衰退帝国 19

目次

1962 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 21:00:11 ID:lALr0raF


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


1963 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:00:34 ID:rWapwYio


1964 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:01:01 ID:0v80xBFe


1965 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:01:01 ID:jsJhJNUx


1966 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:03:11 ID:wECkOgz+


1967 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:03:52 ID:+VCR/kTq


1968 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 21:05:01 ID:lALr0raF


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




1969 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 21:05:26 ID:lALr0raF


 数多くのご投稿、誠にありがとうございました。



 ●変化内容   【1D31:24


  1:【アウトドアな趣味からインドアな趣味へ】

  2:名君への目覚め:失敗や成功繰り返し長く治世を収めた経験から齢57にて名君として覚醒する

  3:【自身の死後を見据え、外交とパルスィなどの有能な人材の発掘に力を注ぐようになる】

  4:【立憲君主制への移行を模索】

  5:【次世代の教育に着手する】

  6:【禁止された文化の見直し】

  7:【異国からもたらされた白磁に感銘を受け、製造開発に着手する】

  8:【軍制の改革】

  9:【衰えが見え始め宗教にのめり込み貴族から狂信に変化する】

 10:【下位貴族や平民インテリ層から革命の兆しが】

 11:【名君に変化】

 12:【占い師に入れ込む】

 13:【世話係である中常侍達に外向きの事を任せるように、中常侍の意見が皇帝の意見みたいになってくる】

 14:【バイロンに再び宣戦布告】

 15:【貴族との関係改善】

 16:【不老不死への渇望】

 17:【セシリア文化への傾倒】

 18:【大学の設立】

 19:【大宮殿の建設】

 20:【キョン子、認知症になる】

 21:【経済に強い関心を示す】

 22:【宗教への傾倒】

 23:【異国の文化に興味を持つ】

 24:【バイロンに再び宣戦布告】

 25:【アマカスを返してもらう為に人質返還交渉】

 26:【ホウキから産まれた双子への継承権に悩む】

 27:【ヴェスタロスとも通商条約を結びたがるくらいの交易・経済・商業・商人重視の政策ばかり出しまくる】

 28:【千代にバイロン乗っ取りと自身との結婚による国家統合を打診】

 29:【軍制改革を行う】

 30:【妾への寵愛】

 31:【頭角を現してきたジュンとパルシィを流言によって処刑】


1970 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:06:30 ID:xJCIul+/
嫁が出来て調子に乗ったw

1971 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:06:34 ID:cTqbDXKh
第二次バイロン戦争勃発か

1973 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:07:33 ID:wECkOgz+
リベンジだ!w

1975 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:09:52 ID:wECkOgz+
司令官は誰もなりたくないだろうなw

1976 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:10:59 ID:5hdPIz7n
やる夫の二の舞はなぁ…


1978 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 21:11:25 ID:lALr0raF



   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|   rf_            |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|   V寸;          .|  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|  〉北〈           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|  _」王l;!_           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|. fif云云メ}-{          |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|...| |   }.}-{        .|  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|...| |   }.}-{           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|...| |   }.}-{           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | l,'|i:i:|...| |   }.}-{           |  l,'|i:i|
   |i      i |   }}   }:i:i:i{             | r====| |  _,,}.}-{_          |  l,'|i:i|
   |i    {〔二二二二二二}>}ニ{               | {{.i:i |...| | / /~「 「         |  l,'|i:i|
   |i    乂______} {__} {_____ノ ノノ            | {{.i:i |..」.f寸 {. }.}-{~""''' ‐-  .., 」 」 !:i:!
   |i      ∨///////////∨         ____..| {{≫==弌..{.ノ仔ー八         ~""''' ‐-  ..,,__ ,,..二二二...,,
._,,....\    //\////////,/     __,,.. 」__「「辷辷辷 〉〈辷辷」=={            rf二..._ -―=…=ー-
「 ̄三二ニ iニ二三≫竺竺≪-‐ '''""~   ー----} {i{~""''' 「 「ソ..,,__ } }~""''' ‐- ..,,__   ∨ {=ニ三_ー====一
        | r '"´~""''' ‐-  ..,,__            .} {i{    }:::{i{    { {{ ''  ..,,__    ~""'..∨{  } { }i{三二三三7
三二ニ=ー┴}             ~""''' ‐-  ..,,__`ヾ    刈リ    `       ~""''' ‐-≫\___} { }i{___  __,7
        ~""''' ‐- ..,,__               ~""''' ‐-  ..,,__            ≫ ´,..≪ \三三二二ニニ7/
~""''' ‐-  ..,,__         ~""''' ‐-  ..,,__               ~""''' ‐-  .≫ ´ ,,.≪     ≫r竺竺竺竺竺
          ~""''' ‐-  ..,,__          ~""''' ‐-  ..,,__          ..|ー-   ~""''' ‐- ..,,__
                    ~""''' ‐-  ..,,__          ~""''' ‐-  ..,,__|      ~""''' ‐- ..,,__ ~""''' ‐-
                              ~""''' ‐-  ..,,__                         ~""''' ‐

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・帝国歴344年。

 この日、いつも通り朝議に参加したキョンコ帝は、居並ぶ文武官に向かって驚くべき発言を行った。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1981 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:13:11 ID:eIPw9U+3
もしかすると勝てるかも?

謀叛によって急激に弱体化したので。


1982 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 21:15:07 ID:lALr0raF



                  , -‐ 、
            , -‐===-:、:.:.:.:ヽ
          ,  ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
        _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
    イイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:i:.:.:.:.,.v、:.:,、:.:.i:.:.:.:.:.:.: '.
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.ハ:.:.{  }/_」_ハ:.:.:.:.:.:.:|
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_」=十ー<};ハ ´  }'  }` :.:.:. |
     |:.:/:.:.:.:.:.´:.| ヽ|__ `   x==ミ、|:.:.:.:.リ
     寸:.:i:.:.:.:.:.:ドア示ミ^      K_j:.:}.》:.:.:.:.ト、
      |:.:ハ:.:.:. |《 {:.じ':.l     ゞ=彡' |:.:.:. |.ノ
      |/  |:.:.:.:|. `ー '         |:.:.:.:.|:\
      {  .|:.:.:.:|、       '        |:.:.:.:.|:.:.:.:ヽ      ・・・・・・諸君、
          .|:.:.:.:|.ヘ    <  ̄ア   /|:.:.:.:.|:.:.:ト、:'.
          .|:.:.:.:|  へ.       ./ト、:|:.:.:.:.|:.:. | .}:.}      .あの時の借りを返しに行くぞ!!
           !:.:.:.:|_//; }` ー--‐'  | |:.:.:.:.|、:リ .|/
      ,.ィ'丁|:.:.:.:'.   リ       / |:.:.:.: | 7ヽ{
     ,ハ∨| |:.:.:.:.|   | _ ,  、,イ  |:.:.:.: |/∨/\
     /:::::} N V:.:.:ハ Vー-v', --、/   |ハ:.:.リ∨ ,:::::::::ヽ
    .{::::::::! N .}:.:.{   ヽへ_j ,.-、/    }:/∨ /:::::::::::::}
    l::::::::! N ヘ:.:|    Vし'  {     ン∨ /::::::::::::::::!
    /::::::::ヽVヽ ヽ|    ヽ   .|    ./∨ /::::::::::::::::/
   .{::::::::::::::r〈V         '.  j   .,'∨ /::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::::rゝヽ        .} /    {N ハ::::::::::/::::/
    |::::::::::::ゝへ>⌒ー--‐┴:'^´ ̄ ̄ ̄V:{::::::::::::::::::::{
    }:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::} ヽ:::::::::::::::::l
   .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/`ヽ::::::::::::::::l

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その驚くべき発言とは、バイロン帝国に再び戦争を仕掛けるというものであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1983 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:16:59 ID:0v80xBFe
今バイロンの方が軍事力高いからなー
ただ両陣営に軍事補正持ちがいないからリアルラック次第


1986 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 21:19:20 ID:lALr0raF



      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.           /  、ヘ    \   、 \\` \
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ        .ノ ´   Y∨   ゝ,.斗l|  ハ、\ i ミ'、
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',     ./7{   \ハ `i ト 、/>弌ミハ |ー,\ハ ヽ
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!    ..(//   、 \ヽリ  ´仟刄 }}Yハ |二ニ=、)} ノ
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i      l人   >‐三`ヽ  V少  |l i|ノ > ´ |
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i      /  ∨ ´ハ rf心        ノ j厶イ ノ_ )
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂        .N 寸、 Vソ ′ __  u /{__< < ̄
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、    f⌒ ル个  ハ    ´ ´   / 乂/:.:.`丶、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー   ー '  ノ ゝ、卞` ー─≦r=ァ'  ノ}):.:/.:.:./.:.ゝ、
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー        /  \ )  rf斤 ´ト、 / >´:.{:./:.}.:.:.:.:..:\
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ            .八  _入_ノく_{ノー' Y「/:.:.\く、:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.ゝ、
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ         {  >ヘ _,、}     x彳X!:.:.:.:.:.:`x}-─┴─'くXXヾ、
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',            イ ̄ ̄レハ  >':::{{Xハ:.:.:.、/X>、>--f´ ̄ ̄Y
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',            .}ト、く ̄ /{:::::i::::`Y∧.:.:.`:.:.ー-r─f´\/ ̄`L__
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ          .\7 /.:.Y!:::::::{:::::∨X}:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.l  {  '´  > 、
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ           {_人ト、:ヾ、:::::\:∨入:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\ `丶     `

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その言葉を聞いた臣下の反応は二つに分かれた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1988 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 21:23:34 ID:lALr0raF



                                                   __
                                              ,   ´     `   、
                                            /              丶
           _                _                  /                :...:::\
         ./三三ニヽ          /三三ニヽ                〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
        ./ニ三三三ニ`、         /ニ三三三ニ`、           ,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
       {ニ三三三三ニノ         .{ニ三三三三ニノ          l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
         .',三三三三ミ/         .',ニ三三三ミ/            l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
          .',ミ三三三ミノ         ',ニ三三三.ノ      f.i   ..| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
      ._.,/ニ三三ミ/         _.,/ニ三三ミ/       l k^n,、..|,彳/:::::ノ=i_=ナテ=tヽ    チ´::7` !:::::::i:::l::::| i
  _,, .‐''ニ三三三三.`- .,_._ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._     lニ 〃| ::l::::〃(ヤ"i :::::::わ     i、::ゎ l::::::::lリiヾ乂
f´.三三三三三三三三. /三三三三三三三三三三三ミ`、.   \.(( | ::|::〃::::ヾ、ぃr'__;;;」     ヾ-" ハ::::;;;;l li 乂、
lニ三三三三三三三  ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\  ',  ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー
!.ニ三三三三三三 /三三三三三三三三三三三三三三三三\_|ニ | :::.: i::::::::::::i::iヽ    ー‐   ィ:i:::i:: :::,i ヾー
l.ニ三三三三三.../三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 | :::  i :::::__」i:::! `  ,    イ:::::l::!::ヽ::ヾ
.!ニ三三三三.,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::i::::::l::i::::::::心ヽ
..',三三三. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl ~''.‐ ,,  ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`ーャ、:::i::i::::',::::::',
 ',ニ三三.〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl.    / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/げい  l i`ヽ、:::',::::::',
  ',ニ三三...`、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .|     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i  l:::',::::::ヽ
  ',ニ三三 ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi  .....| ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !  }:::':,:::::::ヽ
  .|ニ三三三三ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi //レ'   \  / ヽ ヽ   <_/| i丶ヽ_> l | イヽ::::ヽ:::::::\

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 外交的にも内政的にも停滞し、衰退していた帝国の中で

 功績を上げる事が難しくなっていたジュン達を筆頭とした貴族たちは、

 久しぶりに訪れた功績を挙げる機会に歓声を持って賛同したのに対し、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1991 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 21:30:54 ID:lALr0raF



         ,  - ― -
       / ´         `
       /        ヽ      丶
     , '       \     \      ヽ
    ./      \ \ \ ヽ ヽ   \  '
   .j    l 、\  ヽ ヽ、ヽ \\  .ヽ l八                      _
  /   | l ::\ 、  ヾ(ヽ\ヽ ヽ ヽ   | |  \             ,.-''"~  \
  /  i 、ヽ ::ト-.ミ、 lィヽ\,ム l l l |__V. \ \            r'         `,
 八  、 \ヾ:::::::::::ヽjノィャ苡ヾハ |/ l/ /  `ヽー_ ̄       .ヽ          |
 | l!   ::\\::::::::::|   ¨´ 、 / /'´:::/ ヽ   \              ',        ,'
 | ヽ  | ::ヾ\:::::::::::!     ´′j /{ :/ヽ `ヽ ー )           ',       ,'
 |  丶 ヽ ::\ゝ:::::::`:::. -ー /| 八 ハ  |ヽ  \            '、_     `、_
 ヽ   \ヽ ヽ:`:::::::::::"_,/  レl ーヽl   |_l   )             _,,.-┘       .` 、               ,、
       `ヽ ヽ j 八 ゝ、 /| /ノ /}; ; ; ヽ/         .,r.''"~              `''.-、      _ f.!..l.L!i
       , ;ー; | ' ) lヽ.. `ヾ /./´ レ /'!; ; ; ; ヽ        l                  l,      ヾ,.j..レ 'ノ
      / ; ; ; ; ; ) /ノ `¨` ー' ´  ./ }、;_;_; ; |        .l                       ',    ζ  ,.r"
       {; ; ; ; ; ;/; ; ; \ 、_     /\ |(゚  )、;!        .l                       ~i   γ'  r"
      ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;∨/ >_ーi' \「:/¨´ ヽ!      .l                      `、.ィ.   ヽ
      ノ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ\ ; \´   ∧  レ|; ; ; ; へ    ....!                /、       /
     /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ; ; ヽ  / ヽ/ |; ; ;イ  ヽ   ....!                   ノ. .\      ./
     `}ニ=- ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; }; ; ; ;∨__ r-廴_j/ | 、    ..l                ,'      \   /
     rー-クrャー--rv、_; ; ;!; ; ; / / ! /  /       ,'              〈        `.´
     |   / ヽ   / ヽヾ ; ; /  '   l /!.  /        ,'                 `、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 パルシィを筆頭とする一部の家臣たちは、キョンコ帝の兄弟のアマカスが人質であり、

 また、ようやく恐慌と敗戦による経済的低迷を脱し始めた帝国であるのに、

 それをふいにするような事はすべきではない、と強く否定を行った。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1994 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 21:36:23 ID:lALr0raF



            __, -―- .、
      ,   ´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.`丶:.:.\
    ,  ´:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:. .:.ヽ:.:.ヽ
  ,イ:.;.:.:./:.:.:.    ヽ    ヽ:.:.'.,:.:.'.
  / /  .l  i\:.:.:{ヽ:.:'.:.:.:.:.:.:...}:.:.:.:.'.:.:.l
  /,イ:.:.:i:.:i,:.:ハ| _>!-へ!:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:}:.:|
 j/ |:./:.レへ|   ,x=≠ミ ':.:.:.:.:.:.:.L_:.:.:.!:.:|
   ,|ハ:.:lx=ミ;    Vり_” }:.:.:.:.:.:.|. Yリ:.:|
    |:.'..lり ,    ̄ " .|:.:.:.:.:.:| //:.:.:!
    '.:.:}" `         .l:.:.:.:.:..レ'/:.:.:.:!
     ':.:'.   ‐ -     ,:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:l
     V:.丶      ./:.://イ:.:.:.:.:.:.:.|
      ヽ:.:.:l`ー--r //´  { ヽ__:.:.:.:.!
       \{   _}/   .> ´ ヽ:.:.{
        ` ,/, へ /       >- 、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 これら双方の意見を聞いたキョンコ帝は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●キョンコ帝の決断 【1D10:2

  1:開戦しよう!!(団結度:-1d4、効率度:-1d4、関心度:+1d4)
  2:開戦しよう!!(団結度:-1d4、効率度:-1d4、関心度:+1d4)
  3:開戦しよう!!(団結度:-1d4、効率度:-1d4、関心度:+1d4)
  4:開戦しよう!!(団結度:-1d4、効率度:-1d4、関心度:+1d4)
  5:開戦しよう!!(団結度:-1d4、効率度:-1d4、関心度:+1d4)
  6:開戦しよう!!(団結度:-1d4、効率度:-1d4、関心度:+1d4)
  7:開戦しよう!!(団結度:-1d4、効率度:-1d4、関心度:+1d4)
  8:やっぱ止めよう……(団結度:-1d4、効率度:+1d4、関心度:-1d4)
  9:やっぱ止めよう……(団結度:-1d4、効率度:+1d4、関心度:-1d4)
 10:やっぱ止めよう……(団結度:-1d4、効率度:+1d4、関心度:-1d4)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1996 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:38:15 ID:+VCR/kTq
意思は堅い

1997 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:38:28 ID:0v80xBFe
関心度が下がるよりはいいか


2000 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 21:50:30 ID:lALr0raF



     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
    イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  ./ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:. ム
  ∧_. ゝ:.__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ム- '´.ム
 ':.:.:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:-=ニ二.... -‐ヽ''´:.:.:.:.
 :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.!  ..ええい、煩い!!
 ':.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:/ Vヘ:.:.:.:.|\:.:. i、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.: l
 :.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. 、/ .|:.:.:./    ヽ:.:.:|  \|. \:.:. |:.:_:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.: |   戦う前から弱気でどうする!!
 :.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.: /\|/      \|     _>|ヘ:.:.:.:./ :.:.:.:.:. |
 、:.:.:.:.:.:.: |:.:.イ   ` ー-- ,  ‘ー― ´ __  寸/:.:.:.:.:.:.:.:.|   我々は、栄光あるバイエルン・ミュンヘン帝国だぞ!!
. 寸:.:.:.:.: |/: |x"厂 ̄`ヽ        ィ' ̄ ̄{ミx.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
.  `| :.:.:.:.:.:.:. |“ l:::::::o:::::i’        l:::::o:::::l '”.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′. .以前は、一敗、地に塗れたが、
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:|. ゚。 ::::::: ノ            ゝ::::::::ノ  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′
   l :.:.:.:.:.:.:. |  `¨¨´           `¨¨´  .|:.:.:.:.:.:.:.:.:i{  .....それは運が悪かっただけだ!!
   |∧:.:.:.:.:.:.l!                   .リ:.:.:.:.:.:.:.:.:リ
    l:.:.:.:.:.:.|ヽ、        '         /.イ:.:.:.:.:.:.:.:′   .今度こそ、奴らに目にものを見せてやるぞ!!
      V:.:. 八. \      _        イ/ .|:.:.:.:.:.:.:.′
      ヽ/:.:∧  > .  ´   `    イ/´ /:.:.:.:.:. /
      \:.∧    .}> .   . ':|:.:. {   /:.:.:.:.: イ
        \:丶   |:|   ` ´   .!_:.:|   /:.:.:.:/
          ー ./ ̄!         |、`丶./ イ
         __rイ  .厂         `!  L_

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・パルシィを筆頭とする一部の家臣たちの反対論を退け、

 バイロン帝国に再戦する判断を行った。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2001 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:56:41 ID:pT6u6cP1
ここまで啖呵をきるんだからキョンコ帝が直々に指揮とるんだろうか

2002 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 21:58:10 ID:jsJhJNUx
皇帝自ら出陣すれば士気は上がるか


2004 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 21:59:05 ID:lALr0raF



.   ト、
   \\       ト.、
      \.\.       \\
       \ \       \\                              ト.、
         \ \      \\                          \\
           \..\      \.\                        \\
              \. \      \ \   /.`::::..、     ,.-::.、        \\         /`:::..、
.              \ \       \..\ /   ::::::ヽ    .,.' ,  ::::ヽ         \.\        .'    ::::ヽ
                  \ \.     \.,'l7/_,. -‐ '" ̄ ̄`il'/〉 __-―┐        \ \     !i'/>_ -‐  ̄ ̄`,
               \. \      |.!'l.r  o __ -‐=ニ二二ニニ=-_- __     \..\  ,! '"_. 、  o__,..-――‐
                \. \  ,. - '"`ヽニニニニニニニニニニニニ>、.ニニニ=-\ >'"     '.二二二二二ニ
                  \>'"       .l二ニニニニニニニニニニニニニ=―--  <___  __!,.--- 、二二ニ
                 // /;        l_\二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}二ニニ
                ,ゝ‐- .へ/        .lニニ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ二二ニ
               , '        > 、    .lニニニニ、二二ニニニニニニニニニニ三三三三三三三三ニニ/二ニニニ
                  /          \   ;ニニニニ\ニニニニニ三三三三三三三三三三三三三三三{二ニニニニ
             /                /二ニニニニニ\ニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三,二二二二
              /―- _           ./ニニニニニニニニ<ニニニニニニニニニニニニニ三三三三三,二二二ニ
               /      .> 、       ./二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}=ヽ二二
.             /          \    ,イ二二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニニ\二
.            ,            \ .,イ三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニリニニ=\
             ,             /三三二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/二二二二
             l/`'.ゝ、        /ニ三三三二二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 このキョンコ帝の決断は、帝国にとって久しぶりの戦争であった事もあり、

 帝国では、政治的な問題や国外に対する問題への関心が高まった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2006 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 22:01:32 ID:lALr0raF



            ,r.''ニ';;'´ヽ、
               ,'ニ三三三ニ.`ー.-ー 、
              ,'ニ三三三三ニ,、ニ三三ミ .ー、     おいおい、やっと経済が
           〔ニ三三三ミノ  .L三三三三ヽ
           _,ノニ三三ニ.,´_,,.-‐ー-.ゝ三三ミ,ィ   上向きだしたのに、
     .,.-‐.ニ三三三三三三三三三三三ミ,.r"
    ./ニ三三三三三三三三三三三ニ, r'"       また戦争か?
   .,'ニ三三三三三三三三三三三ミ/
.  ./ニ三三三三三三三三三三三ニi                           _
.  /ニ三三三三三三三三三三三三ミ|                        ,.-''"~  \
 ,'ニ三三三三三三三三三三三三三|                       r'         `,
..,'.ニ三ニ,ミ三三三三三三三三三三ミ|                         ヽ          |
.i三三ミ/.',三三三三三三三三三三ミ|                        ',        ,'
i三三ミ,'  .',三三三三三三三三三三.l                             ',       ,'
!ニ三ミl   lニ三三三三三三三三三ニi                              '、_     `、_
.!三三.l .   ',ニ三三三三三三三三三ミi                          _,,.-┘       .` 、               ,、
                                            ,r.''"~              `''.-、      _ f.!..l.L!i
                                              l                  l,      ヾ,.j..レ 'ノ
                                           l                       ',    ζ  ,.r"
                      兄弟の人質がいるのに・・・・・・。     ..l                       ~i   γ'  r"
                                           l                      `、.ィ.   ヽ
                      キョンコ帝に                      !                /、       /
                                          !                   ノ. .\      ./
                      肉親の情というものはないのか?    .l                ,'      \   /
                                            ,'              〈        `.´
                                         ,'                 `、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、一方では、戦争準備のために行政や政治に多少の支障が発生しただけでなく、

 自分の兄弟が、人質として囚われているにも関わらず、戦争を起こそうとするキョンコ帝に対し、

 冷血な人物という評判が漏れ聞こえてくるようになったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2007 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:02:46 ID:5hdPIz7n
今更?>冷血

2008 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:08:50 ID:pT6u6cP1
そりゃ、やる夫の流言は帝国が滅んだ後の未来の人によって判明したから、今まで冷血なの上手く隠してたんでしょ

2009 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:10:14 ID:5hdPIz7n
そういやそうだった


2010 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 22:11:53 ID:lALr0raF



                                                            ____
                                                     ノ   ̄:::::::::::::::ヽ、 __
                              _,,r‐-‐--、__             /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ソ':;;;;;;ヽ
                             /         -‐--         '::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;--;;;;ヽ;;;;;;;;l
                           /:.              :.`:‐-、___ /::::::::::::::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;|
                            /:.:.:              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ./:::::::i::::| 、:::、::::l;;;;;;;;;;;|::__ノ /;|;;;;;;;;;;|
                  _____    l:.:.:               :.:.:.:.:.:.:.:.::....|:i::::::i::::| ンヾ_|::::;;;;;ト;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;|
              _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.                 .:.:.:.:.:....|/|:::::ト,|.` 了゚ ト:::::;;/ );;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;!
       ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:              ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.. ヽ::::::ト、  ゚-'|::::::i ノ;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;i
   .,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:         /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、_ 1:::y    |::::/ く;;;/  l;;;;;;;;;;}
 /i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__, ヾ;::ト、 っ ト:/   i_    |;;;;;;;;;!
 .li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三. |::|  ヽ-iレ_,r' ̄ i   |;;;;;;;;|
  li:i:i:il                       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´  |ノ  ,,〃 /     ヽ   |;;;;;;;|
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´         .イ/ニ/, - _二二ニi  ノ;;;;;;;|
  li:i:i:il                      ..:._,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´            /// / //~     Y/イ;;;;;;;|
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三,-'´___,-'´                    / イ |/ //       }  i;;;;;;:|
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´                / ||.y //  |      /  !;;;;;;{
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄                            /  ||_//   i   / /  |;;;;/
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄                             「 / ̄ \_/_ /   /i  /;;/
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´                               イ i     ヽ=イ   / ! //
    li:i:l/三三三三-‐'´                                      |   ヽ      ヽ   / | |/
    .li:/三_,-‐'´ ̄                                     },   \     | / /
                                                 ヽ_/|/\    ノ  {

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 このキョンコ帝のバイロン帝国への再戦には、

 やはり親政開始後すぐに開戦し、大敗北を喫したバイロン帝国との戦争に

 端を発すると考えている研究者は、数多い。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2011 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 22:14:11 ID:lALr0raF



                      . < ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.:.:.:
                  > ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 丶:.:.:
                     / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:
                 / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ
                ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.
               / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:,:
.                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.: /:.:.:. /:.
             ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/:.:.:.:./:.:.
             }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:./:.:.:,
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:..V:.:.:./:
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\`ー-:.:.:.L__:ハ:.:.:.ト:.:.:}___/:.:   ..許すまじ・・・・・・バイロン帝国・・・・・・!!
              |:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:|\:.:.:.:.:.:ヾ、:.:.:.:.}V:.|:.:ヽ|  Y:.:
              |/\:.:.i:.:>x:.:.:|:::::\===ヒ=ォ:|:.:.V!:.:.: |  ハ/   .いずれ、この屈辱は・・・・・・ッ!!
              |  ヽ|`7:.:.:.| ̄ :::::モ圭ヲ "リ:.:.:.:}!:.:.:.|:イ/
                 ,′:.:.}    :::::::::::::::::|::.:.:.:.:.:.:.:.| Y_
                 }:.:.:.:リ           |:.:.:.:.:.:.:.:.{ リ
                 |:.:.:.:.> 、         |:.:.:.:.:.><ー-
                 |人:.:.:.:.イ⌒ドう   _」, <::::::::::::::::::::
                   \|::| }}  .ア壬三!::::::::::::::::::::::::::::
                    リ::| }}  .}   /:::::::::::::::::::::::::::::::
                    /::::| }}  |  ./::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /::::::::| }}  |/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
rー- .、                  /:/`ヽ .}} /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
`ヾ x `ー- ´ ̄`ヽ     / ̄ ヽ. ▽::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 キョンコ帝の内心を知る資料が数少ない為、多くの事は分かっていないものの、

 彼は、非常に貴族的な人物であった事が、数多くの資料から知られている為、

 帝国に地につけたバイロン帝国に対し、対面を傷つけられたと感じ、

 非常に敵愾心を抱いていたのではないかと考えられている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2014 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 22:25:39 ID:lALr0raF



             _.  -‐……‐-  .
.             .  ´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、, -…‐ 、
           /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::∧
        , '.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.,:::::::::::::',
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.:::::::::::::',
.      /.::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::|
.     .l:::::::::::::::::::|\::::::::|\|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|
.     .|:::::::::::::|:::::|  >、l´ !:::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::|::::::::::::::|
.     .|∧::::::: \|   ,ィf卞|:::::::::::::::l '.:::::::::::::::::,′::::::::::ハ
         ‘,::::::::::ト、   弋rソ|:::::::::::::,′ノ.::::::::::::,.ヘ::::::::::::::::::l
          \::::. 'ハ       |:::::::::::,' イ:::::::::::/  ',::::::::::::::::|
.            |:::::.ソ       |::::::::/  `ヽ.:/    ,::::::::::::: |
.           |:::::::\ ‐-  |:::::/    〈__     l::::::::::::::|
.            ∨::::::| \ __|:: ハ  ,  ´  |    |::::::::::::::|
            \:::|    ,r|/ニレ´      ',   |::::::::::::::|
            ` __/</          ',   |::::::::::::::|
            , '´//´-/    , -‐- 、',   |::::::::::::::|
              / // ̄/   /     ヽ〉 ノィ ::::::::::|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 こうしてキョンコ帝の決断でバイロン帝国への再戦を決定したバイエルン・ミュンヘン帝国。

 また、キョンコ帝は、このバイロン帝国への再戦を事実上の同盟関係にあったセシリア連合に・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●表   【1D10:4

  奇数:伝えない(単独宣戦)
  偶数:伝える(参戦要請)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2016 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:26:36 ID:cTqbDXKh
同盟国との情報共有は実際大事 古事記にもそう書かれている

2018 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:30:44 ID:ql8ZiXCw
北部は宗教的にも重要

2019 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:33:50 ID:pT6u6cP1
ただ前回の戦いの件があるからクーナ様にした事忘れるなって北部が反抗する可能性があると思う。


2020 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 22:35:38 ID:lALr0raF



                                               ,      ``i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                                             , ___     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ :::::::::::::::::::::ヽ__.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....━━━━━
         |  ____                     |      ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        .::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :. /::::::::::::::::::/::::::::/::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       .:  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |   ../::::::::::::::::::/::::::::/l::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     ..:: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::. /::::::::::::i::::/|::::;__'_.|/';:::i::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          ::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´` /:::::::/:::::寸. レ'__.. !シ|::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
       :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 | /ヘ,./:::::从    {r';:.'   l::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
          : : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -',':::::::::::::〉  '´     !:::::::;'::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::: '
      .:     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、::.,'::::::::::::/       ,'::::::/::::::/::::;::::::::::::::::::::::::::: '
   ....::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙. ,'::::::::::::::`:.   _,  /::::::/:::::/:::::/:::::;:::::::::::::::::: '
      .::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――  ..i!::::::::::::::::::::::´、   /:::::::/:::::/:::::/:::::/:::::;::::::::; '
.   ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、. l|:::::::i:::::::::::::::::ハ_ _/:::::::/:::::/:::::/:::::/:::::/:::/
            ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄             .八::::::ト、:::::::::::::::::::::/:::::::/:::::/:::::/:::::/::::://
      .::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――...j  ゞ、i .\::::::::::::::/::::/_彡'_彡'_彡'_彡'´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.`.  \从/:/.   !         !..━━━━━━━━━━
                                            ´ ___,'____    ', ______
                                             r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``、、__ ,     ,'i

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・伝え、バイロン帝国に共同して宣戦布告する様に求めたのである。

 この事実上の参戦要請に対し、

 幼いアストルフォの後見人としてセシリア連合の差配を行っていたエリカは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●威信力判定 (成功した場合、参戦の条件が良くなります)

   .威信力:58 +【1D15:12】 -15
   判定:【1D100:38 (1d100を振り、現在の威信力より低い数値だった場合、成功)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2021 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:36:02 ID:0v80xBFe
やったぜ

2022 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:38:22 ID:wECkOgz+
やったぜ!

2024 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:41:22 ID:cTqbDXKh
エリカもよくまあこんな賭けに乗ったな

2025 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:43:12 ID:xJCIul+/
北部を取りたいのは同じだからかね


2029 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 22:51:14 ID:lALr0raF



                 ....-‐::::‐-....
                 ...::´:::::::::::::::::::::::::::`:...、
            /.:.:.;-‐    ̄  ‐-、:ヾ丶
             .':::/:::/_ .. ...-:‐:-.. .. _  V:::::.
              l::i.::::.:´:.:.;ヘ:::l::::::::::::!::;:`:':::::::::!
               i::l:::::::::_:寸 V::::::::::寸:L:_::::::.〈
               l:.、::´l' __  、:;ノ;/_ _ヽ:`:::::::.
           ハ::::,:ヘ〈 'vタ    'vタ 〉i:ノ:_.:.:ハ
             ,::::.l:`::「、     ,    ハ´.:::::::::i
          {::::.丶:.:::.丶   ,-,   イ::::::::;:':::::::!        ・・・・・・わかりました。
             ゝ、::::::_::::.:::.;> - <.::;:;_:/l;.イノ
            `´_`_ノ \  / `i __´_           次の条件を呑めるならば
           /    \ >'  /     . `.
           ,    i    / /      i. . . .ヽ      こちらでも援軍を出しましょう。
            {_   l   / /       l. . - ‐i
             . ` ノ ,   / ,、        〈. .  |
              Y' { . /. .. '.... ..小 . . . . . . . . . i. . . .|
.             ,. . .∨._./, , , ,' .l v, , , , ,_,_,_ノ. .  |
              i  . .マ///7 l  V/////,'i . .   |
              |   . . .i'-'‐7  |  v'‐'-'-' !. . . . .|
              | . . :_. .LZ7  人   寸ZZノ.. .. .|
              l. ; . :   r'  <'//>、 ` i  .` 、 .|
              ,: .' .    i/ i二二コ\_.!  . . :i .l
          /. i    i. . ..l/|/,|//l. . .!  . : . .!. .:.

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・条件付きで参戦する事を提案したのである。

 この提案に関し、キョンコ帝は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 セシリア連合に参戦要請を行うか否かを決めます。
 以下の選択肢から皆様が投稿されました選択肢の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、一人一案。
 また、投稿を修正する場合は、『修正』という文言を付け加えた上で、再び御投稿ください。
 締め切りは、このレスから約20分後、>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下のテンプレートをご参照下さい。


 ≪選択肢≫
  【1】:参戦要請を行う
     (セシリア連合の軍事力の半分(22)が、帝国の軍事力に加算され、
      .2名の副司令官の内、1名は、セシリア連合側の人員となります。
      .また、戦勝した場合、終戦条約で獲得した戦果の内、1/4をセシリア連合に譲渡(帝国の戦果は、3/4)。
      .敗戦した場合、帝国の主能力から-1d3)

  【2】:参戦要請しない
     (単独宣戦を行います)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2030 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:51:29 ID:0v80xBFe
【1】

2031 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:51:41 ID:xJCIul+/
【1】:参戦要請を行う

2032 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:51:43 ID:3d29KjeO
【1】:参戦要請を行う

2033 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:51:50 ID:5/QoQazM
【1】

2034 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:52:08 ID:ql8ZiXCw
【1】

2035 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:52:12 ID:Cg5g/9Cl
【1】

2036 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:53:03 ID:5hdPIz7n
 【1】:参戦要請を行う

2037 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:53:45 ID:wECkOgz+
【1】

2038 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:54:25 ID:+VCR/kTq
【2】:参戦要請しない

2039 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:54:39 ID:xo+jtxyq
【1】

2040 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:58:33 ID:eIPw9U+3
【1】

2041 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:59:06 ID:VnNryKTp
【1】:参戦要請を行う

2042 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 22:59:23 ID:pT6u6cP1
【2】要請しない

2043 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:07:10 ID:cTqbDXKh
【1】


2044 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 23:11:17 ID:lALr0raF


ここまで。


2045 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 23:11:25 ID:lALr0raF


 ●表   【1D14:13


  1:【1】

  2:【1】:参戦要請を行う

  3:【1】:参戦要請を行う

  4:【1】

  5:【1】

  6:【1】

  7:【1】:参戦要請を行う

  8:【1】

  9:【2】:参戦要請しない

 10:【1】

 11:【1】

 12:【1】:参戦要請を行う

 13:【2】要請しない

 14:【1】


2046 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:11:50 ID:xJCIul+/
おー、撃ち抜いた

2047 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:13:11 ID:wECkOgz+
撃ち抜いたwスゲー!

2048 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:14:07 ID:0v80xBFe
参戦要請しておいて断る選択を安価というのもよくわからない

2050 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:15:44 ID:wECkOgz+
>>2048
条件付き返されたらやっぱいらねって事じゃない



2049 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:14:45 ID:cTqbDXKh
え?多数決じゃないの?


2057 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 23:22:31 ID:lALr0raF


>>2049
説明にある『皆様が投稿されました選択肢の中からダイスにて決定致します』とは、最終決定は、多数決ではなく、あんこにて決定するという意味です。
説明が分かり難く申し訳ございませんでした。
次回の同様な安価までには、分かりやすい説明に変更したいと思います。


2058 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:26:55 ID:xJCIul+/
今までもずっと同じだから気にしてなかった



2051 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:15:45 ID:xbNYWvJw
質問ですがスレ主さんこれ要請しなかった場合の負けた時のバイロン帝国の侵攻や略奪から守って貰う事は可能ですか? そういう選択だと思って2にしたけど


2061 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 23:31:09 ID:lALr0raF


>>2051
残念ながら現状は、できません。
今回の判定は、セシリア連合が、
戦争中、参戦するか中立のままかの判定でした。
ですので、この戦争では、セシリア連合は、
中立を維持してくるでしょう。


2063 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 23:34:26 ID:lALr0raF



     . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶
   /:.:.:.:.:.:,:.:.:.:-――≠----- ミ
  ./;.:.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:` 、:\
:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:'. ` 、
イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Λ:.:.:.l',:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:'.
. !:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ‘.:.:.l ‘.:.:. l ‘.:.l‘、:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.'.
. |:.:.:.l:.:.:.:.:.:. i:.:/`  .,_‘.: l ‘.| ‘、:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:'.
. |:.:.r|:.:.:.:.:.:.:|V    、 ‘.| ー―''":.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
 !:.:l !:.:.:.:.:.:-=テ云ミx     _   ‘、:.:l:.:.:.:.:.:.:i、:.:.'.
 l:.:.、|:.:.:.:.:.:.l l:::::r/ `    ィ斧芋ミ、V:.:.:.:.:.:.:.l \:'.
 l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l `¨´       廴ノ    ',:.:.:.:.: l  `',         こ、この参戦条件は・・・・・・。
. ‘.:.:. l:.:.:.:.:.:.l       ,           ハ:.:.:.:.: l
  、: l:.:.:.:.:.:.l  u            ' ‘.:.:.:.:. l
   ヽ',:.:.:.:.:.:l、     __      ./   .}:.:.:ハ|
___ノ'.:.:.:.:.:l \  ´ ¨¨’   イ   _ l:.:/
     .〉:.:.:.l  `  .. _   <:.:.:>''"  .|/、
    「 ‘.:.:.l       /ー―'"    /l  ヽ
    |   、l      '⌒ヽ       .l  ‘.
    |   \     r― l       .l   l
    .!     \_    ,       /    〉
     l  _ ''" \  `ー/      /    .'
ヽ    l'"         /      /     /

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・セシリア連合の参戦条件を聞き、

 【1D10:4、参戦要請をしなかったと伝わっている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●反応

  1:丁寧に断り
  2:丁寧に断り
  3:丁寧に断り
  4:丁寧に断り
  5:丁寧に断り
  6:丁寧に断り
  7:「ガメツイ奴らめッ!!」と、怒り(友好度変動・小)
  8:「ガメツイ奴らめッ!!」と、怒り(友好度変動・小)
  9:「ガメツイ奴らめッ!!」と、怒り(友好度変動・小)
 10:「やはり、奴らは敵だったか!!」と、激怒し(友好度変動・中)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2065 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:41:16 ID:2q7sYQEH
いったいどんな条件を言ってきたんだろう

2066 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:42:56 ID:ql8ZiXCw
戦果の取り分で折り合えなかったのかも


2067 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 23:43:16 ID:lALr0raF



            _.  -―― -  .                      ・・・・・・無理だ、この条件は受け入れられない。
         . <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    __         属国ならともかく、この条件は、
     イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_ム≦
    〃/:.:.:.:.:.:.:.:.;i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.マ:.:.:.:.:.丶      ..まるで対等同盟のようではないか。
    }'./:.:.:.:.:.:./ |ハ:.:.:.:.:i、:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.マ:.:ー-:.!:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    イイ:.:.:.:.:.{  .|! ゚、 : | ヽ :.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.厂:. ̄:i:.:.:.:.:.:.:.:.∧    ...これでは、栄光のバイエルン・ミュンヘン帝国の
      |、:.:.iー!-'  v、:.:.l ム :.:. ,i:.: |:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:_:.:!:.:.:.:.:.:.:./:∧    .
      |:.:Xix、      ̄   }:.:/'|:.:.l:.:.:.:.:.:.ム:.:'´;.:ィ:.:.:.:.:.:.:/:/:.∧    .名に傷がつく。
      |/:.:'ら:{    ォ===-x./ |:./:.:.:.:.:.:ム-イ:.:/i:.:.:.:.:.//:.:/:.∧
     /:.:.:.:厂      _ら::::リヾxイ:.:.:.:.:.: ム:.:.:.:. / .|入:.:./: /:.:/:.∧   ・・・・・・だが、向こうにも面子があるだろう。
    ./:.:.:.:ノi: ,      ̄ ´ /:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:./  !  V: /:.:/: / ∧
   /:.:.:.:〈 ム   ,、_     i  .イ:.:/:.:.: ィ:!:./    |  V:.:./:./:./:.:.i  丁寧に参戦要請は、断ってくれ。
   .{:.:.:.:.:ハ ヽ ¨ヾ>   J ./:./:.:.:./ iムL_     .}:/:./:./:.:.:.:l
   マ:.:. ト、|ヽ ヽ...........  -<:.:>==<_     ヽ   .|:.:/:./:.:.:.:. |
     \|  _jヽ   rチr ' `ヽ 7:::::::::::::::::::ヽ   ゚   |/:./:.:.:.:.:.: |
      匕ニ ー/:〈   ム__ ′:::::::::::::::::::::\   、. |/ :.:.:.:.:.:. |
    , イ:::ゝ:::二7:::::ヽ  |   }::::::::::::::::::::::::::::::::\  ヽ .|:':.:.:i:.:.:.:.:.:.|
   :|:::::::::::::::::::::::〉::::::::〉  ! /、:::::::::::::::::::_ノ::::::::::::\八.|:.:.:.:|:.:.:.:.:. |             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   :|::::::::::::::::::::/:::::::::::\. ゝ.}::::\:::::::::::::::_::ィ:::::::::::::::|ヾ 、 : |:.:.:.:.:. |             |                             \
   ./::::::::::::::::::イ::::::::::::::::i::ヽ./:::::::::::::ー:::'´:ノ、 :::::::::::: | ゚. \!:.:.:.:.:.:|             | はっ、了解しました・・・・・・   .....| ̄
                                                 \_____________/

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 何故、キョンコ帝は、セシリア連合の提示した参戦条件を受諾しなかったのか。

 確実な資料が無い為、条件が折り合わなかった説や

 半ば面子の勝負であったバイロン戦にセシリア連合という第三者を入れる事を直前になって忌避した説など

 様々な解釈の説がでており、未だに定説は定まっていない。

 ただ、一つ言えることは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2068 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:44:53 ID:wECkOgz+
対等な同盟なんだろw

2070 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:46:32 ID:2q7sYQEH
自分の代で失墜させきってるのにまだ栄光が残ってると思っているのか・・・。

2071 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:47:30 ID:xJCIul+/
理屈の上ではまだギリギリこっちの方が大国なので
誤差レベルだけど


2069 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 23:45:15 ID:lALr0raF



           _                                                            '
     ,. '" ::::`ヽ                                               _           '
    /     ::::::::::::\                                              ´ ::::\          '
.  /       :::::::::::::::\                                        /       :::::::\       ゙
 '          :::::::::::::::::::ヽ                                  _/          ::::::::::ヽ.     ゙
'           ::::::::::::::::::::::' ̄   ‐- ._                     , -‐ _ ./            :::::::::::::'.‐- '   ,
               :::::::::::::::::::::::'―--  _  >、                     ( (/////.'             :::::::::::::::'- .'   ,'
.              :::::::::::::::::::::::V/////,>.ノ  ',                 ト、. ヽ///'           :::::::::::::::i/'   ,'!
                ::::::::::::::::::::::::l'//////'"  ,.イ                   l_ ヽ !'/.'      _   r‐i  ::::::::::::::::!'   ,' l-
               ::::::::::::::::::::::::l/////l  / !                { l | |/.'     .r‐-  、.l  ハ::::::::::;'   ,' !
.     _    「`!  ::::::::::::::::::::::::l/////!  l  ./}              ,.--ゝ! .| |/'   .,ヘ. ノ    ヽ. ,'./::::::::::'   ,' .|
.   〈 ム.    | !  :::::/ 〉:::::::::::::!////,!  !  .{ノ、            _―/ニニ、r‐-- .'_  ゙/        ;//::::;:゙〉:'   .'l  |
    V.ム   | .|   ::/ /:::::;、:::::::!////l  l ,.イニニヽ、_ _-‐==ニニニニiニ二/γ.)   .>'"       .//_/イ_'     ゙ ̄.ヽ
 〈.ヽ  ∨ム  .| .|  .:/./:::::/ /::::::!_ >‐'''''' ー、二二ニニー-- ._.-=ニ二{ニニ入 .>'"              '.__   .'     ' { .}.
__ヽヽ  Vム  !_|  /./,. -‐ '"´      ,.-、 .!ニ二二二二二二二ニ=‐- .>'"             ,.' (  .)   '     '  `´/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´         -‐ァ.{ .} l二二二二二二二ニニ>'"                  /       '    '   /ア
         ,.. - 、        , ' ./  ` ' .j二ニー―--ニニ>'"             , ⌒ヽ/`ー __ -.'    '   ,イ_'
、         ,    ヽ      ./  /    ./二二二ニニ>'"            ,.. <      \       .゙    ' ./二!
. \      乂   .ノ      /  /    ./ニニニ>'"            ,.. <二ニ、\      ` ー一 ゙    ',イニ/ l
、.  \.        ̄       / , '    /ニ>'"            ,.. <二ニニニニ、  >- _      ゙    '>'"  l
. \  ` ー-  ___,. <  /     >'"            ,. <二ニニニ=‐-_ニニ、    \ ̄ ̄ ̄.゙    '、     l
  > ._               /   .>'"            ,. <二二二ニニニニニニニ=‐ 、   ト、ヽ   ゙     .゙ \   ',.
、      ̄  ――‐ "´ >'"             ,. <二二二二二二二二二二ニニニヽ  V.\ 、 // l  ,゙    \_ -,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・バイエルン・ミュンヘン帝国は、一敗地に塗れたバイロン帝国に対し、

 再び、単独で戦争を仕掛ける事になったという事である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2073 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 23:48:27 ID:lALr0raF



                          ''';;';';;'';;;,.,
                             ''';;';'';';''';;'';;;,.,
                           ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                           ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             ,ハハハハハハハハハハハハ,
                         ハハハハハハハハハハ、
                       / ̄ヘ  / ̄ヘ  / ̄ヘ / ̄ヘ
              /¨;|| ̄\ /¨;|| ̄\ /¨;|| ̄\ /¨;|| ̄\ /¨;|| ̄\ /¨;|| ̄\
           /¨;|| ̄\ /¨;|| ̄\  /¨;|| ̄\  /¨;|| ̄\  /¨;;|| ̄\  /¨;;|| ̄\
           /___;||__ /___;||__ /___;||__ /___;||__ |/___;||__ |/___;||__ |
           | ― | ─  | ― | ─  | ― | ─  | ― | ─  | ― | ─  || ― | ─  |
          .iヽ___ノ、_ ,/.iヽ___ノ、_ , .iヽ___ノ、_ ,/.iヽ___ノ、_ ,/.iヽ___ノ、_ ,/.iヽ___ノ、_ ,/\、
           .A.;;;\|__ノ`'.A.;;;\|__ノ`'ノ.A.;;;\|__ノ`'.A.;;;\|__ノ`'ノ.A.;;;\|__ノ`'ノ.A.;;;\|__ノ`'ノゞヾ ーー⌒
         __/;;;;;    __/;;;;;    __/;;;;;     __/;;;;;     __/;;;;;    __/;;;;;       ;  ;;_--┬-ヽ
       /-;,,, "'' ;;;,,,;;/-;,,, "'' ;;;,,,;;/-;,,, "'' ;;;,,,;;/-;,,, "'' ;;;,,,;;;/-;,,, "'' ;;;,,,;;;;/-;,,, "'' ;;;,,,;;;;;;;;;;'' '''|     |;;;;;;|
        /;;;;,, ヽ,,,  '/;;;;,, ヽ,,,  ''/;;;;,, ヽ,,,  '' /;;;;,, ヽ,,,  '' /;;;;,, ヽ,,,  ''/;;;;,, ヽ,,,  '' /ヽ;;;;;;;;|     |;;;;;;|__|ヽ
      ヽ...;;;;,,,,  ̄';;;|ヽ...;;;;,,,,  ̄';;ヽ...;;;;,,,,  ̄';;;ヽ...;;;;,,,,  ̄';;;ヽ...;;;;,,,,  ̄';;;|ヽ...;;;;,,,,  ̄';;;|   ̄      |;;;;;;;;;;;;;;|
      |\ ;;;;;;;;;;;;;|\ ;;;;;;;;;;;;;|\ ;;;;;;;;;;;;;|\ ;;;;;;;;;;;;;;|\ ;;;;;;;;;;;;;;;|\ ;;;;;;;;;;;;;;;;|       __|;;;;;;;;;;;;;;;|
       | ヽー―― | ヽー―― ̄| ヽー―― | ヽー―― ̄| ヽー―― | ヽー―― ̄|     //  ,ヽ;;;;;;|
       || ...::::::::::|| ...::::::::::|| ...::::::::::|| ...::::::::::..|| ...::::::::::.|| ...::::::::::...|    /;;;;;;| ,'''"ノ ヽ;;|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・同年、夏。

 多少の支障はありつつも無事、編成を終えたバイエルン・ミュンヘン帝国は、

 その日、再びバイロン帝国へ向かって進軍を開始した。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2076 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/06(金) 23:55:24 ID:lALr0raF



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/
                       ',ニ三三三.ノ
                    _.,/ニ三三ミ/
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._
          /三三三三三三三三三三三ミ`、
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 それを率いる総司令官は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●総司令官   【1D10:6

  1:キョンコ帝 (皇帝が総司令官の場合、団結度/2が、戦闘判定時の補正に加わります)
  2:キョンコ帝 (皇帝が総司令官の場合、団結度/2が、戦闘判定時の補正に加わります)
  3:ジュン男爵
  4:ジュン男爵
  5:パルスィ
  6:パルスィ
  7:新キャラ
  8:新キャラ
  9:新キャラ
 10:新キャラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2077 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/06(金) 23:57:06 ID:eIPw9U+3
世襲制か!?

負けたらお家取り潰しだな……

2081 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:01:14 ID:oBe6OyvD
キョンコの戦場には出ないムーヴがなんともw


2087 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 00:03:53 ID:+Ib2BQP7



                        _ ........... _
                     , <´         `>
                    <                   `
              <                      ヽ__
           /                         ヘ ヽ
            ./         /                     _. -/ ハ ハ
            /        /                       /// .| ハ
           ./   /      l                           リl .l
         .,'    l       |        |                   // |
         l.    |     | il l     .| l .l、    ヘ 'ヽ  ヽ    //l l |
          l  l  |    ll ハ i    |_.A-|-―― ',|  ヽ ハ   // ハ|'      .この私が、
          l   |  .|   ̄|¨T一ヘ    ´| ヽ.', ヽ、_  |  .ハ.ハ   / .'|
        l  .l   |、 _LヘL_ 乂ヽ  .レr==ヽ≦ツ 、     .ヘ l  / l ヘ     バイロン帝国遠征軍の総司令官、か。
         .', .|l  .lヘ ´ 弋ヘ沁 ヽ ヽ、弋 |:込リ|'/ノ ≧=  .ヘ|     | ',
          , .| ', .l ヘ ヘヽ_じl      ヽゝ_ゝス''///てニ> ゝ   .| ', ',    ・・・・・・ふん、全く神様ってのは、
           .ヘ.| ヘ. ∨ \',   ,           /' / ム=-' ´  ヾ    ハ ,
          .,_ `   〉,X  ヘ              / ,' /´  /      l  l |    とんだ天邪鬼ね。
         /,'{   / '.,' /  ` 、  =‐    l ィ/   /    |   /   }|
         .// リ /' . | /    // .> 、_  <´ ./  /      |   /   |
       /ノ / _   |/  / l  /      /  //./ /  ィ  /
     / r___./,/  |ハ /   |/|/ .ゝ     /  / /// 〈/ ///
     / .r--‐.'/    |/     _.f´      ,  / /'./ / //./'
  ..../.  ,. .`ニ_',          , ;.´;<´  _. -‐' / ' /'/; ;/.'; ; ; ; ヽ
   .{   ノ /           /; ; ; ;〉‐//.‐|/  , '//; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ハ
    〉  ´ _ゝ         /; ;/ /;;/´  |' /  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.ハ
.   }`_¨¨¨´_,ノ       , ,;´/=-‐ニ´     /   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ハ、
.   l |`¨¨¨ .∧    /;.;/.<           /  ./; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.ハヽ
  ..| .l      ヘ    l;.;;'   /ヽ         ,'   ,; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ
  ..|       l , l;.;'   ,'iiiiiii〉、    /    ,; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.ヽ
.   |        ヘ |;;;|  |iiiii/  `ヽ        ,; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; 〉

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・以前の戦訓から本体に大規模な輸送部隊を一緒に付ける事となり、

 総司令官に軍事の経験だけでなく、輸送や経理の知識が必要となった事から

 グリーヴァスの娘としてある程度の軍事の経験があり、

 帝国一の財政家であったパルスィに白羽の矢が立った。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2088 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:04:56 ID:KOB/WDDD
開戦が確定した以上、あいつらに任せるよりは…という考えもある


2094 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 00:10:18 ID:+Ib2BQP7



           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \                        ,、丶`       ~"''<
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ                                   \_,,,_
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、                    ,、 '`         `` 、…‐-   _   `⌒`
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\               /            \     ~"''*゚,、  ∨
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ                            `、 -‐…‐- ミ{li  ∨
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!        .,                  `、      ノj
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ         ./     ′  {         `、  ‘,   /^/   :}!
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |           '  '    {  、 -‐、‐-   `、     ゚,  ‘, イ ., '   }、j
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |           .{/ i{    {   {\ \    ゚,     }i  ゚、 イ  丶 ノ
     /_/< ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ            .l{    {   {  丶 丶   }i    }l≧=‐`      \
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ             从 }   、 ‘, 斥テミ、「`, 从   }lー‐‐‐=ァ    r‐-`
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_     ^ソ\ ノ\{ ツ   i}/  }  .ノ7^' .イ}    } }
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐       .く      ""    ノイ.。s≦   }   ノ ,
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人       iヽ            }  ノ }l   }  /}/
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/       リ ー -      ノイ  ,   ノイ
                                            `、     ィi{   人 /  イ
                                              T爪ニ=-‐ '' "~ ̄ ̄~“''*、
                                              / 〈     _,、 -‐…‐- ミ{
                                                 {   ∧,、丶` _,,.. -= -‐ '' ",
                                                人_/  }.。s≦ニ≫''~XXXXXX∨/
                                            乂___/ニニ/^XXXXXXXXX∨/

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この人事に関しては、口のさがない者によって

 政治的な対立のあったジュンによって仕組まれた事であるとか、

 反対派を黙らせるための人事であるとか、

 以前のバイロン帝国との戦争において大敗北を喫し、名誉を失い、

 最期は寂しく死んだ父であるグリーヴァスの名誉挽回の為に、

 パルスィが仕組んだものであるなどの噂が、多く立った人事であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2097 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 00:18:10 ID:+Ib2BQP7



                                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 _,...ヘ-――:::::::―-----.........__                   |                       \
              ,.へ'''" /  ヾ:::::/            ヽ                  | ・・・・・・パルスィ様。   ...| ̄
           /   /                      ゙、  _              |                    |
         /    /       へ  `ヽ、        ヾ  `ヽ             .| 実は、噂が・・・・・・    ..|
       ,ィ' /          へ   \   \       ::.、_  ゙、            .\__________/
     ,ィ´ /        i    / :::\   \           ゙::::::::::ヽ、 、
   / _;;/       i  {     :::::`:、    \      :::::::::}:::::... ゙、
  〈 ,ィ'/ /       ::i  i      :::::`:、     \ __  _,ノ:::/::::: \ ゙、
   `〈 / /       ::i   ::.        `、      \"''''"  /} ハ:  ::ト;}
    { j!   :      .:i   ゙::..   i            \、..ノ::/ j!  ::i
    ∨{  .:i       .::i :   `:..  !      i   ゙::...   ヽ::::/  j!:  :i
     {:!  .::i     /i ::       !      i:、   ゙::::.   }/   ,::::i  i
     !:i .:::{\    /::::i代     ! l∨     !゙、   ゙;:::.. /   ,:::/}  ノ
     代::::∧ \ /:::::::i!::::\    i l::::゙、     l__i__  }:::::}/,ィ   /:{ノ/
      ゙、/ ゙、 /`''ー-zミ;:::::\  ゞミ=-‐K''" ̄}:::l!   j!::i//  ,:::人    ..・・・・・・は、噂?
      ノ{  ゙, テ=ミx、;;;;::::::::::::\ 、};;;;;;;;;;;;;ヽ.;,,,j!:j!i  /::j! ./  ,.::" :. \
  _,,..-‐'"      ヽ{`弋嫉リ`::!::::::::::::ヾ}"建茎iリ フ / :i /::::/ノ:::     i::  〉  そんなこと喋る前に
  } //   `、   l:::;;;::-‐''"ノ~`'''ー- :::::::;;; ̄:::::} /ノ :i /::::/  ::::     }::. /
  V 〈     ∧  !     〈           `''ノ"/ :j'::::〃  :: .::'  ノ }/   .手を動かしなさいよ。
    \  代  ヽ人                    /   ノ/   ..::' /
        ヽ{ ヽト、 ドト、     、__...、    ,.ィ_{  / /  ,..ノ//~`ヽ、   ....こんな無駄な支出、陛下は、
            ヽ i.:i\} ミ゙ト.、 `ー''^ ,,.</~ rj/lく 彡''"j!.: .: .: .: .: .: :\
        /.: .: )} :i\ /{  ゞー '''"   \ i::} j ヽ /!.: .: .: .: .: .: .: .: ヽ  . 国を傾けるおつもりかしらね、全く・・・・・・。
       /.: .: .: .: .: :l /\゙、\__ ー--‐''" ヽソ__{  X j!.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
       f.: .: .: .: .: .: :i/   弋  、_.../ ノト彡!/ ヽi.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .
       j.: .: .: .: .: .: .:i\  /i:::\    /::/ .j! }    /i.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 だが、噂では無い、当時の実情を記す確実性の高い資料は、現在では存在せず、

 また、当事者であるパルスィ自身が、そのような噂があったにも関わらず、

 総司令官の職務をただ淡々と行っていたという様子が知られている事から、

 この人事が、どのような経緯でなされたのか、今では知るすべは無い。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2098 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:20:52 ID:KOB/WDDD
これはドラマ化すると解釈が分かれて楽しいやつだ


2099 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 00:22:08 ID:+Ib2BQP7



                      _                               _
                 /三三ニヽ                            / ̄  ̄.\
                /ニ三三三ニ`、                        ,'       .ヽ
                  {ニ三三三三ニノ                           '、         }
                 ',三三三三ミ/                            `,        ,'
                  ',ミ三三三ミノ                             '、      ,'
              _.,/ニ三三ミ/                             '、     `、._
          ._,, .‐''ニ三三三三.`- .,_                         _.,,.-''       .~"'.‐ .,
        .f´.三三三三三三三三三三`'' 、                       r''"                   `,
        .lニ三三三三三三三三三三三ニ',                     ,'                    l
        .!.ニ三三三三三三三三三三三ミ',                  ,'                     |
        .l.ニ三三三三三三三三三三三三',               ,'                      l
        !ニ三三三三三三三三三三三三',              ,'                     ,'
        .',三三三三三三三三三三三三三i              !                    ,'
         .',ニ三三三三三三三三三三三ニ.l                  l                    ,'
          .',ニ三三三三三三三三三三三ミ.l               |                  ,'
          .',ニ三三三三三三三三三ニlー-┘            └-‐i                   ,'
          |ニ三三三三三三三三三三.l                     l                |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、副司令官としては・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●副司令官   【2D10:16(7+9)】(ジュン男爵に2回被った場合は、一つは新キャラ)

  1:ジュン男爵
  2:ジュン男爵
  3:ジュン男爵
  4:新キャラ
  5:新キャラ
  6:新キャラ
  7:新キャラ
  8:新キャラ
  9:新キャラ
 10:新キャラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2100 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 00:30:58 ID:+Ib2BQP7


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 副司令官の容姿と才能、年齢、性別、出身を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、一人一案。
 また、投稿した内容を修正する場合は、『修正』という文言を付け加えた上で、修正した案を御投稿ください。
 締め切りはこのレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下のテンプレートをご参照下さい。

 ≪人物テンプレ―ト≫
 【出したいキャラクターの名前(出典作品名)】
 【1d10(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい) (人物才能)】
 【1d82 +18(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい) (年齢)】
 【男or女or1d10(奇数:男、偶数:女) ((性別)は、ROCです。Rの場合、『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい)】
 【1d10(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい) (出身)】


 ●人物才能表
  1:小人 (マイナス能力だけから1つランダムに決定する)
  2~3:劣悪 (全ての能力から1つランダムに決定する)
  4~7:平凡 (全ての能力から2つランダムに決定する)
  8~9:優秀 (全ての能力から3つランダムに決定する)
 10:大人 (プラス能力だけから1つ、プラスとマイナスの両能力から2つランダムに決定する)


 ●出身表
  1:皇室に連なる貴族出身
  2:大貴族(【1D10:10】 1-4:侯爵、5-6:辺境伯、7-10:公爵)出身
  3:地方の大貴族(【1D10:5】 1-4:侯爵、5-6:辺境伯、7-10:公爵)出身
  4:中小貴族(【1D10:6】 1-4:男爵、5-6:子爵、7-10:伯爵)出身
  5:地方の中小貴族(【1D10:4】 1-4:男爵、5-6:子爵、7-10:伯爵)出身
  6:騎士出身
  7:傭兵出身
  8:平民
  9:【1D10:3】(1-4:ロック侯爵の子供、5-7:クーナ辺境伯の子供、8-10:ハルカの子供)
 10:キョンコ帝の【1D10:1】(奇数:嫡子、偶数:庶子)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2102 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:33:47 ID:G4rTEJmf
ディルムッド・オディナ(Fateシリーズ)
人物才能:【1D10:5】
年齢:【1D82:58】+18
性別:男
出身:【1D10:10】

2103 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:33:55 ID:wn5V3bM1
剣部シバラク(魔神英雄伝ワタル)
才能:【1D10:3】
年齢:【1D82:6】+18
性別:男
出身:【1D10:4】

2104 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:34:43 ID:WX5n1T9A
シュターデン(銀河英雄伝説)
人物才能 【1D10:9】
年齢 【1D82:80】+18
性別 男
出身 【1D10:3】

2105 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:35:11 ID:GoqB0Uqu
【川村ヒデオ(林トモアキ作品)】
【1D10:5】 (人物才能)】
【1D82:79】 +18(年齢)】
【男(性別)】
【1D10:2】(出身)】

2106 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:35:17 ID:NB9jVh7L
黄忠(横山三国志)
【1D10:7】(人物才能)
【1D82:55】 +18(歳)

【1D10:9】(出身)

2107 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:35:20 ID:j2h+WTPo
ルーサー(ファンタシースターオンライン2)
才能:【1D10:2】
年齢:【1D82:74】+18
性別:男
出身:【1D10:3】

2108 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:35:53 ID:AD1ogyQa
雪泉(閃乱カグラ)
人物才能:【1D10:5】
年齢:【1D82:26】+18
性別 女
出身:【1D10:10】

2109 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:35:57 ID:vjK3IyB1
アリス(メガテン
才能:【1D10:10】
年齢:【1D82:70】+18
性別:女
出身:【1D10:7】

2110 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:36:32 ID:znhjhruY
天龍(艦隊これくしょん~艦これ~)
才能:【1D10:6】
年齢:【1D82:38】+18
性別:女
出身:【1D10:4】

2111 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:37:43 ID:CDkbWFwk
戦刃むくろ(ダンガンロンパ)
人物才能:【1D10:5】
年齢:【1D82:57】 + 18

出身:【1D10:1】

2112 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:38:37 ID:hPmtWbCx
易者(東方project)
才能: 【1D10:4】
年齢: 【1D82:51】 +18
性別: 男
出身: 【1D10:5】

2113 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:39:00 ID:26C2B+Ul
渋谷凛(アイドルマスターシンデレラガールズ)
才能:【1D10:6】
年齢:【1D82:41】+18
性別:女
出身:【1D10:8】

2114 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:39:06 ID:KOB/WDDD
【山崎退(銀魂)】
【1D10:9】(人物才能)】
【1D82:3】 +18(年齢)】
【男(性別)】
【1D10:8】(出身)】

2115 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:40:06 ID:VqZeadkc
【アリス・マーガトロイド(東方project)】
 【【1D10:4】 (人物才能)】
 【【1D82:49】 +18 (年齢)】
 【男or女or【1D10:4】(奇数:男、偶数:女) (性別)】
 【【1D10:1】(出身)】

2116 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:40:14 ID:oBe6OyvD
結城友奈(結城友奈は勇者である)
才能:【1D10:10】
年齢:【1D82:39】+18
性別:女
出身:【1D10:6】


2117 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 00:40:51 ID:+Ib2BQP7


ここまで。


2118 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:42:28 ID:NB9jVh7L
質問:~の子と言う出自に年齢制限はありますか?


2119 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 00:45:51 ID:+Ib2BQP7


>>2118
説明を付け加えておらず、申し訳ございません。
出自表の9-10に当たった場合、年齢は、こちらで変更致します。


2121 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 00:51:32 ID:+Ib2BQP7


 ●副司令官   【2D16:10(3+7)】


  1:ディルムッド・オディナ(Fateシリーズ)
    .人物才能:【1D10:5】
    .年齢:【1D23:12】 (18歳以下の場合、戦争における能力の効果半減)
    .性別:男
    .出身:【1D10:10】


  2:剣部シバラク(魔神英雄伝ワタル)
    .才能:【1D10:3】
    .年齢:【1D82:6】+18
    .性別:男
    .出身:【1D10:4】

  3:シュターデン(銀河英雄伝説)
    .人物才能 【1D10:9】
    .年齢 【1D82:80】+18
    .性別 男
    .出身 【1D10:3】


  4:【川村ヒデオ(林トモアキ作品)】
    .【【1D10:5】 (人物才能)】
    .【【1D82:79】 +18(年齢)】
    .【男(性別)】
    .【【1D10:2】(出身)】

  5:黄忠(横山三国志)
    .【1D10:7】(人物才能)
    .【1D49:35】 +18(歳)
    .男
    .【1D10:9】(出身)

  6:ルーサー(ファンタシースターオンライン2)
    .才能:【1D10:2】
    .年齢:【1D82:74】+18
    .性別:男
    .出身:【1D10:3】

  7:雪泉(閃乱カグラ)
    .人物才能:【1D10:5】
    .年齢:【1D23:8】 (18歳以下の場合、戦争における能力の効果半減)
    .性別 女
    .出身:【1D10:10】


  8:アリス(メガテン)
    .才能:【1D10:10】
    .年齢:【1D82:70】+18
    .性別:女
    .出身:【1D10:7】

  9:天龍(艦隊これくしょん~艦これ~)
    .才能:【1D10:6】
    .年齢:【1D82:38】+18
    .性別:女
    .出身:【1D10:4】

 10:戦刃むくろ(ダンガンロンパ)
    .人物才能:【1D10:5】
    .年齢:【1D82:57】 + 18
    .女
    .出身:【1D10:1】

 12:易者(東方project)
    .才能: 【1D10:4】
    .年齢: 【1D82:51】 +18
    .性別: 男
    .出身: 【1D10:5】

 13:渋谷凛(アイドルマスターシンデレラガールズ)
    .才能:【1D10:6】
    .年齢:【1D82:41】+18
    .性別:女
    .出身:【1D10:8】

 14:【山崎退(銀魂)】
    .【【1D10:9】(人物才能)】
    .【【1D82:3】 +18(年齢)】
    .【男(性別)】
    .【【1D10:8】(出身)】

 15:【アリス・マーガトロイド(東方project)】
    .【【1D10:4】 (人物才能)】
    .【【1D82:49】 +18 (年齢)】
    .【男or女or【1D10:4】(奇数:男、偶数:女) (性別)】
    .【【1D10:1】(出身)】

 16:結城友奈(結城友奈は勇者である)
    .才能:【1D10:10】
    .年齢:【1D82:39】+18
    .性別:女
    .出身:【1D10:6】


2122 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 00:54:02 ID:+Ib2BQP7


 ●人物能力表(シュターデン・優秀)   【3D26:22(1+20+1)】


  1:名君 (全ての主能力を年代が経る度、+4+1d6する)

  2:カリスマ (団結度を年代が経る度、+4+1d6する)

  3:改革者 (効率度を年代が経る度、+4+1d6する)

  4:政治の理解者 (関心度を年代が経る度、+4+1d6する)

  5:天才 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に+10+1d15をして判定する)

  6:財政家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に+10+1d15をして判定する)

  7:戦略家 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に+10+1d15をして判定する)

  8:外交官 (威信力で判定をする際、威信力の数値に+10+1d15をして判定する)

  9:排他主義者 (団結度を年代が経る度、+2+1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に-1d15をして判定する)

 10:冷酷 (効率度を年代が経る度、+2+1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に-1d15をして判定する)

 11:内政家 (関心度を年代が経る度、+2+1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に-1d15をして判定する)

 12:実業家 (団結度を年代が経る度、-2-1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に+1d15をして判定する)

 13:軍人 (効率度を年代が経る度、-2-1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に+1d15をして判定する)

 14:貴族 (関心度を年代が経る度、-2-1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に+1d15をして判定する)

 15:暗君 (全ての主能力を年代が経る度、-4-1d6する)

 16:狂人 (団結度を年代が経る度、-4-1d6する)

 17:宗教狂い (効率度を年代が経る度、-4-1d6する)

 18:無関心 (関心度を年代が経る度、-4-1d6する)

 19:暗愚 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に-10-1d15をして判定する)

 20:浪費家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に-10-1d15をして判定する)

 21:戦下手 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に-10-1d15をして判定する)

 22:外交下手 (威信力で判定をする際、威信力の数値に-10-1d15をして判定する)

 23:【1D10:8】
    (奇数→頑健:年齢判定の際、年齢の値から-15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)
    (偶数→柔弱:年齢判定の際、年齢の値から+15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)

 24:【1D10:6】
    (奇数→忠臣:後見人の能力決定の時だけ選択可能。年代を経る度、全ての主能力+1d3する。
         18歳以上になった後、【後見人:後見人名】が、必ず削除される)
    (偶数→奸臣:後見人の能力決定の時だけ選択可能。年代を経る度、全ての主能力-1d3する。
         18歳以上になった後も【後見人:後見人名】が、削除されない。
         また、これがある間、年代判定が行われる度、『奸臣判定』を行う)

 25:教育上手 (この能力を持つ人物の他能力の内から一つを皇帝に継承する。
            もし、人物才能が『非才』で、この能力が選択された場合は、もう一度『人物能力表』を振る。
            また、【教育上手】を持っている後見人が、途中で死亡した場合、特殊判定が発生し。
            後見人を務めた年数分、引継ぎ表の引継ぎ可能性が増える。(2年につき1つ。最大18年))

 26:異名持ち (好きな異名とその能力がプラスかマイナスかを安価。それに沿った効果を決定する。)


2123 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 00:55:31 ID:+Ib2BQP7


 ●人物能力表(雪泉・平凡)   【2D26:19(2+17)】


  1:名君 (全ての主能力を年代が経る度、+4+1d6する)

  2:カリスマ (団結度を年代が経る度、+4+1d6する)

  3:改革者 (効率度を年代が経る度、+4+1d6する)

  4:政治の理解者 (関心度を年代が経る度、+4+1d6する)

  5:天才 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に+10+1d15をして判定する)

  6:財政家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に+10+1d15をして判定する)

  7:戦略家 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に+10+1d15をして判定する)

  8:外交官 (威信力で判定をする際、威信力の数値に+10+1d15をして判定する)

  9:排他主義者 (団結度を年代が経る度、+2+1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に-1d15をして判定する)

 10:冷酷 (効率度を年代が経る度、+2+1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に-1d15をして判定する)

 11:内政家 (関心度を年代が経る度、+2+1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に-1d15をして判定する)

 12:実業家 (団結度を年代が経る度、-2-1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に+1d15をして判定する)

 13:軍人 (効率度を年代が経る度、-2-1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に+1d15をして判定する)

 14:貴族 (関心度を年代が経る度、-2-1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に+1d15をして判定する)

 15:暗君 (全ての主能力を年代が経る度、-4-1d6する)

 16:狂人 (団結度を年代が経る度、-4-1d6する)

 17:宗教狂い (効率度を年代が経る度、-4-1d6する)

 18:無関心 (関心度を年代が経る度、-4-1d6する)

 19:暗愚 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に-10-1d15をして判定する)

 20:浪費家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に-10-1d15をして判定する)

 21:戦下手 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に-10-1d15をして判定する)

 22:外交下手 (威信力で判定をする際、威信力の数値に-10-1d15をして判定する)

 23:【1D10:4】
    (奇数→頑健:年齢判定の際、年齢の値から-15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)
    (偶数→柔弱:年齢判定の際、年齢の値から+15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)

 24:【1D10:8】
    (奇数→忠臣:後見人の能力決定の時だけ選択可能。年代を経る度、全ての主能力+1d3する。
         18歳以上になった後、【後見人:後見人名】が、必ず削除される)
    (偶数→奸臣:後見人の能力決定の時だけ選択可能。年代を経る度、全ての主能力-1d3する。
         18歳以上になった後も【後見人:後見人名】が、削除されない。
         また、これがある間、年代判定が行われる度、『奸臣判定』を行う)

 25:教育上手 (この能力を持つ人物の他能力の内から一つを皇帝に継承する。
            もし、人物才能が『非才』で、この能力が選択された場合は、もう一度『人物能力表』を振る。
            また、【教育上手】を持っている後見人が、途中で死亡した場合、特殊判定が発生し。
            後見人を務めた年数分、引継ぎ表の引継ぎ可能性が増える。(2年につき1つ。最大18年))

 26:異名持ち (好きな異名とその能力がプラスかマイナスかを安価。それに沿った効果を決定する。)


2124 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:55:34 ID:WX5n1T9A
シュターデン・・・平時なら超有能な領主なんだろうな・・・

2126 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:56:16 ID:80wPGH3p
宗教狂い出てくる確率たけーな

2127 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 00:57:09 ID:WX5n1T9A
嫡子が宗教狂いのカリスマとはw


2134 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 01:09:55 ID:+Ib2BQP7



               __,,,,.... -‐ ''´. .`ヽ
             /´: : : : : : : : : : . . . . . `丶
           ,. ゙-:'':":":,,;;v;;;ム: :ミ: : . . . . . .}
             /. : : : : : : !``゙´ }l、:ヽ: 、. . ミ.ヽ
          /. : : :ノノノ ;リ    ' jノl:!. ミ . . .,リ
           |.、. : : 彡彳,._zzz- ..,,_ノ'ゞ.,_. . く
          | jノ: ;. : :/, ,.'' ─-='': 〈二.`} .ノ
          リ: : ,'"ヽl .    ̄´  ', マー {´
          i : : ! λ' i、      , ' _ヽ ,!
             、 : ヽ. '_;  ヽ   /='´イ゙i i        ううむ、副司令官という役職は名誉ではあるが、
             ゝ.: ;; :i l  |  , ,. ニニ、 '
            从:リ :ゝ   '   "" ,!          流石に歳が・・・・・・。
               `{  : `丶、     i
            寸¨ニ‐- ,,_ヽ、__,ノ
            /     ¨>-¨ニヽr'ヽ
             _/_    (_,.'⌒ヽヽ.i f !
__  __ ,.-、,, - ''ー‐- .,`丶、    } i. ! !|
ヽヾ ヽヾ ヽヽ       `丶` ー‐''_,.イ | l.!
、__ヽヽ ヽヽ ヽヽ        \ ̄   ! ,!.ゞヽ
ー--  ̄¨二,,_'' ー- ..,,      ヽヽ./ /7ヽ !`'' ,,.、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・・・・・・ロック侯爵の盟友であった為、中央に比較的に友好的であり、

 また、クーナとは親戚であった事で北部との関係改善を狙ったキョンコ帝から

 彼女の亡き後の辺境伯に任じられ、

 バイロン戦には不可欠な北部貴族からの支持が、

 名君という評判から厚かったシュターデン辺境伯と・・・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2138 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 01:18:57 ID:+Ib2BQP7



                                                  _.  -‐……‐-  .
                                                    ´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、, -…‐ 、
                                                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::∧
                                             , '.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.,:::::::::::::',
                                           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.:::::::::::::',
                                              /.::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::|
                                          l:::::::::::::::::::|\::::::::|\|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|
                                          |:::::::::::::|:::::|  >、l´ !:::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::|::::::::::::::|
                                          |∧::::::: \|   ,ィf卞|:::::::::::::::l '.:::::::::::::::::,′::::::::::ハ
                                  ・・・・・・よいか、  ..‘,::::::::::ト、   弋rソ|:::::::::::::,′ノ.::::::::::::,.ヘ::::::::::::::::::l
                                               \::::. 'ハ       |:::::::::::,' イ:::::::::::/  ',::::::::::::::::|
            _......――-....、                  必ず他の司令官の  ....|:::::.ソ       |::::::::/  `ヽ.:/    ,::::::::::::: |
         _,..:´:::::::::::::::::::::::::::::`::::.、                            |:::::::\ ‐-  |:::::/    〈__     l::::::::::::::|
     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、          指示に従うのだぞ。  ...∨::::::| \ __|:: ハ  ,  ´  |    |::::::::::::::|
    ...'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                           \:::|    ,r|/ニレ´      ',   |::::::::::::::|
   .../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.         .・・・・・・必ず帰って来い。  . ` __/</          ',   |::::::::::::::|
  ......':::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::,:::,:、::::、:::::、:::::::::::.
   .'|::::::::::::::::::|:::::::://:::::/:/^^、:::'.:::::'.:::::l:::::.
.. ./ |::::::::l:::::::::|::::::/:':::::/:/   ヽ:l::::: }::::}:::::}
  ,   |::::::::|:::::::_|__//|:::/|/     }:|_,.::|::::|:::::|  ...はい、お父さま!!
  l  |::l:::::|::::::::{:/{ `{ヽ {    ,ィ7}__:/::,::::l::,
  {  {:::|::::: :::::::::卞≧ォ、    ィ笊下}/:::::リ  ....このユミ、お父さまにかわって、
.. .\ |:::|::::::,::::::::::| Vり      ゞ゚' ,::::::::,'
  .../ |::|::::::::,::::::::{       '    八:::/    ..かならずにくきバイロンを
  . / | :|:::::::::、::::::|     一   イ,:::::/
.. .{  从、::::::: \:}`:::....    イ:::/::::/      .こらしめてさしあげますわ!!
  . ̄ _\:::::::}从   `7 ´::::/::イ::::/

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・当時の資料が、残存していない為、詳しい事は判明していないが、

 キョンコ帝とホウキ皇后の娘であるユミ皇女が、おそらく伯付けの為に副司令官に任じられていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


2142 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 01:29:54 ID:+Ib2BQP7



             _.....-――-....._
            ,...::´::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.、  ......-―…‥   .,_         __,, ___
          /::::::::、::::::::、:::、::::、::::::::::::::,  '゚    -――-        ._/: . . . . ,, . . . . . . ヽ
         .:'::::::::::l_,ハ、:::::|:: |:::::|::: !::./  ,  ´          `     、.:'':'':‐-: :_: ,;;;''; : . . . . ゝ、
        /::::/:::{:::|  ヽ:::l::::ト、::}::::./  /               \   \ : :'':'';' :`Y,,-、. . .ミ. . . .`)
       .':::: ':::: |: |   |/}斗七./{  '                     }i. : : /゙゙゙`´""! . . . 、. .〈
       |::::::|:,:-|-|-   } }ィ /{li{/     /               ‘,/li}、 イ ,.- .、`ト、. . ! . . )
       |::::::|::,ィ笊ヽ      V.{li{l/     /|          |        寸i/}.ノ ,. =、 .,,_,リ从:. .〈
       |:::::从{ Vり  ,    《li,′    ./__l           |\ ___     寸ハ..= 、=・=ーく. kェゞソ
       |::::::::::ム          jl{    ´ ̄⌒ヽ;{         | ⌒ヽ       }′}  . ̄    ヽマ"!
       |::::::::::::|::.    、っ../V    /  _____、{   /   | ____‘,  __} 〈..       ,.  :. V
       |::l:::::::::|::::::....    .i: {「ヽ  {≪´ { 。ヽ.  /}  ,ィ爪 。 「≫'゚  /  \____,   ̄`イ
       |::l:::::::::|::::::::::::> _...|: |i、L\{  、 乂_.ノ V }:  / 乂__ノ /| ノ/   ヾ^^´...‐''二¨ ,′
       |/:::|:::::|::::|:::イ:::::::l::| ∨; \__{ヽ ___    , }/    _/ :|/       }.       ノ
      / }从::::|::::|/ l/∨ノ /イ    `丁´    `      ⌒¨´/ /       /.ヽ      }
    /⌒ ,..-∨-―   ´   八     八      _         _,.<ィ′     /{   .` ー、‐''
   ∧  ,:         ̄`ヽ.{ ハ   ′ \       `     / /   ハ/.,.',. --、ヽ`Yス
    {  、 /     ,        V }\ {    >       ,. イ  /  ∧{ ′..   ヽY.|.l.i
    |   {       /            ヽハ /  \ `¨´  /V/}/ヽ/  \.'<,,__,,,ノノ |.l.l、
                         }/\    \__/  ヽ、       .> ー '゙ |.|.l゙l.|゙'' - ,,__,、
                     / ̄ X 〈\   `''  ..,  /::.,__

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 天才的財政家、老いた名君、そして幼年の皇女・・・・・・。

 この3人を司令部として頂いたバイエルン・ミュンヘン帝国軍は、

 こうして、再び因縁深いバイロン帝国へと足を踏み入れたのだった・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


2143 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/07(土) 01:30:13 ID:+Ib2BQP7


 今回は、ここまでです。

 次回は、4/7(土) 14:00から行います。


2145 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 01:33:22 ID:26C2B+Ul
乙でした

2147 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 01:34:17 ID:G4rTEJmf


2148 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 01:37:03 ID:AD1ogyQa

次代の帝国を担う2人と長年帝国を支えた老将が無事に帰ってきてくれることを祈ろうか

2149 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 01:37:26 ID:WX5n1T9A
乙でした

2151 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 01:58:51 ID:oBe6OyvD


2152 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/07(土) 06:28:56 ID:Qc0JKLWq

今度こそ勝てるといいな

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサードリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
体調不良&私事のゴタゴタで時間がくっそ不安定

このブログについて詳しくはこちら About

現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング