スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

嘘予告 やらない夫はなしくずしでドールマスターとなるようです【R-18】


4417 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:31:27 ID:IGpihDHk0

                                             ーl⌒L
                                         iニ´:::::::.ト _ ハ「ノ::::::l
                                           fヽ<::ノ  ./ ̄
                                      ナト  ソ:::::::>
                       / ノ:/r‐´:/    _ -‐= /:::::∧ `´ ̄
                        = `⌒ ・ ゜  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i     リソ
                            、< __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                            ム <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_
                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー─´::^:::::::>─ 、     ハ
                              r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::::::::::::::\
                       _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                 > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
           _ _>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄   ̄ ̄ ̄>::::<⌒ー---´
   >、>`^ー-^: -‐ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r ´             ̄
>´ て::::/ ̄ ̄    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄
     ̄       ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                个:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕
           <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ̄`ー-、::::::::::/
             `ー=っ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      ̄
              ん::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人
      ゝ  ーt::v - ・<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
               r‐‐-イ:::::::::::::::::::::::::::::::/`ー´
     ⊂⊃    >::::::::::::::∩:::::::::::::::/
           _|::::::::::::::::::l ヽ::::::/
       ノ/\::::::::::::::::::::::人   ̄
            7::::::::::::::::::::〈
         __く::::::::::::::::::::::/
          〉:::∩:::::::::::::::::|
         ー´ >:::::::::/
                 ̄ ̄
───────────────────────────────────────────

                       世界が一つの大陸であったころ……
                         天は”あらたな命”を作った。

───────────────────────────────────────────



4418 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:32:36 ID:IGpihDHk0

         ,_
       _ .( |
    / ⌒ ヽ〉|, ド ド ド ド ド
    ( _■【 】||
   (( l |IIII.I.I.Iコ(()lュm、从/           =二=
  岡「〕/[__ロ〔((((ニEO >  =二=          =二=
  凶|に〔]]B」|_|~ゝ /W'ヽ
   V Y ̄ Vフ
     ̄
───────────────────────────────────────────

                       しかしその命は大いなる争いを生み
                         天は”あらたな命”を封じた。

───────────────────────────────────────────

4419 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:34:19 ID:IGpihDHk0

                  , ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄`: 、
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::ハY
                {:::::::::::::::::::::::/  V:::::::::::::::::::::::::::}'      そろそろ封印解いてもいいんじゃないかなって
             y=+z__,、_,/,、_, ト ,、:::::::zx=彳>      ちょっと父さん説得してくる!
              r、::::::::::7=+¬==+=='”弋::::::::,-{
               { ヾ::/¬- _   _,. z≦ ̄,Yi<|
               ヽマ:{ ヘ弋ッ:、',  L'´ゞ'ィ´,.::' }:.ノ.!
               }--,      l       r-:'::|
                 i::::::::,      l         l:::: 从
                  /:::::::::::,   _ヽ ‐__    i:::::::::::ヘ,
           ___彡'::::::::::::::::、  ニ=ニ-`   イ:::::::::::::ハ
         /---ミ::::::::::::::::::::::::\    ̄   /::|:::::::::::::::::::}、
   > ' ´       7::::::::::::::/^ヽ\,,,l|l;,,.イ:::::::个:::::::::::::::::::\__
  /     Y      {::::::::::::::::{   ゛<:::::::>'´ / V::::::::::::::::::::::ハ\
 ./   ..:...:|     ∨::::::::::::ム   ',     ,'    /::::::::::::::::::::::::::}  \
../    ::::::|        V:::::::::::::::\  ',   '    ,′::::::::::::::::::::::/     \
,′    ゙:::|    , -、xミ::::::::::ト、ハ    ,'   i::ハ::::::::::::::::::::/
:\_      ゙|  i ,.イ :/  }-、::: | }:::ト、 _  -=ニ|::{ ∨:::::::::::::/
ヽ::::>、    ', r:'.,:   /   i  |Y:|./::/ 、  ー≦ _,.Vム:':::::::::::::/
  i:::::::∧  〃 !,:'  r   '  |.|::::::/   ー '´   V:::::::::::/i:{
  |'´ ̄ヾ:,  |      '   v' r.!:::::{          V::::::/ ヾ、
───────────────────────────────────────────

                          そして多くのときが流れ……
                         天は封印を人の手にゆだねた。

───────────────────────────────────────────

4420 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:36:06 ID:IGpihDHk0

                            r― 、.
                            ー ヘY ̄ \  r 、
                     , _ ,_ _     \. : . \ セィ〉     あの、ボク別に変形合体とかしないんですけど。
     ヽ、ー --- 、 _      ./. .::::.. .、 ヽ>z云ユ>くン.\⌒∨i
  r--、__ン、`r. ヒ´  ̄ `ヽ,  j´. . ..::: ::.. ゞ> ゃ´_ >.\ 、 . . . .ヽ!
  `ーア.:ー::フ\`ヽ ̄ ̄ ̄ ー〈 _,r ´ ̄ア_ ̄, _. . . . . ..ゝ.`.ヽ.、._!
    /.:::::::/    \ ゝー ― ‐ ― ::::::/´ .:.:.:.,,:.:.:.:.:..  ̄ `\`ヽ. : . ::〉
  /.:::::/      〉,\..:::::::::::::.... く ::...:..// cbr :.:〔ユ= > `ー´>
  ー´  , - ― - 、/ヘ -> _:::::::..../, ヽ.  |:::/::::.....      / !::::レ/
    r― 、::::::モv///ヘ \:::://仝i   |:/::...    /ヘ-ヤニ、ー - 、
    /:|::i´ ̄\Vシ 〉::::|\l k/ /ヮーヘ  /     /≡/!. ヘ ̄/ ̄ `ヽ.
  /::/l:::l . : .. \ィム:L :Lj。, O〈(  ) 〉〈     /≡/, -ヘ ! ト=ヾ.:::::::ヽ.
  i:::::ム\ー 、. : . \ヽニ<l | | ー/:::...\   /l 〉//´::::イ、 ∨xfく`ヽ,:::::ヽ.
  |:::::|厂lっ\ \. : .\ー―゜oレ ´:.:.:.\:::....\/:j.j´/:::::/わヘ ∨ヽ,ヽ/ヽ::::::i
.  !::::ヽ `tー´ゝ、二ニ-ゝ \:.:.:.:.:. . . .:.:.:.:.`ヽ::...\l .i:::::::i_で〉ム .∨ムY  |:::::::l
.  ヽ,:::::ヽ.ル_,/:::::::7´ ̄ ー ― -- ー― ――´ l::::::ヽ T:トペ,OZノi !  !::::::!
    ヽ::::::::::::::::::::::::::/                 ヽ::::::ヽ.ヾ、 コ ウ ノ シ:::::/
     ` ー― ‐ ´                   ヽ:::::::ヽ、 _ル_´_/:::::ソ
                                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/
                                 `  ̄ ̄ ̄ ´
───────────────────────────────────────────

                      中には謝って封印されたものもあったが……
                         人々はふたたび、彼らと巡り会い。

───────────────────────────────────────────

4421 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:38:05 ID:IGpihDHk0

                          , -、       , ''´, ''´
                      _,-'''´  i |`ヽ、 , ‐''´, -''
                     r''-‐''´_,,, | |  , ゙'´ , "
        、            / |::::::''  |ノ''´ ,, "ヽ、
        ヾ 、       __,-7‐-、 , ‐'´ , _"    |ヽ、
         ヾ ゙ヽ、   _, ‐'  /  >'´ , -''  `''‐ , _  |  ゙'ヽ、
          ヾ ヽ 、/   /、 / _,/    _____  ゙ヽ|、   ゙ヽ、
           ヾ  /  ,/ ゙ヽ、i/     i  ゙'''''‐-、゙ヽ、   ゙、
             / /::::::::::::/       ヽ、 ,::::::::::,ヽ、゙ヽ、 ゙、
             ヽ<'::::::::::::/  ` - 、    ヽ、:::::::ノ i` 、,,ヽ |
              ゝ=='´ ,,,,,,,,,_____   ` - 、`--''~_____ノ `'''ヽ‐、
              iヽ、 ヽ、     `''''‐-,,,__          ---| ゙ヽ、
              i  ヽ             `‐-、__      ----|   ゙、
              i       ------------、,,,__゙_   _________ノ     ゙、
              i _/,_ _,,/ヽ,,,,__        |  |   :::::::::::/     ゙、
              ゙i  /'|_`'''''''‐-、 `'''‐-、_,,-‐'''_ノ‐ノ ‐‐‐‐‐/       ゙、
              i |/ /|\    `''|`ヽ、 ______/  _______|         i
             __,,,jY /|\      |  |:::::|  |     ::::::|           |
            i  i | _,,|,,__      |   |::::|  |   -----|          |
            i  ゙i i i/ ヽ、    |  |:::::|  |     :::::|         |
            i  i i//  ゙、   /`‐j:::::|  |    ̄ ̄~|         |
            i   i'‐‐(  /゙、 /  /::::::|  |    :::::::::|         |
            ゙i  |  \/::::::::゙、/  /::::::::|   |    ̄ ̄ノ    ___    |
             i  ゙i  i::::::::::::_Λ, /:::::::::::|_____|__,,,,,,,,,,,,,ノヽ、  / ゙、ヽ、 |
             i____,,,゙i___i:::::::/::::::ヽ/:::::::::::::ヽ、  ゙ヽ、    ヽ/  ゙、 `ヽ|
     /''''‐--,,,,,,,__ ヽ、 ヽ::~~~:::::L___---  i:::::::::::ヽ、  `ヽ、  /    ゙、  `ヽ
     /  ゙、:::::::::::::::'''''''''''ヽ____/:::::::'''''     i'''''''''|':::::゙ヽ、  /       ゙、   `ヽ
    /,:::::::゙、:::::::::::::::::::::::/::::::/:::::::       i   | ':::::::::ヽ/         ゙、 :::::::
    /,::::::::::゙、:::::::::::::::::::/:::::::/:::::::       i   |  '':::/           ゙、:::::::::
   /,::::::::::::::::゙、:::::::::::::::/:::::: |::::::::       i_______|,,,,,,,,/
  / ,:::::::::::::::::::゙、_______________,,,,,,,,,,,,,,,-------'''     /           _,/
───────────────────────────────────────────

                 そして、今日もまた。 新たな出会いを求め続ける……

───────────────────────────────────────────

4422 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:39:57 ID:IGpihDHk0

                          __
                   ,..-.、 ,,.-'' ̄ _   \
              _,,..-''"´  /   (       ',    ZZZ……
          _,,.-‐''"‐-..,,_  /     `¨7  l  /
  .       _, -‐' _, r' ̄ ̄`ヽ `ヽ         ゝ- ' /
   .__, -‐'´_, -‐'//////////\ \        /\
   ._, -‐'////////////////.\ ヘ __,,..-''"    \
   .`''ヽ_\//////////////////ヽ ヘ           _`ヽハ
       .`ヽ\////////////////ハハ     ,.‐'"´ `ノノ
    .\    \\////////////////)ハ`ヾ,,,/   _,,/
     .\   \\///////////,r'´ ,r'   ` ̄'/
        \   ', ',///////,r'´  ,r'´      /
        \   ', ',////,r'´  ,r'´      /


     /: .: .: .: .: . : ./    _,,.-‐''"    / /         / ̄||           |: .: .: .: .
    /: .: .: .: .: .: . _,,.-‐'': : : : :  三 二 ニ ―     /  ||   | ̄|| | || | || |: .: .: .: .
    /: .: .: .: .: .: .//:: : : : : : : : / /     三 二/  || ― |  || |_|| |_|| |: .: .: .: .
   /: .: .: .: .: .: .//: : : : : : : : / /         /  ||    |  ||  .|   |: .: .: .: .: .
   /: .: .: .: .: .: .//: : : : ヽヾ`;;:} 三 二 ニ ―    /__||    .|  ||  .|   |: .: .: .: .: .
  /: .: .: .: .: .: .//: : : : Z::::Z,,, / /        = ̄     .|_|| 三 二 ニ ―: .: .: .
  /: .: .: .: .: .: .// : : : : <:::::::ヽ:::>'                       _ l   || ̄|| .: .: .:
 /: .: .: 三 二 ニ ― : : <:::::/ ̄,                       |_||   / // .: .: .
_/: .: .: .: .: .: .//: : : : : Z:::::{                        l  / // .: .: .
/ : .: .: . : .: .:,'/: :  _,,.-‐>::::::ヽ                       __/ //.: .: .: .: .
: .: .: .: . : .: //_,,.-‐''":  Z:::::}ヽ、::::{、                         |___// .: .: .: .: .
: .: .: .: . : .://: : : :  ノ/ /ー/ヽ                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: .: . : // : : : : : :  / /                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: .: .: ,'/ : : : : : : : ./ /                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: . : .:l | : : ―二: : ./ /                         |   |: .: .: .: .: .: .
: .: .: . : .{ l: : : : : : : {  {                            |   |: .: .: .: .: .: .: .
: .: .: . : .| |: : : : : : : |  |                              |   |: .: .: .: .: .: .
: .: .: . :..| |: 三 三 二 ニ ― |                              |   |: .: .: .: .: .: .
: .: . : . :| |: : : : : : : |  |                             |   |: .: .: .: .: .: .
: .: .: .: .| |: : : : : : : :|  |                         |   |: .: .: .: .: .:

4423 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:41:52 ID:IGpihDHk0

                , -‐- 、       ____
                  /     :.    /       \
               '       : /  \   /  \         やらない夫ォォォォォォオ!!
                  |       }   (○) (○)  \
            , --‐‐ヘ:.     .:}  ⌒(__人__)⌒    l        朝だお! 起きるお!
          __/      ヽ::.   .:::ハ   |il!il!il|    /
       /        |.:\ .:.:://∧   |ェェェェ|    ァ ト、
      __/  、     ∨::;::::::::〈             / i |  ヽ
     /     ヽ     ∨:/.:::::::\ ∧  x个x'^ヽ.j j|  i
.   〈  ヽ   ヽ.      ∨.::::::::::::::)ー=彡' |  \フ ゝ、   !



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|入側出 やる夫  MM見習い
└――――――――――――――――――――――――――――――─



                 / ̄ ̄\
             /  ヽ、_  \
           (─)(─ )   |
           (__人__)     |
           (`⌒ ´     |        ……もう朝か。 悪いな、やる夫。
            {         |
            {        ノ         なんかこう、ついに今日なんだと思ってたら中々寝付けなくて。
             ヽ      ノ
             >    く
            / l      ヽ      ムクッ
           / /l     丶 .l
           / / l      } l ̄ヽ____
      / ̄ーユ¨‐‐- 、_    l !__ノ     >
   _ /     ` ヽ__  `-  {し|         /
  /    ヽ        `ヽー、}     /
 ノ               ヽ__  `ヽ.  /
/                   ノ /
                     /



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|入側出 やらない夫  MM見習い
└――――――――――――――――――――――――――――――─

4424 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:43:17 ID:IGpihDHk0

              / ̄ ̄\
              / \  /`
             '  (●) (●)|          やる夫もだお!
             |   (__人) /
           f ̄::::::: ̄7  ン-、          なんたって今日からやる夫とやらない夫は……
         ,.-=う≦ミ:::::/`T´:::::::::::ヽ
        /::-<::::::::::::ヾ| ̄7ヽ≦、 ̄
        /:::::::::::::\::::::::::|:::/   YT´i
        }::::, =、:::::::::ヽ;,-‐、i`ー/∨!‐ヽ、
          i::(( C )):::ノ/,-、/!;;< /;;iヽ、/
       ノ、:》  《:::/´:::::::i',::レ' .>' ;;;|:::::i!|
        ヽ:::`ー´::::{:_,-‐┴、i/;;;;;;;;;i::::::ノ
        i::::::::::::::::::Y´ ∠´;;;;;;;;;;;;;;;!`"
.       ,イ::::::::::::::::/:〉´i_i!_|] ̄ ̄[i
.         |f_〉::::::::::ノ/{ ̄´;;;´;;;´ ̄ ̄〉
       i iヽ::::彡´:::〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i



              _,..、- ''   " ''' ‐- .
          , -'"          ::::::::::::::ヽ
        ./              :::::::::::::::::ヽ              ガンダムマイスターになるんだおー!!
      /                ::::::::::::::::::::ヽ
     /         _, -―-     ::::::::::::::::::::ハ
     \       /  ヾ       ::::::::::::::::::::ハ
     .i!〃ヽ    ,/l  ヾツ }}        :::::::::::::::::::::::ハ
     .i {{ (;ハ     ゞ  ''" ̄        :::::::::::::::::::::::::
     !.` ''"                   ::::::::::::::::::::::::::i
      i. (   入     ノ         :::::::::::::::::::::::::::
     l.   ゙ 'ililili` ‐ ' "ililiヽ        ::::::::::::::::::::::::::::i
      i.  ヽilililililililililililililil}}       ::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ   ヽilililililililililili/      :::::::::::::::::::::::::/
       ヽ  `  ̄ ` ′   ::::::::::::::::::_,,. ‐''"
    .    `` ._ ー   ...........:::::::::::-‐ハ `ヽ
    .    , イ , r - t  : : : :ー: ´:.:.:.:.:! / |
        / __ ..:/イ         /  |
      /_/ /⌒)/:.:.l         __/:    L___,、__
       ,..<イ⌒/:.:.:.:l       / :/:|  /ー:、    ̄ ̄
    ., < >イ :/:.:.:.:.:.l:__    / :/ .:i  /  / ̄`ヽ、
  <::>"´  .,.:/_ :.:.:.:.l   ヽ .:./ :/ .:/| :/  /:.:.:. . .  ` ー
  "´     .:/  !\ :.:.l    / // :|/  /:.:.:. . . . .
        ..:/   :!:.:.:!\ヽ / // /
       .:/    !/!__ :/://  /

4425 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:46:03 ID:IGpihDHk0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         モンスターマスターな。
 |    ( ●)(●)        確かにガンダム種には憧れるけど……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \          どちらにしても、まだまだやる夫達じゃ
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \        ガンダム種は開封できないおー……
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \


               ___
            /\  /\
           / (●)  ( ● )\
         /:.   (__人__,)   ヽ      だがしかし!
         /::::...          |      たとえガンダム種が再生できなかったとしても、やる夫たちには
         |::::::::::....        /      長年待ち望んできたMMへの道の第一歩だお!
         ヽ:::::::::::::::....,,,ィ-イ ̄´|_
          / ;;ィ"フ´/  (;/\,,\
        /ヾイ´〉Y /    ,i人 .ヽ ゝ、   辛い見習い生活を三年続けて、ようやく自分のモンスターを手に入れて
        (ヽノ   / ,,/,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;〈X,,;;""ヽ,  独立するときがきたんだお!
        ヾ( ,,,;;;(( ノノ"    ;ヘ,,〈_, ,ノ
          〈イ 〉""(ヽ  ,;;;/ ̄ ̄\〉
          Y/   ゞヽ ,ノ      >
          ,〈______;;λイ\   ,,,;;;;;;;;ゞ‐┐
          ∨  ;;;;;;;ソi⌒ ゝ‐""  ;;;;;;;;;;〈
         └r,;;;イ'"">   〉;;;>∠ー`く
         _,,ゝ-ゝへ〈,,,,,,,,,,};;;;   """"\
    ,,,,;;;;;;;;;;;;;(::::::;;;;:::::;;;;;」;;;;;;;;;(;;___       ___);;;;
   """"""""'''''''':::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''"" ̄

4426 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:48:21 ID:IGpihDHk0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)         お前はその前の※ドールマスター試験に落ちたからだった気がするけどな。
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


                           \\
                          /\    _,.イ  __                それを言ったら戦争だろうが!!
                             /   \   ─┼─   |
          __  ___                 \  ノ  ,__| オ ォ ン
      ,, ==、ー――――三ニ─       ____            \  │ ./  /
      , '´     ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     /       \              \ | / /
      i       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ─/ .:::::::::       \      ──-‐‐‐  ・ ‐‐-─‐
     `、        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i /.::::::::::.           \        / /.l\
        `、       l;;;;;;;;;、 ;;;;;;;;;;;;;,!| :::::::::::::::::.         |      /∴/∵ |∴\
          ` 、__ ,_ィ';;;;;;;;;;;;\\;_ィ' \ ::::::::::::::::::.     /       / ∵:/∴・: |∴. \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ニ─ ゝ         ノ      ./∵::/:・∴・ |∴・. \
            ー‐‐ ‐‐  \\ /         ::::i
                      ヘ/  ./       :::|
                       \/|         ::|


※人型モンスターの総称。
  男性型、女性型問わず人との性交が可能、かつ必須のために育てるのには国家試験が必要になる。
  なお、参加資格は一回限り。 MM試験でも三回までの再挑戦が出来るため、かなりの難関。
  かといって強いわけでもなく、もっぱら戦い以外でお金稼ぎをする。

4428 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/11(月) 22:49:35 ID:AQPWQXFc0
モンスターマスターからモンスターマイスター そしてガンダムマイスターへ…


4431 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:50:28 ID:IGpihDHk0

                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \         とはいえ、他のモンスターが育てられなくなるわけじゃないから
             /            U  .ヽ        受けるだけ受けてみるのは男の性なんだお……
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨


                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |        検定料ケチって受けない俺みたいなのもいるけどな。
                  (__人___)    |
                 |      u  |        40000Gとかぼりすぎだろjk……(二十万円相当)
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \



                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \                絶対あれ一回しか持っていけないからって感じで
         ′___  __        __          金もぎ取ってんだろうおー……
        {                }  マム{ }
           (__人__)     。s≦ /マム :}
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}

4432 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/11(月) 22:51:51 ID:CMRWXXfYO
ファーム的入手方と、DQM的配合があるのかな

4434 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:54:11 ID:IGpihDHk0
>>4432
円盤と配合どっちも。


4435 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:54:43 ID:IGpihDHk0

               , -― -  、             ,.、
             /        \           / /
             /  ⌒        ヽ       / )/ /         まぁ、やる夫の世知辛い話はどうでもいいお!
            / (● )   ⌒    .!         / /¨.〈
            |      (ー )   |      / {二. ',         それよりもやらない夫にビッグニュースだお!
         ,...-゙l  (__,、        /      {  ゝ  }
        /    ゝ   '、_`ー'      /       } ´  /
      ,〃   ヽ l \      _/ \    /   /
    //      ! l   ヽ ̄/  /      \  ,'   .l
  く´        l ヽ.,イ¨¨ヽ. ./   l /   ヽ/    .!
  ,У、      /    l:::::::::l∨   〃    ,'    |


                  / ̄ ̄\
                /  __,ノ `⌒
                |    ( ⌒) (⌒)
                .|     (___人__)         へぇ……普段俺に起こされてるようなやる夫が
                |     ` ⌒´ノ.         態々起こしに来たのはそういう理由か。
                |        |
       ,. --、― --ー y:ヽ      丿         で、そのビッグニュースってのは?
      / ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::..\ __ _ r.〉
     / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... _ ィ\
    //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ
   ノ ..::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 丶
  / ...::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `,
 / ..:::::: -、::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... `,
 i :::::::::::.. -‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r/ノ::.. `、
 ヽ::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j::::::::::::::::.. ヽ
  \::::::::::::::::::::::.. 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ヽ:::::::::::::::::::.. ・、
    \:::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::: /   ヽ::::::::::::::::::::::::.. 、

4436 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:56:50 ID:IGpihDHk0

           ,. -‐────ミ
          /              `> 、
          /                    \
.      /                     \          なんと!
      /                        ヘ
    /     `\             ,>    ',         やる夫たちの最初のモンスターが……!
.    /        __へ, _        , イ___       ,
.   ,'.     ,イ了夾li卞、ミ 、 i   ィ'亢勿`〉    i
.  {         ゝ 乂乃ノ`  > } / 乂乃ノ /      .}        できない夫叔父さんの円盤石を借りられることになって
..  i.         ミ=="       ゙=‐"      '         ジム種の再生が可能になったんだお!
.   ヘ           /       \         /
  , イ\      〈       i    〉     /
-‐ヘ   \     ゝ、     _人  ノ    < \
   ∨   `> 、     ` ̄´ __ `´  イ´   /`> 、
\  ヘ        `> 、__, イ´`ヘ_ノ´`ヽー─-、     `> 、
  >彡 ̄`⌒ゝ-ィ=ミ./        ヽ  ゙    ヘ
  〃    /ノ   /             ,   Y    }
  {{     '"  /;{      r    i     |     .|
 ノノ    〃  {{;;;i   ヘ     |    |    |.     |
./     {{  |i;;;;;i   }   |    |    |     .i
      ,イi  ii;;;;;ヘ〈 ┘  /    ./   /    ノ
      /,'  `ゞミ;;;;;ゝ--‐^ゝ==-‐^ー┬"^─‐‐"ノ
 ヘ    〈(     ゞ=ニ三三三三三三ゝ─--‐"
__ゝ─-=、ハ\    `ヾミ三三三ニ=<´}    イ´`ミ 、
         `゙ー─────────'     i


                                    / ̄ ̄\
  ━━┓┃┃                           /  ヽ、_  \
      ┃   ━━━━━━━━              (≡)(≡ )   |
      ┃               ┃┃┃        从,_人__)⌒::::::  |
                           ┛ 三 ≧    ',,._.        |
                   . ゚ 。゚ 三 ≧       ゚'ゝ、    |
                    -== 三         ≦    ノ
                   。 -=≦          ,ァ     ノ
            .  ゚ ・ ゚。  三<         、,J  >   ヽ
                 ≦ ッ        ッV´    |    |
             .・ 。 ゚ 。 ミ´     、、 ハト・。     |    |

4438 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 22:59:13 ID:IGpihDHk0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)            お、おい!
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|             ジム種ってガンダム種の近似でありながら低ランクでも使役できるモンスターで……
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }             確か円盤石の値段が凄いことになってるやつじゃ……
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


                           ____
                          ,. -'"´      `¨ー 、
          , ‐‐‐‐、       /             \
          |    |   .   /                ',         ジム種の育て方がそのままガンダム種に移行できるからか、
          | .[E] |       ./                     ',        すっごい高値なんだおね……
          |    |      l     \          /    .l
        ,,,-ー!-- 、 |       l      \_i ,, i_/   U  l
        i ,,,-ーー、ゝl      .',    `ー―'    `ー―'   ./        高ランクになると、どうしても初期の頃のノウハウがある
       i:::i ,,,‐- 、 ゝ ,,,-‐''''::::::::::\      l   人   l    /\       種を使ったほうがいいからってなるらしいし。
       /:::::ヽ ‐‐、ゝj \:::::::::::::::::::::::`ー、   `ー´_`ー'  ‐':::::::::::\
      /:i::::::::::`''::::::j    \::::::::::::::::::::i:::::/     ̄   . i:::::::::::::::/ハ
      /::ヾ::::__,,,,j ̄ ̄ ̄二ヾ、::::::::::::i:::j。        。/:::::::::/\
     /:::::://::::::::::::::::j-ー:::: ̄::::::::::::::\::::ヽ.i゚。     。 ゚,,‐'''''´:::ヽヽ::::\
    /::::://:::::::::::::::::/:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ::j ゚    。゚/::::::::::::i:::::::ヾヽ:::::::`ヽ、
    /::::://::::::::::::::::/:::::::::ヽ:::::\:::::::::::::ヽ::ヾj .゚。 。゚/:::::::::::::::::::::j::::::::ヽ::ヽ:ヾ::::::::::\
   ./:::::::j /:::::::::::::::/:::::::::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::i::::::i  ゚ii゚ /:::::::::::::::::::::::/::::::::::/:::::ヽ::ヾ::::::::/ヽ
  /::::::://::::::::::::::::/::::::::::::::::j:::::::\:::\::::::j::::j 7//::::::::::::::::::::;;;;;;;;、:::/:::::::::j:::::ヾ::/::::::::::j

4439 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:01:22 ID:IGpihDHk0


                      /                 ヽ
                       /                   '       まぁ、ホントはできない夫叔父さんが使うガンダム種の円盤石を
                      , ,                 ',      買う予定だったのが、低ランクのジム種だったってオチなんだお。
                 i ゝ ̄ ''ー-                !
                  {   {__  ヽ  J           }      しかも、※再生回数残り2の。
                     ',   マj  ̄ノ           /
                  ゝ  `   ´           ∠ _
                  { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
                    ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
                        `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                             }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                             j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',


     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ         そうか……いや、逆にそれなら安心しただろ。
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|        変に祝われてしまうとプレッシャーかかるからな。
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /


※再生回数=封印されたモンスターの記憶が呼び起こせる回数。
         これが無くなった円盤石は砕け散る。

4441 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:03:29 ID:IGpihDHk0

           / ̄ ̄ ̄\
          /__  __\
        /\三三八三三/\
         |  " (_人_)""  |        まぁ、ちょっと早い誕生日プレゼントと合格祝いの前借りだっていってたし、
        \   ゝ__ノ   /        気にせず使わしてもらうのが正解だお!
        <\       />
        /三≧    ≦ ̄三\
       /三三 ≧==≦  三三|       そういうわけで、はやく神殿に行く準備するおー!
        |三三  ≧二≦   三三|
        |三三    ||    三三|    n
        l三三     :||     三三三三三|  ̄\
        |三三    ||    |三三三三三|__ノ
        |三三|__  :||   _ ̄厂 ̄ ̄ ̄
        |三三三三 八ニ三三ニ|
        |三三|エエ回エエエエL
       |  J             |
       L ノ      |       |
          |     ∧=    |
         |二=  /  ∨ =二|


        / ̄ ̄\
       /      \
       |         |         へいへい、それじゃ玄関で待っててくれだろ。
      . |         |
       |        ノ
      .  |        }
      .  ヽ        }
   ,,.. .-‐'         \
  <"   ,__,,_           \
  ヽヾ丿  |          i  ヽ
    ヽ&  |         |   ヽ
         |, ,_        i''ヽ、  )
         i        , -ii、^゙''"
         |    へ  i    i
        .|   /  \|    | .
        |  /      |    | .
        |  /     `--- ´

4442 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:05:35 ID:IGpihDHk0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|MM協会 神殿
└――――――――――――――――――――――――――――――─


                          _
                            ||
                              /∧
                           ///∧
                             /////∧
                               ///////∧
                      /////////∧
                         ///////////∧
                     〈L二[二二二]二」〉
                         ||   ||二二||   ||
                         ||   ||    ||   ||
                      _ _||  _||  _ || _ || _ _
                     | | | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | | |
                        [二二二二二二二二二二]
                    || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
                    ||      ||  ○  ||      ||
                    ||      ||      ||      ||
                n  || n   ln   n||   n ||  n
                l l ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| |
               [二二二二二二二二二二二二二二二二]
                | | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄| |
                | |   _    | |   _    | |   _    | |
                | |  /::ヽ  | |  /::::ヽ  | |  /::ヽ  | |
                | |  |::::::|  | |  |::::::::|  | |  |::::::|  | |
                | |  |::::::|  | |  |::::::::|  | |  |::::::|  | |
                | |  |::::::|  | |  |::::::::|  | |  |::::::|  | |
                    [ニニニニニニニニニニニニニニニニ]
                  | |    | | |        | | |    | |
                  | |    | | |        | | |    | |
                  | |    | | |        | | |    | |
                  l l=====| | |========| | l=====l |
                  | |    | | |        | | |    | |

4443 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:07:24 ID:IGpihDHk0

             /: : : : :. : : : /: : : : : : : : : :./} : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : :/ : : : /: : : : / /:.ハ: : : :ト、: : : : . ≧=‐- ′
.           /: : : : : : : : :./: : : :/ : : ./ー-/:/、| : :./ ヽ: : : : :\
           /: : : : : : : : : /: :/:./ : :/   /:/  } :/   ∨: : :ト、:ヽ       お、お前らようやく来たか!
.          /: : : : : : : : : / :./:./:./ __ /イ  ,':/ `ー-ミ ∨:{ :| \
         /: : : : : : : : : :{ :./イ/ 弋斥ハ ヽ.  //      `: :.| :|         大方やる夫の奴が寝坊したんだろ?
.      ,′: : : : : : : : /∨        -‐ /.  弋斥ヽ |: /|::.l
      i: : :/ ̄ ヽ: : ノ                 ヽ   ;:/ .ヽ!
      |: : { i⌒ヽ Y                     / }  .i
      {: : { !  乂       r               }
      ヽ: : ヽ   j          \ー────==、   j
        ' , : :ヽ             `二二~二二二ノ   /
         ' , : 弋__                      /
.          ',: :./ ヘ               ̄ ¨     /
           Y   \               /
              {    : : : 、            /
        ___}     : : : : >.._       /
        /  ヾ_       : : ::.:.:.:.:.::.:.:¨≧-‐ ''
      /     ̄二=‐ミ : : : ::.:.:.:.:.::.:.:.:./
    _ィ             ,≦ヽ : : ::.:.:.:.:.::.:.:/-=ニ、
  /           /   ヘ : : : : ::.:.:/   ∧
                 /     ヘ : : : ::./   /  ヽ

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|ロック  協会員兼再生係
└――――――――――――――――――――――――――――――─

4444 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:09:03 ID:IGpihDHk0


      / ̄ ̄\                         落ち着け、普段の行いのせいだろ!
    /   _ノ  \
    | u   ( ●)(●)   ____
.    |     (__人__)  /:::::::::  u\             今日はやる夫のせいじゃないお!
     |     ` ⌒´ノ/ノ└ \,三_ノ\    ,∩__
.     |        /::::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
.     ヽ       |:::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |  |   |
      ヽ      \::::::::::   ` ⌒´   ,/ _ |   |
    /  ̄\   /⌒ .ヽ          i    丿
    |  ヽ、 \/   /(⌒)       ξ) ̄ ̄´
        \ ./   / /         |


            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`、
.           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /イ/: :/ : : : : : : : : : : : : : : :.: :. : : : : : : : : : : i         へぇ、珍しい事もあるもんだ。
          / /: :/: : : :/: :/: /{: : :/ ̄ ̄ ̄ヽ : : : : : : : :|
          i: :/|: : :/|: /: / .|: :/          ',: : : : : : :.j
          !/ |: / |/メ、 .|:/         ',: : : : : ./         ま、できない夫の奴から円盤石は預かってる。
.             !/.r|   _ヽ |!      __,,,  i: /ハ〉
              ヽl  V.ソメ、    ´二_    l/ハ/          血の準備が出来た奴からこっち来い。
              !       i    V.:ソノ    )ノ/
              '.    ノ          ,rイ
              ∧   〈          /:∧
           _ ノ.:/⌒ヽ 、 _ __,    , イ/ ハ.:.`ヽ
      ,  .:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ヽ  ト、  /  _ ̄)    l.:.:.',.:.:.:.:.`丶、
     /.:.:.:::::::::::::::::::::/.:.:.::l   l >'  '´  ̄ )    l.:.:.:.',.:.:.:::::::::::.:.:`丶、
   /.:.:::::::::::::::::::::::::::l.:.::::::ノ  /     , イ )   l.:.:.:.:.:i.:.:.:::::::::::::::::/::.:.:`丶、
  /.:.:.::::::::::::::::::::::\.:::l.::::::::i          イ:/ヽ /l.:.:.:.:.:.l.:.:.::::::::::::::/.:.:::::::::::::.:i
  l.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ|.:.::::::ト、        ノ   / l.:.:、/.:.:.::::::::::::/.:.:::::::::::::::::::l
  l.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::|.:.::::::l.:ノ        /|   / l.:.:.: ̄|.:.:.::::::::/.::::::::::::::::::::::::l

4445 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:10:45 ID:IGpihDHk0

                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \           やる夫これ苦手なんだおー……
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ         どうしても必要以上に切っちゃって。
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,      いててだおー……
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨


       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\        この※血の盟約があるからこそ、モンスターがいう事聞くんだから
     . ( (● ) .   |        文句は無しだろjk。
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |        あともう切ったんなら先にやるといいだろ、絆創膏用意しとくから。
     (三))   .   |
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|


※意思疎通をとるために使われる刷り込みみたいなもの。
  コレが無いとコンタクトすら取れない、ノラモンと同義のモンスターとなる。

4446 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:13:24 ID:IGpihDHk0

           __ _ __
            __ ././.! .!.ヽヽ、
         l .l l .l_」 .l_ノ./ノ7
            ヽ、     / ____                        うん、ちょっと深く切りすぎたからお願いするお。
             ∨  _,/.,. '´      `ヽ、             ,ィク
               l   i /             ヽィ-‐i-i-----------'´.' 三{     それじゃー、まずはやる夫から!
             l   l'            i   ハ  ___   '――‐ァ
             l   .l   \    /,ィ ,!    l´       `i_l´ ̄ ̄´
             l  l! ! .弋ナ-、 lll 'iイlノ /     /
              /l   l l、 .ゝ-イ三三`'./ハr'´ヽ-!
            //i!   i l ` ー、`‐'`‐' ./,ト`-
             ハ .l   //´i   ヽ、 ././´l
          `‐ ヽ___/  ム-― 、l //  ノ
              i       `i´ ,.イ
              l     ヽ o .〉/ /`ヽ、___
            -=チ   ‐-  ./        /


.                /: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:::.:.:.:',
               /: : : : : : : : : : : ::.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:',
           //: : : : : : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.',
          /|::!: : : : : : :./: :./}.:rヘ:.} ̄¨''ミ:.:..:}          オッケ、準備できたぞ!
            |八: : : :|: /|: :/ .|:| .}:|   ',:.:斥
             |从: :|斗抃ト、|! /, -‐─Ⅴ }          さぁ、お前の最初の相棒を呼べ!
                  ! {Ⅵ 艾テ  / 艾テ  ! /
               ヽ }        i     r‐'、
               /.|ヘ      」    / .| 乂
             イ  | 、  ` ー─  イ  |   ' ,
           ,  ’     |   > _ イ/  !      ' ,
.      ,イ            |   \    /   .         >、
.     ,ハ             !    rそ厶    ′             ,ハ
.     /  .          '  / ∨// \ /                 .
    /    '.           V    }//{  V                  ,
.   /    .'               |//|               | ./     ',
  /      ',             |//|            i|/      .
. /       .',             |//|            }|       ',

4447 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:14:54 ID:IGpihDHk0

.  l.    ..l      !     !   .|   .l   │  |   .!    l   .l   !     !      ./    ./
   l    l      !     .l   !   l   │  |   |    l   .|   .l     !      ./    /
   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
..   l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l   l   l   !    .!     ./   ./    /
.  ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l   \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/... /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     ≫                                   ≪..  /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,......≪        来い、ジムよ――――――――!!!  ≫..../   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !.   ≫                                   ≪.  l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l. /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\....  /   /   /  ./
.   ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
.    ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
.   Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
.   ! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
.        `''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛

4448 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:17:17 ID:IGpihDHk0

'´ ⌒``ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'⌒(
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ノ`...:.:::::ヽ
   :::     ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r‐‐‐--、:::::::::::::::::::::::::::::: : r' .:     `ヽ
    `:::::::::::: ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐''''''´     ヽ_::::::::::::::::::::::::::::).::.:.   .:.:.:::::::::)
       ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /           ``-、::::::::: : く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : !,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::   ―――モクモク....
          `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
  ..::     ...::::::::.... }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
 ...::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::: : /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::: : {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .......    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:



                     _, -―- 、     r‐、
                       ,r'´-‐‐ 、 丶、ヽ   ム_マ
                       /      ヽ/¨}! ム マ
                      i', -‐ 、 o  ,..二.ヽム マ             ――シュゥゥゥゥ
                 |!   :.} r‐=′  }、! マ    _____
   ,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\___r=、.{ゞ.__,.ノ L..._,―‐ォ,}≦__{三i三≧f^i
.  〈 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \___,ィ冖ミ、.__     ,′ /,'、>=、   ` <三∧ヽ、
   ゚,           Y: :.\゙ー‐-、 ̄i!`^ ='\‐-.、_>r―――ミニ} f〔〕   ロールアウト、確認。
   ',゚, ̄ ̄ ̄ ̄\   |__\   \辷ニニニコi.ヽ___マ ____r‐‐‐/ニl |:::l    マスター登録をお願いします。
    〉,         ー‐ |',  i  ゚\   V二二二i 〉  i マ.    /ニニ| |::::l
   {∧ ii        |:.',  i   >、 V二二ニi/ヽ i ',    /三三}_l__|_
   ゝ込、 〔__〕   ロ |.: :',  i / fj ` ̄ ̄ ̄ fj `ー_j-‐≦三三ニ|゚i__i_〕
   /`ーァ`ー‐-ァ、   _ノ.: : :',._/___r―===―、-‐ァ/_ /三三三}_i::::l
   / ,' /  / /   ̄{: : : : : :〉r======ァ/:.',     |三/fiミfi{三三三ニ| |::::l
  ,゚ ,' / ‐‐/ /    廴: : ://三三三7'ヽ: :',     l ̄i三ミ}¨}r―ミ三ニ} i::::l
 __{ ,'/7―n /      〉`ーr―――イ: : : o: ', ____}  i 辷j |::::::::::Y三| l::::|
,イ Y//:::://^7    ,zz、{::::::::{:::::::::::::::/: : : : : /{::::/|  i    |:::::::::::|三| |::::|
{i   i三三/ /    /\::\:::::i__::-‐{: : : :/ ̄/}-、\ i     |:::::::::::|三| |::::|

4449 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:19:34 ID:IGpihDHk0

              / ̄ ̄\
              / \  /`
             '  (●) (●)|           予想通りのジムがキター!!
             |   (__人) /
           f ̄::::::: ̄7  ン-、           (ふっ、やる夫がお前のマスターだお)
         ,.-=う≦ミ:::::/`T´:::::::::::ヽ
        /::-<::::::::::::ヾ| ̄7ヽ≦、 ̄
        /:::::::::::::\::::::::::|:::/   YT´i
        }::::, =、:::::::::ヽ;,-‐、i`ー/∨!‐ヽ、
          i::(( C )):::ノ/,-、/!;;< /;;iヽ、/
       ノ、:》  《:::/´:::::::i',::レ' .>' ;;;|:::::i!|
        ヽ:::`ー´::::{:_,-‐┴、i/;;;;;;;;;i::::::ノ
        i::::::::::::::::::Y´ ∠´;;;;;;;;;;;;;;;!`"
.       ,イ::::::::::::::::/:〉´i_i!_|] ̄ ̄[i
.         |f_〉::::::::::ノ/{ ̄´;;;´;;;´ ̄ ̄〉
       i iヽ::::彡´:::〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i


            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |                逆、ぎゃくだから!!
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

4450 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:21:39 ID:IGpihDHk0

                     f i
                    | |             __
                    | |  / ̄ヽ        ム_マ
                   fー} ム ヽー‐Y_      ム_マ
                   |, ゚  `〈/口| ヽ.    ム_マ
                   i       __i__   }_   ム マ                ――登録を完了。
                  f´l〕⊂O {::::::::} Oi }   ム マ
                  { l〕 r―┘:::::└‐┐}  ム マ    _ 二ニ=-‐  ̄\    随分と、ユニークな主だと評価します。
 r―‐-=ニ二 ____   _____ 乂j {:::::::::::r‐┐::::_}ノrzi__〔_〕r‐  ̄          \
. j             |  ム:〔:/ヽ__{_ ̄: ̄l  | ̄: }゙ーrzr‐r‐┐\       二ニ=‐ヘ
/‐-=ニ. _        |r‐┴‐イ___ `冖圦 :  l  |  ノ_ } }、 | 「||、: : \_ ニ=‐  ̄  ____}
{___ 二≧zz、__|::::Y´ ̄  \ \≧z辷‐'壬―‐'} } `| l」| V: : }‐‐‐==  ̄  ▽/
V ▽         |zミム      \ \三三三三ニ} }    ̄  V: |          /
. V              |三}ム       ゙ー――――― '       }:.|          /
  V          |三}::ム           r‐‐‐‐‐‐、      ____j:.|       /
  V          |辷}::::ム_______{      ーr―≦‐‐┐}:|      -イ
   廴_        |:::::::::::::| r―――‐┐l:'.,       l l三三三=| }j__ニ=‐  ̄  |
   /   ̄ ー―ァ、_|:::::::::::::l |三三三三l |: :.'.,___}辷z二二zヲ {  r=≦三}j-、
.  / /Zzz、_ /   `ー‐r‐辷z二二二z_j: : : 厂fj ̄} |    /    〉__l三三={  ゚ ,
  {__/三三=//      マ::',       l: : : l三三=} |    /     〈  マ三三ム-‐〈
/¨l {三三=//_       〉、'.,        l: : :.l三三=} |-‐=〈     ゚, マ三三ム  ゚。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \             やだ、なんかかっこいい……
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__)____
  |     `⌒´ノ─  ー\      やる夫、ユニークだってお……
.  |         } ●) (●)\
.  ヽ       }⌒(__人__)⌒ |
   ヽ     ノ         /
   /   `ーー/⌒^)(⌒^ ー )
   |   、 _   __,,/ヽ   / \

4451 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:23:44 ID:IGpihDHk0

          _..ノ:イ::::::/::::::::::::::::::::|      `ミ::::::::::∧
           /::::::/ :: :::./::: ::::::|       ミ::::::::::::ハ
              /::::::/:::::::::/::: :::::|:::|       `Y:::::::::/        おめーら抱き合ってないでちゃっちゃと次やるぞ!
           /:::/!::::::::廾斥.,_八!、__,,.. -一   |::.ハ/
.           //  |:从:{ーrッ‐ヘ  ミーrッ‐一   }/} }         朝のうちだから混んでねーけど、俺だって仕事あるんだからな!
          ′   iハハ` ̄         ̄´   /_,)/
.            i .! .ム              _, イ
.                   ∧    ` ´      /{
                    ヽ  ‐ ─    / |>、
                    > ___  ィ  /   !
                     |     /     ノ .゙i_
                  / .{  _/    /    \
.               , ’/'r_ン<       ./       \
             ,  ’   { ./|〈O,r'\   /           \
          ,イ       |/.>=‐r/゙i/                 ゙i
          i        !   ル      _  -  ‐-- _    ゙i
          |  ゙i      〉ーイ´     /           \  ゙i


   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)           へーい、じゃお願いします。
  |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ            あ、やる夫これ絆創膏な。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ

4452 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:25:21 ID:IGpihDHk0

───────────────────────────────────────────

                        もし結果だけをいうならば……
                    その円盤石じゃなければ、違ったかもしれない。

───────────────────────────────────────────


    ./   八  、   个ー  . : : : :     ___ ∠  イ │     :,
            \(\ │ ‐---‐ァ   / -‐‐-|    八 j       :,        にゃはー!
          //:   \{   _ イ    V     ノ   /:|  |       ‘ 、       お父さんが普通にジム育てても面白くないですからね!
       /       i‐- > _       ー‐  / i |  |、          \
      /        |   |\  ≧=‐-   __/  |、|  | \         \
     /       -‐|   |、__>-‐  }、      / ノ |  |  \_        \
   イ     /    .|   | \      >tr< /  |  |    }  ̄ `  、     \


            |  / .:i | |  .:从             ′    `ゞ゚='' //  .:/ /レ'|:    |
            |    :i | |   ..:|:、               .:.:.:.:.:. イ ムイ //    !:    |     同意。
            |    :i | |   ..:| \      ( )          / |:  ムイ´     : .   |
             ′   .;イ |人   .:!l  |\              イ イ:.  |     |: .   |     そういうわけで、因果変換。
              /   . :/ |:    \ :|l  |:  \        _ . r≦´ j/│:  |     |: .   |
          /   . :/| :|      ){   |     `  "¨「           イ:.    |     |: .   |     ――完了。
            /   . :/ :| :|         厂ニ=‐--‐=ニニ}        |:   /|ノ     |: .   |
        /   ._:/_|_」.  --一 "´ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´`ー- . ...,, _|  /         |: .   |
          /  γ´        丶                 ,     / /`ヽ.       |: .   |
.         /   /              `ー-           -一 ´    ∠彡'    丶    |: .   |

4453 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:26:58 ID:IGpihDHk0

ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l   l   l゙    /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!   .l   |     !     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l   l   l   !    .!     ./   ./    /
.  ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !   .|   !  l    /     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l   \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/... /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     ≫                                   ≪..  /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,......≪        来い、ジムよ――――――――!!!  ≫..../   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !.   ≫                                   ≪.  l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l. /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\....  /   /   /  ./
.   ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   | .._.l    /    /   /   ./   /  /
.    ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤   .il;;―-..,/   ./   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    ∟.._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛"/   ./-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;-./   .iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
.   Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .∟|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
.   ! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
.        `''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛



───────────────────────────────────────────

                        だが、たらればの話はつまらない。
                    だから、今からするのはもっと面白い未来のお話。

───────────────────────────────────────────

4454 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:28:55 ID:IGpihDHk0

'´ ⌒``ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'⌒(
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ノ`...:.:::::ヽ
   :::     ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r‐‐‐--、:::::::::::::::::::::::::::::: : r' .:     `ヽ
    `:::::::::::: ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐''''''´     ヽ_::::::::::::::::::::::::::::).::.:.   .:.:.:::::::::)
       ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /           ``-、::::::::: : く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : !,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::   ―――モクモク....
          `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
  ..::     ...::::::::.... }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
 ...::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::: : /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::: : {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .......    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:


              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.∑
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|      (あれ、なんかやけに煙が多いが……
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !     ジム種でこんなに煙が出るものだったか?)
           l !:N:|イ¨|       |        u.   l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、

4455 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/11(月) 23:30:02 ID:rGMt4N/s0
恥ずかしがり屋なんだよきっと


4456 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:30:52 ID:IGpihDHk0

             ー_イヘ) __
          __,,..-‐' _{_<_  _>
 丶_ __   `" 二 - -<ヽ∧ \ ̄丶、
   `''ー ̄---''´l!||  |L` \ ヽー →
   /   i     |! l|  |  ゛、 \{
  ,'   l!     l l| l!   `'ヽ                   ――薔薇の如き絢爛を、永久の水晶に込めて。
  ,'             li ト ヘ     ヾヽ
            | i ヘ      \\
          l      l i ヘ       `、ゝ
        |     | i ヘ       / ,´
          l     | i ヘ      '、、
        ',     | i ヘ       \ヽ
         ',     | i ヘ       ゙'、ヽ
         ',     | i ヘ         ヽ、ヽ
          ',     | i ヘ         ヽ ヽ
          ',     ト、ヽハ           / ''
           ',     | \ ` 、      / /
           ',     |  ヽ ヘ     / /
            ',     |   \ ヽ、 < ´、
            ',     |    ヽ、\ \\
             ',     |     \ヽ、\\

4457 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:31:22 ID:IGpihDHk0


 /ヽ/メ|\ミ===/    ` ̄         \
.//=彡|ノ:!                   ミヽ
′/ ∧:::|                   ー =
イ  /: ∨   /       / l  ′    ヽ   ‘
/  :/::    /       .:′|  :|       '.    '.          今このときより、我が名『薔薇水晶』の如く咲き誇りましょう。
  .:′     ′      :|  |  :|  |   |  }
        {!   :l:」 __i :|  |  :|  |   | .: |
       .:|   .:| |  i :「 iト、 :|  l '⌒Yヽ! |    :}         どうかよろしくお願いします、ご主人様。
      :八 :! .:l寸芋ミ、八 :|  |   ノ| :! |
  /   :/ :|:.ゝト从 ゚f ri;/:ド、 ヽ{\{ (‐_」__j :!   ,′         ――幾久しく。
 :/   :/ : :|: l :!   乂/ソ      Y7;r~L从  /
.:/   :/ : :/|: l :!     ´¨¨`      {:.V⌒フ:ァ
:′ .:/ : :/ :|レ从           〉 }:.乂彡′イ
 ..:/ : :/ : :|、::::.           └y′!   :|
:/ : : :/⌒f({ヽrヘ:.      - 、  (_,ノ  |  :|
: : : : :/:>イ⌒ヽ. . .):..      `   ィ |  :|  :|
: : : :// : : :ヽ: くr~ァ>ヘr~<}: : :! |  :|  :|
: : :/ :`>=ミ:\ヽ:廴;_. . ({/./: : .:! |  :|  :|
 ̄ ̄: : :ヽ\: : :\: : .:ヽ./⌒フ:: : : :! |  :|  :|
: : : : :`ヽ: : : `: : : : : : : :ゝ<¨フ: : : :! |  :|  :|
: : : : : : : : : : : : : : : : ̄`ヽ)-く}:_:_;. .:! |  :|  :|
:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:{.Yフf¨7-…┴‐ ミ   :|

4458 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:33:24 ID:IGpihDHk0

|l!
|l!1!|!l              1!
|l!1!|!l            !1!|
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!                       |
|l!1!|!l             |l!1! > 一 … ー <                 |l!1!
|l!1!|!l            >´            ` <                |l!1!|!l
|l!1!|!l.           /                  \           |l!1!|!l |
|l!1!|!l       / \、         U   ,;'/    \             |l!1!|!l |
|l!1!|!l.        /     ヾミ,、           /;"==、、      ヽ.         |l!1!|!l |!
|l!1!|!l       /      ,,===、、ミ彡〉 iヾ彡〃 ,-‐ 、ヾヽ            |l!1!|!l |!
|l!1!|!l          〃 ,-‐ 、ヾ        { ・ } }l}      ',        |l!1!|!l |!
|l!1!|!l     ,'     {{ {  ・ }      u  ゝ - '                  |l!1!|!l |!,
|l!1!|!l           ゞ ゝ - '        ヽミ二≠"" l|l|l    ',.     .|l!1!|!l |!i
|l!1!|!l.    ,' . l|l       =≠彡"´.          \.     l|l         |l!1!|!l |!l
|l!1!|!l |   .   l|l.         /           \        l       |l!1!|!l |!l
|l!1!|!l |   l   l|l|      ./              }        }.    .|l!1!|!l |!l
|l!1!|!l |... {        J  {        i       ノ  し      /      |l!1!|!l |!|.i
|l!1!|!l |!.  ヽ         ゝ、__ノ ̄´` ̄ ̄〉'´        /   |l!i.   |l!1!|!l |!|.|
|l!1!|!l |!   .ゝ              }      /           /     |l!1|.....|l!1!|!l |!|l|
|l!1!|!l |!,      > 、 し         ゝ-──-'        ., <   ,> |l!1!‐- 、,,!|!l |!|l|
|l!1!|!l |!i    i.    〉   |!l!     ." ̄ ゙̄     / 〈/゙}  /.:::::::|l!1:::::::::.ハ . !l |!|l|
|l!1!|!l |!l    l . //   |!l!             ./ /:::::〈_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧.l |!|l|
|l!1!|!l |!l     /::::/   \            / /:::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',l |!|l|
|l!1!|!l |!l   /:::::::/       ヽ         ." /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ |!|l|

                                                         『なんじゃこりゃぁぁぁぁぁあああ!!!』

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ /=≡==、、\::::::::::::::,,/ ,,==≡=ヽ、 l
  │ //      ヾ、 :;:;:;:;:; ツ 〃       ヾ,|
  │           :;:;:;:           │
  │ ``―==''" ":;:;:;:;:;:;:;:;゛ ゛ー=====彳│
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;::::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;    l
  │  .;:::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;     |

4459 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:36:10 ID:IGpihDHk0

───────────────────────────────────────────
                      ・ ・ ・
                  これは戦えるドール種の主となった男と。

───────────────────────────────────────────


___
      `"''-..,,
          ヽ、
.            '.,
     |.        '.,        ……何をどう再生してもドール種しか出てこないってどういう事だろ。
     | |l 、___ ',
     | ||       `',
     | |||        .',
     | ||||7-――-、/
     | ||||l  {l|l}  ){
     | |||||≡≡='' |
       .|.||||||||| | |.|| |
       ||、|||| | ||| .|
        ヽ|| | ||| .|
    ,.、    }  .||| .|
-‐''"´ `''‐┬''"    .|
‐-u-――‐┘       |
  ー――       l
               ノ
        _,,..-<



          _..ノ:イ:::::::/::::::::::::::::.::.:::i    `ミ::::::::::::::::::::::.:}|
.          /::::::/ ::::::::/:|:::::::l:::|     ミ:::::::::::::::::__人_       こっちが聞きてぇわ、んな理由。
.       _人_  /::::::/:::::|:::/ーヤ|:::l:::! ー─‐‐ .ミ:::::::::::::::: `Y´
.      ^Y^ ./:::/!::!:::|:/ _|∧八|   ___  `Y:::::::::/  |         と、いうかドール種なのになんで平均ステがDあるんだよ
         //  |:从:{' '⌒ヾ      ´ ̄`ヾ  j:.〃⌒;          そっちのがこっちには驚きだっての。
        ′   iハハ       ,         !/ r' ノ
            i  ! i               _, /     \/    もしお前がこのままMMやるんならGFすっ飛ばさないと
                '.   ,____      ,r‐<.       /\    大会弱いもの苛めになるんだぞコノヤロウ。
                       V ̄ 丿   /
                   ヽ、 -   . イ.|
     _人_         __,介 ... <___j____      ◇
    ^Y^         }`¬ノハ    /       {
     ___      入  V//}    ′       ノ
    /!     ̄ ̄ ̄   〉 マ¨7  /    __,厶==  ¨¨  ̄  ≧、
   r‐f l             ‘.   /   ̄_/          /⌒ \

4460 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:38:28 ID:IGpihDHk0

───────────────────────────────────────────

                  その男の下で成長し、戦い、共に歩む乙女達のお話。

───────────────────────────────────────────

                `ヽ
                     ヽ
               u.     V           まずは、ドールマスター試験を受かる所から始めなきゃあかんのか……
                    V
   ,,_              / ̄
      ̄二''==≧、_     /‐-、V         くそっ、ケチらなければ良かった!
     /   /:c;:;ii',V     Vc∧ V |
     ∧   V;:;:;:i'         V;:;:i' V
      ヾ、,,_,,’`゛        ヾ''  、
         /         j!    }
        i!           / i、   / i
            `ー- ‥ -‐ ´   `ー,´ .l
      u.    `ー--- ― -‐ '´    i
                        l
                         i
                          i
                       l
                           l
                        /
                      /


                      /|
                 r:tz/:i:|._
      |i:.   - = = ‐-ト=〈匀}/
      |∧.´イ      ヘ  彡7ニ>
     rf:!z  ハ        ハ  Ⅶ;\\
   <ニ/ , !  !    |  l|   ',  マ  \\           大丈夫です、ご主人様なら絶対いけます!
     /{  | l  |l   l|  l| !  i   |:.  ヘ\\
.    / イ.  ! l、 |l  セ爪「| レ   |:::.  ハ \\        もし駄目でも私は一生ついていきますから!
   / .ハ  |斗`ト、f^i}z=≠ュx| l  |:::::.  ハ   ゝイ
.  / /  ∨:| l≠ミ メ{:::「Yマ>:jl|从ノ:.    '. //
  / /   Ⅵく佗ヾ l/ヾミ:j!=彡l|  ! ::.    ∨/                     そしたら俺犯罪者だから!>やら
. / /    |l∧弋:ソ ,  """ l}ハ  |  ::.    /〃
ムイ_     |l l圦"" ` _  、_ノム !  ::. ∠_,.=====、 、
` ̄, /   |l l  > 、` ′ ∠ス  ゞ   ::.    ハ     ム7
 / /    .|l ! l|::::::::r≧._イ~/ /、_ヾ   ::..   ヘ   / /
./ /___ 川  |l _〉,r〈ソ}イ /: : f´ ̄ ̄ ̄`ヽ、 ', ./ /
` ̄ ̄7 / 宀 チ ̄_r=f 、ヾヽム: /: : : : : : : : /ハ  ∨ /
   / ハ: : : _: : : : {KYテ)::}::リ: : : : : : : : : :./: : :∧ { {
.  / / {/: : : ; : ゝ>i'"ト-イ: : : : : -:‐ニ二: : : :/: :} \\
  / /   入: :イ -‐く:/〆: :/: : : :ハ ト:、: : : : : /: :/:.   \\
. / /  /  Y: `ヽ:チ{ ソ: :し、_:_:j: レ: : `ヽ: く: :/  :.   ハ\\
/ /  /   .:ゞ;:;:;: ヽ マ/:;:;:;:;:;:;:;:ハ: : ゝ、: : : :チイ ::..  :.   ハ \\

4461 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:41:10 ID:IGpihDHk0

───────────────────────────────────────────

                 やらない夫はなしくずしでドールマスターとなるようです【R-18】
                            公開(ずっと)未定!
───────────────────────────────────────────


          ―――---、 _   ,.  ――---             人 ビクッ
            ̄゛_,.ニ巧_j/ ̄    ≧ ̄  `  、         て
          ー――― 7 / `ー―         _ /{マ ,...  _   >
             / /   /               ̄ ̄  ヾーく__   --―一 ::      あの、ご主人様……
            / /   ./  、    |       l        \ト __二ニ =一 ::
          / /    /    \   |       |     |     | ヽ \
       ./ /     /|    |   . |      |     |     |   \\          そろそろ交配の時期だと……
    / /       /' | | |     卜.|    |    |    ∥| ::  \\
   ム /         |  | | T 卜| |\ | j   |;!    ∥| ::   \ ヽ       ばっちり準備はできてますので!
    ̄ ̄゛ ー― 、   |  | |.斗女 | | | \/‐―ォイ / | |!||        ヽイ
           \ >  / ハ ヾハ:::::ヽ」、|/ /マ 7ミ| / j //||       /|
      ,.      ̄  //  \ | ゞ--' //ハ∨匂イ} |//|||       / /
   ,.  ´ ,.   ´     /      ∧u.///   、 //ヾミZ少/ /| ||    ./ /
  / ,.  ´        /ー― 、 | |\    、 _   ij  /|/| | ||  / /
 ,!X         ∧\   ーr―‐;>  `ーJ  ./;¬|  | | / /
  ヽ\        /|  | ー一 \\::::::/` --  ´匕/ l|  | | \ \ _
   \\       / :|  |    ┌‐┤/ _)二 ̄ //>―    ̄ ̄ ̄ ̄/、 ::
    \\――   _|   j_ -― ヾ\  / /イ__/   ー―---   </\ \ ::
      > ̄ ̄>tヘ   `ヽ    》- V// ̄ ̄     ̄ ̄ /  j!  ヽ  >
     /// イ 冫    人_彡|Yフ/ ヘ     \   ,  ´    / //


        / ̄ ̄\
       /      \
       |         |
      . |         |
       |        ノ
      .  |        }
      .  ヽ        }
   ,,.. .-‐'         \
  <"   ,__,,_           \
  ヽヾ丿  |          i  ヽ
    ヽ&  |         |   ヽ
         |, ,_        i''ヽ、  )
         i        , -ii、^゙''"
         |    へ  i    i
        .|   /  \|    | .
        |  /      |    | .
        |  /     `--- ´   ダッ

4462 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:43:24 ID:IGpihDHk0

普通のドール(限界値)
【筋】 / F-
【耐】 / F-
【敏】 / F
【魔】 / F
【運】 / F
【美】 / A+
ジム種の平均
【筋】 / E+
【耐】 / E-
【敏】 / E
【魔】 / E-
【運】 / E-


やらない夫のばらしー(現在値)
【筋】 / D-
【耐】 / E
【敏】 / D+
【魔】 / D+
【運】 / D
【美】 / S+
成長値はS→SS→SSS→EXとなりF++→E-
大会のランクがG~S、駆け出しはまずGクラスで優勝して始めて一端のMM扱い。
D~Cが中堅扱いなので、普通にオーバースペックなばらしーでしたとさ。

……ホントはそのままガンダムマイスター的なネタだったけど、女っ気がないので急遽変更したという。

4463 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/11(月) 23:43:49 ID:rGMt4N/s0
やばい。超見たい!!

4464 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/11(月) 23:46:55 ID:i7ZV7W860
結構面白そうwww


4465 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:48:52 ID:IGpihDHk0

ジム種とか普通に機械的だったりするのはMF的な合体で強くなる。
生物系統はDQM的な配合で強い子を残していく。
そしてドール種のみ、配合相手に人間が使える。 というか懐き度的に主人としか子作りしない、出来ない。
ついでにいえば大会に出すわけでも無いドール種を他のMMと配合させようといる人がいない、元から美容の限界値高いし……



そういうわけで、やらない夫が逃げようが詰みというわけでした。だいたいクー子とニャル子のせい。

4466 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:52:01 ID:IGpihDHk0

             rfヽ,  ' ´ ̄  ̄ `丶、/Y!
          ∠二ゝr仁_      _二Y二>
         `Z //               ∨`ヽ、
        /   / 、ハ      l ハ  l ハ   \     ちなみに、配合しても大会に出られなくなるだけで
        /厶__  l l l|斗-|-、 \从-j 、| ! |  _〉〉..    私達のようなドール種のモンスターはマスターの元で暮らします。
       ⌒7/  | N| ィォぃミト、 /r frヘrくレ1∧ {厂´
        //  l 川 !ヘrリ  ソ ヽ{`ソ/! } ハ ヽ、      そういうのもあって、ドールマスターだけ色々制約があるんですね。
          //   // | ハ xxx  ,  x`7´ハ ! |  ))     育ちきったモンスターを多数持てますから。
       //  ./ ,′l | lゝ、 ー '  ,.ィ l | ,'  l  /
      //厶 / /_j 」_ノ 〈ーう冖斤ヲ!_j_|」_ |((
     《    / /⌒!て_:_ ̄: : :`Y´: :'^´ : _}: } | . ヽ、
     |l  / }-r ヘ、: {: :_:_:_:_:{芯}:_:_: : :_}: : :ハ l|   }
      八 //i 丶、) : ∨ 廴rf癶、:_:厂Y:イ  |  /.
      `T〈__l_广!: : :{ :c:: └rくr┘ :c::}: l   ! /
       〉バ: :`丶:ヽハ,    i      /: :l   |.く
       〈〈  l\ : : : i  }`'‐-‐ ' `' ‐ イ ハ: : ヽ | ヽ
       }ノ  | |lトー′rー': : : : :/: : : └ヘヽ: : :\| 丿

4467 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/11(月) 23:55:02 ID:19/mX1Tk0
あ、そうか。普通のドールなら能力低いから無理やり組み敷いてレイプとかもできるわけだな。
絶対そういう奴居るよ。この世界。

4468 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/11(月) 23:55:04 ID:IivMzq7Q0
乙ww
やらない夫主人公好きですねww


4469 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:56:11 ID:IGpihDHk0

       ,. <,ィ //、、__                 〃/ |\
   ,. <   // //  `==ニ二´       `二ニ==彳/ 仆、\
 ∠ ___/ / /,′                l         |l /l | \〉
/       厶∨    |     l  ¦     | l|  、 |   |/ l| ∧  ヽ\           それと、ご主人様以外と子作りしようと考えるドール種は
        / l ,    l    |  |    l  |  | |  l l l |ヽ.  \\          よほど酷い扱いをされてきたドール種ぐらいです。
         /  | /   | , | `ヽ、 |    l  l  | |   | | l| l |   \\
.        /  | |l | l | | l   |l \!    |  l  | |   ! | l| l |      ヽ ヽ       なので、尻軽扱いしないでくださいね?
       /  /||l | |Ll」_|_  |l| | \   ハ ∧ / l  / , j |l/|      l |
‐- 、  /  /  | ト、 | l |ヽ ト`丶」 |l  \/ 厶斗‐メ、/!l / / / {     | |       あと、ご主人様も私の娘をしっかり愛してあげてください。
 ̄ヽ冫, ′, ′ ヽ! Nト|r=冖うミ::::::::::ヘ  リr¬〒ryfz-{ |/レヘ j  \    l |
 //  ,    /  レ∧ ヽ {!}ヾ:::::::::∨ Vヘ{(f卮}_) 〉ト、   ヽ  ヽ、 / /
´/  /    ,′ 八rヘ.  ゞニ-::::::::::::::::::::::∨ ゞミYシ/ハ !`丶、 \  ∨ /
  /     /  /> 、_〉            `ー…く /_/ヽ、 \  \ `ヽ、
 '′     /  / ,   ∧       l    、_ノ/´ヽ   `、  `、  丶   l
  ___ /  / ,′  / rへ、   rー-―ュ   / 〉 l|   l   丶  }  |
 ̄: : : : : :.: ̄`丶、/   / /しヘこ> 、 ` ̄ ̄ r~'⌒r勹 l|    l|       /   |
: : : : : : : : : : : : : : \ /  \: : : : : : : >‐</⌒Y´: :/  |     |     〈  ∧


                             =======、-、
                     /  ̄ ̄ ヽ ////////////////|//|    かといって、片親がずっと俺固定になれば
                         /        \      .///////|//|    能力の伸びも止まるから非効率だろ……
                 , -<i       U. : :i≧=ー´ ̄ ヽ、.////|//|
               / : : : : !        : ;イy : : : : : : : : : ////i//|
                  / : : :ヽ :.∧       . : : ム{ : : : : : : : : : :`, /i//|
            ノ : : : : : : V/ヽ、_ . : : : : へヽゞ/ ̄ : : : : : :.} /i//|
           />── ァ'´ : : : : : :ヽ ̄ ̄ _ιУ、 : : : : : : : Λ/i//|
         / : : : : : : : : : : : : : : : : :_/`-ー=´ : : :`ヾ : : : : : : :ィ :} ///|
         / : : : : : : : : : : : : : : :/'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : { ///|
    ̄ ̄  ̄ { ⌒ ,.-'´ : : : : :>'´ へ: : : : : : : : : : : : : : : : : :}/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヽ : : : : : : :,彡'´     `'' -\ : : : : : : : : _,ノ
            ̄ ̄             ` ' ── ´

4470 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/11(月) 23:57:53 ID:QSSsgAwQ0
なに、ない夫もよくわからんモノに進化させ続ければ問題ないさ


4471 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/11(月) 23:58:25 ID:IGpihDHk0

ィ  /  i   !                 i          iヽ \\
  ./   l   l  l               |    |       トi\ ー 二..ヽ
  l   i   |  l! ,/   ,.-‐-、  !  l | ヽ  ヽ  ヽヽヽ     \\
  |    |   |  i| | \  {   }  イ  | |  !  |  lヽ!       ヽ ヽ              そんなご主人様の為にドール種全体で考え出した
  |    |   /|  /! !_  \`   /! / | /!  |   |  l|   | l|        l |.     |  キュピーン    一時的にモンスターの属性を付与する薬があります!
l  l   ̄f`=- i_/.  ヽ   \ / 厶斗‐メ、_ |   /   !  / リ      //  _ 人 _
.ヽ  l  }-‐==テミ、   \  ,.ヘr¬〒ryfz,/ /   ノ /|、∧.    //     `Y´
. ト、 ヽ lヽ  ノ、ソ}`   `   Vヘ{(f卮}_) 〉!  ,,イ /! ∧ |   //.        |         材料さえあれば一撃必中の代物でもありますよ!
、. ll ヽ ヽヽ -`=´        ∨ ゞミYシ /∠/: iイ: :! 'l リ、  ( (
:ヽ{ヽ_!ヾ\              `ー…く/ l./| : : ! l: :.! | \l!  \\
: /:. l |‐、ヾ           i     、_ノ  / l : : ! |: :.! |   ヽ   \\
/: : :l l`ヽ、                  r-イ: : : ! |: :.! |   \   _jノ
: / : l l: :/: :>、_     ‐=ニニニ〃  _ -‐  ̄}: |: : : :! |: :.! ヾ     ヽ/
// : l / /: / : 〉 \           -‐´ _.- イ: :ヽ: : :! ヽ :\ ヽ      \
/ : : / /: /: : /!   }r、   -‐´  _ -イr'フ三ヽ: i : \!: : \ :\l!       \
、: :/ /: /: : / |   l! >´   /ヽ l__イ三/ : :!:_:_:_,-──--、\        ヽ
、} ヽ/: /: : / |  / ´   ‐´  /ヾ、/ノ/: : : /        \ヽ      !
 ヾノl l‐、_/-ノ/       / / ヽ、イ_:_:/            \     |


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |          逃げ場がねぇ。
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

4472 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/12(火) 00:01:13 ID:NnXG6Y.E0
>>4468


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \        一番初めにみたやる夫スレが男爵様のスレだったから、主人公を選ぶとしたら
  |    ( ●)(●)       どうしてもやらない夫がちらつくようになったらしいだろ。
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
 .  |     ∩ ノ ⊃      あと、やる夫は基本的にお調子者であってほしいから>>1の書きやすさからいうと
  /ヾ.、_  ノヾ、_ノ      難しいキャラなんだろ。
 (.:::::::\ /::::./ノ:│
  \:::::..“::::/_|::::::|
   \::/Φ:::::::::::/
      ̄  ̄ ̄

4473 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/12(火) 00:05:25 ID:NnXG6Y.E0

>>4467

       ,. <,ィ //、、__                 〃/ |\
   ,. <   // //  `==ニ二´       `二ニ==彳/ 仆、\
 ∠ ___/ / /,′                l         |l /l | \〉      はい、そういう下種が居ないことはないですし……
/       厶∨    |     l  |     | l|  、 |   |/ l| ∧  ヽ\
        / l ,    l    |  |    l  |  | |  l l l |ヽ.  \\   ドール種専門の裏売春宿もあるようです。
         /  | /   | , | `ヽ、 |    l  l  | |   | | l| l |   \\
.        /  | |l | l | | l   |l \!    |  l  | |   ! | l| l |      ヽ ヽ
       /  /||l | |l l l | _j.Lゝ‐|\   ハ ∧ / l  / , j |l/|      l |  ですが……
‐- 、  /  /  | ト、 | l斗七i !| 」{ |l  \/ 厶斗‐メ、/!l / / / {     | |
 ̄ヽ冫, ′, ′ ヽ! Nト|ィ==弐ゞ、 ヘ リr¬〒ryfz-{ |/レヘ j  \     l |
 //  ,    /  レ∧ ヽ {Ч;;'j}    ∨ Vヘ{(f卮}_) 〉ト、   ヽ  ヽ、 / /
´/  /    ,′ 八rヘ.  ゞニ-      ∨ ゞミYシ/ハ !`丶、 \  ∨ /
  /     /  /> 、_〉            `ー…く /_/ヽ、 \  \ `ヽ、
 '′     /  / ,   ∧          i    、_ノ/´ヽ   `、  `、  丶   l
  ___ /  / ,′  / rへ、    - -     / 〉 l|   l   丶  }  |
 ̄: : : : : :.: ̄`丶、/   / /しヘこ> 、     r~'⌒r勹 l|    l|       /   |
: : : : : : : : : : : : : : \ /  \: : : : : : : >‐</⌒Y´: :/  |     |     〈


           / ̄ ̄\
      / 〉 _ノ  ヽ、_ \
     / /' ( ―)(― ) |        ドール種の認めない相手が強姦しようとしたら
    ./ //〉 (__人__)  │       膣圧で息子をねじ切られたって事件が過去にあってな……
    .l  ´ イ|   `⌒ ´   |
    .l    iY           |
   ./   ハ !       /        そういうわけで、最悪の事態はおこってないらしいだろ。
   ./  /  ' ヽ      /
   l   /  .〉-r:::┬〈、
 __「 ー‐1  ./Λ 〉.:〈 7//\
 i//7777|/////V::::::V/////\
 |//////|//////∧::://///////}
 |//////| ///////∨/////////{

4474 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/12(火) 00:07:19 ID:C/8iM1oA0
しかしこの展開だと遠い未来のドール種はやらない夫の子孫だらけになりそうw


4475 名前: ◆AK6hJHB6Vw[] 投稿日:2013/11/12(火) 00:08:04 ID:NnXG6Y.E0
一時的に属性付与、元ネタなんだっけって思ってたらGALZOOだった。


と、いうわけで訓練はMF、大会はDQM、子作りはGALZOOというなんだかよくわからないものでした。
誰かやってくれないかなぁ……w
関連記事
[ 2013/11/12 00:15 ] 短編単発ネタ総合 | TB(0) | CM(1)
849 :日常の名無しさん:2014/02/05(水) 21:36:16 ID:-[ ]
これ嘘が嘘じゃなくなったけど面白いんだよなぁw
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫は光を目指すようです 第十二話 「戦いの始まり」 前編 (11/21)
  • やる夫は光を目指すようです 第十一話 「強襲! ゴスペル」 後編 (11/21)
  • やる夫は光を目指すようです 第十一話 「強襲! ゴスペル」 前編 (11/21)
  • やる夫は光を目指すようです 第十話 「足りないもの」 (11/21)
  • 国際的な小咄 6010 なんか分析されたーっ!? (11/21)
  • 国際的な小咄 6009 弘前VS八戸 (11/21)
  • 国際的な小咄 6008 実に中国的だな (11/21)
  • 国際的な小咄 6007 ガラスの仮面 (11/21)
  • 国際的な小咄 6006 スレの初期の住民しか覚えていないであろう陶片追放 (11/21)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ21「新たなカルトの芽生え」 その5 (11/21)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ21「新たなカルトの芽生え」 その4 (11/21)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その12 (11/21)
  • 国際的な小咄 6005 リスカビジン (11/21)
  • 国際的な小咄 6004 気が弱い女性 (11/21)
  • 国際的な小咄 6003 おおう……もう……香港…… (11/21)
  • 国際的な小咄 6002 Boys, be ambitious (11/21)
  • 国際的な小咄 6001 特に日本政府の発言はない (11/21)
  • 国際的な小咄 6000 ジャンジャンジャーンッ! 実はこいつはこんなやつでした! (11/21)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第七十一話 (11/21)
  • アカガネ山のやる夫 第4話 (11/21)
  • アカガネ山のやる夫 お話その8:ありえたはずのIFの未来 (11/21)
  • アカガネ山のやる夫 お話その7:誕生日プレゼント (11/21)
  • アメリカンヒーローアカデミア 38 (11/21)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第15話「闇のクリスタルを求めて新たな世界へ!」 (11/21)
  • 国際的な小咄 5999 バッサリ! (11/20)
  • 国際的な小咄 5998 二宮尊徳の知名度 (11/20)
  • 国際的な小咄 5997 インドでのアルビノ (11/20)
  • 国際的な小咄 5996 ポパイとかいう畜生 (11/20)
  • 国際的な小咄 5995 嫌いではないんだ……だけどな…… (11/20)
  • 新月の夜の幻葬読書会 86 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その12 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その11 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その10 (11/20)
  • 国際的な小咄 5994 日本の野党さんは…… (11/20)
  • 国際的な小咄 5993 いつもの中国 (11/20)
  • 国際的な小咄 5992 小池百合子がただのおばちゃん? (11/20)
  • 国際的な小咄 5991 イッチは別に力がないキャラが嫌いなわけやないんやで? (11/20)
  • 国際的な小咄 5990 技術の進歩じゃーっ! (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第九話 「反逆の牙への鎮魂歌」 後編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第九話 「反逆の牙への鎮魂歌」 前編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第八話 「白銀と白金」 後編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第八話 「白銀と白金」 前編 (11/20)
  • アメリカンヒーローアカデミア 37 (11/20)
  • 国際的な小咄 5989 ヤギの乳 (11/20)
  • 国際的な小咄 5988 最近の中国歴史ものの人気は (11/20)
  • 国際的な小咄 5987 歴史修正主義 (11/20)
  • 国際的な小咄 5986 証 (11/20)
  • 国際的な小咄 5985 ワイマール時代の失敗 (11/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その11 (11/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ