やる夫が千円札の人になるようです 第六話

目次 現行スレ

346 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:40:45 ID:61906f19

1915(大正4年) 4月 やる夫40歳

やる夫に帝国学士院恩賜賞受賞の知らせが届く
当時の日本で、学者に与えられる賞のうち最高のものである


           /)
         ///)
        /,.=゙''"/
 /     i f ,.r='"-‐'つ____     
/      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\   
  /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\     これでやる夫が
 /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |   日本で一番偉い学者だと認められたお!!
   / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /






347 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:41:22 ID:61906f19

                         ∩___ ∩
                         /       ヽ |
                         | ●   ●  丶
    あれ?                ミ  (_●_ ) u   |
                       /´、  |∪|   、彡
    日本には              ( <`丶 ヽノ  __\
    帰らないんですか?        \_) 丶   (___)
                           丶       |
    授賞式がありますけど…        / /\  |
                           (  (    丶 |
                           /  )    ∪
                          (_/
         _____
       / ⌒  ヽ_\
     / 。( ―) ( ―) ファー        やる夫は忙しいお
    /    ⌒(__人__)⌒ \  _ノ⌒
.   l         |   l^l^ln  | ――、_   それに今帰ったら、
    \      |r⊂    ノ/ ⌒丶、    .まるで賞が欲しかったみたいに思われるお
    /      `ーゝ  ノ \
                           日本でしか通用しない賞に興味は無いお



348 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:41:46 ID:61906f19

               _______
             / -‐‐-.     -‐‐- \
            /              \
.            / /.    、     /.     、 \        やる夫が欲しいのは
.           /   {  二ニ= }      { =ニ二  }   \
        /     -‐‐- , ′       ,  -‐‐-.    \     ノーベル賞だけだお!!
      /         {    人     }           \
.      |   ゛ ゛ ゛     〉‐‐イ  ゚r‐‐イ     ゛ ゛ ゛    |
.      |           / | | | l  |   !.             |
.      |         ,.  / | | | l  |   !.             |
.     \      {   ヽ ,___ __,. '          /
       \     ゝ           ,.          /
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

結局、賞は血脇守之助が代わりに受け取り、
小林栄を通して母に見せるように頼んだ



349 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:42:27 ID:61906f19

5月

石塚三郎がシカの写真を撮ってやる夫に贈った

石塚は昔、高山歯科医院でやる夫と一緒に玄関番をしていた男である
今は長岡で代議士をしていた

                             . -―‐-ミ
                               ,: ::, -‐-ミ: :: ::` 、
                           / 〃[i∨i] Y: :: :: ::\
                         〃´ ̄ ‐-ミ 、_ノ: :: :: :: :: :丶
     一度は帰ってきたらどうだ    {: :: :: :: :: :: : \\:: :: :: :: :: :: ::、
                         、: : ,ィ_ト、_\ \:: :: :: :: :: :.
     ほら、                  Y レ'  `ニ¨ ̄\_ヽ: :: :: :: :}
     お母さんもこんなに         ┌ヵ  ┬‐┬┐  ト、: :: :: ::ゝ-、
     年をとられたのだ          j_」_Uj   |∪リ ,ノ  ,ノニヽ :: :: :: :: :.
                           r〃⌒`  ゝ-' ィ (ニニニニノ⌒ヽ  ノ
                          (ニ乂  ノ-‐=ニニ) て_ノ⌒ 厶イ
                         辷_ニニニニニニニr‐'     ___,ノ
                         丶`ー^ー^,ニ´    -ニろ
                           ≧=‐--‐=≦ア^ヾ¨´
                         ∠ア´: : ∠ニニア: :: :: ::ヽ
                        〃う/ニニア/⌒Ⅵ: :: :: :: :: :}

┌──────────────┐
│                        . │
│    γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、    .│
│    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     │
│  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ    │
│  (:::::::::/―   ―   \:::::::)   .│
│  \:/(●)  (●)    \ノ  .│
│ .   |   (__人__)  ヽ    ,|   .│
│    \  `⌒´     /     │
│     /         \      │  このとき、シカは62歳であった
└──────────────┘


350 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:43:04 ID:61906f19

写真と一緒に、シカの書いた手紙も入っていた
…綺麗な字とは言いがたいが、一生懸命書いたのだろう


  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽブワッ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ   おまえのしゅっせにはみんなおどろきました
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
\:/。(。⌒) (⌒。) .。\ノ   わたしもよろこんでいます
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /    なかたかんのんにおいのりしています
 /            /
 \       (__ノ     


  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、     どうかはやくかえってきてください
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ    いっしょうのたのみです
(:::::::::/  _ノ  ヽ、_  \:::::::)  .はやくかえってきてください
\:/ / ⌒)   ⌒゚o  \ノ  
 |  /  /(__人__)      |    いつくるかおしえてください
 \/  /   ` ⌒´     /    このへんじをまっています


中田観音は現・会津美里町にある
シカは、猪苗代から毎月歩いて月参りをしたという



351 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:43:45 ID:61906f19

     ____
   / _ノ ヽ_\
  / ∩l^l^lnnl^l^|\
/  。ヽ   ∥  ノ \   オッカァ…
|   /   人   l   |
\ /   /|ii!i!|\ \/
. |    /. |;;;;;;|  \ |
       `ー´


                                             . ─‐…─‐ ミ
                                          __ .イ:.:.:∠二二二二\:.:.:\
                                        f/:.:./:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:{ ̄ 〉
                                       イ:./:.::':.:.:.:/ :|:.l:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ /、
                                      .//:.:':.:. |:.X/  |ハ:.:.:l\:.:.:.:ノ:.:.:.:.:「.ハ
              ……                   〈/:.:.|:.:.:.:N/`ー   \l 一<:.:.:ハ/| l }:!
                                     /:イ:.:!:.:.:ハ. ===     === ∨:.:.:.:| |/:|
              迷ってるくらいなら             |:.:|:.:.':.:|    ′      |:.:.:.:.:|_l:.:.|
               帰ったらどう?          .     ./l:ハ/:八     - 、       |:.:.:.:.:|:.:.: |
                                      /:.:!:.:/.:.:.:.:.:..、   "       イ:.:.:.:.:从:/|
                                      .{:.:.:|:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       イ:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|
              気分転換にもなるでしょ?       Ⅵ|:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=-≦ /:.:.:/: イ:.:.:./リ
                                       ヽlイi:i ̄: ̄: ノ      {:.:./{/: : :〕i:ト.
                                        ./ |:i:i: : : : :/ー___ --∨: : : :/i/: /ハ
                                       /  :|:i:i: : : : i´    \/ : : : /i/: /  }
                                      ./   V∧: : :.|      / : : : /i// ̄ ̄`ヽ
                                     /⌒ _V∧: :.|     ./ : : : /i/〈   団 長 ゚,
                                    ./  f´  \i: :>──‐ミ===く⌒ヽ 厂 ̄ ̄ト }
                                   /   たー─<        |: :i:i: :|/⌒ ー   !/
                                    {  /            |: :i:i: :|         /



352 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:44:34 ID:61906f19

                                    ___
                                  /   ヽ、_ \
            一度、                 /(● ) (● ) \
                               /:::⌒(__人__)⌒::::: \
            帰ってみるかお…        |  l^l^lnー'´       |
                               \ヽ   L        /
                                  ゝ  ノ
                                /   /


しかし結婚しても、やる夫の浪費癖はどうにかなるものではなかった

日本に帰る金がないのだ



353 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:44:53 ID:61906f19

     ____
   /      \
  /         \   星さんに頼んでみるかお…
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

星一は、日本に帰って製薬会社を創立していた

その星に電文を送る


         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         |                    |
         |   ハハミタシ          |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄     /____
       /  ニホンニカエル      /ヽ__//
.     /                /   /    /
.     /   カネオクレ       /   /    /
    / _ _       _   ./   /    /
   /        ヤルオ   /  ./    /
 /              /   /    /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /    /
                 ̄ ̄ ̄ ̄



354 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:45:37 ID:61906f19

星は電文を受けとると、5000円を送った

        ____
      /     \
    / ―   ― \
  /   (一)  (一)  \  帰るにしても、
 |  u.   __´___     |
 \      `ー'´     /  ろくな服もってないでしょうからね…
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /



355 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:46:28 ID:61906f19

5000円あれば、やる夫とメリーが支度をして帰るのに十分だった

だが、メリーは結局日本に行かなかった

                                               -- 、  _ ..... _
                                           /.:.:.:.:.:.:´ ̄ ̄ミ 、:.:.:.`ヽ
                                           // .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\:.:.:.:.:\
                                         /〉':.:.:'.:.:.:/ .:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.:. \
                                     〈/: :/ .:.:./ .:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ、-―┐:.:
                                         ,: :./:.:.:.:メ、 :.:.:.:.:.._,厶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:├… {_ :.:.:
                                   ┌l: /:.゙} : :┐`.:.:.:.:.i| | i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.├─┤〉、.:
                                   |イ/ .:/ゝ=-Ⅵヽ .~~ | | :、:.:.:.:.:.:.:.: i:|i ̄ミヌ  〉:
          …私は行かない方がいいと思うわ      ||i:: ′ 「    ゝ==-..゙\:.:.:. i:.: l:||\ノ\/:.:.:
                                        |:.:.:{       ' ' '...  、 :.: !|.:.:/!|!:.:|_彡:.:.:.:
                                        |:.:.゙|   「ヽ          \八∧リi.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:
                                       |i:゙∧  }__}       /:.:/:.:.:.:.:.:八:.:. : :|:.:. : i.:
                                 .      !|:.:i゙∧       __ ...   --. :.:.:.:/:.:.:.:.:.:.: |:.:. : |:.i
                                 ..    |: i :.:.|{:丁:f爪     /.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. : :|:.:.:.!:|.:|
                                   .    Ⅵ:.:.:|ヘ:.:.:.:.:. i}     / :.:.:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:. リ:.:.:j//}
                                       \::.:.:.。o≦:_}   /...:.:. ,:./ :.:.'ヽ:.:.:.:.:/:.:// ′
                                      /i:i.: : : :./.     /-‐厶イ.: :. .:.i:\ ..:.:/
                                     /.i:i:.: : :. :./\_/.: : : :. :. :. :./i// \
                                     .'i:i:.: :. :. :./  /: : : : : : : : : :/i//     \


      ___
    /       \
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \   ……
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ


恩賜賞を授賞した大学者のやる夫が帰国するとなれば、
人が大勢集まるだろうし、報道もされるだろう

もしかしたら、メリーはそれを嫌ったのかも知れなかった

また、やる夫も無理に連れて行くことはしなかった



356 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:46:58 ID:61906f19

1915(大正5)年 9月5日 

         (::::::::::::   ヽ
    , ⌒ヽ    (::::::::::::::::::::::  )
   (:::::::::::: '   (:::::::::::::::::::::::::::  ヽ⌒ヽ 、
    ゝ:::::::::::: `ヽ(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    )       (⌒ 、
   (::::::::::::::::::   ::::::::::::::: 、⌒  ::::::::::::::::  ヽ     (:::::::  ヽ
  (::::::::::::(⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  )    (:::::::::::::::::
::(::: ::::::::::::::::::::::::::: `)::::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::::::::::::: Y⌒ ヽ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)::::::::::::::::::::::::::::     ┌┐  :::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /~'7;; |/~''7 ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  ( ̄|  ( ::::::::::::::::::::::::
                     、___`t-'ーイゝ-i
                      ヽ] ̄二二二7
~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'"^~~^'""~^'"^~~~~~~~
 ~~~ ~~   ~~~~  ~~~ ~~  ~~~  ~~~
 ~ ~~  ~~  ~~   ~~ ~~~~~    ~~ ~~~
~ ~~~~~ ~~ ~~~~   ~~  ~ ~~  ~~ ~~~~


                                / ̄ ̄\
                               / ヽ、_   \
.                              ( (● )    |
.                              (人__)  u.   |
          …なんだか            r-ヽ         |
          ドキドキするだろ         (三) |        |
                             > ノ       /
                            /  / ヽ     /
                           /  / へ>    <
                           |___ヽ  \/  )
                               |\   /|

.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
         ´ ̄ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::::::>''"丶/::::::::/ i}:::::ヘ
             /::::::::::::::::::::::::>''" 弋テ、/::::/ -‐/:::://
         /:::::::::::::::::::::(r<   (___,// l赱ノ:::::://
           ´ ̄|::::::::::/::厶  u.  / ,, ゝー/::://
            |:::::/ |::::::l心、        /::://  …同感です
             |/__|∧|   \   ‐- /::::/
              ∧..:..:..:..|    `  __ ./  レ゙
               /二\..:.:|     |\
          ,./ニニニムノ_    |..:.:ヽ
         /ニニニニニニム `"''' ‐┴冫..',
        /ニニニニニニニニム _  〈..:..:}


357 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:47:25 ID:61906f19

              |::|   |         !:::   |
              !::|   !         l::::   !
             ,::::|   |        |::::.   |
              |::::|   |        |:::::  |
              |::::|   |       |:::::   |
      ザッ     `ー一7     .   {:::::  |
              /   /          `ー一
            `=彡           ヘ   }
                            `=彡



358 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:47:56 ID:61906f19

                                    __
                                  /二=∧
                               /ニ=-/ニ∧      ___ -==ミ
                           /ニ=-/二┏===ニ二二二/二\
                             /ニ=-〈ニニニニニニニニ{ニニニ\
                              |二ニ=-∨二ニニニニニニ∨ニニニY
        やる夫だお             /|二二=-∨二二ニニニニニ∨二二ニ|
                           /  .|ニニニ=-∨二二ニ{⌒ヽ二二∨ニニニト、
                       /   ヘ二ニニ=-∨二二ニY、  `ー-=  ̄ ̄ .》
                               \二二=-∨二二ニヾヽ        //
                       l        丶ニニ=-∨二二ニ{        //ク
                       |          \ニ=-∨ニニニ!     , ´   ノ 〉
                           __|          \ニ=-\二ニ`ヽ!         /
                         , ィ ヘ     ≧=- __ \ニ=-`ー===}__   /
                  / |  ヘ      ヽ`´ __≧ィ 、ニニニ/     `丶.′
                    ∥  .{     >、           彡" \ニ,r───― 、〉
                   ∥ /⌒≧ュ.   \    /          7         \
                  ∥/-―=`  ≧ュ \ {      __   /             \
                 /´             ≧ュ\`ー‐ ´  `         ―― 、\
                   /                ___``\ー --<             \   \ \
               |       __ -==ニ二二 ---- \   /               \   \ 〉
               |                  <´  ̄`7                 \ /
               |                 <´     /                  /
               |                    ′                /
               ト、                                   /
               | ヽ                             /
               |    `ー=ニ                         /、
               レ             -==ニニ二               /  \
                    !                   く     ー=ニ二/    /
                    ∨丶、                 \     ヘ::::7     / \
                  ∨  \                  \   ヘ′   /     .\
                      ∨  .\                 \  !   ,  {       \
                    ∨    .\                 \I  /   |         \
                  ∨     >            ノ !  /  〈            \
                      ∨   /                / ' /     !\             \
                  -―― 、 }}              /  / /    |  .\             \
__ - ――――<´       ∥              /    / /       !   .\__ -=====≧}
                    }}       ー===彡     / /     ∧      Y      \
                    ||                   / '        ∧      | Y¨Y.    |
――<                    ||               {          ∧       レY| .|¨Y   八
     ` <            ,リ                   !          ∧    `ヽー「 |--ヘ _)
        `>    ‐‐-=彡                           ∧       ー -‐ヘ
      <´                                          ∧          `ヽノ


359 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:48:23 ID:61906f19

              | | |

            / ̄ ̄ ̄ \  ペコッ
          /       . \
         /   \   /   \
        .|   (ー)  (ー) .  |
         \    (__人__) .  /
          /    `⌒´    ヽ


              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./ __ノ   ⌒` \
         /  ( ー)  (一 ). .ヽ
         .|   ::::::(__人__):::::   .|      …ただいま帰りましたお
       / |              .|\
      /   \         /   \   
    /    / `ー───ー′     \
    ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./
   / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \


1900(明治33)年に単身、渡米して以来、15年ぶりの帰国だった



360 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:49:14 ID:61906f19

翌日、やる夫は
文部省、東京市長、日本医師会長、東京医師会長のもとを訪れた

しかし、東京大学の青山医学部長のところには
頑として行こうとしなかった

        ____
      /      \
     /三_',!`zx二 \    東大からもらった学位は
   / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \   .理学部のものだお!!
   |      (__人__)     |
    \    ´ニニ`    ,/
    /⌒ヽ    ー‐   ィヽ


…やる夫の恩賜賞の受賞に、青山が反対していたこともあった


361 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:50:18 ID:61906f19

東大からは、個人的に真鍋教授が出迎えていた
真鍋はウィーン医学会の時、やる夫を案内した縁がある

やる夫がついた翌々日、

                             l^丶
                 青山部長が    |  '゙''"'''゙ y-―,
                 挨拶に来ます    ミ ' A `   ,:'
                           (丶    (丶 ミ
                        ((    ミ        ;':  
                            ;:        ミ  
                            `:;       ,:'  
                             U"゙'''~"^'丶) 
                               真鍋

            , -―――-、
         /   __      ヽ、
        /´   /´ ●    __  ヽ
        /     ゝ....ノ   /´●   ヽ   ほんとうかお?
       {       r    ゝ- ′  ヽ
       ゝ       `r-イ_,)        |
     / \       |r┬y′     /   ほんとうのほんとうかお!?
    /    ` 、_   `ー'    _/
   l         `ー――‐-T´
    |               j


362 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:50:58 ID:61906f19

                 ____
  プギャー         /_ノ  ヽ、_\
        ,. -- 、,  o゚((●)) ((●))゚o
    ,.―<,__    ヽ:::⌒(__人__)⌒::::: \   .青山がついに
   /          ヽ  |r┬-|     |
  __|            }.  | |  |     |   やる夫に頭を下げるんだおwwwwwww
 / ヽ,       /  {   | |  |     |
 {    Y----‐┬´   、. | |  |     |
/'、   ヽ    |ー´   ヽ, | |  |     |   チョー気持ちいいおwwwwwwww
{  ヽ  ヽ    lヽ_!´   ヽ`ー'ォ    /
',   ヽ  ヽ    ,/     }
 ヽ  ヽ  、,__./      /
  \  ヽ__/,'    _ /
    \__.'! 〈  _, '
          ̄


363 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:51:52 ID:61906f19

その夜の歓迎晩餐会で、北里も静かに歓迎の言葉を述べた


       , -;‐;‐;-;、
      / __ ‐-‐___ ',
        |  -` ̄- |
      ,|_(二)ー(二)_.|_    …よく帰ってきたね
     { |´  、,}   `| }
       `! / 小.ヽ  |'
      |   、、 '  |
     ノ{\ 、___, /ハ\
   / { ヽ >ーく  / |  \
  ,ハ ヽ ∨ヾフ'∨、__,|  ,ハ
  / ヽ く´ ヽハ,/  ヽ   /  |

                                  ____
                               /       \
           北里研究所には         /  _,  、_ \
                            /  ( ―)三(― ) .\
           お世話になりましたお    |   '" (__人__)"'   |
                            \    ` ⌒ ´    /
                            /ゝ    "`     `ヽ.
                           /              \

かつて北里研究所でモルモット1匹すら貰えなかったやる夫は、
何を思ったのだろうか


とはいえ、今回のことで帝大アレルギーは治まり、
日本の学会、学者の問題点を冷静に見つめる余裕を持ったようだ


364 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:53:06 ID:61906f19

9月8日

やる夫は会津、猪苗代へと向かった
村の人々が停車場で待っていた

                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< やる夫! やる夫!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧∧  \( ゚∀゚) < やる夫、ばんざーい!
  ばんざ~い!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄

              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./         \
         /           ヽ    (正直、帰りにくかったけど
         .|   .'⌒`  '⌒丶  .|    よかったお…)
       / |   ( ●)  (● )  .|\
      /   \  (__人__)   /  \
    /    / `ー───ー.′     \
    ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./
   / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \


365 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:53:40 ID:61906f19

村の家々に礼を述べてまわり、菩提寺に行って墓に手を合わせた後、
ようやくシカの待つ家へと向かった

                                 / ̄ ̄ ̄\
                              /⌒    ⌒  \
                   オッカァ!      / (⌒)  (⌒)  ヽ
                              |::o'゚~(_人__)~o° |
                          ,ィTl'ヽ\  `ー´  ゚ /`ヽー;、
                           kヒヒど,           {⌒Yィ 、 ソ
                             `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
                                  ヽ   ` /  '}
                                   >   /ごノ
                               __,∠     /    ダッ
                             〈、    /
                              \、__ノ




          ____
        /      \
       /        \
     /             \     オッカァ…
     |               |  
      \            ,/    やる夫は帰ってきたお
     ;/⌒          ⌒ヽ;
     ;/              ヽ;  帰ってきたんだお…
    ;/               ヽ;
    :|                 |;

                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                          γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
                          (:::::::::/  _ノ  ヽ、_  \:::::::)
             うん…          \:/ / ⌒)   ⌒゚o  \ノ
                           |  /  /(__人__)      |
             うん…           \/  /   ` ⌒´     /



366 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:54:13 ID:61906f19

                  ,...-‐::::::: ̄:::::::::-..、
              /:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::ヽ
              /:::::::::::::::::::;/ ヽ::::::::::::::::::::ヽ
            /::::::::/:::::;/    ヽ:::::::::l::::::::::l
               l::::::::/:;/__      __ヽ::::I::::::::::l
            l::::::::レ´  _ `     ´ _  ヽ!:::: ::::!
               l:::::::| 7:..::::!     I:..::::i` l::::::::::l   あれ…?
            l:::::::! ヽ:::ノ     ヽ:::ノ l::::::::/
               ト、::l、           /!:::::/    私、スルーされた…?
              ,ノ::ヽI:ヽ         ,.:'::l/::\
            ̄7:::l::::::`:...、  ̄  /:::::::ヽ::::l ̄
            //|:::,ヘ:: :|  ー .|:/\:: ::lヽl
                ´  !/,...-┤   ├- 、\!
              /::::::;ノ    ヽ::::::\
               , く::::::::::(、      /::::::::::::;> 、     
             ,. く\ ヽ:::::::ヽー─ 7:: ::: ::/ /ヽ     
         /  ヽ:::\ \:::ヽ  ,/:::::_/ /::/ \    
         /       l\::`:‐.ニ._ヽ/_.ニ.-‐:´ /l    \  
       /       ヽ: \:::::::::::::::::::::::::::/: :/      ヽ 

やる夫は、シカと抱き合って泣いたが、
イヌやその夫、甥にはわずかに言葉をかけただけだった

長年、シカに苦労をかけた佐代助には目もくれなかった


367 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:54:40 ID:61906f19

帰国にあたり、やる夫は金の鎖がついた時計を3つ買っていた

1つは小林栄、1つは血脇守之助、
そしてもう1つは八子弥寿平のものだった

                               `ーi y' .
                                 __  r'ソ'
                          _zXソゝ<y<ノ .
                        ,〆'´
                         《{}>―-- 、
                          >'"´ Ⅰ``ヽ ヽ
                      /"XII    Ⅱ',  ',
                   / "            ;   |
                     , ', ' XI       Ⅲリ  リ
                   / /               /  /
                 / /Ⅹ     ○   Ⅳ/  /
                   / /               ' . ′
              .' .'Ⅸ        Ⅴ/ , ′
                 { {       Ⅵ / /
                ∨゙、Ⅷ  Ⅶ / /
                ヽ、`ー-- ‐ '" . "
                  ` ー-- ‐ ´
      ___
    / ノ' ヽ_\
   / ( >) (< \
  /   ::::::(__人__)  |   いままで世話になったからお!
. |      `i  i´  |
  \ _    `⌒ ./
  /                              _l       __
                                 \    ,  ´.:::::::::::::::...` ヽ、
.                                  <.  /.:.::/、.:.:::::::::.、::::::::::...ヽ、
                                 /  /.:.:.::/   `ヽ、》《ヽ:::::::::、-‐
                                      l.:.:::::lノ    `ヽヽ.:::!:::::::::.l
                 ほんとうに!?           l/l:::l ●    ● `レ'ヽ.::l
                                        l::l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ノ:/
                   ありがとう!!             ヘ   ゝ._)   j :::::. ´、
                                      /⌒l,、 __, .イァ  ̄ ̄
.                                     /  /::|三/:://  ヽ
                                     |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,


368 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:54:59 ID:61906f19

              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ´|
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::; ´   .!
.           ,':::::::::::::::::::::::::::::::≠      |
            ハ::::::::::::::::::::::::::/         |
          i::::::::::::::i!::::::::::/         |
.          i!:::::::::::::i!:::::::;′ _        |
         i!::::::::::::::!!::::;'     `ヽ    |
          i!::::::::::::::|.!::i!   ,. ‐ 、       !   弥寿平!
.         i!:::::::::::::::i!i!   <  ● >     .!
        i!::::::::/´ `',   ` ー 彡     .!   もらってはいけません!!
        i!:::::::i! .f ヽ.             |
         i!:::::::', i!  ',            |   こんなもので
          i!::::::::ハ 弋 _ハ             |   今までかすめ取っていた金の
.         i!:::::::::::::> 、 ヽ.           |   帳消しができるとでも!?
.          i!:::::::::::::::::::::: ̄::',    r┬┬.| 
         i!::::::::::::::::::::::::::::::::::\   i! ̄ ̄.|   あんたのせいでウチは苦労したんだ
          i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ マニニ |
.         i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!> _ !
        i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    .|
        i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄:.i!    i!   このドロボウめ!!!
         i!:::::::::::::::::::::::::::::::/:.:ハ:.:.:i!     |
.        i!::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:∨     .|
        i!:::::::::::::::::::::;:ィ\\:.:.:.:.:.:ハ___ !
.      i!:::::::::::::::::::/\:.\\:.:.:.:ハ    .|
.       i!:::::::::::::; イ  i!: \:.\\:.:.ヘ   .i!
       i!:::::::::; '     .i!: : : \:.\\ヘ   .
           弥寿平の母


369 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:55:19 ID:61906f19

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \        
    /: : :             \     
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \    
: : : : : : : :.._        _      \ 
: : : : : : : ´⌒ ,, ;、 、、 ⌒`     .   l    ……
: : : : ::;;( ― )::::ノヽ::::::( ― );;:::    |  
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \ 
: : : : . : : . : : .                   \

やる夫はただ、うつむくばかりだったという



370 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:55:58 ID:61906f19

帰郷を終え、やる夫は東京に戻ってきた
講演と歓迎会のスケジュールがぎっしりとつまっている

10月7日
関西方面に行くにあたり、
シカと血脇、小林夫妻を連れ出した

10月10日
講演と歓迎会の合間を縫って、
箕面は「琴の家」で親子は一日を過ごすことになる

         、ー'ヾー、;/~; ::  ; : ; ; :  `/、`―-、,~
         〈, l~⌒|:|i ;! ;: : :ヾi:: :  :;lソ/〈,, _|_,ノ
          |  :il゚ ; ;: : :: :;:: : :i'|!ノ/ヽ、 ⌒ゞ
          ヾ゚*:i! .: ;| ;: :  'l::: : :l|!: |iヾ  i  l|
          _,lヾ:i|: ; ;l: :: : :`;: .' :|l: |!   |  /i、
          / 、:!|: ;l: :: ::`;: .、, :li:゚ |l i \l/ _ノ ヾ
          |`ー-:i!: ; i: :: |::;: .' ;' :l:|`l'´`べ゙^´ |゙"/
          ヾ_、:il: ; ';: ::: l: :: :  :i: |   l i   ハl
          /、,/!|: ;l: :: :!::`;: .、, :li:゚ハ、_,_/ヾ_/、ヾ
         _/´^`:il: ; ';: :: ;': :: : : :i:/_,ヾ_/'´ ̄ゞ_
          ハ、_.,:i: ;: : :: :`;:': : :l: +゚:/_,ヾ_/´ ̄
          ,/'_:i: ;: : :: :`;:': : :li:゙ |` l'´`べ゙^´
          `ゝ`i: ;: : :: :`;:': : ::l:/ ハ |_  /i、
          :i: ;;i ;: : : :.:    i:゚'゙/ヽ、 ⌒ゞ_/^ー'|
゙;、;;;`゙;;゙;、;;;`゙;;゙;;、゙;;、゚ '。 :i: :; ;; ;: ::.:':  :l|//`゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-
゙;、;;`゙;;゙;`゙;;゙;;、_,,-―`\、ヾ ': : :;: : / : ;|/_,ーi`-、、;;`:;
:::::::::::::::::::::::::::::....... ` ヾ゙゚'`゙`ヾソ/"' ''゙ハ: ":ツ/r'´.......:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙ ,ヾ、_ l / , _;;,ソ:;  ノ   .......:::'::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........   _,      ............::::::::::::::::::::::::::::
         `~゙`゙` ̄`''―--'´`-、,,-―'´ ゙̄~^´


371 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:56:25 ID:61906f19

やる夫は出された食事を、箸でとって母の口に運んだという


       i ̄ ̄ ̄)━━━━━━r'⌒ヽ
       |  i/ ̄ ̄ ̄)━━━━`ー'゙
      |    '/ ̄ ̄)
      \ ''  /T''           ____
         ヽ    )             /⌒  ⌒.\
          )   /            /(●.)  (● )ヽ  オッカァ、
         /|    |         /:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ 
        ./ i    ノ        |    |r┬-|     |  これはどうだお?
       /  \/ |       _, -\   `ー'´  .:::::/
     ./      |______/'''""     ヾ ー / ̄"''''ヽ

        _____
    γ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  γ:::::::::::人::::人::人:::人::::::::ヽ
  (:::::::::::/  ─    ─\:::::::)  うん、うん…
  \:/  。( ⌒)  (⌒)。\ノ
   |ノ   ////(__人__)/// |   おいしいねえ…
   \     ` ⌒´    /
   /       ー‐     \


やる夫は、現代で言う、マザーコンプレックスだったのかも知れないと思う

まあ、火傷を負わせた罪悪感からか、
シカはかいがいしくやる夫の世話をしていたのだから無理もない話ではある


372 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:56:45 ID:61906f19

やる夫の帰国は各新聞にも取り上げられた

だが、メリー・ダージスのことを書いた新聞はない
やる夫は、妻のことを多くは語らなかった

┌───────────────────────────── ,
│┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|┌─┐|
│┃ 厂ー、n 「'! 匚 ̄〉匸 ̄〉匚 ̄〉┌┼┐ !  ヽ. ー|┐┌┴‐┐.┃|│今│|
│┃〈/7 / !」 | | 丿〈 n丿/  丿〈 └┼┘|├‐ ヽ─|┴  下二 ┃|│北│|
│┃ くノ  くノ くノヽ_〉\_〉 くノヽ_〉 │ _!_|_ / ,ノ\_ 人!__ ┃|│新│|
│┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|│聞│|
││ ̄7(j ̄{ ̄ ̄ ̄/`ヽ ̄ 厂 ̄ ̄│       ┼─┼       |└─┘|
││'~"、 /  r<:::::::::::ヾi Vヽ、   │ ㍊         _丿     |┌─┐|
││ 、r' ̄r''"彡(へ`ヽ,,:::::小 `l_=\ │ ㌫     ヽ  /      |│号│|
││、 冫::::{ N卩|´ 、ヽ、ユ○ ィヽ,__冫│ ㌫      ー一′     |│  │|
││ Ⅳ:::::::厂つj~"''t/´、    !     │ ㍑      ノ二7       |│外│|



373 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:57:19 ID:61906f19

しかしメリーの写真をもってきていた

          __彡':::_/           \__:::::::::::|:::::.
            `⌒フ::::::^冖T!Τ¨¨Τ¨¨^冖7^::::::'⌒7::.
          /⌒7:::::::::::::||i:::::.|:::::::::l::::|::::::: ′ ∧:::::.
          [____ ;::::|:::::::: j人 ::::::::.:.|::::::._廴|:::::::|   | \_|⌒
       く\廴 ]::::i|::::::::七冖乂 j人__jL::::|::::く___j人__/
          __彡^:::i|::::::汽ら外    ⌒汽トx:::/ / |:::::|ⅰ
              ___j人::人_ Vり     Vり::::く__/| |:::||
              7::::i|:::::Tix::x  、   x::x|:::::::::.:.|く__, :::::|人
              /.:::::i|::::::人     。     从::::.jり⌒≫x从
          :::::⌒|::::::ァ个         ク/Ⅴ..................\
            人{ 八{  ::|:::|:::`T爪りア..............≫=ミ..............:.
                     j人从iり__彡'............../    \.............:.__
                     厂......ア⌒´       _}廴 ___/
                    ........./ 〃         __]{ ̄
                     |....j/\」{       ⌒\

      ___
    /      \
.. /          \    やる夫の妻だお!
/   ⌒   ⌒   \
|  /// (__人__) ///   |
\              /

374 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:57:48 ID:61906f19

                                 _____
                             γ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           γ:::::::::::人::::人::人:::人::::::::ヽ
         あらまあ…           (:::::::::::/ ─    ─ \:::::::)
                           \:/  (⌒)  (⌒)  \ノ
         可愛い子ねえ…         |   ///(__人__)///  |
                            \    ` ⌒´     /
                            /       ー‐      \


シカは、生涯この女性と会うことはなかった


375 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:58:26 ID:61906f19

10月17日
関西での講演や歓迎会をこなし、東京へ戻った

19日、勲四等旭日小綬章をうける

             ||          ||
             ||          ||
             ≧三三三三≦
                   〉=〈
              _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
           ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'´           `゙'<弖心、
.        ;夕フア´                \ホi心.
       んfiУ                ▽ij∧
       从j'Y                   ∨iハ
.       斤W                      ㌣い
     |友カ                    }ソ川
.       い叭                   仄ガ
.     Wi从                  从ノリ
.      ∀t△                 ∧fリ/_人_
       ゙マじへ、             /リiУ `Y´
        \夊i㌧、_             ,.イ!刋/
         `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭テ少'゚
           `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´
                    ̄ ̄

23日に再び会津へ帰る

 _ _   ___
/ ) ) )/ \  /\
{   ⊂)(●)  (●) \
|   / ///(__人__)/// \  オッカァ!
!   !    `Y⌒y'´    |
|   l      ゙ー ′  ,/  陛下がやる夫にくださったんだお!!
|   ヽ   ー‐    ィ
|    \ \ /    |
|      \  〆ヽ/
|         ヾ_ノ


416 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 12:34:40 ID:61906f19



          -=ニ¨ニ=-ミ
       /: :: :: 〃⌒ヽ: :: ヽ
      /: :: :: :: ::{ [M.] }: :: :: ',
      {: :: :: :; :: :-‐…‐-ミ r ⌒ヽ
       、:∠-‐ァ== 、―ァ㍉`ア二ヾ
      frぅい ´{じリj _{じリ ,ィ〉ァ‐-ミ)
      、、炒 ト`ニ 〃'⌒刈ノ} しヘ }}  ヨネ子は今、若松にいるんだ
       `ー、 `ーt_乂__,ノア 廴__ノ′
         >x..,,`ニ´イヘ:_::_::__ノ    連れ合いを亡くしてなあ…
       /: :: :: マニヘ: : ,マ_r㍉
.      , :: :: :: :: :: :マニマニニハJ
      /: :: : 厂ト-イム〇〉ニニニ}      会ってみるか?
     辷‐‐う {ニニニニニニニ=ア
     {,    Ⅵニニニニニニイ
     ヾ i  ,ヘ__}ニニニアフニ八
      `ーァ仁ニニ7 {‐--‐ '`ヽ
       /ニニニニ7  ¨ニ= 、__ノ
       〉ー=ニ=イ
       {      }
       廴___ノ
                              ___
                            /       \
                           /          \
           やめとくお         /   ノ  ヽ、_    \
                         |   ( ●) (● ).     |
                      ((  \ l^l^ln__人__)     / ))
                          /ヽ   L⌒ ´
                              ゝ  ノ

いまさら会ってどうにかなるものでもない
それは、ヨネ子へのささやかな復讐だったのだろうか


377 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 08:59:36 ID:61906f19

10月27日

      _____
     γ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::::::::::::::::::人::人:::人::::ヽ   やる夫…
. (:::::::::::::::::::/ /   \\:::)
 i::::::::::::::/  ( ●)  (●)ヽ    気をつけるんだよ…
 \:::::::::i   o ゚ . (__人__)  |
   \:::ノ     ` ⌒´  /
.    ノ      / )ヽ く
    (   \ /__ノi ) ,ヽ     
.    \   ゙ / ヽ ヽ| |     
      \_ /    \__ノ    
                        
                                        / ̄ ̄ ̄\
               …大丈夫だお              .. / /     \ \ 
                                     /  (●)  (●)  \ 
               やる夫はオッカァがいたから      |    (__人__)  ゚   | 
               今までやってこれたんだお       \    ` ⌒´    /
                                     /              \

378 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:00:14 ID:61906f19

                        ___
              i⌒ l     /ノ  `ヽ\
.       __       |  |   /(●)  (● )\
      (  \   |  |/ o゚ (__人__)  o  \    オッカァ!
      \  \  }  |     |i|||||||i|     |
          \  ̄`   |      |ェェェェ|    /    元気でお!!!
.          ノ       \ー‐―'⌒ヽ  ーく
    ( ̄ ̄ ̄         /     /       ヽ
     ̄ ̄ ̄)      |    /          ‘,   3年後にはまた帰るお!!!!!
.       _/          /             ‘,
.      (_/ ̄`ー――‐一'


379 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:00:46 ID:61906f19

11月4日
やる夫を乗せた船は横浜を出、

11月26日
ニューヨークに到着した


その翌日からやる夫は研究室に出勤した

             -─‐──‐-、
        /             \
       / ;            ヽ           どうにも上手くいかないお…
       l  U                l             
       |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
      !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \   ロッキー山紅斑熱…
       ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`       l:
        /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |   ワイル氏病もやってみるお…
        /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
.      /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
      /   /     |    |    |     ,lー─- 、
   , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
  く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
   `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄


帰っては来たものの、やる夫の研究は八方ふさがりだった


380 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:01:18 ID:61906f19

その一方で…
                           fノ,r彡 彡 ,ィシ    |ll ヽ 川 jル l l  ll l l ノハいli爪
                          ノィ=≡= ''' "      V! ヾ Yソノlll /イ 从! l l幵 l ll
   (~`゙` ' ' ‐ - : ; , ,_             (zェ;;,,,,ィ i,        ヽ、゙i, リハl リハ 彳l l, y升卅1
    `丶 、      `゙ ` ' ‐ --:: ; ,, __,,.jゝ、_oぅ」ト、,,、     ヽミ!/ィ' K戈  ll H tトvkjイ}
        ` 丶 、、                =三;;;;;;;;;;;;;;≧ミ、     ∨リ ノハヽ tミミ ヾVツノ,州 
            ` 丶 、             ` ~ ヾ;;;ヽ、 `'oェ;;;,,,  ゞヽミミヾヽ 癶 卞lrfリ刈 
                ` 丶 、      、.,,_,,,,,,、   ヾミミ'==≦;;;,, `ヽ ミ ミ `リ川l l l リソメリ
       ヘイ!          ` 丶、,.,,_   `ヾ;'     `` `''ミ;;;'''  リ-、ソ ヘミゞミミ ィ勿  
                      r',、~`:ーぅ .イ              /'⌒})》洲))ハア/llリ  
       ジャップ!!       ,ノ/ヾ丶、                /,rソl/リ/ムイ孑彡,ノ   
                    ,(_ `丶`ヽ.\、 、,,、          /ィ;シ/彡シィ彡テ/
,,,,,,___          _ , -‐ ''フ^::;ヽ、、 `丶ヾニヾミ、        / '",ム三三彡:'゙´
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ~  ̄ ̄ ̄ ~ ´:.:.:.:.:.:.:(  ``'':: ;;;;ュ、 `丶`ーァリ〉      /'ー '' "7テ-‐ 'Tヾ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\         ニ彡''    _,ノ    /:,:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ' ―--―一 ''テ""ヲ^~´ ̄    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.`ヽ、



           /⌒ヽ,      .,,;-―――――-;;,,
           |   {    /            \
           l     ヽ                 \
           \   ヽ          __._ノ   _〉
            }ヽ.   \       `i |;;;:::| i  〈{::} 〉   もう一度言ってみるお?
       _,. -―‐く`      ヽ        ⌒゙''''''´" ヽ
       {′    i ヽ    }ヽ_      (,,__,,ノ!_ノ .|  「ロックフェラー研究所のやる夫」
       `ーァ= <  ,} 、  ハ!_        ̄ ̄ ̄  /  にだお?
         {   { ̄ヽ  _> ´ r‐_)          /
         ヽr―― '´ ̄   /´   > .  `ニ´ ,.メヘ、
         /.{      __.. イ ,ハ\  \  ` ー‐ ´/\、 ヽ
         | ヽ. -‐ ¨´   ノ}\| > 、 ヽ    ∧ ヾi、 l. |
         }  ハ     ,/ ∧ヽ\ .ヽ ヽ   /  l  }il! } |
        ハ  ヽー、―--- '´ノノ ト、 ヽ          ,iリ/-{
        {    \\ _/イ .|ヽ.ヽ ヽ    l   ///ト、ノ
        `7ヽ、  ` =チ'´/ ノ
         /  {\__ ノ .ノ /


381 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:01:59 ID:61906f19

                       __ ,,.j!-/、、
                    ,:-''チ彡从,イ ミ`
                  ,ノ〃,r彡テ) ,しヾミ
                  ((/ム∠彡=7/ヾミミ
                 ノ,r'"´,,.., ,ィ '´ι_,,二
                r'´,, l!f;;;;;;;;'ーェ,r=く='"
                ゙i洲人v'彡;/  `ヽ、
               ,‐彡ミ''^,ニィ巛(・_) .:.::::
              ,ゝム"^,;、;lト、、`ヾミ、,__,::ィ"    !!
              ( `'::'",,.''"リ」゙ト   `゙^'゙'´   
              ヽ ,イヾ;;ヽ、ゝ、,,           スイマセーン!!
              リ;ri;!,t;〈);;;),,ヽ;,  U
              ハ''"ハ)`^" ::,ノ;;, u         ボク、知らなかったデース!
               ,>キキチ‐''"゙'l;'
              r ''" (;;__,ノ ,r' ^ヽ`  u
            ヾ丶、,,_,/,ィ"Tヽヽ   :.
             \_;;:,ン´ 、 j、_〉l,  .::::.
               ヽ__ノ!_ノ^''´;;;;;;l,l .::::::
               ゙i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:l ::::::::
                l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l、:::::::
                   l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lt :::::
                 l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´j,ヾ
                } !;;;;;;;;;;;;/;; ''" '〉
                //;;;;;;;;;ノ ''   /
                 //;;;;r ''" __,,.,/ノ
              /ィΞヽフ ̄ヾヽ;//:.
             ノf´へ〉-〈`':;:;:;/ / .:::

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\    やる夫だから言うなというんではないんだお
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |   それは失礼な言葉なんだお!
        ヽ           |
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |


この頃には、もはや一般住人の間でも、
「ロックフェラー研究所のやる夫」の名は広く知られていた

382 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:02:40 ID:61906f19

そんなときである…

               /  ̄ ̄ ̄\
             /─    ─   \
.        / (ー)  (ー)   \
        |   (__人__)      |  最近、体が疲れてしかたないんだお…
.         \   `⌒ ´      /
        __/⌒   ヽノ  \   
      /⌒(___/       | `i
    (___)⌒ヽ       / / ̄ ´
. __/ /\        /
(___/   ` ─―─― ´

                     
                            _____
                           /:::::::::::::::::::::::::::.\
.                           |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
       それなら               | ⌒  ⌒  i:::::::|
.                           |(●) (● ) 〈::::::|
       牡蠣が効きますよ!        (⌒(__人__)⌒:::: @)
                           |  |r┬-|     |
                           \ `ー'´    /
                        . ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
                         イ / |.!、 _____ / ノ |
                         | i  |,/(__)ヽ/   |
                         | |  | ハ /    <    ←同僚


383 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:03:05 ID:61906f19

               。
            。 O     ___
          ゚  。 \ヽ / u ヽ ` 、        ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  ─\     @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u (_人__)(●).| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u  /亠、/   。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ, 〈r┬/u   / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  ̄ ノ_, -イ-、\  ∠  ハ ッ j
          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/


やると決めたら突き進むやる夫のことである
4ダースもの牡蠣を食べる日もあったという


384 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:04:04 ID:61906f19

         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \   なんか体があついお…
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ;         l⌒ '"⌒ ヽ、
       |          u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  (ー-))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'

1917(大正6)年 やる夫 42歳

5月の末、やる夫はとつぜん40℃の熱をだした

                   . ─…─ミ
             ,:.:<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:/ -──ヘ、`:..、
         ,:':.:.:.:.:/:.:.:/   --──‐\:.:.:\
           /:.:.:.:.:.:.:.::.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
           ,':.:.:.:/:.:.:.:.:. _/l\::.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:゚,
          }:./ イ:.:.:.:.:.:./`ト、 ヽ:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.i 〕:.ハ
        /:.{  /|:.:.:.:.:./  '⌒ぅ \:.::.:.:.厶r:.:..「{:.:.:.i   …さすがに
         ':.:.:.∨/Y^|:.:.|.,4^笊i癶 `ヽ/,れ^7.:| 〉:.:.|
        i:.:.:.:〈/ 人j :.:.l ゝ Vrク     rク /::.:「V:.:.!   病院に行くべきよ
        |:.:.:.:〈八|:.:.:.:.:.|.  ´´      、``,:::.:.:|/:.l:.|
        lハ:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.ト  u     _, ../゙:.:.:.:|:.:.:!:′
        |! ゚,:.:.从:.:.:.:.:|. 丶   ´ ′ ィ.:.:.|:.:.:.:!:.:ノ
        |  }:.:/:.:. `ヽノ     >r< . :.:.:.ル:.ノ ′
          __ハ:!..: : : ∧_  /. /: : : : :i:i ̄``丶
      /、: :i:i:ト: : : : : : :V´ ̄ ̄ !: : : : : i:i    ハ
    /  ∧:i:i:ト: : : : : : :V´ ̄ ̄ヽ: : : : i:i    ∧


結論として、腸チフスであった


385 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:04:33 ID:61906f19

この時、入院したやる夫を毎日見舞いに来たのは
メリーとジャック、マートルの他、
堀とその妹であった

6月に入り、峠を越した
8月には退院許可が出たが、入院料と治療費が払えない

         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         |                    |
         |                 |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄     /____
       /   カネオクレ       /ヽ__//
.     /                /   /    /
.     /               /   /    /
    / _ _       _   ./   /    /
   /        ヤルオ   /  ./    /
 /              /   /    /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /    /
                 ̄ ̄ ̄ ̄
                            _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
                            ,r'        \
                          /―′        ヽ,
           1年もしないうちに   ( ●)   `―    i
            またですか…      i.      ( ●)   |
                           \ _´_        /
                            \   `   __/

そう言いながらも、見捨ててはおけない
星一は、また5000円を送ることになった

この後、メリーが虫垂炎にかかり
やる夫もまた虫垂炎にかかるなど、大変な年であった


386 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:05:03 ID:61906f19

しかし腸チフスでの数ヶ月の入院は

猪苗代を出て、アメリカに来て、
一時も休まず走り続けてきたやる夫にとって、
珍しく「休んだ」時間だった

                                       :        ,      `ヽ
                                                 .′        }
                                               j
              ! :l                      i  ',       (__)         /       _
              ! :l                     i  :       `-t     /  -‐… ¨ ̄/
              ! :l                       i  :      ,:-‐'_´ ̄¨~゙}-‐''゙´⌒ヽ.  / 
              ! :l                     i     . : ´/, '   ̄¨ y′  .: :./ /  /
             ,ィ-‐…━─    ..,,_                i _,ィ…y'´  //      , '  . : : ,. '/  / /
           /               ̄ ̄ ̄ ̄`,r'"~丶、/,'/¨⌒¨`Yッ /   /  . : : //  / / ̄
    r‐‐- -‐,/                 . . . : : : : : : : : : : : :.ヾゞ _  / /    ,.'   .: //  / /
,r'"~¨7    /  r:================================:ュ : :` `丶iヾ/   ,. '   //  / /
;{,./´        !l       . . . . . : : : : : : : : : : : : : : ァ=丶!l‐…{ ̄"´¨ 、 , : ´ .: : ,' /  / /
''゙:     . : : : : : : |t:===============================::tl´⌒丶'⌒^¨¨`丶、. : :,'/  / /
ヾ   . : : : : : : : .|lヽ、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :!| . . : : .`丶       , '   / /  i
 ヽ  . : : : : : :.'^"|l \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _: : :.!|-‐、   . : : : : : : :.:.} / /__⊥___
  }: : : : : : : /  !l  `丶、_,.....,___ : :_ : _.-‐´¨''゙´!|   `ー-‐…-―‐''゙´‐' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
― `ヽ、: :_:, '‐―‐ |l ―――──────────‐――‐!l――――――――‐'―――――――――
    ゙´        !l     rニ`…‐-ー‐一-‐…ニ、      ||
             ||     ヾi t…‐-ー‐一-‐…i/       !l
             ||      | l            ||       ||


387 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:05:42 ID:61906f19

1918(大正7)年

         ヽ: : : :ー=三三三三三三三!
         /: : :         ̄ヽ ̄=三}
       /: :             \ \
.        /                   l
      ,'                   _    i
       i              /;ミ、   l     ふむ…
      l ,                ヾー'   ヽ
      / ,/l                 'っ   黄熱病の病原体を見つけることができる
    < /!: :/ /: : ; ,. .-,  /        j    優秀な医者はいないかな?
       L: :´: : : ://: : //  /    /
       /:, -/: : : : : : / :/    .! __ /
           /: ; ヘ: : . : : :./      /
         ´,ヘ/ ヽ/: :/   /ー ´
          /三ゝ、      i
        /三三三三二ニニ=-、
      ゴルガス軍医総監

                                         ―-r  ミ___
                                     /   >r―y― く-  .  ヽ
                                   j // : : ⌒: : ー': :)\  \
                                   〔 /: /:〃 : /: : : }: : :⌒ヾ
          それは                    //: :| l:/|!|:|l:! : 〃| :| |: : :}\
                                  v:l: イ⌒l|!|:|l:!: :/|-ミ: |: : :}
          ロックフェラー研究所の        /: :.从:j:ィ1{.l!|:|l:!:/ .|:j ヽ:|: : :}
                                (: : : 《: :.j{ {り    f j 〔ヽ∨/}/
            やる夫なの~                 ヽ: rニミっ ,    乂り ノ |: j: : : ;
                                  ハ:ノ从       ⊂⊃r彡く: : /
                                r彡く ノく:Υヽ .     . ィ  >); :zィ
                                    《  ノ  ./:} j>― 彡 ∧≪ヽヽ〔
                                        〃 | ⌒ヽ r, ¨  , r"   v
                                         )八_ ノj ∧r,\|!  { .j
                                      医師・ケンダル



388 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:06:22 ID:61906f19

黄熱病――
カリブ海沿岸から南米、アフリカ諸国に多いこの病気は、

llliii, llllllli, .゙!lllll|                       ,,iiilll!゙".,iillllllllll|
lllllll 'llllll  .,.'!lll                         ,,ill!l゙°.,illllllllll!!゙′
llllllli、 '!llll / `                        ,,,il!l° ,,iilllll!l゙゙,iiilllli、
llllllll、 .llll ヽ            ___         :゙゙゙` ,,iilll!゙゙liilll!!゙゙゙°
lllllllll, .゙!  \      _,,,―'''"^_,,,"''i、           ,,il!l゙|llll!゙゙゜
lllllllllli,,     ヽ  ,,,-‐゙,,,,,iiiiiiiiiilllllllllllllllllllliii,,       ‘`″
llllllllllllli,,、    ゙l .i″ .~゙゙゙゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllllliiii,,,、
lllllllllllllllllii,,,     ゙l!liiiiiiiiiiii,,iilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!i、
lllllllllllllllllllllllii,,,、   ゙!lllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!゙゙゙゙゙゙’  ヽ
lllllllllllllllllllllllllllllli,!、   ゙゙llllllllllllllllllllllllllll゙゜       .゙l,         __
lllllllllllllllllllllllllllllllト`'i、  .”゙!llllllllllllllllll!°           ゙l        ,,,illl
llllllllllllllllllllllllllllllll|  `'、、  .゙!lllllllllllll          ゙l      .,,,illllllll!
lll゙!lllllllllllllllllll!lllllll   lii,,、  ゙゙lllllllll,        _,,,,,〃    ,,,,iilllllllllll、
゙!li,.゙゙!lllllllllllll .'llllll   llllllii,,、  ゙!llllllli,    _,,―'"^     ,,,iillllllllllllllllllll
: ゙llL .゙゙l!llllllli、 ゙!lll   llllllllll'y  ゙゙゙!!!l←'''"゛       ,,illlllllllllllllllllllllllll
  .゙゙l,  .゙゙゙!lli,、.゙lll   .lllllllll|.liiii,、 .'=n,!-,,,ッyuii〟  .,,,iillllllllllllllllllllllllllllllll
   .゚li、  ゙゙!ll、'!li   'llllllll |lllllllii,,,  ̄`     .,,,,,iiillllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    .″   ゙゚・ .゙・  'l!!!!".!!!!!!!!!l!‐      'l!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!°

3日から一週間の潜伏期の後、
高熱とともに黄疸があらわれ、そして頭痛と悪寒が襲い、
最後は黒い吐物を吐き死亡する、というものである

米西戦争(1898年)では、戦争で死ぬ兵士の数より
この病で死ぬ兵士の方が多いという有様だった


この頃、分かっていた特徴として
①免疫性が強く、一度かかれば二度かからない
②ネッタイシマカ(蚊)によって伝染される
③寛緩期(一時的に症状が治まる)がある


389 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:06:52 ID:61906f19

 く(hィ´: :x rチ {   |  i ヽ \\}`ヽ
   Yフフフ ノ ! !  ! {  l x‐l‐ 、', jヽく
   ノlイ厂 i ヽ X´「从 jノ八ィ=ミハx彡く
. 〃 | { ', ヽ /ヽィ=ミ``´ rし'i 》jイr‐=ミx
. ,′ l| 八 ヽ. i 《 rし'l   , ゞ゚''ィニニ」二二}   …というわけなの
. `ー=ミー=≧トー=xゞ゚''  r ‐┐  ハ三辷ラ´
    )Y´ ̄ゝ-=ラ、  ヽ ノ .イー‐‐<
   辷ゝ=ニ三ハ=≧=‐r‐ イ:_:j: : : : : : :ヽ、   エクアドルに行って欲しいの~
     ` ¬くく乙( x‐rく <⌒ヽヽ: : : :.:.:.:::.: )
            〃`小. ヽ ー' ノ: : :.:.:.:::ノく
         人ー彡∧ 〈 ̄: :`:ー:r : : :ヽ: \
        (::.:.:./// iヘ.丶: : : : :.i : : : : :ヽ: 〉
            〉:.〈// | i\\: : :.i : : : : : : \
                                   / ̄ ̄ ̄ \
                                 /       . \
                                /  _ ノ   ヽ、_   \
            …ちょっとだけ         . |   (ー)  (ー) .   |
            待って欲しいお            \    (__人__) .u  /
                                 /    `⌒´    ヽ
                                ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


390 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:07:12 ID:61906f19

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /                ヽ
            /                    \
       /            ____八_\     これは久々のオオモノだお…
      /          f┬┬┬‐ァj  {r┬ァ ヽ
.      /          `≧┴┴'    ┴く   i   ワイル氏病とも関係ありそうだお…
     |               /   ヽ   ヽ  l
     |             u    {     }   } │
     |                 `ー┬‐'⌒ー┬'  /  でも…免疫のないやる夫が行くには
.     \                     ̄ ̄ ̄ /   危険すぎるお…
        \___               _ イ\
      /           ̄ ̄ ̄ ̄      \



一週間後…
         ___
        /     \
      / \ , , /  \
    /  (●)  (●)   \   行くお!
     |     (__人__)     |
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /


391 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:08:50 ID:61906f19

7月

やる夫はエクアドルに到着した
さっそく、黄熱病病院の一室を借りて研究を始める

    /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::ヾヽ
    |::::::/:::/::::::::::::::::::::::::ハー-― 、:::::::ト、::::ヽ:::::::ヽ::ヽ:::::::ヾヽ
    |:::/::://:::::::::ハ:::::/|     |ヾ::| |:::::::|:::::::::::ヾ::ヽ::::| リ
    |/::://::::::|::::/,:.ヘ:| |     | i:| |:::::::|::::::ヽ:::l::::ハ:::|´
    ',ィ::::|:::::::|::::|  i:| |     | j::ィ|:::|:::|::|::::|:::l:::::::|:::|
   |!|:|::::|:::::::| `ト ≧ュェ __,    _,ィ'ェn、.ァソ|::|:::/:::ハ:::::|:::|
   |!|ヘ:::|:::::::| `ヤィぅ'::::j }`´     ヒ' じ:ッ :::/:/::/::/!:|::::ん'  なぜ、やる夫医師は私たちの手を
   l  x|ヾ ノ  ゞ≧=ク ,      ゞ='ィ ィ::/::/:/、/:::/    借りないのでしょう…
     ノ l |ヽ` ` ̄´ ´           ノ|::/:::::/ ヾ、
   /  ,ゝ,.|:::::\ゝ       ´     /:::::::/'ー'ー'ヽ、
  /彡ミソ |::::::L入      r ='   /ル:::::ハ二Zz =-、ゝ
/  _, - ' ".ヘヾ ヽ|ヽ       イ:::::::/:::|
`  ̄  `ヘ_ ヽ、_. \|  ` ー-‐ ´ .|:::/l::::|
          エクアドル人医師


                   / ̄ ̄ ̄\
                 /          \
                /  ⌒   ⌒   \
                 |   (●)  (●)   |
       ……      \   (__人__)   /
                / ,          ヽ
                 |  i         ゝ i ポトッ ポトッ
                \〈⌒)         |  }
                に=======二}
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

もっとも、このような不信は最初のうちだけだった

やる夫が、少なくとも医学にたいしては真剣で誠実で意欲的であることは
すぐさま知れ渡ることになる


392 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:09:21 ID:61906f19

9月 

他の医師たちはエクアドルから引き上げたが
やる夫はもうしばらく留まることにした

                                       _____            
                                     / ⌒  ⌒ \          
              病原体らしきものが          /(●) r'⌒ i.)   \        
              見つかったんだお!       .  /    r'ミ     |    \       
                                  |    / |     ミ_\  |      
              もうすこしで             \ ( /      \ \      
              断言できるんだお!          /         )   )      


393 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:11:25 ID:61906f19

1人だけ残り、また片言ながらスペイン語を使う…
現地の人々は、やる夫に好感を抱いていった

         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!   国立の研究所を建てるので
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|   来て貰えないだろうか?
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i
     /             、  \: i:ヽ.:!
    ,'            ',    ヽ.: :リ

                                ____
                              /     \
                            / _ノ   ヽ、. \
       申し訳ありませんが        / (―)  (― )  \
       お断りするお…          n|i 7   (__人__)    n|
                        l^l | | l ,/)  ` ⌒´    l^l.| | /)
                        ', U ! レ' /   ー‐     | U レ'//)
                        {    〈         ノ    /
                        ..i,    ."⊃    rニ     /
                         ."'""⌒´       `''""''''

394 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:11:52 ID:61906f19

10月

やる夫は「黄熱病の病原体」を発見したとの確信を得た

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  …正式にはまだ発表できないけどお
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l ハンニンハオマエダ!


395 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:12:25 ID:61906f19

ニューヨークに帰るやる夫のため、
盛大な送別会が開かれた

          //l ./l |、  | ハ :\| \N ヽト\ハ
          N l/ ,l|ヽ {:/l l : l: .ヽ: .l. l:  ヽへハ    あなたの活躍により
.         N  ハl:l‐-ミ,,彡l l、 ト、: 、:l: l: .  ヽ ハ    国民は安心を得ることが出来ます
.          l:|へ/l :l:l    'l:l l:l=ヽ: l: : : . : l:、: ハ
         l:l: .  l: |:l= 、 、,=l|ィl|乏l: l: : l: : : :l: :l: !|   私たちは決して
         l:l: : :ヽト代tソ  l‐リ ̄ヽl、: l: l: . : l: :l: !|   あなたの名をわすれないでしょう
          l:l|: . l :ハ:!  }         l: l: l: . : l: l iリ
          l:ll: : l: : l:ヘ.  ′      l:ハ:l l : l: l |
          l:ll: : l:| :l: :ヘ  r==,    l', l:l:l : l/l/ニ}
        ,、リ丶 トト: l、:l、 \` ̄   /  l从:|  /l` ー――――
.        { 、\.`l ヘ!`lへl へ __  彡 ´ ̄  ヘ:l  /  、
          l l   ̄ ̄ ̄{  ゝ-‐ ´     .:::::::リ::::l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        l l,      ゝ      .:::::::::::::::::::-‐ l   l
        'l l,     f`>::、:::::::::::::::::::::-‐ .::::‐ l  l

そしてエクアドル名誉大佐の称号を贈った

                              ____
                            /      \
                          / ⌒    ⌒ \
         関係各位の       /   (●)  (<)  \
           力添えがあった    |      (__人__)     |
         おかげだお!     \     `⌒´    ,/
                      /_∩   ー‐    \
         一緒に戦えるのが (____)       |、 \
         嬉しいんだお!     |          |/  /
                         |        ⊂ /
         力が必要なら       |         し'
         いつだって          \   、/  /
         戻ってくるお!         \/  /
                          _/  /``l
                       (____/(_/


396 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:12:54 ID:61906f19

   /i:i/:i:i:i:i:i:/i|: : :|:i:i|:\:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‘,
   }:i/i:i:i:i:/i/: i|: : :|:i:i| : : \:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,
  ノイ:i:i:i:i/i/:_: i|:  |:i:i|   ム斗Ⅵ:i:i:}|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
   |i}|i:i係≧刈 八ii|_y折=== |.ァⅥ:从:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:   3ヶ月とは…
   |八:i恍  ッヽ   \{   ッ .忱. Ⅵ : \i:i爪⌒ヽ:i:i:iト、
    j   '|    '/    ::.    |     : : : У:|: : :} }:i:i:| ヽ やる夫だからできた偉業だな
      |   /                    } : ノ: ノ{:N
      |   .′                      /八j
      |  \  、           i :      /:i:/
.     八u   __           し'  仄i:i:i:i:i/
        \  ー‐ ‐`           . :: : :i:人/
                    _ ___ / : : : ノ: :/__
         __‘_,     /⌒i二二二二二二二二}
      /⌒i二> =‐=: { ∧|二二二二二二ニニ{

397 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:13:25 ID:61906f19

しかしその頃

シカは重いインフルエンザにかかっていた


        ____
     γ::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::人::人:::人::::::::ヽ    やる作…
   γ:::::::::/ノ   ヽ、_\::::::::ヽ  
   (:::::::::(○)}liil{(○)  \:::::::)   やる作…
   \:/  (__人__)  u.  \ノ       
   ( | ヽ |!!il|!|!l| /     |      
  \ヽ\  |ェェェェ|    u. / \     
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \

やる夫は船の上、まだニューヨークに戻っておらず
連絡がつかない


11月18日

シカは息をひきとった

        ____
     γ::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::人::人:::人::::::::ヽ    
   γ:::::::::/ノ   ヽ、_\::::::::ヽ  
   (:::::::::(―)}liil{(―)  \:::::::)  
   \:/  (__人__)     \ノ       
   ( | ヽ |!!il|!|!l| /     |      
  \ヽ\  |ェェェェ|     . / \     
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \


398 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:14:14 ID:61906f19

11月25日

やる夫がニューヨークに着くと
メリーが出迎えた

そして、シカの訃報が伝えられた


               __ . ‐───ミ
              ..:´   ‐─\:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
             /:.:.:.:/     ___.\:.:\:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:./   ´:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:、:.:.:.:.:.:\
            /:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ---ヘ、
          ':.:.:.:i:.:.|":.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:l:ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ \/\
        i:.ィ才:.:!:.:{:.:.:.:.:.:.: ハ从l  }\:.:.:.:.:|:.:.゚, ハ:.:.:..、   …日本に帰るの?
        / ' !:.:.!:ハ:.:.:.:.:./   ー──く:.:.:|:.:.:.:.V  \:.:ヽ
.       〈  /  |:.:.Nーヽ:.:/     'ィ必及 ∨ヽ:.:.:.゚, 、ヽ〉:.ハ
        ∨廴 イ:..{ 芹必ト     匕ツ  } .ハ:.:.:.:.ト . ヽ/l::i }
        | |l |:.:.ト.。 匕ツ         小:.|:.:.:.:.l:.:.∨| |::!
        | |l |:.::|:.∧     ′     .イ:.:.:.:|:.:.:.:从:.:.:.| リ
        | |l |:.:.|:.:.込、   ` ー    .イ:.l:.:.--彳/: :/⌒〕iト.     
          ヽ.!_∧:.ヾ:.:.:.:.:.〕iト  --     V: : : /i:i/: :/      >─
            }  ヽ:.:.\:.:.:.:.:.:./}     /: : : /i:i/: : ′         
              \:.:.:._:.//__ -/: : : /i:i/: : l
             x≦/ : : /---- y’: : :/i:i/: : : | /


      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ   
   / _ノ ノ    \  \ `、  …やめとくお
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /


399 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:14:51 ID:61906f19

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \   いつかはあることだお…
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |  いつかはあると思ってたお…
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;



         ____
     ((  /─   ─ \
    (ヽ /( ●)   (●) \   /)
   (((i ):::::: ゚⌒(__人__)⌒゚::::\ ( i)))   それより
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   大発見があったんだお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /          だから帰ったら
       |       /          パーッとやるお!!
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


400 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:15:18 ID:61906f19

その翌日から、やる夫は研究室に出勤した

                            _____
                           /:::::::::::::::::::::::::::.\
.                           |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
       …大丈夫ですか?         | ⌒  ⌒  i:::::::|
.                           |(●) (● ) 〈::::::|
                            (⌒(__人__)⌒:::: @)
                           |  |r┬-|  u.  |
                           \ `ー'´    /
                        . ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
                         イ / |.!、 _____ / ノ |
                         | i  |,/(__)ヽ/   |
                         | |  | ハ /    <    ←同僚


         ____
       /⌒  ⌒\ ♪
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
    |     |r┬-|     | ノ
  __\      `ー'´     //
(⌒               |_,,,ノ  大丈夫だお!!
 ""''''''ヽ_         |
      |           |
      |         |    ほら、こんなに
      i      ̄\ ./    元気だお!
      \_     |/
       _ノ \___)
      (    _/
       |_ノ''


401 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:16:17 ID:61906f19

シカの死を振り切るように、やる夫は仕事に集中した

だが…

       ____
     /   ∪  \
   γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ   弱ったお…
  / _ノ (>)三(<) \ `、
 (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )  ワイル氏病と似ているお…
  \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


黄熱病とワイル氏病は症状が似ている
ワイル氏病の方が一段、軽いとみられるが、そのくらいだ

やる夫が見つけた細菌も、ワイル氏病の病原体によく似ていた


402 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:17:05 ID:61906f19

1919(大正8)年

やる夫は「黄熱病の病原菌」を
ワイル氏病のそれとは違うとの確信を得た

そしてそれとともに、
やる夫が試験的に作ったワクチンの有効性を発表した

                _____
              /         \
             /            \
           /    \,      ;/    \
.           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
        /    (   ● l    l ●   )    \
        |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
        |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
         \       `ー ─'^ー 一'       /
          \        ー一        /
          /                 \
         /                     ヽ
          |                         |
         |    i                   i    |
.           |    i               i    |
       , -‐┴-、__,i                  ゝ、ー┴‐--、
 ̄ ̄ ̄ ̄く / / ァ- ,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (, -r ヽヽ 〉 ̄ ̄
       `ー' ー´ ̄                    ̄`ー 'ー´

この時の記者会見には、学術担当記者のみならず、
政治・経済担当の記者までつめかけた

一般向けのやる夫のイメージは
これらの記者会見において作られたといえる

その一方で、一部の研究者からは反感を買うことになった


ともかく、黄熱病の研究はこれでケリがついたかに見えた


403 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:18:02 ID:61906f19

この年の夏、黄熱病がメキシコで流行した
特にユカタン半島にあるメリダがひどかった

12月、やる夫はここに乗り込むことにした

やる夫が正しければ、ここでも
エクアドルで見つかったのと同じ病原体が見つかるはずだ

 ,r'ニニニ゙ヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))  ___
|   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\    医師たちは、やる夫の研究に協力して欲しいお!
|   `フ"ノ /  (●)  (●)\
ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l   患者がいたら
  \  \|   `i-┬y'´  |   標本や血液をもってきてほしいんだお!!
    \  \   `'ー'   / 
      \  ヽ ー─ィヽ

この説明を、やる夫はスペイン語でやった

…病気の蔓延する土地に踏み込む気概とともに、
これが現地の人たちに尊敬される一因であったことは確かだろう


404 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:18:44 ID:61906f19

しかし――

      ____
    /     \
   / \   / \      なかなか見つからないお!
 /  (●)i!i!(●)  \
 |  u , (__人__)    |     黄熱病じゃないのかお?
 \    .`⌒´    〆ヽ  
  /          ヾ_ノ   それかやる夫の見つけた細菌が
 /rー、           |   黄熱病の病原体じゃなかったのかお?
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|     そんなはずないお!


405 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:19:03 ID:61906f19

1ヶ月たった頃

              _.。ャぁて春雄フ7ゎ。._
           ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。
.        ,ィ升ヲナ'´__          `゙'<弖心、
.        ;夕フア´ ,ム ,、`rー-ァ        \ホi心.
       んfiУ  / ト.jヽj``i,<、`ヽ     ▽ij∧
       从j'Y   ノj,イi  iヽ, !、!_, -‐ァ      ∨iハ
.       斤W    { ( i⌒) lイj, `r' ̄`>     ㌣い
     |友カ     ヾ>ニr'´ }jヽj‐<      }ソ川
.       い叭      `iート‐r'´ヒニ二´       灰田
.     Wi从     |/|!/    /      从ノリ
.      ∀t△     |    ,.イ       ∧fリ/
       ゙マじへ、   └tー,- 'ヽj     /リiУ
        \夊i㌧、_    V        ,.イ!刋/
         `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭テ少'゚
           `゚'' ミ黒幕竺荒木=‐'´


       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \
  /   ///(__人__)/// \    見つけたお!!
  |   u.   `Y⌒y'´    |
   \      ゛ー ′   ,/
    /      ー‐    ィ


406 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:19:58 ID:61906f19

 [二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||. ,. - 、 :..    ゚ ..:: ::   .   ..  ||
  || {  ..:: } .. .  . ... ... .. .. .. ..    . ||   「この晴れきった夜空に輝く月の
  || .` ‐ '゙ ...  . ... ..      +. ... ... ||  
  ||::: ::::........ :::... .... ..:::::::....::::::....゚.. . .:::...||    なんと美しいことよ
  ||  .. . ..   . . . .. .  . ...  .. .. .. . ||
  ||     .   / ̄ ̄ ̄ \      ;;; ||    月に照らされたこの庭ほど
  ||   .  /::::::::::::::::     \    ;;; ||
  ||;;;; ; .;;;;/:::::::::::::::         \;;;;.;;;;; ||     ロマンティックで美しいものはない
  ||;;;;  ;;;|:::::::::::::::::::::::        |;;;;;;;;;;;;||
  ||;;;; .;;;;;;\::::::::::::::::       /;;;;;;;;;;;;||     なんというこの充実した南国の夜よ――」
  ||;;;; .;;;;;;(⌒ :::::::::::::::     ⌒ヽ;;;;;;;;;;;;||
 [ニ二二二|  ::::::::::::::     | ニニニニ]
        .|  ::::::::::     |


メキシコ学士院は、やる夫に名誉称号を与えた


407 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:20:46 ID:61906f19

1920(大正9)年 2月

ニューヨークへ戻り、再び記者会見をおこなう


4月

今度はペルーで黄熱病が発生
やる夫はペルーへと向かう

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  「東洋人」への嫌がらせがないばかりか
    |     |r┬-|     | 
    \      `ー'´     /  バカに丁寧だったお!!
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'     やる夫が活躍すれば
         |   r  /       日本人がみんなそうなるんだお!
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


408 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:21:21 ID:61906f19

              *  ______
       / ̄|  +   /        ヽ   +
       | ::|    / ⌒    ⌒    ヽ         やっぱり同じ細菌がいたお!!
       | ::|x  /  ( ●)  ( ●)     ヽ   人
.   ,―    \   | ::::::⌒(__人_)⌒::::     |  `Y´    ワクチンも効いているようだお!
    | ___)  ::| .!     l r┬‐|        /
    | ___)  ::|+ヽ     `ー‐‐'      /  十
    | ___)  ::|   /           \
    ヽ__)_/   /                 \


やる夫はペルーの学会から政財界あげての歓迎会に招待された
そしてリマ大学名誉教授の称号を受ける


エクアドルでの「成功」から、やる夫の名は不動のものになっていた


409 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:21:40 ID:61906f19

6月
やる夫はニューヨークへと戻った

1920、1921年には続けざまに
ユカタン医科大学名誉医学博士の称号を受け、
フィラデルフィア市から「ジャン・スカット・メダル」を送られた

さらにブラウン、エール両大学から「ドクター・オブ・サイエンス」の学位を受ける

      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\      やる夫の名前を知らない人は
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /     . いないんだお!!
       \ ,,,,    ,,, / + 。 
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l      や る お     /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"


410 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:23:04 ID:61906f19




                    ―― 次回予告 ――






411 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:23:46 ID:61906f19

                                              -―……―-
                                                       :::\
                                        /                 :::::::::\
                                                     __ノ:::::::',
            …やる夫は                      /                   -―‐- :::::::,
                                      ′                  ○ :::::::{
                                .      |                   ゝ---=彡 ::::::ヽ
            間違ったのかお?               ,                    ::::::::::}
                                      ′                  (  :::::::::丿
                                .      丶                      ー,^ー′
                                        >         丶::::__ -=彡
                                .         /              :::::::i
                                      /              ::::::::|
                                .       /              :::::::::|

つづく


412 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:24:18 ID:61906f19

おまけ

やる夫の「経歴詐称」について

┌────────────────────────────────────────────────────┐
│                                                                                │
│                                                          ┌‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┐  |
│    履 歴 書                                    年    月    日現在    ¦   写真を貼る位置.    ¦  |
│  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━┯━━━━━━━━━━━━┓  ¦                ¦  |
│  ┃ ふりがな                       ¦  性別  ¦.     配偶者の有無    ┃  ¦  写真を貼る必要が.   ¦  |
│  ┠‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┼‐‐‐‐‐‐‐‐┼‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┨  ¦  ある場合         ¦  |
│  ┃ 氏  名                   ¦        ¦※                ┃  ¦                ¦  |
│  ┃                          ¦        ¦     ・有.     ・無     ┃  ¦   1.縦 36mm~40mm  ¦  |
│  ┃                          ¦        ├‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┨  ¦     横 24mm~40mm  ¦  |
│  ┃                          ¦        ¦扶養者家族数 (配偶者除く.) ┃  ¦   2.本人単身         ¦  |
│  ┠────────────────┴────┤                  ┃  └‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┘  |
│  ┃        年   月  日 生 (満      歳) │                人┃                        │
│  ┠─────────────────────┼────────────┻━━━━━━━━━━━━━┓  │
│  ┃ ふりがな                           │電話(※ ・留守電有)                         ┃  │
│  ┠‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┤                  (              )      ┃  │
│  ┃ 現住所 〒                          ├‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┨  │
│  ┃                                    │FAX                   (              )      ┃  │
│  ┃                                    ├‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┨  │
│  ┃                                    │携帯/PHS           (              )      ┃  │
│  ┃                                    ├‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┨  │
│  ┃                                    │E-mail                 _,-一^ー'´´`ヽヘノヽ_,-一^ー'´ヽ/⌒´
│  ┠───────_,-一^ー'´`ヽヘノ⌒ヽ_,-一^ー'´ヽ_,-一^ー'´´`ヽヘノヽ_,-一^ー'´ヽ_,-一^ー'´´
│  ┃   _,、_,、_,-一^ー'
│  /`-'`'
..|_ノ`'

やる夫は正式な医学校を出ていない
しかし、やる夫はアメリカで、履歴書に「1897年 東京医学校卒」と書いている
この年、やる夫は済生学舎に入り、医術開業試験に受かっている
が、済生学舎というのは塾のようなもので、卒業もクソもない
ところが、やる夫は試験合格をもって「卒業」とみなし、
外国の人には分かりにくい名前を「東京医学校」としたものらしい

また「1997~1898年 東京総合病院助手」としているが、
この期間、やる夫は順天堂医院にいた
これもまた「わかりやすく」名前を変えてしまったものらしい

渡辺氏は、「この程度の学歴は書かざるを得なかったのだろうが、
やる夫の学歴コンプレックスをみることができる」としている


413 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:26:20 ID:61906f19

おまけ2

やる夫はシャンデーケンに別荘を持っていた
腸チフスが治ってしばらくして建てたものだ

 ,;爻;j/ i{i;,  }i;,
,;)∧∨,/_,乂i_;jノ;仆-ァ゜  _/     _,ノ
,;爻ヘ∨/   `Yiノノノ   ,/   ,.'´ ,{_,ノ
.. :. :∧〈___,,_jl::|,;'´     _,゙  /___,ノ                         __      __
-‐==弌渋ミil;|=‐-=ニ..,厶ィ^ー‐                               j{ }     { {i
 ,;    ``ヽ {_   __/`ー‐- 、__                     ___j{__j{_____}i__}i___
,;         ∨Vア゜        ̄‐-=ニ _                   |                     |
个トi仆iトiトiイiトi;,〉_厶;__,;i个トi仆iトiト、_,,__,;_ `'<,___,ノiト、_          |                     |
 ̄ ̄~~¨¨"""/;;;′  . : ̄~~¨¨"""¨¨~~ ̄~~¨¨ ̄㌃ニ7          |                     |
';';';: .. .';';';; : . ′′,;';'; . : ___,;辷ニ=-‐‐‐=ニ¨~~ ̄       . .    |                     |
';';';.;, :,;辷ニ=‐‐---‐=ニ¨ ̄                   . :. :    |                     |
;ィ㌻¨゜                         . . . :. :. :. :. :     |                     |
                            . :. :. :. :. :. :. :. :    |                     |
      . . . .  . .             . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :    |                     |
   : . : .  . .   . .   . .   . . . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :  ┌┴───────── ─┴┐
                                       ̄ ̄j{ j{ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄{i {i ̄ ̄
                                             j{ j{.      | |.      {i {i
                                          j{ j{      | |     {i {i
                                        j{ j{_____| |_____{i {i
  ここで、やる夫は釣りをしたり、絵を描いたりして過ごした    j{ j{'――― | | ―――'{i {i
                                         j{ j{       |_|       {i {i
                                       j{ j{                {i {i
                                          j{ j{               {i {i
                                       `¨´               `¨´


また、やる夫は手帳や手紙に、短歌を書き残している

  (母君の健康を祈りて)
  浮雲の行来暇なき冬の空、遠からざらめ立つ春の日も

  (母君の病まるるを思う)
  よしたとひ此世の塵に身は病むも、病まぬ気骨は今も昔も

  小林栄への手紙にも、
  積む歳の重みなるにやきのふ今日、忘れざらめど時は経にけり

                r=====ミ_
          -‐‐寸二二ニ\ \
.        /     ≧=- ミニ‘:,ノ
.   カ  |      ⌒   ⌒寸ニ}
       |   ( ●) ( ●) /ニ/      \\  短歌のできばえについて、
..   キ /     ,,,,       ,,寸/   ‐- ..,,_  } }  渡辺氏は「やや平凡といわざるをえない」としているが
        |      (__人_)   /      / / /  皆さんはどう思われるだろうか?
.     ∧            /      /
         \         ___ /    _ /
        /≧   ==( 「=/   (   ∨    <別にどうでもいいお、単なる趣味だお
         l    ー―'′′       ヽ 丿 カ
         |   ___/  ≧=‐-  '′
                =ミ    } =ミ    キ
                /  ∨ ー'′ |
         人___|   '′‐- 、_ ノ
               ≧彡

おわり


414 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 09:27:05 ID:61906f19
御覧いただきありがとうございました

次回は明日、日曜日になります
…やる夫の命日前には最終話の投稿をしたいです


同時代人にマリア・キュリーがいますが
やる夫と同じ1921年にエール大学の名誉博士号をとっています
彼女もなかなか興味深い人物ですよね

415 : 普通のやる夫さん : 2018/05/12(Sat) 12:26:44 ID:d67660e2

テンポのいい昔ながらの学ぶスレ、ようございます
しかし野口はん、やる夫に相応しいクズ野郎である

417 : 普通のやる夫さん : 2018/05/12(Sat) 14:19:51 ID:61aee7f9

何というか、本当に凄い人だなぁ……

418 : 普通のやる夫さん : 2018/05/12(Sat) 14:47:13 ID:b9ea88b2

土産の金時計を三つ買った金も星さんに貰った5000円から出してんだよなぁw
でも、この人の精力的な活躍が日本人の学術レベルに対する海外での評価を高める一助になったことは間違いないと思う

419 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 15:47:37 ID:61906f19
言い忘れていましたが

この物語はあくまで「遠き落日」を元にしたもので、
「やる夫が帰国した折、実際にはヨネ子と会っている」
(少なくとも、やる夫の講演会後に撮られた記念写真にヨネ子がいる)
など事実と異なるところがあります

ご了承いただければ幸いです
(ここ、おまけでやればよかったかな…)



420 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 16:16:38 ID:61906f19

おまけ3

1915(大正4)年
やる夫帰国
                       /   ヘ二ニニ=-∨二二ニY、  `ー-=  ̄ ̄ .》
                               \二二=-∨二二ニヾヽ        //
                       l        丶ニニ=-∨二二ニ{        //ク
                       |          \ニ=-∨ニニニ!     , ´   ノ 〉
                           __|          \ニ=-\二ニ`ヽ!         /
                         , ィ ヘ     ≧=- __ \ニ=-`ー===}__   /
                  / |  ヘ      ヽ`´ __≧ィ 、ニニニ/     `丶.′
                    ∥  .{     >、           彡" \ニ,r───― 、〉
                   ∥ /⌒≧ュ.   \    /          7         \
                  ∥/-―=`  ≧ュ \ {      __   /             \
                 /´             ≧ュ\`ー‐ ´  `         ―― 、\

このとき、ヨネ子は夫に先立たれ、若松で医院をしていた

       ,.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、::::::::::::::::::::::::::\
      /.:.:.;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::::::::::::::::;ァ―- 、
    /.:.:,:','.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:::::::::::::::::::::::/     ヽ.
    ヽ.'./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lヽ:::::::::::::::::::l       l
      `iヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ミ:::::::::::::::::::ヘ、     /
       ノ  lミ、-:.__/ ヾ:::::::::::::::::::::::ヽ__/
     、''"  lミjヾ    l::/ ̄ヽ:::::::::::::::/j:、
       〉   `     '゙ /ヽ  .l:::::::::::/ l:';:ム
      ヽ、_        ー' ,.ィ:'::::; '"  l::';::ム、
       ヽ、  __,....、 `¨ヽ:;ァ'"    .l:::';:::ム.
.          ̄   ,i    l`ヽ、    .l::::';:::::ム
           ,.-y' .j    マァ= `i    l:::::l:::::::::ヽ.
        ,.ィ'"ー/ /   / ,ヘミメ,l    l:::::l::::::::::::ヽ.
          /,ィi/,;;'、~:l  / _`,ィi、/     l:::::l::::::::::::::ヘ


421 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 16:17:12 ID:61906f19

野口英世記念館編纂「野口やる夫伝」では、
ヨネ子はやる夫に会い、息子をアメリカに留学させてくれるよう頼んだが
やる夫に断られたという

しかし、小桧山六郎「野口やる夫 医聖を育んだ人々」では

ヨネ子はやる夫に請われて、彼の講演会へ行く

           ,.ィ'"~゙ヽ
             {  ,._-'::" ̄二ニー-..、
           ,.ゝ''" ̄ ̄`ヽ、::.::.::.::.::.:`ヽ,. -‐-、
         ,ィ'´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`;:.::.::.::.::.::./    ',
        //.::.::.::.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::',::.::.::.::.::l     l
         ,' l.::.::.::.::.::.::/l::.::.::.::.::.::.::.:lヽ;::.::.::.ヽ、__,.ノ
        `ーiッ-、' レi::.::.::.::.::.::.:|≧::.::.::.::.::.:l、\        はい、チーズ!>
          l゙ /::l  `>zュ、≠ l::.::.::.::.::.::.ハヘ::.\
           l セノ   (三リ //~゙Y::.::;' V:V::.:ヽ     
          、        `¨´ " r') ノ/   V:V::.::.ヽ
              \ __    ,. イ>-‐ '"     V:V::.::.::.ヽ
            l`:-r‐ 'i"  .!            V:V::.::.::.::.ヽ、
             l::.::.:l   l   ',          l::.∨::.::.::.::.::ヽ、
          ` ー-l:.       ̄`|テ''"  ____
                        /      \
                       / ─    ─ \
                     /   (●)  (●)  \
                     .|      (__人__)     |
                     \     `⌒´    /
                     ./\        /ヽ
                     /:::::::::::i::ヽ`介´/::::i::::::::::ヽ
                     {::::r:::::::l::::ヽ| | i::::::7;;;;;;:l::::}
                     }::::|::::::::::\;;;i,,/:/:::::::::i:::::{

そして、閉会後の記念撮影に参加している


422 : ◆hXvyVozAPo : 2018/05/12(Sat) 16:17:56 ID:61906f19

その後、やる夫の宿泊場所を訪れたヨネ子
                                    __
                                ,..-''"´     `"''-、
                               /-――-     -―\
                              /   _       _ .',
                             ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
                             l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
       …息子さんの留学、          l     (   ,、  )  U l
       大丈夫なのかお?           '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
                              ヽ、            /
                               `ァニニ<// _,,..-'' __
                               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
       なんなら                 _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
       やる夫が…              /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
                         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
                         { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
                        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
                       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
                      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
                     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
                    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
                    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{


                   l .l .l  
          _,,..--..、 y-‐ヽ. l .l .l
     y--、,/7;;;;;;;;;;;;;;;;`〈   } l .l l
    (  /,-┴--,,、;;;;;;;;;;`ーiく  l .l l   結構です
     `>';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;}、;ヽ、 l .l l 
     /;;;;;;;;;;;t;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;ヾ L_l´.  
    ゙ーァニニ」L_,ニ=≦ レ'~`リ ∨;;;;;;ヽjJ`i         -
     /;;;;Kヒi  ' ヒツ  ,ィりノ  ∨;;;;;/  }    _ .-‐''" ̄ _,,.-‐
     /;;;;;;;|ヽ_  _  /=' ̄ヽ__∨'  .,ィ`v‐'" _,,. -‐''" ̄
     /;;;;;;;;;|  ` ̄ーィ'::;:':::::::::/'':::: ̄.i:  〈.ヘ,. -‐ヽ    _,,. -‐''"
.   /;;;;;;;;;;;|.  /:ヒフ:::::::::,ィy'/:::::r'´¨}  nト.`i _,,.レ-‐'' ̄∫◯
   /;;;;;;;;;;;;;;|  \ ̄::::::/:/:::!::::::{  ヽ、 ヽjY‐''     ,,. -‐'''"

やる夫は、あっさり断られたという…


どちらが正しいのか、
いや、どちらも事実ではないのか、それはもうわからない


参考:「野口やる夫初恋の人 山内ヨネの医術開業後期試験 合格期日をめぐる新知見について」
ttp://jsmh.umin.jp/journal/61-1/ippan/61-1_16.pdf


423 : 普通のやる夫さん : 2018/05/12(Sat) 16:39:09 ID:6c3fb739
おつ
19世紀以降の医学で個人で成果出すって凄いことなんだよな
このバイタリティはまともな人間じゃ無理だ

425 : 普通のやる夫さん : 2018/05/12(Sat) 21:51:46 ID:daf7269f
乙でした
どちらの説が正しいにしても、留学先を紹介することはできても渡航費を出してやることはできないって点だけは間違いないw

426 : 普通のやる夫さん : 2018/05/13(Sun) 08:29:52 ID:b2bb6828
乙です
現代の感覚じゃ間違いなくクズだけど、この熱意だけは本物

今の時代にいたらネットでボロカスに言われるんだろうなw

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントをする際、確認画面を表示するようにしました。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング