スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

ギャル夫は鋼の鋳型に身を包むようです

目次

3987 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 21:54:46 ID:TuZDcMIM0






────オイラは、魔法使いなんッスよ





.



3988 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:00:50 ID:TuZDcMIM0
                                           ,r'"´ ̄ ̄ ̄`\
                                         /          ヽ
                                          !, -‐''´ ̄ ̄`¨`ー,ハ
                                          「  _,,.-──‐- 、 ハ
                                        ,レ'"´__,.-‐rェュ,-、「 `ヽ   ひぃぃぃぃぃぃいいいいいい!
                                        i! / ( ゙ー',j) ,lゝ‐='ハ   ,!
                                           i!(!    ̄ ____   jト、_,イ  来るな!来るな来るな来るな来るな!
                                        ヽハ  /r===、ヽ //_>‐-、、
                  \ ,,_人、ノヽ                 `ヾ、! i /二ソ_ノ フ,ィニゝ ̄`ヽ  死ね!死ね死ね!死ねよ、なんで死なね……
                   )ヽ    (                 ,イΛヽ`二´,イ/ ̄ ̄ヾ二二ヽ
                - <       >─              ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l
                   )     て              「j i  ! ,l/   }イ  〔 GATE 〕  `!
     ドパパパパパッ!! /^⌒`Y´^\                  リ  \ l/    _」 !          !
               \ ,,_人、ノヽ       rェェ‐-、 __ _rァァ、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|
                )ヽ    (      ,r'´ヽヽ_」     `ヽ`ヽl/     j ,/ i/i!   b   ! ,イl
           \ ,,_人、ノヽ     >─ Q)二 )i !         ,! ,! / ``ー─l/ /i! ヽ _ , -‐|,イレ!
            )ヽ    (   て     ヽ _,ノ_ノノ ̄ ̄| ̄|ー=、//      ! / ,!  !    /´ !
         - <       >─\       >≠=〈二!ーレ'⌒ヽ/ ヽ__,ィ´ 」  \ !   ,イ  !
            )     て          /r'二  ̄``Tヾ ̄`ヽ、_,.-ー-、レク^ヽ   `ー '´!   !
           /^⌒`Y´^\           ! (二´  ``ヾ|ミj   l ヽ         `ヽ    /    !
                            L(二´  ``,イミ,i!  !  ゙i          ,!   /   ,!
                            (_, __,,ハミソ  j  ,リ         ,'  ,/    `!
                                 `ヾ、_,イ           /  /    /

3989 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:05:57 ID:TuZDcMIM0
         ______     r;;;;;ヽ、          ,/;;;;;;;;;;}
       ,ノ-、 , : :,,,,ヽ、___|lO,;;;;;;;\       /;;;;;;;;;;;O;;|
      /: : :-: : : ::{__}: ヾ `ヾ、,,;;;;;;;ヽ     /;;;;;;{、__,,,;;;;;;;|
      {-、: : ( ): : : : : : :| , /  ヽ、;;;;ヽ   /;;;/ --', {、,_|:{
     |ゝ-': : : : : : :___: :.| |  /        |  / ,―=>;;;l
     |: : r-、: : : : ,\__ノし//     \__ノし// 、―=;;;;;ヽ
     r-、: : : : : : /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',―);;;;;{  ゲゲッ、ゲゲゲゲゲ、
     T: : : : : : :{_ ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄='
    /: : : : : : : : ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\ヽ、};;;ヽ   ちょーちょー、ちょーちょー
    /: i: : : : : : : : : : : : :i/ 、   r -、, ゞ/:::,ト |  / , |、_;。;;}
    |,.l |: : :ll: : :_: : : : : | ヽ,. ノ ,- = ) {\__ノし//´、 l:,。;;l   真っ赤なお花がゲゲゲ、ゲゲー
     |: : | |: :| |: : :|l: :| - ナ__l , r|  / ,, )/⌒ヽ(_ ,>。;;;;|
     |: : | U/|: : :| |: | -,-\__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄;ヽ
     |: : | /: : :|: : | |: | ノ  )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\:r'`ヽ、
      l: :}   rl: : :| `´> ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄-lヾv,r,{
      |-----ヽ: :| r,  ´  /⌒|「⌒\;;;;;,イ;;|   ヽ
      ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ:|;;;;{_ ,};;;;,--'´       l;;;|
       // / / ヽ、/ハヽ
   ____,.r,/ /  /   /,へヽ ヽ、
 /--'´ //  ノ/  //  ||  ヾ}

3991 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:09:46 ID:TuZDcMIM0



         ______     r;;;;;ヽ、          ,/;;;;;;;;;;}
       ,ノ-、 , : :,,,,ヽ、___|lO,;;;;;;;\       /;;;;;;;;;;;O;;|
      /: : :-: : : ::{__}: ヾ `ヾ、,,;;;;;;;ヽ     /;;;;;;{、__,,,;;;;;;;|
      {-、: : ( ): : : : : : :| , /  ヽ、;;;;ヽ   /;;;/ --', {、,_|:{
     |ゝ-': : : : : : :___: :.|ヽ `、ヽ __ヽ;ヽ /;;;;/,.――=>;;;l
     |: : r-、: : : :ゝ-': : |;;;;二、  つ、 \/;;;;/ - ――=;;;;;ヽ
     r-、: : : : : : : : : : : :|;;;;---}  ,タ}  ,入;;;に=--――);;;;;{  いちゃちゃちゃ、いちゃちゃちゃちゃ
     T: : : : : : :{_}: : : : :|;;r--フ - =′,.; ; ; |=二二---,==='
    /: : : : : : : : : : : : : :| /`ヽ,..  l、 >, |-- 、、 `ヽ、};;;ヽ   ゲゲゲッゲゲー
    /: i: : : : : : : : : : : : :i/ 、   r -、, ゞ/:::,ト ヽ、__ `ヽ、_;。;;}
    |,.l |: : :ll: : :_: : : : : | ヽ,. ノ ,- = ) {:;:;:レ,ヽ, ヽ, ヽ、 l:,。;;l   とーなりーのはなーへーゲゲゲゲゲー
     |: : | |: :| |: : :|l: :| - ナ__l , r-, ノ, {;_::人ヽヽ ヽ ,>。;;;;|
     |: : | U/|: : :| |: | -,-  } r ' ,.イ,}___/ゝ ヽ  Y o;;r;ヽ
     |: : | /: : :|: : | |: | ノ   u ,; :/;;;r</`ヽヽ、 ヽ,o:r'`ヽ、
      l: :}   rl: : :| `´> ,.イ  ,. r-―/------lヾv,r,{
      |-----ヽ: :| r,  r、___,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ;;|   ヽ
      ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ:|;;;;{_ ,};;;;,--'´       l;;;|
       // / / ヽ、/ハヽ  シュウウ
   ____,.r,/ /  /   /,へヽ ヽ、
 /--'´ //  ノ/  //  ||  ヾ}


────先程から半狂乱になって機関銃を乱射する警察官の攻撃はたしかに化物に当たっている
────だがしかし、銃弾が化物にめり込んだ端からまるでビデオの逆戻しのように化物の傷が癒えていくのだ

3992 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:15:01 ID:TuZDcMIM0

                 ,r'"´ ̄ ̄ ̄`\
               /          ヽ
                !, -‐''´ ̄ ̄`¨`ー,ハ
                「  _,,.-──‐- 、 ハ
              ,レ'"´__,.-‐rェュ,-、「 `ヽ   
              i! / ( ゙ー',j) ,lゝ‐='ハ   ,!  「ああ、弾切れ……こんな、こんな時に
                 i!(!    ̄ ____   jト、_,イ   やだ、死にたくない、神様、神様……」
              ヽハ  /r===、ヽ //_>‐-、、
                `ヾ、! i /二ソ_ノ フ,ィニゝ ̄`ヽ 
                ,イΛヽ`二´,イ/ ̄ ̄ヾ二二ヽ
                ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l
              「j i  ! ,l/   }イ  〔 GATE 〕  `!
  カチンカチン         リ  \ l/    _」 !          !
   rェェ‐-、 __ _rァァ、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|
  ,r'´ヽヽ_」     `ヽ`ヽl/     j ,/ i/i!   b   ! ,イl
 Q)二 )i !         ,! ,! / ``ー─l/ /i! ヽ _ , -‐|,イレ!
  ヽ _,ノ_ノノ ̄ ̄| ̄|ー=、//      ! / ,!  !    /´ !
    >≠=〈二!ーレ'⌒ヽ/ ヽ__,ィ´ 」  \ !   ,イ  !
  /r'二  ̄``Tヾ ̄`ヽ、_,.-ー-、レク^ヽ   `ー '´!   !
  ! (二´  ``ヾ|ミj   l ヽ         `ヽ    /    !
 L(二´  ``,イミ,i!  !  ゙i          ,!   /   ,!



────彼はいつもどおり大過なく業務を終え、家へ帰ってビールを煽るつもりだった
────彼はこんな化物相手に戦う本職ではないのだ
────上司もいつも言っていたではないか“化物の相手は化物にさせておけばいい”と

3993 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:19:55 ID:TuZDcMIM0
その時、地獄の釜の底の底のような状況に似合わない涼しげな声が背後から響いた




                   _
                   ´))       、__
                     {!´    ___`⌒}! __ _
               , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
               /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
             /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
           /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.           / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八
          / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\
           / ′    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.          /'  | l.   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨
         l!  | l  /  バ f仟ツミ〉   ィfた圷、   ,′ / リ \ ! }
         l!   },′/  /_乂ニシ    弋zグ l   i   | ∧  ) ト'
         ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,   "" |  l   l/ 〉 V ノ  「死にたくないんですか?」
          /  八  V )} ノ丶   r丶   ィ |   ',  ∨ i´ |
        / /  /  \ ヽ く /r'≧ ´  <)ーァ∧  ヽ  \li |
.        / l   l    }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
       |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、丶     ヽ
       |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
       }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
      人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ
      /    /   ハ       / ヘ j  !         ′ ,'  /   ハ
     /  /  /  / \     /     }      /  / /   / }
    /   / /  /    ,'∧/  〈   、__ ∧-‐'  /″   |   / /
  / ′  l!/  /    /  ハ    ∨  /⌒レ'7   ハ     }  ′ |
  | l   |   ,'    /  ,' ∧    !  `~7 /   / l     V    {
  | l   }   !    /  /  ∧   レ'7__ノ ,′  / 八   ヽ  ヽ   \
  人 ヽ  j   ヽ   }  ′ / ∧   }    {   /   \  丶  \   \

3994 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:25:51 ID:TuZDcMIM0
────まるで人形のような小柄な体、純白の髪、そして右目から生えた薔薇




                 ,r'"´ ̄ ̄ ̄`\
               /          ヽ
                !, -‐''´ ̄ ̄`¨`ー,ハ
                「  _,,.-──‐- 、 ハ
              ,レ'"´__,.-‐rェュ,-、「 `ヽ   <ハーフブルート>
              i! / ( ゙ー',j) ,lゝ‐='ハ   ,!  「半魔族!?」
                 i!(!    ̄ ____   jト、_,イ   
              ヽハ  /r===、ヽ //_>‐-、、
                `ヾ、! i /二ソ_ノ フ,ィニゝ ̄`ヽ 
                ,イΛヽ`二´,イ/ ̄ ̄ヾ二二ヽ
                ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l
              「j i  ! ,l/   }イ  〔 GATE 〕  `!
  カチンカチン         リ  \ l/    _」 !          !
   rェェ‐-、 __ _rァァ、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|
  ,r'´ヽヽ_」     `ヽ`ヽl/     j ,/ i/i!   b   ! ,イl
 Q)二 )i !         ,! ,! / ``ー─l/ /i! ヽ _ , -‐|,イレ!
  ヽ _,ノ_ノノ ̄ ̄| ̄|ー=、//      ! / ,!  !    /´ !
    >≠=〈二!ーレ'⌒ヽ/ ヽ__,ィ´ 」  \ !   ,イ  !
  /r'二  ̄``Tヾ ̄`ヽ、_,.-ー-、レク^ヽ   `ー '´!   !
  ! (二´  ``ヾ|ミj   l ヽ         `ヽ    /    !
 L(二´  ``,イミ,i!  !  ゙i          ,!   /   ,!



────それは人にして人ではない存在へ対する蔑称
────魔族に凌辱された女性が産み落とす、呪われた存在
────彼らは肉体的にも、そして法的な意味でも、人ではないのだ
────だが何故そんな半魔族がこんな場所にいるのだろか?

3995 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:27:01 ID:TuZDcMIM0
                        , '´ ̄f令y、__
                          /  /rヘミイヽ  `丶、
                    / / //// {{ /    \
                  , '´ /〃////〃 / / / ,   Y7
                    ,  '´  ///〃/{//^X / // / , /  {レ示、
              , '′,  / //〃/rク不=彳// / //  ハミ処}ヘ
             /  / / //〃7=ゞ杉'′〃 /‐く /  /`7  ヽ
.           /  /  /f了 /〃ハ xx     _-_、/}// /    |
        / , イ //__〉廴几// rヘ  r、 '  ´xxヽ}彡'´/ /   l |
       / /// / , ! {/ └ク`ー′ハ `ー'     / / / ∧   |  | 「ああ、死にたいなら構いませんが……
.      /// // / / l 〕   しrヘ ┌┘`¬ァ冖7´  / / / ¦  l  |   死にたくなければ死ぬ気で避けてくださいね」
     |/ // / / |/ 7⌒) //―廴rヘ、└勹   ハ:_/ア7ァ   l  |
      |,' / l / ,′ ,'レ'´   ` ̄}_〉 ̄\/7Z_人   ア ノ'//イ  l|  |
      | ,′|  /、 / j       `ー―く/     } /´   '/ノ|.  |  `、
      | ! ル / ∨ /   ,   ,     ┌ ┴‐z__r'⌒{    / .!| |  }
     ,ハ「 / / / レ′ /  /   _ノ   j ノ ′ヽ _イ  ./ | |  〈
    (   l/ 厶-‐'´     ___ノ     ノ  ノ      ./ ,' l |  |  `、
      〈 {            }     , '´  /ー:、    _ノ /  | |  l   ヽ、
         ヽ>⌒7  r冖、乂       ,′   /  ,   /  }/  l} |  |      \
       /    `ー┘  r┘    l   イ  / / /  /   ,' |  ヽ     ヽ
      /       ,    `⌒)     |  |、イ/ / / /   /  ハ  \      }
    /         /     /`ヽヘ__〉  !  / / / /   /  /  l    }    /
.     i        /       `ヽ  ヽ   |  / / / /  , ′ /  l|   /   (
   |  ¦  //         /    ト、! ,' / ! ,′/  /   八  ,′    ヽ
    l     l  ′       __/      Vヘ∨ { // {    /   /  `ヾ

3996 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:28:41 ID:TuZDcMIM0
────何を、とは聞けなかった
────目前の魔族がその頭部と思しき場所を、巨大な口に変化させて彼に食らいついてきたからである




                       r─-  、             ,  ──¬
                           {::::,@、:::::\             /:::::::::::r@ゞ@|
                    , ─ 、 }::r@ゝ ::::: \         /::::::::::::::::::::r@ゞ{
                  / 丁 丁 ̄|` ┐──-  、::: \      / :: / ̄ ̄て::::: |
                 ∧_」_|__」__ノ!| :::::: ,   \:::::: \   / :: /____}::: |
              ;         __  !ト- ぐ     \ ::: | / :: /´ ̄ ̄ ̄`フ:::ノ
                 ,      ん (_ノ||:::f⌒\      \レ :::: /────く イ  ゲゲー、げろげろげろげろ、ゲゲゲゲー!
                l  __, ‐ ┴- 、_||:::f⌒⌒}    f’   ヽ:: /_____,} |
               |//      ||: f⌒^丿  乂_   |/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ
                  }ミ/         | |:::f^/   ( :::: `}  |_____, く
                 |ヽ_____,ィ !_/  i   `::::::ノ  |イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}\
              └┴┴┴ ┴┴'|   | ,  /     |├────く ::::: |
                | | ∪ | || |    |し{ , ...::::::   |人_         }::o::|
               Lノ/ | |Lノ, ´:::: J:::::V::::::: , -   |Υ \    〈 ::o::|
                   /   | | !  っ::::::::::::: ィ´    /| |   ` ┬─}:::o::|
                 / n    レ′ ',   `Y:::::::::: |   / }|\    ト 丿 o::ム
                   トJ:| r         rJ::n: ::: |  :/   |   \_,/::o:::〈⌒\
                   ゝ::∪j____,ノ_人}::::人/         \_, rヘ|
                }_,|    ,ノノ ト| ト{ ト-ノ\_{
               ノ_ノ //   「| `乂_{  ト\
                _∠/ /_/    _ノノ (_( `ト、 \-ヘ
                (_/   ト {   (/   )ノ ト|    }-|
                      し          U   (_/

3997 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:30:36 ID:TuZDcMIM0
                        !
                          jしイ
                          ノ: :.:廴.ィ    /{
                          / : : : : : : :そ   }/
                    ノ'⌒ヾ: : : : : 丶
                          }: : : : : : :.:ヽ }\
                          jし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{
                    |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ
                       jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ
            !        ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./      !
         jしイ      '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /{        jしイ
         ノ: :.:廴.ィ     /{_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{/        ノ: :.:廴.ィ    /{
       / : : : : : : :そ    ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ   / : : : : : : :そ   }/
      ノ'⌒ヾ: : : : : 丶  }: {: : : :j: : : : : : :/: :ノ}: `ヽ: :.:/   ノ'⌒ヾ: : : : : 丶
          }: : : : : : :.:ヽ/:ハ: : :ノ: : : : :/ : : /: : : :}: :′ イ      }: : : : : : :.:ヽ }\
        jし': : : : : :ノし': : : : /: : : : :.!/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{
     |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.jし' : : : :j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : :ノ|  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ
     jし' : : : j -ミ:   ────ブラスト、イグジスト! jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ
    ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /  ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./
   '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{  '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /
     _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{
    ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: :}: {: : : :j: : : : : :./: :ノ}: `ヽ: :.:/ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ
   }: {: : : :j: : : : : :./: :ノ :}` /:ハ: : :ノ: : : :./ : : /: : : :}: :′ イ {: : : :j: : : : : :./: :ノ}: `ヽ: :.:/
   /:ハ: : :ノ: : : :./ : : :ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ : : :./ : : /: : : :}: :′ イ
ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ: : : : }: :ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ

3998 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:33:57 ID:TuZDcMIM0
                       r─-  、             ,  ──¬
                           {::::,@、:::::\             /:::::::::::r@ゞ@|
                    , ─ 、 }::r@ゝ ::::: \         /::::::::::::::::::::r@ゞ{
                  / 丁 丁 ̄|` ┐──-  、::: \      / :: / ̄ ̄て::::: |
                 ∧_」_|__」__ノ!| :::::: ,   \:::::: \   / :: /____}::: |
              ;         __  !ト- ぐ     \ ::: | / :: /´ ̄ ̄ ̄`フ:::ノ
                 ,      ん (_ノ||:::f⌒\      \レ :::: /────く イ  げぎゃああああああああ!?
                l  __, ‐ ┴- 、_||:::f⌒⌒}    f’   ヽ:: /_____,} |
               |//      ||: f⌒^丿  乂_   |/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ
                  }ミ/         | |:::f^/   ( :::: `}  |_____, く
                 |ヽ_____,ィ !_/  i   `::::::ノ  |イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}\
              └┴┴┴ ┴┴'|   | ,  /     |├────く ::::: |
                | | ∪ | || |    |し{ , ...::::::   |人_         }::o::|
               Lノ/ | |Lノ, ´:::: J:::::V::::::: , -   |Υ \    〈 ::o::|
                   /   | | !  っ::::::::::::: ィ´    /| |   ` ┬─}:::o::|
                 / n    レ′ ',   `Y:::::::::: |   / }|\    ト 丿 o::ム
                   トJ:| r         rJ::n: ::: |  :/   |   \_,/::o:::〈⌒\
                   ゝ::∪j____,ノ_人}::::人/         \_, rヘ|
                }_,|    ,ノノ ト| ト{ ト-ノ\_{
               ノ_ノ //   「| `乂_{  ト\
                _∠/ /_/    _ノノ (_( `ト、 \-ヘ
                (_/   ト {   (/   )ノ ト|    }-|
                      し          U   (_/


────突然巻き上がった紅蓮の炎が魔族を焦がし、魔族が熱さにのたうち回る
────工場の天井を蹴破って入ってきたのは、黒と赤のカラーリングの甲冑に身を帯びた騎士であった

4000 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:37:06 ID:TuZDcMIM0
、<: : : : : : : : :\\: : : Vム: : : ',: ヘ: :i : : : i: : : :∧    }:/二二二二二二.ヘ
: \ ` <: : : : : :\\: : Vム: : :.', : ヘ:i: : : :〉!: : : : }   }'二二二二二二二∧
\:.:\   ` <: : : :\:ヽ、ヾヘ: : ',: : :ヾ: :.{:ハ: : 〃  _L===/:::\二二二二ハ
、:.\: :ヽ、    ヽ、: :.\:`ヽ、: >==<: :{: : :',:/  xく::::::/{:::::::::::`:.<二二二ハ}
: >:、:>、_:.ヽ、    `ヽ、: :>'´二二二ニ` く: : { z- y'ニ:V:::::::y=ミ:::::::::>xニ/::}}
---: : :_: :ー==zzzx<二二二二二二二=\\_.〈ニニⅣ::7=ヘ、ヽ::::::::::::::::}:7l
__;: : -======/二二二二二二二二二二=\:ハニニ|=:::{ニニ≧x∨:::::::::|:{∧  「チッ、浅いッス、おいっ、きらきー!何余計な拾いものしてるッスか!」
: : : : : : : _;: : ==<-:::::::::: ̄ ̄≧=-:...._二二二二ニハ:::::V=|ニV!二二ニ=V::::::::|::ト、',
:-=不 ̄.: : : : : :.∨::::::::::::_::::::::::::::::::≧=-:._二二ニヽ::::Ⅵ>、:{二二二ニV::::::!リ _ヾ-===ミ、
/: : : : : : : : : :>=∨::/二二二二二ニ==-ヽ二二二ニヾ`:<::>、二ニK ∨:::}'二二二二ニ\
: : : : : : : : >'´   V{二二二ニニ=====t二二二二ト、::_:::ー≧=ハ=}::/二二二二二二ヘ
: : : : : :/       `Y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|二二二二ニハ::::ー-:::::7ニ}'二二二二二二二∧
: : : /.          ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|二二二二二二ト、__:::::ュ二\二二二二二二=ハ
: :./                \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l二二二二二二∧二二二二二ト、>:':´ ̄ ̄≧xニ',
:./              ` <::::::::::::::::::::::::::_j二二二二二ニハ∨二二二二二Yニ===ミ::::::::::::>}
,′         x<7>、_  }>====≦三ニ{二二二ニニ/::::::Vi二二二二二/}二二二ニ>x'´
           ト/:..   /V二二二ミx二二二二>x二ハ7{::::::::::::V二ニ}!二ニ/::ハ::::::::::::::::::::::::::_>
           }!:  {二ニX´ ̄`ヽ二ハ二二二二=}二二{:ゝ---'リ二ニハ二ニ{::」ニ∨_::::> ' ´
        ///  ,ィニ/    x<ニ=ミxニト、二ニ/ニニニ|>=<7二ニ}:::V二V{二ニ{
       7ニヲ、_xくニ:}    ,イ三三ニxくハ∧./二二ニニ|二二ニ{二ニリ:::::VニVム/ム
       7<三三三/>=<_三ニ>'´ /=Vニム二二ニニニ.|二二ニi>'´::::::::::}ニニVム二二Y
       |二ヽ三三=リ三三ヽ∨   , 'ニ.イハ=ム二二二ニ|二ニニ{/::_:::::::7二ニVムニニ}
       |_/三三ニ{三三三7 _,..xくニ/二7ニ{二二ニニ.|ニニニ|ニニニY>≦ニVムニ7
       |三r=ミ三イ三三/三イニヘニ{ニニリニニV二ニニ.|ニニ7二二ニ7 ∨二ニVムニ{_
      |三!:::::::}/三三∠z≦三三7 }ニ〃二二V二ニニ.|ニニ{二二ニx<≧x二ニVムニヽ
      |三',:::::{>'´Y三三三三ニ/ //二二二ニ<二ニ|二ニリニニニハ二二二>xVム二∧


────否、見た目こそ騎士の甲冑に見えるがその鎧の本質は甲冑ではない
────それは拘束具、強引にきつく縛り上げ、人を人の形たらしめるための鋼の鋳型

4001 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:41:09 ID:TuZDcMIM0
            _   _, - ─‐ - ..    ((
               f rf,ィ:沁         ` 丶))_
            癶、イノ 巛k刈            守从
         /    /`¨´               \ハ
         /    . ′           |    \ }ハ
       ,      /    /  |      |  | |  ヽ i
     /       , ′     : l  | | ノヘ  | l | | |  | ハ|
.    /      /|     l |  | |{く⌒  | l | | |  |  |ヽ
..   /      / i|     l |ィ⌒癶} )   从/ | |  |  | |
...  /      /  |     l |rく ̄トイ , /刈 / ノ /  ′|
   '     /   i|      |行茨扮ハ | //,.ィ灯ハ,},ハ!/!    「だってぇ、この人死にたくないって言うんですものー
 /     ./}  八     巛必爻刈ル  乂ツ'| | /.'  |    それに囁き手(アンカー)も死なせない方がいいって……
./     ./ ,′/  \   弋ニ}彡))   、    | / /{    |     ギャル夫ならできるでしょう?」
..     / / /    丶 \ \((        /ハ} 人   、
...    / / /    /  \  y ⌒)  ィ/ } //ノ } { \  \
    厶イ ,/    /     イ  ト r-、 | |{ ̄///  l   \  \
    /彡イ  |  /⌒\  }   人_| |t| 人 `  {- 、  \  )   }
    {  / /!/{     `彡 /   | // へ _ノ  ト、   Y    /
   {/ /  |{  |   ノ⌒)  ,.r─{ `.( //, } r─‐ト、\ |   ¦
    \   r‐|  `ー'  (_,.ソ   |   ゝイ///   しヘ  、|   ト
\    ヽ  ]\ノ⌒) r-、 }}\_/!|   /⌒}    ノ   、 |   |  }
   、    )/    `⌒} |}_}/)\厶イ   |    人     |   | ノ
   )  /./      /    (_ソ       |   [/   )   、.  八
  / / \     ′      ノ       | /  ζ    |\  \
/ /    ヽ. _ :       |         |     |    /   \  \
 / /     }   ∧      |         |     |     /  /  \  \
.   /     ハ  / ハ      |         |     |:   /  /     ヽ.  \

4002 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:45:27 ID:TuZDcMIM0
それは力を求める一人の青年と、人あらざる一人の少女の物語
魔法と言う万能でありながら呪わしき力を使い、人の成れの果てを狩る、一組のコンビの物語



                     |ノ    |  i   .i |  | -、‐'''"´
                           ,,.!  .i    i i  i   \
       l          _,,,...イ´ .l  .|     .i i .i    \_
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|   !  |     i i ! ,..-''"´ ̄
            l   ヽ::::::::::::ノ   ,!  l    | |/∠__
            ヽ、    ̄   / ! .l    .l _,,..-''´ 「チッ、しょうがねぇっす、おい、きらきー! 精霊どもは次どうしろって言ってるッスか!」
              `            .! l      |  /
                             ! !|     .l/
                       U   |.i |    |
               ヽ            i! .|    !
               |            |  i  '
.人                /          |  | /

4004 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:51:26 ID:TuZDcMIM0


                                   ___
                                >.::´::::::::::::::::::::`ヽ
                              /:::> ´  ̄ ̄ ̄ ノ:::!
                            > i <       /::::/
                           /ニ三|三ニ',    ./:::::::/
                           i三三|三三i   ,::::::::::::/
                             !三ー=|=彡´!   i:::::::::::/
                      __  ヽミ三!三彡  /三>-==== ァ
                     ノヽニ三Уヾミ≧半≦ミ,/三ニ/三ニ/三i/
                    /ニ/三/≧{f/三 r≦三/三ニ/三ニi!三ニ{
                     {{三/三〃三/ハ三ニノ三三{{三ニ{三三{三三>
                   ヾミニ三{{,ニ/--}三<三三ハ三三三三三/
                      }ミニリf'三/三三>-=三〉三三 
           どうしようもなく紛い物な彼は今日もこの世界で生きあがく……
     いつか見た、化物をゴミクズのように蹴散らす、あの人の形をした化物の背中に追いつくために
                        {三ニゝ≧{三i三>ニ三三三/}::::ヾ三三〉
                     ノ三三}<三|三ニ> 三三/ ,:::::::::i三三
                    /三三ニム三ハ三ニ>ニ三/ . {:::::::::ハ三三、
                     ,三三三ム -{三}>-== 三ハ   |::::::::{三三三、
                  /三{三/三{三三}ニ三三三{   |:::::::::V三三三
                    ムニ三/三三}三三{三三三三ヽ. ',:::::::::::}三三ニ!
                  `jニ,/三三/三三三三三三三,ハ !::::::::r≦三三,ア
                 r''ニ/三三ニヽ三〇三三三三三ニ∧ ';:::::::7三三/
                   )i/三三三三}三ニ三ハ三三三三r' ヽ::Уニ三リ
             r- .、 ///!三三>へ三ニ三/三三三三三{   /:::}ニ三i!
             ヾミニ//,!> ´三三ハ三三ハ三三三三三!  {::ソ三 /
                }////!三三三三}ヽ/  ∨三三三ヾ`   `ヾ彡':::\

4005 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:52:35 ID:TuZDcMIM0









原作:榊一郎 <ストレイト・ジャケット>














.

4007 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 22:55:07 ID:TuZDcMIM0

                    Nハ八トヘハ
               /        V
              /       /
             イ        ヽ
             /         イ |_
              ̄イ/   イ/7三ニY
                >イ//////////|
              イ///////∧./////}
          ///////////∧ ////|
            /////li/////////}.////{
            ,'/l|///|l/////////|////∧
.         __∠//l///|l/////////|/////ト} ────ギャル夫は鋼の鋳型に身を包むようです
       /   \l//∧ ////////| /////\
     ム=、.   Y///|l////////\//////\
    / //∧ /l|///}}.///////// \ /////\
     | ///// /////{=.///////////\./////\
     |.////   //////イ /////////////\////≠>
.    〃///   ///////|///////////////∧ム<  \
   { ///l  .///////: l////////////////∧ ̄ ヽ
    l////| /////// :└=ニニ三三三二ニニ=-ヤ
    |//// .////// : : : : : : : : :l : : : : : : : : : : .∨
   ト=イ Y> イ : : : : : : :__.l__: : : : : : : : ∧
..  { イ(. {/ : : :>-‐ニ三 ////////三二-z_ ∨
   ゞ=イ/ イ////////////////////////// ̄
      (////////////\/////////////

4008 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 23:05:20 ID:TuZDcMIM0
以上
うちでお岩さまのところのようなやるオーク形式で何やるかってなったら
やるとしたらこういうのじゃね? って考えた結果できました

きらきーが別世界の安価の囁きを受信>ギャル夫に伝える って感じで安価を入れて
戦闘中に伝聞だから、簡潔に分かりやすくしないと伝わらない縛り! みたい、な?

・出撃前の魔法と装備の編成で敵との相性により点数加算
・一次成功要素&行動案で点数加算

で目標値超えたら敵撃破、みたいなお岩さまのところのさらに簡易版みたいな安価システムを考えてました

4009 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 23:40:43 ID:wTWDOnYA0
乙ー

甲冑は固定で装備色々入れ替えたりしてたなぁ。
魔法も確か固定というか覚えてるヤツは全部使用可能だったか。

4010 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/04(月) 23:56:40 ID:IU4zuf7.0
乙ー
ストレイトジャケット 短編でいいからネクストジェネレーション書いてくれないかな。

4011 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/05(火) 00:12:55 ID:vqI0L43g0
ストジャいいよねぇ
関連記事
[ 2013/11/05 01:58 ] ◆iWQK9irtW6総合 | TB(0) | CM(1)
245 :日常の名無しさん:2013/11/05(火) 04:28:10 ID:-[ ]
ちくしょぉおおお!
本連載じゃねぇのかよぉぉぉおおお!!
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やらない夫で異世界転移もの 第7話 (12/15)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 最終話「戦いの終結!二つの星の行く末は…」 (12/15)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その23 (12/15)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第三十三話「消えぬ怨炎 前編」 (12/15)
  • 国際的な小咄 6302 EUの大失敗 (12/15)
  • 国際的な小咄 6301 元NHK職員の証言 (12/15)
  • 国際的な小咄 6300 うちの大学には (12/15)
  • 国際的な小咄 6299 意外と文明的なヴァイキング? (12/15)
  • 国際的な小咄 6298 俺の知ってるイギリスじゃない (12/15)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 15 (12/15)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第46話 (12/15)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十一章 終末の炎 その三 (12/15)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑪ (12/15)
  • やる夫はギルドを経営するようです 30話 アバレドラゴン活躍譚 (12/15)
  • 国際的な小咄 6297 結構偏りがある (12/14)
  • 国際的な小咄 6296 Chakuwikiの母体 (12/14)
  • 国際的な小咄 6295 北ドイツの場合 (12/14)
  • 国際的な小咄 6294 ……インドの発想力に脱帽 (12/14)
  • 国際的な小咄 6293 ジョンソン大勝利! (12/14)
  • 国際的な小咄 6292 バスクといえば (12/14)
  • 目次 やる夫は妖精郷を旅するようです (12/14)
  • やる夫は妖精郷を旅するようです No.03『今日も今日とて猫探し?』 (12/14)
  • やる夫は妖精郷を旅するようです No.02『晴れ時々ケットシー』 (12/14)
  • やる夫は妖精郷を旅するようです No.01『妖精郷へようこそ』 (12/14)
  • やる夫が霧の都を死に抜くようです NG集 (12/14)
  • やる夫が霧の都を死に抜くようです Mission No.00『俺の屍を越えてゆけ』 (12/14)
  • やる夫が霧の都を死に抜くようです キャラメイク (12/14)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第25話「最後の戦い!青き星の祈りと暗黒の憎悪」 (12/14)
  • 国際的な小咄 6291 平然と買っていく (12/14)
  • 国際的な小咄 6290 あー、日本人はその傾向強いかも (12/14)
  • 国際的な小咄 6289 日米の宅配ピザ (12/14)
  • 国際的な小咄 6288 長崎以外にもある長崎の民が愛するリンガーハット (12/14)
  • 国際的な小咄 6287 意外と多い (12/14)
  • 国際的な小咄 6286 社民と立民の結婚 (12/14)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第21話 「渋い声の動物は、だいたい強キャラ」 (12/14)
  • できない子は空虚なようです 第十一話 (12/14)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(48) (12/14)
  • アメリカンヒーローアカデミア 61 (12/14)
  • ロケッ都団が征く!! 第十九話:大惨事スーパーヒロイン決戦 (12/14)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その22 (12/14)
  • 国際的な小咄 6285 ちゅうごくじんうるさい (12/13)
  • 国際的な小咄 6284 蚕の落とし穴 (12/13)
  • 国際的な小咄 6283 理想の速度 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その2 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その1 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.19『ミスト・キャッスル』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.18『シャルロッテ』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.17『任務達成?』 (12/13)
  • 国際的な小咄 6281~6282 なぜ日本人が除外されると思ったのか…… ~ まって、何そのパワーワード (12/13)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ