スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです
2/19
あんこ時々安価で惑星のさみだれ
2/18
・やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
2/17
シャーマンファイト IN あんこ
蒼星石とお姫様


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

衰退帝国 26

目次

3024 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 21:01:28 ID:JU0aBhHM


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


3025 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 21:01:53 ID:8FvR929n


3026 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 21:02:01 ID:im7+Uibf


3027 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 21:03:39 ID:5PGuHi5j


3028 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 21:03:46 ID:jZpRPeKE


3029 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 21:03:55 ID:YqGpZtQ2


3030 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 21:06:40 ID:JU0aBhHM


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




3032 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 21:13:58 ID:JU0aBhHM



                                           i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
                        ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ<-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・さて、前述のように帝国歴351年には、帝国は久しぶりに好景気に沸いた。

 その理由は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●理由   【1D10:6

  1:技術革新によるもの
  2:技術革新によるもの
  3:軍事費の低減によるもの
  4:軍事費の低減によるもの
  5:輸出の増加によるもの
  6:輸出の増加によるもの
  7:政治機関の麻痺によるもの
  8:政治機関の麻痺によるもの
  9:特需によるもの
 10:特需によるもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3033 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 21:16:32 ID:JU0aBhHM



                                               ___
                                            ,-‐"´、,、   `゙ー 、
                                           /  ,,-‐―"‐-、,,   ヽ
           ___                         /  ゙/       ヽ、   ヽ
        ,-‐"´、,、   `゙ー 、                       |   ,,-‐-、,,-‐"´ ̄`゙|′   i
       /  ,,-‐―"‐-、,,   ヽ                 i、 { _ノ ノi ヽ、     」,,   }ヽ、
      /  ゙/       ヽ、   ヽ                 ゝ7jjl|l||!''ゝ!   ヽ,,-‐"´ |′  i′゙ー-、
      |   ,,-‐-、,,-‐"´ ̄`゙|′   i                    ゙ナjjノ ' ゙ ,, |     ゙ー-、  |,    |  |  i ヽ
    i、 { _ノ ノi ヽ、     」,,   }ヽ、              fjjノ  悠ミ}       |, ̄ 寸_,,}  |  | |
    ゝ7jjl|l||!''ゝ!   ヽ,,-‐"´ |′  i′゙ー-、            .|    " l|j       川_   `゙ー、| | j
    ゙ナjjノ ' ゙ ,, |     ゙ー-、  |,    |  |  i ヽ          |    ∥      }ミ ̄_`゙''7ー-,,L_j
     fjjノ  悠ミ}       |, ̄ 寸_,,}  |  | |            |    /厂     /______/____/
.     |    " l|j       川_   `゙ー、| | j           .〈、 ,ュ〕'      /____/___/_
      |    ∥      }ミ ̄_`゙''7ー-,,L_j          `T''゙  _   了 /___ _」_什"ム|::::|i
.      |    /厂     /______/____/              i":|  f´`i /''ノ____厂=|::::|i乃ー|::::|i]
.     〈、 ,ュ〕'      /____/___/_             |::::|、 Y l i' ノ∧_:::::ノ==|::::|i]  ̄ |::::|i
      `T''゙  _   了 /___ _」_什"ム|::::|i             |;;;;!、 | | }l { ∥  ̄'' ̄ ̄"|::::|i     ̄
       i":|  f´`i /''ノ____厂=|::::|i乃ー|::::|i]              ̄1 { | { | i"         ̄
      |::::|、 Y l i' ノ∧_:::::ノ==|::::|i]  ̄ |::::|i              f_''|/_ l辷!
.      |;;;;!、 | | }l { ∥  ̄'' ̄ ̄"|::::|i     ̄           f,,_,,i_,, j
       ̄1 { | { | i"         ̄                       ̄
        f_''|/_ l辷!
       f,,_,,i_,, j
           ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・帝国から他国向けての輸出が、増大した為でだった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3034 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 21:16:46 ID:ugi13E+F
衰退してるのに輸出が増加だと・・・?

3035 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 21:17:42 ID:5TZ4YwqP
美術品が流出とか・・・


3038 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 21:25:04 ID:JU0aBhHM



           //   /   /!           |:.  \   \ヽ
              //   7 ,   / |:: :      ! .ト、:.  ヽ    ``
          〃 .  .7:/  /  l:. :.      !.:::! ヘ::.   ヘ    ヘ
         ∥ :  '/:: :,/--+:、::.    j:斗-- :、  ハ    ハ
            !  :   !::::/    マ::::::::........::'::::/   `;:::.. :l     :.     .・・・・・・輸出が伸び、景気が好調?
         l.: i:.   !:/    --、;:::::::::::::/::/,--   \:::! .:  ::
         !:: l::.  l イ笊云示ミ、\::::::::〃 ,x示云芥ミ 〉 .:: .:: ::|     良い事ではないか。
           {:::. !:::. l  辷:_;rリ   ヽ/'   辷;_;rリ  , .::.::/ .:::!
         ,::::.. 、::. ヽ    ̄      !       ̄   /..::::::/ .::::j     .流石、私が、陛下に代わって
           ハ::::::. ヘ::::...\          l        /::::::/.::::::/
            ゝ::::::. ヽ:::::. \             /::::::/.:::::::::/       .統治しているだけの事はある。
           \::::::.... ::::::. ヽ  、 ‐ ― ァ   /:::;シ::::::::::::::/
         ヽ、 ヽ、>、:::::::::ヾ、:!        ノ´/:::::::::::xjイ//x≦    それで?
          ヾ≧xマ∧、ヽ::::::)ヽ        イ{:::::/≦//,≦//
           マ//≧z//);ノ、:|   > - <  !:::V≦//////       輸出が伸びている商品とは何なのだ?
             ヾ/////////Y、      γ'/////////
          _    \///////∧      /////////メ      _
       ////ヽ   _>_/////ム     ///////<   x<///ヽ
      /////////T//////>..-..、l!    /γ-..、<////T/////////∧
       /////////////>:´:::::::::::::::::Y-..-Y::::::::::::::::`:::.<///////////ム

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 資料によると、特にこの時期に大きく輸出が伸びた商品は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●商品   【1D10:2

  1:人
  2:食品
  3:食品
  4:資源
  5:資源
  6:美術品
  7:美術品
  8:工業製品
  9:工業製品
 10:人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3040 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 21:28:49 ID:ugi13E+F
飢餓輸出やってそうで怖い

3041 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 21:29:42 ID:puMViOXZ
食品の輸出のせいで、国内の貧民が飢えに苦しんでいたら完全に国家崩壊待ったなしだな


3044 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 21:32:00 ID:JU0aBhHM



   )、
 /; ヽ
//// ハ       _」レ__
|:l:|:|: l i |  r-―-、≧=-‐<            r、                          _, _ ,、
|:|:l:|: i:  | _,ノ _,》'´: : : : :(_  )\     _,...」ノ ./^‘ヽ                 , - ´       ` ‐- 、
:::i:|: :!:. V /〈ハレ―-、: : : . . .,>=ニて> 、;:`ヾi| l|: l∧     _ノ           .ノ               丶
ハ:' i : : :. ∨ / ニ二 ハ: : /.: : :  :  :  \:::}i| l|: il| |  , <フハ          /                   ` 、_
:.ハ:‘,:: : . V //     ∨.: : : 人_,/: :  : ∨l l|: :|| |/' :///        , ´                        、
⌒ハ:‘,:: :. ∨⌒) /   V^⌒Y く: : :r-、_,寸l l|: :||.:| .:///     .., '                           丶
\ ∧:ヾ\: . 乂八 /  /  ({ノ ̄:r‐'   /  \:.:リ/ .:;//       ノ                             ヽ
_,ノ\ヘ:ヾヽ\: \\ー=く   `一ー')   /  <:<、_;.:/      _,'_________________',_
>=ニ二三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三二ニ=<  //  \(         ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ
  , -‐= ニ二三 ̄ ̄ ̄三二ニ =‐- 、  ` <     } ⌒ヽ     .ヽ                                /
イ///////\ヾ、:: 丶 \リ    /    ≧x.  `丶 ̄´ _ノ      ヽ三三三三三三三三三三三三三三三/
///////  //\\ヾ\: /    ,    .:    > 、 \(            .\                        /
//////  /////,\丶: :〈、 }   /   / .:  .:/   \ ヽ            \三三三三三三三三三三三/
/////  /////// , \:\ソ / /  .: : /    /リ¨´               ` <              > ´
////  ///////// / ,≧{< /  . :: /    // /                 `丁三三三三丁´
///  ///////////////{_彡イ . :: :.     /.: / /                        ` ー----‐ ´

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・小麦や大麦といった等を筆頭とする各種の食料品であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3047 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 21:37:26 ID:JU0aBhHM



..,,,
 : ゙゙"'ー-、,,
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、
: : : : : : : :       `゙'-、
 : : : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
     ヾヾヽ ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''""
;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';';.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 古来よりバイエルン・ミュンヘン帝国の中央から南部、東部にかけての土地は、

 温暖な気候、限りなく続く平野や丘陵地、そして、そこに流れる豊富な水資源と言った好条件の為、

 このバイエルン=ミュンヘン地方最大の穀倉地帯として知られていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3053 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 21:52:25 ID:JU0aBhHM



 .   . . : : :.   :.:.:.                              _ , - ―-,
  :  . : : :                                /   ,   /
                                         /   /.::::/
                                   /   /.::::/
                                  /   /.::::/
                                      /   /.::::/
                                /   /.::::/
                               /   /.::::/
                             /   /.::::/
                            /   /.::::/
                           /   /.::::/
                      /   /:::::/
                     /   /:::::/
                _        /   /.::::/
              | \    /   /.::::/
            \ \/   /.::::/
             , --、\/.::::/               _______
            ,イ_,  \\/               /              \
             ,イ. \ ヽ  ヽ \              /                 \
            ,f  \  ヽ_/  |\ \          /  \_,,   ,,_/       \
           f \ ヽ _/     i,、 \/       / /   ヽ゛゛ ゛゛/   ヽ       \
         ,\_i `,'      /:::\      /  ( 〇   l    l 〇   )       \
          /  /、__ /::::::::::::\    |    ヽ   ノ ´  ヽ   ノ           |
.       /  /    〉::::::::::::::::::::::::::::\, |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              |
       \/      〈:o:::::::::::::::::::::::::::::::::\\     | r―┬―‐- |            /
                 ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::\\,,   l   |     l          /
                    \::::::::::::::::::::::::::::::::\/:_二`ー -- -一' ―::::::::::::::::::―ヽ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この為、帝国の誇るこの大穀倉地帯は、

 帝国の前身となったバイエルン王国の基盤となり、ミュンヘン王国征服の原動力となっただけでなく、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3054 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 21:54:05 ID:JU0aBhHM



                                               ___
                                            ,-‐"´、,、   `゙ー 、
                                           /  ,,-‐―"‐-、,,   ヽ
           ___                         /  ゙/       ヽ、   ヽ
        ,-‐"´、,、   `゙ー 、                       |   ,,-‐-、,,-‐"´ ̄`゙|′   i
       /  ,,-‐―"‐-、,,   ヽ                 i、 { _ノ ノi ヽ、     」,,   }ヽ、
      /  ゙/       ヽ、   ヽ                 ゝ7jjl|l||!''ゝ!   ヽ,,-‐"´ |′  i′゙ー-、
      |   ,,-‐-、,,-‐"´ ̄`゙|′   i                    ゙ナjjノ ' ゙ ,, |     ゙ー-、  |,    |  |  i ヽ
    i、 { _ノ ノi ヽ、     」,,   }ヽ、              fjjノ  悠ミ}       |, ̄ 寸_,,}  |  | |
    ゝ7jjl|l||!''ゝ!   ヽ,,-‐"´ |′  i′゙ー-、            .|    " l|j       川_   `゙ー、| | j
    ゙ナjjノ ' ゙ ,, |     ゙ー-、  |,    |  |  i ヽ          |    ∥      }ミ ̄_`゙''7ー-,,L_j
     fjjノ  悠ミ}       |, ̄ 寸_,,}  |  | |            |    /厂     /______/____/
.     |    " l|j       川_   `゙ー、| | j           .〈、 ,ュ〕'      /____/___/_
      |    ∥      }ミ ̄_`゙''7ー-,,L_j          `T''゙  _   了 /___ _」_什"ム|::::|i
.      |    /厂     /______/____/              i":|  f´`i /''ノ____厂=|::::|i乃ー|::::|i]
.     〈、 ,ュ〕'      /____/___/_             |::::|、 Y l i' ノ∧_:::::ノ==|::::|i]  ̄ |::::|i
      `T''゙  _   了 /___ _」_什"ム|::::|i             |;;;;!、 | | }l { ∥  ̄'' ̄ ̄"|::::|i     ̄
       i":|  f´`i /''ノ____厂=|::::|i乃ー|::::|i]              ̄1 { | { | i"         ̄
      |::::|、 Y l i' ノ∧_:::::ノ==|::::|i]  ̄ |::::|i              f_''|/_ l辷!
.      |;;;;!、 | | }l { ∥  ̄'' ̄ ̄"|::::|i     ̄           f,,_,,i_,, j
       ̄1 { | { | i"         ̄                       ̄
        f_''|/_ l辷!
       f,,_,,i_,, j
           ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 『中南東実れば、帝国の卓は彩らる』という格言があるように、

 征服後、帝国となったこの国の北部や西部―――気候が寒冷で、

 山岳地帯が多い為に農作に向かない地域の食料供給源となり、

 また、同様に食料生産が不足気味であったセシリア連合やバイロン帝国にも食料を輸出していた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3055 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 21:58:17 ID:JU0aBhHM



                                              │
                                              士
                                              |
                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\<、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ </. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  .A..:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :<7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|寸|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:寸!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:.A. トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 このように元々、他国向けに農作物の輸出を行っていた帝国であるが、

 帝国が、明瞭に衰退していっている最中、輸出が増加した背景には、

 帝国が、衰退の斜陽の光中で徐々に変化していった事が挙げられるだろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3056 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 22:00:07 ID:im7+Uibf
もうこれしか輸出が出来ないんなろうな
今のバイエルンは


3057 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 22:11:39 ID:JU0aBhHM



                     ___
                >. :´、--v--, : `: :<
                /: ,.<:  ̄:`´: ̄:> 、: : \
         ,ィ=x./: /: : : : : : : : : : : : : : :\: : ヽ,z=x
.        |マ三/: : ´ : : : :〃: :: : : : : : : : : \: : : :ヾ三ノ|
     r≦三i/: : : : ,/: :.∥: : : : : : : : : ヽ: : :ヽ: : : :.マ三≧x
     l::o:::o::l: : /: ∥: : l|: :∥: : : :!: : : ::|: :l: :|!: : : : .マ===ノ      .・・・・・・奪った帝国北部は、
     ヾo:::o:|: ∥: i|: : :/{: :|!: : : : :|: l: : :}: :|: :|!: : : : :.|::o:::,!
      /o:::o:|: l|: : i|: :/_: |!: : : : :!: |: / ___}!: : :!: : |:o::〈       木材や毛皮、鉱物資源等は、
      l::o:::o:|: l|: : il: | V ヽ}\ : : |: l:/  Vl:ノ| : /: :./:::o:::}
      `7¨¨:乂{、: :|V―tッ‐  ヽ!、}ノ' -tッ―}:ノ:./,ー┬┘     ..豊富だが、食糧は、期待薄だな。
.       └‐'"l: :| ヽ} `ー一        ー―' 'イ: : lー┘
.         /: :l`ー.、              l-' : : |           .これは、食料輸入をきちんとしないと
        /: : :|: : :∧       `    U /: : ∨∧
      /: : : :| : / : ヽ     r‐,   U ,.イ : : : ∨∧           国全体で飢えかねない・・・・・・。
.      /: : : /: ノ: :l: : : |: .≧s。  __  ..イ: :.|: : : : :.∨/ヽ
     /: : : / : l: : :|: : : |ニl \    / |ニl |: : : : : :∨/ ;\
.    /: : : /,.ィニ!: : |: : : |ニ!_ ,.ヽ._/、 __|ニl:}!: : : : : : :}' : : : :ヽ
   /: : ,ィニニニ{: : :|: : : !|:::::::::`ヽ寸/::::::::::ノ: : l : : : : }ニニ>、: :l
    l : : |ニニニ、: : } : : ||:::::::::::::::|::::|:::::::::::::{: : :/: : : : :ノニ/ニ!: |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この変化は、第一には帝国の領土の変化―――二度に渡るバイロン戦の敗北で帝国は、北部地域を喪失したが、

 それは、バイロン帝国にとっては、農作に不向きな環境や地勢である北部地域を獲得した事で

 さらに食料品が必要となった事。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3058 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 22:12:39 ID:JU0aBhHM



                   l   .l                        l   l
                    l   .l                        l   l
                     l    l                 ⌒\    l   l
                _     l    l                /      ヽ   .!   l
           /  \   .l    l             __/         、_ !    l
.           /       \ .!   .l          , '".:;'             ':.. !    l
       ,. - ./          ヽ!   .l          ,l、 '::;l.       _ ri r, i:::l.    l
     ( (:::::/           l    l             {.! ` 、.ヽ.  k、k、|| ll!リ.l:::!   l
    ,l \\     ,,, iii, ii, .!   .l          j     i .i.   k, k! || リi! l::l   .lニ=' `  、
     {|   ` 、\.  k lli lll! .ll! l    l  ,.- 、__ -=ニ\  _l__!_  ヾ.'' .''.゙.゙__Ll   .lニ'    \
.   ,.ィl    ヽ ! 'k ll! .ll! ll! .!   .l-/   \ニニニ二二{ ,.、    ̄ ̄,-、 ,. !   lニ,         \
__,.ィ二ム    __} l   k, ll |! l! .l     .!/      \ニニニ二、 ー'   .ト、  ー ノ/l  /',_lニ,        ヽ
ニニ二ム   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .l    l           ヽニ二二\     \ 二 イ,.l ̄ , !―‐-        、
ニ二二二\_!. O    ト 、  O l.     l            、ニニニ>__  ,.-'"_,,... -‐__ ヽ´           、
 \ニニニニヽ     \ ` ー.l    .l            、ニニニニニニニニ/ {   .{  ) ',            、
.   ヾニニニニ>_   ` ー.l    .l                  ニニ二二二二/  .!' ̄  i'" }-'
    ヾニニニニ二二====.l  ハ  !              ,ニニニニニニ/!  .l〉 .,_,' '.i             ,
       ヾニニニニニニニニ!ー´ `ー!                ニニニニニ{. ',  l、   },. イ              ,.イ',
        'ニニ二二二-‐== _ └- _                 ,ニニ二二>-、_ 、 ̄ },.イ',          ,.イ/
         'ニニニニニ/ 7`"‐---'T丁´                 ニニニニニニニl  ̄!二ニ, _  __,. -‐" '"     ,
          'ニニニニ' .〉 _!_,,. -〈. l                ,.ィ{ニニニニニ二二l ー!ニニニ,  ̄ ̄ ̄´          ,
.            'ニニニ! .l、   {   ,ノ_」            ,.イ/ ,ニニニニニニ/ ̄ }ニニニ,
.           'ニニ二l  { ` - 〉‐" .)-  __,.. -‐ "'"    .ニニニニニニ乂_,.ノニニニ,               ,
          /二二ヽ. { ‐- .{._,.. )      ̄ ̄´          'ニニ二二二二二二二二,                ,
            , '/ 'ニニニ=‐- __{_,.イl                     ニ二二二二二二二二二,             ハ. }
.         //  'ニニニニ!  lニニl                      'ニニニニニニニニニニニ,            l. V!
.     //     .'ニニニ二l   lニニ',                    iニニニニニニニニ二二二,       {ヽ     ', .}|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、第二には、帝国で多くの人的資源や食料を必要としていた軍隊が、

 二度にわたる敗戦と財政難によって事実上の軍縮を行わざるを得ず、

 余った人的資源が、徴兵元の農村に還流し、消費先を失った食料品が、

 安価に他国に輸出された事である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3059 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 22:19:06 ID:im7+Uibf
この軍縮が吉になった訳だな

3060 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 22:22:52 ID:5TZ4YwqP
バイロン本国は更に北だから、それでも温暖な土地が手に入ったのはでかいだろうなぁ


3061 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 22:23:34 ID:JU0aBhHM



                                           i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
                        ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ<-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、これらの要因から、他の商工業や輸出は低迷する中で唯一、

 輸出が伸び、低迷し続ける景気に一筋の光明を差させたのであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3062 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 22:28:00 ID:YqGpZtQ2
農業国になってしまったか

3063 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 22:36:39 ID:im7+Uibf
ほら、強国ほど農業国だし・・・まだきっと帝国名乗れる(白目
たかが木材と毛皮と鉱物資源を取られただけさ(死んだ目)


3065 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 22:46:56 ID:JU0aBhHM



         ,/  /   / .:/  /:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::\::::::. \
           /メ  /   / ..:::::j ..:/::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::::.: ヽ:::::::. ヽ
        //   '   / :::::::::l .::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/ヽ::::::::::::::l::::::::::::::::: ` ::::::::
         /'  ,/   /.::::::::::::l::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::ヘ::::::::::::::l:::::::::::::::::.. ヘ:::::::: .'
       /  /!  /.::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::/:、::::::ヘ::::::::::::l:::::::::::::::::::. ヘ::::::::
      /   / l .:/:::::::/::::,イ:::l::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/!:::::ヘ::::::ハ::::::::::l::::::::::::::::::::: ハ::::::::
        '   :'  !.::j:::::::/::ー - l::、:!:::::::::::::::::::::::/:::::::::/  ∨:::::ヘ:::::ハ:::::::::l::::::::::::::::::::: ハ:::::::
      '   :j .::!::l:::::/:::/    ':::\::::::::::::::::/::::::/__ _ ∨:::::ヘ::::ハ:::::::j::::::::::i::::::::::::: '::::::: l
     j  :l .:::マ!::::l:::/   _ ∨!:::::::::::::::/:::/´    `ヽ::::::::::ヽ::!::::::':::::::::::l:::::::::::::: !:::::: l
     !   :l  ::::ヘ::::l/ シ= zx、 `ヽ,::::::::::::::;:::/        ∨::::::::::\/::::::::::::j:::::::::::::: l::::::: !
     ,   ::l: :::::::ヘ:j! '  ん:示x \:::::::l/ '´ ̄ ___ __ _、:::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::: !:::::
      ,  :::l: ::::::::::ヽ   弋 :.zソヾ l\::!   彡´芹:;示ハ ̄ヾ、 :::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::l!::: ,'
      ,  ::l: :::::::::::\   ー    ,          乂: z沙 ,   /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::/ !: /
         , :::l: ::::::::::::::. ヽ      ノ           __,  ´ / :::::::::::/::::::::::::::::::::::/' !/   ,x≦/
       ヘ :::、:::::::::::::::: ヘ     、           ,  ´:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::シ  x   /イ/
           \ ヽ:::::::::::::ヽ ',            /...:::::::::::::::::/ x</:::::::::::////z≦///
          ゝ`::::::::::::::ハヽ  、       ,、/_.:::::::::::::::::::::z≦/////:::::::///,イ//////
            `ーヽ:::::l、    `  ー‐/∧イ ...::::::::::イ////////_:::イxイ////////
                \! ヽ      イ//∧  .::::://////////斗イ//////////
          \ー-= 、_   ∨ヽ  //////∧////////////////////////
     \ ー-= 、_\/////≧xヘ///\//////////////// //////////// /

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この状況に対し、後見人を務めていたキジマ辺境伯は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●理由   【1D10:1

  1:……これで賠償金を早期に払ってしまおう。(経済力判定・影響度:大)
  2:……これで賠償金を早期に払ってしまおう。(経済力判定・影響度:大)
  3:おお、では早速、税を……(経済力判定・影響度:中)
  4:おお、では早速、税を……(経済力判定・影響度:中)
  5:きちんと統御すべき事柄だ。(経済力判定・影響度:小)
  6:きちんと統御すべき事柄だ。(経済力判定・影響度:小)
  7:それが、我に何か関係あるのか?(効率度:+【1D6:4】、関心度:-【1D6:4】、経済力:+10)
  8:それが、我に何か関係あるのか?(効率度:+【1D6:4】、関心度:-【1D6:2】、経済力:+10)
  9:それが、我に何か関係あるのか?(効率度:+【1D6:2】、関心度:-【1D6:5】、経済力:+10)
 10:それが、我に何か関係あるのか?(効率度:+【1D6:3】、関心度:-【1D6:4】、経済力:+10)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3066 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 22:47:41 ID:ugi13E+F
賭けに出たか

3069 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 22:49:10 ID:8FvR929n
まあ、7以上よりはマシなのか?

3070 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 22:50:14 ID:im7+Uibf
分からん。ハイリスクハイリターンかも知れない


3073 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 22:55:19 ID:JU0aBhHM



                   /                    \
                  /       /        \      \
                      /    ′        \    `、
                /   :l /           |   \\
            /    |′    :|   /     |\  \|  \|
                    | /    |   i|    | イ⌒ :||   `、
            |      |./ /   ∧ 」L    |    \||   |
            |      |: /  7´ ∨|、     |  ≫=ミ:|/ /  |  ......おお、つまり輸出を伸ばせば、
            |    ,八(  /  ,二L\  / 〃   / ./   丿
              八   {   \/ 〃⌒~^^ \{    /    /    ..賠償金をすぐに返せるのだな?
              ヽ   '.   \        ′  |/ /
                \   `` .   __  ノ  { /        .それじゃあ、どんどんと輸出をしよう!!
               \       __,,..>      / ∨: .\
                 ニ=-       \---  イ( : : : : : : : .\
                 ___,./. : :  ̄~^⌒>ァ-く |、.: : : : -=ニ「
                /. : : '⌒> 、 : ∨ / /   V|-=: : : : : |
                  /. : : : : : \__\∨/⌒「l.ヽ|: : :\ : : |
                    /. : : : : : : : : | : : : :〉. . . /┘ . \: : : : \: .

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・帝国の財政に重く圧し掛かっていた賠償金を

 農産物の輸出をさらに増加させる事で早期に返す事を目論んだのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3076 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 22:57:14 ID:YqGpZtQ2
今ある稼ぎだけにしておけよぉ!

3078 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 23:01:09 ID:YqGpZtQ2
農作物は供給過多になるとすぐ値下がりするぞ


3080 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 23:09:45 ID:JU0aBhHM



                     ´ `  "´ ヽ
                   /   '´      \
                  /
                    //                  ハ
                    //                 } }
                 { { .:; ....::::::::..:::::::::::....::...  i. ! l
                    マ;::::i:ヽ::i:::::::::, 、:::::::::/::::/!/:::l:/!
               ゞ、 l::::ヽ、:ヽj//\/:::::,::::::://メ
                   t=xェ、}≧xj/////V//x≦/
                 \//`/////////////'__
                 <_//<////>、////
                 γ/ ̄//////////////>-一 z、
                   i/////ム////////////////////!
                 l//////ヘ//////////,丿//////l!
               }////////ヽ//::////////////j
                j////////.ノ//;;;//ム./////////l
               \//////{/>:´:</)////////
                    ヾ/////!:::::::i:::::::::Y/////j´
                  マ///ム::::::|::::::::::ム///マ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 上手くいけば、早期に財政上の懸念であった賠償金の問題と

 経済の低迷から抜け出せると考えられ、この案は、実行に移された。

 そして、その結果は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●経済力判定


  判定:【1D100:100】 (現在の経済力の値以下だった場合、成功
            1-30差:失敗、31-61差:大失敗、62差:惨憺たる失敗)

  経済力:17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3082 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 23:11:03 ID:JVUABH6E
おおっと!

3083 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 23:11:33 ID:im7+Uibf
ここで100かよw

3085 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 23:12:56 ID:jebdWy7e
どうしようもない失敗


3090 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 23:19:25 ID:JU0aBhHM



                      /
                      /                       \
                   //  //                    ヽ
                      ′/ / /     :|  \     \
                  |{ ./  |./       |     `、    `、
                  |{/  /|       /  \        '.
                  |  /´「     / \ \\|           |
                  人,∨^トミ.     /‐‐- \ \|       / ;
                  /   圷 / / 二二 \     |∨ /
                    厶  └∨/  -勹爪⌒ヾ )/      |  ./
                  ,.| /j|  r       V少 ノ/     丿'}/
                      /: ∨ 込.          /  /  ./ /  ..・・・・・・ど、どうなっておるのだ?
                 l: : : : : :| :\ ヽ   u /  /,. '゙´(\
                 |: : : : : ⌒ヽ:\___,,... 厶イ/∨\「`∧__   .沢山輸出をすれば、
                 |: : : : : : : :|: \|  \_/|′./. : : : :/ ∧:`
                 |: : : : : : : :|: : : `:、 /^r‐く\(. : : : : /⌒ :|.. .沢山資金が手に入るのでは無かったのか!?
                   _」: : : : \: :|: : : : : |/ ,Lノヘ\/ /:/: :/ : :|
                     「 : : : : : : ∨ /. : : / / ∧  ∨ /, : /. : : /
                 ;|: : : : : : : : V. : : :/ /{ / ,∧  ∨ | / : : :/
                ノ|: : : : : : : :| |: : :.〈 / /   | |  〉:| . : : /
                    . : : : : : : : : :|/. : : 「V /  | | ∨ . : : : /:〉
                   : :|: : : : : : : :′ : : |/ /  ,.ノ「 :|: :|: : : : :/:/
                   |:i|: : : : : : :/ :/. : く_/ /   | |: :|: :/. : :/
                   |:i|: : : : : :/ :/. : : :「       Lノ.:|′ :/

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・惨憺たる失敗に終わった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3093 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 23:27:48 ID:JU0aBhHM



         ,/  /   / .:/  /:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::\::::::. \
           /メ  /   / ..:::::j ..:/::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::::.: ヽ:::::::. ヽ
        //   '   / :::::::::l .::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/ヽ::::::::::::::l::::::::::::::::: ` ::::::::
         /'  ,/   /.::::::::::::l::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::ヘ::::::::::::::l:::::::::::::::::.. ヘ:::::::: .'
       /  /!  /.::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::/:、::::::ヘ::::::::::::l:::::::::::::::::::. ヘ::::::::
      /   / l .:/:::::::/::::,イ:::l::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/!:::::ヘ::::::ハ::::::::::l::::::::::::::::::::: ハ::::::::
        '   :'  !.::j:::::::/::ー - l::、:!:::::::::::::::::::::::/:::::::::/  ∨:::::ヘ:::::ハ:::::::::l::::::::::::::::::::: ハ:::::::
      '   :j .::!::l:::::/:::/    ':::\::::::::::::::::/::::::/__ _ ∨:::::ヘ::::ハ:::::::j::::::::::i::::::::::::: '::::::: l
     j  :l .:::マ!::::l:::/   _ ∨!:::::::::::::::/:::/´    `ヽ::::::::::ヽ::!::::::':::::::::::l:::::::::::::: !:::::: l
     !   :l  ::::ヘ::::l/ シ= zx、 `ヽ,::::::::::::::;:::/        ∨::::::::::\/::::::::::::j:::::::::::::: l::::::: !
     ,   ::l: :::::::ヘ:j! '  ん:示x \:::::::l/ '´ ̄ ___ __ _、:::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::: !:::::
      ,  :::l: ::::::::::ヽ   弋 :.zソヾ l\::!   彡´芹:;示ハ ̄ヾ、 :::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::l!::: ,'
      ,  ::l: :::::::::::\   ー    ,          乂: z沙 ,   /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::/ !: /
         , :::l: ::::::::::::::. ヽ      ノ           __,  ´ / :::::::::::/::::::::::::::::::::::/' !/   ,x≦/
       ヘ :::、:::::::::::::::: ヘ     、           ,  ´:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::シ  x   /イ/
           \ ヽ:::::::::::::ヽ ',            /...:::::::::::::::::/ x</:::::::::::////z≦///
          ゝ`::::::::::::::ハヽ  、       ,、/_.:::::::::::::::::::::z≦/////:::::::///,イ//////
            `ーヽ:::::l、    `  ー‐/∧イ ...::::::::::イ////////_:::イxイ////////
                \! ヽ      イ//∧  .::::://////////斗イ//////////
          \ー-= 、_   ∨ヽ  //////∧////////////////////////
     \ ー-= 、_\/////≧xヘ///\//////////////// //////////// /

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・この輸出の倍増による賠償金の早期の償還というアイディアは、悪い考えではなかった。

 しかし、それは制御のできる範囲でという但し書きがついている場合だけである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3094 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 23:30:51 ID:5TZ4YwqP
実業家ばかりで経済が活発であろうバイロンの商人に素人が手を出せば
そりゃあ、むしりおられる・・・


3095 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 23:43:56 ID:JU0aBhHM



                                           i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       \                 /
                        \            ./
                         \         ./
                          \    ../
                           \. ./
                                  ×
                           /.  \
                          /     .\
                        /        .\
                       /             \
                     /                \
                    /                   \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ<-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 商品は、沢山作ったり売ったりするほど、その価格は下落していく。

 その為、価格の維持の為には、売る量の調整が必要不可欠である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3096 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 23:47:33 ID:JU0aBhHM



                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕        .帝国とは縁を遠くしたい・・・・・・ならば
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',      早期の財政基盤の確立は急務だ。
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',    ..今、うちの領地で売れそうなのは・・・・・・農作物か?
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、当時の帝国は、貴族達が離反し、独立性を高めていっていた時期であった。

 当然、離反した貴族達も早期の財政基盤の確立のために自領で生産でき、

 消費する者が多くいるもの―――農産物を独自で大量に輸出していたのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3098 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 23:48:14 ID:8FvR929n
そら一気に値崩れするわ


3100 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 23:52:00 ID:JU0aBhHM



            /                  `
                                     ヽ
            /            i         ヽ    ヽ
         .:      ,    /  |        ヘ    ヘ .ハ
        i       /   /   l         , 、  i  i
          l    /    7     !     l    |  \ !   !
           7     j    / jl       l   ト x ヽ| l l
       l   /!    l  / / l   i   l   /l   .! | l
        |   .l !     | / 一ー- 、 l_  .!  ' |  l  j j ;!
       | i .!j     |  /     \ l  .l  /z气l! / /      ..何!?
          ! l  |l  i   | / ,x==ミ、 ヽ! |  /ノ:ハ ' /
         | |   !   |   ム 〃   ノハ   !ノ / ゞシ ' ! く        .値段が下がっているじゃと!?
        !l   !   ヘ  ヘ 、  ;ゞリ    ヽ' ` ´ |  \
         ヽ ヘ   ヽ  ヽ` `´      ノ   j  ヽ ゝ      .ならばさらに値段が下がる前に
         ヽ\ ヘ    `  ー`一          /_  !
           、 ヽゝ       \      -  , :ヽ  `ノ        さっさと売りさばくのじゃ!!
           !\Y` -   __ _ ヽ  ´    イ:\: :Y
            |: :`: 从!\ >   ̄      /: : : : :ゝ:ヘ
           /∨: : :>. 、\  ` x- 一. : : : :/: : : ハ
         // ∨: : : : : |  >-f 、 |: : : :/| : : : : : : :、
        //   冫 : : : : |   |´ゝ|ヽx- く: : :|:_: : :-‐: :一. ー.、
      -+.く     /: : \ : : |  j>くヽ_,,z、 \:.|-: -: :--: : : :_: : :Y
    /: : : : : : ヽ /: : : : : : :>:、 γ   ∧ヽ\\ \: : : : : : : : : : : >.、
    /: : : : : : : : :ヘ: : : : :i : : : : : : /  /| | ヽ ∨\! ノ: : : : : : : : : : : : : : :

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この為、いくら帝国が輸出を制限しようと価格は下がる一方であり、

 この状況を見た帝国側は、これ以上価格が、下がる前にさらに売ろうと考え、

 大量に農作物を売りに出し、一方の貴族も価格が低下する前に売ろうと農作物を売りに出すという

 悪循環に陥ってしまったのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3101 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 23:52:39 ID:jebdWy7e
結果として買い叩かれた上、畑の肥料にしかならんわけだ


3102 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 23:56:14 ID:JU0aBhHM



   )、
 /; ヽ
//// ハ       _」レ__
|:l:|:|: l i |  r-―-、≧=-‐<            r、                          _, _ ,、
|:|:l:|: i:  | _,ノ _,》'´: : : : :(_  )\     _,...」ノ ./^‘ヽ                 , - ´       ` ‐- 、
:::i:|: :!:. V /〈ハレ―-、: : : . . .,>=ニて> 、;:`ヾi| l|: l∧     _ノ           .ノ               丶
ハ:' i : : :. ∨ / ニ二 ハ: : /.: : :  :  :  \:::}i| l|: il| |  , <フハ          /                   ` 、_
:.ハ:‘,:: : . V //     ∨.: : : 人_,/: :  : ∨l l|: :|| |/' :///        , ´                        、
⌒ハ:‘,:: :. ∨⌒) /   V^⌒Y く: : :r-、_,寸l l|: :||.:| .:///     .., '                           丶
\ ∧:ヾ\: . 乂八 /  /  ({ノ ̄:r‐'   /  \:.:リ/ .:;//       ノ                             ヽ
_,ノ\ヘ:ヾヽ\: \\ー=く   `一ー')   /  <:<、_;.:/      _,'_________________',_
>=ニ二三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三二ニ=<  //  \(         ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ
  , -‐= ニ二三 ̄ ̄ ̄三二ニ =‐- 、  ` <     } ⌒ヽ     .ヽ                                /
イ///////\ヾ、:: 丶 \リ    /    ≧x.  `丶 ̄´ _ノ      ヽ三三三三三三三三三三三三三三三/
///////  //\\ヾ\: /    ,    .:    > 、 \(            .\                        /
//////  /////,\丶: :〈、 }   /   / .:  .:/   \ ヽ            \三三三三三三三三三三三/
/////  /////// , \:\ソ / /  .: : /    /リ¨´               ` <              > ´
////  ///////// / ,≧{< /  . :: /    // /                 `丁三三三三丁´
///  ///////////////{_彡イ . :: :.     /.: / /                        ` ー----‐ ´

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この悪循環の影響は甚大で、農作物の価格は、急激に落ち込み、

 例えば、当時の資料によれば、数年前の穀物価格に比べ、

 帝国歴351年の穀物価格は、【1D9:1】 +1の一程度まで下落したとされている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3103 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 23:56:18 ID:YqGpZtQ2
せっかく好調になりかけた経済が…

3106 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 23:59:12 ID:14B6/cvZ
飢饉きそうなんですけど・・・


3108 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/15(日) 00:03:30 ID:FxvsHRZt



                                              │
                                              士
                                              |
                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\<、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ </. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  .A..:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :<7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|寸|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:寸!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:.A. トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、この農作物の価格の下落は、

 毛皮や木材、鉱物資源を産出し、それらから商品を作り出していた北部を失い、

 農作物の輸出を経済拡大の主柱にしていた帝国経済に大きな影響を与えた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3109 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 00:05:15 ID:Rm+04gtT
頼みの綱が切れた…

3111 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 00:08:07 ID:W/8rIdT8
いや経済と農業が死んだだけか
帝国どうなるんだ・・・


3113 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/15(日) 00:12:54 ID:FxvsHRZt



           /   /    /     l!.       ヽヽ   ヽ
        /  /     j  /  ..::::ハ:. 、:.     ヽ:!` ヽ
          /   ::'       l/   ̄:/ヽ ∨::. マ::..    l:l ハ ハ `
       '   .::j:  i   l::...::;::::/ _   \ 、\:一-、.メ l:. :!. ハ
         !  ::::l:::   l:.  l:/笊云ミ、ヽ   \ _,\::::/::: :j:、 ::! ハ .i
         l  ::::l::::.  ',:::.  ヽ 乂rz:ソ      x示ミ、l:::::/:::}:// l !
       !  ::::l,:::::.  \:.  \ー‐       、乂少 .!/::::::lソ'   ソ
          ,:: :::::! マ::::::.  \:::. \       ノ `   !::::::::ノ ′
         ヽ :::ヘ ヽ:::::::::..  ヽ::::::. \         l::::::::::`ヽ
        丶::::lゝ ゝ、_::::::::::::....::ヽ, ヽ - -    ノ::::::::::. t、:ム       何、税収が半分以下に減るじゃと?
          ゝ:ヽ:: ̄:::\ ー- 、::::i `       /、:::、:::::: .} ヾ、
          t、≧xヽ::::::::lヽ   ヽj      /   ヽゝ::: j         .むむむ・・・・・・。
       ヾx、 ∨/ヽ/ハ::::l _    >  _ _ イ         ヽリ
          \≧x////ヽ:jヘ \    j   /j
          \///////ヽマ./ム   !、 ///.t//_/
        , 、 ヽ///////////∧ l //////./
         <///>ーラ///////////ヘl////メ///
       ////////ハ //////////=-、ハ__/,..-.‐..;-、=、
     //////////ハ/ i//// /:::::::::__|:::::|-、:::::::::::::i//ム

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 言うなれば、国家や貴族達の収入が半分に減ったのである。

 そうなればどうなるか・・・・・・言わずもがなであろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3115 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/15(日) 00:20:52 ID:FxvsHRZt



           //   /   /!           |:.  \   \ヽ
              //   7 ,   / |:: :      ! .ト、:.  ヽ    ``
          〃 .  .7:/  /  l:. :.      !.:::! ヘ::.   ヘ    ヘ
         ∥ :  '/:: :,/--+:、::.    j:斗-- :、  ハ    ハ
            !  :   !::::/    マ::::::::........::'::::/   `;:::.. :l     :.
         l.: i:.   !:/    --、;:::::::::::::/::/,--   \:::! .:  ::
         !:: l::.  l イ笊云示ミ、\::::::::〃 ,x示云芥ミ 〉 .:: .:: ::|
           {:::. !:::. l  辷:_;rリ   ヽ/'   辷;_;rリ  , .::.::/ .:::!     .・・・・・・そうじゃ!!
         ,::::.. 、::. ヽ    ̄      !       ̄   /..::::::/ .::::j
           ハ::::::. ヘ::::...\          l        /::::::/.::::::/        ならば平年の2倍の税を取ればよかろ?
            ゝ::::::. ヽ:::::. \             /::::::/.:::::::::/
           \::::::.... ::::::. ヽ  、 ‐ ― ァ   /:::;シ::::::::::::::/        それで問題無しじゃ。
         ヽ、 ヽ、>、:::::::::ヾ、:!        ノ´/:::::::::::xjイ//x≦
          ヾ≧xマ∧、ヽ::::::)ヽ        イ{:::::/≦//,≦//
           マ//≧z//);ノ、:|   > - <  !:::V≦//////
             ヾ/////////Y、      γ'/////////
          _    \///////∧      /////////メ      _
       ////ヽ   _>_/////ム     ///////<   x<///ヽ
      /////////T//////>..-..、l!    /γ-..、<////T/////////∧

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 バイエルン・ミュンヘン帝国は、

 税収や縮小した帝国では安定して大量に確保できなくなった毛皮や鉱物資源などを入手する資金を確保する為、

 農民や商人達に例年以上の税や賦役を課したのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3116 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 00:22:19 ID:1jeoxuzA
馬鹿にも程があるだろ・・・

3119 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 00:26:13 ID:O8O4ZQ+/
うわぁ・・・

3120 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 00:28:05 ID:Rm+04gtT
オワタ…


3122 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/15(日) 00:32:35 ID:FxvsHRZt



                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この当時の状況を記した幾つかの記録によると、

 帝国の税や賦役は、苛政を極め、帝国の各地で飢餓が発生した程であり、

 とある研究者の推定によるとその数は、

 【1D10:10】(数字) 【1D10:2(単位 1-2:千人、3-5:万人、6-8:十万人、9-10:百万人)に上ると言われている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3123 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 00:33:34 ID:VI38JL0F
辛うじて致命傷で済んだな!

3124 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 00:33:49 ID:O8O4ZQ+/
一万人・・・

3126 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 00:38:30 ID:aURHBGO5
1万人の餓死者はヤバい


3129 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/15(日) 00:45:02 ID:FxvsHRZt



                                           ∧,,,
                                     ∧_,,,    (#゚;;-゚)
 ヽ ̄/∧,,,   ヽ ̄/∧,,,    ヽ ̄/∧,,,   ヽ ̄/∧,,,  と(*゚д゚)廿 /:;:;つ、
 / \(#゚;;-゚)   / \(#゚;;-゚)    / \(#゚;;-゚)   / \(#゚;;-゚)  |‐--、;:つ (;メ:::;| \   ハハ__ハハ__
 ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl  / ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄|    ー-ミ ゚_')゚_')
  ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|. |‐○‐|  (ニニニニニニニニ) ノ " ノ
    (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ  \_/-------´  || ̄>^||´>^||
""" "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ ""

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、この数は、記録に残っているだけの数であり、

 記録に残っていない分を含めるならば、その数は、数倍に膨れ上がると言われ、

 そして、それ以上の数の流民を生み出し、帝国の治安悪化と混乱に拍車を掛けた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3132 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/15(日) 00:51:09 ID:FxvsHRZt



                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\<、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ </. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  .A..:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :<7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|寸|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:寸!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:.A. トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そう、そこには、栄光ある国と呼ばれ、

 この地域の全てを平伏せた強大な国家の姿は、もうなかったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3133 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 00:52:51 ID:Rm+04gtT
終わりか…

3136 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 00:56:16 ID:hzr6hwpr
終焉か…

3138 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 01:01:17 ID:jbTpjS39
難民の群れが


3139 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/15(日) 01:01:36 ID:FxvsHRZt



:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、代わりに今、そこにあるのは、傷つき、悲しみ、そして、怒りに震える人々と

 荒れ果てた農村、盗賊団が跋扈する街道、活気が失われた街並みだけであった・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●イベント効果

 ・全主能力:-1d10

 ・経済度:現在値の半分を減少

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


3141 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/15(日) 01:03:06 ID:FxvsHRZt


 今回は、ここまでです。

 次回は、4/15(日) 21:00から行います。


3142 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 01:04:26 ID:/NaxiHcg
乙です

3143 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 01:04:27 ID:jbTpjS39
乙 革命が必要ですね!

3144 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 01:04:51 ID:1jeoxuzA
乙ー
次の投稿で帝国崩壊かな?

3145 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 01:05:34 ID:g+0aLjh6
乙~
今そこに有るのは栄光あるバイエルン・ミュンヘン帝国ではなくエンパイア・ウェイストランド(帝国の荒れ地)であった・・・

3146 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 01:05:52 ID:hzr6hwpr


3150 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/15(日) 01:13:31 ID:z0PH3ndn

すごい、全ての国で飢餓が起こるぞ

関連記事
24992 :日常の名無しさん:2018/04/17(火) 15:45:37 ID:SFo5/nok[ 編集 ]
飢餓輸出を行った(?)のにも関わらず国内市場で農作物価格が半減ってかなり不思議
25011 :日常の名無しさん:2018/04/17(火) 20:55:07 ID:-[ ]
好景気イベントのハズだったのにw
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫達が現代ダンジョン60層の友達に会いに行くようです その11 (04/13)
  • やる夫の鬼滅っぽい刃~やる夫は仕事で鬼を狩るそうです~ その9 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド 白紙シナリオの冒険 28 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 3 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 2 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 1 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 2 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド 残念美人とできる夫PT 10 (04/12)
  • 読者投稿:ドクダミ (04/12)
  • 読者投稿:虎やんのTRPG千一夜 第三夜「RINGVERSE(リングバース)」 (04/12)
  • 読者投稿:東南アジア見聞録7 古都ジョグジャカルタ旅行記 お土産物購入編 (04/12)
  • 読者投稿:将来のスター候補馬(だったらいいな) じゃじゃ馬 メイケイエール (04/12)
  • 読者投稿:香港人のフレンズとの一幕 pt3 (04/12)
  • 読者投稿:酒席のやり過ごし方 (04/12)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 138 (04/12)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 137 (04/12)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 14 (04/12)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 13 (04/12)
  • ベータで金銀なポケットモンスター おまけ (04/12)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです  第25話 酒と泪と男と女 (04/12)
  • 国内的な小咄 1429 東北と九州、人口比べてみた (04/12)
  • 国内的な小咄 1428 台湾混ぜソバ (04/12)
  • 国内的な小咄 1427 行ってみようぜ匝瑳 (04/12)
  • 国内的な小咄 1426 大阪駅チカディープスポット (04/12)
  • 国内的な小咄 1425 兵庫グルっとツアーの拠点 (04/12)
  • 国内的な小咄 1424 Go to朝倉! (04/12)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 127 (04/12)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 126 (04/12)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 外伝 AI、発動します (04/12)
  • 正義屋さん 小ネタ 身長 (04/12)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第30回 (04/12)
  • 異能対戦・ソウルギア その3 (04/12)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 3 (04/11)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 1 (04/11)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫~導入~ (04/11)
  • やる夫たちでソードワールド ミストグレイブ組で温泉旅行 (04/11)
  • やる夫たちでソードワールド ソレイユやらない夫とダークトロールやらない夫 他会話 (04/11)
  • やる夫たちでソードワールド 原作再現蛮族キャラ ナルメア 萃香 サーバル (04/11)
  • 国内的な小咄 1423 宿泊におすすめ (04/11)
  • 国内的な小咄 1422 シンデレラin岩手 (04/11)
  • 国内的な小咄 1421 中国人よりも韓国人が食いついた (04/11)
  • 国内的な小咄 1420 とある場所で大活躍 (04/11)
  • 国内的な小咄 1419 特別枠、すげぇ! (04/11)
  • 国内的な小咄 1418 あの有名になった大学の立地 (04/11)
  • やる夫の鬼滅っぽい刃~やる夫は仕事で鬼を狩るそうです~ その8 (04/11)
  • やる夫の鬼滅っぽい刃~やる夫は仕事で鬼を狩るそうです~ その7 (04/11)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 12 (04/11)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 11 (04/11)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF34 中国語→↑↓…↓↑!? (04/11)
  • 読者投稿:死海ほどではないが、海抜以下の低い位置にある湖 (04/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1ローグライク異世界転生
    2あさねこの小話空間2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3異世界からかえってきたやる夫君のお話3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4やる夫たちでソードワールド4やる夫はソロハンターのようです
    5やる夫とあかりで異世界暮らし。5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6やる夫は魔導を極めるようです6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やる夫は聖杯を落としたそうです
    8ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9白頭と灰かぶりの魔女9アカガネ山のやる夫
    10シャーマンファイト IN あんこ10華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    11やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12それ行けサイヤ人やる夫!12横島くんは死神になるそうです
    13日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅13現代知識チートで無双する男のおはなし
    14やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。14鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15やる夫達は人間ではないようです
    16のうみん!16やらない夫は代打の神様なようです
    17できない子とSCP17アメリカンヒーローアカデミア
    18ダイスでライダーバトル18STALKING!!
    19異世界転生したいやる夫のお話19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20やらない夫がサッカーで天下統一するようです20やばキャン凸
    21やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです21ドクオが異世界転生したようです
    22陽キャで脳筋な僕の奴隷22レベルを上げるスレ
    23フェイトが北の大地で勇者になるようです23やる夫はギルドを経営するようです
    24◆25NC1ovscM総合24やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    25◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ25魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    26ほぼ日刊英雄()をつくる26やる夫たちは三連星(代理)のようです
    27やる夫は奇妙な友達ができるようです27デーモンスレイヤー
    28あんこ時々安価で惑星のさみだれ28やる夫は男子校?に通うようです
    29気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話29主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    30IT業界のやる夫さん30ポケットモンスター 安価・あんこ
    31いまだ魔法は解けぬままに31オーバーあんこ
    32やる夫は仲間達と冒険するようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです33ダンガンあんこ
    34あんこ時々安価でヒーローもの34亜人はBARに居る
    35血まみれ勇者35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1136やる夫はLVが上がらないようです
    37正義屋さん37できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    38そんな二人は同棲中38めぐみんの楽しい独身生活!
    39やる夫の兄はブラコンのようです39冒険者学校の臆病者
    40あんこ戦隊40やる夫がロードバイクに乗るようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング