スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

彼との恋は命がけ プロローグ

目次

78 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:22:45.38 ID:97gyGVbd


【プロローグ】



 ヾ" ;ゞヾ"ゞヾ ゞヾヾ                       "ゞ;  ゞヾ" ヾ" ヾゞヾ;ヾ
ゞヾ  "ヾ;ゞ"ゞヾ ゞ;ヾヾ                      "ヾ ゞヾヾ"; ; ゞヾ ヾヾ: :ゞ;
 ヾゞ"ゞ;ヾ ゞヾ〃;ヾヾ ゞ;ヾ                    "ゞ::ヾヾ"ゞ 〃ゞヾ ゞ"ゞヾ::
ヾ  ゞ; ゞヾ"ゞヾ ゞヾ ; ヾ;ゞヾ                  "ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ; ;ヾ
ゞヾ"ゞヾ; ゞゞ"ゞ〃ヾ :ゞヾ              ├─┤   ; "ヾゞ ;ゞ "ゞヾ :ゞ〃ゞヾ; ;ゞヾ;;
 ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞ ヾ ;                || ◎ ||    "ヾ ;ヾ  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞヾ
ゞ; ; ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ヾ  "ゞ  ___┬┬┬┬┬┬┬|| == ||┬┬┬┬"ヾ;;" ゞ";ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ゞヾ
ヾ ヾ;ゞiii;;::: |/; "| ̄ ̄| ̄|   |二二二二二二二二|| 田 ||::::| ̄ ̄| ̄|ゞ; ヽiii;;::: |/;ヾ;ゞ "ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |  |   | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |   |――――――――|| 田 ||::::|    | ______
              |    |  |   | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄|| ;;|| == ||::::|    | |        :|
              |    |  |   | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|    | | ○×高校  |
              |    |  |   |――――――――|| 田 ||::::|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |                     |    |
              |    |  |                     |    |
              |    |  |                     |    |



今年から都道府県コード【1D47:28】の高校に入学したやる夫は

なぜかとても女の子(一部除く)にモテていた



          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/



                                  \ ヽ _.,‐-‐‐ 、 i.!^i^i、_   / /
                                     ((~~~/ ⌒ヽ/\|‐-‐‐ 、
                みてみて、やる夫君よ!        .〈((( )ソ从ルリノlノソ`~~~<》
                                    ⊂i、゚ー゚i.i(.ii!、゚ヮ ゚!〈(ノリlノ人(ヽ〉
                いつ見てもかっこいいわ~!      iij木 ij.i./〈{H}〉 .リ、゚ヮ ゚i从 __
                                      〈_|.i.i.i.(_〈|i_|iヽ○ニ ○ニ)ハ\/
                                        しヽ丿l l l   \ヾヽ ⌒´


81 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:24:04.36 ID:31mlzdld
兵庫?





77 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:22:29.81 ID:D5S1bfCX
懐かしい、100人死ぬまでに真相へ辿り着けの人か


82 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:24:19.35 ID:97gyGVbd


>>77 覚えててくださりありがとうございます。その通りでございます
    そして今作はそのシステムを流用しております



▼物語の舞台は【兵庫県】に決定しました


だが当の本人は「惚れるのは勝手だが誰とも付き合うことはできない」と言う。その訳は――




                           -‐…:‐---
                  . .: ´: : : : : : : "´: : : : : : :` : .
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: : : : : : : : : : :.
                ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、’
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \’
               / : : : !: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.′
                /: : : : l: : : : : : : .:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : ′   あぁ、やっぱり我慢できない!
               /: :/: : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.’: : .: ′
              /: /: : :l: ; : : : : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : ’: : : ′  やる夫君、私と付き合ってください!
            /: : : : :!: : !: : : : : : |: : : : : : : : : : : :!:. : : : : : l: : : : \ : ′
           / : |: .:.l : : |: : : 、: : :| : : : : : : : : : : : l:. : : : : :. l: : : : :l: \ \
          /:/!.:.:l: : : |: : : :} : : l: : : : : : :l: : : : : l: : : : : : : l: : : : l: l:. \ \
           //  l: !l : : : |: : : :|: : : ! : : : : : : l: : : : : l: : : : : : : l: : : : ’l \:.\`
.         //  |l:| : : : !: .: .:| : : : l: : : : : : : l : : : : l: : : : : : : l: : : : :’   \:}
        /´   ノイ:l : : ノ: : : :l : : : : ! : : : : : : l\ : : l: : : : : : : l : : : : 丶   リ
           /´ |: !: :/: : : : l : : : : : ! : : : : : :.l ヽ: :|: : : : : : : l.: : : : : : \′
             /  ノ: :V -=г !: : : : : : |\: : : : :l  Ⅵ: : : : : : : |: :/´ ̄ ̄
              〃: : -\ : { {.: : : イ: |  }: : : : |  ノ二エニ=イ‐==ニニミx
             //  _>ーヘ: /-'j: :!-=⌒=≦ ̄ニニニニニニニ‐/ ̄ ̄\
              ´ _⊥ヽヽ‐ニニニノノニニニニニニニニニニニ///⌒ー厶
            / ̄  Ⅵ !ニニニニニニニニニニニニニニ〃 /ニ/     {
          /  '′   ノノ ノ‐ニニニニニニニニニニニニニニ{ {ニ{      l
           /       〃 /ニニニニニニニニニニニニニニニヘ Ⅵ      |


83 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:24:43.21 ID:97gyGVbd



                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´


                     ▼モブヒロインが死亡しました


84 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:24:56.79 ID:97gyGVbd



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    今日も儚い命が散ってしまったか……
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



そう、彼に好意を伝えるとなぜか伝えたヒロインが爆発四散して死んでしまうのだ

しかも好意を伝えるだけでなく、以下の条件を満たすと死亡してしまうことが判明している



☆現在判明しているヒロイン死亡の条件☆

・やる夫に好意を伝える

・やる夫がヒロインを好きになる

・やる夫から一定以上の好感度を得る

・やる夫をラッキースケベに遭わせる


※上記は現在判明しているものであり、今後増加する可能性があったりなかったりします


85 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:25:16.32 ID:97gyGVbd



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   早く教室に行かないと遅刻するお
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



こういうことに慣れっこなのか、やる夫の対応は極めてドライである

しかもこの物語の世界は命の扱いが軽いため、ヒロインがいくら死んだからといって大した騒ぎにならない

そういう世界観なんだ。イイネ?


86 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:25:26.10 ID:SWmdCcAv
謎の力がはたらいてるなあ

89 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:25:37.04 ID:31mlzdld
アッハイ

90 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:26:19.79 ID:D5S1bfCX
アッハイ


88 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:25:35.87 ID:97gyGVbd



 .        ____
..          /        \
       /           \
      /               \
      |                  |
     \  __,    ,__     /
       / ̄          ̄ヽ
     / /               \
   /   |            \   ヽ
    |   `||           |ヽ  ヽ
    /  ヾ|          | |,  |
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ
       |   \____    |
         l ミ三 i     /
         ヽ,    |    ,/
          ヾ、   |  |
         |   /  |
         (._`゙_) )  キュムキュム



なぜヒロインが爆発するのかは定かではない

本人に尋ねても「知らない」の一言のみで、多くを語らないためである

彼との恋を成就させようとするのは、まさに命を捧げるのと同義だ

にもかかわらず、彼に惚れてしまうヒロインは後を絶たない――



                 l    l   !     ',
              {     l   !      、
               !     !   ',    ヽ
                  |     i   丶     丶
                l    i    ヽ '    ヽ
                   i     l      ヽ       .
                    i    |.      丶     ',
                ,.l     トヽ      、     ',
              /ー‐''´ヽノ:::}       ',.   i、、
              {.!::::::::f´ 1:::j      /ハ.    lヽヽ
               いァ、ト l::;ィ      {:{::ヘ__,ノハ}::}
               /イX.ヾイ/:;{      ヽV`ー‐':::ノ '|
              /,彳X.ヾ.}j/;リ      ヽ> 、:::::{ , j
               7:/=/ハ.Y´          ヽ._ ナハヾー-、
             i:::ヽ-:':::::::l:!`          いイlゞ7\ヽj
             {ヽ::__;;/:/          〃j/l ゞハ ,ヽヾ.、
               ヽ三.彡'           ヾイ |ヽ ゞィ. }:ヽ`
                               l.ハ:::ヽ-‐':::::ハ
                               l{ ヽヽ::___;ノ:リ
                                     `ー ニ '  ザッ


91 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:26:23.85 ID:8rjQnsOJ
やる夫君、今すぐ自殺してくれwwお前は人類の敵だわw

93 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:27:34.17 ID:l4j8kZua
やる夫が生きてるだけで美少女と男の娘が死んで行くww

94 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:27:49.57 ID:M22rRj4N
見た感じイケメンでも性格よさそうにも見えないがなんかそういう能力があるんやろうなぁ


95 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:28:04.35 ID:97gyGVbd



     /o/: : : : : : : |: : : |: : : : : : : |: : : : ト、 : : i : : : _{ヾ、::o::o::o::o::o::o|: : : : : .
./⌒V⌒Y: : : : : : : : :|: : : |: : : : : : : |、: : :│ ': : ト、 : | | ヽ::o;.-――ミ!: : : : : .
ヽ    /: : : : : : : : : ': : : | : : : : : 乂 ヽ : j___, Xリ ヽ| |   ∨___,.  '´ ―、: ; - 、
  \/ 1:i: : : : : : : :∧: : !; xj: : : :ハ;「 ̄\ヽ  }   | |   i |ヽ: |::o::o:|{   V   }
     | |: : | : : : : |__',:斗ヘ \: :{ \  ,.≧==ミ ! '   l | ! |::o::__j:ヽ    /
   ‐v‐、i: : {:i : : : :|  ヽ{_\ \   〃      ;  ヽ `j | レ'゙: ∨: : :\/
  {   ∧\::', : : : {  〃  ̄` . :: :: :: :: ///  }     Ⅵ: : : : : : : : : : .   あれが入学前からいい男で噂の
.   ー'  'o::oヽ: : :\ /// ,          ,′     /: |: : : Y⌒V⌒ヽ
       〇 /::o::o7-ゝ                /     /: : |: : : :ヽ   /   やる夫君かぁ……
           |::o::o/o::∧       ┬-― '⌒i /        ,: : : /: 〇: :人/
          ̄ ゙̄7゙: : :>、    \___ /,′       ,: : : / : : :/_____     姿を見ただけで心がキュンキュン
           / : //: :>: .       {    -―〈: : : : : :/'´
           / : //: :/: : : : : :>: .r=  '´>、/, -―┴〈: /           ときめいちゃう!
.       / ̄ ̄ ̄/ : : /: : : : /: : /∧__,///     |



                    /:::::::::::/´:::::::::::::::::ヽ::::::::::\
             /-´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ::\   _
            /:::::::::::::::::           ::ヽ:::\ハ //ク
           /   .........../::::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ::::::::;イT─ 、-、
            l::::::,'::::::/:::!:::::: ハ::::::::!::::::l::::::::::::::::::::::::l:::::://:i !::::::::::\\
          /|::::::!::::::|::::|::::::l  !:::::ト、::ト、::::::::、::::::::|//::::}」-、:::::::::::ヾ`
.          //!::::::!:::、:l::::ト;::::|  |:::::| |::/_ x-‐':::i::::::::l::/:::::::l  `ヽ、::::::ヽ
         //::|::::::|::::::Tヽ!ヽ::!  !::::!イi_ ヽ:::::l:::::::|´:::::::,'      ヽ::::::ハ
          /イ::::|::::::|:::::::| ィ≠ミ|  |::/ イ卞うトk:::|::::::|ヽ:::/         ∨:::l
          |' |::::ハ:::::l:::::::KヒヘY!  |'  ネ、vり イ:::!:::::f、}/           V::!
         |/  !:::l::::::ハ弋汐     乏少´ !::|::::::|ソ          ∨
         |  ∨|:::::|∧               |::!::::::!
            Ⅵ::::|::::ヘ   ′         ィ:イ:::::|     ほんとカッコいい……好き……
               v!:::i!::::::iヽ、 ー-‐   r< リ|:::/
             ヽ:::ト、::|   ` ー ┬ r'、`ヽ.\レ      でも告白したり仲を深めようとすると、爆発しちゃうのよね?
              ヽ! V:|    _f.〉(ヾ.、\ヘ Yー、
         ,-、         ゝ!-7 : /l ヽ\ヾ! `  l: : : /7ー 、
      / /       /  /: : /, ヽ  \`     l: : //     \
      / /         /!   / : :,','   ー´i      ! :,',.'   /  ヽ
      / /      / l  .,' :: : !l     {     /:.,','   /    ',
     _/ /       / |  !: : : :|.|     〉   {: :!i  /      ハ
  _f´/ / \    /  !  i: : : : |.!      ∧   ヘ:!i/        ハ
  ,!l | ム´ ノ ヽ  /   | l : : : : l !     il: :ヘ    ヽ            ∧
. ト、Y /- ´ /  {    Y /7 /ノ} .:i  l| : :ヘ     ヽ          }


96 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:29:16.43 ID:XAdWJcnN
これもはやそういうフェロモンでも放ってるのでは?
(イケメンというわけでもなく人の死にドライ、仲が深まれば死ぬとわかってるのに惚れる)

97 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:29:44.51 ID:UJH30jfj
局所的な現実改変でも起こしてるのか

103 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:31:26.54 ID:TOMFwa5N
周知の事実かよw


100 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:30:34.15 ID:97gyGVbd



.            , ‐/==‐  ∧      i ,    、    ヽ
          ///   .  i l ',       l |__V_ !     ',
         // ,    |  l.l___.',     l.|  ∨  !   i.   :.
        / '    i    | ´.l.!   '      || _V |  |   :.
.       //     .|   {  ||_ ', ∨  .リ '仡テハヽ  .!     :.
      {'      .|.    Vイ.仡ハ i }∨ |  込_ソi!   |     '.   そうだけど、この気持ちを抑え続けるなんて無理だよ…
      |      |.    ‘, 込リ |゙  \l   ::;:;:;:リ|  |   .} }'.
      |      l i|   ハ:;:;:;:;:    '         !   |   .|/,|∧  それにやる夫君もかわいそう……
              l八   .圦      __    ,.:|∧|   .|'∧ ∧
              |  、  l 个 .,_       . イ |. V    | './,V∧ 何とか助けてあげられないかな?
               }\| rー=ニ二[ ]二ニ==‐-、    .| ! } V∧
                 '  .l .}≦Τ {{二}}¨Τ ̄ ̄了     | ! | V∧
                /  ./f´ .| /  | |     {、     l || V∧
            /   r'--、  | ,'  .|  |    / ヽ., | ||  V∧
              /   }   }   l |├|i |  !     /丶   \| ||   V∧
           /   .∥  ,'   ' .! | |i| .|   .'    `,ィ==〉 ! |    } i}
            ,     ∥ ./  l ! |_|i| .!    .|  ./ {㏍k{.||    | i|
          / ,   ∥ ,'   ,' |___,| |    l /  Ⅷ㏍||    | i|
      /  /    ∥  |   ' .| | |   |    ∨   Ⅷ㏍.! |    | il
.     ,   , '{.   ∥  ノ  '  .| 〕.!   !     ,'{     Ⅷ㏍. |   //
     /  / |   ∥  {  ,'  |.〔 |  |     { ',    Ⅷ㏍ノ /´
.    i  ,'  .l.   ∥ ,.ィ   .i  i  〕|  |     ‘,.V.     Ⅷ㏍
.    |   |  |.  ∥ {   |  | 〔 |  |     } V.   Ⅷ㏍
     ヽ |  l   ∥ |     |  |  〕|  |     { ∨.   Ⅷ㏍



                    _,............{}斤込厂{_
                     ,.ィf㌢´ ̄''~^''.:\__ゞ-.、
                  /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:`マk.:.:\
                    /.:/.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.マム.:.:.:.
                /.:,.:.:_jI斗 |―.:.:.:./.:.:.:.:.:.:|.:.マム.:.:.}
                  /:イ~|.:.:.:./ |.:.:.:.:.:.ハ \.: |.:.:.l}ニ}.:.|
              /' |.:.|.:.ィ灯うx.:.:.:/   \.:.:|ヽ.l}-从!
                |.:.|.:.ハ ∨ソ    灯うミ㍉.:/≧、.:|   救ってあげればそのまま深~い仲に~
                 ⅣVl-|         Vソ|.:"'/ ̄リ.:|
                 /.:.:.:.:.込"" - ァ "",ィ|.:{ {_/.:.:|   なんてありそうだけど~、どうすればいいのかな~?
                   /.:.:/ ̄` ≧=―=≦}:i:/.:l}i7¨.:.:.:.|
            / ̄`ヽ   /イ」´ ∧/V.:.:.|{I}.:.:.:.:|.:|
           /-----/⌒\|  N   /.:.:.:.|\ .:.:.|.:|
             |-----./------rヽ_,ノ   /.:.:.:.: |  | .: |.:|
             |----./------,--∧ .__/.:.:.:.:. / | .:!.:\
           ノ---./------,ノ---ム| -/.:.:.:.:.:./\./.:.:.:|.:.:.:.:ヽ
         / \-/ー------}l----ム/.:.:.:.:.: /ー--\ .:|.:.:.:.:.:.|
          〈   /\------八----ム.:.: /\ー--/ .:|.:.:.:.:.:.|
       /  ̄.:\ \-厂-|------∧´--\ \/ .:. |.:.:.:.:.:.|
      /.:.:./.:.:.:.:.:.:.\___}--人------∧---.}i\ノ .:.:.:|.:.:.:.:.:.|
      , .:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/---|-\-----l}--./ ̄´l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|
.     /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/----|---\-----.∧ .:.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|
    /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_l----|-----≧=≦--}iトs l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|
   ,.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 〈_/----l|--------/---||ヽ,〉.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|
   |.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ ---l|------------||_/W.:.:/.:.:.:.:.:/
   |.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|V---|ヽ_____〃  }.:.:/.:.:.:.:.:/
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. | 寸ア  У  ̄ ̄ ̄ ´   /.:.:'.:.:.:.:.:/
   ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.: |     /           /.:.:.:.:.:.:/





そんな彼女たちの耳に、聞き慣れない声が飛び込んでくる


???<あなたたちはどうしても彼と結ばれたいですか?


105 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:32:03.26 ID:97gyGVbd


そして目の前に現れたのは、一匹の小さな妖精であった



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶   はじめまして。私は恋の妖精、伊8です
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ  はっちゃん、と呼んでくださいね
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒



     /≦三/               }三≧ヽ
     {:o::o:/ /   / i  i   l  ヘ   ヾ:::o::o:}
      ヾ::o::∨,   , ―ト  l -+、. l   ヽ::o::/
      }:o::o:l l   //__ .∨./l  ノ__\.}  l .}:o:o:l
      l::o::ol l 、 {.佗::ハ V l/佗:ハ jl  l .j:o::o:}
     └--イ\ヘ l弋:ツ    弋:ツ V / 人__/
      /:// ヽー xxx   ,    xxx l/八::o::ゝ
        \// ./ 込       _      / ヽ ヽ-'    こ、恋の妖精?!私達の前に
        / / i 个.、  ゙- ' __ /i   }  .∨
         /  l.  l  l   > -r<ヽ\ .j  l ヽ     そんなロマンティックな存在が現れるなんて
      /.  l   !  ! , ^マ. ヽヽヽ }.   }  ヽヽ
     ./ /  .{  ` Y   >、/.   i   /.   j }   もしかしてこれは運命――?
      {i イ., --\   , ヽ:=< __{    /  j l ` ー 、 .l
     l {l/ ヽ  ヽイ   }三ヾ:l   l.  /.ノ   , i !
     l/il   i   \i  ヽニ/lヽ  l_ / '    / レ
     ゝ.l   l!    }ノヽ }ニ/ ;!/.\     /  l


107 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:32:29.79 ID:9kDwMsi+
恋の女神じゃなくて死神の間違いだろ

109 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:33:19.73 ID:qB+hWfYi
魂を集める邪神とかの類やぞ


113 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:34:39.50 ID:97gyGVbd



           ...,,         それでは諸々の説明を始める前に
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶、    妖精という現実にはありえない存在を
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ   目にしてしまったあなたたちはSANチェックです
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'     成功で1d3、失敗で1d6減少です
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄>< なお、このSANチェックは初回ヒロインたち限定のものなのでご安心を
           ⌒ ⌒



千代:【1D100:52≦95 → 成功で【1D3:2】、失敗で【1D6:1】減少
歩:【1D100:27≦70 → 成功で【1D3:2】、失敗で【1D6:5】減少
スグリ:【1D100:3≦46 → 成功で【1D3:2】、失敗で【1D6:4】減少
ロング:【1D100:6≦46 → 成功で【1D3:3】、失敗で【1D6:3】減少



    ___
.   /::::::::::::::::::`丶
. /ハ:::/ ::::::::::::::::::::ヽ
_7:::U/:::::メ!::::/|:::::::::::',.
. ∨7:::::/ |X. _|斗 :::: |
. ヽ|:::/ヽヽ   j:/|::::::::j    はぁぁぁぁ?!
.  _j:/u/⌒ヽ┐ヽヽ::,'
 ̄ ∧>ゝ、___/ ィ ::::/
    \{)¬-、 /:/



            、
           \>  .,
               .\   \―‐-、 ミ
             /   \ \ \  ∧ ` 、
        / /     \ /   ∧    \
       / /      / ヽ       、   \
.      / /   ′   /    ',     !  !   、 \
        ' '   ,′  ./      ,     |  |   ヽ、. `、
.       | |   ,′  /――‐ - l    j|-‐l‐   ∧\`、
.       | |  ,′   ,ィ===ミ、 .|  /ィ=ミ     .|   \
.       | l / !   {{.  |:::::::|   | ./'!:::| }    |
       ∨ !   |{.  |_ ̄|   | / 「`! ,'   }\|
.      '.  |.i|  l、∧ Vzソ   }'   tン .{ハ ./
         '.  |八 | il`u         ノ ∨
         }    lヽ i|:、     ,、    イ / ,′   いきなりヤンデレ化があり得るんだけど……
.        /| | 人  i|--≧s。~´。s≦7/ ./ /
     / ! r::―┤、|   「.凹 }  {ムィ ./
    /   } |::「 ̄`ーヽ  ‐=|   |  }|/}:}
.         }::}   、 }    |   | _ | l/_ !:!
.  /        {::{   ヽ|    |.匚r '   `ヽ.}|:|
 /         .|::|     .l   └‐∧      }|:|


114 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:35:02.18 ID:40MEOhMb
さっそく殺しにかかってて草

116 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:35:41.78 ID:D5S1bfCX
発狂でヤンデレ化があるのかww

118 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:36:07.63 ID:kbNJGXm/
色んな意味で死神すぎる…


120 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:38:07.42 ID:97gyGVbd


それぞれのSAN値
千代:95-2=93
歩:70-2=68
スグリ:46→クリティカルにより減少無し
ロング:46-3=43



          ̄           ___
   /   _     ヽ,.   "´
    ̄ ̄        ̄ ア''ヾ       \       ヽ
               , /  .l       `、   ヽ
            / ./   !         `、  ∧
             / ′  |    |∨     ', ∧
             ,  i|, -/|、   |´∨ヽ .! `、i      i
.             ′ || ./__∨  .| _∨ | .lV |  |
            /,ィ | l ./イTk.V   |仡苻ヾ |  ! 、 .!i  |
        /' | ! |/ | tリ \ |乂,ソ |V | } |i:i  |
          | !  |  ,  ヽ   |   |ノ  !:i:i.  |   やったぁ!初手でクリティカル!
              ヽ|   ,、    , -‐┐  |   '!  j:i:i:i  |
             !  / | \ 丶   ィ|  /f|  ノi:i:i:i: .|   これは幸先がいいね!
              | ./  Vi:i:i`_ー_≦  :| .∧ソ ´:::::}i:i:i:i|
             V |   |i:i:i∧`ー┴― !/i´ ゙ヾ::ノ≧s。|
                |   |i:i:if¨ __j{同}!   } /::¨''¬=ニミx
                 |   |:i:i:|   }{   }! ̄ },  , ̄`ヽ:`ヾ/!
    ,、    .,--   .|   |:i:i:l  /{  .}! /!///y::/::::::|/|
.   ヽ ` </-ミ   `ヽ .!i:i:i| ' i{   }!´  |  /:::{ '   ::::::|/|
     ヽ __ヽニ!    \i:i{ { .i{   .}!  {  {:::_}_   \|/|
      { ゝ .|ー}      ヽl∧i{┌┐}!-‐ .!  }:ト、 `´`ヽ、i/|
      ` ー.ノー}          .i{└┘.}:`:::‐--.l/     ! ヾV
         寸刋           ! ̄ ̄|:::::l::::::i ` ァ ´  |、  V
           ヾニ≧s。.,_     |  .! !  !   |.ト、   /≧s.}
             /   |i:i:i:≧=zィ|  .| |     i \` ー:'寸V/
            /| |i:i:i:/|i:i:i:i:|   ! !     | 〈:::> _ ィ、
          | / .! |i:i/ i|i:i:i:i|   | |    |  |::://////,ヽ
          |' | ∨ i|i:i:i:i|  | |    |  |:::::!///////∧
                |    i|i:i:i/ \(__(____〈_|:::::L//斗匕/,∧


121 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:39:17.85 ID:97gyGVbd



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶   というわけで改めてこんにちは。恋の妖精、はっちゃんです
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ  今日から私があなたたちの恋の手助けをすると同時に、
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'    GM的なメタ説明などの進行を行いますので、どうぞよろしくお願いします
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒



               ,_-ニ二二ニ-__
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄-ニ-_
            / .:/.:/.:.:.:.:.:.ヽ:ヽ.:.マニム
             ,ィ .:./.\.:. k_/:l.:.|.:.:.:マニム
        //|.:.:.|.:从.:.:.| ヽ从.:|.:.:.:.:}}二}
         ∥ ||.:.芹示ミ 竿示ア.:γγ⌒ヽ   いきなりヤンデレ化させにかかった妖精に
        ∥ V\|弋ツ   乂ツ.:.:.:| {   }
       ∥  }.:,八   `    /イ.:.:.乂,ゝニ=''   よろしくされたくないな~……
      ∥   /.:.:.:./\ ム _´/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:|
       '.|  .:.:.:.:/⌒ーヘ7/ .:.:.:.: /´ ̄ ̄ヽ
        |:| /.:.:.:/    ム-」」ヘ|.:.:.: /_v_   /.、
        |.|,/⌒V-_ {  芥㌻|.:.:./-----\|.:.:|
        |/---、-∨-_' {:::ノ _l.:./ ̄ ̄\--〉.:.\
      /---- }--V/⌒\~.l./_____ \.:.:.:.:.:.\
      ,.:|-----_l--/----ヽ-\\/----\ }.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     .:. |-----_|、_|------}---⌒ヽ-----|ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    ,.:.:{\__j.:.゙|------|------ハ.---/.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    |.:.:|\__}.:.;|------|\-------_/ヽ_.:| \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    |.:.:.ヽ__ノ.:.|`¨¨¨¨¨1|ー}\----,/-/---≧s。ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    |.:.:|.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.{ ̄ ̄ ̄| }-|.:.:.| ̄ ̄-/--------\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    |.:.:|.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄./-.|.:.:.|----/-------ヽマ-\.:.:.:.:.:.:.|
    |.:.:|.:.:|.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:./--从/---ォ---------ハ┼寸,〉.:.:.:.:.:|
    |.:.:|.:.:|.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:. /-------/ /\--------ム|  }′.:.:.:.:.|
    |.:.:|.从.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.: \-----/ / \\-----/  .:.:.:.:.:.:.:.|
    |.:.:|'|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.: / \ー/ /   У\\ /   ,.:.:.:.:.:.:.:.:|
    |.: /|.:.:.:.:.:.:. |l.:.:.:.:.:.:.:,   丶_/   .}.:. | ヽ'     |.:.:.:/|.:.|
    |./ .|.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.:.:.:.: |          ,.:.:. l         / | .: / .|.:.|
    |'  |.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:.:.:.|       /.:.:.:.:|       ' ,.: /  |./


123 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:40:34.98 ID:97gyGVbd



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶    なぜやる夫に好意を伝えたりすると爆発四散してしまうのか?
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ   それは彼が邪悪なる者によって呪われているからです
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'     あなた達ヒロインの目的は、やる夫にかけられた【邪悪な呪いを解くこと】です
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒



                _ , ―― .、/}  _
         __,.:.:.:.´:./ ---:.:.:.:.`:.:.:.ー=<
      , --./:o:::o:::o:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.-、:.:.`<
.     |::o:::|::o:::o:::o:}:.:.:.:..:.:.:.:.:/:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.、:.:ヽ:.:.:.:\___
       l::o/:}:::o:::o:::、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:`、.:.:.:.、:::}
     ,::o:∨:o:::o:::o:|:.:.:.:.:.:/:.:.:,:.:,イ:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.、:. }:.:.:.:.V
.      ,:o:::o!::o:::o:::o::}:.:.:.:./:.:.:/:./ |:.:.}:.:.:.:|:.,:|:.:.:. |:.:.:.:.:|.:.|
     {,z==ゞニ二>':.:|:.:/ー/ノ- |:./:.:.:.//、}_:.|:.:.:.} |:.:|、
     `ーァ'^/::o:::|:.:.::.:| ,ィチ芯ミx 'イ:.:.:.//,z芯 ;ノ:.:.:.|:.|∨:}
      〈::o:>^ヾノ:.:.:.:.|《 んr'ハ^゙ |:/" ん'ハヾ}.:.:.:,V,=='
.       ,.:.:.:.:.:.:| lヘヽ}ヽ| 、:乂rソ      Vr:ソ '゙ :.:./:\
      /:.:.:.:.:.:.:ヽ` _   ´¨¨¨    ,   ー‐'"/イヾ::/   やる夫君にそんな呪いがかかってたなんて……
.    /:.:.:/:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.:.  u             /:.:|! `
    /:.:.:./:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|.\      , 、   /:.:. |!      何としてでも助けてあげなきゃ!
.   /:.:.:./|:.:.:.: |:.:.:.:.|:.:.:.|             .イ:.:.:.: | i{
  /:.:.:./ :|:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|- 、   >  イ:.:. |:.:.:.:. |.:.:.、
. /:.:.:./:. ∧:.:.:.:∨;'∧:.:ヽ  <   |_.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:.:ヽ
../:.:.:. {:.:./:.:.:、:.:.:.∨/∧:.:.ヽ    >、 ノ ヽ:.:.:. |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.
/:.:.:.:.:.|, <ヽ \:.:.∨//>:.: }   /  }ヘ }ヘ:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.}.:.、


124 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:41:01.79 ID:40MEOhMb
呪い解いたらフェロモンも消えそう


125 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:41:31.32 ID:97gyGVbd



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶    呪いを解く方法はただ一つ、やる夫と交流することで彼の【愛情値】を増やし、
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ   彼が忘れてしまった愛情を思い出させることです
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'     ただし、【愛情値】を増やすと【好感度】も上がってしまうため、
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄>< あなた達は常に命の危険にさらされることになります
           ⌒ ⌒



☆基本ルール☆

・やる夫と交流し、やる夫の【愛情値】を増やそう!

・ただし【愛情値】を増やすと、増やしたヒロインへの【好感度】も上がってしまいます

・【好感度】が一定以上になると死亡する可能性があります

・やる夫の【愛情値】が(おそらく)500になると呪いが解除されます

・卒業(三年生三月四週)までに呪いを解けなければゲームオーバー

・基本的に1d100判定の場合、言及がなければ5以下はクリティカル、96以上はファンブルです


126 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:42:01.10 ID:ao23Ba59
いったいそんな呪いをかけた邪悪な存在はどこにいるんだ…!?

131 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:43:27.23 ID:XAdWJcnN
>>126
あの妖精怪しくない?
やる夫に呪いがかかってることを教えてほぼ不可能な難題をヒロインに押し付けて爆死する姿を愉悦してみてる可能性とか

133 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:44:51.31 ID:ao23Ba59
>>131
だよなすげー怪しいよな!



130 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:43:12.02 ID:9kDwMsi+
これって補充要員も含めての合算ですよね?


135 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:45:30.82 ID:97gyGVbd



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶    >>130 その通りです。獲得した愛情値は蓄積されます
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ  それではあなたたちは自らの命を賭けても、
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'    愛する人への呪いを解きたいですか?
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒



              ____
                / / ̄ ̄ ̄`ヽ
             {  /
                、 |-‐…‐‐-ミ
             ´ ヽ|j[_ ̄__
          /         \       \
.       /  /  /     \   \
    / / /     ′    i        \
   /// /   / i   |   i|
.  /  / / ―/ /| |∧___i|_ i       i
         i  / /`| | `、j| i `|   i |  | |
     j∧|/|  ,fT㍉ |  刈_l /|   | |  |
.      | , li Vリ∨ '^「 ̄圷、  /∨、| ,′   やる夫君を救えるのなら……
        ∧||.:.:. ,     V)ン /| ./ヽ  ヽ|
      V | 込  、   .:.:.:.:. / :|/_ノ /  /     この命がどうなったって構わないよ
         |ノ,x会 ., ´   ィ/ ∠_  /  /|
          /'⌒{ ヽ`斤ー‐// ̄/    / :|
.         /  / ヽ }/  /___彡'乂_    :|
        /  /   /〉_  j ̄/ /⌒\  :|
.       /  / /〈/ .ハ //   /、////ハ
     /  ,/   // /     /  ヽ///,i   \
.        /    .//     ./   }'///ヽ   \
      〈 <\ //            ∨//∧    \
         \ヽ'//   i    Ⅵ    ∨//∧
          `¨´   |     |:    ∨//∧



          /::::::(//: : : : : / : : { : : : : : : : : : :八: : :\: : :|: : : : : : : : ∨:::::
.       {C:::/7: : : : : : : : : ∧|: : : |: : : : : : : :\⌒{\ト: : : : : : : : |::::C
  + +  ∧:::C|: : : : : : | : イ⌒\:八: : : : :|\: :≫¬宀ミ: : : : : : : |C::::
       { ::C::::|: : : : : : i: :/≫¬冖ミ\l\| 〃,、__ノ゚い Y: : : :} : |::::C
    ┼ {):::〉:::|: : : : : : :V/ ,、__ノ゚い        弋,,.::::(ン リ.: : : : :.人::::::
        \|C八 : : : : : {{ 乂,,:::(ン        /// /: :/:/}::::C::
    」L  +  {::::::C\:\ : :\ ///  ′       ⌒Z: イ ∧::::/
.   ̄|「   」L. \(_二>ヘ マ⌒         ___      ,__/ : ∨: :   もちろん、はい!!!
       ̄|「   + 〈:::C::::::ト-:、     r   ー―  |     /: : : : : : :} : :
 ┼           \>┘:.人     ∨     丿   . : : : : :/: :/: : :
    l|_ +      /: : :|: : : : : ._             /:/: : : :./: :/: : : :
     ̄|l      + /: : : :| : : : : \>        イ: :./: : : :./: :/: : : : :
           /: : : :八: : : : : : }.: : :.}≧=-  ´  「∨: : : : :{ : {: : : : : :




  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ. ____   /////////////////
 な 事.深 |      `丶、///////////////
 い な い |___     \.γ ̄ ̄ヽ \///
 か ん っ |    > 、     |  愛  |   ヽ:/
 な. じて . |   /: : : : :\   |  情  |    }/
  ? ゃ  | /: . : /:/: :\  |  が  |._.ノ:/
____, < /: / ./. :/ .': :/{: :\ゝ,_`ノ//////
        '. :'. :/{Y  |:7二マ: :}:ヽ   V//////   できれば生きて結ばれたいけどね
       |: |: 'ィセ   |/テミヽV|:/ ヽ  V/////
.      /|: |: .{ し′   {: :じナリ' : . ∧  |/////
      /.:ハ |: .}' r     ー彡/: . :./》ヘ |/////
    _  {イハヘ 、ヽ ー‐   //: . : /ンノヘ |/////
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.>//////



                        __  /〉
                      .┼筅=三く_
                        /.:./.:.:.:`.:.:.:.マムヽ
            _-----_     /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.マム.:.  _-----_
              _----、--_  /.:.:|.:.|.:.|.:.:|.:.:.:|.|.:.:.|X|.:.:V------}-_
           |ー----∨-_ ,イ.:.:.ハ.:|从.:.|ヽ.:N .:.:|=|.:.:.{------ハ--_
           |------|--| |.:.:.|T::T  T::T7.:.:{ ̄}.:.|-------}--}
           |------|--| 乂ハゞ'' ,   ゞ''ム.:.:乂ノ.:.|-------|--|   私なんかすぐ死にそうだけど~
           |------|--|  |八""、_,、_, ""|.:./{I}.:.:{-------'}--}
          { ̄ ̄ ̄ ̄}--ヽ__|.:.:|> ゝ-'_ ィ/:/、__{`¨¨¨¨¨¨´}-_|   ハッピーエンドを目指して頑張るよ~!
          ヽ ̄ ̄ ̄ソ---'l |.:.:|  Ⅳ ∧/:/  /-} ̄ ̄ ̄~「--|
             ¨¨¨マ´----ヽ |.:.:|ノ ヘ|_「'/:/ ̄ヽl/  ̄ ̄ ̄´--_|
                ̄----/.:./㍉ }_l/:/__//----------八
                /.:.:./.:./\_V//.:.|___/--ォ――、―‐彡
                    /.:.:./.:./{----V.:.:.:|------/.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /.:.:.:.:.:И':人---| VИ-----/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧‐≦≧=―=彡、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
              /.:.:.:/'.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:}-∧ ∨------}、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


139 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:47:17.54 ID:97gyGVbd



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、     わかりました。その覚悟があるなら恋の妖精である
      ((  /:::::\__ノ丶
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',    はっちゃんも全力であなたたちに協力しましょう
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/   ただし、最終的にやる夫と結ばれるのは【一人だけ】です
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'
         j:!'/1::ー:'::! i i::l    ハーレム展開なんてこのスレにはありません
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒



             , -――-
             /  /
            /  /
              {   ,'> ¨  ̄ ̄
           \ {              ヽ
             ,:' ヽ|  |     ヽ
            // ,  '|  |、  ∨∧     '.
         // //_,/ |  | 斗.ミ ∨∧   |   つまり好感度を稼ぐことも必要だと……
.         / i | i / `|  |  \ }、 ∧   |
          , ,| | |'|fTik   l '"芹ぅ` ヽ∧   | \
          i/ { || tリ \|  ヒン|   } ヾ   | \\
          ‘人圦  '     | ./イ     ',  \\
           ∨!:个   r_、  .ィ! /、 、    ',   `   ===―
            ヽ| ´{ > < .ノ' //
           / { r 、〕斗 ̄ ̄   {ヽ      ヽ
              i  i`ノ--ミ '┐   >´ }      \
              | .r七f´ `ヾ/`¨´ ,...イ.!.\    ',  `
              | ,'j{/{    / .,′j{fⅣ,′ \   i -    ヽ
              |, j{/{    '  ,'  i{iⅣ,′    .\ ! \  `ヽ i
              | j{/{   ,'  ,′ i{Ⅳ,′      ヽ   ` .,_ l !
              |j{/,{   .,′/  .i{Ⅳ,'-、<      、-―-ミ ∨‐--------‐ァ
.            {//{   / /   i{Ⅳ,'∨::‐ 、`  ――‐    ヽ         /
           /` <__/{ ,   {/,{ {  \::::}           ` ー―‐ ´
          i    } } ′ .{/,{ {   |::::\


140 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:47:20.93 ID:XAdWJcnN
いやあ みんな健気な女の子たちだなあ

141 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:48:12.65 ID:v0VUdYbB
どう考えても最初の4人は捨て駒…!


142 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:49:00.85 ID:97gyGVbd



                             ,....-..──.-..、
                               ,..-..´:::::::::::::::::::::::::::::::\
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::-:::::\
                     _「`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::` ‐、
                  , -' ´:::::::::`ヽl<〈::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::;::-─-ノノ::::; - 、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /:::::/ ,'::::::::::::::::::/ ,.ィ /::::::::::::::/:::::::::, イ:::::::::::::::::::::',
                    l:/   i:::::::::::::::::/ r /::::::::::::/:::::::/ヽ/::::::/!::::::::::::i
                  /      l::::::::::::::::l ヽ/::::::::::/:::/ー-、/:::,.イ ,'::::::::;':::::!  いや、好感度稼いだら死ぬじゃん……
                          l:::::::::::::::ヽ、/::::::::://r 、,.イ/;イ  l./::::::::/:::::;'
                      ';:::::; -' ´ /::::::::/   ヽi:::::/;イ」  l/::::::::/::::/                    ,.ヘ
               __        /    ,':::::::/ ,.イ  ヾ/  ,.ィ:::::::::::/:::::/                    / ノ
.           ,..-.':":::::::::::::`....、へ/     ,'::::::/  し   ,'   〈:::::::::::::/!:::/                     / /
         ,.-.'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ \     i::::/            〉::::::://:/                       ,イ l r、
      /::::::::::::::::_:-‐::':"":':‐::、:::::::::':., \   l::/ ',   くゝ    /:::::///                       l !  / !
    /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::':::,:::::::'..,. ヽ/l/.` ー-- ‐ ' ´:::::/  /                         l/ / /
.   l:::::::::::::::,:',':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::,::::'.., ヽ!   ゚o  /,.イ::/  /                    ,' ノ  ,'
    l:::::::::,::'::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::::',/ |、.   / /:/   /                          /     i
.    l:::::'::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,::',ヽ ::` ‐-、 /   /                      /     l
    l:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:', }::',:::::::::'\                          ,.ィノ    ノ
.    l::::::/::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',',.':::,':::::::,'::/::`...‐┐                    ,- ‐ i ´ l   -‐'´!
     ヽ/::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:,:'::::::,:':::::/:::::/:::`...‐..、            , -/    l.   l  , -‐'´
     /::::::::::,':::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:':::::l:::::,:':::/::/:::::::::::::::,'´ー、 _ , 、-‐ '  ´  /     ',   ',イ
     /:::::::::,:':::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::'::::,':::l,::'::::::::/:::::::::::::::::::/    / /     /        ヽ.  ヽl
.    /:::::::::,:'::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::':::::::,'::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /      /        ' -'´
    /::::::::,::':::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::'::::::::::,'::::,'j}:::::::::::::::::::::::::::::::/                      , - '´



                _            ___
        ____ ,' _二≧=-:.:.>'::: ̄:::ヽ':o:::o:ヽ
      ∠ --ァー-、:.:´:--、:.:.:.:.:.:.:.:.l::o:::o:::o:::ム::o:::o:::!
     __ ./:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.マ::o:::o:::o:::}_:o:::o:}
      !:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.ヾ:o:::o:::o:{:ヘ::o:::ヽ
      !/:.:.,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.\.}::o:::o:::o:ヾ}:o:::o:l
     /:.:./:.:.:.:.:!:.:.:.:.:{:.:.:., ―-:.\:.:.:.:.:.!マ::o:::o:::o::},.===,}
     l:.:.:l!:.:.:.:.:, --:.:.ヽ:.:.ヽ.,,====ミ、:.:l:.ヾ≦三シ<::o::::フ}
     l:.:.:!l:.:.:.l:.:!,...ミ.、:.:マ:.:.l´ f='ハ `l:.l:.:.:./-ヽl:, -、厂⌒   (つまりここにいるヒロインたちは皆ライバル……)
    ∧:.l:ヽ:.:.:〃 r_,、ヾ}\}  乂.ノ }イ:.:/   ノ:.:.:!:.:、:.:.:.
     ヽ!ヽ\:ヽ 乂,!       ̄    レ' _/:.l:.:.!:.:.ヽ.:.:..
        `/ ゞ=ー' ,         /:.:.:i:.:/:./l:.:.:.ヘ:.:..∨
         ゞ'.∧     _       ,.イ:.:.:.:l:/:./:.:!:.:.:.:.ヘ:.:.:∨
            \  ゝ-`    イ /:.:.:.:,!:.:/:.:.:.!:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:∨
             个:....   イ /:.:.:.:/:.,イ:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.∨
             ノ:.:.:.:.:`:.:.ヽ /:.:.:.:.:.:./ l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:!
            l:.:.:.:.:.:.::..「/:.:.:.:.:.:.:/  ̄ ̄ヽ:l:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./
            ヾ:.:.:.:r=r;{:.:.:.:.:.:.:.:.:l       マ:.:.:.:.:.:./:.:./



                  _(_)_                   |///|............|| :::::::::::::::::::::::
              (_人_)___/              |///|............|| :::::::::::::::::::::::
             ヽ==孑⌒l ̄====―‐-...       |///|............|| :::::::::::::::::::::::
            ヾ .:´.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.、.:.:.`.:.、 |///|............|| :::::::::::::::::::::::
                /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.: \|///|............|| :::::::::::::::::::::::
             /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.\ .:.: |///|............|| :::::::::::::::::::::::
          ,.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:/ ̄、.:.:\.:|///|............|| :::::::::::::::::::::::
          |.:.:.:|.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.l/.:|\.:.:l\.:.: |///|............|| :::::::::::::::::::::::
          |.:.:.:|.:.:.:.:.:. \.:.:.:.:.: | |.:.:| :: ヽ|_:: V.:|///|............|| :::::::::::::::::::::::
          |.:.:.:|.:.:/ ̄`.\.:.:.:| l.:/,ィ芹う㍉ヤ|///|............|| :::::::::::::::::::::::
          |.:.:.:|./\.:.:|\.:.:\ハ::'::::: V//ハ :: }|///|............|| :::::::::::::::::::::::   (時には蹴落とすことも必要になりそ~)
          |.:.:.:|.:ヽ ,ィ芹ぅミ:::::::::::::::: ⌒ー':::::::|///|............|| :::::::::::::::::::::::
          |.:.:.:|、.:.:《 ∨//ハ:::::::: , -――‐ ´┴‐-、 ..........||______
          |l:.:.:| \:_\::⌒ー':::/、_ ヘ  /------\....... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |.!.:.:l\  ̄ヽ  ̄    {/⌒ソ {---------\............................
          |:l .:.l.:.:.>‐zヘ ____`¨¨_/|-----------ヽ........................
          |.:!.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.寸互ェ斥\   マ-----------ム......................
          /.:.|.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ=.、\  マ-----------ムγ⌒γ´
            /.:.:.:|.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: イ  V`㍉≧イ}マ-----------ム!  -|
         '.:.:.:. |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |  ∨ __::マ-----------ム| |
        /.:.:.:.:. |:l.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.{   |   j/ ----ヽ、---------,/ヽー乂_,
          |.:.:.:.:.:. |'l.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l   ∥-------}_}-------/ /}ノ ......
          |.:.:.:.:.:.:.:.l.:|.:.:.:.:.:__|___ヽ/{--------|_|-----/ // ...... .....
          | .:.:.:.:.:. ヽ!.:.:.:.:.{------≧s。|--------ヽ~ ̄ ̄ //....................
          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.V---------ヽ--------{ ̄ ̄´/..........................
          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.V/   ___}---------~¨¨¨´...._______
          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l.:.:.:.:.:ヽ__/-----|----------ヽ..........l「 ̄ ̄ ̄ ̄
          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l .:.:.:.:.:.:.: \-----|-----------|..........||::::::::::::::::::::::::
          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ---|-----------|、...... ||::::::::::::::::::::::::
          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\-|`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´} .... ||::::::::::::::::::::::::
          |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`弋ー――――1........||::::::::::::::::::::::::


147 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:50:16.72 ID:97gyGVbd



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、      そう、あなたたちはやる夫の呪いを解く仲間であると同時に、
      ((  /:::::\__ノ丶
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',     恋のライバルでもあるのです
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/    それでは実際にどのようにスレを進めていくのか
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'
         j:!'/1::ー:'::! i i::l     以下で説明いたしましょう
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒



☆進行ルール☆

・一週間を1ターンとし、一年生四月一周目から三年生三月四週目まで行われます

・1ターンは以下の流れで進行します

①:【平日】では基本的に、やる夫の愛情値を上げるためのヒロインたちの行動を安価によって決定します
  4人の中から1人を選んでも、複数人を選んでもOKです
  ただし、安価の内容によってはヒロインが即死するのでご注意を

②:【平日】が終わると、四人全員で行動する【週末】となります
  【週末】では基本的に、呪いについての調査を行います

③:特定の週末には【週末イベント】が発生します
  どんなイベントかはその時になってのお楽しみ

④:以降、①~③の流れを三年生三月四週目まで繰り返します


148 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:52:04.05 ID:97gyGVbd



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶    なお、ヒロインが死亡した場合はその都度安価によって
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ   自動的に補充されるのでご安心ください
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'     それから私の姿はヒロインたちにしか見えませんし、
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄>< 私の存在をヒロイン以外にバラしたりしないようにしてくださいね
           ⌒ ⌒



                    _,............{}斤込厂{_
                     ,.ィf㌢´ ̄''~^''.:\__ゞ-.、
                  /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:`マk.:.:\
                    /.:/.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.マム.:.:.:.
                /.:,.:.:_jI斗 |―.:.:.:./.:.:.:.:.:.:|.:.マム.:.:.}
                  /:イ~|.:.:.:./ |.:.:.:.:.:.ハ \.: |.:.:.l}ニ}.:.|
              /' |.:.|.:.ィ灯うx.:.:.:/   \.:.:|ヽ.l}-从!
                |.:.|.:.ハ ∨ソ    灯うミ㍉.:/≧、.:|
                 ⅣVl-|         Vソ|.:"'/ ̄リ.:|   お?フラグかな~?
                 /.:.:.:.:.込"" - ァ "",ィ|.:{ {_/.:.:|
                   /.:.:/ ̄` ≧=―=≦}:i:/.:l}i7¨.:.:.:.|
            / ̄`ヽ   /イ」´ ∧/V.:.:.|{I}.:.:.:.:|.:|
           /-----/⌒\|  N   /.:.:.:.|\ .:.:.|.:|
             |-----./------rヽ_,ノ   /.:.:.:.: |  | .: |.:|
             |----./------,--∧ .__/.:.:.:.:. / | .:!.:\
           ノ---./------,ノ---ム| -/.:.:.:.:.:./\./.:.:.:|.:.:.:.:ヽ
         / \-/ー------}l----ム/.:.:.:.:.: /ー--\ .:|.:.:.:.:.:.|
          〈   /\------八----ム.:.: /\ー--/ .:|.:.:.:.:.:.|
       /  ̄.:\ \-厂-|------∧´--\ \/ .:. |.:.:.:.:.:.|
      /.:.:./.:.:.:.:.:.:.\___}--人------∧---.}i\ノ .:.:.:|.:.:.:.:.:.|
      , .:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/---|-\-----l}--./ ̄´l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|
.     /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/----|---\-----.∧ .:.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|
    /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_l----|-----≧=≦--}iトs l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.|
   ,.:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 〈_/----l|--------/---||ヽ,〉.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|
   |.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ ---l|------------||_/W.:.:/.:.:.:.:.:/
   |.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|V---|ヽ_____〃  }.:.:/.:.:.:.:.:/
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. | 寸ア  У  ̄ ̄ ̄ ´   /.:.:'.:.:.:.:.:/
   ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.: |     /           /.:.:.:.:.:.:/



▼基本的にはっちゃんの存在を他人に明かすような行動は【無効安価】となります。ご注意を


149 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/04/13(金) 21:52:04.93 ID:9kDwMsi+
基本的に即死しない範囲での安価で愛情値稼げって事か


150 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:54:24.07 ID:97gyGVbd



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶     >>149 まさにその通りです!
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ   では最後に現在のやる夫のステータスを公開します
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒






               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



【やる夫】:兵庫県の高校生

愛情値:0
千代への好感度:0
歩への好感度:0
スグリへの好感度:0
ロングアイランドへの愛情度:0

スキル
・『主人公補正』:死亡しない、発狂しない、退学しない、死刑にならない


151 : ◆s90IbI9oR2 : 2018/04/13(金) 21:55:41.62 ID:97gyGVbd



           ...,,
       ,,r-=‐v(   '' 、
      ((  /:::::\__ノ丶    ちなみに三年生三月四週までに呪いが解けなければ【ゲームオーバー】です
       '' //レヘ::::;ヘ:::::i::::::',
        j::l ┃  ┃`-!::::::ゝ  それでは皆さん、恋の成就に向けて頑張ってください!
        l:〈┗┛,┗┛/:::::/
        ヾ::`ゥrr-.rュイ~x'    私は【死ぬまで】見守っていますからね!
         j:!'/1::ー:'::! i i::l
     ( ̄) ̄ 'J⌒/⌒c ̄ ̄><
           ⌒ ⌒



             ,  -─ - 、
             /::::::::::::::::::::::::::` 、
          ,'::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::',
             i:::::::::i::::ハ:::::li::::i:::::::i::くゝイ
          l:::::::::il::;' l::::l';:::ト、::l::::::l::`ヽ
         ,イ::::::::l,ィュ l:::!イユl::::ト::/l::i';::',
         /:::l::::::l:l Lソ リ Lソl:::lノ l::! i::i   死ぬまでって……限りなく一瞬じゃない?
         l:::;:イ::::l:l   _    ,l::l  リ !ノ
            ':;i ';:::';l`..ーr  イ l:!   ノ
          ヽ ヽ:l';:! 」   lー! 、
            ,. イ7:L_.ノ://:::::::ヽ
           i::::::l l:::::::::::::::://::::::::::::l
           l::::::lノ:::::::::::::::l/::::::::::::::l


関連記事
35625 :日常の名無しさん:2018/12/13(木) 12:32:37 ID:-[ ]
元ネタはラブコメデスマッチかな?
43213 :日常の名無しさん:2019/04/10(水) 23:54:27 ID:-[ ]
後から参加したほうが死亡リスク低いよなぁ…好感度があるとはいえ最悪後から出たヒロインにかっさわらわれる危険性がある
初期ヒロインなんてどうせ生き残れないだろうけど
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 10 後編 その1 (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 あとがき (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十六話 ダドリー家へ (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十五話 一年時通信簿 (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十三話 おうちにおいで! ~ 第八十四話 また今度! (05/10)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八一話 試験結果の時間 ~ 第八十二話 首席同盟! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 残念美人とできる夫PT 15 (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 破軍やらない夫の過去語り (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 王族冒険者 ~ からかい上手 ~ ハイマンハーレムPT! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド リベンジ!突発冒険者できない夫! (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 3 (05/10)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 5 (05/10)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】あんこでバカエロ (05/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その3 (05/09)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ41 その2 (05/09)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 147 (05/09)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 146 (05/09)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第28話 (05/09)
  • やる夫がKenshiになるようです 第19話 『目指すは世界の果て』 (05/09)
  • 読者投稿:虎やんの「レトロゲーム遊んでみーひんか?」そにょぬぁなあぁ 「ウィザーズハーモニー2」 (05/09)
  • 読者投稿:新潟紹介 絶景!久比岐自転車道 (05/09)
  • 読者投稿:都市圏の方はこれから数日間注意?ご迷惑をおかけします (05/09)
  • 読者投稿:3×3EYES ~吸精公主~ (05/09)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:北海道編4 (05/09)
  • 読者投稿:小ネタ 7行の衝撃 (05/09)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 5 (05/09)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです 4 (05/09)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ132、南大阪シングルペアレント支援事業(外部委託) (05/09)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 20 (05/09)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #121 (05/09)
  • 国内的な小咄 1516 大阪駅がまだ歩きやすい理由 (05/09)
  • 国内的な小咄 1515 唐突にやられても、困る (05/09)
  • 国内的な小咄 1514 地方の知識はかすがい? (05/09)
  • 彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです 第二十三話 (05/09)
  • やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです 第22話 (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第八十話 タンジェロ・ポッターと日常掌編(賢者の石編) (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十八話 一角獣の帰還 ~ 第七十九話 愛の遺産 (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十六話 タンジェロ・ポッターとニコラス・フラメル ~ 第七十七話 愛を教えてくれて、ありがとう (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十二話~第七十五話 愛することしかできない男 ~ Pride of Unicorn VS The power of love ~ Re: ~ unknown dream-2 (05/09)
  • タンジェロ・ポッターと賢者の石 第七十話 駆け抜ける一角獣 ~ 第七十一話 デスチェス (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT 12 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫と鹿島のシムシティ 2 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第2章 2 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド ハーレム(?)PT 2 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド 会話 幸子ロック 他 (05/09)
  • やる夫たちでソードワールド ゼロス レディ ギー リーゼロッテPT(?) 2 (05/09)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】鬼滅っぽい刃~~やる夫は太陽を克服した鬼のようです~~ (05/08)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】鬼滅っぽい刃~~やる夫はパワハラ上司から逃げ延びたいようです~~ (05/08)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 213 (05/08)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 外伝 AI、引き出します (05/08)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング