スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

国際的な小咄 1008 日韓の文化戦略 ~あるアメリカ人の私見~

目次

9340 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:01:32 ID:HhcVxxp20

1008 日韓の文化戦略 ~あるアメリカ人の私見~


9123: 尋常な名無しさん :2018/05/29(火) 10:34:41 ID:yD57FDvI0
KPOP防弾少年団が、アメリカでビルボード1位の快挙。韓国が芸能を国家戦略として売り出していることや、
過去にあまたの死屍累々があっての今日であることを差し引いても、快挙。アジア人種の美的センスが白人社会
で一定の地位を築いた反映には違いない。政治的不協和音はどうあれ、日本にも損な話ではない

ttps://courrier.jp/news/archives/108879/
>「韓国人はマンガを大量に読んでおり、J-POPのやり方を取り入れながらも、彼ら独自の音楽を作りはじめました。
マンガや自分たちの音楽がアジアを越えて人々を魅了できると想像もしていなかった日本人とは逆に、韓国人は最初から
輸出を狙い、成功してみせたのです」



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |      すまんな、今空いてるか?
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|    これについて聞きたい、文面はメールで
  {   {         \`7ー┘!




                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /          お前、人の職場が割と自由に休憩取れる事知ってて電話しただろ?
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |




9341 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:01:46 ID:HhcVxxp20



           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /       まぁまぁ、今度寿司おごっちゃる
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \      もちろん東京某所のいつものとこな




                  _,..---、,..-‐.、_
             ,..‐:':.:.:.:.:.:.:.:,:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ー...、
             /:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.,:.:./:.:.:l:.:,i:.:.: i: ',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ
         . /:;:':.:.,:': :/: :.l:.:./l:.ハ:.:.:ト、:',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.ヽ
        /イ:.:.:/:.: :i:.:./l:/ !'  ヾ:! ヾ!ヽ:.!ヽ:.:.: ::',:.:.:.:.:',
         /'/:.:.:.':.:.:.:ハ/. !'__,,..-' ヾ ゝ、__゙:! ヽ:.: :l:.:.:.:.:.l   よし、答えてやる
        l:.:.:.:.i:.:.:.:i'´ ̄           ̄`i: :l:.:.:.:.:.l
         l:.:.:.:.:ヽ: :l   __       _   l:.:.!: :i:.:.:l
        l:.ハ:',:.:.ヽ! -――-    -――- }イ:.:.:l:.:ハ!
        !' Ⅵ: :',`          i         i:.:.:ハ,' !   あの店のトロとアナゴ旨いからなー
          { ミ,:.:',       .:|       ,':.:/ .}
           、ヽ,:.',        :!       ,':./ , ′
           \ゝ',             ,':/メ   ., --、   i´!⌒!l  r:,=i
             ヾ:.、   ー ――    イイ/    .|l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」 ) テノヒラクルー
              ヾ:i 、      ̄    イ:/ .'    .i´|.ー‐' |   |    |. !   l
                 :l ヽ      / l:'     |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
              ,-┤  `ー-'   ├-、    i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
              / ゝ、           才  ヽ  │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
             _,-'´i    `ヽ     ,-‐'    iヽ、_ |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
        _,..-'´   .l   /`ーヽ   / -‐ヘ   l   \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
  _,...-‐'"´       l   ハ O |   | 〃 ハ   l    /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

9342 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:02:23 ID:HhcVxxp20



     ____
   /⌒  ⌒\
.. /( ー)  (ー) \
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |   というわけで、私見プリーズ
\      `ー'´     /
 r´、___∩∩__,  /
 \__ ´人 ` _ノ
  ヽ   ̄   ̄ |
  |      /
   |   r  /
   ヽ  ヽ/
    >__ノ;:::......



               _, -‐-、,   、
              ´       ` ̄\
        ,  ´ _    ,           \
      / /       /           \
     / /     / /      ヽ      ヽ
.    /-‐ァ       '  '  ,      ' ヽ  ヽ   、
.      /    /  , i  l |  | | ! i   '   '   俺個人としてだけど、これはかなりアジアに対して良い傾向だと思うぞ
.      ,'    /   i ヘ i、|  | | | |   }  !
     i   /!   | l ヽl ヽl 、  ∧ | ∧ |   /  ! |
     | /i ‘   ,斗―‐-、{ ', ′ソ斗‐ヘ升 ′  トl
     | , |  ヽ |ァ〒 ミ、   V   斤ニ〒ミl /  / !
     レ {  ハヽl  iユりi       'ユりj l′ 厶i/
       ‘ ハヘ i         ,!       ク ハ ノ′
          V ` ぃ      ノ}       l//
           八       ヽ!      /l「
           ヽi 、    、__ ,    ,.ィ l'
               >、  -   /{ム
             ハ ヽ、__  ´ ∧{
           , -丿Ⅵ         /   、 ‐、
      _  -‐  ノ _ v      /   }   ` ‐-. . _
      ´        / / 八   r―<ヘ    {
          /  ' l n 〉  | ¬ ハ    |
            //  | リ{  ノ  ′ハ   !
         `゙       ヽ/  / //\ノ

9343 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:02:40 ID:HhcVxxp20



                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
           レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ!
           ∨ヘ i | でラ`    ,  f∃ソ /::∧|    今までの米国や欧州における日本の文化、特に漫画は
              !ヘ∨ゝ       i      ∧ソ
            レヽi l.       j    ∧ノ
               レヘ   ______  /ノ        ある意味で偶発的に盛り上がって、それを軸にして成長していった
              ∨\ ヽ __ / / ′
             /i{  \  ` /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
 l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',
 l:::::::::::::::::::`:、:::;:::::::∨::::::::::::i    l;::::;l   i::::::::::::::/:::::::::!::::::::::i
 i:::::::::::::::::::::::::`ヘ::::::::∨:::::::::::l   l;:::::;i   l::::::::::::i:::::::::::l:i:::::::::l



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:',:.:.:.:.l:.:.:.:.',:.:.:l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l',:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l',:.:.:.l:.:.:.:.:l',:.:l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ',:.:.:.:.:.l',:.:.:.l ',:.:.l:.:.:.:.:.l.',:l
:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:./ l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l .l:.:.:.:.:l .l:.:.l l:.:l:.:.:.:.:.:l .'!
:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:./ l:.:.:.:.:./l:.:.:.:.:l l:.:.:.:.l l:./ .l:.l:.:.l',:.:.l
:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:/  .l:.:.:.:./ l:.:.:.:/ .l:.:.:./ .l' _,-l':.:.l .',:.l
:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.,l.:.:.:.:.:.i   l:.:.:./ l:.:.:/  l:.:./  _,'´ ,'l:.:/  ':!
:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.l.l:.:.:.:.:i   l:.:/  .l:.:/   .l:/ ./´  ,' l:/
:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.l l:.:.:.:.l   .l/   l:/    '  /_,-:,' i ,'
:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.l .l:.:.:.l  __'_  .l'  _,'   .,','.'_{:゚'.l
:.:.:.:.:.:.:.:',:.:l l:.:.:l      ` ヾ     i    l
:.:.:.:.:.:.:.:.:',:! l:.:.l   __,-...‐,‐、      ',   l           それ自体は、非常にいいことだ
:.:.:.:.:.:.:.:.:l'  l:.l  '´ {::゚:::','        ',  .l
',:',:.:.:.:.:.:.:l  .l'                  ', .,'`: .、
..',.',:.:.:.:.:.:l                      ',.': : : : :`: :.、      特に宣伝もしなくて自国の文化が広がるというのは
、 ',.',:.:.:.:.:.l                  _ノ: : : : : : : : `:、
,`ヽ_,:.:.:.:.:l                 ,-',': : : : : : : : : : : :,',    それだけで魅力あるものであると示されているからな
.',:.l , ',:.:.:.:l                 ,': : : : : : : : : : : : ,':.i
 ':!.', .',:.:.:l'.,             , -'i ,': : : : : : : : : : : : :i: :.l
   .i ',:.:l ' ,          _'´__, .',': : : : : : : : : : : : :.,': : l
   l  ',:l  ` .、           ,': : : : : : : : : : : : :,': : : :ヽ

9344 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:02:55 ID:HhcVxxp20



   l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:./:.:./ l:.:.:.:/ .l:.:',:.:.:.:.:l ',:.:.:.l ',:.:.:.:.l:.:.:.:.:.l:.:.,:.:.:.l
   .l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.イ:.:/ l:.:.:/ .l:.,'.',:.:.:.:l  .',:.:.l ',:.:.:.l',:.:.:.:.l:.:.l:.:.:.l
  ..l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:./ l:./ ..l:.:/  l,'  ',:.:.l   ',:.l  ',:.:.l .!:.:.:.l:.:.:l:.:.:.l
   l:.:イ:.:.,!.:.:./l_.l/  .l:/   '   .',:l   .':! ._',:.l .i!:.:/:.:.:l,:.:.:l
   l/ l:.:/l:.:./:.:l .' `゛‐.!'__      .'!  .__,-'"´ ':! l !/',:.:.:l ',:.l
   ' .l/ ,,l/:.:.:.l  _____゛.、      ,"___   .' l:.:':.!:.',:.:l '!
    ' l、l:.:.:.l:l  .'{:゚::::} ` '    ,  {:゜:::} `  l:.:.:.,、' .',!
     .! '.l:.:.:l:l   ゚.-'- '       .゚‐-' ‐'  .l:.:.:,'i.l
     .',' .l:.:.:、!          . i         i:.:.,'ノ !
      ,`、l:.:.:l.l          l.        .l:.:.:,',/
        .',:.l_l          .l: .       .l:.:./'
        .',!:.l         !: :       l:./
         .'、:.、        '       /!'         結局、政府主導の文化広報が広がらないのはこういうところが原因なんだ
         ,-,:!:、     ___      ./
       .,-.., l': : 、    ' ___ヽ   ., '            即ちその文化そのものに魅力がない、否、そうじゃないな
      ./:.:i´  l: : : :.、    -    ,イ'、
      /:.:.:.l   ', : : : : 、      , ':.l .`、、          言い換えると、普遍性がないんだ
    /:.:.:.:.:l   ',  : : : : 、   ., ': :l l  .`、`..、
.._,-‐/´:.:.:.:.:.:.:.l    ',  : : : : :` ‐ ': : :.!: l    `、:.:.`:.:.、.._
´:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    .',  `、: : : : : : ,': : :.l     `、:.:`、:.:.:.`
:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    .',  .、: : : : :,': : : :l      、:.:.:.:、:.




         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /   普遍性、ねぇ、
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /   それはどういうことだお?
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

9346 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:03:08 ID:HhcVxxp20



               __
           ,  <:.:.:.:.:.:>ー 、
         , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ーx:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
      ./:.:.:./:.:.:.:/:./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:':.:.:.:.∧:.:.:.:.
     イ:.:.:./:.:.:.:.:}:.:.|:.:.:.: |:.:.:.:.i:.:.V:/:.:|:.:.:.:.:.
      |:.:.:.:|:.:.:.:./|:.:.|、:.:.:|、:.:.:.ゝ、|':.:.:.|:.:.:.:.:.iゝ
     ∧:.:.:|:.:.:./ |ハ:| \:.| \:.:|__V:.:.:|、:.:.:∧
     }:./:.:.|:._:.{   |_  >- へ!  ∨|ハ:. ∧
     |/V:.|∧T  ̄     .ォ=≠ミオV| }:.ハ{
     /  jハ|VVォた示     `¨゚´}:.:.|iイ/
       / V{:∧ `゚´  i     .∧:.|ハ{
        ∧|:ハ.     ′  u /|V!:.Y!         例えば、だ
          Vへゝ、  ー-  / .|/Vイ
               ヾ:>-.、_/  |!            イスラム的な価値観やキリスト教的な価値観にがっちりと嵌った物語ってさ
              Y{l       K\
          , <|. \   /  {:.:\
        /-‐ ´:/:.:.:.:}   _ヽrく  ./l:.:.:.:.{`ー- ..    誰もがよんで楽しいと思うか?
       .ハ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.} /| Y ハ //:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ..: /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ⅣV!ハ/∧ /.}:.:.:.:.:.:V:.:.:.i:.:.:.:.:.
    ..,イ:.!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.;イ  |:::::::::〉 ' |:.:.:.:.:.:.:.∨:.|:.:.:.:.:




                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ      もっと言えば、イスラムの戒律や
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/        キリスト教の価値観
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \            そんなんにがっちりと嵌められた物語ってさ
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,     なんというか、その文化圏の人にしかわからないじゃないか
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

9347 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:03:25 ID:HhcVxxp20



   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'   あー、なんとなーく読めてきたお
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y       ∪   |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |




           , ー――- ,
         ,; ´: : : : : : : : : : : : :>.、
       ,; ": : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      ,´://: : /i: : :/i: : :l: : :ヘ: : : : : :ヽ
     ,;//: :/|: :/ |: :/ |: : |: : : : i: : : : : :∧
     イ/: :/. |: |   iイ  i: :i}: i: : :|: : : : : : :リ
    ,´ j:|: イ\|: !  _Y__マ:ト-!: : |: |: :/: : :(      まぁ、すっごい乱暴な例だけどさ
   ´ ,!: : レ-_ゝヽ  ゝ__V: /: : j:/: : : 从
     ||:j: |   ・`  ~  ・ `i:i: : ::レi l: :/       NARUTOってどんな文化圏の人が見ても楽しいって思えるんだわ
     '|∧|  ̄~ i    ̄ ̄~/イ: :γj 」/
      人'、  〈      ´ i!レレ/〃
       `、  _____ u. ´, ´レ'         だってさ、なんかド派手な戦闘があってかっこいいだろ?
         \ヽ二二二} , "_ H__
          ヽ ̄_ - "_ -"  /::ト、
         ,r-7´', /   ,イ:::::/::\____    その根底に忍者っていうブランドがあるとしても、だ
     _ - ":://  レ'   ,イ:::::::::/:::::::::::::::::::>
  / ̄:::::::::::::://jイHく〉 ,イ::::::::::/|:::::::::::::::::::::::/
 イ:::::::::::::::::::::::/イ/ j::::::/ i:::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::/
/::::::::::::::::::::::::く:::::i L::/ /::::::::::´::::::/:::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::〉::| /::::i}/:::::,, - ̄レ':::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::/::::レ:::::::Y::::::ヽ:::::::/:::::::::::::::::::::::|

9348 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:03:38 ID:HhcVxxp20



           ,. '´ : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : :.`ー 、
        , '       ./ .::/               :∧
          /.:/ .::/ .::′.:::′l : : ::::::.: : : : : : :!::.:.: : : : : :.∧
        ./"/. : ::′.:::!: :.:::,l :| : : :::l::. 、:::.:.: : :|:::  : : : : : :∧
        .′.:.::| : :::;!: :::/.|.:∧: :.:::ト、:::|\:::.:.:|::::: !:::. : : : :∧
        |.:.:.:.:.:|.:.:/ !:.:/ |/  ゙、:.:l ゙、l  ヽ:.:lヽ: : |:::.:.:.:.:.: : ハ
        | ;!.:.:.:|::/ _|_'__l    ゙、|   l__゙L_ヽ::|::.:.:.:.:.: : : :|
        |/l :.:.:|ハ´ __、  、 .l ´ z___ `゙:|::.:.:.:.:.:|:.:l:.:!
        l l:ハ::l:::! ´_辷.」`  ゛    ´_辷_リ_   :|::. /|/:.:.ハ:′    で、これまでの日本、そしてこれからの日本もそうかもしれないけど
            l |:!: !        !             ::|::./´!゙i:/ !
           !l:::!      .:;             :|:/i //
              ゙l: l       、            ::|'ノ/:/        そういった汎用性がある、ガツンとした面白いもので常に世界に殴り掛かる
             |ハ                  ,‐-'.:/
             ヽ               ./:.:.:/|′
                   ヽ    ´ ̄ ̄゛    ./!:.:/           そして自国の文化を広げていく
                \     ゛     . :´ : :l'|′
                  |:\    . :'´: : :.::::|、
                    r‐|  ` -''´ _... ‐ '"´ `、_
                  /| ` ‐、   _.ノ´ヽ     /:::\         それ自体は悪くはない――そう――
             _,./ : :|  /  >´i    〉、 /::::::::::::::i-.._
         _. '´:/: : : :! .ハ.0l - !  /::::ヘ, '::::::::::::::::::::!::::::`: :- .._
      _... '´ : : : /: : : :.:|∧:::゙、|_i/:::/ /.:::::::::::::::: : : |:: : : : : : : :`: :- .._
  _... '"´: : : : : : :.:/: : : : :.:|  >'"´:::::`::'、 /::::::::: : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :`: :- .._

9349 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:03:59 ID:HhcVxxp20










































               __
           ,  <:.:.:.:.:.:>ー 、
         , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ーx:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
      ./:.:.:./:.:.:.:/:./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:':.:.:.:.∧:.:.:.:.
     イ:.:.:./:.:.:.:.:}:.:.|:.:.:.: |:.:.:.:.i:.:.V:/:.:|:.:.:.:.:.
      |:.:.:.:|:.:.:.:./|:.:.|、:.:.:|、:.:.:.ゝ、|':.:.:.|:.:.:.:.:.iゝ
     ∧:.:.:|:.:.:./ |ハ:| \:.| \:.:|__V:.:.:|、:.:.:∧
     }:./:.:.|:._:.{   |_  >- へ!  ∨|ハ:. ∧
     |/V:.|∧T  ̄     .ォ=≠ミオV| }:.ハ{
     /  jハ|VVォた示     `¨゚´}:.:.|iイ/        びっくりするくらい非効率な点を除けば、な
       / V{:∧ `゚´  i     .∧:.|ハ{
        ∧|:ハ.     ′  u /|V!:.Y!
          Vへゝ、  ー-  / .|/Vイ
               ヾ:>-.、_/  |!
              Y{l       K\
          , <|. \   /  {:.:\
        /-‐ ´:/:.:.:.:}   _ヽrく  ./l:.:.:.:.{`ー- ..
       .ハ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.} /| Y ハ //:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ..: /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ⅣV!ハ/∧ /.}:.:.:.:.:.:V:.:.:.i:.:.:.:.:.
    ..,イ:.!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.;イ  |:::::::::〉 ' |:.:.:.:.:.:.:.∨:.|:.:.:.:.:




           ____
         /     u.\
       /ー‐-:::::::::::-‐' \      非効率て……
      /   t  j:::::::ィ  ッ   \
.     |. u   `¨、__,、__,¨´    |
.    \      `こ´     /
      /         u .\

9350 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:04:14 ID:HhcVxxp20



                 < ̄ ̄ ̄> 、
              イ: : : : : : : : : : : : : : \
               / : : : : : : : : : : : : : : : : :  .
            / ..: : : : / : : : : : :.! : : : :!: : : : :i
              /: : : : :.:./!: : : ハ : :.|: : : : | : : :.:.:|
          /イ : : : :/ Ⅳ∨ \|\从{: : : :.:.|
              |: : : : {- ─-    -─ -}从.:.:.|
.            Ⅳ : : |代公ソ   代公ツ/ }::八          いや、事実だろ
               乂}: :|            | /´
             〉ハ      }     .′\           この方法だと、いってしまえば大御所しか世界に出れない
            イ {  \        ./{ : : ::i`ー─ - 、
        _ < : i : : |.   |\  ̄_/  |: : : :| : : : : : : :∧     全部まとめて殴り込み、じゃなくて精鋭を送り込んで殴り込む方式だから
        /\ : : :.:.| : 八   \  ̄/   .!: : : :! : : : : : :/: : :.
.      /: : : ヽ: :.:.| : : .:|  /`}  / ̄\ {: : : : 〉: : : : :/ : : : :.
     /: : : : : | :.:.:L: : .:|/{::\〉./:::::/ .|: : ::/ : : /: / : : : : ::.   仕方がないっちゃ仕方がない
.    ∧ : : : : :| : : : :\::|  \:::介/   .|::/ : : :.|::/ : : : : : : :.




                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.            ,.イ:/        その結果として、ジャンプ作品縛りだと
              r<´|.  \     -.-   / |/
             !  `丶、.  \   ー  /            例えネウロなどのような読者を選ぶ作品が広がりにくいよな?
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、           ってことは、だ、上質なもので殴り続けて結局上質なものしか広がらない
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i     日本式は贅沢な狭窄視野、なんだよ
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

9351 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:04:35 ID:HhcVxxp20



     ____
   /      \
  /         \
/           \   ふむ
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                  _,..---、,..-‐.、_
             ,..‐:':.:.:.:.:.:.:.:,:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ー...、
             /:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.,:.:./:.:.:l:.:,i:.:.: i: ',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ
         . /:;:':.:.,:': :/: :.l:.:./l:.ハ:.:.:ト、:',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.ヽ
        /イ:.:.:/:.: :i:.:./l:/ !'  ヾ:! ヾ!ヽ:.!ヽ:.:.: ::',:.:.:.:.:',
         /'/:.:.:.':.:.:.:ハ/. !'__,,..-' ヾ ゝ、__゙:! ヽ:.: :l:.:.:.:.:.l
        l:.:.:.:.i:.:.:.:i'´ ̄           ̄`i: :l:.:.:.:.:.l
         l:.:.:.:.:ヽ: :l   __       _   l:.:.!: :i:.:.:l
        l:.ハ:',:.:.ヽ! -――-    -――- }イ:.:.:l:.:ハ!
        !' Ⅵ: :',`          i         i:.:.:ハ,' !
          { ミ,:.:',       .:|       ,':.:/ .}
           、ヽ,:.',        :!       ,':./ , ′
           \ゝ',             ,':/メ
             ヾ:.、   ー ――    イイ/          んで、だ、そこで韓国式の文化広報はある意味日本にとっていいモデルケースになると思うんだ
              ヾ:i 、      ̄    イ:/ .'
                 :l ヽ      / l:'
              ,-┤  `ー-'   ├-、
              / ゝ、           才  ヽ
             _,-'´i    `ヽ     ,-‐'    iヽ、_
        _,..-'´   .l   /`ーヽ   / -‐ヘ   l   `ー、_
  _,...-‐'"´       l   ハ O |   | 〃 ハ   l      `ー-、_

9352 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:04:57 ID:HhcVxxp20



          /      .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ、ヽ,
        / .: .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. : i:. :. :. :. :. :. :ヽヽ
       ,' .: ,: .:. :. :. :. ;. :. :./l:. :. /l:. ;. :. :. :. :. :. l
       l .i :.l.: :. :.,.i:.., 'l:. :./ l:. / l:..lヽ;.. ;、:. :. :l
       l :l:. :l :. :.l l/ l/  l/  l/  l:/ l:. :. :,,!
         レl:.r.i :. :. l.  ̄`'ー_ 、 ,   ,._ ' ´^ !:. :./
         !l.'´!:. : l  ''!ニブ      '!ニフ` !:.,i/       或る意味製造業以上の押しの強さでの文化進出
        ヽーl:. :l'                ,':./'
          レヽl: l u      i     l:./         今まであんまりやってこなかった手法は、ある意味世界のスタンダートになるかもしれない
           〉N         '      ,i/
           /l l ヽ             , '
         ,.イ .:.:.! l  ヽ、 c. ニ っ ,イ.. ヽ、         そういう意味では、日本は隣にいいモデルケースを得たといってもいい
    ,.. ' ´. l.:.:.:.:.l.  l   ヽ、 ´ /. !.:.:.l..`ヽ、
,.  '´ ...:.:.: .:!.:.:.:.:.:l  ヽ     ー './,'   !.:.:.:.!.:.:... `ヽ、
 ....:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:l   ヽ、      /   !.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.....`ヽ、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:li    , 'ト 、_ ,. 'ヽ  l.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ,
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:..!!  /ヽ l O !! ' >':;ヽ !.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.l l /`' 、>ー'-.く/ ヽl.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:l



        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`‐、_
       ./:.:.::.:.:,':.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /:,、:.:.:.:.i:.:.:/:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
       ///:.:.:.:.:l:.:/i:.:.:./i:.:.:.:./:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ./' l:.:.:.:./!/ l:.:.:/ l:.:.:./i:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       .l:.:,:.:i ' .l:.:/ .l:.:/ l:.:.:.!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
       .!/l:.:!ヽ !/  !/  .l:.:/',:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
        !,'.、_i .'   .'   .l/ .',:.:.l:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
         ',ol   " ̄`-、_ i:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
         .i .フ    '゛!::o、  `.i:.:.!:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:!
        .i ,.'     .、:::/`  i:./.:.:./l:./:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.!
        /        `  i:/i.:.:/''l/、:.:.:.:.:.:.:.i:.:!     一方の韓国
        ヽ           /.l:.:./, )' l:.:.:.:.:.:.:i:/
        i           .l:.:/_.ノ/:.:.:.:.:./i/
         l .、         :l:/、_/:.:.:.:.:.:.:/ .'       韓国も恐らく文化発信の担当者は日本の文化の恐ろしさ
         .l .`、       : :l/  .l:.:.:.:.:.:.:./
         l `      . : : :': : : :l:.,、:.:.:.:/
          l    . . : :,: : : : : : : l/ ,',:.:/          勝手に広まっていった力、というものを知っているはずだ
          .`、 _, 、- '´: : : : : : _,-'´ ','-、
              .i: : : : :_,-'´ ._,-'´:.:.:.i
               l _,-'´  ._,-'´:.:.:.:.:.:.,:'、
             _,-'´  ,-'´:.:.:.:.:.:.:_,-':.:.:.',         だからこそ、それが韓国にも刺激を与えて韓国文化もいい方向に進化すると思っている
           .,-,´i  ,-'´:.:.:.:.:.:_,-'´:.:.:.:.:.:.:.',
           i i l /:.:.:.:.:.:.:._,-':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
          ./;;;`、l./:.:.:.:.:.:.,-':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
          .,';;;;;;;;;./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
         .,'`;;;-;/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i

9354 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:05:19 ID:HhcVxxp20



            , -――― -
         _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:丶
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.|:.:.:.:.ヽ:.:.:.:i:.:.:.ヽ
     ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:!:.;!:.:.!、:.:.:.:.!:.:.:.l:.:!:.:.:i
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ハハ/ 丶:.:.:l、:.:.!:.iヽ:.!
    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム-|―- 、__,ヽ/ ヽ,ハ:.| `
    |:|:.:.:.:.:.:.:_l:.:i:.:.:.:.:.:l:.:i.  -r_ァf、    ,_`ヽ!N
    lハ:.:.:.:./ -!:l:.:.:.:.:.:.|:.|   `ー′   !ヒフソ:!
     l:.:.:.:{ _ヘ!ヽ:.:.:.:.N           、 lハ!
     ヽ!、:\`^ ,丶:.:.l           >}       この日韓の競争が
        ',:.:.:.:`´:}i \!         ,'i
         !ハ:.:.:.:.:lヽ、      r '⌒`7 ,イ/       例えば中国やベトナム、モンゴルに影響を与えていけば
        l:,、:.N  丶、    ` 二.´/ !′
        !'i `       、 __,/          それは嘗て白人――特に英国と仏国――が競って植民地を求めて世界に覇を唱えたのと同じく
      , -┤ ̄`` ー-  __    !__
     /:::::::'- 、      r`i  |   `i
  ,/`. 、:::::::::::::::`.. 、   | ,` ┴i l   ̄ ヽ       娯楽という文化が東アジアに席巻される可能性を生み出すと思う
_/:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::\ ,! ! O N. / ー /、ー 、
、:::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::, -`ヽ`' 、  {ノ'′, イ::::}:::::::`iヽ



         /ニニニニニニニニニニニニ ヽ
        /ニニニニニニニニニニニニニニ::№
.     //ニ/ニニニニニ.\ニニニニニニニニ:№
.    /1/ニ/ニ|ニニニニニニ\ニニニニニニニニ '.
.      //ニニ7|ニ、ニニニニニ\ニニニニニニニ |
     /イニr 、/ |∧ \ニ{\ニニニニニニ|ニニニニ.!    まぁ、ざっとその記事を読んだ俺の感想だけど、どう?
.    / | 7.' !     \{  \ニニニニニ|ニニニニ:!
.      /.'  |  `ー===-  、 `寸ニニニ,:ヘニニニ::|
     /.'  /:. /`>      \ |ニニニ∧ Ⅶニニ:!
.     , .,  /.:./ /  ィzzz彡'`  |ニニ 7  ノニニニ:!
    /./ // /,           .|∧:ニ7ー' 4ニニ ∧{
.  f'’/ ./ . イ/              .|ニ' -┘ニニ7
  ,' .'     .' ` ¬             .|/   |: 7ニ7__
. / .'     .' / L __ _      . '` |∧ニ{ _ ヽ
:./      レ′  入`寸ン     . '    l  _/   ∨
         |        '.    . '`    _ /      _∨
.      /        `ー=   \ / ̄    _ /  `ー - 、




           ____
         /     u.\
       /ー‐-:::::::::::-‐' \
      /   t  j:::::::ィ  ッ   \   植民地の時代まで話が飛んだのはすごいと思いました(コナミ)
.     |. u   `¨、__,、__,¨´    |
.    \      `こ´     /
      /         u .\


おしまい

9356 : 尋常な名無しさん : 2018/05/30(水) 00:06:02 ID:inCJkBHU0
> 日本式は贅沢な狭窄視野、なんだよ
耳がいてぇ…漫画以外もこれだからなぁ…日本…

9358 : 尋常な名無しさん : 2018/05/30(水) 00:08:26 ID:/b7zuZx20
世界トップが勝手に降って来るレベルのクォリティがあるだけなんだけど
世界トップになる為の努力はしていないと言われたら確かにそうだが
世界トップが欲しいかと言うとそれより国内トップが欲しい

9364 : 尋常な名無しさん : 2018/05/30(水) 00:17:12 ID:inCJkBHU0
>>9354
ふーむ…半分ぐらいは言わんとすることもわかるんだが、完全にはちょっと理解が追い付かんな。
「日本MANGAやアニメが受けてるけど、厳選しすぎじゃない?
売り込んだ時の反応を取り入れながら育てれば、業界育成と売り込みが同時にできるし」ってことか?

それで成功したのを改めてみると「あれ?この方式、韓国以外も使えるんじゃない?」となるのか。
…なんか、あってるかどうかはともかく、 いっちの友人に言われるとすんなり納得できたな。
なんだろう、この差は。

9366 : 尋常な名無しさん : 2018/05/30(水) 00:18:47 ID:NK/EIiro0
まああくまでキョンさんがパッと見ての感想だから
当たってそうなところもあればそうでないところもあるかなぐらいに思っとけば良いんじゃないかな

9374 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/05/30(水) 00:26:31 ID:HhcVxxp20

あくまでイッチのたとえです


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   上の話をイッチなりにかみ砕くと――
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

























               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i    四天王攻略するとき日本はフルアタ6V特攻素早さぶっぱのミューツーで
          |     (__人__)    |
          、           ノ    全部一撃で始末してクリアするけど
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/   韓国はレベル60~70代のポケモンを使ってじっくりクリアするかんじかなーって 
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


おしまい

9376 : 尋常な名無しさん : 2018/05/30(水) 00:28:07 ID:TerN/R620
この説明何かに似てると思えば車だ
超絶カッコよくて糞早いイタリア車と
ローカライズしまっくって売れてる日本車

関連記事
26499 :日常の名無しさん:2018/06/01(金) 19:35:38 ID:-[ ]
世界観点から見るとこれは頭が痛い話
どうしても売れると確信できるメジャーものしか輸出しないからなー…
26505 :日常の名無しさん:2018/06/01(金) 20:36:23 ID:-[ ]
まあ失敗したら叩かれる(=降格やらその他もろもろ)からなぁ。だったら失敗しない方がいい。
いっそ破れかぶれでバンバン出していければいいんだろうけど、そこまでケツに火が付いた人間が広報担当になれるかって言ったら・・・
26512 :日常の名無しさん:2018/06/01(金) 22:14:19 ID:-[ ]
つってもなあ売る側もリスク避けていきたいわけだし、買う側も受け入られると買うわけだし
広がってくのはナニかで後押しされたモン以外は現状のまま推移してくんじゃね?
26526 :日常の名無しさん:2018/06/02(土) 03:01:44 ID:-[ ]
ぶっちゃけ政府にとっては手塚治虫と藤子不二雄とジブリ以外邪魔でしかなかったんじゃなかろうか。
26531 :日常の名無しさん:2018/06/02(土) 09:07:17 ID:gJtHMeAM[ 編集 ]
正直な所「この視点は無かった」という思いがある。
26535 :日常の名無しさん:2018/06/02(土) 11:53:30 ID:-[ ]
お互いに嫌いあって「ハイハイどうせ何かしたんでしょ」とか愚痴るよりかは
「そうきたかコンチクショウこっちも負けねぇ!」くらいに競い合って欲しいもんだが。難しいんだろな
26539 :日常の名無しさん:2018/06/02(土) 14:26:07 ID:-[ ]
問題は双方ともに相手を蔑視してきた歴史があることなんだよなぁ
健全な対等の関係になるには努力しても1000年かかりそう
26549 :日常の名無しさん:2018/06/02(土) 17:11:43 ID:-[ ]
双方ともに…というが日本が一方的に突っかかられてるだけなんですがねぇ…こちらが相手を蔑視したのはあくまでも反応としてだし
彼等の主観は「自分達に酷い事をした国・人に対しては例えどんな事をしても、被害者である自分たちの行いは正しいので責められる事はない」
自分たちは常に可哀そうな被害者という意識があるから彼らはどこの国とも対等の関係を結ぶのは無理だよ
彼等は上下関係でしか対人関係を見れないからね
27135 :日常の名無しさん:2018/06/12(火) 07:10:19 ID:7XaZTY2Y[ 編集 ]
某国の反応は、最近知り得た「被害者の暴力」に近いんじゃないかと
こっちは被害者でそっちは加害者なんだから、こっちの要求は何でも叶えくれないとww
あ、この関係は一生変わらないからww
何て心持の人が、まま出てくるらしい。
しかも、誠意なんていう曖昧な基準を持って際限なく要求をしてくるから性質が悪いと

一度スパッと和解等が為されたら蒸し返さない、くらいの分別は持って欲しいものです。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • アカガネ山のやる夫 お話その8:ありえたはずのIFの未来 (11/21)
  • アカガネ山のやる夫 お話その7:誕生日プレゼント (11/21)
  • アメリカンヒーローアカデミア 38 (11/21)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第15話「闇のクリスタルを求めて新たな世界へ!」 (11/21)
  • 国際的な小咄 5999 バッサリ! (11/20)
  • 国際的な小咄 5998 二宮尊徳の知名度 (11/20)
  • 国際的な小咄 5997 インドでのアルビノ (11/20)
  • 国際的な小咄 5996 ポパイとかいう畜生 (11/20)
  • 国際的な小咄 5995 嫌いではないんだ……だけどな…… (11/20)
  • 新月の夜の幻葬読書会 86 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その12 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その11 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その10 (11/20)
  • 国際的な小咄 5994 日本の野党さんは…… (11/20)
  • 国際的な小咄 5993 いつもの中国 (11/20)
  • 国際的な小咄 5992 小池百合子がただのおばちゃん? (11/20)
  • 国際的な小咄 5991 イッチは別に力がないキャラが嫌いなわけやないんやで? (11/20)
  • 国際的な小咄 5990 技術の進歩じゃーっ! (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第九話 「反逆の牙への鎮魂歌」 後編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第九話 「反逆の牙への鎮魂歌」 前編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第八話 「白銀と白金」 後編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第八話 「白銀と白金」 前編 (11/20)
  • アメリカンヒーローアカデミア 37 (11/20)
  • 国際的な小咄 5989 ヤギの乳 (11/20)
  • 国際的な小咄 5988 最近の中国歴史ものの人気は (11/20)
  • 国際的な小咄 5987 歴史修正主義 (11/20)
  • 国際的な小咄 5986 証 (11/20)
  • 国際的な小咄 5985 ワイマール時代の失敗 (11/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その11 (11/20)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(47) (11/20)
  • 賭博黙示録 ゼナ 6(完) (11/20)
  • 国際的な小咄 5984 民主三年間 (11/19)
  • 国際的な小咄 5983 気合が入った……? (11/19)
  • 国際的な小咄 5982 アメリカって、怖い(白目) (11/19)
  • 国際的な小咄 5981 あ……この土地、イギリスほどじゃないけどヤバイ…… (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その9 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その8 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その7 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その6 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 後編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 前編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第六話 「Urban Fight !」 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第五話 「開催! N1グランプリ!」 後編 (11/19)
  • 国際的な小咄 5980 平均年収減った? (11/19)
  • 国際的な小咄 5979 朝ニュースを見て思ったこと (11/19)
  • 国際的な小咄 5978 サウジの時計の針が動こうとしている (11/19)
  • 国際的な小咄 5977 中国人に一万円を紹介する (11/19)
  • 国際的な小咄 5976 昨日のコリアンとの電話 (11/19)
  • 正義の味方 左衛門 第拾弐話「私が見極め、”俺”が、選んだ!!」 (11/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ