スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
8/23コメント数347
しゅごい……


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

異世界食堂できない夫 Episode No.27 『プリニ―のアジフライ』

目次

4090 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 17:29:56 ID:Lg4a8yDY0
では人数確認も兼ねて次回安価致しますかな(実質一択ですが
18:00以降、人の集まり方を見て始めるか決めましょう


さてそれでは次の話のメニューはどうなさいますか?
お品書きのなかからご注文ください


┌────────┐
│          ......│
│お品書き     ....│
│          ......│
│          ......│
│焼きおにぎり   ...│
│          ......│
│          ......│
└────────┘

4091 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 17:37:02 ID:73KRVjPY0
焼きおにぎりしかないじゃないですか

4092 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 17:37:52 ID:ZKagJb1o0
じゃあ俺は表面に焼肉のたれをかけてちょっと焦がすくらいまで焼いた焼きおにぎりで

4094 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 17:52:30 ID:NnXGrzgY0
おしながk…やきおにぎり

4096 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 17:58:13 ID:U5SemhDo0
焼きおにぎりのご飯抜きで!



4107 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:26:08 ID:Lg4a8yDY0


┌─────────────────────┐
│BGM『赤い月』                     .│
│ttp://www.youtube.com/watch?v=6U0lAbgnIls    │
└─────────────────────┘



※歌詞のため削除させて頂きました

4112 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:31:16 ID:Lg4a8yDY0



          |\      }\
          |:.:.::ヽ.   /i,′:.ヽ.   ,/
          '.:.:.:.:.:‘, /:.}i:.:.:.:.:.:.:}//
    -‐==‐-ミ、'.:.:.:.:.:.:.V :.Λ:.:.:.:.:.ノ:.:./
     \:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:l: 厶-‐==ミ¬z
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:./>.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
.          冖=-:.:.:.:/:.:.i:.:.:.:.:l:.:/:.:.:.:.:.:.:.V\
        /:.:.:.:.:./7ミ、:i:.:.:.:.:|/|Х!:.:.:.:.:.;:.:.:.‘,
.         ∠::___::イ:.: :八r--V:.:. irミ、|.:.:.:/:.:l :.ト、}
            j/   \ V:.::ヒ√j/r{:./:. } {  「ちょっとおおおお、まだお菓子できないのー!?」
                 (o o)\|''    `片∨
                    ~~ .j≧z  ^イ/
.         ,.. -‐‐…‐‐┐ ,〈三((⌒rr⌒<
     .. ´        ./ /   ` 冖⊆:::::::\
  ∠,,. -‐‐-ミ      (  }  , ,..-‐‐-V\:: \
           }  ..ニ.. \.j  /V::::/ ̄ 「㍉}___ノ ヽ
          //    \{{冂}-∨    ‘, \   }
                7 ̄7  ',     |  `冖´  





               __
           /:::::ヽ ──::.、/\
             /:::/:::::::::::::::::::::::|::::::::\
           /:::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ
.           /:::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::i
          |::, ´/\:::::::::::( ●|:::::::::::::::::|
         / /    \:::::::::::::|:::::::::::::::::|
        /      ,. <::::::::::::i:::::::::::::::::ト 、
.         /   ,. <ン::::::::::::::::/::::::::::::::::::リ \   「ハッ、ただちに……ッス」
        └┬ '"〈―= 、‐、_:::::::::::::::::::::::::::::{__  ヽ
          | 〈∨    〉 〈/〉:::::::::::::::::::::::| }ヘ  !
       /\      〈/|:::::::::::::::::::::::::L   }ノ
        |\      ̄/!  |::::::::::::::::::::/ |
        |   ̄ ̄ ̄|//| ̄ ̄ ̄ ̄    |
        |\      |/|____  /|
        |   ̄ ̄ ̄|  |    V::::::::::::::::::::|
          \ __ |/     V::::::::::::::::::',

4113 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:33:48 ID:Lg4a8yDY0


テキパキと厨房で作業を進める、黒いプリニ―を見ながら他のプリニ―達は世間話に花を咲かせる


           ,..:::─::::...、
          /:::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.    _   /::::::::( ● ):::::/⌒ー┴ 、
   /(__/::::::::::::::::::::::r '         |
.      /::::::::::::::::::::::〈ヽ_  ィ=─、|  「あいつも真面目ッスよねぇ」
   ⌒/::::::::::__〈ソ⌒ト、 。||
.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ミ彡っ゚ r2
   /::::::::::::::::::::::::::::::::://| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    :::::::::::、::::::::::::::::::::/  |          |
   ::::::::::::::`7 ̄ ̄ |  /    _  /
   ::::::::::::: /     l/___{:::::`::フ




     、──=ミ
      >  _ヽ
 __-=二7_/__ _
 /) `ヾ::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
/ / ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      「そうッスよ、毎日続く超絶ブラック労働のなかで
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ      どうすればあそこまでやる気を出せるのか分からないッス」
 ::::::::::::::::::::::::::::::(──):::::::::::::::::Yト、
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ!__ ノ⌒
  、::::::::::::::::::::::::::、:::::( ̄ `    Vヽ_ ノ
  \:::::::::::::::::::::::\::ー==_    V:::::::::::ヽ
     、:::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ` 、_トー─┘
     \::::::::::::::::::::::::\
.        \::::::::::::::::::::::::\
         ー==::::::::::::::::ノ
              ̄ ̄

4114 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:36:54 ID:Lg4a8yDY0


──―‐=ミ
::::::::::::::::::::::::::`'::..
):::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..':.
;:  ' ´  ̄ ̄`::::::::::::::::::::::::ヽ,
  ,   ´ ̄l  i:::::::::::::::::::::::::::::′   「そういえばあいつどこでお菓子作りなんて覚えたんッスかね?」
'´     l  |::::::::::::::::::U:::::::::′
.       l  |:::::::::::::::::::::::::::::::i
.      l  |:::::::::::::::/⌒ヽ::::i
        l  |:::::::::::::  ● ::::!



                , ――   、
          /:::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
    r‐_  ̄ ̄⌒ヽ::::::::::::::::/:::::::::::::′
.     \二二> .,_  \::::::::::\::::::::::::::.′  ______
      <二二二>  ヽ::::::::::::::::::::::::::′ }    /
        ヽ二>─y─| }:::::::::::::::::::::::::′ノ  \(  「オイラ知ってるッス! あいつ……
 r──:::::::::...、|/′/ //::::::::::::::::::::::::::ト、   _(   毎週土曜日になるとエトナ様に休暇貰ってどこか行ってるッス!」
 ヽ:::::::::::::::::::::::| i / //::::::::::::::::::::::::::::::::::\´
    ̄\:::::::::|└ イ,/―‐-| |/!:::::::::::::::::::::::::::\
      \::::: ̄〈ヾ    .〈/|/\:::\::::::::::::::::::::ヽ
         ̄\ト 〉       \:::ヽ:::::::::::::::::::i

4116 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:41:35 ID:Lg4a8yDY0


                   /7            /7            /7            /7            /7
          _      /::::/..... _      /::::/..... _      /::::/..... _      /::::/..... _      /::::/
     /::::::::::::::::ヽ /::::::::/.../::::::::::::::::ヽ /::::::::/.../::::::::::::::::ヽ /::::::::/.../::::::::::::::::ヽ /::::::::/.../::::::::::::::::ヽ /::::::::/
.     /:::::::::::::::::::(●)、::::::::::/. /:::::::::::::::::::(●)、::::::::::/. /:::::::::::::::::::(●)、::::::::::/. /:::::::::::::::::::(●)、::::::::::/. /:::::::::::::::::::(●)、::::::::::/
.     (●):::::/⌒ヽ:::::::::V::::/..゙(●):::::/⌒ヽ:::::::::V::::/..゙(●):::::/⌒ヽ:::::::::V::::/..゙(●):::::/⌒ヽ:::::::::V::::/..゙(●):::::/⌒ヽ:::::::::V::::/
.    ,|::::::::/    ',、::::::V/......,|::::::::/    ',、::::::V/......,|::::::::/    ',、::::::V/......,|::::::::/    ',、::::::V/......,|::::::::/    ',、::::::V/
.    /:::::::::、く⌒⌒7/:::_:::V、 /:::::::::、く⌒⌒7/:::_:::V、 /:::::::::、く⌒⌒7/:::_:::V、 /:::::::::、く⌒⌒7/:::_:::V、 /:::::::::、く⌒⌒7/:::_:::V、
   i:::::::::::、\、 //`〈/、::V{i:::::::::::、\、 //`〈/、::V{i:::::::::::、\、 //`〈/、::V{i:::::::::::、\、 //`〈/、::V{i:::::::::::、\、 //`〈/、::V{
.   \::::::::\ ー '    / . \::::::::\ ー '    / . \::::::::\ ー '    / . \::::::::\ ー '    / . \::::::::\ ー '    / 〉
.     「\::::::::\_  / / |゙「\::::::::\_  / / |゙「\::::::::\_  / / |゙「\::::::::\_  / / |゙「\::::::::\_  / / |
.      \ \:::::::ヽ─ ヽ /  '...\ \:::::::ヽ─ ヽ /  '...\ \:::::::ヽ─ ヽ /  '...\ \:::::::ヽ─ ヽ /  '...\ \:::::::ヽ─ ヽ /  '
.        i ̄|iー_'__i|ヽ /、.  i ̄|iー_'__i|ヽ /、.  i ̄|iー_'__i|ヽ /、.  i ̄|iー_'__i|ヽ /、.  i ̄|iー_'__i|ヽ /、
.       \ \、 ̄ ̄ \iヽ〉......\ \、 ̄ ̄ \iヽ〉......\ \、 ̄ ̄ \iヽ〉......\ \、 ̄ ̄ \iヽ〉......\ \、 ̄ ̄ \iヽ〉
                          「な、なんだってーry」

4117 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:42:07 ID:Lg4a8yDY0


          , i
.           / .|
          〃  |                            , i
.        /   _|                          / .|
         ′  |_                           〃  |
       |   _|                       /   _|
       |    |_                 ,      ′  |_
       |   _|                    /{     |   _|
       |    |_               / i       |    |_
       |   _|            __  _,.{>'`ヽ   , |   _|
       |   |, ヽ      . ´      ` 、 } ∨ 〈. |    |_  「なんであいつだけ休暇貰えるッスっか!? ずるいッス」
      _|___>' ノ   /             〉 .∧`ヾ |   _|
      ゝ_ <`ヾ                ,. ヽ  /   ∧.∧|   |,へ
         {     )゙ー-'        /  } /     .} {二ニニニノ
       ゝ   ,イ   i,.::´:`::.、  <_ .ノ     / ./ {      `ヽ
        \"ー'    /  /  ー--、  /   .//  λ       )
.           \   /     ,..イア' ./   //     {:、      ′
              ` 〉'   ...:::{,-彡 ノ,.イ/   ,/        ー\    /
            { > ' ヾー ,<´___.   / r.、 ー─ァ-=,__,イ
                 ´    ゙ヾ、 `丶/ /   Li`\ /  ./     !
                    〉'´ー=- ' ̄ ̄/`丶 /   /     ′
                      /        /  /∧  ./`   、 /
                  〈==─‐ ==== 〈  /  ∧/     ,.イ
                     \_  .ψ    ∨    〉       ノ、
                     \ ̄ ̄ ̄  \.  /  , ー '\  \
                       `  ̄弋尤=-゙: ' ̄        \ ノ







         ,..:::‐::::::─:::...、
          /.::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.’,
      .:::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::.′
        |/ \::::::::::::/_i:::::::::::::::',
      /  ´ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::i  }\
.       ′ //ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::iーヘ  \ 「そうッスそうッス、断固抗議するッスよ!」
      i_/ ̄──〉〈、:::::::/::::::::::::|:',ヘ/⌒ヽ}
     / ̄ ̄ ̄ /∧::/:::::::::::::/:::!
     ||        ||////:::::::::::/ ̄!
     ||____|| /` ┬ ' _ ト、
     iT ̄ ̄ ̄ T「    | ̄ ';:::::::::::::..、
.   r‐||      || r― イ _ヾー―一
    `¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `¨¨ ^´

4118 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:48:06 ID:Lg4a8yDY0


                ,..::‐:::―:::..、
           /:::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
          /  \::::::::::::( ● ):::::::::′
        /    ´ \::::::::::::::::::::::::::::i      「ん? お前どうしたッスか?」
          /      _,.ヽ::::::::::::::::::::::::l  .ト、
.         /  ,. -‐'"´<:::::::::::::::::::::::::::l  / ヽ
       └ テ r<_:::_r‐_:::::::::::::::::::::::::::iーヘ  i
        / ´     ー r、/〉:::::::::::::::::::::ヽ-ヘ  |
      /\ ___  〈/i::::::::::::::::::::::::::',  ヽl
       |\   ___/ |   |::::::::::::::::::::::::::::!
       |         |/| ̄ |::::::::::::::::::::::::::::|
       |\ ___|  |__V::::::::::::::::::::::::::|




           o    0
         o   __  o
     __   /:::::::::::::::::ヽ
     ヽ__`ヽ /:::::::::::::::::::::::::::',
  r――― 、::::::::(  ):::::/‐ ̄ `ヽ
  └=::::::::::::::::::\:::::::::::::::::/_ =-‐一
    `ヽ::::::::::::::::ヽ::::::::::::| ト----z
.       l\:::::::::::::i:::::::::::::\、二7   「なぁ、土曜日って、毎週あいつが『エトナ様からの差し入れ』って
     ∧\::::::〈ヽ´ ̄ ̄〈/ヾ./      色々持ってきてくれる日じゃないッスか?」
   _/::::\ \' /\  ̄ ̄\
   ヽ:::::::::::/\./   / ̄ ̄ ̄/
    \::ノ   /   / ̄ ̄ ̄/
      \_rーく___/
        | |    | |
.         ー     ー

4119 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:49:16 ID:kS42.4/60
真面目にやってるから優遇してもらえるんだろうが。


4120 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:51:51 ID:Lg4a8yDY0


                 ,..:::Ξ:::...、   __   .キ::::ヽ,
               /::::::Ξ:::::::::'/::::::::::::::::`::.、|:::::::::′
             /::::U:::::Ξ:::::::::ー=ミ::::::::::::::::::::|::::::::::i
          /:::::::::::::/⌒ ,:::::::u:::::::` 、::::\|::::::::::|
            /:(●):::/   ;:::::::(●):!  ヽ\/\::::::!
         /:::::::::::/γ⌒ヽ \::::::::::l  }::/:\::::::/
.        /::::::::::::kー ' Ξ  ー ァ:::::::::l /:/::::::::::::/
     \/:::::::::::::::::::\uΞ /:::::::::u::V:::'::::::::::::/   「よく考えたらあのエトナ様が俺達に差し入れてって
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::: ー :::::::::::::::::::::::::::::::::、/ 、    天地がひっくりかえってもあり得ないじゃないッスっか!」
   | | i〉::::::::::〈ヽ ´  ̄i_/ ̄ ` 、/〉::::::::::::::/i | |
.     /:::::、::::::/ 、〉         〈/ヽ/〉:::::::\| | |
    {:::::::::\__             〈/';:::::ト、::::\ |
    |:::::::::::::::::::::::::::::)_______  ;::::| \::::\
..   ∧::::::::::::::::::::::::/         ||  ,::|   ';::::::::ヽ,
   ::::∧:/:::::::::::::::/           ||  i::|_   |:::::::::::′
    /L/ー┬  '           ||──ヘ.  |::::::::::::i





           ,―ー‐‐ー、
         , '::::::::::::U:::::::::ヽ
        /:::::U::::::::::, ‐ 、::::::ヽ
        /  \:::::::!   j:::::::::i
      /____ヽ:::::`:::´:::::::::::l   ___
        i::::::::::::::/:::U:::::::::::::::::::::l /   _ヽ
       \_ノ:::::::::::::::::::::::::::::┠  ノ
      /   \ ノ 八::::U:::::::::┠⌒
     /      i ノヽ|:::::::::::::::|
   / ̄ ̄ ̄ ̄\   i::::::::::::::::::i     「じゃあ、あいつは一体……」
  '―――― i ̄ | ̄ i:::::::::::::::::::i
  |         i   |___i:::::::::::::::::ノ
  |        i  |   \ _ ノ\
  \      i/       丿:::::::::::ヽ
     ̄ ̄ ̄`\ / \  ノ  ̄ ̄ ̄
           Y   Y

4121 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:54:42 ID:YVCe86Go0
変な方向で信頼のある雇い主w


4122 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:55:06 ID:Lg4a8yDY0


────時折、異なった世界と世界とをつなぐ、不思議な扉が現れることがある



  ┌───―──―──────┐
  .ゝ_____________ノ
   l┌──────────.┐|
   | |                | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   | | ,:'⌒ヽ                | |
   | | ゝ _ノ            | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   l└──────────.┘|
  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  {__ γ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ __}

4124 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:55:55 ID:Lg4a8yDY0


────その扉を潜った先では、大魔王さえほっぺを落とす



;;:l,l:::;:::il::;ii::;:::;:::;:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                    | ,.;: ,.//.|;;;;;;;
::;l,l::;::;:il:::ii::;:::;:::;:::;::;丶                                                   |,.;:: //::::::i;;;;;;;
,,__ヽ_∩∩≡≡≡≡l::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                         |.   l"''l::::::::::|;;;;;;;
   |┌──┐| ̄ ~        _______________.........................---------、                           |,.;: | . |::::::::::i;;;;;;;;
   |│    │|:::::::::::::::::::::    l\                   日ヽ    ../丶__________.................................|  . |;;;;|::::::::::l;;;;;;;;
丶 ..|└──┘|          \.\                    \  ./  \        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ l . |;;;;;/::|;;;;;;;;
 ..\|____|_______________.................\.\                   \"'\   \         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| | ./:::::i;;;;;;;
    iヽ   ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:    \.\______________.............................-------`、 \  .\        ;;;;;;;;;;;;;;l . |/::::::::|;;;;;;;
.........---'     ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::  \l______________.............................--------'    \ /'|               | l:::::::::::l;;;;;;;;
        ,/.l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:   \::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::    |.ヽ\ \__......---' l.            | , |:::::/;;;;;;;;;
       ./l/'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:  \:::::|:::::::::::::::::::::       | .丶l\l__......-,--'''"            |__,|/;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~l/l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::: \|________............-----'    ̄                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~::::: l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,                                      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
::::::::::::::::::::::::::/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
:::::::::----'~~.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:

4125 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:56:38 ID:Lg4a8yDY0


────うまい料理を出す店があるらしい

:    .    ;          .            .             |;;;;|          :
_____________________________|;;;;|  .
                                           \
_______________________________ヽ       :
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|          ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|          ;
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;| ;
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || : || ::; : l|....|//  |||    ||;;;;|      |;;;;|    :    '
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || ;|| :: ;: l| |/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || : ;|l―――l|...|___|||__||;;;;|      |;;;;|  '      .
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i|...|―――'!'――-!'、|      |ヽ|    :     ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.

             ,              '        ;                . :
______________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         :    '      .             '                :   '

           '                ,                . :

4127 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 18:57:27 ID:Lg4a8yDY0


     異世界食堂できない夫
                   『プリニ―のアジフライ』





カランカラーン

いらっしゃいませー

4128 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:01:39 ID:Lg4a8yDY0


        ,、  _
      /  V  \
    /        >
   ,'       , -'"
  i    ,..-'''"   _  ,、
  i  ,-'"     /   ヽ ', \
. /,/ ヽ  ,.   /(●) / "'- 、 \
. 〈 、   ',/ ( ,..-L/ヽ. ー―┬`  >  「お邪魔する……ッス」
  \  ', , -'"  , イ  ̄ ̄ ̄}/
    ヽ    ,イ  ̄ ー- 二二.}
     ヽ, -'" i    i     ヽ
         ハ    i___i---i ---i
       / i    /ー ―:|ー‐| ---|
     <     ',_ノ    .|.____|___.|
      "'- 、         /
             ̄i__ノ ̄i_ノ
           | |      ||
           |_|      ”






              ̄ ̄   、
         ´          \
.       /              \
      /                   ヽ
       i                 丶
       l        ┌─         丶
       |         |   _ ヽ        丶   「あ、プリニ―さんいらっしゃい」
       ヽ  /     i イ::::ヽ l       丶
        ヽ \ _  ヽ ゝ_ゞ::ノ '           ',
       丶i イ:::ヽ                 ヽ
         ゝ ゞ '  \              \‐、-..、
          ヽ       \_  /i          ソ:.:.:.:\
          ヽ      /  i      '    /:.:.:.:.:.:/\
           \   ∠_ .      /   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
             \          /  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
               ヽ         /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  ヽ __  ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


入ってきたのは、可愛らしい容姿で食堂の女性陣から猫かわいがりされているペンギン?であった
もっとも人間以外の客だってこの店は多い、また魔王が増えたわけでもないし可愛いものである。
ただし本人はマスコット扱いに、内心不満を持っているのだが……

4129 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:05:07 ID:Lg4a8yDY0


.      / ̄ ̄\
.    /   「    \
.    |    ( ●)(●)
.    |       | |
.    |     __´___ノ   「今日はいいアジが入ったのでアジフライですよ」
.    |     `ー'´}
.    ヽ        }.    _
     ,ヽ     ノ     ||
  __,/! |`ヽ工{ ヽヽ___   ||      ○
  {:::::`ヽ|    ̄  V::::::/一'||)   (⌒ヽ o
.  Y⌒V|   _  〉‐r'´ ̄||  r‐(     )
.  \ }      ∧jノ .   ||⌒    ⌒ヽ
   乙ノ|         | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
   .| .|         |.  `|         |´
     ̄|         |   |         |
      |_____|   |         |
     !  /  !  /    、_______/
      | /   | /   / r‐――┐   `ヽ
     し    し    ./  」      |____j




     _              _,,_
     .{::`ヽ    ,.-:::x:、   /:::::/
     i::::::::\/::::::::○:__:\/:::::::::;'
     l:::::::::::/:::::::::::::::::/ r:,∨::::::::::i
     l::::/⌒\:::::::::乂ゞリ:::::::::::::!._
     У  _´_ヽ,r: ''¨7:::::::::::::ハ:\  「それは、いいッスね。それで頼む……ッス、いつも通りデザートとお待ち帰りにプリンを」
    ∠:r '´ヽ,,:r '´._三{:::::::::::::∧.ハ \
      i ヽ_/ ̄,r<''´:!::::::::::::;' ヘ 'v=-ム
     / ̄¨'' ・:<  <癶;:::::::::∧ ',.ヘヽ!
   i'- ::= ,,,,_r≦斤Lム--ー=^i  ヽ
   .l  Ψ   .i!''¨´ |        _」  ヽ,
    ,l`¨''==-::┤::彡「¨¨''''マ¨¨´::l  r'´
    L,,__   .i! _.,,リ    ヽ:::::::::マ'´
      ゝ, ̄`¨´       \:::::::::ヽ
       乂_ フ¨¨乂_ .,イ ̄ ̄´
         | .|     | .|
         凵     凵

4130 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:08:52 ID:Lg4a8yDY0


                           ─    _
                       ´             、
                   /                 ヽ
                  /                       '
.                   /            ,、        '
.                 /           / `        i
                  /
                /               ( ● )     - 、 ./
              /                         `/
.              /    .                 i(● )
              /     .                    l
            /                         l ./
        ,--"-= 、     ヽ      、       -┘/   「分かりました、少々お待ちくださいね」
      y-=: : : . . 、.  `  、.   ヽ      `    ___
.     /: : : : : : : : : : : `: . .、` 、 \           /
    ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : :`: .、ヽ  \_    /
   くr: :´: : :`: ー: =: _: : : : : : : : : : :\\ /  ̄
, . <: : : : : : : : : : : : : :`: :-: 、: : : : : : :.\\


できない夫そう言って厨房へ引っ込んでいった
近くのテーブルに腰を下ろし、にっこり笑顔で料理を待つ

4131 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:13:06 ID:Lg4a8yDY0


             , :-─::- .、
           /:::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         .,'::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::.
         i/⌒\:::::::::::::i r、.i::::::::::i,
       /  _,,  ヽ::::::::: !∪.j:::::::::::i  t=- :、,
      /   ´    \:::::::`´::::::::::::::i  .ノ:::::::::::\
     /      _,, rェ-゙:::::::::::::::::::::::::├匕::::::::>=ヘ
      〈_,, .r=''テ¨´:::::::::::::::::::::::;:::::::::::├=v''´
      /ri_Y7_ /7:::::::::::::::/::::::::::::::::',
   r''⌒Y´i!  .L|  〃`ヽク:::::i:::::::::::::::::::::',  「この時が一番楽しみだな、こんな体になってから魚介類がやたらうまいから……」
  .,r''=-=´`丶、      <∧_l_ ,, =-、::::::::i!,
  i `丶、    `丶、_,,r=''''¨´:::::::::::::::::::::::` r':|
 i    `丶、    (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  l
. i        `丶、r'/\:::::::::::::::::::::::::::::/  :,イ
 `丶.、 Ψ      .i! Or''`:i:、:::::::::::::::; イ /:::l`丶、,,__
   .| .`丶、     i!.i「 i i.:| `¨'''¨´,, イ::::::::::}::::::::::::::::)





もっとも毎週通うための代金をひねり出すために生前使っていた剣を質に入れてしまったが
しかしその選択は正しかったと断言できる
────少し可哀そうな気がしないでもなかったが、こんな姿になってまであの卑屈な相手と一緒にいるのは間違いなく息が詰まるだろう。
まぁ、そのおかげで今は主人であるエトナとみんなの分のおみやげまで買って、なお財布に余裕があるのだからヨシとするべきだろう。
そしてこんな体になってまで、苦手なニンジンとピーマンは相変わらず苦手なままなのは、果たしてどうにかならないものか?

4132 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:17:04 ID:Lg4a8yDY0


                __
             ,..::´:::::::::::::::`::..、
           ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  _
.         /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  〉  ` 、
         /__|:::::::::::::::::::ィ::::::::::::::::::::::', /     \
           `¨¨|::::::::::::::::/ ヽ、::::::::::::::/   / ̄ ̄
          ,'::::::::::::::/   (:::::::::::::ヽ/⌒'
.         _,i:::::::::::::::{ /}/:::::::::::::::::::::i,  「この調子では罪を償いきるのはいつの日やら、けど、まぁそれでも構わない」
.         / /:::::::::::::::::レ::::|::::::::::::::::::::::::::::i,
     ∠_ |::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::/|i,
.      ||///| |::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::/ヽ/!::}
.      ||///| |::::::::::::::::::::::::;' ̄ ̄ ヽ /:::|::|
.      |i ̄ 「!:::::::::::::::::::::::ト------::':::::::::::l/
..     |   |.!:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::',
..     |__、'::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ミー '  ̄二=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           `ー┬┬' ̄ `二=─ __::::::::::::::::}
                 ││    | |      ̄ ̄
                 ││    | |
                l__l       |__|






────罪人には罰と贖いを
────友人と呼んでくれた仲間を裏切った薄汚い裏切り者には
────こんな泥に塗れた日々がふさわしい

4136 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:23:10 ID:Lg4a8yDY0


ふと周囲を見ると、そこには自分と同じようにどことなく影を背負った奴らが同じように飯を食べている




              ,  -- ── --  、
             /     ヽ/    ヽ
           /              \
           /        人       ヽ
           |       ノ  ヽ       |
          |    _,--ニ'、_    `ニニ-、   l
          ヽ  ( <`ー'ン    ´、`ー'´>`ー、 l
           )  l   ̄   l    ̄  ノ ./  「………………」
         (、ノ   >     、,     ノ (
          ノ  人 ヽ、  ,--ー、  く   >
         <_ニノ ーl ヽ  _  /l 、、__>
             ノ  |   __  _  |  \
          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ミl  lミ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  . _  __   ヽ´`ー--       |ミl lミ| __ -─ '/
  / ン´ 入 /´,、 `ー--  ̄` < |ミllミ|>    ,、  /、
⊆´`/ / 人_ |   \   ー- _「n l _-ー   / |,  ̄ヽ
 ヽ( 、 、 、 )|    \     /n l      /  |    }
   ヽ     | l      \   `ー'    /    |    {
   .ヽ    /ヽl、       \  |ミ|    /    , |   / l
   /   / / l \      \ .|ミ|  /     / |  / /
   | ヽ / /-ー |  \      `|ミ|/     / / } '  .l
   | / ̄ ,'ニ、 l __  \  ─- ,|ミ|     /  ' {  ̄,' |

4138 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:25:21 ID:Lg4a8yDY0


           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          |::::::::::::::::::::::.,___,::::,:::::::::l..,_
          |::::::::::::::::::,::|  ,.--'' |::|.l::::::::| `'-.,
         / l::::::::::::::::|.|:|∠,.._..'_|:|=|::::::|   `'-.,
       _,./ .|::::::::::::|≧l-.,, ̄ ,,.-l≦l;;;;;;|     `-..,,_ 「サバは焼き魚にて最強……」
     ,.-´::/  |:::::::::リ:|ー-'ノ  ( ー-' .|;;;;;l       //
     /:::::::/  l|:h::::| リ /    \ /l;∥、 |    //
    /::::::::::《  |lハ:::|、    、 ,   /ハ;|;;;;l ./    //
  ,,./::::::::::::ヽ\ l;;;;;l::|@\ ー==-' ,/ @ l.;;;;;|/    //
 / ̄`ー-:::`、::`\;l:!. \` -一'/  .ノ;;;;;/   //`;-.,,,__
 |_:::::::::::::::::::::\:::::|.|.!\_`-@´____/;;;;/   //;;;;;;;/;;;;;;;;;l
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.|;;;;:;;\xxxxxxxx./;;;;/  //;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;|

4139 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:26:00 ID:UYi.bWYk0
サバといえば味噌煮だろ!いい加減にしろ!

4141 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:27:16 ID:YVCe86Go0
あのパリッとした塩の利いた皮は確かに最強クラス


4143 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:28:26 ID:Lg4a8yDY0


              ,. ' ´ ̄ ̄` ‐-、        ,.-'´ \‐、-‐-、  , -‐-、
             /.:.:.:  .:.:.:.: . .  `ー 、  ,. '´`/ ,.-、.\\ .:. .` ((⌒丶 ヽ
            /.:.:.:.:.:.:. . .  : .:./. ,-、  \/:.:.-、l∧\:.:.:.\丶:.:.:.. l` 、 |  |
           /.:.:.:.:,.- '´:.:.:.-‐'" / "^l  | 〈:.:.. . .|l"´\\:.:.:..丶:.:.:.:. . V / /
        ,..../-‐'" __..-‐'´-、'"´   :.|:.:.:.__ |/:/:.:.l-‐'"´\丶 `‐-=" ‐' //
       /:. 〕7‐,.=T´| '7"ヒヾヽ   :l|((-ヾ|:/:.:./,,   ''" `‐-...__ ニ=‐ "/
  _,.‐' ̄\ノ:.:.:.//∧=l:: l  ー'    ,.=、T.|(__////,-、   '"ラ`ヾ7-r=、-‐イ   「おい、メル……このタルトすげぇうめぇぞ」
//   、 `‐-Y-='フl\:|      〈/ ∧:`‐=三ノl イ|    l..ノ/:. /= )〉: |
|:.〈  、 ` -、ノノ|‐=´亠‐- 、 (` >´   /.:∧:. |   |::l ´ ,   .. /: /=イ:|:  |   「もうディオ、そんながっつかなくたって……」
l::/   \  ノノ l入\ ̄`l |、  _.. ィ:: / \:|   |:丶、 ー   /.: /|:|:.:|:.|l | |
Yヽ ` 、....ノT/. |T-、\〕〕 | |;;;;;T//\|:/   \  |://|:l丶..._ '//┴、l:|:.|l l |
│` ‐--‐'/.:.:.:/ | l \/  \\// / |      /,.イ|:rニl´l-‐/´ ̄丶/.:.|:.|:l  |  ,.-ニニ ‐ 、
 \ ̄ ̄,. -‐' /  / l  `‐‐、\ヽ‐-、    / |:|:| l/ノ/´ ̄\\V.丶丶丶 | l´,.-‐-、丶 ヽ
   `‐'"\ . . : .:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:. . . l^^l | z‐、ヽ     |,ヘ〉'"/:.:|   / , 〉|\\\ \l((  ̄ヽヽ |  l
      `^^`>、:.:.,.-‐'.:.:.: : . ,.-`‐'ノ.:. 丶 l |   //.:.:.:.Tヽ` ̄  /´:|\\\\ \`=' ) ./ ,'
         >-‐'.:.:.:.:.:.: . . //´ニ´-、.:. .`、入  //´. . : .:.:〈:.:.`l   |.:.:〉.:.:\丶\\ \‐-‐'´ /
        /-‐-、:.:.:.:.:.: . .//"´::::::`ヽ`、,∧ \`Tニ、ヽ:.:.:./.:.:.|   |\ト、:.:.:.`‐- ....____...>-‐'"
        >\`‐ニニ‐-' /.:::::::::::_...-イ‐/.: : . ヽ.| ||:.| |:.:.:`|:.:.:.|   |:.:/ニ..__テ‐-‐'"
       / /.::::::::〈,.>‐' ̄""´  ,. '"´ ̄ ̄ `丶、/ \,.ニ|:.:.|   |:.〈
      //.::::::::::::l´_..-T7 ̄ ,. '´  0     0 ` 、   |:.:.:|   |:.:|
    //.:::::::::::::::/ー'"<< ,. ‐'.:.:.:.:.: . . ー'`‐'      `‐-..l...__|   |:.:|
   //.::::::::::::::::::::> 、--‐'" イ:.:.:.:.: : . .         \‐--‐'|   l:.:.|
 //.::::::::::::::::::::/   ̄Tl"´/.:.:.:.:.:.:.,.‐'"´ ̄ ̄`丶、    `、|:.:.:.:.|   |:.:.|

4147 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:31:57 ID:Lg4a8yDY0


    ......
.。: ´: : : : : : : : : :`ヽ.
: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
: : : : :,:==ミ: : : : : : : : ;ム
.: : :Yγ:ヽ Y : : : : /  ` 、   「…………」
.: : :‘.弋ツ ノ: : : : /  - 、  ` 、
: : : : :`:‐:彡 : : :, ′         \
: : : : : : : : : : : (_ ..------------ '
: : : : : : : : : : : : : : : ≧=≦:.
: : : : : : : : : : : : r 、: :_:.:.:{ \キ.
: : : : : : : : : ;-、: 〉. マ   ∪ハ
: : : : : : :{: : :〉 〈 ゚='     ‘.


賑やかな店内を見ていると、思わず……生前に思いを馳せてしまう
自分にそんな資格は有りはしないのに……

4148 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:33:43 ID:Lg4a8yDY0


              _   -‐ … ‐-
.            ´           ` 丶
.        /                    ヽ
        /                      ‘,
.        ′           __ _     l
       l   _        '´     `    !
      l  '´   `                  l
.       l           ,ィ=≠ミ       !
        l  ,ィ=≠ミ                    l
.        l         l             l  「お待たせしました、アジフライ定食とプリンです」
       !       l                 !
.       !        l             l
         l       ヽ            l
.         l                     l
         l         __    -‐ ´       !
.           l      ̄            / l
.           ヽ                    /   l
            ヽ                /    !_ _
.              ヽ        /  /   トー \> 、
             _`l ー -        /    !    .〉  > 、
          _ -=≦/|                 /      > 、
..   _ -=≦   /  ノ                /
  /         {

4149 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:37:20 ID:Lg4a8yDY0


    ......
.。: ´: : : : : : : : : :`ヽ.
: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
: : : : :,:==ミ: : : : : : : : ;ム
.: : :Yγ:ヽ Y : : : : /  ` 、   「ありがとう、待っていた……ッス」
.: : :‘.弋ツ ノ: : : : /  - 、  ` 、
: : : : :`:‐:彡 : : :, ′         \
: : : : : : : : : : : (_ ..------------ '
: : : : : : : : : : : : : : : ≧=≦:.
: : : : : : : : : : : : r 、: :_:.:.:{ \キ.
: : : : : : : : : ;-、: 〉. マ   ∪ハ
: : : : : : :{: : :〉 〈 ゚='     ‘.




┌────────────────────────────────────────┐
│目の前にはほかほかと湯気を立てるアジフライと山盛りのライス、そして味噌汁。         ..│
│和風の味にはあまりなじみのない彼をして、どこか懐かしさを感じさせる味。             .│
│もっとも彼が一番食べたいあの人の手料理は、もう二度と食べる事ができないのだけれど。    .│
└────────────────────────────────────────┘

4150 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:38:31 ID:Lg4a8yDY0


        __
      /    \
     /       ',
    / \  (●) ',
  /   _ \ ._____'
  二 ̄,,..,,_ ̄, ト 、   }   「未練だな……ッス、じゃあいただきますッス」
<.ヽ斗-'''" ̄    >、._}
 >      , -'"    i
 \___,,.. -‐      i



┌───────────────────────────────────────────┐
│胸の中の郷愁を振り払うように彼は手を合わせると、器用に箸を使ってアジフライに手を伸ばした。  ....│
│まずはなにも付けずに、一口。                                            │
│途端、口のなかにじゅわっと油の甘味とサクサクに揚がった衣がはじけた                 .....│
└───────────────────────────────────────────┘

4151 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:41:52 ID:Lg4a8yDY0


           ,..:::─::::...、
          /:::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.    _   /::::::::( ● ):::::/⌒ー┴ 、
   /(__/::::::::::::::::::::::r '         |
.      /::::::::::::::::::::::〈ヽ_  ィ=─、|   「おおう、サクサクだ……ッス」
   ⌒/::::::::::__〈ソ⌒ト、 。||
.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ミ彡っ゚ r2
   /::::::::::::::::::::::::::::::::://| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    :::::::::::、::::::::::::::::::::/  |          |
   ::::::::::::::`7 ̄ ̄ |  /    _  /
   ::::::::::::: /     l/___{:::::`::フ



┌────────────────────────────────────────┐
│狐色に揚がった衣は軽い食感で楽しませてくれる                             │
│中から溢れてきたのはほろほろになったアジの真っ白な身                        │
│下味として付けられた淡い塩気のおかげで、新鮮なアジの繊細なうまさがはっきりと分かる   ...│
│昔は苦手だった魚の臭みさえ、今は美味さを引き立てるアクセントに過ぎない          ......│
└────────────────────────────────────────┘

4152 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:43:14 ID:Lg4a8yDY0


                , ――   、
          /:::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
    r‐_  ̄ ̄⌒ヽ::::::::::::::::/:::::::::::::′
.     \二二> .,_  \::::::::::\::::::::::::::.′  ______
      <二二二>  ヽ::::::::::::::::::::::::::′ }    /
        ヽ二>─y─| }:::::::::::::::::::::::::′ノ  \( 「よし、次はソースを」
 r──:::::::::...、|/′/ //::::::::::::::::::::::::::ト、   _(
 ヽ:::::::::::::::::::::::| i / //::::::::::::::::::::::::::::::::::\´
    ̄\:::::::::|└ イ,/―‐-| |/!:::::::::::::::::::::::::::\
      \::::: ̄〈ヾ    .〈/|/\:::\::::::::::::::::::::ヽ
         ̄\ト 〉       \:::ヽ:::::::::::::::::::i



┌─────────────────────────────────────────────┐
│テーブルの上に置いてあったソースを軽くたらり、と。                                  .│
│衣がソースを吸い込んで黒く色づいていく                                       ......│
│再び口を開けてかぶりつくと、口の中でソースを吸ったアジが躍った                        ...│
│ソースを吸ってすこしだけふやけた衣は前回より少しだけ柔らかい味わい                     .│
│野菜の旨みをたっぷりと溶かし込んだソースの塩気が、アジであって口のなかで壮大な広がりを見せる    .│
└─────────────────────────────────────────────┘

4153 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:46:02 ID:Lg4a8yDY0


            __
            /::::::::::::::::::`::..、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::.\
           .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  「しまった食べ過ぎた、くっ、すまない醤油……だがタルタルを外すわけには……」
        ト __:::::::::::::( ● ):::::::::::::::!
        /    \::::::::::::::::::::::::::::::::\__}\
          i   ´   >、:::::::::::::::::::::::::::::',   \
          |    //:::::::::::::::::::::::::::::::::iヘ rヘ |
          |   /_ノ」 L:!/::::::::::::/::::::::::::ヽ  }/
         L /::::〉  /:::::::::::::/::::::::::::::/ |
         |::::::\| /:::::::::::::::::/::::::::::/  |
       /|::::::::::::'/::::::::::::::::::::/-‐<   ,.イ



┌──────────────────────────────────────────────────────┐
│ご飯、味噌汁(具は豆腐とわかめである)をソースを付けたアジフライで食べ進んでいたのだが                       │
│どうやらペース配分に失敗してしまったようだ、一匹目のアジフライを食べ終えたと言うのに                        │
│まだご飯とみそ汁は三分の二以上残っている、これ以上食べ進めてしまうとタルタルソースを付ける分のアジフライがなくなる  ......│
│そのため断腸の思いで、彼は右手に握った醤油の小瓶を元の場所に戻した                               ......│
└──────────────────────────────────────────────────────┘

4155 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:51:34 ID:TOPRfhUA0
ペースミスるのあるあるw


4156 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:52:14 ID:Lg4a8yDY0


    ......
.。: ´: : : : : : : : : :`ヽ.
: : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
: : : : :,:==ミ: : : : : : : : ;ム
.: : :Yγ:ヽ Y : : : : /  ` 、
.: : :‘.弋ツ ノ: : : : /  - 、  ` 、 「ああ、揚げ物にタルタルって、どうしてこんなにうまいのだろうな」
: : : : :`:‐:彡 : : :, ′         \
: : : : : : : : : : : (_ ..------------ '
: : : : : : : : : : : : : : : ≧=≦:.
: : : : : : : : : : : : r 、: :_:.:.:{ \キ.
: : : : : : : : : ;-、: 〉. マ   ∪ハ
: : : : : : :{: : :〉 〈 ゚='     ‘.



┌─────────────────────────────────────┐
│待望の黄色いタルタルソースを付けて、パクリ。                          .│
│同じアジフライのはずなのに、全くその性格が変わってくるのが面白い          ......│
│まろやかな黄身のコクと、刻んだ白身の食感、そして仄かに感じるさわやかな酸味。  .....│
│優しく穏やかなうまみの奔流の前に、ご飯が進んでしょうがない。                │
└─────────────────────────────────────┘

4157 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 19:59:56 ID:Lg4a8yDY0


             , :-─::- .、
           /:::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         .,'::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::.   「ふぅ、さて、デザートを持ってきてもらうとするか……」
         i/⌒\:::::::::::::i r、.i::::::::::i,
       /  _,,  ヽ::::::::: !∪.j:::::::::::i  t=- :、,
      /   ´    \:::::::`´::::::::::::::i  .ノ:::::::::::\
     /      _,, rェ-゙:::::::::::::::::::::::::├匕::::::::>=ヘ
      〈_,, .r=''テ¨´:::::::::::::::::::::::;:::::::::::├=v''´
      /ri_Y7_ /7:::::::::::::::/::::::::::::::::',
   r''⌒Y´i!  .L|  〃`ヽク:::::i:::::::::::::::::::::',
  .,r''=-=´`丶、      <∧_l_ ,, =-、::::::::i!,
  i `丶、    `丶、_,,r=''''¨´:::::::::::::::::::::::` r':|


そう思って店員さんを呼ぼうとしたとき、背後で新たな来客を告げるベルが鳴った。
勢いよくドアを開いて入ってきたのは、金髪の闊達そうな少年である。

4158 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:01:39 ID:Lg4a8yDY0

                                          
                         / / /                
                 、 __   |/ / / -―‐__、         
             、    \ `丶.|/ / '´   /            
             \` ー- \      ∠ -―‐- _       
              、二ニ=-      ´ ̄ ̄ `丶、‐-\      
              __>- //          __ \                      ___, 、
             ー=ニ彡' 〃/ /          \\ \             //:::::::::::::ニ}、
          ヘ、      / ィ / ハ/ !  } |   \   \ヾ  \         _. -‐:::´:::::::::::::::::::;二}
    (⌒ヽ ヽ::::\     /イ | /ィ{、| | /ハj    \ 、\._ニ=-   ___ ..<::::::::::::::::::::_.  --
    \:::::\ ヽ::::::Y`ヽ   {∧/VりV||/ ァッl  |   ヽ\ゝ ̄ ̄: : : : : }  }.-‐ ¨      
  f⌒丶、\::::\}:::::l〉:::::}   ト、{  '′ | Vソ'! ト、 \  ト、}⌒ヽ二ニ) -‐ ¨            「父さん早く早く!」   
  `丶:::::`ー':::::::::::::::}:::::/  Vヾ, {7= 、    l l_,ノ>ゝヾj::::::\::∧
  __  ヽ:::::::::::::::::::::::::::{    jハ、ー ' _ <∨''´::::::/{:::::_::::::マ∧
 {、::::::: ̄:::::::::::::::::| \ハ       ̄  r ''´::::_:::::´/::::::}::::_  -マ∧
    ̄ ̄ \::::::::::::l   ム         Y´  ̄ ̄了  ̄l: : : : : :|;マ∧
        \:::::f      ヽ         {´ ̄7: :/    | : : : : :|;;;;マ∧
         \| 「\   \      /_)  |: :/, -‐ /` ー--|;;;;;} マ∧__
             \::::\_   ヽ'^ヽ/::::{   |:/^T <ー―ァ‐// /マ∧`7>、
                 \::::::::::`丶} /´::::::::::レ '´   ヽ;;ヽ>'"/ /   マ∧{( }\
                   \::::::::::::':::::::::::/        ` T ´}\/ __ ィマ∧ノノ'へ
                 丶::::::;:. '´           /{⌒) ソ⌒ヽ┬一''´マ∧、 ノ^ヽ




.           ヽ 、
.             ヽ> 、 |ヽ. |i   ,,
.           ヽ、ヽ   \ ヽ|.!〆/
.            ヽ\.         ニヽ
        < ̄              \
.         /   ,ィ / !     ヽ  ヽ
.      ∠ -//仁l |{ li|二|i !.} i   ',  「おーい、待てよカイル! そんな急いだって飯は逃げねぇぞ」
         / /| ● ヽl ● 从 }   .',
..    〃  ´/.ハ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /. ミ ゝ
      /⌒ |/l.ヘ   ゝ._) __|_/⌒i_   ヽ   
      \ /::::|/{l>,、 __, |┏ /::::::/. `ヽ  `ミ≡=、
.        从 l||l./{ ̄ (●) ̄l||l人/=ア/   \
.        ( ⌒ ) { \个 彳/( ⌒ )../      ヽ




懐かしい、懐かしすぎる……
今の自分にとっては聴く資格のない声が……
名残惜しさが募らないうちに、彼はテーブルからすっくと立ち上がる

4159 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:02:30 ID:QaudyVks0
おおう…


4160 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:03:55 ID:Lg4a8yDY0


                    ,..::´:::::::::::::`::..、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::',\
.       , ´  ̄{  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', \
       /     \/:::::::::::::::::::rミ::::::::::::::::::::i _ヽ
.      //⌒V⌒ヽ ヽ::::::::::::::::ノ ハ::::::::::::::::::|¨¨´
            ∧/:::::::::::::{   ハ::::::::::::::::|     「すまない、デザートに注文したプリンは……
             /::::::::::::::::::::::ヘト、 ハ::::::::::::::::!     あそこのテーブルへサービスしてあげてくれないか?」
          /!:::::::::::::::::::::::::::|::::ヽ}:::::::::::::::ト
.           /::{\:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::!   \
         |::::}  \::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄||
         |::::ト    ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::l__||
         |::/::::\ ___ |:::::::::::::::::::::::::l┤  ||
.           /:::::::::::::::::::::::::::::八 :::::::::::::::::::::,'│  ||
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::: / ,ノ  ||
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  \:::::ノ厂L_ ||
         {::::::::::::::::::::::::>''"´  ̄ー┬┬'’
.         ー―― ''"´| |      ||


踵を返して扉に手をかける
その扉を開ける寸前に────かつて友人と思えた人物から声をかけられた

4161 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:07:17 ID:Lg4a8yDY0


   ,. -‐'"´  ::::::::::::::::                   /  ,/      /  !    ヽ.      `ヽ、
 /       ::::::                 /  //    /i  l      ヽ      \
´      ...:::/        ....:::::       ,.、/  /:::/     /:::l  i        !    :::::....  \
    ....::::::/  ......::::::::::::::::::::  .........:::::___ヾ´、/ /ヽ、/    /:::::::!  ,! i     }      :::::::::::......\
........:::::::::::/ ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. ;'´ .....`\ヽ'   /     /::::::::::! / /    /::.     ::::::::::::::::::::\
   ........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ト、:;;;;:ノ ノ ヽ_=-,/  .:::/ `ヽ,i! /i,ィ'     /:::::..      ::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::   ...:::::::::::::::::::::::,ィ´::: ,ィ´   `'ー-‐´     /  ::/'、_______i/\i!     /::::::::::..    ::: ::、- 、:::::::::::::\
:::    ...:::::::::::::::::::::::/ ! / !               / ::/ /:. ト、::;;:ヾヽ l.    /:::::::::::::::..   !:::::ヽ ` ー- _::::::::\
   ..::::  .:::::::  /   ! /ヽ、!              //  /::. ヾ、`´ノ }/    /::::::::::::::::::::..   iヽ::::ヽ     ` - `ゝ
         //   /!/ , -ヘ                 !::::   `'ー /   /:::::::::::::::::::::::::::...  ! \ヽ
        /;:;:i'   i'   /;:;:;l i             _,.!:..     / ,ィ '´:::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::l    ヽ
      _,..ィ´!;:;:;:;:!  ! __,!;:;:;:;!. ',       ,r==ー 、       / //`iヽ、_/:::::::::!::::、::::::::::::::::! 「突然すいません……
 ,. -‐'"/ |;:;:;:;:!   !':;:;:;:;:;:;:;:;:|  '、   ;':::::::::::`ヽ、 ヽ    /イ//__ノ:::::::i::::::::/'!:::lヽ:::::::::::::::!   ひょっとして……
´   /   l;:;:;:;:!  !;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ  ヽ    !      ::::`;'´    ´   ,.ィ'´ ::::::::::::::::::::/、 !::l  \:::::::::i    どこかで会ったことありませんでしたっけ?」
   /     !;:;:;:;:!  !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ ヽ.  iヽ、    /      / l!::::::::,ィ´::::::::/   !:l\  \::::!
   i     !;:;:;:;:;!  ',:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ ヽ  `ヽニー- ,/    _,. ‐'" ! !i /´ i:::::::::/    i!  ヽ   `'
   |   /;:;:;:;:;:;〉  〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽヽ、   ̄´  , ィ'´   / /;:l    !::::::::i         \
   i   /;:;:;:;:;:;/__ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;` ー- .._,. '´;:;:;:!    / /;:;:!   i::::::::!         ヽ
    ヽ /;:;:;:;:/:::::::\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ   / /;:;:;:i    !::::::i         ハ

4162 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:07:50 ID:Lg4a8yDY0


                __
             ,..::´:::::::::::::::`::..、
           ,.ィ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  _
.         /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  〉  ` 、
         /__|:::::::::::::::::::ィ::::::::::::::::::::::', /     \
           `¨¨|::::::::::::::::/ ヽ、::::::::::::::/   / ̄ ̄
          ,'::::::::::::::/   (:::::::::::::ヽ/⌒'
.         _,i:::::::::::::::{ /}/:::::::::::::::::::::i,   「────人違いッス、オイラはただのしがないプリニ―ッスから」
.         / /:::::::::::::::::レ::::|::::::::::::::::::::::::::::i,
     ∠_ |::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::/|i,
.      ||///| |::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::/ヽ/!::}
.      ||///| |::::::::::::::::::::::::;' ̄ ̄ ヽ /:::|::|
.      |i ̄ 「!:::::::::::::::::::::::ト------::':::::::::::l/
..     |   |.!:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::',
..     |__、'::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ミー '  ̄二=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           `ー┬┬' ̄ `二=─ __::::::::::::::::}
                 ││    | |      ̄ ̄
                 ││    | |
                l__l       |__|



そう言って、扉を潜る。
これでいい、自分には名乗る資格などありはしない
さぁ今日も、贖罪の日々を始めよう……
彼はその口の端に僅かな笑みを浮かべると、忙しない日常へと帰って行った。

4163 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:08:51 ID:Lg4a8yDY0
と言う訳で今回は以上です、次回予告行きますです、はい

4164 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:11:45 ID:pbH6UZtY0
CVはきっと彼と同じなんだろうなあ


4165 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:13:08 ID:Lg4a8yDY0
                  _,.ィ≦三三三ニ:ヽ           ∫∫            _,..-- 、_
            ,.ィ≦三三三三三三ニヽ,         ∫∫          ,ィ''´      ヾ¨>z..,_
          /三三三ニ/´  l≧='''''二t.,__       ∫∫        _rニj __.              `ヽ、
          .i三:r''¨'ヽ:r-i,   」ー'''三三≧ニ==ァ     ∫∫       l、r=ァ、_ ,.ィ __              ヽ
          .l三ij,   ヲー'三ニ升t¨_:::::::::::l::::::ヾイ     ∫∫        .ソ i 二 ヽフ rニ ァ ヽ       ./
          .|''´才ー''_.-'''´|::T:i!::ハ::l::::::l::::;r:::::i::l      ∫∫        i  i!t.,_」 ¨ヽ`ヾソzz.,i 、   =z
         ._,ィオタィ''´ :::::::::::::',::-十ァi \i /ヘ:::::j:::ヽ,    ∫∫       .j,. i .l. tj'ヽ i  ', l   i!'ーTハ_r≒->ノ
        /オ'´ .|:::l::::::::i::::::::::::ヘ::弋tj  `.itハi::/:::ノ i     ∫∫     .ノ ヾ.jl '' .iヽ  i i!  i!  l  l | ̄
           ';::l::::l:::l;::::::::::::::iヽ>.   ,.`l::i才´     ∫∫         i _   l |ヽノ.i   i!  .l ', .|
            ',:i::i:';::'; :::::: i::::l::i::ヽ‐-,  ノiハ_        ∫∫           ',.ヾ'j .l.| .l  ',     i ', ', l
              j:::ヽ:i:::',:::::::':;::l::l:::liー ',イヽヽ`ヽ     ∫∫         ーz,λ ヽ.,_ヽ、  .l. ', ',.`ー-、
              く__ト:;>ヽr--、トi!i't´ー、i!ァ¨ヽ:::i:jヘ     ∫∫              ,ィf¨ヽー.、ヽヽ   l ', '.,   ヽ
              /`ヽi!   .>r=z、 | `¨ーマl<    ∫∫           ,.'    ` .`|λ    i '., i  /
              r'´     ヽ/ .l._ハ `    lヽ`ソ    ∫∫        _,.ィ'´      i. Ⅵヽ i .ハ  ',  ハ__
             /.ヽ.          Y¨.l    ,' ヽ.     ∫∫     |           l  ``ヽi/  ヽ l / `i
             /   ヽ       l:.:..l    ',.  \   ∫∫      j          ノ    i   iハイ .,人
             /     ヽ         l:.:.:.',.   ',.   \  ∫∫   _,,.ィ''´ヽ      /           .ヽ   `ヽ、
             /       '',/.    .l:.:.:.:',   ',      ∫∫ ィ´     rf z,..../            ヽ    `ヽ、
           ./       ./         ';.:.:.:'.,.   i       ∫∫            /. .',             ヽ      ヽ。.,_
                                     ┌────────────────────┐
                                     │NextEpisode:秘封倶楽部の焼きおにぎり   │
                                     └────────────────────┘

4168 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:15:42 ID:Lg4a8yDY0

                  l, !      
                   l l,  パリン   
                  _,.ィ≦三 l l                         _,..-- 、_
            ,.ィ≦三三三三 l l  ヽ,                  ,ィ''´      ヾ¨>z..,_
          /三三三ニ/´  l≧l, .l  二t.,__              _rニj __.              `ヽ、
          .i三:r''¨'ヽ:r-i,   」 〉 .l 三三≧ニ==ァ           l、r=ァ、_ ,.ィ __              ヽ
          .l三ij,   ヲー'三ニ/l   l ::::::l::::::ヾイ            .ソ i 二 ヽフ rニ ァ ヽ       ./
          .|''´才ー''_.-'''´|::T/ .l  ア::l::::;r:::::i::l            i  i!t.,_」 ¨ヽ`ヾソzz.,i 、   =z
         ._,ィオタィ''´ :::::::::::::',::/  l, ..l  ヘ:::::j:::ヽ,          .j,. i .l. tj'ヽ i  ', l   i!'ーTハ_r≒->ノ
        /オ'´ .|:::l::::::::i::::::::::::,!   .ヽ  l tハi::/:::ノ i         .ノ ヾ.jl '' .iヽ  i i!  i!  l  l | ̄
           ';::l::::l:::l;::::::::::i′    l,、 l.l::i才´             i _   l |ヽノ.i   i!  .l ', .|
            ',:i::i:';::'; ::::::!     ,i" ヽ.l.                    ',.ヾ'j .l.| .l  ',     i ', ', l
              j:::ヽ:i:::',::::l    /    '<'、 ,..-'              ーz,λ ヽ.,_ヽ、  .l. ', ',.`ー-、
              く__ト:;>ヽr|   ./      ヽ`ぃ-l゙.!'" /            ,ィf¨ヽー.、ヽヽ   l ', '.,   ヽ
              /`ヽi! |  ./       l.! l.l .,! /            ,.'    ` .`|λ    i '., i  /
              r'´    ! /        〃 ゙'ミ .ヽ        _,.ィ'´      i. Ⅵヽ i .ハ  ',  ハ__
             /.ヽ.    /l゙        ||  .ヽ .ヽ       |           l  ``ヽi/  ヽ l / `i
             /   ヽ  l .l           !|   ヽ  ヽ      j          ノ    i   iハイ .,人
             /     ヽ! /         !l、.    l  .ヽ   _,,.ィ''´ヽ      /           .ヽ   `ヽ、
             /\     ! .l゙            !|ニニ=_ .ヽ  ヽ      rf z,..../            ヽ    `ヽ、
           ./  .\  / l            |.!    `゙''ヽ  .ヽピシッ       /. .',             ヽ      ヽ。.,_
                                          ┌──────────────────┐
                                          │NextEpisode:               ......│
                                          └──────────────────┘

4169 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:16:47 ID:nluRkKrg0
秘封きt……!?

4170 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:18:26 ID:YVCe86Go0
乙d……アイエッ!?


4171 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:18:58 ID:Lg4a8yDY0
                     Liー{′ // rrー、廴 // ´ /___       : : . .\ー‐z;:/    . : : : : : : :
                ム(K  //  |:| /)'",从 彡、´      ` 丶、. . : : : : : :ヾ::/ {、   . : : : : : : :
                   |:l__ヽ_l__.j_z、 У   `ト、. . . . : : : : : : .ヽ: : . : : : : : :ノ l ヽ: . . : : : : : : : : /
                  l´Ll__L)、 /УV}:ヽ _ /: ヽ: : : : : : : : : : :i : : l : : //.  ', : `ー: _:_:_:_:_: : /
                 γ>l、廴_,,ゝノ气ー |::l、ゝ,__ / \ : : : : : : : : : : ノ≠:/   ヽ: : : : : :`:ー>′
                      /ー人j、 /'´、/ /ヽ_|::l )ヽ| Vヽ  ::l、: : ', : : : :/: :'. . . : : : . . .`ー: _ z≠: : : :
                  / / ヒr从ヘrムV /ij|::l(_ ゙i、廴廴 / ヽ | / . . : : : : : : :_:_:_: -:‐:':" /′: : : :
                 i{  / 从`/弋} | l´j|::l、`フーヾ  ノ′ Vlノ: . : : : :_:≠ ´ . : : : : : : :, ': : : : : : : :
                    乂ノ l l /lj r ' | レー_l、lハ lゝ ___ヽ 廴_ jl/'ー- ' ´. . . . . : : : : : : : :/ : : : : : : : : :
                      `ヽゾ从   '  `ドVレV |}ゞ/ヽ人Yj>ーニ ̄: ヽ、: : : : : : : :/: : : : : : : : : /
                          |Yハ ト、_ /` ヽ_/ヽl('厶,/从厶 . : : }l厂ヽ: :`ヽ : : : 〃: : : : : : : : /ll
                      乂八 ` 彡/ {ゝ)_厶_, /ルゝ7´ヽ、/lj : : l`:ー、: ://:  : : : : : : /llll
                          ̄/  └ト(、/イ l !::|   ({_.l⌒iハ : : : }/:〃   : : : : : :|llllll
                       _rー// / ム ヽト、/  .|::{   `´ 廴ト__: 从 |レ=Zニ ̄ニー、: :Vlll
                     {>`' /   / /`⌒′  j!:l|        |ノ }}ム. : : :l/´j ヾー、ヾll
                     ,r≦/:/    /  , / /  / ハヽ、       ゝzヒi:l`ーrノ ,厶、}ヽ \ミ
                ,= /:.:/:/         〃  /  /  | .ヾト:、      //  ヾ:、 ー'´  ヾ、l x-ミ
               _ /≠/:/    /    /  /  ,   j   トーrr==ァ__/′  l::l       ̄
             / '´イ:.':./    /   / /  ,      l z≠::人ーz‐'´      l::l
             r',/´:.{:/    /    , ,    /  /     |  '´く:::j`′丶ー-  _ \、       /:/
               ,//:.{:/    /                  \` \       ` ーミーZニゝ,∠7L/
              /八/         / /   /  //!    ト、   丶 .丶`  、\ _________|\   
    />   、/' / ./    〃   /;'  /   ,   /川    、ヽ      丶    |Point of no return...    >
   ./ / //  .! /    //   // ./   ,   /:.:.从   、 `ー \      `     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
   .l ー´/   l/    / '   /:.|  ,       .l:./| 、  \\  `ー_-  _        \ .ヽ //
     ー ',/    ./    / l    {:.:.!  l /     |'≠.} ト、    \ー  _` 、 ̄丶.     \},/
                                          ┌──────────────────┐
                                          │NextEpisode:『               』.│
                                          └──────────────────┘

4172 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:23:02 ID:YVCe86Go0
なんか超えちゃったー!?


4173 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:26:05 ID:Lg4a8yDY0
来週は11/17(日)の18:00~の予定です
それでは、また……

4174 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:26:57 ID:5ISbvqec0
乙津

4175 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 20:32:12 ID:AhejF7WM0
ちょっぴり切ないのにプリニーなアジフライ乙ッス

そして次回、ついに分水嶺を超えて行き着くところまで行ってしまうのか…
ある意味では典型的な一連の物語のクライマックス、座して待たせて頂きます!

4176 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 21:33:21 ID:cGuZkRo60
あれ?リオンかジューダスかわからないけど彼の使ってた剣って…
そりゃ一財産にもなるよな。


4177 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/09(土) 21:44:26 ID:Lg4a8yDY0
ちなみに>>4143の二人組
リメイク版、及び小説版にて
前世でダオスの母星デリス=カーラ―ンを滅ぼす原因になった二人と言う設定が付きまして……ね
今回の飯メンバーのなかではたっちゃんと並んで重い設定の持ち主だったりします
関連記事
574 :日常の名無しさん:2013/12/19(木) 10:12:25 ID:lM.jYyXU[ 編集 ]
いや、最初のGB版からそうでした・・・
GB→小説→PSPリメイク全部鬱いという。す、救いはないんですか!?
749 :日常の名無しさん:2014/01/08(水) 06:01:30 ID:-[ 編集 ]
ない(断言)
987 :日常の名無しさん:2014/02/28(金) 07:43:29 ID:-[ 編集 ]
救いがあったらそれこそダオスが報われん
988 :日常の名無しさん:2014/02/28(金) 08:39:32 ID:-[ 編集 ]
ダオスも一緒に飯食っちゃえばいいじゃない!
4275 :日常の名無しさん:2015/03/16(月) 22:22:45 ID:-[ 編集 ]
なりきりダンジョンそんな重かったのか・・・
クリアしてなかったから知らんかった
4285 :日常の名無しさん:2015/03/18(水) 01:13:52 ID:-[ 編集 ]
ダオスの星を滅ぼした原因がこの二人の前世で
生まれ変わってから覚えてないものの目下贖罪中だっけ?
17860 :日常の名無しさん:2017/08/13(日) 09:47:24 ID:-[ 編集 ]
ああそうか。このプリニーCV緑川のアイツか・・・
20085 :日常の名無しさん:2017/10/23(月) 10:10:50 ID:-[ 編集 ]
なりダンは設定の重さにビビった
25036 ::2018/04/18(水) 07:36:08 ID:[ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 4904 ……バターLOVE (08/24)
  • 国際的な小咄 4903 ベーコン・エクスプロージョン (08/24)
  • 国際的な小咄 4902 日米の焼肉(BBQ)の違い (08/24)
  • 国際的な小咄 4901 ナウルの人々 (08/24)
  • 国際的な小咄 4900 イギリス&アメリカの食事って (08/24)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ GSOMIA (08/24)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第2話 「変人に囲まれてる時点でおまえも変人」 (08/24)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ2「とある漫画家に起きたこと」 その1 (08/24)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク2 (08/24)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 裏話 ~ 戦後処理 (08/24)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その12 (08/24)
  • ロケッ都団が征く!! 第十三話:就活戦線光明なし (08/24)
  • 国際的な小咄 4899 風力発電が一番未来に生きてる説 (08/24)
  • 国際的な小咄 4898 韓国外交について (08/24)
  • 国際的な小咄 4897 アマゾンの火災の恐ろしさ (08/24)
  • 国際的な小咄 4896 実際韓国がテロを起こすなら (08/24)
  • 国際的な小咄 4895 誰が殺したテハンミングク? (08/24)
  • 国際的な小咄 4894 共産主義はインテリ主義? (08/24)
  • カーきゃん□ 9回目 「それなら真夏の車中泊はどこでやればいいのって話」 (08/23)
  • 目次 やらない夫の洞窟物語 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第4話「クサムラ①」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第3話「タマゴ回廊」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第2話「ミミガーの村~恵一の家」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第1話「始まりの洞窟~ミミガーの村」 (08/23)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その63 (08/23)
  • 国際的な小咄 4893 日本語の語尾 (08/23)
  • 国際的な小咄 4892 権力と正義って言葉使いそう(コナミ) (08/23)
  • 国際的な小咄 4891 昔の日本 (08/23)
  • 国際的な小咄 4890 台湾人に聞いてみた (08/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!


    ブログパーツ アクセスランキング