スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫はソロハンターのようです 『こぼれ話・やる夫とエレミカ』

目次 現行スレ

375 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:13:54 ID:SSIw9Ht.0



『こぼれ話・やる夫とエレミカ』



「ハンターズギルド」

                 //\\
               //::::::::::::::::::\\
  _______//::::::::::: | H |::::::::::\\______
  丶──────|ii|==================|ii|──────/
   |.============|ii|             |ii|============|
  [二二二二二二[二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |===~~~===.|===iIIIi===iIIIi===iIIIi.===|.===~~~====|
   |===|  ||  |===.|===| |===| |===| |===|.===|  ||  |====|
   |===|  ||  |===.|===| |===| |===| |===|.===|  ||  |====|
   |---| ̄|| ̄|---.|---| |---| |---| |---|.---| ̄|| ̄|----|
   |===|  ||  |===.|===iIIIi===iIIIi===iIIIi.===|.===|  ||  |====|
  [二二二二二二[二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |====曰曰====.|====== ____ ===== | ===.__=====|
   |============.|======|  ||  |======|===|  ||  |====|
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|======|._.||._.|======|===|  ||  |====|
   |         |======|  ||  |======|===| ̄|| ̄|====|
   |         |======|  ||  |======|===|  ||  |====|
   |         [二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |         [二二二二二二二二二二]二二二二二二]
    ;" ' ";" ' ";" ';" '" ' ";" ' ";" ;" ';" ' "; ' ";" ' ";" ' ";" ';" ' ";, ,
  ;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";"


377 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:14:28 ID:SSIw9Ht.0


         _ ___ ヾ、
     ___ ,.,.-≧ーi:i:>、}、__
      `ァi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=-
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
    イi:i:i:i:i:i:i:/{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ`
     /i:i:i:i:i:i|:/ Vi:iト'ミi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
.    /;イi:i:i:i/|′ Ⅴ,_ ィ ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!
   〃|:i:i:Lミ、  ≦斗ry Viγヽi:i:iハ
     |:i:i:i:トゞ'`   -`゙'〃 jハ}::' }iハ}
     Nヾ:i  ノ     u   /i′     だーかーら、大丈夫だって!
      八 `       ;:Yi:i:{
         ヽ二三}  イ.:从ヽ
         ヽ     ..イ:l:./: : : ヽ  _.____
     _ _/: `爪:.:.:.:.:.l |ヽ : : : : }ァ7:/_:_:_:_:_:ゝ.、
  r /:_:_:_/:_|ヽ: : : :ハ:.:.: l |:∧: : : /´ ̄: : : : :/: : : :ヽ
 ./: i: : : : : : |:.:ハ: :/:. }:  '/: :.∧/.:.: : : : : : :/: : : __:}
 l: : l: : : : : : |:.:._V ̄` __,}: : : : : : : : : : : : :./: : : {ヽ }/!
. ,l: : l: : : : : :_ア.:/`ト-イ /`: .、: : : : : : : : i: :i: : : :.{.ーX┤
..{ : : ! : _:_:_:_ヽ: :| l ト-/ l |: : : / : : : : : : : l: :|: : : :.{,/ |`,!
.ヘ: :∧:.|-a-|: ヘ:|  V  |: : / | ̄ ̄ ̄|: l: :l: : : : :`ー' |






    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: /::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::.
    .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::/!::::::::::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::
   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ::/|::::::::::::::/ '/::::::::::::::::::::i
   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: /  !:::::::::::::/  '/:::::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/j::/  ::::::::::: /    i :::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::i:::/^'フ'゙=-- :::::::::::厶斗-=} ::::::::::::::::: |
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::|斗-=f笊^`   :::::::::::斗f笊ミ、::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:i:::| 爪_ノソ   .:::::::: 爪_ノソ .::::::::::::::::::::: |
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|:::l         /:::::: /     ::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|:::|      /:::::/      { ::::::::::::::::::::::|
   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|八|       .:::/   〉    } :::::::::::::::::::: |   ダメ。もっと慎重に行くべき
  八 ::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  {     .:/    ^ ´   八:::::::::::::/:::::|
    〉;: |::i:::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::l       /     _ _     .:::::::::::::::::/:八::
     〉|::|::::::::::::::::::::::i|:::::::::::::::::::::::::|       < ⌒マ′ イ :::::::::::::::/:/  )      
     八ハ:::l:::ト、::::::::八:::::::::|:::::::::::::ト         こノ  ..:::::|:::: |:::::: /:/
        }八l }\(  ',::::: |:::::::::l:::|           /:::::::: |:::八:: /l/
          /   ヽ }:::八 ::::::l:::|     >  __/:::::::::::::: |/  }/
            /       ゙'(\\:八|      /⌒\:::八ハ::レ゙l八
        /           \{_____    /     \_ }′
          〈             [    {     /ヘ[

378 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:15:05 ID:SSIw9Ht.0
                 _
               / `ヽ、 _____
           、-‐─ヲ  ヽ. く   ├───-ヲ
             ヽ. `>´  , r 入 \ C、 ,,, /./
           V   /:::::::::::::::\ \\/ /         
          /  /:::;Ο:::::::::::○\ \| /
          \  |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ .>く    エレンとミカサが喧嘩してるニャス
            \ ,i::::::::ゝ:::::::::::::::::::/ ノ,,/
             ⅵヽ::::::::::::::::::/ / ゝ
              `|冊 ]ニニ∈|∋C´
               //    < >  弋
                 //  ο < >    |



               ____
             /      \       
           / ─    ─ \     ふたりとも、どうしたんだお?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    ←クック修業帰り
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

379 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:15:43 ID:oasdmtMs0
クック先生のお世話になった帰りかw


380 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:16:23 ID:SSIw9Ht.0


               -=≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`i:.、
               /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:irゥミrゥ-=ミ:.、
              /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`:.、. ` 、 \
             .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:irゥ-ミi:`:.、  ヽ. ヽ_
                .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`..、  ヽi:iヽ   ',  l ヽ
               ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i/ .|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ \,}  i  | |
           |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/l:i/  |i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ         、
            イi:i:i:i:i:/|i:i:/ .|′  Vi:i|\i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}        }
               |i:i:i:i:/`|メ、,     V{   ヾ|ヾi:i:i:i:i:iⅣ
               |ハ:i:ハ. ry,,_㍉   、_ヽ____Vi:i:i:Ⅳ
               | Vi:ハ 夊ラ'ヽ}   `゙ ̄ ̄ ゙̄ Vi:iV        /         あ、やる夫さん・・・いや、ドスゲネポス討伐の依頼があるから受けたいんですけどね
              ヾN.   ̄     匁fラ ブ从/:         /
                   |         `  ̄  }/{:          /          ミカサはもうちょっと経験積んでからって言うんですよ
                ,     /            : :,       /
               ′  `            . : ハ: :   __}__
                   ,   r 、_      u : : ィ爪: : ./: : : : : : :.ヽ
                      ′ ` - 、_ヽ    :/: /:イハ/: : : : : : : : : : }_
                   ヽ     ....:::: : : :/: :ト、/ : : : : : : : : : : : ハ
           ___/ ゙̄ヽ_/`ー::≦::: : : : : : /: : : :{::::. : : : : : : :/ : : : } __
      . .´ : : : : /:∠>'´    l: : : : : : : : : : :/: : : :∧:::::. : : : : :/ : : : : \: : \
      /: : : : : : : : :く            : : :   .:   : : ∧:::::::. : : / : : : : : : : \: : ヽ





         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    あー、あいつかお
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |  二人はもう、ドスジャギィは倒せるんだお?だったらまあ・・・
  . \ ヽ           /

381 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:17:06 ID:SSIw9Ht.0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
::::::::::::::::::/::::::::∧::::::::::::.`、
:::::::::::::::/::::::::/  |::::|:::::::::::゙、
::::::::::::/::_::斗-―|:::|::::::x :::.',
:::::::::/'~::::/ __ |::|::::::|ヽ:::::|
:::::::::|::::::斗=≠=ー::|::::::| ヤ:|      だけど、ドスゲネポスには麻痺があります
:::::::::|:::::/  {:::| |:|::::::|  |::|
:::::::::|:::::|   i:リ |:ト、:ノ  .|:|
::::::::::|::::|    ` |:| ゙:,'  |:|
::::::::λ::|       ソ ,:  .リ
:::::::::| |::|         /
:::::::/ .|:|   z; ァ /
::::/.  ソ    ̄ /
:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉
           厶





               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \
          /(● ) (● )   ヽ   そう。だから、出来得る限りダメージを受けないように戦う必要があるお
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /    よかったら、少しだけ教えるけど・・・・・
             /             \
                                                       <お願いします

382 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:18:10 ID:SSIw9Ht.0


           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \       
       /  (●)  (●) ヽ        まず最初にすることは、取り巻きのゲネポスの排除
        |    (__人__)    |     
        \   ` ⌒´  __,/         ジャギィとかと違って、噛まれたら麻痺することがあるから、これは絶対にやっておくお
        /            \          ドスゲネポスと戦ってる時に後ろから攻撃されて麻痺したら終わりだお  
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,) ドスゲネポスの (,,)_        まあ、あいつは群れを率いていない場合もあるけど
    /  |    殺り方    |  \ 
  /    |__________」   \     





         ハ   `>
          | ヽ.     `i^-‐/\-- ──- ____
         |  \     |  /   /゙,.ヘ    /
        冫   \  | /  ./ /:::,.ヘ   /
          ヽ.   _ヽ/ _ン/ /::::::::::: ヘ /  
         ヾ ̄ ̄/ ̄/ /≡:::::::::≡, ヘ'
ゝ         /      / /::::::::::::::::::::::::::  ヽ    
 `>       \      く::::::::::::::::::⊿:::::::: __〉,,,,,,,___         出会い頭に閃光玉を喰らわせて、混乱してるところを
     `>     \     \::::::::::::::::::,ィ´////  //// ヽ
 ̄ ` <:.:.:.:.:`ヽ r ´ ̄`ヽr´ヽ...`ヽ''''''/ ////  ////   ハ      一気に倒していくとやりやすいニャス
     `ヽ.:.:.:.:l 〈       ゝ_....ヽ..ノヾ/_'─'_ '─'   彡'.l
     _ノ.:.:.:.:l li      i´....`ヽ' 八'  `ヾ  `ヽ _     |
  .. <´:.:.:_:.ノ  リ    l...........|`ヽ 丶      '´ `ヽ   |
<´:.:.:_:.:>´   .il     ゝ´ヽノ〆 ' lヽ 丶        }   |
.:.:> ´      |      i′..ヽ.....}´ゝイ" 丶     ノ   |
´         |      ト、_....ノ../   |...:::::::ノ \  ノ      |
             |      |/..`ヾ丶   /.:::::; ' ハ ` 、__    |
             |      ト、.......}....) /  / /            |
.       r─‐__ノ|      | ヽノイ_./  /  {           |
   _-/     /     | i'´..`ヽ..ミ、∧  ヽ           /
´ ̄  ′    ,/      | ゝ.............ノ ヘ              /

383 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:18:38 ID:SSIw9Ht.0


                          ._.:-:‐:-.._
                       _/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iミ
                        _ _i´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`:、
                  ,..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`i`:、
                    ̄アi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`、
                 イi::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`:、
               ,乍i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`;
              /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
              ア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ V:i:i:i:i:i:i:i:1
                  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iネ:i:i:i==マ:i:i:/.7ii/  V:i:i:i:i:i:i:i}
                  li:i:i:i:i:i:i:i/,ェ、`{:i:i:i:i:i:/.アii/  ;ツヾ:x :!/    }:i:i:i:i:i:i:リ
              从:i:i:i:i:i:!´,、 ! }:i:ツリ レ   斤7ニ、ヾ:刈 ,    !:i:i:i:i:i从
              ´ {:i:i:i:i:i:V.ふ .!/        ヽ、辷メ `¨´_>ァ==:!:i:i:i:i:/
                   i:i:i:i:i:i:i:iV                   K=、/ハ;i:i/
               レ:i:i:i:i:i:i:i:>、                .込ノ. :i/
                ヾi:i:i:i:i:i:  .              〉 !
                  i:i:i:i:   .、             ´ ,        閃光玉か・・・支給品のだけじゃ足りないかな
                 幼´   :  、.        ̄`
                  /:=-.{    :    、     `  ./          素材玉と光蟲持ってかなきゃ
                /    三=- :_.
             /        ミ=-、   > _./
       > ̄ ̄ ̄` x           ,仁l  .ト、
    ア ̄`` .、         、      ,lニ.l  V ~ニ=.、_
   /三二ニ=‐-ェ、.       x、    ,lニ l  {      ∧l
   {ヾx :i.i:  >ア.} 丶     丶  .ム .l  丶、    仁l
  l____ヾx」 L_>ア__l.l           `′  }____  \  lニ l
  l ̄ ̄ヾX <´ ̄.l.l    v  l        丶 .X__.=ニヽ .ト、 l丶
  ll   XアヾX  l.l     V l:    -‐´ ム `.、i  ヽ .N 丶_

384 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:19:28 ID:SSIw9Ht.0
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      で、ドスゲネポスの倒し方だけど
    |      (__人__)     | 
     \    ` ⌒´    ,/      二人でやるなら、奴の周りを回るやり方が良いと思うお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





           /                             \
          ./                {\           //∧
        /            /]    |  \         //∧
         /      /     // .]    |    \         ///∧
       ./       /     //  ]    |             //∧
      ,        /     //   .][   |.       ∨//     //∧
     .′            /________]|  |ノ,___________∨//
                  / ̄ ̄ ̄]|  | ][ ̄ ̄ ̄ ̄∨///        }
      {            Y ̄ ̄⌒ヽ][ ノ   '⌒ ̄⌒ヽ∨//        l|
      |          .ー=====ミ. ]/     x======ァ ]//      ]|      回る?
      |     l[      l[ V辷ノ        V辷ノ  ]/.    ]l   l|
      |     l[  l    [  ¨¨          ¨¨   ]     ]l   l|
      |     l[  |l   l|[                   ]     ]l   l|
      |     l[  |l   l|[        `            ]     ]l   l|
      |    ]l[  ||l  人                 /  |   ]l   l|
      |    ]l[ .人  [ :::.       -===-      ...::]  ノ   ]l   l|
      人   |l[\  \[::::::: \    `¨こ¨´   イ:::::::]/l  /]l    ノ
       \ .l[  \[  [\ 三>o。     。o<三/]   ]/  ]l ./
        \[__    ./[三\三ニ=>‐<ニ三/三]      __]/
                / .[三三二ニニ=====ニニニニ三]^\
             { .∨三二ニニニ= =ニニニニニ三∧  }
           ---―|  V三二ニニニ= =ニニニ三三三/  .|─----

385 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:20:10 ID:SSIw9Ht.0


         ←  ←  ←
      ↓           ↑
      ● 【ドスゲネポス】 ●
      ↓           ↑
         →  →  → 


        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶    
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |       
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



               ____
             /      \
           / ─    ─ \       ドスゲネポスは正面にしか攻撃できないし、その場での方向転換もそんなに素早くない
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |      こういう風に撹乱しつつ、少しずつダメージを与えていくお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \      ガードできる武器持った人が囮になって、もう片方が斬っていく戦法もあるお

386 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:21:11 ID:SSIw9Ht.0
                /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::ミ、
            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ\
              /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
           ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
             |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/}i:i/ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
             |ハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i イi:/ .}i/  .i:i:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
            Vi:ir 、i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ l/  /   |:i:ハ:i:i:i:i:i:iハi
             ヾi: :_V:i:i:i:i:i:i/ ./  /    .|/ , .}/}i:i:/ .i!
              {: {:::i从ハiイ_ ̄ヾ=、   ,_匕斗 ハ/                  <あ、ちなみにフィールドは?
                \`: ` ゙` ヾ 廷厂   〃ゞ' '´/
               }7ハ: : :    ̄           ,         砂漠です。何度か採取に行きました
                   /: : :.、: :          i   /、-、
          __ _,/: :  : : : : :.        イ :\`ー  _       
        イ: :/: :       : :\:. ⊂ニニ ア    . : : }    ヽ
      ./: : : : {: :         : : >.... _/  _ - ¨./         
     ./: : :   \: : ..   _____   _, - ´   ./      i}
    /: : 、       \ ̄       `       ./        /.!
   ./: : : \      ` 、 __         /     /  / イ
  /: : :   ヽ           ̄\    ,イl        /  /:: |





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     じゃあ、砂地でやりあうのは避けた方がいいお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      慣れない内は、砂に足を取られて踏み込みが浅くなるから
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       洞窟なんかは直射日光がなくていいけど、取り巻きがいる時はやめといた方がいいお
  \ /___ /           
                  囲まれた時、逃げにくいお

387 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:21:42 ID:SSIw9Ht.0


          r‐- _    _ rァ― - _   _  -‐ ァi
          {∨  ` ァ'´  /     7 ̄    /.i
            ∧∨  /   {      {     /  i
             ∧ `/    ,ィ'ヽ、   {  _ /   i
      /フ7‐- Y´   /:::::::::::ヽ、  乂     /
     / .(C、_彡ノ  /`i::::::::::i´ \   `  ___/
      /,、     < /ト- '::::::::::::ヽ- '::::\     >        あんまり離れてるとジャンプキックを喰らうニャス!
    {.//〉     \ヽ{:::マ‐ォェャィ7フ:::::::::/   ./´
    ∨ {     ‐ァ、 \\∨N_Nノ::::::/ _./           吹っ飛ばされて痛いニャス!
     `ー- - '´  `ヽ、`t`ー-r-- ィ_, ャ‐'´
              _r-'¨´.)イ{´`i  .{   rイ¨ヽ、
               r '´ _, ァ'て、}〉 .〈  {  {ニrヘ_ )
           {´ _」¨ / ゚K{゚ .{  ]  i  iニi
            < }.  / o K{o `i `i ヽノニ j
        r‐‐〕-{-、./  o Ki.o  乂 `> ∨.ノ
        ` 7 ̄ト、./-‐--K{__  ___く__〉__ヽ--.ァ‐,ァ=、
            レ  } |    iニム¨ ヽ‐ァ‐乂/ `  ' r==}
            Иノ |   i   ∧___7_,ィ ノー`     /
                 i ̄ {    ∧  .|ヘ     /
              し、j|     }_,、_} `ー― '
                乂フ       乂_フ





       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\      あとは、不安ならシビレ罠と捕獲玉を持っていけばいいお   
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |    エレンとミカサの実力なら大丈夫だろうけど    
  \      `ー'´     /

388 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:22:44 ID:oasdmtMs0
教科書の様な戦い方だけどほぼ実地で覚えてるのがなぁw


389 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:23:24 ID:SSIw9Ht.0


               _ . .≧=-. . 、}ヽ
            ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:ト. _
            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧、
           /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         イ/i:i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ、
          /i:i:i:i:i:i:/|'  VトVヾi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
.          ′i:i:i:i:i′   ヾ{ /Vヾi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
         i/|:i:i:i:i:|\,  、=イr芍=ミVi:i:i:i:,:、i:i:i:iN
          |:i:i:i:i:f'苡`  ´_ゞ'_〃从i:i/ Ⅵiリ
             从:i:N  ̄/        }/〉: /i}リ     アドバイス、ありがとうございましたやる夫さん!
               ヾ l  `          _ /i/
                r  -、    /:.:.ハ:{       アイテム準備したら、クエスト行ってきます!
                   、 V __}   .イ:.:.:.{iN
                    ...イ.:.;.:.:.:.:>'`ヽ
                     ,`ー匕.:.:.:.:.:.:l:.:/: : : : V
                __ /: : :∧:.:.   /: : : : : : : }-、__ __ __
         _/:二 /: /:∧: : : : :∧  ,|:´ヽ: : : : : /、_/_/__/:`
       / l: : : : ̄ ̄|:.:.:, : : / '   .ハ: :∧: : : /: : : : : : : : : :/: : : :





     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::.
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / :::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::/::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  .:::::::::: /::/  :::::::::::::::::::::::::::::::::|
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/──::::::::: /:∠ -- ::::::| :::::::::::::::::::: |
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠斗劣ミ/::::::,../xr斧ミ:::::/ :::::::::::::::::::: |
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::∧,):::/ ..:::::: /   i{,):::リ }:/|::::::/::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:/ `"´ /::::/    `"7:;  ::::/::::::::::::::::: |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ j{    .::::/    l   /'" ,: / :::::::::::::::::: |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    | /          /:::/:::::::::/:::::/     毎回、お世話になってます
::::::::::::::::::::::::」::::::::::::::::\   |ノ  、   ,     イ:::'::::::::::/::/
── ¬´ {::::ハ√ ̄ >   ___  イ.:::::::::::: / /'"
/ ´⌒ヽ  |:::V、:{;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i /:::::: イ;iー<
.     ∧ {ノ;i;i;i;\;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; /:::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;iノ-、
       ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i`丶;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; {::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i/´  ヘ

390 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:24:46 ID:SSIw9Ht.0


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |             <っしゃー!気合入れるぞミカサ!
   /( ●)  (●)\  !   !             <エレンは私が護る
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   気を付けていくおー!
  \     ` ー'´     //
  / __        /       血気盛んなエレン、冷静なミカサ。いいコンビだおね
  (___)      /
                     ・・・・・・・・・・・





       ___
      /     \
    /        \
    /::::::           ヽ    ・・・やる夫は何師匠っぽいことしてんだお
    |:::::          i
    ヽ:::        __/    二人とは友達になりたいのに・・・
    /::::        \
    |:::         _)
    |::::         i
    \___、_____  ノ _)





    、____, -‐- 、./\
    |    /  /´ /    |
    |  / _上_ \   |
     Y´ /:::::::::::\ \人    エレンとミカサの中じゃやる夫は師匠だから仕方ないニャス
    │<::::Ο:::::::Ο.\   │
     / ̄\::::皿:::::::/´.\ノ
      /  =ミ/`∥´ ̄< >‐´
.    /  =ミ/, ∥   < >

391 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:25:06 ID:mRaUIQ.c0
毎回かぁ…本当、面倒見がいいよな

392 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:26:01 ID:oasdmtMs0
まぁ経験が段違いだから仕方ないw
もう少し育てば多分大丈夫w

393 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:26:26 ID:MQ.1Gb/E0
さすがに気安くは接しにくいよなあw

394 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:27:11 ID:.7/tknHY0
ガユギギとやる夫、みたいな関係になれるのかな


395 名前: ◆otibAMnKwM[] 投稿日:2013/10/27(日) 19:27:50 ID:SSIw9Ht.0
投下終了。ドスゲネポスは肉をそがれた

396 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:28:08 ID:oasdmtMs0


397 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:28:39 ID:or/vP1gg0
なん...だと!?

398 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:30:15 ID:V23bIXyA0
乙ー。今日は幕間か

399 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:30:17 ID:.7/tknHY0
乙でした

>>395
こりゃまたざっくりとwww

400 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:31:19 ID:oasdmtMs0
延髄の辺りをざっくりと?w

401 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:32:34 ID:r0WcinXw0
乙。
ドスゲネに削げるほどの肉があるのかという疑問が……

403 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:35:55 ID:a8PZIU.M0
乙ー
ドス鳥竜のもも肉いっぺん食ってみてえな

405 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 19:41:36 ID:9.vGUiVg0
乙でしたー
さすがにこれだけ成長すると友だちも出来にくいよなw

409 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/27(日) 21:00:43 ID:aB4p/rj60
乙です。
前スレのミカサが倒しましたに繋がるのかw
関連記事
539 :日常の名無しさん:2013/12/16(月) 00:20:57 ID:-[ ]
もう自伝とか奥義書を執筆・出版しろよ、やる夫w
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ナニモノ 7 (06/26)
  • 読者投稿:リンガーハットの自販機 (06/26)
  • 読者投稿:北東北の小咄: 待ってた!ずっと待ってた!! (06/26)
  • 読者投稿:政策に関連して出てくる「LGBT差別」これって何なんでしょう? (06/26)
  • 読者投稿:「たのしいけいば」~世紀末覇王~後編 (06/26)
  • 読者投稿大会:おっ〇いまつり (06/26)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 04 (06/26)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第五話 雛鳥の意地 (06/26)
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.43 Explore (06/26)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 (06/26)
  • やる夫とばくだん 29.マーズ・ミステリー・リサーチ・7 (06/26)
  • 国内的な小咄 2065 吉野家の親子丼 (06/25)
  • 国内的な小咄 2064 恐ろしい話をしよう (06/25)
  • 国内的な小咄 2063 各党首の字 (06/25)
  • 国内的な小咄 2062 割るビールやで (06/25)
  • 国内的な小咄 2061 もうだめだぁ (06/25)
  • 国内的な小咄 2060 性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律案 (06/25)
  • やる夫とベネット その後のお話 (06/25)
  • やる夫とデマ子転移 その2 (06/25)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ エヴァ (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その2 (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その1 (06/25)
  • 国際的な小咄 9006 ピューリタンを簡単に (06/25)
  • 国際的な小咄 9005 キラキラしていると思っている過去はやばかった (06/25)
  • 国際的な小咄 9004 腐るほど (06/25)
  • 国際的な小咄 9003 実に矯風会 (06/25)
  • 国際的な小咄 9002 それ以上に (06/25)
  • 国際的な小咄 9001 ひぃぃぃいいいいい! 世の理が壊れる (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十八話 (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十七話 (06/25)
  • 妖夢達は半妖の少女のようです 番外編 (06/25)
  • 読者投稿:あからさまな現場猫のせいでクラスター (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ 世界の冗談 韓国編 (06/24)
  • 読者投稿:性を(略)ぐる(略)めに(略)作(略)る(略)の(略)り及び(略)する(略)め(略)に(略)則(略)る法律 (06/24)
  • 読者投稿:中国の防疫システム:健康バーコードについて (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ フィンランド大好きおじさん (06/24)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その2 (06/24)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 21 (06/24)
  • やる夫と幽香 その8 (06/24)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです 語られなかったとあるお話 (06/24)
  • やる夫とお隣のイポスさん (06/24)
  • 国際的な小咄 9000 国民連合は極右? (06/24)
  • 国際的な小咄 8999 ドイツ人あれ食うやん (06/24)
  • 国際的な小咄 8998 長いし息が続くんだよなぁ (06/24)
  • 国際的な小咄 8997 フランス国民議会総選挙 (06/24)
  • 国際的な小咄 8996 狂乱のるつぼ (06/24)
  • 国際的な小咄 8995 本当に欧米産社会実験やっておりますね (06/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十六話 (06/23)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十五話 (06/23)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 20 (06/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!