スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】ようです 次回予告 ~ 雑談小ネタ

目次 現行スレ

576 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/10(日) 23:31:53 ID:T39Zts5Q0


       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<      しかしこの薬の値段、今までの稼ぎがまるまる吹き飛びますよ
 <之′Y´/        ヽ 
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i    まぁ命あっての物種ですから問題はないですが……
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l 
  ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ|
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ¨
        |::::/::::/ `i
        ヽ::::ノ  |
        /`´   \





          /!ヾ'ー-z、
         /:;i:;:;:;:\/;:;::Y(::...、      ,!
        /___i斗''"´ヘ;:;r''",ト、ヾヽーニ'-‐ 、
         >_,,r==〃ヽ`゙`;::ヽ、`ー<ミヽ!       かなり高性能な医療品ですからねぇ
         /:::::::::::/:::/´::::::::::::::::``ヾ、::ヽ ヽト、 
       /::::/::!::::iーf::::、:::::::::::ヽー::、::::、`ヽヽヽi      加えて入院費用や装備の再調達分もあるんでしょう?
       ,':::::l::::|::::l:::::ヽ::\:::::::、::',::,夲-::'、,ゝゝソ
        |.:::::!::::ト、':、,.斗分::、ヽ|ir'ァ=ミ、,ソ┴::、
      〈::!:::::|::::,!ヽ, ヘ,.='ァチミ,ヽi ,リ ヒZj/' |二ヽ::ヽーァ
       ト、:::::!::|::::i::ヽイ _ヒzノ  '´ ,.     ',::ヾ::ヽ,::〉´
       l ノ:::::',::',::ヾ、大 ´  _,,. -‐ァ  /::ヽ、N/
      /::イ::::,!ヽヽ、`ヽ、ヽ `ー = " ./ヾヽ、リ ,、r、
    '´i//ト、l::::|ヽ、iヽ、 ヾヱ     /い、ヽ、,/ニ、 /_,. -z
     l i、::! ヽ、ト、ヾヽ、`ヽミ ー ‐ くlz┴r'´ ̄ ,. --、 / ,.、,z,ァx、__
      `ヽ!   `iヽ,ゝ‐ァi^ヽ、__r='ェ、,丕__/  t-、ヽフy'//,ィ災彡''7
         __ノ´ ゝ<´ ,ゝ、__.乍ニ三三三ミミヽゝヘ_〉'/イ尨r'´   /
        /    ´ゝへ,ィ  l r-       ``ミヾヽャ'ィ少"   /
        |     /  `ー'^l i         `丁 ̄!     ,'
        ノ     }!_   ,r‐!           | ー '!     ,'
        /      ヽ、´/  ',        r 、! i! ,!     !
       \    __ノ ./   ',       i^!. ',!  ,ト、  ト、
           ゝz===ヘ,ノ      ',        ! ヽ \_,! ', ,.r''´ ヽ、
         '、_ イ/     ノL______{ヽ `   ,、i´l      !
             、| ,'        /    ____ゝ _   ,、!ソ ノ     ,!
            ヽ       /   /   ____.了ノ/ト---‐''"
            \__,.イ、 / ,.-‐''" / ,.  {、 `^ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   窮地を乗り越えて訪れる僅かな休息と癒しの時間。
   朽ちた廃墟から文明に満ちた場所へとその体を横たえる場所を移す。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




577 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/10(日) 23:32:30 ID:T39Zts5Q0


                     _______
                      ´           `  、
                 /     __             \
                ;     (_ノ⌒jL         )/⌒\
             />人        ⌒ヽ      Y´:::Y\   ,
            ,;  {:::::{  \           _,,.  -≠彡人_;;人 :i  |       ロクに休むことなくまた仕事
            {  Y人        ¨¨  ̄  /   \人_;;人|  |
              :,  / / `  ー┬―――<\    :i| l| i   ハ、      貧乏ヒマなしとはよくいったもんだねぇ
               ∨ ,;   i  l| 八 、\ `ーi―ヽ  :|| || |   ,; `、
                // |:   | 从イ \\(\斗テ芳Y| |从 |八 |  八  )
            〃 }|i |l   i斗テh、     V:り刈 |  }八 八(   \
            |l ノ八 |八 从 Vり       .:.:.:/ }/  ノ }i   \   \
            /  ∨ハ\ド.:.:.:.  '      |l ,;  i{  八  \    ヾーヽ
          /  / ノ  八从    マ^ヽ  从{   八 (  ヽ  }i }  |
          〃     〃  /{ ;  }> .   ー′/ 八 { {⌒ヽ } 从八  |
         |i    从 (__∨ ノ/⌒j7 ーr ´   ノ>ー=ミ\ノ乂    )ノ
            从   八/x ⌒\/_____ /⌒丶   )从
            \( //i / / :::::::::::::::::::::::::::::::::::|  / / \__ ,ハ
              〃{ |{ { ──────ヽL/ / /   ヽ\}
           r::'´l{ ヽと二.._,ノ} 〈|/乂乂\  ヽL{ イl::::、} ハ
            /:::::/≧┘---=彡イ  l{    ノハ {{^ミ -::、:::::`:.、い
         ム::::::/ 八   ̄ ̄  ィ′   ヾY^Y/  }∧\{ ̄ \:::::::\
        {:::::::::l  {        ノ   \ 人人     ハ   ̄ ̄ l:::::::::::}







              z-──-- 、
             ,ィヘ ヾ }  /  へ
          .ムヾヘ .} } j __Z彡ヽ
          |ヽ.l´ ̄`'''''''´.   |イl      ま、最近がむしろ贅沢だったんだ
          |ミ j  ヽ ー´, -ー |ノ|
          |ミi 、___ i  { ____} `x      初心に帰ったってことでいいだろ
            {`|  (___)''  (___) |.ノ
         __ツト    ノ  「   |ー、
        /  |ヘ   ヘ___ノ  イ   ヽ
       /    ヘ   -一rr  j|  人
     /|    | ヽ    |.| /|    }ヽ、                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    //     | ⊂ニニ''ミヽ  |     \\、__               |   ずっと贅沢していたいなぁ    |
< ̄/ /      | ,イニニニ、. \、|      ヽ ヽ `>、            ゝ_______________,乂
  / ム___.    | {ノニニニ、    ヽ--、彡--‐‐イ 〉
  ー─---、二j´ ̄`リ二ニニ、      `Y ヽ─── '
        ,ィ'     {ム-一、      }  }\
       //     <ミヽ\__   / /  \
     イ  {          `¨  ヽ、/ /     \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   しかし窮地を脱して状況がすべて好転したわけではない。
   いつの時代であろうと金銭が通貨や財産としての価値を持つ以上
   不足したそれを得るために休む間もなく働く人々もいた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

578 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/10(日) 23:33:24 ID:T39Zts5Q0


                      ,. - ───-..、
                    ,.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : . `:.
                    ,′.: .,. _--_-_---_ 、'.
                   _;′.:,.:´,. -‐=====ミヽ       Rabbit 1, CP
                  / `V,.イ〃´ ̄`ヽ.::〃´ `ヽ:.ヽ
                   i .//^i:{:{{    ノ.:::{    リ::::i:!     We have secured the objective!
                  | // ,:.,:;:`ー== '゙.:::::::`ー=='{:::::リ
                  l〃ハ.::'  :. ,.γ ニニヽ,;:.ノ::::ノ
                  `ーヘ ',(::)) 〃´     V::/77
                     `ヽ.:::::::V{  ((:⌒:))ソ///
                    r‐‐ミミ`ヽヽ::::::>==く:¨¨´:7:7ミヽ、
                 ,.ィ´77{   `i:レ'´  ̄ >イ. : : /:// :/´`ヽ、
               / / //`ー--'77¨¨¨´. : :.「 ̄ ̄`7: :/. : : : : \
             ,. イ_ノ _ノノ . : :. : :り . : : : :.:.:.:l: /: : : /: l:|: : : : : : : : ヽ
               /.: :.l イ | |リ. : : : : ノ . : : : : : : :l/: : : /: : リ: : : : : :,. イ: : ヽ
            /. : : :|  |.ノノ. : : : : :ノ. : : : : : : : / ィ⌒y'´i. : : : : : :ノ: ノ_ノ((_)
          /. : : : :|  |,r‐=======イ /: : :/: : :}ニニニニニニニ( ̄(O)\
         /. : : : : :.:.レ'´ __ _ノ_ _ノ: : /./:/: : /: : : :l.:.:_._:_:_:_:_:_:_:__:'´  ̄  ̄(◯
        /「「ニニニニニ「 ̄|二三三三三: :/: :./:/: : :.i: : : : l::_:_:_:_:__: : : :::>'´ ̄  ̄}
      /.:.:.:LLシ'´ ̄|/: : /.:.:{8}:_:_:_:_::{8}: i: : :l: l: : :.:.|: : : : |:::::::::::::::>ー><´. . :. :. :. :.:i
    /. : : : : : : : : : : i>==ミミヽ::二二工{::.:.:{::{.:.:.:.:.|: : : :ノ::::::::::::::( ̄(:: ::).:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙:,
 ,.  ´  ̄`¨¨フ><. : : : : : : : : `ヽ::::/::/::::ヽ: : : : : : : : : : : :`ーーー '´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
/  ,. '´. :, '´. :. :.:.:`y'´: : : : : ̄`ヽ:V::/´ ̄: :\: .:.:.:::::::::::::::.:.:.ノ `ヽヽ´  ̄  ̄ ``ヽ、〈
{  / .: .: /  .: .:. : : :/: : : : : : ̄`ヽ :/_/.:.::::::::::::: . i>=====-'´. : . :. : } i. :. :. :. :. :. :. :. :V^ヘ
'、  . : .: {  .: .: .: : :.{: : : :: :  ̄`ヽノ´.:.: i::::::::::::::::.:.l: : ii: : : ii :l.: .: . : : :.ノ ノ: : : : : : : : : : :/:/: :}
 \. : : :.ヽ: . : : : : .: :>='´¨´ ̄: i:|: : : |:::::::::::::: .:.l: : ll: : : ll: lヽ、 ,. ィ イ: : : : : : : : : : ::/:/: :/







                    - ‐──── 、
            /: : : : : : : : : : : : : :.\
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\     報告に会ったB4層の制圧を確認
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : │
           .|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     後続の進入の安全を確保、送レ
           ,|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
          ノ___回____ヽ____!、   
           | l   || | l    l |. i::/   /、 |
            | |   || | |    | |. |::| | / | | |
              ヽ、_ノノ_ヽ、_ // |::::| |  |ヽ//
          _|二/二\─''"__/:::::.\─''/
          _//,/  ̄ \ |_/ ,/ ̄ヽ::::::::;/ ̄\___
       ./_| i,';‐‐、ヽ   |_| |    |:::::;/  / /____\
    /; ̄  ゙、|.| // | | /_ヽヽ____/ / //      / ̄ \
   ,/ /.  丶 \ニノ/ー ‐  ̄ ̄"ー"/       /     ヽ
   / /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/        .|       i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   そしてその陰で、人知れず動く人々がいた。
   先人の情報を元に、閉ざされた戦前の跡へと足を踏み入れる者がいた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

579 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/10(日) 23:34:09 ID:T39Zts5Q0


..     /////////////////////////// l//////////∧ヽ:::::::::::::::::::ヘ
    /////////////////////////////∧ /////////////\、、、:::::ー-ミ
   ////////////////////////////////∧ /////////////////ー-ミミヽー- _
.  ∨////////////////////////////////∧ /////////////////r、//_┌' ̄
.   \//////////////////////////////// \ ////////////」 ̄
      \//////////////////////////////////////////|「 ̄
       ` <,,//////////////////|\////ト、//////_ -‐≦ニ\
          ' ' ''ー─‐┬───┬┘ \_r、〉`ー‐ ̄l::::::::::::::::ノ::l、
             _.ィ≦:::::::::::::::::ノヘ           〉:::::::::::::::::::::::ヽ
            .…・・='  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ソ         ∠___  <´}
         ` ー- _    _ -、____l         _ -‐イ      _ -┘
             ¨¨¨¨             <_´      .・`ー"
                                ¨¨¨¨¨








                       /            \
                      /                \
                        /                  ヽ
                        /    /              }
                     {ヘ、__ト- 、__         _ - ´
                     ヽ三三三\ い! ̄ヽー─-- く
                     入_三三三Y ゝ ,       /
                     `ス三三<   ヽ     ア
                      ←'´ ̄  ` ー- L -'
                    ┌'⌒ヽ  _      ` - _
                      _」ー- _   `  ─  _┘
                  /        ̄         \
                 /                    |
                /                         |
             /                        ハ
            /                           / |
           /        /                /  |
           /        /                 / |  |
       ./        /                    / l   |
      /        /                 /  /   |
     /          /                 /  ./   |
   ./        /                 /   /    .|
 /        /                 /    /     |
/        /                 /     /     |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      そして同じように―――内緒で訪ねてくる人々もいるのであった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

581 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/10(日) 23:36:07 ID:T39Zts5Q0




.           ,.  -‐ _____   ̄了'  、
        /  /  ̄ ⌒   {   \_____
       /  /       \ \   ⌒ヽ´
     , /7 / /  :        \ ____   /,
.     ′ / / /  :i   :i           /,       次回第25話「家族会議 / Wound up to charge」
.    /  / / :i    :|   八 ,    :i :     /,
   /  / ,斗ミVヽ :|  ,:′ V ,  :.ハ :i   |   /,       総員、警戒体制に移行せよ
   {:  / / :/んメ、{  /=‐-__V , :/ :}.ハ   :|    :{
    、/ / V 弋り V  灯/下、:},/  / :}   :   ヽ乂
    { :| :i   ,     弋り  /  /  }  /   /       次回はシリアスお休み気味で、若干ギャグ寄りになるとかなんとか……
    乂 :|            /  /  /⌒i イ
   〔匚匚〕          厶イ  ,/__.ノ /
    / /, ゝ   マヽ      イi |  丁ゝ- '′
   ,   / /,  \____  '′,〔匚匚]〕
.  /  :i   /,       丁  /  人 ⌒\
  i   |   /,      __}__/  /j:  \   \
  |i  |   /,   // / ./ _{斗‐¬冖ア  ` ̄ ̄`ヽ
.  八  乂  _厶イ∨  /  :{/´ゝ.,__  ⌒ヽ       }
⌒'ーー---ゝ'′ノ:|、{  {   :{    {⌒ヽ    ゙'ー---  〉___








      ,
     .{     ------   、
      >''´          `
    . '               \
   /                  \        まぁ例のごとく投下日が未定なのですけれどね
   .'   ,                 ニ=-
   l  | 、                、        幕間みたいにする予定がまた収集つかない感じに……
   |   |  \ i\            \
   Ⅳ ,'、    ` |  `          |   ト一
   ハ '. ヽ            /Ⅵ  iV        というわけでまたしばらくお待ちください
   i l  Lj  \ ト、           Λ.|
   〈    入   \        / ゙|
   .>--く  ` ト、  `       ハ{
   {-===ヲ     \        /
   `T¨¨¨レ  ̄ .  \ト、{、  {
    .′  |    }  .ィ≦三三:メ、
    i    |三≧メ=≦三三三三三
    l    |三三三三三三三三三



583 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/18(月) 22:00:26 ID:9cNPDt8Q0


 /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\     プロットが書けた時の>>1
| (●), 、 (●)、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
|   ト‐=‐ァ'   .:::|
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\



  /\___/\
/        ::\
|  ─   ─   |    プロット通りにAA書いているときの>>1
| (●), 、 (●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
\   r‐=‐、  .:::/
/`ー `ニニ´一''´ \



  /\___/\
/        ::\ 
|  ─   ─   |    なんか話膨らみ過ぎて見栄え的にもおかしいと気付いた>>1
| (○), 、 (○)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
\   r‐=‐、  .:::/
/`ー `ニニ´一''´ \



  /\___/\
/        ::\
|           :|    がんばって修正してるけど大丈夫かコレ?
|   ノ   ヽ、   :|
| (○), 、 (○)、.:::|    って思い始めてる>>1
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー ´ニニ`一''´ \

584 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/18(月) 22:02:32 ID:9cNPDt8Q0

                   , へ
                 __/__!:::__\
              ,. '"´ /::::::::i:::::::::::::ト 、
             , '    '´`ー-'----┘ `ヽ.       ごめんなさい
           /    /  _!__ !  , ',    '.、
          ∠.,,_   ,'  ´/___ハ /! ,!、 ;  ',\     幕間のはずなのにまた月内投下怪しくなってます
           | ` i   --─- レ' レ' !、/ ! |-‐'
           '、  ! 。o ゚      `ヽハ ハ!      やっぱ分割すればよかったかなぁ……
         i.   ヽ. V ハ''" ,-─-、  ゚!o。
          ハ,   )ヘ`ヽゝ、/    ! 人|
         ,' ヽ.   _V>ソ`; ー-r='i´/
        /   ヽ. .,'´ `ヽヘ \_ノ`ヾ、'
        ,'      ';」,. -‐‐-'、ヽ/○、/__!







           |ヽ
     ィへ . | |
    ,´⌒`ヽ| |     嘘予告の代わりに凄まじく今更な年齢表置いておきます
   i, ノ ノ ) ).)|
   リ,i ノ ノ ノ_i |     多分そこまで活かされるとは思いませんが
   ()___ (0)
   ,<,、,、,、,、,、,,>
   `^'i_フi_フ^´
    `´`´



※同年代は左ほど若い・同い年の可能性ももちろんある

(それ以上) バトー

(30代) 文 やらない夫

(20代後) 咲夜 ゆかり やる夫 にとり

(20代前) なのは

(10代) できない子

585 : どこかの名無しさん : 2018/06/18(月) 22:04:55 ID:AT5XJIiI0
(30代) 文
(30代) 文
(30代) 文

586 : どこかの名無しさん : 2018/06/18(月) 22:05:23 ID:TTFBYUG20
できない子は唯一の未成年?

587 : どこかの名無しさん : 2018/06/18(月) 22:22:12 ID:l36iSB0.0
え、文やる夫より年上なん?

588 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/18(月) 22:34:16 ID:9cNPDt8Q0


                ,r_=ニア`ヽ.,
             l.  7 ̄ ̄ l
       rー-----化__ 」__;;;;::j、.,_
        ヽヽ /´      ヽヽ `¨ー-、    一番悩んだのは文ちゃんの年齢
        >´/  /  / i     ヽ  / /
        ∨ .// i i! i l .l i.  V ノ      キャラを書いている側としてどうなのかって話なんですが
        // i />i!ハl ヽト、ハ リ   l イ
        l l l l == l  ==iハl  l il
.         i ト、l l.  __  じN //./__    やっぱり不詳にしておくべきだったか
         ヽ ヾ>_ ー-. ' ,rリ イ ./ /_,, ィ
        /_ ;'"゙';>笠<_;'"゙';ノ∨ィリソ/.|    あー 悪手だったか
         |   ゙'ー'゙    ゙'ー'゙ ̄ ̄.|  |
         |                    |  |
         |                    |  |
         |                    |  |
         |..____________..| /







      ,、      _     ゝ,
      {ハ`ヽ、斗/: : ヽ、 ィ' ´/}}
      {//V   {:ヽ―:イ:}  / ,'/
      V/ィ   ヽ: : : -=  ミヽゝ     >>586
      冫  :,' / ,      ハ 圦      ですね 
     , '_/V.{ ,' メ{  :} ハ   ハ V      こんな世界なのに律儀にお酒を飲んでないくらいには未成年です
       ノヽ{   . :', V Y ゝ', 人ハ 
      ./彡 } .●    ●厶イ  ハ }、
      ヽ、, ヽ゛゛ ,、  ゛>ィ  /V / V
          ` /ハ~, ' / Y    イ  }
           }- {⌒ヽ `ヽィ` ´    /
          {  ゞ-=' /::ヽ    /
       ―  ヽ。:!     \ イ
     `ヽ、  __!、      _ フ
        ―'     `―― ´

593 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/18(月) 23:02:32 ID:9cNPDt8Q0



                 //__\ 、
                j匕 ___j.斗く⌒ヽ
                   /.:: :: 厂.:: :: i:: :\.::::\        メタい話なんですけれども
         〃⌒ ヾ .' . :: : ::リ:::::! ::: l:::i :: :ヽ: :ハ
         {.:::.   } !. ::: /. :: ノ. :: :: :!. :: :::Ⅵ::ハ       文ちゃんは自由に動けるキャラということ
         乂:.__ メ !::/〃⌒ヾ :.: :::ノリ从:人!.:::i
        /     ノ从.:::{i.::.  }!:.:イ jヒリイ ノ:ル'        200以上の虚偽経歴を造れるほどの彼女だから
     〃⌒ヾ   ´   人.:::人. __ソ.:: ::i\く {く
     {i.::.  }.   /  /:i ::: l: :: : :: l⌒\`ヌ         年齢という数値を老若関係なく固定しにくいほどに動ける
     乂.::_ソ  . '  . '. ::.::l:l:.人:.:::l::.从  )′
     /     /  / .:: !:: 从::. :〃⌒ヾ /^ー -- 、      そんなキャラだと自分は思いつつ書いている感じです
   〃⌒ヾ   {  イ  斗く  `Y.::.   }!       \
   {i.::.  }!    {r!  ∧   乂. __ メ.      ´ ̄/ヽ
   乂._ .ソ  /人  ' ヘ        \    _ __ ./ /  .
           〈   〈\ ' ヘ       〃⌒ヾ   { __j
         \  \>─へ       {i.::.  }!' ̄    `  .    、
              \   \.  \     乂: __メ                 、
             \   \  }≧ --≠ 1{
                   \  >,}>r ュ一≦へ ̄`  .               \ \
                r<.::_ :彡只ヘ      \. ::j `  、          ヽ  \
            .   ´ ̄ ̄  /j i ∧     ∨. :: :: ::\          }   ヽ    .ィ升ヌ´ ̄/
             /       / .ノ |'.:::.i      } .、<  ̄           从 しJ ハ、  /  / /
           ∠   .. 斗 <  /.: ::人:::ノ     从:\: `Y           人ノ し!:\化K ≦´  ̄  ̄ `> 、
          ,ィ「. :: :: :: :: :}/. :::/.:::::{       人.::\:\j             / リ从__ト、\   ̄ ` 、
          匕}. ::: :: ::.::/.::::/. ::.:: 从     /. :: \::\:\           イ / // i  い.  \.     \
            Ⅵ: :: ::.:/.::.:/. :: :: :: ::.:人 /. :: :: :: :.::\.:\ 〉             j/ // i!  !∧.   \    ヾ
           ゞ.:/.::. /. :: :: :: ::.:/: ::/: :: :: :: : :: : :: ::.ヽjイ             レ'/ 人 i! ∧   ! ヽ  ⌒
               ` <入 . ::: :: : , '. ::.:::/. :: :: :: :: :: ::.::./j.メ              iレ'  Ⅵ ' .ハ  i! ⌒ \
               /X\. :::/. ::.:::::∧. ::_:: _:: :: ::/jメ´                  从 ' !  リ
                 /  ` ァム ._j匕!.∧j  j _斗<                      ヾ jル'
                  /   /     |  ` 7´
              /    /        |   /

589 : どこかの名無しさん : 2018/06/18(月) 22:36:53 ID:AT5XJIiI0
(思ったより若かったとか言えない)

590 : どこかの名無しさん : 2018/06/18(月) 22:41:17 ID:YtGchHvk0
いまのパーティ面子って脂乗り切ってる年代やね

592 : どこかの名無しさん : 2018/06/18(月) 23:02:09 ID:YtGchHvk0
あと案外若いねあやや

591 : どこかの名無しさん : 2018/06/18(月) 22:46:00 ID:2L2BZXYI0
未成年は飲酒禁止っていう概念が残ってるのか

594 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/18(月) 23:03:59 ID:9cNPDt8Q0



           /ヽ、、
          〈-‐_二!ニi___
       _.,/ ̄     ヽ  `ヽ      >>589,592
      // /  ,       ', ミ、 \     今すごく早い何かがそっちへ……
     ヽ./ rfl  !ト、Tヽl  l! i,゙  /
       !l、 |、l\|r ,-、、ト、 リ |‐" |     >>590
       `l`!ヒ!    ヒソ | レ' / l |      一番自由に無茶もできて乗り越えられる時期なのかも?
       | .| '   xx / / / ,' /!
       ! lヽ、 っ  / / /、/レ'l/
       ヽ!、l'ヽ- イi/レ'´ ヽ__
            i"´_,  √  ヽ
          ,r'~゙く_ .,=±、_  /iヽ__
           ゝ,.,、r':、::/:ヽ:::ヽ、 ヽ ィヽ、_
           i/:|;r-' 、:::::';/:|   ヘ    \
           |/    ̄`ヽ:|    ',      ̄`ヽ、
            ヘ rz r= r、 \   ト       \
           /       ヾ /    ',
          /          |    ヽ、
        /           i  ―‐-ゝ、
       /             |      ̄\




        ,、
       /;;;;;ヽ
    i ーフ`ー‐'`ヾ.ー i     >>591
    > ,' {  lヽ }  i ヽ !     禁止の風習というよりは、いいとこの生まれということもあって
   { i N\リーソヽ l lヽ     「子どもの飲酒は体によくないから、大人になるまで飲んでは駄目」
    ヽル-‐  ‐‐- ソ } |     という親の言いつけを今も守っている感じでしょうか
    /{  _, "∠´ヘ/
.     ∨ゝ、 _ , イルノi.      なお一度味見したことはあるものの好きではなかった模様
      /T ! />、  _
     ,イ ヽハ/ァ'"´  `ヽ
     r /  O /  ト、/|__ ',

598 : どこかの名無しさん : 2018/06/19(火) 06:15:15 ID:7zBOr1CM0
20代後半の女性陣の叫びとか切実そう(婚期的意味で

599 : どこかの名無しさん : 2018/06/19(火) 10:00:43 ID:zkL3YbeQ0
>>598
世界観的に現代日本的な結婚観が残ってるかどうかは怪しい気も

600 : どこかの名無しさん : 2018/06/19(火) 16:27:43 ID:RHryQvcA0
義務教育とかないし、不安定な社会だから結婚適齢期が早まっている可能性もある
そうなると未婚の20代後半女性が焦るのも当然というか、下手すると手遅れかもしれん

601 : どこかの名無しさん : 2018/06/19(火) 18:22:22 ID:dpibTFiw0
女性の結婚適齢期って半世紀前ぐらいまで10代半ば~後半だったんだよな
戦前には18歳で婚き遅れ扱いされてたから

603 : どこかの名無しさん : 2018/06/19(火) 18:40:22 ID:GGAdTMpo0
平均寿命とか命が安いってか簡単に死ぬ状況だと
子作りは早め傾いて当たり前・・・で、この崩壊世界の場合はどうなんだろうな?

608 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/20(水) 22:35:52 ID:ugT225nA0


          !/ /     .ヘヽV」∠ヽ.   \\\
       __ノ/ .. - 、 ̄ ≠‐ - :.:`ヽへ  \\}
         フ  /             `ヽ:.:V| !   V {
       ///                   Ⅵリ     :、       結婚……という制度は戦前の形を残しつつ存在してる
.       i//                   ∨ハ  i 、 \
       /  ./   /     !   !  、     ∨}  }  厂`       けどその年齢を定める法律はほとんどない
      . |  ./   /     !    !  ト、    ∨} j! ト、
      |  :i   ハi   .|  ! :|   V     j/ j!  レ        たまに都市によって制約があったりすることもあるけど、ほぼザル法かな
       |  :l: :/_ V|∧ _|:_|__|    l    :ハ /V⌒ヽ
        | : : | : : f _,}N_ ⅤN∨__}N__}N.   |-、! ! ! |          夫婦になっても、事実婚が多いから
        |: : ∧: l:|f下ィタヽ Ⅵィ卞ィタ厂}|   |rj j!ノ|{
        Ⅴ:lヽⅥ|   ̄   '    ̄´  |   |ノ .!ハ∧ゝ
        ヾ、 \ """      """" ,i  /: :/
         \/|: >  . _´`__  イ:/: : 厶i/
           _レ> '  /}      }f: : /  ||\
          /´    .|: :`ー一: :´:|: /   ,リ   ヽ
            /  Ⅴ  ハ: : : : : : ;/Ⅳ、 /     ハ
         /   }:    ` ̄ ̄   |{  \ / /   !
        「{   Y´              }//    }、
         ハ \ f               i/     {




             |\_  ̄ト、ー―-、
       _____> \| L___|
       >_____    ___ <
       l/        ヽ /    \!ゝ
     /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
    //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
  ∠/  /            ヽ   ゝ 》     じゃあ適齢期はどうなのかって話だけど、これもかなり微妙な話になってて
  /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
  /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
  |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |     一応身体的な出産適齢という意味では10代後半から、一応20歳半ばが理想ではあるみたい
  j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l
   ハl   l i.〃____\ |, _´___\ヽ l i |.| l l|     戦前の体質はまだ地道に継いでるみたいだね
   ヽ!  ハ 〃 ゞ-:::ノ  ヽ! ゞ-;;ノ 〉  l l !.| l |
   i Y/   Y    ̄         ̄ / 》 ///i |. |      平均スペック的にはわりかし頑丈みたい
   .| l !  .ハ ´´   `    ´´イ// /レ'| .i ト、|
    ハ~、ゝ>.、   ―   ∠/ / /レヘ トヽハノ
     レ//, 、/⌒ > - ァ ´ ム ム/
      /,.-/_ く  `ー '"´   ノ  \
   . / __)/`ー--- ‐ '"ヘヘ   ヽ
    /    ___ノ    ,.     il    〉
    !   __,ノ   /      ヽ   l
   .ハ   i ゝ、  ',           i _ ヽ、        / )
  /〈^ー- ヘ /   ヽ       / /´ ̄ ̄""'''ー--、,,__/_ /'
 く  `ー- / }     丶      //            _/__ム
  i    / / i            |/           f゛―-、 __丿
  |   / / ! l      / ..//           > 、_  ノ
 <`ー ' \  !  __ _/     /           r| 〈` ヽ イ
   `ヽ-'"/ ヽ.,___    _____,/                 ヽ ニ7 /
    |/    |  `ー‐‐'  ./             /‐―'"
    L__/|  , ィへ   /                 /

609 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/20(水) 22:40:32 ID:ugT225nA0


                     /l
             ノi _/.f_、
       _Y´ ̄メ´ i    `ヽ
        7  f  .    丶i  ゝ/
        ,.f-‐ ア丁 ̄`丶      V
      /          \   ∧     だから、一応私も結婚できる、し
     /   ./            V   l
    ./    /           i::V  N!     身体的にも、その、そ…そういうこと……も、できる……
    j     {             i:::|  <
   ./                |::l/i ル
   | .!    i      !       .|::i i /
   |;ハ   ハ    {  ハ !   .iイ:| リ
   |!  '   | ヽ  //   ヽ|  ./ |:.|
   |  ハヽxx.ヽ{   xxx.イ:.:/ 人:ーへ
     {:ヽ!:.:丶. r_っ //|:.///::::`¨¨´|
     l::::ヽル|  「二二イ |'.//:::::::::::::::::|
      l::::::::\ ,r=≠へ/ //::::::::::::::::::::|
    .|::::::::::::/ <}ア ヽ//:::::::::::::::::: |






                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ         もちろん育ちによる身体形成によるから
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ      普段から食事ができて体を作れてる人は若くてもいいけど
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ   人によっては10代出産に耐えられない事もある
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/     けれどもまぁ、こういう人々は多い
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ

611 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/20(水) 22:45:24 ID:ugT225nA0



              iヽ、ヘ´!/ヽ
          ___.)≧ー ソ、/ヽ___
.         _≧    > ´    `  、 < ̄
         `フ  , ´  ヽ/´-―     ヽ /__       まぁこういう話は置いておいて……
          /   /   /     `ヽ   ヽ/
        <   ./   ´         ヽ    ',        じゃあ人間、世間体としての婚期というものはあるのかって言われると
       八  ,'   /                    ',
.      _/  ,'   '  /       i     ', i }      基本的に「若くてきれい」であればあるほど人気であるっていう風潮
      `フ  {   {  {  {i       i! ノ,、 ! .i ! ',
       //V !   !  i/i i ',    .,'iノi/ Y、 ! ,'  .i
      ' /  !   i /i/ヽi ヽ/! /  rテi〒>,i   i      この辺は今も昔も変わらないのかな……
.       i   !  ! ヽi .rテi〒  ヽ'  弋(ソ f ,i , !
       i i! i ,' i>` 弋.(ソ           八  八
        八 j  i  'fk u      '  XX/ ./ソ,
.        /´l ./! i i`ー 、XXX r_っ   /  ´
          ヽ.i/! ' ,.-――-- _-―‐    ̄ ̄`ヽ
            j !´ .}-__     ̄ ー=ニ三三三i
.          !/  /三三三三≧=-_    ̄ー=三゙、
             /_ ̄ー=三三三三三三≧=-___ヽ
         /==` 、  ̄ーニ三三三三三三三三ミ、
        {/ ̄ ̄ ̄ `ー- _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ヽ





         _...〟.-∠≠ニ二ニ≧=<´  ヘ.     ', ヘ\ヽ.
       /    ´、_, '⌒`^  、 \::\ } l     ヽヘ ヽ}
      /              丶\::V| |      Vl
    /                 `Vヽl |      ヽ ' .
   /                    | Ⅵ/,       ヽ.\     生活が安定してれば、まだ戦前の習慣に倣う風潮もあるから
  /         /        〉   |  ∨ヘ.      ト、 \_
  |     /|    |         :|   |   ∨i    、   |       まぁだいたい20歳くらいで始める人が多い感じかな
  |    / |    :|  :| |  :|    |   |    l :|   |  l
  |    |  |    :|  :| |  :|    |  : |    :|/   ハ.  ト、
   |  |ヽ|  |    :| : | ::|  :|    |  : |    /    / l/⌒ヽ
    | .| _| ̄`\  |  :| |  :|\  :|  ::|   ∧.   ,'  ´        中産階級みたいな人たちは自由恋愛が普通だったって
   ノ  :|| i`ヽ、 ヽ::|  | ´ ̄` \|  :| / | :| {
  //|:|  |::::::::|  ヾ  /´|´` ̄ ̄| |  :|'´`i:jノ :| |            私のお父さんやお母さんもそうだったみたいだし……
  ,'.  |:| 弋_ノ    ' 弋:::::::::::::ノ.|  :|  /.:::| ハ ',
 ノ   |:\///  ,     `‐‐‐ ' |  |_/  / / ヽ_>
     | :/\       //////  :|  : //
     |: /  |`.. 、 _`__ /_//|  :|  :ハ
    //    |    : ヽ/    / |  |  :i
    ハ    |   /`ヽ、   /  /:/ |  :|
           | /    \   // 人 :|    ヘ
          |: |       ヽハ /|\ヽ   ノ
         ハ:|       ヽ/  |  `  '

612 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/20(水) 22:47:48 ID:ugT225nA0


   /        }          ∧       ヽヽ   |
   |    ∧  从        /  ヽ       | |   }      けれどすべての人たちがそうではないのが世の中
   |    { l  ∧ハ    7寸  ̄_∨ヽ    }ヽ } }   |
   {    十弋寸云 ヽ  /   了77/i} }   }ゝ 、/  N      結局社会的立場や好みってのが多かったりする
    }.     | 了///i}   \/   乂//ノ |..  /⌒ .}   イ
  ノ へ  { 乂//ノ          ̄  リ  ./  ノ   {
      ヽ \   ̄         ´´ ム/ 厂´   ト !       つまるところ、何がBBAかってのは生きてる社会観による、と
        丁´´       _        ィ爪       }
        ヽ                  イ}}   }     /
           ≧=-r― ァzzr-r=≦zァ }辷ニ_ノ  ヘ/
               | イ((〃//////ム| |   ./
               !/ ヽ\〈//ヽ///ムリ/!/









                 __     __
         ー--/    >           .
        /      .. : :/              \
         /   .. : : : : :/. . . . : :/  . :/      ヽ
      /  . : : |..: : : : : : : : :/  . :/   /     .
      . :ノ. . : : : |.: : : :{ : : : :/   . :/ /_j  / / ::
    / ´  }: : : : : :∧: : :∧: : : :   .. : /_/`// / / :}       20代が人気で活発なのは確かだけれども
   (    {: : : /: {  }:ノ }: : : :. //   ̄⌒}/}/}/.:/(_
       : : : : : :  }( ノ从: : /}(_  ''    .{ }.:/        富裕層は十代の女性を娶ることが多かったりする
        \{\{  '   ノ从:( |\   _ _/}/
         \_      .'     /\ _/
               /_/⌒  、                 これはまぁ、血筋や家系を少しでも確かに残そうっていう
                 /: : /     \
              /: : : :          }               ……若いうちの出産率半端ないらしいよ
             / /: : : : .|. .     /
              {/ : : : : /|: :      ∧
             | : : : : /' !: :.    / ヽ
           : : : :  /\____/    }
            i: :       /   ..::;'
           |:   '    /   .:/
                  /     /    {
           } .'    /      |
              V    /        :
               /   /       \
                  /           〉
              /   /      _ _ノ\

613 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/20(水) 22:53:31 ID:ugT225nA0


            、  __,
         、-ー'`Y <,___
     __≦ー`___ _二z<___,
      > 7 >,>-‐ ´ ̄ `'┴<
.   <"之Y´;:    /       \      そして20代以上も普通に人気があるんだって
      八 /:/ , ,/ / : / /  ハ  、ヽ
.    |;レ;,′: /: |: |: :/l : |.  /|:i|  :ヽ '.     ま、「見た目若く、強く長く生きてきた人」ってのが条件だけれども
      J : ト、| : l/Ⅳ-|イ{: :/`ト+lノ,: : i: |
      ハ{: :lヽ|:! :!ィ≠=r ∨ィ≠=r}: :!:|ハ
     '; : :V八_{ 下歹   弋歹 ハ:N      年齢以下の若さを維持するのは天性の「強さ」か「金」か
       }j : :;(_∧.      '    ,ソ_)
.     /イ :! : V 个 、 ー  ,イ|ノ        そんな考えのもと根付いた風潮のようで……
      |八 : :{ : !:.:r}>‐ 'l∨L _
      ∨ \{⌒{  ̄>rく  } 「 }\
      /   ∨ {_/ 孑 ∨  Ⅵ  ヽ
      {    |i rく \  〉 /   |i ,/゙ハ
      〉  (\ ヽ\ Y゙i/  _,  ||/ //)
.     ∧ __ヽ`ー  ∨/  ( ヽ/ `∠-っ
     {  ‘ー‐ュ `/    }   }  \  (工_
      レ个ー-、    _ノ   人_   _x-r┬ '
        \|  /`ー /  /   ∧  \∨
.        { '´  //  /   / ハ    }
.       人   /        /  \  ノ





                  、  __,
               、-ー'`Y <,___
              __,≦ー`   .  /  ___
             >          ,-γ´ __ ≧=一
       ー=≦          /   ,′´    `
           >     .:/     {′   、   \
       ー=≦      .:/      ^Y ヾ:,   ヽ  、 \         これは私達みたいな、長く生きられない職業で生き抜いた人だとか
           〉     ::;′  /   ;   }i,   }i,  ヽ
           ハ   ...:i{   i{     i}     }i,   }i,   :,      )     辛うじて家庭を持てそうな人々に強く見られる傾向だそうで
           ';   :i{   i:,   ,斗、― {i,   {i,   }ト-‐=彡 
             }j  .:::i:,   ,r=ミ、,i{ ', \  ゞ:.、 ゞ:、 ゝ,    )   「そういう人の子ならきっと強い子になるはずだ」と
              /イ .:::ハ〉、i{   V{r‐〒〒  r〒テー=ミ }ト-‐=彡
            |八 ::i:i个うo リ  `´    ,`´/  ヽ:!
            }  \ ::i:i:i:ilil〕、       ′ / 、  リ        まぁ、つまるところ、少しばかり過ぎてもそこそこ余裕も出るみたいです
                  );::ir<} \    -  ィ    ヽ           . . ... .. .. .
                    「}:::::::>o.:≧=ァ= ´ `ー==ミ,{          普通より長く生きる人だっているわけだし、多少差もある
               /::::::::::::::::::::::`ー'::)       ヾ,
               /::::::::::::::::::::::::==≦r'ヽ       }!
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..     ノ
               / ::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::∨,::.
            {::::::::::::::::::::',´  ̄ ̄ ̄ ̄ `V,:::.
               ::::::::::::::::::::::',         V,:::.
             V::/::::::::::::::}           ∨,::
              V:::/::::::::::::}i          }::::|
              V: /::::::::::i{            ,:::: |
                 ∨::/:::::'∧           ,::::::::|
              V:::::::/::∧        {::::::: |
               } ::::::::/::∧         {::::::: |

614 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/20(水) 22:59:24 ID:ugT225nA0


                   z≦⌒ヽ
                イ       ',
         , -‐ ⌒`ヽ┴‐ 、.      ',         明日の食に困る世代とかになると……正直わからない
       / /⌒ヽ      マミ    ヽ=-
 ヽ、-‐ "´ /            '!    }        多分、政略婚で一発逆転を狙わない限りは
   7    {    {  i      ヾ    '
  イ   /  八   ハ  {ヽ  i    r!     }       まともな恋愛をする道に進めて、適当に自由恋愛かなぁ
   ',  | ,/ニ寸、 { ニ寸!_弋 }    l i.   /
    ヽ{ {丁//! ヽ! 丁//リ j リ  ノV  イ /
     ヽ! 乂ソ,   乂ソ ノ/  // /j/         若くて小奇麗なのが人気で決めてなのは確かだと思うな
      ,ヽ''    __   ''  ̄,rイ{ /
        { ` ⌒rァzzr―ァ≦zュ:::\{            教育はなくても職を付けることもあるから……稼ぎ次第なのかな
       ` 七-イ::::〉::7"´:::(::::::::';::::::ヽ
        /:::::_ ィr-―===::ヽ::r '´
    ̄ ̄¨≧イ_〉z::::::::::::::::::::::::::リ ̄ ̄ ̄ ̄
            ` ̄ ̄⌒"´




                ...:.-――:.:....../´:.:.:У:.:.:./´
            ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`\/:.:.∠....:.――― 、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:―<⌒  ̄ `
          ∧:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.\
           ∧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.l:.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.\
         :.:.:ヽ./:.:.:/:.:.:/:.:./:.:.:/:./l:.:/|:.:ハ:.:|:.|:.ハ:.:.:.:.:\:.:.:.:.
           Ν:.:.:i:.:.:.i:.:.:/:.:7広刀广メ |/ _Ll_:|:.|:.:|:.:.:.:.:.:ハ\:.i     まーそういうこと関係なしに好きあって盛ってヤりあって
         ':.:\|:.:.:.|:.:.:i /,,ィ竓圷、   竓ミ.|:.|:.:|:.:.:.:|:.:.:|  ソ
           V:〉ヘ:.:.:|:.:.:|.〃 ん刈    んハVノl:.:|:.:.:.ハ:.:.|        考えなしに産んで、捨てるかデキ婚なんだろうけどねぇ
             {⌒ト:.:|\|   乂 り     bりノ:.ノレ:|:.:/ レ
             ゝ、|:.N、     '^"´      ゞ'/イ:.:/ |/
            |:.:.:「            '′ 八l.イ             昔住んでた時は何やってるのかわからなかったけど
               八:.|:::::..     匸 フ /:.:.:.:.:|
                _N::::::::〕ト      イ:.:.|:.:.:.:.l:|              しっかりナニやってたんだなって
              /\ ` =‐z〕冖 ´ |:.:.:|:.:.:.:.l:|
      _-―‐くミ、  \   〉^〈|    |:.:.:|:.:.:.:.l:|
     /:::::::::::::::::::::::∧  \ /YУ∧ー 〔:.:.|:.:.:.:.l:|
   /:::::::::::::::::::\::::::::::.     Χ ]Y、∧:::::::\:.:.:l:|
    l:::::::::::::::::::::::::::\:::li:.      〈Λ〉 ∧:::::::::ハ:.l:|              \_人_人_人_人∧从_人_∧_人_从_//
   ∨::::::::_:\::::::::N|:ゝzz,.,_Y⌒|  ::::::::{::Ll:|               )                         >
     ∨〃⌒ヽ、\::::::〉――-- ノ\八\「r┤:::ヽ             <   言い方どうにかしてください!!   >
      Y{    }}:::::::\_   <   \  〉 ∨ヽ{              <                         (
        ゝ-<「::::::/   }    `・ ,  ∨   ∨ \            /^Y ̄∨ ̄∨^YY^⌒^Y^⌒Y^Y^⌒YY^^Y^\
        ∨::::::::::::|   ∨  ___ ` ・ ,}    }  L
          }\:::::「    ∨´  ̄ ヽ\__r <  ̄ \ヽ ヽ
          ヽ }'´      \r┬ 冖    ヽヽ    } }  }
           } \      ノ八        }::}   ノノ  ハ

615 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/20(水) 23:02:58 ID:ugT225nA0


                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',    ……って話ではあるけど
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !    全くそんな気配無いお? うちの女性陣
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |






                          _____
                    ,ィ<{ j / .>.、
                      /.ィ´ ̄`´ ̄¨ヽミ
                        {.イ ‐- r -‐ 〈ミ }      ハ、何を今更な話だろ
                   ij `t.''ァj Yr_ァ ' Yl
                     ((ヘ.  | :.   ハ )〉     できない子が普通なだけでよぉ
                     `| {  ト ` \ | レ|
                    ∧ ( -==ニイ ,イi|
                   イ´`ヽ、\ ィー、 / |i |
                 z<  、    `ヽ ¨¨´: /¨''ヽ、
           __/   ヽ ヽ       ヽ : {\   ヽ
        /         ヘ ヽ      ∧、`ー\   ヽ
          /         人 _ 二"''ー ヘ  ̄ ̄ヾ   }ヽ,
.         /                    `>''¨¨}    ハ<ニ 〈
       /              Y´ ̄´  ''¨¨ |     ハ`ヽ、ミハ
       ムイ. , <           V <´     ヘ     ハ   } |
.     /´/             \ \    ハ.    ハ  l |
    //                \ \    .|     ハ  l |
.   /                      \ \   ',       } l |
   /                          \ \. |.      |  l|
.  /                          ヽ  ',|       ',  |
 /        __ ム             }   |     }  |
.イ     >''´     ヽー- 、          }   |      |  |
..{    ´           `l  ',         |.  |     | .|
 \                 j   j         |  |     | |
   `Y           /  .j         |  |     | |
    人          /  ./           |  |      | |
      ` ー、      /  ./          j  j     | |
         ̄ ̄`<´_ /             }  }     | |

616 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/20(水) 23:04:16 ID:ugT225nA0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      ,--‐ァ
              -――ーゝ´ -='―-、∠ ̄`ヽ
            / : : : : : : : : : -‐┐.:-r___>: : ヽ
           / : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : `ヽ: |
          / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',\: : : /:|
          i : : : : :,' l.:.:.:.:.:.:.l ', ー-',、ハ=l : : \/.: |
          |: :i : : : :.l:.L__=ニvv゛、==N.:.| :::|: :|. : :|
          | /:.:.:::V レ仟圷ヽl  ヽfチ圷ソ| :ト、/ : :|    ←―― 今が楽しいので気にしていないし彼氏(重火器)持ち
           ヘ:.:.:i:.:.{ {. V;;リ     V;;リ 〈レ'i.:.: : : :|
            ヽ|:.:l`              |::: : : :|
             ∨      , - 、   ノ |::: : : :|
             ,,/,`ヽ>-、_   ´ , 、イ_l_Y |::: : : :|
            >、 ヽ'>'´ ` ー ': : : : : : :゙`  、ノ
          ,/.:.:.:.  /: /: : : : : : : : : :_:_: : : : : :\
        /.:.:.:.  /: : : : : : : : : : : : :(__ ): : : : : : : :
       /_,, -,.   /: : : : : : : : : : : : : : : : (_´ニ=‐: : : : :}
         <.      {/ \: : : : : : : : :_: :=≠-‐: : : : : : く \
        /`.   /    ∨: :>: :´: : : : : : : : : : : : : : : :\i
       /.    /  /⌒(::::): : : : : : : : : : : : : : :_..-─‐、->
       ,!.       `  | \:_:_:_:_:_:_:,..≠' ´i     ! ハ\
       /..   i       / i    `ト/j/| _,.ム斗 .ノ ,' iヽ}
     /..    /       /\ハ.  ┬─┐  ̄ |  ノイ/!イノ  〉     ←――― 正直機械が弄れればどうでもいい
      i.      i{  \   〈  i l \_廴_ノ     ¨´  ハ  V i/
    /      乂__x  \__.    `ヽ   c _... _,ィ ´/...{
  <、-‐7 ̄`ヽ、,、丶,   ̄ ̄ ̄/´ `>-、゙<¨  <´ノー'
  /      .:.:.:`'7 ヽ  ,_ />ー- -´‐´..゙}_j⌒..゙/
  i:      .:.:.:: /_:/: :_:`¨´: 〉- '´     ハノ¨ >‐ ',
  {      .:.:.:./ : : : :{i^> ´       /_))r'ニニヽ }

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

617 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/20(水) 23:06:51 ID:ugT225nA0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        r -‐ 、 _ノ⌒`ト、.ィ 、
                         ╱ ̄︶ } {  /    } / \
                       { ) ╲ . -' -‐ ── -.イ_   ∕` 、
                  _╱~、´ >'"           `丶、 /ヽ
                 / ) 、. ´      ,             ヽ,㇁
              / / /   ,    /           、   \
                . ´   ヽ'    /    /              |    ミ=-
               /    /   :{    .:  /    :i       !    '.,
          / , .:/ .:′    :!    l: /  /  ハ     } i     '.
        イ //  :|     .:|   .:|.′_/_/-/‐|    .:′.!      !
       ー=彡'"|    .:|    .:!    .:|´  / / ,/   |   .:/.!、/      :|
.              }    .:|:|   __|    .:|抖竿ミメ、  l   :/ }/j     :i |
           ,:    :{ !  / .!  .:| !∖込:ノソ   } :/ ,ィfミ    :l | |     ……私の事よりも
             / .:/   从  :! 、|   从        ノイ   {炒 } / .:| , }
          / /     V ∧ |   `{ヘ           , ノイ / /:/ノ          ご自分の心配をなさったらどうですか?
          ノイ |   |  :∨∧ |    リ           八 ' / /
.              |   |  :∨{ ヘ \ :l        r_-,  / ノイ /
.              l :i!  :|   l:ヽ  ヽ 、 ゙ 、         .イ 、  ,  /
.             } |l  :li   .:|    ,、{``` ゙ } _     /  } //
               ノ:ハ :|l  . :|   :/ ╲  :.. !  .≧=-'~ 、 、:! 、
             '′ ╲, - 、-!_、 ノ   `{`゙' ヽ、 、,ハ ,..-、 ゙、   ヽ
              (   ╲  ` 丶、  ╲  :}:ヽー'::::::{ 、  ー、 }ヘ
               ヽ /≧‐'⌒ヽ、ヽ ヽ、 !、:7::ノ:::::╲ ╲   ╲  ヽ
              /ヽノ-′       (' ⌒ヽ{  :.`i::ヘ``~、 ゝ´  ゝ、 '-、  _
               ╲  .′      `⌒} ).ヽ :.}::::i∨:::::::\ `、  ╲  ╲{ 〉⌒,
              )ィi         〈 ヽ...ゝ/ 、:! ∨::::::╱..╲}  〈`ー 、jx≪
             〈  .!          } 〉.( :.. }:|.、 \/ヽ......\  }   ╲  \
              )ノ、        \ /:r=ヽ /~,〉..`丶、 ゙、.........\    ヽ  ヽ
              ヘ  }.、          \ー イ︶、__.,........\..............\   `∖  }
               ` i \             }.../ ╲ヽ︶..............╲................ヽ   ノイノ
                   |            /...{   .:}......................}....................'..
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

618 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/20(水) 23:07:49 ID:ugT225nA0



                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  |   婚期だのなんだのと    |
                  ゝ_____________,乂


                                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    |    そーいうのからは程遠い奴らばかりってんだ   |
                                    ゝ_______________________,乂



                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ     (このままじゃ駄目だ この人達……) 
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ

619 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/20(水) 23:12:30 ID:ugT225nA0


             /::::ヽ
            .,i:i:::::::::::i:::i,‐- ..,,_  __
      ミー-r,t‐-     -―-七て ̄/シ
       t  / 丶        ヽ ./そtー-,
        V   ヽ         ヽ    ノ
       /    ハ     ト、   ヽ    ゝ       とまぁこんな感じで、微妙に戦前の名残が残っている風潮
      ノハ  ‐t-丶    ,ナ弋、   ゝ .´ゝ
       リi  ハルf了tヾ  .lイfてリゝ   ;ヽ  `ゝ      けれど幅はまだ広いままといった感じ……かもしれません
        ゝハゝ t::V} ヽi  ヒ:ソ i \i   ,メ‐'
         i:::そ""  "    ""| い ヽゝ       あまりこの集団の人にとっては危機感はないみたいですが……?
          ゝ::ゞi  ⌒  _ ,| ,/7ー"
          丶i<て ̄ "   ̄レ k
            ,了  -―七  /ヽ
            / l   ○    i  斗,






      へ      , へ     , 、
       r::ヾ    /__!:::__\  / l
      ィ ::::ヾ\_../::::::::i:::::::::::::ト_/  l
       l::::::::ハ           ,  l
     ,:´ ::::/  、   、     \」
    /   ∨  ハ l l ハ i l jl l i ヽ       若干詰めてなかった部分なので半ば即興気味
    ,.    l  ィ卅ァメ八リ从7ナナメ  ハ
    i    l  l ィ≠x    r≠xl  i       ちょっと変なところもあるかも……
    |    「l  l《 f::;::}     f::;:} l  |
    l   { l  l  ー′    ー′l  l.
       `l   l J     '   ,  八
   八   . 、 l      ,    /  /
     \ハ从::ハト 、     /  /
        \l i  >r ー セ刋ハ,ノ
        lz―- 、 ミ〃彡
       ア⌒不ト、Ξ  ミ
       リ(   j! \´゙゙´八

620 : どこかの名無しさん : 2018/06/20(水) 23:19:22 ID:uGPw/XvE0
こういう現実的な問題も有るしねえ(明後日の方を見ながら
ttp://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2016/08/20160819_itouasako_18.gif

621 : どこかの名無しさん : 2018/06/20(水) 23:25:42 ID:65BWIuis0
まあこのPTは自覚さえすればやる夫という優良物件がいるし・・・

622 : どこかの名無しさん : 2018/06/20(水) 23:30:07 ID:Ji5fi37o0
でもなのはは知らぬ間にやる夫の子供孕んでたりしてそう

623 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/21(木) 00:11:19 ID:ub32qd2Y0



             /\__
          ,. '"´/ー-イ>`' 、
       /    ^ー--'´`丶 \
     ., '               ' ,      >>620
     /    / i             ハ      そういう感じの知識が一般からは薄くなってそうなイメージです
     ,'   ./ー-、ハ   ノ   |      ',      だからこそ富裕層は若い子に産ませ、知らぬそれ以外は丈夫そうな人にという
    ,|   !7`ト、 | /| -‐ァ/!  ,'   |      一種の迷信みたいな
   八   ,ハ、 」_リ'レ'  'ァrテ‐'r!  !   .!
   (/\|7'"       」_ソ!. ,|     |
      |ゝ、    、    "'// !    〉
      '、/|`>、.,__  イ´∧ レヘ._,/|
         ∨´`ヽr/ |__/レ/、 ∨  ,ハ|
          /´/レヘ、 /  /ヽ.\/
        rくー/ ;'"゙'; Y  /_,. イ、     ト、
        /  7  ゙ー"  「`ー--‐' ソ   / レ'|
       ./  / ;'"゙';   〉ー -  '|_/   .,'
   ,.-‐/ r,く_.゙ー"   /   ァ'"´  `ヽ.  /
  r/ / ,.イ\ ×`ヽ、__ /   /  ト、/|__ Y







>>621-622
                                        _
                                     ∠二: : : :`ヽ/´  ̄ ̄ `丶
                                     , '" ̄: : : : : : : : : : : : : : : :、:\/⌒\
                                   /:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ヘ\.:.:.:.: ヽ
                 「「いやいや、ないない」」    l://.:.:/.:./ .:./ .:l.:.:,'.:.:{:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.Vl:/ \.:.:.:.:',
                                    /.:.:/.:. l:.:.:.!>ト/{.:.ハ.:.:斗<:l:.:.:.l.:l.:.:.:.:.ヽ.:.:.l
                                      l.:.:/.:.:.:.|:l.: レ -=、、ヽlヽfィ=- |.:.:l:|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
            ____            .         |:/!.:.:.: 从.:.{  ━   ━  j:.:,' |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          /      \           .          j:ハ.:.:..Ⅳト :.ゝ  ┃    ,/.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
        /_ノ   ヽ、_ \                    \:{ヽ|:小    ━    彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|
       / (●)  (●)   \                    ` Ⅵ:| ヽ、 ‐  ,.イ! .:./ |.:l.:.:.:.:.:.:.:. |
       |     (__人__)   u   |                      ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/   |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|
r、     r、\    ` ⌒´     ,/                   ____, /| >tく |ヽ、____|_l.:.:.:.:.:.:l.:.|
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ                   /ヽ::::::::::::::::/  |/ l只lヘ|  l:::::::::::::::: ̄ヽ.:l.:|
 \>ヽ/ |` }             ヽ                 |:::: ヘ ̄ ̄ {____|{{<ハ>}}_j ̄ ̄`メ:::::::::|.:l:|
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |                |::::{ \   / ∨⌒∨ \   / l::::::::|.:.l|
    /´  / ./ |         |  |               /ll::::}\ ∨ \  ,VCV  ∠ _∨ |::::/ハ :l|
    \. ィ_ノ .|         |  |               { }}:::::ン  ̄}__/ ̄`^<_/ /,弖  l ::{{ }:|
         |         |  |               V__/   / /   /:/`\r'〃ニフ   }::V/ :|

624 : どこかの名無しさん : 2018/06/21(木) 00:13:23 ID:xSkS6DKo0
自覚すれば ダゾ(確率?それは管轄外だ)
してなきゃ>>623だけど

627 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/21(木) 23:11:52 ID:ub32qd2Y0
>>624

                      , ----- 、
       , -‐‐‐ 、, <´ ̄ ̄:.`:.ヽく:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
    /--=:.ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、\:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.ヽ:.:|',:.:.:.:.:.:.:.:.: |
    /:.:.:.:.:.:.:l:.:.|:.|:.|:!:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.:.:.ヽ:.:ヽ|:.i:.:.:.:.:.:.: : |       どうなんだろうね?  なんか好きな人とかできても
   ,':.:.:.:/:.:|:|:.:.|:.|:.|:.',:.:.:.:',ヽ斗---i、:.:i:./:}:.:.:.:.:.:.:.:|
   i:.:.:/:.:. |:.:',:.:ゝ--\:.:.| ,示气、.|:.:.}:l_||:.:.:.:.:.:.: |       私が子供を持つっていう感じが見えないんだよなぁ
   .',:.:i.{:.:.:|:.:.ヽ:〃沁、 ヾ、. {:::::Ⅳ|:./:|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|
   ',:.| ',:.:.|\:ヽ`.',:::j     .ゞソ 〃:|/:.:.:.:.:.:.:.:.: |       私自身子供だし……
.     リ ヽ|  ヽヽ._ゞ′,     /|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
        |   |:.:ト、  _   /:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
          |ヽヽ>  _ ∠ //| .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       やっぱりわかんないや
           r‐‐`ヽ-./|ヽ / /.| 、:.:.:.:.:.:.:.: : |
         |:::::::::::<´  .| /.|  / .ヽ::::`::ヽ 、:.|
          _|:::::,-- >.‐Ⅳ/.Ⅸ| >`::::::::::::::::::`ヽ
         { |:::/  |   |`:ヽ/ ヽ- `ヽ、:::::::::::__./
    _   .{ |::/!  |  |::::/   / .|  /l::::〃  }
    | |> 、7/   i! .|:/ >´    |/ .|::{{   ,'
    .|.|  ./      .ヽ|/  == .|   |::` - ′
    |.|  .{      0ゝ       |/  |::/:. |
   r、r、  ', .       /          |/   .|/: . |
   ゝ` ̄ヽヽ、__ .i         ./   / /:.: . |
    }    /` ヾ- __ ゚{- 、 ____ / /  ,′:.:.:|
   ヽ、 ,′  // ` ヽ-- __ rニニ--  /:.:.:.:.: |
   .{ヽヽi    i.i         ヽ\  /:.:.:.:.:.: |








   /                      ヘ     / l l  彡         ト
  /                        ヘ         彡∧        ハ
  /                           l /  / /   l l/l           l
 l   /          ヘ             l/ ヽ      l ll          リ
 l   /    l       ヘ            l   ヽ      ll          l
 l  /    {        ヘ \ ,,.x        l   ヽ    l  ll           {     (これでなーにが子供だ……!)
 l  /     ヽ \  ヘ\  ヘx '´\        l    l      ト
 ! l       ゝ \ ハ ,,\'´ l   \      l   /   ノ  /           ト
ハ l  \    ヘ __ X ト--__リ_=--≦リ\    l   /   j  ∧   ヘ       ハ
 !ヽヘ ∧ {ヽ    k 彡イ三込;;タ:: 乂 l     ll / /      从    ミ   ハ ト
  ヽヽkヽ 从テx  ト ヽ  ⊂つ -x==' /      j  /  从/ /三ヘ
   ハヽヽl 弋リ ヽl \マ        /      / ヘi  / /彡三三 l
    ∨   ト // ヽ//// /   /l  /   ハ /彡彡三三三k
    ハ  /  ノ           /l / //  / / /彡彡三三三三三ヘ
     イ / ソ ヽ          /////// /彡彡彡三三三三三三
            ヘ  一(         / /彡彡彡三三三三三三三三ゝ
              ヘ      イ/ /彡彡彡彡三三三三三三 ----
                ` - '  / /彡彡彡彡三三三三三三 /::::::::::
                l  ̄ ---  彡彡彡彡三三三三三三 /:::::::::::::::
                k 三三三三彡彡彡三三三三三三 /:::::::::::::::::::

626 : どこかの名無しさん : 2018/06/21(木) 20:27:15 ID:wiGOBGRM0
咲夜さんは確か肌の傷跡とか綺麗にするためにちょいちょい体弄ってるんだっけ?

628 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/21(木) 23:13:45 ID:ub32qd2Y0

                 ___     /: : : : : : : : :
       _ -――-、\/: : : : : : : ::`ヽ、_|: : : : : : : : : :
      ∠,-‐ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: ::{: : : ヽ: : : : : :
        /: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ: : :ヽヽ: : : ::\: : :
      //: : : : : : : ::ト,: : : : :\: : :ヽ: : ::}:::ト、: : : : :ヽ:
     ////: : : : :i: i: :|ヽヽヽ;:::\\: :ヽ: :|: :| ヽ: : : : :       >>626
       /: : : i: : : |: |:::| \、     ゝヾvへ  ヽ: : : :       具体的に何やってるかは知らないけど
       |: l: : | : : :l: :|V         7:: : :|> ノ   ',: : : :       ホント肌に傷がないんだよね あの人
      ヽ |',: :l: :',:lヾ  ●    ●  /イ: ::|ノ     ',: : :
       Vヽ ト、ヾ ⊂⊃    ⊂⊃  |: : |      ',: : :      付かないわけじゃないし稀に見えるから
          ヽヽ:Vヽ  、_,、_,     ,イ: : |       l: : :      身体改造とかじゃなくて治療とかなんだろうけど
            |: :| ヽ、      //ィ::/         |: : :      よくやるよねぇ
        __ _|lリ    ` ┬‐ '==ィ|人___    |: : :
      /ー、 _`'ー、 .__/>< /   /; ; ; ; ;`ヽ l: : :
     /  ヾ、_`ー、二 ´/> r‐/    / ̄ ̄>; ; ヽ: :
   /  \ ) >‐┘////⌒ヽ, _ィ ´  / /:. :. :.|::
  ノ   ̄> // /l  ./´ ̄/   , -―'   /  ./; ; ; ;./::
      丁¨ノ l  | / ,-―'´===  /   /; ; ; ;;/: :
    __ノ/ ̄   ヽ l//        l/   ./; ;/⌒v: :
  ー<,〉 l     ヾl          {    }; ;| l⌒j: :






                                 , イ
                             /:/
                 __       /:.∠_
               ,....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、/:.://:.:.:.:.:.:.:. 、
           , イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.´:.:.:.__:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽ、ヘ
         /ヽ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:\} \
          /|:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.:‘,
        i:.|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:l:.:.:‘,:‘,:ヽ:.:.:.:.:.:.:.      まぁこのことに限ったことじゃないけど
.          l:.l:.:′:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:./  }:.:.:.:l:.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:.:ヽ:.:.:.:.: i
.        !:. i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:./:.:.∠  i:.廴l__:.:l:.:. l:l:.:.:.:.:.}:.:.:.:.|      咲夜さんの秘密はあまり深く探らない方がいいと思うよ?
          ',:.:|:.:.:. |,:.卞:7 ̄/:.丁     リ |:/:.:.:.:}:.:ヽ:.l:l:.:.:.:. i:\:.|
          ゝ:l:.:.:.:.l:.:.:l,イチ乏示ミ    示茫7ヽ:.:.:/|:.:.: !:. | }j      どっかの記者さんはそれで痛い目に遭ってたから
.         { \:.l:ト:.|`辷ZZタ      辷Zタ /:.;イ : |:.:.:./:.:.:|/
        ヘ  l:.`:lヽ{  ̄ ̄        ̄ ̄/イ:.:.i:.: |:. /:.: : |
          ヽl :.:.:ヘ`          ′  /:.:|:.:.:|:.:.|./:.:.:.:.:.|       メイドさんの秘密は主人のものだけ、だって
           ',:.:.:.:ヘ      ー ‐   イ:. !:.: |:.:/:.:.:.:.: : |
             ヘ:.:.:ヘト、        .   |:. |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                 \:.{  >    イ.    |:. l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
              r/\    ̄  l.   |:.:.|:.:/:.:.:.:.:.:.:.: : |
            / {   \    / \  |:.:.|/:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
           /   ヘ    \≠', }  ' ,:: `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
       ,、r ´::::::ヘ    ヘ     // ゝヘ{ヘ ヘ::::::::::: `ヽ:.:.:.:. |
   ,、r ´::::::::::::::::::::::::ヘ     \ ./ ゝ/ヽヽ ',  ハ:::::::::::::::: `ヽ|

625 : どこかの名無しさん : 2018/06/21(木) 09:03:02 ID:vcZmgxxQ0
>>620
現代日本(+先進国?)のモラル上、10代はロリ扱いされるけど
人間の本能的には正しいことじゃないのかな

629 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/21(木) 23:14:17 ID:ub32qd2Y0



  /|    ,/;;;;ゝ,
 .| | zー犬'''  '' ヽ,フ     >>625
 .| | ヽル /vヽハレ,ハ       どこら辺からちゃんと産めるかってなるとまた……
 .| | ハレο ο リ ハ       出産自体がかなりキツイアクションではあるのですが
 .| |  丶 _ ''ノレ'
 .| |   ィ/◯ 7'z        加えて先進した社会になると経済性とかも考慮されてるんでしょうか
⊂ニ⊃イ |   'ィ'' ̄ ヽ
 (,,リ   エニニ| ★ | ,,∧
  廴_ソリ::::::::::ヽ__ノイ 'j
   /:::::::::::::::::::::::::\_,,,,ノ
  ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
       |_|   |_|
.      〒  .〒

630 : どこかの名無しさん : 2018/06/21(木) 23:15:31 ID:D18MEv7A0
>>621
ガトーさんとやる夫の絡みは絶対見たくない

632 : どこかの名無しさん : 2018/06/21(木) 23:29:39 ID:xSkS6DKo0
>>630
流石にバトーさんはないやろwwww
>>631
そりゃ隅々までry

633 : どこかの名無しさん : 2018/06/21(木) 23:33:32 ID:XVpGhYcM0
>>630

アナベルさん何処から生えたw

634 : どこかの名無しさん : 2018/06/21(木) 23:36:53 ID:D18MEv7A0
>>633
そりゃおれの手元の貴腐本からさ

631 : どこかの名無しさん : 2018/06/21(木) 23:15:37 ID:wiGOBGRM0
つまりやる夫は咲夜さんの秘密を知っている……?

637 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/23(土) 22:38:27 ID:IYEu7PA20


            __/´\__
           ,. <´/`'ァ─rヘ.`ヽ、
         /   ,>ー─‐‐'^ヽ. \
       , '    ´           `ヽ\
     ,.'    ,!   __/! 、    ハ- |. !-ヽ     同じ声と一文字違いのせいで
     /    /|  ´/_」_ハ. /,ィト、/ ノ
    ./   / |  ,7'´i´,ハ' ∨ !j ノi,.く        混乱されてしまうバトーさんとガトーさん
   '´ ̄|´   !ヘ八 '、_リ   .   ゙〉,ハ
      '、     ,ハ'' u    _   //|ノ
       \rヘ/\!`iァ、__--r<|/          どっちにしても誰得な絡みなの……
           ,. く \ 、_ノ`i,ハ
          ,|   ∨| .;'⌒';∨!
         く`ー-‐ヘ7  ゙ー ' ',|`ヽ.
           〉ー   ',  .;'⌒'; ',  ,ハ
     )、    /    ハ  ゙ー'  〉、 | /|
    ./  |   /      .|--rァ7´\ 〉'/ !
    /   `' く       |:::::ト、::::::::::::>'  ,'
    !     /`r---r'^L_|_L..>''´   ./
    ヽ、__く::::⊂!__,| [_____,,,.. イ::〉
       ̄\::::::/::`ー':::::::::::|::::::::::::::::::!/
         `Tー‐ァ --─┴r-‐:ァ'"´
          ,' ー/       .|-‐|
          !__/        '、__j








  /二二ニ=-=二|二二二|=|.:::::::\
/  -=ニ二二二|二二二|/.::::::::::::::ヽ
.:::/.:::::::::::::::::::-=ニ|二ニ=- .::::::\.::::::::::::.
.:: .:::::| .: .:::::::::::/ :|:::::::::::::::::::::::::|:\::::::::::.       >>631
.::i .:::: | .::::::::::::::::::::|.:::::::::::::::::::::::ハ.:::::.:::::::::::.       かもしれないですね
.::| .:::: |.::::::::::|.::|.:::::|.:::::::::::::::::::/ ̄::i:.::::::::::::.
.::| .:::: |.::::::::::|:::|__八.::::::::::::::::::/  ∨:::.:::::::::::i      少なくとも、彼女の人生でやる夫さん以上長く接触していた人はいないでしょう
:::| .:::: |.::::::::/:|   、 .:::::::::/  x<:::::::::::::|:|
:::| .:::: |.::::::::::|:.:|   __ \.::/ ィfい 八.::::::::::|:|      それこそ、仮とはいえ親すら知らないことも知っているかも……
:::|:::弋|.::::::::::|斗ャか⌒ )   Vシ  |.:/.::::::从
:::|:::: ∧.::::::爪乂rク     、    爪.:::::/\
:::| ∨:∧.::::八 `¨¨´        /.::::::::/ \ \
.::|.:人.::∧.::::个..。   、   ノ イ|.:::::::/     /
○  ∨:∧ .::|\ >。 .,, __/八| .: / |   /
ハ    /:∧::|   〕ト--<  /  | :/ 八_ /
⌒      \  /\}_}¨∨   /   マ /
\          / 只`丶、     V
\  ∨ノ       / /| |l \ \     ',
   Y'       / /=| |l∨ ∧ 〉     ,
.   {i       〈 〈  | |', ∨:/ /       /
二二 〕      、 \| |∧∨ノ       /
   人       \_/| 〈〈    ,. イ
:><.::::\       八_〉-=二 ̄   八
////|:  个s。.,_  -=ニ ̄| 、     /   .
////|             /'\ \      〉
'///人           / ///∧ `、   /',
///// \       / /////∧    / / ∧
////////\    / ///////∧_/ /////∧

635 : どこかの名無しさん : 2018/06/23(土) 13:15:02 ID:Gi3IOvvg0
男は娼館いけるけど女性陣は大手をふっては厳しいし現場のノリで先輩に連れてって貰うのも無さそうやし知識止まってるんじゃね

636 : どこかの名無しさん : 2018/06/23(土) 16:07:48 ID:H/SeG30s0
>>635
こういう治安の悪い世界だと男女ともに若いころからやりまくりよ

638 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/23(土) 22:39:35 ID:IYEu7PA20

                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ/ /: : : : `: .、
                 , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :― 、- : : :ヽ
                  /: : : 〉': : :/: : : :/: : , : : : : : : : : : : :` : : \ ` :ヘ
                   /: : : / : : /: : :∠._:_/イ,イ , : : : : : : : : : \: :ヽ  ヽ
                 ′: : ' : : : l: : :/ //`メ、//| ハ: l: : : : : : : : :\、ヘ      >>635-636
               | : : :_l: : : : l: ,.ィ 7´:てハ  > リ. }イ.: : : : : : : : : : ヽリ      路地裏は物騒だからねえ
                   V´う.l: : : : l: :{ ん::::::::リ'     /`メ、 : 〉: : ハ:、 ト.ハ       売春で稼いでいた人だって珍しくなかったし、そういう場所も近かった
                ∨ ル: : : ハ:l 辷ヒ_ノ     ,ィう、 l/: : : : l |: l l: |       意味も分からず気持ちいいってだけでやってる人もいたし
                  }、 | : : ヘ `        ん:/ノノ: : ハ: : | ||| l
                   |: :Y}: : :.ト:.、          〈:ン´r- 、' : |: ;' !:l .レ
                   |_ノ '. : : :.       _  '   ムニ、}: :レ   リ         まさに性教育の「せ」はセックスの「セ」だったからね
                    . イヾ:、 '.ヘ: ヘ      ´ ´   ' l ン : |
               . : ´|. i! ヾ:、ヾ:、ト`: .     . : ´  _. :´: : : :|            ない子ちゃんみたいにしっかり教育受けた子よりは、危険性以外で詳しいと思うよ
           . : ´  . :|  i!  ヾ:、__,.イl` ー ´  r ≦.、: : : : : :!
        . : ´  . : ´:.:.:|  '. くヽ `ヘ ‐く| !    ノL:.`ヽハ: : : : :|
      ._:_´_. : ´:.:.:.:.:.:.:.:!   ヘ ´ ∧X〈リ ..<  ハ:.:.:.:.:|: : : :|
   /―― ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ヽ_/ 〉 r ´  ..< ∧:.:.:. ! : : : :|
   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!.:.:.:.:.:|     ヘ  r┴ ´       ∧:.:.:|: : : : :!
   l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l.:.:.:.:.:!      ヽ∨         〉:.:|: : : : :!








      |: : :/: : : : : :/: : : : : .:|: : .:ト、: : :l: : : : :|: : : :\ : : \: : : :\
      |: :/: : : : : :/: : : : : : .:|: : .:| .|.: .:ト、: : : |: : : : : :|: : : : :\: : : :\
      |: :|: : : : : / : :/|: .: .:/|: : / !: : | !: : :ト、: : : : ! : : : : : :l: : : : : |  
      |: :|: : : : : |:_ム斗─ァ十:/  |: :ナ十‐ァ-、|: : : :|.: : : : : .:ト、: : : !     ちなみに私の性教育は
     \!: : : : .:|:/  レ'   レ'  .レ'  .レ'  .l: : : :|.: : : : : .:|: :ヽ: : |  
        |: : : : .:レ xfT¨¨丁ヽ     .イ丁¨lfヽ. !: : : |.: : : : : .:|: : :|: : |     バトーさんの映画で教え込まれたよ
        |: : : : .:|く. 込ェrリ      込ェrリ 〉|: : :/: : : : : : :|: : :|: :/
      \: : : | `             __ノ_/: /|.: : .:|: :|: : :レ'       私が言える立場じゃないけど、もーちょっとやり方あったんじゃないかな?
         |\: \        、       ̄/:|: : /: !: : /| /.: .: !
         |: : `ト-ヽ     ┌─┐    /: :レ'.|: :|: /: レ: : : .:|
         |: : : |. \.     `ー '    /l: : : |  |: :レ.: .: .: : : :.:|
         |: : : |   |`  .       .ィ´  |: : : |  |.: .: : : : : : : : |
         |: : : |  f|   ` ー‐'´ j、  |: : : i  |: : : : : : : : : /
        \ : \ノ \         / ト、 j.: .:/   ! : : : .: : : : /
       _ -‐>、: :\  ` ー‐ァ-イ   | //、  |: : : : : : : /
. -‐‐…' ´  /   `ト-ヽ   ∧__∧.  |/  |` ー- 、__ : : /
         ./     |\.   / | |. ヽ !     |     ` ー-、

640 : どこかの名無しさん : 2018/06/24(日) 01:14:33 ID:O4GYFrqw0
バトーさんが特殊性癖の可能性・・・?(ゴクリ!

642 : どこかの名無しさん : 2018/06/25(月) 12:25:39 ID:eDtLrItw0
現代で言うところの駅前シネマなのかエロスありの洋画なのか・・・
バトーさんにインタビューだ!!

644 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/25(月) 23:45:45 ID:ch0xzAps0


              _     ト
              ⌒\:.:.\ |:.l
          ___\:.:.V:.:L -――-
           /:.:.:.:.:.:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、  __
        ⌒ ̄/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:〉⌒:.:.:.:.:.:.:\
            /:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒:.:.:.:.:.:.-=イ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ハ      ははは…… まぁ別に特殊じゃなかったかな?
        ./:/′:./:./:.l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.-―「|ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       // /:.:.:./:.:.:|:.:ハ:.N:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:. |:.:.:.:.八|//.\:.:.:.:.:|:.:.:.:.:i     結構覚えてるけど、今考えても普通のエロシーンだったかな
        |′|:.:.:/ |:.:.:|:.| ト| |:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∧//.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|
            |:./ l|:.:.:|:.| |/ 〕ト|:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.|:.:.:.:./:.:.|//.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:|     戦争映画でさ、主人公が出兵前に恋人と寝るんだ
            |′ 八:.:.N =ミx ヽ: |:.:.:ハ:.|Y:.:.:.:.:∧//.:. |:.:.:.:|:.:.:.:.′
                 ノ    `′ )|:./:.:||ハ:.:.:.:./:.:|//.:.: |:.:.:.:|:.:.:.:|     
                ヽ_ _   /ノイ:.:厶イ:.:.:.:.:.:.∧//.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:|
                    ー'    /:./  ゙ζ:./  V//:|:.:.:.:|:.:.:.:|
                 八 __ /:./    >┐  ∨//:.:.:.|:.:.:.:|
                     /′/へ   x彡"/二〕 V//:.:.|:.:.:.:.|
                       Χ" //l|ニ\ V//:|:.:.:.八
                        〈 У'/   l|ニニ\ '//:.:.:.:.:.:.ハ
                    x〈/ / |-―‐|ニニニ\/,:.:.:.:.:.:.:.|
                  //′/|ニ|――「 \ニニヘ/:.:.:.:.:.:.|
                      〈/ /ニ〃ニニニニニヽニニヘ/:.:.:.: |






     | /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:..|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     | |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     | i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\    \:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ          _____,  ヽ|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|    ……まぁそこを覚えてる理由ってのも、その衝撃のせいだけどね
      |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ   ___,       ━━━   |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|
      |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハ  ━━                |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|    ただ無修正でエロシーンが容赦なく流れるタイプ
      ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ             :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
       ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|     プレイは普通でも、幼い私には刺激が強かったよ
          \  |:.人               /:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
           ヽハ:.:.:| \  ⊂ニニ⊃  ,/ |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
         _y⌒ヽ-一ッ   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
          ´      <´     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
.        (        }ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./
        ヽ   _,,ノ
          ゝ一''

645 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/25(月) 23:46:13 ID:ch0xzAps0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |   宿が取れたら、子供なりに息抜きってことで    |
     ゝ___                         __,乂
        γ´                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |   テレビに端末繋げてバトーさんと映画見てたりしたんだけどさ    |
         ゝ_____________________________乂


                               r≦ゞ l_/_ /- ミ 、
                              ヒ/ 、 _ __ `ヾ丶l
      :!                         l/ ー 、 . --  l ミ.!
      ::;                           { ―- ' `ー―  ハミミ
      .:::                        f.} 乂_ イ  l乂_ ノ   V´ }
      ;: .                          l |   /   ハ   .l /.f_/
      :: ;                           マ  乂_ ノ       _ハ
      ;:::l                           |  __      lー- 、
      k :                      <l. ´――`ヽ    /l    > 、
       r;、.r―- _r´`;            /   .∧ ´ ¨ ¨ `    イ !     \
       入\_  `ヽ          /    .   ゝ __ /    V
       / ム´  `ヾー'        /    /   .|           l
      .{ _ - ´`ヽ \!       /    /   /            Y
      {    -‐ 、 \ ノ    __/     /   /      /     /
      l  ´   ヽf_ ハ_ r≦´::/     /   ム      /  ___/
      λ _ r≦>f_ノ ハ:::::::::::/        、   イ//ムー―― イ/////
      l. ∨     /  l l:::::::::{        、/ .|/////////////////
      |  マ    .f  //:::::::::::, ____    |////////////////
     入  `マ_  ノ /, ':::::::::::::::::::::::::::::::;'¨     .|///////////////
    ./  `ー―― ´ /::::::::::::::::::::::::::::::/     |//////////////





        `Y   、            |  /
.       八   ヘ        __   斗-‐'- .__
          \ 、 ハ   . : :≦´: : : : `ミ´:‐‐≦¨¨`
          \ヾ|/: : : : : : : : : : : : : : : : : :、`ヽ
           __. . 斗并/: : :_:_:_:_: : : :_:_:_:_:__乂.\j___
       ,ィ升ニニ=】幵√,r-/‐/:、:lヽ; :ヽ:‐-i,、、jハ: : : :`ヽ
.     /: :㌻´ /  |!/': レ'/斗ァ{‐iノ|  ),‐}-}-!: :.}: :} ̄ヘ: :.\
    ん: ア´   /   l|!: : :_: : ,ィ芹芋ミ  チ笊ノl: : |ヘj\  Ⅵ :)〉     やっちゃえー!
     {!: : {  /´x<ヘ: :(^ト、《 トイ心   トイj 》!:}: !\_ヽ }: :メ
    マ:.:弋´ ̄    Vゝ!:| 弋zソ    弋シムイ}ノ (⌒ _ ノリ'      そのままぶっ飛ばしちゃえー!
      \:.:≧=ュz 人ヽ!:| '"   __,'  ゙ ル:.}  ___>彡'
       ヘ>f`¨) x<¨>x≧s.._ ヽ_ノ ..イ jノ  ̄¨¨´
       /   〉'  rj   ヌxzzzえ¨´
        r┴--x/ x、 ∪    ハ、Ffつf<⌒ヽ                               シュリュウダンダー!>
     //¨¨¨ヘ  ̄¨|!==ツ⌒>xレヘ==〉 》、.  \                             バクハツスルゾー!>
.     〃     |jzzz|! ,__    ∨\_〉_》__}____ヽ                        テキノセンスイカンヲハッケン!>
      {| fji     ̄|!fffj〉\   イ\/0\¨\ ̄/´
     ∨∪  ィ=ニニF]   )/  //〔〕ヽゝ V
       V /// ̄ヽ、 /_____o´|//| |/|o__ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

646 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/25(月) 23:48:42 ID:ch0xzAps0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ┌ーー‐────────────────────────ー┐
  |:::┌────────────────────────┐:::|
  |:::::|                      ,:'⌒ヽ                     |:::::|     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |:::::|                入___人                   |:::::|     |   その一作が初めてのエロシーンで   |
  |:::::|              / l   l \              |:::::|     ゝ__________________,乂
  |:::::|.            r、r 、/  ,l     !  \ ,.-,-、         |:::::|
  |:::::|         (\\\/'´l      !´ヽ///)           |:::::|
  |:::::|         (\`     ,l       !    ´/).           |:::::|
  |:::::|.            \     lr‐┐r ‐ 、l     /          |:::::|
  |:::::|           `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬´.             |:::::|
  |:::::|                \.  |__|(__゚__) /              |:::::|
  |:::::|                    \⊂ニニ⊃/                |:::::|
  |:::::|                \  /                    |:::::|
  |:::::|                       `´                 |:::::|
  |:::└────────────────────────┘:::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
  └ーー──────────┬──┬──────────ー‐┘
.          ,xュュョ===サ二 ̄ ̄|    | ̄ ̄二サ===ョュュx、
          `'≡=============================≡'´









           ___  }ヽ
           /. : : : :\}ノ -‐‐-                               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.       /ア´: : : : : : : : : : : : : : : : : :  rヘ  __                      |   そりゃもう混乱してたね、うん   |
.       / /: : /: :/: : : /: :i : : i: : :人 !|`〉'∧\                    ゝ________________,乂
      r=′,: : : :/: :/ :/⌒ア:ハ: :| : (o__) | |//,//     えっ? えっ?
.       V: /|: :/: |: 7´/ /´ //|: :| : : : .f:|/⌒
       /∨ |:∧:〃⌒Y   ´〃 `Y|: :/: :{{-‐‐-ミ: : .     な、なんで大人の人がおっぱい吸ってるの?
.      /: :/.八{: 〉:ゞ__ノ /i/i/i ヾ__ノ!,: : :.}}     〉、}
     {: :{  }},: {/i/i/   ____ /i/i/:/、:/}}    /: :,     なんでそんな汚いところ舐めてるの?
     八: :\  {: :/   (⌒    } /:/ノ   ー=≦: ,/                                          ギシ>
       `¨¨^ヽ∨ 个  __ー~' <:.′                                            ンンッ>    チュッ>
             r'´  |: : |   }、                                                   アンッ!>
                 〉、  |´`|   /ヽ                                            アアンッ!>
                {  \|==|__/ !
              :,、i i{|: : |}i i /:|                                                   ギシ>
                :,   :|: : | !′|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

647 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/25(月) 23:50:05 ID:ch0xzAps0




      |: : :/: : : : : :/: : : : : .:|: : .:ト、: : :l: : : : :|: : : :\ : : \: : : :\
      |: :/: : : : : :/: : : : : : .:|: : .:| .|.: .:ト、: : : |: : : : : :|: : : : :\: : : :\
      |: :|: : : : : / : :/|: .: .:/|: : / !: : | !: : :ト、: : : : ! : : : : : :l: : : : : |     そんな混乱してる私を見てるバトーさんは大笑いしてるしさ
      |: :|: : : : : |:_ム斗─ァ十:/  |: :ナ十‐ァ-、|: : : :|.: : : : : .:ト、: : : !
     \!: : : : .:|:/  レ'   レ'  .レ'  .レ'  .l: : : :|.: : : : : .:|: :ヽ: : |     もうひどいったらありゃしなかったよ
        |: : : : .:レ xfT¨¨丁ヽ     .イ丁¨lfヽ. !: : : |.: : : : : .:|: : :|: : |
        |: : : : .:|く. 込ェrリ      込ェrリ 〉|: : :/: : : : : : :|: : :|: :/
      \: : : | `             __ノ_/: /|.: : .:|: :|: : :レ'       まぁこれが初めてでよかった、のかな?
         |\: \        、       ̄/:|: : /: !: : /| /.: .: !
         |: : `ト-ヽ     ┌─┐    /: :レ'.|: :|: /: レ: : : .:|       行為の最中の相手に銃持って撃ちこみに行くことだってこの先あったわけで
         |: : : |. \.     `ー '    /l: : : |  |: :レ.: .: .: : : :.:|
         |: : : |   |`  .       .ィ´  |: : : |  |.: .: : : : : : : : |       アブノーマルじゃなくてよかった
         |: : : |  f|   ` ー‐'´ j、  |: : : i  |: : : : : : : : : /
        \ : \ノ \         / ト、 j.: .:/   ! : : : .: : : : /
       _ -‐>、: :\  ` ー‐ァ-イ   | //、  |: : : : : : : /
. -‐‐…' ´  /   `ト-ヽ   ∧__∧.  |/  |` ー- 、__ : : /
         ./     |\.   / | |. ヽ !     |     ` ー-、









                 イ⌒\
           -‐≦ ┴<⌒\     ___
       . . : ´: : : : : : : : : : : >、}   x<: : : : : :\
.      // : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ´: : : :‐<  ̄ ⌒
    ,イ: : i: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>、: \
.   /:.|: : :|/: :.:/: /: / : : : ,: : : : : : : : : ヽ: \: \: \
  .: : l| : /: : :/: /: /:_: イ: /: /: : | : : : : ', : ハ: : :. : : ヽ
  i: :∧: ′: :l: 7´厶イ ̄|イ: / |: :ノ: :}: j: : i: : :i: : :.j ヽ:.j
  l: :|: N : : : |/ ,x竓;圷、 |/  |7Τメ:/: :.:}: : :| : : |  ソ    まぁ映画自体も普通の戦争洋画だったねぇ
  ∨Y´|: : : :l|〃ト)刈     z竓ミ、|/ : : ノ: : :| : : |
.   ヽ{ ハ: : : |  込ツ     んィ刈 : /l/| : : :l : : |       大戦争よりも前の大きな戦争だったかな?
    \「\: ゝ、`"~´    込ツ'/: /: :/|: : :ハ: /
      |: : :厂⌒       ゝ ``/:イ : / ノ/  l/       どっかんどっかんしてたし、結構楽しい映画だったよ?
     八: :| 、     匸ア  ,/:.八:/ ´
        ヽ|  \、       ィ´:./ ′
       _/ ゙`ミx、〕ト-< : /|: /
     ∠ ヽ   ゙`ミTΥ: /. |/
  /ニニヽ  \   ∧ |ー、
./―ミ ニニ}   \.∧\ハ  \=-、
ニニニ \└―‐┤ \|T\ /ニ;ハ
ニニニニニ\7 /    \ヽ〉 ゙`ミ|;;L、
〃⌒ヽ、ニニ| 〈        \ニ|  |\ハ

643 : どこかの名無しさん : 2018/06/25(月) 23:07:03 ID:/lv4BGXI0
普通にAVじゃないのか

648 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/06/26(火) 00:01:38 ID:M0CrlrAI0



                          _____
                    ,ィ<{ j / .>.、
                      /.ィ´ ̄`´ ̄¨ヽミ
                        {.イ ‐- r -‐ 〈ミ }     >>643
                   ij `t.''ァj Yr_ァ ' Yl      にたよーなことやって失敗したからなァ
                     ((ヘ.  | :.   ハ )〉
                     `| {  ト ` \ | レ|      ドキツイポルノ見せても知ってねえと意味ないだろうしよ
                    ∧ ( -==ニイ ,イi|
                   イ´`ヽ、\ ィー、 / |i |      意図したわけじゃなかったが、いいきっかけにはなったってこった
                 z<  、    `ヽ ¨¨´: /¨''ヽ、
           __/   ヽ ヽ       ヽ : {\   ヽ
        /         ヘ ヽ      ∧、`ー\   ヽ
          /         人 _ 二"''ー ヘ  ̄ ̄ヾ   }ヽ,
.         /                    `>''¨¨}    ハ<ニ 〈
       /              Y´ ̄´  ''¨¨ |     ハ`ヽ、ミハ
       ムイ. , <           V <´     ヘ     ハ   } |
.     /´/             \ \    ハ.    ハ  l |
    //                \ \    .|     ハ  l |
.   /                      \ \   ',       } l |
   /                          \ \. |.      |  l|
.  /                          ヽ  ',|       ',  |
 /        __ ム             }   |     }  |
.イ     >''´     ヽー- 、          }   |      |  |
..{    ´           `l  ',         |.  |     | .|
 \                 j   j         |  |     | |
   `Y           /  .j         |  |     | |
    人          /  ./           |  |      | |
      ` ー、      /  ./          j  j     | |
         ̄ ̄`<´_ /             }  }     | |

649 : どこかの名無しさん : 2018/06/26(火) 00:24:59 ID:vsosLZno0
>>648
誰かにポルノを見せたことがあったのか……

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • 国際的な小咄 6261 反社 (12/11)
  • 国際的な小咄 6260 それ、あった(白目) (12/11)
  • 国際的な小咄 6259 イタリア料理の強み (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 舞編 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 導入 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】コロニー育ち、コッコロちゃん!(コロニー生まれとは言ってない) (12/11)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 036 (12/11)
  • 国際的な小咄 6258 アラブ人はアラブ人 (12/11)
  • 国際的な小咄 6257 ベトナム人、どうでしょうベトナム回を見る (12/11)
  • 国際的な小咄 6256 文革すら中国には無意味 (12/11)
  • 国際的な小咄 6255 イッチもくるっていた (12/11)
  • 国際的な小咄 6254 弁護士がアメリカに留学した時の話 (12/11)
  • アメリカンヒーローアカデミア 58 (12/11)
  • 六道玲霞は正義のミカタに恋愛中 最終話 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 戦後処理 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その5 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その4 (12/11)
  • やるおぐらんどおーだー 多分最終話 (12/11)
  • 国際的な小咄 6253 か、韓国ーっ! (12/11)
  • 国際的な小咄 6252 欧州の歪みのはけ口 (12/11)
  • 国際的な小咄 6251 前半は聞いたことあった (12/11)
  • 国際的な小咄 6250 ユーカリさんパナイ (12/11)
  • 国際的な小咄 6249 例のあの事件の後しばらく後のフランス君 (12/11)
  • やる夫がKenshiになるようです 第5,5話 『テックハンター・やらない夫の起源』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.13『スエラの炎と月夜蜂』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.12『"夏の思い出"セイバー』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.11『風の旅団(真面目なサブタイトルが久々すぎて背中が痒い)』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.10『ポニテ+剣士=可愛い』 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その16 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その15 (12/10)
  • ボイスロイドな日々 その2 (12/10)
  • 妖怪人間ユウ 第9話『占い館』 後編1 (12/10)
  • 国際的な小咄 6248 廬武鉉遊びVS安倍首相 (12/10)
  • 国際的な小咄 6246~6247 グレタ女史について ~ プーチンがある意味一番グレタさんに優しい説 (12/10)
  • 国際的な小咄 6245 悪書追放運動 (12/10)
  • 国際的な小咄 6244 斬新な表現、即ち設定 (12/10)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ