スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

異世界食堂できない夫 番外編 『スターゲイジーパイの集い』

目次

4157 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 21:50:58 ID:gLByKtfv


   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /::::::::::::::::::::::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /Y^Yヽ:::::::::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /^ ⌒ヽ}:::::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/^/"/ヽ/〉::/
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /^/"//≧x< ̄`ヽ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /{ {{ i{ ./  /}_ノ }
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::》ハゞ ′ <________ノ
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /:::::::}__゙/   /   }  }
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::/   /    .}  }
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::: ′ :,      ′
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /:::::::::::::: i   {   /  /
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / ::::::::::::::: |   {  ./  /
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::{   {__イ  /
   ::::::::::::::::::::::::::::::: : /::::::::::::::::::::::∧  .乂 .,
   ::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::/ .≧=-≦
   ::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
   ::::::::::::::::::::::: : /::::::::::::::::::::::/
   ::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::/
  . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
. : :  時折、異なった世界と世界とをつなぐ、不思議な扉が現れることがある  : : .
  : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
   ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/







4159 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 21:51:17 ID:gLByKtfv


 :      ノ⌒:.         : : : : :(                       ..
     . . : : :(            : : : ;                     .. . : :
    : : : : : ::            : : ,′                  . : : :. . .;
    . . : : :ノ             ,;″                . : :´. . . ,;′
       : : :              _,,,....。。。。。....,,,,_        __
                 _ - 7 ̄ ̄〕_         _ 二ニ=-   ̄)/ ̄ヽ
            _、‐ァ二ヽ_、‐'´__ノ`丶 ̄\_,,.. - '' `.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__/ . : : : }
          。 ´ /::/ ̄  (.:.:.:.:`ー‐く ̄.:.:.:.:-─  ̄_二─ ̄/   . . ::∧、
        。 ´  /::// ̄`_二 -<` ' ' ' ' 二>< ̄_:_:_:_:_:_:.:.〈⌒く...... -─  〉`
      /   // ̄二二ニ=-\: : : : :`' ' '´`丶: : : : : ⌒\.:.:.:.:.:.:∧ 〈 \...  くγ⌒ヽ
        / / ̄/ / : : : :〉: : :i! : : 〈 `` ., : :`丶/.:.:∨ 〉, }: : . . 〉、〈\ヘ
   /   ,/ /'.:.:.:.:〈  { : : : : :: : :i : : : `、 : : :、:  :\.:.:.:∨ :|_⊥-⌒  丶`¨∧ ヽ
.  /    / /:;:(.:.:.:.:.:.:〉 }_: : : : : : :丿: : : : 丶:: : : :`: : :\.:.\|.: .: .: 丶  \(,ィ ∨ヘ
 /    / /\\‐、、乂_丶: : : : :イ : : : : : }`丶 : : : :_ -ヘ  >.:.:.: .: .:',   > ∨ ,∧
     ⅰ r< ̄\〉: :`ヽ、\\_:_:_:_:_:_:: : :.、: : : : : : : : :_:_:/ /\`'(:: : : : : : :,   i`¨¨¨゛´′
!    { }: ト.. .. ..\: : : ::\ ^` ` ` ` 丶、⌒ ー-- - - 二 ̄_/   \〉::: : ::. . }    }     }
_{    _∨シ. .)__ .. ..`丶: : : \_.: .:_:_:_:_:_:_:_:_:二二ニ=- ⌒::::::/{      }::.:.: . . . ′   ;     !
..{   く: : :〈. ./:::|:\  ...丶. .. : :〉\_:_:::::::::::::::::::::::::::::::::_:_:_:xく;:;:;:;      /.:.:... . . ;    .′     ;
.∧   丶: :丶、..乂__\ . .:\: :〈.:.:.:「.:.:ゝ ̄⌒二_ ̄;:;:;:;:ノ;:;:;:;:;:}    /.:.:........../    /     ;
 ∧    `ヽ、: :' ' ' /~^~^""\).: .:{.: .: ノ ̄: : : 7´ ̄^^~:::::::::::人_ - ⌒.:.: .: .:/   ,      /
        \‐‐く.:.::::::::;::;\.:.:.:.:\::i.: .: .: .:.:.:ノ´::::::::::::-=二 ̄::::丿.:.:.: : : : :ノ´   /
   \   / ̄`  ̄ ̄、`ヽ、::;:;:ノ´}.: .: .: ノ乂.:.:.:.::::__ -=  ̄.:.:.:.:.:.:、丶`    /       /
     \ /  く\rヽ` .,``~=二_└ーーーー''"´.:.:.:.:.:_:_:_、-‐‐ '゙    _ -⌒
      `    >‐弌〉  ``  .,_ ```` ' ' ' ' ' ' ' ` ` `        _ ‐ ⌒       /
      . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .         xi(⌒
     . : :  その扉を潜った先では、大魔王さえほっぺを落とす  : : .     xi(⌒
      : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :  。s≦
                 ニ=-  _             _  -=ニ
                        ̄ ̄        ̄ ̄




4160 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 21:55:37 ID:gLByKtfv

:    .    ;          .            .             |;;;;|          :
_____________________________|;;;;|  .
                                           \
_______________________________ヽ       :
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|          ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|          ;
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;| ;
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || : || ::; : l|....|//  |||    ||;;;;|      |;;;;|    :    '
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || ;|| :: ;: l| |/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || : ;|l―――l|...|___|||__||;;;;|      |;;;;|  '      .
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i|...|―――'!'――-!'、|      |ヽ|    :     ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.
                        . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
             ,         . : :  うまい料理を出す店があるらしい  : : .   . :
________________: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :______
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         :    '      .             '                :   '

           '                ,                . :

4161 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 21:58:31 ID:gLByKtfv


                 , -- 、==≦  ̄`丶、_
               /  ∠ニ=X´  `ヽ  ヾヤ、                                /⌒'⌒ ̄ ̄` 丶、
              〃  /           ヽ-ツハ                                 l  ァ^ ¨^ '`    , ヽ.
              l  〃/ { { 爪、ヽ\ヾ i  l/小                            (           ヽy ヽ
               〃イ 从 !ト、\斗-+Vl  |/j|〈                             ,' /      |l    l `ィ )
              / /l {rやト、ヾ ≫==ミ|   |〃/イ                          / /      |l    | l ソ
               Nハトヽf㍉    fてd1   !l)/人                          / /  ___ |l    | | |
                 lヽハ tj    ゞ-' l  レィ´、::\                           | ´ ̄___      | ||
                 | l 小  、    /  /i| i::::N:::::::ヽ                          / ´ ̄      ̄`丶、   \|
                 | | jノ| ヽ ‐   , イ  /⌒iト、ハゞレ'                   ∠              `丶、 |
.                  ノ l / l   `フ1 //´  >、:い〔. ,..    ̄ ̄   、             /    /l  /|  |      `ヽ
                  ノ′, zー/ィ</   /⌒. ,.  ´             `  、_   丶    /    /| / | ∧  l     ヘ
                  ,イ ノ::'´::rj-ヘ::ヽ、/   /    /______:、 |.    )  | |   /  |/  | / ヽ |     ',
                   / i ハ::/ ハ、i.::〉/ / '     | 、-、*(_\ ー\ + (ム {..ーァ ノ   レァ |ー/三メ   }/三彡ヽ|  | |  lヽ
                 j| //..:/  /.::l`ー'//  ...|     |_\__\_\ノ_| :..''_,.ノ_   l ィ r=ァ=ャヽ   チテヤァl / l /ヽ
                 /l/ `'′ く:: :| ノ    ..:.|    //:/_イ:_:/ }:/|,-|-:|、: :ヽ. |..;::::::::ヽ_  ∨}/ ヒソ      ヒ:ソ レノ⌒ヽ
.                j |        ̄ /   .:. :.:.:.{    ':{:/イ/}:/ / }从}リ、: :|:ト、l 、`ヾ:;::::ヽ.  }      '    ,,,,   、 Z ノ
                 / |lヘヽ:.:..  ..::〃  ..:./:  |   /イ/ィフ笊ヽ    ,イフメl:/}:| :. ヽ、 ヾ:;::l ヽ     ,、     ノノー '
               ,イ lハヽ :::. .:〃   /.:.:.:/ |    |:i 弋り      弋ソ '{':|'  |  ....ヽ ヾ  ` . _    _ ,. <!/
.               j i /  :.:.. :. /  / イ/:/!. .|    |:ム      '     ,: ム { .   ヽ )  _,.-‐<ニ><二 -'ヽ
              /  ヽ、_从、イ   .:.:.:./:.:/ l. ∧   /:从    ー  '   イ: :|: l、 }. ` ー‐へヽヌ―< / 。゙ー' 。   ヽ
              / | l  |::::/   ..:/::/__/ー'  { :.   {:|: : |>   __,...イ: :| : |: | Ⅵ      .{二):} /  。    丶   ヽ
              /    .:.:j:/   /.:.:.:/::::.:|   /    |:{: :.:ト、「` ー┴'7ヽ: :} : i: | マ       .゙ー' 7      ゚  ∨  ヽ
              /    {:.:〃/   .:.:.〃∠ノヽ. ,     |ム : |、 \、_  `Y}`Ⅵl: |  }           ;   ゚    。  X  ノ
            ,イ     l//   ..:.:.:〃=云:.:.:ハ/     |} |: :|_\ \ー_!ム、 rl: |、 |        .ノ         jヽ.`ソ
            r〈   jノ/     .: .:.:〃::::,ィ⌒:. ,      ∧,|: :| ) \イ___(__) 乂:}_\',    
.            〉rく:.: イ..:::    .: ::. .:/:/-‐''´:/\___/ / l: :|'     \ /\ | ∨|.       異世界食堂できない夫 番外編.
         r爪ィ l トノ~(__ノ   /:.:.. ..:.: :./       | 乂 : :|      〈. 〈〉〉   Ⅵ | {        
         人f´ ̄ ̄`ヽ `ヽ_ -≦イ: : : : : :.\___j   |: |      |\/    } {⌒i\  .『スターゲイジーパイの集い』 
     _ - ´:.:.:.〈//ィ_ -ー ' ´    ー―==/ニ..|: |:/ l:.   l|:/'   ..::::/ |   | ::. |  ∨    
    /:.:.`>-ー- 、: : : : : : : : : : : :.:.:.:_ -‐ ''´..:.:.:.::::|: |'   、   l|'、  ...::::/::: }   l :Ⅵ   .
  /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-`ー―――‐-<--::、:.:.: ̄`. ∨     :、 l|: :、 ...::::/::  |   |  マ!    ,
  !.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー- ニ../         l|: :|:}.:/.::   |   |l   }    :.
   、.::.::.::、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../          l|l:∨´    |   | :.  ヽ     、




4162 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 22:04:39 ID:VH8OSOJ4
なんという集い……!

4164 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 22:07:48 ID:VeaMgPic
集いwww

4163 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 22:06:08 ID:gLByKtfv


          .      ̄ ̄ミヽ、
        /   j_彡-‐…‐- .}
.        i   __」   -‐rr- .._}
.        | て, ,_j厶}从 }廴!ト
      j  ,|八{◯   ◯从   …………
       /| / | |``    ``}ハ
.      / ,/ i| |、 /` 丿 ∧
     /  ′i从 iトミ‐‐r<. nh }
   く∨  /'! ,」.i|\ \}| }」i||,ノ
    {{___/ |{ }/) \「| { `¨)
.    \_{  ``¨´   `  `i]]



4165 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 22:11:03 ID:gLByKtfv

         /{_     ___
        /         ∠
     -=彡       U     \ _
      /  U              く
     〃      ト、  i   u.   _ ゝ
   _,,イ  /    ヽ|: :\{\ ト、 ∨   ニ=‐
    ̄{ /    ト、. {三彡}///三彡∨{ヾ{
     }   ∧  !  { _彡: : {__/_/∨{   …………
     }ヘ}  ∧  {ト{   ___: : : : |三三∨
     } }r‐‐、ヽ从 三ニ┌---ァ U }___
      {   \:{     !   {   /∧: : : : : `ヽ
      ヽ    、 u   |     / |: :∨. : : : : : :\
     /: : |>‐‐ ≧,,__ └ ⌒ /  |: : :∨. : : : : :
   /. : : : |: :|  \    ‐-==='   i!: : : }: : : i: :/:
  /. : : : : : :|: :!   \___//⌒ヽ |: : : :} : : :| /. :
/ : : : : : : : : |: :|   /へ___/____∧|: : : :}: : : |': : :




4166 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 22:13:26 ID:gLByKtfv


         /  ̄ \
 .        /
        /
         |       _____
    __ |   ー  ̄            ̄ \
  /   二 \               \ ___
 ′ ,/                        \  |
  /      /    /    |           ヽ\ |
 /       /    |    |   |        |  ヽ\
        |    | / |   | ` ー | __」__  ∨ 〉
      `ー┼―― ' 「    \   \   ヽ   |   ∨
 ヽ=- |   |       ヽ.      \       /    ト、
    |   | ―― 二==ニ三    三三ニニ=     ||
    |   | ニ三三三二==      ニ三三三三.    ||    な、なんですかこれは……
    |   |  ||||             |   |  /i |
    |   |  ||||             |   |. /T¨
    |   |           ___      |   |/ |
    |  ∧       /     ]!     |  ,ハー┘
    |  /  \      ´ ̄ ̄ ̄ ̄    /|  ハ \
    | ./     ‐-   ____   イ \.| ∧ \ \
    |/        / / /| |     |  |ハ \   ̄
               / / / |  |. /    |   \ \
            /  |_/  \j人     |      \/
              /\      /  У  |




┌───────────────────────────┐
│彼女はやってきた料理を見て震える声で呟いた          ..│
│                                       .│
│そして後悔した、なんでこんな料理を頼んでしまったのかと    .│
│                                       .│
│実際、残りの二人も絶句している                  .....│
│                                       .│
│それだけのインパクトがこの料理にはあった            ..│
└───────────────────────────┘



4168 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 22:15:42 ID:gLByKtfv
 ちなみにリアルだとこんな感じです

ttps://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kinoppi528/20161002/20161002114846.jpg

4169 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 22:20:48 ID:8aLZZiCe
規則的に並んでるだけマシやし(震え声)

4170 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 22:23:02 ID:yAYxvOjB
誰だコレを作ろうと思って生み出した奴(真顔)

4172 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 22:24:24 ID:gLByKtfv

             / ̄ ≧ー―― 、    / ̄⌒`ヽ
          fヘ ̄ノ ´    >    > 、;/⌒⌒´\l
        /|/´ /   .,          \      l                        -----
       〈 /   :/    /            ト、                    ,.                 `  、
       .∧/   :/   ./      /   ハ    ヽ                ./ ,   ----------     \
      / i   /   ./   :/ / /  ./j :|   ハ              ./ //   * /} * /   \   ヽ
      入レ ヘ :/   ./_ ,ノノ ノ :/./ j .j  .l   l              .| |*/ )  /_ノ  /⌒)   * ,ハ   '.
     / .:l  _/   .//ソノ`タ丿 :ソノ ./ イ  j :l :|             .| |/  /__/___*_/_,) |
     \ _|,/ l   《フ≡ヲ乂 ./.ノソ  / イ  / /|ヽゝ            } |/ ̄: : /: : : :∧: V : ∨: : \ |
     (ヽ :〈 H    代心ノ  `   /√`代 ,イ イ ノ               /,ィ : : /--/-、: ,:   V|, --|: :∨: :V、    l
      >ト、.|   :| ゝ゚-       と壬レタ ノノノ              .'/:/: : /:/x≠ミ、/    リ }:/_:∨: |: :\
     /:::/.:.:|ソ   |.:|         /じ.ノ 》/j/|´             --イ: |: :|:イ ん刈       イf斧ハミ、: j:\--   l
     //.:.:/l:.|.|  |.:|        :i  ヽ"〈 /   |                  | |: {:从{ Vzツ        Vじり ノ}/ ⌒\
     \.:.:.:」.|:.|.|  :| |.    √`>   ゙゙゙ /  l :|                |  イ⌒つ     ,      `¨   ,|: :|_ノ{   |
     /:.:.:.:| |:.V、 | |      ´    .ノ|   | :|              |/ V 人_)             /:|: :|_:_∨  ∧
  / ̄ ̄ ̄l⌒\ヽ |ヾ. \_     <  .j   j :|                  /  人 `- 、  `    '      イ,/: /\ ∨ '  \
 /      .\  \ヽ   /         .l  ノ|ノ                 |    \  `ヽ       イ  ,{: /\/\ \   \
./         \  >-仆-、      .| ノ ソ               | /  /:` 、   `r-r=≦//  /|: | /\ハ   ー ' ヽ
l          .| 、   ハ  .〉、_____レ   ト、                ∨{  {: : / }    ノ、_,ィ/  / j!::j' '   ー'∨     ∧
|          .| \ ├ヘ,/、   } 、  \  ノ )   ー=ァ        .VI  |: {ィ/     / ∨=/= r-、 |:/| /     }V      ∧
|          .|   ,〉=〉:.:.):.:.\  l     j /  ´   ~ ̄´了      }|  /イ {   /_,)=∨__乂_)/V/    / |:|    / ∧
|          .|  ./:.:.:.ト+、.:.:.:\.l .l   .〉          ̄又    ./ ー/ /  l   :'∧  ∧ /    V   /  ハ|     / |
∨         .ト l.:.:.:.:.|:.:|l:ヾヽ:.:.:.:.}  .l ,ノ--=、     ∠⌒.ノ    .'  ,イ /  ∧ /   }/ | ∨     {   ,   / |         }
..∨         ヽ|:.:.:.:.:.|:.:.ト.:.:\j.:.:ノ  〉     )/ ~ ⌒´ノ    .{  //  |  | ∨   ll-〈〉-〉      乂 /    |         |
 |∨         l{.:.:.:.:.:」:.:レ.:.:.ノ ~ --=´`\   ノ て /    ./⌒,イ l   |    }   ∧ | ∧      /^      \     \
 | ∨         l ̄[:.:.:.:.」:.:.://´      j/j~ ̄ ̄/   ...⌒ー/   V ∧    |   /_V∧ \    {      / \       }
                                           ´      ∨ ∧   乂ノ     \ \  乂    イ   V\   |

┌────────────────────────────────────┐
│話は少しだけ遡る                                          │
│                                                   .....│
│カウンターで隣に座っていた相手と偶然イギリス料理の話になり              │
│                                                   .....│
│本当にそんなにまずいのか、この店の店主試しに作って貰おうと言うことになった  ......│
│                                                   .....│
│さすがにハギスは材料がなく無理だと言う事で、作って貰うことになったのは三品     │
│                                                   .....│
│さらにそこにイギリス出身の優男が加わって、実際に試食の流れと相成った       .│
└────────────────────────────────────┘



4176 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 22:33:00 ID:gLByKtfv


    ___,、
   ノ  〈┐__ _ __
 r 、___,//// ニ⊃=--‐   .,___  __
 }-- ァ       /__,    ‐-==      ̄``丶、_
 乂_′      ,′ ̄            -‐=  -=ァヘ、
  /      .′  \      __,,      //. . . . . 〕
-‐=ミト     {__, ‐- \         \/ア. . . . . ./;'\
      \  /\   \.        /;';⌒^`丶/;';';';';';';';,、
      }}-     ー=ミ  ≧=-    /\\>;';';';';';';';';';';';';';';\
      }}       \       ∧〈 \};';';';';';';';';';';';';';';';';';';';,
      }}          /`丶、    { 〉Vハ \;';';';';';';';';';';';';';';';';';';,
\\   ,/        }--  ミトミ {\ 〈 } r‐一;';';';';';';';';';';';';';';';';ノ
  } }   ,/       /-‐===- \/\{\{⌒\;';';';';';';';';';';';';';';'/
  } } ,/       {/        、\   `    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



┌──────────────────────────────────┐
│最初にやってきたフィッシュ&チップスは普通に美味しかった            ...│
│                                                  │
│と言うか、そもそもフィッシュ&チップスは料理が不味いイギリスでも        ...│
│                                                  │
│普通に美味しく食べられる料理だからこそ有名なので当たり前かもしれない    │
└──────────────────────────────────┘



4177 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 22:37:48 ID:gLByKtfv


                /                      \
           /          /⌒    ____  \
           /          ∠ニ-=7¨  /     `丶  、
        /             i|´   ※ /⌒i) ※/⌒iハ  〉
.        /                i|    /⌒i)   /⌒i) /i {
        /             i|({_/  ム-‐…―-, ※ し| }
      .               ,.斗‐  ^¨ /|-┼x /l ∧   `丶
       i           / ,〃  l / l/l /_,|/  Ⅵ┼   \
       |        ′  /´⌒7  /l/   ′ l/  `  -‐ヘ, |\「 ̄
       |      /       jイ { ′ x=≠=ミ     ,__ ト{ }
      '     /        i| |               ⌒{:{ {
       '   ,:           i| |   ヽiヘ丶      〉iハv  |
        〉 /             i| |           i     {{  |
      / /           i| |           }-一   八 |
     /  /                .′|         .ノ′   /  Ⅵ
    { ー彡            イ  ト           イ    }′
     '.  /           〃l  iL_   ‐-  . ___/ |   /
     〉"           //^l  i|  ¨' ‐- 厶\| l   |  i/
    /             / /  l  i|、        ) l   |//|
   /           /  /   ;  { \       xく i圦  v/ハ
.  /           /   .     l  l   \   イ  lヽニヘ, V//}
 /             ′  i \  l  |    'く |  l   ∧ マ^ヽ
./               |  \l  l       `|i  l /  '. '.  '.
′                    |    |  l、    x仆  Ⅳ   }  }  }



┌─────────────────────────────────────────────┐
│わざわざ本場感を出すために英字の新聞でくるんだ出されたフィッシュ&チップス本体に            .│
│                                                                  │
│モルトビネガーと塩をたっぷりと付けて頬張ると、サクサクとした衣の食感と共に柔らかく揚がった        .│
│                                                                  │
│タラの身がほこほこと口の中でほどけていく、魚だけでなく芋も一度手を出せばやめられないとまらない    .│
│                                                                  │
│付け合わせのマッシュピィ(潰した豆)もその青臭い風味が実にフィッシュ&チップスに合っており        .│
│                                                                  │
│まさにこれぞイギリスと言った味である                                         .....│
└─────────────────────────────────────────────┘




4179 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 22:44:53 ID:gLByKtfv



     │        イ          丶  川 川巛巛《
     │      //            丶  ノ《《川川《
     │       /     /i         ゞ  川 川《《
     │      / /  /i / i 从 /l  i   l     川《《《
     │      i/│ /.:.:i/.:.:.:.:/.:.:v l    lヽ   川巛川
     │   __八i/ミ三.:.:.:.:.: 三彡l  /` l    ノ乍川
     │/:.:.:.:.:.:.:.:.:.从´_.:.:.:.:.:.:.:_` ノl /  ) ノノ/ 卅《《《
     │.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  l ≡;:;:;:;:;:;:;:≡.:.:. i/. ノ        巛
     │.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i 丶   _    / l.:.: ̄丶
     │.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   丶 `  イ .イ  l.:.:.:.:.:.:.:.:丶
     │.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:│  \` ´   /  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
     │.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:へ/.:.:丶  / 厂.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ


┌────────────────────────────────────────────┐
│――――もっとも場末の屋台だと魚の鮮度、油の質、共に信じられないようなものが出てくるらしいが    │
└────────────────────────────────────────────┘



4183 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 22:50:39 ID:gLByKtfv


   _.. - ' ´ ̄ ` .ヽ
  /-''´ ̄ ̄ ̄ ヽ \    ___
../           >t''  ̄-< ̄ ヽ ̄ `::..、
           r ' ´,.....ゞハ\   ` :\   ::\
         /-ィ / /  ヽ.\    .ヽ   ..::ヽ
         ィオ ./  /    ヽ \    ヘ   ::::ハ
      // ./  /    i、  ト  \::.. ∧   ..:::::i
     / ./    /    ノ `.ト、   ハ.  ハ   :::::}
    /  ./     i   i //.   i  >ハiレ=\ハ  :::::::i_
.   /  i   / ィ . |  i!./   ノ  i!/'r=-、アソ  ::::::|ハ
     / // i! . | ./i!{_   ヽ 、_I! ハゞイ- i ..::::::/ ./
    ./  /  i!ハ川/`i>=-≧ノ- ....  ´ ̄  イ ..:::::/.ノ}
   ノ ィ./i!  ハ ト{ / r=ヽ >  ハ::.     /..:::::/'i!!<      ...:::─
 -=彡イ./ イ ./ i ハ 人_ゞン    ` _ ─ .、 /.::::::/i彡i.l)    /:::::::/ィ
     // i.イ  .V::::ハ  "      ./r'´ ̄ ./.::::::/ ハYソ   /:::::::::::/∠
    .i/  .|ハ  i!:::トミ、       |':.   /.::::::/ /::::イ   ./:::::::://
        |  .::::::人、>、      ヽ   /.::::::/ /≦小>、v/:::::/ ∠A_
       ノ ..::::/ ーt≧ミミ 、    `;/..:::::/..イ' ̄ ̄\//|.| ̄ ̄ ̄ノ
       / .::::/ ̄ ̄ ̄// ̄::>-ァ/.:::/ ヽソ   /-= ̄ ̄ ̄Y:::
     /:::/= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`斗:/ >  _/'' ィフ    /ハ
、__/ イ/:::://:::::::::::::::::::::::::::::::::: Yi/__// / \  r''´    }
ー─ '' ´/:/::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!>─ <∧/    il ..il     イ
.     /:/::::::::::::: \\:::::::::::::::::::::::::::::::::i!}   //ヾ    Y      i!


┌──────────────────────────────────────────────────────┐
│まぁその件に関してはイギリスで普通に市場で手に入る魚介類の鮮度があまり高くないと言う問題もあったりする           │
│                                                                              ..│
│誰も魚の鮮度に拘らないせいで漁師が頑張って鮮度の良い魚を卸しても付加価値が付かず                      ....│
│                                                                              ..│
│漁師が手間を掛けても値段が変わらないなら……と活け締めや神経締めなどの鮮度を保つ努力をやめてしまうと言う悪循環   ..│
│                                                                              ..│
│むしろ鮮度に関しては生食を尊ぶ日本が異常過ぎるだけで、他国だと割合こんなもんであるのだが。                  │
└──────────────────────────────────────────────────────┘




4187 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 23:01:48 ID:gLByKtfv



ミ  ≧=- = ―  =   て
              :ム _____________
               l,: : : : : f: : : : : : : : : : T: : : : : : : : : : {
                {: : : : ::|: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : :|
                {: : : : ::L: : : : : : : : :乂: : : : : : : : : : :|
                :}: : : : T: : : : : : : : : :T: : : : : : : : : : :]
                .{: : : : :|: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |
                (: : : : ::L: : : : : : : : : :L: : : : : : : : : : :|
                {: : : : :T: : : : : : : : : ::{  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    <ム
               ム: : : : :}: : : : : : : : : : |        .:<: : : : : ::ハ
                }: : : : L: : : : : : : : :┤       .V: : : : : : : : :>
                {: : : : }: : : : : : : : : ::|        V: : : :> ´
                {: : : : |: : : : : : : : : ::|         V イ
                {ニニニニニニニメ
                }                     ≧=-
___________;                     /: : : : : : : : >,
                                    /: : : : : : : : : : :/
                                      ` <: : : : /
                                         `  '



┌─────────────────────────────────┐
│次に出て来たのが揚げマーズバー                           │
│                                                │
│ナイフで二つに切った断面こそおぞましい見た目をしていたものの         .│
│                                                │
│元が元だけに普通に美味かった、外は衣がサクサクとしていて内側からは    .│
│                                                │
│内側からはとろけたチョコレートとキャラメルがとろりと流れ出す         ...│
└─────────────────────────────────┘




4189 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 23:07:26 ID:ttTgZHYL
カロリーやばそう(小並感)

4190 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 23:08:27 ID:VeaMgPic
揚げマーズバー……っは、噂に聞くチョコレートバーを揚げた奴か!?

4191 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 23:11:41 ID:EfPSm1Oc
何故それを揚げようと思ったw

4192 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 23:11:47 ID:gLByKtfv


                  __∧_
          ┼  _,. -‐ ¨      `ヽ.
              ̄7  ,  、      ゙;、
         _,人_  /  /! ハ !ヽ. !    、\
         `Y′ /  ムi/ i i三!ハ. }   弋 `
            ,ノィ { /彡、 iノ ≡ }.| ,ム‐、,〉
      ┼     ,!ハハ. ≡ 、   iハノ   !
               { 〃  ケ    ノヽ._,ノ
               ヽ、__, -   ヽ.
               /   `ヾ} ,/  ゙;、
              r!    〈 ̄`ヽ   }
              └ヽ._ /`


┌──────────────────────────────────────────────┐
│添えてあるバニラアイスと一緒に食べると、普通にコース料理のデザートして出て来そうなシャレオツ具合     │
│                                                                    │
│まぁもっとも死ぬほど甘いせいで一般人では一口食べただけで胸焼けする代物であるが……           │
│                                                                    │
│(なお揚げ油と衣の質が悪いと、とてもではないが食えたものではなくなる)                       .│
└──────────────────────────────────────────────┘



4195 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 23:13:58 ID:VeaMgPic
>(なお揚げ油と衣の質が悪いと、とてもではないが食えたものではなくなる) 
もしかして:イギリス料理って材料の質が良ければ美味しい物なのでは……?

4197 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 23:20:35 ID:gLByKtfv


             / ̄ ≧ー―― 、    / ̄⌒`ヽ
          fヘ ̄ノ ´    >    > 、;/⌒⌒´\l
        /|/´ /   .,          \      l
       〈 /   :/    /            ト、
       .∧/   :/   ./      /   ハ    ヽ
      / i   /   ./   :/ / /  ./j :|   ハ
      入レ ヘ :/   ./_ ,ノノ ノ :/./ j .j  .l   l
     / .:l  _/   .//ソノ`タ丿 :ソノ ./ イ  j :l :|
     \ _|,/ l   《フ≡ヲ乂 ./.ノソ  / イ  / /|ヽゝ
     (ヽ :〈 H    代心ノ  `   /√`代 ,イ イ ノ
      >ト、.|   :| ゝ゚-       と壬レタ ノノノ
     /:::/.:.:|ソ   |.:|         /じ.ノ 》/j/|´
     //.:.:/l:.|.|  |.:|        :i  ヽ"〈 /   |
     \.:.:.:」.|:.|.|  :| |.    √`>   ゙゙゙ /  l :|
     /:.:.:.:| |:.V、 | |      ´    .ノ|   | :|
  / ̄ ̄ ̄l⌒\ヽ |ヾ. \_     <  .j   j :|
 /      .\  \ヽ   /         .l  ノ|ノ
./         \  >-仆-、      .| ノ ソ
l          .| 、   ハ  .〉、_____レ   ト、
|          .| \ ├ヘ,/、   } 、  \  ノ )   ー=ァ
|          .|   ,〉=〉:.:.):.:.\  l     j /  ´   ~ ̄´了
|          .|  ./:.:.:.ト+、.:.:.:\.l .l   .〉          ̄又
∨         .ト l.:.:.:.:.|:.:|l:ヾヽ:.:.:.:.}  .l ,ノ--=、     ∠⌒.ノ
..∨         ヽ|:.:.:.:.:.|:.:.ト.:.:\j.:.:ノ  〉     )/ ~ ⌒´ノ
 |∨         l{.:.:.:.:.:」:.:レ.:.:.ノ ~ --=´`\   ノ て /
 | ∨         l ̄[:.:.:.:.」:.:.://´      j/j~ ̄ ̄/

┌──────────────────────────────────────────┐
│そしてなんだイギリスの料理が不味いと言っても大したことないではないですか!             │
│                                                            ....│
│やはり我が祖国がメシマズと言うのは、ローマ野郎共によるただの風評被害だったのですね!    .│
│                                                            ....│
│――――そう思っていた時にやってきたのがコレだった                          ......│
└──────────────────────────────────────────┘




4198 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 23:21:47 ID:q4kVDTdW
おう、無残に調理されたうなぎゼリーを目の前にして言ってくれ>青王

4199 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 23:25:28 ID:gLByKtfv


\     ',     |    / ヘ
  \    ',    |     /   〉 人 怖                   \     ',     |    / ヘ
   \   ',    |   ./   \間 い                      \    ',    |     /   〉 人 怖
       _                }よ か                        \   ',    |   ./   \間 い
‐- __  ト,_   ̄  ‐      / ! !                          _                }よ か
     ミ;:::レi_       ` 、 `l                         ‐- __  ト,_   ̄  ‐      / ! !
──   ミ;::::::::レi_   ,ィiチミト、\|/Vヽ                           ミ;:::レi_       ` 、 `l
      ミ::::::::::::レi_  {ll ● ll}.  \     ',     |    / ヘ      .──   ミ;::::::::レi_   ,ィiチミト、\|/Vヽ
      r‐ヘヘ::;;::::::.\`ミ彡"   l.\    ',    |     /   〉 人 怖      ミ::::::::::::レi_  {ll ● ll}  ヽ、
ヘ     \   `゛''ー \ ヽ      llk.\   ',    |   ./   \間 い       r‐ヘヘ::;;::::::.\`ミ彡"   llk
 \iヘ/l/|\       ̄     llk  _                }よ かヘ     \   `゛''ー \ ヽ      llk
  嘆 己  /  `ヽ     ノ  ‐- __  ト,_   ̄  ‐      / ! !  ...\iヘ/l/|\       ̄     llk
.  く  の L    l   /       lli ミ;:::レi_       ` 、 `l     嘆 己  /  `ヽ     ノ      lli
  が 非 /     ヽ /     ──   ミ;::::::::レi_   ,ィiチミト、\|/Vヽ く  の L    l   /       lli
  い 力 〉     _ハ          lli.  ミ::::::::::::レi_  {ll ● ll}  ヽ、  .が 非 /     ヽ /           lli
  い を  \ ´ ̄    /__  -一.  r‐ヘヘ::;;::::::.\`ミ彡"   llk  .い 力 〉     _ハ          lli
  ! !     〈           ヘ     \   `゛''ー \ ヽ      llk.  い を  \ ´ ̄    /__  -一
                      \iヘ/l/|\       ̄     llk. ! !     〈
                       嘆 己  /  `ヽ     ノ      lli
                          く  の L    l   /       lli
                       が 非 /     ヽ /           lli
                       い 力 〉     _ハ          lli
                       い を  \ ´ ̄    /__  -一
                       ! !     〈


┌─────────────────────────────────────┐
│ヤバい、まず見た目がやばい                                   ...│
│                                                     ...│
│まず何故に魚の頭がドーンと突き出しているのが分からない                  │
│                                                     ...│
│しかも一匹ではなく、何匹も何匹もパイ生地から飛び出るように顔を突き出している     │
└─────────────────────────────────────┘



4202 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 23:32:47 ID:VeaMgPic
絵面ぁ!?wwwwwwwww

4201 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 23:31:55 ID:gLByKtfv


              / /  7''' ‐─/ヾ//
             <   {   l  ‐-t-ミY{
                 }!_,,L - .,j__   l  }}
              ゙;       `゚''' ‐-┤
              └i─‐ -- ‐ - _  j
                | 「    へ `ヽノ
                 { (● ). (● )  |
                 |    |     |
                i    ` __ ィ u |    ええと、イギリスのコーンウォールの伝統料理だそうです……
               l  <__ .ノ    !
               ハ       ノム
               ` ー t-r彡´::::::::::ヽ
                    r'':{::ヾ{:::;: ニ-::''"::ノ'- .,,_
             ,. イ \ヽ:rレ:::::_;;:: -'"j    }-.、
            rイ!  l   (:三ソ´    j    /   }
           /_ j_,,..l   ------‐‐‐‐、 j    /   l
         /´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ ! {    !
        ∥.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. V !lヽ\_ {
.  /, ̄l.,  ∥.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::} と'''" _ ヽt
 _/__ヽ__ノニム--__‐,,,二二二 ------‐‐‐ jt__''''''" ̄    ト
.∥  _,.  ィ'' }} Y-、  |  l             l ヽ..,, ̄    jj:}
 ¨ヽ,,. -彡{ }:!/ }ヽ   !  ! ○      ○ !  ヾミ.,    jj !
    ¨ヽt=イ ! jヽ  ,ィ  l         l   ∧t--<ノ  }
       ∨j___/ j  !__       l    / ヾ{ヽ  /
               }  (-‐''"  ̄ '''二{=- ヽ
                j   l○ _,,,... -彡7'"   ハ
                 {  イ'".,,__   _j,. -‐  ,イ
                |ヽ {      ̄ } >'" }



4203 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 23:33:10 ID:yAYxvOjB
シェフ貴方何故にこれをチョイスしたんすか?wwww

4204 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 23:33:12 ID:Bswkruq8
絵はアレだけどホントおいしいのよねコレ

4206 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 23:36:01 ID:jjBQz3XL
実際ニシンは脂乗って旨いがクッッッッッソ小骨が多いので食べにくい

4207 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 23:40:23 ID:gLByKtfv



         /  ̄ \
 .        /
        /
         |       _____
    __ |   ー  ̄            ̄ \
  /   二 \               \ ___
 ′ ,/                        \  |
  /      /    /    |           ヽ\ |
 /       /    |    |   |        |  ヽ\
        |    | / |   | ` ー | __」__  ∨ 〉
      `ー┼―― ' 「    \   \   ヽ   |   ∨
 ヽ=- |   |       ヽ.      \       /    ト、
    |   | ―― 二==ニ三    三三ニニ=     ||
    |   | ニ三三三二==      ニ三三三三.    ||    知っ、知りません、知りませんよこんな料理!?
    |   |  ||||             |   |  /i |
    |   |  ||||             |   |. /T¨
    |   |           ___      |   |/ |
    |  ∧       /     ]!     |  ,ハー┘
    |  /  \      ´ ̄ ̄ ̄ ̄    /|  ハ \
    | ./     ‐-   ____   イ \.| ∧ \ \
    |/        / / /| |     |  |ハ \   ̄
               / / / |  |. /    |   \ \
            /  |_/  \j人     |      \/
              /\      /  У  |


┌──────────────────────┐
│――――しかも実家の飯であった            │
│                                │
│やーい、お前んちの夕飯、スターゲイジーパーイ  ....│
└──────────────────────┘




4211 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/06(金) 23:50:15 ID:gLByKtfv


          :::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::     ::/       /                           ::::::::::
            :::::::::::::::::     ::::::     /      /        __                ::::::::::::::
               :::::::::      ::リ    /     / ゝ\ _ _ ノ´イ⌒`             ::::::::::::
                 :::::     |   /    / しー>  、 i/~\             :::::::::::
                  :::::::   |  /   /   ..> " j  从 ヽ    ヽ          ::::::::
                    :::::::  |  /  / ./⌒/ /v´I乂 ィ ヽ、ヽ  i)        :::::::
                     ::: | / / // ゙̄レ´゙iノ~ⅶ, レ し.ノ| |ヽ::冫      :::::
                    __| レ"  ( (  .,; ―,j `¨ , 斤yiiノ:ノ ト:..j     ::::::::
                   /    ̄ ー―≧/    \ , - 、ゝ=゙.》 :ノ:::ノ   ::::
                  / i゙          ....:::::::::...    \rー--=´ノヘ '´  :::                 ::::
                 ト、ヘ=―  , , . .........:::::::::::::::::::..     ヽー- ´ヽ、\                  ::::::::
                 ト.....´/:....  . .:` -ァ、.:::::::::::::::::     .j    j. ヽ___ゝ             : : :::::::::::::::
                 } ....i ::::  ...:::./⌒.ヘ ,::::::::::::      |      ̄               :: :::::::::::::::::::
                 \, ,;'.::. .::::/"   /\:::...____ - ´ j               : : : ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::
                   i ゙ヽ__ .j   ./  oノ ̄|::.....    /                     : : : : ::::
                   .i  i iI  _。..,,; ィ´ ........ヘ:::::___ /j
                  j....  i ,,} \ ̄   .|  ........../ ̄ |  ノ
                  j ....... ;"_/    ./\...../:..   .|/
 ̄へ_____        | ......ヾシ⌒ -.<_ .......>:...    ノ : : : :::::::
/´      . . . ....>ーー== { ......./X冫:.:.:.:.:.:.ヽ /:...   / \  :::::::::::::
    . . . . . ....../. . . ......../⌒ ̄へ≦ミ> 、:.:. \ ./´     \   :::::::::::::::
-ー=へ、_./. ........彡 '´     : ::::::::::::ハ............ . .>≦、       \   ::::::::::::::::::::
   : : : ::::::::::\\<   : : : : : :::::::::::::::::/::::::ヽ................. . . \.       \   ::::::::::::::::::::::
 : : : : : : :::::::::::::\\__、: : :::::::::::::::::::::人:::::::::::::ヽ................ . .  > 、.     \    ::::::::::::::::::::::::::::
= .__/ ̄     ̄`゙ヘ __> ".........\:::::::::ヽ................ >  ´ > 、_  \       :::::::::::::::::::::::::::
           . . . ............................................\::::::::ヽ_彡 "... . .        \ノヘノ⌒,(ソ´~ヽ/ゝ__:::::::::::::::::::::::::::
         . . . . ............................................ ............ヘ:::::::::ヽ................ . . .       /^ゝー 、 ̄ ̄ ̄ ̄\\つ__::::::::::::::
        . . . . ......................................... . . ............ j ::::::::::ヽ................. . . .     /      `゙ー 、   \\ ノ、:::::::::
       . . . . .......................................... . . . . . ........ j ::::::::::::ヽ____.....o    ./             ゙\  ヘ .ヘ⌒ノ :::::
      . . .......................................................................... j ::::::::::::::::::::::::::::\_  /                  >  ) .) ̄⊃:


┌───────────────────────────────────────────┐
│まぁナイフをぶん回してテーブルの上の肉を切り取りあうよりは幾分マシかもしれないが閑話休題    .│
│                                                              ..│
│(『やる夫で学ぶ食卓の歴史』は名作なので未読の人は是非読もう)                     ...│
└───────────────────────────────────────────┘




4212 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/06(金) 23:53:38 ID:ErJiq9Zt
やる夫と食べるイギリス料理もよいぞ

4238 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 17:58:23 ID:0Q8wsC8I


  !,.-‐'''''''''''‐-、、、、                     `‐-、_
.  i::::::::::::::::::::::::::::::::::``‐-、、_                    `‐-、、_
  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、_                    ``‐‐、
.  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、、_________________,,,,,.........--‐‐‐'''''''''''''...`i
.   i:::::::::;--、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
.   ヽ::::::iiヽ ヽ‐-、、.__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ヽ::ヽ‐`-、_ヽ;;;;;;;;``‐-、、:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽゝヽ  )ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``‐‐‐‐‐‐-----、、、、---‐‐‐‐'''''''''""ヽ、
       ヽ,.-'" .i,....---‐-i‐‐i‐‐‐‐‐‐‐‐(");;;;;;;;;;;-------‐‐''";;;;;;;;;;;;;;;``>
        i‐'''"~,...--‐‐‐‐┘└'''''''''''>,-';;;;;;;;;;;;;;ヽ、;;;/`‐--、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         ,/'"~;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;-''"-'";;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;ヽ /ヽ、i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``/---、、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ./;;;;:-',,..‐''";;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ;;ヽ /``ヽ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ',‐‐‐::::::ヽ
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,,,/‐,.-‐',,.-‐''ヽ、::ヽ、;;;;iヽ、;;;;i;;i ヽ, 丿 /;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::i
    /,:::-‐',,,....",....--‐''''",..‐ii"""".ヽ ヽ、 ヽ;i  .ヽ;iノ-'"' ./、;;;;;;-'''":::::::::::::::::::::::::::::i
  ,-''",,-''''"""i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::`.`'' -'":::::    i;ノ   ノ 、.... /:;/‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  ヽ-'"    i i;;;;;;;;;;;;iヽ、;;;;;;i::::::`:‐::::::..    /     :::i`‐';-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::--:::`':i
        ヽヽ;;;;;;i!;i‐'i::`‐`:::::::::::::::::::...  /     ,,:-‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''"::::::::;:-:::::ヽ、
          ,..-ヽi;;;;;i::::::::::::-、、::::::::::::::: '    ,,.-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:-''":::::::::::::::::`ヽ_
       ,.-‐''":::::::::;;;;;i:::::::::::,,.- '‐‐‐-、:   ,.-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:-''"::::::::::::::::::;:-''" ,,.)
     ,‐<::::::::::::::::::;;;;;;!、_,-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ,.-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:-‐'",..-<"
.    i ,、、ヽ:::::::::::::::;;;;;;;;;;;!;、;;;;;;;;;;;;;;;;;:-,‐<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;-‐'",.-'''";;;;;;;;;;/
    ヽ i;ヽヽ:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;`';;ヽ、::::::i ,、ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:-'",,.-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``ヽ_
.     ヽ !;ヽヽ:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::i i;;ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-' ,,-'"--‐--、、、__‐-、、____
.      i i;;;ヽヽ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::i .i;;;ヽ.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /'"  ,,,-‐'",,.-'"`‐‐‐--
.      i .i;;;ヽヽ:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、! !;;;ヽ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./  ,,,-''" ,,,-'"  ,,.-''";;;;;;;;
.       i ヽ;ヽ.ヽ;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;/:-:i i;;;;;;ヽ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ ,,,,‐''  ,,,-''   ,-''";;;;;;;;;;;;;;;;
.       ヽ i;;;;ヽ.ヽ、;:::::::::::;;;/;;;;;;;ヽ::::i i;;;;;;ヽ .ヽ::::::::::::::::::::::/ ./ ,,,‐'  ,,,‐'   ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        i .i;;;;;;;;;>、 ヽ、;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;i:::::i i;;;;;;;ヽ、 ヽ、:::::::::::/ ./::;;;‐'.  ,/   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.        i i;;;;-,/ `i );;/;;/;;;;;ヽ、::::i .i;;;;;;;;;;;;;ヽ、 `‐-'" ./:::://::::::::://...........//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ! `/  /.//;;/;;;;;;;;;;;;;/:::::i i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 ./:::::/;:/:::::://:::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        !/   /./;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;/:::::;-'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'/:::::::/;;/:::::::/;/::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            / i;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;//'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::/;;/:::::::/;/::::::::::/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.           ヽ.ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::/;;/::::::/;/:::::::::::/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


┌────────────────────────────────────┐
│スターゲイジーパイはコーンウォール西部の街、マウゼルを起源に持つ          │
│                                                   .....│
│16世紀頃起こった飢饉の最中に、嵐にも関わらず船を出し大量の魚を捕ってきた   .│
│                                                   .....│
│トム・バーコックと言う勇者を讃えて作られたとされている                  .│
│                                                   .....│
│つまりセイバーの活躍した時代には影も形もないのであった、合掌            .│
└────────────────────────────────────┘


4239 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 18:02:53 ID:0Q8wsC8I


\     ',     |    / ヘ
  \    ',    |     /   〉 人 怖                   \     ',     |    / ヘ
   \   ',    |   ./   \間 い                      \    ',    |     /   〉 人 怖
       _                }よ か                        \   ',    |   ./   \間 い
‐- __  ト,_   ̄  ‐      / ! !                          _                }よ か
     ミ;:::レi_       ` 、 `l                         ‐- __  ト,_   ̄  ‐      / ! !
──   ミ;::::::::レi_   ,ィiチミト、\|/Vヽ                           ミ;:::レi_       ` 、 `l
      ミ::::::::::::レi_  {ll ● ll}.  \     ',     |    / ヘ      .──   ミ;::::::::レi_   ,ィiチミト、\|/Vヽ
      r‐ヘヘ::;;::::::.\`ミ彡"   l.\    ',    |     /   〉 人 怖      ミ::::::::::::レi_  {ll ● ll}  ヽ、
ヘ     \   `゛''ー \ ヽ      llk.\   ',    |   ./   \間 い       r‐ヘヘ::;;::::::.\`ミ彡"   llk
 \iヘ/l/|\       ̄     llk  _                }よ かヘ     \   `゛''ー \ ヽ      llk
  嘆 己  /  `ヽ     ノ  ‐- __  ト,_   ̄  ‐      / ! !  ...\iヘ/l/|\       ̄     llk
.  く  の L    l   /       lli ミ;:::レi_       ` 、 `l     嘆 己  /  `ヽ     ノ      lli
  が 非 /     ヽ /     ──   ミ;::::::::レi_   ,ィiチミト、\|/Vヽ く  の L    l   /       lli
  い 力 〉     _ハ          lli.  ミ::::::::::::レi_  {ll ● ll}  ヽ、  .が 非 /     ヽ /           lli
  い を  \ ´ ̄    /__  -一.  r‐ヘヘ::;;::::::.\`ミ彡"   llk  .い 力 〉     _ハ          lli
  ! !     〈           ヘ     \   `゛''ー \ ヽ      llk.  い を  \ ´ ̄    /__  -一
                      \iヘ/l/|\       ̄     llk. ! !     〈
                       嘆 己  /  `ヽ     ノ      lli
                          く  の L    l   /       lli
                       が 非 /     ヽ /           lli
                       い 力 〉     _ハ          lli
                       い を  \ ´ ̄    /__  -一
                       ! !     〈

┌───────────────────────────────────────┐
│何故こうやって魚の頭が飛び出しているかと言えば                           │
│                                                         .│
│誰が見ても一目でパイのなかに魚が入っているように分かるようにするため、らしい      ..│
│                                                         .│
│元々地方のドマイナーな伝統料理だったこのパイは                         ......│
│                                                         .│
│とある作家が描いた児童書のテーマとして扱ったことにより、そこそこ有名となった         │
└───────────────────────────────────────┘




4240 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 18:04:06 ID:KCgUtkW9
だからこの絵面www

4241 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 18:09:11 ID:NrC2gFY/
なんでパイとして焼きあがったのにしゃべるw

4243 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 18:12:25 ID:kPhyrzlp
英国人曰く 「お前らだって姿作りとか言って魚の頭アリアリの刺身だしてくるじゃねえか!」 とのこと

4242 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 18:10:27 ID:0Q8wsC8I


                          !.|   .\ヽ ヽ、}''li ∩ }l.,} l} }/」イ,〃i!},! ! l} ,l}!トキ}iキ}i==‐-- ,,,,,,___
                      ! /  ィ℡゙ !ッ、 l ! li .!j{//ソ//.ツj{/j{ソ{'}".リ|i{!〃≠/≠/==‐‐‐ ''''¨ ̄ ̄
                      テ!-!,゙゙' |'り、.l゙h l !,! |!{彡´ ヽソ  .{l .i.l  l}
                      _;;;;`-''-、 .`' !、.l j j{:l{ j} }!
         i----- ....,,,_  .,i-ニ,,, `゙'''-、\.'i入j{ l | |,,./ ./  
         \. l冖'¬ー二彡-..,,,.`''-、゙''、''.l.ヽ_/ | /
           `''ミx==ニ二_゙¬-二-、\>゙l  `'''' :::::ノ ノ::::                          ..::厂 /::::::::   | |
   ,. -ー¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄¨¨¨¬ー- 二;;- ミヽ.ミ'x、   :::::「  「::::                            ..:::/  /::::::::::   //
   ヽ ,.vー'''¨¨¨ ̄ ̄¨¨¨¬―-z....,,,,_ `゙'''!=ii>. ::::ノ   ノ::: ::                        ::::/ /::::    /\
    .`''`ミs.,,,___zzニニニニニ===ッ=..,,,゙"''ー .., :::<  <::::: ::                       :::::」  「::::        //
        `゙゙゙''彡 =ニニニ二ニ=`-三tivゞ..::::::{  ヽ:::::: :.                      :::::::::「  」::::::       | |
          ,, ‐'彡'''"゛  _,,,,........ -----―-二lr'.::::: ‘,  ‘,::::::   / `、        _           ::::::;:'⌒⌒j::::::      | |
        / ,.. -''''"´  ._;;;;ニ二二ニニニ;- 、,.::::::::::‘,  ‘,    {{  `、 __ / 」}            {   ,;'::::      //
       レ″_,, ー''''" ̄゛._,,,.. -―¬'ニシジ'..::::::: ::: ∨: : Λ      ア     ̄"'' く         ,;'   ,'::::::::    _//
      / ./゛  ._,, ‐'二iv  ._,,,-''ジ'〃,゙..イ,, -'"゛. ∨ : : ヘ   ∨ア  rやx _,,.くぅ、        ,;'     ,'     /⌒
      / _,.,..;;二ー''彡'"_..-/「゙ン',゙.ii|シ'"  ″ _. ._,, ;.∨: : : \  {   : : :     Υ         ,;'    ,;'
    .,..ッ''_..-‐″ ,..-'゙゙,..‐',゙-'゙_/,,-ソ”._ν _..-''゙〃‐".._二..∨: : : : :\  : : :    ノ::::::7 ノ }      /    ;'    //
 ,..‐二才゛  ., / _/゙./゙ / /.'"., ‐∠'"゛ ...彡‐彡二'″_,.∨: : : : : : \    ∨::::::ノ メ、_   _ノ: : : : : : ;'    //
'/“´  _..-'./ .,/ ,/ ,/  " . / ./ ._..-'"゙,..-'゙゙″.,..ir!!'"゛ ∨: : : : : :     ㍉   ノ    `: : : : :   .: : :/    //
   .,..-'゛ / ./ / ,/   . /   .,..-'" _ /  .,..-'" ゙_..-'''フ. ∨: : : : : : :             /: :    . : :/    \\
. /    ./ ,ノ./ ,/   / ._/´ . /  .,..-'´  .ぃ才‐″´..,ii.∨: : : : : : :                 . : :/      >/
      ゙フ./ ,/   .,/ . /  ,/゛ ,/゛ ,,, -彡',゙,. .,/゙゙'~゛_..∨: : : : :                . . : : ノ       //
       j} /    ,/ ,/  ,/  _/..,..-'"´,y/<~゙,,/´  ,yメ'"´..∨: : : :               . : : : : : /     //
     ./   ./ ,/  /  ., 彡‐'´ .,,i ‐'゙_..;;二彡  .,..-'´  _..-'..{: : : : : : :          . : :/ : /      //\
    ./   ./ ,./  ./  ,r!'" ._..-ジ".,ir!!彡"  _ /  _ /  ._...{ : : : : :         . : //      / /.ー
   ./    / ./ / ,..-''".,..-'",/ / ,/  .,.ッ!″ _/゛ _..-'´. { : : : : : /         .: :/,.‐',゙.. -‐''',゙,,.. -ー''''"゛
  ./    / .ノ,i′../ ,/゛.,..-'´ / .'" ./  .,.;;ツ゛ . /   /     { : : : : /        : : /,       / ._,,,.. -
../    /  l.." .,iシ" _/゛  ./  ./  .,x彡゛ / . /       .{ : : :             : : :/      /.^_,,,.. -
″  /   .゙'彡" ,/    /   ./  // ./ . /        ., { :          : : : '/,     /.´


┌──────────────────────────────────────────────┐
│村が飢饉に襲われるなかトム・バーコックは愛猫マウザーと共に嵐の海に漁へと乗り出すが            .│
│                                                                    │
│嵐のなかで『嵐猫』と言う怪物に出会ってしまう、もはやこれまでか……と思われたが                 .│
│                                                                    │
│猫を飼っていたバーコックはお猫様の喜ぶポイントを熟知しており、『嵐猫』のご機嫌を取ることが出来た     │
│                                                                    │
│そして『嵐猫』がおとなしくなっている間に漁を行い、山積みの魚をボートに積んで村へ帰ると言う話である   ...│
└──────────────────────────────────────────────┘




4245 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 18:25:58 ID:0Q8wsC8I



        /  /    ,,‐=ニニニ=‐=ミ   ヽ
.       /   ,,  7   (/   У     ヽ  ‘,
       ′   i  /    /    /⌒   /!  ‘,
            |_,Уi  / _ ∠. : ―‐ <___|
     i    |  >≠7: /}:|  }:ト、: ハ:ト、{:ハ: :ヽ、__
     |     レ: : /}ハ{:/八{  jノ j/x≠ミ、 }ノ:.i<⌒
     | ⌒7: : :/}xfチ斧x     "fじ::j::}㍉: :从{  :
     |   ノイ{ハ〃{::f::じ}       弋う:ソ  i :|    |    .┌────────────────────────────────┐
     |    j从 :{{ 弋う:ソ       ー  |: |    |    .│伝統的な料理法ではピルチャードなどの7種類の魚を使って作られるが  ......│
     |     i.: :.  ‐ ´   ,         ,| :|    |    .│                                              ..│
     |     |: : :.              人 |    |    .│現代では白身魚なら何を使ってもよいとされる、って感じなんだよ        │
     |     |: : :.ヽ      ^     //: 八        .└────────────────────────────────┘
     |     |{: : :、 ≧     __  イ }:i: :,′ ヽ   :
     |i     八: : :.ヽ ::\ー―‐ ´ / !:.:i     ト、
.     八     \ : :\::::\    /::::|: :|       | :.
    /  ヽ      \: :.:\::::\ /:::::i|: :|       i
.   /            \: : \:::::/\::::::|: :|       |




4247 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 18:30:45 ID:0Q8wsC8I


                          __
          __,.、_ ,..、__     /⌒ヾ:.
      __,rァ=竺ーヘ,__ ーヘ`丶. 〃    }}
        У ´ __\ ヽ`て, マ⌒'\_    ′
.     /   .: -‐ ァ 'ヘ }i {_ }     `丶,
     / // 爪  l }i  {_ } 丶 i  ハ
    」i_/ / { { 、\ } }i 厂v \  | l i}
    {廴/{  、 \  } / rし'ノ    v  |ノリ
     {尨x\__\  厶' 7 尨⌒丶ノ^i |"
      廴`ァ=x⌒<尨彡' `ヽ〈  .′l      内容は分かりました……
         У/1:マ丁´、 \ ,ノ }_/  .
       /::::'ヘ|i:::V\ 丶 /  .イ:  /       問題なのは味ですよ、味!
     く::/:::/ |:,::::v'⌒^''^′i / ' /
       〉::/  :::V/      「  / /
     ぐ:/   |::::| ̄ ̄ ̄ ̄丶//′
         / ー _____    \




4248 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 18:36:10 ID:0Q8wsC8I


                ,    ._,   _
            _|.゙Y''"´: :  : : ´ !.7''ン7―- -ii、
           __,..;;ニ,゙...l .`┐     ! 〃,/  : : :|゙ケ.!.`''-、
          / :::: `''- .,゙`'ュ、ヽ    レ゙レ    .llゝ | : ::::::¨ヽ,
      . / ::     `''〈!ミ'人  !-"    .,/" ,ill゙    ,: : `!、.
   .l゙ ̄.゙◎゙゙ ̄´ヽ,    .`二 -――ー .i|、.... /,.l゛   |,| : : : .!,,,
   .,i' ヽ,        ;;;ll`''ッ‐'".::::::;:::;:;;::: :;:;::   `''ゝ、.   l|.i| ,..;;;;ij7
  ./: :  \,   ,,,,,〃  !:;::::::             `  .l゙.l.!Zil.lr'" .l,
  / : :    `'ー 、   ,ノ                  _,ド“..|'"  : : ゙l
  | ;::::::  : ;:│  `ー;;lレ″           ;:;;:..:   ./゛...;;;;;/   :;:;:: !
  |;:;:;:::   :  : .,ェ/  "        :;:;:;:;;::;::;:;:;;;:;: ./....;;;;;;;;;;;;/   : ::.!
 .|:;:;;;;:;:    .,iシミぐ : : : :             : : .,iiニ vv、,,_.;;;;;;/   :.;::::,!
 │;:;;;;;::   ″: : ー、、: :: :;:;:;:;:;:;:.:    : : : . ,〃     .`゙フ7 : :;:;;;:│
  l;:;;;;;;:;::::::     : : ::,,― 、. ..、;:;::     ./ (     __、 ./  :::::,r'゛  
  .ヽ:;:;:;;;;;;:;::      l..、  ゙◎〃     .! .,ヾ..,..... ◎ノ"   :: :::゙l
   .ゝ、、.;;::::;:.;:.....   .! ,゙.li、.゙ヽ}    .   ゙''''-......ィ'''´ ::..;:::.;:;:;:._/
      `''-、_,;:;:;::;:;:;:;:;.`''''ニ./ ;;:;:;;:;:;:;;:;:;:::::::__,,,__..__,,, -'″
             `゙^'''― ―''"´.  ̄ ̄ ̄ ̄⌒



4250 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 18:44:16 ID:0Q8wsC8I


                       ___
                    _,,,,,,/.::::_;>‐''''''''''''''''‐-..,,_
                   i .:;r''´:::::_;;:::::::::.....    :::`ヽ、  _,,,,,,,,,,_
                  /l:;r'‐''¨;r'´ ..::::::  :::::...    .::;r'ヾ''' ̄ ̄`ヽ、
                 i:..::/  /     ..:  ..:::::::::..  :. `ヾ`、     ヽ
                 ,rl;/::... /    ..::::     i    i :. ::. :::`、     `、
                  /:.::!、`ーi   ..:/:    ..::i  i l! ::. ::.、 :、ヽ     ,!
                 `、:l:. ` l   ::/:   .: ..::/  .:::!.:/l ::i :. ::i :i::..i
                /::::!ヽ:..l   ::!: ..:: .:::/  .:::/.:/ ! :::l ::.:::l:. :l::::!
                 ヽ:::!ヽ`l  : .::!: .::...:::;:イ.: ..::;:イ.:/  l :::! : :::!:.::ll::!
                  /`l:::ヽl  : ::l:.::::://:..:://::/  l .::::!!::::::!l::::!l;!
                 ヽ:::`/¨! : ::.:_l∠__/-/_,//   l.:::/ !:::;イ !/
                 >-!'´! : :::::ト、 /。::::7ヽ¨''‐  _,,レ'--l:/:::! l!     しかし……これは見れば見るほど凶悪な……
                /;,/:.`、l : :::::l  `ー‐′     '¨7:::7>::: l
               /,;,/:,:/:.:.! : ::i::!          `'--'’/:::i l       ええいままよ! いただきます!
               /,;/:.,;/;.:.:.! :i :::l::! u       ヽ    /:::: l l
              ヽ、:.;,/;,;.:.:l !.:l ::::!l     ⊂=‐ ´ _,,.-i'::   ! l
                `l;,;.:.:.:! l:::! :::l !` 、     _,,-'"   !i  l l
                l:.;,;.:.:! _!:!l ::N   ` ‐--'7:.:._,!   l l  !i !
                l.:,;.:,/ l;!!;/__      !ヾ、    !.! / l,!
               _,,,フ’      ̄¨¨''''‐、r'’:::::`ヽ、__l,!!/     __
         _____,,,..-‐'''´:::::`..、          /--ヽ_::::::::`、::::'’¨'''''i'''´:: :.ヽ
       /´::  :::::::::::::::::::::.  ::`..、      /:.`i:.:.:.:!:ヽ::::::::!::  ::: !:::   ::ヽ
        /:::    ヽ   ::::::.  ::::`ヽ、   /:.:.:.;,;!-/'、;,:.:\;!:  ::、: !:: :::.  :::::ヽ
      /:::::    .: !           ` /:.:.:.;,;/:.:.!l:.:`、;,;.:.:.\ :::v:::. ::  ::::::::i
       !::::::    :  l::::..         /:.:.:.:.;,/!:.:.:l l:.:.:ヾ,、;.:.:.;/ ::ヽ::.   ::::i:::l
     !:::::      .:!:::::        !_;,;,;,;,/ l:.:.:.:l !:.:.:.l `'''’  ::::::ヽ    :::l::::i
     i::::::       :::!:::i          ̄ :::::!:.:.:.:!::::!:.:.:.:!    ::::::ヽ    :::!::::!



4252 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 18:49:59 ID:kPhyrzlp
意外と旨そうだけどな、小骨の処理と評価が境目になりそうだが

4253 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 18:51:57 ID:0Q8wsC8I



|::i       ヽ、                         ヽ
.|::i       ヽ                      ヽ
..|::i                                 ヽ
 リ                                ゝ
  !                              /
  !
                    .       i'´
                    ノ       |
                      ノー- 、     `、
                   ´    ヽ、      }
                           `ヽ、,.ィ'       はぐっ
                          `i
                         ノ
                       /
                          /
                       /
                     /        r'^`ゝ.,.,.,   ,.  r'fト、
                        /      r--ζ   と ´`´` ´rtァ  ヽ
                      /       !,  λn   。 _   λ  `ヽ
     /`  ー  --    イ        >=も   n ,.ィ'´ `ヽ  ξ   ヽ
     ./                   r ' ´   ゝゥ   イ !   i   ^ろ、  ヽ
   ./                     イ   , ォィ´   '     ̄ /   ィt r}   |
   /                   /    ノ-{`´ n '     ./    χ   .|
  ./                  ./    /  ´ヾ /       /    ^~ ζ   |




4254 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 18:55:48 ID:0Q8wsC8I


                          __
          __,.、_ ,..、__     /⌒ヾ:.
      __,rァ=竺ーヘ,__ ーヘ`丶. 〃    }}
        У ´ __\ ヽ`て, マ⌒'\_    ′
.     /   .: -‐ ァ 'ヘ }i {_ }     `丶,
     / // 爪  l }i  {_ } 丶 i  ハ
    」i_/ / { { 、\ } }i 厂v \  | l i}
    {廴/{  、 \  } / rし'ノ    v  |ノリ
     {尨x\__\  厶' 7 尨⌒丶ノ^i |"
      廴`ァ=x⌒<尨彡' `ヽ〈  .′l
         У/1:マ丁´、 \ ,ノ }_/  .    ウッ……!?
       /::::'ヘ|i:::V\ 丶 /  .イ:  /
     く::/:::/ |:,::::v'⌒^''^′i / ' /
       〉::/  :::V/      「  / /
     ぐ:/   |::::| ̄ ̄ ̄ ̄丶//′
         / ー _____    \



4255 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 19:01:32 ID:0Q8wsC8I

                  __
              ,.r='´-‐- 、ヽ、
              ´      \ヽ
                       _ヽl
               ,. -‐''  ゙̄ ヽ、リ _`ニ - 、
               / ,. ''´,. - ,.  ´ -‐ 、  `ヽ _
             ゞ/ /  / ,ィツ'    \   \ヽ、
              ,/〃 /   / //         ヽ  ヽ/
           ト{i //  //, / / !          l   l\
                i ,トi、,////  l{ |  l     ,  |    l /
              ,/V|イ,/,'ト{/-  |i |  ||   l l|   |ヽ
           l   ハ"/;`メ、  ト、|!  ,|l |、  | | |___ノノ
            .l   | {ゞソ,    ゝ|ト;ュ!|'l、|i  ,! !/__,ハ
            |   l///`ノ    /rッ::ト、ヾ|、 ,イ〃-‐ソ ノ
              liイ |,   く       ゞ'':ノ_, ゞlレ'/イ´ ̄/イ     馬鹿なっ、こんな見た目なのに……
          |l'| |、 、_     ///// l゙|  |ヽイ-┘
          r‐|l l  トヽ  ヽゝ        l |  |丿::\      ――――おいしい!?
          /  '!| ,|  ヽ          -ヘト|  |l:ヽ::::::l
        /     ,|i リ  /` ‐‐ '' ´     {||  |:!::}:::::::|
              lレ'  /  ヽ      _, ィ´l|  トゞ-‐‐'
                、 /    ,rゝー''  ̄   ノ| ,イ| ヽ:|
             'ィ:ニ:フ:::::::}       /| / リ  \
              ::::::{::;;;:イlヽ.   / ノ′     \_
                 //::::::::|:::| /       ,. -‐'' `ヽ

┌─────────────────────────────────────┐
│スターゲイジーパイには多くのバリエーションが存在する                   ....│
│                                                     ...│
│今回の中身はローストしたジャガイモと玉ねぎ、ベーコンとゆで卵              ...│
│                                                     ...│
│そして頭だけ取り外されたピルチャード(イワシ)の胴体がツミレにして使われている    .│
│                                                     ...│
│パリパリとしたパイ皮と一緒に具を口の中に放り込めば                   .....│
│                                                     ...│
│ホクホクとしたジャガイモと玉ねぎのしゃきしゃき感、そしてベーコンの薫香と       ....│
│                                                     ...│
│ツミレとなったピルチャードの力強い味が口の中一杯に広がる                .│
└─────────────────────────────────────┘

4256 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 19:04:23 ID:kPhyrzlp
うわうまそう

4259 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 19:11:36 ID:0Q8wsC8I


    _|_
      |       /|  _ , .メ
            //" ̄  ‐― - 、
          .,-/ "  /―‐ノ)   ゝ、 _
         / 、 ヾ//≦_'"  中 .\.
         ゝ" ミ` `  "≠_ ヘ  ヾ` r‐ 、
         / 彡     、_, 彡  ` 、,.リ  `‐' ,)
         | ,|三ミ  ゙彡"  .ミミ、 ヾミ`―‐ "
         .||ヾ|  `    .,,  .|_ソ'"ヽゝ、
           |人 , ,,   "゙´.,シ 彡z .人       こいつは……うまいな!
            `,"゙ l   ヾ  ',-''、リ
             '"' .` _ ,.,ノ  丿ソ|         変な店で食うとただひたすら生臭くて
             '、.     /  ,.|lヘ-、_
               >- .'" /   〉:::::::〉‐、    ひたすらエールで流し込む羽目になるんだが……
             /ヘ   | /、   ./:::::::/:::ヾ、:`'.、
           /::::/:::ゝ、 リ ,..ヘ /::::::::::/:::::::::::::::`:、`;、
         r"::::::::::/:::::|;;;;;;|/;;;;;;〉/:::::::::::|:::::::::::::/:::::::`l
        /|::::::::::/::::::::〉´;;;;;`〉"./::::::::::::::|::::::::/::::::::::::::〉
        /:::|:::::::/:::::::::| |;;;;;;;/  |:::`'::::::、_|::::::/:::::::::/:ζ
       ./::::::|:::::/:::::/| 「;;;;;;フ .|::::::::::/::i:::/:::::/:::::::::〉
      ./::::::::::|:::'-,,':::::::| .|;;;;;;;;|  |:::::/:::::::|/:/:::::::::::::::|
     ,┘::::::::::|::::〈:::::::::| .|;;;;;;;;;| |::;/:::::::::/:::::::::::::::::::::::|   |
 l    .)::::::::::::::(::::::`,-┴┴─┴└---:、(-―‐-:、::::::::::| ―|―
-|-   ( ̄".\:┌┤:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\―-:::::::|   |
 |   /:>   "| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::|
   l"゙      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::〈  l
   .`(      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./\__
    (___/─|::::::::::::::::::::::,::--―-----―""`". .‐、 ,."




4261 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 19:17:03 ID:MBVrFtiS
ああああああしょっぱい系のパイ食べたいンゴオオオオオオオ

4262 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 19:17:21 ID:0Q8wsC8I


\     ',     |    / ヘ
  \    ',    |     /   〉 人 怖                   \     ',     |    / ヘ
   \   ',    |   ./   \間 い                      \    ',    |     /   〉 人 怖
       _                }よ か                        \   ',    |   ./   \間 い
‐- __  ト,_   ̄  ‐      / ! !                          _                }よ か
     ミ;:::レi_       ` 、 `l                         ‐- __  ト,_   ̄  ‐      / ! !
──   ミ;::::::::レi_   ,ィiチミト、\|/Vヽ                           ミ;:::レi_       ` 、 `l
      ミ::::::::::::レi_  {ll ● ll}.  \     ',     |    / ヘ      .──   ミ;::::::::レi_   ,ィiチミト、\|/Vヽ
      r‐ヘヘ::;;::::::.\`ミ彡"   l.\    ',    |     /   〉 人 怖      ミ::::::::::::レi_  {ll ● ll}  ヽ、
ヘ     \   `゛''ー \ ヽ      llk.\   ',    |   ./   \間 い       r‐ヘヘ::;;::::::.\`ミ彡"   llk
 \iヘ/l/|\       ̄     llk  _                }よ かヘ     \   `゛''ー \ ヽ      llk
  嘆 己  /  `ヽ     ノ  ‐- __  ト,_   ̄  ‐      / ! !  ...\iヘ/l/|\       ̄     llk
.  く  の L    l   /       lli ミ;:::レi_       ` 、 `l     嘆 己  /  `ヽ     ノ      lli
  が 非 /     ヽ /     ──   ミ;::::::::レi_   ,ィiチミト、\|/Vヽ く  の L    l   /       lli
  い 力 〉     _ハ          lli.  ミ::::::::::::レi_  {ll ● ll}  ヽ、  .が 非 /     ヽ /           lli
  い を  \ ´ ̄    /__  -一.  r‐ヘヘ::;;::::::.\`ミ彡"   llk  .い 力 〉     _ハ          lli
  ! !     〈           ヘ     \   `゛''ー \ ヽ      llk.  い を  \ ´ ̄    /__  -一
                      \iヘ/l/|\       ̄     llk. ! !     〈
                       嘆 己  /  `ヽ     ノ      lli
                          く  の L    l   /       lli
                       が 非 /     ヽ /           lli
                       い 力 〉     _ハ          lli
                       い を  \ ´ ̄    /__  -一
                       ! !     〈


┌────────────────────────────────────────────────────┐
│そうならない秘訣は素材の鮮度と下処理の丁寧さ                                            ......│
│                                                                          ......│
│そうなのだ、あくまで飾りとして使うだけの魚の頭部をしっかりと処理すればこうも違ってくるのである                 │
│                                                                          ......│
│普通なら捌いたらそのままパイへとドッキングしてそのままオーブンへ突っ込むところを                        │
│                                                                          ......│
│今回はきつめに塩をしてから暫く置き、熱湯をかけ血合いを取り除き、匂い消しの各種ハーブと共に軽くローストしてある    │
│                                                                          ......│
│伝統的な調理法では、味わいを深めるためオーブンで焼いた際に魚の頭部から出た脂と汁をパイの中に戻すため       .│
│                                                                          ......│
│鮮度の悪い魚を使い頭部の下処理が甘いと本当に生臭みがひどい代物になってしまうのだ                    ..│
└────────────────────────────────────────────────────┘

4263 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 19:21:30 ID:NrC2gFY/
ちゃんとした食材をちゃんとした調理法で作ればおいしいという、当たり前なことができないところが多いのか。

4264 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 19:27:59 ID:0Q8wsC8I


            ./ ̄ ̄\
.          /   「   \
.          |    ( ●)(●)
.          |       | |
.          |     __´___ノ
.          |     `ー'´}          今回は個人的にどうしても小骨が気になったので具材をツミレにさせて頂きましたが
.        ,-ヽ        }
        /::::| ヽ     ノ- 、         それ以外は伝統的な手法で作らせていただきました
       /ヽ:::::|   { ̄Y^'Yヽ 「 卜、
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ          _,,_      ____
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: :       . : : : } {          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ


┌─────────────────────────────────────┐
│そもそも魚の頭部を飾りとして使う料理は日本の姿づくりをはじめ世界で例が多い    ..│
│                                                     ...│
│故に『スターゲイジーパイ』もそんなに料理としてはおかしいものではないのだ       ..│
│                                                     ...│
│――――まぁ、そんな理論など吹っ飛ばすほどの見た目のインパクトが凄いのだが   ...│
└─────────────────────────────────────┘

4265 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 19:32:21 ID:NrC2gFY/
できない夫の魔改造入ってたのか。

4266 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 19:37:15 ID:0Q8wsC8I

                                ___
                                  '¨ ̄ ̄`ヽ、
                                 ___       }}
                                ̄>──vァ─- _
                               __//     \__ `ヽ._
                                ´ ̄7// //,//  / /`', ', \ ̄〉
                                 〃/i/ //// ./ /   i  ',  ∨¨〉
                                 |{77トxi' /l | / /  /  i   ∨フ
                                    从笊ミ.`/什ト、| /{   / ,  |   |'¨i
                          ¨ ̄,二ニ彡'゙v化!   レレ}_必、l /  ,' /、  k'
                       /フ¨´彡イ ⊿   7笊ぅ、Ⅸ  / ./  \/<〉
                       (/,斗ァ=彡i ャ、   ヽ辺ソ〉' //─--/イ
                           // ,ノ′  │ゝ-__彡 ̄/∠、‐-‐∠ィ′
                       {′ .      ! '⌒>, ///∠コ)ノ- ∠___ノ
                              _   `¨7//∠孑7⌒≦txイ_ノ     (なんだ、やはりイギリス料理はおいしいではないですか
                        / ̄ \r─从|/∠_l/   {´}:::}い
                       ___/    . : : ヽ、___.{/: : :: ̄¨水′|}:::|        メシマズの国の風評を払拭する日も
                       ノ::::::; イ     : : : : :| : : : :  ̄>'´:ノlノ:::ノ'::ノ
                      , 孑'´ /    : : : : : |:.: : : :/ :: /`ト厂厂          これはけして遠い日のことではないですね!)
                  |   :/     : : : :.:./: :/〈:::::/:/::_ノイ
                 ,′ .;′   . : : : :.//:.: :. :∨:.:/ : :/: :.}
                   /   ,′    : : : : ;′ : : : : : : :/: : /:.:.:.;′
                 /     }    : : : : :/: : : : : : : /: : /: : :/
                    {     / ::   : : : :./.: : : : : :/: : / : : /




4268 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 19:39:23 ID:kPhyrzlp
実際、最近イギリスの料理界はマシになってきてるらしいしな

4269 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 19:40:37 ID:0Q8wsC8I


         ,イ´                   //
  \     (ヾ_,,.. ---- .、 ___       //
    \  /⌒,`      、ヽ、L、   //
      / /〃 ! |ヽヽ .ヽ lヾlハ
       レ{ i レ(__)i   (__)ヽ | i i }
        / ,'            .| i⌒i
       ,' i  |▽▽▽| ノ( | i l  l     なお、後日イギリスに渡って食事したところ
        |i !   !      | ⌒ | ! |_ノ
       !| .l  |     |    |  l       美味しい店は【1D5:5】+2店に一回の割合だったと言う
        l iト、 |     l   ,.|  l   /
       !ll `>t----j‐< リノ/   /
           / ヽ{_>< ノ , ' ヽ   /
    \    ,'  Yヽ/Vヽ>}   |.  /
        ,'   {   .     |  | /
        ,'   ∧     |  l      /

4270 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 19:41:03 ID:kPhyrzlp
ここで最大値を引く英国力w

4271 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 19:42:10 ID:0Q8wsC8I
今回はここまでです
ここで最大値ぃぃいいいいいいい!?

4272 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 19:42:56 ID:u8jrKUjj
乙津w
結局不味いんじゃないかw

4273 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 19:43:26 ID:6qEZbgMT

ハズレの山に突入したかww

4274 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 19:43:40 ID:yNE89SeX
1/7てwwwwww

4276 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 19:48:52 ID:NrC2gFY/
乙でした。
そこで最大値w

4284 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 22:17:29 ID:0Q8wsC8I

しかしこの絵面が気に入って、三回も使ってしまった……


\     ',     |    / ヘ
  \    ',    |     /   〉 人 怖                   \     ',     |    / ヘ
   \   ',    |   ./   \間 い                      \    ',    |     /   〉 人 怖
       _                }よ か                        \   ',    |   ./   \間 い
‐- __  ト,_   ̄  ‐      / ! !                          _                }よ か
     ミ;:::レi_       ` 、 `l                         ‐- __  ト,_   ̄  ‐      / ! !
──   ミ;::::::::レi_   ,ィiチミト、\|/Vヽ                           ミ;:::レi_       ` 、 `l
      ミ::::::::::::レi_  {ll ● ll}.  \     ',     |    / ヘ      .──   ミ;::::::::レi_   ,ィiチミト、\|/Vヽ
      r‐ヘヘ::;;::::::.\`ミ彡"   l.\    ',    |     /   〉 人 怖      ミ::::::::::::レi_  {ll ● ll}  ヽ、
ヘ     \   `゛''ー \ ヽ      llk.\   ',    |   ./   \間 い       r‐ヘヘ::;;::::::.\`ミ彡"   llk
 \iヘ/l/|\       ̄     llk  _                }よ かヘ     \   `゛''ー \ ヽ      llk
  嘆 己  /  `ヽ     ノ  ‐- __  ト,_   ̄  ‐      / ! !  ...\iヘ/l/|\       ̄     llk
.  く  の L    l   /       lli ミ;:::レi_       ` 、 `l     嘆 己  /  `ヽ     ノ      lli
  が 非 /     ヽ /     ──   ミ;::::::::レi_   ,ィiチミト、\|/Vヽ く  の L    l   /       lli
  い 力 〉     _ハ          lli.  ミ::::::::::::レi_  {ll ● ll}  ヽ、  .が 非 /     ヽ /           lli
  い を  \ ´ ̄    /__  -一.  r‐ヘヘ::;;::::::.\`ミ彡"   llk  .い 力 〉     _ハ          lli
  ! !     〈           ヘ     \   `゛''ー \ ヽ      llk.  い を  \ ´ ̄    /__  -一
                      \iヘ/l/|\       ̄     llk. ! !     〈
                       嘆 己  /  `ヽ     ノ      lli
                          く  の L    l   /       lli
                       が 非 /     ヽ /           lli
                       い 力 〉     _ハ          lli
                       い を  \ ´ ̄    /__  -一
                       ! !     〈


4285 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 22:31:57 ID:082rIRBi
インパクト絶大ですからなw

4286 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 22:47:21 ID:0Q8wsC8I
           ( ̄\
           \  \
           \  `ー―――-辷,__
            /^               \    /}
           /            /⌒ヽ `¨ア´ /
         /              {         |
          /                         j 〉
         '/   ______,Z      {   ⌒fI jァ、 fア {    怖いか人間よ!!
        /  ノ7  / ̄`⌒メ、   \      、_ァ_,x'^
ニ=-   __/ /  | /       ⌒'x,_   `寸ァ辷'⌒{       己の非力を嘆くがいい!!
   __jL/ニ=―し'           ⌒メ、   ∨ \ \
           ̄ ̄  二ニ=┐     \_,j_}   \ノ
                  |

4287 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 22:51:05 ID:kHB4mNKs
かわいい

4288 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 23:28:20 ID:0Q8wsC8I
              / /  7''' ‐─/ヾ//
             <   {   l  ‐-t-ミY{
                 }!_,,L - .,j__   l  }}
              ゙;       `゚''' ‐-┤
              └i─‐ -- ‐ - _  j
                | 「    へ `ヽノ
                 { (● ). (● )  |
                 |    |     |
                i    ` __ ィ   |
               l  <__ .ノ    !
               ハ       ノム          しかしできない食堂は反応が違う……
               ` ー t-r彡´::::::::::ヽ
                    r'':{::ヾ{:::;: ニ-::''"::ノ'- .,,_
             ,. イ \ヽ:rレ:::::_;;:: -'"j    }-.、    ――――みんな好きなんだろう? こういうのがさぁ
            rイ!  l   (:三ソ´    j    /   }
           /_ j_,,..l   ------‐‐‐‐、 j    /   l
         /´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ ! {    !
        ∥.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. V !lヽ\_ {
.  /, ̄l.,  ∥.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::} と'''" _ ヽt
 _/__ヽ__ノニム--__‐,,,二二二 ------‐‐‐ jt__''''''" ̄    ト
.∥  _,.  ィ'' }} Y-、  |  l             l ヽ..,, ̄    jj:}
 ¨ヽ,,. -彡{ }:!/ }ヽ   !  ! ○      ○ !  ヾミ.,    jj !
    ¨ヽt=イ ! jヽ  ,ィ  l         l   ∧t--<ノ  }
       ∨j___/ j  !__       l    / ヾ{ヽ  /
               }  (-‐''"  ̄ '''二{=- ヽ
                j   l○ _,,,... -彡7'"   ハ
                 {  イ'".,,__   _j,. -‐  ,イ
                |ヽ {      ̄ } >'" }

4289 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 23:31:17 ID:LMdBIhuj
いっぱいちゅき

4290 : 梱包済みのやる夫 : 2018/07/07(土) 23:37:17 ID:F50+5WCE
飯テロ食堂好き

4291 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2018/07/07(土) 23:47:41 ID:0Q8wsC8I
                        ___  /{
                   ,.、-  `    //,- 、.,_
                     、‐゛      ,> ゛ヤ'/ ̄~"'~ 、
               /   . ゛  ア゜,.、rセ`:√ ̄~"'~、 \  _,,.,
.                . '           ´ ,      .:       `:、寸ア
               /    /     / /,′  .i     :    《
.             ,′   /     ,゙, ゙  i i   |:    i   :   ゚:,
.             ,′   ,′     / /| |..,,_  |i    l   i   L'/
            ;     j      ,゙/  .! !  `丶、  「   :|   [ /
              ;    jj{     ; 汽弃ミメ、  |l    |   l   [  '/,
           .   γ {      i  弋Uリ `  !i   !..,,,_ 「  「 「:i ,
.            ,  ;  i   !     :{         !   _,,,_ .小 .j ! | リ
.           ,′,′ { v.」   :  !.          ,uリ`` j}  / i,ノ
.           ,′/  公.、!   :   ,            〉.  ,:ノ,ィ(jノノ .i   シーズン4はネタがないが
         / /  '/, `:,  /,  ゚,              ,′     i
.        /      ,   /,  '/,   :,   ``ゃ 、,,_   ,:゚    i    }    なんとなく出したいなぁ……ってキャラは何人か
.        ,゙/     i   /,   ' :.   '/.   圦 :、 /     :,   }
      /   ,゙  |   /,   \  '/     )h、 ` 、、..,,,___ /,  !
.    /     .,′  |   / :、  _,,.、)h、、.)h。.,_,,xf( >、、     ̄ ̄~"'~ -‐‐- .,_
            /   |   /   >'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`寸 ,: ー '" >v'     ,ィi{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        /    :|  ./ /,.:゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\゚”¨二>'´      _,:.:.:.:.:.:.:_,,....、、、..,,_
        /    :| / ,: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:と,,...、r===‐--‐升{{.:.:.,ィi(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       ,′    :|./  ′;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/, (ノ ' ´  // i や.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

関連記事
28533 :日常の名無しさん:2018/07/10(火) 22:27:29 ID:-[ ]
スターゲイジーパイ天丼やめてwww
28540 :日常の名無しさん:2018/07/10(火) 23:33:36 ID:-[ ]
こいつは魚人型邪鬼 見ての通りサンマみたいな奴だ
28550 :日常の名無しさん:2018/07/11(水) 05:27:43 ID:Uh60rX9Y[ 編集 ]
>やはりイギリス料理はおいしいではないですか
具材や油の質に拘らなかったり、下拵えをしない時点でメシマズなのは当然なんだよな
むしろ、それが伝統になってる時点でメシマズ国呼ばわりは否定出来ないだろう
28610 :日常の名無しさん:2018/07/11(水) 20:17:10 ID:-[ ]
癖のある青魚などはむちゃくちゃ鮮度が良く刺身で食えるレベルの物以外は
表面のぬめりや腹腔(ワタの入っていた空間)の膜を
塩や大根おろしやおからで丁寧に取り除いたうえで
布巾か紙で表面の水を取り除かないと
焼きあがりの香ばしさを脂肪酸化臭や内臓臭が台無しにしてしまうのだ
34412 :日常の名無しさん:2018/11/09(金) 14:17:16 ID:-[ ]
イギリスなぁ…素材は悪くないと思うんだよなー
鳥ハムやバターに関して言えば、日本よりも上質で安かったし

調理法に関してはお察しください
45629 :日常の名無しさん:2019/05/13(月) 10:02:24 ID:-[ ]
イギリスは産業革命当時の超絶ブラックな労働環境が食文化を破壊し尽くしたからなぁ……
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その4 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです 番外編 ある日の疑問 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その3 (10/21)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その2 (10/21)
  • 国際的な小咄 5578 多分クレームが出る (10/21)
  • 国際的な小咄 5577 ポーランドとかいうバーサーカー (10/21)
  • 国際的な小咄 5576 苛烈な社会の果て (10/21)
  • 国際的な小咄 どう答えろと!? (10/21)
  • 国際的な小咄 5575 タイ米の焚き方 (10/21)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第4回 (10/21)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第2話「深き霧!ミストの谷の幻獣」 (10/21)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十三話 楽園に囚われしものたち(前編) (10/21)
  • やる夫は竜の人財のようです 第8話 (10/20)
  • ぜくしぃ☆さおりん 第46話 (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬④ (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬③ (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬② (10/20)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 冬① (10/20)
  • アメリカンヒーローアカデミア 3 (10/20)
  • 国際的な小咄 5574 スウェーデン王妃 (10/20)
  • 国際的な小咄 5573 会津の人の声に納得 (10/20)
  • 国際的な小咄 5572 ナイジェリア石油利権からのコンボ (10/20)
  • 国際的な小咄 5571 これは名案である (10/20)
  • 国際的な小咄 5570 わーお…… (10/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その3 (10/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その2 (10/20)
  • 目次 ユーノは輝く者のようです (10/20)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 06 217号室 (10/20)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 05 冬ごもり (10/20)
  • 国際的な小咄 5569 彼らもまた、戦国の勝者であるが故に (10/20)
  • 国際的な小咄 5568 大体十秒くらい (10/20)
  • 国際的な小咄 5567 もう終わりだぁ…… (10/20)
  • 国際的な小咄 5566 フランスはね……すごいと思うよ (10/20)
  • 国際的な小咄 5565 金王朝の安定感 (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです キャラシート (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 その1 (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第3話 「カミハ ダレヲ マモルベキ」 予告編 (10/20)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その10 (10/20)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第一話 「虚空のエントランス」 (10/20)
  • やる夫くんとミクちゃん その4 (10/20)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 6 後編 (10/20)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十章 愛と 依存と 信頼と その九 (10/20)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第二十八話「顕現」 (10/20)
  • 国際的な小咄 5564 ガイアナは…… (10/20)
  • 国際的な小咄 5563 会津は何度か行きましたが (10/20)
  • 国際的な小咄 5562 ひどい突込みが来てしまった……というか笑えねぇ…… (10/20)
  • 国際的な小咄 5561 ようやく和歌山の奴に聞けた (10/20)
  • 国際的な小咄 5560 よくあってしまうから困りもの (10/20)
  • やる夫は恋を応援するようです 第47話 (10/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ