スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

貴方へのブラックバカラ・ぺタル 3枚目 『永遠の愛』

現行スレ

439 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:17:58 ID:ec8cd97f










                               /^ー--‐'´⌒ヽ、
                               _/         l`ー-'ヽ_______
                            _,.-'‐‐‐‐‐-‐-- 、......::j     'ー、  `ー 、
                          ,.'´     .......    ヽ、::::     ヽ   ヽ、
                       _,.-‐、/:.     .:::::::::::/⌒ヽ、\:._     ゝ.   {
                   r'‐、_r-'    {:::::......_,.-‐‐‐-、く    .::}  l !:::..     l:.  ノ
                 __j'    .....:.::::_Lr'`´..:.:.....    \ー‐、i' r' l/`ー-、_  l'´⌒ヽ、
                .く   /`⌒フ´/ .:/::::::r‐、_r、_:::::::.、 ヽ、! { /    rゝ /::.  _,- >
              _/ `ヽ,r'  .:.:::::i' i' :/ニ7二ニヽ、⌒)、!  y' ,ノ i':.  ...:'^⌒)':::::; '´ (_
              {    j   .:.::r' .:} :y' {-ァ^ーゝr'ーヘヽ| / ,イ ,!:::::::.:.. O  )::'´   r'    ――貴方へのブラックバカラ・ぺタル――
              `}   (、   ::{ rヘ レ'ヽi'`ーくレ'   .:::}_//::l/:l:::::;:..。゜  i':::.. __  ノ
               ヽ   .:ゝ、__ .::ヽト、ヽ!  ヽ、/(   .:://  /l::l:/  _r‐‐'´ ̄r' _r'     3枚目 『永遠の愛』
                ト- .:.::{´ ヽ‐-l ヽヽ、___l/_ノ__.::/ー'  ..::/'::/   /:::::.   l‐'
                ヽ、  r' .:::ヽ \ヽ‐く`ー-、__ ̄`ー--‐‐‐フ   ' `}::::.   j
                 /ヽー-!  .:::ヽ、 `ヽ、 \  ` ̄`ー--‐'7     ノ:::: O ,ノ
       ○ ゜ 。     /  r'^へ、 ヽ:::ヽ、 `ヽニヽ、   __,ノ   _/::::. ゜ r'
                く_  :::::l  :::.`ヽ、`ー-ニ=ー--、二ゝ-く´_<______/::::: -‐‐r'‐-、
                }`ー-::j     ` ̄´:::::::::`ー--、_,.-‐'"  :::::::     ノ   i
  。             く   \   :::、_______________r'         ______r'::   i'
   ○           ヽ、  `)          .::ヽ、     _r':::::::::::::::::::.  ノ
     ゜            j  .::::ヽ、         ::::::::::`ー---‐' /::::::    ー-r'
      ゜          {  ::::::::`r--、__,.           /       ノ
                 `ヽ、___ ヽ、            く_____r、_______r'´
                     `ー‐ヾ、       __,. -‐'´
                 o       `ー-‐--‐‐'´





440 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:18:14 ID:ec8cd97f




  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   ――私が生まれたのは片田舎の街。黒い薔薇が名産の土地      ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   私は小さい頃から、何かを育てるのが下手な人間だった        _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛





       ゙、 l ∧     '       /|    !     l
        !、l   \  っ     ノ    l!     l!
        l  l   丶      < l    l!、    ll
        l  l   ト、   ̄l! /  l!    l!丶    ll
       ノ   l、  l!__シ´ X     ,イ    l 、     '
       ./ ノ l-‐>-、      / l!   l ゙、    'ヽ
      /   /   / ̄\ /   l!     l! \  / l!
     ./ /  /    l!二l二 У     ヽ    l! >ヘ'   l!
    /l ∧ / l    .l!   >'        l!   .l!   _>、!
     ll V /  /丶! /__      ,l!   l!/  ,─ヽ
     l! /〉 ○ /∨'"> 、    / /!     l! /   ノ
     /厶-‐⌒ヾ/¨く   > 、○/'l!     l'゛     l
    /         l!   ./ ̄    ∨ .l!    l     ヽ
   ./        l!  /          l!    l       l
   l       /=〈            l!     l\     人
         /    l            l!     /  ` ー'  l
   乂     /      l         l!    l!        l
     ` -、-/       l        イl!    '          l
         l/        l ‐----‐ ´ l ∧  '         l
       /         l       l/ ', 'l         l
        /          l       l   V l         l


441 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:18:34 ID:ec8cd97f


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   薔薇園を経営していた両親から貰った薔薇は枯らしてしまった     ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   水をあげすぎたり、構いすぎてしまうのが原因だと言われた      _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛










   ,        ,..__,..-、__,,..,,_
   |`:、      ゝ:: ::: ::..`:、_,,.へ`ヽ.
   };; ヽ  ,..,_/.:.にニ=-─ー;:-'`Y' `:、__,/~~)
   l;;;,  `:、 y`ー--'`ー-=-'~:::.ヽ.::::;/`' /`'  __,.,
   ヽ.;;,,  `';;;, `ー'"`-'" ,,,,.....  >'`-'─'''~  ト
    `;;;;,,  ;;;;;;,,    ;;;;;;;r-,,..--'"~,,;;;,,, /.:::  ∫ _,,..
     l;;;;,__  ;;;;;;,,   ;;;;;;/      ''''';;/.::::   l r',/
   ∧(,..-ニヽ.''';;;;,,  ;;;;/        ;;;;|::::::  ///
   ヽヽ.`:、 ゝヘ'';;;;, ;;;;/        ;;;;;|:::: ,//
    \,..ヘ `ゝ ヽ;;: ;;/        '';;l-'",/
      \ゝ ヘ__  } ;く      ,;;;;;, /''/
       `ヽゝ< レ ヽ    ,,;;;;;;;/'〆
         `ゝ_ `ヽ`ー-`,.,___,,-''_,ゝ
           `ー-,,.._../ `y.  ..:::`ー--..,,_
              ヘ.:  / `ー‐-‐''~ ̄~ ̄
               /.: /
              /.: /
              /.: /
             /.: /
             /.: /


442 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:19:14 ID:ec8cd97f


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   信心深い両親に、教会に連れて行かれてから、毎日お祈りをした    ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   両親が行かない日も続けた。周囲が驚くくらい熱心だと言われた   _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛





                              }{
                                  _}{_
                                   ̄}{ ̄
                              }{
                                ,r‐‐z
                            /    :、
                              / /\ :、
                                / .|:::::::::::|  :、
                            /  |:::::::::::|  :、
                          ¨|  |:::::::::::|  |¨
                              |   `¨¨¨   |
                              |           |
                              |           |
                              |           |
__________________|           |___________________
;;;i;∧ ;;;|;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;|           |;;;|;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;∨;;;|;;;;;;i;;;;
;;;i;;;;∧ |;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;|   /\_   |;;;|;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;∨i;;;;;|;;;;;;i;;;;
;;;i;;;; |∧;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;| /.:.:.:.:.:.\...|;;;|;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;∨;;;i;;;;;|;;;;;;i;;;;
;;;i;;;; |;;;∧;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;|ニ}...................{ニ|;;;|;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i∨;;;;;;i;;;;;|;;;;;;i;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  __. .. i }    __       __       __   | |     | |    __       __       __    { i     __.
 | | |.} i }    i_i_l     i_i_l     i_i_l    | |     | |    i_i_l     i_i_l     i_i_l     { i  |.}  | |
  =   i }    i_i_l     i_i_l     i_i_l    | |     | |    i_i_l     i_i_l     i_i_l     { i     =


443 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:19:33 ID:ec8cd97f


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   ――別に熱心なわけではなかった。ただ、加減を知らないだけだ    ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   新しく貰い育てていた薔薇は、また枯れてしまった               _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛







                       x_─-ミ  /
                      γ/⌒\ ∨ /
                      |i{_,, ‐'' V. ∨ /
                      ,ハヘ ,' ‐ レヘ∨ /
                      | Yヘ_//Y∨ /
                      | 乂}_/ /  j ∨ /                    /三
                     ノ|  |-/ λ  {.  ∨                       /三三
                    /{/⌒>'´\/∧_∧|   。                  /三三三
                   / ∧ 乂___,イ ノヘ  |  | °                 /三三三三
                   {´  \___,イ |∨ ∧ |  |                 /三三三三三三
                  人   //.|∨⌒| |  |   |              /三三三三三/
                  {乂¨¨ア /  .|  ∨ | |  |   i!             /三三三三 /
                  ィく ̄/ /  /´ ̄|  ||  | |^7|              /三三三ニ/
                    ̄V /  /    |   |    |ノ |           /三三三/  ../|
                    / /  ∧   .|  |   / |            /三三 /     |:::::|
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ /  / ∧  |   .|  /|   .|ニニニニニニニニニニニニニニニ|  /|  |:::::|
                   |/  / /  \|  .| / |  .|               |  |::::|  |:::::|
________________,/  /     Y   | ′    |____________,|  |::::|  |/
                    |   /      |   i|   |   |                  |  |::::|   /|
 __      ___       }  /        /|   i|   |  |           __, |  |/   |::::|
 |─|      |─‐|       } /     /| |   ||   |  |         |::::::::::| |  /|   |::::|
 |  |      |   :|         } /    /  .| |   ||   |             |::::::::::| |  |::::|   |::::|
 |  |      |   :|      |/   /    | |   |∨  |    |           ̄ ̄  .|  |::::|   |/
 |  |  __,,|   :|       |  / |     ||   |∧  |    |              |  |::::|
-=ニ二三三三二=‐         | / / |     | l   | ∧ |  | |             .|  |/
二ニ=‐    -=ニ∧      j / /  .|    | |   | ∧ |  | |              .|
Ξ=‐  -=ミ  -=∧      j{ /    |    | .|   | / ∧  ||            |
⌒ヽ     \/‐=ニ\   | /   l      |  |   | / ∧  ||         []  |     。s≦
      ー=ニニ\二二、  | /    |     |  |  | / | ∧ .|               | 。s≦ニニニ

444 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:19:50 ID:ec8cd97f


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   不器用な人間なのだろう。私は                         ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   それでも、幸福だったのだと思う。薔薇が枯れてしまうのは不満だが _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛





  ,r―z._: .:                    / /      `'''ー ..,、     .`,::.:.:.::.,,: ,r=、_: :
 rへFヲノ }                   / ./       ____`--..,,.   r'⌒^ヾ<ラト}  .::;::.::;: : : : : : : : :
::.:,≧`Zーイ                 _..ィ  ./ ,i彡―''''''二二 ---―¬ ̄ .`''r'ヽYこ'y¬f='r'"二y<ヲ  ,:;::;:;:
:{_,rく `K^;;:..,-x==、:     ._..-'"  .`" / ,i'――"´                `ーz^Yゾ'~  {-<rッ)__}>‐{: r‐'7ノ^
〔__r彡'フ^ヽ V_r'7ス _..-'"゛ ._..i-‐―/ ./                      ̄' '゛   ヾノTヘノ  _/二'Y:: j
:.::`て{ r'ッ^}.ゝ‐ヘノ _.. -'''"  .!  ./ ./        __ .,-u--、 __/!       ,. -‐-:.::.:.:..:...     {`〈frぅ}‐},. - 、
:;:.:;:::`<_ラ¨゛ : .:~  ゛     i! / /.!        / |`ー r'^! 」_i _   x==、: : : ::.:;::. ::. :...     `Z二_/:;::;::;::;〉
.  rへFヲノ }            !レ,r―z._: .:      / _¨` /::;::;Y::;`´::`ヽ、/   /  |      l  . l   .`''″
..l ::.:,≧`Zーイ             rへFヲノ } ''て   ! .´ ,. -'-_‐-- 、_::;::;::;::`ヽ   /    !         !  .l
 !:{_,rく `K^;;:..         ::.:,≧`Zーイ   │  |./:;:;::/::;::r-_‐-、:`ヽ::;::;::;::ヽ/    i        !  .l\.
  〔__r彡'フ^ヽ         :{_,rく `K^;;:..   l   /::;::;::;::!::;:/i:/rミ、:;:i、::;:〉::;::;::;::;:i:`ー、ノ           |.,-x==、: 、
  :.::`て{ r'ッ^}.        /〔__r彡'フ^ヽ   l、_」::;::;::;::;::!:::{i;!i、ン:;ノi;;!:;!::;::;::;::;:/::;::;::;|           ^ V_r'7ス "ヽ
  :;:.:;:::`<_ラ¨゛        ` :.::`て{ r'ッ^}.  /,r'´ (::;::;::;:!::;:i::;::ト-=-‐イノ:i、::;::;ノ::;::;::;::;!        _.. ‐'_ルゝ‐ヘノ  ..l
 ,-x==、:          :;:.:;:::`<_ラ¨゛ 〈    !::;::;::l::;::ヽ:;:Yt、:;_/::;/,. ='、::;::;::;::;〈 ヽーく -''',゙ / '´ー'^^~     .l,
^ V_r'7ス           l   ヽ    ヽ、.__ヽ::;::;::!::;::;:ヽ、!ィ'_ノ,r'´::;::;::;::;〉::;::;:_ノヽ ヽ.:.:゙!.、  ,  ,!    l
_ルゝ‐ヘノ            ヽ.  \       `!::;::ヽ、:;__ノ-イ::;::;::;::;::;::;ノ::;::;::;}  \\\`゙''". l  .l゙    l
ー'^^~  ヽ           `'、、 \       `ー‐ァ、__ノ `ヽ.,_,. -':;r-、,.ノ `ー、 `ー 、ヽ   .ゝ l     l
   ヽ   \           \  . \  ,r―z._: .:      ,..-'"_..-'"          l  . _,,.〉/     │
  ,::.:.:.::.,,: ,r=、_: : ::: : ::.:.:.:.:: : : : : : : : : : :、  rへFヲノ }  ._..-'"゙., /                l/  ,-x==、:   ,ィ tー
  r'⌒^ヾ<ラト}  .::;::.::;: : : : : : : : :    \::.:,≧`Zーイ  "゛.,..-'´                     ^ V_r'7ス !  l

445 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:20:14 ID:ec8cd97f





  ┏━                                               ━┓
┏┛| ̄                                            ̄|┗┓
┃| ̄   ――両親が火事で死んで、親族もおらず孤児院に引きとられた     ̄|┃
┃|                                                   |┃
┃|_   でも、私は涙も流すことがなかった。そんな私を周囲は気味悪がった_|┃
┗┓|_                                           _|┏┛
  ┗━                                               ━┛





               ,:;'´`ヽ、
         .,:;'~`''‐-、,ノ  _,.-‐'´`''-、.,
        _,ノ....:::::;;;;;;::,-'`''´;;;;::::....:::::;;;;,.ゞ
     ,.,:;'´......::::::::;;;;;/´;;;:::...,_,-彡'':;ミ..::::;;ヽ
      `ヽ、,...::::;;;;;,l;;;:::..ノ"r彡二=ミヾ〉  〉
         l....:::;;;;;i;;;::...l ,:l~''=-ヘ,.li,ノli  ,/ヘ、
         .i、..:::;;;l;;;;::::..ヘ、 `''ー-、彡ノ  li..:::;;;li
         .l,..::::;;;i、,.  ヾミ,.-'"`''´ -‐'..:::;;;ゞ
          ヘ、..:::;;;;`''ー-、,.__,.  ,イ....:::::;;;;/
            l、.......::::::::::;;;;;;;;;;`''´....:::;;,;:-'´
            ヾ,.....:::::::;;;;;_,.,-='´ヾ,ノ
             く,,._,-―'´il |
                  |l i
                  i |l   ,,-―-、
         ,.,,-='"~ ̄`''ヽ、l il,,-='´ _,,-― `ゞ
        く-―'''""~~~`''‐,,  |,,_-''"~    ノ
         `''ー-、,.__,.,ノ l i `'''ー-‐'"
                  .li ,|


446 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:20:46 ID:ec8cd97f



  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   お祈りは毎日のように続けた。でも、それはただの習慣だった      ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   聖書を読む時、まるで頭に入らず読み飛ばすようになった       _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━




                     .  †
                       ∧
                      ./;' ヘ,
                     、_/,: ,、゙.ヘ._,,
                     i゙7;' li^il ゙Vi
                     レ´l ̄ ̄`ト、:
                    〔;'´l ̄ ̄`ト、〕
                     | |    | |    _,。/)     パタパタ
           ╋        |^i| r^'i |i^|    `ー'" _,。/) _,。/)  バタバタ
           ┃        |ヒi| .l韮l .|トi|        `ー'" `ー'"    パタバタ
          ./\.       | |     :| |          _,。/) _,。/)
         .//\\.      i幵iェェェェェェェェi幵i         `ー'" `ー'"
       .//   \\.    冂| ̄ ̄ ̄ ̄|冂
      .//  .仝.  \\.  | |l  ∧∧ l| |             _,。/)
    .//    i燹!    \\.! |l  目目 l| |              `ー'"
   .//            \\.|l .且且 l| |(;;"'',,,;;゙);;゙)
  </               \> ..  (;;"'',,,;;゙);;゙);;;:::::::Y:;;;;;:::ヾ
   |                   |   (;;;;;(;;;;;;;;;;;,,):::;;::::,,, ;;;;,):;,,)
   |       ,r'全ミ、       |  (rill;;::(;;;,,,, ,,,;;ヾ,,,,;;;;,,;ゞ::::::)
   |       |田l田|       | 丶;;;l;;;;il;;;;;,,, ;;;;;;;;;; 、'゙,;;, ,,;;)::::)::)
   |       |田l田|       | ((;;;;;;;;;;(リ;;;;;;,, ;;;ノ ;;;,,,ゞ;;,,,ゞ;;;;)
   |       |田l田|       |巫巫 ゙'''''';'レ;;;li:;;ヾ゙~ ';;lii;_ヾlii;ヾ
__辷辷辷辷  iニニニニニニi  辷辷辷辷辷... ヽ;ii;l;ツ `!ii,|゛Y:;iツ
辷辷辷辷辷 iニニニニニi  辷辷辷辷辷辷 |ll|i;|  lil;| |:;|
.... ..  .:.:.:. . .   ,,,    .. .... ..  .:.:.:..: .:.:. .  ..l;;lii;l, 、y;il;l、 !:;ト、.:.:.:.: .:
.... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: .... .
.. . ....... . . .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .  ..    .. . .. .... ..  .. . . .
     . .    ....  ...      . .  .      ..... .  .. .


447 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:21:02 ID:ec8cd97f



  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   両親が死んでも涙を流せない私は薄情な人間だったのか        ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   少し、悲しくなった。水をあげすぎて、薔薇はまた枯れた        _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━











                        `六
            ,イ´ ̄!      ,、 ,rく__,,>-‐ィ
          ,/ i レ'‐ |      /::: ̄ノ,,、ノヽ::::ト、
         /, Y レ',ノ j′    !::::r┤z‐'´_r┴-、`7
        ヽ i i レ''′∠,,,__、  ノr‐ヘ::ヽ:二ノ-‐r''::人!
         ヽ}ンニ'´/ヽ   ヽrニ、!::::〈フ:)‐<、,,'y)k′〉
      ,,、-‐='-‐ニニニr''`ー‐'''´   }::/:∧:ヽ:\二イrく
  _,r‐'二-ヘヽヽヘ-t‐、ヽ、 `ー ′  /::`┘:ヽ、二'‐:::::〉「´
rニシ-'′   \ヽ ヽ\! トヽ、    `ー-、ノ::::::::::i`‐'ー'
´         `ー─‐‐く ̄       ,、へ:::,,ノ


448 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:21:18 ID:ec8cd97f




  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   抜け殻のように生きる毎日。薔薇に水をあげすぎて枯らす日々     ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   そんな私に、私を引き取ってくれた孤児院の先生は言った       _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛













   {ノ              寸∨ ∧'/从 丿////////
.    ',\  ‐-            寸ミ/∧/{,.ィi{/h、///////
.    ', ` ヽ              \{\ミ'///,心、/////
.    '.   ノ                ‐ ̄ニ\'///,心、//,     マリィ。君は薄情ではない。君は愛が深すぎるんだ
      ':, `ー==…‐-           ‐ ̄ニ‐寸ム)h、/∧\
        ':,  ヽ=ニ ̄`         ‐ ̄ニ‐  刈'/∧`ヽ      愛を注ぐ人間で……誰よりも愛が深いから気軽に愛さないだけだよ
       ' ,                 ‐ ̄ ニー -二ト、//,
.          ':,             _ ‐ ̄ -  _,.、、、 ∟\,.、rセ     ――でも、もっと君は気楽に誰かを愛すると良い
.            、    _,,. -=ニ ̄  _,、rfニニニニニニニニ
           ```` ̄`、ニ_、rセ〔ニニニニニニニニニニ
               ,ィi{ム {ニニニニニニニニニニニニ
             _,xf(ニニ心{ニニニニニニニニニニニニ
             <ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
              ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニ
                〉ニニニニニニニニニニニニニニニニ

449 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:21:35 ID:ec8cd97f


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   そう言って、先生は私に忠告をしたけれども                  ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   分からなかった。先生は困らないように気をかけて教えてくれた    _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛






                     ヽ
                    '.
                     }
                    .′
                     /
                       /
                  人   _ . -:ァ‐- .
                       `ヽ. ヽ::/: : : :_ : :>                             .:
                        }  ー ´                                .::::::
                        ノ                                     .::::::::
                       八                                  ..::::::::::::::   私は不安だよ
                         ∧                                  .:::::::::::::::::::
                                                     ..:::::::::::::::::::::::   君の愛は深すぎる
                      }                                .::::::::::::::::::::::::::::::
                       {                            .:::::::::::::::::::::::::::::::::::   だから、本当に愛するものを見つけた時に
                                                .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   君がどうなるか……
                          |                        ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ;                       ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   もっと、分け隔てない愛を
                      |                   .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   持てるようにしなさい
                      |          ................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      人............::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       > ::::::::::___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


450 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:22:49 ID:ec8cd97f





  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   そうやって、何年も孤児院で過ごした。友達は出来なかった       ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   何もない自分。なんとなく、このまま消えてしまってもいいと思った   _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛








....::::::...:::: ::::.:....::::::....::::. .::::::::::..::::. ..:::::::::::::::::....:::::::::.... :::: :::::... .::::::...::::..::::::::::....::::::::....::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .:::::
....::::::........ . .:....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ .   .:::::... . ::::... .... ..::::::::::::::::....::
.. . . . ... .::: :.. . .  .:: : :.. . ... :::  :::.. ... .. .. .. ..::. .. . .. .  ..  .:: .. .:::
.. . . . ... .::  :.. . .  .:: : :.. .  :: :  : ::.. ... .. .. .. .. ::. .. . .. .   ..  .::
. .  .. . . . ... .  :.. . ... .. .  .  .: : : :. .. .. .. .. . .  :: : ... ..    ..  .



。.:;,:; ,:: .., ,..;,:: .:. 。.,:; ..;;: ..,, ;..,, ..,, .., ,, .., ,..;,:: .:. 。,:; ,::  .., ,..;,:: ..;;: ..,, ;..,, ..:.::  .., ,..;,
,:,。o。'.:o。o:'。,゜.; o。o.:;,゚。.:. ::o:;,:,0。o.: .:@。.:;,::o゚.,。,:,0。o.: '.:.。:。o0o。o:.:.::o。o.:;,゚。.:.,:; ..;;:o。
:.:゙,o。o0;、,:'.:o。o:'"'.:@。.:;,:;(@)o,:'゚.,。o;:;,':,:,。o。.:.::o゚.,。。(@)o゚;.,:;o ;;:;,:,0。o.: '.:.。`:。o0;。o。.:.
:.:゙,o。(@)o0;、,`:'.:o。o:'"'.:@。.:;,`:;(@)。(@)o,`:'.:.::o゚.,。o;:;,':,:,。o。(@)o゚;.,:;:,0。o.: '.:.。o ;;:;,`:;,
:(@).:゙,:;。(@)o゚,。o。(@)o゚,"'.:.:;,。(@)o゚`:;,`:'.:o。o:'.; (@)∴@:.:;,`:;,':,:;.,:;.:(@):o: '.:.:∴@:.:;,`
o ;@。(@);; ∴o。o゚。o゚@ ;; o(@)。,゜.; ∴@;; o゚.,。(@)。o ;; ゚:,0。o ゚(@)'.:o゚.,。;;`(@):o。o:'
。o゚@ ;; o(@)。,,0。o ;; ∴o。゚(@)'.:o゚.,。o ;@。(@)o゚;;`゜(@)。o ;; ゚:(@):o。o:'.; ∴@;; o゚.,。
0。(@)o ;; ∴@ o(@) (@)(@)。o:'.; o(@)゚:. o; o(@)。,(@)o゚:(@):(@)o0。゚(@)o ;; ∴
(@)o ;;.; o(@)゚:. o ∴@ o(@) (@)。,(@)o゚:(@)(@)。o:'.; o(@)゚:. o; o(@)。,(@)o゚:(@):
。o゚@(@)o0。゚(@)o ;; ∴(@)o0。゚@(@)。,(@)o゚:(@)(@)。o:0。(@)o ;; ∴o(@) (@)(@
(@)(@)。o;;.;@(@)。,(@)o゚:(@) o(@)゚:. o0。゚(@)o (@)o ;; o(@) o:0。(@)o(@),(@)o
ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃


451 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:23:05 ID:ec8cd97f











  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄                                                 ̄|┃
┃|                    ――でも                         |┃
┃|_                                                _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛











`ー、           `ー―`                          'ー―'
  .`┌─────────────────────────────────────‐‐┤
    │ ._______________________________________.|  イ
    ┴┴─、、王―――――――――, ,――――――――――――――――――――‐, ,―――‐| ./.||
    -,    i.i ~|ー,──、、|i!il||i!ilil||i!il|i| ||i!il||i!il|i!il||i!il|i!il||i!il|i!il||i!ill||i!il|i!il||i!il||i!il||i!il|i!il||i!ill||i!il|| |i!il||i!il||i!ill|/ ||
     ̄l    i.i  | ̄ ̄|  i.iー──、、== ======================================== =======.|| .||  _
     ̄ ̄l.  i.i‐┴‐,‐‐,.  i.i‐-,__ i.i──、、i!il|ii!il||i!il||i!il|!il|i!il||i!il!il||i!il|||i!il|i!il||i!ill||i!il|i!il||i!il||i!ill|| |!|i|i!il|i!ili|i.|| / ̄/
        |   i.i   |.  |  i.i | | . i.i ̄| .i.i======================================= =======∠_/
    | ̄ ̄l   i.i.ー┴., .|.   i.i~|~|. i.i二i_ i.iil|ii!il||i!il||i!il|!il|i!il||i!il!il||i!il|||i!il|i!il||i!ill||i!il|i!il||i!il||i!ill||| |||i!!l|i!il||i!.|
    |    |.   i.i    | ̄|   i.i ̄|. i.i   | i.i====================================== =======.| _,,-ii
    | ̄ ̄| ̄ ̄i.i ̄ ̄| ̄| ̄~i.i ̄ ̄i.i. ̄| ̄i.i|i!il||i!ill||i!il|i!il||i!il||i!ill||||i!il|i!il||i!ill||i!|i!il||i!ill||i!il|i!il||i| |!il||i!ill||||i!||   ||
    |    |    i.i    |  |..  i.i   i.i.  |__,,i.i.===================================== =======.||   ||
    |    |    i.i   |__,,! --'‐‐'''ニニ--‐冊'~i|i!il||i!ill||i!il|i!il||i!il||i!ill||||i!il|i!il||i!ill||i!|i!il||i!ill||i!il|i!il|| ||i!il|||!ill|l|.||   ||
    __,,, ニニ--‐‐'''ニニ--‐‐''' l.l冊|llllll.lllllllllllllll森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森==ニiニニ
    ニニ--‐‐''' ~l.l|.|.|.|.l.l.l||||||llll.lllllllll圭圭圭圭圭圭圭ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.|
   |. |. | | | |.|.|.l.l|.|.|.|.l.l.l|||||lllll圭圭圭圭圭圭二一|~________________i'i'i二二\ .||~''-
   |. |. | | | |.|.|.l.l王王王王王王王王二一 ̄|   |                                 | 'i'i.二二二||  .||
    王王王王王王王王王王二一 ̄|.     | /                             | 'i'i. ̄ ̄__||  .||
    王王王王王王王二一 ̄|    |    /                               l. .'i'i二二、`-、||、
    三三三三二一 ̄|    |    |   /                            l   'i'i..__|`ー―`
    三三二一      |    |    |. /                                   l.  'i'i.─||~'-,
    ,ー ̄.   |    |    |    /                                     l   'i'i.__||  ||


452 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:23:23 ID:ec8cd97f









||||||||||| |||||||| |
||||||||||| |||||||| |
!!!!!!!!!!| |!!!!!!| |
!!!!!!!!!!| |!!!!!!| |
!!!!!!!!!!| |!!!!!!| |
‐-!!!!!!| |!!!!!!| |
  `‐.i |!!!!!!| |
≧=ュ、 `‐-.! |
ュ、三/| |≧ュ、.|
| |:.|:.|::| |ニニ| |
| |:.|:.|::| |ニニ| |
| |:.|:.|::| |ニニ| |
| |:.|:.|::| |ニニ| |
| |:.|:.|::| |ニニ| |
| |:.|:.|::| |ニニ| |
| |:.|:.|::| |ニニ| |
| |:.|:.|::| |ニニ| |
| |:.|:.|::| |ニニ| |
L|:.|:.|::| |ニニ| |
  ̄ ̄ `ー-'...|
===-i r--. i |                         /: \
三三|l| |三ニ|.|                            /: : : : : :\
三三|l| |||||||| |                           /: : : :    : : \
三三|l| |||||||| |                         /: : : :        : : \
i i i i !l| |!!!!!!| |                        /: : : :             : :\
i i i i !l| |!!!!!!| |                      /: : : :                : : \
l l l l !l| |||||||| |                     /: : : :                   : : \
l l l l !l| |||||||| |                    <: : : : : : .                      : : \
l l l l !l| |||||||| |                     \: : : : : : .                  : : \
l l l l !l| |||||||| |                 \: : : : : : .                 . : : : >
i i i i !l| |_!」l」 |                        \: : : : : : : .               . : : :/   \
―  ̄   ...|                         \: : : : : : : .          . : : :/     〉
_, -! r‐==|                      \: : : : : : . /i     . : : : :/     /
|ir-=i|| |ニ|ニi| |                            \: : : : :./ )   . : : : :/       /
|t|-i!|!| |ニ|ニi| |                             l\: :/ /: . . : : : :/       /
| |l|l||!| |ニ|ニi| |                            l  V l: : : : : :/       /
| |l|l||!| |ニ|ニi| |                             |    ',: : /       /
| |l|l||!| |X|Xi| |                         ',     V       /
| |l|l||!| |X|Xi| |                              ',    \   /
| |l|l||!| |X|Xi| |                              ',.      T
| |l|l||!| |X|Xi| |
| |l|l||!| |X|Xi| |
| |l|l||!| |X!-´..|
L|l!=-' ´   .」
   _ -‐ ´
-‐ ´


453 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:23:40 ID:ec8cd97f





















            ┏━                                          ━┓
          ┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
          ┃| ̄   中等教育で勧められた本。別の国の文化を学ぶと言う内容の授業  ̄|┃
          ┃|                                                    |┃
          ┃|_   選んだのは偶然だった。それは、本当に偶然で――運命だった    _|┃
          ┗┓|_                                            _|┏┛
            ┗━                                          ━┛















.

454 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:23:55 ID:ec8cd97f


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   タイトルは『一人ぼっちの君へ』という小説。日本と言う国の本      ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   一人ぼっちの子供に、寄り添う誰かの話                   _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛







         { /
          ヽ、
           ヽ、
                 7
             ′
       r ¬   ′
       `ー   /
、          ./|
  、       /:.:|
         . ':.:.:.',
、   へ.    イ:.:.:.:.:. ',
ニ>く   `¨´ '、:.:.:.:.:.:.',
二ニハ      ヽ:.:.:.:.:.:',
二二ハ       '.:.:.:.:.:.:',
二二八      ',:.:.:.:.: ,
二二二>、     }:.:.:.:ハ!
二二二ニ心、   ノ:.:.:/
二二二二ニハ /ィ:./
二二二二二.!   }/
二二二二二ヘ
二二二二二ニ≧x、


455 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:24:40 ID:ec8cd97f













  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   それは、まるで私を描いているかのようで。そして、彼の本は       ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   そんな私を理解し、全てを肯定してくれるような作品だった       _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛







                            _
                       // \
                          //    \
                     r〈_     \
                      「丶--\     \
                       _,「〈 丶--  \     /
                     く| ゝ \       \ /'
                  //,\         l/'
                     / //  丶--- 、   |
|   ___       ./ '//       |    |
| / /   / ̄ ̄ ̄ ̄´  //           |    |
|         l           //         |    |


456 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:26:48 ID:ec8cd97f


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓


 ――   私は   そ   こで    最も    愛すべきものを     見つけた

 私は    その本   を       そして、            作者を          愛した

┃|                                                    |┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛







.                    ∧
.                   / :|
.              ____/    |
            \        |     ____
.         /. ̄ ̄ ̄ \     .|  /       \
.       /            、   | ./         \
.        ̄ ̄\        |  |/     / ̄ ̄\
 / ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三三{
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z
 / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
 7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |
}:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


457 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:27:04 ID:ec8cd97f





  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   聖書は、彼の本に変わった                              ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   私の祈りは、彼のために変わった                        _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛






            / ̄ ̄ ̄ ̄\
        /ー――< ̄ ̄\ー‐┐
       /       \  \ ,|__
        (___ノ ̄ ̄ ̄\  \   | |  `i
.      /   ̄ ̄\   \  | r‐|├一'’
      {_____   \ ノ \{_|__|┘
        /    \__  \__)  |
.       / \      ̄匚)    |
.     {  ―≧=ー‐―一' │ │
     |      |        l  |
.       ト、    |         │
.     } \   |            |
.     ノ    │            {
.    /    __人          ,ハ
   /         ヽ         ヽ
   /     /   ∧            ‘,


458 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:27:20 ID:ec8cd97f


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   日本の勉強を始めた。日本語を学んだ。彼に会うために         ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   手紙を送った。薔薇を送った。黒い薔薇の花束を            _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛



                                  {!.__
                       __ ,. 、__       冫'⌒fラィ
                     _r-ノ,rォイリ ハ      `t.ゝノノハ
                    トヽこ辷ノノ り}    _ /こ辷ィく、__
             ヽ.__,r‐、j!  く辷二__,∠ィヽ._j^⌒Y、 _,.ゝイ}リ ⌒`
        、__)7气f{ル'ノ}_,,.  ^ー'´}リ´⌒ヾ ^ヽ._ノノく∠ノf '
           ̄t^ヽ.りヘYイ,ノ´ ー=ニ丁{イ/ヽ、_ノイトヽノく/^ヾ、
           ゝr1八lリ′ ,ィ7フハ.ヽ!リ ノ、`ヽ. Vr1{ 厶イ!ヘ
         ト、_/'´ lL._ヾ!`}/ 〃/ ヘ.ノ{r='-、ヽ.}f´_,!{/{ ヽl{ 冫ア__
         い、ヘ   ̄`「i!ハ{ ' イ__ノハ.l!ノヘ\Yリrァメ、弋_/ハメ∠/`ヽ
   ___,r‐=-ヽレ'.)   l!{ lリ//_,√く7{ヽ⌒ヽ}f,r(rハヽ.ソr;f、__,,..二ニ`ゝ
   ´ ̄ ー‐-- 、ヽ冫`ー.、 l| Y7´ー--ァイヘ、 \,イ{ゝ、ノイフヘyノヘ ー- 、
         ⌒´ ̄ゝイこルヘト、辷7r'^ー、ヽYリゝrく._入こノノj'ヘー- ヽ
             冫ィ∠ゝメ! ヽヽY{_,二 _Y^jf、_/ル イ// i`ヽ.V
       、_, -―-、j{ _ヽYノ { ノ ヘ l!ト、ヘ冫イ^ヽkヽ^ー'7r-‐一`ヽ
        ヽ ー- ._ Y^ヾハ}{(r-ヽ.__ ゞノノV./ l!へY ヾ√´ヽ- .___
          ヽ._ {fヘン ヾ-{ \ヽ下ヽY{ ノ,. -ー¬ヽ ̄`ヽ-‐`
            ̄ヽr戈冫_,-ヽ.,_ヽY }リ/,.ィ´/∠´ ノ! > イー-、___,.
          ,.ィフ´ ,rヾ/_二ィ,r`ー--、{ {∠__/ノヘー--1rf_二.ー-、
        ,ィ´// / /´ /¬ー-- `く辷.__,ィハヽ.Y  }.!{ `ヽ.`ヽ\
      ,∠.ノノ -‐'  ノ_,.イヽ/⌒f{下 ̄厂ハ/r_〃 l`ーヽ  `ー- ヽ._\ヽヽ
                 l ハー-j,ゞヽー'{り´j!辷`ヽ,{          ̄`ヽ}
                  |' i ゝィr'イ〃l!|j,{f }i´ ̄ヽヽ、
                 ゝ イ メ{r/ハl! リ'/{ i{ヽ\ ヽ }
                r、¬./く_ { l| l/ソ レi ト、_ヽヽ.〈
                | `ー‐┬r‐;----j-!-┬''´| `
                    l     l | i / ァ ,! i' { l  l
                  l     l l !i!|´ i l j !  l
                     l     l l!l| !. l {.//⌒ l
                  l    l ハヽ} j./'/   l
                    l    j/ l iヘ.〃/     ,'
                   !   〉! l }Y {!i    /
                  ヽ  i !  }.}! lヽヽ  /
                   ヽ {.{ ノノ,イ ヽ.V
                    ヽ.辷 イjノ_,ノ /
                      こ_ー‐''__フ
                     `iー― i´
                       }   {
                     ,く.__  _ゝ.
                 _,. -‐'^ヽ._ ̄ __ - ` ‐-、
                 `ー- ..__   ̄  __,. -‐''´
                       ̄ ̄


459 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:27:41 ID:ec8cd97f







  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   気づけば、薔薇を枯らすことはなくなった                     ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   日本への留学を頼み込んだ。そのためにお金も必死にためた     _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛






   ,        ,..__,..-、__,,..,,_
   |`:、      ゝ:: ::: ::..`:、_,,.へ`ヽ.
   };; ヽ  ,..,_/.:.にニ=-─ー;:-'`Y' `:、__,/~~)
   l;;;,  `:、 y`ー--'`ー-=-'~:::.ヽ.::::;/`' /`'  __,.,
   ヽ.;;,,  `';;;, `ー'"`-'" ,,,,.....  >'`-'─'''~  ト
    `;;;;,,  ;;;;;;,,    ;;;;;;;r-,,..--'"~,,;;;,,, /.:::  ∫ _,,..
     l;;;;,__  ;;;;;;,,   ;;;;;;/      ''''';;/.::::   l r',/
   ∧(,..-ニヽ.''';;;;,,  ;;;;/        ;;;;|::::::  ///
   ヽヽ.`:、 ゝヘ'';;;;, ;;;;/        ;;;;;|:::: ,//
    \,..ヘ `ゝ ヽ;;: ;;/        '';;l-'",/
      \ゝ ヘ__  } ;く      ,;;;;;, /''/
       `ヽゝ< レ ヽ    ,,;;;;;;;/'〆
         `ゝ_ `ヽ`ー-`,.,___,,-''_,ゝ
           `ー-,,.._../ `y.  ..:::`ー--..,,_
              ヘ.:  / `ー‐-‐''~ ̄~ ̄
               /.: /
              /.: /
              /.: /
             /.: /
             /.: /


460 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:28:54 ID:ec8cd97f


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   調べた。出版社を調べて。本を調べて。時期を調べて            ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   そうやって日本に来た。そこで私は捜した。彼を捜した          _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛





||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |       | 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |       | 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |_||||| 「「「「 | r───┤ 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
/  「「「「 |「「「「| 「「「「 \ .ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
  「「「「「「 |「「「「| 「「「「「「「\..ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |              ┌───┐        |..| l十十十十十
「「「「「「「「 | ̄||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |          r‐┴┬┐三│        |..| l十十十十十
「「「「「「「「 |  ||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |         .|  | l三l |!l |..三├┐      |..| l十十十十十
「「「「「「「「 |  ||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |  |二|    ..|  | l三l |!l |..三││      |..| l十十十十十
「「「「「「「「 |  ||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |  |三|    ∧  | l三l |!l |..三││      |..| l十十十十十
「「「「「「「「 |  ||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |  |三|  /ェλ..| l三l |!l |..三││      |..| l十十十十十
「「「「「「「「 |  ||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |  |三| /エェλ.| l三l |!l |..三││      |..| l十十十十十


461 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:29:10 ID:ec8cd97f














  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   探す。だって、彼は全てだ。私の全ては彼のためにある         ̄|┃


    だから 見つけよう  どうやってでも   手段はいくらでもある   そう、いくらでも


┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛










.

462 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:29:26 ID:ec8cd97f











.:. .: .゙/    .\ .: .: .: .: .: .:..゙|      .{ .: .: .: .: .:|           \ .: .: .: .: .: ヽ:} \  .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
..: .:゙/       ヽ .: .: .: .: .:..:|     ィ㌻ 、 .: .: .:.,               ヽ .: .: .: .: .: .:\ .\ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
.:..゙/        ∨ .: .: .: .:.゙|    ,x'^    ∨゙.: .:|                `、 .: .: .: .: .}: \ ∨ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
: /          :, .: .: .: .:..:|  ,x'^      ∨ .:゙|、──  __        ∨ .: .: .:.:}  ム ∨ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
/            | .: .: .: .:...| ,/       i    !.: . |.}. . . . . . . ``~、     や.: .: .: i   ム ,∨ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
               .:.: .: .: .:|/       ヽ   .}.: ./ノ: : : : : : : : : : : : :.       ヤ.: .: .: ;    ム } .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
           | .: .: .: .: .:|      / ^'*。レ'´: : : : : : : : : : : : : ::ヽ     」i.:.: .: :|     ∧} .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
           | .: .: .: .:.∥      : : : : : : : : : ,,.....、: : : : : : : : : : ',     }i .: .: .|     ∧, .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
           | .: .: .: .:/        {: : : : : : : : : /ニニニ': : : : : : : : : : }    }i .: .∥        }}、 .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
           | .: .: .:./         : : : : : : : : ヽニニノ: : : : : : : : ::::,'      ,..:./        ∥{ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
  ヽ         | .: .:.:/          ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.'      ∨       ∥ | .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
   ∨:、         \/         ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: /                  / :| .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
   |//ヽ                      \/⌒i: : : : : : : : : : : : /                 /   | .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
   |// ム                   /   /: : : : : : : : : : /               /  ..| .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
   |///∧                 /   `冖¬ー¬冖´               /    | .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
    ;/////i                     乂/                         /      | .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:










.

463 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:29:42 ID:ec8cd97f






                          ■■■
                        ■ ■■            ■■■■■
                            ■          ■■■    ■■
                            ■   ■              ■
                        ■■■■■■■              ■
                      ■ ■   ■■              ■
                    ■  ■   ■ ■            ■
                    ■ ■   ■■          ■■■■
                      ■   ■■





                      ■     ■          ■
                      ■     ■          ■■■
                      ■  ■■■■■■     ■■■■
                      ■     ■         ■   ■■■
                      ■     ■         ■  ■
                      ■     ■         ■
                      ■■    ■        ■
                      ■    ■■        ■  ■■
                      ■   ■■        ■■   ■■■■■
                              ■





.

464 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:29:58 ID:ec8cd97f


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   やっと見つけた。私の神様。運命の人                      ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   私を愛さなくても良い。嫌っても良い。ただ、貴方の世界に私を     _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛












   |.             │ |;.                          |;;;lil    |;;;i|ll|          |;;iill;;ll
   |                レ゛                    、r‐、::;;,,,,、ー l;;li;|ーァ、.l;;;iil;;!           l;lil;;;ll;l
   |              /                     \r'''ヽ, ll~~ll~~ll~~ll.|;;lil;;:l,        |i;;il;;;;i|
______.|           ./                           .\γ'ヽ、,`ll\~~ll|;;;lli;;|~,ll\,      l;;l|;;il;;|
l l l l |       /                             .\γ'ヽ||,;; ll~~ll~~ll~~ll~~ll     |;;lli;;;lil
l l l l |       /                                \γ'''ヽ||, ;;||;;; ||;; ;||,;; ||      |;;;|ii;l;;l
l l l l |     ./.                                      \γ⌒ヽ、 ,,   ;;;ll\~ll~~ll~|;;;li;;;;;;|~ll\
   |   /                                         \γ'⌒'ヽ、 ; ゙|| ll\,,゙||,,l;;;ll;;l;ll|,,|| .ll\
   |,/                                       .\γ´⌒`ヽ、 ,||  ll~~ll~~ll~~ll~~ll~~l
   |                                           \γ´⌒`ヽ、 ; || ,,;|| ;,,||;; ,||;;; ||;; ;|




        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ


465 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:30:15 ID:ec8cd97f


  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄    ――嫌だ。嫌われたくはない。浅ましいのに私は止まらない       ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   彼の部屋に入る。彼の部屋を掃除し、彼の部屋に私という跡を残す  _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛
















  iーiーiーiーiーiーiiliiーiーiーiーiーiーi                  |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|             _____ |      ||\
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|              |(=)| |      ||.  \
  ~~~~~~~~~~~~ ,.―――‐ 、_____..  |;;;;;;| |      ||    \
                     .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛,、    |      ||     ||
 l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|l.         | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||     ,;|      ||     ||
 ||―‐(⌒⌒⌒)―‐||         .!、|___:.|.l|| ̄ ̄ ̄||  ⊂,,⊃.    ||     ||
 |,ノ´ ̄´⌒ ̄⌒⌒`ヽ、       . |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|__.|   |      ||     ||
(  ノ           ヽ、 ̄ ̄ ̄!、||____________||||ニニニ,||   l,_,!\、   ||   .0)||
 ヽ  ' ,           ヽ,      ̄ ̄ ̄ ̄ ~      ~'       \.. ||     ||
  ヾ  ノ          ヽ       ________,,      \||     ||
   ヾ  ノ          ヽ,      l\           \.      \.    ||
    ゝ   「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|       ll\\           \.       \、  ||
.      ヽ,,ノ|」――――――|」      '~ \l二二二二二二二二l         \..||
                            !|_|             !|_|.          \





466 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:30:31 ID:ec8cd97f

  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄  ――あの人は、誰かを見ている。それが誰なのかわからない        ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   でもいい。彼が幸せになるなら。私はただ彼のそばに居たいだけだ  _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛




               | || } `ト、っ  |    ∧       |
            从| |. | \__j   / ∨.      {
              | |i |    |.  /   ∨     ∧
              | |ト、|    |  /{{    ∨     \
              | || /   / / ゝ__\ \      \
                \\ _///{.    / \ ゝ      \
              x≦´ / / .|    / /  ∨      、  ヽ
            /⌒\ /  / │   ./ {.   ∨      \  i
           /⌒\  /  ∧ │  { │   j  \      \}
             {.      |  /  \{   ∨ ハ  /     \    {
             |.      |  ト   ∧  ∨  /   |     \    \
            ∨    | { i ∨、   ∧   \/    .ト}         ヽ
            \__人ト}! }  \  〉    i    | |    ∨     Y
            / ハ  ゝヘ!   >'     j    | |       ∨     }
              / /{i ヘ    }  /      .ノ ∨ | |      ∨     |
           { { ∨トー  /        /{  }  j∧        }    |
           | | / .|   /     <⌒ト、 ./ / ∧    /     j
           冫Y ノ /    <´      ∨ / |i }}   /     /
           / / /   /_____ / / ∨ jj   /     /



                      ┏━                                          ━┓
                    ┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
                    ┃| ̄   ――叶うならば、見て欲しい。私を彼の世界に入れて欲しい       ̄|┃
                    ┃|                                                    |┃
                    ┃|_   枯らさなくなった薔薇を、彼に渡したい                     _|┃
                    ┗┓|_                                            _|┏┛
                      ┗━                                          ━┛

467 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:30:48 ID:ec8cd97f





  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
┃| ̄   頭の中はバラバラで。でも、彼に向かう思いだけは真っ直ぐで      ̄|┃
┃|                                                    |┃
┃|_   誰かに向けて初めて作る手料理を持って、私は立っている       _|┃
┗┓|_                                            _|┏┛
  ┗━                                          ━┛





      /  !       ` ´ / /  / !ノ  ',   !   !
      /イ! ',          / /  /  !   .\ !   !
       !. ', ` ー       /イ!  /  .{       `{   .}
       ! . ',          ′/   /       ヽ   !
       !  ゝ――― 、   ! ./   / !       ',   !
      .}    } ヽ   }+++. /  ∠_',       ', {
      }   .} }   \_ }  }/  /    \       { !
        }   / {    _丿  /  ./       丶      {!
       .}  / {   /    / /!        ∨    {
     / ./ . /  /    / ./ ∧           ∨    ',
     .} /  / / \ / /   ∧        !∨   ',
     /   ./   /  ./_    ',         ! ',    ',
    ./   /    /  /     ̄ .∧        ! ∨    ∨
   / , ´   ̄=‐/  /==-----   ∧       ! !     ∨
  ./  {      .{ /       ̄ ∧       .! ,!     ∨
  ./ / ヽ      ヽ{          .∧      .! !       .∨


468 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:31:04 ID:ec8cd97f













         ┏━                                          ━┓
       ┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
       ┃| ̄      ――さあ、ノックをしよう。私を世界に入れてもらおう        ̄|┃
       ┃|                                                    |┃
       ┃|_      枯らさなくなった薔薇の花言葉は――『永遠の愛』         _|┃
       ┗┓|_                                            _|┏┛
         ┗━                                          ━┛











.

469 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:32:05 ID:ec8cd97f















                 ┏━                                          ━┓
               ┏┛| ̄                                             ̄|┗┓
               ┃| ̄                                                 ̄|┃

                     私の         愛を        ここで       証明しよう

               ┃|_                                                _|┃
               ┗┓|_                                            _|┏┛
                 ┗━                                          ━┛








.

470 : ◆Friend9Sig : 2018/05/01(Tue) 19:32:21 ID:ec8cd97f










        _
       |/|
       |/|
       |/l___     __  ___
       |/////〉   l///l ///        _
       |/i  ̄       ̄ ///         |/|
          V         <//ノ         |/|
                                |/l___     __  ___
                                |/////〉   l///l ///
                                |/i  ̄       ̄ ///
                             V         <//ノ












.

471 : 普通のやる夫さん : 2018/05/01(Tue) 20:06:01 ID:15ff4f07
ここでいったん乙、でいいのかな

やる夫をストーキングするのはそういう背景があったか

472 : 普通のやる夫さん : 2018/05/01(Tue) 20:11:59 ID:81647200
乙。
つぐちゃんがいなくても雰囲気が最高すぎるなぁ……。

474 : 普通のやる夫さん : 2018/05/01(Tue) 21:07:30 ID:417c2724

マリィさん本当に愛が深すぎだw

476 : 普通のやる夫さん : 2018/05/01(Tue) 21:40:34 ID:d755132d
乙っした!
本編であいまいだった部分が
どんどん補完されていって気持ちいい

477 : 普通のやる夫さん : 2018/05/02(Wed) 00:37:18 ID:abab846f

マリィ……
マリィは帰れたのだろうか……
マリィはここにいるのだろうか

関連記事
47275 :日常の名無しさん:2019/05/27(月) 09:07:26 ID:-[ ]
マリィも幸せになって欲しい・・・
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (12/08)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです おまけ05 朝の一幕 (12/08)
  • できない子は空虚なようです 第十話 (12/08)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 番外編 (12/08)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 14 (12/08)
  • カーきゃん□ 22回目 「夏キャンに行こう 【まずは茅野までの旅路】 やるやら編~」 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.7『いやぁ、リドルは強敵でしたね…』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.6『いっそサブタイトルは本編に関係なくてもいいんじゃなイカ?』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.5『サブタイトルを最後に回すことで問題は解決した』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.4『接触』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.3『偵察』 (12/07)
  • 国際的な小咄 6214 南アフリカの英語は (12/07)
  • 国際的な小咄 6213 ノックスの十戒の一番今の目線から見ると突っ込みどころ満載かもしれないもの (12/07)
  • 国際的な小咄 6212 我が人生におけるワースト煮魚焼き魚 (12/07)
  • 国際的な小咄 6211 留萌はなぁ! (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 最終話 (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第七話 (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第六話 (12/07)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第五話 (12/07)
  • やる夫が木曜日になるようです 埋めネタ 投下前に気づいたミスシーン集 (12/07)
  • やる夫が木曜日になるようです 埋めネタ『 以前、木曜日だった男 』 (12/07)
  • やる夫が木曜日になるようです 最終話『 安息の日曜日 』 (12/07)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 埋めネタの登場人物紹介 (12/07)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第20話 「掘り下げが偏っていることには、正直薄々気づいていた」 (12/07)
  • 国際的な小咄 6210 目立たないけどヤバイ独裁者 (12/07)
  • 国際的な小咄 6209 南インドはむしろ (12/07)
  • 国際的な小咄 6208 第三者目線 (12/07)
  • 国際的な小咄 6207 ハギスの感想 (12/07)
  • 国際的な小咄 6206 イッチが小学校の時の運動会のビデオを見せた感想 (12/07)
  • ロケッ都団が征く!! 第十八話:ビールは心の潤滑油 (12/07)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第22話「止めろ、バブイルの巨人!待ち構えし四人」 (12/07)
  • アメリカンヒーローアカデミア 54 (12/07)
  • 国際的な小咄 6205 ドイツ人、フル中性 (12/07)
  • 国際的な小咄 6204 自国に対する厚すぎる信頼 (12/07)
  • 国際的な小咄 6203 今日の朝メールを送ってきた返信ニンニン (12/07)
  • 国際的な小咄 6202 軍閥の恐怖 (12/07)
  • 国際的な小咄 6201 地裁、大変らしいよ? (12/07)
  • 目次 やらない夫が霧の街を攻略するようです (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.2『探索』 (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです 第一回 なぜなにミストキャッスル~! 【霧の街の階級制度】について (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.1『真紅』 (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.0『潜入』 (12/06)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです PTメンバー安価 (12/06)
  • 目次 蒼星石は衝動買いされるようです (12/06)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第四話 (12/06)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第三話 (12/06)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第二話 (12/06)
  • 蒼星石は衝動買いされるようです 第一話 (12/06)
  • 国際的な小咄 6200 ジャパンよ、これがチャイナだ! (12/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ