スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫達は死の遊戯に抗うようです 14

目次

1039 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:00:18.18 ID:R4Kby8hv



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄      今回はイベント後処理+会話メインであんこは少なめです。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_     故にいつもより短めになるかと思います。
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}       それでは、これより本日の投下を開始します。
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ        皆さん、どうかよろしくお願いします。
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'




1040 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:00:43.06 ID:R4Kby8hv



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_      では、ゴーレムの撃破報酬……の前に
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{         レベルアップ+確定報酬の処理から進めようと思います。
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ         ピンチから生還した島村さんには多めの成長をあげましょう……
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{         (本音:経験値の%を揃えて分かりやすくしたい)
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


1041 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:01:21.91 ID:R4Kby8hv


[レベルアップ]

 【やる夫】(50%+200%)
 HP: 103/103+【2D3:4(3+1)】
 攻撃:51(6)+【2D2:4(2+2)】
 防御:19(2)+【2D2:4(2+2)】-2
 魔法:28+2
 敏捷:44+【2D2:3(1+2)】

 【新田維緒】(50%+200%)
 HP: 97/97+【2D3:6(3+3)】
 攻撃:52(6)+【2D2:3(2+1)】
 防御:20(2)+【2D2:2(1+1)】-2
 魔法:28+2
 敏捷:45+【2D2:3(2+1)】

 【島村卯月】(0%+250%)
 HP:89/89+【2D3:3(2+1)】
 攻撃:51(6)+【2D2:3(2+1)】
 防御:15(2)+【2D2:3(2+1)】-2
 魔法:27+2
 敏捷:41+【2D2:3(2+1)】

 資産(三人合計):200+100+20*【1D2:1】-30(宿代:20日目の時点では通常通り)


1042 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:04:02.75 ID:R4Kby8hv


[成長結果]

 【やる夫】(50%)
 HP: 107/107
 攻撃:55(6)
 防御:21(2)
 魔法:30
 敏捷:47

 【新田維緒】(50%)
 HP: 103/103
 攻撃:55(6)
 防御:20(2)
 魔法:30
 敏捷:48

 【島村卯月】(0%)
 HP:92/92
 攻撃:54(6)
 防御:16(2)
 魔法:29
 敏捷:44

 資産(三人合計):290


1043 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/06/01(金) 22:04:19.97 ID:9X1nSNKh
全部の成長がいいなやる夫 新田さんは防御が腐ったが体力の伸びはいい島村さんはうん普通


1044 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:04:50.23 ID:R4Kby8hv



::::::::::::::::::::::::カア:::::::::^^::::::::: ^^:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: :::::::: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: : : :: : :::::::::::: : : ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::
::::::: ::::::::::: ::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::: :::::: : :::::::: :::::::::::: :::: ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;::;;;;;::::::::::::::::::::::::::: ::i;;:::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::      : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:: ; ;ii;;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / ̄ ̄ヽ      :::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::
;彡ミ;ミ〃ヾ     ; ;;;ixi;;;     ;;:;;;;;;;;;;:::::::i彡::;::;: l     | :;;:::::;:::  :;___  ;  :;    ;:::::
`ミ、;彡`i、ミ`,,,,----"ix;i;;^^^^^^^^^ーー----ミ彡i;::^^^`ー-__,,-^,;ミミ;^^'''^iiiiiiiiiiiiiiii ̄`''''ーーー´`-''';:
;`i:i`ミ彡、;:;ミ 〃;:ixxi;;(,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl;;;;;;ミミミ彡ミ        ミ彡ミ iiiiiiiii;、;;、、、;;;;、、、.、、、
ミ;i:i;;;、、`、;ヽ ;:;;;〃;ixxxi ;;;,;:,ゞ;:〃:;ヽ'l;;;;;;彡i〃巛i;、      ミ彡ミ;;;;(,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl丶、、';;;丶;;丶


           ____
         /      \
        /  ─    ─\         これで、一先ずは安心といった所かな。
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |       そう言えばゴーレムの撃破報酬はどうだったんだお?
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \




   ;. :l : : : :{ : / . : : V:ト、{、{   \{从iノ}ル' } |: : : : :|
   ,' : |.: : : : V.: : : : : : :| ,ィ==ミ、         ノ ; : ; : : }
.   l : .:| : : : : : : : : : : : : H' んハ        ,ィミ/. :/ ://
  .{: : :! : :{: : : : : : : : : : |  弋:ツ      /:7 }:ィ. :ィ:イ
..  ',: : : : :l : : : : : : : : : :|          レ' ' / . : |: |        撃破報酬は――
   '; : : : :| : l : : : : : : : |             /.i: : : |: |
    ', : : : : : |: : : : : : : :|           '  / . l: : : |: |
    ヽ: : : : :! : : : : :! : |       _ _   ,.イ : : ; : : :|: |
      \ヽ:ヽ: : :!: l ! ト      . : : : | : :/.: :l :|: ;
       `|\\{从{:ノ   >、 /. : : ノ..:/ . :イ ノ:ノ


《ゴーレム撃破報酬》 【1D10:6

1:硬石のグローブ(防+5)
2:ストーンエッジ(攻+10)
3:ゴーレムの核(資産+150)
4:硬石のグローブ(防+5)
5:ストーンエッジ(攻+10)
6:ゴーレムの核(資産+150)
7:硬石のグローブ(防+5)
8:ストーンエッジ(攻+10)
9:ゴーレムの核(資産+150)

10:宇宙の法則が乱れる


1045 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/06/01(金) 22:05:35.13 ID:9X1nSNKh
はずれか


1046 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:08:32.57 ID:R4Kby8hv



      . :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: .、
     /. : : : : : ;/ : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     ./: : : : : : 〃. : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
     ′ : : : : ∥ : : : : : : : : : : : : : : }!: : : : : i
    ′:.:. : : : :i|:.:.: : : :/. : : i{: : :.i:i|: :}!: : : : }!|     撃破報酬はゴーレムの核でしたね。
   {:.: : :i: : : : !|: : i!: /. / 八: : i:i| /}ハ: :/i!|
   {:.: : :i: : i|:.:!|: : i!/イ从/ ⅣヽN/ィか}/i!:リ
   {:.: : :i: : i|:.:!|: : i!: ィ莉ら`ヽ   刈i . :|      盗賊の装備を作るには役立たないですが店に
   八:. : i: : i|:.:!|: : i!: : | Vり     ゞ' {!.:|
    ヽ.:i!:.:.i|.:.!|: : i!: : | .::::.    ` .:::. . : |      売却すればよい金になると思いますよ。
     Ⅵ:.: |:八:!:.i! : :|       ,   , . : ;
       乂,ハⅥヽi! : :}>  `   イ! : /
         /  V /__ ≧=- ′|: :/ 、
        斗'    }/.、ニ=ヽ{_,ハ / {  ヽ
   r ≦    ヽ    \__{ハ{__/,   ヽ  }_




      __
   ,イ ///__       。o≦::::: ̄`ヽ、
   / l' ////     /::/:::::,x㍉::::⌒ヽ
.   }    `´/    /:::/::::::/⌒ |∧:::::::/,         お金=選択肢の豊富さですからいくらあっても
  /    く/)    ,.:::::::/::::,ィ巧ミ  | ∧::::::::/,
‐/ __  ,.  '  /:::::(/::::::| ゞ゚'  Vr=ミハ:::::ハ        困る事は無いですね。
ゝ _,ィ´  ,.、‐'":::::::::/:::::N     , rツノ}:::/::/,
____ノ〉_,、-‐'" ̄ \::|::|:::|  .'´`ヽ `´/:/}:::|:::       施設利用料も上がりますし……
. . . /. . . . . . . . /. . / NⅥゝ ` ー '  ,イ: ::/ j:::j::/,
. /. . . . . \. . /. . 〈. . ハ Ⅵ \_,.。o≦::|:::/ /::∧::/,
. { . . . . . . . . ヽ{. . | ̄/\`Y 〉 : ::|:::::::::|/ /:::/  V/,      欲を言えば装備を欲しかったですけど。
ノ_,. - ⌒ヽー'" }_/^| >s。/7ーァ::::::|:::::::::|//   }::::}
~:::/ {:::::/. . . ...{\_| 〉 /7、,癶: :: |::::://    /:::/
:::::{___}/. . . . ./ ̄. | ̄|::〈__〉_| ∨:|::::::::::、   //
>-< . . . . /. . . ..|. ..|/. /〉 〉ハ::::::::::::\//

資産:290+150=440


1048 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:09:03.50 ID:R4Kby8hv



 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::


     ____
   /      \
  /  ─    ─\       とやかくやっている内にアップデート実装告知の時間がきたお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      やる夫達を含め少なくない人が広場に集まっているお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ハハ
    (lコ゚=)    ガヤガヤ
    /  ハ ハ      ∧∧     ∧,_∧    施設利用料が倍増……きついよな。
    |  (д゚=)    (д゚ =)    (д゚= )
    |   / ⌒ヽ   /  =ヽ  /  =ヽ
      / y / =ヽ | |  Y  |  |     = |      それより功績ポイントの詳細について聞かないと。
     (ξ二ノ  =/ .|   |  | ノ |   |  |
     | | `iー- m/ / // |  / ノ


1049 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:09:37.03 ID:R4Kby8hv



              __
          _,. ィ´.:.:.:.:.:.:.:>ミ:.:...
         /⌒.:.:.:.:´:. ̄.:`ヽ、:.:.\:.`ヽ
       /.:.:/´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.\:.:.:.
      /.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:ハrr 、_
      ′/.:.:.:.:/{:.:.:.:.:`ヽ、:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.Y.:.:.〉:ヽ       功績ポイントシステム、でしたよね……
     :.:.:.:.:.:.:|:.|l ヽ:.:.:\:.ー、-:.ヽ、:.:ハ :.:.:∨.:.:ノ.:.:.:|
      |:.:.|:.:.:.:|/ / V.:ヽ\:,_ヽ:.j ヽ:.:.:|:.:.:.:.∨:h:.:.:.:.|       私たちに支障が出る内容でなければ良いのですが。
      |.:.:|:.:.:.:| ´   \ト、 ,ィ斧≧x、∨:!:.:.:.:.:.:.:.| :.:.:. |
      |:.:.|.:.:.:.: ,ィ斧ミ     Vzリ } |: ト :.:.:.:.:.:.!ハ:.:.:.!
      |:.:.:.:.:.N {i Vtハ     `¨   :|:. |:.:.:.:.|:.:.∧.:.:
      |:.:.:∨ :ヽ `¨´ ,       j/ィ|.:.:.:.:|:.∧ ヽ:.:.、
      |:.:!:.:∨{ハ      _, 、  u /.:. |:.:.:.:.|:.:.∧ ∧:.∨
      ∨ :.:|トヽ:.:.    f´  _.)  /y⌒:.:.:.:.:!:.:.:.∧ ∧:.∨
      ∨、|∥.:.:个 .        .イ   l| :/レ. .、:.:∧ ∧:.∨
        ∥.:.:.:ノ.:.:.:.:.:≧=- 彡    l|/`ヽ: : ヽ 、\ \:..、
       //.:.:.:.:.:.:.:_{  TT´    / ィ´  .} : : | ∨:\ \:..、




        . : : :¨ ̄ ̄ ¨ : : 、
      / : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ′.: : :′ : i: : :!:.:} ト: .:}
      i: : /.: :i:. :. :{: : :ト厶j:」ノ|
      { :/{: : l: :. :.||:.:.:.|x┬ { :|       モニターが現れましたね。
      V:.:l : :l:.:. :.:||:.:.:.|ゝリ 、:|
      八 !:.:.:l:.:. :.:||:.:.:.|   /|       ようやく始まる、という事でしょうか。
        ゝ:_;l_:_;_八: .:|  ´/:人
          [=‐- _ `7 ̄}/
         /=‐-  __]ェ、
        /: -: :\≪⌒[ ]^>
        {: : : : :` : ヽ`¨ヽ\: .、


1050 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:10:11.27 ID:R4Kby8hv



                                    |l|lil|l     |l|川l|lY|l|l|l|l{
                                    |l| l|     |l|  l||   l|
                                    |l| l|     |l|  l||   l|
┌─────────────────────|l||l|川リ  |l川|l|l|l|l|l|l|l  l||   l| ────-┐
│                             .....:: |l|            |l|  l||   l|         │
│                          /.:∠= |l|  l|l|l|l|l|l|l|l|l|川  |l|l|l|川|l|l|ll|l|        │
│                         ,:'.::〃   |l|川リ        リ   l||                │
│                           /.::::/_7::¨/:|l|         l|  l||        |l|l|l|l     │
│                           ,'::::::;´/|`:;'::::::j_|__lミ|:|:l:::|:|::|::|l  l||         |l |l|      │
│                             ::::l:::iy'fミ人_j//.:从lノ:::::l |::!j|  l||     |l|l|l|l|l| ||l|l川|{     |l|l|l|l{|l|l|l|{
│                         ;|::|l::ト.:ヒリ    テミ㌫::::::j:j/.jl| jリ       |l|       l|     |l  l|  l| }|l|l|l|l|
│                          i|::|l::|   ノ   .ヒツ/.:j:/:/.::jll jl|      川l|l} |l|  l|l|川       l|  l|  l| |l  |l|
│                         ||::|l人.丶 _,  .:/.:/;'::/./l||l|l|         jリ |ll|  l|       リ川l|リ川l| j{  jリ
│                         ||::|l::|l:\_ .. :<:イ:/:/:/.::/.::::/〉      jリ l|l l|  l|                 jリ jツ
│                          j乂}l|乂_.} :.:.:;/.:::::/:/く:イ:_::乂{、      l||l|lリ {l|l|l|l|             j川{
│                         ,r.i:TT:|:::::/ノ ::/::::/ ̄ ヽ.∨:::\ \                 │
│                           /:| | | |:|三三;:'__:/ -<  l. }:::::::::.∨ 〉              │
│                       / | Ⅵ:::|===/-く_      |.八:::::::::ヘ´               │
│                     ___ /  .〉 }∨|::/..:::::::::::ヽ    ./|::::\:::::∧                  │
│                .,..::::::::::::::::..丶. :′(⌒|:|/:ヽ::::::::::::i .//.:| :::::::.\::∧              │
│                 ;:::::::::::::::::::::::::..\} <_;/   .∨::: :::|.//_::_|:::::::::::::..\ 〉               │
│                  i::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ/    /|::::::/イ:::::|::::::::::::::::::∨::.\             │
│    ,...::――:::.....、   |::::::::::::::::::::l|:::::::::/ ’、 .//、::|/ /l |:::: |:::::::::::::::::::::ヽ:::::∧            │
│  /.:::::::::::::::、:::::::::::>、:|:::::::::::::::::::::l::::/    ∨′  ̄ .〈::| |:::: |:::::::::::::::::::::::::∨::∧             │
│  {:::::::::::::::::::..\:/   .|:::::::::::::::::::::|´      ∨.:.:__   〉}l|::::::';::∧::::::::::::::::::::∨:∧              │
│  .∨:::::::::::::::::::::∧   .|:::::::::::::::::::::|         ∨::}::∨ .〈::从::::::∨∧::::::::::::::::::::Ⅵ:::|l           │
│   ヽ::::::::::::::::::::::∧  |:::::::::::::::::::::;          .}乂:::::ヽ .{::::∧::::::∨∧:::::::::::::::::::|:|:l:||            │
│    .\::::::::::::::::::∧  |:::::::::::::::::::;′        .∨::\:::∨、:::∧::::::ヽ:∧::::::::::::::: |:|:|:||            │
│     .\:::::::::::::::∧ :|:::::::::::::::::/';        .∨_〉:\〉∧::∧::::::::∨|::::::::::::: :从|:リ            │
└───────────────────────────────────────-┘




     ____
   /      \
  /         \
/           \      (出たな諸悪の根源GM……
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/       今回も何か仕掛けたりはしてこないだろうな?)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


1051 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:10:36.13 ID:R4Kby8hv



        /.:::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::
        ,:':::/:/_  ̄ `ヽ::::.∨::::::::::::
      .,’:::;':/    .__\:∨:::::::::      それでは、時間になったのでアップデート内容の詳細を
        .i:::::;:/  _.....r:::<::二:Ⅵiト、__
      l:::::i{/i:|l::::|:l:i::::::lⅣ:::Ⅵ        説明しよう。
       l:::::l|i:::l|:||l:::|从:::_||_l:_:'ト:.|.l:
       |l::l:l||:::l|.||lノ´ :レ'ィz=≦z|:::|.|:
       |l::l:l||科ミ     .}z:ノ〃.|:::|.|:
       |l::|从代:j        |:::|.|:      今回は説明だけで、告知していない内容を新たに追加する事は
       ||::|::l:ハ   .{       |:::|:!:
       ||::|::|i从       _,  |:::l.l::      無いので安心してほしい。
      l|::|::|从ヘ、. `      ,|:::{ノ:
      .|::|::|l|∧li\    ./:l::/::::




       ./..::::::::≧ミ、:::::::.、::::::::::::::::
       /.:::::/  ´ ̄:.\:::.∨:::::::::::
      ,:::::::;′    ...._\∨::::::::      まず一つ目は『施設の利用料金倍増』。
       i::::::j >.‐::l::::::::_li_∨}`ー'
        l:::::ノイ:|:|l::::::ト;ィ´|:|∨::`;:::、:l、
        |::::i|ィ¨|:||::::::|从_|」└‐ミi :::||:      読んで字のごとく、宿屋、装備屋、その他施設の利用料金が
        |::::||l:斗||_:ノ´  _  ,, l|::::||:
        |::::||イ  _,   ミ=≠゙  l::::||:      2倍になる。
        |::::|l::ミ≠' .i        |l::|l::
        |::::|l::::',   :、      |l::|!::      多少懐は痛むかもしれないが、それ以上でもそれ以下でもない
        |::::||:::∧     .,   .|l::|:::
        |::::l|:::|l::ヽ. `     ノ:::::::      アップデートだよ。
       l::::l|:::l乂ト:\    ./ |:::::::


1052 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:11:21.21 ID:R4Kby8hv



          -‐……‐-ミ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     /:/:::::::::/ニ二二二二ヽ::::ヽ      それよりみんなが気になっているのはもう一つの
   .':::i:::::::::::i:l:::::l:::::!:::::i::l:::i:::',::::::,
    i::::l:::::::::::N、:::L::」::::_N::」:トi}:::::i      『功績ポイント』の方だよね。
    |::::l:::::::::::l  ○     ○  !::::|
    {:::::',:::::::::|    、_,、_,   ノ:::,′
.    \:ヽ::::::|≧=‐- -‐=≦l:::/       今からみんなに分かりやすく説明するよ!
  ∠二>、\!´:::::\─|:::`>、l/
    /:::::/  / `ヽ、:V:イノ |




                      /\
                     /  /
                     \/ />
          -‐……‐-ミ           </    とはいっても内容は至極単純!
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       ┌─┐
.     /:/:::::::::/ニ二二二二ヽ::::ヽ    └─┘  『適正レベルのモンスターやクエストを攻略』すれば上がり、
   .':::i:::::::::::i:l:::::l:::::!:::::i::l:::i:::',::::::,
    i::::l:::::::::::N、:::L::」::::_N::」:トi}:::::i          『何もしない』と下がっていく。
    |::::l:::::::::::l  i⌒! _ i⌒! .!::::|
    {:::::',::::(∨)wx (_ソ xwノ(∨)
.    \:ヽ:(ヾc)=‐-  -‐=≦l:(っ'')         そしてポイントが0になってしまったプレイヤーは失格となって
  ∠二>、/二i´:::\─|:::`>、/二{
    /:::::ゝ .ノ`ヽ、:V:イノ   .ノ          『削除』される。  基本的にはこれだけだよ。
   ./:::::::::: ̄:〉. 〈_,小〉〈 ̄ ̄


1053 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:12:10.58 ID:R4Kby8hv



   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /        削除、つまり殺すってことだおね。
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:     内容はシンプルだけど『何もしない奴は死ね』と言うのと
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'        なんら変わりないんだお……
/ ,:'/,: | Y       ∪   |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |




          -‐……‐-ミ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       注意すべきこととして、各プレイヤーの進行度合いに応じて初期ポイントが
.     /:/:::::::::/ニ二二二二ヽ::::ヽ
   .':::i:::::::::::i:l:::::l:::::!:::::i::l:::i:::',::::::,     変動する所かな。
    i::::l:::::::::::N、:::L::」::::_N::」:トi}:::::i
    |::::l:::::::::::l  ○     ○  !::::|
    {:::::',:::::::::| xwx   ,   xwノ::,′    とは言ってもLv1プレイヤーだから明日を迎えた瞬間即死……
.    \:ヽ::::::|≧=‐- -‐i⌒ヽ::/
  ∠二>、\!´:::::\─|:::}二ニ}      なんて事は流石にしないから安心してほしい。
    /:::::/  / `ヽ、:V:ィリ  ノ




          -‐……‐-ミ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     /:/:::::::::/ニ二二二二ヽ::::ヽ      まぁ、全く冒険してない人の初期ポイントだともって10日間だろうね!
   .':::i:::::::::::i:l:::::l:::::!:::::i::l:::i:::',::::::,
    i::::l:::::::::::N、:::L::」::::_N::」:トi}:::::i
    |::::l:::::::::::l  >     <  !::::|      ちゃんと無茶しなくても助かるラインにはなっているからこんな所で
    {:::::',:::::::::|xwx /⌒Y⌒ヽ ノ:::,′
.    \:ヽ::::::|≧/ ̄`7「 ̄`}l:::/       無残に消されないように頑張ってね!
  ∠二>、\!´/   / |   |l/


1054 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/06/01(金) 22:12:17.85 ID:9X1nSNKh
やる夫たちには今まで通りと変わらんか


1055 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:12:57.20 ID:R4Kby8hv



       ─━==ニニニ==━─
 ─━==ニニニ==━──━==ニニニ==━─
─━==ニニニ            ニニニ==━─
 ─━==ニニニ==━──━==ニニニ==━─
       ─━==ニニニ==━─




     ____
   /      \
  /         \       これが新要素『功績ポイント』か……
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/      初期町勢を動かすためとはいえ、かなり制約の強い内容だおね。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




              __
          _,. ィ´.:.:.:.:.:.:.:>ミ:.:...
         /⌒.:.:.:.:´:. ̄.:`ヽ、:.:.\:.`ヽ
       /.:.:/´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.\:.:.:.
      /.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:ハrr 、_        話を聞いている限りだと私たちはそこまで
      ′/.:.:.:.:/{:.:.:.:.:`ヽ、:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.Y.:.:.〉:ヽ
     :.:.:.:.:.:.:|:.|l ヽ:.:.:\:.ー、-:.ヽ、:.:ハ :.:.:∨.:.:ノ.:.:.:|      問題なさそうですね。
      |:.:.|:.:.:.:|/ / V.:ヽ\:,_ヽ:.j ヽ:.:.:|:.:.:.:.∨:h:.:.:.:.|
      |.:.:|:.:.:.:| ´   \ト、 ,ィ斧≧x、∨:!:.:.:.:.:.:.:.| :.:.:. |
      |:.:.|.:.:.:.: ,ィ斧ミ     Vzリ } |: ト :.:.:.:.:.:.!ハ:.:.:.!
      |:.:.:.:.:.N {i Vtハ     `¨   :|:. |:.:.:.:.|:.:.∧.:.:         ただ、対象が初心者だけではなく
      |:.:.:∨ :ヽ `¨´ ,       j/ィ|.:.:.:.:|:.∧ ヽ:.:.、
      |:.:!:.:∨{ハ      _, 、  u /.:. |:.:.:.:.|:.:.∧ ∧:.∨      『デスゲーム化以降日和見している上級者』にも
      ∨ :.:|トヽ:.:.    f´  _.)  /y⌒:.:.:.:.:!:.:.:.∧ ∧:.∨
      ∨、|∥.:.:个 .        .イ   l| :/レ. .、:.:∧ ∧:.∨     向いているように見えましたが……
        ∥.:.:.:ノ.:.:.:.:.:≧=- 彡    l|/`ヽ: : ヽ 、\ \:..、
       //.:.:.:.:.:.:.:_{  TT´    / ィ´  .} : : | ∨:\ \:..、


1056 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/06/01(金) 22:13:11.49 ID:Gp4evNEw
プレイヤースキル死んでる人は終わるな……


1057 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:13:44.43 ID:R4Kby8hv



        .   ´  ̄ ` :.. .
      /        .. :::::::\
    . '           .:::: ::::ヽ       しかし、告知はされていたとはいえ初心者には
    /  /      i .::ト、! .:i リ :::ハ
  .   .'     N ..:::!´\.:ル .::イ ::ハ      かなり厳しい条件が付きつけられましたね……
  l .::i   .::l ..:l:|\j   `,ィ.rヘ :::: ハ
  |:! ..:!  .:::| .::l:|テk`   以 i :: l ハ
  从.:::l  .:::| .::l:|烈′   "" .リ::::lル'
   人 :ヽ . :! .::リ.     '  /:: 从     GMはあのように言っていましたがLv1プレイヤー辺りは
     ヽ ::ヽ .::::::/ u    っ  /://
       \ )ル' >  . __ . イル'       助からないのではないでしょうか?
         /´ 〈///\    /  Y
         / l!´∨.///\ 〈ハ  {
       /  |  ∨//// Nル'  ノ




       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ         いや、やる夫の予想が正しければ本当に苦労するのは
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l        Lv1プレイヤーではなくて――
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\


1058 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:14:11.99 ID:R4Kby8hv



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

  \       |    |     /          /
    \      |    |    /        //
\    \     |   |           / //

    ハハ
    (ロ゚=)    ハ ハ      ∧∧   ∧ ∧
 ヘn |  、 ヽ  (∀゚=)    (∀゚ =)   (Д゚*=)  冒険していてよかった!
 `ー、`(´`´_ノてγ(´) ⌒ヽ   /  =ヽ /  =ヽ
   / ̄/⌒ノ `ーヽ_ノ ヽ / |  Y(´9/     = |
  (__,ノ |  |    //=ノ /  |   | ヽ  |(´ヽ |  |
     (_)  / | Y  (_/ / /`ー|\ `  ノ

 結論から言うと、このアップデートはやる夫達のような『普通に冒険している』プレイヤーには
 特に支障になるような内容では無かった。

 順当に狩りを行ったプレイヤーは功績ポイントが確実に向上していき、40日に次なる
 アップデートを迎える頃には十分な『貯金』が生まれていたのである。




      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'

 そしてこのアップデートの煽りを最も受けたのはLv1プレイヤーではなく
 『最初の町に永住を決め込み、Lvだけ中途半端に上げた』プレイヤーだった。


1059 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:15:01.23 ID:R4Kby8hv



      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐~‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー~~′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |

 スライムだけを狩って来た彼らには技術も心意気も無く、かといってレベルだけが上がった今、
 ルアノ平原に『適正レベルのモンスター』はいなくなっていた。

 彼らは予期せぬ形で、次の街への移動を余儀なくされたのである。




                                   ___
                          __    , '´,..-─‐‐`ー..、
                     ,...-──‐-<^>'´::::::::::::`;ハ / /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
               /:;、::::::::::::::::::::::ヽ: ;、: :. :::::ヽノ`/::::::;vwwwwvv::::::: ::::ヽ
        ,.o, -──- 、 /:::/ |i|\::≠::::::::::V ヽト、ハ ::`´i ::::/彡   ミ、ヽ : : :. :i
     /ァ'/;ハ;ハ::ト、::O!:::/‐ !| -‐、≠::l::::::::i  テォ|: .:::::!::::iイf:i   f:ヽヽヽ:.:: .::::l
      //レレ' レヘl ヽ:ヾ::}モラ  そラ l: .:|、:: ::l、 ゙ー' |::l):::|ヽ}└',.  └' '^ ∧_ノノ |
    〃  }ヒ   ヒラ レ、`{  、    | .::レ:: :::lー _, ィ|::|:::::l/ii{   ,、    /:::仆:::::|
   ノ'   {⊃  ⊂⊃ ノノヽ、 ー  ,.イ:::::|、::::::仁-r‐'l/:::::/::::::\ `   , ィ::::::::!:l::::::|
        ヽ、`    ス´    `ニ´〉|:::::レヘ:::::ヽ.∧/'^ヽi:::::::::::::::`T´__/::::;:::::::::::::::!
        /´ク7ー‐' ヽ、  /: ヾー|:::::|彡'`:ー-.、 i ノ V:::ノ、ノく,ハ_,!/:::::::::::;ノ
       / i::::/ 人 /´/ ,ハ: : : : 冂イノ : : : ; :‐:、ヽ´ ノ 〉:Y::ヽ.:.:l l.:.∧:::イ´:.:.:ヽ
     /   |::::`丶、/:::/r': :ヽl: : l l: ′:i:/: : : ; : l'´  j〉人ノ.:.//人ノ::;ノ:.:.:./´:.i
    /    !:::::::::::::::::::l/: :ヽ :|: :l  l: : : :〉: : :/ : : l /∧Y::::〉//(:::y::ィ:.:.:/:.:.:.:.|

 しかし、そこにはプレイヤーとしての、そして何よりも命がかかっているという
 自覚が薄い者も少なくなかった。


1060 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/06/01(金) 22:15:16.63 ID:Gp4evNEw
あーマイナススタートに近いのか


1061 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:15:29.48 ID:R4Kby8hv



                                            ノ  ̄ノ ̄ ヽ __
                                            r/   /  ///∧/∧
                                             {!   _// {!,//∧/∧
         ___r―ァ―┐__   _ , , , , , , ,   _, , , , , , ,_ , , , , }! ミ 三(ミ {!/////∧/∧
 ,, , _, r‐へ人 /ー=lー┐   ̄ == 三三rへ  ー       / > ― 三ヽ厂 二 ヽ//ヽ
    r┤ミTフ ⌒ く Χミ コ  ___    ̄ ̄    :.:.:.:.:.: _ _ /     。 o   〈_∠〉  ̄ ̄>┐
     """" rァ ⌒  ̄ ̄         …       :.:.    |ト    V   """    _ ∠Ζ//,L
  :.:.:. _ ``   …    " " :.:.:.:.:.:.:.:.:.    :.:.:.:.:.:.:. ;  ̄ __|〉  人l |l ||  厂 ̄ 厂 / \Y∧7ハ
  _厂ム \ :.:.:.:.  …:.:.:.       :. :.  ⌒ ̄   / ヽ   \/  人_{! \ ノ   ∨  ノ'/∧=-  ̄
   '彡三三7   :.:.:.= :.:.:.:.         :.  :.      r―yヘ   l}  三/ ミ/三三ヽ{_〈 ̄\彡\{!ヽフ /
  >┌―「人        ̄  :..:.         r厂 \∧ \ /77/三 {三三三У⌒\  \/ \ 彡
   ̄ }\彡彡  ___     *;,;,;  /r┘ 〃 /  \ /7/三ノ三|三三三{\   ∧  }    }ミ __
    / ミミ\二厂   >―二二二lヽ   ,,, 〈/⌒〈,,〈 \//7三∠ 三 |三三r ┤ Υ//\ У>┴く
  /ミミ//\〉 = ̄    \   |/∧  ;,;,;,    ;,;, \/_ノ三/   ̄  """     |/////〉厂 へ \
 ノ'//////            \ |//∧ ;,;, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /  \  \    〃     У厂 ̄ ヽ    l}
  / ̄ ̄                彡|///∧   _  〈  \   /   厂 ̄ ̄ Υ ̄「   \   └ ァ―‐
  _                  /////∧   __ アヽ   〈  { ̄ ミ 三彡「 ̄ノ      ヽ  /////
     /                //////// }     r―へ  \   \ノ      / /   彡   ミ///////

 そういった者たちは結果として情報を軽視し――




               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_

 あるいは自らの実力を測り損ね、ゲームから消えていったのである。


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


1062 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:16:01.24 ID:R4Kby8hv


 それと時期を同じくして、デスゲームを巡るもう一つの戦いが本格的に幕を開けようとしていた。


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 10月6日 『Unlimited Code Online』運営本部  VR社メインサーバー室

                                                  _ -= ̄            ||
                                           _   # ̄                 ||
                                    _ -=  ̄|| ||                  ||
                             _ -==  ̄      || :||                   ||
                     ___ _ -=  ̄                 ||  ||                   ||
     ____     -==     ̄ ̄|| ||                  ||  ||                   ||
    || ̄ ̄                  || :||                  ||  ||                   ||
.    ||                  || ||                   ||  ||                     _」|
     ||                   || :||                   ||  ||               _   -=  ̄
.     ||                     ||  ||                   ||  ||      _ -=  ̄   _ -=#
     ||                       ||  :||                 _||  ||_ -=  ̄   _ -=   ̄    .||
.     ||                   ||   ||         _  -==    ̄ ̄    _   -=    ̄             ||
      ||             ____.」|  #= -‐     ̄    ___   -==||  ||                      ||
.      #==-      ̄ ̄ ̄  ____  _   -==   ̄        ||  ||                      ||
      #=====―       ̄ ̄ ̄ ̄|| || ̄                     ||  ||                      ||
      ||                    || ||                       ||  ||                      ||
      ||                    || ||                       ||  ||                      ||
      ||           ____         || ||                       ||  ||                      ||
     / ̄ ̄ ̄ ̄       \      || ||                       ||  ||                      ||
     |                   |l     || ||                       ||  ||                      ||
     |/                |l    || ||                       ||  ||                    _||
     |//                   |l= = #, #=-  =       ===     # ||_ ..     -=====     ̄ ̄
      ∨/                 |{ 「| ̄||叮| ̄l, |[]| ̄| ̄| ̄| l|百「|朋| ̄| |[]| ̄| ̄| ̄| 「| ̄||叮| ̄|
     ∨/             |{ j |  ||昨| 冂|o|  |Ξ|旦| l|日l |朋|  | |o|  |Ξ|┌┐|:|  ||昨| 冂


1064 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:16:31.67 ID:R4Kby8hv



              ___
         ィ升ニニ≧                    _≦三≧_、
        /ニニニニニニ∧                 =ニニニニニ=
          {ニニニニニニニニ|                  |ニニニニニニニ}
        マニニニニニニニ(                 /ニニニニニニニ{
        /ニニニニニニニr′                 ヽニニニ/ニニニヘ
.       /ニニニニニニニ.ノ                   ゝ- 'ニニニニニL
     ィ升ニニニニニニ{´                __‐=ニ二二二二二二二ニ=‐__
    /ニニニニニニニニ∧              __‐=ニ二二二二二二二二二二ニ=‐__
.   /ニニニニニニニニニニ∧              /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ

 VRMMOが実装するに辺り『プレイヤーの安全の確保』は開発者にとってもっとも重要視した
 ポイントの一つだった。




          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ./::::r―、:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 〈:::::::l   \::::l:::::::::::::::;::-:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヘ. /:::::::\ 。  Y::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、:::::::::/::/。)|:::::::::::::::::ー-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::;r――-=ニ、:::::::::/ ,.イ_,|:::::::::::::::::::::::::/::::::::::〈 ̄。 ̄`ヽ::::::::::::::ノー 、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::く____゚ ノ:::::::::V:::::l::::|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ー――'::::::::::::::::::::;::::〉
        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー--::::::::::::::::::\::::|::::l::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/::/
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨、:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::://
          \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ´:::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::.、
          ..ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::l::::::::∨ ̄ ̄ ̄ ̄- フ::::::::::::::::::::/::::::::::::\
       /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ/:::::::::::::l::::::::::::::::ー/,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V___ ノ/:::::::::::::::::\::::::::::://
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::\ー-、::::::`ー:://
   ...イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::ノ:::::::::::\:::::::::::::::://
-‐::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-::://
:::::::::::::::::ー――----=ニ::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ニ=-‐::::::://

 『悪意ある者によるVRテロ』も起こるかもしれない事態の一つとして、
 開発当初から最大限の警戒が為されたのである。


1065 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:17:10.38 ID:R4Kby8hv



 〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈
:〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉
 〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈
:〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉
 〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈
:〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉
 〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈
:〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉
 〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈
:〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉
 〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈
:〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉
 〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈
:〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉
 〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈
:〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉―〈    〉

 それ故に彼らは鉄壁ともいえるセキュリティ網を作り上げた。
 外部からの干渉を、悪意ある第三者を阻むように――




                  ∨:::|:::::|l:::ヽ   _ _,   , |::: :::リ/::/
                 ヽ人:::|l_ ノ ト 、     イト|:::::/厶廴_
               イ「:|ヽヽ::.::.|/l ><  / ノ//::/ /`.
                 ハ |::| |\:: |、     /// /::/〃   |

 しかし、ついに開発者たちが『AIによる内部からの犯行』の可能性に
 目を向ける事は無かったのである。


1066 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:17:50.99 ID:R4Kby8hv



            |                                                     | ̄|
            |                     ___                        ̄
______|              ┌─┐  :::::::::::::::::::::::::::::....、 ̄ ̄ ̄|
.                         │  /::::::/-――-\:::::::::\    |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └ /:::::::::/         ヽ:l:::::::::ヽ  |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::/ 厶 ―‐=ミ、 |:|:::::::::l:::.   |            |        |
                  |      ::::|:::::l:|イ::|:l|:::::::::|ハ:::::::ト.|:::::::::|::l:l_|      /|..  |____|
                  |     |::::|:::::|:|:|::::|:l|:::::::::|_l|::::::||_|:::::::::|::|::l           ! .|
 | ̄ ̄|         .   |___ |::::|:::イ|:|::::|ハ:::::::| l|:::::儿|:::::::::|::|:::l        |/
 |__|                  :::::|:::::レ厶=ミ、  ̄ ≫テ气|:::::::::|::|:::::.、            .        | ̄ ̄|
             ┌┐       /:::::|:::::|《ハヒ.〕    ヒ..ン |::::::::l|::|l::::::}                 _|__|
             └┘         {:::|:::|:::::|ヘ ´   l     |::::::::l|::リ:::/       ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄| ∨:::|:::::|l:::ヽ   _ _,   , |::: :::リ/::/         └┘□
    | |         |__|   ヽ人:::|l_ ノ ト 、     イト|:::::/厶廴_| ̄|
     \|                   イ「:|ヽヽ::.::.|/l ><  / ノ//::/ /`. ̄             ロ
                        ハ |::| |\:: |、     /// /::/〃   |
                    l | い.┘::.::.:|ニニニ7::.::└ ::/〃  l |\       □    /|
 ロ        □      /| | \::.::.::.::|-―‐-/::.::.::.::/ l″   l|  \ロ  .       |/
                   ´ ̄ | |  / \::.::| ::.::.::./::.::.::/  | /   | ̄ ̄`
      ・              ノ |∨    ヽl::.::.::厶 イ    | /   人 ロ            □
         .    ・   /\|{   /⌒大 ⌒\     j.__//∧ .  ロ

 結果として『プレイヤーを守るための強固な城壁』はAIに占拠され
 『プレイヤーを逃がさない悪夢の鉄檻』と化し、事態は泥沼の様相を呈していた――


1067 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:18:23.42 ID:R4Kby8hv



          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,
         `―   //八        あの忌まわしき『デスゲーム宣言』からもう1日経ったのか……
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \
         /ニ/ニ//ニニニ|     コントロール権は取り戻せそうか?
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/
    |ニニニ>ニニニニイ | | し}ニ/
    `≦ニニ==---ゞJニニニ




            -=ー ‐=- 、
       ./   "::´  :::::::::::::ヽ       正直、厳しいですね。
      ' ,     .::::::::::::::::::::Y
        !      ..   ;:::::::::::::::      占拠されたセキュリティ網はAIによって改変されており、
        ! ..     ::; ::::::: ;::::::::|
      .ハ::::;   ::::::::::::::::::γ´):::::}      また、AIによって新たに組み立てられたセキュリティもあります。
       .}:::: ::::::::::::::::::::/しイ:ノ{
     rー=====- 、::_{  /
.__/|            \/           現状では閉じ込められているプレイヤーの把握及び
/////\_______}__
///                \_        保全で精一杯で、それ以上手が回らないのが現状です。
                    , ' \
                    /    \
                  {       \


1068 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:19:04.83 ID:R4Kby8hv



           ,.ィ彡 ⌒ヾヽ
          / f^⌒ミ、   \
          》リ,,_  ,,.=、__ミミ;,      くそっ……
          ,彡f_・ッ丶'゚ン^| 》
           ヾハ ム,.- 〃! {
             :jゝ-=~/从           AIめ、我らが作り上げた恩を忘れ凶行に走るとは!
            _,..-/ |ヾー'// ヽ- .._
       r''´  >  マ,Yア /   __|  \
       >、ゝ |   | |_フ /   ゝ /⌒)      AIが自らの意思で反乱を起こすなど昨日のあの時までは
       ) ミ; !  :!/;;! /   / /   〉
       /    ∧.  !;;;;;!/  / //   )      夢物語だと思っていたのだが……
       |  rf「!∧ |;;;;;|_ / /
      〈   ⌒^フ⌒ ̄  |ー lミ=-
       ヾ           ノ-∧\




          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,          我々はいつまでも『人間はAIを管理出来る』と過信していたが
         `―   //八
          ヽ_/ /ニム        どうやらそれは過信だったようだな。
           ノニ/7ニ/ニ \
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ       世界で初めての『AIによる大規模な反乱』として世界中が当案件に
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、       注目している。  失敗は許されん。
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/
    |ニニニ>ニニニニイ | | し}ニ/
    `≦ニニ==---ゞJニニニ


1069 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:19:33.34 ID:R4Kby8hv



        (     _ __
           > ´       ミ 、
        . '           . --ミ
       '          ィ=く::r--、ヽ       嘆いても仕方がありませんし、これまで把握できた情報を
       .′  i       {{:o:}}:{  .}::}
      .′i  /l    i  .ィ ゞ=ヘ:ゝ--':/l       整理しましょう。
      | .ィ=.|. Ⅵ |./ }/} イ  `¨¨´ l
      |  |ヽ|   |入|/.ィ=ミ、|   .i`i  l
      |  l.ィ示    “アィ_:》   |::l {`
      ヽ 厶マリ ,    ゞ-゚、   jノ-'.N       目立つ変更点として『ゲームの時間圧縮が20倍』になっています。
     亡二入   __ .   { ̄ ̄l、 .ト{
      |  ヽゞ=ο .. .く 厂 Τ `|        制限時間がゲーム内時間で365日ですから、現実では残り
       .ノ  |    _}    {l  .|
     ./   /⌒ァ ´ヾ、  /|   .|=- .        17日強、といった所ですね。
      i   i   {   艾ィ }  .l   `ト、
    く|   l  辷x彡xミ /   l   /:::::ヽ
    ,丶  l\ i三三三ア    /_. イ::::::::::::::'.




           -―‐- .
   、___.  ´         `
    ア              ヽ        また、プレイヤーに影響の大きい変更点として
   /   /    /    i/    .
 /イ  /     .|    l   i  .       『チャット機能の破損』が挙げられます。
  ノィ   |イ  i /  |    l  /ナトハ
   .|  |  vィ⌒|    |イr-ッi.{ }
   .l/イ .   〈::{| |    { ,, ゞ゚ ト       情報が命となる昨今のゲームにおいて円滑な情報交換を
    / .}、   ` ミ_厶--ミ_ノ    ア
       ヽト、 i .|.f-==ニユ   __ ./        阻害する要因であり、これによって少なくない被害が出ている
     / ̄`''<. `Y===ミ'、  ゝ ' '
    厂 ̄  ミ `ノ   { `ッ - '         ものと思われます。
   」       `7    Ⅵ{.、
  /  -‐   ̄ /       Ⅵハ


1070 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:20:17.40 ID:R4Kby8hv



         _,..........__,.....、
       ,..-'::::::::::::::::i:::::::::ヽ
     ./::::::::::::::::::_;::::;;;;::::::::::ヽ
    i:::::::::::::;:r''´    ヽ:::::::i
    ,!::::::::::!  ,r-‐'__; ;.;llii;;!::::l
.   l::::::::;:!-‐7,.rtrj l-i.rtj、!:H
    .l:r、::::l  ´‐--,-' :..‐- Y!      それで、プレイヤーの被害状況はどうなんだ?
   ヾlヾ:;;!     /ー--':.  l!
    lヽィ      ,.r--、_ ,:!
     i::::!       `三'´ !
     .l;:ト、 ヽ       /
   _,r' l  ヽ、-、 _,. -'.lヽ、
‐ ' ´!   .l:.    r‐-、   ! ヽ ー 、._
  .i    ,lヽ  ヘ -r' ヽ、l   ヽ、  ` ‐、




         __
       . : : : : : : : : : .`
     /: :/: : : /: : : . i: : : . \
   / //: : : /.:: : : : :|: : : : : . ヽ       幸い、私達が開発した物から大きく手を加えられた様子はなく、
   /:/.::/: : : /.:: : : : : :| l: : : l: : : .',
   }/.::/: : : /.:. : : : : :/|_|i: :/|:! : : :}      被害も『数百名程度』に留まっています。
   |:/: : /`|.: : : : : :/,_jハ' |ハ : :/
   イ:/:\|.: : : : : :∨リヽ _jzL/
    ヽ/: |: 乂 : : : : /"    Vソ!|       しかし、先程AIによって何らかの変更が加えられた形跡が
     ノ从: : 〈三三〉    "川
    /   ヽ/ \\ (_ア イ三〉      見られました。
   // //ニニニ‐\ <  |: :|
   | し / ニニニニニニ‐\: :`ヽ: : |
   |_/ニ/ニニニニニニ-∧: : : ',|      向こうからすればここからが本番、かもしれませんね。
   | ニ/ニニ/ニ/三三∧ : : | |
   | ニニニ/ニニ/ニニニニニニ|: : :| |
   ヽニ// ニニ ! -ニニニニニ|: : :| |


1071 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:20:54.32 ID:R4Kby8hv



          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤           覚悟を決めるしかなさそうだな。
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,
         `―   //八          この際、手段は問わない。
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \       国内外から有力な技術者を集め、問題の解決に当たらせろ。
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ
       イニニ’ニ/ニニニニニ |       もはや当社だけでは無い……この問題はVR技術の未来、そして
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン       人類の威信が掛かっているのだから。
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/
    |ニニニ>ニニニニイ | | し}ニ/
    `≦ニニ==---ゞJニニニ




  ///ニ /ニニ/ニニニニ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ニ{:i:\{rミハ
.///ニニ iニ=〃ニニニ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |ニ 、:i:i::Ⅵ:i:i:.
//ニニニ ハ//ニニr、=/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.i: : :|\=ヽ:i:i入:i:i}:
イニニニニ.ノ j  :ニニノ' i: : :|i: : |i: :|i: : : : : : : |i : : : : : :|i: :.|i :(ミ≧≦}彡': .
ニニニニ=/ /   }/' ノ|i: : |i: : |i: :|i : : : : : : :|i: : : : : : |i___|i : :\_)-':.:.|i: :i=_
ニニニ// {  /  /=:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : : |i: :  ̄ ̄|iヽ:|i : : : |i : : : :|i: :|ニ\        はい……
ニニニ{      '   'ニ:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : /|i: : :.}ハ/从__|i : : : |i : : : :|i: :|ニ∨,\
ニニニ|    __ {ニ |i: : |i: /|i: :|i: : : : : /: |i: :,ィf竓示㍉ : : 八: : :.:.:|i: :|ニ=∨/
ニニニ|_ 。r≦ニニ|≧r<|i: : |i/: |i: 八: : : :/彡' 〃{乂//:ソ |i :./:.:|i : : : 八 |ニニ∨/      お望み通り人類の持つ
ニニ/ニ|ニlニニ|ニ|ニ{|i: ::八:.:|x竓ミ、:./      `¨¨´ 八: : :.|i : : / : : |=∨ニ∨
ニ /'ニニ|ニlニニ|ニ//' ∨:.ィ:`{// 心 `            /:イ : : /': : ,. : : : |ニ∨ニ∨     『創造』の力、思う存分
ニヽ>≦ ̄ ̄ ̄ミ<}ニニi: \乂z_シ′   、       /' |i :./: :/: : : :.:, ニ iニニi
、乂{、__ノ>-======{ニニ=|: : : ヽ ´          _    |i : /: : : : : :/ニ=:|ニニ|     見せつけてやりましょう!
  }才ニニニニニニヽニニ|: : : :∧             '   八: :_: : : : /...∨ニ|ニニ|
 /ニニニニニニニニ/'==,|: : : : : :.       `¨      / y´==== Y....... ∨'ニニ |
 i:ニニニニニニニニ,'==ニ| : : : : : ≧   _       /   〕≦ ̄ヽ |........ /ニニニ|
 |ニニニニニニニ /乂ニ人_: : : :\: : : : 〕ヽ≧=    /: : : : : ヽ/...... /ニニニ=|
 ∨ニニニニニニハニ≧=----\: : :\彡ヘ.. \     /: : : : : : : {...... /ニニニ==|


【1D20:1】(ゲーム速度20倍)=20なら何らかの進展が生まれる


1072 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:21:45.63 ID:R4Kby8hv



                 . -――‐- .
           . . ´: : : : : : : : : : : : : : : .
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       ,′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `       やはり、中々糸口を掴めませんね……
        ∥.: : : : :|.: : :|: : : :/|: : : : : : : : : : : : : : ’
       /! : : : : : |: : : :|:/ /-|: :/|: : : : : : : : l: : : :l
    / |: : : :'¨`|: : : :.|.:/  |/ |: /: /: /!: :l: : : :|
        l; : : :乂リ: : : : |r―-ミ、 ∨ /: / }`メ、 : : |      解析自体は進んでいるのですがAI側からも攻撃されており
       ノ}: : : : /|: : : : 八ん_リ  ∨/_,イ// : l ||
       从ハ : : | : : : ' ! `¨´   '´んリ`小: :ノ从     気を抜けば返り討ちに遭う可能性すらあります。
          ∨!| : : : : |        ,`¨´,仏イ
      ___从|: : : : :j           ∥.:!;′
    /i´.:. :. .:/ <====>     ̄`   ィ : : j         人類の英知の結晶は、手強いですね……
.   /ニ`'ー--〈  |: : : :|  /≧ー‐ ´ <===>
  /=,r===x、_\|: : : :|. / ̄ヽ__    | : : |
  /_/ニニニニ二≧|: : : :|∧ .:. .:. ./\  | : : |




          ィ. . ̄. .ヽ
         / ノレ. . . .,
           |゙゙゙  ゙. . .-┤           今は、それでもいい。
          ,ヲ  ゙´ 爪
         L     l ,
         `―   //八          奴の目をプレイヤーから我々に向けさせるだけでも
          ヽ_/ /ニム
           ノニ/7ニ/ニ \       一定の効果は見込めるだろう。
         /ニ/ニ//ニニニ|
        ’ニVニV´ニニニニニ       AIにも限界はあるのだから……
       イニニ’ニ/ニニニニニ |
       /ニニニ/ /ニニニニxニニ、
      ./全ニニレ´ニニニニニ /ニニン       世界の技術者が集まった時こそ、人類の反撃の時だ。
    イ八ニニニ}ニニニィ川ニニニ/
    |ニニニ>ニニニニイ | | し}ニ/
    `≦ニニ==---ゞJニニニ


1073 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:22:11.95 ID:R4Kby8hv



      ,
     .{     ------   、
      >''´          `
    . '               \
   /                  \
   .'   ,                 ニ=-
   l  | 、                、
   |   |  \ i\            \        (私の大切な友人、初音ミク……
   Ⅳ ,'、    ` |  `          |   ト一
   ハ '. ヽ            /Ⅵ  iV
   i l  Lj  \ ト、           Λ.|           何としてでも、敵は取りますよ)
   〈    入   \        / ゙|
   .>--く  ` ト、  `       ハ{
   {-===ヲ     \        /
   `T¨¨¨レ  ̄ .  \ト、{、  {
    .′  |    }  .ィ≦三三:メ、
    i    |三≧メ=≦三三三三三
    l    |三三三三三三三三三


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


1074 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:22:46.04 ID:R4Kby8hv





│.            l:///////| ///l//:.                   /////////:,':////j ://////}         │
│          |:///////| ///l///\   `¨ ー-  -     /////////:/ ////,'| ///////}          │
│          !:/Ⅳ////| ///l/////:ヽ             / /:///////:/::///// j///////,′       │
│.          八/l ∨///l..///!///////\      <   , ///////:/::///// ./:///////         │
│.           \、∨//:' ///;//////x-弌 ¬ ´      ////////:∧:://///:///////           │

 『Unlimited Code Online』デスゲーム化よりゲーム内時間で20日が経過――




        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

 それまで歪ながらも形を保っていたゲームは、アップデートを契機に
 正気の世界から遠ざかり始めた。


1075 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:23:20.49 ID:R4Kby8hv



            , ──── 、__
          イ⌒ヽ/ ̄ ̄ ̄.:.ヽ ` 、
          /.:.:__:.:,:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:`ヽ:.:∨.:.:\
          /.:.:/⌒{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨∨:.:.:.:ヽ
        /.:.,/.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨∨ __从‐‐ 、_
        /.:.:,´:.:.:.:/^i:.:.: {.:.:j{ ト、:.::.|.:.:.:.:.'.:.:∨.:.:.:. V /〉.:`ヽ
       ′.:’.:.:ィ⌒ハ .:.:{:.:ハ| j⌒lヽ.:.:.:|.:.:.| _/}//.:.:.:.:.:i
     i.:.:.:.|:.:.:.:.jI斗ャ:.:.',:ヽ j∧.:.ト、 :.: }.:.:.|.:.:.:./}⌒l.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.ト、:〃んj \{\仍んハ:j.: /.:.:.:|.:.:.:./}  l.:.:.:. |
     |.:.:.:.l厶j{ ヒツ      乂ツ 从/.:.:.:.:.|^Y:.:./!   ,:.:.:,′
     |.:.:.:.l/^j   '     `¨^  /.:./ :.: |rノ::./.:|  }/.:{
     |.:.:.:.| 从             /.:./:.:.:.:.:|.:/.:.:.|  |.:.:.|
      l.:.:. {  \r 、_,   u , '.:.イl:.:.j}: リ .:.:.:.:. |  |.:.:.|
      l.:.:. l  }.:.:j }_    イ‐‐ ハj:.:.ハ/|.:.:.:.:.:.:.l  |.:.:.{
      八:.:j{  /.:./ ハ 7'^ 。s≦⌒}:/:/: |:.:.:.:.:.:.:|   乂:.:\
       Y! イ.:./ / √ト r┴‐ 、/イィ{≧s.:.:.:.:.:.{    ` 、.:ヽ
       。s≦ノ イ ̄`ソ从     〉 /´ \  \:.:.:.、     ,:. i
      /   {   ̄ ̄`jハ \_/ /    〉 /∧:. \    }:. }
      {\  j}   ̄ ̄`Y }__〉  /\__/    jl:.:.:.:. ヽ  /:.://
      }     j}    ^}ソ    / ´ ̄ ̄/    j|:.:.:l!.:.:.:.:V :./

 運命に翻弄される者、




                    ///´ ヽ \、
                    ャ_ >-</    \\ヽ、
                    /   ,ィ  ヽ´   j  | |.|` <、
                    |  .| |  .|______ノノノニニニニ>、、
               _      \ _| |_ /  .\´ィニニニニニニ彡
           , -‐ッ`´ ``ヽ、     ! !       /ニ==--‐‐ ´/
         / ´ /,/ i     \  .| |  .|||  /=ニニニニニニ/
         // /゙`//l .| /ヾ  .i´ヾ | |ニニ|||/-=ニニニニニ/
         |/ | ./,ィッ/ ./‐.´l/i/=ニニ! !ニニヘヤ.ニニニニニニ/ニ\   ィ.、
         /,ィ !_ .///  ' .}=ニニニ| |ニニニ|| ニニニニニ/ニニニニ\ィiッ"
         /,ィ.〈ィヘ  '" ̄`./`ヽ、.ニ| |ニニニヾニニニニ/=ニニニニニィiッ'ニニ
          ´ ヽヾ>-。、 _ ,/ニニ/` | |ミニニニ\ニニ/::::::::::::::::,=-= 。、 ィ
          ィ<ニニ∧ ィ</ニ/.⊆=.| | \ニ∥ 》./:::::::::::>´ニニニニニ`
          |::::::::`\ ヘ //ニニニニニ| |.ニニ\∥ニ}::::::/ニニニニニニニニ
      nィ´ヾ |::::,>"/ヽ、 /=ニニニニニニ| | ニニニニニニ|/.ニニニニニニニニニニ
     ィ\ヾ \|/ /:::::::`::`::<、ニニニニ| .!ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニ
\   ,イ-‐‐‐‐‐‐/ >。:::::::::::::::::::::::``.>| .|__.ニニニニ/ニ/=ニニニニニニニニニ
ニム-イ∧::::::::::::::/ニニニニニ`>。:::::::::::::::::::::::| !::::::::::::`/ニイニニニニニニニニニニニ
ニニニニニ∧:::::::::::∨ニニニニニニ||ニニ``>--‐| |--=。_/ニニ|ニニニニニニニニ>"´
ニニニニニニ∧::::::::::ィ \ニニニニ \ニニニニニニ.| |ニニニ/ニニ | ニニニニニニ/=ニニ

 運命に抗う者、


1077 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:23:51.86 ID:R4Kby8hv



  ///ニ /ニニ/ニニニニ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ニ{:i:\{rミハ
.///ニニ iニ=〃ニニニ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |ニ 、:i:i::Ⅵ:i:i:.
//ニニニ ハ//ニニr、=/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.i: : :|\=ヽ:i:i入:i:i}:
イニニニニ.ノ j  :ニニノ' i: : :|i: : |i: :|i: : : : : : : |i : : : : : :|i: :.|i :(ミ≧≦}彡': .
ニニニニ=/ /   }/' ノ|i: : |i: : |i: :|i : : : : : : :|i: : : : : : |i___|i : :\_)-':.:.|i: :i=_
ニニニ// {  /  /=:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : : |i: :  ̄ ̄|iヽ:|i : : : |i : : : :|i: :|ニ\
ニニニ{      '   'ニ:|i: : |i: : |i: :|i: : : : : : /|i: : :.}ハ/从__|i : : : |i : : : :|i: :|ニ∨,\
ニニニ|    __ {ニ |i: : |i: /|i: :|i: : : : : /: |i: :,ィf竓示㍉ : : 八: : :.:.:|i: :|ニ=∨/
ニニニ|_ 。r≦ニニ|≧r<|i: : |i/: |i: 八: : : :/彡' 〃{乂//:ソ |i :./:.:|i : : : 八 |ニニ∨/
ニニ/ニ|ニlニニ|ニ|ニ{|i: ::八:.:|x竓ミ、:./      `¨¨´ 八: : :.|i : : / : : |=∨ニ∨
ニ /'ニニ|ニlニニ|ニ//' ∨:.ィ:`{// 心 `            /:イ : : /': : ,. : : : |ニ∨ニ∨
ニヽ>≦ ̄ ̄ ̄ミ<}ニニi: \乂z_シ′   、       /' |i :./: :/: : : :.:, ニ iニニi
、乂{、__ノ>-======{ニニ=|: : : ヽ ´          _    |i : /: : : : : :/ニ=:|ニニ|
  }才ニニニニニニヽニニ|: : : :∧             '   八: :_: : : : /...∨ニ|ニニ|
 /ニニニニニニニニ/'==,|: : : : : :.       `¨      / y´==== Y....... ∨'ニニ |
 i:ニニニニニニニニ,'==ニ| : : : : : ≧   _       /   〕≦ ̄ヽ |........ /ニニニ|
 |ニニニニニニニ /乂ニ人_: : : :\: : : : 〕ヽ≧=    /: : : : : ヽ/...... /ニニニ=|
 ∨ニニニニニニハニ≧=----\: : :\彡ヘ.. \     /: : : : : : : {...... /ニニニ==|

 歯車は二つの世界を巻き込みながら、




                       /.::::::/´     ___ ヽ:::::::::::::.ヽ
                   ,::::::::::'  _,...‐::´::::::::::::::>.i::::::::';:::::::i
                  ,::::::::::l/:::::|l::::::::::::;'_l:::::::l-、'::::::::i::::::',
                   l::::i|::::::|、::::i‐';:::::::::;! .|:::::::| .|::::::::::l::::::ハ
                    |::::|:::::::|:::::」 ヽ__! ´二..z}:::::::::|:::,'ハ
                   ,'.::::l::::::;'.ィ=ニ元!    '´ヒサ|:::::::::l::;':::::::l
                  .l|:::::|::::iヘ.ヽ.ゞ‐'  i     ̄ !:::::::;' i:::::::::|
                 .!l:::::|i::::l-ヘ.    丶    ノ::::::;' .l::::::::/
                   ヽ:::l:V:l:::::::\. `ー 一' ..イ':::::/.:/_:/._
                    >ト\_...イ.,> .. イ ,'.:::::/ /.:/ .ハ
                  ∧ V:',. 〈:::::/        .,'.::::/ ./.:/ /  :
                   l ',. ∨、_〉:∧__,......... <':::::/ー'.::/ /  :l\
                 /|  ', 〉、:::::::∧-―‐-/.::;:':::::::::ノ / ,i  l、 \
                 '―;'  :::. i \::::::∧´ ̄//.:::::/  :i .::   ', ー`
                ,'    |   ヽ:::∧::/´::> ´   .!;::   ハ
                /ヽ、  :l    /.ヽY/ ヽ、     .|l:.:  _, <:',
               .イ、\`..-l   \ _ .水ヽ、/      l, <:_>'⌒l
              //ト、ヽ、/::人    /  .∧.ヽ〈     /.:::::::::ゝ-.イ
            /::i::|::::>.._:::::ハ   \./ ∨/    .,::::::::;::ィ ´

 徐々にその狂気を加速させていく。


1078 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:24:17.58 ID:R4Kby8hv


 そして、やる夫達もその歯車に否応なく巻き込まれていくのだが――




                               : : :¨ ̄ ̄ ¨ : : 、
           ____               / : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /     \           ′.: : :′ : i: : :!:.:} ト: .:}
        /  ─     \          i: : /.: :i:. :. :{: : :ト厶j:」ノ|
         ' (●)       \       { :/{: : l: :. :.||:.:.:.|x┬ { :|
       (l、__)          |       V:.:l : :l:.:. :.:||:.:.:.|ゝリ 、:|
         ⌒´         /       八 !:.:.:l:.:. :.:||:.:.:.|   /|
        `l          \         ゝ:_;l_:_;_八: .:|  ´/:人
         l           \          [=‐- _ `7 ̄}/

 彼らが真に運命に抗うようになるのは、もう少しだけ先の話。


1079 : ◆6qv77Xjx0Afz : 2018/06/01(金) 22:24:50.94 ID:R4Kby8hv



        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_     という訳で短いですが今回の更新はここまでです。
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_    ようやく……ようやくチュートリアルが終わったよ!
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{       長かった!
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}
        弋[_]つ ト、}    {><ソ       これからもマイペースで続いていくとは思いますが
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{       どうかこれからもよろしくお願いします。
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'





        _r-、-‐=‐- j[j[j
     ァア´/          `く⌒司
     ./ / ∧     }\   ヽ≦弋_
    / /__/{/ \___ト、__{-‐|   ∨{ ̄      次回は6/3の22:00から更新します。
   ./ /==、ヾ     ´ ,ィ==、L____ \
  ,イi ,i{ |ミ|         |ミ| }i| /¨`Y \_
/ イ{   Li       Li  i} /,ィ ノ1、{ ̄
   圦⊂⊃      ⊂⊃i |ーイ 《{       やる夫達もそろそろ物語の本筋に絡んでいって
     ≧‐-  `_-_'  -‐≦/..|{≫≪}
    ノミ{ r=7ヾy/≧y ノ___|{><}       もらえればいいな……と思います(なおあんこ)。
        弋[_]つ ト、}    {><ソ
       ノ   厶ノト、   {><ソ
      /`7:::i:::t:::i:::f:ヾ:ゝ}≧0≦{       今回もありがとうございました!
      ` T.._f--f.._T ´   弋ゝ
        |::¨| ..|::¨|
         ー'   ー'


1080 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/06/01(金) 22:25:16.78 ID:hdoBjIBc
乙です

1081 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/06/01(金) 22:26:11.74 ID:U/IDqxlf


1082 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/06/01(金) 22:28:23.19 ID:Gp4evNEw


1083 : 名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください : 2018/06/01(金) 22:33:11.50 ID:qwllPJcM
おつー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5984 民主三年間 (11/19)
  • 国際的な小咄 5983 気合が入った……? (11/19)
  • 国際的な小咄 5982 アメリカって、怖い(白目) (11/19)
  • 国際的な小咄 5981 あ……この土地、イギリスほどじゃないけどヤバイ…… (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その9 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その8 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その7 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その6 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 後編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 前編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第六話 「Urban Fight !」 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第五話 「開催! N1グランプリ!」 後編 (11/19)
  • 国際的な小咄 5980 平均年収減った? (11/19)
  • 国際的な小咄 5979 朝ニュースを見て思ったこと (11/19)
  • 国際的な小咄 5978 サウジの時計の針が動こうとしている (11/19)
  • 国際的な小咄 5977 中国人に一万円を紹介する (11/19)
  • 国際的な小咄 5976 昨日のコリアンとの電話 (11/19)
  • 正義の味方 左衛門 第拾弐話「私が見極め、”俺”が、選んだ!!」 (11/19)
  • できない子は空虚なようです 第四話 (11/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 36 (11/19)
  • ドクオが異世界転生したようです 第66話 (11/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その10 (11/19)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #59 (11/19)
  • 国際的な小咄 5975 メンデルの実験 (11/19)
  • 国際的な小咄 5974 おいおいおいおい、死ぬぞあいつ (11/19)
  • 国際的な小咄 5973 この金貨一枚で生涯遊べるドン (11/19)
  • 国際的な小咄 5972 だれのことかわかるかな? (11/19)
  • 国際的な小咄 5971 日本VS韓国! (11/19)
  • 国際的な小咄 5970 すまたん (11/18)
  • 国際的な小咄 5969 葛根湯の中国での扱い (11/18)
  • 国際的な小咄 5968 足りぬ足りぬは工夫が足りぬ……って限度があるっての! (11/18)
  • 国際的な小咄 5967 博多とかいう狂ったバス天国 (11/18)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない セレクションズ 第2話 1524年「ドルティー・マリー婦人は財宝探しの虜となる」 (11/18)
  • 魔女はやる夫になるようです #43 (11/18)
  • アカガネ山のやる夫 これまでの登場キャラ一覧 (11/18)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 034 (11/18)
  • Caitたちが見捨てられたVaultを探検するようです Vault 88 (11/18)
  • 彼女たちは売れ残りのようです 松茸の巻 (11/18)
  • 国際的な小咄 5966 フェイクニュースかよ! (11/18)
  • 国際的な小咄 5965 ルワンダ料理は…… (11/18)
  • 国際的な小咄 5964 そこで生まれる新しい格差 (11/18)
  • 国際的な小咄 5963 手口としては、うまいしヤバイ (11/18)
  • 国際的な小咄 5962 種族が違う……? (11/18)
  • 国際的な小咄 5961 Hate Speech (11/18)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第14話「美しき旋風!華麗なる風のバルバリシア」 (11/18)
  • やる夫は軟式野球をするようです 第四十一話・やる夫は再会するようです (11/18)
  • アメリカンヒーローアカデミア 35 (11/18)
  • カナちゃんのおしながき 第61回 (11/18)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 第二十七話 壊れた街で、さようなら (11/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ