やる実はやる夫を探すようです 第1話

目次 現行スレ

1 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:29:56 ID:fa0fab5f



・PSP、DSソフト「エルミナージュ2 ~双生の女神と運命の大地~」が原作ですが、色々と混ぜて壊しています。



.




2 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:30:32 ID:fa0fab5f






                        ┌──────────┐
                        │   幼き日の記憶   │
                        └──────────┘






.

3 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:31:03 ID:fa0fab5f

━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────── ──── ── ── - - -

   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  //, '/" `ヽハ 、ヽ   ねえ おにいちゃん
 〃 {_{ ノ  ヽリ| l i|
 レ!小l(●)(●)从i|    どうしてうちには おとうさんと おかあさん いないの?
  レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
    ヘ,、 __, イ



   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、     みんなに いわれるんだお
  //, '/" `ヽハ 、ヽ    「親父がモンスターだから冒険者に狩られちまったんだろwww」って
 〃 {_{ _ノ  .ヽ_リ| l i|    ほんとに おとうさんは しんじゃったのかお?
 レ!小lo゚⌒ ⌒゚o从i|
  レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ    おかあさんだって、もうずっと かお みてないお
    ヘ,、 __, イ

┌──────────────────────┐
│   両親のいない寂しさで色褪せた情景の中で    │
└──────────────────────┘


.

4 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:31:35 ID:fa0fab5f

┌──────────────────────────┐
│   兄の姿だけは、今でも鮮明に思い出すことが出来る   ..│
└──────────────────────────┘


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\     とーちゃんが狩られた? なに言ってんだおやる実。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |   とーちゃんの強さを知らないから皆そんなこと言えるんだお。
  \      `ー'´     /



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     とーちゃんだったら並の冒険者が束になってかかってきても返り討ちにしちまうお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |    今はたまたま家を空けているだけで、しばらくすれば帰ってくるお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\          かーちゃんだって、今はちょっと遠い所にある神殿で
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)    僧侶として働いてるだけだお。
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))    苦しんでいる人々のため、身を粉にしているんだお。
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /       むしろそんなかーちゃんを誇りに思えお!


┌─────────────────────┐
│   妹のために必死に明るく振舞うその姿を    .│
└─────────────────────┘



5 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:32:19 ID:fa0fab5f

┌──────────────────┐
│   贔屓目に見ても顔は不細工だし   ...│
└──────────────────┘

           ___
  *        /      \  ☆
  + ☆   /   ⌒  ⌒\     +
☆    ii ,、ノノ  (● ) (<)ヽ *
*   / 彡^(´  ⌒(__人__)⌒:: |   キラッ☆
  *  /⌒ヽ     `ー'´   ノ +
 +
    +




6 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:32:59 ID:fa0fab5f

┌───────────────────────────────┐
│   三次元の娘には興味ないと言い切る気持ち悪さがあったけれど  ......│
└───────────────────────────────┘

             @@
 _,,..i'"':,       @@@@ @    @    @
|\`、: i'、     @@@a@*@         @  @@ @
.\\`_',..-i    |\@@@/|          @ @@  @
  .\|_,..-┘    |   ̄ ̄  |         @@ @@@ @@
           | ゴミ箱  |         @@@@
           | ..     |  @
            \__/ @
      / ̄>く\
    / ─    ─ \
    |   (〇)  (〇) |
    |  > (__人__)< |      児童ポルノとか最悪だろはやく逮捕しろ。
    \iiii  u` ⌒´ /
    /        \




7 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:33:29 ID:fa0fab5f

┌──────────────────────┐
│   5つ歳の離れた妹を邪険に扱うことも無く     │
└──────────────────────┘

        ____
     /     \         「今日は……風が騒がしいな……」
    /  ─    ─\        「でもこの風、少し、泣いてます」
  /    (●) (●) \      「急ぐぞ、風が街に良くないモノを運んできちまったようだ」
  |       (__人__)    |      「ああ……風が止む前に」
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |



    ,.-=' ̄ ̄`ヽ、
  //" `ヽ、ヾ , ヽ
  /// ⌒ ⌒`ハヽ , ヽ     おい、そこのコンビニでポテト半額だってよwww
  i,レ! (●  ●) 从,i リ
  ⊂⊃"-'-,' ⊂⊃ソ
    > `" <"


┌──────────────┐
│   色々と面倒を見てくれた    │
└──────────────┘





8 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:34:04 ID:fa0fab5f



┌──────────────────────────┐
│   食べ物を取りに行って、魔物と出会ったときなんかは   │
└──────────────────────────┘

               _
       /"゙゙`'‐-/  `ヽ
      j  ヽ二/     |ヽ、
      |  丶  \  ○ /'"
      ,フ  、 \ \,..ノ`''フ--、
     .| .__  l.    ヽ  | ,-、__l                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      l ム ヽ__l     )、_,ゝ △                //, '/" `ヽハ 、ヽ   
      ,}./  /''‐-.、_ /   ⊂l_l⊃              〃 {_{ ノ  ヽリ| l i|
 ヾ‐-<"└--'゙lニニニゝ、   | λ |              レ!小l(○)(○)从i|   オワタ
  〉  `ヽ/   \___,.二! |┐''┌|               レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
  ム‐''"" L___>       ゙゙゙'‐‐゙゙゙                 ヘ,、 __, イ





9 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:34:34 ID:fa0fab5f

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

                    \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                     )                  >
                    <   危ない! やる実!! >
                     <                 (
                     /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―



10 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:35:08 ID:fa0fab5f


\\
 . \\
   ,. \\从/
.     そ   て
     ゝ,    そ
     "`/'^r  \
        .    \\
.            \\
                \\
                 \\キンッ
                  \\
                   ..\\
                    \\从/
                     そ   て
                     ゝ,    そ
                       "`/'^r .\
                             \\
                             \\
                             \\
                                  \\




11 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:35:39 ID:fa0fab5f

                                        _
      /i                          /"゙゙`'‐-/  `ヽ
       ||: |                          j  ヽ二/     |ヽ、
       ||: |                         |  丶  \  ○ /'"
       ||: |                         ,フ  、 \ \,..ノ`''フ--、
       ||: |                         .| .__  l.    ヽ  | ,-、__l    
       ||: |                         l ム ヽ__l     )、_,ゝ △   
       ||: |                         ,}./  /''‐-.、_ /   ⊂l_l⊃  
       ||: |                     ヾ‐-<"└--'゙lニニニゝ、   | λ |  
       ||: |                      〉  `ヽ/   \___,.二! |┐''┌|  
       ||: |      ____           ム‐''"" L___>       ゙゙゙'‐‐゙゙゙  
       ||: |     /      \
       〔[|]〕  / ヽ、   _ノ \
      /ソjヘ /   (●)  (●)   \
      〔彡ヘ|      (__人__)     |
      /⌒ヾ\     ` ⌒´     /
       ヾ___ソ,,,__ ̄``"''''‐ー-─=ノハ
        |   //{¨`"''''ー─-、、,,____.,,ノ
      弋_ソ′i           /
          i          l
          ノ          i
        /            \
       /     /´`\      \
       !    く´     \      ヘ
        \    \       ヽ     ヘ
        (´________ノ        ヽ    ヘ
         ` ̄  ̄            ∨______`)
                         ̄ ̄ ̄´


12 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:36:11 ID:fa0fab5f

                                ○.
                                  ::::..  O             /
                                ○ ::::::::::::..  O         /
                                   :::::::::::::::::... o |    //
                                (⌒)  :::::::::::::::::::...  。// /
                                 `~´   ::::::::::::::::::::::: .。 /
                                      :::::::::::::::::.:::.:  /
                                  r ⌒ヽ  :::::::::::::::::::::. 。二 -     ミンナノウラミー
                                  ゝ __ノ   :::::::::::::::::::::: 。
          / ̄ ̄ ̄ \                       ::::::::::::::::::::. o
         /─    ─  \               /     (⌒)   ::::::::::::::..
       / (ー)  (ー)   .\             /     `~´    ::::::::::.. O
       |    (__人__)     |            //           ○   ::::::.
       \    ` ⌒´     /           /                ○
         /⌒         ̄\
.       |               ,、  ヽ
         \ \        ||   │
          \ \       /  /   カシン
           ,! \ ヽ「| _/  , ヘ
         , '⊂ニニ(((,「|l|ニ]   )三三三三三三三三三>
.        /   ,/  l」   ̄ヽ   |
     __|    |           |   \
      (___,,ノ           ヘ    )
                      `ー‐'′


13 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:36:42 ID:fa0fab5f


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
(( (ヽ三/), '/" `ヽハ、 (ヽ三/) ))
    (((i ) {_{ ⌒  ⌒リ| lヽ( i)))
     i⌒小l(>)(<)从 i⌒i!     おにいちゃん強えー!
     | レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃ |  l
     \ ヘ, ゝノ イ / /
       ヽ |∨y'∨::| /



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      バカ! 笑って済ませられるか!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |     危ないからやる夫から離れるなって口酸っぱくして言ってんだろが!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <  ドンッ!
               レY^V^ヽl



14 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:37:12 ID:fa0fab5f

   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  //, '/" `ヽハ 、ヽ
 〃 {_{ ノ  ヽリ| l i|    う、ごめん…なさい……
 レ!小l(●)(●)从i|
  レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
    ヘ,、 __, イ



  ,r'ニニニ゙ヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
 |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\      ――とは言っても、始めからちゃんと出来る奴なんかいねえお。
 |   `フ"ノ /  (●)  (●)\
 ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l     これから、色々と覚えていけばいいお。
   \  \|   `i-┬y'´  |
     \  \   `'ー'   /      殴られもしないで一人前になった奴がどこにいるってなもんだお。
       \  ヽ ー─ィヽ


┌──────────────────┐
│   意外と強くて、意外と優しかった   ....│
└──────────────────┘



15 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:37:52 ID:fa0fab5f


┌────────────────────────┐
│   一度、その強さの秘密を聞いてみたことがある    .│
└────────────────────────┘


   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  //, '/" `ヽハ 、ヽ
 〃 {_{ ⌒  ⌒リ| l i|     おにーちゃん、なんでそんなに強いの?
 レ!小l(●)(●)从i|
  レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ     ズルしてない? チートなの? TASさんなの?
    ヘ,、 __, イ



         ___
        /     \
      /          \
    /  \ , , /     \    知りたいか、やる実。
     |  (ー)  (ー)     |
    \  (__人__)      ,/    やる夫が強いのはな……
     ノ  ` ⌒ ´       \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐          ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /



16 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:38:30 ID:fa0fab5f



           ____
         /      \
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\    やる夫が神だからだお。
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \





17 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:39:05 ID:fa0fab5f


   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  //, '/" `ヽハ 、ヽ
 〃 {_{ ノ  ヽリ| l i|      ……よくわかんない。
 レ!小l(●)(●)从i|
  レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
    ヘ,、 __, イ




          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、      神様は強いお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |     そしてやる夫も強いお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



           ____
  .ni 7     /⌒  ⌒\
l^l | | l ,/)   / ( ゚ )  (。 ) \     n      つまりやる夫は神!
', U ! レ' / / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  l^l.| | /)
/    〈 |       ヘ  /      |   | U レ'//)   わかったかお?
     ヽっ     ` ⌒´    /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ ノ           \rニ     |
                      `ヽ   l



        ___
        , .:´ : : : : : . `ヽ
     /二ニ = ニ二 : : : .ヽ
     ノ: ://|∧: :|/|∧: : : .l
    イ: :|/ノ   ヽ   l: : : :l    なるほど、わからん。
     ∨(●) (●)/: : :/
     V⊃ 、,、_, ⊂/: :r
       \ __, .イ ヽ
         /L|o/L/ ヽ_



18 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:39:35 ID:fa0fab5f


          __
        /´    \
       /      ::::::::ヽ
       /       '::::::::: !
      | ⌒ (_人_):::::::::|            __     なら、手っ取り早く神の力を見せてやるお。
      、   、:::リ :::::::::イ           /⌒ヾ.、
         ーァ :::::::::T´     /|   ..'´    ゙. !   この包丁をやる夫に向かって投げてみろ。
        /  '::::::::::..ー- 、/ .:| ノ    ヽ   } }
       /   _..:::::::::/ヽ:::/ .::::;ィ'´     ノ'二ブ″
      /    ゝ'´,ィ:::、 .: /  .::::::::{()/   イ/
      ! i     ⌒:: /  .:::::::::::;;;;;ゝァ'⌒¨´
      .イ.′     r‐、 .:::::::;;;;;;;;;>'´
    //|   _r┬、ヽ:::}:::;;;>,´
 ___/ {_j   / ./.::i::::i_ノ:::|イ:::::/
´     `ヽ |.:::i:::::::::::::::::/.:j::::::i
 神 包 何 ヽ¨゙ーr-::::::':::ヽ:::::;'
 に 丁 度  V ハ ヽ::::::::::}::/
 当 は 投  V_\:::::::::ノ
 た 絶 げ   };;;;;;;;;;;;;;;;;;}
 ら. 対 て   };;;;;;;;;;;;;;;;;;j
 ぬ    も   };;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
 〃       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
 ¨       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}




19 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:40:07 ID:fa0fab5f

       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        l    えい。   |
        ヽ、___   _ノ
            }/
           -―――-<
          /          ヽ
.      /    /     へ     ゝ    二二二二二二
      <     {    / ― ヽ  .}  _  「|┬───── ァ
      |    ∨/ ( ●) \/   ―へノ!」┴────<―――――
      |     | ⊂⊃.       |             「|┬───── ァ
      }へ   |  /^ヽ_    }             !」┴────<
        }∨へヽ(___ノ  ノ__  _, -ァ ,「|┬───── ァ___
.     >「丁´「| ⌒ヽヘ! ∨ < ̄  |  |二 三_,ノ|」┴────<
二/ ̄-亠 '⌒|.{.┬――――― ァ_}_」 ` ̄´    ――   ̄ ̄
 `'―-=≦(_ノ!」亠――――< 十        __  「|┬───── ァ
        {   ヽ、___,ノ ̄      ―――ヽ人!」┴────<
    __/弋二二二二{、           二二二二
     ̄/、 / |    }ゝ/  ̄ ̄ }



20 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:40:38 ID:fa0fab5f



         l!ヽ                         _
         ll .〉'""~""'''‐..             .,r'⌒''"´;;;;;j
.          ;.; ,'        \          ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/
      /∥ .,'  ──     \        /;;;;;;;;;;;;;;;;;イ                 ,,.rァ
     /. (〃  l   ( ・ )     `、      ./;;;;//;;;;/         ./;;l゙  ,,、r'´;;;/
      /´ ||   〉            ',     /;;/ /;;;;/       .  |;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/
.     i.   ||  (   )             ',    ."′/;;;;;ヽ          .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/
.     !   ||.  ヽ''''´               |     ./;;;;ハ;;;;ヽ、     ./;;;;;;l゙  l;;;;;/
     \  ||.   |                ,.'     ./;;;;/  ヽ;;;;;{   ...././!;;;;;l!   .l゙/
      >  ||   ゝ           /      .l;;;;/   ヽ-'   r'´;;;/ .|;;;;;|
     /   ||   `!---‐‐‐'''"~  \      .レ′          |;;;;;/  |;;;;;|
         ||   |                         レ'   |;;;;/
                                          |./




21 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:41:09 ID:fa0fab5f


               ____                  ____
             /  /::´:::::` 、         /    \
           /─ /:::      :::ヽ      / ─     \    ……まあ、こんな感じだお。
          /(●)/:::       :::|     / (● )     ヽ
            |   (__|:::       :::|      |__)         |   とりあえず僧侶を呼んで来てくんない?
         \   ` \:::     :::/     \´        /
             /    /:::    :::\      /         \





       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
(( (ヽ三/), '/" `ヽハ、 (ヽ三/) ))
    (((i ) {_{ ⌒  ⌒リ| lヽ( i)))
     i⌒小l(>)(<)从 i⌒i!
     | レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃ |  l     おにーちゃんが二人になったお!
     \ ヘ, ゝノ イ / /
       ヽ |∨y'∨::| /
        /:::::ヽ/:::::i,
    (( (:::::::: ::::::::: ) ))
       /::::::::::::::::::/



22 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:42:08 ID:fa0fab5f

┌─────────────────────────────────────────────┐
│               ____                                               .│
│    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \                                            ..│
│  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ                                            │
│ ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ        やる実! やる夫は冒険者になるお!            │
│  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |                                          ...│
│,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /        しばらく帰ってこないけどお前ならなんとかなるお!    .│
│/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、                                           .│
│\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \        友達もいるし、困ったらその子らを頼れお!         │
│                                                                  │
└──────────────────∨──────────────────────────┘
                                ∨
                                ∨
                                ∨
                                ∨
                          ┌─┐
                          │手│
                          │紙│
                          └─┘
   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  //, '/" `ヽハ 、ヽ
 〃 {_{ ⌒  ⌒リ| l i|
 レ!小l(○)(○)从i|   ボーゼン
  レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
    ヘ,、 __, イ/
   rヽ:|∨y'∨::|ヽ、
  {ヽ/:::::ヽ/:::::i }
  | (:::::::: ::::::::: ) |
   ! /::::::::::::::::::/ノ

┌────────────────────────────────────────────┐
│   そう残して故郷を出てからも、近況報告など手紙のやり取りを定期的に行う程度には仲が良かった.  │
└────────────────────────────────────────────┘



23 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:42:39 ID:fa0fab5f

┌────────────────────────────┐
│   ……最後に連絡が来たのは、もう三年前のことになる。    .│
└────────────────────────────┘

                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:,
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:..
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''



24 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:43:11 ID:fa0fab5f





               あたしの兄――やる夫は、現在行方不明である。





- - - ── ── ──── ───────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━





25 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:43:41 ID:fa0fab5f



                              【現在】


                      __                          /~'i
     ,ヘ    ┌┐    _   /│   ____,. -―――- .._    ___. _/   |
    / └──┘. \_/ \/  \_/               ̄ ̄          ./
    ヽ,                                             ヽ
     ヽ、                                            ヘ
       `、                  ◎←←←                   ヘ     ◎:現在地
       ,´                                           /
      /             ,ヘ、、,                            /
     丿             ノ   ヾ,                          ヘ
    ,ノ             /    _ゝ                          ヘ,
    \            /     ヘ,                            /
      \          ゝ      ヘ                           /
       \         ゙、      \                         ヘ
         \       丿        \                        ヘ
          \     ノ           \                        ヘ
            \,,,,,,,ノ       ____.  \      /へ              ゝ
                       ヽ   |    \    /  ヘ             /
                        ヽ  |      `゙;,  ,ゝ   \            ノ
                         ヾ´       ヾ /     |          ノ    /~`\  
        ,,i-´~~`´|                         \ヽ、     ̄L_     /    /   .│ 
      ,/   ,--´                      ___ノ ゝ_      しへ_/    /    ~~〉
      <,,   '=,`                          /     _ゝ              ノ   _,-‐´ 
      i´   ヽ,_                     |      /             ノ   │   
      \,    7                     ヽ___/             丿   .│   
        ヽ,    `っ                                     丿     >  
         `=--___{´,                                  _,-‐'~      `─‐-;, 
                                               〈__           /
                                                __丿           /
                                               〈         /~
                                                 .ノ_ノ´`‐レヘ_/   



26 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:44:12 ID:fa0fab5f

"   "  ;   ,  :   " ''-- 、 _     ; ;;  :
  ,       、  "   ''  '   " ''-- 、;;_   ,ィ',ィ'  " ,,
    "'  ;;.     "  ,,  ..  "゙ " "''   " '''-. - 、_ ''
 "'     .;:..;,   "  '   、  ;   "  '  ;;'':;  ィ l  "''--
  "' "  ;':. ..;、 ''  "  '' 、 " ; ;''、   _,,,. .,;: . :;''" ノ "  ;;
:.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
. ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
: .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
. ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "     ピー チチチ
:;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,



27 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:44:43 ID:fa0fab5f

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|      できない子。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ       エルフっているじゃないかお。
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>     ああ、いるな。
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      今現在、お前の目の前にも一人。
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       < .l 7Eニ::ィ1│
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘



28 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:45:14 ID:fa0fab5f

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|       エルフの耳って他種族よりもちょっと尖った耳してるお?
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/        あれは視界が利かない森の中で暮らすために聴覚が発達したからでおk?
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j //
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l       おk。それがどうした。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



29 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:45:52 ID:fa0fab5f

       , / '´ ̄ ̄` ー-
     /   〃" `ヽ、 \ヽ
    / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ _ノ ' ヽ_ }_}ハヽ        んでもさ、書物を見ると「耳が弱い」って描写がよくあるんだけど、これマジ?
    |i| 从 ( ●) (●l小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ          進化して発達したはずの器官が弱点ってスゲー間抜けだお?
      V j .   (_.ノ  ノ   __
         へ、 __/ ̄ ̄⌒/⌒  /      ほら。この本なんかちょっと耳舐められただけでビクビク痙攣しちまって。
      rヽ:::::::|ヽ`/     /    /
     / V::::::::',(つ    /   ⊂)
      | ''::"::y(つ     /,__⊆)



               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |       お前が読む本についてとやかく言うつもりはないが、
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′       それは誤りだということは伝えさせてもらう。
          `|   ヽ    「)'/|/
       r、     r、_  ―  _,.ィT/           そういった描写は人間種族が妄想を迸らせた結果だ。
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘            自分たちに無い身体的特徴を性的描写に持っていくことにかけては
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|             人間種族の右に出るものは無いからな。
         /´::::::/j|     |::::|
         \::://    |:::::|
          / /   l lrェリ\



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
             ヽ、  ゝ._)   j //        試しにできない子の耳触っても良い?
            ヘ,、 __, イ/
          /    ∩ノ ⊃ヽ、
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  .|
            \ /___ .ノ



30 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:46:23 ID:fa0fab5f

       ___    ___
       > `>'´ <
     /    .::. x=、 \__
  _/ /三≧==< ヽヘ  `>
    7 /´      \ ヘ``\ ',
   /i /          `ィ   ヽ}
  / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\ 
  ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
. /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
/´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j         無理。
  | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|
  | l ハ 从         /:::∧リ
  V\:∨介ト 、 _ -_ イ个V/                                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{                                  / /" `ヽ ヽ  \
.       ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ                                 //, '/     ヽハ  、 ヽ
       /`Y´∥¨::¨∥ Y´}                                〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                                                 レ!小l (●) (●)从 |、i|
                                 何故。            レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ /
                                                  ヽ、  i__i   j //
                                                    ヘ,、 __, イ/
                                                 r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
       ,_   _                                      {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i          私は弱いから。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ                                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      │「ィ::ニE7 l                                    / /" `ヽ ヽ  \
      └l´::::/ヽト                                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                        人間の妄想が図らずも的中。       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                         すげぇ。                  レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                                                 レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
                                                  ヽ、  ゝ._)   j /
                                                    ヘ,、 __, イ
                                                r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



31 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:46:56 ID:fa0fab5f

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′      お前も半分は人間だろうに。
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/          ……で、そんなくだらない話をするためだけに私を呼んだのか?
       / Eニ::ィ -、 |
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::          しばらくお前に飯作ってやんねーぞ。
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, .,  ,-、 ヽハ  、 ヽ
        〃/ ノ:/ ノfヽ  リ| l │ i|         やる実の食生活崩壊するから止めて。
        レ!| /:/ /...| |  从 |、i|
         レl レ ./..ノ .,''´} ⊃ |ノ/          ちゃんとした用件はあるんだお。
           l   ' ´ .〃 /  j //
         ヽ.     . 〈イ/
        r ヽ \.,_  ._ノ´,1ー:::::ヽ、
       {   V:::::/  /yヽ/::::::::::/




32 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:47:27 ID:fa0fab5f


                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
               / /" `ヽ ヽ  \
            //, '/     ヽハ  、 ヽ
            〃 {_{ \   ⌒ リ| l │ i|
            レ!小l(●) (●) 从 |、i|
             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /     できない子!
              ヽ、  ゝ._)   j //
              __...rr‐`i - i´‐rr-、       やる実、冒険者になるお!
        /`´`Y´:.:.:.//  {、   ,}  i !!:.:ヽ
       (´     }i:.:.:.| i  |'⌒Y  .ノノ|:.:j.:.:\
        `i   |/.:|o`ニ{  ,'ニニ´o !ヽ.:.ノ:.:.\
.         |   ,'.:.:.:.:.: ̄ヽ><ノ ̄ ̄:.:.:.Y.:.:.:.:/`ヽ
.         |   .{.:.::::::::::::.:.:.:.Y^Y.:.:.:::::::::.:.:.:.!:.:.:, '   /ヽ.
.         |   ヽ::::::::::::::::::ノ  !:::::::::::::::::::人´  /  /
           !    j>、::::::/  .!::::::::::::r ´   `゙/   ,′                      _   _,
          ヽ  /  }:.i:.\  ノ.:.:::i:.:.:.!.     /   /                     ___,> Y´'ー-、
.            `¨ ./:.ノ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.〉:.:.i   /  , '                     _>z二_ ___`ー≧__
                                                   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                  /        ヽ `Y′之>
                                                 /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                                 l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                 そうか。頑張れ。      |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
                                                 '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
                                               .      ヽ、  ― _,.ィT/
                                                      r-l   l= 、i
                                                    r‐'  `ヽ、 l つ
                                                    'v――-、¨ r'' ヽ
                                                   /     l l i .l
                                                   i   /   .! l ヽ
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                               /   i      l /
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|     わーお、反応薄ーい。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
             ヽ、  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/
          /    ∩ノ ⊃ヽ、
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  .|
            \ /___ .ノ



33 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:48:05 ID:fa0fab5f


                  _ー 、 }V  _
                `ー--≧   V レ´{
              _,フ'         __`ヽ.
            _  -‐≦==、、_, -、   \`ヽ
        、__-'´     `丶. `ヽ.、 }     `フ
         /  ,イ ./{    Y `| |     `ヽ
        フ   /ン/__`ト、,i   l  }人{ヽ. \ヾ      だって昔から言ってるし、それ。
           ̄乂,●) (● )リ|  /  リ:|  ノ ヽ._
          ,'ヽ         ノ/~).ィ.|:|   {´ ̄      今更新鮮なリアクションを求められても困る。
         ハ. ヘ      、,.ィ.1:レ'/ ,イ 人
              ヽ.__ ..、     {ミ::|ィ|:|´ /.ノ'
               YYYYY乂 L!从
             /ヽ-シ´::::`ヽ.
            ,.:'::::::::: ̄::::::::::::::::::ヽ.



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /      や、でも今回は本気なんだお。
             ヽ、        j //
            ヘ,、 __, イ /         ただ生きていくだけなら不便はしなくなってきたけど、
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、      そんなの本当に『生きてる』って感じしなくね?
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /      もう16歳になったんだし、嫁の貰い手もこんな片田舎じゃ中々見つからんし。
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"




34 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:48:36 ID:fa0fab5f

            __ /{  __
          /⌒Y V´ ∠_
        / /⌒\  /⌒ヽ.
      _ノ ′  _Y/_    \_
.       `ア V  ,∠ ニ==ミ  }ノ<´
.       /   /         `ヽ   ヽ
      {  /               ヽ   }        ……で、やる夫さんを探すの?
    、_ノ  ,′// /{   ハ   ハ ハ {
     `T l  |/ ハ  { }/ | |}`
.      ヽ.|  |  ---\{. --- | l/
       八 `|  (●)  (●) j /{
     _/ヽ{`   `    ノイ>―- 、
   /   ,二`>-へ二、 -<´       ヽ
   ヽ、 く/_ \ \>J)           ノ
二二二二二,二二二二二二二二二二二二二二二




35 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:49:07 ID:fa0fab5f

┌─────────────────────────────────────┐
│       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                                      ..│
│.       / /" `ヽ ヽ  \                                    .│
│     //, '/     ヽハ  、 ヽ                                   │
│     〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|     あんな薄情者知ったこっちゃねーお。     ......│
│     レ!小l( ●)三(●)从 |、i|                                   .│
│      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /      きっとどこかで野垂れ死んでるんだろうお。   │
│.       ヽ、  ゝ._)   j //                                   ....│
│        ヘ,、 __, イ/                                      .│
│     r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、                                   .│
└────────────┬────────────────────────┘
                    │
                   │      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   │    / /" `ヽ ヽ  \
                   │   //, '/     ヽハ  、 ヽ
                   │  〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                   │  レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                   │   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                   │     ヽ、       j //     という気持ちも無きにしも非ず。
                      _∨____へ_ 、 _ イ/
                  |        |「~|_ノ┐         だけどやっぱり気になってしまうこのエモーション。
                  |        | リ^火 人
                  |        |/  Y  , ヽ        とりあえず生きてるのか死んでるのかくらいは
                  |        | r_ 、 /  .l        はっきりさせておきたいお。
                .  〈_Y        h  .j/   |
                .  と)     _とニヽ. 亅    |
                  |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」



36 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:49:38 ID:fa0fab5f

        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      そうだな。お前すっごいお兄ちゃんっ子だったもんな。
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |( ●) (●) / / ,/レ′     両親が他界した今、やる夫さんは唯一の肉親だし。
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/         説明台詞乙。
      l 7Eニ::ィ1│



             , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
          , '  //, '/     ヽハ  ヽ     /)
          |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、   / <
           |i | | ( >) (<) 从!」   ノ  ソ〉
           |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」 /  r '     そんなわけだから、できない子も一緒に旅立ちの日だお!
             |i从/、  (_.ノ  /ノl//  /
              ルレヘ,、 __, イ_._ /  /        まだ見ぬイケメンとの出会いを夢見て!
             ,ヘ:::::l `ー'´1:::::'、ヽ /
             / 、〉::::V y Y:::::::::: /
            ./  ノ:::::::::::ヽ- ':::::::::::::::ヽ
            キ `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
             \  \::::::::::::::::::::;_;::::ノ




37 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:50:20 ID:fa0fab5f

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
      `|   ヽ    「)'/|/     ん。わかった。
      ヽ、_ へ _,.ィT/
        /|| ̄ || 丶       荷物まとめてくるから一時間ほど待っててくれ。
.      / .,_|L_,」|__,  ',
.      |  !     i  |
       i └ 、 , -┘ |
      ゝ-― ' ー― '
       /  ^`   ヘ
        /         \



           -‐ '´  ̄ ̄`ヽ、
          / /" ` ヽ ヽ  \
       //, '/      ヽ  、 ヽ
       //, '/=========ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ ======ー  リ| l │i|
       レ!小l(○)==(○) 从 |、i|        即答? 大丈夫? ちゃんと話聞いてた?
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ /
          ヽ、  ゝ._)    j //
           >r‐ </ヽ:/´〃 `\
           / ̄不ヘ   /   |l     \
       >'ァ'´\/_{{__.ヽ/__. {{      \
      /  / -=≠〃 ̄匸o__j ヘ/ヽ     \



38 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:50:54 ID:fa0fab5f

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l    私も近頃、平和すぎる地元に嫌気が差すようになってきてな。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |       自然を守る、森の中で生きるべし、というエルフの風習にはやはり馴染めそうにない。
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



                    、   ,バ .
               ,.ノ    }i /  } }      .
               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`.
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.___ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_ゝ __ノ`  | j  |、\  \
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨          j.ノ}  ,jハ `ト--`ー   だから都会っ子へモデルチェンジを図り
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |  xxx       〉|.ノi{ _j ノ       享楽的な生活に身を投じたいのだ。
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´
         l |//| ,i'>、_{,\ \}          __,  ′` ミ_,       ついでにリッチなイケメン見つけて玉の輿。
         ,ノ ∨∧_}//,厶            <´ ノ /
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′.            夢が広がりまくりんぐ。
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ.、
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_



39 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:51:30 ID:fa0fab5f


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|     ざけんな、イケメン王子とゴールインするのはやる実だお。
         レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /      やっぱお前来るな。
             ヽ、  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/         エルフらしく一生森林浴してるがいいお。
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



                   、___ ,≧`ヽ∧,ィ
                  _,>   . . .  '¨ ̄\
                 ,>-<__:.:)〃    <二 _,
     .         __,ィ' ´ ̄ ̄`` マ¨`ヽYⅣ: . : . . . /     しかし、冒険者になるのはいいが、
              -=彡' ,ィ  ,ィ    Y′}} } : : : : : : `ゝ     二人だけでは心許ないな。
            イ/ん|/マト、    /||,j/|/): : :i`ゞ
                レ●) (● )Ⅵ / / / j}|:|: ://:弋_     各地で仲間を募ってもいいけど女だけでは舐められるかも……
             ノヽ      j/ノく イ| |:|  : : {`ー一
             '、ヘ       ´そイ|:|:U:.| ,イ:人
               ヽ __ ,.´ ∨xケ|:!|:|ラ彳/ j/
                    ト-イY´:.〉|:!|;|,イ从
                   ,辷_彡':.:.:.\`                 \ ,,_人、ノヽ ,,_ ,,_人人、ノヽ ,,_人、 ,,_ノ ヽ 、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                 )                      (
                                         )     ふはははははッ!!   ` >
                                         )                       て
                                        /^⌒`Y´^Y´⌒⌒⌒`Y´^Y´⌒⌒` Y´⌒` \



40 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:52:01 ID:fa0fab5f

ノ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
丿,ヾヾヾ;:;:.;:;;:;;:;::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
 丿  ヾ;:;;:ヾ::;ヾ;;:;:: ノ:.,ヾヾ;:;:.;: ヾ丿
;:;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)
ヾ:;:;:;:.r;.;:;:. \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)
/ヾヽ| |~~~.;; ∥~~゙゙| l丿ノ ^^^^^       ――――  ___
/~^~ .| |.. . .∥  | /"             ―==     \
|    | |   ∥  | |             ―二二   \ , , /\         この木陰から会話に入る隙をずっと待っていたぞ!
|    | |  ,,_∥._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ            /    (●)  (●) \
    | |,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ        二三三     __´___    |       出番がなかったらどうしようか
、  ;;'"゙~' ′      """   ゙^゙ヽ  ――二――      `ー'´三三二三二    不安になっていたところだ!
""   """   """   """         ―==⌒` ̄  ,    ´  二二―
       """                   |       _゙三二 、ィ`_,ルリ     行くぞ!!
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,          ―二三  イ´ ̄     l ^_ '
.:,:.:.、、;:...:,:.    ;:...:,:.:.、、;:...:,:.;:...:,:.:.、、;:...!  ―===           |´ヾ`i   シュザッ



41 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:52:32 ID:fa0fab5f

                                                      _   _,
                                                    ___,> Y´'ー-、
                                                   _>z二_ ___`ー≧__
                                                   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                              /        ヽ `Y′之>
            / /" `ヽ ヽ  \                       (⌒'Z   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< r-^)
        //, '/     ヽハ  、 ヽ                     ',  '(   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ /::::/
        〃 {_{ ―   ― リ| l │ i|                      \:::\ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′:/
        レ!小l(● )   (● )从 |、i|                       \:::\ `|   ヽ    「)'/|//::,.イ
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/                          ヽ:::ヽヽ、_  ―  _,.ィT::::::/
          ヽ、      j/ノ/                            ヘ:::`l 7Eニ::ィ1::|::::::/
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー::ィヽ                             `ヽ:::'イ/ヽ::::'::::::/




         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \



42 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:53:03 ID:fa0fab5f

                                                   _   _,
           , /.'´ ̄ ̄` ー-                              ___,> Y´'ー-、
         /     〃"`ヽ、 ヽ                           _>z二_ ___`ー≧__
        /    /  ハ/   ヽハ                           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       |i    │ l |リ  ⌒  .}リ|                         /        ヽ `Y′之>
       |i   | 从 ( ー) l从     木陰から?          .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
       V  ( |  |⊂⊃ 、_,、_,)                         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
        \   V j    .(_ ノ                          |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
          へ、/      __ノ             ずっと?          `|   ヽ    「)'/|/
     r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽ、                              ヽ、_  ―  _,.ィT/
    |  V:::::::::::∨yヽ/:::: /,1                               l 7Eニ::ィ1│
                                                 'イ/ヽ::::`l┘



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i  チラ チラ
        i.      ( ●)    |
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/



43 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:53:33 ID:fa0fab5f

                                 ,.へ                     _   _,        ,.へ
  ___                             ム  i      ___           ___,> Y´'ー-、      ム  .i
 「 ヒ_i〉            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        ゝ 〈     「 ヒ_i〉         _>z二_ ___`ー≧__   ゝ...〈
 ト ノ         / /" `ヽ ヽ  \      iニ(()     ト ノ         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    i:::::l
 i  {         //, '/     ヽハ  、 ヽ     |  ヽ     i::::::{        /        ヽ `Y′之>   |::::ヽ
 i  i       〃 {_{ __,  , ‐- リ| l │ i|     i   }     i::::::::i       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     .i::::::::}
 |   i       レ!小l( ●) (●)从 |、i|     {、  λ    |:::::::::i       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   {:::::::::i
 ト-┤.      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/     ,ノ  ̄ ,!    |:::::::::::l .    |ハ | (●) (●) / / ,/レ    ,ノ:::::::::;!
 i   ゝ、_     ´ ヽ、  ゝ._)   j //    ,. '´ハ   ,!     i:::::::::::ゝ、_      `|    ヽ   「)'/|/| ,. '´ハ::::::::::::::;!
. ヽ、    `` 、,__   ヘ,、 __, イ/__ " \  ヽ/     . ヽ、:::::::::::::`` 、,_ _ヽ、_ ―   _,.ィT/"::::::::::::::::::::::::/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /         \::::::::::::::::::::ハ:::::::l 7 Eニニ::イ::::::::::::::ノ::::::::::::::/
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "             ヽ::::::::::::::::::::::::'イ::::/ ヽ:::::::::::::::/:::::::::::;: "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"                 `ー 、:::::::::::::/    \::::::::::::::::r'"

                      / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
                      | 答 |        きめぇwww         │|
                      \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ



        ____
       / ⌒  ⌒\
     / (●)  (●)\
   /      ___′_   \.     何故。
   |       |r┬-|    |.
   \      `ー'´    /
   _ノ           \



44 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:54:04 ID:fa0fab5f

           ,_   _
         、-ー'`Y <,___
      __≦ー`___ _二z<_
      > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
     <之′Y´/        \
       >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
      | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
      ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|       お前にストーカー趣味があったとは知らなんだ。
         ゙i|゙i'(1    ,    |
         ゙iTィ.,_   ―   _ノ          危ないから周辺地域に手配書回しておこう。
         r rァァァァァァァr '⌒レ{ ァァァァ┐
        /´|     |l   | 〉    |      しばらく動くな。
          l :|     l   /    |
          /  |      ト--〈    |     鼻毛の一本に至るまで詳細に書き記してあげよう。
          | ー|      }ー‐へ.    |
         /_ ノ|     〈   l |:   |
         l/ |       V    '、   |
        〈   厂 ̄ ̄ ̄ハ    }  ̄



 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /   ./ノ   ヽ_\   ヽ \       ずるいですよ、二人とも。
  (  く   /(●)  (●)\   > )
  \ `/::::::⌒ __´___ ⌒:::::\' /       そんな面白そうなことに何で僕も誘ってくれないんですか。
    ヽ|        ̄      |/
      \              /          十年来の仲じゃないですか。



45 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:54:35 ID:fa0fab5f


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|       普通に出てこいや。
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
            ヽ、  ゝ._)   j //        それにお前なら知らせなくても、
           ヘ,、 __, イ/           気付いたら途中からひょっこりパーティーインしてそうな気がしたんだお。
    r、     r、/     \
    ヽヾ 三 |:l1        ヽ         ちっちゃいし。
     \>ヽ/ |` }       | |
      ヘ lノ `'ソ        | |
       /´  /        |. |
       \. ィ           |  |
           |           |  |



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      小さいのは種族柄ですからね。
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |    別に存在感のこととか気にしてませんよ。ええ、気にしてませんとも。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



46 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:55:09 ID:fa0fab5f


【参考資料:三人並んだときの頭の位置】

                                              , /'´ ̄ ̄` ー-
                                             /   〃" `ヽ、 \ヽ
                              _   _,           / /  ハ/     \ハヘヘ
                           ___,> Y´'ー-、        |i │ l |リ _ノ   ヽ_ }_}ハヽ
                          _>z二_ ___`ー≧__     |i| 从( >) (<)l小N
                          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <     (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
                         /        ヽ `Y′之>     V j   (_.ノ   ノ
                 .       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<          へ,、__, イl   ←165cm
                        l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |            ヽノ
                        |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
                          `|  ヽ     「)'/|/   ←160cm
                          ヽ、_ ― _,.ィT/
         ____
       /     \
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \   ←140cm
     |      __´___     |
    \     'ー一`    /
      /             \



47 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:55:45 ID:fa0fab5f

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     それはさておき、ホビットのできる夫くん。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |        お前はどうして私たちの旅に同行する?
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃         田舎に飽きたから、面白そうだからとかつまらない理由だったら一服盛るぞ。
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i                                                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      \:::/-‐::::::/                                               / /" `ヽ ヽ  \
                                                            //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                                            >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|
                                                          /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
                         しまった、鏡がねえお。                   ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                                          { (´/ヽ.)  ⌒´    j //
                                                          ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
                                                           \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                                            〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                                           /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                                                           / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



48 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:56:21 ID:fa0fab5f

       ____
     /      \
    /  ─    ─\      田舎の生活に飽きたから、面白そうだから、というのも一因です。
  /    (_)  (_) \     今のご時世、冒険者が必要とされているから、というのもあります。
  |        '      |
  \      ⌒   /     しかし――



       ___
     /     \
    /  \   /\      一番の目的はやる夫さんの行方を掴むことです!
  /   (●)  (●) \
  |       __',_,    |    あの人が脈絡無く消えるなんて僕には信じられません!
   \     /__/   /



49 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:57:02 ID:fa0fab5f

         ____
        / \  /\
      / (ー)  (ー)\          きっと何か理由があるはずなんです。
    /   ⌒ ___´___⌒  \
    |      |r┬-|    |         僕はそれが知りたい。
     \     `ー'´   /
    ノ            \         やる夫さんには色々お世話になりましたから、その恩返しも含めてね。
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::: ⌒ ___´___⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)    どうです? 不服ですか?
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| ::::::::::::(⌒)    | |  |  /     ゝ  ::::::::::/
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン




50 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:57:35 ID:fa0fab5f

                                                  ___,> Y´'ー-、
                                                 _>z二_ ___`ー≧__
        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、                                >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
      /   〃" `ヽ、 \ヽ                              /        ヽ `Y′之>
     / /  ハ/     \ハヘヘ                          .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    | │ l |リ /   \ }_}ハヽ      不服ですか?(キリッ)         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    | |从 ( ●) (●)小N                            |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
.    丶(|  ⊂⊃ 、_! ⊂⊃ノ                               `|    ヽ   「)'/|/
     \V j    'ー=-'  jノ                                 ヽ、_  ―  _,.ィT/
      /⌒ヽヘ,、 __,  イ                                    l 7Eニ::ィ1│
                                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                                               _(,,)    うぜぇ   (,,)_
                                              /  |             .|  \
                                            /    |_________|   \



        ____
       / ⌒  ⌒\
     / (●)  (●)\
   /      ___′_   \.     何故。
   |       |r┬-|    |.
   \      `ー'´    /
   _ノ           \



51 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:58:06 ID:fa0fab5f


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ー) (ー)从 |、i|         ま、昔からの仲だし、やる実は全然構わんお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|
             ヽ、  ゝ._)   / /          お前の手癖の悪さは結構信用できるし。
            ヘ,、 __, イ~\ ~\
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\
         {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
         |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 



       _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′       女二人では不安だしな。
   `|    ヽ   「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/           いざという時の肉壁としての使い道もある。
     .`,}ー,r'^ヘ-'"、
     /ヽ/ `_}ィ^!'            頑張れホビット。超頑張れ。
     ,'r' / /´ l- 、
     ヽl.rー'´ ヽ ィ
     ノ^ヽ-―'´^ヽ、



       ____
     /⌒  ⌒\
   /(○) (○ ) \
  /    __´__      \         あれ? 僕早まったかも。
 |      -      |
 \            /




52 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:58:37 ID:fa0fab5f


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ,";'.:.:;”:;,`:;,':,”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;
              .::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`:
              ..:;,`ヽ|/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";'/.:.:;”
              .:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,". : .: . :.lニ|: . . : . : . :
             ,,`:;\i;|i;/:,:;.,:;.::i;i;/'.:.:;”:;,`:;,': :. . :. .[]n「「 .|ニ .:__... -
           "".:::;.:".:i;i|.:';'.:.:;”:|:i|.;,`:;,':,”:"゙:.:゙;'_   __.:.__,,,,-‐‐ ゛ .: :. .: . :.
            ".:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”:;:i;i|.,/`:;,':,”;”:;,`:;,  -ニ二_ :.: .:. .:. :. : . .:
            ,,.:;'.:.:|iii|;”:;,`:;,'|i;i|.:,”//:;.:'"゙:.: "'‐..._―、_^ー-‐‐、___  ;::. :. : .
            .:; .:ヾ'|;|'ノ.:.:;”:i;i|i:;,/`:;,':,”::. ;:   -  _ヽ.   ̄^~^^ー―ニ___..._
            .::; .:".:i;i|.:';'.:.:;:i;i||”:;,`:;,':,”:"゙:::-_  =- -ヽ.  :::li::.:. .:l
             .:`:;,i;;i|;'.:.:;”|:i;i|.:;l:;.;"~‐     -  ̄,λ`ー-、..__  : .: . : .:
          "   ;'.:.:|iii|;”" :i;i|.|i;,`::;;"::::  =―  _,,-'″`ヽ...: .: .: "`ー、__
            " ;;:;i|,i;;ii:i;;i:i,`:;;,`:;,':,__      ,,‐'"~:..: .: .:.. ,;`-,:: ;: ;: : ; :; ::.:..:.: ̄
          ._,,,.,,,,-‐'"~ ―=-   .    ,,‐'"  :.:. :. :. :; :;::. :. `ー-,.__. :. :..: .: .
             ニ ―  =―  _  ,,'   "..: .: .:. :. :. : .. :.: .: . :. : : .:."`ー-, . :
          ―  --― _   ̄-  ;;"  .: .:. .: . :. .:.:. : .: . :. : .: . . . :. : .: .: .: .: .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ∧
               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               l   ところでできない子さん、耳触っても良いですか?
               ヽ、______________________
                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     |   張り倒すぞ。
                                     \
                                        ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ∧
                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                l   じゃあ僕の耳触ってください。
                ヽ、_______________
                                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    |  それで私に何のメリットがあるというんだ。
                                    \
                                       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ∧
                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                l   僕が嬉しいです。
                ヽ、_________
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<  やっぱそこの木にでも縫い付けて置いて行ったほうがいいかお?
  \____________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                            ●

                            ●

                            ●



53 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:59:11 ID:fa0fab5f

                      __                          /~'i
     ,ヘ    ┌┐    _   /│   ____,. -―――- .._    ___. _/   |
    / └──┘. \_/ \/  \_/               ̄ ̄          ./
    ヽ,                                             ヽ
     ヽ、                                            ヘ
       `、                  ●                        ヘ   ●:出発地点
       ,´                                           /   ◎:ビステール(目的地)
      /             ,ヘ、、,                            /
     丿             ノ   ヾ,                          ヘ
    ,ノ             /    _ゝ                          ヘ,
    \            /     ヘ,  ◎                         /
      \          ゝ      ヘ                           /
       \         ゙、      \                         ヘ
         \       丿        \                        ヘ
          \     ノ           \                        ヘ
            \,,,,,,,ノ       ____  \      /へ              ゝ
                       ヽ   |   \    /  ヘ             /
                        ヽ  |     `゙;,  ,ゝ   \            ノ
                         ヾ´       ヾ /     |          ノ    /~`\  
        ,,i-´~~`´|                         \ヽ、     ̄L_     /    /   .│ 
      ,/   ,--´                      ___ノ ゝ_      しへ_/    /    ~~〉
      <,,   '=,`                          /     _ゝ              ノ   _,-‐´ 
      i´   ヽ,_                     |      /             ノ   │   
      \,    7                     ヽ___/             丿   .│   
        ヽ,    `っ                                     丿     >  
         `=--___{´,                                  _,-‐'~      `─‐-;, 
                                               〈__           /
                                                __丿           /
                                               〈         /~
                                                 .ノ_ノ´`‐レヘ_/   



54 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:59:42 ID:fa0fab5f

_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n........
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧凸;;;;;;
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟凵Ξ|田
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖v"|l巫]||斤      【冒険者の拠点】
、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ ̄|─r‐┬|Π
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i| /⌒\ /二三       【城塞都市ビステール】
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三|i |二二! 三\
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―.、=ニ二>、|| 田 |
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二ニ‐- 、 ,,_丶、` ‐ 、_,,...> ___
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \ |l i l i l i`''ー-.、`、‐-、|皿皿|丶、_
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     `''‐-.l l_i l| i| il|`ヽ、`゙ヽ、  .vi==
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /         `ヽl| il| i|ノ   )、 |! ロ
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|   _   ._,,...-‐''´  _,.イj:::丶| l^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ  ._,,..-‐<´-‐||:::::::::ヽ!
    :| | / ヽ|/∧’/ / i||    /         \       |丶\ \ | | | 川 ノ::::::::::::::ヽ
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄||\
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_||川
/川 /                                                  \



55 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:00:18 ID:fa0fab5f

         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \      ついにやってきましたビステール!
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/      都会ですねぇ、テンション上がりますねぇ!
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<       うむ。私たちが住んでいた村なんかとは人口密度が桁違いだな。
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /       こちらは三歩歩けば人にぶつかるが、
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /        田舎では三百歩歩いてこんにちは、だからな。
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /



56 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:00:49 ID:fa0fab5f

      . ___            ____
      /     \          /     \
     / ⌒  ⌒  \      /   ⌒  ⌒\
   /  (゚ )  (゚ )  \    /   (  ゚) ( ゚)\    しかも道行く女性がどれも魅力的!
  |       ___´___    |   |        ___´___   |
 /ヽ、    `ー '´   /    ヽ、    `ー '´  /    選り取り見取り!
/ __         ̄)      (  (      |\_ヽ
(___)      Y_ノ      ヽ/     (___ノ    テンション上がってきたwwww
     \      |   三三  |      /
      |  /\ \  三三 / /\  |
      | /    )  )     (  (    ヽ |
      ∪    (  \    /  )    ∪
            \_)   (_/



         ____
         /       \
  \\.   /  ⌒  ⌒  \
   \\/ (●)  (●)  \
      | *  ___´__   *  |    あ、そこのリボンが似合う女性の方! すみません!
      \   ヽ__ノ  _/
        /       ヽ彡     ちょっといいですか?
     /// 人     \\
   //⊂´_/  )     ヽ__`⊃
             / 人  (
         (_ノ (__ )



57 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:01:22 ID:fa0fab5f


            _|    >'´:::::::`ヽ、    \
          / 」   //::∧::::l:::::::ヽ      ∧
         / :/ヽ―' _イ: / ∥::!::_:::::l\   /::: ',
       /:::::/:::: / , イ /:/  ||::::ト、`ヽ、:`ヽイ:::::::: l
.      , ::::::::/:::::: |´: / !/   |Ⅵ V::|:ヽ::::::: |::::::::: |
.      /::::::::/:::/::::|:::/z±   |`|z_,V ハ::::::::/:::::::::::|
     /イ::::/:::/:::: ルzう''┤   |   チミヾ! V /:::::::::::::|    ……?
      /´ |::::::::イ::::://イ7゚::: |     ハ。ノ.ぃレ'::::::::::::::::|
.      |::::::::ハ ハ.《 |辷リ     |7し 爿レ::::::::::/:::::|    もしかして、私に話しかけてますか?
        |::::::ハ::| ハ  ヽ- '     弋辷ン〃::::::::イ:::::::l
        |::: ハ V {             /:::::::::/ノ∧.|
       レ'   V::::ゝ、    o     /:::::::::/:::/
           V |  >r 、 __  イ:::イ::/:::/
.          Ⅵ  V  _ ヽ>―,イ/ |イ V__
           ヽ   / `ヽ、 /   ク| レ' ト、



58 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:01:58 ID:fa0fab5f


                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    パンツ見せてください!
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /
  \             //
  / __        /
  (___)      /



         ハ      __
         l.  i    / /
          |  i  /  /
         ゙、  !_/  /
       ,. -¬ゝ/゙!-‐く- 、
    /  // i |`:、 ヾ:、`ヽ、
   /   " | i ! |  i゙、 ヽ   ヽ
   ,'     l|イ||  i`ヽ', .::. `、
  .!     i;! i  l !    Vi,:::::. iヽ:、
  l  l ∪ |┃ .リ   ┃ヾ!::::::. ! ヾ:、
  | ::i    i!┃     ┃ l:::::::::: |
  l ::::i.    l    __    V::::::: |
  .! :::ハ     !    `′  /::;:::::::l
   i.::;゙ーヘ:ト、 l.    _,,..イハ::ハ:::::l
   ∨゙:、:::`::ヽ ! 下、::::/|:/ '′l:/
     ヾУ ヽ! _」_゙く ′   ′




59 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:02:31 ID:fa0fab5f

'、,   \ \                    ____.
. \   \..\..゙゚     。       ´           。
   \   \ \        /           / /  \  ` 。
、    \    。  \      o     ヾ   i {   /.:\    \
、.\    .\.   ..\ \. /             ‘、ヽ  {:::::::::i     ヽ.
. \ o     。..   \...′ ─ = ニ           ー '   ___ .
.  \.\    \.   ′      U     -──--     { {:::} ヽ.    パンツ見せてください!
\   \.\     \  |   -‐      /          \   ¨ ノi
.  \ 。   o       |          / ̄ ̄ ̄ ̄`       ヽ     |
.\  \.  .\.\    \...../   {          \  /   '
  \  \   \.\  oヽ   〃    ー--.          /   /
、   \. .\.   \.\  \                  ー‐  ´。d゚
. \    。   。  ´ ̄ ̄/                 。o2゚´ ̄ ̄ ヽ
、 \\.     /          /  〃 /     /.       \|
...゙-‐─  ¨´                               \



       , -‐: : : : ̄ ̄``<「 ̄ マ
.     /: : : : : : : : : : : : : : : :|    \
.    / : : : : : : : : : : : : : : : : : |      ト 、
   /: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : :|___/ト、ヽ
   /: : : : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : : :|: : : : :.|ヽ\l
   |: : : : : : : : : : : : : : : :|: :|: : : : : :|: : : :l: |: ヽ
   |: : : : : : : : : : : : : : : :.| :|: : : : : :|: : : :|: |\|
   l: : : : : : : : : : : : : : : : l.:|: : : : : :|: : : /: |  |
.   ',: : : : : : : : : : : : : :/~.l |: : : :l: :|: :/l: :|
.   ',: : : : : : : : : : : : :ヽ ',|: : : :|:.:|イ  `/
    ヽ: : : : :.l: : : : : : :l:`7|: : : :j: :| {
.    Ⅵ: 、: :|: : : :.|: : |: / |: : :./|: lノ
     い: ヽ|: :. :λ: :レ‐-|: :./‐レ′
       ヽ ハ: :./气 |、_ | /
        ツ V__`l`ヽ`く



60 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:03:08 ID:fa0fab5f

 ̄ ̄ \
     \
        \
     へ  \
      _\  \
   /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \       パンツ!
  ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
  {  {::::::::::::::::::::::} }  \
   '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
         ̄          |
                     |
                     |
            ___|
           丶: : : : /
               ヽ:/




61 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:03:42 ID:fa0fab5f

                      /  /             从        \ゝ
                     /    i   |::::  ヽ         ゝ,  ..┏┓┏┓
______               .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::┏┛┃┃┗┓
          ヽ            | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.┗━┛┗━┛
::::::::::::::::::::::::::::::    \          | | │ハ┬‐'┬、  │┬‐┬、ヾ|  / i::::/.┏━┓┏━┓
:::::::::::::::::::::::::::      \       .|ハ Vィ .|!il|!|!:::::::\|  l!il|!|!!  // ,/ V:.┗┓┃┃┏┛
:::::::::::::::::::::::::   U     ヽ      l ゝ \ ̄ ̄::::::::::::::::::: ̄ ̄ イ // ) |::::::::.┗┛┗┛
:::::::::::::::::::::::          |        「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ      お前、白饅頭ってよく呼ばれてたよな?
::::::::::::::::::::           |         ハ               rイ:::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::    U       |         ゝ.             イハi!:::::::::::::: //        食いかけのイチゴ大福に変えて良い?
:::::::::::::::             \         .` .      . '′ | ヾ.::::::::::::ハi
:::::::::::::             7⌒\_           >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
                〈_, -=- ヽ          )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
ニニニニニニ====-、    イ { ___, {        ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\イ     { ___, |     _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ




62 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:04:23 ID:fa0fab5f

               ______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;, ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒  :::\ :
    | ::|:  / -==、      ( ≡) ..:::|      い、いいですねぇ、その蔑みの視線……
  ,―    \   | ::::::⌒ __´___  ⌒   :.:::| :
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .:::::/      流石できない子さん。
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \  ハァハァ....



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|     やる実、今からでも遅くない。こいつはここに捨てていこう。
     ゙i|゙i'(1    -  .ノ川
       ィ二三三三ニ}l
       / 仁/  A `ト



        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′    ……あれ? やる実?
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ
     'v――-、¨ r'' ヽ
    /     l l i .l
    i   /   .! l ヽ



63 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:04:58 ID:fa0fab5f


        /: : /: ,イ: ト 、: : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : :',
.       / :/: :,' :/ |: |  \: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : ',
       {: / : :l /  l:|   `ヽ、: : : :∥: : :l: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : :.,
       ',:.|: : :|/   ヽ ̄ ̄  \: :ハ: : :|: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : ヽ
        y|: : :L       _   ソ ヽ: :|: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : :\
.        l:ト: :.ヘヽ、   /,==、ヽ、   V: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :\
        |ヽ: :.ハニ、   jf 込イ 〉>  /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : :ヽ´ ̄
          ヽハト」     弋_.ン '´  /.イ : : : : : : : ハ: |: : : : : : : : : : : : ',
           〉 弋}/    "¨´   / /: : : : : : : : ハ |: : : : : : : : : : : : :}    ええ、そうなんですぅ。
.          |: : }ン    こ二つ   /: : : : : : : : /: : リ: : : : : : :ハ ハ: :/
           !l:.f             /: : : : : :イ ィ': : : : : : : : : :/ /  V     ちょっと連れとはぐれちゃってぇ~。
           lト、ゝ  /^ヽi⌒l   /― '"´ /'"ヽ :ハ、: :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            ヽ{ r‐ |   !  ヽ          /V |―/            でもあたし、この町に着いたばかりで
         f ̄二 ヽl  }   ヽ   \          / /             右も左もわからなくてぇ~。
         l {  イハ  !    \   ヽ   ,      /  l
         | |  l } l          Y"´       /  |
         { ′ ヘl !           ',       l   |
         `丶、 ',            l        |   |
           \ \           ノ       |




64 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:05:29 ID:fa0fab5f

            /::::::::::::::::::::   .               \
        /:::::::::::::::::::::::: ..::   .  .:: .          ∧
          /::::::::::::::::::::::::: ..::::: .::: ..:::::: .::.         ハ
       '::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::.   : ::..   .  '.
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::.   :| ト、:.  . ::. } !
         |::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::/:::/}::::   :j::}ハ:. ::. :.ハ|
        l::::::::::::::::::i::::::::::;|::::::::.ィ::,_|::/_」:::.  /j:厂`!:.i::: ハ:!
       l:ハ:::::::::::/|::::::::/l::::::.'_|/_」ム !::   ム'/'´「j:/}::! リ
       |l }:::::::::/、!:::::/: '::::メ、}__..レ |:: イ:〃 ̄ /ハ:{      そうか、それは大変だね。
        j:/{::::{:ハ:::' : : ∨       j::,:' !:    小:|
         / !:::\:ヘ{:,: : .      ./  ',   .'::|       連れの子たちの目的地とか、行きそうな所に心当たりはあるかい?
.           j:ハ::>圦 : .        _ -’  /ヘ{
            }∧ハ: ヽ: : .      __..,  ∧         案内してあげるよ。
                '/ハ: : \ : . ー-‐ ニ´  イハ_
             _.ィ/ : : : } :、 : `: : : .      .:':j: ハ\_
         ィ´:.:./: : : : :|: :'. : : : : :>: ._ :ィ  |:   ∧:. > .._



         ,':.:./:,':.:.:.::.:. .:./  /      \:.:.:\ :.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:|
        ,':.:/:.:!:.:.:.:.:.:.:.:./,.>/一==、、    \.:.:.>――<.:V:..!
      ,':./:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:!´:.:./           X´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V
      ,':./:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:!:.:./  __         ><_:.:.:.:.:.:.:.:ハ
     ,':/ヾ//|:.:.:.:.:.:.:.!:./ ,.z≠―==      〃 ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i     ありがとうございますぅー!
     ,':/ //:.:!:.:.:.:.:.:.!:.:! 〝´              ´  .... ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|.
    ,'/  !:|:.:.:.!:.:.:.:.:.:|:.:| :.こニつ:.:.         :.こつ:.∧:.:.:.:.:.:.:.|     格好良い上に優しいんですねぇー。
    i   !:.!:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.ト、                  /||∧:.:.:.:.:.:.|
         丶:.:!:.:.:.:.:.!:.:!ゝ.     (_,、-‐ ‐-‐'   ,.イ:.!|:.:.V∧:.:.:!     あ、あたし、やる実って言います、よろしくお願いしますー。
    ゝ_´ ̄ ̄ ヽ:.:.:.:.:!:.:ト、 \   !:.:.:.:.:.:.:.:./  /:.:.!,.!L-‐i「-':.:! __.
    /  \:::::::::::::::!.:.:.V!.|ヽ  ヽ.  ヽ:.:.:.:.:/ //:.レ'´〃:::::::::!::::!:.!::/ ヽ
   /      \::::::::.丶:.:.v!| ヽ   ヽ, _`こ´イー/ /: ::::::::::: ::::::!::::/.  '.
   i        \:::::::: :::::::`:::::ヽ  /、./   | / ./:::::: :::::::::::::::::::::::/    '.
   |         \::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::\ ヽ //::: :::::::: :::::::::::::::::::::/.      !
   !        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       |
   !         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      |



65 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:06:03 ID:fa0fab5f

       _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′     おい、そこの猫被りホルスタイン女。
   `|    ヽ   「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
     .`,}ー,r'^ヘ-'"、
     /ヽ/ `_}ィ^!'
     ,'r' / /´ l- 、
     ヽl.rー'´ ヽ ィ
     ノ^ヽ-―'´^ヽ、



         ,':.:./:,':.:.:.::.:. .:./  /      \:.:.:\ :.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:|
        ,':.:/:.:!:.:.:.:.:.:.:.:./,.>/一==、、    \.:.:.>――<.:V:..!
      ,':./:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:!´:.:./           X´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V
      ,':./:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:!:.:./  __         ><_:.:.:.:.:.:.:.:ハ
     ,':/ヾ//|:.:.:.:.:.:.:.!:./ ,.z≠―==      〃 ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i     うるせーホリゾンタル女。
     ,':/ //:.:!:.:.:.:.:.:.!:.:! 〝´              ´  .... ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|.
    ,'/  !:|:.:.:.!:.:.:.:.:.:|:.:| :.こニつ:.:.         :.こつ:.∧:.:.:.:.:.:.:.|     今重要ミッション中だってわかんねーのか。
    i   !:.!:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.ト、                  /||∧:.:.:.:.:.:.|
         丶:.:!:.:.:.:.:.!:.:!ゝ.     (_,、-‐ ‐-‐'   ,.イ:.!|:.:.V∧:.:.:!    
    ゝ_´ ̄ ̄ ヽ:.:.:.:.:!:.:ト、 \   !:.:.:.:.:.:.:.:./  /:.:.!,.!L-‐i「-':.:! __.
    /  \:::::::::::::::!.:.:.V!.|ヽ  ヽ.  ヽ:.:.:.:.:/ //:.レ'´〃:::::::::!::::!:.!::/ ヽ
   /      \::::::::.丶:.:.v!| ヽ   ヽ, _`こ´イー/ /: ::::::::::: ::::::!::::/.  '.
   i        \:::::::: :::::::`:::::ヽ  /、./   | / ./:::::: :::::::::::::::::::::::/    '.
   |         \::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::\ ヽ //::: :::::::: :::::::::::::::::::::/.      !
   !        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       |
   !         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      |



66 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:06:33 ID:fa0fab5f



         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |  ご、ごめんごめん。ちょっとテンション上がっちまったんだお。   |
         |  だから間近でガン飛ばすの勘弁。                 │
          \__  ________________________/
            ノ/
               _   _,
     , ´  ̄ ̄ ̄` ___,> Y´'ー-、
   /        _>   `r‐    ┛┗
  /  / //〃"" `ヽ>イ    `   ┓┏     
 / //l l / u / >             >    
 li l l ll l,.ィ ⌒ / <   ,'          リ
 い.l lVト ( ◎l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
  Ylヽ{ヽ⊂⊃ |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
  レレノレヽ.     `| ノ     ...::/|/
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ヽ、ゝ /  j.:./|/  
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::,l:/ノルリハ:ソ
  |  \::::::::::ヽ/:::::::/ ∥  ∥\





67 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:07:12 ID:fa0fab5f

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i      さて。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|      ではビステールに無事着いたということで、まずどうする?
     ゙i|゙i'(1    ,    |         
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ         早速王様に謁見済ませるか、それとも宿取って休むか。
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ           
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \       謁見に一票入れます。
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i     こういうのはノリと勢いが大事なのでは?
        i.      ( ●)    |
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/



        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      やる実はどう思う?
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ



68 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:07:42 ID:fa0fab5f

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|     ……話の流れからしてすっげぇ聞きにくいんだけどさ。
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j //      聞かなきゃどうしようもないんで聞くお?
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \       そんな改まって聞くことがあるんですか。
  /    (●)  (●) \
  |        '      |     何でしょう?
  \      ⌒   /



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|     ……謁見って、何で?
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/     というかそもそも、どうしてこの町に来たんだお?
             ヽu  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



69 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:08:13 ID:fa0fab5f

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        ヽ
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i     \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l| //
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l    \                 /            ____
  ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ|    二                 二          /     \
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川     ―     そこから!?     ―         / ⌒   ⌒ \
      │「(丶_//// l        二                 二       / u (=)  (=)  \
      └l´::ヽ  / ¨        //                \       |      __´___      |
        |::::/::::/ `i          // l|l|l|l |l|l|l|l|lヽ\       \     `ー'´     /
        ヽ::::ノ  |
        /`´   \



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
         レ!小l( ●)三(●)从 |、i|     二人して同じリアクションしてんじゃねーお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
             ヽ、  ゝ._)   j //       ちゃっちゃと教えれ。
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



70 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:08:44 ID:fa0fab5f

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      できる夫任せた。
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′                  ____
     `|   ヽ    「)'/|/                   /     \
     ヽ、_  ―  _,.ィT/               .    /   ノ '  ヽ\
       / Eニ::ィ -、 |               .  / /)(ー) (ー)u\    承りました。
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::                 | / .イ    '       |
     /:::/へ ヘ/::::/:::                .   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
     /:::::\ ヾミ::::/|:::                .   | ≧シ'        \
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::                  /\ ヽ        
       /    〈:::



71 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:09:15 ID:fa0fab5f

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      やる実さん。
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /      僕らが住んでいるこの大地――フィーナス・ラーデは誰が作られたかご存知ですか?
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /



    ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
   /          \
  /   /"" `ヽヽ   ヽ  
  /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ     女神・フィオナ様だお?
  〃 {_{ ─   ─ ,リ| l | i| 
  レ小l ( ●) ( ●) 从 |i|
   V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ
     ヘ,、 __,  イ/
   r-ヽ:::::|ヽ   ,1ー:::::ヽ、
  ノ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


━━━━━━━━━━━【女神:フィオナ様】━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ,r-''´入^>''´ ''''ヽ、/,`',_,_
     ,_ tYソヲ/        >ヾKミ `i
    / /  フ  r     i  ゞ Vvi .人
    i '  il l   >   V |  |  .l   `',
    ',  / .|i |',r、il__  /__i_.i_.l  .| i   ヽ、______
     ',  ゝ Vil/λ=j、iノ´__iハ_i/ il ',    x、__, - -─、 `ヽ
     i _ /jrvX薇.ノ  イtjアハイ/ 入   廴____|  .i
     / ti, -Y^ト     ` ´//j i     ` ,  ー- 、 _  ヽ/
    y´Yi 廴t>、 ー- /,、y/フ   i   ',     `'、 ,'
  r''´  >i tノ ヒr` - <ソ ,/ ̄ソ、  i   .i  `'、   ノ /
  \  __`<i l.il' 、-、 _ ,r-コ i  /フ \ i   i   i  ,´ i
   .卍/´` ''=''ニ'、`- ´<i.l ./、  / `''、、_ ゝ、_  ヽ ヾ ヘ_
    itj、_、_ -'ミン´´゜`'> v、/  ./    / `'- 、 `', - 、_  ヽ__
    i  / /`''´X>`´<ソY   ,'i   ./    i ´    ` ' ,   `i
    ',  ハ  `ァx, -''´    / `> '' ´i             ,'   i
    ト、,イ i    i      ,'  ヘ /ハ           '、   ト、_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



72 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:09:45 ID:fa0fab5f

         ____
       /      \
      / ─    ─ \     僕らのような人類を生み出して、
    /   (●)  (●)  \    この大地を守ってくれている方は?
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



        , ' ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /  /"" `ヽヽ \
      // ,'/      ヽハ 、ヽ
     〃 {_{  :::):::(:::  ,リ| l |i|       女神・フィオナ様だってば。
     レ小l‐=・=-:::‐=・=- 从 |i|
     レV⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ/       そのくらい五歳児でも知ってるお。
      ヽゝ、      j //
         ヘ,、 __, イ/
     rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



━━━━━━━━━━━【女神:フィオナ様】━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 \ ハ,__,.、\\  \ x ´ \  ヽ  \
ヽ //´~ ̄`ヽj 丶 \/ヽ\  \  ヽ  \
 Y:/ 丶 \ \\ ヽ/\   ,ィt  ヽ   \  \
  l:lヽ __ \ \\ \ ヽ,ィ勿ト、ヽ ヽ  \  ヽ
  レ'乏二ミミト、\ \ヽ ィ冬z亥ヾ  \ \  \   ヽ
::Y //r卅ヾ ヽハ ヽ 丶   `    ト、 丶 ヽ  \  ヽ
`l j l lリl リ リ l lヽ ヾ         | ヽ. \ \   \ ヽ
 ! V戈ニ少ン リ           ハ 丶 ヽ \ \  \ ヽ
 ゝ、匁辷k彡''      _      /ト、 \ \ \ \  \ヽ
V  ヽヽ `Y:!      ___ ノ   ,.'__ン /ヽ \ \ \ \  \
. ヽ   \>l:}、           イ'´  /   \ \ \ \ \
  \  \ゞ= '≧ ─ -- < ̄l   辷=、  \ \ \ \ \
ヽ\ \  \弋,.イ ̄`ー' V'  !_   r'\  \ \ ヽ  ヽ
. \\ \  \7ヾ  ヽ l    丶 |   \  \ \ヽ  ヽ
 \ ヽ ヽ ヾ   { ハ   V      /ー'     ヽ   ヽ  ヽ ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




73 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:10:18 ID:fa0fab5f

        ____
      /     \
    /  -     - \       はい、そうです。
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |     女神様の加護がなければ、大地の外から魔族たちが攻めてくるらしいので、
 \      `ー'´     /     僕らの生活が平和に保たれているのは即ちフィオナ様のおかげです。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (一)  \     では、この大地をフィオナ様が守っているという証拠は?
 |      __´___    . |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ー) (ー)从 |、i|      この大陸の南東――聖楚コントラキオに、フィオナ様の名が刻まれているんだお?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|
             ヽ、  ゝ._)   / /       ここに名前が刻まれていることが大地の守護者である証とか何とか。
            ヘ,、 __, イ~\ ~\
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\     それと、フィオナ様の主権を象徴する八つの神具が祀られていることもだお。
         {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \                          ~~~~~~~~~~~~
         |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



74 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:10:54 ID:fa0fab5f

                      __                          /~'i
     ,ヘ    ┌┐    _   /│   ____,. -―――- .._    ___. _/   |
    / └──┘. \_/ \/  \_/               ̄ ̄          ./
    ヽ,                                             ヽ
     ヽ、                                            ヘ
       `、                                            ヘ   
       ,´                                           /   ◎:ビステール(現在地)
      /             ,ヘ、、,                            /
     丿             ノ   ヾ,                          ヘ    ★:聖礎コントラキオ
    ,ノ             /    _ゝ                          ヘ,
    \            /     ヘ,  ◎                         /
      \          ゝ      ヘ                           /
       \         ゙、      \                         ヘ
         \       丿        \                        ヘ
          \     ノ           \                        ヘ
            \,,,,,,,ノ       ____  \      /へ              ゝ
                       ヽ   |   \    /  ヘ             /
                        ヽ  |     `゙;,  ,ゝ   \            ノ
                         ヾ´       ヾ /     |          ノ    /~`\  
        ,,i-´~~`´|                         \ヽ、     ̄L_     /    /   .│ 
      ,/   ,--´                      ___ノ ゝ_      しへ_/    /    ~~〉
      <,,   '=,`                          /     _ゝ              ノ   _,-‐´ 
      i´   ヽ,_                     |      /             ノ ★ .│   
      \,    7                     ヽ___/             丿   .│   
        ヽ,    `っ                                     丿     >  
         `=--___{´,                                  _,-‐'~      `─‐-;, 
                                               〈__           /
                                                __丿           /
                                               〈         /~
                                                 .ノ_ノ´`‐レヘ_/   


75 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:11:26 ID:fa0fab5f

      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|     ところが、今から約五年前。
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ        聖礎コントラキオに刻まれていたはずのフィオナ様の名が消えていることが判明。
     │「ィ::ニE7 l
     └l´::::/ヽト
     , -‐ (_)  ̄`i
     l_j_j_j と)   |j
        |     \



         /: /: . : . : .ハ,、ハ ,、ハ,、:ハ: . : . : . : . : \
        ,.': . /: . :/: . :/          \: .\ . : . : .:ヽ
         /: . /: . :/: . :/             '.,: . ヽ: . : . : .ヽ
        /: .:/: . :/: . :/--‐‐--     --‐‐--',: . :', : . :', : . ',
.      /: .:/: . :/: . :/  __          __  ', : .:', : . :',: . :j
      j: . :j: . :/: . ://.-‐-、ヽ     〃,.-‐-、\,: . :, : . :j:.:. :|
      |: . :|: . :!: . イ /::::::::::::',        /::::::::::::',. ,: . |: . : |: . :|       マ ジ で !?
      |: . :|: . :|: . |  乂;;;;;;;;;ノ      乂;;;;;;;;;ノ  , : |: . : |、: .j
      |: .l |: . :|: . |                       |: .|: . : | }:.:|
      |: .l |: . :|: . | こつ   、__,、__,     こつ|:/|: . :/ノ: .|
      ヽハj:.:. :|ヽ:j       |     |       j'/!: ./:/!: .j
          ヽ :|: . \        |r-┬- |       イ: ./:/ j: /
           ヾ!ヽ: . :ヽ     L __.j     /: |: /イ .|/
            \ハ.> ..        ... イ:./l: .|/
           / i ヽ Vハ/ 7 ―‐ 7 /:/l/l/ .j:/



76 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:11:57 ID:fa0fab5f

           ___
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\           さらに、八つの神具も今では各地へ散逸していて、
      /::::::  __´___ ::::::: \.          正確な所在は誰も把握していないと来たものです。
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))



         /: /: . : . : .ハ,、ハ ,、ハ,、:ハ: . : . : . : . : \
        ,.': . /: . :/: . :/          \: .\ . : . : .:ヽ
         /: . /: . :/: . :/             '.,: . ヽ: . : . : .ヽ
        /: .:/: . :/: . :/--‐‐--     --‐‐--',: . :', : . :', : . ',
.      /: .:/: . :/: . :/  __          __  ', : .:', : . :',: . :j
      j: . :j: . :/: . ://.-‐-、ヽ     〃,.-‐-、\,: . :, : . :j:.:. :|
      |: . :|: . :!: . イ /::::::::::::',        /::::::::::::',. ,: . |: . : |: . :|       マ ジ で !?
      |: . :|: . :|: . |  乂;;;;;;;;;ノ      乂;;;;;;;;;ノ  , : |: . : |、: .j
      |: .l |: . :|: . |                       |: .|: . : | }:.:|
      |: .l |: . :|: . | こつ   、__,、__,     こつ|:/|: . :/ノ: .|
      ヽハj:.:. :|ヽ:j       |     |       j'/!: ./:/!: .j
          ヽ :|: . \        |r-┬- |       イ: ./:/ j: /
           ヾ!ヽ: . :ヽ     L __.j     /: |: /イ .|/
            \ハ.> ..        ... イ:./l: .|/
           / i ヽ Vハ/ 7 ―‐ 7 /:/l/l/ .j:/



77 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:12:27 ID:fa0fab5f

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      大マジだ。
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′      世捨て人や仙人みたいな生活をしていなければ、
     `|   ヽ   u 「)'/|/         このくらいは常識的に知っているぞ。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \   / リ| l │ i|            その理屈でいくと、やる実は仙人ってわけかお。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|r ⌒j
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /   /    _    目覚めよ仙道パワー!
             ヽ、  |__|    j /   /   /   /  )
            ヘ,、 __, イ    /  /  /  /    
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::/   '` ´  /
         {  V:::::::::(⌒'ー―- イ′     ´廴
         |ノ''::"::::::::::> 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
        /::::::::::::::::::::::::::::::::-、      }        (  ̄¨´    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ._       __  \       |   言い方を変えて欲しいか田舎者    >
        ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `   --‐'´ `゙' 、_.)     ゝ_________________,ノ
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」



78 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:12:59 ID:fa0fab5f

        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \        まあ、やる実さんが獣のような生活をしていたのは今更ですけどね。
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |      俗世の情報に疎いのは仕方ないでしょう。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /



         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
   (ヽ〃 {_{ _ノ '  ヽ_ リ| l │ i|      そうそう、仕方ない仕方ない。
  (((i レ!小l(゜)  (゜))从 |、i|
 /∠ レ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃ |ノ \    だからとっとと情報寄越せお。
( ___ヽ、   ゝ._)    j /__ )
    |    ヘ,、 __lj, イ         フィオナ様の名前が消えてどうなったんだお?
    |         /



79 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:13:51 ID:fa0fab5f

              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>
         rヽ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         i !7Tハ T寸寸 |  }ノ |     コントラキオからフィオナ様の名前が消えたのは、
      r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′    誰かに『消された』からだと言われている。
      〈_L (`ヽ .}`|   ヽ    「)'/|/
     l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/       しかし、女神の名を消すなどという真似が出来る人類などいるわけがない。
     ヽ   l    l 7Eニ::ィ1│
      ヽ::::::.ヽ  . 'イ/ヽ::::`l┘



              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/      実はこの大地には、大昔、
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |      フィオナ様によって封印された『太古の邪霊』が存在するらしいんです。
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉      
: : : :.( ー‐ l    ( \        !       そして、その邪霊が数年前に封印から目覚めてしまった――
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {      
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ



80 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:14:22 ID:fa0fab5f


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                , 、 -‐ ‐ - . 、
                /          ".i 、
              ./i             i ヽ
               i i              i i      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              i .i              .i i      |   それで『太古の邪霊』がコントラキオにその名を刻んで、    |
             i ノ       i      i .i /i     |   この大地を支配しようとしているらしいですよ。        .  |
           iヽ'      、ヾi /     ヽ/` i     乂__________________________ノ
           i  〉、__ 、.,__,ゝメ,__,.、 -ェ'  i
           .i  `'ー--‐''´i レ`'‐-‐'´ i  i
            i´ヽ     ,   ヽ.,_, -‐'  ,ノ
              ゝ.,iヽー ..入    ,k'     i
             i/  i´  `""`  ´yヽ i       【太古の邪霊 イメージ映像】
              i . γ -ニ二ニ=-`' .ゝi
                 '、    ー-‐''    乂
                    ゝ.,       .,t'`
                    `''ー - ‐'"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




81 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:14:52 ID:fa0fab5f

  .//i     ヽ  ./ / / /ヽ     |  |   .|
  //|     .,-ヽ| ./|/  .i/// |     .|  |    |
  ! /|     i==|./   |     .| .|    |  ト
 | / |    .|  .|.!   .|      .| |     |   |ヽ       『太古の邪霊』!? この大地を支配!?
 | ./ .|     .|  .|.i .| | |      ||i |  . . ト  | ヽ
 |  .|    |  .|i.丿| | |  、`"‐-十ト十 "´ |ヽ !       そうなったら魔物がわんさか出てくるってことで大変じゃないかお!
 |..| ..!  i __|., 、.イ、 .| |.|  `  ,イ斤ミx:、_  | ヽ  i
 .| |   .|   |_,.ィ斤ミx、| .||   "´r'"~`ヘ`}》 .|   .|     このままだと世界は滅亡する!!
  |.|  . i |  |/ r'"`ヘ`゙i\i     {::::!;;j::リ.〃 ..|   .|
  .|.|  .| .|  l  {:::i;;j::リ         `"'ー-'´_ ゙iヽ| i |.|
  ||i   | |. トト `__"´      ,     "´/// )| | .!_
   | |  .|.ト .|i.///.)           `゙ ''' "´| /.,.イ
    | |  | | 十 "´.  ,. ァ-''' ""´ `ヽ  J .///
   .!,、\ | | ト、.    i/        ノ  ///
  ./ \\ .|ヽ  `ヽ、 ` ー "" ' "´ ,.ィ" .//.  ___
 ../   ヽ \       .``ヽ、_ ., 、 .":, --、   i´  `l  ,. - .、:
 /     ヽ          ヽ::/  : |   l : : |   |: :|   l :
. i      ヽ                : i´|   | : : .|    |.: :!   l :
. |         ゛             : | |.   l : :│   |.: :!   l :.  ,. -‐; :
. .〉                     : i  !    l : : |    l.: :|   | :./   / :
..\\                 :│ l    l、:.: |    |: :} _|,.{::  / :
 ヾ ヽ                : |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   / :
                    : \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/ :
                          : ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ :



82 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:15:23 ID:fa0fab5f


       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \     割とガチでそういう状況です。
  |        '      |
  \      ⌒   /     それでここ、城塞都市ビステールは軍を出動させるのはもちろん、
.  /⌒ヽ         ィヽ      一般の冒険者にもお触れを出して協力を要請しているわけです。
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





             ____
          ,. -'"´      `¨ー 、
         /            ヽ ヽ、
      ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
     /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
    i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ           ヽ     \_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_//
    ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ    ≪                                     ≫
   / . ゙ー-''"                       i   ≪   聖楚コントラキオに再びフィオナ様の名を刻むため、   ≫
   /      ヽ                          l   ≪  八つの神具を探し出せ!                   ≫
  ,'       、――――  、               l   ≪                                     ≫
  i      `、  _y──‐ l               /   //`W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^\
  ',       i_/  / _ '              /
   ヽ、       ̄ ̄               /
    ヽ、_                     /
       `¨i                     ヽ
        /                      ヽ
       /                     ヽ



83 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:15:54 ID:fa0fab5f

           \`ヾ:.:.:.:. .:.:  .:レ'´/
         _,. -=≒‐:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゙̄≧
       x≦_:.:.: ,.  ´ ̄` . ´ ̄ ̄`丶、:.そ
       ≪_:.:.:/: : :.:     :. :.       \:.≧x、
.     ,x≦:./:.: : : :.: .: : :  :. :.:.  :.    ヽ:て¨`
.      ̄`7:.: : : :.: .: : .:  : :.:.  .: :.:   ハ:.:.:.\
       ,':.: : : .:.: :.: : .:  .:.: .:.: .: .: .:.:. :. Ⅵ´ ̄´  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         i:.: : :  :.: :.: : : :.: :.:.:. .:.: .: .: .:.:.: \:\    |   フィオナ様の名を復活させた者には望むだけの褒賞を出す    |
         l :l|.:.: .:.:.:ト、:.ト、:.:.:j:.:.:.:.: /!:.:ハ:.: ハ.: :.:.:トミ≧   乂____________________________ノ
         |.:j|:.:.:.:ト、|弌!弌ノ!:.:.:.:/ T7''T'7 |.: :.: |
         Ⅵk:.: :!.ァ^笊ミ¨V:.:/ ァ^笊ミ¨Ⅵ:. .イ:.j
         リハ:.:圦 乂iソ ノ::::::::::ヽ.乂iソ ノ.j:./ Ⅳ
           八\{   :::::::::::::::\                    /
.           ヽハ   :::::::::::ゝ:::::::::\  丶    ___ /ヽ  ヽ /  /  }  ,,/ ノ     /
           /:.\     __    \  ヽ ,.''" `ー--ヽ  l  /   /`-'"`ー-''"{  /
.           厶ィ:.:/ミix.        ィ:.:.\  /   .....::. ヽ、_.j /i  ,./::. ........: :: |/
            ムハV:.:マ=≧=≦=\     〉:::../  ̄ヽ,,.ー-'__,/ヽニン :: ::... .:: : l
              ハV:.:x仆ミ//彡仆x :.:.:/Vハ/...:: `‐=ニ-く --‐‐‐‐‐‐-----...: .:.:.:: |    -‐
.             /x<///>介<ー     / :::..::,.ー'",.-、 ヽ    ,.-、 ,.-、 . |, ::.: l
         ,x<//////〃./ハ __    / :::: ヽ_/   ノ ノ   し'. .し'   | ...::: /    --
          //////////{じ//}.じ.}//二 .i  ::.   |   / /`ヽノ⌒j     | ::::. /= 二
                     ̄    ,.l .. ::::::..__//`、  /   ,,. 、 |:..: :: {       ̄
                      -‐ / `ー 、 ...: :| ̄  / ,.'     ノ  〉.| :: : ::{    ‐-
                      / ヽ  ヽ ヽ:: |   {   (___,.-`j /  / |:: ノヽ;:l
                         `-、 j }...:|   ヽ_____,,,,.-'. /  '‐'`ヽ' /:: l    \
                      /   /`ー-'....::--------- . /  ,.-、  /:: :/ \
                    /   / `ー---:、___ ..:::::::...... ヽ____/  _ー ' :::/   \
                   /    /    /    `ー-----''""""~~~″″丶     \



84 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:16:24 ID:fa0fab5f


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|      お、おお……『望むだけの褒賞』かお……
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/      なんて魅力的な言葉だお……
             ヽu  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



| +o | O。  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 ゚ | ・ |+○。
゚|+ | ・゚。.  / /" `ヽ ヽ  \ *o゚ |+ |l
|  |i 。  //, '/     ヽハ  、 ヽ * o゚ |
 ・ l   〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i| * o+ |!        もし成功させた暁には揺り篭から墓場までのイケメン全てを
| + ・  レ!小l( =) (=)从 |、i| 。*゚ l ・゜         やる実の傍に侍らせることも可能だってことかお!
|! ゚o ゜。 レ//// 、_,、_, //// |ノ  o。 !| +
l ・ ゚ |!   ヽ、  ゝ._)   j / 。*゚  l ・ |!          うはwwwwテンション上がってきたwwwww
|!   | 。・。O  ヘ,、 __, イ  o○+ | |i +。゜
 o  ゚l  ゚  r ー--|    i--ー 、 +o。 ! |!
|・゚ 。+ | |! ゜i   -     -   .i o  ゚ l | ・o
l|  |o |!。+゜|ノ'        y | ・゚ 。 | ・ |!
゚o  |l + / .┌┐ / ┌┐ ヽ| ゚o |l + 。゜
|  | |o。゜{┌┘└┐┌┘└┐.} ・゚ 。 | ・ *
゚ o }  } +i└┐┌┘└┐┌┘ノ |l + ゚o |!
|  |  |l  `|└┘  ヽ └┘ィ' i + ゚o |l +
  _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
  >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
  >                  <



85 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:16:55 ID:fa0fab5f

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|       …………ん?
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/       だからって、どうしてわざわざ王様に会いに行く必要があるんだお?
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j //
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/         神具見つけたならともかく。
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1      支給品として『どうのつるぎ』でもくれるのかお?
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
   , '  //, '/     ヽハ  ヽ
   |i 〃 {_{ _ノ   ⌒ リ| l``、    それに、フィオナ様の名前が消えていると判明したのが五年前?
    |i | | ( ●) (●) 从!」
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」     そこから軍も冒険者も動いてるなら、もうこの件解決してんじゃね?
      |i从/、  ,.<))/´二⊃
       ヘ, / /  '‐、ニ⊃
    rヽヽ:::::l l    ´ヽ〉::ヽ
    {  v::::/    __人〉:::/,1
   く_,、_,、〉/    /yi::::::::::::( /
    l   /  y'::::::::::::::::::::::`:y



86 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:17:26 ID:fa0fab5f

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      そこは僕も詳しくは知らないんですが……
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |     大陸各地で大量に魔物の発生が確認されていて、
  \ヽ   L        /     ビステール王家からは何も知らせが出されてない以上、
     ゝ  ノ              進展はあっても解決はしてないんじゃないですかね?
   /   /



          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
      `|   ヽ    「)'/|/       あと、神具を見つけるためのアイテムがあって、王家がそれを配布しているらしい。
      ヽ、_ へ _,.ィT/
        /|| ̄ || 丶         ビステールの王様は気さくな方で、
.      / .,_|L_,」|__,  ',        アポなし、フリーパスで謁見できるという嘘みたいな話だ。
.      |  !     i  |
       i └ 、 , -┘ |
      ゝ-― ' ー― '
       /  ^`   ヘ
        /         \




87 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:17:56 ID:fa0fab5f


   ヽ /  ハ   ヽ     '   /イ/ /  /
    }  ハ  トミヽ < _ ァ   / / / /
   {ハ/  ヽ  / ,>、     イ// 从ハ           ――それに、考えてもみろ。
    /ニ三ニ/ ´// `,l二二二二 ヘ,    lヽ
   //三三ニ\    ヽ'三三三三ニム   l i
  l 二二二三ニ\   ヽ三三三三 ハ   l l _ _
   l/::::::::::::::::\ヽ二ヽ_ ィ:::l二二二 ヘヽ.  l li .} l Yヽ
   :::::::::::::::::::::::ヽ: : : :l:::::::::i: : : : : : i:::::::::ム | ノ しJゝ'
   マ::::::::::::::::::::::::ヽ: ::|:::::::::|: : : : : ::ハ::::::::ヽ .l  i ヽ .}




88 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:18:27 ID:fa0fab5f


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ノ   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|       何を?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
             ヽ、        j //
            ヘ,、 __, イ /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i      『望むだけの褒賞』が手に入る仕事だぞ。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|      可能か不可能かは置いといて、王家とパイプを繋ぐ絶好のチャンスでもあるわけだし。
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ         冒険者ならまず飛びつくだろう。
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ           これに飛び付かずして冒険者といえるものか。
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \          つまり、やる夫さんも神具捜索を行って『いた』――あるいは『いる』のではないかと。
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))   やる夫さんが冒険者として旅立ったのと、
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)  そのお触れが出されたのはほとんど同じ時期ですし、可能性は高いと思いますよ。
  /          \



89 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:19:03 ID:fa0fab5f

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|      ……お前ら天才?
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/      サイコーじゃないかお。
             ヽu  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/         これはやる実頭使わなくてもいいからラクチンだお。
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |       働け。
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
          `|   ヽ    「)'/|/          で、これらの事情を踏まえた上でどうする?
       r、     r、_  ―  _,.ィT/
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│           ひとまず王様に会いに行くか、
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘            諸々は明日以降にして今日はひとまず宿を取るか。
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|
         /´::::::/j|     |::::|
         \::://    |:::::|
          / /   l lrェリ\



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|       宿でいんじゃね?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
             ヽ、  ゝ._)   j //        なんだかんだでもう日暮れだし。
            ヘ,、 __, イ/
          /    ∩ノ ⊃ヽ、         町をぶるぁぶるぁ見物がてらどっかいいとこ探すお。
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  .|
            \ /___ .ノ



90 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:19:34 ID:fa0fab5f

       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.                 _   _,
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘                ___,> Y´'ー-、
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7                _>z二_ ___`ー≧__
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_          /        ヽ `Y′之>
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      まあいいけど、
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      なんでそこ強調して巻き舌使うの?
                              |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
                              '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
                            .      ヽ、  ― _,.ィT/    ) )
                                   r-l   l= 、i      ) )
                                 r‐'  `ヽ、 l つ        トコトコ



                      `            
                       \ ,,_人、ノヽ   
                        )ヽ    (   
                     - <       >─
                        )     て       ドンッ
                       /^⌒`Y´^\ 





91 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:20:05 ID:fa0fab5f

             _   _,
          ___,> Y´'ー-、
         _>z二_ ___`ー≧__
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>
.       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<        痛っ!
       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ
       |ハ |(○) (○) u/ / ,/レ′   /`:、    ズザ
           `|   ヽ    「)'/|/ゞ__/:::::::::::i、             (´´
      ___rヽ、_  ―  _,.ィT/:::::::::::::::::::::::::::::::::i_____      (´⌒(´
,.r=======ミ__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:        ⌒丶っ(´⌒;;;≡≡≡
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j         おっと。すまんな娘。
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ         大丈夫か?
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



92 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:20:35 ID:fa0fab5f

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      あ、はい……こちらこそよそ見しててすいませんでした……。
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
      `|   ヽ  u 「)'/|/
      ヽ、_ へ _,.ィT/
        /|| ̄ || 丶
.      / .,_|L_,」|__,  ',



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|    おやまあ、中々渋めのダンディじゃないかお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
             ヽ、  ゝ._)   j //      選択肢としては大いにアリだお。
            ヘ,、 __, イ/
          /    ∩ノ ⊃ヽ、
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  .|
            \ /___ .ノ



93 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:21:09 ID:fa0fab5f

          , ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          〈ゝ、゛、〈 /  /-______ヽ
          у゛ ̄`´ ̄ ̄`\ー-- ト┐
          /    、 ,-‐ー >=-- |_.|~ト、
          〈´>-。|_〈ノ  ゚̄ヽ \ーr-'、`'l_.ト、
   λ       〉 ヽ-// `ー‐′ ノ |-, l  l._ト,      ん、逆ナンというやつか?
   N ゝ,     .λ __〈__、__.-‐‐、 〃|  |_./   l_ノ
  .l   ヽ、   / |└┬====T゛゛l |  レ′  [、7      悪いがもう少し色気を磨いてからにしてもらおうか。
   \゛  .〉7 ル' |  L______.l   |  l|   〈_7
    ` 、[ル'   レ| | `‐┬‐‐´  イノ|  |   〈_7
      l._|   レ'^ヽ,______,/   レ|/  ,〈ン
       レ'┐    _|_    ̄ ̄`Tl'┴rヒコ┘
   , ー‐--'‐┴‐‐<  `'ー-、   __| |_ |┴---、



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \ 
       //, '/     ヽハ  、 ヽ       うっせ。やる実はともかく約一名傷付くだろうがお。
       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ |
       レ!小l( ●) (●)从 |、|                 やる実、ちょっと後で話があるから部屋を暗くして待っててくれ>
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
          ヾ.ソ、      j //         ところでおっさん、この辺で良い宿知らないかお?
           ヾヘ,、 __ , イ /
       r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、       やる実たち、この町に着いたばかりなんだお。
       {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j        宿? 知らんこともないが。
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ        ふむ……
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



94 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:21:39 ID:fa0fab5f


                       __,.ァァ ー-- ._
.                     r:i´:.:.:/:,'.:.:.:.:.:.:.__> 、
                     ノ:.j:.:.:.:|/:.:.:.:.://_____ヽ.-、
.                     |:j'´ヽ∠.-‐''¨´ ̄   ヽ.___, ヘノ_
.                     |'           /.:.:.:.:.:.:.:〉: 〉
.                    /_   | /      ーァ___,ノ:|/、
                    ヽ.ゝ、_ノ ノ __,. -‐''ヾ.__:::___::::|,ノ、
                     ハヾ〉 ゝ'<ゞ.フ¨フ゛ /:l:::{,.イ Y::::/ 
.                    〈 ´7 ' .ヘ `‐'´| /.:.:!:: Yァ l:::/:〉
                    |〉 | ! 〈  `¨  / ,' :/:l:::::|' /'´V::}      お主、狩人じゃろ。
                    |:.:V、_,ノ´`ヽ、_ ,'  !:/.: !:イ|1   {::;ハ
                    |:|:ヘ ̄¨¨''ー 、', l ,'|1:|: l:||ノ|   ソ:/
                    VV 〉 ̄¨''ー'' `,' / Vl: リ' |   ソ:}
                      i  |   ,ノ _, ィ | V_,.ノ|  {, イ
.        _____           `ゝr_、___/_,.‐ ¨´  ヽ、 {::ハ
     ,.ィ¨ ̄.::.::.::.::. ̄¨'' -、_,.---――} |:::::::r'´ ̄     __/  ̄ ̄ ̄
    /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ̄.::.::.::.::.::.::.::._人|:::::::} ___,.-‐'¨.::.::.::.::.::.::.::.::.:/
.   /::.::.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.::.::.______} ̄¨¨{ ̄-‐'´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.
  i ::.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.::.::.




95 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:22:10 ID:fa0fab5f

       , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     *, '  /" `ヽ ヽ ヽ
+ 。, '  //, '/     ヽハ  ヽ  キリッ
      |i 〃{_{  \   / リ| l``、+ 。 *
     |i | | (ー) (ー) 从!」          よくわかったなおっさん。
   + 。|i从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」  + 。
      |i从/、  (_.ノ  /ノl           二つ名は『イケメン目掛けてフルンディング』だお。
          ,,,ヘ,、 __, イ,,  + 。
        /        \
      / ,、      .l> ,>
      \ リ       l <
       <_/       ト-'



96 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:22:40 ID:fa0fab5f

                       _, -―- 、
                    , イ/, -―、  \
                   /r-‐ '´   _く‐-=、ヘ
                     j/ 、 ! _,∠ , \  ヽ|
                   〈ーァ。! | ` °′ / 〈⌒l        そっちのホビットの小僧は盗賊だな。
                   l  l_」 _」__  〃  lう ハ
                   ∧ / -- 、} lイ   lイ ハ
                   l/ハ '´-― '   レVリ l/ レ-―-、 __
                    |ハ  }     //  l/    _/    \
                      L〈__ ∠ -―≠   /    /
                      r 7  レ-‐ ′   /    /
       r=、__               _|_」./   /  /     / ̄\
  /⌒ヽ.」_ 廴_)        厂 ̄      _/    / ̄ ̄\  \
 _ハ    \l  l`ヽ   / ̄ ー――=ニ    /   / ̄ ̄\   ヽー'
|       l  l   〉ー┘       _ -‐ ′_   l/´ ̄\  \__ノ
」         /  }/⌒ ー―――ァ= --――――=ニ  ̄ >、   )ー ' \



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      ……さて、何の事だかわかりませんね。
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |     仮に盗むとしても、女性のパンツと心だけですよ。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



97 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:23:11 ID:fa0fab5f

          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉                         メイド
       ,仆、j川    ._| 「゚-j      で、さっきぶつかった娘が……使用人かな?
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     うん、当たり。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1 u   ,    |        何で? 武器とか構えてるわけでもないのに。
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



98 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:23:42 ID:fa0fab5f

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             / /" `ヽ ヽ  \              |  胸の大きい娘はよく鍛えられた体つきをしておるが、    ヽ
          //, '/     ヽハ  、 ヽ       __       |  前衛で肉弾戦を主とする者よりも                >
         〃 {_{ ⌒  ⌒ ,リ| l │i|  _∠_ヽヽ-,     |  素早さ重視のしなやかな鍛え方故。              /
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|''"´     | ! |'     ゝ___________________________,ノ
           レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ       __ノ_ノ
             ヽ、 丶_ノ   j /:;:;! __,.-‐''"
                 ヘ,、 __, イ:;:;:;:|,.〈
         /〃´77―、、\_」:;:;:;:l l>‐
          / l  | {__ミ}ヾ、\!_;:ノ‐":::::/
         \_ヽ ',',∨/、ヽー‐、:´::、--"!      【職業:狩人】
           ゙ー'"´:;:ゝ---'l:::::::::\ノ       【種族:デビリッシュ】
              ゞヽ:;:;:;:;:;:;:/:;:;:゙ー-、_ゝ



99 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:24:12 ID:fa0fab5f

          ____
         /     \                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /        \                     |   小僧は目線。                     ヽ
      /  ―    ―  \                  |   他人の隙を窺う気配が特有のものだった。   /
     |    (●)   (●)   |        _         ゝ______________________,ノ
     \      ´     /       /   )
    〈    ̄  ‐- 、      ` ー───-´    〉
    `ー,‐ -、_   ヽ      ト-───-- 、 r´
          て  〉                '-'      【職業:盗賊】
          彡イ                .     【種族:ホビット】



100 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:24:43 ID:fa0fab5f

                  _   _,
               ___,> Y´'ー-、
              _>z二_ ___`ー≧__       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <        |  ぶつかってきた娘は旅の荷物にしては妙に大きいその鞄、  ヽ
             /        ヽ `Y′之>      |  仄かに漂う茶葉の香り、                         >
      .      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      .   |  そしてほとんど鍛えていない体つきから容易に推察できる。   /
            l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |         ゝ_____________________________,ノ
            |ハハ(●) (●_) / / ,/レ′
              `|  ヽ     「)'/|/
              ヽ、_ ヘ _,.ィT/
.                ,〈 |:| l  lハ
               /  l /  { !
              ,〈,,,_//  /  l          【職業:使用人】
             (__ {==( `ヽノ ,ノ{          【種族:エルフ】
      / ` - .,  /    }ー7/~ヾ:::::l  ,、、
     /     ` - .,    i:://:::::::::i::::::l/ヽ ヽ,
    /        /\  //_::::::::::リ/、/ヽ  ヽ
 / ` - .,     /   \ /  !` t ヽ.ノ   ヽノ
 ` - ..,   ` -.,  /    //  .lー i
  〃 。` - .., ` 、   //、、,,,ノ  !
   ヽ_ ノ  〃` / 二ニ/   ヽイ|
               `ー -- ┘



101 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:25:14 ID:fa0fab5f

         , / '´ ̄ ̄` ー-、
       /   〃" `ヽ、 \ヽ
      / /  ハ/     \ハヘヘ
      |i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ      へあー。すっげー。
      |i| 从 ( ●) (●l小N
       (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ        一目見ただけでそこまでわかるもんかお。
       VV j .   (_.ノ   ノ
        _'Y/゙ヽ、 _ , '           おっさん占い師?
      ,r<';::::ヽ\/-、



          , ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          〈ゝ、゛、〈 /  /-______ヽ
          у゛ ̄`´ ̄ ̄`\ー-- ト┐
          /    、 ,-‐ー >=-- |_.|~ト、
          〈´>-。|_〈ノ  ゚̄ヽ \ーr-'、`'l_.ト、        ま、職業柄というやつよ。
   λ       〉 ヽ-// `ー‐′ ノ |-, l  l._ト,
   N ゝ,     .λ __〈__、__.-‐‐、 〃|  |_./   l_ノ        三人とも中々レベルも高いようじゃな。
  .l   ヽ、   / |└┬====T゛゛l |  レ′  [、7
   \゛  .〉7 ル' |  L______.l   |  l|   〈_7        占い師ではないぞ、念のため。
    ` 、[ル'   レ| | `‐┬‐‐´  イノ|  |   〈_7   
      l._|   レ'^ヽ,______,/   レ|/  ,〈ン   
       レ'┐    _|_    ̄ ̄`Tl'┴rヒコ┘
   , ー‐--'‐┴‐‐<  `'ー-、   __| |_ |┴---、



102 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:25:44 ID:fa0fab5f

       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \      ……でも、僕らの職業がわかったとして、それがどうかしたのですか?
  /    (●)  (●) \
  |        '      |
  \      ⌒   /



      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    キモイ    (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \



          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/       冒険者だと確認しただけのことだ。
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.       それならそれ向けの宿へ案内してやろうと思ってな。
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7          だからキモイは止めてくれ、傷付く。
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



103 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:26:15 ID:fa0fab5f

              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
            //, '/     ヽハ  、 ヽ
..             〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|        , -‐ぅ-―‐ァ
              レ!小l( ●) (●)从 |、i|        /  i´ニ厂
.             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/       {  人フ′
               ヽ、  ゝ._)   j //      ,イ` ー‐イ       よくわかんねーけど、
                ヘ,、 __, イ/         ! ` ーァ |       案内してくれるならよろしく頼むお。
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、>- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>        ≧__
     >           <
    />             >    しかし、何故やる実を表すとき、『胸の大きい』が付くんだ……
.   / <             <
   l ,ィ  ヽ          ノ     そんなに胸が大事かでかいが正義か大は小を兼ねるのか慎ましいのは嫌いか。
   |ハ | <  ノ ノ ノ ノ ,/レ′
     `| ノ      /|/        これだから都会は……ブツブツ
     ヽ\      /|/
        l ノルリハ レ
         イ::::::::::::::`l



                            ●

                            ●

                            ●





104 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:26:46 ID:fa0fab5f

           ___                       ___
       _______|二l二|_______________|二l二|__
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土l二l二F土土土土土土土土土土土土土土l二l二F土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
      |J : : : : ,.'⌒ヽ: : : : : :,.'⌒ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :____ : レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : : ,ィニニヽ: :| INN| レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : /Λ 人 Λ', ¨不¨¨ : レ|
      |J : : : : lニニゴ: : : : : :lニニゴ : : : : : : : ト|<(__)>ト|: :|「l|.:.: :.:レ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト| l l∨l l ト|: :`¨ : : : レ|
      |Jュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュト| l l¦lェョト|ュェュェュェュレ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト|_|_|_j_,!_l_ト| : : : : : : :レ|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|      ここがその『冒険者向けの宿』かお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
             ヽ、  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/
          /    ∩ノ ⊃ヽ、
          (  \ / _ノヽ  |                                   _   _,
         . \ “  /.__ ノ  .|                                ___,> Y´'ー-、
            \ /___ .ノ                                _>z二_ ___`ー≧__
                                                     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                   /        ヽ `Y′之>
                       見た目は普通の宿と変わらないが……    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                                  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                                  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                                    `|   ヽ    「)'/|/
                                                     ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                                       l 7Eニ::ィ1│



105 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:27:35 ID:fa0fab5f

          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j        入ってみればわかる。
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ        来い。
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_        カランカラン
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K         はい、いらっしゃいませ!
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //         宿屋『NERV』へようこそ!!
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',



106 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:28:06 ID:fa0fab5f


┃|
┃|                    _   _,
┃| ̄ ̄ ̄\            ___,> Y´'ー-、
┃| ⌒  ⌒ \         _>z二_ ___`ー≧__
┃|(●)  (●)\        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
┃|   __´___   |      /        ヽ `Y′之>             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
┃|   `ー'´  /.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<            */ /" `ヽ ヽ  \
┃|      /       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))    / ̄|  + //, '/     ヽハ  、 ヽ  +
┃|{ヽ,__   )      (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /      | ::|  .〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                '、 `|   ヽ    「)'/|/ /        | ::|x レ!小l( ●) (●)从 |、i| .人   磨けば光りそうでGOOD。
                 \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/     ,―    \   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ `Y´
                  < l 7Eニ::ィ1    〉      | ___)  ::|  ヽ、  ゝ._)   j //       扱い間違えると
                                   | ___)  ::|+  ヘ,、 __, イ/   十      ぽっきり折れそうだけど。
                     ,. ‐==:┬┬ .、      | ___)  ::|r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                    ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}      ヽ__)_/ .{  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                   /三V >、 、,  j.
                  r=三〈  `ー゚` l L..=〉
                 ,仆、j川    ._| 「゚-j
                 ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
             _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
           ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
           ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
           ‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
            r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
           /   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
           ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
           .(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ




107 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:28:36 ID:fa0fab5f

       ,ィ‐'"~ ̄``丶、
     _/ンハル/Vヽ/ト\
     フ.::::::::::::::::ハハ:ト、:l::::::::::ヽ
    /ィ::::::::/|:/レ' ! ヾ_从:|:|::::::!
    /!::::N-‐''ヽ   ..-- 、1ki
    !ハヘ:{ r'"~ ,      ル,}
       Yt、   `__,  〃′
       `‐へ  `ー ' ,イ
          lヽ、__,/ト、
           /|    レへ、
      _,、-‐イ__ !     L { `''‐-、_
   /|    ,イV Y`ニニ二」ハ `ト-、  `>、
  /   l┬'´///|::::::r‐ァ' 7 `ー'  `T′',
 /   l│    \!::::| / /      |/   !










     /             ,   , 〃      ヽ.
     l    ,-‐、   _,.  /イ // ,ィ   "   i l
     i   l f゙ヲ }/` "レ' ーi/、/'´/ .イ /!  リi |
      !   l { j '     ー-,、. 、`メ、'´ ノ' / ,ィ  l
     |   ゝ_ノ      ヽ_゚ノヽ    ///  /il
     ソ  r" i            /ヽ、/  / |!
     ゝヘv'              /l`ッ、,イ /l/        なんだ、東方不敗さんか。
/´ヽ/  ,                 _ ! `/ |/
  \      、       - 、   ´/             笑って損した。
   \/     \         ` ,. "
 ヽ.   ヽ     /\ _,. -‐"´
}  ヽ __ ヽ  /゙ヽ.



108 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:29:07 ID:fa0fab5f

  に二二二丶、{ー'",ヽ、_        ̄`"ー<ファ-,、_/〃 / /  `ヽ     / l   {
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\            ̄~"7/\/ /,,.. -、 - ヽ  /// ,. r┴- /
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.             {、、i '',二   ゝ ,、| - く (/ / , フー'
     `丶、 `ヽ  ----、  }、            l r。、! l,,-。< ネ;くリ    (ノ//\ ̄
       {ミ}`丶、    ヽ |`\           ,! ~l l、ヾ ´ , | ヾ    ゞー'"   \/     そう邪険な面をするな。
        {ミ}   `ヽ     ヽ;;;l\        ,r-'/ l (ヽ-へ、ヽ ノ ト lゝ     |   /
        「~\   |ヽ     ヽ| ヽ   _rー= ヽl ! 二 ̄ノ/ リノリ     l| /       今日は客を連れてきてやったのだぞ。
        l  ヾヽ |`     |   ト、/_     ̄`ー'ー'"┴┼――┐   l/
        ヽト、 \  |     |   | \、  ̄ヽ    \     ̄~|  」   ヽ
          \ヽ}  |     |     |   |l ヽ   \        6==9  ヽ
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9  }
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |  /\
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | | /  \



_______________
||                      :::|
||      宿泊料金表         ::|
||                    _:::|
||                _,> Yー-、
||               _> ` r‐  ≧_
||               >          <
||              / >        >
||             /,ィ  ヽ /     } ノ
||             |ハ| |<ヘY入ノ リノ /レ'   ジー
||              ヽノノ/ j.:./|/|
||                l/ノリハソ _|           _ イ::../l/|/..:::N\lヽ.::\
||              /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         フ::::::::::::::/:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::',
||             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:∧        イ:::::::/l/ |//  |/∨\:::::::::::::〉
||             /.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:ヽ        イ:::l/ ≧‐ヘ  vz-―‐∨l:::::/       あなたの連れてくる客は
||          rァ、_/.:.:.:.:.:〉´ ̄ ̄ ̄ヾ.:.:.:.:.}         ∧'´(.)`    "(.)`ァ 〉y        ほとんどが素寒貧じゃないか!
||_______V//.:.:.:.:.:ハ{      {ゝ-'         ヽ}     i〉     /ノ‐┬、
           弋>、__/  {/     ヽ            ∧   r-―、   .仆  | |     全然儲けにならないんだよ!
                 /     l   ',        _イ/| \ l____j /:::|    | |
                /      l  |       /   |   |\__  イ/  |   / |     こっちだって経営厳しいんだから、
                              /ヽ    |   |__- ___//⌒)} /  .|      父さんが仕切ってた頃のように
                             /      |/⌒>、三--/ >\|/     |     タダで寝泊まりさせるなんて無理!
                             /   |\|    \\_//   /     |
                            /    | //ノ    ヽl   _/_/|



109 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:29:37 ID:fa0fab5f

                _   _,
              ___,> Y´'ー-、
             _>z二_ ___`ー≧__
             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
            /        ヽ `Y′之>
         .  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
           l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
       `、  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′    支払いのことなら心配要らないぞ。
       `、丶、 `|    ヽ   「)'/|/
        丶、   ヽ、_  ―  _,.ィT/       とりあえず向こう一年ロイヤルスイートに泊まれるだけの蓄えは楽にある。
              .`,}ー,r'^ヘ-'"、
         クルッ   /ヽ/ `_}ィ^!'
              ,'r' / /´ l- 、
              ヽl.rー'´ ヽ ィ
              ノ^ヽ-―'´^ヽ、
            ,ィ^ヽ、/==、 _,.ハ、_



:::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::/ |::::/   ゙l::::::::| ヽ:::::::::::::ト、::::|ヽ、::::::::::
:::::::::::,イ::::::::/:/  |:::/   l::/     |::::ト:i ヽ:::::::::::| ヽ::! ヽ:::::::::
:::::::/::l::::::://'  i::/   |:/      !:::l i  ヽ::::::::l ヽ|   ヽ:::::
イ:/::::|::::/ /   |/   |/        i::i     ヾ::::|   |!   ゙!:ト
:/:::::::!:/      i!    |!       リ     iヽ|   !    l:|
:::::::::レ'                         l!
'"´`゙`¨゙‐‐--、、..__             ___,,..、--‐‐''"゙¨´ ̄`     すぐに部屋を準備します。
:::::::::::::__,,ニ二二、__`ヾ゙‐、ヽ     /'">¨二二ニ、_‐-
:::::::く´ 弋:::ゝヘ__,'`゙ヽ:::::ヾ、     :::'"ィ'´i:::ゝ_,.イ ̄'`゙ヽ、,       お客様は神様です。
:::::::    ヽ::__ノ _,    ヽ         ヽ、___:ソ   '"
::::::::.  ` ‐-‐‐ ´               ` ‐---ー''"
!::::::::::..
ハ:::::::::::..           ::::i                 :::/
ヽ!:::::::::::::::..            :::::::|                :::/
゙ーヽ::::::::::::::::::.        :::::::j|                .:::/ー-
   ヽ::::::::::::::::..     :::::::::ヽ! r            ..:::/



110 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:30:08 ID:fa0fab5f

        ,rァ-‐r-‐==ア'´ ̄ ̄`ヽ、
      ./イ  〈- rニ' ´" `ヽ ヽ  \                            うおおおおおおお!!>
    /    \__>'´, '/     ヽハ  、 ヽ
   /    _, -┘ {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
  ./     / レ!小l( ●) (●)从 |、i|      おー。衝撃破が発生しそうな勢いで走っていったお。
 /     /   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
 ヽ    イ\      ヽ、 ゝ._)    j /       でも、どうしてここが冒険者向けの宿なんだお?
   \     ヾー-r┬i‐-ヘ,、 __, イ/
     \    `、 ト l !::::::〈´ _ `〉` ヽ、
      \    i! l ',:::::::l〃 ̄V::::::::::::ノヽ
         ` ー 、 i!∧ヽ:::ヽ  /::::::::/, イ l
           ヾ/  >、=∨==ニイj ⊥|



::::ヽ、;::;:;:;:;:;:;:;:;:, ...:'´.::::::::::::::`ヽ、.:::::::::::::::   |
;:;:;:::ゝ;::;:;:;:;:;:;/.:::::::::::::::::::::::::::::: \.:::::::::::. i |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、.:::::  l |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、--==`、, ,,,l |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙;:;:;; |::::::::::::::::::::::::::::'.:::::`..  (/”="_/        昔使っていた馬小屋があるのだが、
;:;:;:;:;:;:;:;:;:  :;: |:::::::::::::::::::::::::::::   `-'´;::"~:. i         そこで寝泊りする分なら無料なのだ。
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  ;: |:;:;:::::::::::::::::::::::.   '´.:::::::::::. |
;:;:;:;:;:;:;: ::;  l; |:;:;:,::::::::::::::::::::''   ..::::::::::::::::::.. |        本当にただ寝るための場所だが、
;:;:;:;:;:;:;: ;  |V:;:;:;::::::::::::::::''   ..:::::::::::::::::::::. |        資金繰りの厳しい冒険者にとっては非常にありがたい話じゃろう。
;:;:!i:;:;:;: '  l:::::;:;:''::::::::::::'....::::::::::::::::::/´::::::::::::. |
;:;:!i:;::;:;  i |:,:;:;'':::::::::::::::::::''iiilll|l|ll|llll|liiii,,:::::::::. |
;:;: ;:;:;:;:  /i!::;:;:::::::::::::::::,,iiiiiiillll|ll||ll||ll||l|lllllii-- '´
;:;:;:;:;:;:;! /::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::l゙゙゙゙゙゙゛゛
..:;:;:;:;:;:i /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''/
ヽ:;:;:;:;:!/i,,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::.' |
:::::ヽ;:/i||iiiii,,::::::::::::::::::::::::::::::::::. |



111 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:30:39 ID:fa0fab5f


          , ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          〈ゝ、゛、〈 /  /-______ヽ
          у゛ ̄`´ ̄ ̄`\ー-- ト┐
          /    、 ,-‐ー >=-- |_.|~ト、
          〈´>-。|_〈ノ  ゚̄ヽ \ーr-'、`'l_.ト、
   λ       〉 ヽ-// `ー‐′ ノ |-, l  l._ト,
   N ゝ,     .λ __〈__、__.-‐‐、 〃|  |_./   l_ノ      ま、ご覧の通り、シンジの機嫌は見る見るうちに悪くなっていくがな!
  .l   ヽ、   / |└┬====T゛゛l |  レ′  [、7
   \゛  .〉7 ル' |  L______.l   |  l|   〈_7   
    ` 、[ル'   レ| | `‐┬‐‐´  イノ|  |   〈_7   
      l._|   レ'^ヽ,______,/   レ|/  ,〈ン   
       レ'┐    _|_    ̄ ̄`Tl'┴rヒコ┘
   , ー‐--'‐┴‐‐<  `'ー-、   __| |_ |┴---、



       ____
     /      \        僕らにはありがたいですが、彼からすればそうもいかないでしょう。
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \      元々リーズナブルな値段設定のようですし、
  |        '      |      今日はロイヤルとまではいかなくても、普通の部屋を取りましょうか。
  \      ⌒   /



112 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:31:09 ID:fa0fab5f

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      しかし、値段設定だけが冒険者に勧める理由なのか?
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′      それなら他にも良い宿がありそうなものだが。
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       < .l 7Eニ::ィ1│
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘



          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉         もし仲間に『錬金術師』が加わることがあれば意味が分かる。
       ,仆、j川    ._| 「゚-j                 ~~~~~~~~~
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/          今時、これほど充実した施設を備えた宿はないだろう。
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j          もしその機会が来たらそのときはワシに感謝しろ。
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7            
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



113 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:31:40 ID:fa0fab5f

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|      なんかいまいち意味がわかんねえけど、とにかく助かったお。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /      ありがと、おっさん。
             ヽ、        j //
            ヘ,、 __, イ /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



  に二二二丶、{ー'",ヽ、_        ̄`"ー<ファ-,、_/〃 / /  `ヽ     / l   {
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\            ̄~"7/\/ /,,.. -、 - ヽ  /// ,. r┴- /
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.             {、、i '',二   ゝ ,、| - く (/ / , フー'
     `丶、 `ヽ  ----、  }、            l r。、! l,,-。< ネ;くリ    (ノ//\ ̄
       {ミ}`丶、    ヽ |`\           ,! ~l l、ヾ ´ , | ヾ    ゞー'"   \/
        {ミ}   `ヽ     ヽ;;;l\        ,r-'/ l (ヽ-へ、ヽ ノ ト lゝ     |   /    おっさんではない、東方不敗と呼べ!
        「~\   |ヽ     ヽ| ヽ   _rー= ヽl ! 二 ̄ノ/ リノリ     l| /
        l  ヾヽ |`     |   ト、/_     ̄`ー'ー'"┴┼――┐   l/
        ヽト、 \  |     |   | \、  ̄ヽ    \     ̄~|  」   ヽ
          \ヽ}  |     |     |   |l ヽ   \        6==9  ヽ
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9  }
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |  /\
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | | /  \



114 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:32:15 ID:fa0fab5f

       ,ィ‐'"~ ̄``丶、
     _/ンハル/Vヽ/ト\
     フ.::::::::::::::::ハハ:ト、:l::::::::::ヽ
    /ィ::::::::/|:/レ' ! ヾ_从:|:|::::::!
    /!::::N-‐''ヽ   ..-- 、1ki
    !ハヘ:{ r'"~ ,      ル,}      三名様、ロイヤルスイートの部屋の準備ができました!
       Yt、   `__,  〃′
       `‐へ  `ー ' ,イ        こちらへどうぞ!
          lヽ、__,/ト、
           /|    レへ、
      _,、-‐イ__ !     L { `''‐-、_
   /|    ,イV Y`ニニ二」ハ `ト-、  `>、
  /   l┬'´///|::::::r‐ァ' 7 `ー'  `T′',
 /   l│    \!::::| / /      |/   !



               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     支払いは心配ないと言っただけで、
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′     ロイヤルスイートに泊まるとは一言も言ってないぞ。
          `|   ヽ    「)'/|/
       r、     r、_  ―  _,.ィT/         普通の部屋でいいから。
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|
         /´::::::/j|     |::::|
         \::://    |:::::|



                               __
                               /:::::::::::: ̄`ヽ
                                /::___:::::::::::::::::::::\
                  ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ` ` ヽ//   ``ヽ::::::::::::::::::\
              / / \  |         \     \::::::::::::::::゙、
                |  / ノ\.ヽ | /          \     ヽ::::::::::::::|
          ,. -―┴‐;;'´/. | ゙, l/          ヽ    `、:::::::/
         /;;;; ::;;;;;;;;;;;;;;;;;7 | .| |              ゙,      Y/
        l;;;;;;;: .:;;;;;;;;;;;;;;;;;/. .! ,' |         /     〉    .//
        !;.,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// l_ノ;:/| /  ̄ ``y'       ハ    //
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ノ::::::::::ヽ     ハ___/::::ト、  .//
         ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/-、,,,_::::|       |::::::::::::::::::::;' `'Y/
          |ハ/V\ト、l   _   `ヽ、___,イ::::::::::::::::::/   // >
             ヾ三___/:::::/``'ー- 、,___/:::::::::::_/   ,//「|
   貴重 ナ 稼ギ ガ…… \:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::,:r‐ ''"´  ,.-'´ // .|.|
                 `!:::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヾヽ-‐ '"´ヽヽ,//  |.|
                 「::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ.      //\ |.|
                   /-ミ/‐ァ:::入::::::::::::::::::::ヽ.   // ヽ\!.!
                ∠_  | //  .\::::::::::::::::::ヽ.  //   `ー′
                〈.  ヽレ'ノ       \::::::::::::::::::゙,//
                 `` '' ´      _):::::::::::::/〉
                        / ヽ ヽ;:::://
                         l  />.` /
                        ` 'ー‐ '' ´



115 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:32:46 ID:fa0fab5f

               ,-‐''""´ ̄ ̄ ̄ `"''
             /. . : . : : . : : . : : . : : : . : :` 、
            /. . : . : : . : : . : : . : : : . : : . : . : : 、
           / : : , ' : : / : : : ,' : :,' ,' : i : :,',: : ,; : : ヽ
.          / : : / : : / : : : / : : /./ :/! : ハ : :i : : : :',
.           ! : :/ : : :/ : : : / : : /./!:/ | : l| l : :l : : : : ',.
.            | : :! : : : ! : : : ,'! : :/./ |/ .| :|! ! : :i : : : : :.!
.            | : :| : : : | : : : .!|__/,/ |!  .| リ| | : | : : : : ,'
.            ! ,r| : : : |、_'"丁/ ̄`    !,'十ァ!、 | : : : :.,'        そんなことよりさー、シンちゃん。
          |..! | : : : | ,rfj ̄ヾ、       |ム」_:リ! : : :,'
          | ト.| : : : K {| ::::::リ       ,イ}:::::::ハ,! : :/'         やる実、お腹ぺこぺこなんだお。
              V ハ: : : |  ゛ー ''        K.__,/ } : :/
             V .| : : ト . こ つ__   ,.   `"" /: /           何か用意できるかお?
.           V.ハ : :|:::\ /  \   こ つ/: /
             リハハヽ/ /~\ ヽ‐、_,. イ/
          _____,.ィ| イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
          ,/´ \:.:.ヽ;;;;;;;;ハ  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
.         /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
.       i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://     i
       .|!     ∧l;|;;;;;;|,'   |!    〈 ;;;レ        |
   .    |!      ヽ|;; ;/     ハ     ∨!        |



              ,. -‐………‐‐一ァ
             /.:::::/l.:::::/.:i::{:::::<_
              /.:::::,lィ≠≧厶∧|`ヽ:::::`ア
             /.:::::/l/ ,f弋{「``  、__厶::::ト
          {::::::::{         く衍∨!::l
          jr弌:! U        ′ !」``
          { ⌒`       一 、    }           そんなことって、死活問題なんだけど。
           ヽー┘            , '
           `T7        , '             ……まあ、お客さんにぼやいちゃダメだよね。
            个        /
.              |     厂「´               すぐに用意するから荷物を置いて食堂で待ってて。
         _. -‐┤       「ノ`ヽ
         ∠    |     /   }
.        }  } ,r<_   /  ∧ 厶__
.       ,'   て{::::.::.:.:.: ̄」 /  ヽ {、 `丶、
      / r‐一'´ヽ:::.:r一'′´     \丶、 丶、
    _ 7⌒\    ',::{  / /         丶、 丶、
 /       \   」::!   /              \  ヽ



116 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:33:16 ID:fa0fab5f

            _, -zーァ―-、
          ∠ィf´ ̄「 ̄ ̄¨丶_
         // li   |       | l\
          / l _」.、      ' /  \
       /`Y l   \     /  / ハ
      l / , ト|    \    /  / /  }           うむ、シンジの作る飯は中々のものだ。
     /  / ー 、   l, \____,  /
___ _ /イ  /   ̄\  li       //             期待して良いぞ。
三二ニ/  / l  \__゚ヘ_ノ ,,, - '   〃  _
ニ¨ ̄/ /リ /   -―= yケー。=、 テ! 二三≧彡'
   7/l  } j/⌒丶k / / ヽー' /ノ
    | :.  V"`>、__\_/},__   /|
     ヽ l  {_ー- `ーュ-、〉 イ  l|
       `{_ー ̄ヽ二ノ/ jハ  |
           ィ少く __/   ハ !
       x彡ソ          ヽ|



  に二二二丶、{ー'",ヽ、_        ̄`"ー<ファ-,、_/〃 / /  `ヽ     / l   {
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\            ̄~"7/\/ /,,.. -、 - ヽ  /// ,. r┴- /
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.             {、、i '',二   ゝ ,、| - く (/ / , フー'
     `丶、 `ヽ  ----、  }、            l r。、! l,,-。< ネ;くリ    (ノ//\ ̄
       {ミ}`丶、    ヽ |`\           ,! ~l l、ヾ ´ , | ヾ    ゞー'"   \/
        {ミ}   `ヽ     ヽ;;;l\        ,r-'/ l (ヽ-へ、ヽ ノ ト lゝ     |   /
        「~\   |ヽ     ヽ| ヽ   _rー= ヽl ! 二 ̄ノ/ リノリ     l| /     というわけで、だ。
        l  ヾヽ |`     |   ト、/_     ̄`ー'ー'"┴┼――┐   l/
        ヽト、 \  |     |   | \、  ̄ヽ    \     ̄~|  」   ヽ
          \ヽ}  |     |     |   |l ヽ   \        6==9  ヽ
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9  }
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |  /\
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | | /  \



117 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:33:47 ID:fa0fab5f


  に二二二丶、{ー'",ヽ、_        ̄`"ー<ファ-,、_/〃 / /  `ヽ     / l   {
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\            ̄~"7/\/ /,,.. -、 - ヽ  /// ,. r┴- /
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.             {、、i '',二   ゝ ,、| - く (/ / , フー'
     `丶、 `ヽ  ----、  }、            l r。、! l,,-。< ネ;くリ    (ノ//\ ̄
       {ミ}`丶、    ヽ |`\           ,! ~l l、ヾ ´ , | ヾ    ゞー'"   \/
        {ミ}   `ヽ     ヽ;;;l\        ,r-'/ l (ヽ-へ、ヽ ノ ト lゝ     |   /
        「~\   |ヽ     ヽ| ヽ   _rー= ヽl ! 二 ̄ノ/ リノリ     l| /
        l  ヾヽ |`     |   ト、/_     ̄`ー'ー'"┴┼――┐   l/
        ヽト、 \  |     |   | \、  ̄ヽ    \     ̄~|  」   ヽ
          \ヽ}  |     |     |   |l ヽ   \        6==9  ヽ
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9  }
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |  /\
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | | /  \



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i       どしたのオッサン。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|       妙なポーズを取って。
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/




118 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:34:20 ID:fa0fab5f

                                                      __
                     ァZ二二≧                            ,ノ   ‘,
                    /j /  >ー-- \                       /       〉
.              /{_/ 厂  \ー‐┬__}⌒ヽ                   __/   /}  /      _ _
                   〈| l l{ r‐ 。ラ  〉   V^ヽ 人__          〈∨   /__,ノ  /  __「∟}__ノ_〕
                 ト、__У ̄   ノ}  人jリノ__ノ ト、          ∨  Λ  \一'  └‐ァ,--┘
               人゚|ノ__r─‐く /|  { /∨  {ノ 人.            乂_} )  i.     // ⊂⊃
                   | ー'/⌒ヽl | l/j∧    ∨__ノ                /    |─、.  〈/ 「しヘ___r、
                   /\ 〈 /⌒  }人{  }/\ (__ノ=-----=ミ.     '⌒ヽ_ノ  └一'⌒ヽ匚 n ト、〉
               { l |l '。}____ノ  /   __}一'´         \    r‐一'   ___  ト、____ノ 〈/ノ,ノ
.               V {/ } ー ‐   /    ´ /              \  \___,ィ ̄ |  | ̄\.  / /二)
                    ∨ ‘ー‐一く   /   '                  ',   ノ /|  |   } └‐、`ヽ
                   _\:::::\/   l i    _...:::::::::'´      _...::i 〈 ̄ ̄L.〈   l\/_r<__,ノ
            __r──= ´__/:::/      | | __...:::'´ ̄   ー一'´ ̄ |   )   __\__|    ̄] [<_)
            ノ     「 ̄ ̄:::::::___/      リ'´ _....::::::::::::::ニ=一     |<__  }<二}    ( 0 厂)_)
.           /    |:::::::「 ̄  ___    (__/    ̄ ̄___,        /l___,ノ  /__厂L.,__   _[匚___ノ]___
.          /{     }:::::::レ'´ ̄ / ̄ ̄\/  ,..:::::::::´ ̄/      ...::/:/ `ヽ.__/(O  几__) └r‐┬┬r┘
.      _Λ \___,厶イ     '     /  ..::::::::::::::::::::/     ..::::::::/      -ーく      |三l__」 h
...    /  ̄ ̄  ./   |      i    / .::::::::::::; :  ´    ....::::::ィ::´__}     ( I7 /) ヽ       ⌒「|‐┘‐┐
.    / .::::::::::::::::/   │     |_______/ '´ ̄    _....  '"´:::/  /      ‘‐<_ノ __r ‐、_.|.匚| 匚
.   /  ..::::::::::::::/      j    / /{\              .::::::/   /      r─┘└┘ )___ノ  }_|(O 厂
  /  _.::::::::::/      ___.::|     _し' ,八 ` ー---        .::::::Λ   /         \_   ,仁二]∠ イ   ̄
. {           フ:::/ ̄ ̄   {  \           ..::::::::′ \ノ         __ノ   /厂し┐
  i         ..:::::/::::::::::::::.              ..::::::/    /        ⌒ ー一' 廴____几__
.  V、    /...::::::::/ {::::::::::::::::::.....           ..::::::/     /               └ ォ七n┘
  {::::..._/::::::::::: ィ\  \__、:::::::::::::::::.........    ..:::::::/       /                    (0 {フノ_)
  乂__r一'  }  〉 ̄:::}  \::::::::::::::::::::::::::.. /::::::/       {                      厂厂〉
          / /:::::::::/    ` <__:::::::::::::::::::_ノ /⌒ーく\__}_                    │/ /
           / /:::::::::/         ̄ ̄ ̄   ,人    } |\  \                 V∨
.           {=‐-  __          __ -‐=ニ  ̄「 ,  \ V /  ヽ  丶            くX〉
        人      ̄ ̄ ̄ ̄       __|/   ∧  Λ    \   \



119 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:34:51 ID:fa0fab5f

              , / '´ ̄ ̄` ー-、
            /    〃"`ヽ、 \ヽ
           /  /  ハ/    \ハヘヘ   て
           |i  │ l |リ  ヽ   ノ}_}ハヽ  そ
           |i | 从 ( ●) (l小N
            リ (|  ⊂⊃  、_,、,⊂ノ     うおっ!?
             VV j . u  (_.//
               _'Y|゙ヽ 、 _/       な、なんだお? 急にデカい声出して。
            ,r<';::::::ヽ\/::::::-、
           /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\     どうするの? 赤く燃えればいいの?



         //  /    //      ───
        // |  / | // /       ̄ ̄ ̄ ̄
       (  !  !  ! ! !/ / ̄
        ヽ ヘ  \_|\ _/// ̄// ̄// ̄ ̄_フ
  / │     ヽ | ̄  ´              ´フ´
 /  │      /                   ´フ´
          .|    |    .|: :       |    ´'フ´_
   ─┐     | | : :|    /: :       ヽ   'ゝ´       
    .〉┘     |/  ,ヽ .くく丶 .、___    ノゝ-'
    /       く ─´0ミ丶- ::::/0ミ`ヽ、:::.    /´ ._      世間知らずめ。
     O     \乂_'ノ    ヽ──´     / / /
     O      | /|: :    \_      / / /.く      いいか?
      O    /...|  /     ,: :       | /.| | |
       o  ./ .ヽ └──-´         |/|.| .| ト、      ワシは貴様らに宿を紹介してやったのだ。
          | | | |  / ̄ ̄ ̄丶、       | !| .|
          |/ | /∧| |_l__|| \\     ヽ .|丿      つまりだな――
          ||  | | ヘ ̄: :. :  ^`──    /ヽ|
          \ ゙| .ヘ  ゙━━      /  : :
           \|  .ヘ |        /::::  : : .|
       , -. :'.:´ ̄ ̄: :V ::::    /::::   : :  /
   , -. :´: : : : : : : : : //: :└──--´::::    : :  / /
, -.:´:____: : : ( //: : : : : |ヽ、_:::::::   __,: :- ' ´ ./
: : : / 、    ´ .ヘ: : :(_): :._:.|`丶_二二____/



120 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:35:21 ID:fa0fab5f

                        ___
                     />ー---寸_)_ヽ
                    ∠ 7 /`≧=--}__}´\
                   // 7  ` ーf・彡..:ヽ寸ミ )
                  ム / {    _ ィ(/, , } ヽ
                  |V寸ハ__  ( (乂乂乂ハ寸 )   \ ,,_人、ノヽ ,,_ ,,_人人、ノヽ ,,_人、 ,,_ヽ/
                    /|:| ({  } ヽ  ̄ ̄ ̄ `ヽノ/     )                    (
                 イ.ム乂{  } 八    ̄ ̄`ヽ ||     )    晩飯くらい奢れ!!   ` >
                 代)ノ∨',  }         |  八    )                     て
                (乂)  | ', .j\       __j  } |    /^⌒`Y´^Y´⌒⌒`Y´^Y´⌒` Y´⌒` \
               (人)   | V          ヽ从
             -──- (乂)    |   \      l´
       /           寸  r匕   ̄ ̄ ̄ ̄ |二圦
        /          ー ー =ミ         |ニニ| }





121 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:35:53 ID:fa0fab5f

                            ●

                            ●

                            ●



                                           ___
                                  _,,,,,,,,,_     {n_}
                      ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゙''',二区い}つ
                     ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
                   ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_
                 ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゙;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__      A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゙:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}
  i<___>!    ∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛),
;;;;;;;;k,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-'|__ノYて){ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}心ュ,,___________
..:. .|: ;::.. ; :::l:::.:|  メヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY)K)Ei゙ヾ,、 .. :.. :::...:  :  ..:....
. .: .|: L::. j ::|;;:::|.  .いYソヽ/A(Yい)V台、>-、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆()のr、iミ}Tノル/゙j  .. :    ::..
 :. . {・;;;;.::,,;;..;;.....}   i`ヾ、、i^rひMべTノ のl'*=z=爻m≡'∧ひ,六俎ミどヾ)メ2ノハ)=ィ",ノ  _,,,-‐'''"tュ~r-ミニ'‐-、,,,
..:. ::.人,;;__;;;ソ;;;..:_ `-、`ヾ、ッニ士t),;豆ZY)亘ミメX)rYt川广}ハir、tわ&YO,,=-'~,,-''~  i'  (,_ 々(コ/´ ::;}J  ,; .゙i
 . ; .`''''':; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... .. .`-、,,_   `゙'"~  __,,,-´
 :    .  '''';::::::::: ::." ::."  .   _,-'''´,;::::   〔 ;';; .;}}:〕:::..  ;;;;;`'''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;:;;:::;;;;::::,.::;  ̄~~~~~~~ ̄:
サ三三ミぇュ、-、、      :    { .::. '';,,.    {,;_ :.::;}}:;} .:::.  ;;;  };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.....::.
<二二ニ==-'' `i; .:  ... : .:.   ゙‐、,, ::... '' ...........~.........~....::.::: ;;;;'' .,,‐'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;::.;;:;;;::::::.;:.:......
,,,,___,,,--''''~~::   :    ::.  .::.  `ー、,_         '''''' _,,-'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.;;;;;;;::::::..:.:::.:::
                       .:::.''':;; ̄ ̄~~~~~~~~~ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::::..:.:;:.::
                   ...  :::..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::::::''"'
                       '''""'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::..::::::.;::::::..:::..::.::...



122 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:36:27 ID:fa0fab5f


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\       おお、すごい。
   /   ( ●)  (●)\
   i   ::::::*  __´___ *  .i      東方不敗さんが言ったとおり、期待しただけありますね。
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \



                  _,. - -─-  ..._
              /´ ̄´: : : : : : : : : : : .`丶
            /.: ; : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : .\
           / .:/: : : : : /: : ィ' :/ン'``ヾ、: : : : .ヽ、
           / :/: : : |: : : /: /_|/_..    \|: ヾ、ヽ
          / :/: : l: :|: : !: / '´    `  _ ハ:. |: |
         / .:l: : : |: :ヽ.: l|   -=-、     `|: |: :l
         |: ハ: ハ: : : |\!  ⊂つ    ‐=、|: !:/           小さいときから手伝わされてたんだってお。
         ∨l: V: (\:ヽ     、     ’⊂つ/
          Vl: : :.`ーヘl      i ̄`丶_,   |!             台所に立つ男って素晴らしい。
            レ'リソノ     `ー-'   丿     ,. -―-、
               /           ィリ.      |,. - 、_ ,|    実はシンちゃん、スペックかなり高いお。
           ,.----、         ,‐-‐ ´ ′       |` ー'" ̄|
          ,{  `ヽ, \ `丶 \'´ / ̄ |、!ヽ    __| :::::::::::::::|
           /,ゝ、,/:〉   \:.:.:.:./ ノ /l/:.____ヽ_,r' ´ | :::::::_ ,|__
        /} /:;:;:;{、   ゝ'´: : //、_!- 、:.:.:.{{_| , -‐'_"´--‐‐ー
       /ヽ''´:;:;:;:;:;:;:ヽ、_ //: /; :/!o;:|ヽ:.ヽ,. ‐'",. ''´    /'i
      /' ´/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!//: /:.:/,イ:.:|:;:;:|:.:./,. ‐'"    ,ヘ  l | /
     /´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|/: /:.:/:.:.:.:.:.|ヽ' i´/      ヽ ヽ| |,/ /
     ,..ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|: :/:.:.:.:.:.:.:.:./  ヽ、._____/     '
   //\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!:/:.:.:.:.:.:.:/    ヽ:.:.:.|   /     /
   /' /: : : :<;:;:==、ヽ,.、_______,|':.:.:.:.:./ヽ      |ヽ:|ヽ、__,!   , '
 .//: : : : : :/, -‐-/  `ー--、!:.:.:./-----------'!:.:'.!/`ヽ、 /
 .': : : : : : : /;:;:;:;:;:;:/     / `丶、!________|:./ r‐、__ ヾ
  : : : : :/:/!;:;:;:;:;:;:;{ r''"二!{、    `、ー 、 ____,.. ‐' |/`! |__<、 ヾ´
  : : ://:/ `ー--ゝ/!_ヽ、!/ヽ、   \\ !ー--    ヽ/||ヽ'´



123 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:37:06 ID:fa0fab5f

                                                     _   _,
                                                  ___,> Y´'ー-、
                                                 _>z二_ ___`ー≧__
                                                 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                /        ヽ `Y′之>
                                            .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                               l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ | 
                           で、お前なにやってんの。     |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                                 `|   ヽ    「)'/|/
                                                 ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                                   l 7Eニ::ィ1│
                                                   'イ/ヽ::::`l┘
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|    見りゃわかんだろ、配膳してんの。
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
            ヽ、  ゝ._)   j //      メイドだお。
           ヘ,、 __, イ/
                                                      _   _,
                                                   ___,> Y´'ー-、
                                                  _>z二_ ___`ー≧__
                                                  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                 /        ヽ `Y′之>
                                            .    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                  好感度アップのための涙ぐましい努力だろ。   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                                |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
                                                  `|   ヽ    「)'/|/
                                                  ヽ、_ へ _,.ィT/
         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                                 /|| ̄ || 丶
          / /" `ヽ ヽ  \
       //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
       レ!小l( ●)三(●)从 |、i|    わかってんじゃねーか。
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
           ヽ、  ゝ._)   j //
          ヘ,、 __, イ/
       r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



124 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:37:42 ID:fa0fab5f

           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \          しかし、本職であるできない子さんを差し置いてまでメイドをやるとは、
       l^l^ln  (●)  (●) \        そんなに彼のことが気に入ったんですか?
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /        あの顔は平気で何股もかけそうに見えますよ。
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ー) (ー)从 |、i|          自覚なしに落としていく天然タラシの顔だから気にしてもしょうがないお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|
             ヽ、  ゝ._)   / /           二股だろうが三股だろうが好きにすりゃあいい。
            ヘ,、 __, イ~\ ~\
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\          それに、こっちだって一人に狙いを定めるつもりはさらさらねえんだし。
         {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
         |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)       下手な鉄砲も何とやらだお。
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   旦
                    /



        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \ ミ       自分が下手な鉄砲だということは自覚していたのか。
    >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   | !、{  |. l/ナ弋  |.lナナ| ィ, l                                    うっせ。揚げ足取んな。>
   ′J゙i, ゙i ゙i 弋歹 レ 代歹)ハ|
      ゙i|゙i'(1       |
      ゙iTィ.,_    ^  ノ
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――



125 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:38:18 ID:fa0fab5f

           __v__,.._
         ,ィ'´::::::::::::::::::`ヽ.
        /ノヘイフ::::,、:::::rヘvハ、
       l'^´:::ィ!::ハ| lト、::ハ::::::::l、
       !::::::/-iナ ! l ‐ナ-!:::::トi
         ゙l:::i -tテ    tテ‐|ハ!
        (r!  u 、    /ソ        君たち、本当に冒険者?
         ゙ヽ、  _   ,.'′
          ,.-|ヽ、 ..ィ'!、          会話を聞いてるととてもそうは思えないんだけど。
         l ヽl、   |、i`!
        ,.イ ,ィ‐l_   _ノr゙ト、        ていうか僕の顔、そんなに信用ならないのかなぁ……
        / レi::| ,ノ‐`-´‐ト|::!ヘ\
     ,ィ"   _|::|_>ヽ-‐'、_|::|_  ハ
    | `ヽ、 |:0:: ̄:::::::::::::::O::| !丿 !
     !    ヽ l:::::::::::::::::::::::::::::::::||'  |
    l     ゙|:::::::::::::::::::::::::::::::::|!   ゙l
   ,i      l::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |、
   '-、    |:::::::::::r‐、::::::::::::::::::i  ,.ィ´
    |`ー‐'フ:::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::〉‐'__|
     l '´ ̄ヽ,r=ヽ_____ヽヘ________{ '´-、ヽ
     i、  {´、ヽィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|r)ノ`!
      ` ┬! `ニぅ         |=ニソ
       |:::` ̄´!、______j ̄´
       |::::::i::::!ヽ、::::::::::::ノ::/:::::|
       !:::::::|::::l:::::`:‐‐'"::::/:::::::::!
        l::::::::l::::::i:::::::::::::::::/::::::::::::|



               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
          `|   ヽ    「)'/|/       悪い虫がつき易いくらい、他よりレベル高いってことだ。
       r、     r、_  ―  _,.ィT/
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│         むしろ誇れ。
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|
         /´::::::/j|     |::::|
         \::://    |:::::|



126 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:38:49 ID:fa0fab5f

                     ____ .. _
                 x<__  `ヽ  `  、
               ィ´ ̄ ,ァミ`ト、  ',  i   .::\
             rv彡 /∠..,   ` ‐- 」_.:| .:.:.:.:.ミ}
             ィ r彡′∠..,        `¨~ ̄ 1′
             r' レイ_,  /-‐=ミ:、   .:   ,   |
           r:1 イ/ ァ′i   -‐t:ァ≧x:. _{  /___:.
          ,イ 7〈 〃小{   `ー 彡′' =くー' > /
           人Ⅳ !イ 7ハ!     ´    i |ヾ`彡.′
         { v′   v!〃ハ      __.: .: {    ノ!     こいつの父親も顔のレベルは中々高くてな……
         ∧ ノ    ハ イ′} ∠三三≧:ーく  /N
        r廴ノ   /  Ⅵ   ー气ニニユミオ //      それで特上の美人を射止めたものだから
        。 o ○ o   \     ー:r-  7レ       当時の男どものやっかみも凄まじかったぞ。
       {  ゚    r≦   ̄ ̄  ≧.   l   {"′
       ,ハ.: ノ / |!...........     !|=…‐- <
  _ ..-:┴ァニ小_,.。 *''"''*、 ::: :::::::::!|////「
       .   /  ,r-ゥ -z≦ ::::::::::!|
         /,.。 *''"    ヽ::::::::!|
       ..√  ー≦二ミヽ. _〉:::::!|
       .√    、 _ \ :::::::::!|
       √     ≧=‐ミト、〉::::::::!|
              r--、 \ :: :::!|
             /::::::::::\」:::::::ノ
               ̄ ̄ ̄ ̄



'´:::::://:::;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
゙|::::://:///::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
`∨:::::::7/;:/://:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::、:ヽ.
 |:::::::::::::::::::/.イノ:::::/l::::::::,.イ:::∧,.ヘ|\゙::::ヽ、
 ゙l:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ノ:::::ヘ::丿:::::::::::::::::::::::、:ヽ.
  l:::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::::::::::::::,イ::::::::ハ:::::::::::::::::iヘ!
  ゙l:::::::::::::/!::::::/|::::::/!ハ:::::::/ i::::::/リ |:::::::::::::::::|
  |::::::::::/ |:::/ !:::/ |! i::/ /::::/〃 i:::::!:::::::::::}
  ゙l:::/i/ l:/ ___j/_,.」_レ___/:/    !:/|:::::::::::l
   }/   ‐リ'´  ‐‐-、  ノ'´     /iノ-!;ィ::八:!        そういうもんかな……ま、何でもいいや。
    l      -r‐c‐--        /二 /' |ノ  ヾ.
   ヽ、   ゝ:ノ ノ      /r':ノ゙/             さ、どうぞ。
     ヽ.             / ¨´ /
     /             ゙、 /              冷めないうちに食べたほうが良いよ。
      /             ノ /
     i'             /
- ‐  ̄ `ヽ、       ‐‐ /
       〉、     . <_
__ __ _ _,   / /`゙ー' " ゙}、 `ヽ、
      / /、      ヽ、  ヽ、



127 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:39:24 ID:fa0fab5f

       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \      では、まず乾杯の音頭をば。
  |         __´ _    │
  /         ̄   /                                           _   _,
  (  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i;                                        ___,> Y´'ー-、
.  \  " __ ノ、___ノ                                       _>z二_ ___`ー≧__
    \ /                                               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                     /        ヽ `Y′之>
                                                  .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                                    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                          私は酒が飲めんからジュースで。      |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                                      `|   ヽ    「)'/|/
                                                       ヽ、_  ―  _,.ィT/
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                              ┌┐__ ____l 7   ::ィ1│
         */ /" `ヽ ヽ  \                               ミ.コ|____ ___'イ    `l┘
    / ̄|  + //, '/     ヽハ  、 ヽ  +                         ̄     i    |  |
    | ::|  .〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
    | ::|x レ!小l( ●) (●)从 |、i| .人 
  ,―    \   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ `Y´
 | ___)  ::|  ヽ、  ゝ._)   j //         ついでだからシンちゃんも一杯付き合えお!
 | ___)  ::|+  ヘ,、 __, イ/   十
 | ___)  ::|r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
 ヽ__)_/ .{  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1




128 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:39:56 ID:fa0fab5f

           __v__,.._
         ,ィ'´::::::::::::::::::`ヽ.
        /ノヘイフ::::,、:::::rヘvハ、
       l'^´:::ィ!::ハ| lト、::ハ::::::::l、
       !::::::/-iナ ! l ‐ナ-!:::::トi
         ゙l:::i -tテ    tテ‐|ハ!       僕まだ未成年なんだけど。
        (r!    、    /ソ
         ゙ヽ、  _   ,.'′
          ,.-|ヽ、 ..ィ'!、



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     私たちの故郷では10歳を過ぎたら成年扱いだ。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |        心配するな。
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      │「ィ::ニE7 l                            ここは違うから  >
                                        _______/



129 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:40:33 ID:fa0fab5f

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
         レ!小l( ●)三(●)从 |、i|     ええい、ごちゃごちゃうるさい。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
             ヽ、  ゝ._)   j //       やる実の酒が飲めんと申すか。
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



        ____
      /_ノ ' ヽ \         そう無理強いしなくてもいいじゃありませんか。
     /( ≡)  (≡)\       
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\      べろべろに酔わせて既成事実作りたいからって焦りすぎですよ。
.   |     |r┬-|     |
    \      `ー'´    .,/     あんまりがっついてると、かえって行き遅れますって。



                     ,;;----―――――--,,,
                    /              \
 , ;                /                 \
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /



130 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:41:10 ID:fa0fab5f

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      話が進まんのでもうさっさと乾杯するぞ。
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′      ほら、そこの潰れ饅頭。
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/          音頭取れ。
       < .l 7Eニ::ィ1│



         _____
       /,:' /,';;;}: \   口 ガ 滑リマシタ
      /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \
    / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \       えー、これからの冒険の幸運と――
    |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
     \     ' {;!゙'    /
      /⌒ヽ        ィヽ                                   _   _,
      / rー'ゝ       〆ヽ                                ___,> Y´'ー-、
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|                               _>z二_ ___`ー≧__
    | ヽ〆        |´ |                               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                /        ヽ `Y′之>
                                            .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                      誰一人欠けることなどないよう――    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                               |ハ |(ー) (ー) / / ,/レ′
                                                 `|   ヽ    「)'/|/
           __ヽ! __                                  ヽ、_  ―  _,.ィT/
        ,.ィ´::::::`:::::::::::::`ヽ、                                l 7Eニ::ィ1│
       ,.イ /ィ,ヘハ::::::,ヘハヘVヽ.                               'イ/ヽ::::`l┘
      /:::レ'!wヘハN:::::レvVヽ∧ハ
     /,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     ' |::::::::::::::::::ハ::ハ!:::ト::ト、:::::::::::ト、
      !ハ:::::|iV_' リ  !ヽ! i_,.l_!|:::_ノ`      上客が一杯来ることを願って――
       {fti´,イr゙メ‐' ーイチ ) !イr}
        ヽ.j  ̄"  i `゙´ /-'´                              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          ヽ、  _.._   .イヽ、                              / /" `ヽ ヽ  \
        ,.-‐'/ `>、_ ,.. '´ ゙y' ト、_                            //, '/     ヽハ  、 ヽ
      / ,r'´ i /ヽ.´  / j |'" !、                          〃 {_{ \   / リ| l │ i|
                                                レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
                                                レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                                  ヽ、  ゝ._)   j //
                          各地のイケメンのために――   /),、  ヘ,、 __, イ/
                                              {  ` }  rヽiヽ__ ',1ーrヽ、
                                               \ , \' ノ:::VyV':/`ヽ)
          ,. ‐==:┬┬ .、                              `ヽ  \::::::::::/  /
         ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}                               {:ヽ  \/  /
        /三V >、 、,  j.                               ゝ:::\ '   イ:l
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉                               `ヽ::::`-:rf'"::::{、
       ,仆、j川    ._| 「゚-j
      ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/      前途ある若人に――
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘



131 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:41:43 ID:fa0fab5f


                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、       「「「「  乾 杯 !! 」」」」
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::





               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z____________

                                           【第2話 『はじめてのだんじょん』 へ続く】






132 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:43:03 ID:fa0fab5f
第一話終了です。

唐突に始めましたが見てくれた方はありがとうございました。

133 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:46:23 ID:fa0fab5f
第二話は明日投下します。
今後、投下を行うのはおそらく15~16時頃になります。
リアルタイムでお付き合いいただくのは難しいかもしれませんが、よろしくお願いします。

134 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:48:00 ID:cce12d43
おもしろいすれにたどりついたぞ!
おつ!次回も期待して待つ

135 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:53:12 ID:b80e7926
乙でした~
やる実主人公の珍しいパーティだね期待

138 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 18:38:43 ID:d5241a7f
乙でした
原作知らないけど面白そうだ

139 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 18:47:56 ID:cf1c4efb
おつー
ノリが楽しいw

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサードリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
専ブラでの取得漏れが結構見つかってどれが取得できてないか把握しきれない……

このブログについて詳しくはこちら About

現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング