衰退帝国 25

目次

2953 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 14:00:02 ID:JU0aBhHM


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


2954 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 14:05:16 ID:YqGpZtQ2

義人チヨが奸臣レッサーをいかに排するのか…

2955 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 14:06:22 ID:ubYcA5P8


2956 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 14:08:53 ID:8FvR929n


2957 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 14:10:05 ID:JU0aBhHM


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




2958 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 14:13:21 ID:JU0aBhHM


 ●異名効果表   【1D10:1

  1:この人物は、元軍人で勇猛果敢な性格だ。(戦争時、軍事力の数値を2倍にして判定する)
  2:この人物は、元軍人で勇猛果敢な性格だ。(戦争時、軍事力の数値を2倍にして判定する)
  3:この人物は、元軍人で勇猛果敢な性格だ。(戦争時、軍事力の数値を2倍にして判定する)
  4:この人物は、政争に全て勝ち残って来た。(内政にかかわる判定時、特別な表が適用される)
  5:この人物は、政争に全て勝ち残って来た。(内政にかかわる判定時、特別な表が適用される)
  6:この人物は、政争に全て勝ち残って来た。(内政にかかわる判定時、特別な表が適用される)
  7:この人物は、リーダーシップがある。(後見人若しくは総司令官時、部下の技能効果を2倍にする)
  8:この人物は、リーダーシップがある。(後見人若しくは総司令官時、部下の技能効果を2倍にする)
  9:この人物は、リーダーシップがある。(後見人若しくは総司令官時、部下の技能効果を2倍にする)
 10:振り直し(【1D9:5】


2959 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 14:15:29 ID:8FvR929n
軍部にも人脈があるから勝ち残った感じか


2960 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 14:24:06 ID:JU0aBhHM



                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´      、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \      ´   イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・こうした最中、新しい時代の波が吹き荒れた筈のバイエルン・ミュンヘン帝国において、

 また一つ、大きな風が吹き荒ぼうとしていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2961 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 14:29:48 ID:JU0aBhHM



           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/< ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 帝国歴351年。

 【コーリンゲン条約】によって即位したユミ帝の後見人を務めていたジュン男爵であったが・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●イベント表   【1D10:3

  1:解任
  2-3:失脚
  4-5:病気
  6-7:怪我
  8-9:暗殺
  10:処刑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2963 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 14:40:10 ID:JU0aBhHM



     _..  -―‐- 、
   ,ィ´        `  、
  .,イ//  ,ィ,ハ     ヽ ヘ
 / /,' /ソ/小 トi、 i  ヽ! ハ
 |/|,' l l/斗iノ^弋ミ、.ト、  ヽ.l i
 |l |i v,r云   f示テx  ヽ. |
 ヾYハイヒ::リ   マcぅソ| ト、 l. |      ..そ、そんな・・・・・・ッ!?
  .j ゝ l`  ゙_   ´.,l |ソ1 |
  .ノ / ヽ  l´ `!  /!.|_リハ
  / ノi イ| >.ー_' //|.| `ヽ ヽ.
    .lヘトi  /ミヽヘ/ l.| / ハ ヘ
   .ノ |.ト、 | fミソ Y   リ/  .} ハ
  ∧ |.|ヾ'|. マ  |  〃/    〉  !
  | |l ヾ zl} l   .ト、〃/   /   |
  l l 〉 -/ ∧ 入__,ノ/7ヽ  /  li |
  ヾl}  ′ヾ ニ7>彡'゙  ` ハ. l| '
   .l     /i\     j !Y゙レ′
    \_/  .l  \__/ ノ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【1D10:7(原因)によって、政治的に失脚。

 新たな後見人として・・・・・・【1D10:6

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●イベント表

  1-3:貴族間の利益の調整に失敗し、貴族層のリーダーから転落した事
  4-6:帝国の利益を損なう事を嫌った皇帝の直臣達
  7-9:低い地位にも関らず、貴族層のリーダーである事を嫌った大貴族
  10:振り直し(【1D9:5】


 ●新たな後見人表 

  奇数:パルスィ
  偶数:新キャラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2965 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 14:45:37 ID:JU0aBhHM


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新後見人の容姿と才能、性別、年齢を決めます。
 なお、出身は、先程の失脚原因表で決まった『ジュン男爵を嫌った大貴族』です。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、一人一案。
 また、投稿した内容を修正する場合は、『修正』という文言を付け加えた上で、修正した案を御投稿ください。
 締め切りはこのレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下のテンプレートをご参照下さい。

 ≪人物テンプレ―ト≫
 【出したいキャラクターの名前(出典作品名)】
 【1d10(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい) (人物才能)】
 【男or女or1d10(奇:男、偶:女)((性別)は、Roll or Choiceです。Rの場合は、『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい)】
 【1d82 +18(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい) (年齢)】


 ●人物才能判定
  1:小人 (マイナス能力だけから1つランダムに決定する)
  2~3:劣悪 (全ての能力から1つランダムに決定する)
  4~7:平凡 (全ての能力から2つランダムに決定する)
  8~9:優秀 (全ての能力から3つランダムに決定する)
 10:大人 (プラス能力だけから1つ、プラスとマイナスの両能力から2つランダムに決定する)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2966 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 14:48:01 ID:8FvR929n
ハンゾウ(戦国スクナ)
才能:【1D10:2】
性別:女
年齢【1D81:6】+18

2967 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 14:48:43 ID:ubYcA5P8
【キジマ・シア(ガンダムビルドファイターズトライ)】
【1D10:4】(人物才能)】
【1D10:9】(性別)】
【1D82:46】 +18(年齢)】

2968 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 14:49:46 ID:KNKCInGa
ルーサー(ファンタシースターオンライン2)
才能:【1D10:7】
性別:男
年齢【1D82:76】+18

2969 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 14:49:56 ID:jebdWy7e
檀黎斗(仮面ライダーエグゼイド)
才能:【1D10:3】
性別:男
年齢:【1D81:25】+18

2970 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 14:51:08 ID:G1ru4Ep0
黄錦龍(相州戦神館學園万仙陣)
才能:【1D10:9】
性別:男
年齢:【1D82:60】 +18

2971 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 14:51:43 ID:QOCM+IY5
浄瑠璃翠玉(七巴の剣)
【【【1D10:10】】】(人物才能)
【【【1D82:2】】】 +18(年齢)


2972 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 14:52:56 ID:ZTkbcjSA
バルサ(精霊の守り人)
才能:【1D10:1】
性別:女
年齢:【1D82:15】+18


2973 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 14:56:23 ID:JU0aBhHM


ここまで。


2974 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 14:57:21 ID:JU0aBhHM


 ●人物表   【1D7:2


  1:ハンゾウ(戦国スクナ)
    .才能:【1D10:2】
    .性別:女
    .年齢【1D81:6】+18

  2:【キジマ・シア(ガンダムビルドファイターズトライ)】
    .【【1D10:4】(人物才能)】
    .【【1D10:9】(性別)】
    .【【1D82:46】 +18(年齢)】


  3:ルーサー(ファンタシースターオンライン2)
    .才能:【1D10:7】
    .性別:男
    .年齢【1D82:76】+18

  4:檀黎斗(仮面ライダーエグゼイド)
    .才能:【1D10:3】
    .性別:男
    .年齢:【1D81:25】+18

  5:黄錦龍(相州戦神館學園万仙陣)
    .才能:【1D10:9】
    .性別:男
    .年齢:【1D82:60】 +18

  6:浄瑠璃翠玉(七巴の剣)
    .【【【1D10:10】】】(人物才能)
    .【【【1D82:2】】】 +18(年齢)
    .女

  7:バルサ(精霊の守り人)
    .才能:【1D10:1】
    .性別:女
    .年齢:【1D82:15】+18


2975 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 15:02:48 ID:JU0aBhHM


 ●人物能力表(君主用)   【2D26:33(15+18)】


  1:名君 (全ての主能力を年代が経る度、+4+1d6する)

  2:カリスマ (団結度を年代が経る度、+4+1d6する)

  3:改革者 (効率度を年代が経る度、+4+1d6する)

  4:政治の理解者 (関心度を年代が経る度、+4+1d6する)

  5:天才 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に+10+1d15をして判定する)

  6:財政家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に+10+1d15をして判定する)

  7:戦略家 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に+10+1d15をして判定する)

  8:外交官 (威信力で判定をする際、威信力の数値に+10+1d15をして判定する)

  9:排他主義者 (団結度を年代が経る度、+2+1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に-1d15をして判定する)

 10:冷酷 (効率度を年代が経る度、+2+1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に-1d15をして判定する)

 11:内政家 (関心度を年代が経る度、+2+1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に-1d15をして判定する)

 12:実業家 (団結度を年代が経る度、-2-1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に+1d15をして判定する)

 13:軍人 (効率度を年代が経る度、-2-1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に+1d15をして判定する)

 14:貴族 (関心度を年代が経る度、-2-1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に+1d15をして判定する)

 15:暗君 (全ての主能力を年代が経る度、-4-1d6する)

 16:狂人 (団結度を年代が経る度、-4-1d6する)

 17:宗教狂い (効率度を年代が経る度、-4-1d6する)

 18:無関心 (関心度を年代が経る度、-4-1d6する)

 19:暗愚 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に-10-1d15をして判定する)

 20:浪費家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に-10-1d15をして判定する)

 21:戦下手 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に-10-1d15をして判定する)

 22:外交下手 (威信力で判定をする際、威信力の数値に-10-1d15をして判定する)

 23:【1D10:5】
    (奇数→頑健:年齢判定の際、実際の年齢の値から-15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)
    (偶数→柔弱:年齢判定の際、実際の年齢の値から+15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)

 24:【1D10:10】
    (奇数→潔癖:この君主は、妻を娶る事が出来ず、嫡子庶子問わず息子や娘を後継者にできない)
    (偶数→色好み:この君主は、庶子が必ず発生する)

 25:教育上手 (この能力を持つ人物の他能力の内から一つを子供に継承する。
            もし、人物才能が『非才』で、この能力が選択された場合は、もう一度『人物能力表』を振る。
            また、【教育上手】を持っている後見人が、途中で死亡した場合、特殊判定が発生し。
            後見人を務めた年数分、引継ぎ表の引継ぎ可能性が増える。(2年につき1つ。最大18年))

 26:異名持ち (好きな異名とその能力がプラスかマイナスかを安価。それに沿った効果を決定する。)


2976 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 15:06:22 ID:WAf6mMfU
な、何だろうこの悪者がさらに上の巨悪に倒されたような感覚

2978 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 15:08:04 ID:8FvR929n
というかどうやって勝ったんだコイツw

2980 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 15:09:11 ID:ubYcA5P8
ヤバイのが爆誕してしまった


2983 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 15:14:58 ID:JU0aBhHM



             ´                 `
          /                       \
         /                 \      \
        '     /         /     \      `
       /     /   /   /   j        ヽ      ヘ
        /      /   /  /    l .j    、   '  \   ハ
       ' /    /    /   /     | |     ヽ  ト、   ヽ
        i  | /    7  7      | l      ハ  | _∨ i  |
      | | !/ '   7   j ,//   人!       ! |/  ∨ |  !
      !  ! j  |   j   |/ /   / ∨     l l´  x=ミ!/ j
          ', .| .|  l  l  l _/ 斗<  ̄ `ヽ    ∥ x芹:;! ! /! /
        ' マ! l!  |  ハ  V  / - ‐‐ ヾ、  '  ′ゞ′ / j/       .・・・・・・ふぅ、これで貴族の秩序は、保たれた。
       ヘ l 'ヘ   _-、_ ', ヽノz=云示ミ  ヽノ !   ´  l' /l
        ヽ | ヽノ:|::::l::ヽ  \ 、 乂;シ      ヽ    ,   }      男爵位の癖にでしゃばるからだ。
          、 -+|:::l:::::l:::ハ‐.、 \   ´       /   八ハj: .ヽ
           > }:::}:::::}::::ヾ:::\ \       _,  /Y/: : -:<
         /   j::::l:::::ゝ::::\::::ヽ  ヽ  ー ニ,シ /ー: イ: : : :|
        /     \:ヽ:::ヽ::::::ヽ::::::`:‐-、    ///: : : : : : : :.l
       /       , >、_::::::::::::::::::::::::::::::::\-.'ム/': : : : :i: : : : : : |
   γ. ‐. 、      /: : : : >、:::::::::::::::::::::::::::::)/j!: : : : : :l: : : : : : :乂
    {: : : : : : :>、 /: : : : : : : : : : :ヽ‐-:、:::_::::::::{ー-、: : : : l: /:_;, : : : :.ノ
     : : : : : : : : : \: : : :ヘ: : : : : : /: : : : : :  ̄: : ̄ : /: : : l:/: : : _: :ヽ
    ∨: : : : : : : : : : \: : :Y: : : : /: : : : : : : : : : : : :./: : : :l//: : : : : : : :、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この動きを主導したキジマ【1D10:8が、就任する事となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●爵位表

  1~3:伯爵
  4~6:侯爵
  7~9:辺境伯
  10:公爵

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2986 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 15:19:38 ID:MR2fHn4Q
そういうお前はどうやってその地位手にいれたんだよw
位が無駄に高い・・・

2987 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 15:22:16 ID:QOCM+IY5
>>2986
世襲と優秀な部下
その二つがあれば十分だ


2988 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 15:22:50 ID:JU0aBhHM



         ,/  /   / .:/  /:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::\::::::. \
           /メ  /   / ..:::::j ..:/::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::::.: ヽ:::::::. ヽ
        //   '   / :::::::::l .::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/ヽ::::::::::::::l::::::::::::::::: ` ::::::::
         /'  ,/   /.::::::::::::l::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::ヘ::::::::::::::l:::::::::::::::::.. ヘ:::::::: .'
       /  /!  /.::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::/:、::::::ヘ::::::::::::l:::::::::::::::::::. ヘ::::::::
      /   / l .:/:::::::/::::,イ:::l::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/!:::::ヘ::::::ハ::::::::::l::::::::::::::::::::: ハ::::::::
        '   :'  !.::j:::::::/::ー - l::、:!:::::::::::::::::::::::/:::::::::/  ∨:::::ヘ:::::ハ:::::::::l::::::::::::::::::::: ハ:::::::
      '   :j .::!::l:::::/:::/    ':::\::::::::::::::::/::::::/__ _ ∨:::::ヘ::::ハ:::::::j::::::::::i::::::::::::: '::::::: l
     j  :l .:::マ!::::l:::/   _ ∨!:::::::::::::::/:::/´    `ヽ::::::::::ヽ::!::::::':::::::::::l:::::::::::::: !:::::: l
     !   :l  ::::ヘ::::l/ シ= zx、 `ヽ,::::::::::::::;:::/        ∨::::::::::\/::::::::::::j:::::::::::::: l::::::: !
     ,   ::l: :::::::ヘ:j! '  ん:示x \:::::::l/ '´ ̄ ___ __ _、:::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::: !:::::
      ,  :::l: ::::::::::ヽ   弋 :.zソヾ l\::!   彡´芹:;示ハ ̄ヾ、 :::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::l!::: ,'
      ,  ::l: :::::::::::\   ー    ,          乂: z沙 ,   /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::/ !: /
         , :::l: ::::::::::::::. ヽ      ノ           __,  ´ / :::::::::::/::::::::::::::::::::::/' !/   ,x≦/
       ヘ :::、:::::::::::::::: ヘ     、           ,  ´:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::シ  x   /イ/
           \ ヽ:::::::::::::ヽ ',            /...:::::::::::::::::/ x</:::::::::::////z≦///
          ゝ`::::::::::::::ハヽ  、       ,、/_.:::::::::::::::::::::z≦/////:::::::///,イ//////
            `ーヽ:::::l、    `  ー‐/∧イ ...::::::::::イ////////_:::イxイ////////
                \! ヽ      イ//∧  .::::://////////斗イ//////////
          \ー-= 、_   ∨ヽ  //////∧////////////////////////
     \ ー-= 、_\/////≧xヘ///\//////////////// //////////// /
       \///////ー-===ttェェ=イ/////x-- 、//////////////////
         >、//////////////// x<///////>x///////////,イ
            > 、///////////////////////// ヽ//////ヾ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この新たな後見人となったキジマ辺境伯という人物。

 この人物を評するならば・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2989 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 15:30:36 ID:JU0aBhHM



           /   /    /     l!.       ヽヽ   ヽ
        /  /     j  /  ..::::ハ:. 、:.     ヽ:!` ヽ
          /   ::'       l/   ̄:/ヽ ∨::. マ::..    l:l ハ ハ `
       '   .::j:  i   l::...::;::::/ _   \ 、\:一-、.メ l:. :!. ハ
         !  ::::l:::   l:.  l:/笊云ミ、ヽ   \ _,\::::/::: :j:、 ::! ハ .i
         l  ::::l::::.  ',:::.  ヽ 乂rz:ソ      x示ミ、l:::::/:::}:// l !
       !  ::::l,:::::.  \:.  \ー‐       、乂少 .!/::::::lソ'   ソ
          ,:: :::::! マ::::::.  \:::. \       ノ `   !::::::::ノ ′
         ヽ :::ヘ ヽ:::::::::..  ヽ::::::. \         l::::::::::`ヽ   ..政治・・・・・・?
        丶::::lゝ ゝ、_::::::::::::....::ヽ, ヽ - -    ノ::::::::::. t、:ム
          ゝ:ヽ:: ̄:::\ ー- 、::::i `       /、:::、:::::: .} ヾ、.  そんなもの栄光あるバイエルン・ミュンヘン帝国では、
          t、≧xヽ::::::::lヽ   ヽj      /   ヽゝ::: j
       ヾx、 ∨/ヽ/ハ::::l _    >  _ _ イ         ヽリ     適当にしておけばよかろう。
          \≧x////ヽ:jヘ \    j   /j
          \///////ヽマ./ム   !、 ///.t//_/
        , 、 ヽ///////////∧ l //////./
         <///>ーラ///////////ヘl////メ///
       ////////ハ //////////=-、ハ__/,..-.‐..;-、=、
     //////////ハ/ i//// /:::::::::__|:::::|-、:::::::::::::i//ム
      Y////////// ヘ |////ハ::::::::::::':├.┤、::::::::::::::l///ハ
    ム////////////マ///// 〉::::::::::/:} {::::ヽ::::::: ノ////.i

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・その帝国の現状を認識せず、

 キョンコ帝の初期の時代―――50年前の帝国と変わらない体で

 政治や外交を行った程の阿呆な大貴族であったという評価だろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2990 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 15:35:43 ID:8FvR929n
この貴族離れ起こしてる状況で何言ってだコイツ


2993 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 15:42:41 ID:JU0aBhHM



                /     /      /              \
              /     /      /   |  l|       l  |   `、
          /     /    / /    /|  l|       l  |   |   `、
             /     / /  /  /   ,/ ! |        / ∧  l
           | ll    /  '  /  /   /---! {     / /, l  l    |
           |/l      |  /  /  /   __人 八     _,/ l:ノ     l |
           |l!   |   | l/  { イ斗ぅ扞芹ミ   \  / /⌒ |  /  /
           |l!   |   | l   ∨ 、ヒノJW      斗芹冬ミ厶イ  /l /
.            | ‘,  |   |      、  `¨¨¨        ヒノW 》'   / ノ'
              人 八  八\   \          〈`¨¨ /  イ
              \ \  \\   \         ノ   /  /i|
           /⌒\|\    ``~、、≧=- 、  _   __厶イ  八
          /::::::::::::::八::::``~、、   ∨         .. イ/   /
            /:::::::::::::::::::::::::∨:::::::|\ ̄`ヽl> .   . <::::/___彡'
        /::::::::::::::::::::::::::: l∨:::::|::::::\ ノ  / ̄}:::::::::/:::::::::::::::::`ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::: |:::\::::::::::::: \  /  /::::/ ̄/:::::::::::::::::::::l
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::l:::\::::::::::::::::.  /::::::::::::/:::::/::::::::::::::: |
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::: l\|::::::::\::::::::::::}/:::::::::/::::::::/:::::::::::::::::: |
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::/´ ̄ ̄| ̄`Y´ ̄\/:::::::::::::::::::::::|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 彼女が、何故、時代錯誤な程の認識しか持っていなかったのか。

 詳しい資料が無い為、理由は、推測交じりにはなってしまうが、

 第一に彼が、【1D5:1】+【1D5:2】代前に遡れば当時の皇帝にたどり着く名門の大貴族であった事。

 第二に彼が、この半世紀の動乱から縁遠かった南部に所領を持っていた事が挙げられるだろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2994 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 15:44:46 ID:/WK0eLBW
3代前とか近ぁい!


2997 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 15:49:35 ID:JU0aBhHM



       /                |       ヽ  ヽ  \
        /                     l           `   ト   ヽ
     /     .::/ .             l   :      ヘ::. ! ヽ
━━━/.:    ..::/ .::       /    ヘ :: :.      ハ::.l::. ヘ   ヘ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ' .::    .:::7 .::;     .  /:    ハ ::::l::.     ::!:::l:::. ハ 、ハ                      _
    j j:::   .:::7/  .:  .:: /::  /::/  ∨:l::::.     :::,斗;::: ! l! l                 /ハ_二 ヽ.
    ! l:::  .:/  / ,...::,,-‐´:: / ::::/, --t:-、::::..  .::::j::' Y::'  ハj                     トィ'_ (乙 rイ
    ', !:: /  /:/-.<-_.,..イ::::::::/   - 、ヘ、ヽ:::::...:::::::/=ミ!V / /                     ヾ_辷)_彡′.
    ,:!; /::   7 /´) :::)ノヽ::::;::/,xz==≠ミ \\::::::::/ソ, j:::: / /                     }{/,>
     ! {:::::.  !/ /⌒ヽ-、!_j  彡_ノrt;}:l!     ヽノ"´ .,::::〈                    <\][  ̄.
      ゝ::::. 〈 ,ノ ,/ /´ _ ヽ  ゞ-="         、   j::::. :.                        _ ̄」[_,___
      γ/≧ヾ    ′ f ゝ-'            ノ  /::ヘ::. !                 /  jr'_フ'冖=ュ`'r \
     //////∧       ヘ\                 ,.::::::::ハ 、!   ...f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ////////∧        、 ヽ       ー  ' /ヽ::::::::} ノ    |                             |
    //////////∧      }jム >         /メ  ヽ:::j     ..|  これを見てくれ・・・・・・会心の出来だ。   |
━. ///////////r- y     ///∧   /` ‐-イ/=-==ノノ Tヽ ━  |                             |..━
  /////////// メ//    ム///∧  ,′ |////T//フ///////Y  ..|  これは、未来に残る傑作になった!! .. .|
  /////////// /∧     /ハ////∧    ,ノ///////////////|   .乂__________________ノ
/////////// ///ム   ///ム////ム  ,///////.j/////////j

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 つまり、彼は、政治に関わらずとも生活をしていけていたのだ。

 その証拠に彼は、これまでの領地運営もまた、後見人就任後も政治は、

 殆ど臣下に任せ、自身は文化的な趣味に熱中していたという資料もある。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2998 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 15:51:02 ID:8FvR929n
要らんタイミングでやる気出しおってからに…

2999 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 15:51:19 ID:SF/KosZu
おお……もう……


3000 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 15:52:09 ID:JU0aBhHM



  ______     l ,二二二二二. l                               └┐■└┤.i|\、
  |i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ||-~ _~ ~~||                      ._______   └┐回└┤.i|\、
  || ( ・ )    ||    ||i、_i'。 ヽ~,'⌒||           ._       l「 ̄_、 ̄ ̄ ̄||    └┐田└┤.i|\、
  ||  i!ij.  ( .) ||    ||\ハω゚h  ノ||        /ハ_二 ヽ.    || {トヽ.、_   .||      └┐□└┤.i|\、
  || ト、'_,、,、_,ィ .||    || i'7_}{,iY./´, ,'||        トィ'_ (乙 rイ     ||  > ・ )   ||        └┐■└┤.i|\、
  || ゝ.、_,wiノ ||    |l レ ´.ゞ'\; ; ||        ヾ_辷)_彡′.   || c(__リ  ||          └┐回└┤.i|\、
  ||__'____.||    || / (.. \\||            }{/,>    ‘.==========’'           └┐田└┤.i|\、
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ||__ゝ_ヽ__\||         <\][  ̄.                         └┐□└┤.i|´
                  └.─────┘      .._ ̄」[_,___              r──────ュ└┐■└┤
────────────────────/  jr'_フ'冖=ュ`'r \────────〒〒二二二〒〒─┴──┴─‐
                            / rっ ' ̄´ ,('一´`.   \            ̄       ̄
                           |――――――――――┤
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ちなみに、彼は、美術家の才能はあったようで、

 彼の作った美術品は、その美術的価値が認められ、現在でも世界各地の美術館に展示されている程だ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3004 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 15:56:41 ID:QE2T1q/d
帝国では昔、芸術品は消毒されていたような……

3005 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 16:01:36 ID:af+5eeIO
おそらくはロックにバレないようにシアが上手く隠してたんだろう。
ロックは節穴だからたぶん簡単に隠せる
・・・芸術品消毒したのロックで合ってたよね?

3006 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 16:05:46 ID:YqGpZtQ2
潰されたのは新世代芸術だったから、古典芸術はそのままかもしれない


3008 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 16:09:01 ID:JU0aBhHM



           //   /   /!           |:.  \   \ヽ
              //   7 ,   / |:: :      ! .ト、:.  ヽ    ``
          〃 .  .7:/  /  l:. :.      !.:::! ヘ::.   ヘ    ヘ
         ∥ :  '/:: :,/--+:、::.    j:斗-- :、  ハ    ハ
            !  :   !::::/    マ::::::::........::'::::/   `;:::.. :l     :.
         l.: i:.   !:/    --、;:::::::::::::/::/,--   \:::! .:  ::
         !:: l::.  l イ笊云示ミ、\::::::::〃 ,x示云芥ミ 〉 .:: .:: ::|
           {:::. !:::. l  辷:_;rリ   ヽ/'   辷;_;rリ  , .::.::/ .:::!
         ,::::.. 、::. ヽ    ̄      !       ̄   /..::::::/ .::::j      政治とは、高貴な我々に
           ハ::::::. ヘ::::...\          l        /::::::/.::::::/
            ゝ::::::. ヽ:::::. \             /::::::/.:::::::::/        人々が傅く事であろ?
           \::::::.... ::::::. ヽ  、 ‐ ― ァ   /:::;シ::::::::::::::/
         ヽ、 ヽ、>、:::::::::ヾ、:!        ノ´/:::::::::::xjイ//x≦
          ヾ≧xマ∧、ヽ::::::)ヽ        イ{:::::/≦//,≦//
           マ//≧z//);ノ、:|   > - <  !:::V≦//////
             ヾ/////////Y、      γ'/////////
          _    \///////∧      /////////メ      _
       ////ヽ   _>_/////ム     ///////<   x<///ヽ
      /////////T//////>..-..、l!    /γ-..、<////T/////////∧
       /////////////>:´:::::::::::::::::Y-..-Y::::::::::::::::`:::.<///////////ム

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、彼に美術的な才能―――サンゴウ帝の時代に流行した新文化では無く、

 その反動として彼の父から教え込まれた帝国古来の伝統的な文化に基づく

 美術品を作る才能はあったものの、肝心な政治的な才能は、全くなかったとようだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3009 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 16:10:55 ID:JU0aBhHM



                    ̄ ̄
             ´               `
          /                    \
              /  /                   ヽ
          / /   /      ヽ         \    ハ
        / /   /   /     ハ    \     ヽ   :.
         '   7   /       !     ヽ     ヘ ヘ
      '   !  / |    '      7 ヽ    ヘ      ヘ ! :
      l  :! / |   |     / \ \  ハ    !   ! '  |   ..・・・・・・何?
        !  ∨ 、 !   !    l/   _ , ` ー.} i  .j  |/  !
       l i ヘ  ' ` ヽ!  ゝー ´    \_ 7 7  7  l  /     .新たな皇帝陛下の後見人は、
        l ト ヽ:| 芹气  /  斗云≠ミ、 //  /   / /′
        ` \ l 、マハヽ/    マ:::ハ , /  /  ./ /      卑小な男爵位しか持たぬ人物が就いたじゃと?
         / .ヘ  ̄ !        ̄ /   /  //ー、
         //   、          <_     イ/_: ://
          / -‐ \  マ辷ヽ  / _, -‐t_./: ´: : : /
         ´ /: : : : : >    -l/   r: ´: : : : : : /
              > : : : : : : :.フ |ヽ , -‐ ´ |: : : : : :/.、 _ _
              ,: : : :.|::\ /: /!fムヽ  |: : :/、  /: : : ヽ
            l: : : : :|: : : ヽ:/ xt‐tx∨  j: :イ: : : >/: : : : : : i
             /:_: : -:.|:i: : : :/ / -! \ !: : : : j: : :/: : : : : : : :l
         f:_: : -‐: : lj : / //  |\ \: : : :l: : / : : : \: : :|
        f´: : : : : : :.|: :ヘ //   | l\/l: : : l : ;: : : : : : : `Y

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そんな彼が、後見人に就けた訳。

 それは、帝国で進行していた貴族達の離反によって

 これまで地方に居て、政治に関わらなかった彼の耳にも届くほど

 帝国が小さく、そして、人材が払底して為に他ならなかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3010 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 16:21:00 ID:UfM/ZQ7e
ジュンが気に入らないっていう純粋な理由なのがたち悪いな


3011 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 16:24:03 ID:JU0aBhHM



                            ー- - 一
                    ´               `
                       /                      \
                   /                      ヽ
                /   /                 \
              /  /            、       ヽ  ハ
                 /      /  /      ヘ ヘ  ヽ    `
                ' /     /   '       l |  ヽ    ハ !
             l / /   ,7/    |       | ! l   `    '
             !' 7    |!   / |!         |  .| ヽ .ハ     ハ '
                  |      | /  / |       !  j   \'     :.       あのジュン男爵という無礼者は、
                ! |      .!  ゝ、  l        ハ ,斗  |    |
               ' l      ' /   ̄l ,      /  ̄ ヽ   '     j       いなくなった。
                 ' !     ヘ   __ マ、    / __   ヽ/
                  ヽ     ゞ==≠ヾ\  / ゞ≠=シ' /    /      これでようやく皇帝陛下の
                乂    \      i      ノ    ノ、
               /: : : .`. 、   ゝ        /   _ イ: : ハ       .宸襟を安んじ奉る事ができるだろう。
              γ=.、>: : : : : : ヽ. ヽ>、 `  ´ イ/,イ/´: : : : :; .<ヽ
            /: : : : Y´:\: : : : : : |` \     /!/: : : : : /:i: : : : :i
              |: : : : : :.|: : : :\ : : : |    ヽ _/   |: : : :/: : : |: : : : :|
           ノ:l: : : : : : l: :i: : : ヘ: : :l!   ∧  ∧   |: : /:/ノ: .:j: : : : :.|
           マ: : : : : : : l:.|: : : : :ヘ:.|∨ ノ'´| ̄!ヽ/j.l:///:/ノ.: : : : :|
           |ヽ:、: : : : :.|j: : : : : : ヘ/   L ノ/:::/ /:/.//ノ: : : : : !
           |: : :ヽ: : : : |: : : : : /   /| ノ::::::´::::::ゝ'::/:/! : : : : : |
           |: : : : ヽ: : :|: : : : 〈   // / f::::::::::::::::::::::::::://: : : : : : :|
           |: : : : ヽヽ: |: : : :/l\ ,/ j l |::::::::::::::::::::::::::::/: :i: : : : : : : |
           |: : : : : ヘ: :∨ : , ヘ   | | 丿:::::::::::::::::::::/ : : : |.: : : : : : :.l
           |: : : : : : :ヘ:.} : j   ヘ  j ><ヽ :::::::::::::::/|: : : : : .l: : : : : : : : l
               |: : : : : : : : |: : ハ   / : : ∧::∨ ::::/   !: : : : :メ ゝ: : : : : : : 、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 詰まる所、彼が、ジュン男爵を排除し、

 いきなり政治の表舞台に現れたのは、野心や野望、義信等があった訳ではなく、

 この当時の帝国の状況によって彼に齎された情報に対し、

 彼が、その前時代的な考え方と現状認識から

 後見人という誉れ高い役職をジュン男爵という小貴族が就く事が許せないという

 個人的な心理から発生したものであったのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3014 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 16:32:24 ID:JU0aBhHM



                   _......................_
                 _,..:::´::::::::::::::::::::::::::::`:::.、
             ,..::´:::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /.:'::::::/::::::/iハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            /' /:,:::::/::::::/ Y::: |::::::::|::|:::::::|::::::::::::.
          /イ::::,'::::,::/   |:::::i:::::::::l::!:::::::|::::::::::::::
           {::::|:::/::{   }:::/:,::::,イ::|:::::::,::::::::::::::|
              ∧:寸下ミ、 /:,イ/::/-}/}::::/:::::::::::::∧
              /:,:从:::! Vソ ´  ィ≠ミムイ::::::::::::::,  !
           /:イ::::::::::l      弋_ン/:::::::,:::::::/  |
            イ::::::::::::::人   ' _    /:::::::/::: /___|
         {::::{::::::/}:::::\  `  ,:':::::::::, :::::,   |
          从{∨}/|/:::イ::`¨::「 /:::::::/:::/  |
          //   ¨´   ̄ /:::::イ}::/、  _|
         /  {        l    ̄´ /´_ \==|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
┃国家名:バイエルン・ミュンヘン帝国           .┃国家体制:専制君主制    ....┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃君主名:ユミ帝                    ........┃帝国歴:351年..(建国歴:232年)┃
┣━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃....性別:女....┃  年齢:015歳  ┃  治世:008年  ┃◎主能力 団結度:012/012.......┃
┣━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫         効率度:046/046.......┃
┃能力:幼少(全主能力:-1d6)               ...┃         関心度:032/032.......┃
┃能力:暗君(全主能力:-4-1d6)             ...┃◎副能力 経済力:017/029.......┃
┃能力:無関心(関心度:-4-1d6)             ...┃         軍事力:005/022.......┃
┃                              ..┃         威信力:039/039.......┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┛

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、そのような人物が、皇帝の代理人たる後見人に就いた帝国歴351年。

 その年にバイエルン・ミュンヘン帝国であった事とは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D30:9

  1:安価                  11:豊作の発生。        21:使節団が来る。
  2:災害が発生。           12:人物が世に出る。       22:商人たちの影響力拡大。
  3:人災が発生。           13:文化が流行する。       23:軍人たちの影響力拡大。
  4:戦争の気配が……。     14:治安の変化。        24:宗教家たちの影響力拡大。
  5:内乱の気配が……。     15:提言が行われる。     .25:スキャンダルが発覚する。
  6:派閥抗争の気配が……。 16:貴族たちの影響力拡大。 26:皇帝の勅命が降りる。
  7:新資源の発見。         17:官僚たちの影響力拡大。 27:皇帝に変化が……
  8:新産業の勃興。         18:農民たちの影響力拡大。 28:臣下に変化が……
  9:景気が拡大する。       .19:流言が流れる。       .29:外国に変化が……
 10:景気が縮小する。       .20:外交を行う。          .30:皇帝の能力に沿ったイベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3017 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 16:40:00 ID:JU0aBhHM



                                           i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
                        ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ<-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・帝国に久しぶりの好景気が、訪れた事だろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


3018 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/14(土) 16:40:22 ID:JU0aBhHM


 一旦、休憩とします。

 再開は、4/14(土) 21:00から行います。


3019 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 16:40:49 ID:ZTkbcjSA
一旦乙

3020 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 16:41:26 ID:UfM/ZQ7e
乙~

3021 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 16:42:04 ID:azTY1EsE
一旦乙
次の団結度の減少で成人まで耐えれるかどうかが勝負だな…

3022 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 16:44:46 ID:ubYcA5P8


3023 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/14(土) 17:31:51 ID:8FvR929n
一旦乙、蝋燭は消える間際にひときわ輝く…

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントをする際、確認画面を表示するようにしました。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング