やる実はやる夫を探すようです 第1話

目次 現行スレ

1 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:29:56 ID:fa0fab5f



・PSP、DSソフト「エルミナージュ2 ~双生の女神と運命の大地~」が原作ですが、色々と混ぜて壊しています。



.




2 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:30:32 ID:fa0fab5f






                        ┌──────────┐
                        │   幼き日の記憶   │
                        └──────────┘






.

3 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:31:03 ID:fa0fab5f

━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────── ──── ── ── - - -

   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  //, '/" `ヽハ 、ヽ   ねえ おにいちゃん
 〃 {_{ ノ  ヽリ| l i|
 レ!小l(●)(●)从i|    どうしてうちには おとうさんと おかあさん いないの?
  レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
    ヘ,、 __, イ



   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、     みんなに いわれるんだお
  //, '/" `ヽハ 、ヽ    「親父がモンスターだから冒険者に狩られちまったんだろwww」って
 〃 {_{ _ノ  .ヽ_リ| l i|    ほんとに おとうさんは しんじゃったのかお?
 レ!小lo゚⌒ ⌒゚o从i|
  レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ    おかあさんだって、もうずっと かお みてないお
    ヘ,、 __, イ

┌──────────────────────┐
│   両親のいない寂しさで色褪せた情景の中で    │
└──────────────────────┘


.

4 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:31:35 ID:fa0fab5f

┌──────────────────────────┐
│   兄の姿だけは、今でも鮮明に思い出すことが出来る   ..│
└──────────────────────────┘


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\     とーちゃんが狩られた? なに言ってんだおやる実。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |   とーちゃんの強さを知らないから皆そんなこと言えるんだお。
  \      `ー'´     /



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     とーちゃんだったら並の冒険者が束になってかかってきても返り討ちにしちまうお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |    今はたまたま家を空けているだけで、しばらくすれば帰ってくるお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\          かーちゃんだって、今はちょっと遠い所にある神殿で
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)    僧侶として働いてるだけだお。
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))    苦しんでいる人々のため、身を粉にしているんだお。
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /       むしろそんなかーちゃんを誇りに思えお!


┌─────────────────────┐
│   妹のために必死に明るく振舞うその姿を    .│
└─────────────────────┘



5 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:32:19 ID:fa0fab5f

┌──────────────────┐
│   贔屓目に見ても顔は不細工だし   ...│
└──────────────────┘

           ___
  *        /      \  ☆
  + ☆   /   ⌒  ⌒\     +
☆    ii ,、ノノ  (● ) (<)ヽ *
*   / 彡^(´  ⌒(__人__)⌒:: |   キラッ☆
  *  /⌒ヽ     `ー'´   ノ +
 +
    +




6 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:32:59 ID:fa0fab5f

┌───────────────────────────────┐
│   三次元の娘には興味ないと言い切る気持ち悪さがあったけれど  ......│
└───────────────────────────────┘

             @@
 _,,..i'"':,       @@@@ @    @    @
|\`、: i'、     @@@a@*@         @  @@ @
.\\`_',..-i    |\@@@/|          @ @@  @
  .\|_,..-┘    |   ̄ ̄  |         @@ @@@ @@
           | ゴミ箱  |         @@@@
           | ..     |  @
            \__/ @
      / ̄>く\
    / ─    ─ \
    |   (〇)  (〇) |
    |  > (__人__)< |      児童ポルノとか最悪だろはやく逮捕しろ。
    \iiii  u` ⌒´ /
    /        \




7 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:33:29 ID:fa0fab5f

┌──────────────────────┐
│   5つ歳の離れた妹を邪険に扱うことも無く     │
└──────────────────────┘

        ____
     /     \         「今日は……風が騒がしいな……」
    /  ─    ─\        「でもこの風、少し、泣いてます」
  /    (●) (●) \      「急ぐぞ、風が街に良くないモノを運んできちまったようだ」
  |       (__人__)    |      「ああ……風が止む前に」
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |



    ,.-=' ̄ ̄`ヽ、
  //" `ヽ、ヾ , ヽ
  /// ⌒ ⌒`ハヽ , ヽ     おい、そこのコンビニでポテト半額だってよwww
  i,レ! (●  ●) 从,i リ
  ⊂⊃"-'-,' ⊂⊃ソ
    > `" <"


┌──────────────┐
│   色々と面倒を見てくれた    │
└──────────────┘





8 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:34:04 ID:fa0fab5f



┌──────────────────────────┐
│   食べ物を取りに行って、魔物と出会ったときなんかは   │
└──────────────────────────┘

               _
       /"゙゙`'‐-/  `ヽ
      j  ヽ二/     |ヽ、
      |  丶  \  ○ /'"
      ,フ  、 \ \,..ノ`''フ--、
     .| .__  l.    ヽ  | ,-、__l                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      l ム ヽ__l     )、_,ゝ △                //, '/" `ヽハ 、ヽ   
      ,}./  /''‐-.、_ /   ⊂l_l⊃              〃 {_{ ノ  ヽリ| l i|
 ヾ‐-<"└--'゙lニニニゝ、   | λ |              レ!小l(○)(○)从i|   オワタ
  〉  `ヽ/   \___,.二! |┐''┌|               レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
  ム‐''"" L___>       ゙゙゙'‐‐゙゙゙                 ヘ,、 __, イ





9 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:34:34 ID:fa0fab5f

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

                    \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                     )                  >
                    <   危ない! やる実!! >
                     <                 (
                     /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―



10 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:35:08 ID:fa0fab5f


\\
 . \\
   ,. \\从/
.     そ   て
     ゝ,    そ
     "`/'^r  \
        .    \\
.            \\
                \\
                 \\キンッ
                  \\
                   ..\\
                    \\从/
                     そ   て
                     ゝ,    そ
                       "`/'^r .\
                             \\
                             \\
                             \\
                                  \\




11 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:35:39 ID:fa0fab5f

                                        _
      /i                          /"゙゙`'‐-/  `ヽ
       ||: |                          j  ヽ二/     |ヽ、
       ||: |                         |  丶  \  ○ /'"
       ||: |                         ,フ  、 \ \,..ノ`''フ--、
       ||: |                         .| .__  l.    ヽ  | ,-、__l    
       ||: |                         l ム ヽ__l     )、_,ゝ △   
       ||: |                         ,}./  /''‐-.、_ /   ⊂l_l⊃  
       ||: |                     ヾ‐-<"└--'゙lニニニゝ、   | λ |  
       ||: |                      〉  `ヽ/   \___,.二! |┐''┌|  
       ||: |      ____           ム‐''"" L___>       ゙゙゙'‐‐゙゙゙  
       ||: |     /      \
       〔[|]〕  / ヽ、   _ノ \
      /ソjヘ /   (●)  (●)   \
      〔彡ヘ|      (__人__)     |
      /⌒ヾ\     ` ⌒´     /
       ヾ___ソ,,,__ ̄``"''''‐ー-─=ノハ
        |   //{¨`"''''ー─-、、,,____.,,ノ
      弋_ソ′i           /
          i          l
          ノ          i
        /            \
       /     /´`\      \
       !    く´     \      ヘ
        \    \       ヽ     ヘ
        (´________ノ        ヽ    ヘ
         ` ̄  ̄            ∨______`)
                         ̄ ̄ ̄´


12 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:36:11 ID:fa0fab5f

                                ○.
                                  ::::..  O             /
                                ○ ::::::::::::..  O         /
                                   :::::::::::::::::... o |    //
                                (⌒)  :::::::::::::::::::...  。// /
                                 `~´   ::::::::::::::::::::::: .。 /
                                      :::::::::::::::::.:::.:  /
                                  r ⌒ヽ  :::::::::::::::::::::. 。二 -     ミンナノウラミー
                                  ゝ __ノ   :::::::::::::::::::::: 。
          / ̄ ̄ ̄ \                       ::::::::::::::::::::. o
         /─    ─  \               /     (⌒)   ::::::::::::::..
       / (ー)  (ー)   .\             /     `~´    ::::::::::.. O
       |    (__人__)     |            //           ○   ::::::.
       \    ` ⌒´     /           /                ○
         /⌒         ̄\
.       |               ,、  ヽ
         \ \        ||   │
          \ \       /  /   カシン
           ,! \ ヽ「| _/  , ヘ
         , '⊂ニニ(((,「|l|ニ]   )三三三三三三三三三>
.        /   ,/  l」   ̄ヽ   |
     __|    |           |   \
      (___,,ノ           ヘ    )
                      `ー‐'′


13 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:36:42 ID:fa0fab5f


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
(( (ヽ三/), '/" `ヽハ、 (ヽ三/) ))
    (((i ) {_{ ⌒  ⌒リ| lヽ( i)))
     i⌒小l(>)(<)从 i⌒i!     おにいちゃん強えー!
     | レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃ |  l
     \ ヘ, ゝノ イ / /
       ヽ |∨y'∨::| /



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      バカ! 笑って済ませられるか!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |     危ないからやる夫から離れるなって口酸っぱくして言ってんだろが!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <  ドンッ!
               レY^V^ヽl



14 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:37:12 ID:fa0fab5f

   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  //, '/" `ヽハ 、ヽ
 〃 {_{ ノ  ヽリ| l i|    う、ごめん…なさい……
 レ!小l(●)(●)从i|
  レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
    ヘ,、 __, イ



  ,r'ニニニ゙ヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
 |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\      ――とは言っても、始めからちゃんと出来る奴なんかいねえお。
 |   `フ"ノ /  (●)  (●)\
 ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l     これから、色々と覚えていけばいいお。
   \  \|   `i-┬y'´  |
     \  \   `'ー'   /      殴られもしないで一人前になった奴がどこにいるってなもんだお。
       \  ヽ ー─ィヽ


┌──────────────────┐
│   意外と強くて、意外と優しかった   ....│
└──────────────────┘



15 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:37:52 ID:fa0fab5f


┌────────────────────────┐
│   一度、その強さの秘密を聞いてみたことがある    .│
└────────────────────────┘


   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  //, '/" `ヽハ 、ヽ
 〃 {_{ ⌒  ⌒リ| l i|     おにーちゃん、なんでそんなに強いの?
 レ!小l(●)(●)从i|
  レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ     ズルしてない? チートなの? TASさんなの?
    ヘ,、 __, イ



         ___
        /     \
      /          \
    /  \ , , /     \    知りたいか、やる実。
     |  (ー)  (ー)     |
    \  (__人__)      ,/    やる夫が強いのはな……
     ノ  ` ⌒ ´       \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐          ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /



16 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:38:30 ID:fa0fab5f



           ____
         /      \
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\    やる夫が神だからだお。
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \





17 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:39:05 ID:fa0fab5f


   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  //, '/" `ヽハ 、ヽ
 〃 {_{ ノ  ヽリ| l i|      ……よくわかんない。
 レ!小l(●)(●)从i|
  レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
    ヘ,、 __, イ




          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、      神様は強いお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |     そしてやる夫も強いお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



           ____
  .ni 7     /⌒  ⌒\
l^l | | l ,/)   / ( ゚ )  (。 ) \     n      つまりやる夫は神!
', U ! レ' / / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  l^l.| | /)
/    〈 |       ヘ  /      |   | U レ'//)   わかったかお?
     ヽっ     ` ⌒´    /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ ノ           \rニ     |
                      `ヽ   l



        ___
        , .:´ : : : : : . `ヽ
     /二ニ = ニ二 : : : .ヽ
     ノ: ://|∧: :|/|∧: : : .l
    イ: :|/ノ   ヽ   l: : : :l    なるほど、わからん。
     ∨(●) (●)/: : :/
     V⊃ 、,、_, ⊂/: :r
       \ __, .イ ヽ
         /L|o/L/ ヽ_



18 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:39:35 ID:fa0fab5f


          __
        /´    \
       /      ::::::::ヽ
       /       '::::::::: !
      | ⌒ (_人_):::::::::|            __     なら、手っ取り早く神の力を見せてやるお。
      、   、:::リ :::::::::イ           /⌒ヾ.、
         ーァ :::::::::T´     /|   ..'´    ゙. !   この包丁をやる夫に向かって投げてみろ。
        /  '::::::::::..ー- 、/ .:| ノ    ヽ   } }
       /   _..:::::::::/ヽ:::/ .::::;ィ'´     ノ'二ブ″
      /    ゝ'´,ィ:::、 .: /  .::::::::{()/   イ/
      ! i     ⌒:: /  .:::::::::::;;;;;ゝァ'⌒¨´
      .イ.′     r‐、 .:::::::;;;;;;;;;>'´
    //|   _r┬、ヽ:::}:::;;;>,´
 ___/ {_j   / ./.::i::::i_ノ:::|イ:::::/
´     `ヽ |.:::i:::::::::::::::::/.:j::::::i
 神 包 何 ヽ¨゙ーr-::::::':::ヽ:::::;'
 に 丁 度  V ハ ヽ::::::::::}::/
 当 は 投  V_\:::::::::ノ
 た 絶 げ   };;;;;;;;;;;;;;;;;;}
 ら. 対 て   };;;;;;;;;;;;;;;;;;j
 ぬ    も   };;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
 〃       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
 ¨       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}




19 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:40:07 ID:fa0fab5f

       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        l    えい。   |
        ヽ、___   _ノ
            }/
           -―――-<
          /          ヽ
.      /    /     へ     ゝ    二二二二二二
      <     {    / ― ヽ  .}  _  「|┬───── ァ
      |    ∨/ ( ●) \/   ―へノ!」┴────<―――――
      |     | ⊂⊃.       |             「|┬───── ァ
      }へ   |  /^ヽ_    }             !」┴────<
        }∨へヽ(___ノ  ノ__  _, -ァ ,「|┬───── ァ___
.     >「丁´「| ⌒ヽヘ! ∨ < ̄  |  |二 三_,ノ|」┴────<
二/ ̄-亠 '⌒|.{.┬――――― ァ_}_」 ` ̄´    ――   ̄ ̄
 `'―-=≦(_ノ!」亠――――< 十        __  「|┬───── ァ
        {   ヽ、___,ノ ̄      ―――ヽ人!」┴────<
    __/弋二二二二{、           二二二二
     ̄/、 / |    }ゝ/  ̄ ̄ }



20 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:40:38 ID:fa0fab5f



         l!ヽ                         _
         ll .〉'""~""'''‐..             .,r'⌒''"´;;;;;j
.          ;.; ,'        \          ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/
      /∥ .,'  ──     \        /;;;;;;;;;;;;;;;;;イ                 ,,.rァ
     /. (〃  l   ( ・ )     `、      ./;;;;//;;;;/         ./;;l゙  ,,、r'´;;;/
      /´ ||   〉            ',     /;;/ /;;;;/       .  |;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/
.     i.   ||  (   )             ',    ."′/;;;;;ヽ          .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/
.     !   ||.  ヽ''''´               |     ./;;;;ハ;;;;ヽ、     ./;;;;;;l゙  l;;;;;/
     \  ||.   |                ,.'     ./;;;;/  ヽ;;;;;{   ...././!;;;;;l!   .l゙/
      >  ||   ゝ           /      .l;;;;/   ヽ-'   r'´;;;/ .|;;;;;|
     /   ||   `!---‐‐‐'''"~  \      .レ′          |;;;;;/  |;;;;;|
         ||   |                         レ'   |;;;;/
                                          |./




21 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:41:09 ID:fa0fab5f


               ____                  ____
             /  /::´:::::` 、         /    \
           /─ /:::      :::ヽ      / ─     \    ……まあ、こんな感じだお。
          /(●)/:::       :::|     / (● )     ヽ
            |   (__|:::       :::|      |__)         |   とりあえず僧侶を呼んで来てくんない?
         \   ` \:::     :::/     \´        /
             /    /:::    :::\      /         \





       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
(( (ヽ三/), '/" `ヽハ、 (ヽ三/) ))
    (((i ) {_{ ⌒  ⌒リ| lヽ( i)))
     i⌒小l(>)(<)从 i⌒i!
     | レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃ |  l     おにーちゃんが二人になったお!
     \ ヘ, ゝノ イ / /
       ヽ |∨y'∨::| /
        /:::::ヽ/:::::i,
    (( (:::::::: ::::::::: ) ))
       /::::::::::::::::::/



22 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:42:08 ID:fa0fab5f

┌─────────────────────────────────────────────┐
│               ____                                               .│
│    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \                                            ..│
│  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ                                            │
│ ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ        やる実! やる夫は冒険者になるお!            │
│  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |                                          ...│
│,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /        しばらく帰ってこないけどお前ならなんとかなるお!    .│
│/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、                                           .│
│\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \        友達もいるし、困ったらその子らを頼れお!         │
│                                                                  │
└──────────────────∨──────────────────────────┘
                                ∨
                                ∨
                                ∨
                                ∨
                          ┌─┐
                          │手│
                          │紙│
                          └─┘
   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  //, '/" `ヽハ 、ヽ
 〃 {_{ ⌒  ⌒リ| l i|
 レ!小l(○)(○)从i|   ボーゼン
  レ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|ノ
    ヘ,、 __, イ/
   rヽ:|∨y'∨::|ヽ、
  {ヽ/:::::ヽ/:::::i }
  | (:::::::: ::::::::: ) |
   ! /::::::::::::::::::/ノ

┌────────────────────────────────────────────┐
│   そう残して故郷を出てからも、近況報告など手紙のやり取りを定期的に行う程度には仲が良かった.  │
└────────────────────────────────────────────┘



23 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:42:39 ID:fa0fab5f

┌────────────────────────────┐
│   ……最後に連絡が来たのは、もう三年前のことになる。    .│
└────────────────────────────┘

                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:,
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:..
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''



24 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:43:11 ID:fa0fab5f





               あたしの兄――やる夫は、現在行方不明である。





- - - ── ── ──── ───────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━





25 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:43:41 ID:fa0fab5f



                              【現在】


                      __                          /~'i
     ,ヘ    ┌┐    _   /│   ____,. -―――- .._    ___. _/   |
    / └──┘. \_/ \/  \_/               ̄ ̄          ./
    ヽ,                                             ヽ
     ヽ、                                            ヘ
       `、                  ◎←←←                   ヘ     ◎:現在地
       ,´                                           /
      /             ,ヘ、、,                            /
     丿             ノ   ヾ,                          ヘ
    ,ノ             /    _ゝ                          ヘ,
    \            /     ヘ,                            /
      \          ゝ      ヘ                           /
       \         ゙、      \                         ヘ
         \       丿        \                        ヘ
          \     ノ           \                        ヘ
            \,,,,,,,ノ       ____.  \      /へ              ゝ
                       ヽ   |    \    /  ヘ             /
                        ヽ  |      `゙;,  ,ゝ   \            ノ
                         ヾ´       ヾ /     |          ノ    /~`\  
        ,,i-´~~`´|                         \ヽ、     ̄L_     /    /   .│ 
      ,/   ,--´                      ___ノ ゝ_      しへ_/    /    ~~〉
      <,,   '=,`                          /     _ゝ              ノ   _,-‐´ 
      i´   ヽ,_                     |      /             ノ   │   
      \,    7                     ヽ___/             丿   .│   
        ヽ,    `っ                                     丿     >  
         `=--___{´,                                  _,-‐'~      `─‐-;, 
                                               〈__           /
                                                __丿           /
                                               〈         /~
                                                 .ノ_ノ´`‐レヘ_/   



26 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:44:12 ID:fa0fab5f

"   "  ;   ,  :   " ''-- 、 _     ; ;;  :
  ,       、  "   ''  '   " ''-- 、;;_   ,ィ',ィ'  " ,,
    "'  ;;.     "  ,,  ..  "゙ " "''   " '''-. - 、_ ''
 "'     .;:..;,   "  '   、  ;   "  '  ;;'':;  ィ l  "''--
  "' "  ;':. ..;、 ''  "  '' 、 " ; ;''、   _,,,. .,;: . :;''" ノ "  ;;
:.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
. ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
: .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
. ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "     ピー チチチ
:;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,



27 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:44:43 ID:fa0fab5f

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|      できない子。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ       エルフっているじゃないかお。
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>     ああ、いるな。
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      今現在、お前の目の前にも一人。
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       < .l 7Eニ::ィ1│
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘



28 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:45:14 ID:fa0fab5f

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|       エルフの耳って他種族よりもちょっと尖った耳してるお?
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/        あれは視界が利かない森の中で暮らすために聴覚が発達したからでおk?
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j //
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l       おk。それがどうした。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



29 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:45:52 ID:fa0fab5f

       , / '´ ̄ ̄` ー-
     /   〃" `ヽ、 \ヽ
    / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ _ノ ' ヽ_ }_}ハヽ        んでもさ、書物を見ると「耳が弱い」って描写がよくあるんだけど、これマジ?
    |i| 从 ( ●) (●l小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ          進化して発達したはずの器官が弱点ってスゲー間抜けだお?
      V j .   (_.ノ  ノ   __
         へ、 __/ ̄ ̄⌒/⌒  /      ほら。この本なんかちょっと耳舐められただけでビクビク痙攣しちまって。
      rヽ:::::::|ヽ`/     /    /
     / V::::::::',(つ    /   ⊂)
      | ''::"::y(つ     /,__⊆)



               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |       お前が読む本についてとやかく言うつもりはないが、
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′       それは誤りだということは伝えさせてもらう。
          `|   ヽ    「)'/|/
       r、     r、_  ―  _,.ィT/           そういった描写は人間種族が妄想を迸らせた結果だ。
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘            自分たちに無い身体的特徴を性的描写に持っていくことにかけては
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|             人間種族の右に出るものは無いからな。
         /´::::::/j|     |::::|
         \::://    |:::::|
          / /   l lrェリ\



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
             ヽ、  ゝ._)   j //        試しにできない子の耳触っても良い?
            ヘ,、 __, イ/
          /    ∩ノ ⊃ヽ、
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  .|
            \ /___ .ノ



30 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:46:23 ID:fa0fab5f

       ___    ___
       > `>'´ <
     /    .::. x=、 \__
  _/ /三≧==< ヽヘ  `>
    7 /´      \ ヘ``\ ',
   /i /          `ィ   ヽ}
  / f   ィ i     ヽ   ヽ ヽ\ 
  ,'  |  /  j .:{{ r:::.{ ヽ|  .:! .:ト l
. /l  | 斗lー八 .::: V -┼ト ! :::::|::::|∨
/´| .:::|  ::!∠_ 厶:::::ヽ ⊥j厶|::::::,'::::j         無理。
  | :八 ::|t( ●)`\|(●) /:::/::::|
  | l ハ 从         /:::∧リ
  V\:∨介ト 、 _ -_ イ个V/                                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /∧}:}ヽi ヨ ` ヒケj/{:{                                  / /" `ヽ ヽ  \
.       ィ'`ヾ =-=‐ィ'/`ヽ                                 //, '/     ヽハ  、 ヽ
       /`Y´∥¨::¨∥ Y´}                                〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                                                 レ!小l (●) (●)从 |、i|
                                 何故。            レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ /
                                                  ヽ、  i__i   j //
                                                    ヘ,、 __, イ/
                                                 r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
       ,_   _                                      {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i          私は弱いから。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ                                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      │「ィ::ニE7 l                                    / /" `ヽ ヽ  \
      └l´::::/ヽト                                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                        人間の妄想が図らずも的中。       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                         すげぇ。                  レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                                                 レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
                                                  ヽ、  ゝ._)   j /
                                                    ヘ,、 __, イ
                                                r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



31 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:46:56 ID:fa0fab5f

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′      お前も半分は人間だろうに。
     `|   ヽ    「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/          ……で、そんなくだらない話をするためだけに私を呼んだのか?
       / Eニ::ィ -、 |
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::          しばらくお前に飯作ってやんねーぞ。
     /:::/へ ヘ/::::/:::
     /:::::\ ヾミ::::/|:::
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::
       /    〈:::



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, .,  ,-、 ヽハ  、 ヽ
        〃/ ノ:/ ノfヽ  リ| l │ i|         やる実の食生活崩壊するから止めて。
        レ!| /:/ /...| |  从 |、i|
         レl レ ./..ノ .,''´} ⊃ |ノ/          ちゃんとした用件はあるんだお。
           l   ' ´ .〃 /  j //
         ヽ.     . 〈イ/
        r ヽ \.,_  ._ノ´,1ー:::::ヽ、
       {   V:::::/  /yヽ/::::::::::/




32 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:47:27 ID:fa0fab5f


                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
               / /" `ヽ ヽ  \
            //, '/     ヽハ  、 ヽ
            〃 {_{ \   ⌒ リ| l │ i|
            レ!小l(●) (●) 从 |、i|
             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /     できない子!
              ヽ、  ゝ._)   j //
              __...rr‐`i - i´‐rr-、       やる実、冒険者になるお!
        /`´`Y´:.:.:.//  {、   ,}  i !!:.:ヽ
       (´     }i:.:.:.| i  |'⌒Y  .ノノ|:.:j.:.:\
        `i   |/.:|o`ニ{  ,'ニニ´o !ヽ.:.ノ:.:.\
.         |   ,'.:.:.:.:.: ̄ヽ><ノ ̄ ̄:.:.:.Y.:.:.:.:/`ヽ
.         |   .{.:.::::::::::::.:.:.:.Y^Y.:.:.:::::::::.:.:.:.!:.:.:, '   /ヽ.
.         |   ヽ::::::::::::::::::ノ  !:::::::::::::::::::人´  /  /
           !    j>、::::::/  .!::::::::::::r ´   `゙/   ,′                      _   _,
          ヽ  /  }:.i:.\  ノ.:.:::i:.:.:.!.     /   /                     ___,> Y´'ー-、
.            `¨ ./:.ノ:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.〉:.:.i   /  , '                     _>z二_ ___`ー≧__
                                                   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                  /        ヽ `Y′之>
                                                 /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                                 l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                 そうか。頑張れ。      |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
                                                 '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
                                               .      ヽ、  ― _,.ィT/
                                                      r-l   l= 、i
                                                    r‐'  `ヽ、 l つ
                                                    'v――-、¨ r'' ヽ
                                                   /     l l i .l
                                                   i   /   .! l ヽ
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                               /   i      l /
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|     わーお、反応薄ーい。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
             ヽ、  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/
          /    ∩ノ ⊃ヽ、
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  .|
            \ /___ .ノ



33 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:48:05 ID:fa0fab5f


                  _ー 、 }V  _
                `ー--≧   V レ´{
              _,フ'         __`ヽ.
            _  -‐≦==、、_, -、   \`ヽ
        、__-'´     `丶. `ヽ.、 }     `フ
         /  ,イ ./{    Y `| |     `ヽ
        フ   /ン/__`ト、,i   l  }人{ヽ. \ヾ      だって昔から言ってるし、それ。
           ̄乂,●) (● )リ|  /  リ:|  ノ ヽ._
          ,'ヽ         ノ/~).ィ.|:|   {´ ̄      今更新鮮なリアクションを求められても困る。
         ハ. ヘ      、,.ィ.1:レ'/ ,イ 人
              ヽ.__ ..、     {ミ::|ィ|:|´ /.ノ'
               YYYYY乂 L!从
             /ヽ-シ´::::`ヽ.
            ,.:'::::::::: ̄::::::::::::::::::ヽ.



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /      や、でも今回は本気なんだお。
             ヽ、        j //
            ヘ,、 __, イ /         ただ生きていくだけなら不便はしなくなってきたけど、
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、      そんなの本当に『生きてる』って感じしなくね?
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /      もう16歳になったんだし、嫁の貰い手もこんな片田舎じゃ中々見つからんし。
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"




34 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:48:36 ID:fa0fab5f

            __ /{  __
          /⌒Y V´ ∠_
        / /⌒\  /⌒ヽ.
      _ノ ′  _Y/_    \_
.       `ア V  ,∠ ニ==ミ  }ノ<´
.       /   /         `ヽ   ヽ
      {  /               ヽ   }        ……で、やる夫さんを探すの?
    、_ノ  ,′// /{   ハ   ハ ハ {
     `T l  |/ ハ  { }/ | |}`
.      ヽ.|  |  ---\{. --- | l/
       八 `|  (●)  (●) j /{
     _/ヽ{`   `    ノイ>―- 、
   /   ,二`>-へ二、 -<´       ヽ
   ヽ、 く/_ \ \>J)           ノ
二二二二二,二二二二二二二二二二二二二二二




35 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:49:07 ID:fa0fab5f

┌─────────────────────────────────────┐
│       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                                      ..│
│.       / /" `ヽ ヽ  \                                    .│
│     //, '/     ヽハ  、 ヽ                                   │
│     〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|     あんな薄情者知ったこっちゃねーお。     ......│
│     レ!小l( ●)三(●)从 |、i|                                   .│
│      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /      きっとどこかで野垂れ死んでるんだろうお。   │
│.       ヽ、  ゝ._)   j //                                   ....│
│        ヘ,、 __, イ/                                      .│
│     r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、                                   .│
└────────────┬────────────────────────┘
                    │
                   │      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   │    / /" `ヽ ヽ  \
                   │   //, '/     ヽハ  、 ヽ
                   │  〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                   │  レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                   │   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                   │     ヽ、       j //     という気持ちも無きにしも非ず。
                      _∨____へ_ 、 _ イ/
                  |        |「~|_ノ┐         だけどやっぱり気になってしまうこのエモーション。
                  |        | リ^火 人
                  |        |/  Y  , ヽ        とりあえず生きてるのか死んでるのかくらいは
                  |        | r_ 、 /  .l        はっきりさせておきたいお。
                .  〈_Y        h  .j/   |
                .  と)     _とニヽ. 亅    |
                  |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」



36 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:49:38 ID:fa0fab5f

        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      そうだな。お前すっごいお兄ちゃんっ子だったもんな。
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |( ●) (●) / / ,/レ′     両親が他界した今、やる夫さんは唯一の肉親だし。
    `|   ヽ    「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/         説明台詞乙。
      l 7Eニ::ィ1│



             , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
          , '  //, '/     ヽハ  ヽ     /)
          |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、   / <
           |i | | ( >) (<) 从!」   ノ  ソ〉
           |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」 /  r '     そんなわけだから、できない子も一緒に旅立ちの日だお!
             |i从/、  (_.ノ  /ノl//  /
              ルレヘ,、 __, イ_._ /  /        まだ見ぬイケメンとの出会いを夢見て!
             ,ヘ:::::l `ー'´1:::::'、ヽ /
             / 、〉::::V y Y:::::::::: /
            ./  ノ:::::::::::ヽ- ':::::::::::::::ヽ
            キ `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
             \  \::::::::::::::::::::;_;::::ノ




37 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:50:20 ID:fa0fab5f

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
      `|   ヽ    「)'/|/     ん。わかった。
      ヽ、_ へ _,.ィT/
        /|| ̄ || 丶       荷物まとめてくるから一時間ほど待っててくれ。
.      / .,_|L_,」|__,  ',
.      |  !     i  |
       i └ 、 , -┘ |
      ゝ-― ' ー― '
       /  ^`   ヘ
        /         \



           -‐ '´  ̄ ̄`ヽ、
          / /" ` ヽ ヽ  \
       //, '/      ヽ  、 ヽ
       //, '/=========ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ ======ー  リ| l │i|
       レ!小l(○)==(○) 从 |、i|        即答? 大丈夫? ちゃんと話聞いてた?
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ /
          ヽ、  ゝ._)    j //
           >r‐ </ヽ:/´〃 `\
           / ̄不ヘ   /   |l     \
       >'ァ'´\/_{{__.ヽ/__. {{      \
      /  / -=≠〃 ̄匸o__j ヘ/ヽ     \



38 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:50:54 ID:fa0fab5f

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l    私も近頃、平和すぎる地元に嫌気が差すようになってきてな。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |       自然を守る、森の中で生きるべし、というエルフの風習にはやはり馴染めそうにない。
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



                    、   ,バ .
               ,.ノ    }i /  } }      .
               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`.
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.___ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_ゝ __ノ`  | j  |、\  \
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨          j.ノ}  ,jハ `ト--`ー   だから都会っ子へモデルチェンジを図り
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |  xxx       〉|.ノi{ _j ノ       享楽的な生活に身を投じたいのだ。
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´
         l |//| ,i'>、_{,\ \}          __,  ′` ミ_,       ついでにリッチなイケメン見つけて玉の輿。
         ,ノ ∨∧_}//,厶            <´ ノ /
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′.            夢が広がりまくりんぐ。
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ.、
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_



39 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:51:30 ID:fa0fab5f


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|     ざけんな、イケメン王子とゴールインするのはやる実だお。
         レ!小l( ●)三(●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /      やっぱお前来るな。
             ヽ、  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/         エルフらしく一生森林浴してるがいいお。
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



                   、___ ,≧`ヽ∧,ィ
                  _,>   . . .  '¨ ̄\
                 ,>-<__:.:)〃    <二 _,
     .         __,ィ' ´ ̄ ̄`` マ¨`ヽYⅣ: . : . . . /     しかし、冒険者になるのはいいが、
              -=彡' ,ィ  ,ィ    Y′}} } : : : : : : `ゝ     二人だけでは心許ないな。
            イ/ん|/マト、    /||,j/|/): : :i`ゞ
                レ●) (● )Ⅵ / / / j}|:|: ://:弋_     各地で仲間を募ってもいいけど女だけでは舐められるかも……
             ノヽ      j/ノく イ| |:|  : : {`ー一
             '、ヘ       ´そイ|:|:U:.| ,イ:人
               ヽ __ ,.´ ∨xケ|:!|:|ラ彳/ j/
                    ト-イY´:.〉|:!|;|,イ从
                   ,辷_彡':.:.:.\`                 \ ,,_人、ノヽ ,,_ ,,_人人、ノヽ ,,_人、 ,,_ノ ヽ 、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                 )                      (
                                         )     ふはははははッ!!   ` >
                                         )                       て
                                        /^⌒`Y´^Y´⌒⌒⌒`Y´^Y´⌒⌒` Y´⌒` \



40 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:52:01 ID:fa0fab5f

ノ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
丿,ヾヾヾ;:;:.;:;;:;;:;::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
 丿  ヾ;:;;:ヾ::;ヾ;;:;:: ノ:.,ヾヾ;:;:.;: ヾ丿
;:;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)
ヾ:;:;:;:.r;.;:;:. \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)
/ヾヽ| |~~~.;; ∥~~゙゙| l丿ノ ^^^^^       ――――  ___
/~^~ .| |.. . .∥  | /"             ―==     \
|    | |   ∥  | |             ―二二   \ , , /\         この木陰から会話に入る隙をずっと待っていたぞ!
|    | |  ,,_∥._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ            /    (●)  (●) \
    | |,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ        二三三     __´___    |       出番がなかったらどうしようか
、  ;;'"゙~' ′      """   ゙^゙ヽ  ――二――      `ー'´三三二三二    不安になっていたところだ!
""   """   """   """         ―==⌒` ̄  ,    ´  二二―
       """                   |       _゙三二 、ィ`_,ルリ     行くぞ!!
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,          ―二三  イ´ ̄     l ^_ '
.:,:.:.、、;:...:,:.    ;:...:,:.:.、、;:...:,:.;:...:,:.:.、、;:...!  ―===           |´ヾ`i   シュザッ



41 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:52:32 ID:fa0fab5f

                                                      _   _,
                                                    ___,> Y´'ー-、
                                                   _>z二_ ___`ー≧__
                                                   >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                              /        ヽ `Y′之>
            / /" `ヽ ヽ  \                       (⌒'Z   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< r-^)
        //, '/     ヽハ  、 ヽ                     ',  '(   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ /::::/
        〃 {_{ ―   ― リ| l │ i|                      \:::\ |ハ |(●) (●) / / ,/レ′:/
        レ!小l(● )   (● )从 |、i|                       \:::\ `|   ヽ    「)'/|//::,.イ
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/                          ヽ:::ヽヽ、_  ―  _,.ィT::::::/
          ヽ、      j/ノ/                            ヘ:::`l 7Eニ::ィ1::|::::::/
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー::ィヽ                             `ヽ:::'イ/ヽ::::'::::::/




         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \



42 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:53:03 ID:fa0fab5f

                                                   _   _,
           , /.'´ ̄ ̄` ー-                              ___,> Y´'ー-、
         /     〃"`ヽ、 ヽ                           _>z二_ ___`ー≧__
        /    /  ハ/   ヽハ                           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       |i    │ l |リ  ⌒  .}リ|                         /        ヽ `Y′之>
       |i   | 从 ( ー) l从     木陰から?          .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
       V  ( |  |⊂⊃ 、_,、_,)                         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
        \   V j    .(_ ノ                          |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
          へ、/      __ノ             ずっと?          `|   ヽ    「)'/|/
     r ヽヽ:::::::|ヽ`ー'1ーヽ、                              ヽ、_  ―  _,.ィT/
    |  V:::::::::::∨yヽ/:::: /,1                               l 7Eニ::ィ1│
                                                 'イ/ヽ::::`l┘



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i  チラ チラ
        i.      ( ●)    |
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/



43 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:53:33 ID:fa0fab5f

                                 ,.へ                     _   _,        ,.へ
  ___                             ム  i      ___           ___,> Y´'ー-、      ム  .i
 「 ヒ_i〉            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        ゝ 〈     「 ヒ_i〉         _>z二_ ___`ー≧__   ゝ...〈
 ト ノ         / /" `ヽ ヽ  \      iニ(()     ト ノ         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    i:::::l
 i  {         //, '/     ヽハ  、 ヽ     |  ヽ     i::::::{        /        ヽ `Y′之>   |::::ヽ
 i  i       〃 {_{ __,  , ‐- リ| l │ i|     i   }     i::::::::i       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     .i::::::::}
 |   i       レ!小l( ●) (●)从 |、i|     {、  λ    |:::::::::i       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   {:::::::::i
 ト-┤.      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/     ,ノ  ̄ ,!    |:::::::::::l .    |ハ | (●) (●) / / ,/レ    ,ノ:::::::::;!
 i   ゝ、_     ´ ヽ、  ゝ._)   j //    ,. '´ハ   ,!     i:::::::::::ゝ、_      `|    ヽ   「)'/|/| ,. '´ハ::::::::::::::;!
. ヽ、    `` 、,__   ヘ,、 __, イ/__ " \  ヽ/     . ヽ、:::::::::::::`` 、,_ _ヽ、_ ―   _,.ィT/"::::::::::::::::::::::::/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /         \::::::::::::::::::::ハ:::::::l 7 Eニニ::イ::::::::::::::ノ::::::::::::::/
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "             ヽ::::::::::::::::::::::::'イ::::/ ヽ:::::::::::::::/:::::::::::;: "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"                 `ー 、:::::::::::::/    \::::::::::::::::r'"

                      / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
                      | 答 |        きめぇwww         │|
                      \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ



        ____
       / ⌒  ⌒\
     / (●)  (●)\
   /      ___′_   \.     何故。
   |       |r┬-|    |.
   \      `ー'´    /
   _ノ           \



44 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:54:04 ID:fa0fab5f

           ,_   _
         、-ー'`Y <,___
      __≦ー`___ _二z<_
      > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
     <之′Y´/        \
       >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
      | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
      ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|       お前にストーカー趣味があったとは知らなんだ。
         ゙i|゙i'(1    ,    |
         ゙iTィ.,_   ―   _ノ          危ないから周辺地域に手配書回しておこう。
         r rァァァァァァァr '⌒レ{ ァァァァ┐
        /´|     |l   | 〉    |      しばらく動くな。
          l :|     l   /    |
          /  |      ト--〈    |     鼻毛の一本に至るまで詳細に書き記してあげよう。
          | ー|      }ー‐へ.    |
         /_ ノ|     〈   l |:   |
         l/ |       V    '、   |
        〈   厂 ̄ ̄ ̄ハ    }  ̄



 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /   ./ノ   ヽ_\   ヽ \       ずるいですよ、二人とも。
  (  く   /(●)  (●)\   > )
  \ `/::::::⌒ __´___ ⌒:::::\' /       そんな面白そうなことに何で僕も誘ってくれないんですか。
    ヽ|        ̄      |/
      \              /          十年来の仲じゃないですか。



45 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:54:35 ID:fa0fab5f


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|       普通に出てこいや。
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
            ヽ、  ゝ._)   j //        それにお前なら知らせなくても、
           ヘ,、 __, イ/           気付いたら途中からひょっこりパーティーインしてそうな気がしたんだお。
    r、     r、/     \
    ヽヾ 三 |:l1        ヽ         ちっちゃいし。
     \>ヽ/ |` }       | |
      ヘ lノ `'ソ        | |
       /´  /        |. |
       \. ィ           |  |
           |           |  |



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      小さいのは種族柄ですからね。
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |    別に存在感のこととか気にしてませんよ。ええ、気にしてませんとも。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



46 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:55:09 ID:fa0fab5f


【参考資料:三人並んだときの頭の位置】

                                              , /'´ ̄ ̄` ー-
                                             /   〃" `ヽ、 \ヽ
                              _   _,           / /  ハ/     \ハヘヘ
                           ___,> Y´'ー-、        |i │ l |リ _ノ   ヽ_ }_}ハヽ
                          _>z二_ ___`ー≧__     |i| 从( >) (<)l小N
                          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <     (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
                         /        ヽ `Y′之>     V j   (_.ノ   ノ
                 .       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<          へ,、__, イl   ←165cm
                        l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |            ヽノ
                        |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
                          `|  ヽ     「)'/|/   ←160cm
                          ヽ、_ ― _,.ィT/
         ____
       /     \
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \   ←140cm
     |      __´___     |
    \     'ー一`    /
      /             \



47 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:55:45 ID:fa0fab5f

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     それはさておき、ホビットのできる夫くん。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |        お前はどうして私たちの旅に同行する?
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃         田舎に飽きたから、面白そうだからとかつまらない理由だったら一服盛るぞ。
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i                                                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      \:::/-‐::::::/                                               / /" `ヽ ヽ  \
                                                            //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                                            >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|
                                                          /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
                         しまった、鏡がねえお。                   ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                                          { (´/ヽ.)  ⌒´    j //
                                                          ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
                                                           \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                                            〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                                           /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                                                           / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



48 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:56:21 ID:fa0fab5f

       ____
     /      \
    /  ─    ─\      田舎の生活に飽きたから、面白そうだから、というのも一因です。
  /    (_)  (_) \     今のご時世、冒険者が必要とされているから、というのもあります。
  |        '      |
  \      ⌒   /     しかし――



       ___
     /     \
    /  \   /\      一番の目的はやる夫さんの行方を掴むことです!
  /   (●)  (●) \
  |       __',_,    |    あの人が脈絡無く消えるなんて僕には信じられません!
   \     /__/   /



49 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:57:02 ID:fa0fab5f

         ____
        / \  /\
      / (ー)  (ー)\          きっと何か理由があるはずなんです。
    /   ⌒ ___´___⌒  \
    |      |r┬-|    |         僕はそれが知りたい。
     \     `ー'´   /
    ノ            \         やる夫さんには色々お世話になりましたから、その恩返しも含めてね。
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::: ⌒ ___´___⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)    どうです? 不服ですか?
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| ::::::::::::(⌒)    | |  |  /     ゝ  ::::::::::/
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン




50 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:57:35 ID:fa0fab5f

                                                  ___,> Y´'ー-、
                                                 _>z二_ ___`ー≧__
        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、                                >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
      /   〃" `ヽ、 \ヽ                              /        ヽ `Y′之>
     / /  ハ/     \ハヘヘ                          .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    | │ l |リ /   \ }_}ハヽ      不服ですか?(キリッ)         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    | |从 ( ●) (●)小N                            |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
.    丶(|  ⊂⊃ 、_! ⊂⊃ノ                               `|    ヽ   「)'/|/
     \V j    'ー=-'  jノ                                 ヽ、_  ―  _,.ィT/
      /⌒ヽヘ,、 __,  イ                                    l 7Eニ::ィ1│
                                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                                               _(,,)    うぜぇ   (,,)_
                                              /  |             .|  \
                                            /    |_________|   \



        ____
       / ⌒  ⌒\
     / (●)  (●)\
   /      ___′_   \.     何故。
   |       |r┬-|    |.
   \      `ー'´    /
   _ノ           \



51 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:58:06 ID:fa0fab5f


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ー) (ー)从 |、i|         ま、昔からの仲だし、やる実は全然構わんお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|
             ヽ、  ゝ._)   / /          お前の手癖の悪さは結構信用できるし。
            ヘ,、 __, イ~\ ~\
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\
         {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
         |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 



       _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′       女二人では不安だしな。
   `|    ヽ   「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/           いざという時の肉壁としての使い道もある。
     .`,}ー,r'^ヘ-'"、
     /ヽ/ `_}ィ^!'            頑張れホビット。超頑張れ。
     ,'r' / /´ l- 、
     ヽl.rー'´ ヽ ィ
     ノ^ヽ-―'´^ヽ、



       ____
     /⌒  ⌒\
   /(○) (○ ) \
  /    __´__      \         あれ? 僕早まったかも。
 |      -      |
 \            /




52 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:58:37 ID:fa0fab5f


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ,";'.:.:;”:;,`:;,':,”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;
              .::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`:
              ..:;,`ヽ|/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";'/.:.:;”
              .:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,". : .: . :.lニ|: . . : . : . :
             ,,`:;\i;|i;/:,:;.,:;.::i;i;/'.:.:;”:;,`:;,': :. . :. .[]n「「 .|ニ .:__... -
           "".:::;.:".:i;i|.:';'.:.:;”:|:i|.;,`:;,':,”:"゙:.:゙;'_   __.:.__,,,,-‐‐ ゛ .: :. .: . :.
            ".:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”:;:i;i|.,/`:;,':,”;”:;,`:;,  -ニ二_ :.: .:. .:. :. : . .:
            ,,.:;'.:.:|iii|;”:;,`:;,'|i;i|.:,”//:;.:'"゙:.: "'‐..._―、_^ー-‐‐、___  ;::. :. : .
            .:; .:ヾ'|;|'ノ.:.:;”:i;i|i:;,/`:;,':,”::. ;:   -  _ヽ.   ̄^~^^ー―ニ___..._
            .::; .:".:i;i|.:';'.:.:;:i;i||”:;,`:;,':,”:"゙:::-_  =- -ヽ.  :::li::.:. .:l
             .:`:;,i;;i|;'.:.:;”|:i;i|.:;l:;.;"~‐     -  ̄,λ`ー-、..__  : .: . : .:
          "   ;'.:.:|iii|;”" :i;i|.|i;,`::;;"::::  =―  _,,-'″`ヽ...: .: .: "`ー、__
            " ;;:;i|,i;;ii:i;;i:i,`:;;,`:;,':,__      ,,‐'"~:..: .: .:.. ,;`-,:: ;: ;: : ; :; ::.:..:.: ̄
          ._,,,.,,,,-‐'"~ ―=-   .    ,,‐'"  :.:. :. :. :; :;::. :. `ー-,.__. :. :..: .: .
             ニ ―  =―  _  ,,'   "..: .: .:. :. :. : .. :.: .: . :. : : .:."`ー-, . :
          ―  --― _   ̄-  ;;"  .: .:. .: . :. .:.:. : .: . :. : .: . . . :. : .: .: .: .: .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ∧
               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               l   ところでできない子さん、耳触っても良いですか?
               ヽ、______________________
                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     |   張り倒すぞ。
                                     \
                                        ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ∧
                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                l   じゃあ僕の耳触ってください。
                ヽ、_______________
                                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    |  それで私に何のメリットがあるというんだ。
                                    \
                                       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ∧
                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                l   僕が嬉しいです。
                ヽ、_________
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<  やっぱそこの木にでも縫い付けて置いて行ったほうがいいかお?
  \____________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                            ●

                            ●

                            ●



53 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:59:11 ID:fa0fab5f

                      __                          /~'i
     ,ヘ    ┌┐    _   /│   ____,. -―――- .._    ___. _/   |
    / └──┘. \_/ \/  \_/               ̄ ̄          ./
    ヽ,                                             ヽ
     ヽ、                                            ヘ
       `、                  ●                        ヘ   ●:出発地点
       ,´                                           /   ◎:ビステール(目的地)
      /             ,ヘ、、,                            /
     丿             ノ   ヾ,                          ヘ
    ,ノ             /    _ゝ                          ヘ,
    \            /     ヘ,  ◎                         /
      \          ゝ      ヘ                           /
       \         ゙、      \                         ヘ
         \       丿        \                        ヘ
          \     ノ           \                        ヘ
            \,,,,,,,ノ       ____  \      /へ              ゝ
                       ヽ   |   \    /  ヘ             /
                        ヽ  |     `゙;,  ,ゝ   \            ノ
                         ヾ´       ヾ /     |          ノ    /~`\  
        ,,i-´~~`´|                         \ヽ、     ̄L_     /    /   .│ 
      ,/   ,--´                      ___ノ ゝ_      しへ_/    /    ~~〉
      <,,   '=,`                          /     _ゝ              ノ   _,-‐´ 
      i´   ヽ,_                     |      /             ノ   │   
      \,    7                     ヽ___/             丿   .│   
        ヽ,    `っ                                     丿     >  
         `=--___{´,                                  _,-‐'~      `─‐-;, 
                                               〈__           /
                                                __丿           /
                                               〈         /~
                                                 .ノ_ノ´`‐レヘ_/   



54 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 16:59:42 ID:fa0fab5f

_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n........
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧凸;;;;;;
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟凵Ξ|田
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖v"|l巫]||斤      【冒険者の拠点】
、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ ̄|─r‐┬|Π
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i| /⌒\ /二三       【城塞都市ビステール】
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三|i |二二! 三\
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―.、=ニ二>、|| 田 |
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二ニ‐- 、 ,,_丶、` ‐ 、_,,...> ___
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \ |l i l i l i`''ー-.、`、‐-、|皿皿|丶、_
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     `''‐-.l l_i l| i| il|`ヽ、`゙ヽ、  .vi==
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /         `ヽl| il| i|ノ   )、 |! ロ
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|   _   ._,,...-‐''´  _,.イj:::丶| l^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ  ._,,..-‐<´-‐||:::::::::ヽ!
    :| | / ヽ|/∧’/ / i||    /         \       |丶\ \ | | | 川 ノ::::::::::::::ヽ
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄||\
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_||川
/川 /                                                  \



55 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:00:18 ID:fa0fab5f

         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \      ついにやってきましたビステール!
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/      都会ですねぇ、テンション上がりますねぇ!
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



            _   _,
         ___,> Y´'ー-、
        _>z二_ ___`ー≧__
        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
       /        ヽ `Y′之>
.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<       うむ。私たちが住んでいた村なんかとは人口密度が桁違いだな。
      l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /       こちらは三歩歩けば人にぶつかるが、
      '、 `|   ヽ    「)'/|/ /        田舎では三百歩歩いてこんにちは、だからな。
         \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/
        < l 7Eニ::ィ1    〉
         ゝ'イ/ヽ::::` 、 /



56 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:00:49 ID:fa0fab5f

      . ___            ____
      /     \          /     \
     / ⌒  ⌒  \      /   ⌒  ⌒\
   /  (゚ )  (゚ )  \    /   (  ゚) ( ゚)\    しかも道行く女性がどれも魅力的!
  |       ___´___    |   |        ___´___   |
 /ヽ、    `ー '´   /    ヽ、    `ー '´  /    選り取り見取り!
/ __         ̄)      (  (      |\_ヽ
(___)      Y_ノ      ヽ/     (___ノ    テンション上がってきたwwww
     \      |   三三  |      /
      |  /\ \  三三 / /\  |
      | /    )  )     (  (    ヽ |
      ∪    (  \    /  )    ∪
            \_)   (_/



         ____
         /       \
  \\.   /  ⌒  ⌒  \
   \\/ (●)  (●)  \
      | *  ___´__   *  |    あ、そこのリボンが似合う女性の方! すみません!
      \   ヽ__ノ  _/
        /       ヽ彡     ちょっといいですか?
     /// 人     \\
   //⊂´_/  )     ヽ__`⊃
             / 人  (
         (_ノ (__ )



57 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:01:22 ID:fa0fab5f


            _|    >'´:::::::`ヽ、    \
          / 」   //::∧::::l:::::::ヽ      ∧
         / :/ヽ―' _イ: / ∥::!::_:::::l\   /::: ',
       /:::::/:::: / , イ /:/  ||::::ト、`ヽ、:`ヽイ:::::::: l
.      , ::::::::/:::::: |´: / !/   |Ⅵ V::|:ヽ::::::: |::::::::: |
.      /::::::::/:::/::::|:::/z±   |`|z_,V ハ::::::::/:::::::::::|
     /イ::::/:::/:::: ルzう''┤   |   チミヾ! V /:::::::::::::|    ……?
      /´ |::::::::イ::::://イ7゚::: |     ハ。ノ.ぃレ'::::::::::::::::|
.      |::::::::ハ ハ.《 |辷リ     |7し 爿レ::::::::::/:::::|    もしかして、私に話しかけてますか?
        |::::::ハ::| ハ  ヽ- '     弋辷ン〃::::::::イ:::::::l
        |::: ハ V {             /:::::::::/ノ∧.|
       レ'   V::::ゝ、    o     /:::::::::/:::/
           V |  >r 、 __  イ:::イ::/:::/
.          Ⅵ  V  _ ヽ>―,イ/ |イ V__
           ヽ   / `ヽ、 /   ク| レ' ト、



58 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:01:58 ID:fa0fab5f


                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    パンツ見せてください!
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /
  \             //
  / __        /
  (___)      /



         ハ      __
         l.  i    / /
          |  i  /  /
         ゙、  !_/  /
       ,. -¬ゝ/゙!-‐く- 、
    /  // i |`:、 ヾ:、`ヽ、
   /   " | i ! |  i゙、 ヽ   ヽ
   ,'     l|イ||  i`ヽ', .::. `、
  .!     i;! i  l !    Vi,:::::. iヽ:、
  l  l ∪ |┃ .リ   ┃ヾ!::::::. ! ヾ:、
  | ::i    i!┃     ┃ l:::::::::: |
  l ::::i.    l    __    V::::::: |
  .! :::ハ     !    `′  /::;:::::::l
   i.::;゙ーヘ:ト、 l.    _,,..イハ::ハ:::::l
   ∨゙:、:::`::ヽ ! 下、::::/|:/ '′l:/
     ヾУ ヽ! _」_゙く ′   ′




59 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:02:31 ID:fa0fab5f

'、,   \ \                    ____.
. \   \..\..゙゚     。       ´           。
   \   \ \        /           / /  \  ` 。
、    \    。  \      o     ヾ   i {   /.:\    \
、.\    .\.   ..\ \. /             ‘、ヽ  {:::::::::i     ヽ.
. \ o     。..   \...′ ─ = ニ           ー '   ___ .
.  \.\    \.   ′      U     -──--     { {:::} ヽ.    パンツ見せてください!
\   \.\     \  |   -‐      /          \   ¨ ノi
.  \ 。   o       |          / ̄ ̄ ̄ ̄`       ヽ     |
.\  \.  .\.\    \...../   {          \  /   '
  \  \   \.\  oヽ   〃    ー--.          /   /
、   \. .\.   \.\  \                  ー‐  ´。d゚
. \    。   。  ´ ̄ ̄/                 。o2゚´ ̄ ̄ ヽ
、 \\.     /          /  〃 /     /.       \|
...゙-‐─  ¨´                               \



       , -‐: : : : ̄ ̄``<「 ̄ マ
.     /: : : : : : : : : : : : : : : :|    \
.    / : : : : : : : : : : : : : : : : : |      ト 、
   /: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : :|___/ト、ヽ
   /: : : : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : : :|: : : : :.|ヽ\l
   |: : : : : : : : : : : : : : : :|: :|: : : : : :|: : : :l: |: ヽ
   |: : : : : : : : : : : : : : : :.| :|: : : : : :|: : : :|: |\|
   l: : : : : : : : : : : : : : : : l.:|: : : : : :|: : : /: |  |
.   ',: : : : : : : : : : : : : :/~.l |: : : :l: :|: :/l: :|
.   ',: : : : : : : : : : : : :ヽ ',|: : : :|:.:|イ  `/
    ヽ: : : : :.l: : : : : : :l:`7|: : : :j: :| {
.    Ⅵ: 、: :|: : : :.|: : |: / |: : :./|: lノ
     い: ヽ|: :. :λ: :レ‐-|: :./‐レ′
       ヽ ハ: :./气 |、_ | /
        ツ V__`l`ヽ`く



60 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:03:08 ID:fa0fab5f

 ̄ ̄ \
     \
        \
     へ  \
      _\  \
   /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \       パンツ!
  ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
  {  {::::::::::::::::::::::} }  \
   '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
         ̄          |
                     |
                     |
            ___|
           丶: : : : /
               ヽ:/




61 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:03:42 ID:fa0fab5f

                      /  /             从        \ゝ
                     /    i   |::::  ヽ         ゝ,  ..┏┓┏┓
______               .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::┏┛┃┃┗┓
          ヽ            | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.┗━┛┗━┛
::::::::::::::::::::::::::::::    \          | | │ハ┬‐'┬、  │┬‐┬、ヾ|  / i::::/.┏━┓┏━┓
:::::::::::::::::::::::::::      \       .|ハ Vィ .|!il|!|!:::::::\|  l!il|!|!!  // ,/ V:.┗┓┃┃┏┛
:::::::::::::::::::::::::   U     ヽ      l ゝ \ ̄ ̄::::::::::::::::::: ̄ ̄ イ // ) |::::::::.┗┛┗┛
:::::::::::::::::::::::          |        「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ      お前、白饅頭ってよく呼ばれてたよな?
::::::::::::::::::::           |         ハ               rイ:::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::    U       |         ゝ.             イハi!:::::::::::::: //        食いかけのイチゴ大福に変えて良い?
:::::::::::::::             \         .` .      . '′ | ヾ.::::::::::::ハi
:::::::::::::             7⌒\_           >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
                〈_, -=- ヽ          )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
ニニニニニニ====-、    イ { ___, {        ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\イ     { ___, |     _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ




62 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:04:23 ID:fa0fab5f

               ______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;, ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒  :::\ :
    | ::|:  / -==、      ( ≡) ..:::|      い、いいですねぇ、その蔑みの視線……
  ,―    \   | ::::::⌒ __´___  ⌒   :.:::| :
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .:::::/      流石できない子さん。
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \  ハァハァ....



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|     やる実、今からでも遅くない。こいつはここに捨てていこう。
     ゙i|゙i'(1    -  .ノ川
       ィ二三三三ニ}l
       / 仁/  A `ト



        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′    ……あれ? やる実?
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ
     'v――-、¨ r'' ヽ
    /     l l i .l
    i   /   .! l ヽ



63 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:04:58 ID:fa0fab5f


        /: : /: ,イ: ト 、: : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : :',
.       / :/: :,' :/ |: |  \: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : ',
       {: / : :l /  l:|   `ヽ、: : : :∥: : :l: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : :.,
       ',:.|: : :|/   ヽ ̄ ̄  \: :ハ: : :|: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : ヽ
        y|: : :L       _   ソ ヽ: :|: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : :\
.        l:ト: :.ヘヽ、   /,==、ヽ、   V: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :\
        |ヽ: :.ハニ、   jf 込イ 〉>  /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : :ヽ´ ̄
          ヽハト」     弋_.ン '´  /.イ : : : : : : : ハ: |: : : : : : : : : : : : ',
           〉 弋}/    "¨´   / /: : : : : : : : ハ |: : : : : : : : : : : : :}    ええ、そうなんですぅ。
.          |: : }ン    こ二つ   /: : : : : : : : /: : リ: : : : : : :ハ ハ: :/
           !l:.f             /: : : : : :イ ィ': : : : : : : : : :/ /  V     ちょっと連れとはぐれちゃってぇ~。
           lト、ゝ  /^ヽi⌒l   /― '"´ /'"ヽ :ハ、: :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            ヽ{ r‐ |   !  ヽ          /V |―/            でもあたし、この町に着いたばかりで
         f ̄二 ヽl  }   ヽ   \          / /             右も左もわからなくてぇ~。
         l {  イハ  !    \   ヽ   ,      /  l
         | |  l } l          Y"´       /  |
         { ′ ヘl !           ',       l   |
         `丶、 ',            l        |   |
           \ \           ノ       |




64 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:05:29 ID:fa0fab5f

            /::::::::::::::::::::   .               \
        /:::::::::::::::::::::::: ..::   .  .:: .          ∧
          /::::::::::::::::::::::::: ..::::: .::: ..:::::: .::.         ハ
       '::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::.   : ::..   .  '.
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::.   :| ト、:.  . ::. } !
         |::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::/:::/}::::   :j::}ハ:. ::. :.ハ|
        l::::::::::::::::::i::::::::::;|::::::::.ィ::,_|::/_」:::.  /j:厂`!:.i::: ハ:!
       l:ハ:::::::::::/|::::::::/l::::::.'_|/_」ム !::   ム'/'´「j:/}::! リ
       |l }:::::::::/、!:::::/: '::::メ、}__..レ |:: イ:〃 ̄ /ハ:{      そうか、それは大変だね。
        j:/{::::{:ハ:::' : : ∨       j::,:' !:    小:|
         / !:::\:ヘ{:,: : .      ./  ',   .'::|       連れの子たちの目的地とか、行きそうな所に心当たりはあるかい?
.           j:ハ::>圦 : .        _ -’  /ヘ{
            }∧ハ: ヽ: : .      __..,  ∧         案内してあげるよ。
                '/ハ: : \ : . ー-‐ ニ´  イハ_
             _.ィ/ : : : } :、 : `: : : .      .:':j: ハ\_
         ィ´:.:./: : : : :|: :'. : : : : :>: ._ :ィ  |:   ∧:. > .._



         ,':.:./:,':.:.:.::.:. .:./  /      \:.:.:\ :.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:|
        ,':.:/:.:!:.:.:.:.:.:.:.:./,.>/一==、、    \.:.:.>――<.:V:..!
      ,':./:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:!´:.:./           X´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V
      ,':./:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:!:.:./  __         ><_:.:.:.:.:.:.:.:ハ
     ,':/ヾ//|:.:.:.:.:.:.:.!:./ ,.z≠―==      〃 ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i     ありがとうございますぅー!
     ,':/ //:.:!:.:.:.:.:.:.!:.:! 〝´              ´  .... ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|.
    ,'/  !:|:.:.:.!:.:.:.:.:.:|:.:| :.こニつ:.:.         :.こつ:.∧:.:.:.:.:.:.:.|     格好良い上に優しいんですねぇー。
    i   !:.!:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.ト、                  /||∧:.:.:.:.:.:.|
         丶:.:!:.:.:.:.:.!:.:!ゝ.     (_,、-‐ ‐-‐'   ,.イ:.!|:.:.V∧:.:.:!     あ、あたし、やる実って言います、よろしくお願いしますー。
    ゝ_´ ̄ ̄ ヽ:.:.:.:.:!:.:ト、 \   !:.:.:.:.:.:.:.:./  /:.:.!,.!L-‐i「-':.:! __.
    /  \:::::::::::::::!.:.:.V!.|ヽ  ヽ.  ヽ:.:.:.:.:/ //:.レ'´〃:::::::::!::::!:.!::/ ヽ
   /      \::::::::.丶:.:.v!| ヽ   ヽ, _`こ´イー/ /: ::::::::::: ::::::!::::/.  '.
   i        \:::::::: :::::::`:::::ヽ  /、./   | / ./:::::: :::::::::::::::::::::::/    '.
   |         \::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::\ ヽ //::: :::::::: :::::::::::::::::::::/.      !
   !        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       |
   !         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      |



65 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:06:03 ID:fa0fab5f

       _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′     おい、そこの猫被りホルスタイン女。
   `|    ヽ   「)'/|/
    ヽ、_  ―  _,.ィT/
     .`,}ー,r'^ヘ-'"、
     /ヽ/ `_}ィ^!'
     ,'r' / /´ l- 、
     ヽl.rー'´ ヽ ィ
     ノ^ヽ-―'´^ヽ、



         ,':.:./:,':.:.:.::.:. .:./  /      \:.:.:\ :.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:|
        ,':.:/:.:!:.:.:.:.:.:.:.:./,.>/一==、、    \.:.:.>――<.:V:..!
      ,':./:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:!´:.:./           X´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V
      ,':./:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:!:.:./  __         ><_:.:.:.:.:.:.:.:ハ
     ,':/ヾ//|:.:.:.:.:.:.:.!:./ ,.z≠―==      〃 ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i     うるせーホリゾンタル女。
     ,':/ //:.:!:.:.:.:.:.:.!:.:! 〝´              ´  .... ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|.
    ,'/  !:|:.:.:.!:.:.:.:.:.:|:.:| :.こニつ:.:.         :.こつ:.∧:.:.:.:.:.:.:.|     今重要ミッション中だってわかんねーのか。
    i   !:.!:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.ト、                  /||∧:.:.:.:.:.:.|
         丶:.:!:.:.:.:.:.!:.:!ゝ.     (_,、-‐ ‐-‐'   ,.イ:.!|:.:.V∧:.:.:!    
    ゝ_´ ̄ ̄ ヽ:.:.:.:.:!:.:ト、 \   !:.:.:.:.:.:.:.:./  /:.:.!,.!L-‐i「-':.:! __.
    /  \:::::::::::::::!.:.:.V!.|ヽ  ヽ.  ヽ:.:.:.:.:/ //:.レ'´〃:::::::::!::::!:.!::/ ヽ
   /      \::::::::.丶:.:.v!| ヽ   ヽ, _`こ´イー/ /: ::::::::::: ::::::!::::/.  '.
   i        \:::::::: :::::::`:::::ヽ  /、./   | / ./:::::: :::::::::::::::::::::::/    '.
   |         \::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::\ ヽ //::: :::::::: :::::::::::::::::::::/.      !
   !        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       |
   !         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      |



66 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:06:33 ID:fa0fab5f



         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |  ご、ごめんごめん。ちょっとテンション上がっちまったんだお。   |
         |  だから間近でガン飛ばすの勘弁。                 │
          \__  ________________________/
            ノ/
               _   _,
     , ´  ̄ ̄ ̄` ___,> Y´'ー-、
   /        _>   `r‐    ┛┗
  /  / //〃"" `ヽ>イ    `   ┓┏     
 / //l l / u / >             >    
 li l l ll l,.ィ ⌒ / <   ,'          リ
 い.l lVト ( ◎l ,ィ  ヽ ,/        } ノ
  Ylヽ{ヽ⊂⊃ |ハ | |<ヘ,Y´入ノ リノ ,/レ′
  レレノレヽ.     `| ノ     ...::/|/
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ヽ、ゝ /  j.:./|/  
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::,l:/ノルリハ:ソ
  |  \::::::::::ヽ/:::::::/ ∥  ∥\





67 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:07:12 ID:fa0fab5f

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i      さて。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|      ではビステールに無事着いたということで、まずどうする?
     ゙i|゙i'(1    ,    |         
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ         早速王様に謁見済ませるか、それとも宿取って休むか。
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ           
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \       謁見に一票入れます。
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i     こういうのはノリと勢いが大事なのでは?
        i.      ( ●)    |
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/



        _   _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      やる実はどう思う?
  |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
  '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
.      ヽ、  ― _,.ィT/
        r-l   l= 、i
     r‐'  `ヽ、 l つ



68 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:07:42 ID:fa0fab5f

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|     ……話の流れからしてすっげぇ聞きにくいんだけどさ。
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j //      聞かなきゃどうしようもないんで聞くお?
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \       そんな改まって聞くことがあるんですか。
  /    (●)  (●) \
  |        '      |     何でしょう?
  \      ⌒   /



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|     ……謁見って、何で?
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/     というかそもそも、どうしてこの町に来たんだお?
             ヽu  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



69 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:08:13 ID:fa0fab5f

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        ヽ
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  , ゙i     \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l| //
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l    \                 /            ____
  ′J゙i, ゙i ゙i u(ー) (ー)| ハ|    二                 二          /     \
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ川     ―     そこから!?     ―         / ⌒   ⌒ \
      │「(丶_//// l        二                 二       / u (=)  (=)  \
      └l´::ヽ  / ¨        //                \       |      __´___      |
        |::::/::::/ `i          // l|l|l|l |l|l|l|l|lヽ\       \     `ー'´     /
        ヽ::::ノ  |
        /`´   \



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
         レ!小l( ●)三(●)从 |、i|     二人して同じリアクションしてんじゃねーお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
             ヽ、  ゝ._)   j //       ちゃっちゃと教えれ。
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



70 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:08:44 ID:fa0fab5f

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      できる夫任せた。
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′                  ____
     `|   ヽ    「)'/|/                   /     \
     ヽ、_  ―  _,.ィT/               .    /   ノ '  ヽ\
       / Eニ::ィ -、 |               .  / /)(ー) (ー)u\    承りました。
      /::::;/ ヽ:::/:::/'::                 | / .イ    '       |
     /:::/へ ヘ/::::/:::                .   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
     /:::::\ ヾミ::::/|:::                .   | ≧シ'        \
    (;;;;/| \;;;;ノ/:::                  /\ ヽ        
       /    〈:::



71 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:09:15 ID:fa0fab5f

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      やる実さん。
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /      僕らが住んでいるこの大地――フィーナス・ラーデは誰が作られたかご存知ですか?
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /



    ,‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
   /          \
  /   /"" `ヽヽ   ヽ  
  /// ,'/     ヽハ 、ヽ ヽ     女神・フィオナ様だお?
  〃 {_{ ─   ─ ,リ| l | i| 
  レ小l ( ●) ( ●) 从 |i|
   V⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノノ
     ヘ,、 __,  イ/
   r-ヽ:::::|ヽ   ,1ー:::::ヽ、
  ノ V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


━━━━━━━━━━━【女神:フィオナ様】━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ,r-''´入^>''´ ''''ヽ、/,`',_,_
     ,_ tYソヲ/        >ヾKミ `i
    / /  フ  r     i  ゞ Vvi .人
    i '  il l   >   V |  |  .l   `',
    ',  / .|i |',r、il__  /__i_.i_.l  .| i   ヽ、______
     ',  ゝ Vil/λ=j、iノ´__iハ_i/ il ',    x、__, - -─、 `ヽ
     i _ /jrvX薇.ノ  イtjアハイ/ 入   廴____|  .i
     / ti, -Y^ト     ` ´//j i     ` ,  ー- 、 _  ヽ/
    y´Yi 廴t>、 ー- /,、y/フ   i   ',     `'、 ,'
  r''´  >i tノ ヒr` - <ソ ,/ ̄ソ、  i   .i  `'、   ノ /
  \  __`<i l.il' 、-、 _ ,r-コ i  /フ \ i   i   i  ,´ i
   .卍/´` ''=''ニ'、`- ´<i.l ./、  / `''、、_ ゝ、_  ヽ ヾ ヘ_
    itj、_、_ -'ミン´´゜`'> v、/  ./    / `'- 、 `', - 、_  ヽ__
    i  / /`''´X>`´<ソY   ,'i   ./    i ´    ` ' ,   `i
    ',  ハ  `ァx, -''´    / `> '' ´i             ,'   i
    ト、,イ i    i      ,'  ヘ /ハ           '、   ト、_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



72 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:09:45 ID:fa0fab5f

         ____
       /      \
      / ─    ─ \     僕らのような人類を生み出して、
    /   (●)  (●)  \    この大地を守ってくれている方は?
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



        , ' ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /  /"" `ヽヽ \
      // ,'/      ヽハ 、ヽ
     〃 {_{  :::):::(:::  ,リ| l |i|       女神・フィオナ様だってば。
     レ小l‐=・=-:::‐=・=- 从 |i|
     レV⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ/       そのくらい五歳児でも知ってるお。
      ヽゝ、      j //
         ヘ,、 __, イ/
     rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



━━━━━━━━━━━【女神:フィオナ様】━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 \ ハ,__,.、\\  \ x ´ \  ヽ  \
ヽ //´~ ̄`ヽj 丶 \/ヽ\  \  ヽ  \
 Y:/ 丶 \ \\ ヽ/\   ,ィt  ヽ   \  \
  l:lヽ __ \ \\ \ ヽ,ィ勿ト、ヽ ヽ  \  ヽ
  レ'乏二ミミト、\ \ヽ ィ冬z亥ヾ  \ \  \   ヽ
::Y //r卅ヾ ヽハ ヽ 丶   `    ト、 丶 ヽ  \  ヽ
`l j l lリl リ リ l lヽ ヾ         | ヽ. \ \   \ ヽ
 ! V戈ニ少ン リ           ハ 丶 ヽ \ \  \ ヽ
 ゝ、匁辷k彡''      _      /ト、 \ \ \ \  \ヽ
V  ヽヽ `Y:!      ___ ノ   ,.'__ン /ヽ \ \ \ \  \
. ヽ   \>l:}、           イ'´  /   \ \ \ \ \
  \  \ゞ= '≧ ─ -- < ̄l   辷=、  \ \ \ \ \
ヽ\ \  \弋,.イ ̄`ー' V'  !_   r'\  \ \ ヽ  ヽ
. \\ \  \7ヾ  ヽ l    丶 |   \  \ \ヽ  ヽ
 \ ヽ ヽ ヾ   { ハ   V      /ー'     ヽ   ヽ  ヽ ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




73 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:10:18 ID:fa0fab5f

        ____
      /     \
    /  -     - \       はい、そうです。
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |     女神様の加護がなければ、大地の外から魔族たちが攻めてくるらしいので、
 \      `ー'´     /     僕らの生活が平和に保たれているのは即ちフィオナ様のおかげです。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (一)  \     では、この大地をフィオナ様が守っているという証拠は?
 |      __´___    . |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ー) (ー)从 |、i|      この大陸の南東――聖楚コントラキオに、フィオナ様の名が刻まれているんだお?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|
             ヽ、  ゝ._)   / /       ここに名前が刻まれていることが大地の守護者である証とか何とか。
            ヘ,、 __, イ~\ ~\
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\     それと、フィオナ様の主権を象徴する八つの神具が祀られていることもだお。
         {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \                          ~~~~~~~~~~~~
         |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



74 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:10:54 ID:fa0fab5f

                      __                          /~'i
     ,ヘ    ┌┐    _   /│   ____,. -―――- .._    ___. _/   |
    / └──┘. \_/ \/  \_/               ̄ ̄          ./
    ヽ,                                             ヽ
     ヽ、                                            ヘ
       `、                                            ヘ   
       ,´                                           /   ◎:ビステール(現在地)
      /             ,ヘ、、,                            /
     丿             ノ   ヾ,                          ヘ    ★:聖礎コントラキオ
    ,ノ             /    _ゝ                          ヘ,
    \            /     ヘ,  ◎                         /
      \          ゝ      ヘ                           /
       \         ゙、      \                         ヘ
         \       丿        \                        ヘ
          \     ノ           \                        ヘ
            \,,,,,,,ノ       ____  \      /へ              ゝ
                       ヽ   |   \    /  ヘ             /
                        ヽ  |     `゙;,  ,ゝ   \            ノ
                         ヾ´       ヾ /     |          ノ    /~`\  
        ,,i-´~~`´|                         \ヽ、     ̄L_     /    /   .│ 
      ,/   ,--´                      ___ノ ゝ_      しへ_/    /    ~~〉
      <,,   '=,`                          /     _ゝ              ノ   _,-‐´ 
      i´   ヽ,_                     |      /             ノ ★ .│   
      \,    7                     ヽ___/             丿   .│   
        ヽ,    `っ                                     丿     >  
         `=--___{´,                                  _,-‐'~      `─‐-;, 
                                               〈__           /
                                                __丿           /
                                               〈         /~
                                                 .ノ_ノ´`‐レヘ_/   


75 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:11:26 ID:fa0fab5f

      ,_   _
    、-ー'`Y <,___
 __≦ー`___ _二z<_
 > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
<之′Y´/        \
  >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
 | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
 ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|     ところが、今から約五年前。
    ゙i|゙i'(1    ,    |
    ゙iTィ.,_   ―   _ノ        聖礎コントラキオに刻まれていたはずのフィオナ様の名が消えていることが判明。
     │「ィ::ニE7 l
     └l´::::/ヽト
     , -‐ (_)  ̄`i
     l_j_j_j と)   |j
        |     \



         /: /: . : . : .ハ,、ハ ,、ハ,、:ハ: . : . : . : . : \
        ,.': . /: . :/: . :/          \: .\ . : . : .:ヽ
         /: . /: . :/: . :/             '.,: . ヽ: . : . : .ヽ
        /: .:/: . :/: . :/--‐‐--     --‐‐--',: . :', : . :', : . ',
.      /: .:/: . :/: . :/  __          __  ', : .:', : . :',: . :j
      j: . :j: . :/: . ://.-‐-、ヽ     〃,.-‐-、\,: . :, : . :j:.:. :|
      |: . :|: . :!: . イ /::::::::::::',        /::::::::::::',. ,: . |: . : |: . :|       マ ジ で !?
      |: . :|: . :|: . |  乂;;;;;;;;;ノ      乂;;;;;;;;;ノ  , : |: . : |、: .j
      |: .l |: . :|: . |                       |: .|: . : | }:.:|
      |: .l |: . :|: . | こつ   、__,、__,     こつ|:/|: . :/ノ: .|
      ヽハj:.:. :|ヽ:j       |     |       j'/!: ./:/!: .j
          ヽ :|: . \        |r-┬- |       イ: ./:/ j: /
           ヾ!ヽ: . :ヽ     L __.j     /: |: /イ .|/
            \ハ.> ..        ... イ:./l: .|/
           / i ヽ Vハ/ 7 ―‐ 7 /:/l/l/ .j:/



76 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:11:57 ID:fa0fab5f

           ___
          /⌒  ー、\
        /( ●)  (●)\           さらに、八つの神具も今では各地へ散逸していて、
      /::::::  __´___ ::::::: \.          正確な所在は誰も把握していないと来たものです。
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\)))



         /: /: . : . : .ハ,、ハ ,、ハ,、:ハ: . : . : . : . : \
        ,.': . /: . :/: . :/          \: .\ . : . : .:ヽ
         /: . /: . :/: . :/             '.,: . ヽ: . : . : .ヽ
        /: .:/: . :/: . :/--‐‐--     --‐‐--',: . :', : . :', : . ',
.      /: .:/: . :/: . :/  __          __  ', : .:', : . :',: . :j
      j: . :j: . :/: . ://.-‐-、ヽ     〃,.-‐-、\,: . :, : . :j:.:. :|
      |: . :|: . :!: . イ /::::::::::::',        /::::::::::::',. ,: . |: . : |: . :|       マ ジ で !?
      |: . :|: . :|: . |  乂;;;;;;;;;ノ      乂;;;;;;;;;ノ  , : |: . : |、: .j
      |: .l |: . :|: . |                       |: .|: . : | }:.:|
      |: .l |: . :|: . | こつ   、__,、__,     こつ|:/|: . :/ノ: .|
      ヽハj:.:. :|ヽ:j       |     |       j'/!: ./:/!: .j
          ヽ :|: . \        |r-┬- |       イ: ./:/ j: /
           ヾ!ヽ: . :ヽ     L __.j     /: |: /イ .|/
            \ハ.> ..        ... イ:./l: .|/
           / i ヽ Vハ/ 7 ―‐ 7 /:/l/l/ .j:/



77 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:12:27 ID:fa0fab5f

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      大マジだ。
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′      世捨て人や仙人みたいな生活をしていなければ、
     `|   ヽ   u 「)'/|/         このくらいは常識的に知っているぞ。
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \   / リ| l │ i|            その理屈でいくと、やる実は仙人ってわけかお。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|r ⌒j
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /   /    _    目覚めよ仙道パワー!
             ヽ、  |__|    j /   /   /   /  )
            ヘ,、 __, イ    /  /  /  /    
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::/   '` ´  /
         {  V:::::::::(⌒'ー―- イ′     ´廴
         |ノ''::"::::::::::> 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
        /::::::::::::::::::::::::::::::::-、      }        (  ̄¨´    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ._       __  \       |   言い方を変えて欲しいか田舎者    >
        ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `   --‐'´ `゙' 、_.)     ゝ_________________,ノ
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」



78 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:12:59 ID:fa0fab5f

        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \        まあ、やる実さんが獣のような生活をしていたのは今更ですけどね。
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |      俗世の情報に疎いのは仕方ないでしょう。
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /



         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
   (ヽ〃 {_{ _ノ '  ヽ_ リ| l │ i|      そうそう、仕方ない仕方ない。
  (((i レ!小l(゜)  (゜))从 |、i|
 /∠ レ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃ |ノ \    だからとっとと情報寄越せお。
( ___ヽ、   ゝ._)    j /__ )
    |    ヘ,、 __lj, イ         フィオナ様の名前が消えてどうなったんだお?
    |         /



79 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:13:51 ID:fa0fab5f

              _   _,
           ___,> Y´'ー-、
          _>z二_ ___`ー≧__
          >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
         /        ヽ `Y′之>
         rヽ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         i !7Tハ T寸寸 |  }ノ |     コントラキオからフィオナ様の名前が消えたのは、
      r;r‐r/ | |(●) (●) / / ,/レ′    誰かに『消された』からだと言われている。
      〈_L (`ヽ .}`|   ヽ    「)'/|/
     l` ( ``/ ヽ、_  ―  _,.ィT/       しかし、女神の名を消すなどという真似が出来る人類などいるわけがない。
     ヽ   l    l 7Eニ::ィ1│
      ヽ::::::.ヽ  . 'イ/ヽ::::`l┘



              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/      実はこの大地には、大昔、
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |      フィオナ様によって封印された『太古の邪霊』が存在するらしいんです。
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉      
: : : :.( ー‐ l    ( \        !       そして、その邪霊が数年前に封印から目覚めてしまった――
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {      
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ



80 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:14:22 ID:fa0fab5f


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                , 、 -‐ ‐ - . 、
                /          ".i 、
              ./i             i ヽ
               i i              i i      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              i .i              .i i      |   それで『太古の邪霊』がコントラキオにその名を刻んで、    |
             i ノ       i      i .i /i     |   この大地を支配しようとしているらしいですよ。        .  |
           iヽ'      、ヾi /     ヽ/` i     乂__________________________ノ
           i  〉、__ 、.,__,ゝメ,__,.、 -ェ'  i
           .i  `'ー--‐''´i レ`'‐-‐'´ i  i
            i´ヽ     ,   ヽ.,_, -‐'  ,ノ
              ゝ.,iヽー ..入    ,k'     i
             i/  i´  `""`  ´yヽ i       【太古の邪霊 イメージ映像】
              i . γ -ニ二ニ=-`' .ゝi
                 '、    ー-‐''    乂
                    ゝ.,       .,t'`
                    `''ー - ‐'"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




81 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:14:52 ID:fa0fab5f

  .//i     ヽ  ./ / / /ヽ     |  |   .|
  //|     .,-ヽ| ./|/  .i/// |     .|  |    |
  ! /|     i==|./   |     .| .|    |  ト
 | / |    .|  .|.!   .|      .| |     |   |ヽ       『太古の邪霊』!? この大地を支配!?
 | ./ .|     .|  .|.i .| | |      ||i |  . . ト  | ヽ
 |  .|    |  .|i.丿| | |  、`"‐-十ト十 "´ |ヽ !       そうなったら魔物がわんさか出てくるってことで大変じゃないかお!
 |..| ..!  i __|., 、.イ、 .| |.|  `  ,イ斤ミx:、_  | ヽ  i
 .| |   .|   |_,.ィ斤ミx、| .||   "´r'"~`ヘ`}》 .|   .|     このままだと世界は滅亡する!!
  |.|  . i |  |/ r'"`ヘ`゙i\i     {::::!;;j::リ.〃 ..|   .|
  .|.|  .| .|  l  {:::i;;j::リ         `"'ー-'´_ ゙iヽ| i |.|
  ||i   | |. トト `__"´      ,     "´/// )| | .!_
   | |  .|.ト .|i.///.)           `゙ ''' "´| /.,.イ
    | |  | | 十 "´.  ,. ァ-''' ""´ `ヽ  J .///
   .!,、\ | | ト、.    i/        ノ  ///
  ./ \\ .|ヽ  `ヽ、 ` ー "" ' "´ ,.ィ" .//.  ___
 ../   ヽ \       .``ヽ、_ ., 、 .":, --、   i´  `l  ,. - .、:
 /     ヽ          ヽ::/  : |   l : : |   |: :|   l :
. i      ヽ                : i´|   | : : .|    |.: :!   l :
. |         ゛             : | |.   l : :│   |.: :!   l :.  ,. -‐; :
. .〉                     : i  !    l : : |    l.: :|   | :./   / :
..\\                 :│ l    l、:.: |    |: :} _|,.{::  / :
 ヾ ヽ                : |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   / :
                    : \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/ :
                          : ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ :



82 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:15:23 ID:fa0fab5f


       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \     割とガチでそういう状況です。
  |        '      |
  \      ⌒   /     それでここ、城塞都市ビステールは軍を出動させるのはもちろん、
.  /⌒ヽ         ィヽ      一般の冒険者にもお触れを出して協力を要請しているわけです。
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





             ____
          ,. -'"´      `¨ー 、
         /            ヽ ヽ、
      ,,.-'"          ,,.-'"`     ヽ、
     /        、__,,.-='、':'"        ヽ、
    i へ___,    " ゙.゙、;;;;::',ノ           ヽ     \_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_//
    ./ i ゙:;;;;;,:〉     `''''''"             ヽ    ≪                                     ≫
   / . ゙ー-''"                       i   ≪   聖楚コントラキオに再びフィオナ様の名を刻むため、   ≫
   /      ヽ                          l   ≪  八つの神具を探し出せ!                   ≫
  ,'       、――――  、               l   ≪                                     ≫
  i      `、  _y──‐ l               /   //`W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^W^\
  ',       i_/  / _ '              /
   ヽ、       ̄ ̄               /
    ヽ、_                     /
       `¨i                     ヽ
        /                      ヽ
       /                     ヽ



83 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:15:54 ID:fa0fab5f

           \`ヾ:.:.:.:. .:.:  .:レ'´/
         _,. -=≒‐:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゙̄≧
       x≦_:.:.: ,.  ´ ̄` . ´ ̄ ̄`丶、:.そ
       ≪_:.:.:/: : :.:     :. :.       \:.≧x、
.     ,x≦:./:.: : : :.: .: : :  :. :.:.  :.    ヽ:て¨`
.      ̄`7:.: : : :.: .: : .:  : :.:.  .: :.:   ハ:.:.:.\
       ,':.: : : .:.: :.: : .:  .:.: .:.: .: .: .:.:. :. Ⅵ´ ̄´  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         i:.: : :  :.: :.: : : :.: :.:.:. .:.: .: .: .:.:.: \:\    |   フィオナ様の名を復活させた者には望むだけの褒賞を出す    |
         l :l|.:.: .:.:.:ト、:.ト、:.:.:j:.:.:.:.: /!:.:ハ:.: ハ.: :.:.:トミ≧   乂____________________________ノ
         |.:j|:.:.:.:ト、|弌!弌ノ!:.:.:.:/ T7''T'7 |.: :.: |
         Ⅵk:.: :!.ァ^笊ミ¨V:.:/ ァ^笊ミ¨Ⅵ:. .イ:.j
         リハ:.:圦 乂iソ ノ::::::::::ヽ.乂iソ ノ.j:./ Ⅳ
           八\{   :::::::::::::::\                    /
.           ヽハ   :::::::::::ゝ:::::::::\  丶    ___ /ヽ  ヽ /  /  }  ,,/ ノ     /
           /:.\     __    \  ヽ ,.''" `ー--ヽ  l  /   /`-'"`ー-''"{  /
.           厶ィ:.:/ミix.        ィ:.:.\  /   .....::. ヽ、_.j /i  ,./::. ........: :: |/
            ムハV:.:マ=≧=≦=\     〉:::../  ̄ヽ,,.ー-'__,/ヽニン :: ::... .:: : l
              ハV:.:x仆ミ//彡仆x :.:.:/Vハ/...:: `‐=ニ-く --‐‐‐‐‐‐-----...: .:.:.:: |    -‐
.             /x<///>介<ー     / :::..::,.ー'",.-、 ヽ    ,.-、 ,.-、 . |, ::.: l
         ,x<//////〃./ハ __    / :::: ヽ_/   ノ ノ   し'. .し'   | ...::: /    --
          //////////{じ//}.じ.}//二 .i  ::.   |   / /`ヽノ⌒j     | ::::. /= 二
                     ̄    ,.l .. ::::::..__//`、  /   ,,. 、 |:..: :: {       ̄
                      -‐ / `ー 、 ...: :| ̄  / ,.'     ノ  〉.| :: : ::{    ‐-
                      / ヽ  ヽ ヽ:: |   {   (___,.-`j /  / |:: ノヽ;:l
                         `-、 j }...:|   ヽ_____,,,,.-'. /  '‐'`ヽ' /:: l    \
                      /   /`ー-'....::--------- . /  ,.-、  /:: :/ \
                    /   / `ー---:、___ ..:::::::...... ヽ____/  _ー ' :::/   \
                   /    /    /    `ー-----''""""~~~″″丶     \



84 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:16:24 ID:fa0fab5f


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|      お、おお……『望むだけの褒賞』かお……
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/      なんて魅力的な言葉だお……
             ヽu  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



| +o | O。  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 ゚ | ・ |+○。
゚|+ | ・゚。.  / /" `ヽ ヽ  \ *o゚ |+ |l
|  |i 。  //, '/     ヽハ  、 ヽ * o゚ |
 ・ l   〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i| * o+ |!        もし成功させた暁には揺り篭から墓場までのイケメン全てを
| + ・  レ!小l( =) (=)从 |、i| 。*゚ l ・゜         やる実の傍に侍らせることも可能だってことかお!
|! ゚o ゜。 レ//// 、_,、_, //// |ノ  o。 !| +
l ・ ゚ |!   ヽ、  ゝ._)   j / 。*゚  l ・ |!          うはwwwwテンション上がってきたwwwww
|!   | 。・。O  ヘ,、 __, イ  o○+ | |i +。゜
 o  ゚l  ゚  r ー--|    i--ー 、 +o。 ! |!
|・゚ 。+ | |! ゜i   -     -   .i o  ゚ l | ・o
l|  |o |!。+゜|ノ'        y | ・゚ 。 | ・ |!
゚o  |l + / .┌┐ / ┌┐ ヽ| ゚o |l + 。゜
|  | |o。゜{┌┘└┐┌┘└┐.} ・゚ 。 | ・ *
゚ o }  } +i└┐┌┘└┐┌┘ノ |l + ゚o |!
|  |  |l  `|└┘  ヽ └┘ィ' i + ゚o |l +
  _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
  >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
  >                  <



85 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:16:55 ID:fa0fab5f

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
          >‐'つ ノ   ヽ、 リ| l │ i|       …………ん?
        /.ノ :l( ●) (●)从 |、i|
       ! }/゙ヽ  、_,、_, ⊂⊃ |ノ/       だからって、どうしてわざわざ王様に会いに行く必要があるんだお?
         { (´/ヽ.)  ⌒´    j //
       ヽ( イ- )ヘ,、 __, イ/         神具見つけたならともかく。
        \ `ヽ:::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         〉   )::::∨yヽ/::::::::::/,1      支給品として『どうのつるぎ』でもくれるのかお?
         /  ノノ:::::::::ヽ/::::::::::: r" /
         / /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ



      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
   , '  //, '/     ヽハ  ヽ
   |i 〃 {_{ _ノ   ⌒ リ| l``、    それに、フィオナ様の名前が消えていると判明したのが五年前?
    |i | | ( ●) (●) 从!」
    |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」     そこから軍も冒険者も動いてるなら、もうこの件解決してんじゃね?
      |i从/、  ,.<))/´二⊃
       ヘ, / /  '‐、ニ⊃
    rヽヽ:::::l l    ´ヽ〉::ヽ
    {  v::::/    __人〉:::/,1
   く_,、_,、〉/    /yi::::::::::::( /
    l   /  y'::::::::::::::::::::::`:y



86 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:17:26 ID:fa0fab5f

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      そこは僕も詳しくは知らないんですが……
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |     大陸各地で大量に魔物の発生が確認されていて、
  \ヽ   L        /     ビステール王家からは何も知らせが出されてない以上、
     ゝ  ノ              進展はあっても解決はしてないんじゃないですかね?
   /   /



          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
      `|   ヽ    「)'/|/       あと、神具を見つけるためのアイテムがあって、王家がそれを配布しているらしい。
      ヽ、_ へ _,.ィT/
        /|| ̄ || 丶         ビステールの王様は気さくな方で、
.      / .,_|L_,」|__,  ',        アポなし、フリーパスで謁見できるという嘘みたいな話だ。
.      |  !     i  |
       i └ 、 , -┘ |
      ゝ-― ' ー― '
       /  ^`   ヘ
        /         \




87 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:17:56 ID:fa0fab5f


   ヽ /  ハ   ヽ     '   /イ/ /  /
    }  ハ  トミヽ < _ ァ   / / / /
   {ハ/  ヽ  / ,>、     イ// 从ハ           ――それに、考えてもみろ。
    /ニ三ニ/ ´// `,l二二二二 ヘ,    lヽ
   //三三ニ\    ヽ'三三三三ニム   l i
  l 二二二三ニ\   ヽ三三三三 ハ   l l _ _
   l/::::::::::::::::\ヽ二ヽ_ ィ:::l二二二 ヘヽ.  l li .} l Yヽ
   :::::::::::::::::::::::ヽ: : : :l:::::::::i: : : : : : i:::::::::ム | ノ しJゝ'
   マ::::::::::::::::::::::::ヽ: ::|:::::::::|: : : : : ::ハ::::::::ヽ .l  i ヽ .}




88 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:18:27 ID:fa0fab5f


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ノ   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|       何を?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
             ヽ、        j //
            ヘ,、 __, イ /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i      『望むだけの褒賞』が手に入る仕事だぞ。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|      可能か不可能かは置いといて、王家とパイプを繋ぐ絶好のチャンスでもあるわけだし。
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ         冒険者ならまず飛びつくだろう。
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ           これに飛び付かずして冒険者といえるものか。
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \          つまり、やる夫さんも神具捜索を行って『いた』――あるいは『いる』のではないかと。
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))   やる夫さんが冒険者として旅立ったのと、
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)  そのお触れが出されたのはほとんど同じ時期ですし、可能性は高いと思いますよ。
  /          \



89 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:19:03 ID:fa0fab5f

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|      ……お前ら天才?
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/      サイコーじゃないかお。
             ヽu  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/         これはやる実頭使わなくてもいいからラクチンだお。
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |       働け。
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
          `|   ヽ    「)'/|/          で、これらの事情を踏まえた上でどうする?
       r、     r、_  ―  _,.ィT/
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│           ひとまず王様に会いに行くか、
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘            諸々は明日以降にして今日はひとまず宿を取るか。
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|
         /´::::::/j|     |::::|
         \::://    |:::::|
          / /   l lrェリ\



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|       宿でいんじゃね?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
             ヽ、  ゝ._)   j //        なんだかんだでもう日暮れだし。
            ヘ,、 __, イ/
          /    ∩ノ ⊃ヽ、         町をぶるぁぶるぁ見物がてらどっかいいとこ探すお。
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  .|
            \ /___ .ノ



90 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:19:34 ID:fa0fab5f

       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.                 _   _,
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘                ___,> Y´'ー-、
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7                _>z二_ ___`ー≧__
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_          /        ヽ `Y′之>
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      まあいいけど、
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |      なんでそこ強調して巻き舌使うの?
                              |ハ .ハ( ●) (●) / / ,/レ′
                              '/(|.ハ    ヽ     「)'/|/
                            .      ヽ、  ― _,.ィT/    ) )
                                   r-l   l= 、i      ) )
                                 r‐'  `ヽ、 l つ        トコトコ



                      `            
                       \ ,,_人、ノヽ   
                        )ヽ    (   
                     - <       >─
                        )     て       ドンッ
                       /^⌒`Y´^\ 





91 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:20:05 ID:fa0fab5f

             _   _,
          ___,> Y´'ー-、
         _>z二_ ___`ー≧__
         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
        /        ヽ `Y′之>
.       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<        痛っ!
       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ
       |ハ |(○) (○) u/ / ,/レ′   /`:、    ズザ
           `|   ヽ    「)'/|/ゞ__/:::::::::::i、             (´´
      ___rヽ、_  ―  _,.ィT/:::::::::::::::::::::::::::::::::i_____      (´⌒(´
,.r=======ミ__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:        ⌒丶っ(´⌒;;;≡≡≡
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j         おっと。すまんな娘。
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ         大丈夫か?
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



92 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:20:35 ID:fa0fab5f

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      あ、はい……こちらこそよそ見しててすいませんでした……。
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
      `|   ヽ  u 「)'/|/
      ヽ、_ へ _,.ィT/
        /|| ̄ || 丶
.      / .,_|L_,」|__,  ',



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|    おやまあ、中々渋めのダンディじゃないかお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
             ヽ、  ゝ._)   j //      選択肢としては大いにアリだお。
            ヘ,、 __, イ/
          /    ∩ノ ⊃ヽ、
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  .|
            \ /___ .ノ



93 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:21:09 ID:fa0fab5f

          , ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          〈ゝ、゛、〈 /  /-______ヽ
          у゛ ̄`´ ̄ ̄`\ー-- ト┐
          /    、 ,-‐ー >=-- |_.|~ト、
          〈´>-。|_〈ノ  ゚̄ヽ \ーr-'、`'l_.ト、
   λ       〉 ヽ-// `ー‐′ ノ |-, l  l._ト,      ん、逆ナンというやつか?
   N ゝ,     .λ __〈__、__.-‐‐、 〃|  |_./   l_ノ
  .l   ヽ、   / |└┬====T゛゛l |  レ′  [、7      悪いがもう少し色気を磨いてからにしてもらおうか。
   \゛  .〉7 ル' |  L______.l   |  l|   〈_7
    ` 、[ル'   レ| | `‐┬‐‐´  イノ|  |   〈_7
      l._|   レ'^ヽ,______,/   レ|/  ,〈ン
       レ'┐    _|_    ̄ ̄`Tl'┴rヒコ┘
   , ー‐--'‐┴‐‐<  `'ー-、   __| |_ |┴---、



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \ 
       //, '/     ヽハ  、 ヽ       うっせ。やる実はともかく約一名傷付くだろうがお。
       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ |
       レ!小l( ●) (●)从 |、|                 やる実、ちょっと後で話があるから部屋を暗くして待っててくれ>
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
          ヾ.ソ、      j //         ところでおっさん、この辺で良い宿知らないかお?
           ヾヘ,、 __ , イ /
       r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、       やる実たち、この町に着いたばかりなんだお。
       {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j        宿? 知らんこともないが。
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ        ふむ……
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



94 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:21:39 ID:fa0fab5f


                       __,.ァァ ー-- ._
.                     r:i´:.:.:/:,'.:.:.:.:.:.:.__> 、
                     ノ:.j:.:.:.:|/:.:.:.:.://_____ヽ.-、
.                     |:j'´ヽ∠.-‐''¨´ ̄   ヽ.___, ヘノ_
.                     |'           /.:.:.:.:.:.:.:〉: 〉
.                    /_   | /      ーァ___,ノ:|/、
                    ヽ.ゝ、_ノ ノ __,. -‐''ヾ.__:::___::::|,ノ、
                     ハヾ〉 ゝ'<ゞ.フ¨フ゛ /:l:::{,.イ Y::::/ 
.                    〈 ´7 ' .ヘ `‐'´| /.:.:!:: Yァ l:::/:〉
                    |〉 | ! 〈  `¨  / ,' :/:l:::::|' /'´V::}      お主、狩人じゃろ。
                    |:.:V、_,ノ´`ヽ、_ ,'  !:/.: !:イ|1   {::;ハ
                    |:|:ヘ ̄¨¨''ー 、', l ,'|1:|: l:||ノ|   ソ:/
                    VV 〉 ̄¨''ー'' `,' / Vl: リ' |   ソ:}
                      i  |   ,ノ _, ィ | V_,.ノ|  {, イ
.        _____           `ゝr_、___/_,.‐ ¨´  ヽ、 {::ハ
     ,.ィ¨ ̄.::.::.::.::. ̄¨'' -、_,.---――} |:::::::r'´ ̄     __/  ̄ ̄ ̄
    /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ̄.::.::.::.::.::.::.::._人|:::::::} ___,.-‐'¨.::.::.::.::.::.::.::.::.:/
.   /::.::.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.::.::.______} ̄¨¨{ ̄-‐'´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.
  i ::.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.::.::.




95 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:22:10 ID:fa0fab5f

       , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     *, '  /" `ヽ ヽ ヽ
+ 。, '  //, '/     ヽハ  ヽ  キリッ
      |i 〃{_{  \   / リ| l``、+ 。 *
     |i | | (ー) (ー) 从!」          よくわかったなおっさん。
   + 。|i从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」  + 。
      |i从/、  (_.ノ  /ノl           二つ名は『イケメン目掛けてフルンディング』だお。
          ,,,ヘ,、 __, イ,,  + 。
        /        \
      / ,、      .l> ,>
      \ リ       l <
       <_/       ト-'



96 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:22:40 ID:fa0fab5f

                       _, -―- 、
                    , イ/, -―、  \
                   /r-‐ '´   _く‐-=、ヘ
                     j/ 、 ! _,∠ , \  ヽ|
                   〈ーァ。! | ` °′ / 〈⌒l        そっちのホビットの小僧は盗賊だな。
                   l  l_」 _」__  〃  lう ハ
                   ∧ / -- 、} lイ   lイ ハ
                   l/ハ '´-― '   レVリ l/ レ-―-、 __
                    |ハ  }     //  l/    _/    \
                      L〈__ ∠ -―≠   /    /
                      r 7  レ-‐ ′   /    /
       r=、__               _|_」./   /  /     / ̄\
  /⌒ヽ.」_ 廴_)        厂 ̄      _/    / ̄ ̄\  \
 _ハ    \l  l`ヽ   / ̄ ー――=ニ    /   / ̄ ̄\   ヽー'
|       l  l   〉ー┘       _ -‐ ′_   l/´ ̄\  \__ノ
」         /  }/⌒ ー―――ァ= --――――=ニ  ̄ >、   )ー ' \



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      ……さて、何の事だかわかりませんね。
  /:::  __´__   :::::: \
  |  l^l^lnー'´       |     仮に盗むとしても、女性のパンツと心だけですよ。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



97 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:23:11 ID:fa0fab5f

          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉                         メイド
       ,仆、j川    ._| 「゚-j      で、さっきぶつかった娘が……使用人かな?
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     うん、当たり。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1 u   ,    |        何で? 武器とか構えてるわけでもないのに。
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



98 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:23:42 ID:fa0fab5f

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             / /" `ヽ ヽ  \              |  胸の大きい娘はよく鍛えられた体つきをしておるが、    ヽ
          //, '/     ヽハ  、 ヽ       __       |  前衛で肉弾戦を主とする者よりも                >
         〃 {_{ ⌒  ⌒ ,リ| l │i|  _∠_ヽヽ-,     |  素早さ重視のしなやかな鍛え方故。              /
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|''"´     | ! |'     ゝ___________________________,ノ
           レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ       __ノ_ノ
             ヽ、 丶_ノ   j /:;:;! __,.-‐''"
                 ヘ,、 __, イ:;:;:;:|,.〈
         /〃´77―、、\_」:;:;:;:l l>‐
          / l  | {__ミ}ヾ、\!_;:ノ‐":::::/
         \_ヽ ',',∨/、ヽー‐、:´::、--"!      【職業:狩人】
           ゙ー'"´:;:ゝ---'l:::::::::\ノ       【種族:デビリッシュ】
              ゞヽ:;:;:;:;:;:;:/:;:;:゙ー-、_ゝ



99 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:24:12 ID:fa0fab5f

          ____
         /     \                     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       /        \                     |   小僧は目線。                     ヽ
      /  ―    ―  \                  |   他人の隙を窺う気配が特有のものだった。   /
     |    (●)   (●)   |        _         ゝ______________________,ノ
     \      ´     /       /   )
    〈    ̄  ‐- 、      ` ー───-´    〉
    `ー,‐ -、_   ヽ      ト-───-- 、 r´
          て  〉                '-'      【職業:盗賊】
          彡イ                .     【種族:ホビット】



100 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:24:43 ID:fa0fab5f

                  _   _,
               ___,> Y´'ー-、
              _>z二_ ___`ー≧__       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <        |  ぶつかってきた娘は旅の荷物にしては妙に大きいその鞄、  ヽ
             /        ヽ `Y′之>      |  仄かに漂う茶葉の香り、                         >
      .      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      .   |  そしてほとんど鍛えていない体つきから容易に推察できる。   /
            l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |         ゝ_____________________________,ノ
            |ハハ(●) (●_) / / ,/レ′
              `|  ヽ     「)'/|/
              ヽ、_ ヘ _,.ィT/
.                ,〈 |:| l  lハ
               /  l /  { !
              ,〈,,,_//  /  l          【職業:使用人】
             (__ {==( `ヽノ ,ノ{          【種族:エルフ】
      / ` - .,  /    }ー7/~ヾ:::::l  ,、、
     /     ` - .,    i:://:::::::::i::::::l/ヽ ヽ,
    /        /\  //_::::::::::リ/、/ヽ  ヽ
 / ` - .,     /   \ /  !` t ヽ.ノ   ヽノ
 ` - ..,   ` -.,  /    //  .lー i
  〃 。` - .., ` 、   //、、,,,ノ  !
   ヽ_ ノ  〃` / 二ニ/   ヽイ|
               `ー -- ┘



101 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:25:14 ID:fa0fab5f

         , / '´ ̄ ̄` ー-、
       /   〃" `ヽ、 \ヽ
      / /  ハ/     \ハヘヘ
      |i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ      へあー。すっげー。
      |i| 从 ( ●) (●l小N
       (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ        一目見ただけでそこまでわかるもんかお。
       VV j .   (_.ノ   ノ
        _'Y/゙ヽ、 _ , '           おっさん占い師?
      ,r<';::::ヽ\/-、



          , ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          〈ゝ、゛、〈 /  /-______ヽ
          у゛ ̄`´ ̄ ̄`\ー-- ト┐
          /    、 ,-‐ー >=-- |_.|~ト、
          〈´>-。|_〈ノ  ゚̄ヽ \ーr-'、`'l_.ト、        ま、職業柄というやつよ。
   λ       〉 ヽ-// `ー‐′ ノ |-, l  l._ト,
   N ゝ,     .λ __〈__、__.-‐‐、 〃|  |_./   l_ノ        三人とも中々レベルも高いようじゃな。
  .l   ヽ、   / |└┬====T゛゛l |  レ′  [、7
   \゛  .〉7 ル' |  L______.l   |  l|   〈_7        占い師ではないぞ、念のため。
    ` 、[ル'   レ| | `‐┬‐‐´  イノ|  |   〈_7   
      l._|   レ'^ヽ,______,/   レ|/  ,〈ン   
       レ'┐    _|_    ̄ ̄`Tl'┴rヒコ┘
   , ー‐--'‐┴‐‐<  `'ー-、   __| |_ |┴---、



102 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:25:44 ID:fa0fab5f

       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \      ……でも、僕らの職業がわかったとして、それがどうかしたのですか?
  /    (●)  (●) \
  |        '      |
  \      ⌒   /



      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′
     `|    ヽ   「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   _(,,)    キモイ    (,,)_
  /  |             .|  \
/    |_________|   \



          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/       冒険者だと確認しただけのことだ。
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.       それならそれ向けの宿へ案内してやろうと思ってな。
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7          だからキモイは止めてくれ、傷付く。
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



103 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:26:15 ID:fa0fab5f

              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
            //, '/     ヽハ  、 ヽ
..             〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|        , -‐ぅ-―‐ァ
              レ!小l( ●) (●)从 |、i|        /  i´ニ厂
.             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/       {  人フ′
               ヽ、  ゝ._)   j //      ,イ` ー‐イ       よくわかんねーけど、
                ヘ,、 __, イ/         ! ` ーァ |       案内してくれるならよろしく頼むお。
               xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
              ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l
             / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、>- 、__|     |
               i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
               |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l


         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>        ≧__
     >           <
    />             >    しかし、何故やる実を表すとき、『胸の大きい』が付くんだ……
.   / <             <
   l ,ィ  ヽ          ノ     そんなに胸が大事かでかいが正義か大は小を兼ねるのか慎ましいのは嫌いか。
   |ハ | <  ノ ノ ノ ノ ,/レ′
     `| ノ      /|/        これだから都会は……ブツブツ
     ヽ\      /|/
        l ノルリハ レ
         イ::::::::::::::`l



                            ●

                            ●

                            ●





104 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:26:46 ID:fa0fab5f

           ___                       ___
       _______|二l二|_______________|二l二|__
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土l二l二F土土土土土土土土土土土土土土l二l二F土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
      |J : : : : ,.'⌒ヽ: : : : : :,.'⌒ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :____ : レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : : ,ィニニヽ: :| INN| レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : /Λ 人 Λ', ¨不¨¨ : レ|
      |J : : : : lニニゴ: : : : : :lニニゴ : : : : : : : ト|<(__)>ト|: :|「l|.:.: :.:レ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト| l l∨l l ト|: :`¨ : : : レ|
      |Jュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュト| l l¦lェョト|ュェュェュェュレ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト|_|_|_j_,!_l_ト| : : : : : : :レ|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|      ここがその『冒険者向けの宿』かお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
             ヽ、  ゝ._)   j //
            ヘ,、 __, イ/
          /    ∩ノ ⊃ヽ、
          (  \ / _ノヽ  |                                   _   _,
         . \ “  /.__ ノ  .|                                ___,> Y´'ー-、
            \ /___ .ノ                                _>z二_ ___`ー≧__
                                                     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                   /        ヽ `Y′之>
                       見た目は普通の宿と変わらないが……    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                                  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                                  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                                    `|   ヽ    「)'/|/
                                                     ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                                       l 7Eニ::ィ1│



105 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:27:35 ID:fa0fab5f

          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉
       ,仆、j川    ._| 「゚-j        入ってみればわかる。
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ        来い。
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_        カランカラン
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K         はい、いらっしゃいませ!
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //         宿屋『NERV』へようこそ!!
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',



106 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:28:06 ID:fa0fab5f


┃|
┃|                    _   _,
┃| ̄ ̄ ̄\            ___,> Y´'ー-、
┃| ⌒  ⌒ \         _>z二_ ___`ー≧__
┃|(●)  (●)\        >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
┃|   __´___   |      /        ヽ `Y′之>             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
┃|   `ー'´  /.      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<            */ /" `ヽ ヽ  \
┃|      /       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))    / ̄|  + //, '/     ヽハ  、 ヽ  +
┃|{ヽ,__   )      (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /      | ::|  .〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                '、 `|   ヽ    「)'/|/ /        | ::|x レ!小l( ●) (●)从 |、i| .人   磨けば光りそうでGOOD。
                 \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/     ,―    \   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ `Y´
                  < l 7Eニ::ィ1    〉      | ___)  ::|  ヽ、  ゝ._)   j //       扱い間違えると
                                   | ___)  ::|+  ヘ,、 __, イ/   十      ぽっきり折れそうだけど。
                     ,. ‐==:┬┬ .、      | ___)  ::|r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                    ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}      ヽ__)_/ .{  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                   /三V >、 、,  j.
                  r=三〈  `ー゚` l L..=〉
                 ,仆、j川    ._| 「゚-j
                 ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/
             _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
           ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
           ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
           ‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7
            r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
           /   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
           ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
           .(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ




107 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:28:36 ID:fa0fab5f

       ,ィ‐'"~ ̄``丶、
     _/ンハル/Vヽ/ト\
     フ.::::::::::::::::ハハ:ト、:l::::::::::ヽ
    /ィ::::::::/|:/レ' ! ヾ_从:|:|::::::!
    /!::::N-‐''ヽ   ..-- 、1ki
    !ハヘ:{ r'"~ ,      ル,}
       Yt、   `__,  〃′
       `‐へ  `ー ' ,イ
          lヽ、__,/ト、
           /|    レへ、
      _,、-‐イ__ !     L { `''‐-、_
   /|    ,イV Y`ニニ二」ハ `ト-、  `>、
  /   l┬'´///|::::::r‐ァ' 7 `ー'  `T′',
 /   l│    \!::::| / /      |/   !










     /             ,   , 〃      ヽ.
     l    ,-‐、   _,.  /イ // ,ィ   "   i l
     i   l f゙ヲ }/` "レ' ーi/、/'´/ .イ /!  リi |
      !   l { j '     ー-,、. 、`メ、'´ ノ' / ,ィ  l
     |   ゝ_ノ      ヽ_゚ノヽ    ///  /il
     ソ  r" i            /ヽ、/  / |!
     ゝヘv'              /l`ッ、,イ /l/        なんだ、東方不敗さんか。
/´ヽ/  ,                 _ ! `/ |/
  \      、       - 、   ´/             笑って損した。
   \/     \         ` ,. "
 ヽ.   ヽ     /\ _,. -‐"´
}  ヽ __ ヽ  /゙ヽ.



108 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:29:07 ID:fa0fab5f

  に二二二丶、{ー'",ヽ、_        ̄`"ー<ファ-,、_/〃 / /  `ヽ     / l   {
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\            ̄~"7/\/ /,,.. -、 - ヽ  /// ,. r┴- /
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.             {、、i '',二   ゝ ,、| - く (/ / , フー'
     `丶、 `ヽ  ----、  }、            l r。、! l,,-。< ネ;くリ    (ノ//\ ̄
       {ミ}`丶、    ヽ |`\           ,! ~l l、ヾ ´ , | ヾ    ゞー'"   \/     そう邪険な面をするな。
        {ミ}   `ヽ     ヽ;;;l\        ,r-'/ l (ヽ-へ、ヽ ノ ト lゝ     |   /
        「~\   |ヽ     ヽ| ヽ   _rー= ヽl ! 二 ̄ノ/ リノリ     l| /       今日は客を連れてきてやったのだぞ。
        l  ヾヽ |`     |   ト、/_     ̄`ー'ー'"┴┼――┐   l/
        ヽト、 \  |     |   | \、  ̄ヽ    \     ̄~|  」   ヽ
          \ヽ}  |     |     |   |l ヽ   \        6==9  ヽ
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9  }
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |  /\
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | | /  \



_______________
||                      :::|
||      宿泊料金表         ::|
||                    _:::|
||                _,> Yー-、
||               _> ` r‐  ≧_
||               >          <
||              / >        >
||             /,ィ  ヽ /     } ノ
||             |ハ| |<ヘY入ノ リノ /レ'   ジー
||              ヽノノ/ j.:./|/|
||                l/ノリハソ _|           _ イ::../l/|/..:::N\lヽ.::\
||              /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         フ::::::::::::::/:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::',
||             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:∧        イ:::::::/l/ |//  |/∨\:::::::::::::〉
||             /.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:ヽ        イ:::l/ ≧‐ヘ  vz-―‐∨l:::::/       あなたの連れてくる客は
||          rァ、_/.:.:.:.:.:〉´ ̄ ̄ ̄ヾ.:.:.:.:.}         ∧'´(.)`    "(.)`ァ 〉y        ほとんどが素寒貧じゃないか!
||_______V//.:.:.:.:.:ハ{      {ゝ-'         ヽ}     i〉     /ノ‐┬、
           弋>、__/  {/     ヽ            ∧   r-―、   .仆  | |     全然儲けにならないんだよ!
                 /     l   ',        _イ/| \ l____j /:::|    | |
                /      l  |       /   |   |\__  イ/  |   / |     こっちだって経営厳しいんだから、
                              /ヽ    |   |__- ___//⌒)} /  .|      父さんが仕切ってた頃のように
                             /      |/⌒>、三--/ >\|/     |     タダで寝泊まりさせるなんて無理!
                             /   |\|    \\_//   /     |
                            /    | //ノ    ヽl   _/_/|



109 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:29:37 ID:fa0fab5f

                _   _,
              ___,> Y´'ー-、
             _>z二_ ___`ー≧__
             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
            /        ヽ `Y′之>
         .  /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
           l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
       `、  |ハ | (●) (●)/ / ,/レ′    支払いのことなら心配要らないぞ。
       `、丶、 `|    ヽ   「)'/|/
        丶、   ヽ、_  ―  _,.ィT/       とりあえず向こう一年ロイヤルスイートに泊まれるだけの蓄えは楽にある。
              .`,}ー,r'^ヘ-'"、
         クルッ   /ヽ/ `_}ィ^!'
              ,'r' / /´ l- 、
              ヽl.rー'´ ヽ ィ
              ノ^ヽ-―'´^ヽ、
            ,ィ^ヽ、/==、 _,.ハ、_



:::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::/ |::::/   ゙l::::::::| ヽ:::::::::::::ト、::::|ヽ、::::::::::
:::::::::::,イ::::::::/:/  |:::/   l::/     |::::ト:i ヽ:::::::::::| ヽ::! ヽ:::::::::
:::::::/::l::::::://'  i::/   |:/      !:::l i  ヽ::::::::l ヽ|   ヽ:::::
イ:/::::|::::/ /   |/   |/        i::i     ヾ::::|   |!   ゙!:ト
:/:::::::!:/      i!    |!       リ     iヽ|   !    l:|
:::::::::レ'                         l!
'"´`゙`¨゙‐‐--、、..__             ___,,..、--‐‐''"゙¨´ ̄`     すぐに部屋を準備します。
:::::::::::::__,,ニ二二、__`ヾ゙‐、ヽ     /'">¨二二ニ、_‐-
:::::::く´ 弋:::ゝヘ__,'`゙ヽ:::::ヾ、     :::'"ィ'´i:::ゝ_,.イ ̄'`゙ヽ、,       お客様は神様です。
:::::::    ヽ::__ノ _,    ヽ         ヽ、___:ソ   '"
::::::::.  ` ‐-‐‐ ´               ` ‐---ー''"
!::::::::::..
ハ:::::::::::..           ::::i                 :::/
ヽ!:::::::::::::::..            :::::::|                :::/
゙ーヽ::::::::::::::::::.        :::::::j|                .:::/ー-
   ヽ::::::::::::::::..     :::::::::ヽ! r            ..:::/



110 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:30:08 ID:fa0fab5f

        ,rァ-‐r-‐==ア'´ ̄ ̄`ヽ、
      ./イ  〈- rニ' ´" `ヽ ヽ  \                            うおおおおおおお!!>
    /    \__>'´, '/     ヽハ  、 ヽ
   /    _, -┘ {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
  ./     / レ!小l( ●) (●)从 |、i|      おー。衝撃破が発生しそうな勢いで走っていったお。
 /     /   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
 ヽ    イ\      ヽ、 ゝ._)    j /       でも、どうしてここが冒険者向けの宿なんだお?
   \     ヾー-r┬i‐-ヘ,、 __, イ/
     \    `、 ト l !::::::〈´ _ `〉` ヽ、
      \    i! l ',:::::::l〃 ̄V::::::::::::ノヽ
         ` ー 、 i!∧ヽ:::ヽ  /::::::::/, イ l
           ヾ/  >、=∨==ニイj ⊥|



::::ヽ、;::;:;:;:;:;:;:;:;:, ...:'´.::::::::::::::`ヽ、.:::::::::::::::   |
;:;:;:::ゝ;::;:;:;:;:;:;/.:::::::::::::::::::::::::::::: \.:::::::::::. i |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、.:::::  l |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、--==`、, ,,,l |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙;:;:;; |::::::::::::::::::::::::::::'.:::::`..  (/”="_/        昔使っていた馬小屋があるのだが、
;:;:;:;:;:;:;:;:;:  :;: |:::::::::::::::::::::::::::::   `-'´;::"~:. i         そこで寝泊りする分なら無料なのだ。
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  ;: |:;:;:::::::::::::::::::::::.   '´.:::::::::::. |
;:;:;:;:;:;:;: ::;  l; |:;:;:,::::::::::::::::::::''   ..::::::::::::::::::.. |        本当にただ寝るための場所だが、
;:;:;:;:;:;:;: ;  |V:;:;:;::::::::::::::::''   ..:::::::::::::::::::::. |        資金繰りの厳しい冒険者にとっては非常にありがたい話じゃろう。
;:;:!i:;:;:;: '  l:::::;:;:''::::::::::::'....::::::::::::::::::/´::::::::::::. |
;:;:!i:;::;:;  i |:,:;:;'':::::::::::::::::::''iiilll|l|ll|llll|liiii,,:::::::::. |
;:;: ;:;:;:;:  /i!::;:;:::::::::::::::::,,iiiiiiillll|ll||ll||ll||l|lllllii-- '´
;:;:;:;:;:;:;! /::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::l゙゙゙゙゙゙゛゛
..:;:;:;:;:;:i /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''/
ヽ:;:;:;:;:!/i,,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::.' |
:::::ヽ;:/i||iiiii,,::::::::::::::::::::::::::::::::::. |



111 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:30:39 ID:fa0fab5f


          , ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          〈ゝ、゛、〈 /  /-______ヽ
          у゛ ̄`´ ̄ ̄`\ー-- ト┐
          /    、 ,-‐ー >=-- |_.|~ト、
          〈´>-。|_〈ノ  ゚̄ヽ \ーr-'、`'l_.ト、
   λ       〉 ヽ-// `ー‐′ ノ |-, l  l._ト,
   N ゝ,     .λ __〈__、__.-‐‐、 〃|  |_./   l_ノ      ま、ご覧の通り、シンジの機嫌は見る見るうちに悪くなっていくがな!
  .l   ヽ、   / |└┬====T゛゛l |  レ′  [、7
   \゛  .〉7 ル' |  L______.l   |  l|   〈_7   
    ` 、[ル'   レ| | `‐┬‐‐´  イノ|  |   〈_7   
      l._|   レ'^ヽ,______,/   レ|/  ,〈ン   
       レ'┐    _|_    ̄ ̄`Tl'┴rヒコ┘
   , ー‐--'‐┴‐‐<  `'ー-、   __| |_ |┴---、



       ____
     /      \        僕らにはありがたいですが、彼からすればそうもいかないでしょう。
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \      元々リーズナブルな値段設定のようですし、
  |        '      |      今日はロイヤルとまではいかなくても、普通の部屋を取りましょうか。
  \      ⌒   /



112 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:31:09 ID:fa0fab5f

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      しかし、値段設定だけが冒険者に勧める理由なのか?
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′      それなら他にも良い宿がありそうなものだが。
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       < .l 7Eニ::ィ1│
        ゝ'イ/ヽ::::`l┘



          ,. ‐==:┬┬ .、
          ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}
        /三V >、 、,  j.
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉         もし仲間に『錬金術師』が加わることがあれば意味が分かる。
       ,仆、j川    ._| 「゚-j                 ~~~~~~~~~
       ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/          今時、これほど充実した施設を備えた宿はないだろう。
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j          もしその機会が来たらそのときはワシに感謝しろ。
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘
‐- 、.:..:.:.:.:.:ー-.:.:.:.  ` ┴-、|7            
 r‐―‐ 、.::.:.:.:ヽ       `ー¬
/   r一爿.:.:.:.  \ ー‐- .__」_
ヽ/ r―┴ 、.:.:.:... `ー        \ _
.(_,>人__,.―^ー-、__,..  _.. > 、___,.... - ヽ



113 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:31:40 ID:fa0fab5f

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|      なんかいまいち意味がわかんねえけど、とにかく助かったお。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /      ありがと、おっさん。
             ヽ、        j //
            ヘ,、 __, イ /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



  に二二二丶、{ー'",ヽ、_        ̄`"ー<ファ-,、_/〃 / /  `ヽ     / l   {
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\            ̄~"7/\/ /,,.. -、 - ヽ  /// ,. r┴- /
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.             {、、i '',二   ゝ ,、| - く (/ / , フー'
     `丶、 `ヽ  ----、  }、            l r。、! l,,-。< ネ;くリ    (ノ//\ ̄
       {ミ}`丶、    ヽ |`\           ,! ~l l、ヾ ´ , | ヾ    ゞー'"   \/
        {ミ}   `ヽ     ヽ;;;l\        ,r-'/ l (ヽ-へ、ヽ ノ ト lゝ     |   /    おっさんではない、東方不敗と呼べ!
        「~\   |ヽ     ヽ| ヽ   _rー= ヽl ! 二 ̄ノ/ リノリ     l| /
        l  ヾヽ |`     |   ト、/_     ̄`ー'ー'"┴┼――┐   l/
        ヽト、 \  |     |   | \、  ̄ヽ    \     ̄~|  」   ヽ
          \ヽ}  |     |     |   |l ヽ   \        6==9  ヽ
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9  }
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |  /\
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | | /  \



114 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:32:15 ID:fa0fab5f

       ,ィ‐'"~ ̄``丶、
     _/ンハル/Vヽ/ト\
     フ.::::::::::::::::ハハ:ト、:l::::::::::ヽ
    /ィ::::::::/|:/レ' ! ヾ_从:|:|::::::!
    /!::::N-‐''ヽ   ..-- 、1ki
    !ハヘ:{ r'"~ ,      ル,}      三名様、ロイヤルスイートの部屋の準備ができました!
       Yt、   `__,  〃′
       `‐へ  `ー ' ,イ        こちらへどうぞ!
          lヽ、__,/ト、
           /|    レへ、
      _,、-‐イ__ !     L { `''‐-、_
   /|    ,イV Y`ニニ二」ハ `ト-、  `>、
  /   l┬'´///|::::::r‐ァ' 7 `ー'  `T′',
 /   l│    \!::::| / /      |/   !



               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     支払いは心配ないと言っただけで、
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′     ロイヤルスイートに泊まるとは一言も言ってないぞ。
          `|   ヽ    「)'/|/
       r、     r、_  ―  _,.ィT/         普通の部屋でいいから。
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|
         /´::::::/j|     |::::|
         \::://    |:::::|



                               __
                               /:::::::::::: ̄`ヽ
                                /::___:::::::::::::::::::::\
                  ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ` ` ヽ//   ``ヽ::::::::::::::::::\
              / / \  |         \     \::::::::::::::::゙、
                |  / ノ\.ヽ | /          \     ヽ::::::::::::::|
          ,. -―┴‐;;'´/. | ゙, l/          ヽ    `、:::::::/
         /;;;; ::;;;;;;;;;;;;;;;;;7 | .| |              ゙,      Y/
        l;;;;;;;: .:;;;;;;;;;;;;;;;;;/. .! ,' |         /     〉    .//
        !;.,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// l_ノ;:/| /  ̄ ``y'       ハ    //
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ノ::::::::::ヽ     ハ___/::::ト、  .//
         ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/-、,,,_::::|       |::::::::::::::::::::;' `'Y/
          |ハ/V\ト、l   _   `ヽ、___,イ::::::::::::::::::/   // >
             ヾ三___/:::::/``'ー- 、,___/:::::::::::_/   ,//「|
   貴重 ナ 稼ギ ガ…… \:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::,:r‐ ''"´  ,.-'´ // .|.|
                 `!:::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヾヽ-‐ '"´ヽヽ,//  |.|
                 「::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ.      //\ |.|
                   /-ミ/‐ァ:::入::::::::::::::::::::ヽ.   // ヽ\!.!
                ∠_  | //  .\::::::::::::::::::ヽ.  //   `ー′
                〈.  ヽレ'ノ       \::::::::::::::::::゙,//
                 `` '' ´      _):::::::::::::/〉
                        / ヽ ヽ;:::://
                         l  />.` /
                        ` 'ー‐ '' ´



115 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:32:46 ID:fa0fab5f

               ,-‐''""´ ̄ ̄ ̄ `"''
             /. . : . : : . : : . : : . : : : . : :` 、
            /. . : . : : . : : . : : . : : : . : : . : . : : 、
           / : : , ' : : / : : : ,' : :,' ,' : i : :,',: : ,; : : ヽ
.          / : : / : : / : : : / : : /./ :/! : ハ : :i : : : :',
.           ! : :/ : : :/ : : : / : : /./!:/ | : l| l : :l : : : : ',.
.            | : :! : : : ! : : : ,'! : :/./ |/ .| :|! ! : :i : : : : :.!
.            | : :| : : : | : : : .!|__/,/ |!  .| リ| | : | : : : : ,'
.            ! ,r| : : : |、_'"丁/ ̄`    !,'十ァ!、 | : : : :.,'        そんなことよりさー、シンちゃん。
          |..! | : : : | ,rfj ̄ヾ、       |ム」_:リ! : : :,'
          | ト.| : : : K {| ::::::リ       ,イ}:::::::ハ,! : :/'         やる実、お腹ぺこぺこなんだお。
              V ハ: : : |  ゛ー ''        K.__,/ } : :/
             V .| : : ト . こ つ__   ,.   `"" /: /           何か用意できるかお?
.           V.ハ : :|:::\ /  \   こ つ/: /
             リハハヽ/ /~\ ヽ‐、_,. イ/
          _____,.ィ| イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
          ,/´ \:.:.ヽ;;;;;;;;ハ  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
.         /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
.       i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://     i
       .|!     ∧l;|;;;;;;|,'   |!    〈 ;;;レ        |
   .    |!      ヽ|;; ;/     ハ     ∨!        |



              ,. -‐………‐‐一ァ
             /.:::::/l.:::::/.:i::{:::::<_
              /.:::::,lィ≠≧厶∧|`ヽ:::::`ア
             /.:::::/l/ ,f弋{「``  、__厶::::ト
          {::::::::{         く衍∨!::l
          jr弌:! U        ′ !」``
          { ⌒`       一 、    }           そんなことって、死活問題なんだけど。
           ヽー┘            , '
           `T7        , '             ……まあ、お客さんにぼやいちゃダメだよね。
            个        /
.              |     厂「´               すぐに用意するから荷物を置いて食堂で待ってて。
         _. -‐┤       「ノ`ヽ
         ∠    |     /   }
.        }  } ,r<_   /  ∧ 厶__
.       ,'   て{::::.::.:.:.: ̄」 /  ヽ {、 `丶、
      / r‐一'´ヽ:::.:r一'′´     \丶、 丶、
    _ 7⌒\    ',::{  / /         丶、 丶、
 /       \   」::!   /              \  ヽ



116 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:33:16 ID:fa0fab5f

            _, -zーァ―-、
          ∠ィf´ ̄「 ̄ ̄¨丶_
         // li   |       | l\
          / l _」.、      ' /  \
       /`Y l   \     /  / ハ
      l / , ト|    \    /  / /  }           うむ、シンジの作る飯は中々のものだ。
     /  / ー 、   l, \____,  /
___ _ /イ  /   ̄\  li       //             期待して良いぞ。
三二ニ/  / l  \__゚ヘ_ノ ,,, - '   〃  _
ニ¨ ̄/ /リ /   -―= yケー。=、 テ! 二三≧彡'
   7/l  } j/⌒丶k / / ヽー' /ノ
    | :.  V"`>、__\_/},__   /|
     ヽ l  {_ー- `ーュ-、〉 イ  l|
       `{_ー ̄ヽ二ノ/ jハ  |
           ィ少く __/   ハ !
       x彡ソ          ヽ|



  に二二二丶、{ー'",ヽ、_        ̄`"ー<ファ-,、_/〃 / /  `ヽ     / l   {
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\            ̄~"7/\/ /,,.. -、 - ヽ  /// ,. r┴- /
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.             {、、i '',二   ゝ ,、| - く (/ / , フー'
     `丶、 `ヽ  ----、  }、            l r。、! l,,-。< ネ;くリ    (ノ//\ ̄
       {ミ}`丶、    ヽ |`\           ,! ~l l、ヾ ´ , | ヾ    ゞー'"   \/
        {ミ}   `ヽ     ヽ;;;l\        ,r-'/ l (ヽ-へ、ヽ ノ ト lゝ     |   /
        「~\   |ヽ     ヽ| ヽ   _rー= ヽl ! 二 ̄ノ/ リノリ     l| /     というわけで、だ。
        l  ヾヽ |`     |   ト、/_     ̄`ー'ー'"┴┼――┐   l/
        ヽト、 \  |     |   | \、  ̄ヽ    \     ̄~|  」   ヽ
          \ヽ}  |     |     |   |l ヽ   \        6==9  ヽ
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9  }
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |  /\
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | | /  \



117 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:33:47 ID:fa0fab5f


  に二二二丶、{ー'",ヽ、_        ̄`"ー<ファ-,、_/〃 / /  `ヽ     / l   {
  {,..----―-、ヽ `ー'---、\            ̄~"7/\/ /,,.. -、 - ヽ  /// ,. r┴- /
  `ー--rー-、 ` _   ヽ   ヽ.             {、、i '',二   ゝ ,、| - く (/ / , フー'
     `丶、 `ヽ  ----、  }、            l r。、! l,,-。< ネ;くリ    (ノ//\ ̄
       {ミ}`丶、    ヽ |`\           ,! ~l l、ヾ ´ , | ヾ    ゞー'"   \/
        {ミ}   `ヽ     ヽ;;;l\        ,r-'/ l (ヽ-へ、ヽ ノ ト lゝ     |   /
        「~\   |ヽ     ヽ| ヽ   _rー= ヽl ! 二 ̄ノ/ リノリ     l| /
        l  ヾヽ |`     |   ト、/_     ̄`ー'ー'"┴┼――┐   l/
        ヽト、 \  |     |   | \、  ̄ヽ    \     ̄~|  」   ヽ
          \ヽ}  |     |     |   |l ヽ   \        6==9  ヽ
              |    /    /  | ヽ 、  \        6==9  }
                ト、  /    /    |l   \`ヽ、 \        |  |  /\
               ヽヽ/   /     |l ヽ   \  \       | | /  \



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i       どしたのオッサン。
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|       妙なポーズを取って。
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/




118 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:34:20 ID:fa0fab5f

                                                      __
                     ァZ二二≧                            ,ノ   ‘,
                    /j /  >ー-- \                       /       〉
.              /{_/ 厂  \ー‐┬__}⌒ヽ                   __/   /}  /      _ _
                   〈| l l{ r‐ 。ラ  〉   V^ヽ 人__          〈∨   /__,ノ  /  __「∟}__ノ_〕
                 ト、__У ̄   ノ}  人jリノ__ノ ト、          ∨  Λ  \一'  └‐ァ,--┘
               人゚|ノ__r─‐く /|  { /∨  {ノ 人.            乂_} )  i.     // ⊂⊃
                   | ー'/⌒ヽl | l/j∧    ∨__ノ                /    |─、.  〈/ 「しヘ___r、
                   /\ 〈 /⌒  }人{  }/\ (__ノ=-----=ミ.     '⌒ヽ_ノ  └一'⌒ヽ匚 n ト、〉
               { l |l '。}____ノ  /   __}一'´         \    r‐一'   ___  ト、____ノ 〈/ノ,ノ
.               V {/ } ー ‐   /    ´ /              \  \___,ィ ̄ |  | ̄\.  / /二)
                    ∨ ‘ー‐一く   /   '                  ',   ノ /|  |   } └‐、`ヽ
                   _\:::::\/   l i    _...:::::::::'´      _...::i 〈 ̄ ̄L.〈   l\/_r<__,ノ
            __r──= ´__/:::/      | | __...:::'´ ̄   ー一'´ ̄ |   )   __\__|    ̄] [<_)
            ノ     「 ̄ ̄:::::::___/      リ'´ _....::::::::::::::ニ=一     |<__  }<二}    ( 0 厂)_)
.           /    |:::::::「 ̄  ___    (__/    ̄ ̄___,        /l___,ノ  /__厂L.,__   _[匚___ノ]___
.          /{     }:::::::レ'´ ̄ / ̄ ̄\/  ,..:::::::::´ ̄/      ...::/:/ `ヽ.__/(O  几__) └r‐┬┬r┘
.      _Λ \___,厶イ     '     /  ..::::::::::::::::::::/     ..::::::::/      -ーく      |三l__」 h
...    /  ̄ ̄  ./   |      i    / .::::::::::::; :  ´    ....::::::ィ::´__}     ( I7 /) ヽ       ⌒「|‐┘‐┐
.    / .::::::::::::::::/   │     |_______/ '´ ̄    _....  '"´:::/  /      ‘‐<_ノ __r ‐、_.|.匚| 匚
.   /  ..::::::::::::::/      j    / /{\              .::::::/   /      r─┘└┘ )___ノ  }_|(O 厂
  /  _.::::::::::/      ___.::|     _し' ,八 ` ー---        .::::::Λ   /         \_   ,仁二]∠ イ   ̄
. {           フ:::/ ̄ ̄   {  \           ..::::::::′ \ノ         __ノ   /厂し┐
  i         ..:::::/::::::::::::::.              ..::::::/    /        ⌒ ー一' 廴____几__
.  V、    /...::::::::/ {::::::::::::::::::.....           ..::::::/     /               └ ォ七n┘
  {::::..._/::::::::::: ィ\  \__、:::::::::::::::::.........    ..:::::::/       /                    (0 {フノ_)
  乂__r一'  }  〉 ̄:::}  \::::::::::::::::::::::::::.. /::::::/       {                      厂厂〉
          / /:::::::::/    ` <__:::::::::::::::::::_ノ /⌒ーく\__}_                    │/ /
           / /:::::::::/         ̄ ̄ ̄   ,人    } |\  \                 V∨
.           {=‐-  __          __ -‐=ニ  ̄「 ,  \ V /  ヽ  丶            くX〉
        人      ̄ ̄ ̄ ̄       __|/   ∧  Λ    \   \



119 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:34:51 ID:fa0fab5f

              , / '´ ̄ ̄` ー-、
            /    〃"`ヽ、 \ヽ
           /  /  ハ/    \ハヘヘ   て
           |i  │ l |リ  ヽ   ノ}_}ハヽ  そ
           |i | 从 ( ●) (l小N
            リ (|  ⊂⊃  、_,、,⊂ノ     うおっ!?
             VV j . u  (_.//
               _'Y|゙ヽ 、 _/       な、なんだお? 急にデカい声出して。
            ,r<';::::::ヽ\/::::::-、
           /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\     どうするの? 赤く燃えればいいの?



         //  /    //      ───
        // |  / | // /       ̄ ̄ ̄ ̄
       (  !  !  ! ! !/ / ̄
        ヽ ヘ  \_|\ _/// ̄// ̄// ̄ ̄_フ
  / │     ヽ | ̄  ´              ´フ´
 /  │      /                   ´フ´
          .|    |    .|: :       |    ´'フ´_
   ─┐     | | : :|    /: :       ヽ   'ゝ´       
    .〉┘     |/  ,ヽ .くく丶 .、___    ノゝ-'
    /       く ─´0ミ丶- ::::/0ミ`ヽ、:::.    /´ ._      世間知らずめ。
     O     \乂_'ノ    ヽ──´     / / /
     O      | /|: :    \_      / / /.く      いいか?
      O    /...|  /     ,: :       | /.| | |
       o  ./ .ヽ └──-´         |/|.| .| ト、      ワシは貴様らに宿を紹介してやったのだ。
          | | | |  / ̄ ̄ ̄丶、       | !| .|
          |/ | /∧| |_l__|| \\     ヽ .|丿      つまりだな――
          ||  | | ヘ ̄: :. :  ^`──    /ヽ|
          \ ゙| .ヘ  ゙━━      /  : :
           \|  .ヘ |        /::::  : : .|
       , -. :'.:´ ̄ ̄: :V ::::    /::::   : :  /
   , -. :´: : : : : : : : : //: :└──--´::::    : :  / /
, -.:´:____: : : ( //: : : : : |ヽ、_:::::::   __,: :- ' ´ ./
: : : / 、    ´ .ヘ: : :(_): :._:.|`丶_二二____/



120 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:35:21 ID:fa0fab5f

                        ___
                     />ー---寸_)_ヽ
                    ∠ 7 /`≧=--}__}´\
                   // 7  ` ーf・彡..:ヽ寸ミ )
                  ム / {    _ ィ(/, , } ヽ
                  |V寸ハ__  ( (乂乂乂ハ寸 )   \ ,,_人、ノヽ ,,_ ,,_人人、ノヽ ,,_人、 ,,_ヽ/
                    /|:| ({  } ヽ  ̄ ̄ ̄ `ヽノ/     )                    (
                 イ.ム乂{  } 八    ̄ ̄`ヽ ||     )    晩飯くらい奢れ!!   ` >
                 代)ノ∨',  }         |  八    )                     て
                (乂)  | ', .j\       __j  } |    /^⌒`Y´^Y´⌒⌒`Y´^Y´⌒` Y´⌒` \
               (人)   | V          ヽ从
             -──- (乂)    |   \      l´
       /           寸  r匕   ̄ ̄ ̄ ̄ |二圦
        /          ー ー =ミ         |ニニ| }





121 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:35:53 ID:fa0fab5f

                            ●

                            ●

                            ●



                                           ___
                                  _,,,,,,,,,_     {n_}
                      ,,,x-─''''''''''''''''ー-─く,,,,:..:.:::..;~゙''',二区い}つ
                     ,z'~:; 彡;:. : .::.;'':::.. ,,:.:;''..:.,~ミt、:::;;t~   {こ} __
                   ,,,イ~ .;:`メ:;;...,'',:::..:::,:..;::::..;:. __,,,,,;;;;,二ュ,,,,,,,,,,__{n_}_
                 ン~;: ,,:' ,,,:::,':,;'::゙;;';;:...:::.'';::.,;:: ,r'~ `". ;:... .::::;;,;::,:'.:,,,;;;}い,}二)
   __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__      A彡ノ,''. :: ' ;,:.::, :::,Zx,,:::';;`,:;  ,::,;..゙:: ';: ..;;::..,;:: ::;r''~,,__ 込}
  i<___>!    ∧,、{米ミ,,:.: ;:;.`::.;,'':...::'';''::,,ノヤ; 炎';;,.:. ::::,:.. :.;;:...;;;;/Y,,, i巛),
;;;;;;;;k,,;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-'|__ノYて){ミ;爻i;;;.::;`:.:;;:.;;r‐'''~ ,,;ジ::,: ::,;; "::,,::';;;;;;;ッぎテ~..';;;ア(')}心ュ,,___________
..:. .|: ;::.. ; :::l:::.:|  メヾW个`=ベ-ェ、,,;.:{;,,. ;=~~'''ュ,,,;,_:::.:,':...::,;===''~.:::;;;ソViYY)K)Ei゙ヾ,、 .. :.. :::...:  :  ..:....
. .: .|: L::. j ::|;;:::|.  .いYソヽ/A(Yい)V台、>-、,,,,. ,:::,:..,;;~ヱ;;;,,,:::::.、、=X〆()のr、iミ}Tノル/゙j  .. :    ::..
 :. . {・;;;;.::,,;;..;;.....}   i`ヾ、、i^rひMべTノ のl'*=z=爻m≡'∧ひ,六俎ミどヾ)メ2ノハ)=ィ",ノ  _,,,-‐'''"tュ~r-ミニ'‐-、,,,
..:. ::.人,;;__;;;ソ;;;..:_ `-、`ヾ、ッニ士t),;豆ZY)亘ミメX)rYt川广}ハir、tわ&YO,,=-'~,,-''~  i'  (,_ 々(コ/´ ::;}J  ,; .゙i
 . ; .`''''':; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;,::. .~`-=,二二二二二二二二二二二二二二二二二二,=-''~ ...... .. .`-、,,_   `゙'"~  __,,,-´
 :    .  '''';::::::::: ::." ::."  .   _,-'''´,;::::   〔 ;';; .;}}:〕:::..  ;;;;;`'''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;:;;:::;;;;::::,.::;  ̄~~~~~~~ ̄:
サ三三ミぇュ、-、、      :    { .::. '';,,.    {,;_ :.::;}}:;} .:::.  ;;;  };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.....::.
<二二ニ==-'' `i; .:  ... : .:.   ゙‐、,, ::... '' ...........~.........~....::.::: ;;;;'' .,,‐'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;::.;;:;;;::::::.;:.:......
,,,,___,,,--''''~~::   :    ::.  .::.  `ー、,_         '''''' _,,-'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.;;;;;;;::::::..:.:::.:::
                       .:::.''':;; ̄ ̄~~~~~~~~~ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::::..:.:;:.::
                   ...  :::..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::::::''"'
                       '''""'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::..::::::.;::::::..:::..::.::...



122 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:36:27 ID:fa0fab5f


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\       おお、すごい。
   /   ( ●)  (●)\
   i   ::::::*  __´___ *  .i      東方不敗さんが言ったとおり、期待しただけありますね。
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \



                  _,. - -─-  ..._
              /´ ̄´: : : : : : : : : : : .`丶
            /.: ; : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : .\
           / .:/: : : : : /: : ィ' :/ン'``ヾ、: : : : .ヽ、
           / :/: : : |: : : /: /_|/_..    \|: ヾ、ヽ
          / :/: : l: :|: : !: / '´    `  _ ハ:. |: |
         / .:l: : : |: :ヽ.: l|   -=-、     `|: |: :l
         |: ハ: ハ: : : |\!  ⊂つ    ‐=、|: !:/           小さいときから手伝わされてたんだってお。
         ∨l: V: (\:ヽ     、     ’⊂つ/
          Vl: : :.`ーヘl      i ̄`丶_,   |!             台所に立つ男って素晴らしい。
            レ'リソノ     `ー-'   丿     ,. -―-、
               /           ィリ.      |,. - 、_ ,|    実はシンちゃん、スペックかなり高いお。
           ,.----、         ,‐-‐ ´ ′       |` ー'" ̄|
          ,{  `ヽ, \ `丶 \'´ / ̄ |、!ヽ    __| :::::::::::::::|
           /,ゝ、,/:〉   \:.:.:.:./ ノ /l/:.____ヽ_,r' ´ | :::::::_ ,|__
        /} /:;:;:;{、   ゝ'´: : //、_!- 、:.:.:.{{_| , -‐'_"´--‐‐ー
       /ヽ''´:;:;:;:;:;:;:ヽ、_ //: /; :/!o;:|ヽ:.ヽ,. ‐'",. ''´    /'i
      /' ´/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!//: /:.:/,イ:.:|:;:;:|:.:./,. ‐'"    ,ヘ  l | /
     /´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|/: /:.:/:.:.:.:.:.|ヽ' i´/      ヽ ヽ| |,/ /
     ,..ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|: :/:.:.:.:.:.:.:.:./  ヽ、._____/     '
   //\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!:/:.:.:.:.:.:.:/    ヽ:.:.:.|   /     /
   /' /: : : :<;:;:==、ヽ,.、_______,|':.:.:.:.:./ヽ      |ヽ:|ヽ、__,!   , '
 .//: : : : : :/, -‐-/  `ー--、!:.:.:./-----------'!:.:'.!/`ヽ、 /
 .': : : : : : : /;:;:;:;:;:;:/     / `丶、!________|:./ r‐、__ ヾ
  : : : : :/:/!;:;:;:;:;:;:;{ r''"二!{、    `、ー 、 ____,.. ‐' |/`! |__<、 ヾ´
  : : ://:/ `ー--ゝ/!_ヽ、!/ヽ、   \\ !ー--    ヽ/||ヽ'´



123 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:37:06 ID:fa0fab5f

                                                     _   _,
                                                  ___,> Y´'ー-、
                                                 _>z二_ ___`ー≧__
                                                 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                /        ヽ `Y′之>
                                            .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                               l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ | 
                           で、お前なにやってんの。     |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                                 `|   ヽ    「)'/|/
                                                 ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                                   l 7Eニ::ィ1│
                                                   'イ/ヽ::::`l┘
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|    見りゃわかんだろ、配膳してんの。
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
            ヽ、  ゝ._)   j //      メイドだお。
           ヘ,、 __, イ/
                                                      _   _,
                                                   ___,> Y´'ー-、
                                                  _>z二_ ___`ー≧__
                                                  >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                 /        ヽ `Y′之>
                                            .    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                  好感度アップのための涙ぐましい努力だろ。   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                                |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
                                                  `|   ヽ    「)'/|/
                                                  ヽ、_ へ _,.ィT/
         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                                 /|| ̄ || 丶
          / /" `ヽ ヽ  \
       //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
       レ!小l( ●)三(●)从 |、i|    わかってんじゃねーか。
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
           ヽ、  ゝ._)   j //
          ヘ,、 __, イ/
       r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



124 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:37:42 ID:fa0fab5f

           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \          しかし、本職であるできない子さんを差し置いてまでメイドをやるとは、
       l^l^ln  (●)  (●) \        そんなに彼のことが気に入ったんですか?
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /        あの顔は平気で何股もかけそうに見えますよ。
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ー) (ー)从 |、i|          自覚なしに落としていく天然タラシの顔だから気にしてもしょうがないお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|
             ヽ、  ゝ._)   / /           二股だろうが三股だろうが好きにすりゃあいい。
            ヘ,、 __, イ~\ ~\
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\          それに、こっちだって一人に狙いを定めるつもりはさらさらねえんだし。
         {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
         |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)       下手な鉄砲も何とやらだお。
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   旦
                    /



        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \ ミ       自分が下手な鉄砲だということは自覚していたのか。
    >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   | !、{  |. l/ナ弋  |.lナナ| ィ, l                                    うっせ。揚げ足取んな。>
   ′J゙i, ゙i ゙i 弋歹 レ 代歹)ハ|
      ゙i|゙i'(1       |
      ゙iTィ.,_    ^  ノ
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――



125 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:38:18 ID:fa0fab5f

           __v__,.._
         ,ィ'´::::::::::::::::::`ヽ.
        /ノヘイフ::::,、:::::rヘvハ、
       l'^´:::ィ!::ハ| lト、::ハ::::::::l、
       !::::::/-iナ ! l ‐ナ-!:::::トi
         ゙l:::i -tテ    tテ‐|ハ!
        (r!  u 、    /ソ        君たち、本当に冒険者?
         ゙ヽ、  _   ,.'′
          ,.-|ヽ、 ..ィ'!、          会話を聞いてるととてもそうは思えないんだけど。
         l ヽl、   |、i`!
        ,.イ ,ィ‐l_   _ノr゙ト、        ていうか僕の顔、そんなに信用ならないのかなぁ……
        / レi::| ,ノ‐`-´‐ト|::!ヘ\
     ,ィ"   _|::|_>ヽ-‐'、_|::|_  ハ
    | `ヽ、 |:0:: ̄:::::::::::::::O::| !丿 !
     !    ヽ l:::::::::::::::::::::::::::::::::||'  |
    l     ゙|:::::::::::::::::::::::::::::::::|!   ゙l
   ,i      l::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |、
   '-、    |:::::::::::r‐、::::::::::::::::::i  ,.ィ´
    |`ー‐'フ:::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::〉‐'__|
     l '´ ̄ヽ,r=ヽ_____ヽヘ________{ '´-、ヽ
     i、  {´、ヽィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|r)ノ`!
      ` ┬! `ニぅ         |=ニソ
       |:::` ̄´!、______j ̄´
       |::::::i::::!ヽ、::::::::::::ノ::/:::::|
       !:::::::|::::l:::::`:‐‐'"::::/:::::::::!
        l::::::::l::::::i:::::::::::::::::/::::::::::::|



               _   _,
            ___,> Y´'ー-、
           _>z二_ ___`ー≧__
           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
          /        ヽ `Y′之>
            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
         l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
         |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
          `|   ヽ    「)'/|/       悪い虫がつき易いくらい、他よりレベル高いってことだ。
       r、     r、_  ―  _,.ィT/
      ヽヾ 三 |:l1l 7Eニ::ィ1│         むしろ誇れ。
.       \>ヽ、|` }/ヽ::::`l┘
        ヘ:::::ノ::`'ソ´ ̄ `|::::|
         /´::::::/j|     |::::|
         \::://    |:::::|



126 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:38:49 ID:fa0fab5f

                     ____ .. _
                 x<__  `ヽ  `  、
               ィ´ ̄ ,ァミ`ト、  ',  i   .::\
             rv彡 /∠..,   ` ‐- 」_.:| .:.:.:.:.ミ}
             ィ r彡′∠..,        `¨~ ̄ 1′
             r' レイ_,  /-‐=ミ:、   .:   ,   |
           r:1 イ/ ァ′i   -‐t:ァ≧x:. _{  /___:.
          ,イ 7〈 〃小{   `ー 彡′' =くー' > /
           人Ⅳ !イ 7ハ!     ´    i |ヾ`彡.′
         { v′   v!〃ハ      __.: .: {    ノ!     こいつの父親も顔のレベルは中々高くてな……
         ∧ ノ    ハ イ′} ∠三三≧:ーく  /N
        r廴ノ   /  Ⅵ   ー气ニニユミオ //      それで特上の美人を射止めたものだから
        。 o ○ o   \     ー:r-  7レ       当時の男どものやっかみも凄まじかったぞ。
       {  ゚    r≦   ̄ ̄  ≧.   l   {"′
       ,ハ.: ノ / |!...........     !|=…‐- <
  _ ..-:┴ァニ小_,.。 *''"''*、 ::: :::::::::!|////「
       .   /  ,r-ゥ -z≦ ::::::::::!|
         /,.。 *''"    ヽ::::::::!|
       ..√  ー≦二ミヽ. _〉:::::!|
       .√    、 _ \ :::::::::!|
       √     ≧=‐ミト、〉::::::::!|
              r--、 \ :: :::!|
             /::::::::::\」:::::::ノ
               ̄ ̄ ̄ ̄



'´:::::://:::;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
゙|::::://:///::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
`∨:::::::7/;:/://:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::、:ヽ.
 |:::::::::::::::::::/.イノ:::::/l::::::::,.イ:::∧,.ヘ|\゙::::ヽ、
 ゙l:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ノ:::::ヘ::丿:::::::::::::::::::::::、:ヽ.
  l:::::::::::::::::::::::::::;i:::::::::::::::::::::::,イ::::::::ハ:::::::::::::::::iヘ!
  ゙l:::::::::::::/!::::::/|::::::/!ハ:::::::/ i::::::/リ |:::::::::::::::::|
  |::::::::::/ |:::/ !:::/ |! i::/ /::::/〃 i:::::!:::::::::::}
  ゙l:::/i/ l:/ ___j/_,.」_レ___/:/    !:/|:::::::::::l
   }/   ‐リ'´  ‐‐-、  ノ'´     /iノ-!;ィ::八:!        そういうもんかな……ま、何でもいいや。
    l      -r‐c‐--        /二 /' |ノ  ヾ.
   ヽ、   ゝ:ノ ノ      /r':ノ゙/             さ、どうぞ。
     ヽ.             / ¨´ /
     /             ゙、 /              冷めないうちに食べたほうが良いよ。
      /             ノ /
     i'             /
- ‐  ̄ `ヽ、       ‐‐ /
       〉、     . <_
__ __ _ _,   / /`゙ー' " ゙}、 `ヽ、
      / /、      ヽ、  ヽ、



127 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:39:24 ID:fa0fab5f

       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \      では、まず乾杯の音頭をば。
  |         __´ _    │
  /         ̄   /                                           _   _,
  (  \ /^ー:r  ̄ ̄ ̄i;                                        ___,> Y´'ー-、
.  \  " __ ノ、___ノ                                       _>z二_ ___`ー≧__
    \ /                                               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                     /        ヽ `Y′之>
                                                  .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                                    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                          私は酒が飲めんからジュースで。      |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                                      `|   ヽ    「)'/|/
                                                       ヽ、_  ―  _,.ィT/
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                              ┌┐__ ____l 7   ::ィ1│
         */ /" `ヽ ヽ  \                               ミ.コ|____ ___'イ    `l┘
    / ̄|  + //, '/     ヽハ  、 ヽ  +                         ̄     i    |  |
    | ::|  .〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
    | ::|x レ!小l( ●) (●)从 |、i| .人 
  ,―    \   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ `Y´
 | ___)  ::|  ヽ、  ゝ._)   j //         ついでだからシンちゃんも一杯付き合えお!
 | ___)  ::|+  ヘ,、 __, イ/   十
 | ___)  ::|r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
 ヽ__)_/ .{  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1




128 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:39:56 ID:fa0fab5f

           __v__,.._
         ,ィ'´::::::::::::::::::`ヽ.
        /ノヘイフ::::,、:::::rヘvハ、
       l'^´:::ィ!::ハ| lト、::ハ::::::::l、
       !::::::/-iナ ! l ‐ナ-!:::::トi
         ゙l:::i -tテ    tテ‐|ハ!       僕まだ未成年なんだけど。
        (r!    、    /ソ
         ゙ヽ、  _   ,.'′
          ,.-|ヽ、 ..ィ'!、



       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     私たちの故郷では10歳を過ぎたら成年扱いだ。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |        心配するな。
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      │「ィ::ニE7 l                            ここは違うから  >
                                        _______/



129 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:40:33 ID:fa0fab5f

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
         レ!小l( ●)三(●)从 |、i|     ええい、ごちゃごちゃうるさい。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
             ヽ、  ゝ._)   j //       やる実の酒が飲めんと申すか。
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、



        ____
      /_ノ ' ヽ \         そう無理強いしなくてもいいじゃありませんか。
     /( ≡)  (≡)\       
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\      べろべろに酔わせて既成事実作りたいからって焦りすぎですよ。
.   |     |r┬-|     |
    \      `ー'´    .,/     あんまりがっついてると、かえって行き遅れますって。



                     ,;;----―――――--,,,
                    /              \
 , ;                /                 \
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.::.:\ : :    \:.:.:.::;;;;>'"
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:::.:.:.:.:ヽ    .::.:.:;;ィ'"  /
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.::::ノ_,,,:::-一宀 ´    {
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ /     /         ',
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i          ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i   ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
          . ィー- く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
         / :` 、: :トこ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/, ¨¨¨"¬r一=,,___ : :
       / ,        ヘ、__       彡彡 ´ _ ー
      /           . : : : ´¨¨¬     , /
     ./                  ヽ、   /



130 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:41:10 ID:fa0fab5f

          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
 .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<      話が進まんのでもうさっさと乾杯するぞ。
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
    ,ヘ,ハ|(●) (● ) / / ,/レ′      ほら、そこの潰れ饅頭。
    '、 ` |   ヽ    「)'/|/
    \ヽ、_  ロ  _,.ィT/          音頭取れ。
       < .l 7Eニ::ィ1│



         _____
       /,:' /,';;;}: \   口 ガ 滑リマシタ
      /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \
    / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \       えー、これからの冒険の幸運と――
    |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
     \     ' {;!゙'    /
      /⌒ヽ        ィヽ                                   _   _,
      / rー'ゝ       〆ヽ                                ___,> Y´'ー-、
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|                               _>z二_ ___`ー≧__
    | ヽ〆        |´ |                               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                /        ヽ `Y′之>
                                            .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                      誰一人欠けることなどないよう――    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                               |ハ |(ー) (ー) / / ,/レ′
                                                 `|   ヽ    「)'/|/
           __ヽ! __                                  ヽ、_  ―  _,.ィT/
        ,.ィ´::::::`:::::::::::::`ヽ、                                l 7Eニ::ィ1│
       ,.イ /ィ,ヘハ::::::,ヘハヘVヽ.                               'イ/ヽ::::`l┘
      /:::レ'!wヘハN:::::レvVヽ∧ハ
     /,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     ' |::::::::::::::::::ハ::ハ!:::ト::ト、:::::::::::ト、
      !ハ:::::|iV_' リ  !ヽ! i_,.l_!|:::_ノ`      上客が一杯来ることを願って――
       {fti´,イr゙メ‐' ーイチ ) !イr}
        ヽ.j  ̄"  i `゙´ /-'´                              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          ヽ、  _.._   .イヽ、                              / /" `ヽ ヽ  \
        ,.-‐'/ `>、_ ,.. '´ ゙y' ト、_                            //, '/     ヽハ  、 ヽ
      / ,r'´ i /ヽ.´  / j |'" !、                          〃 {_{ \   / リ| l │ i|
                                                レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
                                                レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                                  ヽ、  ゝ._)   j //
                          各地のイケメンのために――   /),、  ヘ,、 __, イ/
                                              {  ` }  rヽiヽ__ ',1ーrヽ、
                                               \ , \' ノ:::VyV':/`ヽ)
          ,. ‐==:┬┬ .、                              `ヽ  \::::::::::/  /
         ,イミ∠⌒ヽ_⊥∠}                               {:ヽ  \/  /
        /三V >、 、,  j.                               ゝ:::\ '   イ:l
        r=三〈  `ー゚` l L..=〉                               `ヽ::::`-:rf'"::::{、
       ,仆、j川    ._| 「゚-j
      ,tノ`i | |l  仁二`-' 、/      前途ある若人に――
   _   tノ リ| | |    ー- `"ハ
ー-< `ー- 、 ,/レ'^_:、j    } /l_j.
ヽ、.:\: : :  ̄`ー二_ `rー-r┘



131 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:41:43 ID:fa0fab5f


                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、       「「「「  乾 杯 !! 」」」」
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::





               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z____________

                                           【第2話 『はじめてのだんじょん』 へ続く】






132 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:43:03 ID:fa0fab5f
第一話終了です。

唐突に始めましたが見てくれた方はありがとうございました。

133 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:46:23 ID:fa0fab5f
第二話は明日投下します。
今後、投下を行うのはおそらく15~16時頃になります。
リアルタイムでお付き合いいただくのは難しいかもしれませんが、よろしくお願いします。

134 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:48:00 ID:cce12d43
おもしろいすれにたどりついたぞ!
おつ!次回も期待して待つ

135 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 17:53:12 ID:b80e7926
乙でした~
やる実主人公の珍しいパーティだね期待

138 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 18:38:43 ID:d5241a7f
乙でした
原作知らないけど面白そうだ

139 : 普通のやる夫さん : 2017/02/08(Wed) 18:47:56 ID:cf1c4efb
おつー
ノリが楽しいw

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントをする際、確認画面を表示するようにしました。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング