スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
PR
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

異世界食堂できない夫 Episode No.26 『岡崎教授のストロベリータルト』

目次

3432 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:28:43 ID:uBcb4X0I0
────はじめます







    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ー)(ー)
  |       | |   「いやぁ、平和ですねぇ」
  |     __´___ノ
  |     `ー'´}  フゥ~
  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)((| ̄ ̄|    \
     |    |      `ヽ_/      \


3434 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:31:44 ID:uBcb4X0I0


                     /;;;イ¨:|        _,..-‐'''¨¨¨ヽ
                  /;;;;;/ l:::::l     ,.ィ'´;;;;;;;;;__;;:: ...ヽ、_
                  ハ;;;/   .マ::l   /;;;; イ¨´        `マ::ヽ、
               |;;;;;l    .ヾム ./;;/_              マ:::::ヽ
               マ;;;l  _,.ィ≦Уオ:::::::_>;;7.、            V::::::i!
                   マ:i'´::::::::::: /:::::;:ィ´;;;;;;;j::::::`ヽ           |::::::::l
               f≒ 〈::ヾ:::::::_;r、./;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::ヽ        |:::::::l
              マ;;;;;;;;;;;;`Y¨;;l;;〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ≧z<::::::ハ        l:::::::l
.              ハ;;;;;;;;;;;;;;;マ;;;;;;;マ._;;;;;;;;;;;;_ノzzz三三三ミi     .|::::::l
                jィ|';;;;;;;;;≧zY>イ¨l¨¨ i!¨マ ̄i¨:i!¨:.:t≒≧zx.,_ .|:::::l
          _ノ≠レ''¨i¨.;'-マ、:.:.:.l:.:.|´¨ i! マ:.:i:.:.i!:.:.:.l:.:.lr‐‐≠'' .|:::;'
         ,.イ:::::;ィ´|:.:.:.:.i!:.i.  ヽ:.:..:l.:.:|-_≧z、|:.:l:.:.i!:.:.:.:l.:.|     l:::l  「そうですねぇ……」
        ム三ニ=|:.:.:.|:.:.:.:.ハレ'r≧ヽ:ヽ:.:f' .ト示うV:.:.:i!:.:.:.:i:.:.i     マ:l
               |i:.:.:.'l:.:.:.:.ハ マiハj ヽヽl. 弋:ツ.|:.:.:.l:.:.:.:.:i:.:ハ     ヾi
           iハ:..l: マ:.:.::.i! `¨´ 、    xxx.|:.:.:i:.:.:.:.:.i!:::ハ     `
                λ:i:.ハ:.: ハ'''''     ,   /:i:.:i:.:.:i:.:ハ|:.:ハ
            / ヽ:lヽ:.マi:.:.ヽ、. `  ´ .,.イ/:.:.:.:./:/:::l:i!:.:.:.ヽ
            l  ヾ. マト:.:i.ム:::> -r ´ l:/:i:.:.:.///:::::i:l:.:.:.:.:.:ヽ、
             f     |/ヾiマi::r'' ,.l /¨''´.l:.:.ノ//、:::::::i!:.:.:ヽ.:.:.:.ヽ、
              | 、    jノl'´/ヾ' j:::V::l  レ' /´ ≧z.マ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ
            ハ. ',    /i ii! l;;;;;;;Уヾ''ァ''''¨ ̄フ  ´     `i!:.:.ヾ:.:.:.ヾ:.:ヽ


いつもは数多の世界からの来客で大賑わいの異世界食堂も、たまには暇な時間もあったりする
それは例えば、ちょうど飯の時間から外れ、三時のおやつの時間からも外れ、夜の仕込み万全で……
と言った感じの半端な昼下がりと言った感じの時間帯
この時間帯に誰も客がいなければ、遅めの昼食やおやつをまったりと楽しむのが飲食店の常である。

3436 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:35:45 ID:uBcb4X0I0


                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|  この度女子バレー日本代表に選出された大石練選手の日常に密着を取材敢行です
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   大石選手は先に代表入りした大石真理選手の実の妹であり、
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l     奇跡の姉妹タッグに日本中の注目が集まっています
                 ゝ.ヘ         /ィ  
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- _
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |


テレビは相も変わらず退屈なニュースを流し続けている
夕方になると子供たちのみならず大人たちすら張り付くその奇跡の箱も
今はただ雑音を垂れ流す機械に過ぎない。

3437 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:39:27 ID:uBcb4X0I0


     / ̄ ̄\
   /   「  \
   |   ( ●)(●)
   |      | |
   |     __´_ノ  「あ、そういえば“アレ”まだ残ってましたよね?ちょうど二切れですし食べちゃいませんか?」
   |     `ー'´}
   >     ∩ノ ⊃
  (  \ / _ノ |
   \. ”  /_|  |
    \_/__ /






                 ,  、
 \    ' ,   ┼    / ヘ冫─- 、//     ,:'   .
               __| | / /l ̄\\    ,:'    
  \\    r.、  /.::::| レ / :::.::::`\`─-- 、   
     \   | .|  /-__(`ゝァ'_7' ´ノ_‐-_ヽ ̄ ̄\ll/ 
        ,..-‐..'''' 二--── -- 二'ヽ:::::::┴-__ //  
  `  、  `r ‐-/:::::::/`::|:::::./!:::::::::::::ハ ̄::‐:::::_ )/    
         i==/:::::::/::/-r:|::::/::|::::∧-、::|:::::| ̄      
   + .   | |::::/::レ' __」_レ'  レ' _ ∨|/::::::!      
  .        | !イ:::::|.'´ ̄`    ァ==、!::::;イ.       i  
 _人_.     |  ゝ∨wx   ,. - ,、  xw|:;/::ヘ   __ _人_
 `Y´       |   |::/::ト、.  |   ソ  ,.イ::::|::::::〉 __   `Y´ 
.        ヽ   !|::::|_,イ>r--r<´_|::::/::::/     !     「えっ、いいんですか? やった、じゃあ私お茶淹れてきますね」
           ヽ ∨ | |  ヽ/  | レ'ヽY         
            ゝヘ ヽ[>rァく]/  / '、         
           _. /`| ヽ、_ _ ノ、  _\ゝ     
        . ´   く       ! >'´   〉ノ      
      /  _.. ィ/ヽ-へト---イく\___/ニ!      
    <  /   /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽr>┘ヽハ_      
    ヾi  (、  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\'、   \ハ       
     `t'ー  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.   ヽ>、_____,.イ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ、       ,ノ  
        〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ  `ー--‐ ´  
        ヽ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          `Τ"7ー―-----―r-‐イ
           [こ八、       ./こ7 |
           ヽ--‐'       └--‐'

3439 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:42:22 ID:uBcb4X0I0


      / ̄ ̄\
    / ー'  ー\
    |  (●) (●) |
.     | u    |   |
     |   ___´___  .|
.   l^l^ln      |  「じゃあこちらはお皿を用意しておきますから……ん?」
.   ヽ   L     |
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



ドドドドドド

3440 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:42:46 ID:7aV4XBHQ0
ナニカキタ

3441 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:43:02 ID:6gy2H.gA0
アイエッ!?


3442 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:43:17 ID:uBcb4X0I0


              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /    u   .ノ.ノ.ノノノ
          ハ 「  ヽ  u /   /ノ
         / (○)(○)  .(    l ヽー―ー-、
        /  . |  |     ム   イ    r    ヽ
         ./   /ヽ _`_    |   .l    /     、 l
      /    /  ヽ`二'´/l   |   ,'      l  l  「な、なんだ!? じ、地震か!?」
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ


激しい揺れを感じ、できない夫は思わず地面に手を着いた
カタカタと皿が音を立て、ぎしぎしと柱が音を立てる

3443 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:47:07 ID:uBcb4X0I0


     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /U へ.   へ  \
   (○)(○ )  ( ○)(○)
   |  /     ij   | |
   {___´__   彡  __´___ノ  「収まっ、た?」
    {`ー'´      `ー'´}
     {   u  彡   u }
     ヽ、    /   ノ
       .ン    ヽ
      //    |
  (⌒二_/ |  .  |



体感はともかく、実際は大した揺れでもなかったらしく
店内の食器などに被害はなかった
テレビを見ても特に地震速報などはなく、一体全体なんだったのだろうか?
衣玖さんは衣玖さんで

3444 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:49:23 ID:uBcb4X0I0


  /:::::>: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ヽ___ \: : : ヽ
  /''"´: : :_; -==''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::`">\: : : \
__/彡=''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::/  ノ_r= : : |      
テ''":::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、_/    ̄ヽ : : L_     
::::::::::::::::::::i::::;::::::/!:::::::/l::::::/l:::ハ::::::;'::::::::::! \       \: : :}    
::::::::::::::::::::|::::|:::/_|::∠ ,'::::/ .|::! |:::∧:::::::::|   \      |: ;'    
::::::::::::::::::::l::::lVァr'=、メl/ノ レ心l/-l人::::::|    ';::..     !ム    
::::::::::::::::::::l::::| 弋zリ      ィ'テ┐ァ八::::|     ';::::..    |: :}  
:::::;ィ::::::::::::l::::ト ー‐        弋ソ ハ::::::::|      i::::::.    }: : L    「そんな、私に感知できない地震なんて……」
:::;'::|::::::::;/|::::|       丶  ̄  l::::::::::!      |:::::.   |: : ノ    
:::l:::l:::::::八l::::|    , ‐ー┐    ,.'::ト、::::!       !::::::   i: く    
::|::::|::::::l:::::|:::ト.、  l   ノ   U/::::|ハ::|      ノ::::,,-'"  i: :ノ
:|;-=-、:ト、ハ:ト、 > ` ̄   <´::::::::|  |:|    ,.:':::-" /   ! L_
/    ヒヘl:|  ̄7-く二r=i::::::::__:::::::;'  ;/  __/ ..:::../   j: /
     `ヽリュ. _人_::入_.三`ヽ  ̄ ~`ーく二/こ}´    /:/
..__       ̄   ト、::::::::::::`ヽ     r'-={/ ̄   rr={゙:/
  > _/⌒ヽ.  /::::ヽ ̄ヽ/       T T L_    ノ:}⌒´
   く     /` `ー┴-、          r' ̄}    /´:く





と、唇を噛みしめて悔しそうに俯いている。

────そんななかで、客の来店を告げる鐘の音が鳴った

3445 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:51:48 ID:uBcb4X0I0


────時折、異なった世界と世界とをつなぐ、不思議な扉が現れることがある



  ┌───―──―──────┐
  .ゝ_____________ノ
   l┌──────────.┐|
   | |                | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   | | ,:'⌒ヽ                | |
   | | ゝ _ノ            | |
   | | l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./| | |
   | | |  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  l:          |  | | |
   | | |  |________|  | | |
   | | l./_______\| | |
   | |                | |
   l└──────────.┘|
  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  {__ γ. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ __}

3446 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:52:26 ID:uBcb4X0I0


────その扉を潜った先では、博麗の巫女さえほっぺを落とす



;;:l,l:::;:::il::;ii::;:::;:::;:::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                    | ,.;: ,.//.|;;;;;;;
::;l,l::;::;:il:::ii::;:::;:::;:::;::;丶                                                   |,.;:: //::::::i;;;;;;;
,,__ヽ_∩∩≡≡≡≡l::::::::::::::::::::::::::::::::::::                                         |.   l"''l::::::::::|;;;;;;;
   |┌──┐| ̄ ~        _______________.........................---------、                           |,.;: | . |::::::::::i;;;;;;;;
   |│    │|:::::::::::::::::::::    l\                   日ヽ    ../丶__________.................................|  . |;;;;|::::::::::l;;;;;;;;
丶 ..|└──┘|          \.\                    \  ./  \        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ l . |;;;;;/::|;;;;;;;;
 ..\|____|_______________.................\.\                   \"'\   \         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| | ./:::::i;;;;;;;
    iヽ   ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:    \.\______________.............................-------`、 \  .\        ;;;;;;;;;;;;;;l . |/::::::::|;;;;;;;
.........---'     ヽ.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::  \l______________.............................--------'    \ /'|               | l:::::::::::l;;;;;;;;
        ,/.l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:   \::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::    |.ヽ\ \__......---' l.            | , |:::::/;;;;;;;;;
       ./l/'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;:  \:::::|:::::::::::::::::::::       | .丶l\l__......-,--'''"            |__,|/;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~l/l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;::: \|________............-----'    ̄                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
........----'~~::::: l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,                                      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
:::::::::::::::::::::::::::::::l.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
::::::::::::::::::::::::::/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:
:::::::::----'~~.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:

3447 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:54:06 ID:uBcb4X0I0


────うまい料理を出す店があるらしい

:    .    ;          .            .             |;;;;|          :
_____________________________|;;;;|  .
                                           \
_______________________________ヽ       :
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|          ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|          ;
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;| ;
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || : || ::; : l|....|//  |||    ||;;;;|      |;;;;|    :    '
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || ;|| :: ;: l| |/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || : ;|l―――l|...|___|||__||;;;;|      |;;;;|  '      .
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i|...|―――'!'――-!'、|      |ヽ|    :     ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.

             ,              '        ;                . :
______________________________________
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
         :    '      .             '                :   '

           '                ,                . :

3448 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:54:26 ID:uBcb4X0I0



異世界食堂できない夫

          『岡崎教授のストロベリータルト』






.

3449 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:56:03 ID:uBcb4X0I0


┌──────────────────────┐
│BGM 『StrawberryCrisis!!』               ..│
│ttp://www.youtube.com/watch?v=0jMqvjYRHYA    │
└──────────────────────┘


カランカラーン


       /⌒   ... ---...、
     {:!、  /::::::::::::::::::::ゝ:::´ ̄:::\
     \ー―z:::::::::::::::::⌒:::::::::::::::::::::ヽ
.     /:::: ̄:;::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
    /,::::/::::_ム:::::::::i:::!、:__:::::::::::::::::::::‘,
  r=彡':川::::::/__ト::::::::{::|´\::::::::l::::::::::|:::::::::::,
  {:! /::/:::ハ::::l/ ハ|:::::::|:斗扞芳㍉:::::::j::::::::::::}
.   イ:://:::::j:八弋}\:::ゞ iヒ必/ l}ゞ::/::::::::::ハ
   {::l !:::/::::!::::ゝ      `ー∠イ:::::/ヽ:::::::i:::::!
   レ' |:l:|:l:::|:八 、`     xx/::/:/ 丿:::::/:::/  「失礼します、あら素敵なお店」
    レ レ从:j:::丶 ー '   /::/::厂::::/レ'
      レ /´//7ヽー=彡'ノ}彡'<、
  厂ー― '//////  / |/////\____
  { {///_,///∠厂}__, ∠ _  .|///////////7′
  ⌒} ̄//,///{__厶(=   / |//////////{ {
   /j__ //////| 人___/.\!//ヽ、./////
   {_{_////// }レi.i.iヽ/////////>x//∧\
   /))////i.i.{oi.i.i.i.i.i\//////∨).ノ \_\
 /ニ\/i.i.i.i./oi.i.i.i.i.i.i.i.iヽ// /ニニ\      .\
 ニニニ}!i.i.i.i.i.{i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.V /.ニニニニ\
 ニニニ}厂`¨゚ー――― '´i.Vニニニニニニニーz=-
 ニニニ/ ー───── '´ ̄`\ニニニニニ/
 ニニ/i.i.i.i.i.i.i.iー=i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.\ニニ/



そうして『表側』の扉から姿を見せたのは、全身を赤系の服装で固めた女性だった
赤いスカートに赤いベスト、肩から掛けた赤いケープ
そして何故か漆黒のマントの羽織っている

3450 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:58:51 ID:uBcb4X0I0


            / ̄ ̄\
           /    へ  \
          (● )(● ) u |
          |  |       |
          | ___`___  u  |
            | `ー '´    |  「あ、いらっしゃいませ」
              ヽ      /
           ヽ     /
            /     \
     ⊂ ヽ∩  /       \
      '、_ \|         |
.           \ \  /  /


基本的に土曜は特別な営業の日だが、そういう日だと知ってやってくるお客さんを断るわけではない
できない夫の長年の感覚では、この人はそういう人だと言う予感がした
彼女は店の奥に飾りとして置いてある『裏側』の扉をじっと見つけると、ぼそりと呟いた。

3451 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 20:59:23 ID:uBcb4X0I0


                   .  ´  ̄ `´   `  、
                  /: : : : : : : : : : : :ヽ.: :\: : :\
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : \ハ: : : :ヽ
              /: : : : : : : :/: : : : :ヽ: : :ヽ: : ∨i : : : : .
               . ': : ///::/: /! i: : : :!: :i: : :: i: : :| :|: : : : :.i
            /::/: ///::/::7メ.:l: :l: :!:ィ!´ルハ: :l: j: : : : : !
           ノイ: ::lイ:l: :!r〒テ!l: :l: :!l.ィテ〒くノ: リ: : : : リ
            lレ从ルi人|r'jリ人jハ! |ir'_ソハ: :イト、: : /!
            l/:/: /从 "" .    "" /: : :jl!ノ: :/: :!  「あら、素敵な扉ね持って帰っていい?」
             /: :/ :/:/: :ト、        /: : : :リ: : 从:.ハ
              /: :/: /:/: :∧:i\ ー一  イ: : : :/: : : l:l!/:∧
           レル:':/: :./: :l:l: : :> --≦._|: :: イ: : : : 从:/: ∧
             人!ル'j: :r─< _ノ 厂_j: :/リ:_:_:_:/: : : :/  ヽ
                    /´j: : : _:_「 /_:_:: : :Y: ´: : : : :`ヽ./
              /: : :.ノ: : : :/〈: : : :`V: : : : : : : : : : \
     ___ _ x<: : : : :.人: / i  ト、: : :.|: : : : : : : : : : : : :.\
      |  |: : : : : : : : : : :/: : :〈: : ∧.∧:):_ノ: : : : : : : : : : : : : : : :\
      |  |: : : : : : : : : : {: : : : :`´: :j: : ヽ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >──ァ、
      |  ∧: : : : : : : : : ハ: : : : : : : ,': : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : x<  x <   \
      ト、.  \: : : : : : / l!: : :ー -/ - ‐〈: : : : : : : : : : : : : : :/  /三三 ≧、 |
     ∧ X.   \: : :./  !: : : : : /: : : :.从: : : : : : : : : : : :/  / \三三三三`ー ─ 、
     j/ 三 \___ ̄j ./: : : : :..': : : : : :.人: : : : : : :_:_:/  /    \三三三三三三三\
   /三三三三三/>./: : : : : :j: : : : : :': : : \ >'´ ___/\     \三三三三三三三.\
  / 三三三三三 /  /: : : : : : :.|: : : : : : : : : : :.\/´三三三三 \     \三三三三三三三 \

3452 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:05:52 ID:uBcb4X0I0


                / ̄ ̄\
              / `ー    \
                 (○)(○ )  u. |
             |  |    u   | ./} 「へっ!? い、いやご勘弁ください」
       _      ヽ___`___      |/ /   __
    (^ヽ{ ヽ       |r┬-|    ./ / . / .ノ
  ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ ̄    / 厶- ´ /
. (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
   ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
    i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
    ヽ. `ー '/   /           /\ \
       `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


いきなり異世界に繋がる不思議な扉を前にそんなことを言いだした女性にできない夫は目を丸くする

3453 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:15:01 ID:uBcb4X0I0



           ,. --──- 、
    i、   ,. '"´        ´ヽ,
    ヽ>'              ヽ、
   ,. '⌒ヽ         、    ヽ、 ,.'- 、
  .,'        i^  i    ヽ、   Y    ',
  i  / ,' /-‐ハ  ハ ー‐-λヽ  i l     i
  イ ,'  .i  i / ', i. `ヽ、ハ!;ヽ、 ', iヽ!、  i
  i l  ', ハ .-─ ヽ! ‐─- /レ  i  ',   ハ
  l .ハ  ハ| (l ,,   、     ,, 〉 ノ   l  /V  「うーん、じゃあしょうがないか……」
   ',! .ヽi .ゝ人          イ-r '  ハレ' ヽ,
     ,.Y  | ./>.、_`  _,.イ /    /i   ,ヘi
    ,〈 ゝ、レ__,.イ ゝ ̄_,.イ レへ、_/   ン ノ
   /__L,.-'"´ | }⌒ゝ-ィ⌒`{  / `ー-'、/l/
  /^ヽ、_,.-  く____>ーヽ、___> ,'   ─-、/7ヽ_
  i  /i、_  //  ヽ、/ ヽ、ハ    ヽ、i/ イ


そういうと女性は頬に手を当てて少し考えると

3454 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:17:46 ID:uBcb4X0I0


                 _ - ─ - _
               _ - ´.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:::\
             / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:ヽ.:.:\.:ヽ
              / .:.:.:.:.:.:..:./.:.:,;:入.::ヽ.:.:.:ヽ.ヽ
           _/ .:....:.:.:..:./.:.;.':/ ヽ:..:.!:.:.:.:.l.:.:!
         /´´,' .:.:!:.l.:.:___イ.:/;/, -‐‐ヽ:!:.:!:.:l:.:./´´ヽ
         ,'.:.:.:.:!.:.:.:ヾト´:/ '//  _,rzxト|/:|ノ:イ:.|:.:.:.:.:.:`!
        /.:.:.:.:,'.l:ト、ベィ卞ォ   孑_,l7:.:.:!);':|:.:!:.:.:.:.:.:/  「まぁ、データさえ取らせて貰えばコピーするのは簡単そうだし……」
        |.:.:.:.:/.::ト!:`tヘヾニソ  ,   `¨/:.:.:,'.:.:.イ:ハ:.:.:.:.!
  ____ |..:.:,':.:l、:.:.:.:.`ヽ、  -- ‐ /.:.:/.://' リ :ノ_.
 .\\  :::: ̄ ̄..ヽ!ヽトー、ーヾ t _ , イ/〆_/: ̄::.::.::. ̄ヽ_
 .  \\ :.:.:::.::..:.:: ̄ ̄.\ _ノ    ト: /: : : .::..: : : . .: :: _/ /
     .\ ̄ ̄\_:.::::.: .: /´´`ヽ  /´´ヽ :.::.:. : :.: :::.:. .ノ ./
    ,/. ̄ ̄\_ヽ____::|..  (´`)   |::.::..:_____/ ̄´/:
   ノ::::::::::::::::::::::::::\___ヽ、:. /´`ヽ___/.::.:/____/ ̄::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::|   /ヽ: ̄/::.::.:::.ヽ.::..:.//  |:::::::::::::::::::::\
 丿:::::::::::::::::::::::::::::::!  !.::.|.|/: \: 、 : :\.|.|   !:::::::::::::::::::::::::\:
/::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |. : .:::::::::::::|:::;::::::::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  l.:..::::::::::::::|:;::::::::::::,'  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  }: :.:: : : : | ; : :: : ;!  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ . i : : : : : : :| :: :: : ::! /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



これまたとんでもないことを言いだした。

3455 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:19:31 ID:v8QVPVmQ0
アカン人だw

3456 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:20:06 ID:6gy2H.gA0
(ヤバイ)


3457 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:22:40 ID:uBcb4X0I0



       /⌒   ... ---...、
     {:!、  /::::::::::::::::::::ゝ:::´ ̄:::\
     \ー―z:::::::::::::::::⌒:::::::::::::::::::::ヽ
.     /:::: ̄:;::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
    /,::::/::::_ム:::::::::i:::!、:__:::::::::::::::::::::‘,
  r=彡':川::::::/__ト::::::::{::|´\::::::::l::::::::::|:::::::::::,
  {:! /::/:::ハ::::l/ ハ|:::::::|:斗扞芳㍉:::::::j::::::::::::}
.   イ:://:::::j:八弋}\:::ゞ iヒ必/ l}ゞ::/::::::::::ハ  「話が脱線しちゃったわ、さて本題本題」
   {::l !:::/::::!::::ゝ      `ー∠イ:::::/ヽ:::::::i:::::!
   レ' |:l:|:l:::|:八 、`     xx/::/:/ 丿:::::/:::/
    レ レ从:j:::丶 ー '   /::/::厂::::/レ'
      レ /´//7ヽー=彡'ノ}彡'<、
  厂ー― '//////  / |/////\____
  { {///_,///∠厂}__, ∠ _  .|///////////7′
  ⌒} ̄//,///{__厶(=   / |//////////{ {
   /j__ //////| 人___/.\!//ヽ、./////
   {_{_////// }レi.i.iヽ/////////>x//∧\
   /))////i.i.{oi.i.i.i.i.i\//////∨).ノ \_\
 /ニ\/i.i.i.i./oi.i.i.i.i.i.i.i.iヽ// /ニニ\      .\
 ニニニ}!i.i.i.i.i.{i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.V /.ニニニニ\






      / ̄ ̄\
    /      \
    |    -‐'  へ l  
    |  ( ●)( ● )|    「本題、ってなんですか?」
    |      | u |     r ⌒j
    | U  ___´__  }     /   /
    ヽ  /___ヽ .!    /   /   /  )
     ヽ       ノ    /  /  /  /
      /     く   /   '` ´  /
     r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
    /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
   /        -、      }        (  ̄¨´
  /           ヽ._       __  \
               `   --‐'´ `゙' 、_.)


いやーな予感と共にできない夫が聞き返すと
女性はポケットから何かの機械のようなものを取り出すと、二人の前に突き出した

3458 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:23:01 ID:PODtE/mI0
腹をすかせて飯屋かと思ったら研究室なんてことになったら暴れる奴が出てくるぞw


3459 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:28:31 ID:uBcb4X0I0


                                __
                           >'' ´: : : : : : :` ''<
                        > ´: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ_
                 \ー‐=≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`V
                   ≧==ァ'´: : : /.: .:/: : : : : : :, : : : : : : : : : : ∨
                    / : : : :/: :/: /: : : : : : :/: : : : : : : : : : :゙,: .
                   . :/ : : : :/ \:,イ: : : : : : :.': : : : : : : : : : : : :Ⅵ
       マ,            /: :′: : : i: /i:∧|: : : : : : :.i: : : : : : : !: : : : : :.∨
.         マ,.            /:. :.レ、: : .:竓芋ミ、!: :{、: : : :|、: : |i : : :|i: : i : : : :
.        マ,.         / : : : : :\:{{ だハ 乂{ \:‐┼'‐┼‐ : |i: : | : : : :
          マ,        ;′.: : : : : : :ハ 辷リ ノ' ,,, \| Ⅵi : : :|i: : | : : : :
         マ,         : : : , : : : : .: ' ー==彳⌒{{ ≦ニ=ミ }}: : :,' : : ! : : : :
.           マ,      i: : /i: : : : 八    '  ヾー=====彳乂{: : : | : : : :  「宇佐見蓮子&マエリベリー=ハーン、およびイチゴレーダー!」
             マ,       |: / :|: : : : : / .、  、   ノ   /: : : :.,ィi: :|>―
            マ,.     レ'  乂{、: /'  丶       ´7: : :/}:::!: i
           マ,.r 、     /`'   /:个==r‐==≦ /: / ,'::::iノ
.            r‐'<i '´ヽ_ _/      '::::::i  八   /' ´  ./::::::::∨
           \ '  〃´  '    ‘, .,::::::::|   _ヽ∠_    ,:::::::::::::::'
            ヽ__{{         '{ :::::::|_厂゙, /ハ  ./::::::::::::::::::,
                マ,\____ ニ=-‐>≦三/i:{__}\> 、':::::::::::::::::::::Ⅷ _
                    _弋i:i:i:{ r≦三三彡':i:i/i:i}|i:i:i:i\i:i:\:::::::::::::::::}<´
              {乂{i:i:i:`ー'、\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.|i:i:i:i:i:i:\i:i:ヽ::::::::::: ':::ヽ
             {、i: : :辷/{i:i:i\,ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:/.八i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:}:::::::::/:::::::
             乂: : : :{i:i:i乂i://∨i:i:i:i/'ヽ,/∨i:i:i:i::i:i:/::::::: イ::::::::::
                 ̄  ̄`V ,/i:i:i:i乂/:i/::::::|i:i:i∨i:i:/===≦::::::::::::::
                     `ー‐r‐ 、i:i:{::::::::|i:i:i:i:ヽィ:i:}:::::::::::::::::::::::::::::



どこからともかく奇妙な効果音まで響き渡る

3460 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:31:48 ID:uBcb4X0I0


          , n / ̄ ̄\ .n
.        / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
       /,イ / (○)(○) .l i i i
        〈 .r {u   | .i. } }  )
      ', i.  ',   __´___ /   /
.       i   l   |__| .,'  ./ 「なんです……それ?」
.       ヽ、_.イ、.    人 ノ
         ヽ     〈_ノ ノ
          |     ./
           |    .   |






          r 、.    _
         /  ノ  ./ )                         -――― ‐-  ミ
           /  / / /                  乂ー=≦: : : : : : : : : : : : : : : : : :)ー==ミ
.          /  // /                     .: ´ ̄: : : : : : : :  ´: : : : : : : : '` 、: : :`: .、
      r‐ 、′/_  -= ⌒V                 /.: .: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.\
     i / / ´ ‐-  __ ∨               /: : : : : : : : : :/.: :,ィ ´ : /: : : : : : : : :}、: : ヽ: : : : ヽ
     | ;′′    、_ ̄ 〉             //{: : : : : : : /> ⌒i: : :/ : : : : : : : `メ、 V: : ∨:.ヽ: ∨
     | }        Yヽ ./              '´  ゙,: : : : :∠イ' ´⌒i|: :/: : : : _,,..イ   }: : : }: : :.} : }
     ⅵ.         ノ一'                 /: : /: : : : : ∧  (´Ⅳ: : : : : : { 仍ハヽ ' : /i : : }: :,
.      'i       ′  コキコキ             {: :./: /: : : : : ∧ 辷i| \: : : 八 ゞ '  /ィ´: :ハ: : ': :′
      |      /                   八/: /: : : : : : : :乂_,j: : : \: : ヾ    乂:/人/Ⅳ
.            ;′                , -/i{: :′: : : : : : : : : : : :|: : : }、 ヽ : }     '{´  'ノ
      ∧     Vヽ            厂}/:/(: : 人ト .,: : : : : : : : : : :ノ___,ノ、) :}i: } `ー‐ ノ ゙,.   「ええっとね……
      {乂___,ノ、人        r‐┐/: /‐┐_厂 ̄ ` `¨厂 ̄ ̄`  、  ./イ レ'    ノ: : :.    私のゼミの生徒が無断でゼミを欠席したからボカッ!
      ∨ /     \\ー‐ 、,r―{: : {ー(: ̄: ノ    --=≦_       \    __    ,′、: }     ってオシオキしようと思って探してるのよ」
.       ∨       \}__,  \r‐==': :厂 ̄  ./::::::::::::::::::::`V        '}/、   ̄ ̄   )'
        }、        厂`   ヽ====ミ、__/::::::::::::::::::::::::::::::∨、.      /i{' iハ::....
          i/'\     /ヽ     ∧:::∧ ∨<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::\   / r'‐ ミ'::::::::::::....
        i|    ̄「  ̄`      /  \∧ ∨\::::::::::::::::::::::::::::::::i| ::::::::\/ ´i\i:i:i;ヾー 、::::::‘.,
        i|                  `∧ ∨:::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::: /i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i/、:i:i:\::::::\
.         八                   / ∧ ∨::::::\:::::::::::::::::::::::::::::〈:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ゝ'/i:i:i\i:i:i:\::::::\
.         \                  / ∧ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i:i:i:i:i:i:i:i「\i:i:i:i:ヽi:i:i:i:}::::::::::\
            \                 / ∧  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::\:i:i:i:i:|:::::::\:i:i:i:i:i:ノ :::::::::::::::\

3461 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:35:03 ID:uBcb4X0I0


      / ̄ ̄\
    /   -‐'  \
    |    ( ●)(●)
.    |  U      |  l
     |      ___´__ノ  「および、イチゴレーダーと言うのは……」
.   l^l^ln        }
.   ヽ   L       }
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))





                ':::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::ヽ
                ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::i、::::::::\
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::、:::/i:::'ヽ} V:::::⌒`
                i::::::::::::::::::::::: 芹示\レ'ァ≠ V::::i
              i|:::::::::::::::::::::::{ 辷リ  , .以' }::::::|  「むしろそれが一番大事なところでしょ!?」
                  八::::::::::::::i :::i:{.         人:/i            __      iト、
                  \::::::::ト、从   r__ヽ ./:/i:::}       __     <´ ̄ ̄ }ー┐ i}:::V
                __ ヽ乂/ム≧=-   匕⌒!_,レ'、_    _/⌒ヾー 、r‐\  ,ノ  /  ノ:::::∨}
            r――‐ \ ̄ ̄` 、   i| ̄〉┴ 、:}::`ヾ´⌒ヽ:::::::::::::::\::::::ヾー‐ァ'´=彡::::::::::::i
 __        i       \ ___\  i| ./´ 〉 \___,,斗 ''´ヽ:::::::::::::___:::::{   ∨::::::::::::::::::ノ
. {///\ー― 、_r‐}       ( ̄ ̄ ̄`ヾr'<  /         i}´ ̄ ̄` ̄`ヽ`¨´__ヽ__´7
. {/////\   \.         \_   ,ノ、__)、ヽ          i}       i}`Y  __ -一'´
. {///>―\   \       / }`/ /  \ヽ〉\.       i}       i} | 〈_(/
r'‐'´ , -―‐\   \    / /'´ 乂{   ヽ` \\     ;'         ./_,ノ`ー‐ '
          >‐、.   / /、       O  ノ \\   ,'ー一'ー 、__/
        ___,∧ / /⌒ii        ,'  ゙,   \ ー┤
∧     /  ___,) K,__/   |i        0  !.     `¨¨´
  ー 、  {  /   \         |i        i  ¦
   人  乂{、/ ./ i  V     八__      ゙,   }、
    \___ゝ'、_,ノ ,i i ヽ     〈 ̄  ー―一'ー ' ヽ
           `´i 「`     ノ ̄  ー――― '´乂
               八 i     ./               `ー 、



大真面目な顔でそうのたまう彼女にどっと疲れた顔でできない夫は言った

3462 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:38:05 ID:DseheaJ20
二人は教授の世界の人間だったのか

3463 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:45:33 ID:/9ltBQ9Q0
いまごろどこかで魔女になったりゆかりんになったりしてる世界もあるのに、教授はイチゴが重要かいw


3464 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:49:55 ID:uBcb4X0I0

       / ̄ ̄\
      /   「    \
.       |  U ( ●)(●)
.     |       | |「ええと、それでお二人の写真か何かあったりします?」
      |   u.   __´___ノ
.      |        }
      ゝ_     ノ
.     ─(___.)─(__)─







                    ___
                   ´ >-――‐- ミ
                 -/ /         ` 、
              /        -=ミ       \
             ´  -=          ` 、     \
           ,:゙ /                  \   \\
             / /             \    \   \\
         / /         \       \    \   \\
          ;′ ′         \       \    \   ヾ ヽ
           i   i     、   \    \ \    \  ‘,
        i:  !   !  {  、 \   ヽ     ヽ. \  、  \
        |i   !   トi 〔\ \ ヽ  :}ヾ}    ‘,   ヽ  ヽ  ヽ
        |i   !   |i Ⅵ` < }、 }、  } ,,'L斗 升 、  ‘,  i}>‐‐
.         八  r 、 i!' 芹≧x、, ヾ \!´斗≦芋`ヽ}\ i}\}‘,
       ,゙ ,/  ゙{ 〈゙∧.  V  )i       V  ノ  /∧ヽ}  i. ‘,  「そんなことよりも、うー、イチゴイチゴ! イチゴを早く出しなさい!
         { i  人 V∧.  ゝ- '        ` ´   ハ ∧        とってもとっても素敵なイチゴがここにあるのは分かってるんだから」
         { i、  {i`ヽ∧       ,        /ノV .∧  ', }
       ' ム,\ {i 、. ∧     __  ノ     イ_, ∨ ゙,   i
       乂{i  `人 \ ∧丶 ___      イ´_ } ∨    !
            __\{\{ ´ 〈´ ̄i}   < / ̄ ノ _゙, }  |
           ´////>‐<. ',   }抓 / ∠ -=ミ{´///`ヽ :|
   ____///////〈 /  \}____}\,/ ´     ∨////∧ノ,/
..   ///////////////∨  __,\/ ⌒V _    ,'///////.,/
   //////////////,/}    ̄`ヾ {   }´ ̄    ,////////゙,
   ///////////////,}     /辷彡'\     }//////// i
    //////>''´ ̄ ̄//人   / / {/} \\___,ノ//////// |
    ////////////////`ー彳 /  .{/,}   \   `ー―= ミ/|

3466 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:53:00 ID:uBcb4X0I0


      / ̄ ̄\
    /      \
    |    -‐'  ヘ l
.     |  ( ー)( ●) |
      |  u.   |     |  「は、はぁそういうことなら……」
      ,|    __´___   }
    / ヽ        !
  く  く ヽ     ノ
    \ `'     く
     ヽ、      |
        |     .|



そうしてできない夫が差し出したのは
先程、衣玖さんと一緒に食べようかと用意をしていたストロベリータルト
余っているなら痛む前に食べてしまうつもりだったのだが
お客さんがイチゴを所望ならしょうがない
元々お客さんに出すためのものであり、おいしく食べて貰えるならこれ以上嬉しいことはないのだから

3467 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 21:59:15 ID:uBcb4X0I0


                       ___
            ハー- .,      ´:.,. ⌒ヾー
.             ; .乂   ` 、   {: :.′
.             i ⌒ヽ   _\__乂{             __
.             |   〈 ,.ィ⌒ー-: : ⌒`ー‐ =ミ   ,,斗*''"7⌒}
.             |  // : : : : : : : : : : : : : : : : ` <__.   /   ;
          r┴ .: : /.: .: .: : : : : : :/ : : : : : : : : :´ ̄`i '´}  ,
          ヽ/.: .:/.: .: .:,.: : : : : : ′: : : : : : : : : : : : i}  / /
            /.: : :' : : : /: _:,ィ: i} : : : i : : : : : : : : : :i}∨ /
          ′:. :i: : : /´: :/,'/}: : : ノ}_}__}__ : : : : :.i}:‘, `フ
          : : : :.|: : /: :/ ./'  .}: /´「}Ⅵ : ` : : : 八 i/
             i: : : :.|: /: :,'     .ノ'   ノ' ‘,: :,' : : /.: : i|
             | : : : レ'{: :′ __        ∨.: .:/}/}.i|
             |:i :. : : :{/i. ^´ ̄ `     ァ==zミ}.: :/: ' .:人| 「わぁい、い・ち・ご 素敵ねっ!
             |:i : : : : : :i        ,      , ,.イ ,.: .:ハ: i   これだから世界移動はやめられない止まらない!
          从 : : : i 込、     , ー‐v   /´}: /!.:./ .}ノ    全部自分でなんとかしようとするとすごく大がかりになっちゃうのがねぇ」
             、: : {i : :个s。.  V  ノ   ィ{ /_j_/
            \{i : : /´ }>  _,.。s≦7、: i/(__ `ヽ
             Y´ ̄)、 : / `ー┐ .r‐'''”  ヽ(__ ` .}
          ___.i   ,.‐ヽ′ァ=- 、}_ /}- .、   r''ヾ    ノ、
.         {\}   , -'、 {  ー=(/)=- ノ  .{、   ., 'ニ≧.x,,____
          /{:. \   、ノ 乂_,,斗'7、___〈、 r‐‐}   { >''”⌒Vニニノ}
.      /ニハ.   \ j≦ニニ‐ム /ニニニ{`¨¨¨¨¨´       },/ ノ
      辷ー{      `¨¨}ニニ>''“ニニニム         ハ/
       r' \.      ノニニ,'ニニニニニ‐{ `        ,.イ}
       {:.  \   ,イ}二_{ニニニニニニ〉ー―‐===≦  /
       ∧    `ー―〈ニ‐{ニニニニニ‐{          ′
.      ′          }ニ-ムニニニニニ‐乂        {





   / ̄ ̄\
 /   「    \
 |    ( ー)(ー)
. |       | │
  |     ___´__ノ
.  |         }   「ちなみに大がかりってどれくらい大がかりなんですか?」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

3468 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 22:02:22 ID:uBcb4X0I0


              _/: : : : : : :: : : : :`ヽ: \
            . :´: : /: : /: : : !: : : : : : :∨ ∧
.            /.:/: : ,':__:/i: : : :|: : : {: : : : ∨ ∧
           レ,': : : {: :/`|: : : :ト、: : ゙,: : : : :∨: :
               {: : ': irァ=ミ、{\!i \‐- 、 : : ∨:i
.             乂{: :i 辷リ    示ミ、iト、i: }: i: !
            /:叭.    ,   V少 ノ: : /: :!人
            .: :/: : 、   、__,   ∠__,,イ\i!: : ヽ
             レ'i: : : : :>o。 _.。o≦〈: :{: : : :i: : :.ト,}  「────地球3個分くらい?」
             > '' 「 (/   /  }`i : : : !: : :i
             Y´ ̄`ヽi|__\ __/_,/_::i: : : : : : :|
.             |i::::::::::::::::(////(/)/////人: : : : :.ノ、
.             |i:::::::::::::::人 //i´ヾ,、//{::::::ヽ:_/: : \
             八::::::::::::::::::`´:::/ .i ゙,:`´::::::::乂: :\: }: :)
          /:::::::::::::::::::::::::::::::{  i  i::::::::::::::::::::` ーr‐=≧ 、
            /-- 、::::::::::::::::::::::::{\.i ./i::::::>''´ ̄`ヽ、: : : : : \
         {-- 、. \::::::::::>‐'ヽ:::ヾ:::}/ < ̄乂__,>‐‐ 、ノ`ヽ
          )///\ `¨¨´,, <´i:::::::Vレ'´::::,{:::::::::人    {: : : : :}
          ///////`7Γ    ∨::::::i:::::::::/ ゙,:::::::::::::\  人: : : ノ
       /////////{:∧      ∨::::!:::::/  ,::::::::::::::::::\ [二]―‐- 、
.      /////////:::::乂:∧    ∨::!::/   ,::::::::::::::::::::/: :{\ ̄〈` }
.       /////////:::::::::::::`:∧    ∨/    .ゝ .,_::::::/: : : : ヽ }、 \ヽ
     /////////::::::::::::::::::::::::,     ‘,      ノ ̄/: : : : : : ノ,ノ:::\ ´



冗談には聞こえなかった
その時ガチャリと扉が開いて、誰かが店内へと入ってきた

3469 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 22:05:43 ID:uBcb4X0I0

いらっしゃいませー





                       /',
                      /  /孑-―一-
                    /          ミミト廴
                  /               /
                辷_                 `ヽ、
                  ,'       人    ハ       ト廴_
                  /    ハ ∧ i  ',  /`ヽ、         イ
                    ∠ノ',  | ―-V  ヽ,' _ {   ヘ/  ̄
                    i  ノ i圭|     {圭}ハ‐  ≧=-
                   ', ハ  ̄      ̄ | |ノ    イ
                     》ヽ   ヽ    イ i -==≦   「失礼、本日は四名なのだがよかっただろうか?」
                    / ハ   ー一   / V
                     r―-\ _ ./ |ヽ―-
                  ___}`ヽ、――ニニ-= ≦|――-_
               /: : : : : : : : : : | |/////| |: : : : : : : : : : : : : `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : :| |/////| |: : : : : : : : : : : : : : : : :',
              ,': : : : : : : : : _ ソイ/////| |: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
             〃: : : : : : : : : { }========= ○: : : : : : : : : : : : : : : : : i
            /: : : : : : : : : : : ¨ヽ____/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
            ', \___/ /: : : : : : : : : ヽ ヽ______イ ̄ イ
             ヽ――――: : : : : : : : : : : : : : ヽ ______-=≦
               i//|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |/////// |
               |//|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |////////|

3470 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 22:09:18 ID:uBcb4X0I0



                  _.,.; ; ;、
       ⌒      .,-- , . .── ; ; ヽ-── ,
.  /     [|.  く/: : : : : : : : : : : : :';,  /」
     /   .[]|]. , ': : : ,ャ: : :/: : : : : : : : :', /」
..[]\      [] |[]! : : X {: : : ,': : ノ!、.: l: : : ',:', .
 .[]] \   [][]|[]Vレ乃ホ、__ .:;z≦)ハ.ノ: : /:',::',
. .[] []  \   . | /:/弋ぅ′ ら...刈/: :/: : |:::i 「よぉっし!今日はどれだけ食べても紫のおごりなんだからはち切れるまで食べるわよ!」
 .[] [][]   \,_l"7¨入   __ `¨x.i'/'''/: : : |:::!
         '、'/__/ 丶 `_/_ ノ__/: : : :/::/
      С彡 |: :.!    /| /~| /(: :/レハ/Vi/
            ハ:_{    |: :λ: : :{Vヽ、
         | , ^丶/,'::/ ヘ: : ハ.  \






       __ _ _       /´:.`\
    ∠二二二二二>x‐‐<!.: : : : :.:Y二ニ ヽ
  .仁二二)⌒>-<二> xノ: : : : : :.:|二二八 _
 〈二二 (⌒7´    ⌒マ二> x: : : |j>=≠くハ
  マ二二)/ . !     i  ⌒Yへ \:从: : : : : :〉ノ
    マ二 !  ! ! 、   | X   !⌒t瓜.\j: : :/
    `マ|  | |x.\  .ィ´j \|  l|  ⌒)\(
      |l l i{ Tトx\ j .ィ千「  ト   (__ハ\
      |{ | ! ヒリ   匕.ソ   レ'  八 ハ/\
.      八 j ト ."" '__ ノ ""j  .|   {  \/二 〉  「しっかし紫が弾幕ごっこにあんなに簡単に負けるなんて珍しいな
          ! ! i>r.--r‐<リ 从 人二´斗<    明日は槍が振るんじゃないか?(後日、本当に槍が振る異変が起きました」
          !  ノ ノ/i└┘:レ'  \⌒
       [`X´] く  リ.::::: .::|____メ、ィ1
        んハ   /. :: ::::::::8.::::ヌ ノ\⌒.: 、
              /〉-- ‐‐ ≠ テ´\\\  _ヽ
          ()二 Y/   ____/  /スk}r ’´ .::ハ
             r/         _.メ.:/   .:::}
              〈⌒ト-~^ー'⌒.:::. イ    .:::/
           ``T 7⌒≠〒 テ<::. . :: ::.:メ
             〈_/    し'   ` ー ´

3471 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 22:13:25 ID:6gy2H.gA0
降ったのかよw

3473 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 22:44:46 ID:HFEekJVI0
ガングニールでも振ってきたのか?


3477 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 22:49:32 ID:uBcb4X0I0


     _,, -‐ ―‐ -‐‐-'"´ ̄ ヽ
    /-‐‐―Α/\_,-、_      ハ
   ゞ〒==''´/ ,.‐‐、< `'`==、_ハ__
     i\/´ ! {   | | ,r;=ニ-‐┐i
     ヘ(._ _,._ゝ_ヘ_,、_|_|_//     } }
     ∠_Y,-、_,-、;ニゝ,'ニ.、ニニニニニソ!
     Y   /!‐-イ i _,,_ _ヽ--、__  ハ
      {  i l {rt‐、',/!/,-‐t、!  ヽ ヽ.〈
     `ヽl ,ヽ! ヒ_j   {  rjゞ ノ 〉├'
       ソレ' {      `"´ソ '´i /  |
       _ノ  ゝ. _ o _ ,ノ´ /   ヘ,-,
    , - '", / ヽ /7`x´/  _r'⌒ヽ_/´r'   「私にだって調子が悪い日ぐらいありま────」
   {   / 人 /レ'/=、Yri  /.:.:.:.(`Y   !
   ヽ./i ,、 ゝ.{:.//_ ノノル| /:..:.:.:.:;-‐}  ノ
   Σヽyムゞ‐ゝミ`ー ': .::ヘ!:::::....〈/´i ノ
    〈/ーZ〕i  ミ }:::ゝ- 'ゝ、__,ゝ-{ }
       (_ヽr' /:.:.:/.:.:.:丶.:.ヽ:.ヽ'.__
     ,、_/`´.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:ヽ.:.:. 》
     ゞ.:.:.:.:.:´.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.、:.《
     {{_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.::::',::::::》
      ゞ.:.:.:.:.:...:::.:r‐‐、.:.:..:::::::::..:.:.:::::::〃
      `ヾ;ヽ--'´__  \_:::::::::...::::::/r'
        └--{´ `-、_`ー―‐'ソ
          弋_ _/ `ー-‐´

3478 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 22:50:32 ID:uBcb4X0I0


そこまで言って、八雲紫は絶句する。
目の前には、満面の笑みでストロベリータルトを頬張るKYOUJYU! の姿が……!



      /へrヽ !'7.,.,`'" _____  '"'"7 ,'  i |
         )ン'ト.、,   `'、__ノ   ,.イ / .ハ ',
        ,:'  //`"i':ァr‐ ,r'i´、! ,'  ,' i  ヽ.
         i ,:i /,.:'"´ストーンガ:;:::レ'::ヽ. !  ',  )
        レ'ノ k':::::/::::}>く{:::::}>く{:::::::Y   i ,ハ   スススー
       }>く{^ヽ,7ーi:::::/ムヽ:::::〈〉:::::::::::〉  レ'  ':,  → → →
        ノi ,ノ/r'7ー--r‐ァTアゝr-‐ヘ!-‐ァ'iく{ i
       〈ノ / /ヽ/へ/ヽ、ハ/ヽ.  `'く、!,__ノ
     /ゝrイ´:::::::/::::::::!:::::::::::';:::::::::::::ヽ、_、_!> `>
    //  Y、::::::/::::::::::!::::::::::::::';::::::::::::ヽ;:イ」ヽ┘
   ,:'/ /,∠ヽ7>、:;____|______:::::::';___;;::イン´
  ,/_,,.. -''"   `'ーr'ー‐ァヘ、__ハ二、_,ン‐r'
(ン´         i`'ー/       ヽー'"i
            `ー'        `ー'




                  _,,.. --、
                 ,..::''"´::::::::::::::;::\
         |`'ー‐--<:::::::::::::::::::_;;:: -‐ ''"´ ̄`7
       ,'  、_   `ヽr‐r'"´  _     /
     __/  _,,..>=-‐'─'─-<..,,_     ,!>
     }>''"´::::::::::::_;;;;:::::;;;;;__::::::::::`"'<./
    /::::::::::;;::-‐'"´        `"''ヽ;:::::::::`ヽ.
   ;':::::::::/´ ,' /    i   ! __! イ   i\::::::::::::\
   `ヽ、:!  i  | メ_ ハ   ハ_」,_ ハ   '.,  Y:::::::::::::>
       )ヘハ !/7´ハ' |/ '´i´ハ`Y!   )  ',:::::/
          ,ハレ7! iソ    !___ソ ノ! /    V  「お、おい、紫どこ行くんだぜっ!?」
       / ,/''"  '      "'' ,レ')ノ   ,ハ
      ノ  ハ、   ー-‐-'  u ノメハ   i  / i
     (   /  レ\      ,. ィメノ  ハ   ノ
     `ヽ!/`ヽ),ノ`'iァ-r   /メノ>-ァ‐-、ヘ(
       '   )へ!_,.イゝ-イ(X)/:::/    \)、
           (/´ ./::レ'iヽ}>く_]/        Y
           /   7::::!_/__」,ハ::::;i       ,ノ
         r!   !::::::::!/:::::レ'::::::ゝ、  _,ゝ-へ

3479 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 22:52:29 ID:uBcb4X0I0


          __ 、- 、 __
         「, -´ ̄    ̄`>、/r、
         r´ r  人    (_⌒ ヽ、
         i /i/レ_,イリ ノ,_ムヽ`ゝ、__イヽ、
    Σ  /`レ|_.i.( ()   (_) ),|_ //   ヽ,  「ちょっと待ちなさい私のご飯……」
      /   Li"  ,-- 、 "L_|`ヽ,    i
      i    ! !ゝ、 '、_.ノ  ,イ i,/ `、   .ノ
      ヽ、  `イノレ`_┬ _イ_iノ(ヽ    /
        ヽ、i´、/、Λ/ ゝ,r ヽ、ゝ/
           `/ /λヽ、 `'i´ `´
           ヽ_く, -、_ノ-- 、>
          /ヽ、イ ゝ、ヽ\


まるでビデオの巻き戻しのようにススーっと元の扉へと消えていく八雲紫
一方、教授はイチゴに夢中でそんな彼女に気付いてすらいなかった。

3480 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 22:53:15 ID:cuUJ/T/A0
逃げたw


3481 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 22:54:08 ID:uBcb4X0I0


               、_ -ー , ' ´  ̄ ` ヽ、
             / / /  ハ 、 ヽ  ヽ
            // ( /!   l ',   '. 、 ',
          { l v ゙ヽ',  _,ス,_ ',   '.   |
            ハ', ',r'_´j'ノ '  ヽ、}   .!   |
.            乂バYァ;r;、   -‐- ト- ハ  |
           .ノ' { `'ー' ,  、___,.イ` 人ノ;  l、「どうするよ、せっかく来たのに……霊夢、お前金あるか?」
         / ,ィ.八"    u ,,,,ノ ' )' メ  lヘ
          ∨( ',  ヽ ` ー  (  Y 〈 ノ  ヽ',
.            , '`¨´ヽ ヾヘ..-r_ '(ヽ/ )   、  ヽ、
        /   ∠ハ.!/ヽ,.ィ'ヽ.∠{、 lハ     ヽ   ヽ
     ,.. '´   /ー:::'7.  |o  ヽ,/::::/ ̄\ ハ  ノ
   r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽγ´ ,.ィ
   |    / |   / .|  |o /:::::/  ,.'     \__,)ノ
   ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l       ヽ'′
       ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |        ノ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::|   h_>-──{
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  / | |  ____ノ
         ヽ,_::::\:::::::::::::::::::ヽr=≠-xフ"   l
            r‐ノ   ̄`\_,,.-ー {<  /   /
            | \__       ,ノ ∨   ,.. '´
         ,′      ,. '"    |  /
        ,′      '"       Yk
        ,′              ヽ:\





    rへ
   r7´ `ヽ、-,. ─-、  ,.へ_、
  r7   ァ'">'-─`-<  ヽ!_
 r7'   >'´::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ. ハ                 へ
 ,くi ヽ/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y i_{             //〉
 ヽ./!/::/::::::/:::/:::::i:::::ハ:::i:::::::;::',」            //〉〈〉
  /:7 ,':::i::::::/:ハ,ゝ、ハ/ !:ハ::::i::iヽ.          //〈〉〈〉
 くk__!::::::L:ハ/〈 !_ソ`  ォ'r7!/!」 !         // 〈〉 〈〉
   |::ハ:::::::}__.| "  _____└' i__{ヽ、!  _,,. -/⌒ヽ//   〈〉 〈〉
  ノ:::!ハヘ::|::::iヽ、 (  `i ,.イ:::|,.-'"´ l l i しゝ'    〈〉   〈〉
 /:::::ハ::::!::ハ::::!;:イ>ーr<ハ:|::/!     | lY__ノ´
 i:::/:::::!::::::rィ';:|´ |/、  /」|:/ !-   ヽヽゝ'i  「────ねぇ、魔理沙それ本気で聞いてる?」
 レ'i::::::!;:へ、ヽ!/ムヽ、_/_i ィ,ヘ、     Y /
  ヽ/⌒i、._ Y:::::/ i」::::::::::!-/レ' `ヽ.    i/
   !  iノi 7:::く__ハ|:::::::::::Yiハ|    `'ー-'
   /iヽ-イ| .i::::::::::ハ:::::::::::::ハ!

3483 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 22:55:15 ID:uBcb4X0I0


  -=≦´_    ̄ ̄  ≧=-  `ヽ、ハハ} }
   ̄>     イ彡    イ    `、ヽ <_
 ィ≠_ ,ィ示-――  彡 三    ´  ハ
  /-=≦イ    ゝ-=≦ ̄彡 ノ   :} ', ハ
   / _ /  ィ'  彡イ/ii} :/  / j  ヘ
  /  /ヽ, , ' /   〆孑ミxllV ,/ /:i  }\≧=-
    ,/  / /´ トイリ、  0 ',厶イ~'ll} :,'  ソ
    ヽ//i  :', ハ {::::≧==ィlllィ r, }リ /  /
     ハ、{  ハ l i:::::::::::::::::::::::ゝ_ // /  「────しょうがない、私が払おう」
  <_  :人 ! ハ |', { U       :::} /
  ―、 ノル' :V { | |ヽ',  _  u  /
  >  ̄`ヽ、 V从、    ゝ  ア /
     \  ヽ   \       /
      / /≧=- /ヽ、    /
     / :///////\    ̄
     / //////////ム

3485 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 22:56:08 ID:uBcb4X0I0

                     _,,. -‐‐rァ
    ,「7´ ̄`ヽ          , '´    !,」.
   //       \    _ ,/      ∨!
   [,|         `くこ_7_/      |.」
    } ! 、   .>''"´::::::::::::::::::: ̄`゙'::<  |_jヽ.
   [|  >::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.!_{:::::',
   ,ハ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::∨\!
  く_/ `>:::::_:!_:/!::::::i:::::ハ::::::::::i`:::::::::::::::::',  \
 +  ;' /::::/:´/!:::/ |::::::!:::ト,斗-;<!:::i::::::ノ::::::::i     ',
   i/:::::::::i::::/ ,!ィ-‐、\|ヽ.!' !メ,ハ`Y!/レ'::::::!,    i   「キャー素敵ー! オルステッドさーん!」
   |::::::::::;!::::|7´ iメ゚!      ト。,rj ノ|こ]::|ヽ;:::八 _,イ]
   !::::::::ハ::八 ,!_,ソ     ´ ̄ xw|_|/ノ::/::::::`iく/
_人_ `ヽ/ 「,ハ xw    '       ハ::::|´;:イ:::::::i::::|
`Y´ rイ ./|__,|、     rァ'´ ̄`i   ./::::::ハ::::::|:::::::|::::|
   Y^ヽ、,!::::::i>.,、  `  __ノ   /::::::/::::i::/|:::::::ハ:::!
    `ヽ./:|::::::|:::::::/`>ノ`i、__  イ;'::::::;'`ヾ|:::::|::::/:::i::|
     ./:::ハ:::::|::::/|:::/ /"´ソ._/|::::::i  /ヽ、!/:::::::り/>
     ,'::::/ |∨|/ rイ| ,' ,.'´_,.イ/|::::::|イ/ / `゙く<_]
     i::/  !:::;rく ソ'´!    _つ ,!::::/ /! /   /〉 `V





            \
          _ -‐ ┴────- 、
        ≠ -==             \
       / /                 `ヽ
         /  / /   !      ,       丶
      /  /  /  |      |       :,
.     /   {  ,厶.   | ー-=∟L」_     j |
     /   7爪ハ ∧ |\{\ |  i|  ;   |
.    〃   / _,二∨ \! ,__ \|   ル /   :|
   //  | { r≠ミ     r≠ミ_j} /|/    |
.  / { / |/          /`^!/ ノイ  /  !  「抱いて! いやはやさすがオルステッドさんは太っ腹だぜ」
    | /|  !〃〃___      〃〃〈 ___l^'く  j
    l' |  ヽ   '       フ  / r'~  } { \__
     !   \  \   /    〉 :「ニ´  {  ∨
     ‘,|  マ≧====ー{≫0≪}Y!   ,  ∧
      ',{',   ∨ \ _ -= / }|  込   从 ∧
       ', ',  !  ○ ̄ /{ /j. /{/ :, // ∨ハ
   ___  |\ |        |::∨ {/ 〉 〉'/  ∨リ
         ヽ}:::::ヽ!=-○....._|:::::{ ! ハ / /    \
          /::/ ̄}::::::::::::::::::::::::::::\ | }_,く     ノ

3487 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 22:58:23 ID:uBcb4X0I0


                    / ̄ ̄ ¨二ニ=ー
       ー=ニ   ̄ ̄ ̄ ̄}/ ̄ ̄ ̄}ハ/
.           >‐一 // ,/    |厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.         /   /'〈// ,/   /|  l⌒\           \
      /___/   // i|  //__ 」  |   \    <  ̄ ̄
     /´  /   //|  i| ,// θ |  |ヽ|       丶、
        | ,/{/rー| /|// ^¨:;.゙|  |;::| |  |  |        \
        | / | ′} レ_    ,.:;八 |;:;| |  |\|        \
        レ 八_i r---―   7   }/.,::| |  |{\\    \ー―一  「うう、人里のこども剣術道場の師範をして稼いだ虎の子が……
               | |二二ニニ/  :;.   |/} 八_,ハ }      \     青娥さんへプレゼント買えるのはいつになるやら」
               | |      /  :;   ノ}/r=ミ, |        \
              ー―‐r,:′ ,:   {/__)ノ/レ′   _____\
             八 _   :;  ..;:    /^ ー<_        \
            `丶、: : : . ‐-‐=≦      <         \
.        -―‐…… ヘ、 : : : : : :    . : { ̄「 ̄ 「 ̄ ̄ ̄
             / /:::} : : : :       . : /::::::| |  |\厂 ̄}-―‐…  …―‐-
/           / /|:::{::::ヽ : : : : : . . . : /::::::::::::| |  |i /  /
           | ̄|  ::::\_}____/::::::::::::::::八|  |/  /
           |  |  | \:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:::: |  |   /
  ,:    :,     |  | i⌒厂}::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/ 7   .:;
      :':;.    /|  |八 \\::::::::::: 彡::::::::::::ノ⌒):/ /|  |
      ,:   / ,|  |  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ,// //|  |  ::;:..
           / / /  \ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ 〈 〈  |  |   ; .:,
______/ / /    \_________  \,\|  |  .;'
_________,/ /                         \|  |
::::::::::::::::::::::::::::{ /                      :';:,    \ \
::::::::::::::::::ノ:::::::::∨                     ::;::, .:':..,  {\ \_______
::::::::::::/::::::::::::::::.                     :. .:;.    :;':..:}:::::\________
::::::/::::::::::::::::::::::::.                     ;: ,:    .:':::,|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3488 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:02:08 ID:uBcb4X0I0


後ろで黄昏る元勇者と取り巻き二人の事など気にせず、教授はストロベリータルトを頬張る


                              -=ァ=r―=ミ
                        , . :´ : : : : '⌒: .、: : :.\
                       .: : : : : : : : : :‘,: : : \: : :.\
                       /: : : : : ,:.{: : : i : }、: : : :.ヽ.: : ヾー
                           ': : : :_: /i}ハ : : i : }斗*、“:}: : : :‘,、
                          {i : :,: :/{`メ、{: : :レ'´   \:}: : :} : } \
                          {i: :.{:.,′  乂{「 .抖芸ミ }: :/: : }: : :}
                        八.:.{/.、 抖芸ミ    之ソ У: : :ノ: :人
                     ' / ヾ.:ハ 之ソ  ,  , , , (: : /{/゙辷フ  「ああ、なんでこんなにおいしいのかしら……」
                     {: : : : :圦 , , ,    ,   ノⅴ : : : : }`マ
                        ゞー‐{:.个: .   `   ィi:. :.‘,: : : : ノ: : !
                           乂{__: : r≧ ー=升_{i:.`ヾ}_,,才'}: : :|
                       ______,ノ´ ̄}/`ヽ/} 厂 ̄ 乂: : \_,ノ: ,ノ
                 /⌒7 / .r―}//ゞ(7)´77`ヽ/` マ´: : }
                       /     |//,ー/}/}///,/     Y,イ
                     {   {.       |///  '/,}_,才       iノ{
                     人   乂______,,才´ o ., {///ノ         乂{
             .。s≦  `¨¨¨¨¨¨¨「  o  i. `¨´       _,. =-\
          。s≦          .。s{― -   」   __,,  =-‐     __ヽ
 r 、 ri __r'7´          .。s≦/:{::i  .i    | ̄    _,. =‐ 7´:::::::::::::ノ
 ヾヾソ 「  {  .{     ,.。s≦    {:::ⅵ   .i   └‐‐‐=≦7    ′=-‐
乂`   {  .{  乂__,,才´        r'{:::::i{  .,         /i    {
.  `>  乂,,_〉ー'´          r‐乂::::i{  .'         、/ .|    {
  (/⌒         /⌒ー=ノ:::::::::` 八_ ;          \ |   、 {
              i/////`ーr-:::/  i{.          __\   ヾ


┌──────────────────────────────┐
│しっとりとしたタルト生地の上にはあまいあまーいカスタードクリーム    .│
│そしてそのうえにみっしりと隙間なく並んだ真っ赤に色づく大粒な苺  ......│
│苺の表面には自家製のイチゴジャムが綺麗に塗られ          ......│
│まるでルビーのように紅く輝いている                    ......│
└──────────────────────────────┘

3489 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:02:47 ID:uBcb4X0I0

          /.: .: .: : : : : : : : :⌒. .、: : :.`. .、
           ' : : : : : : : : : : : \: : : : :.\: : :. :.\
         /.: .: : : : : : : : : : : : : :\: : : : :.\: : : : :ヽ
.         /: : : : : : :\: : : : : : : : : : ヽ: : : : : :\: : : :‘.,
        / : :{: : : : : : : ヽ: :\: : : : : : : : : : : : :. :.\: : : .
.       / : : :{: : : : :.i: : : :': :. :.ヽ : : : : }: : : : : :i}ー‐ヽ: :∧
      /: : : :人: : : : ト、: :┼}‐}‐i―‐.: :}: : : :`ヽ} : : : : : : :ム
.     / :/: : : : :丶: : | \}ノ Ⅵ\: :}ノ : : __: : : : : : : : : : : .
    / ,イ!.: :i{: :.,.イ\|    ‐-  ヽ}: :i!'/ヽV': : : : :.ヽ: : : :}
.   /'´ 八: :i{: : :.ハ __   x㌘⌒゙  l: : |ノ  ノ.: .: .: .: : :゙, : : }
      ヽ{、: : ∧ァー        l: : |_,/: :_ : :゙, : : : : : : }  「あむ、うん、おいひい……」
           ヽ :∧   ,        l: : i ヽ/ \i}: : : :}: : ,
          i: :入   __,ノ    ,l: :,'/    `ー<i} :/
          レ'_r‐<ヾヽ,、   イヾ/_   ,/    Vメ、
           ( 丶ヾー'  i 禾≦、 } \__/      }: : ヽ
.           {\ `´  ,'__ヽ  У /::::::}        ,}: : : :゙,
          人´    /:::::`ヽr<{/_::::::: ,     ノヽ: : : .
          { i    i:::::{≧人_ノ´ ̄ ::::::::}       } : : :}
        /{__乂_,.ノ}_:::::::::ノ::i::人:::::::::::::ノ       '` 、}
  r―rr一''´ 〈  ヽ   ノ }_/:::::i::::::::ヾー≦ _        \
  ∧  ヾ、   {ー‐ ト-彳}  }::::::::ハ:::::::::::::::::::::::/         `ーァ‐‐_、
  {/,\  'ヘ  /  〈  `''  ∨:/ .}:::::::::::::::::/ , -―∨     ////ハ
 人//,ハ  }} 〉   ヽ     \人:r‐一 ´ //i}Τヾ〉   ///////,!
.   ヽ /i  }}/     ゝ、       ヽi`    {/  i}|/∧ //゙,//////ノ
.    i/,|  /      ,' 乂     }    /   ,ノ 〉/// , ゙//∧////
.    人i| ;′     ,゙  ,/ \   /    人 /  {// / //////i //`ヽ
  ///八{      ,゙\/__> 、'___,//) '   〈/{ー' イ ノ//// !///,ノ
////////\___,.ィ'/ハ{\ 厂 ̄ /―‐一´/ ̄ ̄i}ヾ/ ̄ ̄/////人 ̄
/////////////////>‐ ''´`ー‐'=====≦―――''┐////////////\



┌─────────────────────────────────────────────┐
│口の中にものが入っているのに喋るのは不作法だが、しかしその感動を表現せずにはいられない      ..│
│教授の科学力からすれば、元の世界で天然ものの苺を手にすることは困難だがけして不可能ではない  ......│
│だがその苺を使って美味な料理を作ることはさすがの教授にも難しいのだ                    ...│
│────不可能ではなく、とても出来上がる味が労力に見合わないと言う意味だ                ...│
└─────────────────────────────────────────────┘

3490 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:04:02 ID:uBcb4X0I0


                       ___
            ハー- .,      ´:.,. ⌒ヾー
.             ; .乂   ` 、   {: :.′
.             i ⌒ヽ   _\__乂{             __
.             |   〈 ,.ィ⌒ー-: : ⌒`ー‐ =ミ   ,,斗*''"7⌒}
.             |  // : : : : : : : : : : : : : : : : ` <__.   /   ;
          r┴ .: : /.: .: .: : : : : : :/ : : : : : : : : :´ ̄`i '´}  ,
          ヽ/.: .:/.: .: .:,.: : : : : : ′: : : : : : : : : : : : i}  / /
            /.: : :' : : : /: _:,ィ: i} : : : i : : : : : : : : : :i}∨ /
          ′:. :i: : : /´: :/,'/}: : : ノ}_}__}__ : : : : :.i}:‘, `フ
          : : : :.|: : /: :/ ./'  .}: /´「}Ⅵ : ` : : : 八 i/
             i: : : :.|: /: :,'     .ノ'   ノ' ‘,: :,' : : /.: : i|
             | : : : レ'{: :′ __        ∨.: .:/}/}.i|
             |:i :. : : :{/i. ^´ ̄ `     ァ==zミ}.: :/: ' .:人|
             |:i : : : : : :i        ,      , ,.イ ,.: .:ハ: i  「ああ、すてき、ああ、おくちのなかひあわせぇ~」
          从 : : : i 込、     , ー‐v   /´}: /!.:./ .}ノ
             、: : {i : :个s。.  V  ノ   ィ{ /_j_/
            \{i : : /´ }>  _,.。s≦7、: i/(__ `ヽ
             Y´ ̄)、 : / `ー┐ .r‐'''”  ヽ(__ ` .}
          ___.i   ,.‐ヽ′ァ=- 、}_ /}- .、   r''ヾ    ノ、
.         {\}   , -'、 {  ー=(/)=- ノ  .{、   ., 'ニ≧.x,,____
          /{:. \   、ノ 乂_,,斗'7、___〈、 r‐‐}   { >''”⌒Vニニノ}
.      /ニハ.   \ j≦ニニ‐ム /ニニニ{`¨¨¨¨¨´       },/ ノ
      辷ー{      `¨¨}ニニ>''“ニニニム         ハ/
       r' \.      ノニニ,'ニニニニニ‐{ `        ,.イ}
       {:.  \   ,イ}二_{ニニニニニニ〉ー―‐===≦  /
       ∧    `ー―〈ニ‐{ニニニニニ‐{          ′
.      ′          }ニ-ムニニニニニ‐乂        {


┌────────────────────────────────┐
│もはや語尾も怪しいが仕方がない                          │
│大振りの苺は柔らかな食感と共に口の中で甘酸っぱくさわやかにほどけ  ....│
│上に塗られたジャムがさらにその風味を増幅する                 .│
│苺の下には甘さを控えめにしたカスタードクリームとろりと広がり        │
│卵とバターのコクがより一層味に深みを与えてくれる               │
└────────────────────────────────┘

3491 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:05:16 ID:uBcb4X0I0


                        __
                     >'' ´_  ` 、
                   -≦ ´    ` 、
                  /  /    ` 、   ヽ.∧
                   /,ィ ;′ \ ___\   ∧
                / / '  { ‐ !  ヽ、} 、   ヽ i、人
                  レ' i   乂{、ト、   i}仍リー '、 ! \ヽ
                   | i  ヽ炒ー '  .{irィ'レ'ヽ  ヽ)  「ああ、もうなくなっちゃった……チラッチラッ」
                    乂{、_ 人  、 ノ {i- 、  }   ノ
                     //  ≧=爪<{i  | ̄`ヽ'
                 { {  ,/ / ト< {i\|   i
                  r―‐乂{、 i{i! \_〉'      八
                  |    i}. ヾ'i.   |У|         ヽ
             __,|    i}  /    |Ⅵ|      ./ )
           Y´ 人___ノ_(\__,|. Vi ____/ /
           八  i/´   }  \___) i(___,/}_
          / i  ノ   ,ノ    |   |     | /-{
      r‐ 、  i  }´ ̄ 「 ̄       i|   |     |‐'  \
      |.   \! ,ノ__,ノ         i|   |     |i      \


夢中で食べてあっという間になくなったストロベリータルトの皿を教授は哀しげに見つめる
けれど何度見ても再び時間が逆戻りして食べたストロベリータルトが戻ってくるなんてことはない
しょうがないから今度時間を戻す機械を作ろうと、教授は心の中で決めた

3493 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:06:42 ID:uBcb4X0I0

            ./ ̄ ̄\
.          /   「   \
.          |    ( ●)(●)
.          |       | |
.          | u   __´___ノ
.          |     `ー'´}  「すいませんがその二切れで終わりです」
.        ,-ヽ        }
        /::::| ヽ     ノ- 、
       /ヽ:::::|   { ̄Y^'Yヽ 「 卜、
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ          _,,_      ____
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: :       . : : : } {          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ





                            __  __
                         /'   ., . :´7¨: : : : : ≧.x
                      {:{  /.: : :,゙: : : : : : : :`: .、: ` 、
                      、ゞ : :_ : :.{i: : : : : : : : : : : \: : \
                        /.>''´: : : :''⌒:.、 : : : : : : : : : ヽ: :. :.
                    / : :, : : : : : : : : \ :、 : : : : : : :‘, : :.V
                       , :゙.: .: :/ : : : : : i: : :、: :.\\: :ー- .,j__ : i
                ー=彡ィ.: .:/{: : :{i: : :.ト、 : :\: : ヽ: .、:` .ー‐/}
                     /´ : : :.ハⅣ :‘, : : |_,,斗、 :ヽ: : .〉 :ヾー匕 ノ{
                 /.: : :,: : { f戈ー: :.、.:「    \{fー‐'⌒iー=彡人
                    ′: /: : :{抖芸ミ、ーir 芹芋ァ ': :./7 )ノ‐≪´ : :.\
                 {: :./!.:. .:.ム弋ォ' }'⌒乂之ソ ノ{: :.'r イ:/ : : : : i⌒`
                  乂{人 : : ハー‐ '、   ¨¨´ 乂{i ノ:. :.}.:./: : .ノ   「そっか残念だなぁ、また来るわね。はいお勘定」
                     /:ヽ'´:人   __    __厶ィ: :__,ノ: { : ,イ-=ミ
                  ': : :/´{:. :.>/> `  「 ̄ フ´`ー=彡乂{、: : : : \
                    人: :{  乂://,>ー=升 /.;././       \: : : 、ヽ
                      ` /) ' ./.;.`\ i Ⅳ.;/.;.; ′       ヽ:ノ : ソ
                     _ r‐ '‐=ァ/.; .; ; ;  }ヾ {{ ;{.; .;.{.         ;.人'⌒ヽ
               //´ ̄_`弋ノ. .; .; .; ,.イ/ ハ‘, .; .; ;‘,          ; .ヽ: : )
             r '/{  「⌒¨}.; .; .; .;/ / 〈 }/マ, .; .; .;.        ;. ;.マ{、
               { ' /乂__j__,,ノ;.;.;   ´/ /{‘, ヽ/ マ, .; .; .;.             ‘,:.ヽ
             } i { {ー〈- 〈.; .;/  ;' ':::∨⌒i /‘, .; .; ;. ;.            Vノ
              〈 ‘,.゙, ‘, マ 〉 ′  { .{:::: ′  !'::::::/ 、 .; .; .; ;.          ‘,
             ヾー―==彡' {.   ',ム::乂___,ノ´::/ _,\ .; .; .; ,          ‘,
              ∨.    从    マム::厂〈:::::/ _/  ''ー ..,,.;.;.        ‘,
                  ∨ /    \   マム  ∨ ,イ     ,ィ {“''*、.      ‘,


ドンッ、と机の上に置かれたのはこぶし大の大きさの金塊だった

3494 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:07:20 ID:uBcb4X0I0


                         / ̄ ̄\
                       /    へ  \
                       ( ○)( ○)  U|
                        |  |    u |
                      |  _`__    |
                          | ヽ_ヽ   |  「うわっ!? なんですこれ?」
                        ヽ      /
                        ∠ニ二 ニ 二L._
                        ァ'´⌒ヽ; : : : ヽ\
                         / ;;; : : : : i: : : : : i: :ヽ
                     / : : : : : : : | : : : : :l : : i
                      /''"´ ̄: ;;; :,' ;;; : : : :l : :;;l
.  ,..,-‐r;';゙;,、i;":;゙j;tァ、‐-(_ヽ、   〉''" ̄: : : :/:: : : : : : :l:;; : |
  { i゙;,゙;`;((>、r,;'',:,ィ゙;Y゙;:,゙j } |_ /: : : : : : : /::::: : : : : : ;;l;: : :|
  {`ト===} "|=====rー<.__Llフ : : : : : : /::::::: : : : : : : :| : : |
.   ト、`_ ̄´ . /7´ ̄: ̄: ̄´ : ハヽ ;;; : : : /::::::::: : : : : : : :.| : : |
   ヾ.ニ -‐:{::{´: : : : : : : : : : : : : : : : : :/:::::::::: : : : : : : : :| :;;: |







                    ___
                   ´ >-――‐- ミ
                 -/ /         ` 、
              /        -=ミ       \
             ´  -=          ` 、     \
           ,:゙ /                  \   \\
             / /             \    \   \\
         / /         \       \    \   \\
          ;′ ′         \       \    \   ヾ ヽ
           i   i     、   \    \ \    \  ‘,
        i:  !   !  {  、 \   ヽ     ヽ. \  、  \
        |i   !   トi 〔\ \ ヽ  :}ヾ}    ‘,   ヽ  ヽ  ヽ
        |i   !   |i Ⅵ` < }、 }、  } ,,'L斗 升 、  ‘,  i}>‐‐
.         八  r 、 i!' 芹≧x、, ヾ \!´斗≦芋`ヽ}\ i}\}‘,
       ,゙ ,/  ゙{ 〈゙∧.  V  )i       V  ノ  /∧ヽ}  i. ‘,
         { i  人 V∧.  ゝ- '        ` ´   ハ ∧
         { i、  {i`ヽ∧       ,      u /ノV .∧  ', }  「あれ? この時代って金ってそんなに安い? これじゃ足りない?」
       ' ム,\ {i 、. ∧     __  ノ     イ_, ∨ ゙,   i
       乂{i  `人 \ ∧丶 ___      イ´_ } ∨    !
            __\{\{ ´ 〈´ ̄i}   < / ̄ ノ _゙, }  |
           ´////>‐<. ',   }抓 / ∠ -=ミ{´///`ヽ :|
   ____///////〈 /  \}____}\,/ ´     ∨////∧ノ,/
..   ///////////////∨  __,\/ ⌒V _    ,'///////.,/
   //////////////,/}    ̄`ヾ {   }´ ̄    ,////////゙,
   ///////////////,}     /辷彡'\     }//////// i
    //////>''´ ̄ ̄//人   / / {/} \\___,ノ//////// |
    ////////////////`ー彳 /  .{/,}   \   `ー―= ミ/|

3495 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:08:06 ID:uBcb4X0I0


   / ̄ ̄\
 /   -‐'  \
 | u        \
. |   ( ◎)(◎)
  |        |  j   「いえいえそんなこと……これじゃ貰いすぎですよ、とてもおつりが……」
.  |     ___´__ノ
.  ヽ u. ´  ノ
   >    く  ____
  /      Y /    ⊂)
  │        ´ ̄ノ ̄


                   > ⌒ヽ
                __  ( /´ __
             . :´ァ'⌒ー ヾ´.: : : :` 、
.            / : : / : : : : : : V : : : : : : :\
.           .: : : : : : : : : i : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            / : : : : : ;′ : i : : : : :.‘,: : : : : : : : : :.
         ′ : :,' : :, : : {:.| : : : : : :.゙,:.‘, : ゙, : : : :.‘,
         : :i : :i.: .:ハ_{:.l : ト、: :_}__} : }.: .:} : ‘,: : :
        i : | : :|/{ 乂{^乂{ \}'^}`メ、 :.}、 : :i : :i
         | : | : :l从,ィ芹芥     芥拆ミ、ノ :\| : :|
         | : | : :|i{〃....ハ      ....ハ 〉 : : : : : |
         i : i : 八  V_ツ      乂_ソ i} : : : : : |  「ああ、別にいいの、物質的には間違いなく純金だけど
          ' : :, :`7ハ , , ,   '   , , ,  i、: : : : : !     元素配列変換で作ったから元手は掛かってないから」
        / : :,゙.: .:{i从   、     ,   ノ^iヽ: : : |
.       / : : ' : : ,{ス个 。          ィi{Nilj,I厶 : |
      / : ,ィ : : /i{爪\r‐≧s ,,, s≦〔_,从刈ト、,ハ.:|
.      ':/^|: :./{_r┴一' 「!       |〉 |‐ <´i )少'
      {( /´ ̄ ̄!    从      ノ '   i´ ̄ ̄ ̄`
      /    .|i      \ /     .|       ∨
.            八     ./⌒Y⌒\    !       、
.   /        ヽr―'ー〈`^^´〉 一ー<.         \
.  /            ハ  '7´〉___〈`V  /      、   ヽ___
  、          / }   /-┼-\  {       \   厂}
.   \   ノ        廴/'⌒ ー< ̄ マ´           ヽ / ノ
     ヽ/  /    /    o 〉  \  i}       ハ /
..  \,:'⌒ヽ/    /、__    .{.     \,ノ     ,イ  〉
    `ヽ_,人    ./、´⌒    ⌒〉 ー一 '´\   / .}/
       (.  \/  ヽ       {  __, -- 、/\/  ,ノ
       \/ 、__,ノ  \ __, --〈 ̄`ヽ   ヽ \/

3496 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:08:54 ID:uBcb4X0I0


       / ̄ ̄\
      /   「    \
.       |  U ( ●)(●)
.     |       | |  「は、はぁ……そういう事なら、今後来店時の先払い分とさせてもらいます」
      |   u.   __´___ノ
.      |        }
      ゝ_     ノ
.     ─(___.)─(__)─




                                  jI斗 ‐… …‐- ミ
                            __  ´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: `` 、
                              __ァ'゙ .: .: .: .: .: .: .: '゙~⌒ .: .: .: .:'゙⌒' 、
                             __ア゙ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: : . : . : . ヽ
                           / .: . : ./ .: .: / .: .: .: .: . : . : . : ~゙' 、 :. :. :. :.
                         ′/ .: .′ _ ,:゙ .: .i{ .: .:i{ .: .: . : . : . : ヽ :. :. :. }
                           . : ゙ .: .:i .: .: j{``トi{ .: .:i{ .: .j .: .: .: .: .: .: .: .: . ;
                        レ{ .: .: i .:ィ芹ミ、人 .: j「 ̄{``  ; .: .: .: .: .: .
                           人 .: }乂{{ノ片  ゙ヾ斗午ミ、./ .: .: .: .}i .:i{
                          / . : V从{ `¨´     ノ爪} .レ' .: .:., .: .:}i .:i{   「ほんと? やった! イチゴ、イチゴイーチゴ!
         、               .: . : . : . : 圦   ′     ー ' / .: ./ . : ノ゙ .:i{     イチゴがわたーしを、待っていーる♪ それじゃあね」
         )ヽ               { .: .: .: { i{.:. :.  v ァ     厶ィ'゙ .: .: .: .: .:.从
        / :. :.             人:. :. :. {从 :. :. :.        / j{ .: / . : ,.:゙ : :.
       / . : . : .}           __ァ'゙  ⌒h、:. , 个ト .,,うTニ爪__  ゙ .: '゙⌒´ノ .:/ .: .: ノ
      . : . : . : . : ;       __ア  ' .. . . . . ヾ .. .. .. .. ,勹Vハ  / .: .: .: .:// .: .: /
      ′.: .: .: .: ./          j{  i{ .. .. . . . . . . ,r‐ =彡'^7r 、 / .: .:  イ⌒゙'く ,.ィ(__     jI斗く⌒ヽ
.     i{ .: .: . : . : ′, 、       ノ゙ ,ノ .. .. .. .. .. .. ..i|ニニニ‐ノ゙´‐/.。s 升 .. .. .. .. ..ヽ ⌒j}   ´. .. .. ..}  }
.   从 .: .: .: .: { /二ヽ r‐'゙´ r'゙. .. .. .. ... ...ァ ´i|ニニ/ニニ'゙ニヽ .. .. . . . . . . . ._V⌒iァ'゙ .. .. .. .. .. }  }
      、 . : . : v'‐ニニ} ノ  ノ゙´ .. .. .. .. .. ./ニニ辷彡'ニニニニニ} .. .. ′ .. . . ´⌒¨´ .. .. ≫ ⌒, /
     jIニ=- ミr 、ニニ,,ノ {  { .. .. .. .. .. .. ..'゙⌒ .、ニニ/ニニニ  -r ' .. .. . . / .. .. ..  -- ‐''"  / ..、  .;
.   くニニニニjー'゙⌒V从  、 .. .. .. .. .. .. .. / 'ー‐'辷===彡‐ニ}. .. .. ..i /.. .. ,rく   、,__.。si升 .. .. ) {
.    \ニニニ/ .: .: .: {i .: .: 、  ー 、 .. .. ../二i { i .. .{ニニフ'゙⌒´ .. .. . { r 、゙´{ }    {  ‘, .. .. .. .. 、 、
       ー '.{ .: .: .: ノ゙ .: .: .≫ ..,  }.. ./‐ニニ| { | .. ..¨¨´ { .. .. . . . . . { | { {  、  ⌒'*、‘,__ .. .. .. } {ー=≦
          ー=彡、 .:  ´ニニ} {/‐ニニ二{ .}.| .. . . . . i{ .. .. .. .. .. . . {  、 、 ヽr 、   ゙マ、 `ー‐ ' ノ‐ニニ
             /ニニニ{/‐ニニニ__,ノ〈 .| .. .. .. ..从 .. . . . . . . ∧ー‐`ー'ー'  ,ム.   Ⅶー‐=彡‐ニニ
            {ニニニニニニニニノ⌒゙ ノ..| .. .. .. .. .. .._、 .. .. .. .. ,ハ从      i   .}‐ニニニニニニ
            {ニニニニニニ>''~    /.. .| .. .. __r‐ '゙⌒\ .. .. / /⌒''* .,,   八  ;‐ニニニニニニ
            人ニニニ>''゛     /. . . . }__r'゙⌒  r‐ '゙⌒\/ /ニニニニ≧=彡 ー'ニニニニニニニ
             \ニニ{      / .. .. .. .. {  _,r'⌒゙ . . . . . . {__/‘,ニニニニニニニニニニニニニニニ

3497 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:09:50 ID:uBcb4X0I0



      / ̄ ̄\
    / ー'  ー\
    |  (●) (●) |
.     | u    |   |
     |   ___´___  .|
.   l^l^ln      |  「はぁ、嵐のような人だったなぁ」
.   ヽ   L     |
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

3498 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:10:29 ID:v8QVPVmQ0
無茶苦茶だww


3499 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:11:02 ID:uBcb4X0I0

                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

3501 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:12:51 ID:uBcb4X0I0


                            ___
                         . : :´: : : : : : : : :` : . 、
                      / : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                     /: : : : : : : : : :-==ミ―=ミ: : : :.\
                         .: :,: : : : i: : : : : : : : : : :.\: : :`. 、: : :.\
                   /: :/: : : : :|: : :\ : : : : : : : :.ヽ: : : :.ヽ: :. :.ヽ
                       ′/: : : : : :|: : :トーヾ ,.-‐\‐: :.}: : : : :∨ : : :.
                  i: :′: :/i⌒乂 : : : : ト、:_:_ : }! : }: : : : : :∨: : :i
                  |i i: : :.{:.{\{ `ー―' ァ衍 》|i,ノ: i: : : : : :,: : :i|
                    /|i |: : : V /´仍     ` ´  |i: : :.|i : : : : :i: :.八
                   ( \!: : : :.`ヽ` ´ 、      八: : |i : : : : :|i : : :.\
                    ___ヽ___`ヽ: : : i        ノ /: : : : :!i : : : : :!i : :ト .,_ヽ
              /  ̄ ̄`ヽヽノ: {:人  `     レ´i: : : |i : : : : :|i :.人
           __∠         V{: 人: : :>o。.   イ  l__: 人 : : : : |レ'
        /´ ̄ ̄        .八: : :.\: : : __i`´  ,,。≦ \_\: : :|
                  ___,/ ̄`  、}_/{,ノ__r≦ >'' ´ ̄ ̄ ` 、
.       /           _ -‐'\ \::::::::::::r┴、i{i_}__  -‐,::::::::::::::::::::::::::::::::::V  「たっだいまー」
     ;′      ''´       \ \_Y´i:iY´i:/i:i:i:i:i:i/、::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     人             __ __ ー‐(__/⌒ヾーr‐'::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::i|
      `  __  -‐=<\i: i:i:i/::::::::::::し'、//:i:i:iノ:::::::::::::::!i::::::::::::::::::::::::::::i|
                   \ヽ| ′:::::::::::::::::::〈:::::::::`´::::::::::::::::::!i::::::::::::::::::::::::::::i|
                     ヽ|{:::::::::::::::::::::O/:::::::::::::::::::::::::::::::八 :::::::::::::::::::::::::i|
                  八::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::八
                     i:i:i:i\::::::::::::::: ゙,::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::____/∨
                     |:i:i:i:i:i:`,ー=-::::/`::::::::::ー‐=::::iー一 ´   ___,ノ
                     |:i:i:i:i:i:i:i:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::|__,,.斗≦  /i:i:i\
                     |:i:i:i:i:i:i:|i::::::::O|:::::::::::::::::::::::::::::::::/i:|     i:i:i:i:i:i:i:\
                     |:i:i:i:i:i:i:|i::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::{i:i:|     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i

3502 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:14:02 ID:uBcb4X0I0




             _个__
          /ヾ↓/ `ヽ、
          l        `"'‐、
          lr ''"´ ̄ ̄`"'‐、  ̄`ヽ r-、
          /         ヾ、 r‐‐γ  ヽ
          /7    /  l    ヽ   ヽヽ  ヽ
       / l   /l   ヾ、    ',   l ヽ `ヽ ̄ ̄7
       l  ',   l ',   l `ヽ  l   ノ  `‐、`ヽソ
       l  ヽ  l-、ヽ  l,ィ=,、 l   l     l /ソ
         ',   i!了!::':;! ヽ lir'::ノ ,i ,l   i   ,   ソ
     、  ノ i lヽ `´   ,リ `´ /ソi   iヾィ   「教授、お帰りなさいだぜ……あれ? 蓮子とマエリベリーは見つけて来なかったのか?」
     冫--ソ ', ヽ   '、_ フ ./ソミト、   〉`ヽフー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
   _/_   i  ヽ i` '  - ,イ::::l ノ i  /  l ,l
  l`ヾ、 `ヽ、i .人 iヽl:,r-‐‐‐-、_:::l/ i  i  l l______
  l/  `ヽ ,リ  ヽl,ィ´   ー‐‐ゞ、::::冫 l イl_/
. /  __,ゝ、,,.-‐'"´      __二二):/ .,ヽl´/ヽ
/ ,.‐´       ,.-‐、__`ヽ ̄ ̄  l  l´i i
l          /   7::::`::ヽ      l  l ヾl
`ヽ----‐'"´ ̄ヽ、  /:::::::::::::::ヽ   ノ
         _,冫ヽl::::::::::::ノ:::::::::l ̄ く__
        /`ヽ ̄l:::::::::/i:::::::::::l二彡 i
       /     ̄l::::/7i:::::::ノ     ヽ
      i       l:ソ  i:::/       ヽ

3503 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:14:39 ID:uBcb4X0I0

                         -===---
                      / _フ(_     `:.
                      / ̄      / ̄\
                    / / ̄>‐< ´ ̄\\
                  / /  /    \.   :.
                / /    i|    :i:.   :.        .:
              / /______,ノ八  .::|八 :ハ    :.   |
             /..._ノ,小 | :|:..{ l:|\  |⌒\ .:|   :| 八   |
              ⌒´ ./ | | :|灯刈  \| 芹-ミ:|   :|\ \_|
              厶ノ| | ,小 以       _)勿メ,  |i::..\__ノ
                   八八..:|:        `¨^ )..:/八:.   Y \__ノ
                    (\从   '        _うイ/  }  |\__乂  「ええイチゴは美味しかったけど二人は見つからなかったわ、おっかしいなぁ故障かなぁ」
                  ー=今 .  ー-    'ラ.:/   :}  :八_
                   、__/  .:)ト ..  <..:^/   ./}./\l}⌒
                    /   /{  r―|::.. __/  ,ク|圦_,r匀_
                  (   / 八_/ /Y^Y´:/     八__`艾--==匀__
                  ノ\(  .。o/ / | . |       \.爪__ -==匀}_
                  ア^   /_Λ./|_/|       _,才゙\艾__-=匀}__
                 /    /___}/ |  . - ヒ:._.      / ̄| 艾-=匀}__
                  _人  /(  ,厂`:. レ′.     {   /:   |  艾_-=匀}_
              _|{  ./ . /‐┤   .:.          ,小.     |7  艾-=匀}
.               /  |{ /   |:. :|   ハ:  /     ::}:.:..    /\, (=-`Y´7
      ______/ _ノ |{;/    :|:. :|.    | {:     :}::.:.:..       \__,`Y
    {/         ./  / 人.    |:. :|  _ノ        }:_:_:         i:}   \
    { ̄\    /   ./   `-イ ̄|:  ̄| 「     :     \. `    .:八    \
.     ∨ 〉:..\/    /    / Λ . |:   L|       }    /\__    \ ___/
.    ∨ .:〉.:\   ./   .:/ /.  ̄   .::| ::}     :|  /ノヽ,.      ̄\_厂


岡崎教授は手の中のレーダーを覗き込む
彼女が作ったレーダーはいくつもの世界線と時間軸から
確実に対象をキャッチできる時間・空間を補足する高性能なものだ
このレーダーを信じるなら、少なくともさきほどマエリベリー=ハーンはあの店内にいたことになるが……

3504 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:15:19 ID:uBcb4X0I0


                       ,,.  -―=ミ
                    x≦フ“´: : : : : : :`ー=ミ
                    '  ´ : : : : : : : : : : : : : : :`: .
                  /: :, : :/: :/: : : : : : : : : : : : : :ヽ
                 /.: : /:‐*、:/: :, : : : : / : : :.‘, : : : : :.
                 ,.: .: : : :{: : {Ⅵ: :/:/.、: :{i : : : : :i : .‘, : :‘,
              /: : : /.: ifア弌乂{: {: :.\{i : : : : :|: : :.‘, : :‘
                .: : : :{: :,ノ 炒'  ァ=ミ : :{i : : : :.ノ.: : : :} : : :
                  i : : : { :i   ,.    だ沁:人: :./: : : : : }.: : :}
              八: : : {从      ー ' {:,. イ: : : : : : : ;'.: .: :}
               ーrヘ.: . へ    . :´ : : : : : : : : : / : : : ; 「ハーンの反応が一瞬で随分遠いところに移動したし
                  乂: :.込、__/ : ,: : : : : : : : :, イ.: : : :/  宇佐見の反応がバグってるし、やっぱり故障かもしれないわねぇ
                     ⌒7「,,斗*i{: :.,′., -=フ¨.: : : : ,.イ    んー、いったいどこがおかしいのか……」
                /  ,.イ⌒L   .乂{: :/、:::::::′: ,rs≦
              ,.イ  /, ⌒7^! ./ レ'  丶:{ : : i「{
.        _r‐=≦    /{ ./  / j/ .,.      \: :{八
      / .|     /{ {/  / イ   /.        ヽ : ‘,、_
.     r=彳   !       Уフ´     ′        ‘, : :}i⌒ 、
   r'≦(\ |     ′ ′                 : : }i: : : i}i
.   ´ ̄`ヽノ´|       i О      i          : :ノ,: : : i}ト、
  ′,ノ  / Ⅵ    .i  !           |           {´{i: : : :i}i: :.
. } ′ _r∩ '!    .|   !         :|           { .{i: : : :ノ': i}
 ゝi { ノ '´ |     |   ! О       :|           { .乂/: : :ノ



そうして教授は深く溜め息を付いた

3505 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:18:29 ID:uBcb4X0I0


                        . : ´: : : : : : :` 、
                      /: : : : : : : : : : : : : :ヽ
                     . : : :/: : :.i: : : :.‘, : : : :i「`:.、
                    /: : : :': : : :.i: : : : :.i: : : :.i|: : :. :.
                       ': : : : {i : : : {乂: : :.|: : : 从: : : :.‘,
                    {: : : {.八i\{ 芹弌 : : i}: :\: : : }
                    人: : :ハ{扞ミ  弋ソ : : i}: : : :i}ヽノ
                    i\/ ヽゞ '丶   .i: : :/: : : : '
                    |: :i: : {分 .  ^   ,i: :/、: : :/    「なーんか嫌な予感がするのよねぇ、杞憂ならいいのだけど
                    |: :i: : {r‐ 、: ≧チ レ'/\/_     あの二人もさっさと見つけないとなぁ、ええい面倒ね!」
                      乂{\′ ニ} 厂 ><´   ノ'⌒ 、
                     _,ノ、  ノi{/ {i ヽ,//    ヽ
                    /乂 ヽ'ニム  {i /ニニ{  ,   L_
                       _/   `7ニニ‐r≧´‐[___]ム /    i{
             , -=ミ/´:'    ´⌒/{ニニ7ニニニニニニ‐ム /    、
.        , -― /:::::::::::/::::::!     /:::;‐ニ{ニニニニニニニニ}、   ,  }\
        /::::::::::::::{iー===辷__乂____,.ィ ´/ニニムニニニニニニニ‐}. \/´
.        {i:::::::::::::::乂::::::::::::::::厂     乂_____∧___ニニニニニノ  {/    i
      __「\::::::::: イ`¨¨¨¨´      /`ー=======≧ー‐く  〈 , -- ミ
.    (_,, 斗(_)≦、           _‐ニニニニニニニニ≠ニニム  }'⌒ .、 V
     /::::::}\,ノ            /ニニニニニニニニ≠ニニニニ‐ム , / , , ヽ'
    '::::::::::::}           /ニニニニニニニニ≠ニニニニニニニ.ムゞノ_,/ ノ
    i::::::::::::ノ           ,,. ≪ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ_  `´
    }::::::/ _,.   -‐≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ_
  r=≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐_
  辷ア 、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ_
   ) 辷ア 、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐_
  廴 /辷ア 、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐ _
   ⌒廴  辷ア 、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐ _

3506 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:18:49 ID:uBcb4X0I0


             _个__
          /ヾ↓/ `ヽ、
          l        `"'‐、
          lr ''"´ ̄ ̄`"'‐、  ̄`ヽ r-、
          /         ヾ、 r‐‐γ  ヽ
          /7    /  l    ヽ   ヽヽ  ヽ
       / l   /l   ヾ、    ',   l ヽ `ヽ ̄ ̄7
       l  ',   l ',   l `ヽ  l   ノ  `‐、`ヽソ
       l  ヽ  l-、ヽ  l,ィ=,、 l   l     l /ソ
         ',   i!了!::':;! ヽ lir'::ノ ,i ,l   i   ,   ソ 「ちなみに教授のカンは当たったためしがないのぜ?」
     、  ノ i lヽ `´   ,リ `´ /ソi   iヾィ   
     冫--ソ ', ヽ   '、_ フ ./ソミト、   〉`ヽフー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
   _/_   i  ヽ i` '  - ,イ::::l ノ i  /  l ,l
  l`ヾ、 `ヽ、i .人 iヽl:,r-‐‐‐-、_:::l/ i  i  l l______
  l/  `ヽ ,リ  ヽl,ィ´   ー‐‐ゞ、::::冫 l イl_/
. /  __,ゝ、,,.-‐'"´      __二二):/ .,ヽl´/ヽ
/ ,.‐´       ,.-‐、__`ヽ ̄ ̄  l  l´i i
l          /   7::::`::ヽ      l  l ヾl
`ヽ----‐'"´ ̄ヽ、  /:::::::::::::::ヽ   ノ
         _,冫ヽl::::::::::::ノ:::::::::l ̄ く__
        /`ヽ ̄l:::::::::/i:::::::::::l二彡 i   ────がっし! ボカ! スイーツ! ちゆりは死んだ!
       /     ̄l::::/7i:::::::ノ     ヽ
      i       l:ソ  i:::/       ヽ

3507 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:20:40 ID:uBcb4X0I0
と、行ったところで本日はここまで
途中投下中だと言うのに意識が吹っ飛んでて申し訳ありませんでした!
しかし今回頑張って作ったものの反応が薄くて、凹みますわぁ……
どうしたら面白い話って書けるんですかねぇ……;

それでは次回予告いきます……!




            /"´
            ,'/
          ,、{ { //¨へ
         / ヽV  , イ<⌒ヽ、
      , -‐"´¨匁 ニ二ミ<^ヽ  ≧=-‐
    , イ/ , イ     ヽ  ヽ  ̄ヽ、___
   / / /  /       ヽ ヽ  ヽ´
     { 〃  /i |    | |  ヽ ヽ ヽヽ
     ∨.  ,' .| |    | |   ',  ', ',ヽヽ
     /  \{ ! !    | |ヽ /}  } } ヽ!
    ,'    ヽ、才ヽ    l 7/ リ l } /
    { {  |ィ乏云 \  l 斥云ハ!从イリヽ、  NextEpisode:『番外編 できない子のあの世食堂』
    |'ゞi   {、弋zリ  ヽ! 弋zリ/ }/⌒ヾ
     ! 人 l ', 、`´   ,     /´i< ヘヽ     
.      jイヽ! } ',   - -    { { ハ } ヾ
     '/ ̄ヽl'ー > ._,. イ リ '"-―'- 、         _________|\   バァ―z_ ン
     ,!=‐-__      ̄ー=ニ三三三゙、      |To Be Continued...    >
      /三三三三三≧=-_     ̄ー=三、        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
    / ̄ー=三三三三三三三≧‐-___ `ヽ
.  /==ー-_  ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
 { /´ ̄ ―‐- _   ̄ ̄ー======‐ ヽ

3508 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:21:00 ID:BTgH/jXA0
乙津

3509 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:21:32 ID:ahPab6wA0
乙鰈summer

3510 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:23:30 ID:imkgzo3E0
乙!いや面白かったよ!ごめんね合いの手入れられなくて!

彼女が状況を完全に把握できた時、秘封絡みの物語はドラえもんの原作短編的な勢いで終わるであろう…!

3511 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:24:34 ID:6gy2H.gA0
乙です
眠い時は無理せず寝てくださって構わんですよ
身体第一

3512 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:25:13 ID:aXQYdV3Y0
乙です、今日はやけに重いのもあったかと思いますよ。

3513 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:29:10 ID:v8QVPVmQ0
乙したー 楽しかったですよーん
家族の隙を付いてネット見てたもんだから、中々合いの手がw

3514 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:32:37 ID:iyDIPxWE0
乙でした

3515 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 23:34:47 ID:FoEbTAwk0
乙でした







3362 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/18(金) 20:50:54 ID:idRlTyCg0
ただいま、それでは正式に……

安価日時 10/19(土) 12:00~20:00
投下開始時間は20:00~22:00頃を予定です



さてそれでは次の話のメニューはどうなさいますか?
お品書きのなかからご注文ください


┌────────┐
│          ......│
│アジフライ     ..│
│          ......│
│スイートポテト  .....│
│          ......│
│ドーナツ     ......│
│          ......│
└────────┘


食べ物の名前を『』で囲って頂き
抽出機能で抽出出来るようにしてください
抽出機能で抽出できないものはカウントされませんのでご注意を

一人一票まで、時間外投票、複数投票は無効です


           _彡'     ,..-──‐</ / ヘ    ヘ 、\
        __,ノ /   . へ、 / ̄`  . `ヽ.  ',│   V) ノ
.          ̄ ¨フ  /           ` 、ノl | |     '.′
         / , /                  \ノ/.    八
          / /                  Vム       \
          ノ {′     /    |            Vj     ト 、\
.        |  |  /  ,ハ    |\      }    }   │  }ゝ ` `
         | | |  小: |≧ミ\  | ‐ -ヘ.ー-/ヽ.   /    ∧ ノ(
        Ⅵ. |. l |ィ=≠=ァ-`,j.  ィ=≠=ァ-} ノ  /| レ'  ヽ  おぅけぇ?
         ヽj、 l |`弋;;;;ソ.       弋;;;;ソ j/|  /リi     |
           ヽ 小                 j//j/ ハ    ,'
        fヽ    lヽゝ    ヽ          /イ ハ|ノ|.::|  j! /
        | |    |ハ                   イ:::| |:::| 八(
        | |       \   -二ー     ,. ´レ |:::| |:::|/  ヽ
        | │       >; ._     <::ト;ー:八::し':ノ
    ノ⌒`(  ̄ヽ. , ‐ ¨::::::::::L::_:: ̄::::´::::::_ソ::::::::::::::::ヾ= 、
   /  `ヽ T  V:::::::::::::::::::::::::::::::~::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
    {  `ヽ ヽノ  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::';
   ヽ ゝ _)‐'  /j::::::::::::/ー -- _ ;;;;;;;;:::::::::::::丿::::::::::::::::::∧

3382 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 12:26:45 ID:v8QVPVmQ0
『スイートポテト』

3383 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 12:29:01 ID:7aV4XBHQ0
『アジフライ』

3384 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 12:35:37 ID:J7R6ah6w0
『スイートポテト』

3385 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 12:43:34 ID:AeGcLK0E0
『アジフライ』

地味に地元のアジがブランド化路線やってるからこれにしよう。
何をかけて食べるかで食堂が吹き飛ぶぐらいの戦争が起こりそうではあるが・・・・・

~中略~

3415 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 18:04:37 ID:xz6CXlnI0
『アジフライ』
腹減ってる時に食べ物の話はいかんな…

3418 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 18:21:32 ID:F16BSCQs0
『アジフライ』
俺はいつも一口目だけは何もかけずに食うなぁ、醤油も今度試してみるか

おかえりー

3421 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 18:39:24 ID:Yq7ekEo60
今日は晩御飯がないから異世界食堂見るの止めます

『アジフライ』地元企業のお好み焼きソースがよく合うんだ

3422 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 19:04:08 ID:bt9u2um60
『アジフライ』
ウスターソースでドボドボにしてご飯に乗っけてかっこめ!


3424 名前: ◆iWQK9irtW6[sage] 投稿日:2013/10/19(土) 19:42:32 ID:uBcb4X0I0
 ___________
 \ \________ノ
   | ̄| |           ||
   |  | |           ||
   |  | |           ||
   |  | |           ||
   |  | |           ||
   |  | |  _        ||
   |  | | (_))        .||
   |  | |           ||    安価? これどう考えても『アジフライ』っすよね?
   |  | |           ||
   |  | |           ||.
   |_|__|_______.||  
  /  r──────t \
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5553 やべー奴過ぎて草 (10/19)
  • 国際的な小咄 5552 韓国人から見た儒教 (10/19)
  • 国際的な小咄 5551 なんかわかる(Byいろいろ) (10/19)
  • 国際的な小咄 5550 島原とかいう地獄 (10/19)
  • 国際的な小咄 5549 田舎の教育格差の問題を見て思い出した話 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その9 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その8 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その7 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その6 (10/19)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (10/19)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第23話 (10/19)
  • 国際的な小咄 5548 コストコのジャーキー (10/19)
  • 国際的な小咄 5547 まとめの人にわかりやすく言う、本スレの流れ (10/19)
  • 国際的な小咄 5546 負の連鎖 (10/19)
  • 国際的な小咄 5545 西欧の庶子 (10/19)
  • 国際的な小咄 5544 すごい邦訳 (10/19)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第1話「なぜだ!?非情なるバロン王国」 (10/18)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 予告編 (10/18)
  • カーきゃん□ 16回目 「『次回!いよいよ新章突入!!』って煽りが入りそうな話」 (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 02 ホテルへ (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 01 その日まで (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Prologue 一つの可能性 (10/18)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その六 (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏③ (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏② (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏① (10/18)
  • 国際的な小咄 5543 酒が飲めるぞ (10/18)
  • 国際的な小咄 5542 ブラジルの笑えない笑い話 (10/18)
  • 国際的な小咄 5541 メキシコのあるあるネタ (10/18)
  • 国際的な小咄 5540 内政物 (10/18)
  • 国際的な小咄 5539 人を殺すとき、或いはやる夫スレを作るときに大事なこと (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その39 (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その38 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その1 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク15 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その5 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その4 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その3 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第4回 レベルアップと経験点の使い方について (10/18)
  • 国際的な小咄 5538 一姫二太郎 (10/18)
  • 国際的な小咄 5537 かす汁 (10/18)
  • 国際的な小咄 5536 カトリックの貞操観念? (10/18)
  • 国際的な小咄 5535 本スレに関する割とアレな本音 (10/18)
  • 国際的な小咄 5534 民主党系列支持者の方には申し訳ないが…… (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 IFルート (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 5(終) (10/18)
  • やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです 最終話「やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです」 (10/18)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その16 (10/18)
  • やらない夫とまどかタイタス ラクスの逆襲 その2 (10/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ