!
、ー,!: :,、| , .,-、._ '   `ー'',,./キ: :.∧:|: :.|
 >|:V|'ヽ、/   `゙ー,  "" //i: /|::V: :|
. <|::::`!、:::ヾ、__/ _,,.. .-' |、,:/: |: : :|/
 <|:::::::ヽ'':::::/゙゙ 「ー' ̄.ヽ .|: :|/|:l: : : :|
 <|:::::::-ヽ ./|:::::::|>   ||: : : |l: : : :|
. <ヾ="、ヽ`イ、::::|>   ||: : : :ll: : : :|
_|'::::::::::l´ ̄.〉''\!'ソ    | |: : : :|: : : : |
=|::::::::::::|.-〈:::::::゙''':t-―--| |: : : |: : : : :|

.


90 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:06:48 ID:d049f275

         /        \
         ′          ヽ
       / / _/  トィッヘ \ヽ
      ,イ i! r7ハ i}《。》 ハ  } iV }
     /」{_八j刈≧メ、 ´jノ斗≦リ }__iL__     迷うものはまだいい。
    ´ ヽ⌒ミVYでテヾ  ィうア刈く⌒/
       `^iー|iリ `゚¨  , `゚¨ j}ァ彳'i       調べてわからないものも、ある意味踏ん切りがつく。
       jN「ハ    _ _    イ}/ |: l
        i| {/ \     /i !| ハ |      ……あると思い込んでいて、実はなかったというのがなあ。
        i| |//! 「≧ ≦ニ」j人/'}i l
       __ij,」-┴ヲニ}H{ ニ ト>ミj儿L__
      /7: : :く 厂 ̄   ̄`寸、 /: : : :/ラ、
     {/ : : r/¨ ̄Y⌒`\ 〉/ : : : :{__フ}
     /: : : :/   fJ {    Vヘ : : : : {二/
    /: : : : : :}    } ̄\   { }: : : : V《
    /: : : : /二二人、  _ハ _ノニ\ : : 彡ィ/
   {: :: /二二ニ/}: :i  「: :ム二二 \ : : {



        .:    ,'    ', :.:.:.   \\: .` ≪≫x :、       \
    /   .:   /     } }::::.:.     、ヽ:`ヾ》// : .\
 .: . .:/   .::  , イ: : . . : : : : 人x-::.:.:.   :N:. :///`'\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人/
.:  . .;  .:.::  ,〃 |     , '// ヽ::::::.:.   | :∨/∧: : :≫                       ≪
  .:.::|: ―- ∠,_  {   ,. イ⌒`ヾ"::::.:.:  :|∨//\...≪   あくまで異世界、異世界です!     ≫
  .::::|-=≦彳¬ミメ人 ( 弋rタノ }::.:/, ; i |//∧:.:.:.\:.≫                       ≪
 .: :i:| K 《弋r夕 ノ  `ヽ ^¨´ ノイ厶iノ}ノ//\ :、:. /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
: .、从i: : \`¨¨ ´       / //// ' `¨  \\: : : ::\: .` ニ=- .: .\
  \N` ー-ヽ     ‘      ////         丶`≪: : : \: .\:::::::::::¨ニ=-
  ヽ\ヾ.\    r== ´ヘ   ¨¨´             ` ー‐==ミ:、: . ` ::::::::::::::
 :. : : :. `t一' :、  {{ _ ソ イ几__   _,.rヘ  .‐ ミ       `ヽ : .`ー-=
: :__ : :ヾ :. r‐ァ> . ¨¨´/ /: . : ヽ ̄ 辷そ´    ヽ        ' . :. :.\
´   `ヽ}} ∨. :\ _`¨´ /: . : . : . : . :}ニ弓                  :. : : : .
     ノハ }. : . : .┌ュ.} |>、: . : . : . : . 辷Y:         i           :. : : :
   ,. '/辷} ! . : . .:辷{::| | Vハ、: . : . :.〈-く.:         |          :. : :
  /.:/ 辷//くrv、:..:辷{::L_」〈{_ヽr 、: . :∧_ソ       |           :. : :

.


91 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:07:21 ID:d049f275

     ┌──────────────────────────────────┐
     │ ①知識・発想 : >>1の「うろおぼえ」。発想・知識の限界。               │
     │ ②技術・道具 : 工作技術に関してはかなり甘め判定。                   │
     │             それでも道具や前提技術、原材料の確保に問題がある。   │
     │ ③社会背景  : 文化摩擦的は割と深刻。                         │
     │ ④もうある。あるいは必要ない                                  │
     └──────────────────────────────────┘
                 ___
          , -<´     .:::::ヽ
         ...:'::          :::::\
       / _4}// ィ  ヘ\   :::::::.
      /  / / /Z《v}|ュ  { ハi__  :::: i
      ( {イ/ {Y汽メトイ 「≧トミ 「 r'≫: |
        ノ{ く| トゞソ j八ィ汽ぅxL/「[|::i |         チートネタの採否については、
        八リ {  ,    ゞン^リ }「 ̄`フ
        /||∧ 、      /イr_ィ爪ハ       だいたい上記4項目で判断している。
          //!|/∧  `     ィ^|!「i::リ:|::)ソ
        ,'〈__」乂( ゝ、__,, <〔|z| i||:i:!/∧
      (V7 ̄ ̄込]二[二ニリ^| |込L_ん」〉
        }/: :r: :\マLニ」=く/j人「/⌒ニr=┐
        /: 彡=-: :Vr-<: (/^ヘ|< : : : //二
        |/          ミヽ: : };| : :\: :|| 二ニ
        /     j,/    \ く ハj/\|: || 二ニ
      ,′            }/イ     L|| i二ニ
      iハ            八} |ト   `ス  ニニ
        ヾヽ__ ィ      /: :/: :\|i  〈: : \_∀
        「:]「^  寸<: : 彡: : : /八  ヽ: : : 〔

.


92 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:07:40 ID:d049f275

          ,.. ‐-v'r‐  ::....
         /::::...   ..::::::::::::::..ヽ
         ...::      ...::へ:::.. .::\
        / ..::/ :. i:. { : :.. :.`マ ..::: '、
        ,' 〔7  i:. |iА!:i ハ::: : :. }::  i} }
      i: :.. {::. |::.. |:lV|::|,x=ムミ、メ: }-┴=ァ
     ,イi::|:::|l:.‐七ェ,レ jノ/^{f心テ》jノく~ イ      ①知識・発想も②技術・道具も足りず不採用は
    ( リ人クj:::rf{t心、    `゙うソ Vr'爪 {
      く⌒|Nゝ`うソ       イ::{ |:. ソ|      ペニシリン(抗生物質)など。
       「介チヘ   ’     /l|::i. ! : }
       レ !::::!::i..  ′`  / ノ|::i: : : }      チートネタとして有名らしいが、道具も手順もムリだと判断。
         : ::i::|::::|i>-=≦ニニfト|:. i iL_ ___
         ノ:;;;|⊥=┘|≡|    八レ^ ̄7/ f \
        厂 ̄/  ハj凵∟_  /     /: : : :∨/∧
          /!: : :V >  r⌒ ̄\_/: : : : : : ∨/∧
        /!/: : : /   v      寸 ̄]__//: :∨/∧
      /!/: : : /              V ̄7:.: : : : :∨/ i!
     〔/: : : :{l                i} ハ: : : : : : :⌒フ/



     / : : ; .: : : : :/|: .: .:|: : : : : : : : : :|///|=ミ
     .′: / : : : : :  |.: : .:ト、.: .: .: : .: : .:|///|: : :.
____.: : .:′: : : /_.イ.: : :|  、.: : : : : : :|///| : : :.
二二二二i: : : : /   人: : :|  ⌒ヽ.: .: .:|/// : : : :
二}}ニニニ| : : y汽笊ミ  \{     \: : : :|ン: : : : : i
ニリニニ,八: : l 弋_ツ    汽笊ミx; : : / .: : : .: : :|
二マニニニ\{      ,     弋_ツ厶イ :|: : : : : : :|   ③社会背景については、
ニ/ 〉、マニニ,圦 u            / : /  |.: : .: : : .:|
,/ /  \⌒Y     ___, 、    / : /   : : : : : : .:|   笑い話ですむ文化的失敗程度ならいいんですが。
\     `  .   > ー_ '   イ.: :/    |: : .: : : : :|
  i\     {「 ̄::::ゝ __ノー、 }/    : : : : : : : |
  |.: .:\    {{:::::::::::r‐く::::::::::::\      |.: .: .: .: : .:|
  |.: : : .:゚,   八:::::::: {  |::::::::::::::xヘ.     |: : : : : : : :|
  |: : : : : : /::::::\/ ーヘ:::::::/:::〃 `   |: .: : : .: : .:|
  |.: : : : : :/:::::::::::::::: | | :::::::::::::::{{   i | : : : : : : : |

.


94 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:08:08 ID:d049f275


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      ヾミ           |二|
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/       |二|
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ       |二|
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol.      |二|
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉      |二|
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐-‐-ヘ ... _......|   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ へ   |二|
"""" ̄ ̄     /\|リ.::..    ::::::::::::     ..::ヽ...../      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;' ).   |二|
-‐ _,,. .-‐   ヽ. /  :::::..   ::::::    ....::::::::::::::、..... /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / / (ヽ / |二|
 -‐ _,,. .-‐  ,-.゙:::..    ....:::::::... v ......:::::::::....    ヘ.... ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ   /ヾ, ヽ'
 _,,.    -=━━ /:::::::.. ..::     ::::::::::::          \ ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ  /⌒、ヾ
    -‐'''""-..,イ::::/        :::::         :::...../ ゝ /ゝ   //            ||()|(\ヾ
    ,,,-‐' / ハ/   ,:..      ;∧:::..    丶.   Y: i....<       /       /    || |(丶|
-‐'''"",,,,,..゙/  {::::/::.  /         イ凵ハ::::::...    :;:    !:..|..ゝ`    /      /     / ||()|(丶|
-‐'''""_,..:-‐'".i::::{:::::... i    i  :.  | Y |::!:::::::i    :|:::.   |::::!.... / / /   // / // /  \|(丶|
_,..:-‐'"_,..:-‐'"! |:::  __|   \|  ::  |∧j:::i::::::::!::...i/:|;;_ |::::|i...... / /     /  /  / /    \\|
    _,..:..゙_|::八::::《__| :i  :|\|  〔,rヘ;::!;;::::;|/|::::..||_》 |:::/|.           /      ■何事も暴力で解決だ!
 ̄ ̄ ̄....(   i::从:::::::7{ ;|___」_|\|{   \∠L_;;i_」} /;;::ノ/イ  ̄ フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       \jノ \ト、;人イ`Y .厂ナi\   \リо;;フイ/,rtハ/jノ /
        \_ ∨ ハ! j/`=''´ jノ  \  `≦'´ ((  ∨jp /!    水利権や領主利権の水車とか
          |>-=ム    ____};__〉__)≫ュУ__ ハイ:::::i|
          |:::::::::::|八  (        ̄》三三マヾ三ニ〉:::::!i    理屈ではない事情で輸血NGとか
          ! ...::::i!::::i\  ー‐z‐──<三三三三三ニ}::::! i
               :::::i!::::i!  ` 、  ヽ、__ィ三三ニ| ̄ヾニヨ}:::i: |     各種利権や禁忌にひっかかると……なあ?
          i:. ...::::!:::::ィ───-yt= f__(三三三ム _|彡}:八|___
          !:::. ..::::!:::::i|     //    ̄`マ三二ニ=彡}∧/7i i i 7i ト,
  _____|__;;;;;|_;;」|_____/ ム_____ ≧==ニニミ} 〔 i i i i /^ |i
  /7ヽ、i i i i i i i| |i i i i i i i i i i/    \i i i i i iE三三ニニヨ、 i |i i /  》
 iノ  \i i i i i i| |/ ̄ ̄ ̄ ̄`       厂 ̄ {三ニニニニヨ | |イ   /i
 {     \i i i |/                /    [_〉ニニ〈_] i| |   ノ |
 |       }i i〈             v      |三ニニニ三∃/     /

.


95 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:08:23 ID:d049f275

     ┏━━━━━━━━━┓
     ★  3.あくまで異世界  ★
     ┗━━━━━━━━━┛
       , ....:::::::::::::   :: :::...  ::::::::::::::::::::...
      /....:::::::::::::::   :::::  ::::::  ::::\:::::::::::\
       ..::: ...:::      .:::.  ..:::ヽ  :::`、:::::::::::ヽ
    /  ::;     .:    ハノ:i:: i::::   .::::i ヽ  ヽ::::::::::::i
   ,{i: /     ;i:   / |::|::::i:::: _  .:i ;;y:::: ハ::::::::::i
   rf  { 」__<`z__イ∧ |少´ ̄/L_; 」  」 il ゝ::::::::i
   i7 .i::: | T「\L/  ∠_/「|:: | | 」 ;l「 丁>、 :!
  / 〃:|::. | ::|:i: |テヘ〈。》/「|:::i「フ} ;i_L::ノi__ il .:i :|/  :!i
_」 /i :i:::.ケ廾十-、 V^ l;!:::rtイてノ ̄リ}: :! i}::: i::::: .|!
`ヌ厂キ .i: イトィモ豕ミぇ、  ;!:/イ笊芋芯ミ々、  !  } ̄ ̄二ニ フ
´ ノ\ヘ.|廾k《 {:rJ:リ`  ,;/ 7 {::rJ::リ 》沂/リ< ̄)厂  /     とまあ、いわゆる中世ヨーロッパを参照し、
     i!卩 リヘ V__ソ      、V._ン , ' レハ/  〉ノ  ,/
     ,i!|介ム `~            ̄~´   ノrfニ 千 彳;i      かつわからないものはわからないとするなど
        !ノ ::.|i    〈               ィ^i::...:.:|: : |: ;i
      |: :.::|ヘ、             ,´ |:::|::.:.:.:|: : |: .;i      なんやかんやを踏まえて、
      |: i:.:.!::|:\   マ  _ア      /_L:|:.:::.:.i: :: i: : ;i
      |: |:.:.|::|::::::;ヽ、 `゙     /二二 }:::|i.:..:.i: :: i: : :li
      !::.|:.:.|::i::::::|::rf> __,, イ /: : : : : ト::|:.:..:i: :.:i:: ::|;i
      i|: |:.:.!:::i:::::|::Vr 「  \/ r': : : : : : :|::::i|:. .:| .:i.:   |:;i:.
      !|: |:.:.!:::::i:::!:::| | |ニ⌒\| |: : : : : : : :ゝ」ヘ:::|: :|  |:;i :}
      ノ.|: !:.:.|:::::|::::/| | |     | |: : : : : //: : : :⌒v⌒丁ヘL___
     / ̄ ̄>'⌒ナ : iゝムニ⌒>| |_ / /: : : |  /  /: : : : : : : : : : \_
  /イ: : : : /  丿>   ヘ  ノ      \/ 戈/: :\V/: : : : : /  /|
  |  |: : : :/ /                  \//: : : : /: : : : : : :|    |

.


96 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:08:44 ID:d049f275

  __|__  __|__   __|__    _/_ | |
     /ヽ       /     __|__    /
    /  ヽ    `ヽ/        /ヽ     /  ̄ ̄
  /    \  _/ \_   _/  \_   / ヽ__

                                ┌:┐┌┐ ┌:┐┬‐   _/__
                           |二l l二|  l二l |二コ   /    ヽ  |    \
                 . . . : : :ヽ     | ┌‐┐.|   ‐;┬.ヒ二|  / __|      |     |
                {: : ィ―,/       | └‐┘」  ノ`ト、ノ ヽ   (_ )\   \/
                ヽ: {
                  >ヽ. . . . . . . _     _
            _  ィ: : : : : : : : : : : : : ::\ ィ////ゝ
          V´///Y: : : /{: : : : : : : : : : : : : :\////
          > 、//: : : / .': : : : : ハ: : : : : : : : : Y:  fヽ      ☆
       ./`二 ⊃,': : : /   ',: : : ::| \: : :i: : : :⊂ニ二 x   /
       /  `ヽ,: : {: : V⌒;ヽ、\: : i   .\:}: : : : }_\二 ヽ,
      ./  ヽ 7:f/{: : :{  {::::::}  \} <二 j: : : ///7: : : ヽ  |
     .f   メ'ー : : V',: : :{  ゞ‐'     _ ⊂.,: : :////: : : :f=,  }ヽ、
     .{  :} ;: : : : : Vハ: ::{⊃  、    {´/  /: : .////: : : : {二二二||
   {≧=- ィ フ: : : : : : : i、:ヘ、.._   ̄ ̄´  ィ: :/ {: : : : : : : :i////// }
   {///////l: : : : : : : :| ヽ   ̄ フ  {´     |:. \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
   {///////,: : : : : : : :|     .ィ ヽイ ヽ- 、  .|: : :≫                               ≪
   |///////: : : : : : :>  ´ / V'{: ::} V  }  >. ≪      あくまで異世界、異世界です!          ≫
   {//////、-=≦ 、 ',    /   /: {  : ',    / ≫                               ≪
   |////////////} :}> ´,    {: : }    Y ヽ_/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
   L///////>  ´: : :} . {   . |: : |    ',  {: : : : ≧=―- =´
       {: : : : : : : : : :|  :ヾ   . ..|: : }     }  .|: : : : : : : : : : : : }

.


97 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:09:13 ID:d049f275


















                                      _    _
                > -━- 。。             .へ》__'へ》
               , ゚_/      ヘ_\.       ./ .r'  ヽ ヽ.\.
              / ∀  ハ《》{  i ∀         / / / /リ、ヽヽ. |
              | 人 r┰j イ┰vリ } i       / / i[::],Ⅱ Ⅱソノ |
            <⌒ 〈{        }〉く⌒> .   |  | ヾ└= ワ ノ' | |
              ゝ 八   -  ノ  ィ.     |  | _/ ノVriVヽ_ | |
             ノ__| =≧ ≦= 「j__|     |  ./:::::l.( / l ):::ヽ. |
             〈: : :/ `A´ \: : : :〉...   | /_::::::|/_,|ノ、_ヽ_:::_ヽ.


.


98 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:09:26 ID:d049f275

        /  ...:::       ..::ヽ
       /;::...  ...:::/ .;  ;; iヾ ...:::::`、
     {j::7::..   / ハwYイ;. ! .:! ヘ  i
     ≦}|::../..::;i|..::;|7゚А゚|;. | .:i i |! {≧
     i:::;! 十ナ|≠|ュ.∨ムィサ十ト!|::|l::|!
     |:::| i |ィf艾ヽ!   !ィf艾ヘメ|:儿!|
   , r‐ケ卞リ、ゝtソ    ゝtソ И广^フ      用語や単位などはフレーバーとして以外は
  (  `>t{ム `¨´     `¨´ tリィ^ j`:、
  ゝ=彡イ| /.ハ     ‘     ..:::|i:::| i|  )    基本的に現代日本人に馴染みの言い回しを用いる。
      ( |;Y/i |::..   r_ ァ   .イ::::||:::! i| '
      `|i !; |::|::::j> _ _ <〔:|::::リ::乂 |
       」人:|::|:::」「 ̄}甘{ ̄`トし-=ミ_⊥__
  /⌒=彡亠vァi_ ノ ⌒ヘ、__K : : : /ノ : : \
  〈: : : : : : :`v/~       ̄\/: : : : : : : \
  /: : : : : : :/           \: : : : : : : : :})



         /rヘ::>'"  ̄ ̄  ` <::
         l〈 /: : : : : : : : : : : : : : \-l:::l
         l::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::l
     ___/_L: : : :/l: : :/ヽ : :l: : : :.i: : l: : ',
    / 、_、_,.ィ゛: : :/ l/    ',: lヽ : : l: :l: : : ',
 r-/ 、>┴‐- 、li: : :./       ',l ヽ: l: :ト, : : :
 l:::\__, <T ̄li: : / __     __  ',:l: /:l : : :    10~11世紀に存在しない単語表現「トイレ」とか、
 l:::::::::::::::::::::>: :li: /l  ⌒     ⌒  リ:/:ノ: : : :
 l::::::::::::::::::/: : :ヽl: ト、/// __ /// /: : : : : : :    メートル法とかですね。
 l:::::::::::::::/、_: : : : : l >.、ヽ_ノ   ィ: : : : : : : : :
. !::::::::::::::::::::::` ‐r┴'"⌒>'T r<_ l: : : : : : : : :
  ヽ:::::::::::::::::::::::::l   /: l.イ`く/: :./  ヽ: : : : : : :
    ` -r─---┴r-./: : : :l-〈: : :.}   l: : : : : : : :
.     l: : : : : : : :l 〈: : : : :l l: : /__  /: : : : : : : :

.


99 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:10:02 ID:d049f275

                 -‐   v:::::..
            ..::::::....      ..:::::::::::ヽ
          /   ::::::::::ァ:::::::::::::::
          ´                  i
         ,    ′ i  ,:ィ     i   ヽ    !
       /  /  /| 《。}:. i  |  i  l|__
      i  / / ,/ ハ /`八 |  |  |  |「≫:::::::
      | , '  |  ≧ミメ、   |ー ナ ‐ト :|「¨ i:::: |
      トレ| |  ! | 灯う   jノィテ≧ミメ ∨ |;;_!___
      ! j人|^|^1 !rJ)    { rJ }ア 厂リ-一' /    為替・通貨ひとつとっても煩雑でなあ……
          |ヘ i ゞ      ゞ ノ  ノノく  。 ゚
             ! ゚  ‘          ィT爪 i      わかりやすさ優先で
             ヽ  `ヽ       /:::! |::|.. ゚。
             ! ...::::|\       /i::::| |::|..  !     数字等まるめたり、なんとなく値だったりする。
         「 ヽ、|r ヽ:::|::::|i>-=ニ ≦ 三トvュi::!   l
    / ̄\ ∨} }|zへ三「__ コ|       ハ へ  |
______________________________________________
 標準交換レート 金1=銀12(割銀貨48)=銅288=小銅貨=2880  銀1(割銀4)=銅24、銅貨1=小銅貨10
             金1=1人1年贅沢しない生活費=1人扶持
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.  __ ///>'"´. : :`j'‐-    _
. /⌒///:/. : : :/⌒. : :⌒\| ||
/: : //// : : : : : | : : : : : : : . \|
: : | | / :/ : : : /| : : : :|: : : : : : . \、
: : |/ :/ : : : / '、: : :|:、: : : : : ||`:,
: : l/ :/ : : : / \`、: :| \: : : :||: : i,
: : /| /| : : :/_,、``、:|'ー‐┼:: ::||: : i,
: /八|_| : :/^¬'^   ヽl_,, | : : : |人 : : i,     『こまけぇこたぁいいんだよ』でお願いします。
/ └┤:/      , `¬^|: : : /: : : : : :l.
.    ∨)\ ヽ  __  ιイ|: : /|: : : : : : :|     もちろん誤字脱字や自然科学分野でのミスは指摘受付ますが、
  __,,∠ノr‐}` .,___,,. イ_ノ:|/ :| : : : : : :|
 /∧////∨   [\___   :|: : : : : : :|    人文・社会科学分野は知りません。
 }  ∨///∧ヽ ー| ////|、   :|: : : : : : : :|
/}  ∨///∧   //////ハ, :| : : : : : : : |
   \}∨///∧ //////   V:|: : : l: : : : :|
     }/∨⌒\/⌒∨ /,   〈|: : : l: : : : :|

.


100 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:10:28 ID:d049f275


   新年祭週       夏至祭週        秋分祭週       冬至祭週
───┼┼──  春  ──┼┼──  夏  ──┼┼──  秋  ──┼┼──  冬  ──┼┼─
    (春分)  1・2・3月 (夏至)  4・5・6月 (秋分)  7・8・9月 (冬至)  10・11・12月
───┼┼───────┼┼───────┼┼───────┼┼───────┼┼─
        _  ..::-━-::..、
      ..:::.     .....:::::::..
     /   .;:  i ヽ   i
    {: i: vイ:i i: |  i__
      { |:i 《トjハ大「≧__ ..::i      あと独特なのは季節・月日表示だな。
      トルfマ)  イヒアYリr‐=フ|
       ハ{      ィ爪::::::|     『偉大な古帝王・真理の追究者アウグスティスの名を冠する月のカレンタリアの日』
          -     ハ:|:::  !
        レi`ー┐ __lト:::|::i ..::|       ……などとやっていられないので数字表記。
      __,人〕甘^ ̄]人レ:-トz、
     fラ 〉  -<  ̄r'⌒j|二ヽ    また、春分の日が新年開始日となるので、現代日本のカレンダーとは異なる。
     {y/     フ >V:jノ\二\
    /      //: : i!:へ : : :\=く、
    {       }ノ: : ::}: : イ} \: : : : :\
    ヽ:.    ィ V: 八: Yj「リ >ミ: : : :}



       . : : : : : : : : : : :| : : : : : : : 卜 : : : : : : :| : : : : V/ハ⌒゚。: :
.       . : : : : {.: : : : : :|: : : : : : :、:|  \: : : : |: : : : : :V/ハ : : : :
     . : : : : {: : : : .:斗ヘ : : : : : `ト--‐ \: :ハ: : : :i_|ニニ| : :|: :
     |: : : : :{: : : : : : |_ . : : : :{ x≦芹芋ミ: : : :|ニニハ : |{ :
      |: : : : :{: : : : : :r'⌒芯 \: :{ ″ V....ツ }.: : :|ニ{_|: 八:   あくまで異世界、異世界です。
      |: : : : :{ : : : : : : . Vリ  \〉  ^^´   }: : .:|ニニロ|/       (4レスぶり3回目)
      |: : : : :{∧ : : : : : .   、             }.: : :|ニ品八
      |: : : : :{ : : : : : : {ハ            } : :人厂 \〉
      |: : : : :{: : : :\: :{人     r   ア′ . }/ {
      |: : : : : : : : : : | \〉    .       . イー-  -―‐┐
      | : : : : : : : : : :|         ー-<_ヽ |、.....................〈
      |: : : : : : : : : : |       r‐= ニ.......}|..\................... 〉、_
      |: : : : : : : : : : |       |..................}|........}.........../.........

.


103 : 普通のやる夫さん : 2018/07/10(Tue) 21:11:49 ID:4904ef16
あくまでも異世界、これを忘れてはならない

101 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:11:03 ID:d049f275

     ┏━━━━━━━━━┓
     ★  4.第1部のまとめ  ★
     ┗━━━━━━━━━┛
         /::::::/::... ;       、:::::..`
              iwラト::..  i  .: .: |i___ ::、
        ソ_/    リÅ|:::i:: |.. i.. i/ハー 》 ;:}
       / ∀..::  ハ |《o.}:::|ハ::|:: |:: |/:::|i/..::::i!
      ノイ::...{:. i|::... i乂j:∨!:ム斗-十大マハ ...::::|i
        {∧::::| 十ニメ=ュ,}  jノイ,ィチ艾ト、 V|::|i-‐亠ァ   「日常の範囲での問題・課題に、知識チートで試行錯誤」
      /  jハ::N/了う、   ′}レ 'リ /  j::ルフ ,イ
         <レゝ }レ'j       ゝ‐'   ノ こンi::|
          入∧`´           .:::::!::: ! !    これが第1部のコンセプトであった。
           /:::/!::::.   `        /i:. :   : :
           ハ   : :i:::... `こフ     ,  !:::. i.. i:.i
        { \ i:::::!:::::i:> _ _. ≦ニて!::::..|:.. |::|
           \  ヾ人::::|;;_|「三「 ̄   _儿二ニ=一ュ- 、___ _
      r‐‐7丁⌒=ニラ /_ム L_tr<       /  厂  ,ィ久i
      /  |」___//ヘ    ノ \\____/_/    /   }
      〈   | i ̄ ̄⌒          ^ ̄ ̄ ̄7  ノ   八  ノ〉



                 |〈〈::/ . : : : : : :/{i : : : : : : : : : : : . i、} : : : :.
. ┌──────┐    |: :∨.: : : : : : :,' 八 : : : i|>、 : : : : : 「l|:. :. : :i
. │ サバイバル .│  ...| : :|. :i : : : : : 1 ̄`ヾ、 i|x≦、: : : ::|ll| : : : : l
. │   :     │   . |: :|个: : : : : レ示ミヽ jN{r勿!}、: : :|ll| : : : : :l   第2部は、
. │ 日常生活   │   |: : :レ' | :i : : : :{r勿}    ゞ="| : : :|l」: : : : : :l
. │   :     │  .|: : : : ::|八: : : :.` ¨´  '   '' } : :,' | : : : : : l   じわじわっとKEIEIから
. │ NAISEI    │ ....| : : : : :|  \:./∧''  (  ̄) /| :/  | : : : : : :l
. │   :     │   |: : : : : :|   \/j ≧s。  イ ト、j/:\ |: : : : : : :l  NAISEI領域に踏み込みます。
. │ HASHA.    │  .|: : : : : ::|     _ヽ!└=}  x≪}__  ̄`|: : : : : : :.l
. └──────┘ ..|: : : : : :.:|   /⌒ `{i . :厂ヘ、: . : .リ‐-ミ : : : : : : :l
     ____r‐- _    | : : : : : : |  i  、 ,'{i ∧__∧ : 〃    ', : : : : : : l
   ≦ミ ー-^、‐- `ヽ ,⊥_: : : : : ::|  |  }/ {k: :/ ,' V/: :',    } : : : : : : l
      ` ー‐≠x/::::::::ハ : : : : :| r==ミ/. : . :/ ′: : : : :∨  {: : : : : : : :l
            /::::::::::,':::::ヽ   :| }:::::::,' . : . / ,' : . === : } 01 : : : : : : : l

.


102 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:11:38 ID:d049f275


                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    |   あとは流していこう。   |
                _ -=ヘ..... \___________/
            _/   L     ̄|/ ̄ ̄ ̄
          /ニニォ__ノ              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /ニニニ7                 |  ただのデータ、読む必要はないです。   |
       γ ⌒ミ/                    \_________________/
         i: : : :イ<  ̄> _               ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄.....r、.   ィ:.、
         !: : : {/::..     ヽ____.        (ヽ、  ____     / // ´`ヽ! ヽ     _____ ノノ
          i: :   {:::::/ /}:::   ミY二/: ̄ヽ..   ≧ゝヽイ:::::::::::::: :.ー--ヽ| ! /!l、! |--ー― .:.:.:.::::::::/< ≦
       l: :  { ハ| |=〈+〉z :i }ニy: :  }        ̄V::::::::::::.:.: --ーく |lヽ、ノ, lー-- :.:.:.:.::::::::::V´⌒
        |:  ζノ|_,」 i}  | i| }:::} /:   /.         ` ̄ ̄     i  .l/Xヽ.|  ヽ   ̄ ̄´
        {   /^)_」_!メj ノレトハ|/:   /                     |  l | l  .l    \
      /|   ハ  `    =ミ (〈:   /                    l   |〉゙ |  l.|_   ヽ
      (ミY   /彡}、 、 '_  ノ:\  r}                    |   / /  >、/ ̄!l  \
       }|   //く\ _  ィ〔: : :{ ノ/                    l  ヽ/>::/:!'=r':、/    ヽ
        ^! イ: : : __> _/{r-: : ヽ//                       |   /ヽ'、|:_::!.イ      \
        {: : : : :/     ⌒ヽ/(                    l  /:::`ヽ, へ ノ:ヽ       ヽ
        ゝ、: {     ハ   }∧                     ! ./:::::/ \ \::::::\      \
        ノ::ハ: : ゝ __    rくハ::i                       /:::::/     ヽ ヽ:::::ヽ、      !
     ///:/: Y: : \: }L  イ: {::イ:リ                   /:::::/       \ `ヽ:::\ i   |,!
    ,′ {i/:::::: 》=ニ二]同[≦{:::|乂                        /::::/ \   ヽ   ヽ!   \::':l', /
       八::::/V’: : : : /⌒ 「: :ヾ|::::::)                   /:/   ヽ  l\ :|     ゙i::::l '
     (:::.. Y::/: : : : : :{   |: : : V从                   /::::!        \|  l /     |:::::;ヽ
     人:::::|/: : : : : : /   ヘ: : : }}ヾ                   ノ::/                    /::::i゙ ´
                                      `                 `  ´

.


104 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:12:13 ID:d049f275

◆やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
第1部(教会暦1034年8月16日~12月16日)

#01 薪割君(8月16-19日)
    てこの原理応用・薪割君、労働の機械化という概念

#02 洗濯(8月20-28日)
    洗濯板、攪拌棒、ロール式圧延脱水機
    工作機械(旋盤等・マザーマシン)、(部品の)規格化・標準化概念、ねじ・ねじ切り

#03 医療衛生(8月28日)
    消毒(アルコール・煮沸・日光)・衛生の概念、シタノ村産軟膏、気付け薬等、クレイの骨接ぎ
    簡易的外科治療(切開・除去・縫合)

#04 水汲み関連(9月1-6日)
    猫車、はねつるべ、滑車、ロープウェイ、生理食塩水、浣腸具

#05 整地(9月7-17日)
    垂直インパクト、回転ドリル式水平方向掘削機、歯車・歯止め・ラチェット機構、フライホイール、組み継ぎ

#06 整地・道つくり(9月18-28日)
    三角形の秘密(数学)、方位割り出し・天文学、パスカルの原理
    測量・測量杭、平板、水平・垂直・分度器、バカ棒

#07 洗濯板契約と冬至祭(9月28日~冬至祭(6日間)~10月1-10日)
    部材の規格化・標準化、やり方の規格化・標準化(機械化)、プレハブ化、製材台、木挽きのこ、丸のこ
    箸、フォーク、インスタントラーメン(ラーメン、うどん)、豆腐関連品、カッテージチーズ

#08 商売・産業ソリューション(10月10-11日)
    マス・マーケティング、商売交渉・契約に関することがら、計数感覚、複式簿記、分業体制
    (改良)垂直インパクト/各種アタッチメント、滑車つき三脚(簡易クレーン)、二輪荷車、石積み

#09 弟子従者(10月12-14日)
    コンクリート(たたき)、漆喰(壁塗り)、黒板・チョーク、模型、簡易ダム、士官教育(リーダー教育)

#10 コンクリート(10月15-28日~11月1-5日)
    コンクリート(逐次改良)、るつぼ鋼/るつぼ法、ブラタモリ式地質・地形調査

#11 暖房(11月5-6日)
    アラビア数字、生産管理基礎(学習効果等)、ガントチャート、フランクリン・ストーブ/薪ストーブ

#12 ロケットストーブ(11月6-28日)
    ロケットストーブ、型枠、U字溝・ブロック他コンクリ製品、(採取地発見)粘土・凝灰岩(火山灰)

#13 上下水道(12月1-16日)
    上水道・下水道(排水路)、(流速コントロール/勾配)

.


105 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:12:48 ID:d049f275

 ■前回末時点(第1部第13回 1034年12月16日)でのリザルト

  拠点  : ロレンス夫妻の湯治宿
         緊急時の避難所
  ギフト  : 《万能の通訳》
  技能  : 《読み書き・日常級Ⅱ》
  称号? : 《賢者》 《遍歴の学者》 《発明家》商人
  友好  : シタノ村、古田左介、マクギリス、アルトリア、ローエン商業組合(北部辺境伯領支部)
  敵対  :
  クラン : やるお やらないお できるお ユーミル(予定)

  資産:
   資金 : 金貨163 銀貨4,534 割銀貨7,104 銅貨23,880 小銅貨60,000
   食糧 : 24か月分/人(月末またぎで4人分消費処理 ※ユーミル含む)
   資源 : 鉄、錫、銅、石炭、石灰、木材など (小屋建設木材+銀貨8,958枚相当分)
   採取地: 粘土、凝灰岩(火山灰)
   人足 : 4人(1035年6月末まで)

  使用・作成・製造・施行可能設備・物品・概念等:
   農林水産:
   工具機材:鉄製工具、実験器具
   製造   :漆喰、たたき、コンクリート(逐次改良)、コンクリ・ミキサー、コンクリ製品(U字溝・ブロック等)
   建設土木:測量、垂直インパクト/各種アタッチメント、回転ドリル式水平方向掘削機、組み滑車つき三脚(簡易クレーン)
   木工   :木工用工作機械(マザーマシン/汎用旋盤)、製材台、木挽きノコギリ、丸ノコギリ
   軍事   :
   食品加工:(インスタント)ラーメン、豆腐関連品、アルコール(酒類各種)
   運輸   :一輪荷車、二輪荷車、手引き滑車式ロープウェイ
   医療衛生:衛生概念、簡易外科手術、煮沸・熱湯・日光(紫外線)消毒、シタノ村産軟膏・気付け薬等
   教育情報:チョーク、黒板、アラビア数字、複式簿記、ガントチャート、マネジメント全般(経営・ロジスティクス・製造等)
   遊具   :オセロ、将棋、モノポリー、カルタ
   家事   :洗濯板、脱水機(ロール式圧延絞り)、攪拌洗濯棒、ロケット・ストーブ、はねつるべ、真・薪割君

  保留・継続案件、特記事項他:
   契約 : ローエン商業組合 「洗濯板の製造・販売権の委譲」
        洗濯板2次契約に伴う分配金(20%) : 銀貨4万枚くらい見込み(12月末日付けで支払い予定)
        洗濯板追加生産分の分配金 : 銅貨12万枚くらい見込み(12月末日付けで支払い予定)
        洗濯板2年目生産分の分配金 : 銅貨20+α万枚くらい見込み(翌年12月末日付けで支払い予定)
        洗濯板3年目生産分の分配金 : 銅貨20+α万枚くらい見込み(翌々年12月末日付けで支払い予定)
        ※既生産分32万枚。合計80~90万枚目安で王国内はいきわたる。αは最大20万枚
   契約 : シタノ村 「人足の提供」
   商談 : ローエン商業組合 「脱水機」「黒板・チョーク(ヘンピナ7生産予定)」
   依頼 : シタノ村鍛冶方 「オーブン・ストーブ」(11/16発注→翌年2月頃まで)
   保留 : いわゆる教会税の扱い(10%=シタノ村取引銀7.2+洗濯板銀2000+2次契約分+追加分)

■積み残し課題:
  枯れ沢の渡り堤建設
  枯れ沢からシタノ村までの道付け(対価は苗木や食糧で)
  簡易ダム・砂防ダム
  中水道(沢取水の生活用水路)
  畑拡張のための整地・道付け・段々畑の石垣組、栗林、果樹園、土留め林・街路樹など
  作業小屋関係:基礎うち(養生)→作業小屋建設、製紙

.


106 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:13:13 ID:d049f275









                               ・
                               ・
                               ・








.


107 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:13:44 ID:d049f275



                        ________________
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      ||   では、ご縁があればよろしうに。     ||
                      \_________________/
                         ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄                     }::::/
                                              /\_ノ__        / /
                  r…   =ミ                    /ニニ> . . V´   O ` 、∧   /_/
                 /.::.      .:\                 /ニ_彡. . . 人/〉@/ ̄} O Vヘ/
              ,;′ ...:::    .....:::::ヽ             /二}_._. . イ/ . {ト  ._,ノ__.@}. .∨ニニニ!
              /7 /.:⊆ェi ィ } ヘ__ )           /二〈'. . . / . . . . . . . . . . . \i. . . i/ `ニニ|
             <⌒ニ7ィ≠z/メ|/マ zマ´(               >、二-/./. . ./|. . . . . . . . . . \八  }二|
            /`>/Yx=ミメ∧ィムハト=ァ            /. . . >. /, . . . ‐/-| . . 斗-.、. . . . / . . 、 }二|
          / イ /`リ ¨`   ィうアr爪        /. . . /. .//. . . . 芹ハヘ . . |斧ミ . . /. |ニニニニ′
            彡 { | (i{ ハ   、 _'  イ<二二ニzー‐-. .‐-v.     / ,. . . . /{ ヒ.リ }\{う.} }. /i . h; . . . \
     __zニニ二f⌒>V>个 、__ .<ル: : : : : : : : : : : : : : : :}...  / {. . . /{ ""     "" リ'. |{V八. . .   、
  -‐´ ̄ : : : : : : : : : : : : : ヽヘ: :乂 :し/: : :ャ: : : : : :___ -‐: /.   /   、 . . 人   V  }  彡|. 厂'
〈: : : : : : : : : : : : : : : _rッ: : : : :> v‐<: : :イT了く二_: : : :/...  /     \{\{`ト .__.´イ{  |/_/|. . . . . . .    }
 ゝ: : : : : :ー< ̄T iヘ: : : /      く:/}ソノ / < ̄|[》     /    . ⌒>'⌒7爪 二二二ニ-:、
  ` く: : : :-=ニ\八| | )/         Yリ  /   / /.    /    /   {  /{  /{二二二二/. . . . . . .  /
     《]_「 ̄>\N{{          }/   〈「 /.     /     /  .〉' ヽ//⌒' }ニニニニ7. . . . . . . ./
       \「   >ト、 __彡へ   _イ⌒ヽ.  |┘...   /     }≧:.{   / / /ニニニ/'
        └<   \>┐     「:ィ{    h┘....   /      ニニ7:...../ / /ニニニ7 /
           r〉   /ミz≧ =≦彡く`ー=r-┘....   /     ,ニニ' / / /二二二} . . . . . . . . . . . . |
           └~=イ : : {     } : : : ∧       /      ,ニニ7.,:   /  {二二二/. . . . . . . . . . . . . |
                {: : : :i     ハ: : : : : }.     /     ,ニニ. 〈/三} ′  \二/. . . . . . . . . . . . . . |

  ラフィール (星界の紋章/戦旗) 解説コーナー担当       初音ミク (Vocaloid) アシスタント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


108 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:14:14 ID:d049f275
以上、やるおたちの、異世界・世知辛チート物語 第13.6回投下終了です。
第2部開始の第14回は07/12(木)の予定です。

ここまで参られ、お付き合いくださるあなたに、なにかしらを残せましたら幸いです。


109 : 普通のやる夫さん : 2018/07/10(Tue) 21:17:05 ID:56d5d562
乙乙

110 : 普通のやる夫さん : 2018/07/10(Tue) 21:17:24 ID:7c4255f8
乙でしたー
一部懐かしいな。最後のチートがよりにもよってゲスい艦っていう

111 : 普通のやる夫さん : 2018/07/10(Tue) 21:18:21 ID:4904ef16
乙でした~
楽しみに待ってます!

112 : 普通のやる夫さん : 2018/07/10(Tue) 21:21:12 ID:c23ba360
乙ー

113 : 普通のやる夫さん : 2018/07/10(Tue) 21:29:45 ID:af30e2e6



114 : 普通のやる夫さん : 2018/07/10(Tue) 21:30:37 ID:eb3273aa
乙です

>>99
こういうレート見ると、どうしても現代の感覚で計算したくなる

小銅貨1を1000円とすれば金1で288万円(1人で贅沢せず1年暮らすなら妥当)
金貨163(4億6,944万円) 銀貨4,534(10億8,816万円) 割銀貨7,104(4億2,624万円) 銅貨23,880(2億3,880万円) 小銅貨60,000(6,000万円)

115 : ◆A5Uctae7K6 : 2018/07/10(Tue) 21:34:42 ID:d049f275
んー、書き込み反応が不安定で怖いですが、投下ミスはないようです。

>>109-114
おつありと~。

>>114
とはいえ現代でさえ国・地域によって金銭感覚や物価が異なりますけん、あくまでフレーバー。


116 : 普通のやる夫さん : 2018/07/10(Tue) 21:48:17 ID:493efa58
>>114
そこらへん細かくすると物価というより情勢的に変動するから考えないほうがいいぞ
物流との兼ね合いもあるしな

関連記事
28560 :日常の名無しさん:2018/07/11(水) 07:58:01 ID:-[ 編集 ]
>ペニシリン(抗生物質)など。チートネタとして有名らしいが、道具も手順もムリだと判断

ぼくしってる。いまの とれんどは「さるふぁざい」だよね!(ジャンプ脳)
サルファ剤なら(人類最高峰の科学知識を持つ天才)高校生が作れてたし(天才高校生以上に発想が優れた現地人や、某ドリフな世界のドワーフ並みに工作技術がバイヤーな現地人が居て、さらに一応現代日本から地続きなので金属や鉱物や技術の残骸が眠ってる前提での)原始時代レベルの環境でも作れるんだからセーフセーフ(セーフとは言っていない)。
かーっ!抗生物質とか作っちゃったらタイトル変わっちゃうねコレ!もう異世界世知辛じゃなくて単なる異世界チート物語になっちゃうね!かーっ!っべえわ!これは医学夢想始まっちゃうわ!
28580 :日常の名無しさん:2018/07/11(水) 15:13:55 ID:-[ 編集 ]
※28560
原始時代に携帯電話作ってる作品を基準にすんなw
28670 :日常の名無しさん:2018/07/12(木) 14:16:32 ID:-[ 編集 ]
※28560
ふっ、まるで石博士だな
28725 :日常の名無しさん:2018/07/13(金) 01:11:05 ID:-[ 編集 ]
いっそ火の鳥みたいに青カビを大量に経口摂取するかw
28727 :名無し:2018/07/13(金) 01:24:38 ID:-[ 編集 ]
ぶっちゃけ中世と言うのは
ローマ帝国崩壊からフランス革命までって言っても、まあ間違いでも無い
内実を見ると、かなり変化しているが
大多数の庶民からすると、変化がまるで無い
医療と言えば四体液説
政治と言えば貴族
外交と言えばラテン語
情報と言えば噂か行政発表

これが全部卓袱台返しされたのがフランス革命
29365 :日常の名無しさん:2018/07/25(水) 09:14:04 ID:-[ 編集 ]
中世と聞くと何でもかんでも暗黒期だと思われてて悲しかったのでフォローがあって嬉しい
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その57 (08/18)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その56 (08/18)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 3 後編 (08/18)
  • やらない夫は聖剣LOMのエスカデのようです おまけ 七英雄コラ (08/18)
  • 日給2ゴールドのやる夫 第16話 (08/18)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 4ヶ月目 4ターン⑦ (08/18)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 4ヶ月目 4ターン⑥ (08/18)
  • 錬金術と他のオカルト、違いはどこか 第六話 前世ブーム、到来 (08/18)
  • KanoN StorY3 「NothinG」 (Phase_B) (08/18)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第十一話 そうだ 中央、行こう (08/18)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 小ネタ (08/18)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです おしえて!アティ先生 その4 結婚観・家族観 (08/18)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです age of twilight”act 1” (08/18)
  • 国際的な小咄 4832 ……自爆かな? (08/18)
  • 国際的な小咄 4831 KBSさんとしては (08/18)
  • 国際的な小咄 4830 アテネ! (08/18)
  • 国際的な小咄 4829 奶茶軍購 (08/18)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 好きな文豪 (08/18)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 市に関する豆知識 1 (08/18)
  • やる夫は異世界で皆を助けていくようです 偶にはこんなifの話でも (08/18)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです おまけ01 (08/18)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 02 (08/18)
  • 恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~ 勝負 六番目 「傭兵バディが転生したら現代でした 規制出できない夫 VS 北上由佳」 後編 (08/18)
  • やる夫わグルグルまわる!生活を送るようです 第8話(お別れの日) (08/18)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 世界の豆知識 2 (08/18)
  • 国際的な小咄 4828 だから (08/18)
  • 国際的な小咄 4827 各国の正当性 (08/18)
  • 国際的な小咄 4826 ジム・ロジャーズ (08/18)
  • 国際的な小咄 4825 これは……難しくない? (08/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数300超えってなんですか。なんなんですか。



    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
    スポンサーリンク


    ブログパーツ アクセスランキング